無料ブログはココログ

« 【おひさま】第62回「卒業式」&和成さん戦死?ネタバレ | トップページ | 【おひさま】第64回「伊東ゆかりさんの杏子ちゃん登場♪」 »

2011年6月15日 (水)

【おひさま】第63回「須藤医院と恋文」

「蕎麦もうどんも両方好き」と言えば良かったのに(笑)

春樹兄さん、不器用ですね(^^)

「ごめん。蕎麦が全くないだで、うどんだけど」と、道夫からうどんを出されて、

「どちらかと言うと、うどんの方が好きですから」と言ってしまいました(笑)

うどんの方が好きと言われて、がっかりする道夫さん。

それで蕎麦の方が好きと慌てて言って、また「ごめん。本当に蕎麦が全く手に入らねえだよ」に逆戻り(笑)

春樹はどう言ったらいいか困ってしまいました(笑)

徳子さんが助け舟を出して「面倒臭い」と言いました♪

道夫さん、「そんなことないな」と春樹に言いましたが、

春樹は「少し面倒臭いです」と正直に言いました(笑)

徳子さんは「面倒臭い。面倒臭い」と笑って、手を叩きました(笑)

 

春樹さん、その場だけ取り繕うなんて思うから、ドツボに嵌まってしまうのかも?(^^;)

ちなみに、私はうどんより蕎麦の方が好きです♪

でも、うどんも食べます♪

ラーメンはもっと好きです(^^;)顼

 

昭和19年(1944年)春。

戦況はどんどん悪くなり、食料は全て配給制になりました。

丸庵は売る物がなくなって、店を早々閉店するようになってしまいました。

陽子が教師をやっていて良かったですね。

陽子の所に、春樹から手紙が来ました。

もうすぐ軍医として旅立つ知らせでした。

 

今週は、「手紙」がキーワードで、いろいろな手紙が出てきますね。᡼뤹

月曜は、和成さんからの手紙。

昨日(火曜)は、陽子から生徒達への手紙。

結局、校長先生に預かられてしまいましたが(^^;)

そして、今日(水曜)は、春樹から陽子への手紙と、春樹から真知子への手紙(恋文)が出てきました。

真知子の所には婚約者の訃報が届いたようですが、手紙は出てきませんでした。

お父さんから真知子は知らされました。

日本に戻ろうと思った船が、事故に遭ったそうです。

真知子は婚約者が亡くなったので、もうフリーです。

でも、それを知らずに、春樹は真知子宛の手紙を陽子に託して、戦地へ旅立ってしまいました。

その手紙を陽子に託すシーンです。

 

春樹「最後に自分らしくないことをしようと思う」

陽子「最後になんて言わないで」

春樹「ごめん」

春樹、鞄から手紙を出して、陽子に渡しました。

封筒の表に、「真知子様」と書かれていました。

春樹「俺が帰らないことが分かったら、渡してくれないか。

 自分の気持ちを言わずに死ぬのは、なんだか悔しくてな。

 勿論、分かってる。

 真知子さんには迷惑だと思うけど、最後の我が儘だ。 頼む」と、頭を下げました。

陽子「・・・はい」

春樹「ありがとう、陽子」

翌朝、春樹は軍医として戦地に旅立って行きました。

 

あと1日、春樹が後で来たら、堂々と、真知子に手紙を渡せたかもしれないのに・・・

なんだか、ロミオとジュリエットみたいに、いえ、「君の名は」みたいに、すれ違いですね。

 

語り「私は、ハル兄さんに真知子の気持ちを言うべきだっただろうかと、ずうっと悔やんだ」

 

この語りで、益々、春樹の戦死の可能性が強くなったみたいで、ちょっと暗い気持ちになってしまいました。ܤ

 

順番、前後しますが、春樹は陽子の所に来る前に、まず父に会いに行きました。

喫茶店で、2人で話している時、子供が急に具合が悪くなって困っているお母さんがいて、春樹が診てあげました。

『だんだん』のライブハウスを思い出しました(笑)

あちらは、医学部で脱落した音楽関係者でしたが、こちらはちゃんとしたお医者さんです(笑)

心配そうなお母さんに良一は言いました。

良一「大丈夫ですよ。

 この人は安曇野にある須藤医院の先生ですから」

春樹の夢。

将来、安曇野の家で須藤医院を開くと茂樹と話したことを、良一に話したのでした。±

 

春樹はその後、安曇野の家を見に行って、将来を想像しました。

その家に「須藤医院」と看板が出ていて、真知子がいて・・・

その想像で、切なくなってしまいました。ޤݤ

 

それから春樹は、松本に嫁に行った陽子に会いに行ったのでした。

春樹の真知子宛の手紙、どうなってしまうのでしょう?

