無料ブログはココログ

« 【おひさま】第13回「追伸♪」 | トップページ | 【おひさま】第14回「オクトパス」&視聴率 »

2011年4月18日 (月)

『JIN-仁-』(完結編)初回と視聴率

初回視聴率は、23.7%(関東地区)で、前シーズンの初回視聴率16.5%を上回り、好スタートを切りました♪

関西地区は27.2%で、更にすごかったです♪(^^)

瞬間最高視聴率は、午後9時26~27分に、26.0%(関東)だったそうです。

関西の瞬間最高視聴率はどうだったのでしょうか?

 

これは、2009年秋に放送されて大人気だった連続ドラマの待望の続編で、完結編です。

前作の最終回は平均視聴率25.3%(関東地区)を記録して、2009年度連続ドラマの最高視聴率でした。

『ソウルドラマアワーズ』や『カンヌMIPCOM・バイヤーズ・アワード』、『ギャラクシー賞』、『橋田賞』など、国内外で、さまざまな賞を獲得。

現在までに合計33冠だそうです。

今回の"完結編"は、放送前から既に、世界80ヶ国での放送が決定していて、TBS始まって以来の快挙だそうです。

すごいですね。

 

前作からの話は、現代から幕末にタイムスリップした脳外科医・南方仁(大沢たかお)が、歴史を変えてしまう恐怖に悩みながらも、人々の命を救うために奔走します。

 

前置きが長くなってしまいましたが、さて、今回の完結編の初回は・・・

期待通り、とても素晴らしかったです♪(^^)

咲の母・栄(麻生祐未)が脚気で死にそうになって、治療のために、安道名津(あんドーナツ)を作りました。

脚気は、ビタミンB1不足でなります。

この時代は、脚気で死ぬ人が多かったそうです。

でも、咲との確執で、その安道名津をなかなか栄が食べてくれなくて・・・

喜市君が毎日、懸命に安道名津を届けました。

こちらの咲と栄、栄と喜市君の話も心温まりました♪ɤɤϡ

 

そして、意外なことに、現代にタイムスリップしたことのある人が登場♪

これはとても驚きました。

平成22年の10円玉を持っていました。

その人は・・・

勝海舟(小日向文世)の師である佐久間象山(市村正親)。

何者かに襲われ、怪我をして瀕死の状態に陥っているので助けて欲しいと、坂本龍馬(内野聖陽)が京からやって来ました。

仁は、佐久間象山を知りませんでした。

結構、この方も有名だと思うんですが(^^;)

仕方なく、京まで助けに行きました。

 

象山は、一度、心停止してしまいましたが、胸を押したり蘇生処置をして、再び、生き返らせることができました。

象山は、点滴を見て、仁が未来から来た人間だとすぐに分かりました。

彼は、子供の頃、木から落ちて、平成へタイムスリップしたそうです。

そして、また江戸時代に戻ったそうです。

その未来の時代に追いつこうと頑張ってきたとのこと。

 

象山とのシーンは短かったですが、その存在感にびっくりしました。

この時代の人を助けてよいものかどうか迷っていた仁に、いいアドバイスをしてくれました。

象山「おまえは歴史を変えてしまうことを恐れてる。

 裏を返せば、それは自分が歴史を変えてしまえるかもしれないと思っているからだろう。

 相当な自信家だ」

仁「違います、私は」

象山「つべこべ言わずに、救え!

 もし、おまえのやったことが意に沿わぬことであったら、神は容赦なく、おまえのやったことを取り消す。

 神はそれほど甘くない。

 ならば救え! その心のままに。

 救え! 救え!」

 

その屋敷にも火がかけられて、仁は皆と一緒に逃げました。

象山は死んでしまい、彼が子供の頃から首にかけていたお守りを形見に貰って・・・

その包帯で作った袋の中に、平成22年の10円玉が入っていました。

彼は本当に未来に行ったのでした。

 

長州勢と幕府軍(薩摩勢)との戦いで、西郷吉之助(隆盛)(藤本隆宏)が命じて、長州藩のあちこちの建物に火をかけたのでした。

お陰で、京の街は火に包まれ、人々は沢山、火傷の人で溢れて・・・

仁達は、懸命に持って来たペニシリンで火傷の人々を治療しました。

でも、薩摩軍が助けて欲しい人がいると仁を無理矢理連れて行きました。

そこにいたのは、西郷吉之助。

彼は、虫垂炎をこじらせ、今すぐ腹を切って手術をしなければ、命の危険にかかわるほどの状態でした。

腹を切ると聞いて、西郷も周りの人達もびっくり。

仁も治療したくはなくて帰ろうとしましたが、象山の言葉「救え!」を思い出して・・・

仁「切らせろ!

