無料ブログはココログ

2017年2月21日 (火)

冬ドラマ視聴率一覧と感想(6)(2017年1~3月期)

-<2/22(水)追記>
『嘘の戦争』第7話10.9%↑
『カルテット』第6話7.3%↓
『嘘の戦争』、仁科興三(市村正規)、助かって良かったです♪
殺さない復讐なところがいいので(^^)
仁科家への復讐、順調に進み、長男の晃(安田顕)を嵌めて、2000万騙し取り、クビにさせました。
そして、最後、危ない実行犯・六車(神保悟志)を嵌めたつもりでいましたが…
これ、逆に、ハルカ(水原希子)との会話、盗聴されていなかったかな??
危ない相手だけに心配です。。。

『カルテット』、真紀(松たか子)の夫の巻幹生(宮藤官九郎)が本格的に登場♪
2人の結婚から家を出て行くまでを丁寧に説明しましたが…
この夫、嫌な人ですね(汗)
恋人でいたかったのと、家族が欲しかったという気持ちの違い以前の問題です!
巻幹生、3階から飛び降り自殺しようとして助かったようですが、隣のベッドの高橋一生さんに妻から押されたと嘘をついたよう(汗)
その上、失踪後、お金がなくなってコンビニ強盗するまで成り下がって、好感度最悪でしたが…
最後、真紀のバイオリンを盗もうとした有朱(吉岡里帆)から、懸命にバイオリンを取り返そうとして、見直しました♪
ただ、奪い合った時に、有朱、2階から落ちてしまいました(汗) 大丈夫かな?(汗)
夫がコンビニ強盗犯と、殺人犯では大きな違いなので、助かってほしいです。
-

<2/21(火)>
遅くなってしまって、すみません。
『突然ですが、明日結婚します』第5話6.2%↓
また最低視聴率、更新です(汗)
日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』第6話15.3%↑
これは初めて15%の王台に乗り、最高視聴率です♪(^^)
私も今回、いろいろな人物が立っていて、面白かったと思います♪(^^)
松山ケンイチさん、頑張りましたね(^^)
菜々緒さんを捨てた父の難しい手術、彼女の期待に反して、成功して良かったです(^^)
それにしても、竹内結子さんと浅野忠信さんの家、両方医者で忙しいし、お金持ちなのに、家政婦が一人もいないなんて、不自然です(^^;)
『大貧乏』第7話5.2%↑
いい人ぶっていた元社長の奥田瑛二さん達に裏切られて、彼の正体が分かってきました(汗)
成田凌さんの過去も分かって、良かったです(^^)
伊藤淳史さんと小雪さんが信じられるのは、成田さんだけかな??(^^;)
『視覚探偵 日暮旅人』第9.4%↑
『スーパーサラリーマン左江内氏』第6話10.2%↑
重大発表があるとの事で、何かと思ったら、小池刑事(ムロツヨシ)が主役のスピンオフがあるとの事でした(^^;)
「ラーメン小池の鬼の取調べ室」(仮題)(全3話)
Huluにて、3/18(土)最終回終了後より配信開始だそうです。
「裏相棒」みたいに短いのかな?

裏の大河ファンタジー『精霊の守り人II 悲しき破壊神』第5話7.4%↑
壮大なスケールの話になってきました。
国と国との関係、よく分からないです(^^;)
一覧表にないので、これまでの経過を書くと、
第1話8.2%、第2話8.1%、第3話6.8%、第4話6.5%、第5話7.4% です。

金曜8時のドラマ『三匹のおっさん3』第5話6.5%↓ 最低視聴率(汗)
『下剋上受験』第6話8.1%。前回と同じでした。
『奪い愛、冬』第5話6.1%↓
信(大谷亮平)は末期がんで余命短いようです(^^;)
-
-
冬ドラマ視聴率一覧(2017年1~3月期)

<民放プライムタイム> 【視聴率は2/21(火)まで】 【次回、2/23(木)追記予定】
- 

x局

タイトル期待1234567平均順位
8

21

突然ですが、
明日結婚します

8.5 6.9 7.6 6.6 6.2 - - 7.16 -
8

21

嘘の戦争

A

11.8 12.0 11.3 11.1 11.5 10.3

10.9

11.27 3
6

22

カルテット

B

9.8 9.6 7.8 7.2 8.5 7.3 - 8.37 8
5

21

相棒15(第11話~)
(元日SP17.3%)

B

14.6 13.3 14.6 14.5 15.7 - - (15.00) -
4

22

東京タラレバ娘

B 13.8 11.5 11.9 11.4 11.5 - - 12.02 2
5

20

科捜研の女(16)
(第9話~)

B

11.7 11.1 10.6 11.6 12.1 10.9 - (11.33) -
5

21

就活家族

D

11.0 9.4 9.5 9.6 8.4 8.4 - 9.38 6

8

22

嫌われる勇気

B

8.1 6.4 6.6 7.2 6.1 6.2 - 6.77 -
7

20

三匹のおっさん3

B 8.9 7.8 7.0 7.0 6.5 - - 7.44 -
6

22

下剋上受験 C 10.9 10.6 7.4 9.0 8.1 8.1 - 9.02 7

5

23

奪い愛、冬

D

6.6 5.1 5.8 6.5 6.1 - - 6.02 -
4

21

スーパーサラリー
マン左江内氏
C 12.9 9.6 9.2 8.9 9.4 10.2 - 10.03 4
6

21

A LIFE
~愛しき人~

C 14.2 14.7 13.9 12.3 13.9 15.3 - 14.05 1
8

21

大貧乏

C

7.7 4.4 4.8 5.0 4.5 4.4 5.2 5.14 -
4

22

視覚探偵
日暮旅人

C

11.2 10.7 9.4 7.7 9.4 - - 9.68 5

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は単純平均。
順位は、2クールの『相棒15』と『科捜研の女』を除いた単純平均の高い順。
『相棒15』の平均は、元日SP(第10話)を含んで、第10話以降だけの後半平均。
『科捜研の女』の平均は正月SPは含まず、第9話以降の後半平均。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

-
*** 冬ドラマ視聴率一覧と感想(5)より *** 
-<2/17(金)>
『科捜研の女16』第14話10.9%↓
『就活家族』第6話8.4%。前回と同じで、最低視聴率タイです(汗)
『嫌われる勇気』第6話6.2%↑
『就活家族』、三浦友和さんが会社をやめていた事がばれて、逆に、家族が再生し始めたように見えましたが…
魔性の女、木村多江さんから逃れる事はできず、彼女とのセクハラでやめさせられた事もばれてしまいました。
これで新井浩文さんから強請られそうにもなっていたので、却って、ばれて良かったのでは?(^^;)
まだまだ、いろいろ苦労しそうです(^^;)

『嫌われる勇気』、前回の最後、今回の最初に香里奈さんが抱きついたのは弟でした(^^;)
子供の頃、両親が離婚して、それぞれ母と父に分けて引き取られたので、少し前まで別々でしたが、今、一緒に暮らしているそうです。
こういうオチはよくありますね(^^)
加藤シゲアキさん、ほっとしたようでした♪(^^)
信用と信頼の違い、考えさせられました(^^;)
困っている人を放っておけなかった相楽樹さんの元カレ、誤解で殺されてしまって、お気の毒でした(汗)
それにしても、夫からDVを受けていた女性、不倫と誤解されていると知っていて、個人レッスンの先生を呼び出して、あんな所で2人で会うなんて、嫌な女(^^;)
電話で言えば済むことなのに。あれでは誤解されるでしょう(^^;)
彼はその気はなかったけれど、彼女は優しくしてくれる彼が慰めだったのでは?(^^;)
相楽樹さんが待ち合わせに遅れずに行って、彼に電話がかかってきたら、彼と一緒に相楽さんもDVされ女に一緒に会いに行けば、事件は防げたかも?(^^)
彼を巻き込むなと彼女に釘も打てたし、DVをやめるようにDV夫に言うのは、女の医者の方が説得力もありそうだし・・・
とにかく大事な時に呼び出されて誤解されて殺された元カレが気の毒でした(^^;)
-
<2/16(木)>
『相棒15』第15話15.7%↑
元日SP(17.3%)以来、久々の15%台です♪(^^)
今期の連ドラトップの視聴率は『A LIFE』第2話の14.7%なので、それより高いです(^^)
勿論、平均視聴率も高いです♪(^^)
『東京タラレバ娘』第15話11.5%↑
このドラマは第2話以降、ずっと11%台で安定しています(^^)
『相棒』、目の見えない女性が犯人かと思いましたが、違って、彼を殺した犯人に復讐して殺そうとしていました(^^)
直接手をくださず、香水で殺そうとは、スマートですね♪
本当に火事になって死んだら、未必の故意になるでしょう。
点字の手紙の「あいしています」という暗号も洒落ていたし、うまくできた話でした♪(^^)
『東京タラレバ娘』、速水もこみちさん、本当に信じていいのかな??(^^;)
あまりに出来すぎてて、何か裏がありそうな気がしてしまいます(^^;)
-
<2/15(水)>
『嘘の戦争』第6話10.3%↓ 最低視聴率(汗)
仁科会長との直接対決で、娘と婚約。ブログも草なぎ剛さんが書いていたと藤木直人さんにばれてしまい、緊迫感のある回でした。
私はクライマックスだったと思ったので、最低視聴率とは意外でした(^^;)
最後、2人きりの時、仁科会長(市村正規)が倒れてしまいましたが…、草なぎさんは見捨てて行く事ができませんでした(^^;)
今迄一人も復讐相手を殺していないので、やはりという感じでした(^^)

『カルテット』第5話8.5%↑
カルテットドーナツホール、大舞台での演奏を頼まれましたが、結局、録音に合わせて、演奏の振りをする事になってしまいました(汗)
ショックを受けた4人に、陰で音楽プロデューサー、「志のある三流は四流だからね」と(汗)
これ、辛いですが、録音の演奏だけで、姿を見て貰えなかった人達はもっと辛いかも?(^^;)
遂に、満島ひかりさんが松たか子さんの義母に頼まれて見張っていた事がばれてしまいました(汗)
いつか分かる事だったので、遂にという感じですね(^^;)
それにしても、満島さんの代わりにスパイになった吉岡里帆さん、考え方、屈折してますね(汗)
すぐにばれてしまいましたが…
最後に、満島ひかりさんがぶつかった人(宮藤官九郎さん)、松たか子さんの夫みたいですね(汗)
夫、やはり死んでいなくて、良かったです♪(^^)
これなら松田龍平さんの方が素敵だと思いますが…(^^;)
これで第一幕は終幕。夫が現れて、急展開の第二幕へ続きます(^^)
-
<2/14(火)>
今日は、バレンタインデー。
丁度、夫が休みですが、コージーコーナーのシャンパンの生チョコとか、チョコの生シュークリームとか、メリーのチョコとか、いろいろ買ったチョコを一緒に食べています(^^)
『突然ですが、明日結婚します』第4話6.6%↓ 最低視聴率(汗)
月9枠で、史上最低を更新してしまいました(汗)
『A LIFE』第5話13.9%↑ 久々に上がって、良かったです♪(^^)
今回、ようやく竹内結子さんの脳腫瘍の話が動き出して、良かったです(^^)
ミッチーの苦悩とか、副院長の苦悩とか、別の話もあって、誰が主役か分からないような群像劇でしたが、その方がドラマとしては普通で、話の幅が広がり、良かったです(^^)
この内容、第2話か第3話でやってくれたら、もっと良かったですが(^^;)
その裏の『大貧乏』第6話4.4%↓ 最低視聴率タイ(汗)
『視覚探偵 日暮旅人』第4話7.7%↓ 最低視聴率です(汗)
これらの裏の日曜洋画劇場『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km』12.6%でした。
これに食われてしまったかもしれません(^^;)
この映画、もう何度も放送されているので、私は今回、見ませんでした。
劇場版Ⅳは、近々、見に行きたいと思います(^^)

『おんな城主 直虎』第6話14.5%↓
最低の14.3%(第3話)に次ぐ2番目に悪い視聴率で、ちょっと苦しいですね(^^;)
次郎法師(柴咲コウ)の還俗と結婚についてで、ちょっと軽い内容だったからかもしれませんが、ここをしっかり押さえておかないと、今後の基本設定になる事だと思うので、重要だったと思います。
裏の『世界の果てまでイッテQ!10周年2時間SP』22.2%↓でした。
これ、チラッと見ましたが、イモトさんと草刈さん、意外と合いますね♪(^^)

土曜の『スーパーサラリーマン左江内氏』第5話9.4%↑
ようやく下げ止まり、初めて、前回より上がりました(^^)
そして、平均が10.0%と10%台に届き、順位、『視覚探偵 日暮旅人』と入れ替わり、4位に上がりました♪
不倫の話、騙してお金を取っていた女子社員も高利貸しに苦しんでいて、助けてあげ、うまくまとまっていました(^^)
それにしても、上司の高橋克実さんから相談受けてたのに、同じ手で騙されて、左江内氏、情けないですね(^^;)
そんな男性、多いのかな??(^^;)

大河ファンタジー『精霊の守り人II 悲しき破壊神』第4話6.5%↓ 最低視聴率です(汗)
一覧表にないので、これまでの経過を書くと、
第1話8.2%、第2話8.1%、第3話6.8%、第4話6.5% です。
視聴率はイマイチですが、壮大なスケールのアクションファンタジーで、私は好きです(^^)
今回、鈴木亮平さんやディーン・フジオカさんも登場♪
ロタ国王の弟のイーハン(ディーン・フジオカ)、アスラ(鈴木梨央)の母・トリーシア(檀蜜)と恋に落ちたことがあったとはびっくり♪
もしかしたら、アスラはロタ王家の血を引いているのでしょうか??
ロタ国王が亡くなってしまいましたが、イーハンが新国王になるのでしょうか??
話が広がってきたので、見逃せません(^^)

『下剋上受験』第5話8.1%↓
全国模試、成績、上がっていて、良かったです(^^)
裏の金曜ロードSHOW『銭形警部』12.5%でした。
『ミュージックステーション 2時間スペシャル』13.1%。
ドラマ主題歌の特集でしたが、1位は『逃げ恥』主題歌の『恋』でした♪(^^)
私もこの曲、好きです♪(^^)

『奪い愛、冬』第4話6.5%↑
『三匹のおっさん3』第4話7.0%で、前回と同じです。
主役の3人の家族が皆、オレオレ詐欺に遭ってしまって、面白かったです(^^)

木曜の『科捜研の女16』第13話12.1%↑ 1月からの後半で最高視聴率でした♪(^^)
-
-
Yahooテレビ・冬ドラマ一覧
-
冬ドラマ視聴率一覧と感想(5) (2017年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(4)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(3)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(2)
冬ドラマ視聴率一覧と感想
-

【送料無料】銭の戦争 DVD-BOX 【DVD】

別冊カルテット ドラマ「カルテット」公式メモリアルBOOK 【特別付録】カルテット オリジナルカレンダー

東京タラレバ娘 1-7巻セット [ 東村アキコ ](全巻セット)


【送料無料】 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え / 岸見一郎 【本】


NHK 大河ファンタジー 精霊の守り人 SEASON2 悲しき破壊神 完全ドラマガイド【電子書籍】[ DVD&ブルーレイでーた編集部 ]

-


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

【おんな城主 直虎】第7回感想と視聴率「検地がやってきた」

「検地がやってきた」
第7回の関東の視聴率は、前回の14.5%より下がって、 12.9%↓ 最低視聴率でした(汗)
検地、ちょっと地味だったかな?(^^;)
裏の「四大陸フィギュアスケート選手権・男子フリー」12.7%に食われてしまったかもしれません(^^;)
裏の「世界の果てまでイッテQ! 」20.8%↓でした。
関西の視聴率は金曜以降、北海道は日曜以降に追記予定です。

前回(第6回)の視聴率は、関東14.5%↓、関西15.5%↓、北海道11.1%↑でした。

今回は検地サスペンス♪(^^)
今川義元(春風亭小朝)に、直親の帰参と家督相続を認めてもらいに行ったら、井伊谷の検地を条件に出されてしまいました。
検地をされるって、年貢の正確な徴収だけでなく、別の意味でも隠しておきたかったりして、嫌な事なんですね(^^;)
川名の隠し里は、もしもの時に逃げ込む最後の地。
今川の検地奉行の岩松(木村祐一)に、ばれてしまいましたが、なんとか嘘が通って責められなくて良かったです♪(^^)
政次(高橋一生)、機転が利きましたね(^^)
うまく嘘をでっちあげました(^^)
この里は、南朝の皇子様が隠れてお住まいになられていた里なので、井伊の中にあって、井伊のものではないと説明。
検地奉行の岩松(木村祐一)は「心得申した」と、納得してくれました。
でも、この時は半信半疑だったかもしれません(^^;)
丁度、次郎が瀬名に出した岩松の好きな物を聞いた手紙の返事を見て駆けつけ、物陰から窺っていましたが、いた事がばれてしまったので、直親(三浦春馬)が龍潭寺の僧だと紹介。
「駿府の瀬名姫より、本日は岩松様の奥方様の月命日であると伺いまして…
こたびは井伊までのお出向き。きっとご供養もおできにならずのではと思い、私でよろしければ、経などをあげさせていただこうかと…」
次郎は一礼して合掌し、お経をあげました。
「妻も喜んでおりましょう」と喜んでくれました。
瀬名の手紙によると、岩松の一番好きなのは亡くなった妻との事だったので、これがこの里の検地、お咎めなしの決め手となったことでしょう(^^)

井伊谷に戻った後も、直親と政次は衝突(汗)
政次「それがしを信じておらぬならおられぬでかまいませぬ。
 されど、信じているふりをされるのは、気分がよいものではありませぬ!」
直親「おとわのために、ともにこの国を守っていこうとは思うてもらえぬか」
政次「…おまえのそういうところが好かぬ!」

今回、直親、人の気持ちの分からない人でしたね(^^;)
悪気はないのに、検地の窓口の政次と、新妻のしの(貫地谷しほり)を傷つけたよう(^^;)
今回は、政次が直親に恨みを深めていくのも仕方ないと思いました(^^;)
いずれ、父と同じ事になる、伏線でもあったかも?
直親が何度も次郎に相談に行っていたので、しのは嫉妬したよう(^^;)
次回、もっと嫉妬は大きくなりそうです(汗)
政次の弟・玄蕃(げんば)(井上芳雄)、純粋そうで、いい子ですね(^^)
しのの妹・なつ(山口紗弥加)が彼と結婚しました。
弟に先を越されてしまって、政次、可哀想(^^;)
-
駿府では、前回、今川氏真(尾上松也)が鷹に興じる中、「三河のぼんやり」こと竹千代(阿部サダヲ)は雀を可愛がっていました。
「雀も育てれば、役に立つかもしれません」
「雀は人にも懐かず、狩りもしませぬ。いくら育てようと鷹にはなりませぬ!」
と瀬名が怒りましたが、最後の方で、雀が懐いて、瀬名は少し見直しました♪(^^)
今回、次郎が瀬名に手紙で検地役人・岩松の好きな物を聞いたところ、岩松は変人で知っている人がなかなか見つからなくて…
変わり者同士で、竹千代が岩松と仲が良かった事が判明。
彼に聞いたところ、岩松の好きな物は計算で、亡くなった妻をとても好きだったと瀬名から返事が来ました。
お蔭で、次郎法師が岩松の亡き奥方の月命日のお経をあげてあげ、喜ばれました♪(^^)
その前に、川名の隠し里の件は解決したみたいでしたが、このお経も好感を持ってくれて役立ったでしょう(^^;)
竹千代と瀬名、少しずつの登場ですが、瀬名と竹千代の会話は、竹千代の性格をよく表していて、興味深いです(^^)

竹千代は元服して、元信となりました。松平元信、後の徳川家康です(^^)
最後、今川主導で、元信と瀬名が結婚する事に決まりました♪(^^)

元信「身にあまる光栄でございます」と嬉しそう♪
瀬名「ええ、私も身があまっております」とがっかりな表情でした(^^;)

瀬名は残念そうですが、彼は徳川家康で、後に天下を取るので、瀬名、残り物には福があったかも?(^^)
上昇志向の瀬名にはぴったりだと思います♪(^^)
という訳で、今回、何組も結婚が決まりました。
最初に、直親が奥山朝利(でんでん)の娘・しの(貫地谷しほり)と祝言を挙げ、
後半、しのの妹・なつと政次の弟・玄蕃が結婚♪
元信(家康)と瀬名の結婚も決まりました♪

元信と瀬名の結婚と、検地で隠し里を隠すかどうかで、対立を深めた直親と政次が印象的でした。
「川名の隠し里、今まで通り隠すけど、ばれたら検地担当の君の責任になるかもしれないし、誰も君を守らないと思う。僕は子供の頃のよしみで君を信じているから。君がどっちにするか決めてくれていいよ」みたいな事を言われたら、誰だって、ムカっとするでしょう(汗)
実際、岩松の前でばれそうになった時も、直親は知らないふりをして、政次に責任を押し付けて差出を出させないようにし、言い訳を丸投げして…
父親を殺されたわだかまりも、心の隅にあるのかな??(^^;)
政次、なんとか機転を利かせて、ばれずに済みましたが、心に芽生えた不審は大きいでしょう(^^;)
視聴率は最低でしたが、私は検地での葛藤、見応えがあったと思います(^^)

次回は、「赤ちゃんはまだか」
しのと次郎の女の戦いのようです(^^;)
次々回は「桶狭間に死す」で、大変な状況になりそうです。
次回までが、お花畑大河かもしれません(^^;)

