無料ブログはココログ

« 全食品検査して!セシウム汚染牛全国に | トップページ | 祝☆優勝♪なでしこJAPAN、米国に初勝利♪ »

2011年7月17日 (日)

【江】第27回と視聴率「秀勝の遺言」&『テンペスト』初回

第27回の視聴率は、前回の16.2%より下がって、15.3%でした。

これは、このドラマの最低視聴率です(汗)

秀忠との結婚でなんとか盛り返して欲しいものです

芦田愛菜ちゃん(7)が江の娘・千姫役で再出演。

幼くして豊臣秀頼に嫁ぎ、白無垢姿で祝言の三三九度にも挑戦したそうです。

愛菜ちゃんは、9月25日放送の第37回に初登場するそうです。

 

今日からBSで始まった『テンペスト』、男のふりをしていた仲間由紀恵が女だという証拠に服を脱いだ肝心なところで、龍が・・・(^^;)

今期、女が男のふりをするドラマが多いですね。

『美男ですね』と『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』もそうです。

『テンペスト』は、GACKTも出ているし、主題歌は安室奈美恵です。

仲間さんもGACKTも安室奈美恵さんも沖縄出身ですね。

沖縄には、今年のGWに行ったばかりなので、親近感が持てます。

19世紀、琉球王朝末期の沖縄。孫寧温(仲間由紀恵)(本名は真鶴)が父親と自らの願いを貫くために性を偽り、宦官として琉球王朝を守ろうと奮闘していくドラマです。

最後に、早くも女だとばれてしまいました。

どうなることやら?

『江』以上に楽しみです♪(^^)

 

『江』では、宮沢りえさんの淀が拾に母乳をやるところがアップになったのに、微妙に見せませんでした(笑)

昔、夫が買った写真集『サンタフェ』では、しっかり見せてたのに、さすがNHKですね(^^;)

江は、女児を産み、北政所が“(さだ)”と名づけてくれました。

北政所「完とは、すべてが備わりし、娘の意。

 女子であれば、この名をと前から考えておった」

 

でも、江は秀勝が死んでしまったので、完を抱くことができませんでした。

初が心配して、慰めたり、龍子の所へ連れて行ったりしましたが、ダメ。

ガラシャも来て、

「今は道を見失っているだけです。

あなた自身を信じなさい。あなたの強さを」

と言いましたが、ダメでした。

 

淀が九州から戻って来て、子ができたと伝えました。

淀「私に子ができたのは、鶴松の死に負けなかったからじゃと思うておる。

 江、希望を持つのじゃ。なくても持つのじゃ」

そして、完も希望ではないかと言いました。

それでも江は完を抱けませんでした。

 

ある日、朝鮮から秀勝の物が届きました。

秀勝の髪の毛と短刀・・・

江は、それらを抱いて泣きました。

そして、「江との」と書かれた手紙がありました。

 

<秀勝から江への手紙(遺言)>

「江、元気でおるか?

わしは けががもとで思いもよらぬ病を得、毎日、空を見て暮らしておる。

大将としての働きもままならず、無念の思いはいいようがない。

されど、それを救うてくれたのが、この地の子供達じゃ。

この子らと共にいると、この地を我が物にせんとした行いがいかに空しいものかを思い知らされる。

『皆が笑うて暮らせる世の中を作る』

利休様の願いであり、そなたの願いでもあった。

それを日々、思うばかりじゃ。

そして、そなたを思う。

そなたの笑う顔ばかりが思い出される。

されど、わしはもう長くはあるまい。

江、そなたを妻とできたことは何よりの喜びじゃ。

されど、わしはそなたに何を残してやれたのか。

わしはそなたに一つでも残していきたかった。

わしとそなたが出会い、共に生きた証を。

江、そなたは そなたらしく ひたむきに生きよ。

わしは、いつも そなたを見守っておるぞ」

 

江は、この手紙を読んで、やっと完を抱きました♪

とても可愛い赤ちゃんでした。

江「これがそなたの生まれた土地ぞ。

 父と母が共にいた場所じゃ」

 

江、ようやく自分の娘を抱けて、良かったですね♪

 

文禄2年8月。

淀が男子を産みました。

(ひろい)”と名づけられました(後の秀頼)。

拾は淀が母乳で育てているそうです。

私が育てたいように育てるとのことでした。

秀吉も九州から戻り、大喜び♪

拾を関白にしたいと思ったようですが、もう秀次が関白です。

秀次が邪魔になってしまったようです(汗)

 

そして、秀次の方も、弟が死んだのは叔父上のせいだと、秀吉を恨んでいました。

秀吉と秀次、二人の心の溝は益々深まって行きました。

 

以上、おしまい。

 

なんか、いつも通りの展開でした。

秀勝の手紙は、現地の子供とのふれあいを強調していましたが・・・

子供繋がりにしたかったのでしょうか?

