無料ブログはココログ

« 【おひさま】第66回「乙女の顔」 | トップページ | 【おひさま】第68回プチ感想と69回お休みのお知らせ »

2011年6月20日 (月)

【JIN(完結編)】第10話と視聴率「最終章前編タイムスリップの結末

第10話の視聴率は、前回の18.0%より上がって、21.1%でした。

初回の23.7%に次ぐ高視聴率でした♪å

次回は最終回で、PM9:00~10:48の2時間スペシャルです。

とても楽しみです♪(^^)

 

「南方仁がおれば、坂本龍馬は死なん!」

その言葉通り、龍馬の怪我を治そうと、仁は懸命に頑張りました。

でも、残念ながら、歴史通り、助けられませんでした(涙)

仁達が助けようと頑張る姿と、

なぜ、東は龍馬を斬ったのか?

が今回のメインでした。

最後の方の勝先生もカッコ良かったです♪

 

東自身は、兄の仇討ちだと言いました。

でも、いろいろな人がその真意を分析しました。

仁「龍馬さん、東さんに自分を守るために斬ったんだろうって言ったんです。

 龍馬さんに重症を負わせれば、恭太郎さん達は去る。

 その後、私が治すことを願ってたのかなって」

咲「かようなお考えなら、あそこまでの傷を負わすことはなかったのではないでしょうか?

 東様がお守りしようとしたのは、坂本様の生き方のようなものだったのではないかと」

 

どうなんでしょうね?

とにかく、幕府のせいでも、恭太郎さんのせいでもなくなり、ただの仇討ちとなったので、皆、助かりました。

東は、切腹しました。

 

偽のペニシリンの件は、三隅が怪しいと分かり、罠をかけて、捕まりました。

仁の代わりに捕らえられていた山田さん、ようやく解放されました。

疑いが晴れて、良かったです♪(^^)

 

仁は、「仁友堂はこれで終わりにしてください」と、皆に言いました。

自分は疫病神で、皆に迷惑かけてばかりいるから・・・

山田「私達に病人を捨てて、出て行けと言うんですか?

 そのようなお言葉に従っては、緒方先生に向ける顔がございませぬ」

佐分利「先生、私の夢はこの世で一番の医者になることでございました。

 先生が疫病神でも鬼でも、なんや変な夢ばっか見とっても、出会えたことを後悔したことなど、一瞬たりともございません」

咲「先生、私どもに持てる全てを教えて下さいませ。

 国のため、道のために」

と、壁の緒方洪庵の書を指しました。

「国のため 道のため」という書です。

洪庵先生も一緒にいるようで良かったです♪(^^)

仁「はい♪」

 

仁友堂がなくならなくて良かったです♪(^^)

 

でも、仁の頭痛は治らなくて・・・

仁の頭の中の胎児、龍馬かと思ったんですが・・・

ただの腫瘍でガンなんですか???

 

段々、仁の容態が悪くなってしまいました。

これは原作にない展開で、どうなるのか、見当がつきません。

とにかく、現代での包帯男は自分だろうと、仁は思いました。

 

咲は野風の所に行って、龍馬の形見の簪を渡しました。

そして、仁のことを話しました。

仁友堂の皆さんでも治せないのかと、野風は心配。

咲は1つだけ治す方法があると言いました。

咲「なれど、それは人の力ではどうにもならぬ手でございます」

野風「元の世へお戻りになられることでありんすか?」

咲「はい」

 

確かに、現代に戻れば、頭の中の胎児形腫瘍を取り出せるでしょう。

でも、どうやって、タイムスリップさせるのでしょう?

それに、包帯男が仁だったとすると、自分の手術をしたってこと?