-
【第7回あらすじ】 (Yahooテレビより)
次郎法師(柴咲コウ)は、井伊家存続のため直親(三浦春馬)との別れを選ぶ。政次(高橋一生)は今川館に出向き、直親の帰参と家督相続を認めてもらおうとする。これに対して義元(春風亭昇太)の出した交換条件は、井伊谷での大規模な「検地」の実施だった。直平(前田吟)は自分の治める川名の隠し里に今川の検地の手が及ぶことを恐れ、怒りをあらわにする。
-
-
【視聴率推移とレビューリンク】(ビデオリサーチ調べ)
[第1回]関東16.9%、関西17.3%、北海道13.5%、BS(関東)4.3%
[第2回]関東15.5%、関西17.6%、北海道11.4%、BS(関東)?
[第3回]関東14.3%、関西17.8%、北海道13.6%、BS(関東)?
[第4回]関東16.0%、関西18.2%、北海道12.3%、BS(関東)?
[第5回]関東16.0%、関西16.7%、北海道10.5%、BS(関東)?
[第6回]関東14.5%、関西15.5%、北海道11.1%、BS(関東)?
[第7回]関東12.9%、関西?     北海道?     BS(関東)?
(関西の視聴率は金曜か土曜、北海道の視聴率は、日曜以降に分かる予定)
(三連星さん、北海道の視聴率、いつもありがとうございます♪)
-
【原作・脚本】森下佳子
   (『ごちそうさん』『世界の中心で、愛を叫ぶ』『天皇の料理番』『JIN-仁-』など)
【音楽】 菅野よう子
【テーマ音楽演奏】NHK交響楽団
【ピアノソロ】ラン・ラン
【語り】中村梅雀

-
【主要登場人物】
<井伊家>
井伊直虎(いい なおとら)…柴咲コウ(おとわ(幼少期):新井美羽)
井伊直盛(いい なおもり)…杉本哲太(直虎の父)
千賀(ちか)…財前直見(直虎の母)
井伊直平(いい なおひら)…前田吟(直虎の曽祖父)
井伊直満(いい なおみつ)…宇梶剛士(井伊家重臣、直親の父)
井伊直親(いい なおちか)…三浦春馬(亀之丞(幼少期):藤本哉汰)(直虎の幼馴染み、直満の息子)
しの…貫地谷しほり(直親の妻)
井伊直政(いい なおまさ)…菅田将暉(虎松(幼少期):寺田心)(直親の嫡男)
佐名(さな)…花總まり(井伊直平の娘。今川へ人質に出された)
<井伊家臣>
中野直由(なかの なおよし)…筧利夫(井伊家家臣)
中野直之(なかの なおゆき)…矢本悠馬
今村藤七郎(いまむら とうしちろう)…芹澤興人(井伊直満の家臣)
弥吉(やきち)…藤本康文(井伊家の家人)
たけ…梅沢昌代(おとわの乳母)
<小野家>
小野政直(おの まさなお)…吹越満(井伊家筆頭家老)
小野政次(おの まさつぐ)…高橋一生(鶴丸(幼少期):小林颯)(直虎の幼馴染み、政直の嫡男)
小野玄蕃(おの げんば)…井上芳雄(政直の次男)
<奥山家>
奥山朝利(おくやま ともとし)…でんでん(井伊家重臣)
なつ…山口紗弥加(小野玄蕃の妻)
奥山六左衛門(おくやま ろくざえもん)…田中美央
<龍潭寺>
南渓和尚(なんけい おしょう)…小林薫(龍潭寺の住職)
傑山(けつざん)…市原隼人(龍潭寺の僧侶)
昊天(こうてん)…小松和重(龍潭寺の僧侶)
<井伊谷の民>
甚兵衛(じんべえ)…山本學
八助(はちすけ)…山中崇
角太郎(かくたろう)…前原滉
富助(とみすけ)…木本武宏
福蔵(ふくぞう)…木下隆行
<今川家>
今川義元(いまがわ よしもと)…春風亭昇太
今川氏真(いまがわ うじざね)…尾上松也 (2代目)(龍王丸(幼少期):中川翼)(義元の嫡男)
寿桂尼(じゅけいに)…浅丘ルリ子(義元の母)
太原雪斎(たいげんせっさい)…佐野史郎(臨斉宗の僧、今川家の軍師)
新野左馬助(にいの さまのすけ)…苅谷俊介(今川家家臣)
関口氏経(せきぐち うじつね)…矢島健一(今川家家臣)
あやめ…光浦靖子
岩松(いわまつ)…木村祐一(今川家家臣)
<徳川家>
松平元信(幼少期:竹千代、後に徳川家康)…阿部サダヲ
瀬名(築山殿)(せな・つきやまどの)…菜々緒(幼少期:丹波せいら)(佐名の娘。家康の正室)
<その他>
龍雲丸(りゅううんまる)…柳楽優弥(盗賊団の頭)
瀬戸方久(せと ほうきゅう)…ムロツヨシ(あばら屋の男。無一文から豪商へ)
高瀬(たかせ)…高橋ひかる(信濃から来た娘)
松下常慶(まつした じょうけい)…和田正人(山伏)

-
公式HP・次回あらすじ

公式HP・次郎法師が唱えるお経
公式HP・次郎法師(直虎)役・柴咲コウさんインタビュー(後編)

公式HP・次郎法師修行の場・龍潭寺
公式HP・いよいよ柴咲コウさん登場(子役との比較)
公式HP・南渓和尚役・小林薫さんインタビュー

公式HP・トップ
公式HP・人物相関図

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<1/30~2/5>(にょえブロ)

「おんな城主 直虎」第4話は16・0%!初の上昇 再び15%超え(17.1.30)
<びわ湖観光船>「直政」3月就航 湖上で「井伊の赤備え」 (17.1.30)

大河「おんな城主 直虎」第2話は15・5% 好調キープ (17.1.15)
『おんな城主 直虎』初回 関東16.9%、関西17.3%、BS4.3% (17.1.10)
「おんな城主 直虎」BS視聴率4・3%を記録「真田丸」初回上回る(17.1.9)


-

おんな城主直虎(前編) [ 森下佳子 ]

《送料無料》菅野よう子(音楽)/NHK大河ドラマ おんな城主 直虎 音楽虎の巻 イチトラ(Blu-specCD2)(CD)(オリジナル・サウンドトラック)


大河ドラマ「おんな城主 直虎」蒸しきんつば(8個入)
-



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できれば、どちらか、クリック、お願いします♪(^^)



 

2017年2月18日 (土)

ネタバレ【べっぴんさん】第21週(2/20~2/25)日別粗筋と視聴率

第19週(2/6~2/11)「希望」の週間最高視聴率は、関東21.2%↑(2/8水)、関西22.4%↑(2/9木)。
関西は、12/7(水)の22.8%以来、久々の22%台でした♪(^^)
北海道は19.0%↑(2/8水)で、3地方とも皆、前週より上がりました♪(^^)
-
これは、第21週「新世界へ、ようこそ」の日別のあらすじです。

-
<日別あらすじ> 第21週(第116~121回)(2/20月~2/25土) (Yahooテレビより)
第116回[2/20(月)]
昭和44年4月。株式会社「キアリス」は、創業二十周年を記念してパーティーを開いていた。社員数は大きく増え、専門知識を持った若い社員も働くように。会社の成長に深い感慨を得るすみれ(芳根京子)、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)。ちょうどその時、海外留学中のすみれの娘・さくら(井頭愛海)と君枝の息子・健太郎(古川雄輝)が帰ってくる。二人はある決意を固めていて…。
第117回[2/21(火)]
「キアリス」の新入社員採用面接を実施していたすみれ(芳根京子)たちだったが、候補者の中に娘のさくら(井頭愛海)や君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)の姿を見つけ驚く。すみれや紀夫(永山絢斗)、君枝は「身内を入れれば会社に悪い影響を与える可能性がある」と反対するが、人事部長の中西(森優作)は、「一人の人間として会社に有益であるかどうかを判断したい」と主張する。さくらと健太郎の採用試験の結果は…。
第118回[2/22(水)]
「キアリス」新入社員採用試験を行っていたすみれ(芳根京子)や紀夫(永山絢斗)たち。身内であるさくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)を採用するかどうかで、人事部長の中西(森優作)と意見が割れていたが、義兄の潔(高良健吾)の助言を受け、最終的には試験を受けさせ、実力を観て判断するということに。試験は公平性を保つため無記名で実施。果たしてその結果は…。
第119回[2/23(木)]
「キアリス」の新入社員採用の最終試験は、公平性を保つため、無記名で行われた。その結果、すみれ(芳根京子)と君枝(土村芳)は優秀な成績を残したさくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)の入社を受け入れる。そして時は流れ、大阪万博が開幕。関連番組には大手商社「KADOSHO」社長・古門(西岡徳馬)と「エイス」の社長・栄輔(松下優也)の姿が。栄輔は時代の波に乗り、大きく成長していた。
第120回[2/24(金)]
すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井頭愛海)と君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)は、「キアリス」で新人研修を受けることに。想像以上の厳しい指導に思わず不満をこぼすさくらたちだったが、同期の阿部(上川周作)と励まし合いながら乗り越えていく。そんな3人にすみれは新しい商品開発のための審議会にアイデアを出すよう伝える。自分の力を試せる絶好の機会に張り切るさくらだったが…
第121回[2/25(土)]
「キアリス」の新商品を開発するための商品審議会を開いていたすみれ(芳根京子)や紀夫(永山絢斗)たち。新入社員も参加することになっていたが、開始時刻になってもさくら(井頭愛海)が現われない。遅れてやってきたさくらだったが、準備が何もできておらず…。一方、良子(百田夏菜子)の夫・勝二(田中要次)は、もともと麻田靴店があった場所に念願の喫茶店をオープンする。するとそこに思わぬ客がやってきて…。
-

【各地の週間最高視聴率】
                                 関東         関西         北海道
初回視聴率(10/3月)            21.6%          20.5%       ―
最高視聴率                    22.5%(1/20金)   24.3%(10/5水)  20.3%(10/4火)
第1週(10/3~)[想いをこめた特別な品] 21.6%(10/3月) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第2週(10/10~)[しあわせの形]    20.8%(10/13木)  21.9%(10/12水) 19.9%(10/12水)
第3週(10/17~)[とにかく前に]      21.3%(10/19水) 22.2%(10/19水) 19.9%(10/20木)
第4週(10/24~)[四つ葉のクローバー] 20.9%(10/29土) 22.0%(10/29土) 18.5%(10/28金)
第5週(10/31~)[お父さまの背中]   20.9%(11/1火)  21.5%(11/1火)   17.2%(11/2水)
第6週(11/7~)[笑顔をもう一度]     21.3%(11/11金) 22.2%(11/7月) 18.3%(11/11金)
第7週(11/14~)[未来]            21.7%(11/19土) 22.1%(11/16水) 17.1%(11/17木)
第8週(11/21~)[止まったままの時計] 21.8%(11/24木) 22.9%(11/25金) 17.7%(11/26土)
第9週(11/28~)[チャンス到来!]    21.9%(12/3土) 22.3%(11/28月) 17.1%(木・金)
第10週(12/5~)[商いの聖地へ]    22.1%(12/7水) 22.8%(12/7水) 18.4%(12/8木)
第11週(12/12~)[やるべきこと]     21.9%(12/13火) 21.9%(12/16金) 17.6%(12/15木)
第12週(12/19~)[やさしい贈りもの]  22.2%(12/22木) 21.2%(12/20火) 16.5%(12/19月)
第13週(12/26~)[いつものように]   21.2%(12/27火) 19.2%(12/27火) 17.2%(12/26月)
第14週(1/4~)[新春、想いあらたに] 20.6%(1/6金)   20.6%(1/5木)  16.8%(1/5木)
第15週(1/9~)[さくら]            21.4%(1/10火) 21.8%(1/13金) 19.3%(1/9月)
第16週(1/16~)[届かぬ心]       22.5%(1/20金) 21.9%(1/20金) 17.7%(1/19木)
第17週(1/23~)[明日への旅]     22.0%(1/26木) 21.7%(1/23月) 16.7%(1/27金)
第18週(1/30~)[守るべきもの]    21.0%(2/4土)   20.9%(1/31火) 18.2%(2/1水)
第19週(2/6~) [希望]           21.2%(2/8水)   22.4%(2/9木)  19.0%(2/8水)
第20週(2/13~)[旅立ちのとき]
(関西の視聴率は金曜か土曜に追記。北海道は日曜以降に追記予定)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪)
-

-
公式HP・次週あらすじ

公式HP・すみればこ(たけちゃんを幸せにしたいから)
公式HP・こぼれトーク(喜代さんのこれから)
公式HP・喜代語り・宮田圭子さんインタビュー

2月下旬からの「大阪万博期」新キャスト発表  (2017.2.2)
新世代キャスト発表

-
佐々木営業部~レナウンを作った男たち~
ファミリアの軌跡
-

「べっぴんさん」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<1/30~2/5>(にょえブロ)

-

【日別あらすじ】(Yahooのあらすじ・まとめ)
第1週(10/3~10/8)日別あらすじ(ネタバレ)「想いをこめた特別な品」
第2週(10/10~10/15)日別あらすじ(ネタバレ)「しあわせの形」
第3週(10/17~10/22)「とにかく前に」
第4週(10/24~10/29)「四つ葉のクローバー」
第5週(10/31~11/5)「お父さまの背中」&土スタ観覧応募詳細
第6週(11/7~11/12)「笑顔をもう一度」&各種行事
第7週(11/14~11/19) 「未来」
第8週(11/21~11/26)「止まったままの時計」
第9週(11/28~12/3) 「チャンス到来!」
第10週(12/5~12/10)「商いの聖地へ」
第11週(12/12~12/17)「やるべきこと」
第12週(12/19~12/24) 「やさしい贈りもの」
第13週(12/26~12/28)「いつものように」
第14週(1/4~1/7)「新春、想(おも)いあらたに」
第15週(1/9~1/14)「さくら」
第16週(1/16~1/21)「届かぬ心」
第17週(1/23~1/28)「明日への旅」
第18週(1/30~2/4) 「守るべきもの」
第19週(2/6~2/11)「希望」
第20週(2/13~2/18)「旅立ちのとき」
-
【過去レビュー】(感想とあらすじ(放送後のネタバレ))
第1回[10/3(月)]「四つ葉のクローバー」(21.6%)
第2回[10/4(火)]「針と糸と靴」(20.5%)
第3回[10/5(水)]「冒険」(20.4%)
第4回[10/6(木)]「謝罪」&シャーロットも出演♪10/20から(20.2%)
第5回[10/7(金)]「母、天国へ」(18.3%)
第6回[10/8(土)]「刺繍倶楽部と召集令状」(18.7%)
第7~8回[10/10(月)~10/11(火)]「ゆりの結婚」&視聴率大台割れ
第11回[10/14(金)]「夫の出征とさくら誕生」&関西視聴率好調♪
第12回(10/15土)「疎開と神戸大空襲&終戦」&第2週迄の感想
第13回(10/17月)「潔・復員」&第2週平均視聴率・大台割れ
第14~16回(10/18火~10/20木)「靴屋で売る」と視聴率復活♪
第23回(10/28金)「4人揃う」&第3週平均視聴率・大台乗せ♪
第41回(11/18金)「紀夫から手紙」と第6週視聴率
第60回(12/10土)「大急出店&タケちゃんの告白」&視聴率好調♪
第66回(12/17土)&年末放送12/28迄、総集編12/29放送
第17週(1/23月~1/28土)「女の一生」&第16週・視聴率最高♪



連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1 [ 芳根京子 ](2017/2/24発売)(25%OFF)

Mr.Children (ミスターチルドレン)/ヒカリノアトリエ (CD) [べっぴんさん主題歌] 2017/1/11発売 TFCC-89625

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック [ 世武裕子 ](CD) 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年2月17日 (金)

観覧車オープン(東名・富士川SA上り)2.23富士山の日OP

昨日、静岡県に日帰りで行ってきたのですが、帰りに、東名の富士川のサービスエリアに寄ったら観覧車「Fuji Sky View(フジスカイビュー)」があって、びっくり♪
夜だったので、横浜の大観覧車みたいにライトアップしていて、綺麗でした♪(^^)
写真を撮っていたおじさんもいましたが、まだ開業してないみたいで、動いていませんでした(^^;)
「富士山の日」の2/23(木)オープンで、2/23(木)~2/26(日)はオープニングイベントもするそうです。
定員は1ゴンドラ6人で、36台を設置。高さは約60メートル、所要時間は約12分。
営業時間は10時~21時。料金は1周=700円、2周=1,000円。
観覧車からは富士山や富士市街地、駿河湾までが一望できて、シースルーゴンドラなので、前後左右、足元まで360度見渡せ、空中に浮かんでいるかのような感覚を味わえるそうです。
私は高所恐怖症なので、余計に怖いかも?(^^;)
ペットと一緒に乗車できる「ペットゴンドラ」も設置。
観覧車という認識のないペットが驚いて騒ぎ出したら、ちょっと怖いかも?(^^;)
旅行の途中で、ここで楽しむのもいいし、この観覧車を目当てに行くのもいいかも?(^^)
東名に入らなくても、一般道からも行けるようで、その場合、富士川楽座の駐車場を利用するそうです。
参考ニュース地図
-

-
大観覧車と書いてありますが、私は横浜の大きな観覧車を見慣れているので、かわいく(ちょっと小さく)見えてしまいました(^^;)
でも、富士山の近くの高い位置にあるので、海も富士山も見えて、景色は綺麗だと思います♪(^^)
開業したら、一度、乗ってみたいと思います♪(^^)
東名の富士川のサービスエリアの上りで、下りではないので、お間違いなく。

ところで、最近、静岡県では、井伊直虎関連のお土産をよく売っているのですが、そのうち、前回、日本坂パーキングで買っておいしかった「おんな城主 直虎の蒸しきんつば」が欲しくて寄ったのですが、それは売っていなくて、残念でした(^^;)

-

大河ドラマ「おんな城主 直虎」蒸しきんつば(8個入)


おんな城主直虎(前編) [ 森下佳子 ]




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)



 

2017年2月14日 (火)

冬ドラマ視聴率一覧と感想(5)(2017年1~3月期)

-<2/16(木)追記>
『相棒15』第15話15.7%↑
元日SP(17.3%)以来、久々の15%台です♪(^^)
今期の連ドラトップの視聴率は『A LIFE』第2話の14.7%なので、それより高いです(^^)
勿論、平均視聴率も高いです♪(^^)
『東京タラレバ娘』第15話11.5%↑
このドラマは第2話以降、ずっと11%台で安定しています(^^)
今日は、静岡県へ日帰りで出かけたので、私はどちらもまだ見ていません(^^;)
-
<2/15(水)追記>
『嘘の戦争』第6話10.3%↓ 最低視聴率(汗)
仁科会長との直接対決で、娘と婚約。ブログも草なぎ剛さんが書いていたと藤木直人さんにばれてしまい、緊迫感のある回でした。
私はクライマックスだったと思ったので、最低視聴率とは意外でした(^^;)
最後、2人きりの時、仁科会長(市村正規)が倒れてしまいましたが…、草なぎさんは見捨てて行く事ができませんでした(^^;)
今迄一人も復讐相手を殺していないので、やはりという感じでした(^^)

『カルテット』第5話8.5%↑
カルテットドーナツホール、大舞台での演奏を頼まれましたが、結局、録音に合わせて、演奏の振りをする事になってしまいました(汗)
ショックを受けた4人に、陰で音楽プロデューサー、「志のある三流は四流だからね」と(汗)
これ、辛いですが、録音の演奏だけで、姿を見て貰えなかった人達はもっと辛いかも?(^^;)
遂に、満島ひかりさんが松たか子さんの義母に頼まれて見張っていた事がばれてしまいました(汗)
いつか分かる事だったので、遂にという感じですね(^^;)
それにしても、満島さんの代わりにスパイになった吉岡里帆さん、考え方、屈折してますね(汗)
すぐにばれてしまいましたが…
最後に、満島ひかりさんがぶつかった人(宮藤官九郎さん)、松たか子さんの夫みたいですね(汗)
夫、やはり死んでいなくて、良かったです♪(^^)
これなら松田龍平さんの方が素敵だと思いますが…(^^;)
これで第一幕は終幕。夫が現れて、急展開の第二幕へ続きます(^^)
-
<2/14(火)>
今日は、バレンタインデー。
丁度、夫が休みですが、コージーコーナーのシャンパンの生チョコとか、チョコの生シュークリームとか、メリーのチョコとか、いろいろ買ったチョコを一緒に食べています(^^)
『突然ですが、明日結婚します』第4話6.6%↓ 最低視聴率(汗)
月9枠で、史上最低を更新してしまいました(汗)
『A LIFE』第5話13.9%↑ 久々に上がって、良かったです♪(^^)
今回、ようやく竹内結子さんの脳腫瘍の話が動き出して、良かったです(^^)
ミッチーの苦悩とか、副院長の苦悩とか、別の話もあって、誰が主役か分からないような群像劇でしたが、その方がドラマとしては普通で、話の幅が広がり、良かったです(^^)
この内容、第2話か第3話でやってくれたら、もっと良かったですが(^^;)
その裏の『大貧乏』第6話4.4%↓ 最低視聴率タイ(汗)
『視覚探偵 日暮旅人』第4話7.7%↓ 最低視聴率です(汗)
これらの裏の日曜洋画劇場『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km』12.6%でした。
これに食われてしまったかもしれません(^^;)
この映画、もう何度も放送されているので、私は今回、見ませんでした。
劇場版Ⅳは、近々、見に行きたいと思います(^^)

『おんな城主 直虎』第6話14.5%↓
最低の14.3%(第3話)に次ぐ2番目に悪い視聴率で、ちょっと苦しいですね(^^;)
次郎法師(柴咲コウ)の還俗と結婚についてで、ちょっと軽い内容だったからかもしれませんが、ここをしっかり押さえておかないと、今後の基本設定になる事だと思うので、重要だったと思います。
裏の『世界の果てまでイッテQ!10周年2時間SP』22.2%↓でした。
これ、チラッと見ましたが、イモトさんと草刈さん、意外と合いますね♪(^^)

土曜の『スーパーサラリーマン左江内氏』第5話9.4%↑
ようやく下げ止まり、初めて、前回より上がりました(^^)
そして、平均が10.0%と10%台に届き、順位、『視覚探偵 日暮旅人』と入れ替わり、4位に上がりました♪
不倫の話、騙してお金を取っていた女子社員も高利貸しに苦しんでいて、助けてあげ、うまくまとまっていました(^^)
それにしても、上司の高橋克実さんから相談受けてたのに、同じ手で騙されて、左江内氏、情けないですね(^^;)
そんな男性、多いのかな??(^^;)