 俺に切らせろ!

 俺が治していたのは、あんた達が焼け出した人達だ。

 あんた達からすりゃあ、どうなろうと構わない人達だ。

 でも、俺からすれば、あんた達ほどそうだ。

 勝手に街を焼け野原にしたあんた達を助ける暇があれば、俺は焼け出された子供を助けたい。

 でも、今、ここで西郷さん、あなたを見殺しにすれば、俺はあなた達と同じになる。

 命を差別するものになってしまう。

 (土下座して)だから、どうか、助けさせて下さい。

 私のために、あなたを助けさせて下さい」

 

そして、西郷隆盛の虫垂炎の手術を始めました。

でも、その最中に敵が襲って来て、切り合いになり・・・

近くで、沢山の人が切られて死に・・・

仁もびっくり。。。

でも、どうにか、手術を成功させることができました。

西郷は助かりました。

 

ところが、この手術に使ったペニシリンが最後のペニシリンでした。

薬がなくなって、沢山、治療中だった火傷の患者が死にました。

切ない思いで、仁は毎日、患者を看取りました。

 

そして、龍馬と江戸へ帰りました。

栄が死んでしまった夢を見て、不安で屋敷に走って行きました。

栄は死なずに、元気になって治っていました。

良かった良かった♪(^^)

栄は、喜市と共に屋敷の前に安道名津を届けに来た咲に会い、言いました。

必ず女性初の医者になるよう・・・

なんとか、和解できたようで、良かったです♪

喜市君のお陰ですね♪(^^)

 

安道名津、大吉屋で大々的に売りました♪

喜市君も街頭で売っています♪(^^)

これで、江戸から脚気が減るでしょう。

 

そして最後に、仁は誰かから呼ばれて、偉い女性に会いに・・・

きっと皇女・和宮でしょう。

この人も脚気の疑いがあるようです。

次回、治せるかどうか・・・

坊主の医者達が何か悪巧みをしていそう(汗)

また、何か災難が降りかかりそうで心配です。。。

次回もとても楽しみです♪(^^)

 

【原作】 村上もとか

【脚本】 森下佳子

【主題歌】 「いとしき日々よ」 平井堅 (5月4日発売)

 

【初回粗筋】 (公式HPより)

時を超え、南方仁(大沢たかお)が幕末の江戸時代に迷い込んでから、2年ほど経ったある日のこと-。
落ち込む橘咲(綾瀬はるか)の様子が気になり、咲の実家を訪ねた仁は、咲の兄・橘恭太郎(小出恵介)から、咲の母・栄(麻生祐未)が脚気であることを明かされる。恭太郎によると、数日前、栄の身を心配する咲が橘家を訪れ、医師に診てもらうよう進言したのだが、縁談を破談にしてしまった咲をいまだ許していない栄は、咲が橘家の敷居を跨ぐことさえ認めず追い返してしまったというのだ。何とかして栄を助けたいと考えた仁は、甘いものが好物だという栄のため、とあるお菓子をこしらえて脚気治療を行おうとするのだが・・・。

そんなある日、仁に助けを求め、京から坂本龍馬(内野聖陽)がやって来る。聞けば、勝海舟(小日向文世)の師である佐久間象山(市村正親)という人物が何者かに襲われ、ケガをして瀕死の状態に陥っているというのだ。時代に影響を与えている重要な人物を助けることで、「歴史を大きく変えてしまうのではないか」と悩みつつ、龍馬と共に京都入りする仁。そこには、生きているのが奇跡といえる程の重症を負った象山の姿があった。
仁の必死の治療の甲斐もあって、なんとか一命を取り止めた象山。その時、意識を取り戻した象山の口から、驚きの言葉が...!

その後、京都に留まり、長州と薩摩の戦いによって怪我をした人々の治療に専念する仁は、突然現れた新撰組によってどこかへ連れ去られてしまう。仁が連れて来られたのは、薩摩藩邸にいる西郷隆盛(藤本隆宏)のもとだった。西郷は、今すぐ腹を切って手術をしなければ、命の危険にかかわるほどの虫垂炎を患っており...!?

