無料ブログはココログ

« 【おひさま】目次と視聴率一覧(第1週~13週) | トップページ | 【おひさま】第79回「和さんもPTSD」 »

2011年7月 4日 (月)

【江】第25回と視聴率「愛の嵐」

第25回の視聴率は、前回の18.1%より大幅に下がって、16.3%でした。

利休の所へ、変装して秀勝と共に江が会いに行ったのは、予想外に結構、良かったです♪

でも、利休が切腹した回に、江の祝言なんて、なんか不吉ですね(汗)

「愛の嵐」というのは、秀吉の利休への屈折した愛も含まれているのでしょうね(汗)

 

江と秀勝は、炭を運ぶ業者のふりをして上杉軍が警備している利休の屋敷に入りました。

“愛”の兜の人が出てきました(笑)

顔は出てきませんでしたが、私の頭の中では、妻夫木聡さんでした(笑)

 

江は最初、秀吉に利休の切腹を取り消すよう言いましたが、駄目でした。

そして、秀次に一つだけ方法があると言われ、利休が秀吉に謝ることだと聞きました。

それで、江は、利休に、秀吉に謝るよう言いに行ったのでした。

でも、利休は断りました。

利休「織田様とあの世で会うのが楽しみや」

そして、利休がたてる最後のお茶だと言って、江に茶を差し出しました。

利休「お江様、これは利休が決めた利休の道なんですわ。

 冷めんうちにどうぞ」

江、お茶を見て、泣いてしまいました。

利休「最後の茶を飲むいうことは、私の志を継ぐいうことや」

江「利休様の・・・志?」

利休「茶人、利休やのうて、人間、利休のや。

 織田様が思わはったと同じ天下を泰平に皆が笑うて暮らせる世の中にしてもらいたいいうことやな。(笑い)

 女のあんたさんに無茶なもん、しょわせますな」

江、お茶を飲みました。

利休「お味は?」

江「(泣きながら微笑み)おいしゅうございます」

利休「そのお顔こそ、何よりにございます」

江、泣きながら、微笑みました。

上野さん、微妙ないい表情していました♪

 

天正19年(1591年)2月28日。

季節外れの雹まで降る大荒れの天気の日、利休は切腹しました。

 

秀吉は「なぜ止めんかった」と江を責めました。

三成が江達が利休に会いに行ったことを伝えたようです。

秀吉は、利休の黒い茶碗を抱きしめて泣きました。

 

江は、秀勝の胸で泣きました。

 

それからまもなく、鶴松も死んでしまいました。

まだ3歳でした。

秀吉はとても悲しみ、利休を殺したからではないかと三成を責め、足蹴にしました。

三成は、「されど今は世に目を向けて下さいませ。朝鮮にございます」

と言い、利休のことで責められるのを避けるために、朝鮮に目を向けさせました。

 

そして、秀吉は朝鮮を攻めることを決めました。

秀吉は鶴松を失って、頭がおかしくなってしまったようでした。

 

三成、嫌な人ですね(^^;)

結局、利休に切腹させたのも、朝鮮を攻めたのも、秀吉が三成にそそのかされたということみたいです、このドラマでは。

利休の件は、利休が自分から離れようとしているので、離れるくらいならいっそ殺してしまえということが、主因のようですが。

 

朝鮮攻めは、九州に城を建てて、足がかりにすることにしました。

九州の城まで淀も連れて行くそうです。

 

北政所は、淀に「また秀吉の子を産んではもらえまいか」と言いました。

それが皆を救う道とのこと。

よくできた人ですね♪(^^)

 

朝鮮攻めの手紙を見て、家康は「朝鮮になどと、愚かなことじゃ」と言いました。

行くとしても自分は九州まで。

江戸まで下って貸しを作ったのは、こういう時のためだったそうです。

秀吉は子供を亡くして、おかしくなっているようだと言いました。

それに秀忠がまた嫌みを言いました(^^;)

 

天正19年(1591年)12月。

秀次を秀吉は養子とし、関白の座を譲りました。

そして、自分は太閤(関白の父)と称されるようになりました。

 

