無料ブログはココログ

« 【JIN(完結編)】第4話と視聴率「江戸から消える」 | トップページ | 【おひさま】第33回「卒業」&第5週週間最高視聴率 »

2011年5月11日 (水)

【江~姫たちの戦国~】第17回と視聴率「家康の花嫁」

第17回の視聴率は、前回の15.9%より大幅に上がって、20.7%でした♪

3月6日の第9回「義父の涙」以来、久々の20%台でした♪å

この内容で、こんなに高視聴率、びっくりでした(^^;)

EXILEのAKIRAが登場したのが、良かったのでしょうか?

将来、江の2番目の夫になる羽柴秀勝役です。

織田信長の四男で、秀吉の養子になった秀勝が18歳の若さで病気で亡くなってしまったので、秀吉は姉・ともの次男・小吉を秀勝と名を改めさせました。

その新しい秀勝(AKIRA)を江達三姉妹に、秀吉は紹介しました。

 

天正13年(1585)7月、秀吉は晴れて関白になりました。

10月には宮中で前例のない茶会を開き、後見役の千宗易は名を「利休」と改めました。

黄金の茶室は、畳んで持ち運べるそうです。

黄金より、持ち運べる茶室という発想がすごいと思います(^^)

プレハブみたいなものでしょうか?

 

順風満帆な秀吉でしたが、家康だけは思い通りになりませんでした。

秀吉は自分の前で家康に祝いを言わせるため、いろいろ策を練りました。

でも、うまく行きません。

江に相談しました。

江「そもそも、こちらの思いだけを通そうなど、卑怯千万。

 己の大事なるものを差し出してこそ、相手は考えてみようという気にもなるものです」

 

秀勝は、秀吉に言いたい放題に言う江が気に入ったみたいでした。

生意気な女が好きなのでしょうか?(^^;)

 

秀吉は、家康に正室がいないことに目をつけ、自分の大事な妹の旭(広岡由里子)を夫と離縁させ、家康に嫁がせました。

離縁させてまで嫁がせるなんて、酷いですね。

自分の出世のためには、家族を犠牲にするみたい(汗)

それでも、家康は出てきません。

秀吉は、遂に、母の大政所(奈良岡朋子)を家康の元に行かせました。

さすがに、家康は驚き、「わしの負けじゃ」と笑って、秀吉の元に来ました。

母も無事に帰ってきました。

 

秀吉は満足し、茶室に茶々を呼びました。

江は、茶々を心配して同席しました。

秀吉は、今まで、“茶断ち”をしていたそうです。

母が無事に帰ってきたので、お茶を飲みたい。

「初めてのお茶は茶々と」と決めていたそうです。

茶だけでなく、“茶々断ち”もしていたと利休が言いました。

“茶々断ち”、なんだか卑猥な感じでした(^^;)

でも、それが茶々の心を動かしたようです。

どうして、これで心が動くのか、よく理解できませんでした(汗)

自分の大切な家族を人質に出し、それで心を痛めていたと知っただけなのに(^^;)

この位、心を痛めて、普通じゃないでしょうか?

 

兄の役に立つならと、嫌がらずに、人質のように家康に嫁入りさせられた旭が、本当に気の毒でした。

 

次回は「恋しくて」

江は、秀勝に惹かれていくようです♪ɤɤϡ

初は、大坂城内で見慣れぬイケメンに一目惚れするようです♪֥ϡ

初の結婚相手、京極高次(斎藤工)の登場のようです♪

高次、どんな人か、少し楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

[第17回]20.7%

 

公式HP・第17回粗筋

公式HP・「江の2番目の夫・秀勝登場!でも秀勝って1人じゃないの?」

 


【NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」をモチーフにした】浅井三姉妹(江・初・茶々)ラーメンセット(3食入り・味噌・醤油・塩味)


あの上野樹里、宮沢りえ、水川あさみ演じる三姉妹!が湯呑に!【期間限定送料無料】NHK大河ドラマ「江(ごう)~戦国の姫たち~」放映記念寿司湯呑


【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ 

« 【JIN(完結編)】第4話と視聴率「江戸から消える」 | トップページ | 【おひさま】第33回「卒業」&第5週週間最高視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/51642547

この記事へのトラックバック一覧です: 【江~姫たちの戦国~】第17回と視聴率「家康の花嫁」:

» 「江~姫たちの戦国~」第17回感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
昨日は最初の20分がやはり見れませんでした(^^;)昨日の見れなかった理由がですね、子供達がすごく頑張ってカレーライスを2人で作ってくれてそれで時間がかかっちゃったんです(^^)母の... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第17回 [日々“是”精進! ver.A]
茶断ちと茶々断ち・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105080004/ 江 姫たちの戦国(1) (KCデラックス) posted with amazlet at 11.05.04 暁 かおり 講談社 (2010-12-20) Amazon.co.jp で詳細を... [続きを読む]

