無料ブログはココログ

« 【JIN(完結編)】第9話と視聴率「龍馬暗殺」&再放送日程 | トップページ | 【おひさま】第66回「乙女の顔」 »

2011年6月20日 (月)

【江】第23回と視聴率「人質秀忠」

第23回の視聴率は、前回の18.3%より少し下がって、18.0%でした。

2013年(次々回)の大河ドラマは、震災関連プロジェクトの一環として、福島出身の新島八重さんに決まったと朝日新聞が報じたそうです。

新島八重さんは、同志社の設立者・新島襄の妻で、「幕末のジャンヌダルク」と呼ばれているそうです。

(6月22日(水)NHKから公式発表がありました。内容は上記の通りで、タイトル『八重の桜』、主演は綾瀬はるかさんだそうです。詳しくは、こちらです)・・・6/23(木)追加

  

今回、秀忠(向井理)が毒舌だったので、江が言い負かされて、おとなしく見えて良かったです(笑)

秀忠の縁組の相手、秀吉の養女で織田信雄の娘(小姫)、5歳とのことでしたが、お似合いじゃないでしょうか?

あなたもまだ11歳です(笑)

江と出逢った時、天正18年(1590年)1月だから、数え年だと前回より1つ増えました。

 

江 17歳(1573年生まれ)

徳川秀忠(竹千代) 11歳(1579年生まれ)、

豊臣秀勝 21歳(1569年生まれ)

 

になりました。

江は秀忠より6歳も年上なので、小姫と同じ差ですね。

女が年下の方が普通はいいでしょう(^^;)

10年経てば、秀忠21歳と小姫15歳で丁度いいかも?

その時、江は27歳です。

でも、10年後は、既に、江と秀忠、再婚してるんですよね(汗)

まだ江と秀勝、結婚してないですが(^^;)

秀勝と江は、お似合いですね♪(^^)

今回、ラブラブな2人でした♪֥ϡ

 

天正18年(1590年)1月14日、旭が入洛第で亡くなりました。

その死の直前、江はお見舞いに行って、竹千代(向井理)と初めて会いました。

竹千代は、人質として豊臣家に来ていました。

 

旭が亡くなった翌日、秀吉は竹千代の元服の儀を行いました。

大政所に髪を整える役目を頼みました。

そして、竹千代に秀吉の“秀”という字を与えて、“秀忠”と秀吉が名付けました。

 

その後、廊下で江と秀忠は会って、また言い合い。

よく廊下で会いますね(^^;)

そんなに狭いお城なのでしょうか?

それとも、秀忠が江を待ち伏せしていたのでしょうか?(まさかね)(^^;)

 

北条との戦いが始まりました。

秀忠は、これは初陣でした。

秀勝も参加しました。

 

戦場の小田原に秀吉は、利休も淀も来させました。

淀にくっついて、江も小田原に行きました。

余裕ですね(^^;)

 

利休は最初、断りましたが、無理矢理、説得させられ、連れて行かれたみたいです(汗)

わざわざ秀吉の嫌っている黒い茶碗でお茶を出したりして、余計に秀吉の怒りをかってしまいました。

利休も頑固ですね(^^;)

最近の秀吉、怖いですから、利休も命、危ないみたいです(汗)

来週のサブタイトルは「利休、切腹」です。

武士じゃないのにねえ・・・

 

小田原の利休の茶室で、秀勝と江は仲良く茶飲みデート♪֥ϡ

そこへ秀忠が来て、また江と言い合いになりました。

利休「秀忠様はお茶がお好きで、ようお見えですわ」

江「へえ~、元服したばかりの子供に、茶の味が分かるのですか?」

秀忠「はねっ返りの女子に茶が分かるとも思えませんけど」

江「年上の相手に向かって、出すぎた口をきくのは・・・おやめなさいませ」

秀忠「ひょっとして、お2人は言い交わした仲なのですか?」

江「違います! 何を言い出すのかと思えば。無礼な」

秀勝「私はそれでもいいと思っているのですが・・・」

江「は?」

秀勝「・・・・」と微笑む。

秀忠「なるほど。そういうことですか」

江「そういうことって、どういうことです?」

秀忠「ですから、江殿は秀勝様を・・・」

江、秀忠を叩く。

秀忠「なんですか! いきなり」

江「口数の多い男は嫌いです!」

秀忠「口数の多い女子が言うことですか!?」

江「女子は口数が多いものです」

秀忠「ハハハ・・・」(笑う)

江「何ですか?!」

利休「静かにしなはれ!」

江「すみません」

 

語り「秀勝様、秀忠様と江。 後にこの3人を運命の不思議な糸が繋ぐことになりましょうとは・・・」

 

思わせぶりな語りでした。

江の2番目の夫と3番目の夫ですね。

秀勝と秀忠、本当に会ったことがあったのでしょうか?

それにしても、江、秀勝といつ結婚するやら??