これを早々に真知子に渡してしまうか、それとも、春樹の戦死の知らせが来るのを待つのか・・・

春樹が復員して自分の口から真知子に好きだと告白できたらいいですが・・・ɤɤϡ

どうか春樹の夢が叶って、須藤医院ができますように

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(番組紹介・物語)

 

初期総評とレビュ-目次と視聴率一覧(2ヶ月分) 

 

【最近の過去レビュー】

第57回[6/8(水)]「婚礼と初夜♪」

第58回[6/9(木)]「出征」&第9週最高視聴率

第59回[6/10(金)]「嫁ではなく娘」

第60回[6/11(土)]「白紙同盟とオクトパスの再会」

第61回[6/13(月)]「恋文♪」&串田和美さん『スタパ』

第62回[6/14(火)]「卒業式」&和成さん戦死?ネタバレ

 


長崎五島・対馬海域の鯖使用!旨味を引き出すこだわりの製造!しめさば小 1枚 


伝統を大切にする麺一筋飛竜の「安い」「旨い」「強いコシ」の3拍子揃った懐かしいうどんです。岡山伝統の味:釜上げ用手打ち式うどん1食入り!【岡山:飛竜】【釜上げ・釜揚げうどん】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【おひさま】第62回「卒業式」&和成さん戦死?ネタバレ | トップページ | 【おひさま】第64回「伊東ゆかりさんの杏子ちゃん登場♪」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/51951164

この記事へのトラックバック一覧です: 【おひさま】第63回「須藤医院と恋文」:

» 【おひさま】第63回「須藤医院と恋文」 [ショコラの日記帳]
「蕎麦もうどんも両方好き」と言えば良かったのに(笑)春樹兄さん、不器用ですね(^^)「ごめん。蕎麦が全くないだで、うどんだけど」と、道夫からうどんを出されて、「どちらか... [続きを読む]

» 連続テレビ小説「おひさま」第63回 [日々“是”精進! ver.A]
手紙を、託す・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106150001/ おひさま サウンドトラック posted with amazlet at 11.06.14 TVサントラ ドリーミュージック (2011-06-29) 売り上げランキング: 813 A... [続きを読む]

» おひさま第63回感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
久しぶりに午前中にブログやってます(^^)今日と明日は特に何もないんですけど あさってからはまた1週間、毎日何かあります・・・(^^;)頑張ろう・・・(^^;)「おひさま」感想です。春兄... [続きを読む]

» おひさま 第63回 [レベル999のマニアな講義]
内容昭和19年春、日本軍の苦戦が噂に上がり始める中ついに春樹(田中圭)から陽子(井上真央)のもとに出征するという手紙が届く春樹は、父・良一(寺脇康文)に別れの挨拶をした... [続きを読む]

» おひさま 第63回 [レベル999のgoo部屋]
内容 昭和19年春、日本軍の苦戦が噂に上がり始める中 ついに春樹(田中圭)から陽子(井上真央)のもとに出征するという手紙が届く 春樹は、父・良一(寺脇康文)に別れの挨拶をした後、陽子を訪ねる。 “最後に自分らしくないことをしようと思う” と、陽子に真知子宛...... [続きを読む]

» 須藤醫院>おひさま第62話 [もう…何がなんだか日記]
うわー今日も岡田惠和の朝ドラおちょくりまくりコーナー炸裂。ハル兄さんが父さんと話している店の中に病気の子供を抱えた女性が入ってくるシーン。ここここれって... [続きを読む]

» 須藤醫院>おひさま第63話 [何がなんだか…ひじゅに館]
うわー… 今日も“岡田惠和の朝ドラおちょくりまくりコーナー”炸裂。 ハル兄さんが父さんと話している店の中に病気の子供を抱えた女性が入ってくるシーン。 ここここれって、あの有名な『だんだん』の ...... [続きを読む]

« 【おひさま】第62回「卒業式」&和成さん戦死?ネタバレ | トップページ | 【おひさま】第64回「伊東ゆかりさんの杏子ちゃん登場♪」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30