病気で死にそうなはずなのに、あんなに元気そうに子供達と遊んでいるのは、違和感ありました。

江は秀次と仲良くなって、秀吉と敵対しているようでした。

次回、もう秀忠との結婚を命じられるようですが・・・

秀忠の方は、江のことを心配していたようでしたが、

江は、そう簡単に秀勝のことを忘れられないでしょうね。

 

2人の赤ちゃん、可愛かったですが、完はすぐ大きくなってびっくりでした(笑)

次回も展開、早いのでしょうか?

それではまた来週♪

 

【第27回粗筋】 (niftyテレビより)

江(上野樹里)は、初めての子・完を無事に出産する。だが、江は夫の秀勝(AKIRA)を失った悲しみから抜け出せず、わが子を抱くこともできずにいた。一方、江戸の秀忠(向井理)は秀勝死去の報に触れると、皮肉屋の彼に似合わず神妙な表情を浮かべる。翌年の1593(文禄2)年、初(水川あさみ)やガラシャ(ミムラ)は、いまだ悲しみが癒えない江を励まそうと言葉を尽くす。また、九州から戻った淀(宮沢りえ)は再び懐妊したことを明かし、希望を持つよう江に告げる。だが、江は立ち直ることができない。そんな中、朝鮮から秀勝の遺品と手紙が届く。手紙には、江に何も残してやれなかったというわびの言葉が書かれていた。江は涙しながらも、秀勝が完を残してくれたことに気付き、そっとわが子を抱き上げる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

第25回]16.3%  [第26回]16.2%  [第27回]15.3%

 

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 全食品検査して!セシウム汚染牛全国に | トップページ | 祝☆優勝♪なでしこJAPAN、米国に初勝利♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

武人の誉の出陣を見送るのに「殺さないで」はないでしょう。いかに戦は厭じゃ姫だとても。現代の役者や脚本家は視聴率を、昔の侍は敵のクビを取ってなんぼのもの。

そもそも兄の秀次が小牧・長久手で大ドジを踏んで、一族の実戦能力が疑われている事態。秀勝は大変だったでしょう。戦が嫌なら仏門に入ればいいだけのこと。大ブランドの姫君です。父母の菩提を弔いたいと言えば、樹里姫ファンの秀吉公が立派なお寺を建てて呉れますよ。

家康公だけは終始人格者に描かれておりますが、伊賀越えでは天下の三河武士の護衛が、たかが野盗の群れにあっさりやられちゃって。泉下の大久保彦左衛門が脳貧血を起こしたそうです。家康公は許しても、三河武士は許しておりませぬぞ。

豊臣家の苦労も 徳川家の誇りも全くわかっておられぬようですな。社員あっての会社、家臣あっての大名家です。いいとこ取ったのは織田クンちだけ。

>豊臣・徳川家臣団さんへ

>武人の誉の出陣を見送るのに「殺さないで」はないでしょう。いかに戦は厭じゃ姫だとても。現代の役者や脚本家は視聴率を、昔の侍は敵のクビを取ってなんぼのもの。

そうですよね。
武士の妻として、江はなってないですね。
戦国時代だから、敵を殺さなければ、こちらが殺されてしまうのに。
この時代感が全くないですね。

>豊臣家の苦労も 徳川家の誇りも全くわかっておられぬようですな。社員あっての会社、家臣あっての大名家です。いいとこ取ったのは織田クンちだけ。

信長だけはカッコよく描かれましたね。
秀吉をはじめとして、このドラマ、魅力的なキャラが少なくて困ります。
豊臣家はこれから益々苦労しそうですが、どう描かれるやら?(^^;)


何となく思うのですが、第26話と第27話の描写が映画の『慕情』と『スパルタカス』の描写に似ているのです。江と秀勝の関係は全体的に『慕情』におけるハン・スーインとマーク・エリオットの描写に似ていますし、赤子を見ながら涙を流すシーンは、『スパルタカス』の終盤でヴァリニアが生まれたばかりの息子を抱いているシーンに似ているのです。