大河ファンタジー『精霊の守り人II 悲しき破壊神』第4話6.5%↓ 最低視聴率です(汗)
一覧表にないので、これまでの経過を書くと、
第1話8.2%、第2話8.1%、第3話6.8%、第4話6.5% です。
視聴率はイマイチですが、壮大なスケールのアクションファンタジーで、私は好きです(^^)
今回、鈴木亮平さんやディーン・フジオカさんも登場♪
ロタ国王の弟のイーハン(ディーン・フジオカ)、アスラ(鈴木梨央)の母・トリーシア(檀蜜)と恋に落ちたことがあったとはびっくり♪
もしかしたら、アスラはロタ王家の血を引いているのでしょうか??
ロタ国王が亡くなってしまいましたが、イーハンが新国王になるのでしょうか??
話が広がってきたので、見逃せません(^^)

『下剋上受験』第5話8.1%↓
全国模試、成績、上がっていて、良かったです(^^)
裏の金曜ロードSHOW『銭形警部』12.5%でした。
『ミュージックステーション 2時間スペシャル』13.1%。
ドラマ主題歌の特集でしたが、1位は『逃げ恥』主題歌の『恋』でした♪(^^)
私もこの曲、好きです♪(^^)

『奪い愛、冬』第4話6.5%↑
『三匹のおっさん3』第4話7.0%で、前回と同じです。
主役の3人の家族が皆、オレオレ詐欺に遭ってしまって、面白かったです(^^)
木曜の『科捜研の女16』第13話12.1%↑ 1月からの後半で最高視聴率でした♪(^^)
-
-
冬ドラマ視聴率一覧(2017年1~3月期)

<民放プライムタイム> 【視聴率は2/15(水)まで】 【次回、2/17(金)追記予定】
- 

x局

タイトル期待123456平均順位
8

21

突然ですが、
明日結婚します

8.5 6.9 7.6 6.6 - - 7.40 -
8

21

嘘の戦争

A

11.8 12.0 11.3 11.1 11.5 10.3 11.33 3
6

22

カルテット

B

9.8 9.6 7.8 7.2 8.5 - 8.58 8
5

21

相棒15(第11話~)
(元日SP10話17.3%)

B

14.6 13.3 14.6 14.5 15.7 - (15.00) -
4

22

東京タラレバ娘

B 13.8 11.5 11.9 11.4 11.5 - 12.02 2
5

20

科捜研の女(16)
(第9話~)

B

11.7 11.1 10.6 11.6 12.1 - (11.42) -
5

21

就活家族

D

11.0 9.4 9.5 9.6 8.4 - 9.58 6

8

22

嫌われる勇気

B

8.1 6.4 6.6 7.2 6.1 - 6.88 -
7

20

三匹のおっさん3

B 8.9 7.8 7.0 7.0 - - 7.68 -
6

22

下剋上受験 C 10.9 10.6 7.4 9.0 8.1 - 9.20 7

5

23

奪い愛、冬

D

6.6 5.1 5.8 6.5 - - 6.0 -
4

21

スーパーサラリー
マン左江内氏
C 12.9 9.6 9.2 8.9 9.4 - 10.00 4
6

21

A LIFE
~愛しき人~

C 14.2 14.7 13.9 12.3 13.9 - 13.80 1
8

21

大貧乏

C

7.7 4.4 4.8 5.0 4.5 4.4 5.13 -
4

22

視覚探偵
日暮旅人

C

11.2 10.7 9.4 7.7 - - 9.75 5

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は単純平均。
順位は、2クールの『相棒15』と『科捜研の女』を除いた単純平均の高い順。
『相棒15』の平均は、元日SP(第10話)を含んで、第10話以降だけの後半平均。
『科捜研の女』の平均は正月SPは含まず、第9話以降の後半平均。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

-
*** 冬ドラマ視聴率一覧と感想(4)より *** 
-<2/10(金)>
『就活家族』第5話8.4%↓ 最低視聴率です(汗)
『嫌われる勇気』第5話6.1%↓ こちらも最低視聴率でした(汗)
『就活家族』、相変わらず、家族皆、切なくて、見るのも辛くて脱落です(^^;)
この枠は『ドクターX』をやった枠ですが、暗すぎて、枠に合っていないのでは?(^^;)
期待度C→Dに下げました(^^;)
『嫌われる勇気』、原案本も買ってしまったくらいで、大好きです♪(^^)
アドラー心理学、マイブームです♪(^^)
事件はともかく、最後、庵堂蘭子(香里奈)が誰か若い男に笑顔で抱き着き、それを偶然見てしまった青山(加藤シゲアキ)がショックを受けました(^^;)
蘭子に彼氏がいたのはびっくりですが、青山、ショックを受けたという事は、蘭子が好きなのでしょうか?(^^)
『科捜研の女』第13話の視聴率はまだ分かりません。分かり次第、追記します。 
-
<2/9(木)>
『相棒15』第14話14.5%↓
『東京タラレバ娘』第4話11.4%↓
『相棒』、前後編SPの前編の前回(14.6%)より僅かに下がってしまいました(汗)
でも、14%台キープで、1月からの後半の平均14.86%で、今期トップの『A LIFE』(13.78%)より高い平均で、さすがの貫禄です♪(^^)
内容、何が何だか分からなかった前回より遥かに分かりやすく、なるほどと思いました(^^)
籠城した新堂司君、いい子ですね♪ とても健気で応援したかったです(^^)
彼は1年前に父のDVから逃れて家出。その後、母と妹も家を出て合流。
密かに母子3人でDVシェルターで暮らしていましたが…
真渕に妹を奪われそうになり、もみ合った時に彼を殺してしまったと勘違い。刑務所に入る前に、母と妹を守るために、真渕達のしている事を公にして、事件にしたかったんですね。
「健全な家庭を守る会」という女性蔑視のDV夫達の変な団体が浮上。
その会は、真渕に依頼してDVから逃げた妻子達を捜し出して子供を奪い返し、母親も戻るようさせていました(汗)
籠城犯が司だと知って、母が誘拐され、司が自殺しないと母を殺すと脅されましたが…
右京さん達が誘拐された母を無事確保する事ができて、司君も安心して籠城を辞めて、籠城事件も解決。
警察庁長官官房総務課長の山崎警視官(菅原大吉)もその団体の会員でしたが、新堂を見捨てて、うまく潜り抜け、逆に、栄転しそう(^^;)
嫌な奴ですね(^^;)
これがどう劇場版に繋がるのでしょう?(^^;)
『ワイド!スクランブル』内でやっている『裏相棒3』、たった2分位ですが、結構、面白いです(^^)
これは劇場版Ⅳの宣伝のような内容です♪
第2話はイタミンの「従兄弟の従兄弟のはとこの甥っ子の従兄弟」が金メダルを取って、パレードに出るとのこと♪
冠城が昔、付き合っていた女がパレードに出るらしいから見に行こうと、角田課長が誘いに来ました♪
第3話は、歯の痛い内村刑事部長に、中園参事官が妻が占ったとかで、レイブン、バーズ等、鳥繋がりで不吉な事があると脅し、その厄除けに羊羹1本丸ごと、恵方巻きのように食べさせました(^^;)
第4話は、イタミンと芹沢が登場♪
劇場版に元鑑識の米沢さんと神戸尊が出る事をうたた寝の寝言のように告げました(^^)
『裏相棒3』は明日(2/10金)で終わり。
『相棒-劇場版Ⅳ-』は2/11(土)からです♪(^^)

『東京タラレバ娘』、視聴率は下がってしまいましたが、私は今までの中で一番、深くて、面白かったと思います(^^)
確かに、不倫女とセカンド女には未来はないですね(^^;)
早く分かって、良かったです(^^)
金髪のKEY(坂口健太郎)、倫子(吉高由里子)にいろいろ苦言を呈し、気になっているようですが…
昔、結婚していた人に、倫子が似ているとのこと。
それって、あのお墓の人かな?
亡くなった愛妻に似ているということは、倫子、希望があるかも?ダブルハート(^^)
早坂(鈴木亮平)、早くもマミ(石川恋)に振られてしまったよう(^^;)
でも、倫子、今となっては彼よりKEYの方がお似合いだと思います(^^)
ただ、次回は、倫子、イケメン・バーテンダーの速水もこみちさんと仲良くなるようです♪
-
<2/8(水)>
『嘘の戦争』第5話11.5%↑
『カルテット』第4話7.2%↓
『嘘の戦争』、今回はOL殺害の主犯の男・九島(平岳大)に復讐。
二科家の長男の晃(安田顕)、やはりOL殺害事件の関係者でした。
だからこそ、二科興三(市村正親)は殺人を起こしてまでOL殺害事件を揉み消したのでした(汗)
晃も犯人の一味だったと知って、浩一(草なぎ剛)はショックを受けたようでしたが…
でも、彼は先輩に命じられてOLをナンパして、事件の時は見張りをしていたそうなので、主犯の九島(平岳大)達にパシリのように使われていただけではないでしょうか?(^^;)
とにかく、最後は結婚詐欺の続きで、浩一は仁科家を訪れ、ようやく結婚を許して貰うという名目で、二科興三に会う事ができました。
遂に、ラスボスと対峙する事ができそうで、次回、とても楽しみです♪(^^)
次回は、久々に児童養護施設の園長の三瓶守(大杉漣)も登場しそうです。
私はこの人、殺されたOLの父ではないかと予想しているのですが、どうでしょう?(^^)

『カルテット』、ゴミは順番に出してほしいものです(^^;)
今回は、諭高(高橋一生)がメインの話。
彼につきまとって女の行方を聞いていた2人、ヤクザかと思いましたが、違いました(^^;)
追われていた女は諭高の元妻で、一緒に駆け落ちした男が金持ちの息子で、彼女から男を連れ戻そうとしていたのでした(^^;)
遂に、見つかって連れ戻され、彼女は手切れ金を受け取りました(^^;)
諭高が守りたかったのは彼女ではなく、息子の方でした(^^;)
それより重要だったのは、諭高が怪我して入院した時、隣のベッドにいた人が、真紀(松たか子)の夫で、彼女から突き落とされたと言ったとの事。
それで彼女からお金を強請り取ろうとして、あのカラオケ店にいたとのこと(汗)
という事は、夫は生きているってことかな??
今回、姑の鏡子(もたいまさこ)と真紀、ニアミスしましたが、次回はばったり会いそうです(^^;)
どう言い合うか、楽しみです♪(^^)
-
<2/7(火)>
『突然ですが、明日結婚します』第3話7.6%↑
あすか(西内まりや)は神谷にプロポーズされましたが、名波でないとダメなようです♪(^^)
あすかと名波は交際を始めましたが…
まあまあでした(^^)
金曜8時のドラマ『三匹のおっさん3』第3話7.0%↓
続落してしまいましたが、劇団の詐欺の話、身近にありそうで、悪くなかったと思います(^^)
『奪い愛、冬』第3話5.8%↑
視聴率は上がりましたが、もうダメです(^^;)
期待度C→Dに下げました(^^;)
-
<2/6(月)>
今回から順位の欄も増やしました。
順位は、2クールの『相棒15』と『科捜研の女』は除いています。
平均が10%以上は、5本しかないので、順位は9%以上のものまで書きました。
9%以上は今のところ8本、8位までです。
枠にもよりますが、一般的には平均10%以上が、合格、成功です(^^)
今のところ、平均9%台の『就活家族』(9.88%)『下剋上受験』(9.44%)『カルテット』(9.07%)、もう少しなので、頑張って下さい(^^)

-


別冊カルテット ドラマ「カルテット」公式メモリアルBOOK 【特別付録】カルテット オリジナルカレンダー

【送料無料】銭の戦争 DVD-BOX 【DVD】

東京タラレバ娘 1-7巻セット [ 東村アキコ ](全巻セット)


【送料無料】 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え / 岸見一郎 【本】


NHK 大河ファンタジー 精霊の守り人 SEASON2 悲しき破壊神 完全ドラマガイド【電子書籍】[ DVD&ブルーレイでーた編集部 ]


-
Yahooテレビ・冬ドラマ一覧
-
冬ドラマ視聴率一覧と感想(4)(2017年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(3)(2017年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(2)(2017年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧と感想 (2017年1~3月期)
-

-
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2017年2月13日 (月)

清水富美加さん電撃引退・出家(幸福の科学)

『まれ』でヒロインの友人役で、一躍有名になった清水富美加さん(一子役)が、昨日、電撃引退と出家のニュースが報道されて、びっくり(汗)
子供の頃から両親が幸福の科学だったとの事で、清水さんも子供の頃から信者だったそうです。
これも知らなかったので、びっくり(^^;)
それにしても、清水さん側(幸福の科学側)の言い分では、所属事務所のレプロの待遇の悪さもあげていますが、その点では、所属事務所側と真っ向から意見が対立しています(汗)
清水さん側の言い分だと、所属事務所が清水さんのやりたく仕事(水着の仕事や、人肉を食べる役など主義・思想に反する役)を無理矢理やらせたり、初期の仕事があまりなかった頃は歩合給で、売れてきたら月給制になり、主役をやって1ヶ月休みなく働かされて、月給5万円だったとの事(^^;)
普通は新人の頃は月給制で、売れてきたら歩合給になるかと思うのですが、この事務所、逆ですね(^^;)
1ヶ月休みなく働かされて5万円とは、気持ち的にも疲れそう(汗)
そういえば、『あまちゃん』ヒロインの能年玲奈(のん)さんも元この事務所で、月給5万円だったとかで、独立したら、仕事干されて、まだ、なかなか仕事が来なくて、苦労していますね(^^;)
この事務所、ジャニに負けない位、ブラックかも?(^^;)

所属事務所側の弁護士の会見だと、そんな事はない、売れてからはとても上がって、こんなに貰っていいんですか?と本人が言ったらしいと言いましたが、具体的な金額は言いませんでした(^^;)
真相はよく分からないですが、給料の安さ、待遇の悪さは、2人も続くと、本当のような気がしてしまいます(^^;)

新垣結衣さんもこの事務所ですが、こういう大変な時期を我慢して乗り越えて、頑張ってきて、今があるのかもしれませんね?(^^)

やりたくなかった人肉を食べる人種の役柄って、きっと今年の夏公開予定の映画『東京喰種 トーキョーグール』でしょう。
主役は、窪田正孝さんで、清水さんは人肉を食べる人種で、ヒロイン役です。
その他、 蒼井優さんや大泉洋さんも出演します。
もう撮影は終わっているようですが、そろそろ宣伝に駆り出される準備もあったかも??
逆に、これが宣伝になったかも?(^^;)

現在、心身が不調で、レギュラーの仕事を休んだりしていたようですが、うつ病かな??(ご本人のフォトエッセー内で「ぺふぺふ病」にかかっていると明かしていたそうですが、本人の造った病名のようで、正式な病名が分からないです)(^^;)
下記のニュースによると、最初は、こんなに急ではなくて、やめたいから仕事の調整をしてほしいと頼んだようです。
でも、その返答の仕事内容が、とてもやりきれない量だったらしく、喧嘩別れみたいな対応になってしまったのかも?(^^;)
〝出家”と言っても、最初は心身を治す事に専念して、治ったら、宗教活動をするそうですが…
幸福の科学の広告塔になりそうですね(^^;)

現在、撮影中の映画等もあるそうで、いろいろ違約金とか発生しそうですが、今後、弁護士同士の話し合いになりそうです。
違約金を払う事になっても、そういうのはきっと幸福の科学側がなんとかしてくれるのでしょう(^^)
普通の人だと、体調、崩しても、違約金が怖くて、なかなか辞められないでしょう(^^;)
これできっと安心して心身を治す事に専念できるでしょう(^^)
ゆっくり休んで下さい(^^)

それにしても『まれ』の出演者でトラブルになった人、高畑裕太さんに続いて、2人目ですね(^^;)
2度ある事は3度あるで、もう1人、何か問題がでなければいいですが…(^^;)

これを機会に、レプロももっと待遇をよくしてくれて、能年あらため〝のん”さんも、もっと仕事がくるようになってくれればいいと思います(^^)

【参考ニュース】
清水富美加さん電撃引退 幸福の科学HPに「人肉を食べる役など、思想信条にかなわない仕事が増え…」など引退理由(2/12(日) 19:30配信)

宗教団体「幸福の科学」は12日、清水富美加さんの芸能界引退の意思表明をめぐり、「女優・清水富美加氏の幸福の科学への出家について」との記事をホームページに掲載した。
 「子供のころから折々に大川隆法総裁の御法話拝聴会などの宗教行事には参加」「最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました」などと理由が書かれている。以下は抜粋。
 「女優・タレントの清水富美加氏が、当教団に出家することになりました。清水氏は、熱心な信者であり、子供のころから折々に大川隆法総裁の御法話拝聴会などの宗教行事には参加し、宗教的価値観のもと、「見て下さる方に元気や励ましを届けたい」という利他愛他の思いで芸能活動に打ち込んでこられました。しかし、人道的映画に出たいという強い希望を持っていたにも関わらず、最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。仕事を選択する自由も無い、一種の“苦役”(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不調をきたすまでになりました。この2月には、医師による診断の結果、ドクターストップがかかり、現在は芸能活動を中断しています」。
 「清水氏は、『魂の救済のために24時間を捧げる』宗教者となるべく、出家を決意されるに到り、当教団としても宗教上の緊急救済の観点から受け入れを決めた次第です。体調が回復しだい、宗教活動に参画してまいります。どうか温かい目で見守っていただければ幸いです。2017年2月12日 幸福の科学グループ 広報局」 
 幸福の科学は同日の会見で、清水さんの法名が「千眼美子」であると発表した。
-
-
清水富美加 出家引退までの経過 7日に「生命の危険がある」と診断 (2月13日 07:48)

 ▼1月17日 幸福の科学・大川隆法総裁が「清水富美加の守護霊インタビュー」を行う
 ▼19日 教団のホームページにインタビューの動画が掲載される
 ▼28日 清水が代理人弁護士2人を伴い、マネジャーに「仕事を辞めて幸福の科学に出家します」と申し出
 ▼31日 所属事務所が弁護士を立て、教団側と協議入り
 ▼2月1日 清水の代理人弁護士が、事務所側に「現在の契約を解除します」と通知書を送る
 ▼2日 双方の弁護士が初めて対面して協議。清水側は「引退を考えているので仕事を整理させてください」と申し入れる。同日夜、事務所から今後の仕事のスケジュールが書かれたメールが清水に届く。過密な内容と判断し代理人が「これは到底できない」と連絡
 ▼3日 事務所側は「やってもらわざるを得ません」と連絡。守護霊インタビューの模様を掲載した大川総裁の書籍「女優清水富美加の可能性」が発売
 ▼4日 「にじいろジーン」に出演
 ▼5日 心身が不調のため仕事を休む
  ▼6日 NHK・Eテレ「オトナヘノベル」の収録。事実上、女優として最後の仕事
 ▼7日 清水が病院で「生命の危険がある。少なくとも半年は今の仕事をしないように」と診断を受ける
  ▼11日 本紙が引退を報道。清水が直筆のコメントで出家を報告
-
-

清水富美加「自分の真実くらい、自分で語らせて」 「幸福の科学」出家で芸能界引退か(17/2/12 12:02)
女優の清水富美加さん(22)が芸能界を引退する意向を固めたと2017年2月12日、スポーツ各紙が報じた。宗教団体「幸福の科学」の信者であると所属事務所「レプロエンタテインメント」に明かし、宗教活動に専念するため出家すると伝えたという。
 清水さんは11日、事務所も公認する公式ツイッターに「来週、ある『宣言』をします」などと書き込み、ツイッター上で心配する声が上がっていた。
「幸福の科学」の公式サイトで2017年1月19日、大川隆法総裁が清水さんについて語る動画「女優・清水富美加の可能性」が公開されたのがきっかけだった。大川氏は2月3日、著書「女優・清水富美加の可能性―守護霊インタビュー―」を幸福の科学出版から上梓した。
 スポーツ各紙の報道によると、動画の存在を知った事務所関係者に問いただされた清水さんが、信者であることを告白。しばらくは仕事を続けたが1月下旬、弁護士2人を帯同させてマネージャーと面会する機会を設け、タレント活動に終止符を打ち幸福の科学へ出家する旨を伝えたという。
 この報道の前から、ツイッターでは清水さんの身に異変があったのではないかとささやかれていた。清水さんが2月11日19時頃、事務所公認の公式ツイッターで
「拡散希望 新しい個人アカウントを作りました!」
と別のツイッターアカウントのURLを貼り付け、
「今後はこっちで更新します。このツイートはすぐに消されちゃうかもしれないので皆さんフォローやスクショなど宜しくお願いします。来週、ある『宣言』をします。皆さんどうか…」
と投稿したのだ。このツイートは削除されたが、公式アカウント自体、まもなくして閉鎖された。
 清水さんが紹介したアカウントの名前は、「清水富美加(本名)」。最初のツイートは18時47分、「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね。つぶやきたいと思いますのでよろしくお願いしまする」と書き込み、自身の顔写真を掲載した。
   12日未明には、「私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい」とも投稿している。
 スポーツ各紙が12日朝、清水さんが「幸福の科学」へ出家すると一斉に報じると、ツイッター上では新アカウントの投稿内容に留まらず、そのIDが注目を浴びた。
   新アカウントのIDは「@sengen777」。「幸福の科学」の大川総裁の誕生日が7月7日であることと関係があるのか、「幸福の科学」に関連する他のアカウントのIDにも、777の文字列が入っている。「幸福の科学」のウェブマガジン「いつだって、幸福の科学!」は「@itudatte777」で、幸福実現党の茨城県本部所属で16年参院選に立候補した中村こうき氏は「@nkouki777」だ。
  清水さんは4月1日に、主演を務めた映画「暗黒女子」(耶雲哉治監督)の公開を控えている。4月29日公開予定の映画「笑う招き猫」(飯塚健監督)や17年夏公開予定の映画「東京喰種トーキョーグール」(萩原健太郎監督)を抱える売れっ子で、TBS系ドラマ「笑う招き猫」(3月21日スタート)やテレビ、ラジオのレギュラー番組3本に出演中だ。
   12日17時5分から生放送されるNHKの音楽番組「シブヤノオト」でもレギュラー司会を務める予定だったが、NHK番組表では「【司会】徳井義実,渡辺直美」と書かれており、どうやら番組出演を取り止めたようだ。14日昼にはNHKの生トーク番組「スタジオパークからこんにちは」(13時5分~)にゲスト出演する予定だったが、これも女優の真木よう子さんゲストのアンコール放送に、内容が変更されている。

