無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

【おひさま】第50回「お見合い」&白無垢姿披露(井上真央)

来週(第10週)、陽子(井上真央)の白無垢姿が見れるそうです。

Yahooニュースに白無垢姿の写真が載っていました。

祝言のお相手は、もう分かりますね。

今日、お見合いしたお相手です♪(^^)

 

さて、今日の『おひさま』、もうお見合いでした♪(^^)

徳子さんからの奇襲攻撃のようなプロポーズではなかった、お見合いの申し込み、良一は気が進まなくて、断ると陽子に言いました。

でも、陽子は嬉しそうな様子で黙ったままで・・・

仕方なく、良一は「会うだけ会ってみるか」と、変えました。

すると、すぐに陽子は返事。

真知子に会いに行ってしまいました(笑)

 

真知子に、嬉しそうに報告(笑)

陽子「父が会うだけ会ってみなさいって言うから・・・」

真知子「そう。 お父様がねえ・・・」

陽子「ほんとよ」

真知子「嘘だと言ってないでしょう」

 

陽子が嬉しそうだったので、真知子も陽子の意思だと分かったようです♪(^^)

お見合いすることになりました(^^)

 

それにしても、真知子さん、まだスカートを穿いていて、素敵なティーカップで紅茶を入れてくれました♪

全然、貧乏になっていないようです(^^)

安曇野の帝王、頑張っているのでしょうか?

真知子は、許婚がヨーロッパに行ったまま連絡がつかないので、自宅にいて連絡を待つ間、働くことにしたそうです。

それは、郵便配達の仕事でした。ݥž

この時代は、戦地に行った男性の代わりに、女性がどんな仕事もしたそうです。

 

遂に、真知子がモンペを穿いて、自転車に乗りました♪(^^)ž

わざとぎこちなく乗ったのか、本当に、マイコさん、自転車に乗るのが苦手なのか分かりませんが、ちょっと危なっかしかったです(汗)

でも、表情は嬉しそうでした♪(^^)

語り「終戦まで真知子はこの仕事を続けた。

 そして、一番悲しい郵便を自分の手で配達することになるの」

 

きっと真知子が春樹に召集令状を届けるのではないでしょうか?

土曜に予告でちらっと映ったシーンかもしれませんね。

春樹が好きだと自転車の人に言っていたシーン。

 

昭和18年(1943年)秋。

陽子と丸山和成(高良健吾)のお見合いになりました。

その前日。

徳子さんは和成さんに、自分がどんどん決めてしまったけれど、本当に良いのか聞きました。

和成「母さんが気に入ってる人なら間違いないよ」

徳子「まあね。 それは自信があるけど。

 でも、なんかあるだろ?

 こういう人がいいとか、こういう人は嫌とか・・・」

和成「そばが好きな人がいいね」・・・それは○

和成「あと、物を大切にする人だといいね」・・・多分○(笑)

和成「俺は母さんとうまくやっていける人ならいいよ。

 だって、俺はまたすぐ戦地だし。 一緒に暮らせるわけじゃあ・・・」

徳子「やめなさい。

 あんたの人生は長いんだよ。

 戦争がずっと永遠に続くわけじゃないだろう。

 帰ってきてからのことを考えなさい」

和成「母さん」と、指を縦に口に当てて、口止め。

徳子「分かってるよ」と、口に手ぬぐいを当てました。ޤݤ

この程度のことも言ってはいけないんですね(^^;)

 

この時代、若い男性は殆ど召集されたので、結婚しても一緒に暮らせる人は少なかったでしょう。

運よく帰還すればいいですが、戦死してしまう可能性もあるわけで・・・

女性は、すぐに未亡人になってしまう可能性もあります。

女性にとって、現代以上に、結婚は大きな賭けですね(^^;)

 

そして、遂に、お見合い当日になりました。

丸山家は、ちゃんと親子3人で一緒に、須藤家に来ました。

そして、玄関に入る前に、「1」、「2」、「3」と点呼をかけました。

「1」は徳子さんで、やはり一家の中心は徳子さんのようです(笑)

陽子は普段着で一番綺麗な服を着ました。

それでも鏡を見て、少しでも綺麗にと気遣うところが女心を表わしていて、良かったです♪

良一と陽子、丸山家の3人が向かいあって座りました。

和成と陽子が自己紹介をしました。

 

語り「優しそうな人だわって思ったわ」

 

本当に、和成さん、見るからに優しそうですね♪

でも、少し頼りなさそう(^^;)

さて、明日、お見合いの続きが楽しみです♪֥ϡ

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(和さん) ←陽子の夫の撮影裏話(写真入り)

公式HP(ようこそ須藤家へ)

 

初期総評とレビュ-目次と視聴率一覧(2ヶ月分) 

 

【最近の過去レビュー】

第43回[5/23(月)]「夏の太陽」

第44回[5/24(火)] 「甲種合格」

第45回[5/25(水)]「代筆屋」

第46回[5/56(木)]「自転車」&永山絢斗inスタパ

第47回[5/27(金)]「茂樹in6年白組」&梅雨入り(関東甲信・東海地方)

第48回[5/28(土)]「四つ葉と押し花」

第49回[5/30(月)]「徳子の奇襲攻撃♪」

 


■ ポイント10倍 ■【□】カンサイ セレッソ ペアティーセット YK-3014-H★2011年6月3日AM9:59までポイント10倍♪


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド) (単行本・ムック) / 岡田惠和/作 NHK出版/編

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月30日 (月)

【JIN(完結編)】第7話と視聴率「永遠の愛と別れ」

第7話の視聴率は、前回と同じく、18.8%でした。

  

仁先生考案の『安道奈津』をセブンイレブンで買って食べました♪

と言っても、セブンイレブンとのコラボ商品なんですが♪(笑)

安道奈津1.JPG

甘さ控えめで、おいしかったです♪

詳しくは、先日、日記に書いてますので、こちらをご覧ください。

 

シャンパンで酔った咲さん、可愛かったです♪֥ϡ

『ホタルノヒカリ』を思い出しました(^^)

 

野風(中谷美紀)さんから、ルロンさんと正式に結婚するので、結婚式に横浜まで来てほしいと手紙が来ました。

仁と咲は、行きました。

結婚式で、野風は、ウェディングドレスを着て、橘 咲にブーケを投げました。

この頃、もうフランスはブーケを投げたんですね(^^)

 

野風さん、乳がんが再発してしまいました。ܤ

転移性乳がんで、岩(しこり)が10個位あり、もう手遅れみたいです。

最近、空咳が続いていて、肺にも転移してしまったようです。

野風は仁に余命を聞きました。

はっきりとは言えないけれど、あと2年で50%位とのこと。

実は、野風さん、赤ちゃんができているそうです。

2年あれば、その子を産んで、一緒に散歩もできるかもしれないと喜びました。

喜ぶと、一層、切ないですね(^^;)

仁は、野風の体のことを考えると、産まない方がいいと言いました。

ルロンさんも野風さんの体が一番大事だと言いました。

でも、野風の産むという決意は堅く、揺らぎませんでした。

ルロンさんに何もあげるものがないので、せめて赤ちゃんだけでも残したいとのこと。

 

咲は、野風さんは真実を知っているのではないかと、仁に言いました。

仁が未来から来た人で、仁の恋人は野風にそっくりで、野風の子孫かもしれないこと。

だから、どうしてもおなかの子供を産みたいのではないかと言いました。

確かに、そうかもしれませんね。

 

原作とは、全然、違いましたが、なるほどなと思いました。

原作には、未来(ミキ)さんは出てきません。

今回、未来で未来さんが誰かが死んだ?時、「龍馬と同じ日」と言っているのを思い出しました。

でも、その日付まで思い出せませんでした。

仁は龍馬が殺された日を知らなくて、懸命にそれがいつか思い出そうとしました。

私は『龍馬伝』のレビューを書いていましたが、暗殺日、覚えていません(^^;)

龍馬は、「大政奉還」の実現に向け、頑張っていました。

 

原作では、野風さん、乳がん再発しますが、妊娠しません(まだ16巻までしか読んでいませんが)(^^;)

帝王切開のエピソードは、別の女性で、それを野風さんに変えたようです。

この方が盛り上がるし、なるほどねと、思いました♪å

 

野風さんの「どうせ死ぬなら子供を残したい」という気持ち、よく分かります。

ぜひ、頑張って、産んでください。

無事に産まれますように。。。Ҥ褳

 

【第7話粗筋】 (公式HPより)

坂本龍馬(内野聖陽)と気持ちがすれ違ったまま、長崎から江戸・仁友堂に戻った南方仁(大沢たかお)。その頃、龍馬に関する事を探るように上役(中原丈雄)から命じられた橘恭太郎(小出恵介)は、探りを入れるため、度々『仁友堂』を訪れていた。
あらためて"龍馬暗殺"がいつだったか思い出そうとする仁だったが、正確に思い出せない。とその時、またしても頭痛が仁を襲うのだった...。

そんなところへ、野風(中谷美紀)から仁と橘咲(綾瀬はるか)宛ての文が届く。そこにはフランス人・ルロン(ジャン・ルイ・バージュ)と正式に国際結婚できることが決まり、2人に婚礼に来て欲しいという旨が記されていた。かくして婚礼に出席するために横浜の野風の元へ向かった2人だが、そこで仁は、野風から診てもらいたい病人がいると告げられる...。

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1話]23.7%   [第2話]18.4%   [第3話]20.4%  [第4話]20.7%

第5話]20.8%   [第6話]18.8%   [第7話]18.8%

 

 

・公式HPプレゼントクイズ (応募締め切り6月5日20時)

 

コラボ・キャンペーン「セブンイレブン フェア」賞品紹介(7-11公式HPより)

「フェア紹介、応募方法」(7-11公式HPより)

 


【送料無料!23%OFF!】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)


【漫画全巻セット】JIN-仁(ジン)-〔1-20巻〕540ポイント付【送料無料】★ポイント5倍★

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ

【おひさま】第49回「徳子の奇襲攻撃♪」

今朝、小雨が降っていましたが、昼頃から晴れてきました♪

 

『おひさま』、丸山徳子(樋口可南子)さん、今までも何回か登場しましたが、こんなキャラだとは思いませんでした(^^;)

せっかちというか、天然ボケというか・・・(^^;)

 

突然、須藤家に1人でやってきて、「お嬢さんをください」と言いました。

良一も陽子もビックリ(笑)

一人息子の和成(高良健吾)のお嫁さんにということだそうです。

どこで須藤家の住所、聞いたのでしょうね?(^^;)

結婚しても教師の仕事はぜひ続けてほしいとのこと。

それはいいかも?(^^)

 

徳子さん、何か忘れて来たとのことでしたが、なかなか思い出せなくて・・・

やっと思い出しました。

まさか、ご主人を忘れてきたとは(笑)

 

松本の蕎麦屋「丸庵」に変わり、忘れられたご主人と和成さんが映りました。

忘れられたご主人、道夫(串田和美)、おとなしそうですね。

きっと尻に敷かれているのではないでしょうか?(^^;)

その道夫に和成が、「また、置いてかれたのか」と言いました。

そして、「どこ行く予定だった?」と、聞きました。

道夫「おめえには言うなと言われてるでな」

和成「あ、そう」で、終わりました(^^;)

当人に内緒で、見合い話をセッティングしようとしているとは(^^;)

これでは陽子がOKしても、和成の方が断るかもしれないですね(汗)

徳子さん、こんな、よく言うと“せっかち”、悪く言うと、“自分勝手”な人だと思わなかったので、ちょっとびっくりでした(^^;)

まさか、仏壇のお母さんが承諾してくれたと、嘘をつくなんて(笑)

 

でも、和成さん本人は、おとなしそうで、いい人そうですね♪(^^)

テレビには映りましたが、お見合い写真もなくて、陽子は分からないですね(^^;)

ぜひ彼の写真も持ってきて欲しかったです。

彼は24歳で、陽子より3つ上。

松本の商業学校を出て、軍隊に召集されました。

松本の連隊にいましたが、解除になり、帰って来たそうです。

ただ、こういうご時世なので、いつまた召集されるか分からないとのこと。

 

そば屋「丸庵」には、良一、一度、会社の会合で行ったことがあるそうです。

絶品のお蕎麦だったそうです♪

 

語り「まさに電光石火の奇襲攻撃だったわ」

 

とにかく、急に、存在感と個性が出てきた徳子さんでした。

お姑さんがどんな人かは重要ですが、当人も大事ですね。

やはり写真も持って来て欲しかったです(^^;)

陽子は、突然で、混乱しているので、父とゆっくり相談してお返事したいと言いました。

 

ただ、誰かと結婚しないと、また校長先生が、またお見合い話を持ってきそう(^^;)

徳子さんのこと、気にいっているなら、一応、お見合いしてみるのもいいかもしれませんね♪

和成さんがどんな人なのか、もっと知りたいです♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(和さん) ←陽子の夫の撮影裏話(写真入り)

公式HP(ようこそ須藤家へ)

 

初期総評とレビュ-目次と視聴率一覧(2ヶ月分) 

 

【最近の過去レビュー】

第43回[5/23(月)]「夏の太陽」

第44回[5/24(火)] 「甲種合格」

第45回[5/25(水)]「代筆屋」

第46回[5/56(木)]「自転車」&永山絢斗inスタパ

第47回[5/27(金)]「茂樹in6年白組」&梅雨入り(関東甲信・東海地方)

第48回[5/28(土)]「四つ葉と押し花」

 


蕎麦饅頭♪信州田舎そば粉を使用したお饅頭です。一口食べると蕎麦の風味とこしあんがのコラボうまい和菓子です。信濃路そばまんじゅう8個

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月29日 (日)

【江~姫たちの戦国~】第20回と視聴率『茶々の恋』

第20回の視聴率は、前回の17.3%より上がって、19.0%でした♪

やはり江があまり出ない方が視聴率が上がりますね(笑)

 

遂に、茶々が秀吉に落ちましたね。֥ϡ

今回は、茶々が秀吉に落ちるまでの恋愛話だけでした(^^;)

これまでも16回17回あたりから、ずっと丁寧に描いてきています。

ようやく落ちたといった感じでした(^^;)

 

最初に戻ります。

秀吉は、関白就任。家康も服従。贅の極みの聚楽第(じゅらくてい)建設。

権力の頂点についた秀吉でしたが、ただ1人の女の心が遠い。

茶々の心が思い通りにならず、秀吉は落ち込みました。

そして、諦めて、おね達と聚楽第に移り住みました。

移り住む時、もう1度、茶々に一緒に聚楽第に来ないかと誘い、「思い人になってくださらぬか」(側室になってくれという意味)と言いました。

でも、また茶々は断りました。

しばらくして、秀吉は茶々の縁談を持って来ました。

相手は、公家の名門、万里小路(までのこうじ)様。

万里小路家は、300年来続く由緒正しい家柄で、織田家ともゆかりが深く、信長の娘も嫁いでいる名家だそうです。

政とは関わりがなくて、秀吉には何の得にもならない相手だそうです。

茶々は、驚いてどうしてか聞きました。

秀吉「お茶々様には、何としてもお幸せになっていただきたいと存じますれば。

 それが父上と母上を殺めた男のせめてもの償いかと存じまする」

茶々はその縁談を受けました。

江は、その縁談、いい話だと思いました。

そして、ようやく秀吉が姉上を諦めたと喜びました。

でも、茶々は喜んでいなくて、少しそれが気になりました。

江が寝静まった頃、茶々は、以前、秀吉と一緒に月見した場所に行きました。

秀吉のことを思い出していたら、秀吉がやってきました。

そして、もう一度、茶々は聞きました。

側室にしたかったはずなのに、なぜ縁談を勧めたのか。

秀吉は、諦めきれないので、己の気持ちに、けりをつけるために縁談を持って来たとのこと。

 

茶々「未練を持つなら、いっそ持ち続けるべきではありませぬか?

 幾度か断られたぐらいで、諦めるなど、それしきの思いしかないからにございましょう」

秀吉「そのような・・・」

茶々「そうなのです」

茶々「そなたは仇じゃ。父と母の仇じゃ」

秀吉「さよう。仇にござる。ならばこそ・・・

 あなたに尽くします」と茶々の手を握る。

茶々「そのような・・・」

秀吉「尽くして尽くして、あなたさまを命懸けでお守り致します。

 この手で守り抜いてみせます」と抱きしめる。

茶々「そなたは仇じゃ」と泣く。

秀吉「守り抜きます」と一層強く抱きしめる。

茶々「仇じゃ・・・」

茶々も抱き返しました。֥ϡ

 

というわけで、遂に茶々が、“女たらし”でなかった“人たらし”で有名な秀吉に落ちてしまいました。

最後は、縁談作戦で来たとは♪(^^)

一応、作戦じゃなくて、純粋に茶々の幸せを願ってということだったから落ちたわけですが。

結局、今回は、「秀吉を好きになってしまったけれど、両親の仇だから憎さと恋の間で揺れ動く茶々」というお話でした。

特に、良くも悪くもなく、無難な展開だったと思います(^^;)

 

江は、相変わらず、最初、龍子や利休の所に、茶々が秀吉を平手打ちしたのに泣いていた訳を聞いて回っていました。

前にも見たような、同じような展開ですね(^^;)

2人とも、妬いたのだろうと言いましたが、信じたくなくて・・・

江の目だった動きはその位でしょうか?

今回も明らかに、茶々が主役の話でした。

 

来週は、「豊臣の妻」

早くも茶々が身籠るようです。

秀吉の実子は、これまでいないので、側室とはいえ、一気に、正室・おねと、力関係が変わりそうですね(^^;)

このドラマの登場人物は、いつも史実を分かっているようで、既に、おねが不安そうでした(汗)

しばらく茶々が主役かもしれませんね。

その方がいいかもしれません(^^;)

ただ、今回も大河ドラマとは思えない、純粋なラブストーリーでした(^^;)

 

【第20回粗筋】 (Yahooテレビより)

天正15年秋。江(上野樹里)は、何より茶々(宮沢りえ)のことが気がかりだった。千利休(石坂浩二)たちに相談するが、茶々に秀吉(岸谷五朗)への思いが芽生えたと指摘され、江はおもしろくない。しかし、茶々から拒絶されたと落ち込む秀吉は、思いが届かぬ茶々から離れ、京の聚楽第に住まいを移す。さらに、公家の名家と茶々の縁談を決めてしまう。けれど、茶々の恋心は募るばかり。ある夜、茶々と秀吉は二人きりになり...。

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

 

公式HP・「空前絶後!北野大茶湯」

公式HP・「運命の決断!茶々、秀吉の側室に」

 

【アメーバ ニュース】『篤姫』脚本家・替え玉だった(2011.5.18)

 


【送料無料】江(ごう) 姫たちの戦国 後編


【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月28日 (土)

【おひさま】初期総評とレビュ-目次と視聴率一覧(2ヶ月分)

『おひさま』、ドラマ開始からそろそろ2ヶ月経ちます。

振り返りやすいよう、今までのレビューの目次を作りました。

このドラマ、私は、大好きです♪(^^)

朝ドラとしては、久々に面白く、よくできた脚本で、素晴らしいと思います♪

同じ岡田さん脚本の『ちゅらさん』も好きでしたが、これはそれ以上かもしれません。

戦前、戦時中のこともよく調べて、その時代に生きる人々を、その時代感覚で忠実に描いています。

回想形式なので、現代の価値観に引っ張られるのではないかと危惧しましたが、全然、そんなことないですね。

週に2回位、現代が出て来て、うまく繋いで説明しています。

語りが喋りすぎではないかとか、現代の房子が熱過ぎるとかという意見もありますが、私は、どちらも気になりません。

約3分の1弱過ぎて、ここまで良いので、これから大きく崩れるということはないでしょう。

これから残り、約4ヶ月、楽しみです♪֥ϡ

 

・第1週「母のナミダ」  初回視聴率18.4%、週間最高20.6%(今までの最高視聴率)

第1回[4/4(月)]&主要人物表&『てっぱん』最終回視聴率(18.4%)

第2回[4/5(火)]&『おひさま』初回視聴率

第3回[4/6(水)]「運動会とユキちゃん」

第4回[4/7(木)]「教師の夢」

第5回[4/8(金)]「母の最期の言葉」(20.6%)←今までの最高視聴率

第6回[4/9(土)]「女学生に♪」

 

・第2週「乙女の祈り」  週間最高視聴率 18.7%(4/15(金))

第7回[4/11(月)]「素敵な親友♪」

第8回[4/12(火)]「白紙同盟」&最高視聴率早くも20%超え♪

第9回[4/13(水)]「玉ねぎ」&『遺留捜査』紹介

第10回[4/14(木)]「初恋♪」&『BOSS』2nd紹介

第11回[4/15(金)]「予科練」&『犬を飼うということ』紹介(18.7%)

第12回[4/16(土)]「初恋の味♪」

 

・第3週「初恋」   週間最高視聴率 19.1%(4/23(土))

第13回[4/18(月)]「追伸♪」

第14回[4/19(火)]「オクトパス」&視聴率

第15回[4/20(水)]「手♪」&小雪さんと松山ケンイチさん結婚♪

第16回[4/21(木)]「ケーキ」

第17回[4/22(金)]「お母さんのいない子」

第18回[4/23(土)]「母方の祖母登場」(19.1%)

 

・第4週「母の秘密」   週間最高視聴率 19.0%(4/30(土))

第19回[4/25(月)]「靴」&田中好子さん告別式

第20回[4/26(火)]「子爵」&田中実さん自殺?