さてストーリー展開については沢山突っ込みたい部分があります。徳川家康が朝鮮出兵に参加する描写がありますが、実際は前田利家とともに出兵に反対しており、出兵の間は江戸の基盤整備を進めていたということです。また、暇を見つけては悠々と鷹狩をしていたという逸話も残っているので、いっそのこと鷹狩をしながら秀吉のことを呆れた様子で見ているという設定にでもすれば良かったと思っています。

また、この回の話ではありませんが、以前の放送で足利義昭のことを「先の将軍」と呼ぶシーンがありましたが、実際のところ義昭が将軍でなくなったのは、秀吉が関白に就任してから約1年後のことなので、これも間違っています。また、養子になろうとする描写も林羅山による創作なので、関白就任をもくろむ描写で義昭を登場させたのは妥当でないでしょう。むしろ、天下を統一した後の場面で積極的に登場させるべきでした。

>旭川の自称美女さんへ

|映画の『慕情』と『スパルタカス』、見てないので、よく分からないです。
似てますか(苦笑)
昔のいろいろな映画からパクルことはよくあることではありますが(汗)

史実と違うということについては、このドラマはあげたらきりがないでしょう(^^;)
沢山ありすぎで(汗)
困ったものです。。。

>札幌の謙虚な美女さまへ

「慕情」の彼(ウィリアム・ホールデン)も確かに朝鮮戦争で死んでしまいますね。しかし、上野樹里さんにケチつける気はありませんが、ヒロインのジェニファー・ジョーンズは女優さんが一等綺麗だった時代でも極め付きの美女。西洋風ロマンチシズムがチャイナドレス着て歩いているような人。マネても意味は全然ないかと。coldsweats02

香港市街を見下ろすあの美しい丘(確か、ビクトリア・ピークだったか)もありませんしね。

「スパルタカス」のラストも覚えておりますが、あの脚本家はとにかく無意識過剰?自分が書いた筋書きさえ忘れている節がありますのでね。記憶装置がどうなっているのか、見当もつきません。

元豊臣・徳川家臣団

訂正


札幌ではなくて旭川の美女さまでしたね。失礼しました。敬礼!第7師団

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/52233415

この記事へのトラックバック一覧です: 【江】第27回と視聴率「秀勝の遺言」&『テンペスト』初回 :

» 【江】第27回と視聴率「秀勝の遺言」&『テ... [ショコラの日記帳]
【第27回の視聴率は、7/19(火)追加予定】芦田愛菜ちゃん(7)が江の娘・千姫役で再出演。幼くして豊臣秀頼に嫁ぎ、白無垢姿で祝言の三三九度にも挑戦したそうです。愛菜ちゃんは、9... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第二十七回 [レベル999のgoo部屋]
『秀勝の遺言』 内容 女の子を出産した江(上野樹里) 喜びもつかの間、夫・秀勝(AKIRA)の死の報を受ける。 北政所(大竹しのぶ)に、“完・さだ”と名付けられても、 笑顔となることも出来ず、我が子を素直に抱けぬ日々が続いていた。 “抱けぬ。秀勝様と2人で抱き...... [続きを読む]

» 『江〜姫たちの戦国〜』 第27回「秀勝の遺言」 [ふるゆきホビー館]
予想していたとおり、江の悲しみを癒すため1回つかう展開でした。江は、nbsp;はじめての我が子誕生も、夫の秀勝が戦場で病死したとの知らせで、悲しみにくれることに。またまた初がなぐさめに来ています。ところで、この初は姉の出産を祝うやら、妹の悲しみを慰めるやらで、何度でも気軽に(?)大津から来ますが。いろいろ言われるこのドラマでも、かつて江が安土から大坂に出かけけた時などは、さすがに考証どおり必ず行列仕立てでした。つまり、当人は輿に乗り、侍女が10人と護衛の侍や雑用の者が20〜30人くらい同行... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆27初、龍子、ガラシャ、淀の励ましよりも秀勝と共に生きた証しで江は立ち直った [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第27話は秀勝の死にショックを受けた江は完を出産したものの、完を抱く事もできないほど落ち込んでいた。間もなく初が励ましに来るが全く効果 ... [続きを読む]