そんなこと、SF的にできるのかしら?(汗)

 

語り「時代と俺と、先に行くのはどちらだ?」

カッコいい語りで閉めましたが、意味が分かりません(^^;)

 

最後の方の西郷と対峙した勝先生もカッコ良かったです♪

勝「あんた、勘違いしてるよ。

 おいらがあいつを真似してんじゃねえ。

 あいつがおいらの真似をしてたんだよ。

 あいつとおいらは一緒なんだよ。

 あいつは終わっちゃいねえんだよ、西郷さん」

龍馬は、勝先生の弟子なんだから当然ですね♪(^^)

 

くどいようですが、あの胎児形腫瘍は、龍馬ってことじゃないんですか??

がんなんですか??(^^;)

最終回、2時間SP、楽しみです♪(^^)

 

尚、最終回の前に、関東地方など一部地域で、第10話まで再放送をしています。

見逃してしまった方はどうぞ♪

これは最終回を盛り上げるためだと思いますので、多分、最終回は再放送しないと思われます。

気をつけて、今度の日曜の最終回、お見逃しなく♪

第10話(今回)までの再放送日程表は、第9話のレビューに掲載しています。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1話]23.7%   [第2話]18.4%   [第3話]20.4%  [第4話]20.7%

第5話]20.8%   [第6話]18.8%   [第7話]18.8%  [第8話]18.7%

第9話]19.2%   [第10話]21.1%

 

【第10話粗筋】 (公式HPより)

ついに、歴史どおりに斬られてしまった坂本龍馬(内野聖陽)。 彼を救うために、寺田屋女将・お登勢(室井滋)らに見守られる中、咲(綾瀬はるか)と佐分利(桐谷健太)らの手を借りて大手術を決意する南方仁(大沢たかお)!  「南方仁がおれば、坂本龍馬は死なん!」  果たして仁は龍馬との約束を果たし、無事に龍馬を助けることができるのか!?

 

・公式HPプレゼントクイズ (応募締め切り6月26日20時)

 

『JIN』安道奈津、食べました♪(5月26日)


【送料無料!23%OFF!】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)


【漫画全巻セット】JIN-仁(ジン)-〔1-20巻〕540ポイント付【送料無料】★ポイント5倍★

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ɤɤϡ

« 【おひさま】第66回「乙女の顔」 | トップページ | 【おひさま】第68回プチ感想と69回お休みのお知らせ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/51998039

この記事へのトラックバック一覧です: 【JIN(完結編)】第10話と視聴率「最終章前編タイムスリップの結末:

» 【JIN(完結編)】第10話と視聴率「最終章前... [ショコラの日記帳]
第10話の視聴率は、前回の18.0%より上がって、21.1%でした。初回の23.7%に次ぐ高視聴率でした♪次回は最終回で、PM9:00~10:48の2時間スペシャルです。とても楽しみです♪(^^)&nbs... [続きを読む]

» JIN−仁− 第十話 [レベル999のgoo部屋]
『最終章前編〜タイムスリップの結末… 内容 龍馬(内野聖陽)の暗殺を防ごうとした仁(大沢たかお)と咲(綾瀬はるか) ようやく、“その日”が終わった。。。 そんなとき、恭太郎(小出恵介)らの襲撃を受けてしまう。 奮闘する龍馬、、、そして護ろうとする東(佐藤隆太...... [続きを読む]

» 【JIN-仁-】第10話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
俺はきっと、このためにここに来たのだ。 このときのために 坂本龍馬を蘇らせるために。 東に額を切り裂かれた龍馬は、意識がなくなる前に東の声を聞いた。 私の兄は・・・ あなたに斬られた...... [続きを読む]

» 「JIN-仁-」最終章前編 [日々“是”精進!]
 最終章前編ついに、歴史どおりに斬られてしまった坂本龍馬。彼を救うために、寺田屋女将・お登勢らに見守られる中、咲と佐分利らの手を借りて大手術を決意する仁。一方、江戸では... [続きを読む]

» JIN -仁-【第10回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
最終章前編  「先生ぇ…、わしゃぁ…、ちゃんとぉ…、先生の、生まれてくる国…、作れたかのう…。先生のように…、優しゅうて…、バカ正直な人間がぁ…、笑うて、生きていける国を…。ほうかえ…、まっこと…」by坂本龍馬(内野聖陽)。 いや~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!!うわわわわわ~~~~~~~んっ!!!龍馬死んじゃった~~~~~~っ!!!うそぉぉぉぉんっ!!!いや~~~~~~~~~~~っ!!! さすがにタイムスリップというSFものを扱っていようとも、龍馬を生かしておくという展開... [続きを読む]

