無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

【おひさま】第102回&第2ステージへ(残り1/3)

飴屋のカヨさん達がひなちゃんを預かってくれるだろうとは思いましたが、授乳は自転車で陽子が村上堂へ出向くだろうと思ってました。

ところが、カヨさんが昼休みの時間に合わせて、学校まで、ひなちゃんを連れて来てくれました。

至れり尽くせりですね(^^;)

私は子供がいないので、オムツを替えたりとかの子供の世話できません。

カヨさんも子供がいなくて、子育ての経験ないみたいですが、簡単にオムツ替えられて、すごいですね(^^;)

食べ物である飴を売る店内近くでオムツ交換して、店内に臭いが残らないか、ちょっと心配になりました。

でも、カヨさんと貞夫さんはひなちゃんの世話が楽しかったようです♪

陽子も助かって、カヨさん達も喜んでくれて良かったですね♪

実際は、こんな都合のいい話、滅多にないでしょうけれど(^^;)

 

そして、以前も言いましたが、授乳は3時間間隔がベストだそうです。

昼1回の授乳じゃ、普通は足りなくて、赤ちゃん、おなかがすいて泣き喚くでしょう。

ひなちゃんは、そんなこともなく、殆ど泣かなくて、じっと耐えて偉いですね♪

1月の寒い中、毎日、授乳のために外を連れ回され、空気の汚い汽車に乗って、和成さん同様、病気になりそうです。

て言うか、今回もカヨさんがオムツを交換する時、咳をしてましたけど(^^;)

ずっと咳すれば気づくのでしょうけれど、時々っていうのがミソですね(^^;)

 

カヨさんが学校にひなちゃんを連れて来た時、夏子先生が来ました。

夏子先生も村上堂に行ったことがあるそうです。

ニッキ飴を買ったそうです。

後で、陽子に少しお説教するのかと思いましたが、逆でした。

夏子「甘えなさい。 甘えられる人には甘えなさい。

 悪いことじゃない。

 あなたはちょっと真面目で頑ななところがあるから。

 分かった? 陽子ちゃん」

陽子「はい」

 

余計に、図にのってしまいそうです(^^;)

 

そして、授業が終わって、陽子は村上堂へ日向ちゃんを迎えに行きました。

カヨさんと貞夫さんにお礼を言い、

陽子「また、お願いしてもいいですか?」

カヨ「うん。勿論だよ。 ありがとう。ありがとう」

貞夫「陽子ちゃん、ありがとう」

陽子「お礼を言うのはこっちですよ。

 いいねえ、日向子、こんなに可愛がってもらって。

 幸せだね」

 

語り「こんな風に、私の子育ては始まった。

 いろんな人に助けてもらった」

 

いろんな人に助けてもらったということは、カヨさん以外にもいろんな人に預けられて、悪く言うと、たらい回しみたいな状況になるのでしょうか?(^^;)

私は子供の頃、人見知りで、知らない人に抱かれると泣いたそうです。

でも、ひなちゃんは全然泣かなくて、いい子ですね♪(^^)

前述の通り、ひなちゃん、今回もカヨさん宅で、オムツの交換時に少し咳をしてましたけど、大丈夫でしょうか?

和成さんは、熱を出して1日寝てたましたが、陽子達が帰る頃にはよくなったようでした。

にこやかに2人の帰りを出迎えてくれました。

 

ここからは来週以降のおおまかなネタバレです。(公式HPより)

 

来週の予告だと、ひなちゃん、病気が重くなりそうです。

肺炎で、当時は絶望的な病気だったようです(汗)

そして、さすがに、陽子、子供を取るか、仕事を取るかという選択を迫られそう・・・

第3の道もあるかもしれませんね。

来週が区切りとなって、陽子は人生の第2ステージを歩き出しそうです。

詳しくは、公式HPの番組紹介物語「戦後」の欄をご覧ください。

なかなか手に入らない蕎麦粉と、自分達の畑を持ちたいと、以前、和成さんが語った夢・・・

陽子が思うように教えられなかった最初の教え子達・・・

それらが繋がって、第2ステージが始まりそうです♪

そして、現代の陽子の蕎麦屋に繋がりそうです♪

ヒロさん、情報、ありがとうございました♪(^^)

 

ドラマも4ヶ月が過ぎ、あと3分の1になりました。

振り返ると、7月1日に茂樹兄さん、2日にタケオ君と和成さんが復員。

7月は、戦後の混乱・貧しさと、陽子の妊娠・子育てを1ヶ月間描いたようです。

子育ては、男性の岡田さんには、苦手な分野だったかもしれません。

戦中のリアリティーのあった話に比べると、最近、どうも現実離れしてイマイチでした。

これからの第2ステージの新展開、楽しみです♪֥ϡ

 

尚、来週土曜(8/6)の『おひさま』は、8時35分からの放送予定だそうです。

広島の記念式典があるのかもしれないですね。

それでは、また来週♪

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(真央の部屋「うちの子は偉い」)←来週のネタバレと撮影裏話

公式HPの番組紹介の「物語」←下にスクロールして「戦後」の欄以降に今後の粗筋あり

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)(7/2(土)迄)

 

【最近の過去レビュー】

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

第94回[7/21(木)]昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

第95回[7/22(金)]「三婆」

第96回[7/23(土)]「陽子の子」

第97回[7/25(月)]「出産」&炭酸パワー『あさイチ』

第98回[7/26(火)]「村上堂復活♪」

第99回[7/27(水)]「イクメン」&第16週視聴率

第100回[7/28(木)]「父と同じ道」

第101回[7/29(金)]「べろべろば~」

 


松屋 ニッキ飴めさまし 10入


安曇野産のそば粉で作った通信販売限定の半生そばです。ご当地グルメおひさまそば特別パック(4人前)ストレートつゆ付き。

 

 

昨日は、ブログ村15クリック(自己最高)もいただいて、どうもありがとうございました♪

信じられないことに、テレビドラマ部門第3位に入りました♪餭

ほんと、信じられないです♪(^^)

(今は落ちているかもしれません)

皆様のお陰です♪  どうもありがとうございました♪֥ϡ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

にほんブログ村   人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月29日 (金)

【おひさま】第101回「べろべろば~」

「べろべろば~」、ちょっと引っ張りすぎじゃなかったでしょうか?(汗)

茂樹も和さんもタケオ君もその父・次郎さんもやりましたが、良一は結局、やりませんでした。

お父さんのキャラではなく、素の寺脇さんだったら、真っ先にやりそうですが(笑)

茂樹は相変わらず、育子と仲良し♪

育子がサツマイモのお菓子を持ってきてくれた時、医学書を読んでいたので、お医者さんになるのか聞かれました。

なれるわけがないと、茂樹。

育子「簡単になれるとは言ってねえよ。

 でも、頑張れば、なれるんじゃねえの?」

茂樹「え?」

そして、医学書に書いてあった「塞栓症」を指して、

育子「これ、何て読む?」

茂樹「うん?・・・ああ、そくせんしょう」

育子「ちょっとは勉強してるんだ。 茂樹・・・さん」

茂樹「だから、“さん”じゃなくて“君”」

引っかかって反対になったので、育子、笑う。

 

語り「茂樹兄さんは、すっかり育子のおもちゃね」

 

“さん”と“君”で遊ぶの、引っ張りすぎで、引いてるんですけど(汗)

でも、育子のこの励ましで、真剣に医者を目指して頑張りそうですね♪(^^)

育子は東京へ行くと、この時、茂樹に言いました。

 

陽子達が来た時、茂樹は育子が陽子に何か言ってなかったか聞きました。

きっと医者になりたいという件、ばらしたか心配になったのでしょうね。

隠さなくてもいいのに。

とにかく、言ってなかったので、ほっとしたようです。

余計なことは言わない奴なんだなと、育子を見直したようでした♪

育子が陽子に言ったのは、茂樹がラクダに似ているとか、からかい甲斐があって安曇野の宝とか言っただけでした。

ラクダに似ているとは思えませんが(^^;)

 

ところで、須藤家に日向子ちゃんを連れて出かける時、日向ちゃん、咳してましたよね。

陽子も和さんも徳子さんも誰も気づかなかったようで、信じられないです。

実家に連れて帰るだけなんだから、来週にして、日向ちゃんを休ませれば良かったのに。

でも、数日後、熱を出して、寝込んだのは、和さんでした。

風邪でしょうか?

和さんのことも心配だけど、日向ちゃんの乳やりをどうするかが心配のようです。

道夫さんは、どこかへ朝早くから出かけたとのこと。

また蕎麦粉探しでしょうか?(^^;)

徳子さんが、私が日向子を連れて行くと言いましたが、昼は店が忙しいから無理だと陽子は断りました。

和さんが起きてきて、「俺が連れて行く」と・・・

徳子さんが、日向子に病気がうつると断りました。

日向ちゃん、既に病気だと思いますが・・・(^^;)

陽子が学校を休むのかと思ったら、誰かにお願いするそうです。

 

語り「助けてくれたのは、あの人だった」

 

あの人って誰か、もう皆さん、分かりますよね?

きっと飴屋のカヨさんでしょう♪

先日、日向ちゃんを連れて行った時、子供がいなくて、日向ちゃんのこと、孫みたいと嬉しそうに抱いてくれましたから。

和さんは病気でも、大人だからまだいいでしょうけれど、

それより、咳をしていた日向ちゃんの方が、小さいので、こじらせないか心配です。。。

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」        20.8%(6/17(金))

・第12週「消息」            20.6%(6/24(金))

・第13週「帰郷」            20.8%(7/2(土))

・第14週「幸せの準備」        20.7%(7/8(金))

・第15週「母になる日」        20.2%(7/12(火))

・第16週「女たちの時間」      21.0%(7/20(水))←最高視聴率

・第17週「夫婦になる」

 

【最近の過去レビュー】

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

第94回[7/21(木)]昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

第95回[7/22(金)]「三婆」

第96回[7/23(土)]「陽子の子」

第97回[7/25(月)]「出産」&炭酸パワー『あさイチ』

第98回[7/26(火)]「村上堂復活♪」

第99回[7/27(水)]「イクメン」&第16週視聴率

第100回[7/28(木)]「父と同じ道」

 


恵那の採れたてお芋和菓子屋さんの濃厚でしっとりスイートポテト【あす楽対応】

 育子の菓子、形はこんなでしたが、栗ではなく薩摩芋で作りました
本物そっくり!和菓子マグネット。和菓子マグネットVol2 栗きんとん 【和菓子】

 

 

昨日は、沢山クリックいただいて、どうもありがとうございました♪

自己最高の13クリック/日で、今日、一時、テレビドラマ部門4位に入りました。

(今は落ちているかもしれません)

どうもありがとうございました♪֥ϡ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

にほんブログ村   人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

小松左京氏、病没&伊良部投手、自殺?