第21回[4/27(水)]「1度だけ♪」&第3週視聴率

第22回[4/28(木)]「予科練了承」

第23回[4/29(金)]「秋」&GW旅行自粛しません

第24回[4/30(土)]「進学」&英国ロイヤルウェディング♪(19.0%)

 

・第5週「失恋」   週間最高視聴率 18.3%(5/2(月)&5/6(金))

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率(18.3%)

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

 

・第6週「旅立ちの季節」   週間最高視聴率 18.7%(5/11(水))

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

第33回[5/11(水)]「卒業」&第5週週間最高視聴率(18.7%)

第34回[5/12(木)]「独立戦争」

第35回[5/13(金)]&井上真央in『あさイチ』

第36回[5/14(土)]「もう先生に♪」

 

・第7週「教室の太陽」   週間最高視聴率 18.6%(5/17(火))

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

第38回[5/17(火)]「夢」&児玉清さん死去(18.6%)

第39回[5/18(水)]「海軍体操」&第6週週間最高視聴率

第40回[5/19(木)]「蜂の子」

第41回[5/20(金)]&佐々木蔵之介さんin『あさイチ』

第42回[5/21(土)]「12月8日真珠湾攻撃」

 

・第8週「それぞれの朝」

第43回[5/23(月)]「夏の太陽」

第44回[5/24(火)] 「甲種合格」

第45回[5/25(水)]「代筆屋」

第46回[5/26(木)]「自転車」&永山絢斗inスタパ

第47回[5/27(金)]「茂樹in6年白組」&梅雨入り(関東甲信・東海地方)

第48回[5/28(土)]「四つ葉と押し花」

 

・その他の『おひさま』関連レビュー

福島県視聴率30%

田中圭in『土曜スタジオパーク』

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ

【おひさま】第48回「四つ葉と押し花」

四つ葉、小さくて、可愛かったですね♪

陽子は本に挟みました。

押し花ができそうですね♪

押し花と言えば、オープニングのタイトルバックにも押し花が沢山出てきますね。

名前が公式HPに載っていました。

「関連情報・FAQ」のページをスクロールしていくと、

「タイトルロゴになっているのは押し花ですか?花の名前は?」という質問があります。

答えの「実際の押し花です」をクリックすると、挿絵入りで押し花の名前が出てきます。

下の方にも載っているので、スクロールして見てください。

 

「押し花」以外にも、

「陽子が常念岳に登山したとされていましたが、あの山は実際の常念岳ですか。」とか、

いろいろな質問があって、面白いです。

母が亡くなった時の陽子(八木優希)達の登山は、実際は、撮影としての安全性を考慮し、松本市の美ヶ原高原で行ったそうです。

さすがに、現代の子供では、常念岳は難しいですね(^^;)

昭和13年当時は、学校行事として常念岳や燕(つばくろ)岳への一泊二日の登山が行われていたそうです。

 

さて、今回の『おひさま』、茂樹と陽子が家に帰って来て、父が帰って来たので驚かそうとしました。

でも、父は既に、タケオの父から茂樹のことを聞いていて、驚きませんでした。

一緒に、3人で夕食を食べ、お父さんが最近、ちょっと面白い人になったと、陽子が言いました。

お母さんのお葬式の時の「あれは・・・サクラだ」の思い出から始まって、

良一「おまえ達・・・勝手にしろ胡麻」

良一「いい加減に・・・」

陽子・茂樹「白みそ」

ちょっと面白い人になったお父さんのダジャレを皆で楽しみました♪(^^)

 

語り「真面目になってしまうのは怖くて、喋り続けたわ。

 3人とも最後の夜になるかもしれないと思っていたのだと思うの」

 

そして、深夜・・・

寝ていた茂樹がうなされたので、陽子が起きて行き、汗を拭いてあげました。

陽子「大丈夫。皆、ついてるよ。大丈夫・・・」

その声が届いたのか、茂樹は、静かになりました。

そして、寝言を言いました。

茂樹「お父さん・・・お父さん、ハル兄ちゃん、陽子・・・お母さん・・・今まで・・・ありがとう・・・ございました。

 茂樹は・・・幸せでした。

 須藤家に生まれて・・・幸せでした。

 陽子・・・俺は・・・星になる。

 おまえは・・・太陽になれ」

 

良一も陽子もそれを聞いて、泣きました。

翌日、茂樹兄さんは戦地へ戻って行きました。

 

現代に戻って、夕陽の陽子が房子に言いました。

陽子「歴史的っていうのかしらね。

 まあ、そういう意味では間違っていたのよね、きっと。

 でもね、私は・・・私だけはそう思わない。

 あの気持ちを私は『無駄だ』なんて言わせない。

 怖かったと思う。 悲しかったと思う。

 それでも、弱音を吐かなかった茂樹兄さんのような人達をね、私は尊敬する。

 誇りに思うわ」

 

今回、房子さんは聞いてただけで、何もセリフがありませんでした。

珍しいですね。

さすがに、いつものハイテンションは、この死を覚悟した話には合わないので、これで良かったと思います(^^)

 

回想に戻って、生徒3人が四つ葉を陽子に持って来てくれました。

いいことがありそうだから、取っておくように、陽子は言いましたが、くれると言います。

ケイコちゃんとハナちゃんともう1人、誰でしょう?

帰り道にあったと言いましたが、一生懸命、捜してくれたのかもしれませんね。

陽子先生のために・・・

ほんわか温かな気持ちで終わりました♪(^^)

 

尚、昨日、今日を見ると、茂樹が戦死してしまうように思えます。

確かに、この時、茂樹も皆も死を覚悟したのでしょう。

ただ、第32回(5月10日)の中で、戦死を打ち消すような“語り”があります。

予科練の1次試験に受かった茂樹は、2次試験の場所の霞ヶ浦に旅立ちました。

その時、雪の残る道で、満面の笑みで、茂樹と陽子は敬礼しあいました。

語り「茂樹兄さんが、この笑顔を忘れてしまうことになるなんて、この時は思いもしなかった。

 こんな優しい笑顔を忘れてしまうなんて」

 

この語りがあったので、きっと死なないで笑顔を忘れて帰って来るだろうと思います。

 

また、関係者の方のブログで、茂樹の軍歴のモデルになった人が実在すると書いていた方がいらっしゃいました。(『写真家・神立尚紀のブログ』)

ちゃんと実在する人をモデルに書いたので、細部まで本当っぽいのかもしれません。

 

茂樹の軍歴は、実在の甲飛4期の零戦搭乗員・佐々木原正夫氏(最終階級 少尉)に基づいているそうです。

甲飛4期生の戦闘機搭乗員は、実際には21名中19名が戦死しているとのこと。

佐々木さんが生き残ったのかどうかは書いてありませんでした(^^;)

同期の21名中19名戦死は、すごいですね。

前回、ドラマ内でも、沢山仲間が死んだというセリフがありました。

 

生き残った2人も辛いでしょう。

繊細な人は、生き残ったことが罪のように感じてしまうかもしれません。

 

来週は、「お見合いと泣き上戸」

徳子さんの息子さんと、陽子、遂に、お見合いするようです。

遂に、陽子の夫になる人(高良健吾)の登場です♪(^^)

そして、春樹が「私も好きです」と誰かに言っていました。

相手は、真知子?

来週も楽しみです♪(^^)

 

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(和さん) ←陽子の夫の撮影裏話(写真入り)

公式HP(ようこそ須藤家へ)

 

初期総評とレビュ-目次と視聴率一覧(2ヶ月分) 

 

【最近の過去レビュー】

第43回[5/23(月)]「夏の太陽」

第44回[5/24(火)] 「甲種合格」

第45回[5/25(水)]「代筆屋」

第46回[5/56(木)]「自転車」&永山絢斗inスタパ

第47回[5/27(金)]「茂樹in6年白組」&梅雨入り(関東甲信・東海地方)

 


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド) (単行本・ムック) / 岡田惠和/作 NHK出版/編

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月27日 (金)

【おひさま】第47回「茂樹in6年白組」&梅雨入り(関東甲信など)

猛烈な台風2号が日本を縦断しそうで、困ったものです。

気象庁は、今日(27日)、関東甲信と東海地方が梅雨入りしたとみられると発表したそうです。

両地方とも、平年より12日、昨年より17日、それぞれ早いそうです。

遂に、梅雨入り。 頭痛の日が多くなりそうで、憂鬱です。

 

軍服姿の茂樹、素敵ですね♪(^^)

茂樹は今、海軍上等飛行兵曹だそうです。

夏子先生には、須藤上飛曹と呼ばれました。

この海軍の上等飛行兵曹とは、どの位のポジションなのか、調べました。

【資料】語り継ぐ 帝国海軍階級表」 (スクロールして一番下の表です)

下士官の中で一番上みたいです♪(^^)

 

茂樹は、名古屋帝国大学医学部の春樹に会いに来ました。

茂樹が今、どこにいるかは軍事機密で言えないそうです。

兄貴は卒業したら、どんな医者になるのか、茂樹は聞きました。

安曇野に帰って、村に病院を開きたいそうです。

 

陽子達の村には、病院がないのでしょうか?

春樹達が子供の頃、良一が紘子をリヤカーに乗せて、病院に連れて行きましたが・・・

そういう姿を見ていて、病院が近くに欲しかったのかもしれませんね。

助かりますね♪

 

陽子もお嫁に行っても、近くに住めばいいとか、将来のことを話しました。

おまえも近くに住めばいいと、春樹は言いました。

茂樹は驚いて、「ああ、そうだな。そうすれば、皆、一緒だね」と答えました。

そして・・・

 

予科練の仲間を沢山失った・・・

最高にいい奴らだった。 奴らを誇りに思う。

だから、負けるわけにはいかないんだ。

 

そして、子供の頃、お母さんの実家に引き取られそうになったのを兄貴が止めてくれたんだろうと、お礼を言いました。

茂樹「ありがとう。 お陰で楽しかった。

 須藤家にいられて、幸せだった。 ありがとう」と涙ぐみました。

春樹「やめろ、シゲ、怒るぞ」

 

春樹は、これが最期のお別れだと分かったようです。

「シゲ、死ぬな! シゲ、死ぬな・・・」と、茂樹が去ってから、泣きました。

 

その後、茂樹は安曇野の有明山国民学校に来ました。

茂樹の母校でもあり、妹の陽子が先生をしています。

職員室で将棋をしていた福田も中村も、さすがに上飛曹の茂樹には、態度が畏まって、いい気分でした(笑)

校長の許可を得て、陽子の授業を廊下から覗き見しました。

でも、生徒達にばれて、陽子も気づきました。

茂樹「すみません。陽子先生」

海軍の航空隊と聞いて、生徒達は大喜び♪

握手してと、皆が群がりました。

突然、卒業生でもある茂樹に何か話してもらうことになりました。

先生方も廊下から聞きました。

 

茂樹「日本は・・・日本は必ず勝つ!

 俺に・・・俺に任せとけ!

 君達も、お国のために働けるよう、体を鍛えて、一生懸命、頑張れ!」

生徒達「はい!」

茂樹「元気を出せ!」

生徒達「はい!」

茂樹「あとは、この俺に任せとけ!」

生徒達「はい!」

茂樹「よし!

 では、特別に、6年白組の皆に、陽子先生の子供の頃の恥ずかしい話をしてあげよう」

陽子、驚いて「えっ? ちょ ちょっと!」と止めようと駆け寄る。

茂樹「実は、陽子先生は、8歳まで・・・」

すかさず、陽子が茂樹の口を押さえて、止めようとしました。

陽子「駄目! 皆も聞いちゃ駄目! もうシゲ兄ちゃん!」

 

8歳まで何をしてたんでしょうね(笑)

普通だったら、トイレに一人で行けなかったとか、人形を抱いて寝ていたとか・・・

陽子は、そんなこともないでしょうけど・・・Ҥ褳

最後は、明るく笑いに持っていきました♪

でも、それに

語り「茂樹兄さんは、別れを言いに戻って来たんだと思った」

と切なく被せました。

 

特攻隊で出撃でもするのでしょうか?

以前、茂樹兄さんから笑顔が消えたみたいなことを、語りで言っていたので、きっと生きて帰って来るのではないかと思うんですが・・・

特攻隊で生き残った人って、精神的に病みそうですよね(汗)

それでもいいから、どうか生き残ってほしいものです。。。

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」

 

福島県視聴率30%&第7週週間最高視聴率(関東)

公式HP・自転車

公式HP・ようこそ須藤家へ(美術・セット)

田中圭in『土曜スタジオパーク』(私のレビューです)

 

【最近の過去レビュー】

第40回[5/19(木)]「蜂の子」

第41回[5/20(金)]&佐々木蔵之介さんin『あさイチ』

第42回[5/21(土)]「12月8日真珠湾攻撃」

第43回[5/23(月)]「夏の太陽」

第44回[5/24(火)] 「甲種合格」

第45回[5/25(水)]「代筆屋」

第46回[5/56(木)]「自転車」&永山絢斗inスタパ

 


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド) (単行本・ムック) / 岡田惠和/作 NHK出版/編

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月26日 (木)

【おひさま】第46回「自転車」& 永山絢斗inスタパ

茂樹役の永山絢斗君、『スタシオパークからこんにちは』で、とっても無口でした(^^;)

ドラマではそんなに感じませんでしたが、とても瑛太君に似ていました♪

やっぱり兄弟ですね♪(^^)

平成元年生まれの22歳だそうです。

ドラマ内の今の茂樹君と同じ位の年ですね(^^)

アイロンかけを生放送でやりました♪

ポイントは、「シャツの気持ちになってかけること」だそうです(笑)

 

ドラマの中で、茂樹は大正10年(1921年)生まれ。

今日のドラマ内では、昭和18年(1943年)5月位?なので、22歳か、誕生日が来ていなければ、21歳ですね。

陽子は1つ下なので、21歳か20歳。

先日、出征したタケオ君も陽子と同じ年なので、21歳か20歳でしょう。

この年で、タケオ君達若者、命懸けで戦争に行ったんですね。

茂樹はもっと前から、自発的に海軍に入りました。

 

最後の方で、茂樹が暗い表情で、名古屋の春樹兄さんに会いに来ました。

もう実践部隊に配属されていたと陽子が語りで話していたのに、わざわざ挨拶に戻って来たということは、かなり死ぬ可能性が高い出陣なのでしょうか?

心配です。。。。

って終わっちゃダメですね(^^;)

最初に戻ります(笑)

 

投資した多額のお金がパーになって、落ち込んでいる真知子父・相馬剛三と真知子、陽子は、良一の作った料理を4人で食べました。

3人分用意した筈ですが、いつの間にか、4人分になっていました♪

剛三「まずい酒だな」と、相変わらずの憎まれ口(^^;)

真知子「お父様、少しは遠慮しなさいね。

 余計者なんですから」

 

真知子さんが父に意見したので、驚きました(笑)

素直に、帝王、従っていました♪

そして、良一の料理を「うんまい」と言って、真知子に「おいしい」と直され、おかわりもしました。

本当に、おいしいようです♪

真知子も楽しそうでした♪

 

語り「よくお嬢様育ちは、逆境に弱いなんて言うけど、真知子に限っては間違いね。

 自分の力を根本的に信じてるって言うのかしら?

 いざとなると、全然、くよくよしたりしないのよね」

 

そして、玄関の所で、陽子と良一が2人を見送り、言いました。

良一「相馬さん、いや、帝王、あなたはたった一つのしくじりくらいで駄目になるような繊細な人ではないはずだ。

 あなたみたいな人は、しょぼくれると見てられない。鬱陶しい。

 頼むから、以前のように、人に嫌われるくらい嫌みで偉そうにしててくれ。

 その方が似合う」

剛三「褒めてんのか、貶してんのか、どっちだ?」

良一「最大級の褒め言葉ですよ」

剛三「ふん!」

 

あまり褒め言葉には聞こえませんでしたが、最大級の褒め言葉だと言ったので、褒め言葉になったでしょう(^^;)

しょぼくれてると可愛い気もしますが、真知子のためにも頑張って、帝王に返り咲いてほしいものです♪

そして、数日後?

金属供出で、大事な自転車を陽子は出しました。

 

金属供出の説明が、データ放送でありました。

 

「金属供出」 (おひさまメモ)

昭和16年頃から武器生産のための金属が足りなくなり、政府は官民所有の金属類を回収することに。翌年には寺院の鐘から家庭で使われていた鍋釜に至るまで供出しました。

 

ドラマの「語り」でも、家庭にある金属を供出することが義務づけられたと言っていました。

大事な自転車も出すことになり、陽子は今までのことを思い出して、お別れしました。

こんな物まで回収しないと武器を作れないくらいじゃ、もう勝ち目はないと思うんですが・・・(汗)

 

生活は、益々、苦しくなり、働き手を失った家族は、とても貧しかったそうです。

ある日、ヒロシのお弁当が誰かに食べられてしまいました。

そのくらいで泣かないでほしいです(汗)

毎日、食べられない子もいるんだから(^^;)

 

私が子供の頃だったら、多分、先生は皆に目を瞑らせて、「先生、怒らないから、正直に食べた人、手を挙げなさい」と言ったでしょう。

お弁当を持って来れない人はいませんでしたが。

大抵、皆、薄目を開けて見てるんですよね(笑)

陽子は、そんな馬鹿なことはしませんでした。

ここのセリフ、とても長かったです。

全部、覚えて一気に撮ったのでしょうか?

それとも、子供達が映っているシーンで切って、後で繋げたのかしら?

 

陽子の長いセリフです。

「誰がやったのか、先生は聞きません。 知りたくありません。

その人のことも先生は嫌いになったりしません。 大好きです。

責めたくなんてない。 皆、辛いね。 しんどいよね。 辛いね・・・

皆、頑張ってるの、先生は分かってる。 でもね・・・

先生が一番悲しいのは、その人が今、ドキドキしていることです。

そんな思いをあなた達にはしてほしくないの。

その人は明日から学校に来るのが楽しくなくなってしまう。

そんなの悲しいなって、先生、思います。

学校は楽しい所であってほしい。

皆に会うのが楽しくて仕方ない場所であってほしい。

先生は、そう思います。

だからね、ヒロシ君、その人の代わりに、先生が謝ります。

ごめんなさい。 だから、許して」

 

ヒロシ(泣きながら)「うん・・・うん・・・」

陽子はヒロシを抱きしめました。

圭介「先生、僕です。 僕がやりました。

 すみませんでした。 ヒロシ君、ごめんなさい。

 申し訳ありませんでした」と、深く頭を下げました。

 

私はてっきり、圭介君、正義感から偽装自首したのだと思いました。

でも、10年ほどして、真犯人だったケイコちゃんと結婚したそうです♪

好きな子を守りたかったのかもしれませんね♪(^^)

 

ケイコちゃんは、この後、ちゃんと陽子の自宅前に謝りに来ました。

ケイコちゃんの家は父親が召集されていて、母が体が弱くて、食べ物に困っていたそうです。

もし、戦争が始まるのが10年以上早くて、陽子達が小さい時に良一が召集されたら、きっと須藤家も同じようになっていたかもしれませんね(汗)

紘子さん、病弱でとても働けなかったですから。

 

ケイコ「先生、ごめんよ。 おら、おら・・・」と泣く。

陽子は抱きしめました。

陽子「もういい。偉い。偉いよ、ケイコちゃん」

 

こういう時、先生の力量が試されますね。

怒るだけが教育ではないでしょう。

 

ケイコとケイスケ、似た名前の2人が、10年後、結婚して良かったです♪

ひもじくて、クラスメイトのお弁当を食べてしまう。

そういう悲しい事件をラブ・ロマンスみたいに変えてしまって、脚本、さすがでした♪(^^)֥ϡ

 

最後に、茂樹が春樹に会いに、名古屋の大学を訪れました。

「やあ、兄貴」という挨拶の暗い表情が気になります。

それではまた明日♪

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP・自転車(今日、自転車とお別れでした)

田中圭in『土曜スタジオパーク』(私のレビューです)

【おひさま】福島県視聴率30%&第7週週間最高視聴率(関東)

 

【最近の過去レビュー】

第44回[5/24(火)] 「甲種合格」

第45回[5/25(水)]「代筆屋」

 


EH酒造 酔園 安曇野日和 本醸造 720ml 箱入り NHK「おひさま」のお酒が新登場!

  

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

【おひさま】福島県視聴率30%&第7週週間最高視聴率(関東)

先週(第7週)の週間最高視聴率は、前週の18.7%より少し下がって、18.6%でした(関東地区)。

これは誤差の範囲でしょう。

この週の最高日、5/17(火)の内容は・・・

ユキちゃんがお弁当を持って来られないので、陽子がおにぎりを机の中にしのばせてあげました。

それが皆にばれて、翌日、皆がお弁当を持って来ませんでした。

仕方なく、皆で野草を取ってきて、どれが食べられる野草か教え、野草雑炊を作りました。

そして、皆で、将来の夢を語りました。

陽子の夢は、おばあちゃんになっても皆と仲良くしていたいというものでした。

でも、圭介君は、お国に命を捧げる覚悟だから、そんなに生きてはいないと思うと言いました。

明るかった話から一転、切ないお話でした♪

 

ところで、被災地で今も放射能汚染で苦しむ福島県は、このドラマの平均視聴率が日本一だそうです。

ドラマの舞台の長野県平均約27%を上回えて、平均が28%を超えているそうです。

ちなみに、東京の平均は約18%だそうです。

福島県では、特に、4月20日放送分は、30.1%だったそうです。Ӥä

30%超えなんて、すごいですね♪(^^)å

 

この日の内容は、陽子、育子、真知子の3人が松本を訪れ、春樹と川原と5人で、松本城などを観光。

真知子が春樹に恋をしました♪֥ϡ

陽子は、川原に触れた手を洗わないと決意しました。Ф

 

明るい内容で、ほのぼのとしていました♪(^^)

その後も福島県は高視聴率で、平均ももうすぐ30%を超えるかもしれないと、日刊スポーツの記事にありました。

ottotoさん、情報、どうもありがとうございました♪(^^)

私もこのドラマ、大好きです♪ɤɤϡ

開始から、そろそろ2ヶ月経ちますね。

過去レビュー、増えてきたので、近日中に、レビューリンクの目次をまとめたいと思います。

暗い戦争時代に入りましたが、予想以上に明るく展開していて、ほっとしています。

今後も展開、楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP・自転車(今日、自転車とお別れでした)

公式HP・ようこそ須藤家へ(美術・セット)

田中圭in『土曜スタジオパーク』(私のレビューです)

 

【最近の過去レビュー】

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

第38回[5/17(火)]「夢」&児玉清さん死去

第39回[5/18(水)]「海軍体操」&第6週週間最高視聴率

第40回[5/19(木)]「蜂の子」

第41回[5/20(金)]&佐々木蔵之介さんin『あさイチ』

第42回[5/21(土)]「12月8日真珠湾攻撃」

第43回[5/23(月)]「夏の太陽」

第44回[5/24(火)] 「甲種合格」

第45回[5/25(水)]「代筆屋」

 


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド) (単行本・ムック) / 岡田惠和/作 NHK出版/編


NHK連続テレビ小説「おひさま」の舞台の安曇野で造られました!EH酒造 酔園 安曇野日和 本醸造 720ml 箱入り NHK「おひさま」のお酒が新登場!

   

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月25日 (水)

【おひさま】第45回「代筆屋」

明日のスタパに、 茂樹役の永山絢斗さんが出演します。

 

東京へ行った育子は、雑誌記者ではなく、代筆屋をしていました。

雑誌記者は試験落ちてしまったのでしょうか?