» 別館の予備(バブ&トリコ&JIN) [スポーツ瓦版]
6月21日 バブ&トリコ&JIN TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10926987027/7b738fb6 [続きを読む]

» バブ&トリコ&JIN [別館ヒガシ日記]
バブは邦枝登場の回で 克服で篭りも 邦枝の乙女っぽさ凄く良いし 邦枝原作より良い感じで 姫川らで聞く所は面白く [続きを読む]

» 「JIN -仁-」完結編 第10話〜人望が厚い仁(大沢たかお)に、皆が辞めないでと願う。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「JIN -仁-」第10話 額を斬られた龍馬(内野聖陽)は瀕死の重症で頭蓋骨がどうとか硬膜下出血やら脳みそがこぼれそうだとか・・・。 仁先生は(大沢たかお)、咲(綾瀬はるか)と佐分利(桐谷健太)の手を借りて手術。 頭蓋骨をむき出しにして、ギコギコ、ゴリゴリと穴をあけてる〜〜〜。 注射さえ嫌いな小生はこういうの苦手で怖い。 背中がムズムズしてくる・・・。 でも、この前の『ブルータスの心臓』で、MM重工の産業ロボットが人を締め上げて、骨がバリバリ折れていく場面よりは龍馬の外科手術... [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編。第十話 最終章前編 [NelsonTouchBlog]
仁の目の前で、坂本龍馬の額が切り裂かれた!その鮮血が仁の顔に飛び散る。斬りつけた本人は、龍馬をずっと護衛してくれていたはずの東修介だった・・。彼は誤って刀を龍馬に当ててしまったわけではなかった。東は苦悶の表情で語りだす。自分の兄は龍馬に斬られたと・・ずっと仇討ちの機会を狙っていたと。「・・そんな話、今更わしが信じると思うかや?・・これもわしを守るため・・じゃろ?」龍馬はもう息もたえだえに地面に横たわっていた。橘恭太郎達、幕府の役人もいつのまにか姿を消している。咲はあまりの事態に顔面蒼白で無...... [続きを読む]

» JIN -仁-(完結編) 第10話(最終章・前編) [坂の上のサインボード]
 坂本龍馬暗殺予定日の慶応3年(1867年)11月15日になって、ようやく龍馬と会うことができた南方仁は、龍馬を助けるべく居場所を四条・近江屋から伏見・寺田屋に移したものの、日が変わった16日未明、龍馬は史実通りに前頭部を横に斬られて倒れる。しかし、史実とは違って龍馬を斬った人物は、龍馬の護衛に付いていた長州藩士・東修介(架空の人物)だった。  「私の兄は貴方に切られたんです。貴方が久坂さんと会った帰りに。貴方は私の敵なんです。そのつもりで貴方に近づきました。」  この時代、仇討(敵討)は合... [続きを読む]

» 日曜劇場「JIN-仁」第10話 感想 [ハムスターは電脳宇宙の夢を見るか?]
注:原作のネタバレあり視聴率ってわかんないな。JIN,他の地方の高視聴率ぶりに比べて何故、北部九州(福岡)は・・前回の第9話もベスト20に入ってなかった為、数字... [続きを読む]

» 綾瀬はるかさん主役で『八重の桜』(2013年NHK... [ショコラの日記帳]
2013年(次々回)のNHK大河ドラマの主役、綾瀬はるかさんに決まったと、NHKから公式発表されました。ドラマのタイトルは、『八重の桜』です。内容は既に、『江』のレビューでお知らせ... [続きを読む]

« 【おひさま】第66回「乙女の顔」 | トップページ | 【おひさま】第68回プチ感想と69回お休みのお知らせ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30