天正20年(1592年)正月、江は秀吉に呼ばれました。

秀吉「そなた、今一度、嫁に行け」

今度は、秀勝に嫁げということでした。

関白となった秀次に何かあれば、秀吉の跡継ぎは秀勝です。

2人で秀次を見張れということが狙いのようです。

江、いつも秀勝とラブラブだったので、結婚を喜ぶかと思ったのですが・・・

なんか嫌そう(^^;)

秀勝に本当にそれで良いのかと聞いて・・・

秀勝「この縁組は、私が叔父上に頼んだことですから。

 兄を見張る代わりに、江殿と一緒にさせて欲しいと」

江「え?」

秀勝「江殿、私の妻となってくれませぬか」

江はしっかり答えず、帰ってしまいました。

 

でも、急なことで驚いただけのようです。

元々、好きそうでしたからね♪ɤɤϡ

文禄元年(1592)2月、江は秀勝に嫁ぎました。

 

そして、初夜・・・

寝床で、秀勝は利休の言葉を言いました。

「天下を泰平に皆が笑うて暮らせる世の中にしてもらいたいということやな」という・・・

秀勝「わしも共に背負うていく覚悟でおるぞ」

 

いい人ですね♪(^^)

そして、遂に一緒に寝ました♪ݤ֥ϡ

 

次回は、「母になる時」。

早くも江は身篭るようです。

でも、秀勝は朝鮮出兵・・・

短い新婚生活になりそうですね(汗)

最初の利休の緊迫した感じが、後半、段々、落ちて、秀吉が狂い・・・

でも、秀勝がいい人だといのは、とても伝わってきました。

江と結婚すると、男は皆、不幸になるのか・・・(汗)

次回、秀勝が心配です。。。

 

【第25回粗筋】 (Yahooテレビより)

江(上野樹里)は、切腹の命が下った利休(石坂浩二)に秀吉(岸谷五朗)に謝ってほしいと懇願するが、嵐の中、利休は最期を迎える。その悲報に涙する江を秀勝(AKIRA)は強く抱きしめた。利休の死後、さらなる不幸が起こる。秀吉と淀(宮沢りえ)の子・鶴松が3歳にして病死。悲しみにくれる秀吉と淀。秀吉は朝鮮出兵の命を下し、関白の座を甥・秀次(北村有起哉)に譲る。そんな中、突如、江と秀勝に縁談が持ち上がる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

[第25回]16.3%

 

公式HP・「天下一の茶頭・千利休」

公式HP・「鶴松の誕生と早すぎる死」

公式HP・「秀勝死す! 文禄の役」

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【おひさま】目次と視聴率一覧(第1週~13週) | トップページ | 【おひさま】第79回「和さんもPTSD」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/52117384

この記事へのトラックバック一覧です: 【江】第25回と視聴率「愛の嵐」:

» 【江】第25回と視聴率「愛の嵐」 [ショコラの日記帳]
【第25回の視聴率は、7/4(月)追加予定】利休の所へ、変装して秀勝と共に江が会いに行ったのは、予想外に結構、良かったです♪でも、利休が切腹した回に江の祝言なんて、なんか不吉... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦~」第25回 [日々“是”精進! ver.A]
江に新たな縁組みです 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107030005/ 江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) posted with amazlet at 11.06.30 NHK出版 (2011-05-31) 売り上げ... [続きを読む]