作家の小松左京さん(80)が肺炎のため、26日午後4時36分亡くなられたそうです。

星新一さん、筒井康隆さんと共に、SF作家の「御三家」と呼ばれたそうです。

日本沈没』や『首都消失』、『さよならジュピター』などのSF小説を書かれました。

『日本沈没』、映画を見ただけですが、好きでした。

東日本大震災の津波の後、地盤沈下して水が引かない所とか見ていると、まさに、あの小説の通りに、日本が沈没してしまうかもしれないと、最近、マジに思うようになりました(^^;)

関東や東海、東南海、南海大地震もいつ来てもおかしくないとのことで、余計に心配です。

小松さんは、東日本を襲った大震災に心を痛め、

「今は大変な時期かもしれないけれど、この危機は必ず乗り越えられるはず。この先、日本は必ずユートピアを実現できると思う。日本と日本人を信じている」

亡くなる直前、事務所関係者に、このメッセージを託したそうです。

ご冥福をお祈りします。

 

そして、ヤンキースや阪神で、投手として活躍した伊良部秀輝さん(42)が、米ロサンゼルス近郊の自宅で死亡しているのが見つかったそうです。

今朝、ニュースで聞いて、びっくりでした。

現地の27日早朝、草野球チームのチームメートが自宅を訪れた際に、伊良部さんとみられる人物が首をつっていたそうです。

現在、遺体は地元警察に安置されており、本当に伊良部さんか、身元の確認を急いでいるそうです。

自殺の可能性が高いなんて、驚きです。

伊良部さんは、尽誠学園から87年度ドラフト1位でロッテに入団。93年には当時の日本最速となる158キロを計測しました。

 

当時は、豪速球投手として、人気がありましたよね。

でも、米国のメジャーに移ってから、彼の独特のフォームがボークと判定されてしまって、フォームの改造に苦しみ、あまりいい成績が残せなかったような気がします。

 

96年オフに紆余曲折を経て、ニューヨーク・ヤンキースに入団。

3年間プレーした後、エクスポズに移籍。

メジャー生活最後の年となった2002年には、レンジャーズに所属しました。

メジャーでの成績は、34勝35敗、防御率5.15、16セーブ。

2003年には阪神で日本球界に復帰し、13勝を上げて、リーグ優勝に貢献。

でも、翌年はわずか3試合の登板に終わり、その年のオフに戦力外通告を受けて05年3月に引退しました。

引退後は、ロサンゼルスで、うどん屋を開業しましたが、営業不振で閉店。

07年には、大阪市のガールズバーで店長を殴ったとして暴行容疑で現行犯逮捕されたそうです。

09年にアメリカの独立リーグで現役復帰しましたが、同年8月に四国・九州アイランドリーグの高知ファイティングドッグスに入団。

ただ、右手首けんしょう炎の影響もあり、昨年1月に2度目の現役引退を発表。

同年5月にはロサンゼルスで酒気帯び運転で逮捕されていたことが判明したそうです。

 

なんか、変化が早いというか、目まぐるしい人生ですね。

いろいろな事件や不祥事もあったようですが・・・(^^;)

42歳というと、野球の現役選手としては、難しいかもしれませんが、人間としての人生では、まだまだ死ぬのは早い気がします。

性格的に、野球のコーチや解説は無理だったかもしれませんが、何か別の第2の人生が見つかると良かったですね。

うどん屋がうまくいけば良かったのに。

とにかく、少しの間とはいえ、阪神に在籍していた方が自殺というのは、とても残念です。。。

ご冥福をお祈りします。

 

【参考記事】

日本SFのパイオニア・小松左京さん死去 (スポーツ報知 7月29日(金)8時3分配信)

元阪神 伊良部さん自殺か・・・ロス自宅で首つり? (デイリースポーツ 7月29日7時12分)

 


【25%OFF】[DVD] 日本沈没 スタンダード・エディション


筒井康隆作!小松左京の「日本沈没」のパロディ!SALE OFF!新品北米版DVD!【日本以外全部沈没】The World Sinks Except Japan!


【送料無料】小松左京自伝


小松左京が総監督・原作・脚本等を担当した本格的ハードSF!SALE OFF!新品北米版DVD!【さよならジュピター】


BBM1996 ベースボールカード 3Dマジックカード No.M8 伊良部秀輝

 

 

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

できましたら応援クリックよろしくお願いします。

2011年7月28日 (木)

【おひさま】第100回「父と同じ道」

遅くなってしまって、すみませんでした。

今日は、第100回。切りがいいですね♪

100回、レビューを書いたわけではありませんが、それに近い数書いたわけで、感慨深いです。

 

今日の『おひさま』、

道夫さんの「ようこそ父と同じ道へ」というセリフが一番心に残りました♪

父と同じ恐妻家で決定?(笑)

夫婦喧嘩、全部書き取りましたが、今更、戦争に結び付けられても・・・

2週間前なら感動したかもしれないですが、気分はもう戦後の新展開を求めています。

先日のカヨさんの戦争が終わった発言といい、

今回の和成さんの生き残れたのは運が良かっただけ発言や、

陽子の和成さんが優しすぎて、遠くへ行ってしまうような気がして怖い発言、ちょっと後戻りしている気がして・・・

実際は、確かに、こうして人の気持ちは、なかなか戦争を忘れられなかったのかもしれません。

 

ただ、ドラマなので、折角の夫婦喧嘩、戦争関係なしの展開にして欲しかったです。

とにかく、これで夫婦の絆が強まったみたいです。

最後に、結局、和成さんが謝りました。

喧嘩というほどの内容でもなかったですが、最後の部分です。

 

和成「陽子、戦争はもう終わったんだよ。

 俺はどこにも行かねえ。

 そんだから、心配すんな」

陽子「でも・・・でも、和さん。

 もっとわがままになってください。

 もっと怒ってください。

 でないと、私、図に乗って甘えてしまうから。 お願いします」

和成「え・・・分かりました」

陽子「でも、とっても怖いのは嫌です」

和成「あ・・・怖かった?」

陽子「・・・」

和成「ごめん・・・ごめん」

陽子「でも、ちょっと嬉しい。

 喧嘩したのも怒られたのも、初めてだったから」

和成「あ・・・そうか? そうだったね」

陽子「はい」

和成「ごめん」

都合良く、日向子ちゃんが泣きました(^^;)

抱いてあやす陽子。

和成「いい子だね、日向子は。

 間がいいというか。 待ってたんだね、終わるのを」

本当に、待ってたみたいでした(汗)

 

そして、和成さんが冒頭「ふざけるな!」と叫んだのを1階で寝ていた徳子さんが聞いていて、夫婦喧嘩だろうと思い・・・

翌朝、朝食に来た和成さんの顔をマジマジと見ました。

陽子は隣りの部屋でオムツを替えています。

徳子「その様子じゃ、あんたの負けだね」

和成「何でだよ。 そんなことねえよ」

道夫「最後、どっちが謝った?」

和成、自分が謝ったことを思い出しました(^^;)

道夫「おめえだろう?」

和成「え? いやあ・・・」

徳子「やっぱしねえ」と笑いました。

節子「陽子ちゃんも、なかなかな子だね」

和成「ちょっと待って。

 作戦だったってこと?」

徳子「違うよ。 女はね、自然にそういうふうに持って行くようにできてんだよ」

和成「はあ・・・」

節子「ホント、女って怖いのよ、あなた」

道夫「女は怖いでねえ。

 これで夫婦の有り様が半ば決まっちまったな」

和成「え?」

徳子「そうだね。 決まった」

道夫「ようこそ、父と同じ道へ」と手を差し出す。

和成「いや・・」と手から逃げる。

道夫「ようよう」

節子「おめでとうございます」

徳子「おめでとう」

 

そして、陽子が時間だと来て、和成さんは工場へ出かけました。

出かける時、外で安子に会い、朝の挨拶。

安子「和ちゃん、おはよう。

 なんか歩き方、お父さんにそっくりになってきたね」

和成さん、がっかりして、トボトボ歩いて行きました(笑)

 

後半の皆の冷やかしは、ちょっとやりすぎっぽかったですが、楽しかったです♪(^^)

私も母に似てきたと、昔からよく言われたので、言われるたび、嫌だったです(^^;)

恐妻家は、夫婦円満な家庭が多いので、いいではないでしょうか?

ただ、日向子ちゃんの問題は、全然、解決していないので、これからが心配です。ܤ

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」        20.8%(6/17(金))

・第12週「消息」            20.6%(6/24(金))

・第13週「帰郷」            20.8%(7/2(土))

・第14週「幸せの準備」        20.7%(7/8(金))

・第15週「母になる日」        20.2%(7/12(火))

・第16週「女たちの時間」      21.0%(7/20(水))←最高視聴率

・第17週「夫婦になる」

 

【最近の過去レビュー】

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

第94回[7/21(木)]昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

第95回[7/22(金)]「三婆」

第96回[7/23(土)]「陽子の子」

第97回[7/25(月)]「出産」&炭酸パワー『あさイチ』

第98回[7/26(火)]「村上堂復活♪」

第99回[7/27(水)]「イクメン」&第16週視聴率

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

にほんブログ村   人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月27日 (水)

【おひさま】第99回「イクメン」&第16週視聴率

今日、和成さんが昼休みを延ばして貰って、松本から安曇野へ日向子ちゃんを連れて通うと出てきたので、どの位、時間がかかるか、気になって調べました。

Yahooの路線案内で、松本から安曇野で検索してみました。

松本から穂高まで、JR大糸線で25~28分位。

穂高から安曇野まで、徒歩で47分と出てきました。

ちなみに、安曇野という駅はありません。

最寄駅は、穂高のようです。

穂高駅から小学校まで、徒歩でどの位かかるのか分かりません。

でも、安曇野内の小学校だとしたら、駅から結構、遠いのかもしれないですね。

『おひさま』の公式HPに『おひさま安曇野地図』(実在しない街)が載っていますが、それを見ても、尋常小学校は駅から結構、遠いです。

タクシーで行くなんてできないでしょうし・・・(汗)

駅から徒歩で30分かかったとして、電車の時間約30分と合わせると1時間近くかかってしまいます。

工場から丸庵に帰宅して、日向子ちゃんを連れて、それから電車に乗って、安曇野の小学校へ行き、また丸庵に戻って、日向子を置いて、工場へ・・・

工場が近くかどうか分からないですが、とても2時間では済みそうもないです(汗)

松本駅からの往復だけで、その位かかりそうですから。

なんだかんだで3時間位かかってしまいそうな気が・・・(^^;)

でも、現実的に無理と言っては、ドラマにならないので、できることにしましょう(何様)(^^;)

ちなみに、Yahooの道案内によると、東京から安曇野まで、車で3時間から3時間半位で行けそうです。

房子さん、その位かかっているのでしょう。

 

陽子は、学校に復帰しました。

校長先生に、「長い間、お休みいただき、ありがとうございました」と挨拶しました。

そして、「今日から昼休みに・・・」と言いかけましたが、

校長「聞いてます。 何もそこまで無理なさらなくても・・・」と。

きっと昼休みに和成さんが来るということでしょうね。

夏子先生は久々に、しょぼくれた陽子のお尻を叩きました。

陽子先生のことを皆が忘れてるかもと言われてしまいました(汗)

陽子は心配になって、恐る恐る教室へ。

でも、6年白組の皆は、陽子のことを忘れていませんでした。

生徒達「陽子先生、おかえりなさい」

陽子「(微笑んで)ただいま」

生徒達が嬉しそうに集まってきて、陽子を取り囲みました。

良かったですね♪

でも、ちょっとわざとらしかったです(^^;)

 

昼休みになりました。

てる子達は、お弁当を食べながら、“日向子”という名前がいい名前だと言いました。

一郎「ま、てる子とは、ちいっとばかし、ちげえな」

てる子「てる子で何が悪いの?!