経緯は分かりませんが、出店(闇市?)みたいに個人で頑張っているみたいです。

データ放送で、代筆屋の説明がありました。

 

「代筆屋」 (NHKおひさまメモ)

恋文、履歴書、賞状、法律関係など、文章書きに自信がない人や、文字を書けない人が利用する代筆屋。育子が言うように、戦争が激しくなると、恋文より慰問文の依頼が増えたそうです。

 

当時は、まだ字を書けない人が多かったので、手紙を代筆して欲しい人も多かったのかもしれませんね。

隣りのお店で、お蕎麦を食べている時、赤ちゃんをおぶった若いお母さんが来ました。

慌てて、育子は戻り、誰宛の手紙を代筆して欲しいのか聞きました。

女性「戦地にいる夫になんですが・・・

 生きて帰ってくださいとは書けないんですよね」

育子「でも、お気持ちは伝わると思います」

そして、育子は彼女達が初めて逢引した場所を聞きました。

上野の桜を一緒に見に行ったそうです。

それで、育子は閃きました。

育子「今年も上野の桜はとても素敵でした。

 来年は一緒に見に行きましょう」

 

さすがですね♪å

生きて帰ってきてとは書いてなくても、その思いは、それ以上によく伝わると思います。

これなら、自分が字を書けても、手紙を頼みたくなりそうです♪(^^)

その上、育子はこの母子のために、隣りの蕎麦屋にタダで蕎麦を食べさせてくれるよう頼みました。

おじさん、嫌そうでしたが、ちゃんと作ってくれました。

東京のような都会は、戦争中、田舎より一層大変だったと思いますが、育子は逞しくやっているようで、安心しました♪ޥ

 

一方、陽子の家を訪れた真知子は、神戸の許婚の家にいたそうです。

許婚は、まだ外国から帰国してなくて、向こうも戦争になってしまったので、もう手紙すら届かないそうです。

許婚とは2回しか会ったことがないそうですが、向こうの母親と祖母が息子を心配して体を壊してしまったので、傍についていてあげたそうです。

まるで娘のように、可愛がってくれるとか・・・

幸せなのか、不幸なのか、微妙ですね(^^;)

まだ、春樹のことを好きなようです♪ɤɤϡ

 

そして、良一がご飯の支度をしてくれました。Ϥ

優しいお父さんですね。

ご馳走が一杯で、戦時中でも田舎はまだ大丈夫だったのでしょうか?

ようやく食事の準備が揃い、良一がほっとしている所へ、真知子のお父さん、相馬氏が来ました。

どうも様子が変です。

とても落ち込んでいますが、ドンドン家の中に入って来て、テーブルに並んだご馳走を食べてしまいました。

なんて行儀が悪いのでしょう!

以前、脱いだ靴をちゃんと向きを変えた時とは大違いです。

真知子と陽子が来て、驚きました。

相馬「わしはもう駄目かもしれん」

国と進めていた新しい事業計画を全部中止しろと言われてしまったそうです。

今まで投資した資金が全部無駄に・・・

真知子「それって、お金持ちでなくなると言うことですか。

 いいじゃないですか」  (後でセリフを書き加えます)

 

真知子さん、逞しいですね♪

でも、まだ貧乏生活を知らないから、そんなのんびりしたことが言えるのかもしれません(^^;)

どちらにしても、この時代、没落したお金持ちは多かったことでしょう。

陽子のおばあさまの子爵の家もこれから大変かも?

華族は、戦後、廃止されますし・・・

 

真知子さん、まだスカートでしたが、もんぺを穿くようになるのでしょうか?

それとも裕福な許婚の家に戻るのでしょうか?

もしかしたら、あちらも大変だから、実家へ帰って来たのかしら?

とにかく真知子のことは、まだまだ謎が一杯です。

でも、真知子さんなら前向きに貧乏生活も珍しがって楽しめるかもしれません(^^;)

相馬お父さんも頑張ってください♪

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP・自転車(今週、自転車とお別れらしいです)

公式HP・ようこそ須藤家へ(美術・セット)

田中圭in『土曜スタジオパーク』(私のレビューです)

 

【最近の過去レビュー】

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

第38回[5/17(火)]「夢」&児玉清さん死去

第39回[5/18(水)]「海軍体操」&第6週週間最高視聴率

第40回[5/19(木)]「蜂の子」

第41回[5/20(金)]&佐々木蔵之介さんin『あさイチ』

第42回[5/21(土)]「12月8日真珠湾攻撃」

第43回[5/23(月)]「夏の太陽」

第44回[5/24(火)] 「甲種合格」

 


野良着・作業着・部屋着にも最高。こんなにももんぺは履き心地が良いなんて!メール便送料無料:婦人モンペ(作務衣パンツ)怒涛の31絵柄

 

   

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月24日 (火)

【JIN(完結編)】第6話と視聴率&コラボ商品発売

『JIN-仁-』と「セブン・イレブン」とのコラボ商品が売り出されるそうです。

「安道名津」(ベーカリータイプ)120円(税込)/発売:5月24日~
「安道名津」(菓子タイプ)158円(税込)/発売:5月27日~
「かりんとう」328円(税込)/発売:5月27日~
「橘家のお弁当」450円(税込)/発売:5月27日~
「橘家の揚げだし豆腐」230円(税込)/ 発売:5月27日~

写真・詳細は、公式HP(お知らせ)を参照してください(キャンペーンも開催)

 

第6話の視聴率は、前回の20.8%より下がって、18.8%でした。

第2話の18.4%以来、ずっと20%台でしたが、久々に、20%を切ってしまいました。ܤ

前回の予告にあった包帯男は一瞬の登場で、野風さんも最後に一瞬登場しただけでした。

こういう思わせぶりな予告は嫌ですね(^^;)

龍馬に暗殺のことを話そうとしたら、仁は頭痛がして、包帯男の幻?を見て

「俺はおまえだ」

「おまんはわしじゃ」(この包帯男のセリフ、龍馬と字幕には書いてありました)

訳分かりませんでした(汗)

野風さんは、来週、本格的に登場するようです。

原作では、野風さん、乳がんが再発しますが、素敵だったです♪(^^)

きっと来週は、涙涙でしょう。。。

 

昨日、レンタルで借りた原作コミックの12~16巻を一気に読みました。

その中には、 今回の目の手術のエピソードも次回の野風さんのエピソードも入っていました。

でも、龍馬のエピは、少ししかありませんでした(汗)

グラバーさんの目の手術のエピに龍馬は出てきません(^^;)

手術が終わった後で、少し出てきます。

 

仁は、龍馬に会って暗殺のことを言うために長崎へきました。

でも、龍馬がどこにいるのか分からず、精得館で講義をして、月日は過ぎてしまいました。

そこのドクター・ボードウィンは、仁が海外留学の経験がないと聞いて、信用してくれませんでした。

海外留学しないで、進んだ医療を得とくできるわけがないと言いました。

その影響があって、生徒達にも信用されませんでした。

でも、一人だけ講義を熱心に聞く生徒がいました。

岡田という老武士でした。

実は、この人、岡田というのは偽名で、本当は、無尽灯という明るい照明を発明した田中久重でした。

(無尽灯・・・空気圧で灯油を自動補給する灯台)

 

原作だと、精得館にシーボルトの娘のいねさんが来て、一緒に講義を聞いて、他の生徒の態度が変わるんですが、いねさんは登場しませんでした(^^;)

今まで出てこなかったので、そのまま登場しないのでしょうか?

グラバーの目の手術で、ボードウィンは、仁の技術力を認めてくれました。

そして、生徒達の態度も変わりました。

 

グラバーの目の手術の話はいいですが、龍馬の武器商人の話、仁がそんなにショックを受けるのは意外でした。

龍馬が武器商人なのは、史実なんだから、歴史を知っている仁が、そんなに驚くこともないと思います。

それにあまりにも仁の戦争反対を前面に出し過ぎてしまって、龍馬が悪く変わってしまったみたいに描いていたので、ちょっとその描き方がハナについてしまいました。

 

仁「戦だけが国をまとめる手段なんですか?

 そんな方法で、まとめるしか能がないなら、政権を取ったってうまくいくはずがない!

 うまくいかなくなったら、また戦を繰り返すだけなんです。

 暴力は暴力を生むだけなんです!」

龍馬「先に殺されたら、それでしまいながじゃ。

 わしゃあ、寺田屋で殺されかけ、思うたがじゃ。

 どんなええ考えを持っちょったち、ばっさりやられてしもうたら、それでしまいながじゃ。

 まず、相手を力で従わせんと、考えを述べることもできん。

 世を動かすことはできんがじゃ」

仁「戦争をする人は、皆、そういうこと、言うんです」

龍馬「先生は特別なお人じゃき、綺麗事ばっかり言えるがじゃ」

仁「龍馬さんから見たら、私は特別なのかもしれません。

 だけど、私だって国をよくしようと思って、戦ってるつもりです。

 私なりに・・・ですけど」

 

前回は神が沢山出てきましたが、今回は、戦争批判の平和主義で、この完結編、スケールを大きくしすぎていないでしょうか?

なんかちょっと理屈っぽくて、興ざめでした(汗)

 

友達が迷っているという仁に、岡田は先生自身が道標になるようにと言いました。

語り「世を照らそう。医療という光で。

 この時代で俺が助けられる命は、ほんの些細な数。

 しかも出来レースかもしれない。

 灯せるのは小さな小さな光なのかもしれない。

 けれど、その光が、いつか誰かの道標となることもあるかもしれないと願おう」

 

龍馬は、鉄砲の弾を握りしめて、迷いから覚めたようです。

迷ってなかったと思いますけど(^^;)

龍馬の行動を変えたら、却って、無血で平和的に幕府が政権を渡すことがなくなるのではないでしょうか?

仁の方が迷っていそうな気がしました(^^;)

 

【第6話粗筋】 (公式HPより)

ペニシリンの普及のため長崎の精得館で講義をする南方仁(大沢たかお)。実は長崎まで来たのはペニシリンを広めるだけではなく、坂本龍馬(内野聖陽)に会い暗殺の事を伝えようと決心していたのだ。
龍馬に会えず半ば諦めかけていたその時、突然仁の前に龍馬が現れる。ようやく龍馬に会うことが出来たと喜んだ仁であったが、そこで出会った龍馬は仁の知っている龍馬ではなかった。龍馬はトーマス グラバー(ウィル・ゲラック)から武器を手に入れ、幕府と戦争をする長州に武器を売って金儲けをしていたのだ。複雑な気持ちのまま、龍馬と共に長州を訪れる仁。

そこで目にしたのは、龍馬が売ったと思われる銃に撃たれた、幕府軍の大量の死傷者の姿だった。その戦場を冷ややかに見ている龍馬...。

少しずつ、少しずつ近づく龍馬への闇。
果たして、仁は道に迷う龍馬を救う事が出来るのか!?

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1話]23.7%   [第2話]18.4%   [第3話]20.4%  [第4話]20.7%

第5話]20.8%   [第6話]18.8%

 

 

・公式HPプレゼントクイズ (応募締め切り5月29日20時)

 


【送料無料!23%OFF!】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)


【漫画全巻セット】JIN-仁(ジン)-〔1-20巻〕540ポイント付【送料無料】★ポイント5倍★

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ

【おひさま】第44回「甲種合格」

今朝の『あさイチ』で、もんぺが涼しくていいと、特集をしていました。

『おひさま』の陽子達が、今、もんぺを穿いているので、それに合わせて流行らせるつもりでしょうか?(^^;)

 

今日の『おひさま』、ハル(角替和枝)さんの嘆きの続きから始まりました。

一人息子を取られてしまうので、それは悲しくてたまらないでしょう。

ハル「兵隊さんなんて、向いてないだに。

 要領悪いし、ぼうっとしてるんだから。

 死んじゃうよ」

と泣きました。

そして、弾をよけろとか、いろいろ言ってはいけないことを言いました。

でも、タケオはそれを制して、「嬉しかった」と言いました。

徴兵検査に行って、「甲種合格」と言われて、嬉しかったそうです。

 

敗戦を迎えるまでの日本では、20歳に達した男子は誰もが徴兵検査を受けることが義務付けられていました。

徴兵検査の結果には、甲・乙・丙・丁・戊とあります。

甲種は、身体頑健で健康な者で、一番上です。

私の祖父も“甲種合格”で、自慢だったようです。

甲・乙が合格です。

丙種は、身体上極めて欠陥の多い者で、不合格ですが、太平洋戦争の末期では、丙種でも合格とされたそうです。

タケオ君のセリフでは、後ろの丙種と言われて泣いてた人の分まで頑張るとのことだったので、当時、丙種は不合格だったのでしょう。

 

お国のために働けるのは嬉しい。

日本を頼むと言われて、男として嬉しかった。

 

そして、初めて、陽子の部屋に入って、2人で話しました。

陽子が最近、笑わなくなったことをタケオ君は心配していたようです。

タケオ「おひさまが笑わなくなったら、世界は暗くなっちまうよ。

 畑もダメになっちまう。

 だからさ、陽子がまた笑えるように、

 ちっとでも早く戦争に勝って、早く終わらせるために、俺、戦ってくるよ」

陽子「タケオ君・・・」

 

これ、明らかに好きだと告白しているような気がしますが♪֥ϡ

でも、直後に笑いの方に持っていって、ごまかしてしまいました(^^;)

タケオ「なんかさ・・・今のちっとだけ良かった。なっ、陽子先生」

陽子「うん。とってもお上手でしたよ、タケオ君」

タケオ君、照れたのか、直後に帰ると言って、階段から落ちてしまいました(笑)

緊張してしまったのかもしれませんね(^^;)

 

教え子を初めて戦地に送り出すことになり、夏子先生も「辛いわね」と、泣きました。

 

現代の房子さんも泣いていました(笑)

タケオは癒し系で好きみたいです(笑)

房子「タケオ~!」と叫ぶ。

部屋のドアの外で、立ち聞きして驚いている現代のタケオ(犬塚弘)。

タケオ「なんで呼び捨てなんだよ」

 

これ、面白かったです♪(^^)

房子は、以前、ここでタケオに会ったことを思い出して、生きて帰って来たんだと安心しました。

これは好きだと告白みたいなものなのに、「鈍感ですよね。罪な女ですよね」と、少し夕陽の陽子を責めて(笑)

タケオが陽子に、はっきり好きだと告白したのか聞きました。

したそうですが、それはまた後のお楽しみみたいです(^^;)

 

回想に戻って、タケオ君は皆に見送られて戦地に行ってしまいました。

陽子は、帰宅途中、畑を通りかかって、タケオを思い出し、少し淋しく思いました。

そして、帰宅したら、須藤家の前で、真知子が待っていました。

真知子「おかえりなさい、陽子先生」

真知子と4年ぶりの再会だったそうです。

喜び抱き合う2人。

もう4年も経つんですね。

真知子は許婚と結婚したのかどうか気になります。

また明日♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP・自転車(今週、自転車とお別れらしいです)

公式HP・ようこそ須藤家へ(美術・セット)

田中圭in『土曜スタジオパーク』(私のレビューです)

 

【最近の過去レビュー】

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

第38回[5/17(火)]「夢」&児玉清さん死去

第39回[5/18(水)]「海軍体操」&第6週週間最高視聴率

第40回[5/19(木)]「蜂の子」

第41回[5/20(金)]&佐々木蔵之介さんin『あさイチ』

第42回[5/21(土)]「12月8日真珠湾攻撃」

第43回[5/23(月)]「夏の太陽」

 


レビューを書いたら送料無料!【メール便のみ無料になります】農作業・ガーデニング・家庭菜園・部屋着にも最適です♪


野良着・作業着・部屋着にも最高。こんなにももんぺは履き心地が良いなんて!メール便送料無料:婦人モンペ(作務衣パンツ)怒涛の31絵柄

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月23日 (月)

【おひさま】第43回「夏の太陽」

タケオ(柄本時生)君のもとに召集令状が来てしまいました。

お母さんのハル(角替和枝)さんの名演技に、私も涙でした。

ところで、皆さん、もう御存知のことと思いますが、角替和枝さんと柄本時生君は、実の母子です。

ちなみに、『ゲゲゲの女房』に登場した柄本佑さんは兄で、父は柄本明さんです。

ご家族皆、俳優なんですね♪(^^)

時生君は、ドラマ『Q10』で、柄本明さんとも父子共演しています。

 

さて、最初に戻ります。

今回、最初から月日は飛んで、昭和18年(1943年)5月になりました。

陽子の担当の生徒達も6年生になりました。

戦争で世の中は、どんどん厳しくなってきました。

戦闘機の飛ぶ音を聞いて、戦闘機の名前を当てる授業、驚きました。

カーチス P-40戦闘機など・・・

確かに、音を聞いて、どんな戦闘機が飛んできたのか分かったら、早く逃げる準備ができるかもしれません。

生きるために必要なことだから、教えるのではなく叩き込むと、中村先生が言うのも一理あるかもしれません。

 

そして、梅田校長(綾田俊樹)から、陽子はお見合いを勧められそうになりました。

県から「女性の婚姻を奨励するように」と、お達しがあったそうです。

立派な少国民・日本の戦力になる子供を沢山産んで欲しいそうです。

「産めや増やせよ」の時代ですね。

陽子は、お見合い写真を梅田校長から受け取らないで、睨みました。

梅田校長が「はんにゃ」と言ったのは、般若のように怖い顔だったからでしょう(笑)

 

夏子先生が、「普通、順番としたら私からよね」と言って膨れて、陽子を明るくしてくれました。

陽子にとって、夏子先生が太陽でした。

夏子「頑張ろう、陽子ちゃん、一緒に。

 私達2人が力を合わせれば、最強なのよ。

 夏の太陽なんだから、寒さに縮こまってる旅人のコートだって脱がすことができるのよ」

 

ほんと、夏子先生、うまいこと言いますね♪(^^)

 

陽子がいつものように自転車で帰る途中、タケオ君に会いました。

タケオ君は、何か言いたそうで、何も言えませんでしたが・・・

どうやら召集令状が来てしまったようです。

 

その夜、タケオ(柄本時生)君と、両親のハル(角替和枝)さん、次郎(村松利史)さんが、一緒に須藤家に来て、タケオ君に召集令状が来たことを告げました。

食事をここで食べさせてもらいたいと言いました。

勿論、良一と陽子は、快く了承しました。

良一は、タケオ君にお酒を注いで、「おめでとう」と言いました。

タケオ「ありがとうございます」

ハルさんがすすり泣きました。

次郎さんが怒ります。

ハル「分かってるよ。 めでたいことだって分かってるよ。

 分かってるよ、言っちゃいけないんだで。

 私だって、そのくらい分かるんだ。

 死ぬんじゃないとか、必ず生きて帰って来いとか、言っちゃいけないのは、分かってるよ。

 分かってるんだ」

次郎「言ってるのと、同じじゃねえか!」

良一「いいじゃないですか」

ハル「えっ?」

良一「ずっと助け合って、一緒に生きてきた。

 家族みたいなものでしょう、私達は。

 いいじゃないですか、家の中でぐらい、正直な気持ち、言ったって。

 いいじゃないですか。言ってください、何でも」

ハル、号泣。

 

いくらいけないと禁じても、母親の気持ちは大抵こんなものでしょう。ɤɤϡ

ハルさんの気持ち、当然だと思います。

もし、紘子お母さんが生きていたら、同じように、茂樹の出陣を悲しんだことでしょう。

もうすぐ茂樹の番ですね(登場、今週後半のようです)

ちなみに、茂樹役の永山絢斗(ながやま けんと)君、瑛太さんに似ていると、前回、コメントいただきました。

調べたら、瑛太さんは絢斗君の兄だそうです。

瑛太さんの本名、“永山 瑛太”だそうです♪(^^)

永山絢斗君は、5/26(木)PM 1:05~1:55の『スタジオパークからこんにちは』に出演するそうです♪(^^)

それでは、また明日♪ХХ

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP・自転車(今週、自転車とお別れらしいです)

公式HP・ようこそ須藤家へ(美術・セット)

田中圭in『土曜スタジオパーク』(私のレビューです)

 

【最近の過去レビュー】

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

第38回[5/17(火)]「夢」&児玉清さん死去

第39回[5/18(水)]「海軍体操」&第6週週間最高視聴率

第40回[5/19(木)]「蜂の子」

第41回[5/20(金)]&佐々木蔵之介さんin『あさイチ』

第42回[5/21(土)]「12月8日真珠湾攻撃」

 


NHK連続テレビ小説「おひさま」の舞台の安曇野で造られました!EH酒造 酔園 天恵安曇野 純米吟醸 720ml 箱入り NHK「おひさま」のお酒が新登場!

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月22日 (日)

【江~姫たちの戦国~】第19回と視聴率『初の縁談』

第19回の視聴率は、前回の18.1%より下がって、17.3%でした。

今回は「初の縁談」でしたが、主役は初ではなくて、茶々という感じでしたね(^^)

ここ数回、茶々が秀吉の側室になるまでの気持ちの揺れを丁寧に描いています。

前回、『茶々~姫たちの戦国~』という題の方がいいのではないかというコメントいただきました。

確かに、ここのところ、そういう感じになっていますね(^^;)

初は、高次(斎藤工)に一目惚れしましたが、どうやら高次の方も初に一目惚れだったらしいです。

できすぎのような気もしますが・・・(^^;)

でも、高次の姉で秀吉の側室の龍子は、三姉妹には使い道があるのではないかと言いました。

初は、私達はサルのまつりごとの道具だと嘆きました。

捕らわれの身だから仕方がないと、茶々。

でも、今更悩むのは遅いのでは?

江の嫁入りの時に、それは身に染みたと思ったのですが(汗)

 

気の毒に思った茶々が、初の思いを遂げさせてほしいと、秀吉に頼みました。

秀吉は、そうすると初のためにやってきたことが無駄になるので、何か見返りはあるのかと聞きました。

秀吉「縁談をまとめる代わりに、わしに何かくださるのか?」

それは側室の件かと茶々は聞き、返事は初の縁談が決まったらと、濁しました。

 

お陰で、秀吉の仲介の元、高次は初に求婚しました。

高次「初殿を私の妻にお迎えしとうございます」

ちょっといろいろありましたが、誤解が解けて・・・

初めて会った時から好きだったと、高次は再度プロポーズ♪

初「私の好きな物は菓子でございます。

 それでもよろしいのでしょうか?」

高次「ならば、私も菓子を好きになるよう努めまする」

 

縁談が決まりました♪

江はすんなり姉の縁談が決まったので、姉様が影で動いたのではないかと不安になりました。

茶々は、そういうことはないと言いましたが・・・

動いていたんですね(^^;)

 

1587年、初が嫁入りのため、旅立ちました。

この時、茶々18歳、初17歳、江14歳です。

初は、菓子の嫌いな高次のために菓子をやめると言いました♪

お互いに思いやっていていいですね♪֥ϡ

でも、いつまで続くやら(^^;)

三姉妹で、泣きながらお別れしました。

愛する人の元に嫁げて良かったですね♪

本当は、どうか分かりませんが(^^;)

 

その夜、茶々は、月見をしていた秀吉の元を訪れました。

秀吉の「何をくださるのか」との問いに、「私の身を」と答えました。

でも、側室にはなりたくないので、どうかご容赦をと言いました。

 

秀吉「なるほど・・・ならば、近う」

近づく秀吉。

目を瞑って、必死に耐える茶々。

秀吉「戯言にござる。

 お茶々様を力づくで手に入れようとは思いませぬ」

茶々「では、私から望むことがあるとでも?」

秀吉「ないでしょうなあ。

 ただ、それがしは、今宵、こうして来てくださっただけで幸せにございます」

この紳士的な態度に、茶々はまた秀吉に対して好感を抱いたようでした♪

そして、月が餅に見えた話を聞いて、笑顔に♪

秀吉「笑うと、更にお美しいのお」

褒められて、気分をよくした茶々でした♪(^^)

 

でも、その数日後。

庭先で、秀吉が紅葉の花見をしながら、団子を食べていたので、茶々と江が挨拶をしようと近寄りました。

でも、秀吉は、新参の側室のトヨという若い女性とイチャイチャしてました(^^;)

トヨは、秀吉に口づけして、キスマークがつきました。

そこへ茶々が来て、驚く秀吉。

茶々「随分と若い側室でございますね」

秀吉「いやいや、お茶々様と同じ巳年の生まれにござりますれば・・・」

茶々は秀吉の頬を殴り、逃げて行きました。

驚いて、姉の後を追う江。

茶々は泣いていました。

江「なぜ、泣いておるのですか?」

茶々「分からぬ。私にも分からぬ」

 

これは嫉妬でしょう♪(^^;)

茶々は、遂に、秀吉のことが好きになったみたいですね(^^;)

やはり引いてみるのがいい作戦だったのでしょう(笑)

 

次回は、「茶々の恋」

そろそろ側室OKするでしょうか?