» 江 -姫たちの戦国- 第27回「秀勝の遺言」 [あしたまにあーな]
前回までで江の夫である秀勝が遠く朝鮮で病死してしまいました。最期は地元住民と戯れたり心のふれあいを得ることによって、自分たちが今行っていることがいかに無意味なものなのかを思い知らされたようです。しかし、前回の描写では秀勝が亡くなってしまう直接の原因は、部下によって斬られてしまったことなので、何とも無念なことでだったでしょう。 夫が亡くなってしまったという現実を受け止められない江に、様々な人が慰めの言葉をかけることになります。まずはじめが姉である初。彼女はことあるごとに自分が住む城からやってきては色々... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第27話 感想「秀勝の遺言」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
江〜姫たちの戦国〜ですが、豊臣秀勝(AKIRA)が亡くなり江(上野樹里)の娘・完(さだ)は奇しくも江と同じように父親を知らずに生きていくことになります。北政所(大竹しのぶ)は豊臣秀吉(岸谷五朗)の朝鮮出兵が原因だと謝りますが、殺生関白・豊臣秀次(北村有起哉)も伯父上許すまじの決意を固めます。徳川秀忠(向井理)は寝転がって秀吉の唐入りを不可能な暴挙だと批判します。 初(水川あさみ)が見舞いに来ますが、秀勝と一緒でないと子供を抱こうともしない悲嘆ぶりです。江は世を儚みますが、初は京極龍子(鈴木砂羽)の... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第27回 [日々“是”精進! ver.A]
江、復活 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107170003/ 江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) posted with amazlet at 11.07.14 NHK出版 (2011-05-31) 売り上げランキング: 2... [続きを読む]

» 琉球イケメンですね『テンペスト』第1話と大河コント『江〜姫たちの戦国』第27話 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
NHK BS時代劇『テンペスト』第1話と 『江〜姫たちの戦国』第27話 【 テンペスト 】 池上永一の『テンペスト』は、近年読んだ小説の中でも最高に面白い部類に入ります。 真鶴=孫寧温の波乱に満ちた人生や、琉球王朝の外交行政、大奥のような御内原(ウーチバラ)における女の戦いなどなど、言いようがないほど濃厚で面白かった。 この”超絶小説”が舞台やドラマになるというのでワクワクして待っていて、ようやくドラマ版がスタートであります。 −◆− 少女・真鶴(田崎アヤカ)が、「見事、科... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第27回「秀勝の遺言」 [平成エンタメ研究所]
 秀勝(AKIRA)の死の後日談。  すべてがフツーなんですよね。  最愛の夫が亡くなれば、泣いたり落ち込んだりするのは当然だし、ガラシャ(ミムラ)が「ひとりの方をそれほど思えるのは幸せ」と慰めるのも、淀(宮沢りえ)が「鶴松を失った自分も同じだった」と語...... [続きを読む]

» 新ドラマ BS時代劇「テンペスト」第1回 [日々“是”精進! ver.A]
GACKTの舌使いが~ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107180003/ テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫) posted with amazlet at 11.07.18 池上 永一 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010-08-25)... [続きを読む]

» 「江~姫たちの戦国~」第27回感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
今日も遅くなりました・・・ふ~~疲れましたが2日間のお勉強、終りました!で オーズ感想は明日書かせてくださいませ。それから昨日のジャンプ感想、まだ皆様のところへはお伺い... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第27回「秀勝の遺言」 [真田のよもやま話]
ああ・・・よわい二十歳にしてすでにバツ2で一児の母で未亡人!辛いですよねええ、江様~~~。願わくばその辛さを噛みしめて人生の深みを・・・ってのは無理?まあそこんところはいたし方ない部分もございますけど、でもでもほらほら、脚本に明記されてなくてもそこは現場のお芝居で!ガンバレガンバレ樹里ちゃん様~~~!... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第27話「秀勝の遺言」 [ぷち丸くんの日常日記]
江(上野樹里)は初めての子・完を産むが、夫・秀勝(アキラ)を失った悲しみ から抜け出せず、我が子を抱くことさえ出来ないでいた。 江戸では、秀忠(向井理)が家臣・本多正信(草刈正雄)を相手に、秀吉 (岸谷五朗)の蛮行を嘲笑っていたが、秀勝死去の知らせに、いつにな... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第27回「秀勝の遺言」 [みはいる・BのB]
今宵も『江』のお時間です。 あらすじ・・・・ [続きを読む]

» 【江〜姫たちの戦国〜】第二十七回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
江(上野樹里)は、初めての子・完を産むも、夫・秀勝(AKIRA)を失った悲しみから 抜け出せず、わが子を抱くことすら出来ないでいた。 姉・初(水川あさみ)が訪れ、江を立ち直らせようと奮闘するが、江...... [続きを読む]