» 「おひさま」第79回(7/4) と「江〜姫たちの戦国」第25回〜井上真央と上野樹里 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
NHK連続テレビ小説「おひさま」第79回(7/4) と「江〜姫たちの戦国」第25回 奇しくも、「おひさま」の陽子(井上真央)も、「江〜姫たちの戦国」の江(上野樹里)も、旦那様とお布団に・・・・。 新妻の心模様については、やはり「おひさま」の方が奥行きを感じさせ、「江〜姫たちの戦国」には馴染めません。 −◆− 「江〜姫たちの戦国」第25回のサブタイトルが『愛の嵐』である時点で、小生はダメ・・・。 なに、このサブタイトル・・・。 で、秀勝(AKIRA)にプロポーズされた江ちゃんは... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~第25回感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
今日は晩ご飯が早く済みましたので(^^)、ちらっとこの時間も参っております。第25回「愛の嵐」感想です。どの辺りが愛の嵐だったんですかね、ラストとかですかね(^^;)いや、ちょっとび... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第25話「愛の嵐」 [坂の上のサインボード]
 千利休の切腹、鶴松の死、朝鮮出兵へ始動、豊臣秀次の関白就任、お江と豊臣秀勝の婚儀と、良くいえば盛りだくさんの内容、悪くいえば詰め込み感満載の今話。この天正19年(1591年)という年は、それほど豊臣秀吉にとって目まぐるしい1年だった。1月には最も信頼していた実弟・豊臣秀長を亡くし、2月には、これまた側近の補佐役だった千利休を自らの命によって切腹させ、その半年後の8月には愛息・鶴松を病で失うという、秀吉にとっては厄年のような年だった。  千利休の切腹に関しては、前話の稿ですべて語ってしまったの... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第25回... [徒然”腐”日記]
昨日、一昨日とキャンプに行ってまして暑さと水分補給をしてる間がなかったせいで軽~~~く熱中症になりました昨夜は頭痛と激しい倦怠感それからちょっと吐き気もありましたね今も... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第25話「愛の嵐」 [ぷち丸くんの日常日記]
千利休(石坂浩二)に会おうとする江(上野樹里)の前に、秀勝(アキラ)が 現れる。 2人は炭屋に変装し、利休が捕らわれている屋敷に潜り込む。 江は利休に、秀吉(岸谷五朗)に謝って生きてほしいと懇願する。 しかし、利休の決意を変えることが出来ず、利休は切腹してしま... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.25愛の嵐 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第25回「愛の嵐」 【あらすじ】 秀吉(岸谷五朗)に切腹を命じられた利休(石坂浩二)は、その身柄を... [続きを読む]

» 【江〜姫たちの戦国〜】第二十五回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
江(上野樹里)は、切腹の命が下った利休(石坂浩二)に秀吉(岸谷五朗)に 謝ってほしいと懇願するが、嵐の中、利休は最期を迎える。 その悲報に涙する江を秀勝(AKIRA)は強く抱きしめた。利休の死後...... [続きを読む]

» 【江〜姫たちの戦国〜】第二十五回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
江(上野樹里)は、切腹の命が下った利休(石坂浩二)に秀吉(岸谷五朗)に 謝ってほしいと懇願するが、嵐の中、利休は最期を迎える。 その悲報に涙する江を秀勝(AKIRA)は強く抱きしめた。利休の死後...... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第二十五回 愛の嵐 [レベル999のgoo部屋]
『愛の嵐』 内容 ついに利休(石坂浩二)が、秀吉(岸谷五朗)から切腹を命じられた。 事態を知った江(上野樹里)は、阻止しようと秀吉のもとへと向かうが門前払い。 何とか利休に会うべく、秀勝(AKIRA)とともに、変装して利休の屋敷へ。 だが説得を試みても、す...... [続きを読む]

» 『江〜姫たちの戦国〜』 第25回「愛の嵐」 [ふるゆきホビー館]
なにかすごいサブタイトルではじまりました。前回に決定的となった利休と秀吉の決裂は、もうどうにもならないようです。が、江は手段をえらばずこの破局を防ぐ決意を・・・・・・?やはりこの事態を憂慮しているらしい秀次が、あるヒントをくれました。それは、利休が秀吉にわびること。しかも、これに秀勝が協力を?利休の屋敷は、上杉家など3,000の軍勢に包囲されていました。そこへ、二人の炭商人が、荷車をひいてきます。警備の足軽たちが、何の用かと尋問すると、その声を聞いて中から武将が出てきました。武将の兜には「愛」の前立... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第25回「愛の嵐」 [真田のよもやま話]
愛の嵐!会ってはいけない二人がめぐり会って倒錯と官能の禁断の愛!・・ってのはイタリア映画のお話。大地主の旦那様が拾って来た孤児とお嬢様とが身分を越えた禁断の愛!・・ってのは昼ドラの往年の名作のお話。いずれにしても嵐!っちゅうからには禁断の愛とか許されない恋とか、そう言うアレが不可欠みたいですねえ。今宵は一体どういう嵐になるのでしょうかあ~。まさかの三角関係とかとかとかとかああああああっ!あ、すみません、ちょおおっと私興奮してしまいましたわ、おほほほほ。... [続きを読む]