-
-
清水富美加の前は能年玲奈も「給与5万円」騒動 「レプロ」契約トラブル続発は偶然か(2/13(月) 16:39配信)
女優・清水富美加さん(22)の突然の出家引退騒動を受け、所属事務所であるレプロエンタテインメント(東京都)に注目が集まっている。
 レプロといえば、女優・のんさん(23)が独立騒動前に「能年玲奈」として所属していた事務所だ。どちらとも真相は不明だが、最終的にのんさんは長年演技指導を受けてきた「生ゴミ先生」と呼ぶ女性に、清水さんは子供の頃から信仰してきた「幸福の科学」にある種の「救い」を求めたことは事実のようだ。
■事務所側「適切な報酬を支払ってきた」
 清水さんの出家の背景について、幸福の科学側は「奴隷的な契約形態」があったためだと主張している。具体的には、デビュー数年後に意に反して月給5万円の契約書にサインしなければならなかったこと、「干されてしまう恐怖」から水着DVDなど望まない仕事も受けざるを得なかったこと、などだ。
 一方、レプロ側はこれに真っ向から反論している。教団側が会見を行った2017年2月12日、事務所側も顧問弁護士による会見を開き、「多く事実と違うところが含まれている」と主張した。
 その中で、報酬問題については「仕事量や仕事内容に見合うような適切な報酬を支払ってきた」と説明。また、仕事内容についても「週に1度、少なくとも月に1度は本人とマネジャーが面談し、入っている仕事や今後の仕事について密にコミュニケーションを取りながらやっていた」とし、「会社の方が仕事を押し付けた事情は一切ない」との見解を示した。
 双方の主張が食い違っているため真相は不明だが、「月給5万円」という話は、同じレプロに所属していたのんさんの独立騒動の最中にも取り沙汰されていた。「週刊文春」2015年5月7日・14日号が、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の撮影時、のんさんの月給が5万円だったと報じたのだ。のんさんは限界に達し、演技指導者の滝沢充子氏に助けを求めたという。

 「月給5万円問題」について、事務所側は当時の文春取材に「個人の給料についてはお答えできません」としていたが、その後、「週刊現代」2016年11月5日号に掲載されたノンフィクションライター田崎健太氏による取材記事中で、
 「生活全ての面倒を見て、レッスン代、交通費などの関連費用も全部こちらで持った上で、さらに小遣いが5万円ということです」
とコメントしている。今回の清水さんをめぐる会見でも、事務所側は「寮や食費、交通費などを補助していた」という旨の説明をしたと報じられている。能年さんと清水さんは同様の給与形態だった可能性がある。
 のんさんの件も清水さんの件も、両者の言い分が異なるため真相は分からない。ただ、2人の若手注目女優が相次いで同じ事務所と契約トラブルを起こしたことは、単なる偶然なのだろうか。
 そうした中、同事務所所属のタレント・菊池亜美さん(26)は12日夜、
「私はレプロに所属して10年ちょいだけど、沢山お世話になってるし毎日楽しく仕事してますよ」「なんでこんな話になっちゃたんでしょうね。。」
とツイート。レプロ側に何らかの問題があるのではないかといぶかしむネット上の声を意識したかのように、事務所を擁護した。
 レプロに所属している主な芸能人には、女優の新垣結衣さん(28)や長谷川京子さん(38)、モデルのマギーさん(24)らがいる。
-
-
清水富美加 “トラブル続き”の「にじいろジーン」 高畑裕太、ベッキーも… (17年2月13日 8:04)
清水がブレークするきっかけとなったNHK朝の連続テレビ小説「まれ」やMCを務めるバラエティー「にじいろジーン」(関西テレビ)など出演番組が“トラブル続き”と話題になっている。
 「まれ」では、昨年8月に女性に乱暴するなどして逮捕(のちに不起訴処分)された高畑淳子(62)の長男高畑裕太(23)と共演。大阪・関西テレビ制作の「にじいろ…」はベッキーが昨年1月から不倫騒動で休業、清水は昨年4月から出演していた。
 「にじいろ…」については、突然の引退報道に同局側も困惑。清水は11日の生放送を体調不良で欠席しており、「現在、事実関係を確認しています。18日の生放送は調整中です」と対応に追われていた。
-

【送料無料】 SHIMIZU FUMIKA 1st Photobook 清水富美加  【本】


女優清水富美加の可能性 [ 大川隆法 ]


まれ〜また会おうスペシャル〜 前編『僕と彼女のサマータイムブルース』 後編『一子の恋〜洋一郎25年目の決断〜』 [ 渡辺大知/清水富美加 ]

連続テレビ小説 まれ 完全版 DVD-BOX1 全3枚セット

-
-
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年2月11日 (土)

ネタバレ【べっぴんさん】第20週(2/13~2/18)日別粗筋と視聴率

第18週(1/30~2/4)「守るべきもの」の週間最高視聴率は、関東21.0%↓(2/4土)、関西20.9%↓(1/31火)で、どちらも前週より下がってしまいました。
北海道は、18.2%↑(2/1水)で、前週より上がりました♪(^^)

2/13(月)のスタパに、女中・喜代役の宮田圭子さんが出演予定です。
 
これは、第20週「旅立ちのとき」の日別のあらすじです。

-
<日別あらすじ> 第20週(第110~115回)(2/13月~2/18土) (Yahooテレビより)
第110回[2/13(月)]
昭和37年6月。すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井頭愛海)と、君枝(土村芳)の息子・健太郎は高校3年生に。それぞれ東京の美術大学と京都大学を目指して勉強に励んでいた。もう一人の幼なじみ・龍一(森永悠希)は、一足先に大学生となり、学生運動に参加しながら自分の将来を模索していた。一方、この先の人生に不安を感じているのは若者だけではなく、すみれの家で長年働いてきた女中の喜代(宮田圭子)も同じで…
第111回[2/14(火)]
すみれ(芳根京子)とさくら(井頭愛海)は、すみれの父・五十八(生瀬勝久)に長年仕えてきた忠一郎(曽我廼家文童)と女中の喜代(宮田圭子)が、「二人で旅に出よう」と話しこむのを耳にする。一方、良子(百田夏菜子)の息子・龍一(森永悠希)は「世界中を旅したい」という夢をあきらめきれず、一度は父親の勝二(田中要次)に激怒されたものの、再度自分の思いを訴える。
第112回[2/15(水)]
すみれ(芳根京子)、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)は、15歳の時から「キアリス」のために働き続けてくれている武ちゃん(中島広稀)の将来を心配し、縁談相手をみつけようと奔走する。しかし、武ちゃんの心の中にはいまだに明美への思いがくすぶっていた。武ちゃんは酔った勢いでその気持ちを後輩の中西(森優作)に漏らしてしまう。またたく間にその思いは周囲の知るところとなり…
第113回[2/16(木)]
明美(谷村美月)の思いを知った武ちゃん(中島広稀)は、すみれ(芳根京子)たちの仲介で縁談を進めることを決意する。ところがお見合いの当日、明美がすみれたちと同席したいと言いだし…。一方、君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)も将来について悩んでいた。一人息子として家から通える関西の大学を受験して欲しいと願う家族に、本当は東京の大学に行きたいと考えている健太郎は自分の思いを告げられず…
第114回[2/17(金)]
昭和37年、秋。すみれ(芳根京子)の娘のさくら(井頭愛海)と、君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)は、大学受験の願書提出の時期を迎えていた。祖母の琴子(いしのようこ)を中心に、家族からは関西の大学に行くことを期待されている健太郎(古川雄輝)だったが、ついに自分の本当の思いを打ち明ける。そして翌年、さくらと健太郎の受験結果が発表され…。
第115回[2/18(土)]
すみれ(芳根京子)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)は、それぞれの将来に向かって旅立っていく子供たちに手作りの服を贈ることに。そして迎えた大送別会。ジャズ喫茶「ヨーソロー」に、キアリスの関係者と家族が集まる。長年、すみれの家族を支えてきた喜代(宮田圭子)や忠一郎(曽我廼家文童)、大学に進学するさくら(井頭愛海)、健太郎(古川雄輝)、世界中を巡る旅に出る龍一(森永悠希)がそれぞれの思いを伝える。

*  *  *  *  *

すみれ達家族は、父・五十八さんの看病・介護、本家に任せきりで、お見舞いすら1回しか行かず、冷たかったですね(^^;)
だから、長年仕えてきた忠一郎さんと喜代さんも、迷惑をかけないよう気遣って、旅という名目で出て行くのかな?(^^;)
世界中を巡る旅に出る龍一とは、意味合いが違って、気の毒です。。。(^^;)
-

【各地の週間最高視聴率】
                               関東          関西           北海道
初回視聴率(10/3月)            21.6%         20.5%          ―
最高視聴率                   22.5%(1/20金)   24.3%(10/5水)    20.3%(10/4火)
第1週(10/3~)[想いをこめた特別な品] 21.6%(10/3月) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第2週(10/10~)[しあわせの形]    20.8%(10/13木) 21.9%(10/12水) 19.9%(10/12水)
第3週(10/17~)[とにかく前に]     21.3%(10/19水) 22.2%(10/19水) 19.9%(10/20木)
第4週(10/24~)[四つ葉のクローバー] 20.9%(10/29土) 22.0%(10/29土) 18.5%(10/28金)
第5週(10/31~)[お父さまの背中]   20.9%(11/1火)  21.5%(11/1火)  17.2%(11/2水)
第6週(11/7~)[笑顔をもう一度]     21.3%(11/11金) 22.2%(11/7月) 18.3%(11/11金)
第7週(11/14~)[未来]            21.7%(11/19土) 22.1%(11/16水) 17.1%(11/17木)
第8週(11/21~)[止まったままの時計] 21.8%(11/24木) 22.9%(11/25金) 17.7%(11/26土)
第9週(11/28~)[チャンス到来!]    21.9%(12/3土) 22.3%(11/28月) 17.1%(木・金)
第10週(12/5~)[商いの聖地へ]    22.1%(12/7水) 22.8%(12/7水) 18.4%(12/8木)
第11週(12/12~)[やるべきこと]     21.9%(12/13火) 21.9%(12/16金) 17.6%(12/15木)
第12週(12/19~)[やさしい贈りもの]  22.2%(12/22木) 21.2%(12/20火) 16.5%(12/19月)
第13週(12/26~)[いつものように]   21.2%(12/27火) 19.2%(12/27火) 17.2%(12/26月)
第14週(1/4~)[新春、想いあらたに] 20.6%(1/6金)   20.6%(1/5木)  16.8%(1/5木)
第15週(1/9~)[さくら]            21.4%(1/10火) 21.8%(1/13金) 19.3%(1/9月)
第16週(1/16~)[届かぬ心]       22.5%(1/20金) 21.9%(1/20金) 17.7%(1/19木)
第17週(1/23~)[明日への旅]     22.0%(1/26木) 21.7%(1/23月) 16.7%(1/27金)
第18週(1/30~)[守るべきもの]    21.0% (2/4土)   20.9%(1/31火) 18.2%(2/1水)
第19週(2/6~) [希望]       
(関西の視聴率は金曜か土曜に追記。北海道は日曜以降に追記予定)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪)
-

-
公式HP・次週あらすじ

公式HP・すみればこ(お父さまがくれたもの)
公式HP・こぼれトーク(二郎と五月にバトンタッチ・江波さん)

公式HP・潔×ゆり・夫婦対談(家族編)
公式スタッフブログ・河合二郎役・林遣都さんインタビュー

2月下旬からの「大阪万博期」新キャスト発表  (2017.2.2)
新世代キャスト発表

-
佐々木営業部~レナウンを作った男たち~
ファミリアの軌跡
-

「べっぴんさん」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<1/30~2/5>(にょえブロ)

-

【日別あらすじ】(Yahooのあらすじ・まとめ)
第1週(10/3~10/8)日別あらすじ(ネタバレ)「想いをこめた特別な品」
第2週(10/10~10/15)日別あらすじ(ネタバレ)「しあわせの形」
第3週(10/17~10/22)「とにかく前に」
第4週(10/24~10/29)「四つ葉のクローバー」
第5週(10/31~11/5)「お父さまの背中」&土スタ観覧応募詳細
第6週(11/7~11/12)「笑顔をもう一度」&各種行事
第7週(11/14~11/19) 「未来」
第8週(11/21~11/26)「止まったままの時計」
第9週(11/28~12/3) 「チャンス到来!」
第10週(12/5~12/10)「商いの聖地へ」
第11週(12/12~12/17)「やるべきこと」
第12週(12/19~12/24) 「やさしい贈りもの」
第13週(12/26~12/28)「いつものように」
第14週(1/4~1/7)「新春、想(おも)いあらたに」
第15週(1/9~1/14)「さくら」
第16週(1/16~1/21)「届かぬ心」
第17週(1/23~1/28)「明日への旅」
第18週(1/30~2/4) 「守るべきもの」
第19週(2/6~2/11)「希望」
-
【過去レビュー】(感想とあらすじ(放送後のネタバレ))
第1回[10/3(月)]「四つ葉のクローバー」(21.6%)
第2回[10/4(火)]「針と糸と靴」(20.5%)
第3回[10/5(水)]「冒険」(20.4%)
第4回[10/6(木)]「謝罪」&シャーロットも出演♪10/20から(20.2%)
第5回[10/7(金)]「母、天国へ」(18.3%)
第6回[10/8(土)]「刺繍倶楽部と召集令状」(18.7%)
第7~8回[10/10(月)~10/11(火)]「ゆりの結婚」&視聴率大台割れ
第11回[10/14(金)]「夫の出征とさくら誕生」&関西視聴率好調♪
第12回(10/15土)「疎開と神戸大空襲&終戦」&第2週迄の感想
第13回(10/17月)「潔・復員」&第2週平均視聴率・大台割れ
第14~16回(10/18火~10/20木)「靴屋で売る」と視聴率復活♪
第23回(10/28金)「4人揃う」&第3週平均視聴率・大台乗せ♪
第41回(11/18金)「紀夫から手紙」と第6週視聴率
第60回(12/10土)「大急出店&タケちゃんの告白」&視聴率好調♪
第66回(12/17土)&年末放送12/28迄、総集編12/29放送
第17週(1/23月~1/28土)「女の一生」&第16週・視聴率最高♪



連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1 [ 芳根京子 ](2017/2/24発売)(25%OFF)

Mr.Children (ミスターチルドレン)/ヒカリノアトリエ (CD) [べっぴんさん主題歌] 2017/1/11発売 TFCC-89625

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック [ 世武裕子 ](CD) 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

【おんな城主 直虎】第5回感想と視聴率「亀之丞帰る」

「亀之丞帰る」
第5回の関東の視聴率は、前回と同じで、16.0%でした。
関西は、16.7%
関東よりは高いですが、前回18.2%でしたので、1.5%も下がってしまい、最低視聴率でした(汗)
北海道も最低視聴率で、10.5%↓でした(2/11夜・追記)

柴咲コウさん達の大人キャストの本格登場で、視聴率、上がるかと期待しましたが…(汗)
逆に、おとわ子役の新井美羽ちゃんが、関西では人気だったのかな?(^^;)
裏の『世界の果てまでイッテQ! イモトWT99か国の軌跡2時間SP』が関東22.5%、関西20.6%。
関東では、イッテQ、番組歴代2位の高視聴率で、その影響もあったでしょう(^^;)

瀬名役の菜々緒さん、期待通り、怖くて、良かったです(笑)
子供の頃(9年位前)、龍王丸様に勝って、結婚できるようになったと、嬉しそうに、次郎法師(おとわ)に手紙が来ました。
でも、今回、龍王丸こと今川氏真(うじざね)(尾上松也) が北条の妻をめとる事に決まってめでたいと、憎々しげに手紙が来ました(^^;)
その映像の中で、竹千代(徳川家康)も出てきましたが、まだ子供で地味で、一人で囲碁をしていました(^^;)
あの感じだと、竹千代と結婚しろと言われたら、かなりショックを受けるでしょう(^^;)
それと共に、今川・武田・北条などの情勢も教えてくれて、助かりますね(^^)

天文23年(1554年)春。前回の最後から9年とび、亀之丞(三浦春馬)が逃げてから10年経ちました。
19歳となった、おとわ改め次郎法師(柴咲コウ)は、僧としての修行を積みながら、竜宮小僧をしていました(^^)
そんなある日、小野政直(吹越満)の嫡男・政次(鶴丸が元服して名前が変わった)(高橋一生)と奥山朝利(でんでん)の娘をめおとにし、その子を井伊家の後継者にしようという案が浮上。
政次は、次郎にその案を伝え、どう思うか聞きました。
きっと次郎が好きだからでしょう(^^;)
次郎は、いい案だと思いましたが、そうすると亀が跡継ぎになる事がなくなってしまうので、一瞬、答えに詰まりました(^^;)
でも、もう10年も経ち、帰ってこないかもしれないと思い始め、その縁談に賛成しました。
政次もその気になり始めた時、政直が病に倒れました。
直平(前田吟)が喜び、彼がぽっくり苦しまずに早く亡くなるように祈祷して欲しいと、次郎に頼みました(^^;)
次郎は憤慨し、なぜそんなに嫌うのか、聞きました。
どうやら一人娘で可愛がっていた佐名姫を人質に出された事が発端のよう。
人質を出す事はよくある事だが、今川から指名できたので、少し不安があった。
小野が佐名を売ったと恨んでいるようです(^^;)
次郎は政直にも言い分を聞きに行きました。
政直には、それなりに言い分がありましたが、どうも怪しいですね(^^;)
元気そうで、うまく次郎を騙したと思ったみたいでしたが…
数日後、ぽっくりと亡くなってしまいました(^^;)
政直は政次に、お前は、私を軽蔑しているようだが、おまえもきっと私と同じになると予言めいた事を言い、それが遺言みたいになってしまいました(^^;)
その時は、そんな事はないと、政次は否定しましたが…
将来、確かにそうなってしまうんですね(^^;)

丁度、その頃、今川氏真が北条の妻をめとり、今川・北条・武田の三国同盟が結ばれました。
これにより情勢が変わり、好機が来たと、直平達は亀之丞を戻す事に。
政次の縁談も白紙になってしまいました。
次郎は亀が帰ってくると聞いて、喜び、どんな風に変わったか、妄想(^^;)
煩悩と戦いました♪
煩悩との戦い、楽しかったです♪(^^)
ただ、ちょっと丁寧に長くやりすぎたかな?(^^;)
本格的な時代劇を望んでいる人には、ちょっと軽すぎたかも?(^^;)
亀が戻り、次郎に「おとわは我の妻になるのだ」と言いました。
出家したので無理だという次郎に、還俗すればよいと亀。
次郎は還俗の事を知らなかったよう(^^;)
「俺は、おとわと一緒になるつもりじゃ」
<続く>

きっと次郎(おとわ)、どんなに嬉しかったことか♪(^^)
でも、おとわの出家は井伊家の本領安堵の条件になっているので、結婚、難しそう(^^;)
ここで思いのままに結婚していたら、井伊家は滅亡していたかもしれませんね?(^^;)
将来、亀も父親と同じように、嵌められて、殺されてしまうので(^^;)
ただ、一瞬でも初恋が実って、好きだった人がこんなにイケメンになって戻ってきて、今でも好きでいてくれて、次郎はとても嬉しかったでしょう♪(^^)
亀の方も今も好きでいてくれて、本当に良かったですね♪(^^)

次回、次郎は還俗して夫婦になるか迷い、井伊家のために苦渋の決断をします。
実際は、この後、三浦春馬さんの妻は貫地谷しほりさん(奥山朝利の娘)になります。
今回の政次の縁談の相手です(^^;)
妻も当主の座も亀に横取りされるみたいで、鶴は内心、がっかりで悔しいかも?(^^;)
優しい鶴(政次)が今後、どう変わってしまうのか、注目しています。

次回は「初恋の別れ道」
あんなに好きだったのに、結婚、なぜ断るのか、次郎の決断、注目しています♪(^^)
-

【第5回あらすじ】 (Yahooテレビより)
天文23(1554)年、春。成長した次郎法師(柴咲コウ)は僧としての修行を積みながら、行方知れずの亀之丞(三浦春馬)の帰りを待つ日々を過ごしていた。駿府では今川義元(春風亭昇太)が武田・北条との縁戚関係を背景に一層権勢を振るい、三河平定へと乗り出そうとしていた。この今川家の威光をかさに井伊家中での実力をさらに強めた小野政直(吹越満)は、嫡男・政次(高橋一生)と奥山朝利(でんでん)の娘をめおとにし、その子を井伊家の後継者にしようと画策する。だが、小野家を毛嫌いする直平(前田吟)らは、これに猛反対する。そんな中、政直が突然、病に倒れ、まもなく息を引き取る。
武田・北条・今川は三国同盟を締結。
それを機に、身を隠していた亀之丞(三浦春馬)が、遂に、井伊谷へ帰還する。
そして、10年ぶりに次郎法師(おとわ)と再会を果たす。
-
-
【視聴率推移とレビューリンク】(ビデオリサーチ調べ)
[第1回]関東16.9%、関西17.3%、北海道13.5%、BS(関東)4.3%
[第2回]関東15.5%、関西17.6%、北海道11.4%、BS(関東)?
[第3回]関東14.3%、関西17.8%、北海道13.6%、BS(関東)?
[第4回]関東16.0%、関西18.2%、北海道12.3%、BS(関東)?
[第5回]関東16.0%、関西16.7%、北海道10.5%、BS(関東)?
(関西の視聴率は金曜か土曜、北海道の視聴率は、日曜以降に分かる予定)
(三連星さん、北海道の視聴率、いつもありがとうございます♪)
-
【原作・脚本】森下佳子
   (『ごちそうさん』『世界の中心で、愛を叫ぶ』『天皇の料理番』『JIN-仁-』など)
【音楽】 菅野よう子
【テーマ音楽演奏】NHK交響楽団
【ピアノソロ】ラン・ラン
【語り】中村梅雀