» 江 姫たちの戦国第26話(7.17) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
夫豊臣秀勝@AKIRAが他界、江@上野樹里が悲嘆に暮れ、 淀@宮沢りえが男児拾を出産したという話 江が秀勝を戦に行かせてしまったことを悔やみ、 豊臣秀吉@岸谷五朗に戦をやめるよう訴えたトコがよかった 平和を愛し戦を憎む主人公らしさが出ていた。 しかし、江が秀勝の死を悲しむトコには感情移入できなかったなあ 夫婦生活があまりにも短かったし、 江が秀勝をそんなに愛しているようにも見えなかったしなあ。 この大河の秀勝は、明らかに中継ぎというポジションでしたね。 秀勝と江がいつ結婚したかははっきりせず、諸説あ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第27話 感想「秀勝の遺言」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
完と名づけられた秀勝と江の娘。 だが、母となった江は、わが娘をその腕に抱くことは・・・まだ出来ない------。 ようやく江が主人公の話になってきましたねぇ。 でも、秀勝との結婚はたった2回? いやぁ・・・それまでの茶々と秀吉の話に比べて軽すぎやしませんか? ...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第27話... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
完と名づけられた秀勝と江の娘。だが、母となった江は、わが娘をその腕に抱くことは・・・まだ出来ない------。ようやく江が主人公の話になってきましたねぇ。でも、秀勝との結婚はた... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第27回 「秀勝の遺言」 [青いblog]
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版 [続きを読む]

» 「江 ~姫たちの戦国~」 第27回、秀勝の遺言 [センゴク雑記]
大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第27回、秀勝の遺言。 珍しく励まされる立場の江。 今回は前半あまり見れてないので簡単に書きます。 [続きを読む]

» BS時代劇『テンペスト』第1回 [悠雅的生活]
〜龍の子〜 [続きを読む]

» 大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.27秀勝の遺言 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第27回「秀勝の遺言」 【あらすじ】 江(上野樹里)は初めての子・完を産むも、夫・秀勝(AKIRA)を... [続きを読む]

» BS時代劇 「テンペスト」 Vol.1龍の子 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】テンペスト 上(若夏(うりずん)の巻) 【送料無料】テンペスト 下(花風の巻)価格:1,680円(税込、送料別) テンペスト 公式HP  第1回「龍の子」 【あらすじ】 19世紀、琉球王朝末期の沖縄に、一人の女の子が生まれた。男子を望む父に疎ん... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第27話「秀勝の遺言」 [坂の上のサインボード]
 お江が二人目の夫・豊臣秀勝の忘れ形見である長女・豊臣完子(さだこ)を産んだのは、ドラマのとおり秀勝の戦病死の報に接した頃と推測されている。かつて天正12年(1584年)に佐治一成と結婚したお江だったが、当時のお江は数えで12歳という少女で、しかも数ヶ月という短期間の結婚生活であったことから、名実ともに夫婦となり得ていたとは考えづらい。しかし、それから8年が経った文禄元年(1592年)当時のお江は成熟した大人の女性で、完子という子宝に恵まれたのは自然といえるだろう。  その初めての出産の前後に... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第27回... [徒然”腐”日記]
リアルタイムで視聴してから暫く経ってしまったので感想もおぼろげ~~~になってしまった江あらすじは江公式サイトから江(上野樹里)は初めての子・完を産むも、夫・秀勝(AKIRA)を失っ... [続きを読む]

» 琉球イケメンですね『テンペスト』第1話と大河コント『江〜姫たちの戦国』第27話 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
NHK BS時代劇『テンペスト』第1話と 『江〜姫たちの戦国』第27話 【 テンペスト 】 池上永一の『テンペスト』は、近年読んだ小説の中でも最高に面白い部類に入ります。 真鶴=孫寧温の波乱に満ちた人生や、琉球王朝の外交行政、大奥のような御内原(ウーチバラ)における女の戦いなどなど、言いようがないほど濃厚で面白かった。 この”超絶小説”が舞台やドラマになるというのでワクワクして待っていて、ようやくドラマ版がスタートであります。 −◆− 少女・真鶴(田崎アヤカ)が、「見事、科... [続きを読む]

» 江 姫たちの戦国史 第27話 [昼寝の時間]
公式サイト 宮沢さん、また痩せた? . 夫、秀勝の死を悲しむ江。悲しみのあまり子 [続きを読む]

« 全食品検査して!セシウム汚染牛全国に | トップページ | 祝☆優勝♪なでしこJAPAN、米国に初勝利♪ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30