 一郎だって、そこら中に一杯おる」

女子生徒達「そうだよ。そうだよ」

一郎「俺は、長男だから、当たり前なんだよ」

男子生徒達「そうだよ。そうだ、そうだ」

 

私は、てる子も日向子も大差ない似た名前だと思います(^^;)

個人的には、「輝子(てるこ)」という名前が、輝いていそうで、好きです♪(^^)

 

和成さんが日向子ちゃんをおぶってきて、陽子が母乳をあげました。

外で待つ和成さん。

寒いから中に入ればいいのに。

夏子先生が来て挨拶しました。

校長が来て、夏子先生が和成さんを紹介してくれました。

でも、校長は怖そうな顔で、さっさと行ってしまいました。

日向子ちゃんがゲップするのを待って、和成さんは急いで帰って行きました。

 

丸庵では、節子さんに徳子さんが説明しました。

節子「そう。和ちゃん、お昼休みに安曇野の学校まで行ってんの」

徳子「うん。昼休みをね、長くしてもらう代わりに、朝、1時間早く出勤したり、残業したりしてね。

 そんで、認めて貰ったんだいね。工場長さんに」

節子「偉いね」

徳子「そうだね。和成が言い出したことなんだけどねえ」

節子「大変だねえ、毎日だろ?」

徳子「うん。 しょうがないよ。

 それしか方法がないんだからね。

 ほれ、私がおっぱい、あげられればいいんだけどね」

道夫「ええ?」

徳子「何?」

道夫「いやいやいや・・・」

節子「私の方がでっかいから。出るかもよ、これ」と、胸を差し出す(笑)

道夫「おおっ」

そこへ日向子をおぶった和成さんが帰ってきました。

道夫が差し出した水を飲み、日向子ちゃんを徳子さんに渡しました。

和成「日向子、頼むだいね」

 

今でこそ、イクメン流行で、育児に協力してくれる旦那さん、多いようですが、当時はなかなかいなかったでしょうね。

 

陽子は授業中、和成さんのことが気になってしまい、授業が上の空になってしまいました。

今まで春樹の死の時もこんなことはなかったのに、ちょっとがっかりです。

 

語り「私はなんだか、和成さんに申し訳ないというか、負担をかけているのが、やりきれなくてね。

 でも、他にどうしようもなかった。 そんな日が続いたわ」

 

そして、ある夜。

陽子「やっぱり、無理だと思うんです。

 和成さんにお願いするのは、私」

和成「なんで?」

陽子「だって・・・」

和成「俺なら大丈夫だよ。 他に方法がねえだろ」

陽子「それは、また別の問題です」

和成「どういう意味?」

陽子「嫌なんです。

 なんだか、和さんにあんな思いをさせているのが」

和成「あんなって?」

陽子「だって・・・毎日毎日、日向子をおぶって、汽車に乗って・・・

 私・・・私、そんな姿を思うと、何だか申し訳なくて・・・

 妻として、旦那様にそんな思いをさせるのは、やっぱり・・・

 和さんにそんな思いをさせたくないんです。 だから・・・」

和成「ふざけるな」

陽子「え?」

和成「ふざけるな!」

 

語り「和成さんが怒ったのを見たのは、これが初めてだった」

 

和成さん、本当にいい旦那さんですね。

子供をおぶって電車に乗って、毎日通うなんて、きっと私の夫では恥ずかしがってできないでしょう。

和成さんは、恥ずかしいとは感じないようです。

イクメンの鏡ですね♪

日向子ちゃんのこと、本当に大切に思って、育児に自分も参加しようと思ってくれているのでしょう。

陽子に「仕事を辞めろ」と誰も言わないなんて、丸山家、すごいです。

だからこそ、陽子が自分で辞めると言い出すのでしょうけれど・・・

母乳なんだから、とても仕事との両立は無理でしょう。

粉ミルクなら他人でもやれますが、母乳では本人でないとダメだし・・・

子育ての経験がないので、ネットで調べたところ、赤ちゃんって、3時間間隔で授乳させるのがベストだそうです。

昼休みの1回だけでは足りないじゃないでしょうか?

それに授業中もそのことが気になって、授業に集中できないようでは、教師としても失格です。

陽子は、和さんにそんな思いをさせたくないと言いましたが、自分が恥ずかしいだけじゃないでしょうか?

教師を1年位休職して、それから復帰したらいかがでしょうか?

でも、きっとこのドラマでは、和成さんが陽子が辞めるのを反対してくれるでしょうね(汗)

そして、きっと、カヨさんが面倒みてくれて、陽子も助かって、カヨさんも嬉しくて万々歳・・・

今週の流れが見えた気がしました(汗)

 

それより、全て一人でしたという房子さん、大変だったですね。

病院にも一人で行き、子育ても夫が忙しく、実家も遠くて、近くに友達もいなかったので、殆ど一人だったそうです。

幼稚園に行くようになって、ようやくママ友ができたそうです。

夕陽の陽子も「偉いわ」と、褒めました♪

何気に、房子さんを見直した今回でした♪(^^)

 

尚、第16週週間最高視聴率は、21.0%(7/20(水))でした。

これは、先週、お伝えした通り、このドラマの最高視聴率でした。

この日の内容は、育子に富士子さんが「苦労の重さは、比較して決めるものではありません」などと言い、東日本大震災にも共通した素晴らしいセリフでした♪

 

視聴率推移が字数制限で書けなくなってしまいました。

7/21(木)レビューの視聴率推移と同じなので、そちらをご覧下さい。

 

公式HP(今週の粗筋)

 

【最近の過去レビュー】

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

第94回[7/21(木)]昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

第95回[7/22(金)]「三婆」

第96回[7/23(土)]「陽子の子」

第97回[7/25(月)]「出産」&炭酸パワー『あさイチ』

第98回[7/26(火)]「村上堂復活♪」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月26日 (火)

【おひさま】第98回「村上堂復活♪」

昨日の赤ちゃんは、本当に生まれたてみたいでした。

今日の日向子ちゃんは、公式HPに載っている赤ちゃんでした♪

名前に対する騒動は一切なく、すんなり日向子という名前で皆が承諾してくれたようですね。

沢山用意したオムツ、使っているのでしょうか?

物不足ですが、母乳でしょうか?

粉ミルクだと手に入れるの、大変そうですが・・・

よく分からないまま、出産から1ヶ月以上月日が飛び、昭和21年12月31日になりました。

大晦日です。

まだ物不足で、蕎麦もうどんも出せません。

和成さんの発案で、蒟蒻で作った麺を出すことになりました。

蒟蒻麺を出すかどうか、2人だけではなく、道夫さん、おばあさまにも聞いてくれて、良かったです。

大晦日には、麺類を食べたいというのが、日本人の心みたいですね♪

お客さんも嬉しそうだったそうです。

富士子さんは、お客さんに、きっと来年はいい年になると言いました。

 

富士子さんは、この年越しを切りに、東京へ帰るとのこと。

ひ孫の顔も見れたし、蕎麦屋で働くこともできて、楽しかった。

丸山家の皆や陽子に「ありがとう」と、お礼を言いました。

陽子達は引き止めましたが、決意は堅いようです。

富士子「無理をしたり、我慢したりするのは、大事なことです。

 そうしないと、人間、しゃんとしなくなってしまいますもの。

 あなた方にこれ以上、甘えるわけにはいきません。

 私は、まだまだ、しゃんとした人間でいたいのです。

 いつかひ孫や孫に甘えて貰える人間でいたいのです」

陽子「おばあさま・・・」

 

富士子さん、自分に厳しくて、立派な人ですね。

遺産、寄付してしまいましたが、東京で、自分と、世話してくれる人達の分位のお金はちゃんと取ってあるそうです。

生活、大丈夫なようで、良かったです♪

徳子さんもそれを聞いて安心しました。

おばあさまが帰るところは、出てきませんでした。

運転手が迎えに来てくれたのでしょうか?

 

昭和22年(1947年)1月。

年が明け、嬉しいことがありました。

飴屋の村上堂が再開したそうです。

店頭に貼り紙が貼ってありました。

 

「お客様各位

この度、営業を再開することにいたしました。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。   村上堂店主」

 

村上堂に育子と真知子が既に来ていて、日向子を連れた陽子が来ました。

3人が村上堂に集まると、女学生時代みたいですね♪

育子も真知子も、日向子ちゃんを喜んでくれました♪

カヨ(渡辺えり)さんは3人が来たことを、とても喜んでくれました。

カヨ「うちは子供、できなかったから。

 だからさ、あんた達のこと、娘みたいに思ってたんだ。

 だから、本当に会いたかった。

 だから、日向子ちゃんは、私の孫みたいなもんだいね」

貞夫「おう、そりゃそうだ。うんうん」

カヨ「抱いてもいいかいね?」

陽子「勿論。 だっこしてやって」

カヨ「ありがとう。ありがとう」と、日向子ちゃんを抱く。

カヨ「可愛いねえ。 ああ、可愛い♪」と、日向子ちゃんに頬擦り♪

 

語り「女学校時代の頃は、カヨさん夫婦のことをちゃんと考えたことなんてなかった。

 大人になったから分かることってあるんだなって、そう思ったわ」

 

カヨさん、本当に嬉しそうに日向子ちゃんを抱いてましたね。

私は、富士子さんが、もう少しいて子守りをしてくれればいいと思っていましたが、この感じだと、カヨさんが子守りをしてくれるかもしれないですね♪(^^)

陽子は、10日から、つまり、もうすぐ学校が始まるそうです。

とにかく、可愛い日向子ちゃんでした♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(真央の部屋「デレデレ」)・・・赤ちゃんの日向子ちゃんの写真

公式HP(おひさまロケ日記)(3歳になった日向子ちゃんと、懐かしいあの人も登場♪)

 

【ネタバレ】『おひさま』3歳の子役は?&地デジ明日から完全移行(2011.7.23)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第91回[7/18(月)]「見せ場」

第92回[7/19(火)]「恩返し」&串田さん出演映画紹介

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

第94回[7/21(木)]昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

第95回[7/22(金)]「三婆」

第96回[7/23(土)]「陽子の子」

第97回[7/25(月)]「出産」&炭酸パワー『あさイチ』

 


信州産の花梨を昔ながらの製法で仕上げ。オレンジゼリー本舗が作りました。カリンのど飴(水飴)230g×1本

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月25日 (月)

【おひさま】第97回「出産」&炭酸パワー『あさイチ』

今朝、『あさイチ』で炭酸が流行っているとやっていました。

炭酸は、ダイエット効果もあり、美容にもいいし、汚れも落とすし、いいこと沢山あるらしいです。

詳しくは、『あさイチ』公式HP(炭酸パワー)をご覧ください。

 

私はそんなこと、知りませんでしたが、今年は暑いので、結構、炭酸、買ってきて飲んでいます。

先日も、「三ツ矢サイダー」250cc缶、安売りしていたので、30本入れを1箱、箱買いしてしまいました(^^)

とても安くて(1箱940円)、良かったのですが、自転車で持ち帰るの、大変でした(汗)

ただ、甘い炭酸は糖分取りすぎに、ご用心♪

 

さて、今日の『おひさま』、陽子が産気づいたので、和成さんと一緒に、産婆のサキさん(浅茅陽子)の助産院に行きました。

尚、今日のデータ放送の『おひさまメモ』は、産婆の説明でした。

 

産婆(さんば/助産師) (NHK『おひさまメモ』より)

サキさんのように、妊婦の分娩や産前産後の栄養指導などを行う人は、かつて「産婆」と呼ばれていました。

戦後の法律改定で「助産婦」。

現代では「助産師」と呼ばれています。

 

産婆のサキさん、もう少し沢山、登場するかと思ったんですが、妊娠が分かった時と、今回の産まれる時だけの登場でした。

この頃は、定期健診とか、なかったのでしょうね(^^;)

栄養指導とかでも、助産院に通う所、出せば良かったのに。

浅茅陽子さん、出番少なくて、残念でした。

 

陽子は、なかなか生まれず、待合室の和成さん、心配そうでした。

富士子さんと徳子さんと道夫さんが松本観光から帰って来て、陽子の「母になってきます」という書き置きを見て、慌てて、駆けつけました。

苦しみのあまり、「おかあさん」と何度も叫ぶ陽子。

待合室にも聞こえ、徳子さんが「紘子さんのことだよ、きっと」と言いました(^^;)

確かに、きっと紘子さんのことでしょうね(^^;)

富士子さんは何も言わず、心配そうでした。

それにしても、誰もいない助産院ですね。

こんなに人気がなくて、大丈夫でしょうか?(汗)

 

陽子は、苦しんだ上、ようやく、女の子を出産しました。

10分位、苦しんでいたでしょうか?(汗)

 

須藤家では、育子が作ってくれたライスカレーを3人で食べました。

そして、須藤家に、女の子が産まれたと電報が届きました。

抱き合って喜ぶ3人。

さりげなく、育子は茂樹に、特に、くっついていました♪(笑)֥ϡ

育子は、すぐに「真知子にも知らせなきゃ」と帰りました。

 

陽子の赤ちゃん、本当に生まれたてみたいで、可愛かったです♪Ҥ褳

ただ、公式HPに載っていた写真の赤ちゃんと違う子みたいでした(^^;)

この子が少し大きくなったのかしら?