-
【主要登場人物】
<井伊家>
井伊直虎(次郎法師)…柴咲コウ(おとわ(幼少期):新井美羽)
井伊直盛(なおもり)…杉本哲太(直虎の父)
千賀(ちか)…財前直見(直虎の母)
井伊直平(なおひら)…前田吟(直虎の曽祖父)
井伊直満(なおみつ)…宇梶剛士(井伊家重臣、直親の父)
井伊直親(なおちか)…三浦春馬(亀之丞(幼少期):藤本哉汰)(直虎の幼馴染み、直満の息子)
しの…貫地谷しほり(直親の妻)
井伊直政(なおまさ)…菅田将暉(虎松(幼少期):寺田心)(直親の嫡男)
佐名(さな)…花總まり(井伊直平の娘。今川へ人質に出された)
<井伊家臣>
中野直由(なおよし)…筧利夫(井伊家家臣)
中野直之(なおゆき)…矢本悠馬
今村藤七郎(とうしちろう)…芹澤興人(井伊直満の家臣)
弥吉(やきち)…藤本康文(井伊家の家人)
たけ…梅沢昌代(おとわの乳母)
<小野家>
小野政直(まさなお)…吹越満(井伊家筆頭家老)
小野政次(まさつぐ)…高橋一生(鶴丸(幼少期):小林颯)(直虎の幼馴染み、政直の嫡男)
小野玄蕃(げんば)…井上芳雄(政直の次男)
<奥山家>
奥山朝利(ともとし)…でんでん(井伊家重臣)
なつ…山口紗弥加(小野玄蕃の妻)
奥山六左衛門(ろくざえもん)…田中美央
<龍潭寺>
南渓和尚(なんけい おしょう)…小林薫(龍潭寺の住職)
傑山(けつざん)…市原隼人(龍潭寺の僧侶)
昊天(こうてん)…小松和重(龍潭寺の僧侶)
<井伊谷の民>
甚兵衛(じんべえ)…山本學
八助(はちすけ)…山中崇
角太郎(かくたろう)…前原滉
富助(とみすけ)…木本武宏
福蔵(ふくぞう)…木下隆行
<今川家>
今川義元(よしもと)…春風亭昇太
今川氏真(うじざね)…尾上松也 (2代目)(龍王丸(幼少期):中川翼)(義元の嫡男)
寿桂尼(じゅけいに)…浅丘ルリ子(義元の母)
太原雪斎(たいげんせっさい)…佐野史郎(臨斉宗の僧、今川家の軍師)
新野左馬助(にいの さまのすけ)…苅谷俊介(今川家家臣)
関口氏経(せきぐち うじつね)…矢島健一(今川家家臣)
あやめ…光浦靖子
岩松(いわまつ)…木村祐一(今川家家臣)
<徳川家>
徳川家康…阿部サダヲ
瀬名(築山殿)(せな・つきやまどの)…菜々緒(幼少期:丹波せいら)(佐名の娘。家康の正室)
<その他>
龍雲丸(りゅううんまる)…柳楽優弥(盗賊団の頭)
瀬戸方久(せと ほうきゅう)…ムロツヨシ(あばら屋の男。無一文から豪商へ)
高瀬(たかせ)…高橋ひかる(信濃から来た娘)
松下常慶(まつした じょうけい)…和田正人(山伏)

-

公式HP・次回あらすじ

公式HP・次郎法師が唱えるお経
公式HP・次郎法師(直虎)役・柴咲コウさんインタビュー(後編)

公式HP・次郎法師が唱えるお経
公式HP・次郎法師修行の場・龍潭寺
公式HP・いよいよ柴咲コウさん登場(子役との比較)
公式HP・南渓和尚役・小林薫さんインタビュー

公式HP・トップ
公式HP・人物相関図

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<1/30~2/5>(にょえブロ)

「おんな城主 直虎」第4話は16・0%!初の上昇 再び15%超え(17.1.30)
<びわ湖観光船>「直政」3月就航 湖上で「井伊の赤備え」 (17.1.30)

大河「おんな城主 直虎」第2話は15・5% 好調キープ (17.1.15)
『おんな城主 直虎』初回 関東16.9%、関西17.3%、BS4.3% (17.1.10)
「おんな城主 直虎」BS視聴率4・3%を記録「真田丸」初回上回る(17.1.9)


-

おんな城主直虎(前編) [ 森下佳子 ]

《送料無料》菅野よう子(音楽)/NHK大河ドラマ おんな城主 直虎 音楽虎の巻 イチトラ(Blu-specCD2)(CD)(オリジナル・サウンドトラック)


大河ドラマ「おんな城主 直虎」蒸しきんつば(8個入)
-

 

 
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できれば、どちらか、クリック、お願いします♪(^^)



 

2017年2月 9日 (木)

【相棒15】第13~14話感想と視聴率「声なき者~突入」

「声なき者~籠城」「声なき者~突入」
視聴率は、第13話14.6%、第14話14.5%↓
前後編SPの前編より後編、僅かに下がってしまいました(汗)
でも、14%台キープで、1月からの後半の平均14.86%で、今期トップの『A LIFE』(13.78%)より高い平均で、さすがの貫禄です♪(^^)
内容、何が何だか分からなかった前回より遥かに分かりやすく、なるほどと思いました(^^)
籠城した新堂司君、いい子ですね♪ とても健気で応援したかったです(^^)
彼は1年前に父のDVから逃れて家出。その後、母と妹も家を出て合流。
密かに母子3人でDVシェルターで暮らしていましたが…
真渕に妹を奪われそうになり、もみ合った時に彼を殺してしまったと勘違い。刑務所に入る前に、母と妹を守るために、真渕達のしている事を公にして、事件にしたかったんですね。
「健全な家庭を守る会」という女性蔑視のDV夫達の変な団体が浮上。

彼らの主張は「妻は夫に従い、家庭を守り、子供を国家のために役立つ人間になるように育てろ」との事で、本当に「いつの時代の人?」って感じですね(^^;)
その会は、真渕に依頼してDVから逃げた妻子達を捜し出して子供を奪い返し、母親も戻るようさせていました(汗)
籠城犯が司だと知って、母が誘拐され、司が自殺しないと母を殺すと脅されましたが…
右京さん達が誘拐された母を無事確保する事ができて、司君も安心して籠城を辞めて、籠城事件も解決。
警察庁長官官房総務課長の山崎警視監(菅原大吉)もその団体の会員でしたが、新堂を見捨てて、うまく潜り抜け、逆に、栄転しそう(^^;)
嫌な奴ですね(^^;)
これがどう劇場版に繋がるのでしょう?(^^;)
『ワイド!スクランブル』内でやっている『裏相棒3』、たった2分位ですが、結構、面白いです(^^)
これは劇場版Ⅳの宣伝のような内容です♪
第2話はイタミンの「従兄弟の従兄弟のはとこの甥っ子の従兄弟」が金メダルを取って、パレードに出るとのこと♪
冠城が昔、付き合っていた女がパレードに出るらしいから見に行こうと、角田課長が誘いに来ました♪
第3話は、歯の痛い内村刑事部長に、中園参事官が妻が占ったとかで、レイブン、バーズ等、鳥繋がりで不吉な事があると脅し、その厄除けに羊羹1本丸ごと、恵方巻きのように食べさせました(^^;)
第4話は、イタミンと芹沢が登場♪
劇場版に元鑑識の米沢さんと神戸尊が出る事をうたた寝の寝言のように告げました(^^)
『裏相棒3』は明日(2/10金)で終わり。

『相棒-劇場版Ⅳ-』は2/11(土)からです♪(^^)
尚、劇場版Ⅳの公開を記念して、ローソンとのコラボパンも発売されます♪
商品名:紅茶のミニロール2個入り
 価格:140円(税込)
発売日:2017年2月14日(火)~(期間限定)
(お取り扱い店舗によって、発売日及び販売期間は異なります)
販売店:全国のローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100、一部店舗を除く)にて順次発売。

公式HPの説明によると、アールグレーの茶葉を生地に練り込み、甘さ控えめの紅茶クリームをサンドした一品で、柑橘系の爽やかな香りともっちりとした食感を楽しめるそうです。
今日の「ワイド!スクランブル」では、紅茶の香りがとてもすると言っていました(^^)
右京さん絡みで、紅茶関係のコラボ商品が多いですね(^^)
紅茶は好きなので、発売されたら、一度、食べてみたいです♪(^^)

そして、『相棒15』次回は「パスワード」。
介護ヘルパーが自室で刺殺される事件が発生!
事件の鍵は、盲目の女性が手作りした香水!?
次回も楽しみです♪(^^)

-
【第13話あらすじ】 (公式HPより)
時は、今から1年ほど前にさかのぼる…。
2016年2月。住宅街の一角で、若い男が頭から血を流して倒れているのが発見される。目撃者の情報から、現場から逃げた車の持ち主が司法浪人の真渕(三浦英)と判明。スマホの位置情報などから、小さな町工場に逃げ込んでいることが発覚する。立てこもり事件の発生を受け、警視庁から特殊部隊が出動。その様子がテレビで生中継されるなど、現場は騒然となる。そんな中、たまたま現場に居合わせた右京(水谷豊)と、法務省から出向中だった亘(反町隆史)は、独自の捜査を開始。すると事件直前、『若い男が女児に声を掛けている』という不審者情報があったことが分かる。その頃、捜査本部には真渕からメールが届いていた。吉井聡美(及川莉乃)という女性を連れてくれば、人質は解放するという。しかし、彼女は3週間前に死亡しており、警察は犯人を刺激しないよう、亡くなっていることを伏せて説得を続けることに。くしくも彼女は、尊(及川光博)が大河内(神保悟志)からの個人的な依頼で、身辺を調査していた女性だった。また、警察庁長官官房総務課長の山崎(菅原大吉)も、吉井聡美と何らかの繋がりがある様子で…!?
いっぽう、捜査を続けていた右京と亘は、真渕が企業や団体がネットを通じて不特定多数に業務を外注するクラウドソーシングに登録していたことを掴む。その仕事が今回の一件と関係しているのではないかと考えた2人は、その頃まだ鑑識の米沢(六角精児)の協力を得て、押収されていた真渕のパソコンを調べることに。そうこうするうち、立てこもり現場では、捜査本部の指示を受けた特殊部隊が強行突入に踏み切ろうとしていた。しかし、まさに突入しようとした瞬間、現場を大混乱に陥れる不測の事態が発生する!
立てこもり犯が要求した女性は一体何者なのか?
尊や米沢の力を借りて真実を追う右京と亘
事件はやがて予想を超えた緊急事態へと発展する!

ゲスト:及川光博 菅原大吉 六角精児
脚本:太田愛
監督:橋本一

【第14話あらすじ】
今から一年前に右京(水谷豊)と亘(反町隆史)が遭遇した謎の立てこもり事件。膠着状態に陥る中、右京は尊(及川光博)から犯人の要求している女性・吉井聡美(及川莉乃)に関する情報を入手する。尊によると、すでに亡くなっている彼女の死因は自殺の可能性が高いのだが、なぜかその前の2か月余り幼い息子と姿を消していた時期があるという。いっぽう、亘は右京が立てこもり犯と目星をつけている新堂司(田中偉登)という高校生の家族について調べていた。司の父・誠(永野典勝)は法務省矯正局のホープだが、家族に暴力をふるっていた疑いがあり、妻や子供たちと別居中であることが判明。さらに、誠が女性蔑視の思想を持つ団体の会員であることも分かる。その団体には、省庁の重役も多く、警察庁長官官房総務課長の山崎(菅原大吉)も名を連ねていた。司は、誠から逃げるためにシェルターに身を寄せていた母と妹を通じて、同じくDVから逃れようとしていた聡美と知り合ったのではないか? しかし、だとしたらなぜ司は真渕(三浦英)に重傷を負わせ、人質を取って立てこもりなどしているのか…!?
そんな中、右京の依頼で真渕のパソコンを調べていた米沢(六角精児)の報告である疑惑が浮上し、右京は真渕になりすまして立てこもりを続ける司の真の目的を察知。人質を含め全員を無傷で確保しようと動き出す。しかし、立てこもり犯が真渕でないことが公となり、司が危機的な状況に陥ってしまう。そんな中、なぜか事件を隠蔽しようと暗躍する山崎により、特殊部隊の強行突入が刻一刻と迫っていた。
立てこもり事件を起こした高校生の本当の目的とは!?
右京と亘は真実を解明し、巨悪の陰謀を阻止できるのか?
衝撃のラストが、「劇場版IV」に関連する因縁をもたらす!

ゲスト:及川光博 菅原大吉 六角精児
脚本:太田愛
監督:橋本一
-
-
【視聴率推移】(関東地区)
[第1話]15.5%   [第2話]15.3%   [第3話]14.6%   [第4話]15.3%
[第5話]13.6%   [第6話]15.1%   [第7話]14.4%   [第8話]15.1%
[第9話]12.9%   [第10話]17.3%(元日スペシャル)
[第11話]14.6%   [第12話]13.3%   [第13話]14.6%   [第14話]14.5%
-
公式HP・次回あらすじ


相棒season14 ブルーレイBOX(6枚組) 【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]


相棒 season 13 DVD-BOX 1 [ 水谷豊 ]

送料無料/オフィシャルガイドブック相棒−劇場版4−首都クライシス人質は50万人!特命係最後の決断&シーズン14.15

-

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2017年2月 7日 (火)

キユーピー深煎りごまドレッシング自主回収

キユーピーは、深煎りごまドレッシング380ml入り21万本余りを自主回収すると発表したそうです。
これ、わが家も好きで愛用しているので、びっくり(汗)

対象となるのは、神戸工場で製造されたもので、裏のラベル表記に「製造所=兵庫県神戸市東灘区深江浜町27-1」と表記されている物。
出荷地域は、九州を除く東海、北陸より西の地域(愛知、岐阜、三重、静岡、石川、富山、福井、和歌山、滋賀、奈良、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、鳥取、島根、香川、高知、徳島、愛媛)で、
賞味期限が2017年8月22日、23日、24日、27日の物。
製造ラインのホースが壊れているのが見つかり、ごく小さな金属繊維が混入した可能性があるが、健康被害の可能性は低いとのこと。

キユーピー 深煎りごまドレッシング
内容量:380ml
参考小売価格:490円(税抜き)

私がいつも買うのは内容量150mlで小さいし、我が家は神奈川県なので、対象地域ではないし、ストックしてある物は、賞味期限も違うので、全然大丈夫そうです(^^)
でも、万一、対象商品でも、食べても健康被害の可能性は低いとのことなので、そんなに心配ではありませんね(^^)
むしろ、健康被害の可能性は低くても、ちゃんと自主回収してくれるので、安心だと思います(^^)
対象地域にお住まいの方、対象商品を持っているかどうか、一応、ご確認下さい(^^)
対象商品や返送先など、詳しくは、キューピー公式HPでご確認下さい。
・公式HP・深入りごまドレッシング異物混入による商品回収のお詫びとお知らせ


【参考ニュース】
キユーピー、ごまドレッシング約21万本を自主回収へ (17.2.7 18:20配信)
キユーピーは、製造販売する「キユーピー深煎り(ふかいり)ごまドレッシング」380ml入り21万本余りを自主回収すると発表した。
対象となるのは、神戸工場で製造されたもので、出荷地域は、九州を除く東海、北陸より西の地域で、賞味期限が2017年8月22日、23日、24日、27日のもの。
製造ラインのホースが壊れているのが見つかり、ごく小さな金属繊維が混入した可能性があるとしているが、健康被害の可能性は低いという。

-

キユーピー 深煎りごまドレッシング150ml


キユーピー 深煎りごまドレッシング 380ml




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2017年2月 6日 (月)

冬ドラマ視聴率一覧と感想(4)(2017年1~3月期)

【最新版はこちらです】

-<2/10(金)追記>
『就活家族』第5話8.4%↓ 最低視聴率です(汗)
『嫌われる勇気』第5話6.1%↓ こちらも最低視聴率でした(汗)
『就活家族』、相変わらず、家族皆、切なくて、見るのも辛くて脱落です(^^;)
この枠は『ドクターX』をやった枠ですが、暗すぎて、枠に合っていないのでは?(^^;)
期待度C→Dに下げました(^^;)
『嫌われる勇気』、原案本も買ってしまったくらいで、大好きです♪(^^)
アドラー心理学、マイブームです♪(^^)
事件はともかく、最後、庵堂蘭子(香里奈)が誰か若い男に笑顔で抱き着き、それを偶然見てしまった青山(加藤シゲアキ)がショックを受けました(^^;)
蘭子に彼氏がいたのはびっくりですが、青山、ショックを受けたという事は、蘭子が好きなのでしょうか?(^^)
『科捜研の女』第13話の視聴率はまだ分かりません。分かり次第、追記します。 
-
<2/9(木)追記>
『相棒15』第14話14.5%↓
『東京タラレバ娘』第4話11.4%↓
『相棒』、前後編SPの前編の前回(14.6%)より僅かに下がってしまいました(汗)
でも、14%台キープで、1月からの後半の平均14.86%で、今期トップの『A LIFE』(13.78%)より高い平均で、さすがの貫禄です♪(^^)
内容、何が何だか分からなかった前回より遥かに分かりやすく、なるほどと思いました(^^)
籠城した新堂司君、いい子ですね♪ とても健気で応援したかったです(^^)
彼は1年前に父のDVから逃れて家出。その後、母と妹も家を出て合流。
密かに母子3人でDVシェルターで暮らしていましたが…
真渕に妹を奪われそうになり、もみ合った時に彼を殺してしまったと勘違い。刑務所に入る前に、母と妹を守るために、真渕達のしている事を公にして、事件にしたかったんですね。
「健全な家庭を守る会」という女性蔑視のDV夫達の変な団体が浮上。
その会は、真渕に依頼してDVから逃げた妻子達を捜し出して子供を奪い返し、母親も戻るようさせていました(汗)
籠城犯が司だと知って、母が誘拐され、司が自殺しないと母を殺すと脅されましたが…
右京さん達が誘拐された母を無事確保する事ができて、司君も安心して籠城を辞めて、籠城事件も解決。
警察庁長官官房総務課長の山崎警視官(菅原大吉)もその団体の会員でしたが、新堂を見捨てて、うまく潜り抜け、逆に、栄転しそう(^^;)
嫌な奴ですね(^^;)
これがどう劇場版に繋がるのでしょう?(^^;)
『ワイド!スクランブル』内でやっている『裏相棒3』、たった2分位ですが、結構、面白いです(^^)
これは劇場版Ⅳの宣伝のような内容です♪
第2話はイタミンの「従兄弟の従兄弟のはとこの甥っ子の従兄弟」が金メダルを取って、パレードに出るとのこと♪
冠城が昔、付き合っていた女がパレードに出るらしいから見に行こうと、角田課長が誘いに来ました♪
第3話は、歯の痛い内村刑事部長に、中園参事官が妻が占ったとかで、レイブン、バーズ等、鳥繋がりで不吉な事があると脅し、その厄除けに羊羹1本丸ごと、恵方巻きのように食べさせました(^^;)
第4話は、イタミンと芹沢が登場♪
劇場版に元鑑識の米沢さんと神戸尊が出る事をうたた寝の寝言のように告げました(^^)
『裏相棒3』は明日(2/10金)で終わり。
『相棒-劇場版Ⅳ-』は2/11(土)からです♪(^^)

『東京タラレバ娘』、視聴率は下がってしまいましたが、私は今までの中で一番、深くて、面白かったと思います(^^)
確かに、不倫女とセカンド女には未来はないですね(^^;)
早く分かって、良かったです(^^)
金髪のKEY(坂口健太郎)、倫子(吉高由里子)にいろいろ苦言を呈し、気になっているようですが…
昔、結婚していた人に、倫子が似ているとのこと。
それって、あのお墓の人かな?
亡くなった愛妻に似ているということは、倫子、希望があるかも?ダブルハート(^^)
早坂(鈴木亮平)、早くもマミ(石川恋)に振られてしまったよう(^^;)
でも、倫子、今となっては彼よりKEYの方がお似合いだと思います(^^)
ただ、次回は、倫子、イケメン・バーテンダーの速水もこみちさんと仲良くなるようです♪
-

<2/8(水)追記>
『嘘の戦争』第5話11.5%↑
『カルテット』第4話7.2%↓
『嘘の戦争』、今回はOL殺害事件の主犯の男・九島(平岳大)に復讐。
二科家の長男の晃(安田顕)、やはりOL殺害事件の関係者でした。
だからこそ、二科興三(市村正親)は殺人を起こしてまでOL殺害事件を揉み消したのでした(汗)
晃も犯人の一味だったと知って、浩一(草なぎ剛)はショックを受けたようでしたが…
でも、彼は先輩に命じられてOLをナンパして、事件の時は見張りをしていたそうなので、主犯の九島(平岳大)達にパシリのように使われていただけではないでしょうか?(^^;)
とにかく、最後は結婚詐欺の続きで、浩一は仁科家を訪れ、ようやく結婚を許して貰うという名目で、二科興三に会う事ができました。
遂に、ラスボスと対峙する事ができそうで、次回、とても楽しみです♪(^^)
次回は、久々に三瓶守(大杉漣)も登場しそうです。
私はこの人、殺されたOLの父ではないかと予想しているのですが、どうでしょう?(^^)

『カルテット』、ゴミは順番に出してほしいものです(^^;)
今回は、諭高(高橋一生)がメインの話。
彼につきまとって女の行方を聞いていた2人、ヤクザかと思いましたが、違いました(^^;)
追われていた女は諭高の元妻で、一緒に駆け落ちした男が金持ちの息子で、彼女から男を連れ戻そうとしていたのでした(^^;)
遂に、見つかって連れ戻され、彼女は手切れ金を受け取りました(^^;)
諭高が守りたかったのは彼女ではなく、息子の方でした(^^;)
それより重要だったのは、諭高が怪我して入院した時、隣のベッドにいた人が、真紀(松たか子)の夫で、彼女から突き落とされたと言ったとの事。
それで彼女からお金を強請り取ろうとして、あのカラオケ店にいたとのこと(汗)
という事は、夫は生きているってことかな??
今回、姑の鏡子(もたいまさこ)と真紀、ニアミスしましたが、次回はばったり会いそうです(^^;)
どう言い合うか、楽しみです♪(^^)
-
<2/7(火)追記>
『突然ですが、明日結婚します』第3話7.6%↑
あすか(西内まりや)は神谷にプロポーズされましたが、名波でないとダメなようです♪(^^)
あすかと名波は交際を始めましたが…
まあまあでした(^^)
金曜8時のドラマ『三匹のおっさん3』第3話7.0%↓
続落してしまいましたが、劇団の詐欺の話、身近にありそうで、悪くなかったと思います(^^)
『奪い愛、冬』第3話5.8%↑
視聴率は上がりましたが、もうダメです(^^;)
期待度C→Dに下げました(^^;)