 

【主要キャスト】

南方仁・・・大沢たかお

橘咲・・・綾瀬はるか

野風・友永未来・・・中谷美紀(2役)

坂本龍馬・・・内野聖陽

橘恭太郎・・・小出恵介(咲の兄)

橘栄・・・麻生祐未(咲の母)

佐分利祐輔・・・桐谷健太

西郷隆盛・・・藤本隆宏

佐久間象山・・・市村正親

新門辰五郎・・・中村敦夫

東修介・・・佐藤隆太

中岡慎太郎・・・市川亀治郎

勝海舟・・・小日向文世

 

『JIN』完結編公式HP

『JIN-仁-』(完結編)紹介

 

楽天のトラックバックの受信終了、4/19(火)です。

トラックバック、こちらへお願いします

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ

« 【おひさま】第13回「追伸♪」 | トップページ | 【おひさま】第14回「オクトパス」&視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/51429941

この記事へのトラックバック一覧です: 『JIN-仁-』(完結編)初回と視聴率 :

» 「JIN-仁- 完結編」第1話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
この国の未来。 神の意思。 第1話『時空を超えた愛と命の物語〜完結編始動!! 歴史の針が今、再び動き出す…人は人でしか救えない』 [続きを読む]

» JIN -仁-(完結編) 第1話 [坂の上のサインボード]
 一昨年に大ヒットした、TBSドラマ『JIN -仁-』の続編、『JIN -仁-(完結編)』が始まった。幕末史が大好きな私としては、当然、楽しみにしていたわけだが、といってもドラマは漫画を原作としたオールフィクションの物語。毎週、大河ドラマのレビューを起稿しているように、ここで私が歴史についてのウンチクを垂れるのも無粋なことだと思い、純粋にドラマを娯楽として楽しむため、このドラマについて起稿するつもりではなかった。・・・が、あまりにも面白すぎて、気が変わった。毎回起稿するつもりはないが、とりあえず第1... [続きを読む]

» JIN -仁- 完結編 [Akira's VOICE]
初回の感想ぜよ!  [続きを読む]

» JIN~仁~ 解決編 歴史の針が今、再び動き出す…人は人でしか救えない [のほほん便り]
2009年10月から放送され、高い評判と高視聴率をあげた、「JIN -仁-」の続編。やはり、期待を裏切らないパワーと出来で、ぐいぐいと2時間あまりのドラマを魅せてくれました おかえりなさい、内野龍馬。やはり、彼ならではのユーモラスで人間味にあふれた味は健在。大河の福山龍馬も、清潔で、すっとしてるのがヨカッタけれど、これもまた実に味わい深いですよねぇ。安堵感があります。 脚気に虫垂炎… 現代の医療をもってすれば簡単だけど、あの時代は生きるか死ぬか、の大変なヤマイだったのですね。脚気の妙薬が... [続きを読む]

» ドラマ名探偵コナン&JIN [別館ヒガシ日記]
ドラマは溝端が新一の役したが 村の事件の方はベタ展開だったけど 前回の小栗よりは良い感じ思ったが 妃が大塚寧々だけで充分に満足も... [続きを読む]

» 別館の予備(ドラマ名探偵コナン&JIN) [スポーツ瓦版]
4月19日 ドラマ名探偵コナン&JIN TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10863155727/dbff7052 [続きを読む]

» JIN-仁- 第1話〜神は乗り越えられる試練しか与えない [平成エンタメ研究所]
 震災以来、テレビドラマは無力なのだろうか、と考えていた。  被災者の方に力を与えてくれるドラマ。そんな作品がほとんどない。  でも、「JIN-仁-」は違っていた。力強いメッセージを伝えていた。  たとえば、クライマックスの少年・喜市(伊澤柾樹)のせりふ。 ★...... [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編 第1話 [昼寝の時間]
公式サイト 原作:村上もとか『JIN-仁-』(集英社「スーパージャンプ」) 脚本 [続きを読む]

» JIN~仁~2 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
脳外科医・南方仁(大沢たかお)が幕末に迷い込んで2年が経った。 ある日、仁は咲(綾瀬はるか)の母親・栄(麻生祐未)が、かっけに なったことを知る。 咲は治療を勧めていたが、縁談を断った咲を許せない栄は、それを 拒否していた。 何とかして栄を助けたい仁は、一計を... [続きを読む]

