無料ブログはココログ

« 【おひさま】第65回「杏子の手紙」&第10週最高視聴率 | トップページ | 【JIN(完結編)】第9話と視聴率「龍馬暗殺」&再放送日程 »

2011年6月18日 (土)

【おひさま】第66回「象」&寺脇さん舞台始まる

父・良一役の寺脇康文さんの舞台『風と共に去りぬ』が、今日から始まりました。

6/18(土)~7/10(日)、東京の帝劇で公演中。

6/17(金)の朝日新聞朝刊に下記の宣伝が載っていました。

寺脇さん「風と共に去りぬ」.JPG

ということは、その前から舞台の練習をするでしょうし、『おひさま』の撮影には寺脇さん、参加していないということですよね(^^;)

ということは、良一お父さんが登場しないということで、それってお父さんが死んでしまうということでしょうか???å

う~ん。。。

そうでないことを祈ります♪

 

さて、今日の『おひさま』、杏子ちゃんが黒板に描いた家族の絵の続きでした。

この家族の絵を描いた時は、ちょっと『てっぱん』みたいと思ったんですが、『てっぱん』だと、これで終わりですよね。

でも、このドラマは、ここから更に深く展開♪

さすがですね♪(^^)

絵を杏子ちゃんが消していたら、中村先生がやってきました。

慌てて、杏子ちゃん姉妹が後ろに隠れ、既に隠れていた陽子を見つけ、びっくり♪

陽子に促されて、一緒に隠れました。

中村先生は、陽子の悪口を言って、汚く消されていた黒板をしっかり消しました。

 

彼が帰った後、その絵の家が須藤家に似ていると思った陽子は、杏子ちゃん達を須藤家に連れて行きました。

 

余談ですが、当時、田舎にはこういう文化住宅は珍しかったそうです。

公式HPに以前、美術チーフの山田デザイナーの話が載っていました。

<美術チーフ・山田氏の話の抜粋>

「当時の安曇野の里山には須藤家のような文化住宅はなかったと思います。
平野部には立派な本棟造りの屋敷が建てられていましたが、里山のふもとには農村の民家が多かったと考えられます。
文化住宅は、大正期ごろから都市部で建てられ始めたもの。
昭和初期、このような建物はモダンだったのです。
須藤家の人たちが紘子と最後の時を過ごすために東京から引っ越してきた場所なので、家も少しくらい夢がある方がいいと考えました。

父・良一は飛行機の設計技師で少しインテリなところがありますし、母・紘子は子爵家の娘という設定ですからね。
須藤家はどこかハイカラな一家なんです。
そういう意味でもこのような家があってもいいかなと思ったんです。 」

 

東京には、こういう家は沢山あったのでしょうけれど、安曇野には珍しかったようです。

杏子ちゃん達も自宅に似ていると思ったようです。

その家の中で、陽子は杏子に話しました。

陽子「無理しないで、本当の陽子ちゃんに戻ろう。

 辛いことがあったら先生が必ず守ってあげる」

杏子「私は、今のままがいいんです。

 私は、楽しくなんかしたくないんです。

 だって、お母さんだって、楽しくなんかしてないもん。

 お母さんは私達のことが大好きで、ずっとお父さんが病気で入院しても、あなた達の顔を見ていれば大丈夫って、杏子と千津子がいれば大丈夫なのよって、ずっと言っていました。

 なのに、今、お母さんは一人です。

 辛くて淋しくて仕方ないはずです。

 それでも頑張ってるんです。

 お母さんは東京で楽しいことなんて、何もない。

 だから、私は楽しくない方がいいんです。

 お母さんと一緒に頑張ってるっていう気持ちになれるから」

杏子ちゃん、健気ですね。

そんなに頑張らなくてもいいのに・・・

この杏子ちゃんのセリフ、長いですね(汗)

子供では、こんな長セリフを覚えるのは大変でしょう(^^;)

セリフの途中、何度も陽子が映っていたので、きっと何度かに切って撮影したのではないでしょうか?

それとも、名子役で全部、暗記?

 

その後、杏子のお母さんから返事の手紙がなかなか来ませんでした。

お返事が来ないと千津子に言われて、おばさんも心配しました。

おばさん「なんかあったかいね。あれだけまめに手紙だけは書いて来たのによお」

おばさん、根は悪い人じゃないみたいで、良かったです♪(^^)

でも、それが裏目に出て、杏子ちゃんは、心配になり、東京へ帰ろうと、千津子と家出してしまいました。

帰宅途中だった陽子に学校から電話があり(岩本さん宅)(^^;)、学校に戻って、捜しに行きました。

丸庵は電話がないようですが、岩本呉服店はあるようです。

たまたま通りかかったから良かったですが・・・

 

陽子が学校に着いたら夜でした。

先生達が皆、心配して集まっていました。

 

杏子達2人は、東京へ行こうと駅に行ったようですが、結局、電車には乗れなくて、その後、行方不明に。

陽子は心当たりがありました。

2人は須藤家にいました。

中に入れなくて、縁側に座っていました。

杏子ちゃん達、あんな所で暗くて、心細かったことでしょう。

千津子ちゃんは眠っていましたが、杏子は陽子が来て、泣いてしまいました。

杏子「お母さんに会いたい。

 お父さんに会いたい」

陽子は2人を抱きしめました。

杏子ちゃん、泣けて良かったです♪

千津子ちゃんもようやく目がさめて、

千津子「お姉ちゃん、東京?」

千津子ちゃんは状況が分かってないらしく、泣きませんでした(笑)