何度も暗い表情で茶々を気にしていた正妻、おねの気持ちも気になります。。。

 

【第19回粗筋】 (Yahooテレビより)

天正15年晩夏。初(水川あさみ)の京極高次(斎藤工)への恋心は募るばかり。だが、信長のめいである三姉妹は、秀吉(岸谷五朗)にとって政略結婚最大の駒。望む相手との結婚など無理だと龍子(鈴木砂羽)に諭される。初は、茶々(宮沢りえ)に高次との結婚の許しを秀吉にしてほしいと懇願するが、江(上野樹里)は大反対。しかし茶々は、ふびんな初を高次に嫁がせるため、その見返りとして自らの身をささげると秀吉に申し出る。

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%

 

公式HP・「名門or迷門?初の夫、京極高次」

 


【送料無料】江(ごう) 姫たちの戦国 後編


【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【高校生レストラン】第3話と視聴率「祝! 開店」

第3話の視聴率は、前回の11.2%より少し下がって、10.9%でした。

やはり「高校生レストラン」、開店初日、散々で、皆、失敗ばかりでした。

仕方ないですよね。

準備期間、たった1ヶ月で、準備・練習だけでも大変なのに、

町役場職員・岸野宏(伊藤英明)の宣伝作戦で、マスコミ取材、いろいろさせられたりして・・・

生徒達、練習不足になるし、気分は舞い上がるし、プレッシャーはかかるし・・・

失敗は仕方ないと思います。

それより、2日目で、もううまくいって、できすぎみたいでした(^^;)

高校生御膳は、生徒の提案で、花御膳という名前になりました。

綺麗な名前ですね♪(^^)

 

そして、開店当日。

マスコミ効果もあって、お客さん、沢山、押し寄せました。

生徒達、手は震えるし、店員同士で、ぶつかって落としたり、料理も失敗して、材料、無駄にしたり・・・

結局、花御膳、予定の200食より、とても少ない段階で、材料が終わってしまいました。

 

でも、お客さんはあまり酷くは怒りませんでした。

やはり、高校生だから甘くなりますよね(^^)

 

閉店後、皆、反省しました。

村木新吾(松岡昌宏)も、生徒達に200人全部のお客さんを満足させろと言って、プレッシャーをかけすぎたと反省しました。

岸野もマスコミ取材させたことを謝りました。

私はこの人に一番責任があると思います(^^;)

とにかく、どんな失敗をしたか、皆で言い合い、笑い合いました。

「その笑顔だ」と、村木が言いました。

笑顔が一番大事なので、お客さんに笑顔を届けるようにと・・・

 

そして、2日目になりました。

2日目は、多少の失敗はありましたが、うまくいきました♪

良かった良かった♪

皆、喜びました♪(^^)

 

まだ第3話ですが、もう高校生レストラン成功してしまいましたね(^^;)

ドラマ、先が長いですが、あと、何をやるのでしょう?

予告編で、「まごの店」とか「おばあちゃんの店」とか出てきました。

これ、実在のモデルの店名ですね(^^)

実在の名前になるのでしょうか?

「おばあちゃんの店」は、三重県多気郡多気町の五桂池ふるさと村にあり、地元の農産物直売施設です。

高校生レストランは、この店の隣りにあって、この店の食材を使って調理するので、「まごの店」という名前にしたんですよね(^^)

ドラマでは、別の理由で名づけられるのでしょうか?

これから、一体どんなドラマがあるのでしょう?

予告編をみると、食中毒?!

楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】  (関東地区)

[第1話]13.1%   [第2話]11.2%   [第3話]10.9%

  

【第3話粗筋】 (Yahooテレビより)

レストランのオープンが1週間後に迫り、新聞やテレビに取り上げられるようになった。
新吾(松岡昌宏)は相次ぐ取材に浮かれる生徒たちに檄を飛ばし、
オープンに間に合わせようと指導を続ける。
陽介(神木隆之介)もまた、いまひとつ緊張感のない仲間たちに苛立ちを感じつつ厨房に立っていた。
そんななか準備は着々と進み、生徒たちの意見でメインとなる御膳の名前は「花御膳」と決まった。
オープン前日、新吾は生徒たちの持ち場を発表する。陽介は天ぷらのチーフを任せられた。
役場のはからいで厨房スタッフにおそろいのスカーフが、ホール担当にはベストが配られる。
嬉しそうに見せ合う生徒たちに、岸野(伊藤英明)も顔をほころばせる。
そんな彼らに新吾は「料理は手だ、それ以外に気を取られるな」と言い渡す。
部員29人で1日二百食のノルマは、果たしてうまくいくのか......。
帰り道、真衣(川島海荷)は陽介の様子がおかしいことに気づく。
珍しく緊張した様子の陽介を「出来るって信じよ」と励ます真衣。
それぞれが緊張を抱え、夜を過ごしていた。そして、ついにオープン当日。
「二百食、二百人のお客さん全員に満足して帰っていただけるよう、がんばろう」という新吾のかけ声でレストランが開店した。大挙して入ってくる客を見て、緊張を高める陽介たち。
次々とオーダーが入り、厨房が動き始めた。
陽介は海老の天ぷらを、真衣は手際よく御膳の器を用意する。
椀物の味見をした新吾は、しっかりとうなずく。そして初めての花御膳が出来上がった。
滑り出しは順調だ。が、盛況の店内で少しずつ、ほころびが出始める。
「料理が来ていない」と客に言われて焦った生徒同士がぶつかり、床に膳の中身をぶちまけてしまう。
その音に驚いた厨房スタッフは思わず手を止めていた。
「おい、天ぷら!だし巻き焦げてるぞ!」という新吾の声で、ハッと我に返ったものの、あっという間に厨房は混乱する。
ぶつかり合って料理をこぼす者、盛りつけを間違える者......。
「落ち着け!練習通りにやればいい!」という新吾の言葉は、もはや生徒たちの耳に届いていなかった--。

 

公式HP・第4話予告

第1、2話レビュー

 


初回盤1■TOKIO CD+DVD【見上げた流星】11/5/25発売

初回盤2■TOKIO CD+DVD【見上げた流星】11/5/25発売

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2011年5月21日 (土)

【おひさま】第42回&田中圭in『土曜スタジオパーク』

今日、『土曜スタジオパーク』に、春樹兄さん役の田中圭さんが出演しました。

5/23(月)のスタパは、国会中継のため、休止。満島ひかりさんは収録しますが放送は延期になったようです。

 

田中さんは、1984年東京生まれの26歳。

「田中圭」という名前は左右対称なので、裏返しても、「田中圭」です。

裏表のない子になれよと、母親がつけてくれたそうです。

2000年、CMでデビュー。

2003年、『ウォーターボーイズ』に出演。

他にも、『ホームレス中学生』とか『官僚たちの夏』、『チェイス~国税査察官~』など、いろいろ出演されているそうです。

そして、最後に、「田中圭さんへの10の質問」がありました。

1、長所は?・・・怒らない

2、短所は?・・・ゆるい

3、特技は?・・・バスケット

4、苦手なことは?・・・早起き

5、癖は?・・・おなかをよく触る

6、マイブームは?・・・銭湯

7、こだわりの一品は?・・・スウェット

8、好きな食べ物は?・・・ハンバーグ

9、好きな言葉は?・・・「愛こそすべて」

10、どんな人になりたいですか?・・・我が儘の言える人

 

「10」の「我が儘の言える人」というのは、分かりにくいので、説明がありました。

自分の意見を言える。いい意味での我が儘。

例えば、自分のしたい役があっても、そういう役がやりたいと言えるだけの力を身につけたい。力がある人でないと、言っちゃいけないと思うので・・・ということでした。

なるほどね。

確かに、大物にならないと、この仕事は嫌だとか、こういう役をやりたいとか、なかなか言えないかもしれませんね。

田中さんは、爽やかで、笑顔が素敵で良かったです♪֥ϡ

少し予告で、茂樹が春樹に挨拶に来たシーンをやりました。

茂樹の表情が暗くて、切なそうなお別れみたいでした。

 

今日の『おひさま』の予告編でも

茂樹「おまえは太陽になれ。 俺は、星になる」と言っていましたね。

これって、死を覚悟した出陣ってことでしょうか?

まだ太平洋戦争、始まったばかりだから、特攻隊じゃないですよね?

以前、笑顔がなくなったと言っていたから、きっと帰って来ますよね?(汗)

 

さて、本編の最初に戻ります。

夜、陽子は幹太君を学校に残して来たことを思い出し、慌てて教室に戻りました。

幹太君は、バケツを抱えて泣いていました。

幹太「陽子先生、ごめん。直らねえ。ごめん」

陽子「幹太君、ごめんね。ごめんごめん。

 先生、悪い。ごめんね」と幹太を抱きしめました。

陽子「本当にごめんね。

 おなか、すいたよね。

 そうだ、先生、お弁当、持って来てるの。

 一緒に食べよう」

幹太「うん。 でも、その前に、直してえ」

 

幹太君、なんていい子なんでしょう!

陽子は、一緒に直しました。

トンカチで叩いたり、2人で曲がった取っ手を引っ張ったり・・・

そして、直りました♪(^^)

幹太君も大喜び♪(^^)

そして、幹太君は、陽子のお弁当のおむすびを食べながら、陽子と一緒に帰りました。

幹太「おら、先生と一緒に帰れて、得した」

 

良かったですね♪

幹太君にとっては、いい思い出になったことでしょう♪(^^)

 

語り「失敗も子供に救われた。

 駄目な先生よね」

房子「なんて可愛い子供達なんでしょう♪」

現代に戻りました。

房子さんは、かつて、先生になりたいと思ったことがあり、教育実習で、中学に行ったことがあるそうです。

その頃は、学校が一番荒れていた時期で、初日に教壇に立った瞬間、椅子が飛んで来たそうです。

それで怖くて、先生になるのを諦めたそうです。

それは残念でした。

 

夕陽の陽子が、今、考えると、世界のこととか、世の中のこととか、何も知らなくて駄目な先生だったと、振り返りました。

夕陽の陽子「生きるためではなくて、国のために死ぬ教育をしていた」

 

それは、この時代、皆、そうですね(汗)

 

ある日、圭介君が遅れて来ました。

圭介君のお父さん、戦死してしまったそうです。

お兄さんが、少国民の務めだから学校は休むなと言ったので、出てきたそうです。

でも、圭介君は手に力が入らなくて、ノートに字を書けませんでした。

圭介「僕は、少国民、失格です。

 ごめんなさい。

 手に力が入りません。

 ごめんなさい。ごめんなさい」

陽子は圭介君を抱きしめました。

陽子「謝らなくていい。

 ごめんね、先生、何もしてあげられなくて。

 ごめんね・・・」

 

語り「その時、初めて私は、この時代に教師をしていることが、なんだか恐ろしくなったの」

 

そして、学校から一人、また一人と男性教師が出征して行きました。

中村先生と福田先生も出征すればいいのに(^^;)

世の中は、まだ曇りのようでした。

 

村上堂は、閉店してしまったようです。

「当分の間 休業致します   村上堂店主」

と、貼り紙があり、店内に全然商品がありませんでした。

陽子達が女学校を卒業する時、何でも食べていいよと言ってくれたのに、僅か2年半で大きく変わってしまいましたね。

もう、飴は手に入らなくなってしまったのでしょうか?

その店に、丁度、丸山徳子(樋口可南子)さんが飴を買いに来て、偶然、再会しました。

確か、亡くなった娘さんの命日に毎年、娘さんの好きな水飴を買いに来るんでしたよね。

徳子さんは息子が一人いて、跡取りなのに、この4月に出征してしまったそうです。

徳子「これからは女がしっかりしないといけないね」

そして、陽子が教師になったことや、まだお嫁に行っていないことを聞きました。

ふと何か閃いたらしく、いい人がいないのか、お嫁に行っていないのか、念押しして聞きました。

そのまま、別れましたが、これは息子の嫁にと思ったのでしょう♪(^^)

それより、村上堂のご主人とカヨさんはどうなったのでしょう?

心配です。。。

 

そして、昭和16年(1941年)12月8日になりました。

真珠湾攻撃の日です。

データ放送で説明がありました。

 

「昭和16年12月8日」 (NHK 「おひさまメモ」)

ハワイ・オアフ島真珠湾にあったアメリカ軍の太平洋艦隊基地に日本軍が奇襲攻撃を行い、太平洋戦争の始まりとなった日です。ここから日本国内は戦争一色に染まっていきました。

 

校庭で、全校生徒達を集めて、日本軍がハワイの真珠湾で英国軍と米軍を大破し、勝利したと伝えました。

陽子達先生も生徒達も皆で万歳をして喜びました♪

陽子も一気に気分が明るくなって、真知子のことや育子、春樹兄さんや茂樹兄さんはどうしているかと、思ったそうです。

 

この万歳して明るいシーン、逆にとっても、切なくなりました。

視聴者の私達は、これをきっかけとして、もっと辛い生活が始まると分かっているので・・・

とても切ない明るい終わり方でした。

なかなか12月8日をこれだけ明るく描いたドラマはないでしょう。

確かに、当時はこれは明るい知らせで、日本は絶対勝つと思ったのでしょう。

それを現代の価値観に引っ張られずに、忠実に描いていて、「江」や「龍馬伝」とは大違いです(汗)

このドラマ、うまいなと改めて、脚本の素晴らしさを実感しました。

 

来週は、「それぞれの秋」

タケオ君も出征するのでしょうか?

でも、タケオ君は現代でも登場したので、生きて帰って来ることが分かっていて、安心です。

茂樹の「星になる」というセリフが心配です。。。

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP・自転車

公式HP・ようこそ須藤家へ(美術・セット)

 

【最近の過去レビュー】

第35回[5/13(金)]&井上真央in『あさイチ』

第36回[5/14(土)]「もう先生に♪」

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

第38回[5/17(火)]「夢」&児玉清さん死去

第39回[5/18(水)]「海軍体操」&第6週週間最高視聴率

第40回[5/19(木)]「蜂の子」

第41回[5/20(金)]&佐々木蔵之介さんin『あさイチ』

 

  

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月20日 (金)

【江】第18回と視聴率&『平清盛』男性キャスト発表!

第18回の視聴率は、前回の20.7%より下がって、18.1%でした。

5/11(水)、NHKは次の大河『平清盛』の男性新キャスト14名を発表しました。

主演の平清盛は、既に発表の通り、松山ケンイチ(26)君です。

その清盛の父・忠盛に中井貴一さん、対する源氏の棟梁・源為義に小日向文世さん。

源義朝役を玉木宏さん、後白河天皇に松田翔太さん、平家貞を中村梅雀さん、平盛国を上川隆也さん、伊藤忠清を藤本隆宏さん、平家盛を大東俊介さん、歌人・西行(佐藤義清)を藤木直人さん、鳥羽上皇を三上博史さん、崇徳天皇をARATAさん、藤原忠実を國村隼さん、藤原頼長を山本耕史さん、信西(藤原通憲)を阿部サダヲさんが演じるそうです。(詳細はYahooニュースで)

やはり、すごい豪華キャストですね♪

楽しみです♪(^^)ɤɤϡ

 

さて、今回の『江』、

羽柴秀吉は、帝を補佐する太政大臣となり、「豊臣」の姓を賜り、豊臣秀吉になりました。

初、ダメ男は嫌いと言っていたのに、一目惚れしたイケメンは、“ダメ男”と噂されていた京極高次(斎藤工)でした(^^;)

龍子の弟で、初と江達と従兄弟。 初より7歳年上です。

結局、ダメ男かどうかより、見た目重視のようです(笑)֥ϡ

高次は、九州攻めの功績が認められ、大名になりました♪

江は、秀勝(AKIRA)に惹かれていきました♪ɤɤϡ

でも、秀勝は、九州攻めの恩賞の少なさに不満を言い、秀吉の怒りをかって追放となってしまい、江に別れを告げました。

 

たま(ミムラ)は、ひそかに洗礼を受け、ガラシャとなりました。

そして、最後に、秀吉が茶々に側室になるよう言いましたが、茶々は断りました。

 

あちこちラブラブでしたが、あまり真実味がありませんでした(^^;)

茶々はとりあえず、断りましたが、最近、段々、秀吉に惹かれているようなので、もう少しですね。

そろそろ、押しても駄目なら引いてみると、落ちるかもしれませんね(笑)

とにかく、茶々が秀吉の側室になるのは分かっているので、秀吉が次にどういう作戦でくるか注目しています♪(^^)

 

次回は、「初の縁談」。

初が愛する高次のもとへ嫁ぐようです。ɤɤϡ

初と、お別れですね。。。

簡単ですが、それではまた♪(^^)

 

【第18回粗筋】

天正15年(1587)正月、大坂城奥御殿で、羽柴家の一族と江(上野樹里)たちが一同に会した。秀吉(岸谷五朗)は帝を補佐する太政大臣となり、「豊臣」の名もすでに賜ったことを得意満面に告げる。さらに九州攻めを決め、出陣命令を下す。そんな秀吉に対して唯一ズバズバと思ったままを口にする快活な秀勝(AKIRA)の姿に、江は恋心を抱く。
 一方、初(水川あさみ)は、大坂城内で見慣れぬすてきな男子を目撃。その顔だちと立ち姿に一目ぼれするが、それは龍子(鈴木砂羽)の弟で、ダメ男とうわさのある高次(斎藤工)だと紹介され、ショックを受ける。
 一方、秀吉と対面した茶々(宮沢りえ)は、九州攻めより帰った暁には聞いてほしいことがあると告げられ戸惑う。
 夏も盛りになるころ、ついに秀吉は九州を制圧。さらに、九州におけるキリシタンの勢いを恐れた秀吉は、バテレン追放令を下す。たま(ミムラ)は衝撃を受けるが、ひそかに洗礼を受けることを決意する。
 やがて、秀吉たちは大坂に凱旋(がいせん)。初は龍子の計らいで高次とふたりきりになる。そこで、高次の嫌いなものが菓子であることを聞かされ、またショックを受ける。
 一方、江も秀勝と再会する。しかし秀勝は、九州攻めの武功の少なさに不満を言い、秀吉の怒りを買って追放となったと告げる。
 そして茶々は、秀吉から呼び出され、茶々に対する思いを聞くことになる。

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%

 

公式HP・「名門or迷門?初の夫、京極高次」

 


【送料無料】江(ごう) 姫たちの戦国 後編


あの上野樹里、宮沢りえ、水川あさみ演じる三姉妹!が湯呑に!【期間限定送料無料】NHK大河ドラマ「江(ごう)~戦国の姫たち~」放映記念寿司湯呑


【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」

   

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【おひさま】第41回&佐々木蔵之介さんin『あさイチ』

5/21(土)の土曜スタパに、春樹兄さん役の田中圭さんが出演するそうです。

また、5/23(月)のスタパに、育子役の満島ひかりさんが出演するそうです。

 

今朝の『あさイチ』のプレミアムトークに、佐々木蔵之介さんが出演しました。

佐々木さんは、43歳、身長182センチで、京都の出身だそうです。

実家は、明治時代から続く老舗造り酒屋の次男だそうです。

よく役者になるのを許してくれましたね。

家業を継ぐために神戸大学農学部に進学したのに、その大学で演劇部に入り、芝居に魅了されてしまったようです。

土曜ドラマ『チャレンジド』で、全盲の中学教師を演じています。

TBSで、『ハンチョウ』も主演していますね♪ƥ

 

さて、『おひさま』、教師になって、半年、陽子は失敗をしました。

半年というと、10月頃でしょうか?

真珠湾攻撃は12月だから、太平洋戦争直前になってきましたね。

 

相変わらず、陽子は代用教師の2人に雑用を押し付けられてばかり。

福田先生(ダンカン)に県の学務課に提出する指導案を書くよう押し付けられてしまいました。

明朝提出するので、帰り迄に、福田の机の上に置いておくようにとのこと。

 

他にも、子供達が騒ぎを起こしたりして、陽子は忙しくて、昼のお弁当を食べる時間もありませんでした。

昼休み、陸軍と海軍とどっちが強いかで、圭介とヒロシが喧嘩しました。

それを叱った時の陽子はさすがでした。

「どっちも強いでしょ!

今はそんな仲間で争っている時なんですか?

敵は違う所にいるんじゃないんですか?」

 

子供がそれぞれ自分の父がいる所が一番強いと言いたい気持ち、分かります。

それをうまく宥めて、握手させました。

この時代、握手あったんですね。å

 

そして、掃除中、幹太君が、バケツをヘルメット代わりにして、戦争ごっこをし、バケツを壊してしまいました。

陽子は、幹太君を叱りました。

「先生、物を大切にしようっていう話をしたわよね。

先生はがっかりです。

自分で直してから帰りなさい。分かった?」と、命じました。

ここまでは良かったんですが・・・

 

陽子は忙しく、深夜、指導案が出来上がった時、すっかり、幹太君のことを忘れて、帰宅してしまいました。

家で夕食を作ろうとして、転び、バケツが転がり、思い出しました。

慌てて自転車で学校に駆けつけました。

何時頃なのでしょうね?

父・良一が夕食を食べずに待っていたくらいだから、そんなに深夜ではないと思うんですが・・・

男の子だし、一晩、過ぎてしまったわけではないので、大したことはないのではないでしょうか?