» JIN -仁-【第1回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
「奥方様、おいらもそうでした。おっかさんが死んだとき、おいらも、コロリから助からなきゃよかったって思いました。だけど、おいらあれからいいこと、いっぱいありました。変わったことだって、いっぱいあります。ペニシリンができて、治せる病が増えて、今度は脚気に効くお菓子ができて…。南方先生が来て、江戸はすごく。変わりました。だから、これからもきっと変わります。咲様のこと、今は笑う人もいるかもしれませんけど、咲様はきっと江戸で、初めての女のお医者様になります。女でお医者様なんて、すごいことだと、おいら思いま... [続きを読む]

» Jin−仁−2 #1 [よくばりアンテナ]
ついに始まりましたね〜〜♪やっぱ面白いですね〜〜 前作では中途半端な終わり方でしたから、 今からが時代背景的にも大変になってきますよねぇ。 実は前作の時は見てなくて、年末に一挙放映したときに...... [続きを読む]

» 笑える日は必ず来ます [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
スピリチュアル大河を軽く越える23.7%でスタートしたJIN 仁完結編「わたくしとした事が」しゃもじが逆になるくらい咲が動揺してた理由はモバゲー△(モバゲーさん脚気)「生... [続きを読む]

» 「JIN -仁-(完結編)」第1話 ならば!救え!その心のままに! [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
もしおまえのやったことが意に沿わぬことであったら神は容赦なくおまえのやったことを取り消す神はそれほど甘くはない!ならば!救え!その心のままに! [続きを読む]

» JIN~仁~ 完結編 第1話 [青いblog]
日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブック JIN-仁- DVD-BOX あらすじ 南方仁が [続きを読む]

» 「JIN−仁− 完結編」 第1話 [トリ猫家族]
 失われた命、奪われた命、助けられなかった命、そして繋げられた命・・・ 仁にとっても、坂本龍馬にとっても、今後の己の生の礎となるような命との関わりを見せてくれた回でした ... [続きを読む]

» 【JIN-仁-】第1話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
ここに来て、もうすぐ二年になる。 歴史上の英雄や大切な人のご先祖かもしれない人。 その人達に助けられ、支えられ、俺は何とか ここで医者として生きることができていた。 だけど ふと思う 俺...... [続きを読む]

» ドラマ JIN -仁- 完結編始まりました [たかいわ勇樹の徒然なる日記]
 昨日ドラマ「JIN -仁-」完結編が初回スペシャルで始まりまして、前作ではストーリー紹介も含めて全話感想を書きましたが、流石に今回はそこまで書き込む時間も気力もないし、第2話以降も書くかどうかは未定ですが、初回の感想を書こうと思います。... [続きを読む]

» 『JIN-仁-完結編』 第1話 [美容師は見た…]
見てて良かった『龍馬伝』ヽ(*´∀`)ノヾ(゚∇゚*)ソッチ?何せ歴史無知だった私の幕末教本でしたからね。。。いや『JIN』が先か?長州と薩摩、龍馬との関係を踏まえての流れが分かり易かったです。またその歴史上人物たちと仁先生を上手く絡ませて見せて来るんですよね~。しかもど... [続きを読む]

» 日曜劇場「JIN-仁」第1話 感想 [ハムスターは電脳宇宙の夢を見るか?]
帰って来た仁先生!待ち続けた一年間の長かったこと・・先生も仁友堂も他の皆も変わらぬまま、龍馬は相変わらずのハイテンションで(笑)もちろんペニシリンも大活躍!(このドラ... [続きを読む]

» 「JIN-仁-」・・・始まりましたねっ! [徒然”腐”日記]
大河ドラマよりもこっちが楽しみです正直言ってwwwあらすじキャストなどは→公式サイトへ2時間放送でとても盛りだくさんと言うか・・・・南方が江戸にタイムスリップしてから2... [続きを読む]

» TBS「JIN −仁− 完結編(新番組)」第1話:時空を超えた愛と命の物語 〜完結編始動!! 歴史の針が今、再び動き出す… 人は人でしか救えない [伊達でございます!]
  2009年10月〜12月に日曜劇場枠で放送された同名ドラマの完結編です。   連載継続中の原作コミックへの配慮ゆえだったのか? 正体不明の包帯男に、目を開く胎児の姿の奇形腫。 ... [続きを読む]

« 【おひさま】第13回「追伸♪」 | トップページ | 【おひさま】第14回「オクトパス」&視聴率 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31