 

語り「日向子(ひなこ)と名付けたの。 日向(ひなた)の子と書いて、日向子です」

 

出産、おめでとうございます♪餭

健康そうで、良かったですね♪(^^)

日向の子というのは、太陽の陽子の子らしい名前かもしれませんね♪

いつも太陽に照らされて、幸福でありますように・・・

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(真央の部屋「デレデレ」)・・・赤ちゃんの写真

公式HP(おひさまロケ日記)(3歳になった子供と、懐かしいあの人も登場♪)

 

【ネタバレ】『おひさま』3歳の子役は?&地デジ明日から完全移行(2011.7.23)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第91回[7/18(月)]「見せ場」

第92回[7/19(火)]「恩返し」&串田さん出演映画紹介

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

第94回[7/21(木)]昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

第95回[7/22(金)]「三婆」

第96回[7/23(土)]「陽子の子」

 


【送料無料】赤ちゃんに最高の名前をつける本(2010-2011)


百年前のレシピを現代風に復刻再現したライスカレー。金谷ホテル百年ライスカレーセット

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月24日 (日)

【江】第28回と視聴率「秀忠に嫁げ」

第28回の視聴率は、前回の15.3%より上がって、18.9%でした。

よくこんなに上がりましたね(汗)

完(さだ)ちゃん、結構、大きくなりました♪Ҥ褳

2、3歳くらいでしょうか?

秀忠に向かって「父上ですか?」と聞きました。

誰にもそう言うそうです(汗)

秀忠はその言葉がとても気になったようでした。

その子可愛さにパパになってしまいそうな雰囲気でした(^^;)

 

秀吉は、淀が産んだ拾を後継ぎにするために、三成に命じ、関白・秀次に謀反の疑いを掛けて切腹させました。

彼だけでなく正室や側室、子供達など、39人を殺したそうです。

酷いですね。

殺させた後で、秀次の亡霊を見て怖がり、死を嘆きました。

秀次の思い出を全て消すため、聚楽第も焼き払いました。

聚楽第を焼き払ってから、秀吉は清々したようでした。

 

江「私は秀吉様を許しません。

 故に、養女の縁、切っていただきとうございます」

秀吉「その前に話があるんだがのう。

 そなた、嫁に行かぬか?

 三度目の正直と言うではないか」

江「あなたという人は・・・」

勿論、江は断りました。

秀吉「しかし、此度の縁談は良い話ぞ。

 そちは家康殿が好きではないか」

家康公の所へ?と驚く侍女。

そうではなく、その息子、秀忠でした。

江「全ては拾のためですか?

 お断りします」

秀吉「諦めよ。もう決めたんじゃ」

 

最後の秀忠の入浴シーンは、何だったのでしょうか?(^^;)

こんなシーンで女性が喜ぶとでも思っているのでしょうか?(汗)

そういえば、『龍馬伝』でも福山さんの入浴シーンがあったけど・・・(^^;)

 

今回、亡くなった夫・秀勝の兄ということで、江は秀次の味方になり、秀次が秀吉とうまくいくよう、あちこち走り回りました。

でも、家康にまで秀次がどうしたらいいか聞いたのには驚きました(汗)

一応、関白で秀次の方が偉いのに(^^;)

その上、秀吉の命を受けて動く光秀に、「なぜそこまで秀吉のために手を汚す?」と聞く始末。

当然、「主君をお守りするため」と、光秀は答えました。

どうも江があまりに浅はかで、無駄に動いてばかりで・・・(^^;)

秀次の最期で、感動的に盛り上げようとしているようでしたが・・・

私には、完ちゃんの「父上ですか?」が一番心に残りました(汗)

最後に、秀吉に、「秀忠に嫁げ」と言われて断った江ですが、

来週は、きっと嫁に行くのでしょう。

史実だと、江は、秀勝が亡くなってから3年後に秀忠と結婚しているそうです。

だから、今、完ちゃんは2、3歳くらいでしょう。

次回は、「最悪の夫」。

完ちゃんの今後も心配です。。。

 

【第28回粗筋】 (Yahooテレビより)

秀吉(岸谷五朗)は、淀(宮沢りえ)が産んだ拾を後継ぎにするべく、腹心・三成(萩原聖人)を動かし、関白・秀次(北村有起哉)を追い落としにかかる。義兄・秀次を助けたいと奮闘する江(上野樹里)の願いもむなしく、秀次は高野山に追放され、切腹して果てる。さらに秀次の家族を処刑し、聚楽第を焼き払った秀吉は、非道な行動に怒る江に、追い打ちをかけるように、「徳川秀忠(向井理)に嫁げ」と命令を下し・・・。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

第25回]16.3%  [第26回]16.2%  [第27回]15.3%  [第28回]18.9%

 

公式HP(次回粗筋)

公式HP(我が子可愛さのあまりに!秀次事件)

公式HP(江3度目の結婚!現代とは異なる結婚観)

 


【送料無料】TVサントラ/NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 江~姫たちの戦国~

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

夏ドラマ視聴率一覧と初期総評(2011年7~9月期)

平均視聴率(1位)絶対零度 (2位)陽はまた昇る (3位)華和家の四姉妹

夏ドラマ視聴率一覧と初期総評(2011年7~9月期)   【7/21(木)迄】

タイトル1234平均順位評価
フジ 月21 全開ガール 14.6 9.8 - - 12.49 6 C
フジ 火21 絶対零度 15.4 14.2 - - 14.88 1 B
フジ 火22 チーム・バチスタ3 14.2 11.6 - - 13.00 4 B
日本 水22 ブルドクター 13.9 10.8 13.9 - 12.90 5 B
朝日 木21 陽はまた昇る 13.5 - - - 13.50 2 C
フジ 木22 それでも、生きてゆく 10.6 9.2 7.4 - 9.20 - B
TBS 金22 美男ですね 10.9 - - - 10.90 - C
朝日 金23 ジウ (7/29開始) - - - - - - ?
日本 土21 ドン★キホーテ 11.7 11.0 - - 11.39 - C
TBS 日21 華和家の四姉妹 13.5 12.5 - - 13.08 3 C
フジ 日21 花ざかりの君たちへ 10.1 6.0 - - 8.37 - D

(視聴率は全てビデオリサーチ調べ。関東地区。単位は%。平均値は加重平均))

(順位は、平均視聴率での順位)

(評価は私の独断。A:とても良い、B:良い、C:普通、D:イマイチ、E:つまらない)

 

ジウ~警視庁特殊犯捜査係』は、7/29(金)からです。

黒木メイサさん、多部未華子さんのW主演。

『絶対零度』が「特殊犯罪潜入捜査」なので、同じ特殊犯罪ですね。

似ているでしょうか?

楽しみです♪

 

表以外でも、

・『IS(アイエス)~男でも女でもない性』(テレビ東京)月22時~

  (福田沙紀さん、高橋ジョージさん、南果歩さんなど出演)

・『名探偵コナン』(日本テレビ)木23:58~

  (溝端淳平さん、忽那汐里さん、陣内孝則さんなど出演)

・『桜蘭高校ホスト部』(TBSテレビ)金24:20~

  (川口春奈さん、山本裕典さん、大東俊介さんなど出演)

など、あります。

 

絶対零度』(上戸彩さん、桐谷健太さん、北大路欣也さん出演)が今期、視聴率トップです。

これは、2010年4月から「未解決事件特命捜査」だったのが、今度は「特殊犯罪潜入捜査」として続編ができました。

続編はよくありますが、部署が変わるの、珍しいですね(^^;)

主要キャストは殆ど同じですが、初回が始まる前のスペシャルで、前シリーズ・レギュラーだった宮迫博之さんが殉職してしまいました。

びっくりでした。

私は上戸さん、大好きです♪(^^)

『おひさま』で運転手の中原丈雄さんも出演しています。

 

陽はまた昇る』(佐藤浩市さん、三浦春馬さん出演)が平均視聴率2位です。

でも、まだ1回しかやっていないので、次回、真価が問われるところです。

渋くて、まあまあでした。

男性の方が好まれるかもしれません。

 

今期は、女性が男性のふりをするドラマが多いですね。

『美男(イケメン)ですね』と、『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』、そして、『桜蘭高校ホスト部』、NHKの『テンペスト』も男装の女性です。

『花ざかりの君たちへ』は、イケパラと略させていただきます。

『美男ですね』と『テンペスト』、『ホスト部』は、初回で早くも女性だとばれてしまいました。

『イケパラ』、ばれないのが不思議です(汗)

『桜蘭高校ホスト部』は、以前、アニメだった時、好きでしたが、実写でアニメ通りにやっているので、ちょっと現実離れして違和感がありました(^^;)

『イケパラ』は、以前、堀北真希さんが主演だった時は、結構、好きで、平均視聴率も17.04%と高視聴率でした。

ところが、今回の前田敦子(AKB48)さん主演のリメイク版は、第2話で早くも6.0%と急落。

深夜ドラマみたいな視聴率になってしまいました(汗)

ただ、第2話は、3連休の時だったので、少しついていませんでした。

ストーリー、大筋は以前と殆ど同じだし、男子生徒達、見たことのない新人が多くて、誰が誰かよく分からないです(汗)

ちょっと期待外れでした。

この似た3本の中では、『美男ですね』が一番いいです♪

『美男ですね』は、韓国ドラマのリメイクです。

瀧本美織さんが双子の兄の代わりに入った人気バンドのメンバー、玉森裕太君と藤ケ谷太輔君は、主題歌を歌っている「Kis-My-Ft2」のメンバーです。八乙女光君は、「Hey Say! JUMP」です。

事務所の社長(高嶋政伸さん)は、まるで、ジャーニーさんみたいです(笑)

ただ、前回、プロ野球のオールスター戦のため、時間が変わって、うまく録画できず、途中を見損ねてしまいました(アナログで予約した)。

残念です。

デジタルは時間が変わっても、予約、大丈夫なのでいいですね。

 

『テンペスト』は、BSのドラマなので、視聴率が分かりません。

仲間由紀恵さんが性を偽って、宦官となりました。

『江』よりずっと大河ドラマっぽいです(^^)

 

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸』は、4位です。

これは、司法解剖ではなく、Aiで遺体の画像検査をします。

ちょっと珍しいですね。

 

ブルドクター』は、監察医の話です。

まるでドクター刑事(存在しない)みたいに、法医学の先生(江角マキコさん)が事件現場に出て行き、刑事の石原さとみさんと一緒に事件を解決します(^^;)

暇な監察医ですね(苦笑)

現場に行くべきではないという吾郎ちゃんの方が普通なんですが、ドラマでは嫌な堅物みたいに見えてしまって、不思議なものです(笑)