夕陽の陽子が今でも忘れないと言いましたが、真面目な性格だったからかもしれません。

福田か中村なら、すぐに忘れるでしょう(^^;)

それより、いつも何もしてくれない校長先生が、最近、私はちょっとムカついてきています(^^;)

お弁当食べる時間位、少しベルを鳴らすのを、ずらしてくれてもいいのに。

それではまた明日♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(金)

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(金)

・第3週「初恋」             19.1%(土)

・第4週「母の秘密」          19.0%(土)

・第5週「失恋」             18.3%(月&金)

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(水)

・第7週「教室の太陽」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(陽子の教師生活・「出席をとります」)

 

【最近の過去レビュー】

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

第33回[5/11(水)]「卒業」&第5週週間最高視聴率

第34回[5/12(木)]「独立戦争」

第35回[5/13(金)]&井上真央in『あさイチ』

第36回[5/14(土)]「もう先生に♪」

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

第38回[5/17(火)]「夢」&児玉清さん死去

第39回[5/18(水)]「海軍体操」&第6週週間最高視聴率

第40回[5/19(木)]「蜂の子」

 


耐久性抜群の定番アイテム。 土井金属 改良バケツ13型

 

   

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【JIN(完結編)】第5話と視聴率「消えた体の謎」

第5話の視聴率は、前回の20.7%より少し上がって、20.8%(関東地区)でした♪

20%台キープで順調です♪(^^)å

 

お初ちゃんの手術の途中で、仁先生が消えてしまった件、すぐに終わってしまって、拍子抜けでした。

消えた時に、お初ちゃんが大人になって、仁の先祖の南方家の人と結婚して、仁じゃない仁が生まれる映像を空から見ました。

どうやら、お初ちゃんが助かると仁の先祖と結婚してしまうので、本来、出会うはずの女性と結婚しなくなり、仁でない仁が生まれてしまうようです(^^;)

仁の体が戻ってきた時は、お初ちゃん、手術途中だった傷口から大量出血してしまっていました。

慌てて仁は処置しようとしましたが、手遅れになってしまって死んでしまいました。

可哀想でしたが、仕方ないですね。

 

澤村田之助(吉沢悠)が、先輩を診て欲しいとやってきました。

それは、坂東吉十郎(吹越満)(屋号・大和屋)という有名な役者でした。

長年のおしろいによる鉛中毒だそうです。

手足が壊死して麻痺していました。

その上、時々、とても痛がります。

モルヒネを投与しましたが、効きませんでした。

鉛を体から出す薬がないので、延命のためには手足を切断するしかないと言いました。

でも、 彼が以前からやりたかった演目の芝居があるそうで、その役にどうしても出させてやって欲しいと言われました。

結局、彼らの熱意に負けて、舞台に立つことを目標として、治療しました。

塩化カルシウムを製造して与えました。

鉛中毒によるカルシウム不足を補うことができるそうです。

それ以外も食事療法を咲に頼みました。

そして、何か有効な薬はないか、鼠を使って実験しました。

モルモットの代わりですね。

確かに、残酷な方法ですが、人間で試すわけにもいかないので、いい方法ですね。

仁は、歴史の修正力に負けまいと、寝る間も惜しんで治療・研究しました。

咲はそんな仁をみて、心配しました。

咲「少しのめりこみ過ぎておられませぬか?」

仁「負けたくないんです、歴史の修正力に」

咲「修正力?」

仁「これまでに何度も治したと思ったら、足元を救われての繰り返しでしたから。

 今回は完璧に治したいんです。

 ここで負けたら、私は認めるしかなくなるんです。

自分にできることは、ほんの少しの延命だけで、結局は何も変えることはできないんだって」

咲「延命だけではいけないのですか?

 全ての医術は所詮、延命にしか過ぎぬのではございませんか。

 未来がいかに進んでいるのか知りませんが、人はやはり死ぬのでございましょう」

仁「じゃあ、私は何のために、ここに送られて来たのでしょうか?」

 

仁先生が何のために送られて来たかは分かりませんが、咲さんの言うことは尤もでした。

人は必ず死ぬので、医療は所詮、延命なのでしょう。

これ以外にも、吉十郎の息子、与吉(大八木凱斗)ちゃんと吉十郎との仲をとりもったり、今回、咲はとても活躍しました。

原作では、吉十郎、舞台に立って、与吉は客席から「大和屋」とか「日本一」とか叫ぶんですが、ドラマでは舞台に立ちませんでした。

舞台に立つ前に、吉十郎は発作が起きた芝居をして、皆のためにお客さんのために、自分の夢を諦めました。

舞台上で、倒れて皆に迷惑がかかると悪いから・・・

この方が吉十郎さんの役者として舞台を大切にする気持ちが伝わって、良かったです♪

吉十郎は、裏で与吉の前で役を演じました。

そして、与吉が涙を流しながら、「大和屋」「日本一」と掛け声をかけ、お父さんのように役者になりたいと言いました。

 

仁「世代を超え、受け継がれていく芸のように、世の営みを超えていくもの。

 歴史の修正力に抗えるものを俺も残したい」

仁先生はそう思いました。

 

咲は、もう1つ大きなお手柄がありました。

それは、ペニシリンの粉末化のきっかけを作ったこと。

咲が蒸留水と間違えて、高濃度のアルコールにペニシリンを加えました。

それがきっかけとなって、ペニシリンの粉末化が成功しました。

 

龍馬から亀山社中でペニシリンを扱いたいと手紙が来ました。

でも、龍馬に関わることは仁友堂にとって、危険ではないかと仁は迷いました。

でも、咲はまたいいセリフを言ってくれました。

咲「ここで行かずして、どこで行くのでございますか。

 これは仁友堂の指名でございます」

仁はその言葉に後押しされ、龍馬の元に、ペニシリンを持って行くことにしました。

というわけで、今回は咲さん、大活躍でした。

そろそろ龍馬が危なくなってきましたね。

前回の最後は、寺田屋事件だったので、なんとか生き延びられましたが・・・

そろそろ暗殺の時が近づいています。

仁先生が歴史を変えて、龍馬を助けることができるのか、

それともまた歴史の修正力で、助けることができないのか・・・

これからの展開が気になります(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1話]23.7%   [第2話]18.4%   [第3話]20.4%  [第4話]20.7%

[第5話]20.8%

 

【次回粗筋】 (公式HP

 

・公式HPプレゼントクイズ (応募締め切り5月22日20時)

 


【送料無料選択可!】日曜劇場 JIN-仁-(完結編) オフィシャルガイドブック (単行本・ムック) / TBSテレビ


【送料無料!23%OFF!】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)


【送料無料】 BD/国内TVドラマ/JIN-仁- Blu-ray BOX (Blu-ray) (本編ディスク6枚+特典ディスク1枚)/DAXA-1150

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ

2011年5月19日 (木)

【おひさま】第40回「蜂の子」

苦手な物を好きと言っちゃ駄目ですね(^^;)

家庭訪問の最初の家で、蜂の子が出されて、苦手だと言うのは悪い気がしたのか、つい、言ってしまいました。

陽子「私、蜂の子、大好きなんです」

本当は、ちょっと苦手だったそうです(笑)

でも、その一言が原因で、その後、どこの家に行っても、蜂の子おにぎりとか、蜂の子ご飯とか、蜂の子が出されてしまいました(笑)

タケオ君まで持って来てくれました(笑)

タケオ「蜂の子が好物だって村中に噂だで。

 そんじゃあ、母ちゃんが持ってけって」

タケオ君のお母さんには、子供の頃からいろいろ料理を教えてもらった仲なので、苦手だと知っていそうなものですが(^^;)

 

ちなみに、私は、蜂の子って食べたことがないです。

データ放送で、「蜂の子」の説明がありました。

 

「蜂の子」 (NHKデータ放送)

長野県はクロスズメバチなどの幼虫を食べる地方として知られています。

ローヤルゼリー以上に栄養価が高く、疲労回復効果もあるようなので、お疲れな陽子にはぴったりだったかも?

 

なるほど☆

ローヤルゼリー以上の栄養価とはすごいですね!

でも、食べてみたくないです(^^;)

そういう虫系は苦手です(^^;)

 

最初に、戻ります。

前回、陽子はミチオ君を庇って、中村先生に竹刀で叩かれて、気絶してしまいました。

どうやら頭を打たれたようですが、大きなたんこぶができただけだったようです。

頭を打たれたなんて、危なかったですね。

今なら念のために、病院で検査してもらった方がいいと思いますが、当時はそういうこともしなかったでしょう(^^;)

 

生徒達が、皆、泣いている中で、陽子は目覚めました。

死んでしまったかと思ったそうです。

皆を安心させるため、陽子は、自分のたんこぶに触らせました。

 

その後、職員室で、中村先生が陽子に謝りました。

最初の謝り始めは、須藤先生を殴るつもりはなかったと、すまないことをしたという風情があって良かったんですが・・・

陽子が私も悪かったと言ったのに気をよくしたのか、いつもの嫌な奴に戻ってしまいました(汗)

福田先生も一緒になって、須藤先生の表情が鬼のようだったと言い始めて・・・

ご主人になる人は大変だろうと、嫌味を言いました(^^;)

相変わらず、嫌な2人組です。

でも、これは、きっと今後の結婚話の伏線も兼ねているのでしょう♪(^^)

 

陽子は、子供を守るためには鬼にもなると言いました。

そして、中村先生達は、自分も子供を嫌いなわけではないと弁解。

あの子達のためにやっていると、言い訳をしました。

確かに一挙手一投足が命に関わる戦場では、緊張感が大切かもしれません。

でも、陽子は納得できない気持ちが残りました。

 

夏子先生から呼ばれて、教室を覗いてみると、白組の皆が一緒に海軍体操を練習していました。

圭介がミチオに指導してくれていました。

圭介が後ろから掛け声をかけてくれるので、それに合わせてやるようにとのこと。

ヒロシが前で号令をかけ、皆も一緒になってやってくれました。

ヒロシが中村先生のように、「1・2・3・4・・・」と号令をかけ、

それに合わせて、圭介もミチオの後ろから、

圭介「前前、上上、横横、下下! 前前、上上、横横、下下・・・」

 

こういうように掛け声をかけてくれると、分かり易いですね♪(^^)

お陰で、ミチオ君も皆と合わせて、海軍体操することができました♪

陽子は思わず拍手しました。

生徒達も陽子に気づいて、皆で喜びました。

皆が協力してくれて、ミチオ君もできるようになって良かったです♪

クラスの団結力が深まったみたいで、良かったです(^^)

 

そして、前述の通り、家庭訪問になりました。

まず、幹太君の家から始めたのですが、その家で、蜂の子を出されました。

陽子は、前述の通り、苦手なのに、大好きだと言ってしまったので、どこの家に行っても、蜂の子を出されてしまいました(笑)

 

どこの家でも何も食べないことにしていると言えば良かったのに(^^;)

私が子供の頃の家庭訪問では、先生、そう言って、何も食べませんでした。

そうしないと、何を出すかで、親の競争になるし・・・(^^;)

先生も困るでしょう。

あの家では全部食べたのに、うちでは残したとか言われると・・・(^^;)

家庭訪問が新米教師にとって大変なのは、きっと今でもそうでしょう。

いつの時代も、とても気疲れすると思います(^^;)

 

そして、ある日、ハナちゃんが泣いていました。

ハナ「うち、貧乏だから、先生の好きなハチの子がねえもん。

 うちだけねえもん」

陽子「馬鹿ねえ。 大丈夫よ。大丈夫! ねっ!」と、ハナちゃんを抱きしめました。

苦手な蜂の子、出してくれない方が、大歓迎ですね(笑)

 

そして、ハナちゃんの家に、家庭訪問に行きました。

とても粗末な家でした。

テーブルもなくて、木の空き箱をテーブル代わりにしていました。

ハナちゃん、お弁当を持って来れないの、納得するくらい、粗末な家でした。

そして、ハナちゃんが陽子先生のことを大好きで、先生の話ばかりするとお母さんが話してくれて・・・

お茶菓子代わりに、砂糖?を少し、手の平にくれました。

陽子はそれを舐めました。

陽子「甘くて、おいしい」

 

語り「あの時の甘さは、絶対忘れない。

 どんな高級なお菓子よりもおいしかったわ♪」

 

本当に、苦手な蜂の子よりは、こちらの方がおいしいでしょう♪(^^)

ハナちゃんは陽子が大好きらしいので、やはり以前出てきた現代の教え子、伊東ゆかりさんは、ハナちゃんじゃないでしょうか?

ハナちゃんでありますように・・・

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(金)

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(金)

・第3週「初恋」             19.1%(土)

・第4週「母の秘密」          19.0%(土)

・第5週「失恋」             18.3%(月&金)

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(水)

・第7週「教室の太陽」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(陽子の教師生活・「出席をとります」)

 

【最近の過去レビュー】

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

第33回[5/11(水)]「卒業」&第5週週間最高視聴率

第34回[5/12(木)]「独立戦争」

第35回[5/13(金)]&井上真央in『あさイチ』

第36回[5/14(土)]「もう先生に♪」

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

第38回[5/17(火)]「夢」&児玉清さん死去

第39回[5/18(水)]「海軍体操」&第6週週間最高視聴率

 


【信州の珍味】蜂の子の佃煮♪お酒のおつまみに!信州そば(生そばセット)と同梱すれば送料無料

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月18日 (水)

【おひさま】第39回「海軍体操」&第6週週間最高視聴率

先週(第6週)「旅立ちの季節」の週間最高視聴率は、前週の18.3%より少し上がって、18.7%(関東地区)でした。

それは、5/11(水)でした。

その日の内容は、陽子達が女学校を卒業しました。

思い出の場所、白紙同盟の結成場所のトイレに行きました。

そして、帰り際に、オクトパスが陽子達3人に言いました。

「Well ladies,enjoy your lives.

女性達よ、良き人生を

オクトパスが懐かしいです♪ɤɤϡ

今、振り返ると、オクトパスはいい先生でした♪(^^)

 

さて、今日の『おひさま』、

竹刀を持っての鍛錬、怖いですね。

10年以上前のことですが、韓国に旅行した時、やはり韓国の先生は竹刀を持っていました。

徴兵制度のある国は違うのでしょうか?

日本では今、学校で竹刀で生徒を叩いたら、親に訴えられてしまいますね(汗)

鍛錬での海軍体操の説明がデータ放送にありました。

 

「海軍体操」 (NHKデータ放送)

デンマーク体操からヒントを得て、堀内豊秋大佐が考案したと言われています。

軍艦の上での体力維持のため、昭和の初めごろから導入され、軍国主義教育で全国の学校に広がりました。

 

陽子のクラスの生徒・ミチオ(鏑木海智)は海軍体操の動きが他の生徒と合わず、中村先生(ピエール瀧)に「日本男児か貴様!」と、竹刀で叩かれました。

陽子は、怪我をしたミチオ君の手当てをしてあげ、放課後、一緒に練習しました。

それにしても、陽子、運動音痴というか、ミチオ君より遥かにダメでしたね(^^;)

ミチオ君は一人だとしっかりできるようです。

でも、なぜか皆と一緒だと合わなくて・・・

 

陽子は、タケオ君にアドバイスを貰いました。

子供の頃、タケオ君も皆とずれていたそうです(笑)

だから、ミチオ君の気持ちが分かるだろうと思ったのでした。

 

最初の動きが大事。

最初が遅れてしまうと、それを取り戻そうとして、余計におかしくなってしまうとのことでした。

 

なるほど☆

確かにその通りかもしれませんね♪

でも、タケオ君、本当は陽子のことが気になって、ダメだったみたいでした♪(笑)֥ϡ

陽子から夕食誘われたので、やはり上がってしまって、零してばかりでした(笑)

 

陽子は、ミチオ君に、「最初をしっかり」とアドバイスしました。

でも、あんなに強調すると、余計に上がってしまいそう(^^;)

もっとリラックスさせるようなアドバイスがいいと思うんですが・・・

案の定、ミチオ君は、この日も全然、皆に合いませんでした。

中村先生は怒って、また竹刀で叩こうとしました。

すかさず、陽子はミチオを庇って覆い被さり、陽子に竹刀が直撃!

気を失ってしまいました。

まさかこの位で死ぬとは思えませんが、若い女性なだけに、傷跡とか体に残ると、辛いですね。

大したことがないといいですが・・・

では、また明日♪(^^)ХХ

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(金)

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(金)

・第3週「初恋」             19.1%(土)

・第4週「母の秘密」          19.0%(土)

・第5週「失恋」             18.3%(月&金)

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(水)

・第7週「教室の太陽」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(陽子の教師生活・「出席をとります」)

 

【最近の過去レビュー】

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

第33回[5/11(水)]「卒業」&第5週週間最高視聴率

第34回[5/12(木)]「独立戦争」

第35回[5/13(金)]&井上真央in『あさイチ』

第36回[5/14(土)]「もう先生に♪」

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

第38回[5/17(火)]「夢」&児玉清さん死去


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド) (単行本・ムック) / 岡田惠和/作 NHK出版/編

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月17日 (火)

【おひさま】第38回「夢」&児玉清さん死去

俳優の児玉清さん(77)が、16日午後0時28分、胃がんのため、亡くなられたそうです。

児玉清さんというと、クイズ番組「パネルクイズ アタック25」の司会を思い出します。

30年を超える長寿人気番組だそうです。

黒澤明監督の映画「悪い奴ほどよく眠る」や、ドラマ「ありがとう」「白い巨塔」「HERO」「トップキャスター」など、数々の人気連続ドラマに出演したそうです。

児玉さん、優しそうで、真面目そうで、素敵な俳優さんだったのに、残念です。

ご冥福をお祈り致します。。。

   

今日の『おひさま』、また遅くなってしまって、すみませんでした。

夫の誕生日祝いに、横浜のシェラトンホテルに食事に行きました(^^;)

不景気なのか、結構、すいていました(^^;)

大震災前は、もっと混んでいたんですけど・・・

   

ドラマの方は、陽子の教師ぶりが描かれました。

陽子は夏子先生に、いい先生とはどういう先生か聞きました。

夏子「いい先生かどうか決めるのは、生徒なんじゃないかしらね。

 あの子達が大人になった時に

 『ああ、あの先生はあんなこと言ってたなあ。いい先生だったなあ』って、

 そうなれたら、いい先生なんじゃないかしらね」

陽子「なるほど。時間がかかりますね」

   

陽子のクラスに、昔のユキちゃんみたいに、お弁当を持って来られない女の子がいました。

その子、ハナちゃんのために、陽子はおにぎりを作ってきて、そっと机の中に入れてあげました。

ハナちゃんは喜びましたが、皆にばれて、「ハナちゃんだけずるい」と言われてしまいました。

次の日、皆がお弁当を持って来ませんでした。

陽子は困ってしまい、課外授業で、野草を集めて、雑炊を作ることにしました。

生徒達が取って来た野草を食べられるかどうか、図鑑で調べました。

   

南天・・・食べられない

のびる・・・食べられる

   

食べられる野草を入れて、雑炊を作りました。

皆、おいしいと言って、喜んで食べました♪ڤ

   

その様子を教室の外から覗いていた中村先生(ピエール瀧)と福田先生(ダンカン)が職員室で、悪口を言いました。

福田「どうなんだね、あれは?

 まるで遠足気分だいね」

中村「全くですなあ。

 時局というものを全く理解していない。

 これだから、師範学校出の女教師は困る」

   

でも、夏子先生が反論してくれました。

夏子「よろしいんじゃないでしょうか。

 きっと戦争に行っても役に立ちますわ、あの課外授業は。

 食べられる野草とそうでない野草を見分けるのは、大切なことだと思いますし、

 女子にとっても、この万事倹約のご時世に素晴らしいことだと思いますが」

中村「・・・」

校長先生が始業ベルを鳴らしました。

   

夏子先生の言う通り、食べられる野草とそうでない野草を見分けるのは、今後、とても役立ちそうですね。

太平洋戦争が始まると、戦地でも国内でも食料にも困るでしょうから。

   

陽子は教室で、黒板に「私の夢」と書き、皆の夢を聞きました。

兵隊さんが多かったですね(^^;)

圭介「僕の父さんは、今、戦地に行っています。

 僕は飛行兵になって、父さんと一緒に空から敵と戦いたいと思っています」

飛行兵というと、茂樹兄さんみたいですね。

ケイコちゃんは、従軍看護婦になりたいと言いました。

そして、「先生の夢は何ですか」と聞かれました。

陽子「先生はそうね。

 先生がおばあちゃんになったら、皆もその頃はおじいちゃんとおばあちゃんよ。

 それでも皆と仲良くしていられたらいいなって思う。

 それが先生の夢」

圭介「先生、それは無理だと思います」

陽子「え? どうして?」

圭介「僕達は、お国に命を捧げる覚悟だから、そんなに生きてはいないと思います」

   

語り「私はその時のキラキラした目が忘れられない。

 とっても綺麗な目だったわ」

   

圭介君、お父さんが戦地に行っているだけあって、真剣に自分も飛行兵になることを考えてるんですね。

こんなに小さいうちから、そんなに生きていないと思うって・・・狼

辛いですね。ܤ

圭介君が長生きしますように。。。

   

陽子の夢は叶いましたね♪(^^)

現代で、教え子の伊東ゆかりさんが登場していましたから♪

伊東さんがこの子供達のうち、どの子なのか、気になります♪(^^)

   

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(陽子の教師生活・「出席をとります」)

   

【最近の過去レビュー】

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

第33回[5/11(水)]「卒業」&第5週週間最高視聴率

第34回[5/12(木)]「独立戦争」

第35回[5/13(金)]&井上真央in『あさイチ』

第36回[5/14(土)]「もう先生に♪」

第37回[5/16(月)]「奉安殿」

 


【送料無料】児玉清の「あの作家に会いたい」

   

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月16日 (月)

【おひさま】第37回「奉安殿」

レビュー、遅くなってしまって、すみません。

『江』と『JIN』、明日以降になってしまうかも?(汗)

 

先日、「浅草ではぎょうさ・・・」というのを、「浅草では餃子・・・」と聞き間違えて、レビューを書いてしまったので、今回から字幕付きで録画して見ることにしました(^^)

カチャカチャ、昼の放送の時に、リモコンをいじっていたら、偶然、データ放送で、「奉安殿」の説明をみつけました。

 

「奉安殿」 (NHKデータ放送)

中には昭和天皇と皇后の御真影(写真)と教育勅語が収められています。全国の学校にありましたが、戦後GHQの指導で解体。一部、神社などに転用されました。

 

データ放送、説明もあって便利ですね♪(^^)

 

今回、今までと世の中が変わってきたので、房子が予習・復習してきて、夕陽の陽子に聞くという形で、この時代の説明がありました。

これ、分かり易くて良かったです(^^)

 

陽子が師範学校に入学したのは、昭和14年(1939年)4月。

そして、卒業して先生になったのが、昭和16年(1941年)4月。

この年の12月に、太平洋戦争が始まります。

この年度から、尋常小学校国民学校に変わりました。

この違いは何か、房子が質問しました。

夕陽の陽子によると、小学校は国民学校になり、小学生は小国民と呼ばれるようになった。

国民学校は、国が子供を将来の国の戦力にするために鍛えるという場所だった。

 

これ、初めて知りました(汗)

なんだか嫌な学校ですね(^^;)

 

昭和16年の回想ドラマに入りました。

夏子先生(伊藤歩)が陽子に言いました。

夏子「大変な時に先生になっちゃったわね。

 どうなっちゃうんだろう? 学校は」

陽子「え?」

夏子「なあんて話は絶対に駄目。2人だけの時だけね」

陽子「はい」

 

そして、学校の中にあった奉安殿に2人は深く礼をしました。

 

語り「この頃、日本中の全ての学校に奉安殿という物が建設されていた。

 その前を通る時は、教師も生徒も深く礼をすることが義務づけられた」

 

戦争ごっこをして遊ぶ子供達。

廊下に飾ってある生徒の絵も戦っている絵など戦争に関係するものばかり・・・

 

夏子「どんなに学校が変わっても世の中が変わっても、子供達は子供達だわ。

 私はそう思う」

 

そうかなあ?(^^;)

戦争美化させられた教育を受けて、怖いですが(汗)

 

陽子は職員室に行き、校長先生と他の先生に挨拶しました。

代用教員の2人の男の先生、中村(ピエール瀧)と福田(ダンカン)、嫌な感じでした。

師範学校出の女教師の夏子と陽子に嫌味を言いました。

予め、夏子先生から、師範学校出の女教師はお高くとまってると思われるから、愛想よく笑顔でいるよう助言されていて良かったですね♪(^^)

心構えがきっとできていたでしょう♪

こういう先輩の先生がいると助かります♪(^^)

 

そして、陽子は、中村から心構えを聞かれて・・・

陽子「私も一国民として、お国を愛する気持ちは、誰にも負けないと思っておりますし、教師の責任は、益々、重くなってきたのだと自覚しております」

中村「ほう~」

陽子「私の仕事は、生徒達に生きる喜びや学ぶ喜び、そして、笑顔を与えてやることだと思って参りました」

 

今の時代だと、模範的な回答ですが、校長も夏子も表情が曇りました。

福田「それは危険思想ではないかね」

陽子「え?」

中村、頷く。

福田「生きる喜びはいらねえでしょう」

中村「我々の仕事はこれを作ることだいね」と、将棋の駒の歩兵を見せる。

中村「笑顔はいらんでしょ? これに。

 ですが、たとえ、歩兵1人であってもこうすることもできる」

と歩兵を王将の前に置き、王手をかける。

驚く福田「ええ? やられましたよ」と笑う。

 

子供に生きる喜びも笑顔もいらないなんて、嫌な時代ですね。

兵隊になるためだけの教育なんて、ほんと嫌な時代です。

 

陽子は、担当する4年白組の教室に行きました。

母校なのに、間違えて行きそうになったり、

生徒達の前で、何も言えずに泣き出したり、相変わらず、プレッシャ-に弱いですね(^^;)

 

男子生徒が「先生、これあげるから、元気出しな」と言って、何かを陽子の手の平にくれました。

蛙でした!