 

北条との戦いは、一夜城作戦で勝ちました。

秀吉は、これで全国を支配したようです。

秀忠も徳川家に帰りました。

秀忠の初陣、勝てて良かったです♪(^^)

来週は利休が心配です。。。

それではまた来週♪(^^)

 

【第23回粗筋】 (niftyテレビより)

秀吉(岸谷五朗)の妹・旭(広岡由里子)が病に倒れる。見舞いに駆け付けた江(上野樹里)は、人質となっていた家康(北大路欣也)の子・竹千代(向井理)と初めて出会う。竹千代は全てに冷めた皮肉屋だった。秀吉は徳川家に恩を売ろうと、悲しみに沈む母・大政所(奈良岡朋子)の手で竹千代を元服させ「秀忠」と名乗らせる。母を政治に利用する秀吉に怒る江だが、秀忠は人ごとのようにあざ笑うばかり。二人の初対面は、けんか別れとなってしまった。一方、三成(萩原聖人)は千利休(石坂浩二)の排除に動き、利休が政治に立ち入ろうとしていると秀吉に訴え、利休と秀吉の間に溝が生じていく。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%

 

公式HP・「徳川秀忠の誕生と賢母・西郷局」

公式HP・「天下一の茶頭・千利休」

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】江(ごう) 姫たちの戦国 後編

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【JIN(完結編)】第9話と視聴率「龍馬暗殺」&再放送日程 | トップページ | 【おひさま】第66回「乙女の顔」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/51991237

この記事へのトラックバック一覧です: 【江】第23回と視聴率「人質秀忠」:

» 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第23回 [日々“是”精進! ver.A]
最初の“修羅場”がやって来ました 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106190004/ 江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) posted with amazlet at 11.06.16 NHK出版 (2011-05-31... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.23人質秀忠 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第23回「人質秀忠」 【あらすじ】 秀吉(岸谷五朗)の妹・旭(広岡由里子)が病に倒れる。見舞いに駆... [続きを読む]

» 【江〜姫たちの戦国〜】第二十三回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
江(上野樹里)は、後に夫となる徳川竹千代(秀忠/向井理)と初めての出会いを果たす。 しかし、すべてに冷めた皮肉屋で、江とぶつかり、2人の初対面はケンカ別れとなってしまう。 一方、三成(萩原聖人...... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第23話 感想「人質秀忠」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
江〜姫たちの戦国〜ですが、旭(広岡由里子)が病気になり江(上野樹里)や豊臣秀吉(岸谷五朗)などが見舞いに来ます。その席に竹千代こと徳川秀忠(向井理)もやって来ます。江は裏表のある秀忠を見て驚きます。 旭は北政所(大竹しのぶ)に秀吉のことを頼んで亡くなりますが、秀吉も大政所(奈良岡朋子)も呆然とします。 皮肉屋の秀忠は毒舌絶好調で、江が宿敵秀吉を庇うくらいです。秀忠の舌鋒は父親・徳川家康(北大路欣也)にも向けられますが、あの織田信雄の5歳の娘と結婚させられるとあっては世を嘆きたくなるのも不思議では... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第23回『... [徒然”腐”日記]
はぁ~~~~仁を観たら江の感想とかもぅぶっ飛んじゃって(笑)一言だけ携帯から簡易感想ですあらすじはNHK公式サイトから秀吉の妹・旭が病に倒れる。見舞いに駆けつけた江は、豊臣家... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第23回「人質秀忠」 [真田のよもやま話]
ちょっとちょっと、このタイトルって一体・・・いきなりここまでスポットを当ててしまいますか!じゃあほら、AKIRA様の秀勝殿の立場がないじゃないのっ!んもう、にしてもしかし、ここでこれほどプッシュされるとは。言ってみればテコ入れのキラーコンテンツでもあるのでしょう向井様の秀忠様。どこまで魅力的にググッと迫るか迫らぬか乞うご期待の決戦・七色星団の巻~~~!!... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~第23回どうしても書きた... [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
今日は帰ってきたのが放送開始から10分後でした(^^;)え~と、昨日も書きましたが 木曜日まで自分の時間があんまり無い状態なので感想はどうしても書きたいところを一言という感じで... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第23話「人質秀忠」 [ぷち丸くんの日常日記]
秀吉(岸谷五朗)の妹・旭(広岡由里子)が病に倒れる。 見舞いに駆け付けた江(上野樹里)は、人質となっていた家康(北大路欣也) の子・竹千代(向井理)と初めて出会う。 竹千代はすべてに冷めた皮肉屋だった。 秀吉は徳川家に恩を売ろうと、悲しみに沈む母・大政所(奈良... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江〜姫たちの戦国〜 第23回「人質秀忠」 小田原評定しないんですか?! [しっとう?岩田亜矢那]
江とダディ竹千代の出逢いは最悪、 「もうお会いすることもないでしょう」 と言いながら、運命が二人を結びつけていき いつしか惹かれ合い、、、 田渕久美子はあくまでも 「やすもんのラブストーリー」 に仕立てあげたい、って訳ですな。 で、その直後にAKIRAも無...... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第23回「人質秀忠」 小田原評定しないんですか?! [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
江とダディ竹千代の出逢いは最悪、 「もうお会いすることもないでしょう」 と言いながら、運命が二人を結びつけていき いつしか惹かれ合い、、、 田渕久美子はあくまでも 「やすもんのラブストーリー」 に仕立てあげたい、って訳ですな。 で、その直後にAKIRAも無... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第23話「人質秀忠」 [坂の上のサインボード]
 豊臣秀吉は、徳川家康を通じて北条氏政、北条氏直父子に対し再三上洛を求めていたが、北条氏は一向に従おうとしなかった。徳川氏と北条氏は、家康の次女の督姫を氏直に嫁がせ、同盟関係にあった。天正16年(1588年)、九州平定を終えた秀吉は後陽成天皇を聚楽第に招き、諸大名の起請文をとった。これが北条氏への圧力となり、同年8月22日に北条氏規(氏政の弟)が上洛し、秀吉の謁見をうけた。氏規は懸案の上野沼田領問題が解決すれば、兄氏政も上京するといい、秀吉はともかく氏政を上京させよと要求した。沼田領問題とは、徳川・... [続きを読む]