子供らしくて可愛くて良かったです♪(^^)

いつもお姉ちゃんにくっついていて、千津子ちゃん、本当に可愛いです♪

いつも妹と2人だから、まだ、なんとか耐えられるのかもしれませんね。

姉妹っていいですね♪(^^)

 

無事に帰り、数日後、お母さんから手紙が届いたそうです。

でも、杏子ちゃんは、一層、頑なになってしまいました。

そんなある日、育子の弟が同じクラスで、杏子に上野動物園の象を見たことがあるか聞きました。

見たことがあると答えたら、

姉の手紙に入っていた象の絵があまりに下手なので、象を描いてと杏子に頼みました。

育子の象の絵は、本当に下手でした(笑)

でも、私も絵が苦手なので、あんな感じかも?(笑)

杏子は上手に象の絵を描きました。

安曇野の子は象を見たことがないようです。

皆、集まってきて、絵を覗いて

「わあ、すごい」、「耳、大きい」、「すげえなあ」とか賞賛♪

ようやく杏子にも笑顔が戻り、明るい表情になりました♪

語り「その顔はとても可愛らしい子供の顔だったわ」

 

結局、最後は、いろいろ頑張った陽子ではなく、育子の弟が解決してくれたような感じでした(汗)

子供同士の無邪気な解決で、良かったのかも?(^^)

陽子もなんとかしようと一生懸命に頑張ってくれて、こういう先生、いいですね♪(^^)

 

来週は、「消息」。

遂に、東京大空襲が起きてしまうようです。

育子は、傷だらけで暗い表情で・・・

杏子の両親と、陽子のおばあさま、心配です。

そして、中村先生にも遂に、赤紙が・・・

来週も見逃せません♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))←最高視聴率

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(一人になんてしてやんない) ←東京大空襲と白紙同盟

公式HP(美術・山田×セット) ←須藤家セット紹介1

公式HP(ようこそ須藤家へ) ←須藤家セット紹介2

 

堀北真希さん、次々回朝ドラヒロイン内定♪

 

【最近の過去レビュー】

第62回[6/14(火)]「卒業式」&和成さん戦死?ネタバレ

第63回[6/15(水)]「須藤医院と恋文」

第64回[6/16(木)]「伊東ゆかりさんの杏子ちゃん登場♪」

第65回「6/17(金)」「杏子の手紙」&第10週最高視聴率

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 【おひさま】第65回「杏子の手紙」&第10週最高視聴率 | トップページ | 【JIN(完結編)】第9話と視聴率「龍馬暗殺」&再放送日程 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/51976490

この記事へのトラックバック一覧です: 【おひさま】第66回「象」&寺脇さん舞台始まる:

» 【おひさま】第66回「象」&寺脇さん舞台始... [ショコラの日記帳]
父・良一役の寺脇康文さんの舞台『風と共に去りぬ』が、今日から始まりました。6/18(土)~7/10(日)、東京の帝劇で公演中。6/17(金)の朝日新聞朝刊に下記の宣伝が載っていました。... [続きを読む]

» 連続テレビ小説「おひさま」第66回 [日々“是”精進! ver.A]
子供の顔に戻りました 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106180002/ NHK連続テレビ小説 おひさま 上 posted with amazlet at 11.06.16 NHK出版 売り上げランキング: 78582 Amazon.co.jp で詳細... [続きを読む]

» 露営の歌>おひさま第66話 [もう…何がなんだか日記]
病院に行ってきたので遅くなっちゃいましたあ。ひじゅにですが何か?「もっと弱くても良いのよ」「お台所」と、千津子ちゃん@杏子ちゃんが声を上げながら家の中をあちこち見て... [続きを読む]

» 露営の歌>おひさま第66話 [何がなんだか…ひじゅに館]
病院に行ってきたので遅くなっちゃいましたあ。 …ひじゅにですが何か? 「もっと弱くても良いのよ」 「お台所」 と、千津子ちゃん@杏子ちゃんが声を上げながら家の中をあちこち見て回る様子...... [続きを読む]

» おひさま 第66回 [レベル999のマニアな講義]
内容杏子(大出菜々子)の母を気遣う健気な姿を見た陽子(井上真央)は涙する。なにかを感じた陽子は、杏子と妹・千津子を連れ実家へと。。。“無理しないで、本当の杏子ちゃんに戻... [続きを読む]

» おひさま 第66回 [レベル999のgoo部屋]
内容 杏子(大出菜々子)の母を気遣う健気な姿を見た陽子(井上真央)は涙する。 なにかを感じた陽子は、杏子と妹・千津子を連れ実家へと。。。 “無理しないで、本当の杏子ちゃんに戻ろう。  つらいことがあったら、先生が必ず守ってあげる と諭す陽子だったのだが、、...... [続きを読む]

» おひさま第66回どうしても書きたい一言感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
本日から来週の木曜日までは 毎日自分の時間がすごく無さそうなので(^^;)「どうしても書きたい一言」感想にしたいと思います!今日は・・・やっぱりお母さんの所へ行こうとする姉妹... [続きを読む]

« 【おひさま】第65回「杏子の手紙」&第10週最高視聴率 | トップページ | 【JIN(完結編)】第9話と視聴率「龍馬暗殺」&再放送日程 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31