陽子は驚いて、ようやく緊張がほぐれて、話せるようになりました。

蛙を返して、黒板に自分の名前を書き、皆に挨拶しました。

陽子「須藤陽子です。 陽子先生って呼んでください」

陽子の掛け声のもと、皆で「陽子先生」と呼びました♪

陽子「今日からよろしくね」

やっと笑顔で、陽子らしくなって良かったです♪(^^)

 

最後を見ると、やはり子供は変わらないという感じでしたね♪(^^)

これから、どういう問題が起きるのか、楽しみです♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(陽子の教師生活・「出席をとります」)

 

【最近の過去レビュー】

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

第33回[5/11(水)]「卒業」&第5週週間最高視聴率

第34回[5/12(木)]「独立戦争」

第35回[5/13(金)]&井上真央in『あさイチ』

第36回[5/14(土)]「もう先生に♪」

 


なくした駒の補充はいかがプラスチック駒(ばら売り1枚 歩兵)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月15日 (日)

【高校生レストラン】第1、2話と視聴率

第2話の視聴率は、初回の13.1%より下がって、11.2%(関東地区)でした。

昨日(5/14(土))の21時は、いろいろなドラマが重なって、どれを見ようか、迷ってしまいました(汗)

『世にも奇妙な物語SP』、『最後の晩餐~刑事遠野一行と七人の容疑者』、『チャレンジド~卒業』、そしてこの『高校生レストラン』。

こんなに強力なドラマが裏に沢山あっては、視聴率、仕方ないですね(汗)

 

ところで、このドラマは、高校生が運営する実在のレストラン・「まごの店」をモデルにしているそうです。

「まごの店」は、2002年10月26日、三重県多気郡多気町の五桂池ふるさと村にオープン。

農産物直売施設「おばあちゃんの店」の食材を利用した三重県立相可(おうか)高校食物調理科の生徒が運営する調理実習施設です。

この実習施設は、相可高校・ふるさと村・多気町(産・官・学)が協働し、実現したそうです。

地域の活性化に大いに貢献しているそうです。(公式HPより)

 

主役の村木新吾のモデルの村林新吾さんは、1960年松阪市の日本料理店に生まれ、大阪経済法科大学経済部卒業後、大阪あべの辻調理師専門学校に入学。同校で教職を10年勤めたのち、1994年に三重県立相可高等学校食物調理科創設時に赴任したそうです。(『高校生レストラン、本日も満席。』のBOOKデータベースより)

やはり、ドラマとは経歴が全然違いますね(^^;)

2002年に高校生レストランが開設される前から、この学校の先生だったようです(^^;)

 

それにしても、高校生にレストランを運営させて町おこしをしようなんて考えた町役場が実在したんですね。

私の考えは、吉崎文香(板谷由夏)先生に近くて、子供を町おこしに利用するなんて、私はちょっと不快です(^^;)

松岡昌宏君は、ストイックな一流料理人という感じで、この役にピッタリです。

久々の主演で嬉しいです♪(^^)

 

村木新吾(松岡昌宏)は、銀座の一流料亭の板前でしたが、ある事件がきっかけで、辞めてしまいました。

そして、幼馴染みの町役場職員・岸野宏(伊藤英明)に頼まれて、出身地の三重県の相可高校の臨時教師となり、高校生レストランの調理指導を任されました。

でも、オープンまで諸事情で1ヶ月しかありません。

高校生レストランを運営する予定の調理クラブの生徒達は30人。

勿論、料理人としては素人です。

村木が行った初日、生徒達がお遊びで、自分の作りたい物だけを作っているように見えたので、調理場の掃除をさせました。

それだけで、生徒は10人以上、辞めてしまいました。

1ヶ月しかないのに、人数も減ってしまい、岸野は焦りますが、村木は妥協しません。

残った生徒の中にはやる気のある生徒もいました。

左利きの3年生、坂本陽介(神木隆之介)や彼を慕う2年生の米本真衣(川島海荷)など・・・

この2人を中心に頑張っていきます。

 

そして、最初は胡瓜切り。

左利きの坂本は無理矢理、右利きに矯正させられました。

日本料理は全て、右利きをベースに盛り付けなども考えられているので、左利きではダメなのだそうです。

そして、オープンのシミュレーションで、地元名産の伊勢芋を使った“とろろうどん”を作りました。

うどんはダシが命。

その大事なダシの担当を、坂本に任せました。

シミュレーションの食事会、役場職員や文香先生などが試食しました。

皆、おいしいと言いました。

でも、つゆまで飲む人はいませんでした。

村木は、不安になり、鍋に残ったつゆを飲みました。

ダシがダメです。

ある部員が勝手に良かれと思って、煮干か何か加えてしまったようです。

村木は怒りました。

高校生なので、こんなものでいいだろうという大人達に、村木はやる気を失いました。

 

というわけで、高校生の文化祭レベルでいいのか、プロのレストランレベルを目指すのか、難しいところですね。

プロレベルは1ヶ月で所詮無理でしょう(汗)

でも、元々、料理人なので、村木は妥協ができません。

教師・教育という立場を重視する文香先生とも対立してしまいます。

でも、生徒達は村木の料理人としての真剣さと腕を信じて、ついてきました。

そして、2番目のメニュー、出汁巻き卵を作ることになりました。

 

そして、第2話。

オープンまで1ヶ月しかないのに、町役場の上の人、戸倉(金田明夫)は高校生御膳という立派なメニューを1日200食作れと提示してきました。

とても高校生が1ヶ月で作れる物ではないと、村木は反論しました。

でも、戸倉は、できなかったら仕出し屋からとればいいと、言います。

それでは高校生レストランではないと、村木は憤慨しました。

こういう形で看板だけ高校生を利用しようとするのは、ほんと嫌ですね(汗)

村木は断り、そのメニュー写真を破り捨てました。

 

でも、調理クラブのやる気のある生徒がそのメニューをゴミ箱から拾って、張り合わせました。

大人の事情はどうであれ、高校生レストランは、私達にとってはチャンスだ。

皆で作ってみようということになりました。

皆で作った料理を村木に食べてもらいました。

村木は皆のやる気を認め、もっと塩と砂糖を大目にするようにと指示を出し、再度、作らせました。

喜んで、生徒達は指示通り、作り直しました。

 

東京から、村木がいた料亭のオーナー・風間(高橋勝実)がやってきました。

村木が店を辞めた理由がやっと明かされました。

嫌な客がいて、村木の料理にケチをつけたので、村木は睨んでしまいました。

客は怒り、客を選ぶか自分の腕を選ぶかと聞かれて、村木は腕を選んだとか・・・

お客さんは、更に怒ってしまって・・・

村木は、後日、お客さんの家に行って、土下座し、自分が店を辞めるから、その店にこれからも行って欲しいと謝ったそうです。

村木は、お客さんあっての店だということを忘れていたと、反省していました。

一方、そのお客さんも反省して謝ってきたそうです。

 

オーナーは、高校の調理部に来て、村木に、店に帰ってきて欲しいと言いました。

調理部の生徒達が作った高校生御膳を食べました。

出汁巻き卵を食べて、生徒達には「おいしい」と言いました。

でも、別の場所で、村木には・・・

高校生レストランの話は聞いた。

「無理だろうな。あんな御膳じゃあ」

戻って来いとのことでした。

村木は迷いました。

 

一方、岸野は調理クラブの人数が足りないので、辞めた部員達を回って、帰って来て欲しいと説得しました。

皆、部に戻る気はなさそうでした。

岸野はがっかりしました。

 

村木は、自分なりに部員達が今の実力でできそうな高校生御膳を考えました。

そして、それを成功させるべく部員達は頑張って、調理実習に励みました。

そのやる気満々で充実して楽しそうな残った部員達の姿を見て、辞めた部員は、羨ましくなって・・・

辞めた14人全員が戻ってきました。

結局、元通り30人になりました。

とりあえず、めでたしめでたしでしたが・・・。

1ヶ月で、本当に大丈夫でしょうか?

 

実際は、村木のモデルの村林さん、最初から先生だったので、ドラマとは違い、時間をかけてちゃんと準備されたのでしょう(^^)

ドラマは、実際の村林さんとは違って、料亭をクビになったので安易な気持ちで来た村木が、調理を通じて、教師・教育に目覚めていくのでしょうね。

銀座に戻らない選択、少し惜しかったような気もしますが、教師という職業も向いているかもしれません。

松岡君が久々の主演で、素敵なので、このドラマ、来週も楽しみです♪(^^)

 

【原案】 『高校生レストラン、本日も満席』

     『高校生レストラン、行列の理由』 どちらも 村林新吾 著

【脚本】 吉本昌弘 他

【主題歌】 『見上げた流星』 TOKIO


 


【送料無料】高校生レストラン、本日も満席。


初回盤1■TOKIO CD+DVD【見上げた流星】11/5/25発売

初回盤2■TOKIO CD+DVD【見上げた流星】11/5/25発売

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ

2011年5月14日 (土)

【おひさま】第36回「もう先生に♪」

今回、2年間の師範学校生活、猛スピードで、陽子は小学校の先生になりました♪

師範学校時代は、1~2分でおしまいでした(^^;)

確かに、松本の師範学校時代を詳しくやっても、女学校時代とあまり変わり映えしないかもしれませんね(^^;)

それに、育子、真知子のいない勉強中心の学生生活なんて、ドラマにしてもつまらないかもしれません(^^;)

   

夕陽の陽子が、

「私、なかなか先生にならないわね。

スピードあげましょうか。 ついてくるのよ」

と、房子に言い、語り中心で、どんどん進みました。

 

最初に戻ります。

陽子が、松本の師範学校へ旅立つ日、父が新しい靴を用意しておいてくれました。

ぴったりだと陽子は喜び、その靴を履いて、出かけました♪

でも、遠くへ行く時、いきなり新しい靴を履くと、靴擦れしてしまうかも?(汗)

 

陽子は、行く途中で真知子の家に寄りました。

でも、会わせてはもらえず・・・

お手伝いさんが後で追いかけてきて、真知子からの手紙を渡してくれました。

すぐに渡さないなんて、見張られているのでしょうか(汗)

陽子は、相馬家の門を出てから、物陰に隠れて、読みました。

中には手紙だけでなく、木の切れ端が入っていました。

語り「手紙には、この間の立てこもり事件のお詫びと、いかに女学校の育子と私との時間が楽しかったか、そして、師範学校での生活、頑張ってください。応援しているというようなことが書かれていた。そして、最後に・・・」

真知子の声で

「その木の切れ端は、あの時、私がずっと握り締めていた陽子さんの家のお便所の取っ手です。半分にしました。

私の自由への戦い、レジスタンスの記念です。

半分、陽子さんが持っていて下さい」

 

いつの間に、トイレの取っ手、取ったのでしょう?(^^;)

トイレ、壊されて継ぎ接ぎのしてあった所が壊れただけかと思ったのですが(^^;)

それにしても、トイレの戸、継ぎ接ぎしてあったので、笑いました。

真知子の父・相馬剛三、ちゃんと直すと言ってたのに、継ぎ接ぎだけなんて、せこいですね(汗)

金持ちなんだから、戸を1枚全部、直してくれるのかと思いました(笑)

そして、4月、安曇野の帝王・相馬家の長女と、神戸の資産家・中西家の次男との婚約が整ったと、新聞の経済欄に載ったそうです。

新聞に載るなんて、すごいですね。

その記事の切り抜きは、現代の陽子がまだ保管してあって、房子が読みました。

「尚、中西氏が欧州各国の鉄道経営を学ぶため、東欧を帰国してから正式に婚姻を行うとのこと」

真知子の写真も載っていました。

イメージ通り、可愛いと、房子は感激しました♪(^^)

その後、真知子さんはこの人と幸せになったのか、春樹とはどうなったのか、房子が聞きました。

でも、悲しくて話すのも辛いと、夕陽の陽子は言い、真知子と春樹の話はお預けになりました。

もうすぐ太平洋戦争が始まるので、中西さん、東欧に行ってるなんて、結婚もどうなったか、分かりませんね(^^;)

春樹兄さんもどうなってしまうのでしょう?

 

それにしても、新聞の記事、戦争をくぐり抜けて、まだ保存されていたなんて、すごいです!(^^)

自由の戦いの記念のトイレの取っ手の半分も、宝箱みたいな鍵つきのケースから夕陽の陽子が持って来て、見せてくれました。

これもちゃんと残っていました♪(^^)

 

夕陽の陽子が、前述の通り、スピードをあげると、房子に言い、語り中心で、どんどん進みました。

 

語り「師範学校の思い出は、とにかく勉強だったわ。

 もう私はついていくのに必死だった。

 楽しみは、お手紙くらいだったわね」

 

画面は、陽子の師範学校の授業風景から寮生活の夜へ。

陽子だけ勉強していて、残りの3人、寝ています。

4人同室で、人数多いですね(^^;)

陽子は、育子からの手紙を引き出しから出して見ました。

語り「 育子は東京の出版社で働いていて、仕事が楽しくてたまらないと、

 会社の前で撮ったという写真を送ってきた」

 

「主婦・・・」と看板のある大きなビルの前で撮った写真です。

「主婦の友」でしょうか?

それなら有名な雑誌ですが・・・

 

語り「でもね、後で分かったけど、それは嘘だった。

 写真の建物も丸の内の有名なビルだった。

 そんな所では育子は働いていなかった。

 嘘つきなのよ、あの人は。 本当にしょうがない人なの」

 

育子、見栄を張ったのでしょうか?(笑)

本当は、どんな所で働いていたのでしょう?

嘘つきということは、以前の電話のガラパゴスも嘘でしょうか?(^^;)

 

そして、アルバムをめくって、写真を写し・・・

語り「茂樹兄さんは、霞ヶ浦で頑張っていた。

 訓練は厳しいけれど充実していると、何度も手紙をくれたわ。

 茂樹兄さんの顔は、自信に溢れていて、負けられないと思った。

 春樹兄さんは、私が師範学校に入って、1年後に名古屋帝国大学医学部に入学した。

 お父さんは、慣れない一人暮らしで不自由してるみたいだったけど、タケオ君の家の人達がいろいろ気にかけてくれて、なんとかやってくれているようだった。

 そして、遂に、私は・・・」

 

昭和16年(1941年)4月、陽子は先生になり、安曇野の母校に登校しました♪

母校の「有明山尋常小学校」、名前が「有明山国民学校」と変わっていました。

 

来週は、「教室の太陽」

遂に、太平洋戦争が始まりますね。

戦中の学校の先生、大変でしょう。

頑張ってください♪

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(陽子の教師生活・「出席をとります」)

公式HP(おひさま安曇野イラスト地図)

 

【最近の過去レビュー】

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

第33回[5/11(水)]「卒業」&第5週週間最高視聴率

第34回[5/12(木)]「独立戦争」

第35回[5/13(金)]&井上真央in『あさイチ』

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月13日 (金)

【おひさま】第35回&井上真央in『あさイチ』

今朝、『あさイチ』のプレミアムトークに井上真央さんが出演しました。

パーマネントをかけていて、平成風の髪型でした♪(^^)

『おひさま』で、今日、放送のトイレのシーン、1日がかりで撮影したそうです。

真知子役のマイコちゃんは、久々にこんなに体力使うと言って、朝から栄養ドリンクを何本も飲んだそうです(笑)

取っ手を押さえてるだけなのにと、皆で笑いました(笑)

井上真央さんは、24歳ですが、4歳の時、母に劇団に入れられて、以後、芸歴20年だそうです。

若いのに、もう立派な芸歴ですね♪(^^)

8歳の時、出演したNHKのドラマ『蔵』(1995年)も少し流しました。

真央ちゃん、可愛かったです♪(^^)

 

さて、今日の『おひさま』、

真知子は連れ戻されてしまい、育子は1人、深夜に東京へ旅立ちました。

誰もいない商店街、村上堂の前で振り返り、

育子「陽子、真知子、言ってくるよ」と言って、手を振りました。

駅、あの近くなのでしょうか?

公式HPの「おひさま安曇野地図」を見ると、育子の家に近くて、駅にはまだ遠そうです(^^;)

本人が望んだことですが、誰も見送りがいなくて、ちょっと可哀想でした(^^;)

「女性達よ、良き人生を!」と大声で言って、旅立ちました。

よく近所の人、起きて来なかったですね(汗)

無事に旅立った育子と対比させて、真知子の小さな独立戦争をやりました。

育子と共に、真知子と陽子も戦っているような演出でした♪

 

語り「あの時代に、16や17の女の子が家を出て東京へ行くのは、大変な勇気がいることだった。

 私達は、育子が戦っているのを感じたわ」

 

『ゲゲゲの女房』では、布美枝は東京・調布にお嫁に行く時、故郷の両親にもう会えないかもしれないという覚悟で、お嫁入りしましたね。

当時は、東京、とても遠い所だったのでしょう。

 

真知子の父・相馬剛三(平泉成)が、須藤家に来て「真知子」と叫びながら戸を叩き続けたので、慌てて、陽子と真知子は、トイレに逃げ込みました。

良一は、玄関の戸を開けましたが、すぐに剛三を中に入れませんでした。

良一「そんなに興奮しないでください。

 何があったか知らないが、そんな状態でお嬢さんとまともに話できないでしょう」

剛三「話なんぞ、する気はない。

 連れて帰るだけだ。

 どうせなあ、おまえんとこのロクでもない不良娘が、うちの娘をそそのかしたんだろう」

良一「ふざけるな! 娘の悪口は許さん! 撤回しろ!」

剛三「きさま! 誰に向かって、口をきいてるんだ!」

良一「あんたが帝王だろうが、閻魔大王だろうが、そんなことは関係ない。

 ここは私の家だ!」

剛三「こんなボロ屋な、ぶっ壊したって、娘、連れて帰るからな!」

良一「なんだと?!」と、剛三を突き飛ばしました。

 

剛三、部下数名に良一を押さえさせて、自分は中に入って行きました。

玄関で、ちゃんと脱いだ靴の向きを変えたところが、おかしかったです。

急いでいるはずなのに、礼儀正しいですね(^^)

 

良一、会社での立場を度返しして守ろうとしてくれて、良かったです♪(^^)

でも、向こうは人数が多すぎました(汗)

全然、敵わなくて、残念でした(^^;)

 

剛三は、いろいろ捜し回り、遂に、トイレの中にいるのに気づきました。

出て来るよう、剛三は言いました。

真知子「出て行きません。

 私、あの人と結婚したくありません。 いえ、結婚しません」

剛三「なんだと?!」

真知子「私はずっとお父様の言う通りにしてきました。

 全部、従ってきました。

 それで当たり前なんだ。それでいいんだと思ってきました。

 でも、結婚は絶対嫌です!

 自分の人生は、自分で決めたいんです。

 私にだって、気持ちはあるんです。

 それを分かっていただけるまでは、ここから出て行きません」

剛三「いいから出て来い! 真知子!」

真知子「分かっていただけるまでは嫌です!」

剛三は、無理矢理、戸をこじ開けようとしました。

 

その頃、育子は、前述の通り、誰もいない商店街で、陽子達に手を振って、旅立ちました。

 

真知子「分かっていただけないんですか」

剛三「女のくせに、何を言ってるんだ!

 おまえのことはなあ、わしがちゃんと考えてるんだ。

 なあんにも分からんくせに、出て来い!」

剛三が力づくで、戸をこじ開けました。

陽子、わざと力を抜いて戸を開けて、剛三を突き飛ばしました。

そして、すぐにまた閉めました。

戸の向こうは、静かになりました。

剛三は諦めたのかと思いましたが・・・

ほんの僅かな静けさでした。

 

その間、陽子は真知子に、春樹兄さんも真知子が好きみたいだと話しました。

真知子は喜び、泣きました♪

これで、半分、初恋が成就したような気分なのでしょうか?