<2/6(月)>
今回から順位の欄も増やしました。
順位は、2クールの『相棒15』と『科捜研の女』は除いています。
平均が10%以上は、5本しかないので、順位は9%以上のものまで書きました。
9%以上は今のところ8本、8位までです。
枠にもよりますが、一般的には平均10%以上が、合格、成功です(^^)
今のところ、平均9%台の『就活家族』(9.88%)『下剋上受験』(9.44%)『カルテット』(9.07%)、もう少しなので、頑張って下さい(^^)

日曜劇場『A LIFE』第4話12.3%↓
その裏の『大貧乏』第5話4.5%↓
『視覚探偵 日暮旅人』第3話9.4%↓
3本とも下がってしまいました(汗)
『A LIFE』、まだ竹内結子さんの脳手術をしないで、練習を積んでいるよう(汗)
最後、倒れてしまいました(汗)
さすがに次回、手術をするかと思いましたが、次回のあらすじを読むと、また関係ない話のようです(汗)
こういう引っ張りは苦手です(汗)
次回、武田鉄矢さんが登場します。

裏の『大貧乏』、サスペンス要素が少なかったせいか、落ちてしまいましたが、私は悪くなかったと思います(^^)
伊藤淳史さんの母が登場♪
婚約者のふりを小雪さんに頼んだのに、断られ、小雪さんが別の女性に頼んだのに、すぐに嘘だとばれて、小雪さんと結婚したいのを隠しているのではないかと疑われるという展開、新鮮で良かったです(^^)

『世界の果てまでイッテQ! イモトWT99か国の軌跡2時間SP』22.5%で、この番組歴代2位の高視聴率でした♪(1位は2010年2月21日放送回で22.6%)
 イモトさん、99か国も行ったとはすごいですね♪
私はいつもこの番組は見ませんが、この回だけは少し見ました(^^;)
その裏で、『おんな城主 直虎』第5話16.0%。
前回と同じでした。
次郎法師(おとわ)が柴咲コウさんに代わり、注目されましたが、裏の力も強く、上がりませんでした(^^;)
亀之丞が戻ってくる事になり、煩悩の妄想、面白かったです♪(^^)
亀、父親に似ず、三浦春馬さんになり、イケメンに育って良かったですね(笑)
子役の子と顔、似ていると思います(^^)

『スーパーサラリーマン左江内氏』第4話8.9%↓
『下剋上受験』と違って、仕事も真剣にやり、コピーロボットは遠足の方に任せて、良かったです(^^)

『相棒-劇場版II-』13.5%
何度も放送しているので、そんなものでしょう(^^;)
2012年5月の地上波初放送の際は、19.1%の高視聴率でした。
新作の『裏相棒3』(スピンオフ)(全5回)、楽しみです♪(^^)
2/6(月)~2/10(金)、テレビ朝日『ワイド!スクランブル』第2部内(昼12:30~1:45)の間のどこかで放送するようです。
登場するのは、伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、中園照生(小野了)、内村完爾(片桐竜次)です。中園参事官と内村刑事部長は、初めての『裏相棒』登場♪
制作は、脚本:櫻井智也、監督:東伸児氏です。
今日、知らずに見損ねてしまいましたが、あと4回です。
2月11日(土・祝)に封切りとなる『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』、見に行こうか、迷っています。。。

大河ファンタジー『精霊の守り人II 悲しき破壊神』第3話6.8%↓
束の間の休息で、ほんわかしていました♪(^^)

金曜ドラマ『下剋上受験』第4話9.0%↑
阿部サダヲさん、仕事をやめてしまい、深田恭子さんが働く事にしました。
会社、代わりの人を求人。まさか深田さんが選ばれるなんて、びっくりでした(^^;)
彼女の方が住宅営業、向いているかもしれません♪(^^)

『奪い愛、冬』第3話と『三匹のおっさん3』第3話の視聴率、まだ分かりません。
分かり次第、追記します。
『 三匹のおっさん3』第2話は、初回(8.9%)より下がり、7.8%でした。
『科捜研の女』第12話11.6%↑
この3つのドラマは、いつも視聴率発表が遅れるようです(^^;)
-
-
冬ドラマ視聴率一覧(2017年1~3月期)

<民放プライムタイム> 【視聴率は2/9(木)まで】 【次回、2/13(月)追記予定】
- 

x局

タイトル期待123456平均順位
8

21

突然ですが、明日結婚します

8.5 6.9 7.6 - - - 7.67 -
8

21

嘘の戦争

A

11.8 12.0 11.3 11.1 11.5 - 11.54 3
6

22

カルテット

B

9.8 9.6 7.8 7.2 - - 8.60 8
5

21

相棒15(第11話~)
(元日SP10話17.3%)

B

14.6 13.3 14.6

14.5

- - (14.86) -
4

22

東京タラレバ娘

B 13.8 11.5 11.9 11.4 - - 12.15 2
5

20

科捜研の女(16)
(第9話~)

B

11.7 11.1 10.6 11.6 - (11.25) -
5

21

就活家族
~きっと、うまくいく~

D

11.0 9.4 9.5 9.6 8.4 - 9.58 6

8

22

嫌われる勇気

B

8.1 6.4 6.6 7.2 6.1 - 6.88 -
7

20

三匹のおっさん3
~正義の味方、みたび!!~

B 8.9 7.8 7.0 - - - 7.90 -
6

22

下剋上受験 C 10.9 10.6 7.4 9.0 - - 9.48 7

5

23

奪い愛、冬

D

6.6 5.1 5.8 - - - 5.83 -
4

21

スーパーサラリーマン
左江内氏
C 12.9 9.6 9.2 8.9 - - 10.15 5
6

21

A LIFE~愛しき人~

C 14.2 14.7 13.9 12.3 - - 13.78 1
8

21

大貧乏

C

7.7 4.4 4.8 5.0 4.5 - 5.28 -
4

22

視覚探偵 日暮旅人

C

11.2 10.7 9.4 - - - 10.43 4

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は単純平均。
順位は、2クールの『相棒15』と『科捜研の女』を除いた単純平均の高い順。
『相棒15』の平均は、元日SP(第10話)を含んで、第10話以降だけの後半平均。
『科捜研の女』の平均は正月SPは含まず、第9話以降の後半平均。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

-
*** 冬ドラマ視聴率一覧と感想(3)より *** 
-<2/3(金)>
『就活家族~きっと、うまくいく~』第4話9.6%↑
  『嫌われる勇気』第4話7.2%↑
どちらも第2話は下がりましたが、その後、続けて上がっています(^^)
『就活家族』、相変わらず切ない話でしたが、多少、明るいエピも加わり、ほっとできるところもありました(^^)
ただ、黒木瞳さん以外、職ナシになってしまいました(汗)
黒木さんも校長から圧力かけられているので、危ないです(^^;)
それにしても三浦友和さんが会社を退職したこと、今回もばれそうで、ばれずに終わってしまいました(汗)
後になればなるほど、言うの大変になりそうです(^^;)
『嫌われる勇気』、今回も興味深かったです♪(^^)
自由とは他者から嫌われることであり、嫌われることを怖れるなという教訓、「なるほど」と思いました(^^)
元大臣は病死か他殺か…
結局、病死でしたが、救急車を呼んで助けようとしないと、殺人になってしまうんですね(汗)
娘は救急車を呼ぼうとしましたが、迷い、結局、呼ばず、放っておきました。
呼べば、助かったかどうかで判定されたよう。
結局、呼んでも助からなかったかもしれないという事で、不起訴になったようですが、この辺の判断、難しいですね(^^;)
ただ、金持ちなのに、愛情深い家族で、庇い合い、好感が持てました♪
蘭子(香里奈)から言わせると、家を守っただけとの事でしたが…(^^;)
でも、罪を擦り付け合う家族よりマシだと思います(^^)
『奪い愛、冬』第2話5.1%↓
『科捜研の女』第12話と、『三匹のおっさん』第2話の視聴率、まだ分かりません(汗)
分かり次第、追記します♪(^^)
-
<2/2(木)>
『相棒15』第13話14.6%↑
神戸尊(及川光博)と米沢(六角精児)さんの登場、懐かしかったです(^^)
ただストーリーは複雑で、まだ訳が分かりませんでした(汗)
1年前の冬、法務省から出向中だった冠城亘(反町隆史)が右京(水谷豊)さんと共に謎の立てこもり事件に遭遇。
立てこもり事件の犯人は、真渕(三浦英)かと思われましたが、高校生の新堂司(田中偉登)?
病院に入院中の被害者の方が真渕のよう(汗)
立てこもり犯は、ある女性を連れてくれば人質は解放するとメールをよこすが、その女性は既に死んでいて…
立てこもり犯は、なぜか小学生の妹も連れていて…
まだ謎だらけで次回に続きますが、次回、衝撃のラストが「劇場版IV」に関連する因縁をもたらすとの事なので、すっきり解決してくれるのか、ちょっと心配です(^^;)
「劇場版に続く」にならないよう、祈っています(^^)

『東京タラレバ娘』第3話11.9%↑
ようやく小雪(大島優子)にも一目惚れの男との恋話がありましたが、彼は別居中の奥さんがいるよう(汗)
このまま不倫に進んでしまうのかな?(^^;)
倫子(吉高由里子)は、一夜を共にしたKEY(坂口健太郎)から「あんたとは恋愛できない」と言い放たれ、ショックを受けました(汗)
今回は、3人ともそれぞれ男との恋話があり、誰が主役か分からない位でした(^^;)
「愛がほしい」だけなのに、難しいですね。。。
話は軽いですが、私は悪くなかったと思います♪(^^)
-
<2/1(水)>
『嘘の戦争』第4話11.1%↓
前回より0.2%、僅かに、続落してしまいましたが、11%台をキープしています♪
この枠は、10%を超える事が滅多にない枠なので、上出来でしょう♪(^^)
関西地区は14.5%、札幌(北海道):13.4%、仙台:10.2%、静岡:17.1%、名古屋:11.9%、広島:15.9%、北九州(福岡):13.7%と、地方の方が関東より高い所が多かったです(^^)
特に、静岡:17.1%で、高視聴率でした♪(^^)
札幌(北海道)13.4%でしたが、前々回(第2話)は16.9%(関東12.0%、関西15.1%)と、こちらも地方は高視聴率でした♪(^^)
私は今回も面白かったです(^^)
今回は、『銭の戦争』にも出演したジュディ・オングさんが出演♪
30年前の事件のきっかけとなった、当時大学生だった2人の男がOLを死なせた事件と、それの揉み消しを仁科(市村正親)に依頼した親を調べ、その大学生の1人、司(森岡豊)とその親、代議士の四条綾子(ジュディ・オング)に復讐しました。
四条綾子、簡単に偽占い師(水原希子)を信じてしまって、可愛かったです(^^;)
息子の司はその後も、事業にことごとく失敗し借金だらけで、いつも母が尻拭いしてきたよう(汗)
息子がバカだと足を引っ張られて大変ですね(^^;)
彼女の裏金5億円を奪い、彼女が一番嫌っていた所へ寄付してしまいました(^^;)
全額、寄付されてしまって、分け前を貰えず、協力した百田(マギー)は不服そう(汗)
些細な事から仲間に裏切られてしまうと困るので、分け前分、差し引いて、寄付してほしかったです(^^;)

『カルテット』第3話7.8%↓
すずめ(満島ひかり)の父が危篤との事で、兄が迎えに来ましたが、行きませんでした(汗)
留守中も連絡が来て、代わりに、真紀(松たか子)が行きました。
そして、すずめの過去が明らかになりました。
詐欺師まがいの父がいると、娘は大変ですね(^^;)
子供の頃、〝魔法少女”と超能力があるふりをさせられて、一緒に詐欺をしていたよう(^^;)
テレビ局の担当者は自殺、すずめの父は刑務所に入ったよう(汗)
それが元で、すずめちゃん、子供の頃もOLになってからも皆に苛められて、気の毒でした(^^;)
ばれたら、カルテットの皆とも別れなければならなくなると思っていたようですが…
真紀(松たか子)は一緒に帰ろうと、彼女の手を握りしめました♪(^^)
すずめちゃん、ちゃんと居場所ができて良かったです(^^)
すずめちゃんがそんな気の毒な過去があったとは、びっくりです(汗)
父のお見舞いに行きたくない気持ち、理解できました(涙)
それにしても、すずめ、突然、司(松田龍平)にキスしたり、彼を好きなのでしょうか?
司(松田龍平)は真紀一筋なので、相手にしませんでしたが…
真紀は諭高(高橋一生)を気に入っているのかな??
彼女の気持ち、よく分かりません(^^;)
次回は、諭高の素性が明らかになりそう。
変な人達から追われて、女性の居場所を聞かれているようですが…
暴力団の組長の女でも逃がしてしまったのかな?(^^;)
こちらも気になります(^^)
-
<1/31(火)>
遅くなってしまって、すみません。
一覧表に平均視聴率を追記しました。
『突然ですが、明日結婚します』第2話6.9%↓
予想通りの急落でした(^^;)

日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』第3話13.9%↓
子供の話、どこかで見たような、ベタな話でした(^^;)
それより竹内結子さん、脳腫瘍で、放っておくと半年の命との事なのに、第2話も第3話も放っておかれ、手術方法を検討している様子もないし、本人にも告知されず、何も進展がありません(汗)
こっちの方が大丈夫か心配になりました(汗)
浅野忠信さん、病院をやめたいという木村拓哉さんを懸命に引きとめて…
どうしても妻の手術を彼にやらせたいようです(悪い意味で)(^^;)
最終話近くまで竹内結子さんの病気、放っておくのかな?(^^;)
こういう引っ張るのはイライラしてしまって、苦手なので、期待度B→Cに下げました。

その裏の『大貧乏』第4話5.0%↑
第2話は下がりましたが、その後は少しずつ上がっています(^^)
今回は少し展開が違って、私も悪くなかったと思います(^^)
『視覚探偵 日暮旅人』第2話10.7%↓
下がってしまいましたが、私は結構好きでした(^^)

『スーパーサラリーマン左江内氏』第3話9.2%↓
その裏の大河ファンタジー『精霊の守り人II 悲しき破壊神』第2話8.1%↓
初回8.2%でしたので、0.1%下がっただけです。この位なら誤差の範囲内でしょう(^^)
チャグムの方が大変そうでした(汗)
これらの裏の『探偵少女アリサの事件簿』、まだ視聴率、分かりません。
キャストからいって、名取裕子さんが犯人だろうなと最初から予想していましたが、その通りでした(^^;)

深夜ドラマの『リテイク』、深夜で視聴率が分かりにくいので、書きませんでしたが、私はこのドラマ、好きでした(^^)
最終回、成海璃子さん、未来人で筒井道隆さんの娘でしたが、隔離されず、今まで通り、2人で仕事ができて良かったです(^^)

金曜ドラマ「下剋上受験」第3話7.4%↓
担任教師の家庭訪問は大事でしょうけれど、父親の阿部サダヲさん、子供の事ばかりで、仕事、全て、後輩の風間俊介さんに任せっぱなしで、父親としてはいいけれど、社員としてはダメダメでした。
だから、風間俊介さんが、自分一人で売りましたと上司に言うのは当然でしょう。
それでショックを受けるなんて、仕事、舐めすぎです(^^;)
裏の金曜ロードSHOW!『耳をすませば』14.5%。
宮崎駿脚本、近藤喜文監督のジブリ作品。さすがに今回も高視聴率でした♪
-

<初回視聴率BEST10> (『相棒15』と『科捜研の女』は除く)
(1位)A LIFE~愛しき人~(TBS)…14.2%
(2位)東京タラレバ娘(日本テレビ)…13.8%
(3位)スーパーサラリーマン左江内氏(日本テレビ)…12.9%
(4位)嘘の戦争(フジテレビ)…11.8%
(5位)視覚探偵 日暮旅人(日本テレビ)…11.2%
(6位)就活家族 ~きっと、うまくいく~(テレビ朝日)…11.0%
(7位)下剋上受験(TBS)…10.9%
(8位)カルテット(TBS)…9.8%
(9位)三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~(テレビ東京)…8.9%
(10位)突然ですが、明日結婚します(フジテレビ)…8.5%

今後、どう変わっていくでしょうか?(^^)
-


《送料無料》(オリジナル・サウンドトラック) TBS系 火曜ドラマ カルテット オリジナル・サウンドトラック(CD)

【送料無料】 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え / 岸見一郎 【本】

【送料無料】銭の戦争 DVD-BOX 【DVD】

東京タラレバ娘 1-7巻セット [ 東村アキコ ](全巻セット)



NHK 大河ファンタジー 精霊の守り人 SEASON2 悲しき破壊神 完全ドラマガイド【電子書籍】[ DVD&ブルーレイでーた編集部 ]


-
Yahooテレビ・冬ドラマ一覧
-
冬ドラマ視聴率一覧と感想(3)(2017年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(2)(2017年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧と感想 (2017年1~3月期)

-
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2017年2月 4日 (土)

ネタバレ【べっぴんさん】第19週(2/6~2/11)日別粗筋と視聴率

第17週(1/23~)「明日への旅」の週間最高視聴率は、関東22.0%↓(1/26木)、関西21.7%↓(1/23月)で、どちらも前週より少し下がりました。
北海道の視聴率は、日曜以降に分かる予定です。

2/10(金)の『あさイチ』に、栄輔役の松下優也さんが出演
する予定です(公式HPより)

2月下旬からの「大阪万博期」の新キャストの発表がありました。
東京の大手商社「KADOSHO」の代表取締役・古門充信役で西岡徳馬さん(70)が出演♪
その他、キアリスの開発宣伝部社員役で大西礼芳さん、呉城久美さん、青山夕夏さん、新入社員役で上川周作さんが出演します。
2月下旬から舞台は、昭和40年代の神戸・大阪に移行し、「キアリス」は創業20周年を迎え、益々、大きく成長。大阪万博を目前にして、盛り上がる神戸・大阪で、新たな人物と出会って行くそうです。
キアリスも大阪万博に参加するのかな??

これは、第19週「希望」の日別のあらすじです。

-
<日別あらすじ> 第19週(第104~109回)(2/6月~2/11土) (Yahooテレビより)
第104回[2/6(月)]
すみれ(芳根京子)は無断で東京に行こうとしていた娘のさくら(井頭愛海)をジャズ喫茶「ヨーソロー」で見つける。ドラム奏者としてプロを目指していた二郎(林遣都)は東京のスカウトから誘いを受けていたが、すみれに促されたさくらから、恋人の五月(久保田紗友)が妊娠していることを伝えられる。五月が姿を消した本当の理由を知った二郎は、すぐに五月が居るすみれたちの家を訪ねるが…
第105回[2/7(火)]
すみれ(芳根京子)たちは、父・五十八(生瀬勝久)が倒れたと聞き近江の実家を訪ねる。心臓の病に侵された五十八は寝込んだまま目を覚まさない。夢の中で亡き妻・はな(菅野美穂)と話をする五十八。翌日、目を覚ました五十八は、すみれと姉のゆり(蓮佛美沙子)、それぞれの夫の紀夫(永山絢斗)、潔(高良健吾)、使用人としてずっと仕えてきてくれた忠一郎(曽我廼家文童)と喜代(宮田圭子)らに思いを伝える。
第106回[2/8(水)]
病に倒れた五十八(生瀬勝久)からの言葉を受け、すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井頭愛海)は、自分の居場所を探し始める。幼なじみの健太郎(古川雄輝)や龍一(森永悠希)と一緒に「キアリス」でアルバイトをすることになったさくらは、すみれが仕事に向かう姿勢や、商品に込めた深い思いを知り、変わり始める。一方、二郎(林遣都)は、プロのドラム奏者になるという夢をかなえるため東京に行くことを決意する。
第107回[2/9(木)]
すみれ(芳根京子)の店でアルバイトをするようになったさくら(井頭愛海)は、妊娠中の友人・五月(久保田紗友)を助けるため、ある提案をする。一方、洋服メーカー「オライオン」社長の潔(高良健吾)は、かつて闇市で苦楽をともにした盟友・栄輔(松下優也)から業務提携の話を持ちかけられ、悩んでいた。若者に大人気の「エイス」ブランドの圧倒的な集客力に魅力を感じていた潔だったが…
第108回[2/10(金)]
すみれ(芳根京子)の店「キアリス」で働くことになったさくら(井頭愛海)と妊娠中の五月(久保田紗友)。恋人の二郎(林遣都)にプロのドラム奏者になってもらうため、一人で子供を産み育てようと心を固めていた五月だったが、次第に不安が募っていく。戦後の厳しい状況下で出産・子育てをしたすみれと良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)は五月を優しく励ますのだった。そんなある日、「キアリス」に二郎が訪ねてきて…
第109回[2/11(土)]
すみれ(芳根京子)やさくら(井頭愛海)たちの思いに支えられ、家族となることを決めた二郎(林遣都)と五月(久保田紗友)。喫茶店「ヨーソロー」のオーナー・すず(江波杏子)は引退してお店を二人に譲ることに。年が明け、臨月を迎えた五月は、明美(谷村美月)や良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)の助けもあり、元気な男の子を出産する。幸せに包まれる坂東家だったが、そこに近江の坂東家から知らせが届き…

*  *  *  *  *

今週(第18週)から具合が悪かった父・五十八さん、この週、亡くなってしまいそうです。。。
戦後、すみれが一番苦しかった時、本家から追い出されて、神戸の焼け跡にバラックを建てて、すみれときよさんと赤ちゃんのさくらが住んだ時、一人、本家に残って助けてくれなかった五十八さんに、私は今でも好感が持てません(汗)
なぜ一緒にバラックに住まなかったのか、今でも不思議です。
五輪出場とか特別な時でもないのに、なぜ、具合が悪いのを、すみれ達に隠しておくのかも理解できません(^^;)
この週、ようやくお見舞いに行くようです。
-