これは第2話で視聴率、落ちましたが、第3話で持ち直しました。

第3話の整形美女が水溜りで溺死した話、切なかったです。

私は結構、これが好きです♪

事件ではなく、私生活の部分が楽しいです♪(^^)

Aiと解剖、『チーム・バチスタ3』と対のようですね。

 

『全開ガール』は初回視聴率だけでは、2位でしたが、第2話で急落してしまい、10%を切ってしまいました。

ただ、この第2話も3連休の時だったので、少し気の毒でした。

 

『それでも、生きてゆく』は、15年前の少女殺害事件の被害者の家族と加害者の家族の話です。

視聴率的には、続落してしまい、厳しいです。

とても重いですが、なんとなく見てしまいます。

満島ひかりさん、このドラマでは、瑛太さんといい仲になりそうですが、『おひさま』では、瑛太さんの弟の永山絢斗さんといい仲になりそうです♪

 

華和家の四姉妹』は、『正義の味方』と『斎藤さん』を足して、4姉妹にしたような・・・(^^;)

これは、第2話も視聴率があまり落ちませんでした。

3位です。

観月ありささんの子連れ出戻りでありながらのぶっ飛びぶりが楽しいです♪

 

『ドン★キホーテ』は、よくある魂が入れ替わる話です。

草食系のひ弱な児童相談所職員の青年と、任侠集団の武闘派親分が入れ替わりました。

入れ替わる話は、よくありますが、正反対の2人のチェンジで、普通に面白いです。

 

簡単に、一通り説明しましたが、今期はあまり嵌まったドラマがないです。

一番好きなのは、難しいです。

Bの4つと『美男ですね』が、結構好きです♪(^^)

ここにありませんが、NHKの『テンペスト』も好きです♪

 

<ショコラズ BEST5>

・ブルドクター

・チーム・バチスタ3

・それでも、生きてゆく

・絶対零度

・美男ですね

 

皆さんは、どのドラマが好きですか?(^^)

 

 

春ドラマ視聴率一覧と初期総評(2011年4~6月期) (2011.4.28)

春ドラマ視聴率一覧と総評(2011年4~6月期) (2011.7.6)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年7月23日 (土)

【ネタバレ】『おひさま』3歳の子役は?&地デジ明日から完全移行

明日(24日)から地デジ完全移行ですね。

24日正午に通常のアナログ番組が終了し、問い合わせ先が表示される画面に切り替わるそうです。

25日午前0時までにアナログ電波が停止され「砂嵐」画面になるそうです。

我が家は、まだアナログのDVDデッキが残っていて、微妙に乗り遅れてしまいました(汗)

今、電気屋さんではテレビとブルーレイレコーダー、地デジチューナーなどが売れまくっていて、売り切れ続出。

イマイチな物しか売れ残っていないようなので、買い替え、もうしばらく待とうと思います。

一応、地デジ対応の物もあるので♪(^^)

 

ところで、『おひさま』、陽子が月曜(7/25)に赤ちゃんを産みますね。Ҥ褳

日向子(ひなこ)ちゃんと名づけられます♪

その子役の写真が公式HPに少しだけ載っていました♪

赤ちゃんの写真と、3歳になった日向子ちゃんが出てくる写真(写真No39、40)です。

また、3歳の時の日向子ちゃん役が誰なのかも分かりました♪

 

井上 琳水(りんな)ちゃん、4歳です♪

 

井上真央さんと同じ井上姓ですね♪(笑)

本当の子供みたいです♪(^^)

公式HPでは後ろ姿の写真しか載っていなかったので、プロフイール写真を捜しました♪

井上琳水ちゃんプロフール

可愛いですね♪(^^)

「赤川ミステリー・4姉妹探偵団」や「さくら心中」(桜子役)などに出演したことがあるそうです。

4歳で、既に芸歴があるとは驚きです♪(^^)

公式HPの記事だと、7月上旬にロケしたばかりのようなので、登場、いつか分かりませんが、楽しみです♪

 

公式HP(真央の部屋)には、赤ちゃんの日向子ちゃんの写真も載っています。

こちらは、月曜(7/25)に登場するでしょう♪

こちらも楽しみです♪(^^)

 

『おひさま』公式HP(おひさまロケ日記)(3歳日向子ちゃんと、懐かしいあの人も登場♪)

公式HP(真央の部屋「デレデレ」)・・・赤ちゃんの日向子ちゃん写真

ジョビィキッズ(井上琳水ちゃんプロフィール)

 


【送料無料】「さくら心中」オリジナル・サウンドトラック


【送料無料選択可!】赤川次郎ミステリー 4姉妹探偵団 DVD-BOX / TVドラマ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ        人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

【おひさま】第96回「陽子の子」

今日もオープニング、平原綾香さんの歌つきでした。

土曜日は、当分そうみたいです。

やはり、最後に陣痛が始まりました。

産まれるのは、月曜ですね♪

和成さんは陽子に名前をつけるよう言いました。

陽子がつけた赤ちゃんの名前も、3歳になってからの子役が誰かも分かっています。

興味のある方は、こちらです。

 

【ネタバレ】『おひさま』赤ちゃんの性別・名前(2011.7.21)

【ネタバレ】『おひさま』3歳の子役は?&地デジ明日から完全移行(2011.7.23)

 

昭和21年11月、陽子はいよいよ出産の準備に入りました。

ようやく、富士子さん、徳子さんと道夫さんと一緒に、松本観光に出かけました。

それで、陽子は、一人で留守番です。

 

茂樹と良一のいる須藤家に、育子が来ました。

陽子から時々様子を見に行ってと頼まれたとのことですが、茂樹君が気に入ったからでしょうね♪(^^)

豚肉が入ったので、ライスカレーを作りに来たとのこと。

茂樹は弟みたいとまた言われて、ブータレましたが、ライスカレーと聞いて、とても嬉しそうでした♪

可愛かったです♪(笑)

本当の弟には、作ってあげたのでしょうか?(^^;)

 

陽子は、昼頃、少しおなかが痛くなりましたが、すぐ収まりました。

12時15分を時計が指しています。

和成さんが仕事を早引けして帰宅しました。

驚く陽子。

今まで、陽子を取られているような気分だったので、2人きりになりたかったようです♪ݤ֥ϡ

またラブラブでした♪֥ϡ

陽子「頑張らないと。

 沢山の人がこの子が産まれてくるのを楽しみに待ってくれていますから。

 頑張らないと」

和成「うん・・・

 今からそれは止めよう。 忘れよう、陽子。

 勿論、ありがたいことだし、皆、この子にいろんなものをそれぞれ見てるんだと思う。

 でもね・・・忘れよう。

 陽子は、自分のために自分の子を産む。

 その子はね、陽子、君の子だ。

 君と俺との間に産まれる子。 それだけでいい。

 感謝はしても、背負うのは止めよう。

 自分のことだけ考えて、自分のおなかの中の子のことだけ。

 『皆のため』になんて思わなくていい。

 分かるかい?」

陽子「はい。 ありがとうございます。

 ちょっと私、責任重大だなって、思い過ぎてました」

和成「だと思った」

 

和成「名前は、陽子がつけてくれるかいね。

 陽子のお母さんがさ、『陽子』という名前をつけたみてえに、陽子につけて欲しいんだ。

 陽子の気持ちを・・・

 僕はその名前を一緒に愛したいと思う。

 嫌かい?」

陽子「いいえ。でも、丸山家の初めての孫ですし、お父さんやお母さんに・・・」

和成「それは俺から話しとく」

 

そして、前述の通り、最後に陣痛が始まりました。

来週は、ついに産まれますね。

 

子供を産むということは、産むこと事体も大変ですが、皆の期待を背負うと余計に大変でしょう。

何事も期待されすぎると大変ですね。

なでしこジャパンも日の丸の期待を背負って、大変だったでしょう。

でも、重圧を見事に撥ね退けて、金メダルを取ってくれました♪

 

子供を産むことも大変ですが、名前をどうするかも大事ですね。

名前は、子供に一生ついて回る大事な問題です。

陽子、大丈夫でしょうか?(^^;)

じっくり考えたいので、どうせなら、もっと早く言って欲しかったような(汗)

とにかく、和成さんはいろいろと陽子のことを心配してくれたようで、優しかったですね♪

イケメンだし、優しいし、真面目だし、こういう旦那さん、理想です♪(^^)

無事、赤ちゃん、産まれますように

それでは、また来週♪(^^)

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(真央の部屋「デレデレ」)・・・赤ちゃんの写真

公式HP(おひさまロケ日記)(3歳になった子供と、懐かしいあの人も登場♪)

 

【ネタバレ】『おひさま』赤ちゃんの性別・名前(2011.7.21)

【ネタバレ】『おひさま』3歳の子役は?&地デジ明日から完全移行(2011.7.23)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第89回[7/15(金)]&『美男ですね』今夜スタート♪

第90回[7/16(土)]「主題歌」&総集編のお知らせ

第91回[7/18(月)]「見せ場」

第92回[7/19(火)]「恩返し」&串田さん出演映画紹介

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

第94回[7/21(木)]昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

第95回[7/22(金)]「三婆」

 


【送料無料】赤ちゃんに最高の名前をつける本(2010-2011)


百年前のレシピを現代風に復刻再現したライスカレー。金谷ホテル百年ライスカレーセット

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

【それでも、生きてゆく】第3話と視聴率「お母さんだから・・・」

第3話の視聴率は7.4%(関東地区)でした。

初回は10.6%で、それから続落。

数字的には、ちょっと厳しいですね(汗)

でも、私は結構、嵌まっています♪

やたら重くて切ないのですが、主人公の2人がとてもいい人で、応援したくなります。

双葉(満島ひかり)など加害者側の家族にいろいろな嫌がらせをしていたのは、洋貴(瑛太)の母の響子(大竹しのぶ)でした。

やっぱりね。

この人だろうと思っていました。

そして、双葉は今までずっと誰かから嫌がらせを受けていたことを、洋貴(瑛太)に告白。

洋貴の仕業だと思ったので、あの時、ここへ来たと告白しました。

それを聞いて、洋貴はもしかしたら、母かもしれないと思い、実際、そうでした。

 

双葉は、祭りの夜、洋貴と一緒にいた時、偶然、洋貴の母・響子と、弟の耕平(田中圭)の嫁・日垣由佳(村川絵梨)と出くわしてしまいました。

その時は、すぐ別れましたが、その後、響子と再び、街角で偶然?会いました。

双葉は名前を聞かれたので、偽名を使って身元を隠し、響子といろいろ話をして親しくなりました。

 

でも、響子は以前から興信所に調べさせてたくらいだから、きっと双葉のことも加害者家族だと分かったでしょうね。

分かった上で、殺された娘・亜季の話をしたのではないでしょうか?