 

剛三は、フライパンを持って来て、部下に渡し、それで戸を叩かせました。

陽子は、戸棚を持って来て、バリケードみたいにしました。

広いトイレですね(^^)

 

戸が開かないので、今度は大きな木槌を持って来て、部下に渡しました。

自分でやらないで、いつも人にやらせるところ、嫌ですね(^^;)

剛三「これを使え! ぶっ壊せ!」

木槌で、部下は戸を叩き壊しました。

 

陽子は真知子を抱きしめて守ろうとしましたが、部下に押さえられ、真知子は無理矢理、剛三と部下に連れて行かれてしまいました。

陽子も真知子も泣きました。

良一が来て、陽子を押さえていた男を払いのけ、陽子を抱きしめました。

陽子は泣きました。

 

こうして、小さな独立戦争は終わりました。

真知子は、パーマをとって、普通の髪に戻りました。

陽子は、松本の師範学校に行く日が近づき、その準備をしていました。

そんなある日、育子から2人に電報が届きました。

「ワレ キシフサクセンニセイコウセリ

シヨクンノケントウヲイノル イクコ」

(我 奇襲作戦に成功せり 諸君の健闘を祈る 育子)

この電報をそれぞれの家で読み、2人は元気になりました♪(^^)

 

育子が無事に東京の新生活を始められて良かったです♪(^^)

育子の独立戦争に触発されて、真知子が初めて父に逆らい、行動しました。

抵抗むなしく、連れ戻されてしまいましたが、きっと今までと同じではないでしょう。

自分の気持ちを、ちゃんと父に伝えられて良かったです♪

真知子もやるだけのことはしたので、悔いはないでしょう。

このドラマ、オクトパスも祖母も最初の登場は嫌な人でしたが、段々、いい人になりました。

剛三も真知子の本心を知って、今後、変わってくれることを期待します♪

明日は、土曜日。 陽子の旅立ちでしょうか?

真知子と育子と今週でお別れ、淋しいです。。。

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(おひさま服装帖)

公式HP(白紙同盟座談会)

公式HP(おひさま安曇野イラスト地図)

 

【最近の過去レビュー】

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

第33回[5/11(水)]「卒業」&第5週週間最高視聴率

第34回[5/12(木)]「独立戦争」

 


【工具】木槌 特大/8573

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月12日 (木)

【おひさま】第34回「独立戦争」

日(5/13(金))、『あさイチ』に、ヒロイン・陽子役の井上真央さんが出演するそうです♪

今朝の『あさイチ』で宣伝してました♪(^^)

 

このドラマの3人、礼儀正しくて、気持ちがいいですね♪

育子が最終列車で東京へ旅立つ日になりました。

育子は妹と弟を村上堂へ連れて行きました。

そして、育子は2人にこれからもお菓子をあげて欲しいので、前払いみたいなものだと言って、飴屋主人の貞夫とカヨさんにお金を渡しました。

いいと断ったのですが、これからお年玉を渡せなくなるので、その前払いみたいな物だと聞いて、預かりました。

カヨ「あんた達、お菓子食べたくなったら、いつでも来るんだよ」

妹と弟は、何も知らず嬉しそうでした♪

貞夫は、育子にお餞別を渡しました。

育子は驚いて遠慮しましたが、カヨさんからも受け取るよう言われて、

育子「ありがとうございます。大切に使わせてもらいます」と、ありがたくいただきました。

 

育子は、当時としては不良だったそうですが、彼女も礼儀正しいですよね。

村上堂のご夫婦も優しくて、本当にいい人達ですね♪

これでは儲からなさそうですが(^^;)

 

貞夫「東京へ行っても、村上堂の飴の味、忘れんじゃねえぞ」

カヨ「東京にはもっとうんまい物、一杯あると思うけどね」

育子「あると思う」

貞夫「浅草行ったら餃子・・・これ!」と怒る(笑)

一同、笑って閉めました。

家に帰ったら、育子が夕食を作るそうです。

ちゃんとお礼を言って、帰りました。

 

浅草と言えば、『瞳』。

普通は、もんじゃ焼き。

『瞳』では、満島ひかりさん、瞳の友人で、餃子屋の娘でした(^^)

それを秘かに入れたのでしょう(^^)

本当は、ドラマ内では宇都宮出身で実家が宇都宮餃子屋でしたけど(笑)

 

一方、陽子は育子のことが気になって、夕食の支度も何も手につきませんでした。

父が帰宅しましたが、良一の工場、真知子の父が買収したそうです。

会社で会ったと言いました。

「安曇野の帝王」と呼ばれていると自分で言ったそうです(^^;)

もうすぐ娘が婚約を披露するとご機嫌だったそうです。

そういう情報を、父サイドから聞いた後で、真知子が須藤家へ来ました。

 

真知子の声「ごめんくださいませ

良一「ませ?」

陽子「あの声は・・・」

パーマネントをかけた真知子が何も持たずに立っていました。

父が「ませ」と驚くところが面白かったです(笑)

家出にしては、荷物がないですね(^^;)

良一と挨拶を交わして、中に入りました。

真知子も礼儀正しいですね♪

 

パーマネントの人にジャンヌダルクのようにしてくださいと言ったけれど、知らなかったので、うまく説明ができなかったそうです。

ジャンヌダルクの覚悟で、パーマをかけたんですね(^^)

陽子は、真知子のパーマの髪を触らせてもらいました。

そんなに珍しかったのでしょうか?(^^;)

その髪を見て、うちの人は大騒ぎで、「出て行け!」と言ったので、出てきたそうです。

 

真知子の父・相馬剛三(平泉成)は、娘がいないと気づいてカンカン!

剛三「どこへ行ったんだ、真知子は!

 こんな時間に許さんぞ!

 安曇野中、探し出せ!」

 

その頃、真知子は陽子の部屋で話していました。

真知子「もうすぐね、育子さん。

 私もね、今日を独立記念日にすることにしたの。

 私ね、結婚はしない。 親の決めた結婚はしない。

 そう決めたの。

 これは決意表明よ」

 

陽子「春樹兄さんのせい?

 春樹兄さんが好きだから?」

真知子「お兄様のことは、とっても好きよ。 恋してる。

 でも、それとこれとは、ちょっと違うの。

 春樹さんのことが好きだから、結婚しないんじゃないの。

 親が決めた人生に従うだけの人生は嫌だってことなの。

 私個人の問題なの、これは」

陽子「そう」

 

真知子さん、単に春樹が好きだからということではなくて、深い理由で出てきたんですね。

親が決めた人生に従うだけの人生は嫌だというのは、当然でしょう!

よく決意できました。

でも、荷物を何も持って来なかったので、本格的に家出するつもりはないのでしょうね。

夕陽の陽子が、“小さな独立戦争”と言ったのも頷けます♪

 

「真知子!」という剛三の声が聞こえて、戸を叩く音が聞こえました。

陽子と真知子は驚いて、裏口から逃げようとしましたが、裏口にも剛三の部下がいて、引き返しました。

そして、トイレの中に2人は逃げ込みました。

その頃、育子も夜中に一人、家を出ました。

陽子と真知子は、トイレの鍵を開けられないよう、懸命に押さえました。

 

語り「小さな独立戦争の始まりだたったわ」

 

トイレに逃げ込んでも、何分持つかどうか・・・(^^;)

“お便所同盟”(白紙同盟)の時が思い出されました。

ただ連れ戻すだけではなくて、真知子の気持ちを剛三が理解してくれればいいですが・・・

どうも今回の感じだと怖そうで・・・(汗)

 

良一も難しい立場ですね。

工場は剛三に買収されたので、剛三は上司になるわけで、逆らいにくい立場。

でも、良一は、かつて子爵の一人娘の紘子と、駆け落ちをしたことがあるので、真知子の気持ちもきっと分かるでしょう。

良一がどう対処するのか、気になります。

小さな独立戦争、独立を勝ち取れますように。。。

ではまた明日♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(金)

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(金)

・第3週「初恋」             19.1%(土)

・第4週「母の秘密」          19.0%(土)

・第5週「失恋」             18.3%(月&金)

・第6週「旅立ちの季節」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(白紙同盟座談会)

公式HP(おひさま安曇野イラスト地図)

 

【最近の過去レビュー】

第24回[4/30(土)]「進学」&英国ロイヤルウェディング♪

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

第33回[5/11(水)]「卒業」&第5週週間最高視聴率

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月11日 (水)

【おひさま】第33回「卒業」&第5週週間最高視聴率

先週(第5週)「失恋」の週間最高視聴率は、前週の19.0%より下がって、18.3%(関東地区)でした。

それは、5/2(月)と5/6(金)でした。

GWは、通常、視聴率が低いので、仕方ないでしょう。

5/2(月)は、タエちゃんが大人になって登場♪

陽子が教師になる決意をしました。

5/6(金)は、房子さんが土曜ではなく金曜に登場♪

ガラパゴスにいる現代の育子さんから電話がかかってきました♪

 

そして、今日の『おひさま』は・・・

昭和14年3月、陽子達は女学校を卒業しました。

帰りがけ、オクトパスが陽子達3人に言いました。

「Well ladies,enjoy your lives.

女性達よ、良き人生を」

オクトパス、本当に、最後はいい先生になりましね♪(^^)

 

陽子達は、村上堂に行きました。

ここに来るのももう最後です。

ご主人が、最後だから何でも食べていいと言いました。

優しいですね♪(^^)

3人は喜んで、いろいろ飴を食べました。

そして、育子が2人に告白しました。

育子は、東京の小さな出版社に採用されたそうです。

明後日、育子の誕生日なので、明日の最終列車で、東京へ行くとのこと。

最終電車なら親が気づいて追いかけて来ても、電車がないから止められないだろうとのこと。

誕生日を“独立記念日”にするとのこと。

陽子と真知子は驚きました。

弟と妹のことを2人に頼みました。

見送りは来ないでと言われたので、この日が最後となりました。

 

「女性達よ、良き人生を♪」と、3人はラムネで乾杯しました♪

 

育子の家出同様の東京行きは、真知子に影響を与えたそうです。

真知子も家出しそうですね(^^)

 

「女性達よ、良き人生を♪」

その言葉、育子にはお似合いですが、元々はオクトパスが言ったということに、驚きです♪

「女のくせに」から、よく変わりましたね(^^;)

陽子達3人以上に変わったかも?(^^)

 

陽子は、松本の師範学校、2年間、寮生活だそうです。

陽子は、タケオ君にお父さんをよろしくと頼みました。

「お父さんを頼まれても・・・」と、後でタケオ君、困ってました(笑)

確かに、そうでしょう(笑)

 

「女性達よ、良き人生を」

育子と陽子は自分が選んだ道なので、良い人生の可能性が高いですね。

真知子は・・・

明日の真知子が気になります。。。

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(金)

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(金)

・第3週「初恋」             19.1%(土)

・第4週「母の秘密」          19.0%(土)

・第5週「失恋」             18.3%(月&金)

・第6週「旅立ちの季節」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(白紙同盟座談会)

公式HP(おひさま安曇野イラスト地図)

 

【最近の過去レビュー】

第19回[4/25(月)]「靴」&田中好子さん告別式

第20回[4/26(火)]「子爵」&田中実さん自殺?

第21回[4/27(水)]「1度だけ♪」&第3週視聴率

第22回[4/28(木)]「予科練了承」

第23回[4/29(金)]「秋」&GW旅行自粛しません

第24回[4/30(土)]「進学」&英国ロイヤルウェディング♪

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」←カフェの女給間違ってます(汗)

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

第32回[5/10(火)]「最後の笑顔」&カフェの女給

 


ラムネ 瓶入り 200ml ブルーハワイ


不味くて話題の!キムチラムネ250ml

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【江~姫たちの戦国~】第17回と視聴率「家康の花嫁」

第17回の視聴率は、前回の15.9%より大幅に上がって、20.7%でした♪

3月6日の第9回「義父の涙」以来、久々の20%台でした♪å

この内容で、こんなに高視聴率、びっくりでした(^^;)

EXILEのAKIRAが登場したのが、良かったのでしょうか?

将来、江の2番目の夫になる羽柴秀勝役です。

織田信長の四男で、秀吉の養子になった秀勝が18歳の若さで病気で亡くなってしまったので、秀吉は姉・ともの次男・小吉を秀勝と名を改めさせました。

その新しい秀勝(AKIRA)を江達三姉妹に、秀吉は紹介しました。

 

天正13年(1585)7月、秀吉は晴れて関白になりました。

10月には宮中で前例のない茶会を開き、後見役の千宗易は名を「利休」と改めました。

黄金の茶室は、畳んで持ち運べるそうです。

黄金より、持ち運べる茶室という発想がすごいと思います(^^)

プレハブみたいなものでしょうか?

 

順風満帆な秀吉でしたが、家康だけは思い通りになりませんでした。

秀吉は自分の前で家康に祝いを言わせるため、いろいろ策を練りました。

でも、うまく行きません。

江に相談しました。

江「そもそも、こちらの思いだけを通そうなど、卑怯千万。

 己の大事なるものを差し出してこそ、相手は考えてみようという気にもなるものです」

 

秀勝は、秀吉に言いたい放題に言う江が気に入ったみたいでした。

生意気な女が好きなのでしょうか?(^^;)

 

秀吉は、家康に正室がいないことに目をつけ、自分の大事な妹の旭(広岡由里子)を夫と離縁させ、家康に嫁がせました。

離縁させてまで嫁がせるなんて、酷いですね。

自分の出世のためには、家族を犠牲にするみたい(汗)

それでも、家康は出てきません。

秀吉は、遂に、母の大政所(奈良岡朋子)を家康の元に行かせました。

さすがに、家康は驚き、「わしの負けじゃ」と笑って、秀吉の元に来ました。

母も無事に帰ってきました。

 

秀吉は満足し、茶室に茶々を呼びました。

江は、茶々を心配して同席しました。

秀吉は、今まで、“茶断ち”をしていたそうです。

母が無事に帰ってきたので、お茶を飲みたい。

「初めてのお茶は茶々と」と決めていたそうです。

茶だけでなく、“茶々断ち”もしていたと利休が言いました。

“茶々断ち”、なんだか卑猥な感じでした(^^;)

でも、それが茶々の心を動かしたようです。

どうして、これで心が動くのか、よく理解できませんでした(汗)

自分の大切な家族を人質に出し、それで心を痛めていたと知っただけなのに(^^;)

この位、心を痛めて、普通じゃないでしょうか?

 

兄の役に立つならと、嫌がらずに、人質のように家康に嫁入りさせられた旭が、本当に気の毒でした。

 

次回は「恋しくて」

江は、秀勝に惹かれていくようです♪ɤɤϡ

初は、大坂城内で見慣れぬイケメンに一目惚れするようです♪֥ϡ

初の結婚相手、京極高次(斎藤工)の登場のようです♪

高次、どんな人か、少し楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

[第17回]20.7%

 

公式HP・第17回粗筋

公式HP・「江の2番目の夫・秀勝登場!でも秀勝って1人じゃないの?」

 


【NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」をモチーフにした】浅井三姉妹(江・初・茶々)ラーメンセット(3食入り・味噌・醤油・塩味)


あの上野樹里、宮沢りえ、水川あさみ演じる三姉妹!が湯呑に!【期間限定送料無料】NHK大河ドラマ「江(ごう)~戦国の姫たち~」放映記念寿司湯呑


【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ 

2011年5月10日 (火)

【JIN(完結編)】第4話と視聴率「江戸から消える」

昨日、頭痛で昼間から寝てたので、レビュー、遅くなってしまいました(汗)

第4話の視聴率は、前回の20.4%より少し上がって、20.7%(関東地区)でした♪

20%台キープで順調です♪(^^)å

 

最後、仁先生が消えてしまって、びっくりでした!Ӥä

最初の方の仁のナレーションを思い出しました。

「ずっと気にかかっていたことがある。

もし、俺が自分の祖先に関わってしまったら、どうなるんだろう?

別段、何も起こらないんだろうか?

それともそのことで、未来の何かが大きく変わったりするんだろうか?

ひょっとして、俺自身の手で、俺が存在しない未来を・・・作りだすことだってあるんじゃないだろうか?

あの時と同じように。

だけど、それこそがもし、このタイムスリップの目的だとしたら・・・」

 

仁先生達がペニシリンの粉末化を研究していたある日、医学館の多紀先生から幕府筋からの依頼ということで、出張の手術を頼まれました。

それは、川越藩主、松平直克の正室、恵姫(緒川たまき)の首の横の大きなコブを取る手術でした。

松平家の血筋を継ぐのは直克ではなくて、恵姫の方で、彼女が子供を産まないと、松平家は途絶えてしまうとのこと。

コブができてから、夫婦仲がよくなくて、側室の方に子供が生まれ・・・

手術を嫌がっていた恵姫を咲が説得しました。

和宮様から前回の件のお詫び兼お礼でいただいた櫛を見せて、先生は信用できると話し、そして、意地の話をしました。

咲は、意地で仁のプロポーズを断ってしまったんですね(^^;)

「奥方様、意地を張ってもロクなことがございません」と言いました。

その話が恵姫の心を動かし、手術を受けました。

腫瘍は良性だと思われましたが、恵姫は貧血気味で、輸血が必要になりそうに思われました。

仁達の医療は更に進み、遠心分離機で血液型が分かるようになっていました。

恵姫はO型(原作漫画ではB型でしたが、ドラマはO型)でした。

松平家の一族の人達に輸血を頼み、皆の血液型を調べました。

徳川家260年の由緒ある血筋の存続がかかっているとかでしたが、こちらの方は、無事、左顎下腺腫瘍摘出手術を成功させました。

結局、輸血もしないですみました。

 

大事なのは、恵姫の手術ではなくて、川越へ来る途中で出逢った大井宿の宿屋の娘、お初(畠山彩奈)の方でした。

仁は、折り紙の好きなお初に紙飛行機を“空飛ぶイカ”と言って作ってあげました。

お初は、それを喜んで、遊んでいるうちに崖から落ちてしまい、枝が腹に刺さってしまいました。

彼女を助けるよう頼まれ、仁と咲はお初の手術をしました。

でも、手術中に、仁は頭が痛くなり、体がドンドン消えてしまいました。

お初は仁のご先祖さまなのでしょうか?

彼女を助けてはダメなのか、助けるべきなのか?

 

最初の方のナレーションが思い出されました。

仁先生のいない未来になってしまうのでしょうか?

仁先生は、消えてしまって、未来へ行ったのでしょうか?

それならいいけれど・・・

 

同じ頃、龍馬も寺田屋で、襲われて、裸のお龍さんに「龍馬、捕り方が・・・」と教えてもらいました。

歴史上、有名なシーンですね(^^;)

史実では、この時、龍馬、一命を取り留めるはずですが・・・

なんだか、まるで最終回の1話前みたいに緊迫した終わり方でした。

次回がとても気になります(^^)֥ϡ

      

【視聴率推移】 (関東地区)

第1話]23.7%   [第2話]18.4%   [第3話]20.4%  [第4話]20.7%

 

【第4話粗筋】 (公式HPより)

時は経ち、薩摩藩預かりの身となった坂本龍馬(内野聖陽)は、仲間と共に『亀山社中』という海運商社を立ち上げる。さらに、同じく土佐の脱藩浪人で、長州藩の預かりとなっている中岡慎太郎(市川亀治郎)と出会い、意気投合。2人で長州と薩摩の和解を目指し、走り回っていた。

ある日、ペニシリンの粉末化を模索している南方仁(大沢たかお)のもとへ、多紀玄琰(相島一之)がやって来る。幕府筋からの依頼で、川越藩主の妻・恵姫(緒川たまき)のこぶを治療して欲しいと言うのだ。その依頼を引き受けることにした仁は、橘咲(綾瀬はるか)と川越へ向かう道中に立ち寄った宿で、お初(畠山彩奈)という少女に出会う。仁はお初と触れ合った瞬間、電気が走ったような不思議な感覚を覚え...!?

川越藩に到着し、早速こぶの治療にかかろうとする仁は、恵姫から「治療は無用」と拒絶されてしまう。その後、咲の説得もあり、なんとか治療を受け入れてもらえることになるのだが、結果、恵姫のこぶは良性のもので、手術をすれば取り除くことができると判明する。しかし、貧血の気がある恵姫の手術には、失血死の可能性があり...!?

 

・公式HPプレゼントクイズ (応募締め切り5月15日20時)

 


【送料無料選択可!】日曜劇場 JIN-仁-(完結編) オフィシャルガイドブック (単行本・ムック) / TBSテレビ


【送料無料!23%OFF!】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)


【送料無料】 BD/国内TVドラマ/JIN-仁- Blu-ray BOX (Blu-ray) (本編ディスク6枚+特典ディスク1枚)/DAXA-1150

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ

【おひさま】第32回「最後の笑顔」&カフェの女給

以前、タエさんが登場した時、「カフェの女給」と出てきたので、私は「喫茶店のウェイトレスですね」と書きました。

でも、これは大きな間違でした。ܤ

カフェの女給というのは、今で言うキャバクラ嬢みたいなものだったそうです。

昨日のエ~ラムさんのレビューを読んで、間違いが分かりました。

Yahoo知恵袋にも詳しく書かれていました。

戦前の「カフェ」は喫茶店というよりは、むしろスナックや風俗店に近い存在だったそうです。

今の喫茶店のような所は、当時、「純喫茶」と言ったそうです。

「カフェ」の女給は、店からは給料が出ず、客のチップだけが収入源だった所が多かったそうです。

だから、同伴やら店外デートは当たり前で、援助交際を行うこともあったそうです。

そんな所で働いていたなんて、タエさん、苦労してきたのでしょうね。

また、春樹もそういうお店に行ってたなんて意外でした。

川原から誘われて行ったのかもしれませんね(^^;)

 

また、昨日のレビューのネタバレで、真知子がお見合い中に店の外を春樹が通るのを見て、逃げ出すと書きましたが、これも間違っていました(汗)

申し訳ありませんm(__)m

『これを見ればすべてがわかる おひさまの魅力』では、外を春樹が通る所を見つめる真知子のシーンのすぐ後に、真知子のお父さん・相馬剛三(平泉成)が「どこ行ったんだ、真知子は」と真知子を捜すシーンだったので、てっきりこの時、逃げ出すと思ってしまいました(^^;)

でも、さすがに見合いの最中には逃げ出しませんでした。

真知子は、松本で、お見合いさせられましたが、無難にこなしたようです。

帰宅してから、春樹に貰った詩集を見て、涙ぐんでいました。

 

育子は、東京のいろいろな会社や百貨店など働こうと願書を出したようですが、皆、断られてしまったようです。

東京へ行くという決意は堅いようですが、どういう形で行くことになるのでしょうか?