【各地の週間最高視聴率】
                   関東       関西      北海道
初回視聴率(10/3月)         21.6%      20.5%       ―
最高視聴率              22.5%(1/20金) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第1週(10/3~)[想いをこめた特別な品] 21.6%(10/3月) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第2週(10/10~)[しあわせの形]    20.8%(10/13木) 21.9%(10/12水) 19.9%(10/12水)
第3週(10/17~)[とにかく前に]    21.3%(10/19水) 22.2%(10/19水) 19.9%(10/20木)
第4週(10/24~)[四つ葉のクローバー] 20.9%(10/29土) 22.0%(10/29土) 18.5%(10/28金)
第5週(10/31~)[お父さまの背中]   20.9%(11/1火) 21.5%(11/1火) 17.2%(11/2水)
第6週(11/7~)[笑顔をもう一度]    21.3%(11/11金) 22.2%(11/7月) 18.3%(11/11金)
第7週(11/14~)[未来]        21.7%(11/19土) 22.1%(11/16水) 17.1%(11/17木)
第8週(11/21~)[止まったままの時計] 21.8%(11/24木) 22.9%(11/25金) 17.7%(11/26土)
第9週(11/28~)[チャンス到来!]   21.9%(12/3土) 22.3%(11/28月) 17.1%(木・金)
第10週(12/5~)[商いの聖地へ]    22.1%(12/7水) 22.8%(12/7水) 18.4%(12/8木)
第11週(12/12~)[やるべきこと]    21.9%(12/13火) 21.9%(12/16金) 17.6%(12/15木)
第12週(12/19~)[やさしい贈りもの]  22.2%(12/22木) 21.2%(12/20火) 16.5%(12/19月)
第13週(12/26~)[いつものように]   21.2%(12/27火) 19.2%(12/27火) 17.2%(12/26月)
第14週(1/4~)[新春、想いあらたに] 20.6%(1/6金)   20.6%(1/5木)  16.8%(1/5木)
第15週(1/9~)[さくら]       21.4%(1/10火) 21.8%(1/13金) 19.3%(1/9月)
第16週(1/16~)[届かぬ心]      22.5%(1/20金) 21.9%(1/20金) 17.7%(1/19木)
第17週(1/23~)[明日への旅]     22.0%(1/26木) 21.7%(1/23月)  ?
(関西の視聴率は金曜か土曜に追記。北海道は日曜以降に追記予定)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪)
-

-
公式HP・次週あらすじ

公式HP・潔×ゆり・夫婦対談
公式HP・すず語り(すず役・江波杏子さんインタビュー)
公式HP・すみればこ
公式HP・こぼれトーク

2月下旬からの「大阪万博期」新キャスト発表  (2017.2.2)
新世代キャスト発表

-
佐々木営業部~レナウンを作った男たち~
ファミリアの軌跡
-

「べっぴんさん」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<1/16~1/22>(にょえブロ)

-

【日別あらすじ】(Yahooのあらすじ・まとめ)
第1週(10/3~10/8)日別あらすじ(ネタバレ)「想いをこめた特別な品」
第2週(10/10~10/15)日別あらすじ(ネタバレ)「しあわせの形」
第3週(10/17~10/22)「とにかく前に」
第4週(10/24~10/29)「四つ葉のクローバー」
第5週(10/31~11/5)「お父さまの背中」&土スタ観覧応募詳細
第6週(11/7~11/12)「笑顔をもう一度」&各種行事
第7週(11/14~11/19) 「未来」
第8週(11/21~11/26)「止まったままの時計」
第9週(11/28~12/3) 「チャンス到来!」
第10週(12/5~12/10)「商いの聖地へ」
第11週(12/12~12/17)「やるべきこと」
第12週(12/19~12/24) 「やさしい贈りもの」
第13週(12/26~12/28)「いつものように」
第14週(1/4~1/7)「新春、想(おも)いあらたに」
第15週(1/9~1/14)「さくら」
第16週(1/16~1/21)「届かぬ心」
第17週(1/23~1/28)「明日への旅」
-
【過去レビュー】(感想とあらすじ(放送後のネタバレ))
第1回[10/3(月)]「四つ葉のクローバー」(21.6%)
第2回[10/4(火)]「針と糸と靴」(20.5%)
第3回[10/5(水)]「冒険」(20.4%)
第4回[10/6(木)]「謝罪」&シャーロットも出演♪10/20から(20.2%)
第5回[10/7(金)]「母、天国へ」(18.3%)
第6回[10/8(土)]「刺繍倶楽部と召集令状」(18.7%)
第7~8回[10/10(月)~10/11(火)]「ゆりの結婚」&視聴率大台割れ
第11回[10/14(金)]「夫の出征とさくら誕生」&関西視聴率好調♪
第12回(10/15土)「疎開と神戸大空襲&終戦」&第2週迄の感想
第13回(10/17月)「潔・復員」&第2週平均視聴率・大台割れ
第14~16回(10/18火~10/20木)「靴屋で売る」と視聴率復活♪
第23回(10/28金)「4人揃う」&第3週平均視聴率・大台乗せ♪
第41回(11/18金)「紀夫から手紙」と第6週視聴率
第60回(12/10土)「大急出店&タケちゃんの告白」&視聴率好調♪
第66回(12/17土)&年末放送12/28迄、総集編12/29放送 



連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1 [ 芳根京子 ](2017/2/24発売)(25%OFF)

Mr.Children (ミスターチルドレン)/ヒカリノアトリエ (CD) [べっぴんさん主題歌] 2017/1/11発売 TFCC-89625

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック [ 世武裕子 ](CD) 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年1月31日 (火)

冬ドラマ視聴率一覧と感想(3)(2017年1~3月期)

<2/3(金)追記>
『就活家族~きっと、うまくいく~』第4話9.6%↑
  『嫌われる勇気』第4話7.2%↑
どちらも第2話は下がりましたが、その後、続けて上がっています(^^)
『就活家族』、相変わらず切ない話でしたが、多少、明るいエピも加わり、ほっとできるところもありました(^^)
ただ、黒木瞳さん以外、職ナシになってしまいました(汗)
黒木さんも校長から圧力かけられているので、危ないです(^^;)
それにしても三浦友和さんが会社を退職したこと、今回もばれそうで、ばれずに終わってしまいました(汗)
後になればなるほど、言うの大変になりそうです(^^;)
『嫌われる勇気』、今回も興味深かったです♪(^^)
自由とは他者から嫌われることであり、嫌われることを怖れるなという教訓、「なるほど」と思いました(^^)
元大臣は病死か他殺か…
結局、病死でしたが、救急車を呼んで助けようとしないと、殺人になってしまうんですね(汗)
娘は救急車を呼ぼうとしましたが、迷い、結局、呼ばず、放っておきました。
呼べば、助かったかどうかで判定されたよう。
結局、呼んでも助からなかったかもしれないという事で、不起訴になったようですが、この辺の判断、難しいですね(^^;)
ただ、金持ちなのに、愛情深い家族で、庇い合い、好感が持てました♪
蘭子(香里奈)から言わせると、家を守っただけとの事でしたが…(^^;)
でも、罪を擦り付け合う家族よりマシだと思います(^^)
『奪い愛、冬』第2話5.1%↓
『科捜研の女』第12話と、『三匹のおっさん』第2話の視聴率、まだ分かりません(汗)
分かり次第、追記します♪(^^)
-
<2/2(木)追記>
『相棒15』第13話14.6%↑
神戸尊(及川光博)と米沢(六角精児)さんの登場、懐かしかったです(^^)
ただストーリーは複雑で、まだ訳が分かりませんでした(汗)
1年前の冬、法務省から出向中だった冠城亘(反町隆史)が右京(水谷豊)さんと共に謎の立てこもり事件に遭遇。
立てこもり事件の犯人は、真渕(三浦英)かと思われましたが、高校生の新堂司(田中偉登)?
病院に入院中の被害者の方が真渕のよう(汗)
立てこもり犯は、ある女性を連れてくれば人質は解放するとメールをよこすが、その女性は既に死んでいて…
立てこもり犯は、なぜか小学生の妹も連れていて…
まだ謎だらけで次回に続きますが、次回、衝撃のラストが「劇場版IV」に関連する因縁をもたらすとの事なので、すっきり解決してくれるのか、ちょっと心配です(^^;)
「劇場版に続く」にならないよう、祈っています(^^)

『東京タラレバ娘』第3話11.9%↑
ようやく小雪(大島優子)にも一目惚れの男との恋話がありましたが、彼は別居中の奥さんがいるよう(汗)
このまま不倫に進んでしまうのかな?(^^;)
倫子(吉高由里子)は、一夜を共にしたKEY(坂口健太郎)から「あんたとは恋愛できない」と言い放たれ、ショックを受けました(汗)
今回は、3人ともそれぞれ男との恋話があり、誰が主役か分からない位でした(^^;)
「愛がほしい」だけなのに、難しいですね。。。
話は軽いですが、私は悪くなかったと思います♪(^^)
-
<2/1(水)>
『嘘の戦争』第4話11.1%↓
前回より0.2%、僅かに、続落してしまいましたが、11%台をキープしています♪
この枠は、10%を超える事が滅多にない枠なので、上出来でしょう♪(^^)
関西地区は14.5%、札幌(北海道):13.4%、仙台:10.2%、静岡:17.1%、名古屋:11.9%、広島:15.9%、北九州(福岡):13.7%と、地方の方が関東より高い所が多かったです(^^)
特に、静岡:17.1%で、高視聴率でした♪(^^)
札幌(北海道)13.4%でしたが、前々回(第2話)は16.9%(関東12.0%、関西15.1%)と、こちらも地方は高視聴率でした♪(^^)
私は今回も面白かったです(^^)
今回は、『銭の戦争』にも出演したジュディ・オングさんが出演♪
30年前の事件のきっかけとなった、当時大学生だった2人の男がOLを死なせた事件と、それの揉み消しを仁科(市村正親)に依頼した親を調べ、その大学生の1人、司(森岡豊)とその親、代議士の四条綾子(ジュディ・オング)に復讐しました。
四条綾子、簡単に偽占い師(水原希子)を信じてしまって、可愛かったです(^^;)
息子の司はその後も、事業にことごとく失敗し借金だらけで、いつも母が尻拭いしてきたよう(汗)
息子がバカだと足を引っ張られて大変ですね(^^;)
彼女の裏金5億円を奪い、彼女が一番嫌っていた所へ寄付してしまいました(^^;)
全額、寄付されてしまって、分け前を貰えず、協力した百田(マギー)は不服そう(汗)
些細な事から仲間に裏切られてしまうと困るので、分け前分、差し引いて、寄付してほしかったです(^^;)

『カルテット』第3話7.8%↓
すずめ(満島ひかり)の父が危篤との事で、兄が迎えに来ましたが、行きませんでした(汗)
留守中も連絡が来て、代わりに、真紀(松たか子)が行きました。
そして、すずめの過去が明らかになりました。
詐欺師まがいの父がいると、娘は大変ですね(^^;)
子供の頃、〝魔法少女”と超能力があるふりをさせられて、一緒に詐欺をしていたよう(^^;)
テレビ局の担当者は自殺、すずめの父は刑務所に入ったよう(汗)
それが元で、すずめちゃん、子供の頃もOLになってからも皆に苛められて、気の毒でした(^^;)
ばれたら、カルテットの皆とも別れなければならなくなると思っていたようですが…
真紀(松たか子)は一緒に帰ろうと、彼女の手を握りしめました♪(^^)
すずめちゃん、ちゃんと居場所ができて良かったです(^^)
すずめちゃんがそんな気の毒な過去があったとは、びっくりです(汗)
父のお見舞いに行きたくない気持ち、理解できました(涙)
それにしても、すずめ、突然、司(松田龍平)にキスしたり、彼を好きなのでしょうか?
司(松田龍平)は真紀一筋なので、相手にしませんでしたが…
真紀は諭高(高橋一生)を気に入っているのかな??
彼女の気持ち、よく分かりません(^^;)
次回は、諭高の素性が明らかになりそう。
変な人達から追われて、女性の居場所を聞かれているようですが…
暴力団の組長の女でも逃がしてしまったのかな?(^^;)
こちらも気になります(^^)
-
<1/31(火)>
遅くなってしまって、すみません。
一覧表に平均視聴率を追記しました。
『突然ですが、明日結婚します』第2話6.9%↓
予想通りの急落でした(^^;)

日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』第3話13.9%↓
子供の話、どこかで見たような、ベタな話でした(^^;)
それより竹内結子さん、脳腫瘍で、放っておくと半年の命との事なのに、第2話も第3話も放っておかれ、手術方法を検討している様子もないし、本人にも告知されず、何も進展がありません(汗)
こっちの方が大丈夫か心配になりました(汗)
浅野忠信さん、病院をやめたいという木村拓哉さんを懸命に引きとめて…
どうしても妻の手術を彼にやらせたいようです(悪い意味で)(^^;)
最終話近くまで竹内結子さんの病気、放っておくのかな?(^^;)
こういう引っ張るのはイライラしてしまって、苦手なので、期待度B→Cに下げました。

その裏の『大貧乏』第4話5.0%↑
第2話は下がりましたが、その後は少しずつ上がっています(^^)
今回は少し展開が違って、私も悪くなかったと思います(^^)
『視覚探偵 日暮旅人』第2話10.7%↓
下がってしまいましたが、私は結構好きでした(^^)

『スーパーサラリーマン左江内氏』第3話9.2%↓
その裏の大河ファンタジー『精霊の守り人II 悲しき破壊神』第2話8.1%↓
初回8.2%でしたので、0.1%下がっただけです。この位なら誤差の範囲内でしょう(^^)
チャグムの方が大変そうでした(汗)
これらの裏の『探偵少女アリサの事件簿』、まだ視聴率、分かりません。

深夜ドラマの『リテイク』、深夜で視聴率が分かりにくいので、書きませんでしたが、私はこのドラマ、好きでした(^^)
最終回、成海璃子さん、未来人で筒井道隆さんの娘でしたが、隔離されず、今まで通り、2人で仕事ができて良かったです(^^)

金曜ドラマ「下剋上受験」第3話7.4%↓
担任教師の家庭訪問は大事でしょうけれど、父親の阿部サダヲさん、子供の事ばかりで、仕事、全て、後輩の風間俊介さんに任せっぱなしで、父親としてはいいけれど、社員としてはダメダメでした。
だから、風間俊介さんが、自分一人で売りましたと上司に言うのは当然でしょう。
それでショックを受けるなんて、仕事、舐めすぎです(^^;)
裏の金曜ロードSHOW!『耳をすませば』14.5%。
宮崎駿脚本、近藤喜文監督のジブリ作品。さすがに今回も高視聴率でした♪

『奪い愛、冬』第2話と『三匹のおっさん3』第2話の視聴率はまだ分かりません。
分かり次第、追記します。
-
<初回視聴率BEST10> (『相棒15』と『科捜研の女』は除く)
(1位)A LIFE~愛しき人~(TBS)…14.2%
(2位)東京タラレバ娘(日本テレビ)…13.8%
(3位)スーパーサラリーマン左江内氏(日本テレビ)…12.9%
(4位)嘘の戦争(フジテレビ)…11.8%
(5位)視覚探偵 日暮旅人(日本テレビ)…11.2%
(6位)就活家族 ~きっと、うまくいく~(テレビ朝日)…11.0%
(7位)下剋上受験(TBS)…10.9%
(8位)カルテット(TBS)…9.8%
(9位)三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~(テレビ東京)…8.9%
(10位)突然ですが、明日結婚します(フジテレビ)…8.5%


冬ドラマ視聴率一覧(2017年1~3月期)

<民放プライムタイム> 【視聴率は2/2(木)まで】 【次回、2/6(月)追記予定】
-

タイトル開始日期待12345平均
8

21

突然ですが、明日結婚します 1/23

8.5 6.9 - - - 7.70
8

21

嘘の戦争 1/10

A

11.8 12.0 11.3

11.1

- 11.55
6

22

カルテット

1/17

B

9.8 9.6 7.8 - - 9.07
5

21

相棒15(第11話~)
(元日SP10話17.3%)
継続

B

14.6 13.3 14.6 - - (14.95)
4

22

東京タラレバ娘

1/18 B 13.8 11.5 11.9 - - 12.40
5

20

科捜研の女(16)
(第9話~)

継続

B

11.7 11.1 10.6 - (11.13)
5

21

就活家族
~きっと、うまくいく~
1/12

C

11.0 9.4 9.5 9.6 - 9.88

8

22

嫌われる勇気 1/12

B

8.1 6.4 6.6 7.2 - 7.08
7

20

三匹のおっさん3
~正義の味方、みたび!!~

1/20 B 8.9 - - - 8.9
6

22

下剋上受験 1/13 C 10.9 10.6 7.4 - - 9.63

5

23

奪い愛、冬

1/20

C

6.6 - - - 6.6
4

21

スーパーサラリーマン
左江内氏

1/14

C 12.9 9.6 9.2 - - 10.57
6

21

A LIFE~愛しき人~

1/15 C 14.2 14.7 13.9 - - 14.27
8

21

大貧乏

1/8

C

7.7 4.4 4.8 5.0 - 5.48
4

22

視覚探偵 日暮旅人

1/22

C

11.2 10.7 - - - 10.95

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は単純平均。
『相棒15』の平均は、元日SP(第10話)を含んで、第10話以降だけの後半平均。
『科捜研の女』の平均は正月SPは含まず、第9話以降の後半平均。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

-
*** 冬ドラマ視聴率一覧と感想(2)より *** 
-<1/28(金)>
『嫌われる勇気』第3話6.6%↑
天才女子高生と女刑事・庵堂蘭子(香里奈)との対決、見応えがありました♪
アドラー心理学、興味深いので、下記、アフィリで、「嫌われる勇気」という本、ネットで買いました♪
まだ注文したばかりで届いてないですが、到着、楽しみです(^^)
『就活家族~きっと、うまくいく~』第3話9.5%↑
今回も辛い事ばかりで、見ていて、切ないです(^^;)
脱落寸前です(^^;)
『科捜研の女』第11話の視聴率はまだ分かりません。分かり次第、追記します。 
-
<1/27(木)>
『東京タラレバ娘』第2話11.5%↓
初回は13.8%で、『A LIFE』に次ぐ高視聴率でしたが、2.3%も下がってしまいました。
でも、今回も面白かったと思います♪(^^)
『相棒15』はお休みでした。
-
<1/26(水)>
『嘘の戦争』第3話11.3%↓
『カルテット』第2話9.6%↓
どちらも下がってしまいました。
『嘘の戦争』、30年前、嘘をつかせた刑事、予想外にいい人で、嵌めたのに、最後、庇ってくれました。
次回は、『銭の戦争』にも出演したジュディ・オングさんが登場♪
30年前、浩一(草ナギ剛)の家族が殺害される少し前、当時大学生だった2人の男がOLを死なせた件、興三(市村正親)にもみ消しを依頼した人物が代議士の四条綾子(ジュディ・オング)との事。
OLを殺した件が揉み消されたとしたら、OLの父も大学生達を恨んでいるんじゃないのかな?
こちらの事件も気になります。。。
『カルテット』、司(松田龍平)は大学時代から、真紀(松たか子)を好きで、ストーカーしていたようです(^^;)
カラオケで会った件、偶然ではなく、ストーカーしていたからでした(^^;)
あと一人、諭高(高橋一生)がカラオケで一緒だった理由も気になります(^^)
-
<1/24(火)夜>
『突然ですが、明日結婚します』第1話8.5%(関西は10.0%)
月9史上最低の初回視聴率だった前作『カインとアベル』第1話8.8%より低く、最低を更新していまいました(汗)
でも、それは、キャストから予想できました(^^;)
主役は、西内まりやさんで、相手役は人気ロックバンド・flumpoolのボーカル・山村隆太さんがドラマ初出演です。
これは「結婚して専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、結婚に関する価値観が合わないけれど引かれ合い、複雑で滑稽な恋愛模様を繰り広げるラブストーリー。
前半、見忘れてしまって、中盤以降、見ましたが、脱落寸前です(^^;)
期待度Cです。

<1/24(火)早朝>
遅くなってしまって、すみません。
23日の23時頃、殆どできたのに、裏で、参照した視聴率ニュースでフリーズしてしまって、保存してなかったので、こちらも全部書き直しになってしまいました(汗)
注目のキムタクの『A LIFE~愛しき人~』第2話14.7%で、初回14.2%より上がりました♪ 
今のところ、第2話が初回より上がったのは、『嘘の戦争』とこれだけです♪(^^)
前クールは『逃げ恥』だけでした♪
私も期待度C→Bに上げました♪(^^)

『視覚探偵 日暮旅人』初回11.2%。
この枠は、11%台は珍しく、好発進です♪(^^)
私は、松坂桃李さんと多部未華子さんは好きですが、演出の堤幸彦監督がちょっと苦手なので、もう少し様子見です(^^;)
それでも、このドラマは好きな『SPEC』に近くて、『神の舌を持つ男』のようにこける事はないと思います(^^;)

『スーパーサラリーマン左江内氏』第2話9.6%↓
初回12.9%より、3%以上、下がってしまいました(汗)
私も脱落寸前で、期待度B→Cに下げました(^^;)

大河ファンタジー『精霊の守り人(2) 悲しき破壊神』第1話8.2%。
まあまあでした(^^)
バルサ(綾瀬はるか)のアクション、第1シーズン同様、カッコ良かったです♪(^^)

大相撲初場所・14日目21.1%。千秋楽21.5%。
稀勢の里、優勝して良かったです♪
おめでとうございます♪(^^)
19年ぶりの日本人横綱、誕生しそうですね♪(^^)
-
-
-

【送料無料】銭の戦争 DVD-BOX 【DVD】

東京タラレバ娘 1-7巻セット [ 東村アキコ ](全巻セット)



NHK 大河ファンタジー 精霊の守り人 SEASON2 悲しき破壊神 完全ドラマガイド【電子書籍】[ DVD&ブルーレイでーた編集部 ]

精霊の守り人 シーズン1 DVD-BOX [ 綾瀬はるか ]

【送料無料】 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え / 岸見一郎 【本】

 
-
Yahooテレビ・冬ドラマ一覧

-
-

  
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2017年1月30日 (月)