亜季ちゃんは、小さい頃から短いスカートを穿きたがったけれど、響子は穿かせませんでした。

でも、あまり穿きたがるので、遂に買ってあげました。

殺された日もその短いスカートを穿いていて・・・

響子は出かける時、ちょっと短すぎると思ったけれど、時間がなかったので、スカートのことは言わずに仕事に出かけてしまいました。

だから、私のせいだ・・・

そう双葉に話しました。

犯人はロリコンで、殺される前、亜季はもう一つの被害にあっていたと、響子は思い込んでいました。

それを察した双葉は慌てて、洋貴の所に戻り、「お母さんを救ってあげてください」と頼みました。

父でも兄でもなく、お母さんだから・・・(この理屈、よく分からなかったです)(^^;)

 

2人は、警察に行き、昔の供述調書を見せて欲しいと頼みました。

でも、5年間の物しか残っていないとのこと。

それにあったとしても見せられないそうです。

その会話を聞いていた別の事件の被害者家族の藤村五月(倉科カナ)が2人に話しかけてきました。

五月は、知り合いから手に入るかもしれないと言い、頼んでくれました。

そして、本当に、手に入りました。

それを見ると、亜季ちゃんは乱暴されてはおらず、頭を殴られて即死だったようです。

その後、三日月山の湖に捨てられました。

それを響子に伝え、お母さんのせいじゃないと、洋貴は言いました。

洋貴自身も自分があの日、亜季の面倒をちゃんとみてあげなかったから、自分のせいだと言い、母に謝りました。

響子は、あなたのせいじゃないと、ちゃんと否定してくれました。

否定してくれて良かったです♪

結局、響子も、亡くなった父・達彦(江本明)も、洋貴も3人共、亜季の死を自分のせいだと思って、15年間、自分を責め続けてきたのでした。

被害者家族なのに、まるで加害者のようで、辛いですね。

 

一方、加害者側の双葉の家族は、両親が離婚したとはいえ、加害者家族と差別されないように、父が気遣って姓を変えさせるための形式上の離婚だったので、家族の仲はとてもいいです。

もし、響子が嫌がらせをしなければ、双葉の家族は、もう事件のことは忘れて、幸せになっていたかもしれません。

もう15年も経ちましたから。

そういう意味で、不幸せな響子は、この家族を幸せにはしたくない、羨ましい、妬ましいということもあったかもしれませんね。

響子のお陰で、双葉も父の三崎駿輔(時任三郎)も、勤務先にFAXが届いてクビになったり、彼氏に別れを告げられたり、無言電話が何度も来たり、近所にも知られて、何度も引越さなければならなくなったり・・・

もうどちらが被害者で、どちらが加害者か分からない状態です(汗)

 

洋貴の弟・耕平(田中圭)は、母がそういうことをしていることを知っていたそうです。

でも、それが母の生き甲斐だからと黙認してきました。

でも、洋貴は前述の通り、双葉と一緒に頑張り、母の心の苦しみを説いて、嫌がらせをやめるよう、言いました。

これで、響子は少しは解放されたでしょうか?

彼女は、やめないと言いましたが、やはりそう簡単にやめられないかもしれませんね。

 

一方、殺人者、雨宮健二(三崎文哉)(風間俊介)の勤める果樹園農家に、彼の本名を知る女性が勤め始めました。

この女性、もしかしたら、五月が話していた知り合いのマスコミ関係者じゃないでしょうか?

文哉のことを記事にしたいのでは?(単なる推測です)

 

とにかく、なぜ文哉が亜季を殺したのかとか、まだいろいろ謎が多いですね。

15年経っても、耕平以外、皆が幸せになれていない状況ですが、キーはやはり文哉にあると思います。

文哉がかつて双葉を殺そうとしたことがあるというのも、理由がよく分からないし・・・

もしもその時、私が殺されてたら亜季ちゃんは殺されなかったかもと、双葉は言いましたが、被害者が2人になっただけではないかと思います(^^;)

これから、どういう方向に話が進んでいくのか、次回も楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

[第1話]10.6%  [第2話]9.2%  [第3話]7.4%

 

【脚本】 坂元裕二 (「東京ラブストーリー」、「Mother」など)

【主題歌】 小田和正 『東京の空』

 

【第3話粗筋】

祭りの夜、深見洋貴(瑛太)と遠山双葉(満島ひかり)は、洋貴の母・響子(大竹しのぶ)、と弟の耕平(田中圭)の嫁・日垣由佳(村川絵梨)と出くわしてしまう。洋貴は双葉に響子を母だと紹介。しかし、響子の動揺を恐れた洋貴は、双葉が何者かは言わなかった。再び2人になると、洋貴は響子が自分を許していないと双葉に話す。そんな洋貴に、双葉は自分の家族が嫌がらせを受けていると打ち明けた。知り合うまでは洋貴を疑っていたという双葉。洋貴には、嫌な予感が走る。  遠山家は引っ越したのだが、嫌がらせが終わる気配はない。そんな時、バイトの面接帰りに双葉は響子と会い、ボウリングに誘われる。  その頃、洋貴は耕平から、響子がおかしな行動をとっていることを教えられる。  耕平が帰った後、湖でつり客の世話をした洋貴が店に戻ると双葉と響子が来ていた。洋貴は双葉を帰らせると、今度は響子におかしな行動はやめるように言う。しかし、響子はやめるわけないと言い放って出て行ってしまう。  店の近くで佇んでいた双葉は、再び響子と会う。そしてバスを待つベンチで双葉は、響子が抱える、亡き娘への思いを知る事に...。

 

【主要キャスト】

深見洋貴(29)・・・瑛太(被害者の兄)

遠山(三崎)双葉(25)・・・満島ひかり(加害者の妹)

 

雨宮健二(三崎文哉)(29)・・・風間俊介(双葉の兄。)

   (友人・洋貴の妹を殺害。少年院を出た後、改名)

三崎駿輔(54)・・・時任三郎(双葉の父。

   (別姓で生活した方が良いと家族のため書類上、離婚。一緒に暮らしている)

遠山(三崎)隆美(55)・・・風吹ジュン(双葉の母)

遠山(三崎)灯里(15)・・・福田麻由子(双葉の妹。事件直後に生まれた)

 

深見達彦(55)・・・柄本明(洋貴の父。ガンで第1話で死亡)

野本(深見)響子(55)・・・大竹しのぶ(洋貴の母。夫を憎み離婚。

           洋貴の弟・耕平が婿入りした日垣家で同居中)

日垣(深見)耕平(26)・・・田中圭(洋貴の弟)

深見亜季(享年7)・・・信太真妃(洋貴の妹。15年前殺された)

 

その他

佐藤江梨子  村川絵梨  倉科カナ  段田安則  小野武彦  安藤サクラ  ほか

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回予告

 


[CD] 辻井伸行(音楽)/それでも、生きてゆく オリジナル・サウンドトラック

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ        人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月22日 (金)

【おひさま】第95回「三婆」

徳子さんが、「三婆(さんばば)」と、節子さんと安子さんと富士子さんのことを言いました。

3人のババアと、単純にそういう意味で笑いました。

普通なら、ババア呼ばわりされて、怒るところでは?(^^;)

今だと、別の意味で、「三婆」は有名ですね。

1961年に発表された有吉佐和子さんの小説のタイトルで、何度も映画化されたり、舞台化されたり、テレビドラマ化されたりしています。

私は一度も見たことがありませんが(^^;)

内容は、

会社社長が空襲で家を焼け出され、妹のタキの家に妾の駒代同伴で転がり込む。駒代が気に入らないタキは、本妻の松子を呼んで同居することになる。そんな中、社長が急死。戦後の混乱の中、いがみ合いながらもそれぞれに変化していく3人の「婆」のと周囲の人たちが巻き起こす騒動を描いた喜劇。 (Wikiより)

 

つまり、本妻とその妹と妾の3人の三婆が戦後の混乱の中、同居する喜劇です。

それを意識した岡田さん(脚本家)の遊びでしょう♪(^^)

 

道夫さんが、ようやく蕎麦粉を手に入れて、帰ってきました。

道夫さんも茂樹を知りませんでした(笑)

蕎麦を打って、皆にご馳走してくれました。顼

蕎麦粉、少しだけでしたが、あれで8人分できたなんて驚きです。

勿論、一人分の量が少なかったですが(^^;)

富士子も育子も真知子もおいしそうでした♪

育子「今日来て良かったね」

真知子「ほんと、ついてたね」

茂樹もおいしいと言いましたが、「うどんも好きですけど」と言ってしまったので、

以前の春樹の時のように、ドツボに嵌まってしまいました(笑)

 

その後、茂樹が育子と真知子を送って行きました。

育子は、自分の方が茂樹君をちゃんと送り届けると言いました(笑)

茂樹ではなくて茂樹さんと言い換え、また弟みたいだと、育子♪

真知子「なんか、育子さん、新しいおもちゃを見つけたみたいね」

やはり、育子と茂樹、仲良くなりそうですね♪(^^)

茂樹は、立派な海軍上等飛行兵曹だったのだから、見た目より頼りになると思います♪(^^)

 

別の日、安子さんと節子さんが手伝ってくれて、徳子さん、富士子さん、陽子と、5人でオムツを作りました。

この時、徳子さんが前述の通り、三婆と言い、安子さんも富士子さんも、自分達が入っていると、すぐには分からなくて、分かってから笑いました。

オムツ、沢山できて、

陽子は「こんだけあれば大丈夫」という顔をして手を休めました。

でも、まだまだ沢山必要と徳子さんから叱られました。

当時は全て、手縫いのオムツだから大変でしたね。

作るのも大変ですが、使う時、洗うのも大変そう(^^;)

今は使い捨ての紙オムツだから簡単です。

 

そして、陽子は、臨月になり、学校を産休することになりました。

校長先生は、「産んだらすぐ戻って来るんでしたよね。すぐに戻って来なくてもいいのに」と、また嫌みを言いました(^^;)

すぐに仕事に復帰すると、子供の世話、どうするのでしょう?

校長先生じゃないけれど、ちゃんと子育てのこと、考えているのか、心配です(汗)

 

そして、最後の授業となりました。

陽子「明日から、先生は、しばらくお休みをすることになりました。

 代わりにいらしてくださる先生の言うことを、よく聞いてね。

 皆、勉強、頑張るのよ」

生徒達「はい!」

陽子「元気でね・・・それから・・・先生のことも忘れないでよ」

生徒達が回りに集まってきて、「先生、大丈夫?」と涙・・・

 

女子生徒「先生、赤ちゃんにお話してもいい?」

他にも話したい子が沢山いたので・・・

陽子「そんじゃあ、並んで並んで・・・」

生徒達が並んで、順番に陽子のおなかの子に話しかけました。

陽子「ありがとう。ありがとう」

夏子先生も並んで、驚く陽子。

夏子「話したいんだもの、私も」

言い忘れたことがあると、また並ぶ子も沢山いました。

 

以前、陽子が、たんこぶに触るのを皆に並ばせたのを思い出しました。

少しずつ変えて、似たパターンをやるというのが多いですね(^^;)

復習みたいです(笑)

 

語り「私のおなかの中の子は、幸せだなと思ったわ。

 こんなに話しかけられて。

 これは大変だな。

 子供達のためにも頑張らないとと思ったわ」

 

そろそろ生まれそうですね。

明日は、陣痛までかもしれませんが(^^;)

無事に生まれますように・・・

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」        20.8%(6/17(金)))←旧最高視聴率

・第12週「消息」            20.6%(6/24(金))

・第13週「帰郷」            20.8%(7/2(土))←旧最高タイ

・第14週「幸せの準備」        20.7%(7/8(金))

・第15週「母になる日」        20.2%(7/12(火))

・第16週「女たちの時間」     (21.0%(7/20)(水))(暫定)(新最高視聴率)

 

 

公式HP(今週の粗筋)

 

【ネタバレ注意】『おひさま』赤ちゃんの性別・名前(2011.7.21)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第89回[7/15(金)]&『美男ですね』今夜スタート♪

第90回[7/16(土)]「主題歌」&総集編のお知らせ

第91回[7/18(月)]「見せ場」

第92回[7/19(火)]「恩返し」&串田さん出演映画紹介

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

第94回[7/21(木)]昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

 


安曇野産のそば粉で作った通信販売限定の半生そばです。おひさまそば特別パック(4人前)ストレートつゆ付き

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ        人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月21日 (木)

【ネタバレ注意】『おひさま』赤ちゃんの性別・名前

【ネタバレの苦手な方は読まないでください】

今日は、土用の丑の日

近所のスーパーでは、鰻の蒲焼の試食販売をしていて、私にも試食を差し出してくれましたが、無視(^^;)

私は、鰻が苦手です(汗)

夫も鰻が苦手なので、我が家は、『土用の丑の日』関係ないです(^^;)

 

『おひさま』、陽子はもうすぐ出産ですね♪Ҥ褳

多分、土曜日(7/23)の放送最後で陣痛が起こり、出産は、月曜日(7/25)ではないかと思います。

『NHK番組表』の7/25(月)の粗筋に赤ちゃんの名前が載っていました。

 

陽子の赤ちゃんの性別は、女の子Ҥ褳Ȥ

名前は、日向(ひなた)の子と書いて、日向子(ひなこ)と名付けられるそうです。

日向は、太陽繋がりではありますが、どうでしょう?