この当時、大学の浪人というのは大変でしょうし、東京のどこかへ就職できるといいですね♪

幼い妹と弟を可愛がっているようですが、これも東京へ行くつもりだからでしょう。

 

そして、予科練の1次試験に受かった茂樹は、2次試験の場所の霞ヶ浦に旅立ちました。

その試験に合格すると、そのまま入学になるので、これが最後のお別れになるかもしれないそうです。

旅立ちの日、陽子は朝早く起きて、茂樹の好きな朝食を作りました。

ちらし寿司、玉子焼き、しゃけの焼き物など。Ϥ

茂樹はとても喜んで、沢山食べてくれました。ڤ

喜んでくれて良かったです♪

作った甲斐がありました♪(^^)

 

そして、茂樹の旅立ちのお見送り・・・

陽子は雪の残る道を追いかけて行き・・・

茂樹は振り返って、敬礼しました。

陽子も敬礼しました。

 

語り「茂樹兄さんが、この笑顔を忘れてしまうことになるなんて、この時は思いもしなかった。

 こんな優しい笑顔を忘れてしまうなんて」

 

私は、てっきり茂樹は死んでしまうのではないかと思っていましたが、笑顔を忘れるということは、生きて帰ってくるのでしょうか?

そして、ゲゲゲの貸本屋の旦那さんみたいに、精神的にダメになってしまうのでしょうか?

いつもながら、よく分からない意味深な語りでした(^^;)

では、また明日♪(^^)ХХ

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(白紙同盟座談会)

公式HP(おひさま安曇野イラスト地図)

 

【最近の過去レビュー】

第19回[4/25(月)]「靴」&田中好子さん告別式

第20回[4/26(火)]「子爵」&田中実さん自殺?

第21回[4/27(水)]「1度だけ♪」&第3週視聴率

第22回[4/28(木)]「予科練了承」

第23回[4/29(金)]「秋」&GW旅行自粛しません

第24回[4/30(土)]「進学」&英国ロイヤルウェディング♪

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」←カフェの女給間違ってます(汗)

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

第31回[5/9(月)]「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

 


みんなが集まれば、ちらし寿司!ちらしずしの素1升用 1kg


【送料無料選択可!】NHK連続テレビ小説 おひさま 上 (単行本・ムック) / 岡田 惠和 作 蒔田 陽平

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月 9日 (月)

【おひさま】第31回「万歳」&『おひさまの魅力』のネタバレ

GW中に放送した『これを見ればすべてがわかる おひさまの魅力』を昨夜録画して今日、見ました。

これは30分中、25分位が今までの『おひさま』の総集編で、冒頭の1分位と残りの4分位がこれからの展開のネタバレ映像でした。

これからのネタバレについては、後で書きますので、ネタバレが嫌な方は、前半部分だけ読んで、飛ばしてください。

 

今日の『おひさま』、

陽子の受験を試験前から合格発表まで丁寧にやりました。

育子は実は東京女子大学、落ちてしまったのですが、陽子が動揺しないように、受験が終わるまで隠していたのでした。

陽子が知ったら、自分のこと以上に落ち込んでしまい、受かるものも受からなくなってしまうだろうと心配したから。

優しいですね♪(^^)

陽子は、プレッシャーに弱いので、それでも上がってしまいました。

心配した春樹が松本の受験会場の前で待っていてくれました。

受験するのは、皆、同じ教師になりたい夢を持つ友達だと思えばいいと、アドバイスしてくれました。

おかげで陽子はリラックスして、試験を受けることができました。

春兄さん、優しいですね♪(^^)

あんな女子師範学校の前で待ち伏せするのは、少し恥ずかしかったのではないでしょうか?(汗)

 

試験の合否結果は、女学校の方に連絡が来るとのこと。

結果発表がある前に、陽子は、育子が実は落ちたことを聞いて、驚きました。

育子は落ちこんでいましたが、陽子には気にしないでと言いました。

そして、もし陽子が合格したら、万歳をするように言いました。

 

オクトパスの英語の授業中、裁縫の先生が来て・・・

「須藤さん・・・合格の知らせが来ましたよ」と♪

陽子もクラスの皆も拍手して喜びました♪

そして、陽子は「万歳♪」と、一人で万歳をしました♪

そして、育子と真知子も万歳をしました♪

クラスの皆も、オクトパスも裁縫の先生も万歳しました♪

良かった良かった♪

おめでとう♪餭

合格、万歳♪(^^)

友情に万歳♪(^^)

* * *

 

ここからは、『これを見ればすべてがわかる おひさまの魅力』で放送した今後の展開のネタバレです。

冒頭の1分から、陽子が「私はあなたのお嫁さんになりたいです」なんて、今まで出てない男性に言ってたので、驚きました!

結構、イケメンでした♪(^^)

そして、最後の4分では、松本の老舗蕎麦屋「丸庵」の女将、丸山徳子(樋口可南子)さんが来て「お嬢さんをください!」なんて、良一に言って・・・

その徳子さんの息子が冒頭出てきたイケメン(高良健吾)でした。

どうやらお見合いして、陽子は彼を好きになるようです。

その辺の過程はよく分かりませんが、徳子さんの息子さんと結婚するようです♪(^^)֥ϡ

 

その前、陽子は教師になって「陽子先生と言ってください」と、子供達に言ってました。

結婚したら、教師はどうするのでしょう?

続けるのでしょうか?

それは分からなかったです。

 

夕陽の陽子(若尾文子)の「はしょるのね」のセリフで、繋げて、どんどん、はしょって流しました(笑)

印象的だったので、一番後の結婚のことを書いてしまいましたが、直近の内容では、

受験に落ちた育子は、それでも家出同然で、東京へ行くみたいです。

卒業式の日、別れ際にオクトパスが英語で「女性達よ、良き人生を」と陽子達3人に言いました。

その言葉が気に入った育子達が繰り返しました。

「女性達よ、良き人生を!」とか、「独立記念日」とか・・・

育子は親の反対を押し切って、東京へ・・・

真知子は、例の人とお見合いするようですが、店の外を春樹が通りかかったのを見て、どうやら逃げ出してしまうみたい。

真知子のお父さん(平泉成)が怒って、「安曇野中、捜せ!」と言っていました。

陽子は真知子が逃げるのを手伝って、どこかへ一緒に入りました。

トイレでしょうか?

とにかく、3人共、これから波乱万丈みたいです。

今後の展開、楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(金)

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(金)

・第3週「初恋」             19.1%(土)

・第4週「母の秘密」          19.0%(土)

・第5週「失恋」              ?

・第6週「旅立ちの季節」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(白紙同盟座談会)←祝卒業記念5/7UP

公式HP(おひさま安曇野イラスト地図)

 

【最近の過去レビュー】

第19回[4/25(月)]「靴」&田中好子さん告別式

第20回[4/26(火)]「子爵」&田中実さん自殺?

第21回[4/27(水)]「1度だけ♪」&第3週視聴率

第22回[4/28(木)]「予科練了承」

第23回[4/29(金)]「秋」&GW旅行自粛しません

第24回[4/30(土)]「進学」&英国ロイヤルウェディング♪

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

第30回[5/7(土)]「茂樹合格♪」

 


【送料無料選択可!】NHK連続テレビ小説 おひさま 上 (単行本・ムック) / 岡田 惠和 作 蒔田 陽平

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月 7日 (土)

【おひさま】第30回「茂樹合格♪」

茂樹は予科練に、合格しました♪å

育子は両親が受験に行かせてくれませんでしたが、真知子の協力で、一緒に東京へ行って、東京女子大学を受験できました。

結果は・・・

育子「東京へ行くよ♪」

陽子は、それを聞いて、合格だと思い、喜びました♪(^^)

 

残るは陽子だけ。

でも、「つづく」と陽子自身(若尾文子)が言って、陽子の受験は来週におあずけになりました。

 

来週は、「旅立ちの季節」

公式HPの来週の粗筋を見たら、びっくり♪Ӥä

え?

育子が?

そう言えば、「東京へ行くよ」と言っただけでしたね。。。。

“合格”と思い込んでしまいましたが・・・

 

そして、あの温厚そうな真知子が?!

真知子のお父さんは、パーマネントも嫌いなんて、余程、お堅いのかもしれませんね(^^;)

今回、真知子は、育子の受験のために、思い切ったことをして協力してくれました。

これは来週の伏線かもしれません。

真知子、その行動力が来週、自分のために使われるようです。

でも、親に逆らうというのは、この時代、大変ですよね(汗)

どうなることやら?

 

来週は、3人組も茂樹も春樹も皆、旅立ちのようです。⤯⤯⤯

春ですねえ・・・

皆、いい友達、いい兄弟だったのに、お別れは辛いですね。

それでは、また来週♪(^^)ХХ

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                    週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(金)

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(金)

・第3週「初恋」             19.1%(土)

・第4週「母の秘密」          19.0%(土)

・第5週「失恋」

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(白紙同盟座談会)←祝卒業記念5/7UP

公式HP(おひさま安曇野イラスト地図)

 

【最近の過去レビュー】

第15回[4/20(水)]「手♪」&小雪さんと松山ケンイチさん結婚♪

第16回[4/21(木)]「ケーキ」

第17回[4/22(金)]「お母さんのいない子」

第18回[4/23(土)]「母方の祖母登場」

第19回[4/25(月)]「靴」&田中好子さん告別式

第20回[4/26(火)]「子爵」&田中実さん自殺?

第21回[4/27(水)]「1度だけ♪」&第3週視聴率

第22回[4/28(木)]「予科練了承」

第23回[4/29(金)]「秋」&GW旅行自粛しません

第24回[4/30(土)]「進学」&英国ロイヤルウェディング♪

第25~28回(5/2月~5/5木)「ユキ・タエ登場&辛い夜」

第29回[5/6(金)]「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

 


トンカツ 豚カツ…肉厚なのに柔らかくてそのうえ安全なSPF豚を使用したとんかつ! (130gロース豚カツ×2枚/とんかつ冷凍)


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド) (単行本・ムック) / 岡田惠和/作 NHKドラマ制作班

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月 6日 (金)

【JIN(完結編)】第3話と【江】第16回の視聴率と感想

『JIN』(完結編)第3話「さらば愛しき人」の視聴率は、前回の18.4%より上がって、20.4%(関東地区)でした♪

20%台に戻って良かったです♪(^^)

結局、ヒ素が入っていたのは、お茶で、それが零れた時に、1つの安道名津にヒ素入りお茶が零れてしまい、それから毒が検出されてしまったのでした。

なかなかお茶も調べてもらえませんでしたが、皆の頑張りで、医学館の督事・多紀玄琰(相島一之)さんがなんとか調べてくれて、疑いが晴れました。

大奥の一人がお茶にヒ素を入れたようです。

その女性に頼んだのは、西洋医学所の松本でしょうか?(よく分かりませんでした)(汗)

とにかく、医学館の陰謀ではなかったようです。

 

野風さんは、やはり仁先生のためにお金を工面してくれました。

以前から野風を好きだった外国人と結婚したそうです。

その支度金とのことでした。

仁先生も獄中で活躍したし、皆も仁先生の無罪を晴らすために、駆け回ってくれて、皆の力で、仁先生と咲さんが助かったみたいで、良かったです♪

GWは通常、視聴率、落ちがちなのに、20%台に戻って、良かったです♪å

最初の方は、拷問、見てるのも辛かったですが、高視聴率納得の内容でした♪(^^)

それに引き換え、大河ドラマ『』は・・・

『江』第16回「関白秀吉」の視聴率は、前回の18.0%より下がって、15.9%でした。

第11回「猿の人質」に継ぐ低視聴率でした。

GWなので、仕方ないかもしれません(^^;)

でも、内容もイマイチ、面白くないような気もしました(汗)

秀吉のお母さん・なか(奈良岡朋子)と、姉のとも(阿知波悟美)や旭(広岡由里子)、その夫などの家族が出て来ました。

そして、いろいろ頑張って、秀吉は関白になりました。

茶々の気を引くためもあったようです(^^;)

秀吉は、京から戻って、茶々に真っ先に関白になることを知らせて、茶々の気持ちも少し、揺れたようです(汗)

こんなことで好きになるものでしょうか?(^^;)

次回、江の2番めの夫となる羽柴秀勝(AKIRA)が登場するそうです。

ちょっと楽しみです♪(^^)֥ϡ

 

【視聴率推移】 (関東地区)

『JIN(完結編)』

第1話]23.7%   [第2話]18.4%   [第3話]20.4%

 

『江』

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0% [第16回]15.9%

 

『JIN』(完結編)公式HP・第3話粗筋

『江』公式HP・第16回粗筋

『江』公式HP・「改姓が一番?秀吉の成り上がり大作戦」

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ

【おひさま】第29回「ガラパゴス」&第4週週間最高視聴率

5/8(日)深夜に『これを見ればすべてがわかる おひさまの魅力』という番組の再放送があるそうです。

5/3(火)の昼間に放送したそうですが、その再放送です。

まだ見てないのですが、今までの簡単な粗筋と、これからのみどころを出演者のインタビューを交えて紹介したものみたいです。

5/8(日)深夜 5/9 AM0:10~0:39 NHK総合

(※東北地方・徳島地方は別番組)

(近畿地方 5月7日17:30~18:00)

 

第4週「母の秘密」の週間最高視聴率は、19.0%(関東地区)でした♪

高視聴率をキープして、順調ですね♪(^^)

 

さて、今回の『おひさま』、翌日、川原さんとタエさんは帰りました。

終戦後、陽子は川原さんと再会したそうですが、タエさんは戻って来なかったそうです。

満州は、戦争中、大変でしたからね。

結果論として、陽子、失恋して良かったと思います(^^)

一緒に、陽子が満州に行ってたら、引き揚げ大変だったでしょう。

 

陽子は、その日も泣きませんでしたが、熱を出して、寝込んでしまいました。

看病するお父さん、心配そうで、優しかったです♪

数日間、女学校を休み、英語の授業の最中に学校に行きました。

どうせなら、もう1日休んで、朝からしっかり行けば良かったのに(^^;)

授業中ですが、陽子は育子と真知子の顔を見て、泣き出してしまいました。

2人は抱きしめてくれましたが、

オクトパスが「また泣くのか、だから女は・・・」と怒りかけました。

でも、育子が「Quiet! (黙れ!)」と、オクトパスを制しました。

それで、おとなしくなり怒らないなんて、オクトパスも少し、陽子が心配だったのかもしれませんね(^^)

何日も休んだ後だったから。

 

その後、いつもの飴屋・村上堂で、陽子は泣きました。

目の前でプロポーズされて、相手の女性と朝まで過ごすなんて滅多にない。

「大変だったね。よく頑張った」と、育子と真知子は、褒めてくれたり慰めてくれました。

でも、その後、育子は、「怒らない?」と前置きした上で・・・

育子「ちいっとだけ、なんだか笑っちゃうよね」

飴屋の主人は陽子の口に大きな飴や饅頭を入れるし、笑顔で、3人はこの失恋を笑い飛ばしました♪

友達って、いいですね♪(^^)

陽子も今となっては、いい思い出だそうです♪

 

現代に戻って、房子さんも初恋、ありえない失恋だったそうです。

房子は自分の初恋話をしたそうでしたが、陽子(若尾文子)は、長くなると言われて、「長くなるんなら止めときましょう」と制してしまいました(笑)

房子さんの初恋話も聞きたいですが、それでは『おひさま』でなくなってしまいますね(笑)

 

丁度、その時、育子から陽子に「生きてる?」と電話がかかってきました。

今、ガラパゴスにいて、これから帰ってくるそうです。

ガラパゴスとは、育子さんらしいですね(^^)

ガラパゴス諸島は、南アメリカのエクアドル共和国に点在する島々です。

16の主要な島を含む大小120の島々で構成されています。

育子さん、今では世界中を飛び回っているみたいですが、どんな仕事をしているのでしょうか?

ぜひ、現代の育子さんも登場して欲しいものです♪(^^)

 

これから師範学校の受験話です。

先生になったのは分かっているのだから、はしょってくださいと房子に言われて、陽子さん、嫌そうでした(笑)

「はしょるのね」と言いながら、今までのペースで話し始めました(笑)

明日は、テンポ早くなるのでしょうか?(笑)

注目です♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                     週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(金)

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(金)

・第3週「初恋」             19.1%(土)

・第4週「母の秘密」          19.0%

・第5週「失恋」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(おひさま安曇野イラスト地図)

 

【最近の過去レビュー】

第20回[4/26(火)]「子爵」&田中実さん自殺?

第21回[4/27(水)]「1度だけ♪」&第3週視聴率

第22回[4/28(木)]「予科練了承」

第23回[4/29(金)]「秋」&GW旅行自粛しません

第24回[4/30(土)]「進学」&英国ロイヤルウェディング♪

第25~28回「ユキ・タエ登場&辛い夜」

 

 

 【中古】DVD 1.ガラパゴス 炎からの誕生

 【中古】DVD 1.ガラパゴス 炎からの誕生
価格:780円(税込、送料別)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年5月 5日 (木)

【おひさま】第25~28回「ユキ・タエ登場&辛い夜」

しばらくレビュー、お休みして、申し訳ありませんでした。

沖縄県は、4月30日梅雨入り。

その翌日から沖縄旅行に行きました。

雨が時々降りましたが、私達の観光時は殆ど降らず、傘をさすほどだったのは、首里城を出た時だけでした。

沖縄は、1年365日のうち、200日位雨が降るそうです。

そんな中、雨に降られなくて、運が良かったです♪

3度目の沖縄でしたが、初めて行った所も多く、良かったです♪(^^)

 

さて、『おひさま』、今日、第25~28回をまとめて見ました♪

第25回(5/2(月))では、大人になったユキ(橋本真実)ちゃん登場♪

尋常小学生時代、貧乏で奉公に出されてしまいましたが、綺麗になって綺麗な格好をしていたので、安心しました♪

名古屋に奉公に出されてから、陽子がずっと教科書を書き写して送り続けていたのを、感謝していました。

1年間、ユキちゃんから返事が来ない時期があったそうです。

それでも、陽子はちゃんと送り続けてあげたそうです。

偉いですね♪

女学校でも、育子と真知子といういい親友がいるのに、子供時代の友人のために、返事も来ないのに、送り続けてあげたなんて、素晴らしいです♪

ユキちゃんは、名古屋から岐阜へお店が代わっていたそうです。

陽子の協力のお陰で、勉強を続け、数学もできるし、英語も少しできるので、お店の主人がユキちゃんの実力を認めてくれて、神戸の会社の正社員にしてくれるそうです。

良かったですね♪(^^)

頑張って勉強した甲斐がありました♪

その前に、休みを貰って、安曇野に少し帰ってきたのでした。

そして、陽子に会って、お礼を言いました。

 

陽子は、ユキちゃんに教師になると宣言しました。

昔、教師になるのが夢だったユキちゃん。

その夢を陽子が叶えてくれるということで、ユキちゃんもとても喜びました♪

 

陽子は、家族にも教師になることを告げました。

皆、頑張れと応援してくれました。

でも、教員になるには、苦手な裁縫の実技試験もあるそうです。

真知子と育子に大丈夫かと言われてしまいました。

東京女子大学を目指す育子は、英語が苦手だそうです。

どちらも真知子が得意なので、2人に教えてくれました♪

 

そして、昭和14年(1939年)の元旦になりました。

翌年から門松を飾ることが禁じられたので、これが最後の門松だったそうです。

春樹も帰ってきて、親子4人で揃って迎えた穏やかな最後のお正月でした。

 

お正月に川原さんが来ると聞いて、陽子はウキウキ♪

その前に、春樹から送られてきた川原と春樹の写真、陽子が折っていたのを茂樹は見てしまいました。

それで、茂樹は陽子が川原を好きなことに気づきました。

それを父と春樹に伝えて、きっと初恋だろうと、3人でオロオロ・・・(笑)

写真が折られて、自分が裏になっていたと聞いて、ショックを受ける春樹、可愛かったです♪

そして、川原が満州に行きたいと言っていたのを思い出し、娘も満州に行ってしまうかもしれないと心配するお父さんも可愛かったです♪(^^)

 

陽子は、川原が来るまでは、期待で幸せ一杯でしたが・・・

川原は、女性を連れて来ました。

野中タエさん、カフェの女中をしているそうです。ҡ

喫茶店のウェイトレスですね♪

春樹もいく喫茶店で、知っている女性でした。

でも、そういうことに鈍感な春樹は、川原がタエと付き合っていたのを知りませんでした。

1年程前から付き合っていたそうです。

川原の実家に連れていったけれど、猛反対されてしまって・・・

須藤家の皆に祝福して欲しいと、須藤家の皆の前でプロポーズしました。

川原「僕は、卒業を待たずに、満州に渡ることを決めました。

 タエさんと一緒にです。

 僕は、彼女を愛しています。

 祝福してください。 お願いします」

 

変な人ですね(^^;)

男性陣は、皆、陽子の気持ちに気づいていたので、答えに困ってしまいました。

陽子は、涙が少し伝いましたが笑顔で・・・

「私は応援します。 祝福します」

 

つられて、お父さんも茂樹も春樹も祝福しました♪

陽子、偉いですね♪

夕食の支度をしなければと、席を立ち、タエも手伝いに来ました。

タエ「綺麗な御勝手ですね。

 幸せな匂いがするね」

語り「可愛い人だなあと思ったわ。

 この人、好きだなあとも思ったわね。

 自分の好きな人があんなに愛してる人だから、だから、自分も好きなのかな。

 そんなふうに思ったの、覚えてるわ」

 

幸せな匂いがする」っていいですね。

タエは不幸な人生を送ってきたそうなので、そういうことに敏感だったのかもしれないですね。

それを、「好きな人が愛している人だから好きだ」という陽子も、純粋で健気で可愛かったです♪(^^)

普通は、嫉妬したり妬んだりしてしまいそう・・・(^^;)

 

茂樹達、男性陣3人は泊まる2人の部屋割りで、困りましたが・・・

陽子は、迷うことなく、タエを自分の部屋に泊めました。

良一「辛い夜になるな」と、父は娘を心配しました。

本当に、これは辛いですよね(汗)

陽子、偉いです。

 

陽子はタエに、川原のどこが好きなのか聞きました。

本に興味のあるタエに、どれでも好きな本をあげると言いました。

タエは文字が読めないそうです。

ユキちゃんより辛い人生だったのでしょうね(^^;)

生まれた時から、親などからいつもおまえなんかいらないと言われ続けてきたそうです。

でも、川原は自分を必要だと言ってくれた。

お前が必要だと言われたのは初めてで、とても嬉しかったそうです♪

だから好きになったそうです♪

 

川原のハーモニカで「月の砂漠」が聞こえてきました♪

タエのために吹いているのでしょうか?(^^;)

 

語り「この夜は泣かなかった。 泣けなかったのね」

 

本当に辛い時は、確かに、泣けないかもしれません。

辛い長い夜でした。。。

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(おひさま安曇野イラスト地図)←お薦めです♪(^^)

 

【最近の過去レビュー】

第18回[4/23(土)]「母方の祖母登場」

第19回[4/25(月)]「靴」&田中好子さん告別式

第20回[4/26(火)]「子爵」&田中実さん自殺?

第21回[4/27(水)]「1度だけ♪」&第3週視聴率

第22回[4/28(木)]「予科練了承」

第23回[4/29(金)]「秋」&GW旅行自粛しません(^^)

第24回[4/30(土)]「進学」&英国ロイヤルウェディング♪

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30