» 「江 ~姫たちの戦国~」 第25回、愛の嵐 [センゴク雑記]
大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第25回、愛の嵐。 千利休の切腹を止めるために江が暴走。(無駄に) その後、愛の嵐・・・? [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第25回 「愛の嵐」 [青いblog]
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下 あらすじ 江(上野樹里)は、切腹の命が下った利休(石坂浩二)に秀吉...... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第二十五話 愛の嵐 [V36スカイラインクーペが欲しい!]
なぜ写真がキーラ・コルピか 江を見ようとチャンネルを変えたら、いきなりキーラ・コルピ。江の直前に、BSの北欧特集の宣伝があり、それにキーラ・コルピが出ていたようだ。ドラマ ... [続きを読む]

» 江 姫たちの戦国第25話(7.3) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
千利休@石坂浩二は切腹、 嫡男鶴松を失った豊臣秀吉@岸谷五朗は甥の秀次@北村有起哉に関白を譲り、 江@上野樹里が秀勝@AKIRAと再婚したという話 利休の死を引っ張る必要性を先週は感じられなかったのですが、 『皆が笑える世の中にしてほしい』という利休の願いを 江と秀勝が託されたというかたちにしたかったわけね この大河の秀吉が江と秀勝を結婚させたのは、 秀次のお目付け役を任せたかったから 江と秀勝を結ばせるのには、イイ口実だったかな。 秀次が頼りない・秀吉から信頼されていない印象を与える効果もあったし... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第25話 感想「愛の嵐」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
利休の志-----------。 一度出した言葉を撤回できないと、素直になれない秀吉。 三成も絶対に私怨が入ってるよなぁ。 でも、秀吉は利休を好きで仕方ないから、離れるくらいなら、切腹を命じることにしたと分析する秀次。 利休が助かる道はひとつしかない。 ...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第25話... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
利休の志-----------。一度出した言葉を撤回できないと、素直になれない秀吉。三成も絶対に私怨が入ってるよなぁ。でも、秀吉は利休を好きで仕方ないから、離れるくらいなら、切腹を命... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第25話 感想「愛の嵐」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
江〜姫たちの戦国〜ですが、江(上野樹里)は千利休(石坂浩二)切腹を何とか止めようとします。豊臣秀次(北村有起哉)は、豊臣秀吉(岸谷五朗)は利休のことが大好きで、自分から離れていくのが許せなくて切腹を命じたと分析します。江は利休に秀吉に謝らせようとしますが、秀次は「何でも自分の思うようになると思うな!傲慢なおなごじゃ」と一喝します。 それでも諦めきれない江は豊臣秀勝(AKIRA)と一緒に利休のところに潜入しますが、隠密姫は盗み聞き、のぞき見などは得意技です。利休はもう覚悟を決めていますが、江にみんな... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第25回「愛の嵐」 [平成エンタメ研究所]
 利休(石坂浩二)は江(上野樹里)に託す。  「みんなが笑って暮らせるような世の中を作ってくれ」と。  だが、江が<みんなが笑って暮らせるような世の中を作る存在>である根拠・必然はない。  権力も兵も持たないただの姫様であるわけだし。今までそんな存在とし...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆25利休の切腹を止められず鶴松も失った秀吉は朝鮮出兵と江を秀勝に嫁がせる事を決断した [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第25話は秀吉の利休切腹を命じた事を聞いた江はそれを阻止しようと直訴したが、受け入れられなかった。どうしても最後に利休に会おうと秀勝の ... [続きを読む]

« 【おひさま】目次と視聴率一覧(第1週~13週) | トップページ | 【おひさま】第79回「和さんもPTSD」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31