日向の子は、いつも太陽に明るく照らされていて、いいのかもしれませんね♪(^^)

出産が楽しみです♪֥ϡ֥ϡ

 


【送料無料】初めてママの赤ちゃんのココロ発育・発達book


【送料無料選択可!】育児全百科 オールカラー最新版 0~2才 赤ちゃんのすべてがわかる!初めての育児も安心 GAKKEN HIT MOOK (単行本・ムック) / 細谷亮太/総監修

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ        人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

【おひさま】第94回&昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

先週(第15週)の週間最高視聴率は、前週の20.7より少し下がって、20.2%(7/12(火))でした。

この日の内容は、タケオ君が結婚祝いだと、野菜をリヤカー一杯持って来てくれました♪

この週も視聴率ランキング、『おひさま』が全体で1位でした♪(^^)

それより、昨日(7/20(水))の視聴率が凄かったようです。

21.0%で、このドラマの最高視聴率でした♪

大震災を意識した富士子さんのセリフが皆さんの心に響いたのでしょう♪

「苦労の重さは、比較して決めるものではありません」

というセリフ、良かったです♪(ノーカットのセリフは、昨日のレビューで)

 

さて、今日の『おひさま』、

狸の置物って、確かに陽子、ちょっと似ているかも?(笑)

真知子と育子の話が終わった後で、女性皆で夕食の準備。

よく食材ありますね。

店の分?

茂樹が野菜を持って挨拶に来ました。

陽子のことを狸の置物に似ていると言いました。

それを和成さんが同意して笑ってしまったので、和成さんも怒られてしまいました。

平和な丸山家ですね♪(^^)

茂樹は、おばあさまが来ていると聞いて、挨拶に来たようです。

陽子から聞いたのでしょうか?

野菜も持って来て欲しいと頼まれたのでしょうか?

よく分かりませんが、タケオ君の畑仕事を手伝っているので、野菜を持ってきてくれました。

富士子さんの料理で1週間分の食料がなくなってしまったことには、誰も触れなくて、あの話は封印?

富士子さんでさえ、貰った牛蒡、店で出すと何人分になるのか聞き、1週間分の食材使用の件は、本人ですら触れませんでした(汗)

茂樹が来る前から、皆で、夕食の支度をしていたし、店の分の食材がきっと沢山あったのでしょうね?

とすると、鶴の恩返しエピの時、1週間分の食材を使ってしまったと富士子さんを責めたのも気の毒だし・・・

よく分からないです(汗)

富士子さん、「見ないで」と、皆での料理中、言ってたので、鶴の恩返しエピを意識してたんでしょね(^^;)

とにかく、視聴者は皆、茂樹が野菜を持って来てくれて良かったと、安心したでしょう(笑)

 

そう言えば、茂樹、徳子さんに会うのも初めてだったんですね。

お兄さんなのに、弟みたいだと陽子に言われてしまいました(^^;)

 

今回、真知子と育子の話はさらっと終わって、茂樹と和成の男性2人を5人の女性達が寄ってたかっていじめたみたいでした(汗)

これ、ジョークのつもりだったのでしょうけれど、ちょっと笑えなかったです(^^;)

最近、ちょっと引き伸ばし感がありますね(^^;)

半分で終わりそうな軽い内容でした(汗)

 

真知子は、同じ会社の同僚に求婚されたけど、断ったそうです。

陽子がもっと詳しく話を聞いたら、とても良い人みたいでした。

陽子「真知子さんがいつか誰かと恋をしてくれたら嬉しいわ。

 その人じゃなくてもいいのよ」

真知子「今は恋なんてしたくないの。

 でもね、こういう話を3人でしたかったの。

 それが私の戦後の始まりなの」

ようやく真知子にも戦後が始まったようで、良かったですね♪(^^)

 

育子は、父が縁談を持ってきたけれど断ったそうです。

もう一度、東京へ行きたいそうです。

陽子の赤ちゃんを見てから。

今は、地道に東京の就職先を探しているそうです。

だったら、おばあさまと一緒に東京へ行けばいいのに。

きっと陽子の出産後に、神蔵さんがおばあさまを迎えに来てくれるでしょうから。

 

今回、育子と茂樹が会うのが初めてだったと聞いてびっくりでした。

今まで会ったことなかったんですね。

真知子も陽子がおなかを壊した時に迎えに来た時だけだったとは・・・

そう言えば、好きだった春樹兄さんとも数回会っただけでしたし・・・

弟みたいな茂樹と、お姉さんぽい育子がラブラブになるのもいいかもしれませんね♪֥ϡ

急に弟みたいと出てきたので、そんなことを考えてしまいました(^^;)

きっと出産は、土曜か月曜でしょうね。

尚、これから当分、土曜だけ平原綾香さんが歌う主題歌だそうです。

それではまた♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」        20.8%(6/17(金)))←旧最高視聴率

・第12週「消息」            20.6%(6/24(金))

・第13週「帰郷」            20.8%(7/2(土))←旧最高タイ

・第14週「幸せの準備」        20.7%(7/8(金))

・第15週「母になる日」        20.2%(7/12(火))

・第16週「女たちの時間」     (21.0%(7/20)(水))(暫定)(新最高視聴率)

 

 

公式HP(今週の粗筋)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第89回[7/15(金)]&『美男ですね』今夜スタート♪

第90回[7/16(土)]「主題歌」&総集編のお知らせ

第91回[7/18(月)]「見せ場」

第92回[7/19(火)]「恩返し」&串田さん出演映画紹介

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

 


【送料無料】【25%OFF】縁起の良い信楽焼の陶器製のたぬきの置物です。送料無料、産地直送! 信楽焼 陶器製 古信楽風 福つえ狸(たぬき) 8号  【ギフト】【お祝い】【窯元直送】【信楽焼き】

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ        人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月20日 (水)

【おひさま】第93回「大丈夫」

大型の台風が日本列島を縦断しているようです。

この台風、ゆっくりですね。

もっと、ささっと通り抜けて欲しいものです。

こちらは今の所、雨が降ったり止んだりで、これから強くなるのかもしれません。

台風情報は、こちら(nifty天気予報)です。

 

昨日のレビューで、8月公開の串田さん(道夫さん役)の出演映画を紹介しました。

串田さんは、6月公演の渋谷文化村・コクーン歌舞伎『盟三五大切』演出・美術をやられていたそうです。

最近、あまり登場しないのは、映画よりこの舞台のせいだったかもしれませんね。

映画は、公開より、かなり事前に撮影するので。

舞台の演出は、舞台が始まれば、もうあまり用はないかもしれませんが、その前の4月5月位は、打ち合わせや稽古などで、きっと大変だったでしょう。

美術の打ち合わせもあったでしょうし・・・

三連星さん、情報、ありがとうございました♪

 

さて、今日の『おひさま』、富士子さんが丸庵の店を手伝いました。

まさか、徳子さんの方から手伝ってくれと言うとは思わなくて、びっくりでした。

富士子さんは一度、そういう仕事をしてみたかったそうです。

喜んで手伝いました。

最近の富士子さんのキャラ、初登場より、かなり変わってきましたね(汗)

変わりよう徳子さんみたいです(笑)

徳子さんも最初の頃、少しずつ登場した時は、普通の人でしたが、陽子に結婚を申し込みに来た時から、キャラが一変しました(笑)

富士子さんも丸庵に来てから、キャラが一変したようです(^^)

こういう所で一度働いてみたかったなんて、富士子さんにとっては、お店屋さんごっこなのかもしれません(笑)

あまりの丁寧な応対で、お客さんはびっくりしたようです(笑)

でも、全然、ミスしなかったですね。

大したものです。

 

神蔵さんは、おばあさまの家を守るために東京へ帰ったそうです。

それって、運転手じゃなくて、執事の仕事ですよね(汗)

桐野家に執事はいないのでしょうか?

それとも遺産を皆、寄付してしまったので、使用人リストラして、神蔵さんがいろいろ兼ねているのでしょうか?(^^;)

とにかく、神蔵さんはちょっと淋しそうに帰ったそうです。

 

そして、語りによると、富士子さんは、陽子が出産するまで一緒に暮らしたそうです。

出産後も子育てを手伝ってくれるかと思ったのですが、出産したら、すぐに帰ってしまうんですね。

そうすると、産休明けの昼間の子守りはどうするのでしょう?

今みたいに、保育園とか整っていないと思うんですが・・・

それまでに蕎麦粉が手に入って、道夫さんが仕事に復帰して、和成さんと共に店を再開して、子守りは徳子さんがしてくれるのでしょうか?

 

育子と真知子が、別々にやってきました。

別々に来るなんて、珍しいですね。

どちらも富士子さんがいてびっくり。

 

最初に育子が来て、店を閉めて、富士子さんは育子と話しました。

育子が来たから店を閉めたのでしょうか?

それとも、1週間分の丸山家の食材がなくなってしまったので、家族が店の煮物を食べるから早仕舞い?(^^)

 

富士子「東京にいらしたの。大変でしたね」

育子「私なんか、ちっとも。

 もっと大変な人は大勢いましたから」

富士子「苦労の重さは比較して決めるものではありません。

 よその人に比べて自分の辛さや大変さは大したことはないんだなんて、思う必要はありません。

 全くありません!

 あなたは、大変な思いをした。

 辛かった。 悲しかった。 それだけでいい。

 誰かと比べる必要なんてない」

育子「はい。 ありがとうございます」

 

なんか、今の大震災の被災者に向けて言っているようなセリフでした(^^)

 

育子は、大空襲後、陽子と真知子が迎えに来てくれて、安曇野に戻ってきたと言いました。

富士子「まあ! よく行ったわね! あの東京に」

陽子「はい」

 

なぜ我が家にも寄らなかったのかと、富士子さんが責めることはありませんでした(^^)

大空襲の後、陽子達が育子を迎えに行った時の回想シーン。

富士子「素敵な友情ね」

 

育子「あの・・・東京は大丈夫でしょうか?」

富士子「大丈夫ですよ、東京は。

 あの大震災からちゃんと復興したんですから。

 しかも前よりも立派な街になって、生まれ変わったんですもの。

 東京だけでなく、日本も大丈夫ですよ。

 そんなヤワな国ではありません。私達の国は」

育子「はい」

 

ここで出てきた“大震災”というのは、関東大震災でしょう。

でも、今の東日本大震災後の日本について言っているようでした。

関東大震災より規模が大きくて、原発事故もあって、今度は復興、大変でしょう。

でも、最近の円高を見ていると、世界も日本の復興を確信しているような気がします。

でなければ、もっと円安になるはずでしょうから。

 

真知子も来て、3人で陽子の部屋に行きました。

陽子のおなかの子が気がかりで来たと2人とも言いましたが、本当は2人とも何か話があるようです。

どんな話か、それは明日のお楽しみ♪

それではまた明日♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(真央の部屋・撮影裏話)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第86回[7/12(火)]「新しい時代」