【おんな城主 直虎】第4回感想と視聴率「女子にこそあれ次郎法師」

「女子にこそあれ次郎法師」
<北海道の視聴率追記2/6(日)>
北海道の視聴率は前回の13.6%より下がって、12.3%でした。

<関西の視聴率追記2/3(金)>
第4回の関西の視聴率は、前回の17.8%より更に上がって、18.2%
関西は、初回からずっと上がり続け、最高視聴率更新で、好調です♪(^^)
                                          *  *  *  *  *

第4回の関東の視聴率は、前回の14.3%より上がって、16.0%
初めて前回より上がり、初回16.9%に次ぐ高視聴率でした♪(^^)

おとわ(新井美羽)、出家すると自分から言い出したのに、実際のところ、出家の意味をよく分かっていなかったよう(^^;)
今になって、出家したくないと駄々こねたり、出家してもすぐに帰って来てしまったり…(^^;)
この辺り、子供らしくて、微笑ましかったです♪(^^)
すぐ裏のお寺と言っても、蝶よ花よと育てられてきたお嬢様暮しと、寺の修行暮しは全然、違いますね(^^;)
初日からひもじい思いをして、帰ってきてしまいましたが…
お母さん(財前直見)、愛情を持って叱ったり、褒めて持ち上げて、頑張るように仕向けたり、さすがでした♪(^^)
それにしても、出家、在家でもよいとは、びっくりでした(^^;)
両親も在家のつもりでしたが…
南渓和尚(小林薫)が自分の寺で引き取りたいと言い、龍潭寺に預ける事になりました。
南渓和尚は、おとわに「次郎法師」という名をつけました。
次郎というのは、井伊家の家督を継ぐ男子に代々つけられる名前です。
南渓和尚は、おとわが人質になれという今川の下知をひっくり返したので、彼女に才能を感じ、少なくとも、蝶よ花よと育てるべきではないと感じたようです(^^)

昇天「何ゆえ、おとわ様を寺にお引き取りに?
 在家として館に置く手もございましたのに」
南渓「あの子はたった十やそこらで、今川の下知をひっくり返したのじゃぞ。
 ご初代様を拾うた神主が『これはただならぬ子』と思うたらしいが…
 わしはあの時、今川の館で『ただならぬ子』とはこういう者かと思うたのじゃ。
 向後、どんな道を歩むかは分からぬが、少なくとも蝶よ花よと育てるものではないのではないか」


そんな期待は知らず、おとわ(次郎法師)、最初は、失敗ばかり(^^;)
出家の意味の問答、面白かったです♪(笑)
「お主は、ここに何しに来た」
「家の事情で出家せねばならなくなり…」
「ほう、出家。出家とはなんぞや?」
「お坊様になること…ですか?」
「僧。僧とはなんぞや?」
「何って…毛、毛のない者のこと?」
「では、禿げ上がった爺は僧か? 毛のない蛙は僧か?」
「え? ええ…?」
「僧とはなんぞや?」

これは子供には難しい質問ですね(^^;)
分からぬまま、修行を続けました(^^)

畑仕事もできず、托鉢もできず、ひもじい思いをして、村の畑のカブを盗み、井戸の所まで持って行って、食べました。
井戸まで来たなら洗ってから食べればいいのに、土がついたままで、余程、空腹だったよう(^^;)
盗んだカブを食べていたら、鶴丸に会ってしまいました。
「おとわ、お主、もしかして…」
おとわは恥ずかしさと惨めさで、泣きだしてしまいました。
こんな事なら鶴との結婚を受けていれば良かった。辛いだけで自分だけが貧乏くじじゃと、泣き言を言いました。
「もう嫌じゃ! 出家などもう嫌じゃ!
亀が戻ってきたとしても、これでは約束も果たせぬ!」

おとわは、鶴丸に、亀が弱かったので、結婚して、亀の竜宮小僧になると約束した事を説明。
「妻にならずとも、僧として竜宮小僧をすればどうじゃ?
寺には城を助ける役目もある。
妻としてよりも、僧としての方が亀を助けられる事は多いくらいではないか?」


その言葉がおとわの心に届き、僧として亀の竜宮小僧になる事を決意♪
元気になりました♪(^^)
その様子を陰で見守っていた父、直盛(杉本哲太)、鶴丸に感謝したよう。

亡くなった直満の所領を政直(吹越満)が全て受け継ぐとの今川からの下知を政直から知らされ、直平(前田吟)など皆が猛反対。
政直に殺された北条の関係者が親の仇を捜して、近くに来ているらしいと、直平が直盛に言いました。
村の者達に殺したのは政直だと噂を流して、彼が政直を殺してくれたら、我々が殺した事にはならないと…
直平たちは実行し、もう少しで、彼が政直を殺すところでしたが…
ずっと迷っていた直盛、男が政直を襲う直前で、政直を助けてしまいました(汗)
そして、男が去った後、直満の所領を受け継ぐのはせめて半分にしろと直談判。
直盛は不服そうでしたが、嫌なら殺すと…
例の男に殺させれば良かったのに(^^;)
直盛は、優しくて、娘と仲のいい鶴丸から父親を奪いたくないと思ったよう(^^;)
でも、中途半端に助けてしまって、今後、大丈夫でしょうか?(^^;)
ここで父親を助けても、後に、鶴丸が父親と同じように酷い事をするのを知っているので、複雑です…(^^;)

一方、おとわこと、次郎法師は、竜宮小僧のようにふるまう決意をし、村に行って、物を欲しいというのではなく、皆が困っている事を捜して、助けました。
そうしたら、そのお礼に食べ物を貰えました。
水を汲んであげたり、稲を干すのを手伝ったり…
途端に、皆が可愛がってくれて、いろいろくれるようになりました(^^)
ようやく次郎法師も修行になれてきたようです♪(^^)
鶴丸も寺に来て、いろいろ学んでいました♪
この頃は、鶴丸も優しくて、いい子だったんですけどね(^^;)

そうそう、瀬名から龍王丸様に勝って、結婚できるようになったとおとわに手紙が来ましたが…
その通りには実行されないので、どんなにがっかりする事か…(^^;)
ただ、おとわと瀬名、文を出し合う友人関係になれて良かったです♪(^^)

そして、最後、9年の月日が流れ、天文23年(1554年)、亀之丞が井伊を去って10年経ち、次郎法師は柴咲コウさんに代わりました。

次回は「亀之丞帰る」
次回から、柴咲コウさんが本格的に登場♪
鶴丸(小林颯)は、小野政次(まさつぐ)(高橋一生)となり、
亀之丞(藤本哉汰)が戻って来て、井伊直親(なおちか)(三浦春馬)となります。
可愛かった新井美羽ちゃん達がもう出ないのは、ちょっと残念ですが…
次郎法師がどんな大人になったのか、帰ってきた亀之丞もどう変わったのか、イケメン2人に囲まれての大人の新展開、期待しています♪(^^)
-
-
【第4回あらすじ】 (Yahooテレビより)
今川に許されたおとわ(新井美羽)が無事、井伊谷に帰ってきた。本領安堵(あんど)の条件として、おとわは正式に出家することになり、「次郎法師」という名を与えられる。次郎とは、井伊家の家督を継ぐ男子の名だった。翌日から兄弟子の昊天(小松和重)と傑山(市原隼人)による厳しい修行が始まる。井伊家当主の姫として何不自由なく育ってきたおとわにとって、畑仕事や托鉢(たくはつ)などの作務はつらく、すぐに音を上げて帰ってしまう。一方、今川の目付となった政直(吹越満)は、井伊家中における発言権をますます高めていた。そんなある日、政直の命を狙う北条の手の者が井伊谷にやって来る。
-
-
【視聴率推移とレビューリンク】(ビデオリサーチ調べ)
[第1回]関東16.9%、関西17.3%、北海道13.5%、BS(関東)4.3%
[第2回]関東15.5%、関西17.6%、北海道11.4%、BS(関東)?
[第3回]関東14.3%、関西17.8%、北海道13.6%、BS(関東)?
[第4回]関東16.0%、関西18.2%、北海道12.3%、BS(関東)?
(関西の視聴率は金曜か土曜、北海道の視聴率は、日曜以降に分かる予定)
(三連星さん、北海道の視聴率、いつもありがとうございます♪)
-
【原作・脚本】森下佳子
   (『ごちそうさん』『世界の中心で、愛を叫ぶ』『天皇の料理番』『JIN-仁-』など)
【音楽】 菅野よう子
【テーマ音楽演奏】NHK交響楽団
【ピアノソロ】ラン・ラン
【語り】中村梅雀

-
【主要登場人物】
<井伊家>
井伊直虎(いい なおとら)…柴咲コウ(おとわ(幼少期):新井美羽)
井伊直盛(いい なおもり)…杉本哲太(直虎の父)
千賀(ちか)…財前直見(直虎の母)
井伊直平(いい なおひら)…前田吟(直虎の曽祖父)
井伊直満(いい なおみつ)…宇梶剛士(井伊家重臣、直親の父)
井伊直親(いい なおちか)…三浦春馬(亀之丞(幼少期):藤本哉汰)(直虎の幼馴染み、直満の息子)
しの…貫地谷しほり(直親の妻)
井伊直政(いい なおまさ)…菅田将暉(虎松(幼少期):寺田心)(直親の嫡男)
佐名(さな)…花總まり(井伊直平の娘)
<井伊家臣>
中野直由(なかの なおよし)…筧利夫(井伊家家臣)
中野直之(なかの なおゆき)…矢本悠馬
今村藤七郎(いまむら とうしちろう)…芹澤興人(井伊直満の家臣)
弥吉(やきち)…藤本康文(井伊家の家人)
たけ…梅沢昌代(おとわの乳母)
<小野家>
小野政直(おの まさなお)…吹越満(井伊家筆頭家老)
小野政次(おの まさつぐ)…高橋一生(鶴丸(幼少期):小林颯)(直虎の幼馴染み、政直の嫡男)
小野玄蕃(おの げんば)…井上芳雄(政直の次男)
<奥山家>
奥山朝利(おくやま ともとし)…でんでん(井伊家重臣)
なつ…山口紗弥加(小野玄蕃の妻)
奥山六左衛門(おくやま ろくざえもん)…田中美央
<龍潭寺>
南渓和尚(なんけい おしょう)…小林薫(龍潭寺の住職)
傑山(けつざん)…市原隼人(龍潭寺の僧侶)
昊天(こうてん)…小松和重(龍潭寺の僧侶)
<井伊谷の民>
甚兵衛(じんべえ)…山本學
八助(はちすけ)…山中崇
角太郎(かくたろう)…前原滉
富助(とみすけ)…木本武宏
福蔵(ふくぞう)…木下隆行
<今川家>
今川義元(いまがわ よしもと)…春風亭昇太
今川氏真(いまがわ うじざね)…尾上松也 (2代目)(龍王丸(幼少期):中川翼)(義元の嫡男)
寿桂尼(じゅけいに)…浅丘ルリ子(義元の母)
太原雪斎(たいげんせっさい)…佐野史郎(臨斉宗の僧、今川家の軍師)
新野左馬助(にいの さまのすけ)…苅谷俊介(今川家家臣)
関口氏経(せきぐち うじつね)…矢島健一(今川家家臣)
あやめ…光浦靖子
岩松(いわまつ)…木村祐一(今川家家臣)
<徳川家>
徳川家康(とくがわ いえやす)…阿部サダヲ
瀬名(築山殿)(せな・つきやまどの)…菜々緒(幼少期:丹波せいら)(佐名の娘。家康の正室)
<その他>
龍雲丸(りゅううんまる)…柳楽優弥(盗賊団の頭)
瀬戸方久(せと ほうきゅう)…ムロツヨシ(あばら屋の男。無一文から豪商へ)
高瀬(たかせ)…高橋ひかる(信濃から来た娘)
松下常慶(まつした じょうけい)…和田正人(山伏)

-
公式HP・次回あらすじ
公式HP・次郎法師修行の場・龍潭寺
公式HP・いよいよ柴咲コウさん登場(子役との比較)
公式HP・南渓和尚役・小林薫さんインタビュー

公式HP・トップ
公式HP・人物相関図

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<1/16~1/22>(にょえブロ)

「おんな城主 直虎」第4話は16・0%!初の上昇 再び15%超え(17.1.30)
<びわ湖観光船>「直政」3月就航 湖上で「井伊の赤備え」 (17.1.30)

大河「おんな城主 直虎」第2話は15・5% 好調キープ (17.1.15)
『おんな城主 直虎』初回 関東16.9%、関西17.3%、BS4.3% (17.1.10)
「おんな城主 直虎」BS視聴率4・3%を記録「真田丸」初回上回る(17.1.9)


-

おんな城主直虎(前編) [ 森下佳子 ]

《送料無料》菅野よう子(音楽)/NHK大河ドラマ おんな城主 直虎 音楽虎の巻 イチトラ(Blu-specCD2)(CD)(オリジナル・サウンドトラック)


大河ドラマ「おんな城主 直虎」蒸しきんつば(8個入)
-

 

  

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できれば、どちらか、クリック、お願いします♪(^^)



 

2017年1月29日 (日)

ネタバレ【べっぴんさん】第18週(1/30~)日別あらすじ

2/2(水)午後10:25~の『LIFE』に、栄輔役の松下優也さんが出演します♪
2/3(金)朝10:30~、成田山節分祭の豆まきに、キアリスの4人が参加します。
詳しくは、こちらです。

これは、第18週「守るべきもの」の日別のあらすじです。

-
<日別あらすじ> 第18週(第98~103回)(1/30月~2/4土) (Yahooテレビより)
第98回[1/30(月)]
すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井頭愛海)は、相変わらず家出を続けていた。「キアリス」には夏休み中の君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)と、良子(百田夏菜子)の息子・龍一(森永悠希)がアルバイトに。そんなある日、ジャズ喫茶「ヨーソロー」で働いていた五月(久保田紗友)が、何も言わずに姿を消してしまう。恋人の二郎(林遣都)は五月を探すがみつからない。さくらは代わりに「ヨーソロー」で働くようになり…
第99回[1/31(火)]
すみれ(芳根京子)は、父・五十八(生瀬勝久)と共に、赤ちゃん用肌着の素材となるメリヤスを作る工場を訪ねる。工場の経営は、傾いており経営者も体調を崩している状態だった。すみれは肌着が作れなくなることを心配し、継続して作ってもらえないかと頼むが、工場はすでに他の経営者に売却されることが決まっていた。その経営者はすみれも五十八もよく知っている人物で…。
第100回[2/1(水)]
すみれ(芳根京子)は、キアリスの仲間と共に新しく仕入れるメリヤス生地を探し始めるが、なかなか既存品に代わる質の良いものが見つからない。一方、近江から出てきていたすみれの父・五十八(生瀬勝久)は、家出中のさくら(井頭愛海)を大急百貨店に連れていく。すみれが作った「女の一生」をテーマにした展示をみせながら、さくらの心を開こうとした五十八だったが、そこで栄輔(松下優也)と出会い…
第101回[2/2(木)]
すみれ(芳根京子)の夫・紀夫(永山絢斗)は、家出中の娘・さくら(井頭愛海)がジャズ喫茶「ヨーソロー」で働いていると知り、慌てて店に向かう。紀夫の姿を見て物陰に隠れるさくらだったが…。一方、オライオンを率いる潔(高良健吾)は、かつての盟友・栄輔(松下優也)から、業務提携の話を持ちかけられる。若者に大人気の「エイス」の集客力に魅力を感じる潔は…。
第102回[2/3(金)]
すみれ(芳根京子)は、突然姿を消したジャズ喫茶「ヨーソロー」の店員・五月(久保田紗友)を大急百貨店でみかける。キアリスでアルバイト中の健太郎(古川雄輝)と龍一(森永悠希)から事情を聞いたすみれは、明美(谷村美月)と共に再び大急を訪れ、五月が妊娠していることを知る。五月を自分の家に住まわせることにしたすみれは、事情をママのすず(江波杏子)に伝えるため「ヨーソロー」を訪れる。
第103回[2/4(土)]
キアリスでアルバイトをしている健太郎(古川雄輝)が、すみれ(芳根京子)に話したいことがあるとやってくる。このままでは家出中のさくら(井頭愛海)が東京に行ってしまうと言うのだ。すみれと紀夫(永山絢斗)は、慌ててジャズ喫茶「ヨーソロー」へ向かい、さくらをみつける。プロのドラム演奏者になるため上京しようとしている二郎(林遣都)を追って東京に行きたいと言うさくらに、すみれは必死で思いを伝える。

*  *  *  *  *

公式HPの次週あらすじによると、工場を買ったのは栄輔です(汗)
その後の栄輔からのエイスとオライオンの業務提携の話、乗っ取られないか、心配です(^^;)
-

【各地の週間最高視聴率】
                   関東       関西      北海道
初回視聴率(10/3月)         21.6%      20.5%       ―
最高視聴率              22.5%(1/20金) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第1週(10/3~)[想いをこめた特別な品] 21.6%(10/3月) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第2週(10/10~)[しあわせの形]    20.8%(10/13木) 21.9%(10/12水) 19.9%(10/12水)
第3週(10/17~)[とにかく前に]    21.3%(10/19水) 22.2%(10/19水) 19.9%(10/20木)
第4週(10/24~)[四つ葉のクローバー] 20.9%(10/29土) 22.0%(10/29土) 18.5%(10/28金)
第5週(10/31~)[お父さまの背中]   20.9%(11/1火) 21.5%(11/1火) 17.2%(11/2水)
第6週(11/7~)[笑顔をもう一度]    21.3%(11/11金) 22.2%(11/7月) 18.3%(11/11金)
第7週(11/14~)[未来]        21.7%(11/19土) 22.1%(11/16水) 17.1%(11/17木)
第8週(11/21~)[止まったままの時計] 21.8%(11/24木) 22.9%(11/25金) 17.7%(11/26土)
第9週(11/28~)[チャンス到来!]   21.9%(12/3土) 22.3%(11/28月) 17.1%(木・金)
第10週(12/5~)[商いの聖地へ]    22.1%(12/7水) 22.8%(12/7水) 18.4%(12/8木)
第11週(12/12~)[やるべきこと]    21.9%(12/13火) 21.9%(12/16金) 17.6%(12/15木)
第12週(12/19~)[やさしい贈りもの]  22.2%(12/22木) 21.2%(12/20火) 16.5%(12/19月)
第13週(12/26~)[いつものように]   21.2%(12/27火) 19.2%(12/27火) 17.2%(12/26月)
第14週(1/4~)[新春、想いあらたに] 20.6%(1/6金)   20.6%(1/5木)  16.8%(1/5木)
第15週(1/9~)[さくら]       21.4%(1/10火) 21.8%(1/13金) 19.3%(1/9月)
第16週(1/16~)[届かぬ心]      22.5%(1/20金) 21.9%(1/20金) 17.7%(1/19木)
第17週(1/23~)[明日への旅]
(関西の視聴率は金曜か土曜に追記。北海道は日曜以降に追記予定)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪)
-

-
公式HP・次週あらすじ

公式HP・べっぴんさんクリップNo15(悦子&小山のラブラブ対談)
公式HP・べっぴんさんクリップNo14(ヨーソローで、不器用に生きる、恋人ふたり)
公式HP・すず語り(すず役・江波杏子さんインタビュー)
公式HP・すみればこ(芳根京子が消えた)
公式HP・こぼれトーク

   
新世代キャスト発表

-
佐々木営業部~レナウンを作った男たち~
ファミリアの軌跡
-

「べっぴんさん」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<1/16~1/22>(にょえブロ)

-

【日別あらすじ】(Yahooのあらすじ・まとめ)
第1週(10/3~10/8)日別あらすじ(ネタバレ)「想いをこめた特別な品」
第2週(10/10~10/15)日別あらすじ(ネタバレ)「しあわせの形」
第3週(10/17~10/22)「とにかく前に」
第4週(10/24~10/29)「四つ葉のクローバー」
第5週(10/31~11/5)「お父さまの背中」&土スタ観覧応募詳細
第6週(11/7~11/12)「笑顔をもう一度」&各種行事
第7週(11/14~11/19) 「未来」
第8週(11/21~11/26)「止まったままの時計」
第9週(11/28~12/3) 「チャンス到来!」
第10週(12/5~12/10)「商いの聖地へ」
第11週(12/12~12/17)「やるべきこと」
第12週(12/19~12/24) 「やさしい贈りもの」
第13週(12/26~12/28)「いつものように」
第14週(1/4~1/7)「新春、想(おも)いあらたに」
第15週(1/9~1/14)「さくら」
第16週(1/16~1/21)「届かぬ心」
第17週(1/23~1/28)「明日への旅」
-
【過去レビュー】(感想とあらすじ(放送後のネタバレ))
第1回[10/3(月)]「四つ葉のクローバー」(21.6%)
第2回[10/4(火)]「針と糸と靴」(20.5%)
第3回[10/5(水)]「冒険」(20.4%)
第4回[10/6(木)]「謝罪」&シャーロットも出演♪10/20から(20.2%)
第5回[10/7(金)]「母、天国へ」(18.3%)
第6回[10/8(土)]「刺繍倶楽部と召集令状」(18.7%)
第7~8回[10/10(月)~10/11(火)]「ゆりの結婚」&視聴率大台割れ
第11回[10/14(金)]「夫の出征とさくら誕生」&関西視聴率好調♪
第12回(10/15土)「疎開と神戸大空襲&終戦」&第2週迄の感想
第13回(10/17月)「潔・復員」&第2週平均視聴率・大台割れ
第14~16回(10/18火~10/20木)「靴屋で売る」と視聴率復活♪
第23回(10/28金)「4人揃う」&第3週平均視聴率・大台乗せ♪
第41回(11/18金)「紀夫から手紙」と第6週視聴率
第60回(12/10土)「大急出店&タケちゃんの告白」&視聴率好調♪
第66回(12/17土)&年末放送12/28迄、総集編12/29放送 



連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1 [ 芳根京子 ](2017/2/24発売)(25%OFF)

Mr.Children (ミスターチルドレン)/ヒカリノアトリエ (CD) [べっぴんさん主題歌] 2017/1/11発売 TFCC-89625

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック [ 世武裕子 ](CD) 


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

«【べっぴんさん】第17週(1/23~1/28)感想と第16週・視聴率最高

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28