» 『江〜姫たちの戦国〜』 第23回「人質秀忠」 [ふるゆきホビー館]
nbsp;天正18年の1月、旭は病となり床に臥します。江は知らせを受け、大坂から聚楽第へ。秀吉や北政所、大政所らとともに、その最期を看取りました。その席に、徳川家からあの竹千代が送られてきました。旭は家康の正室となっていたので、竹千代は義理の息子のためです。翌日、竹千代は秀吉のもとで元服の儀式を行い、秀吉から一字をもらい名を秀忠とあらためます。儀式では、悲しみの癒えない大政所が前髪を切る役をつとめるという特別な配慮も。そのあと回廊で会った秀忠と、江は言葉をかわしますが、印象は良くないもので... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第二十三回 人質秀忠 [レベル999のgoo部屋]
『人質秀忠』 内容 嫡男・鶴松の誕生で、秀吉(岸谷五朗)は、天下統一の仕上げにかかる。 敵は、、、関東の北条氏政(清水紘治)と氏直(岩瀬亮)。 だが北条は、、、家康(北大路欣也)と同盟を組んでいる。。。。。。 そんな折、江(上野樹里)は、聚楽第へと向かっ...... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第23回「人質秀忠」 [みはいる・BのB]
今週も『江』のお時間です。 あらすじ・・・・ [続きを読む]

» 「江 ~姫たちの戦国~」 第23回、人質秀忠 [センゴク雑記]
大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第23回、人質秀忠。 北条討伐。豊臣秀吉と千利休の関係。 今回は、なかなか面白かったですよー。 [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第23回 「人質秀忠」 [青いblog]
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装 [続きを読む]

» 大河ドラマ 「江」 #23 人質秀忠 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
鎌倉から帰ってきて、もう眠たいのですが、 毎週恒例の「江」の時間です。 いよいよ北条攻めですね。 [続きを読む]

» 江 姫たちの戦国第23話(6.19) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
江@上野樹里と徳川秀忠@向井理が出会い、 豊臣秀吉@岸谷五朗が北条氏を降服に追い込んだという話 やはり北条氏を登場させる必要性は感じられなかったなあ。 てっきり徳川家康@北大路欣也が国替えを言い渡されるトコまで 描くのかなと思ったのですが。 『姫たちの戦国』なのだし、北条攻略などナレーションで済ませて、 江や秀吉周辺をもっと描いた方がよかったんじゃないかな。 北条氏を登場させるのなら、 娘督姫を北条氏に嫁がせている家康の心中を江が察する話でも 用意すればよかったんじゃないかと思ったよ。 ・・・など... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆23秀吉ついに小田原城を陥落させ天下統一!しかしここから更なる粛清の始まり・・・ [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第23話はいよいよ小田原攻めの準備に入った秀吉は利休の茶をたしなむが利休の茶が最近気に食わなくなってきた。そんな中江は元服した秀忠と初 ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第23話... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
豊臣の天下へ-----------。旭が危篤。その知らせを受け、大坂城へ駆けつける江。そこには、義理の母となる旭のため、竹千代が駆けつけてくれたよう。それが最後の慰めか、旭の望みはひ... [続きを読む]

» 綾瀬はるかさん主役で『八重の桜』(2013年NHK... [ショコラの日記帳]
2013年(次々回)のNHK大河ドラマの主役、綾瀬はるかさんに決まったと、NHKから公式発表されました。ドラマのタイトルは、『八重の桜』です。内容は既に、『江』のレビューでお知らせ... [続きを読む]

« 【JIN(完結編)】第9話と視聴率「龍馬暗殺」&再放送日程 | トップページ | 【おひさま】第66回「乙女の顔」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31