» 『江〜姫たちの戦国〜』 第17回「家康の花嫁」 [ふるゆきホビー館]
nbsp;四国の長宗我部元親に続き、毛利輝元や上杉景勝といった大大名をしたがえた秀吉。さらには越中の佐々成政も降伏させた天下人にとって、まだ最大の問題が。それは徳川家康を上洛させ、臣下の礼をとらせることでした。例によって、江やおね改め北政所にもアイデアを求め、突飛な計画をねる作戦です。そして、江の「相手に求めるのみでは無理。自分も大事なものを差し出さねば」というひと言で・・・。妹の旭を、正室がないままの家康に嫁がせるという、政略結婚を考え出します。家康が驚く間もなく、旭は浜松城に到着。やむ... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第17話「家康の花嫁」 [坂の上のサインボード]
 「小牧・長久手の戦」以来、徳川家康に対しての再三に渡っての上洛要請を無視され続けた羽柴秀吉は、実妹の朝日(旭)姫を継室として家康に差し出す。家康は、これより7年前の天正7年(1579年)に、織田信長の命令により正室・築山殿を死に追いやって以来(参照:江~姫たちの戦国~ 第3話「信長の秘密」)、正室を置いていなかった。そこに付け込んだ秀吉の懐柔策。家康としては、元は卑賤の出である秀吉の妹とはいえ、今をときめく関白殿下の妹君との縁談とあっては、断る理由が見当たるはずがなかった。このとき朝日姫は、姫とは... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第17回「家康の花嫁」 [みはいる・BのB]
『シエ』のお時間です。 あらすじ・・・・ [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第十七回 家康の花嫁 [レベル999のgoo部屋]
『家康の花嫁』 内容 天正13年、 ついに関白宣下を受け、名実ともに“天下人”となった秀吉(岸谷五朗)。 なか(奈良岡朋子)は“大政所”、おね(大竹しのぶ)は“北政所”となり 秀吉は、ふたりに対し、、江(上野樹里)を“江と呼べ”と言い始める。 一方で“利休”と名乗り...... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第十七回 家康の花嫁 [レベル999のFC2部屋]
『家康の花嫁』 内容 天正13年、 ついに関白宣下を受け、名実ともに“天下人”となった秀吉(岸谷五朗)。 なか(奈良岡朋子)は“大政所”、おね(大竹しのぶ)は“北政所”となり 秀吉は、ふたりに対し、...... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第17話「家康の花嫁」 [ぷち丸くんの日常日記]
秀吉(岸谷五朗)は関白宣下を受け、天下人への道を着々と歩んでいた。 江(上野樹里)は関白となった秀吉の執心に、茶々(宮沢りえ)が屈しない かと気がかりだった。 そんな秀吉にも思い通りにならないものがあった。 家康(北大路欣也)だ。 小牧、長久手の戦い以来、秀吉... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.17家康の花嫁 [Refreshing-wind-blows※別館※]
  【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第17回「家康の花嫁」 【あらすじ】 秀吉(岸谷五朗)は関白宣下を受け、天下人への道を着々と... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜第17回「家康の花嫁」 [平成エンタメ研究所]
 天下が欲しい。  関白の位が欲しい。  茶々(宮沢りえ)が欲しい。  そのためには手段を選ばない。妹も母親も売る。  その結果、秀吉(岸谷五朗)は<罪>を背負うことになるが、それさえも乗り越えて、秀吉はこれらのものを求めずにはいられない。  強すぎる欲望...... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第17回「家康の花嫁」 [真田のよもやま話]
おおおおおっ!このエピソードをタイトルに持ってきますか~。いつぞやは松本アッコちゃん様と野口五郎丸様の悲劇の夫婦愛で結構イイ感じにまとまってましたけどお~~~?あっ!てことは母上様も?ね!秀吉様の母上様にとっても大変な悲劇!とんでもない母の日になってしまいますねええ~~~(泣)... [続きを読む]

» 【江〜姫たちの戦国〜】第十七回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
天正13年7月。 関白となった秀吉(岸谷五朗)にも思い通りにならないものがあった。 家康(北大路欣也)である。上洛を促す使者を送っても、あいさつに現れない。 秀吉は、江(上野樹里)に相談するが、...... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江〜姫たちの戦国〜 第17回「家康の花嫁」 笑ってるだけでのAKIRA秀勝 [しっとう?岩田亜矢那]
一部静岡県人が熱狂的に盲信する 徳川家康であるが、 島根県人である田渕久美子が どうして、ここまで美化する? きっどさんら大阪人は 幼少の頃から正しい教育を受けているので 家康が如何に 小ズルくて、セコくて、卑怯の塊で、 極悪非道の本性を隠した「狸オヤジ」 で...... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第17回「家康の花嫁」 笑ってるだけでのAKIRA秀勝 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
一部静岡県人が熱狂的に盲信する 徳川家康であるが、 島根県人である田渕久美子が どうして、ここまで美化する? きっどさんら大阪人は 幼少の頃から正しい教育を受けているので 家康が如何に 小ズルくて、セコくて、卑怯の塊で、 極悪非道の本性を隠した「狸オヤジ」... [続きを読む]

» 三姉妹の恋 〜江・恋しくて〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
秀吉は関白、さらには朝廷で最高位の太政大臣に就任し、名実ともに天下人となった。 そして豊臣を名乗る。 相変わらず面白がらぬ浅井三姉妹。 なぜか秀吉と会おうとしない茶々。 心境に変化にでもあった...... [続きを読む]

» 江 第17回「家康の花嫁」・感想 [青空と桜。]
とりあえず今回はアバンで戦シーン0だった小牧長九手の戦いを力強く紹介する大河・江に思い切り吹くところから始まった。 今回もいつでもどこにでも現れる江ちゃんに、そろそろげんなりしてきました。(爆) 長宗我部元親やら前田利家やらは名前が出るだけで終わり。 まぁ... [続きを読む]

« 【JIN(完結編)】第4話と視聴率「江戸から消える」 | トップページ | 【おひさま】第33回「卒業」&第5週週間最高視聴率 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30