第87回[7/13(水)]「産婆のサキさん」

第88回[7/14(木)]「戦後の子」&第14週視聴率

第89回[7/15(金)]&『美男ですね』今夜スタート♪

第90回[7/16(土)]「主題歌」&総集編のお知らせ

第91回[7/18(月)]「見せ場」

第92回[7/19(火)]「恩返し」&串田さん出演映画紹介

 


職人技をふんだんに生かした味付けです。飛竜頭と野菜の炊き合わせ 500g ★ 冷凍食品

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ        人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月19日 (火)

なでしこジャパン、視聴率21.8%(5時~試合終了迄)

日本時間18日早朝に行われたサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の決勝戦、午前5時から試合終了までの平均視聴率は21.8%(関東地区)だったそうです(関西地区は19.4%)。

瞬間最高視聴率は、午前6時24分の優勝が決定した時点で、関東地区が27.7%関西地区は27.9%

試合開始から後半までの18日午前3時35分~5時の平均視聴率は、関東地区11.8%、関西地区で11.2%でした。

さすがに、延長戦は盛り上がったし、時間的にも皆が起きてくる時間だったので、見やすかったのでしょうね。

それにしても早朝で20%を超えたとは、驚きでした。

 

もう選手の皆さん、帰国して、大騒ぎでした。

今日、帰国会見を行ったそうです。

会見には佐々木則夫監督、大会MVPと得点王に輝いたキャプテンの澤穂希選手をはじめ全21選手が登壇。選手は全員が金メダルを掛け、W杯制覇の喜びを語りました。

澤主将は、次は五輪で金メダルを取ることが今の目標だと語りました。

ぜひ、五輪も金メダルをお願いします。

今度は強豪国からも厳しくマークされて大変でしょうけれど、ぜひ頑張ってください。

 

すぐに、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)の試合がある人もいらっしゃるようですね。

しばらくは注目されて、お客さんも増えるでしょう。

INAC神戸レオネッサには、澤さんほか、7名の日本代表選手がいるそうです。

このチームの応援に行くと、代表選手の生のプレーが見れていいかも?(^^)

INACは、現在、日本女子サッカーリーグでリーグ戦5連勝中。

でも、強力な選手を擁しながら、今季も入場者数が席数の1割に満たない試合が続くなど、認知度の低さに嘆いてきたそうです。

これを機会に、ぜひお客さんが増えて欲しいものです。

 

今まで、年俸が低くて大変だった選手達ですが、これで彼女達を取り巻く環境も今後、大きく変化しそうです。

サッカー日本代表のオフィシャルスポンサーを務めるキリングループは、メンバー21人に、1人当たり100万円の臨時ボーナスを支給することを明らかにしました。

一方、サッカー協会は、本来決まっていたW杯優勝の報奨金は1人150万円ですが、倍増も検討中とか。

でも、倍の300万でも男子に比べたら、安すぎですね。

澤選手と、宮間選手、近賀選手ら6人が「なでしこリーグ」冠スポンサーの(株)プレナスが運営する「ほっともっと」のテレビCMに起用されることが決定済みだそうです。

もっといろいろなCMが来るといいですね♪

きっとテレビ出演も続々と来るでしょう。

プレーに影響しない程度に、こちらも頑張ってください♪

 

【参考記事】

視聴率ニュース(まんたんウェブ 7月19日(火)10時9分配信)

なでしこジャパン帰国会見(スポーツナビ 7月19日(火)14時34分配信)

神戸で培った世界一の花(毎日新聞 7月19日(火)11時46分配信)

なでしこ経済効果は1兆円! CM決定で貧乏から脱却(夕刊フジ 7月19日(火)16時56分配信)

 

【関連ブログ記事】

祝☆優勝♪なでしこJAPAN、米国に初勝利♪ (2011.7.18)

祝♪なでしこJAPAN、決勝進出!(2011.7.14)

 


07-08サッカー日本代表スペシャルエディションなでしこジャパンレギュラーカードセット


◆なでしこJAPAN花束★祝誕生日結婚祝い結婚記念日出産祝い 季節の花カード付き

 

 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【おひさま】第92回「恩返し」&串田さん出演映画紹介

最近、道夫さん役の串田和美さん、あまり登場しませんね。

今回も深夜に帰宅して、富士子さんから「くせ者!」と追い出されてしまうシーンだけでした。

他の人との絡みは、全然ありませんでした(汗)

この撮影の頃、映画『日輪の遺産』の撮影でもしていたのでしょうか?

串田和美さんの出演する映画『日輪の遺産』は、8月27日全国公開予定です。

『日輪の遺産』は、浅田次郎原作で、主演は堺雅人さん、監督は『半落ち』の佐々部清さんです。

ストーリーは、昭和20年8月10日、帝国陸軍の真柴少佐(堺雅人)は、軍トップに呼集され、ある重大な密命を下された。それは現在の価値で約200兆円のマッカーサーの財宝を隠すというもので、真柴は極秘任務を遂行するが、やがて任務の終わりが見えた頃、勤労動員として駆り出された20名の少女たちに非情極まる命令が出され・・・。

ちょっと興味深いです♪(^^)

 

さて、今日の『おひさま』、富士子さんは、ひ孫ができるまで丸山家に滞在することになりました。

富士子さんがもんぺ初体験。

陽子の服を着ました。

似合っていましたね♪

徳子「お似合いですよ」

富士子「似合ってしまいそうで、嫌だったんです」

変わった理屈ですね(笑)

 

おばあさまが泊めてもらう恩返しに、皆の朝食を作ってくれました。神蔵さんと一緒に。

作っている間は、決して中を覗いてはいけないそうです。

鶴の恩返し」みたいですね(^^)

とても時間がかかり、ようやく出来上がったのは、オムレツなどの豪華な洋食でした。

オムレツ、こふき芋、コンビーフと玉葱を炒めたものでしょうか?

節子さんは、生まれて初めて見るとのこと。

この頃は、オムレツのような洋食は、まだ知られていなかったのでしょうね。

とてもおいしそうではありましたが・・・

皆、困ったような顔。

陽子「私、おばあさまのこと、大好きだから・・・言いにくいけど、言いますね。

 これ、我が家の1週間分の食材なんです」

富士子さんは驚いて、謝りました。

陽子も徳子さんも困ってしまって、

陽子「あれですよね、お母さん。 なんとかなりますよね。

 いただきましょうか?」

徳子「いただきましょう」

 

皆、開き直って、おいしそうに食べました♪(^^)ڤ

こういう卵焼き、初めてのようです。

富士子「オムレツと言いますの」

皆、「うんまい」と笑顔。

陽子「おばあさま、上手なんですね、お料理」

富士子、褒められて嬉しそうでした♪

自分もオムレツを食べて「あら、おいしい」と言いました。

皆、笑いました。

 

家政婦のいる生活をしていたのに、おばあさまが料理が上手というのは、意外でした。

神蔵さんの分の料理がなかったみたいでしたが、どうしたのでしょう?

玉子の殻も5個しかなかったし・・・

神蔵さんを和成さんが呼びましたが、料理も分けてあげたのでしょうか?

1週間分の食材を全部使ってしまいましたが、これからどうするのでしょうね?

お店に出す分を半分にして、家の分に回したらいかがでしょうか?

どうせ、儲け度返しで店をやっているので(^^;)

おばあさまが、これからもどんな楽しい失敗をしてくれるのか、楽しみです♪

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(真央の部屋・撮影裏話)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第85回[7/11(月)]「しげきようこ」

第86回[7/12(火)]「新しい時代」

第87回[7/13(水)]「産婆のサキさん」

第88回[7/14(木)]「戦後の子」&第14週視聴率

第89回[7/15(金)]&『美男ですね』今夜スタート♪

第90回[7/16(土)]「主題歌」&総集編のお知らせ

第91回[7/18(月)]「見せ場」

 


【ポイント最大10倍】【レンジであつあつオムレツ】 電子レンジ約一分半で美味しいオムレツが作れちゃう♪油を使わないヘルシークッキング レンジでオムレツ忙しい朝にぴったり! 電子レンジであつあつオムレツ


オムレツに最適沖縄ホーメルコンビーフハッシュ缶詰 2缶【九州P0617】

 

   

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月18日 (月)

【おひさま】第91回「見せ場」

運転手の神蔵(中原丈雄)さん、見せ場でした♪(笑)

陽子が、おばあさまを帰したくない、一緒に暮らしたいと言って、徳子さんと和成さんと3人で、相談。

和成さんの発案で、「神蔵さんが腹痛を起こし、やむなく泊まる」という筋書きでひと芝居打つことになりました。

神蔵さんは「私の見せ場ですね」と、やる気満々で、一世一代の芝居に挑みましたが、臭い芝居で(笑)

「痛い痛い・・・」と蹲りました。

富士子さんは驚いて、「お医者様を」と言いましたが、

2階に寝かせて様子をみるよう和成さんが言い、2階に寝かせました。

 

神蔵さんは30年勤めてきて、初めて、奥様に嘘をついたそうです。

嘘をつかせて謝った和成さんに、

いい嘘だからいいと、神蔵さんは言いました。

 

おばあさまは、電車がもうないということで、泊まることになりました。

実は、富士子さん、芝居だと気づいて、騙される芝居をしたそうです。

おばあさまの方が一枚上手でした♪(笑)

昔、演劇部だったそうです。

あらためて、陽子は「お願いがあります」と富士子に言い、

おばあさまと一緒にいたいです」と言いました。

徳子さんも「ひ孫の顔を見てきませんか」と言いました。

 

富士子さん、また意地を張って断るかと思いましたが・・・

あっさりと承諾。

富士子「お世話になります」と頭を下げました。

 

素直に、承諾したので、驚きました。

やはり淋しいのでしょうか?

とにかく、ドラマ的には、富士子さんが滞在して面白くなりそうです。

神蔵さん役の中原丈雄さん、ようやく見せ場があって、良かったです♪(^^)

一緒に滞在するのでしょうか?

それとも彼一人だけ帰るのでしょうか?

おじいさまが出てこなかっただけに、この2人もお似合いのような気がするのですが・・・֥ϡ

それではまた明日♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(真央の部屋・撮影裏話)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第85回[7/11(月)]「しげきようこ」

第86回[7/12(火)]「新しい時代」

第87回[7/13(水)]「産婆のサキさん」

第88回[7/14(木)]「戦後の子」&第14週視聴率

第89回[7/15(金)]&『美男ですね』今夜スタート♪

第90回[7/16(土)]「主題歌」&総集編のお知らせ

 


【送料無料】 CD/平原綾香/おひさま~大切なあなたへ


【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 1

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

祝☆優勝♪なでしこJAPAN、米国に初勝利♪

なでしこJAPAN、初優勝、おめでとうございます♪å餭

2011年女子W杯ドイツ大会決勝戦、日本が米国に勝って、優勝しました♪Ф餭

遂に、やりましたね♪å

今まで一度も勝ったことのなかった米国チームに延長の末、「2-2」の同点。

そして、PK戦になり、「3-1」で勝ちました♪å

きっと勝つと信じていました♪

期待通りで、良かったです♪(^^)֥ϡ

 

後半、米国チームが先制点を入れましたが、宮間選手のゴールで追いつき、延長戦へ。

延長前半、米国に点を取られてしまいましたが、延長後半、澤選手のゴールで再び追いつきました。

コーナーキックからうまく合わせて、素晴らしいシュートでした♪åå

澤選手は、このゴールで、今大会通算5得点、得点王になりました♪餭

重ね重ね、おめでとうございます♪

 

その後もアメリカの猛攻で危ないシーンがあり、岩清選手が退場になってしまいました。

イエローかと思いましたが、一発退場なんて厳しかったですね。

それでも、なんとか凌ぎ、「2-2」で終了。

PK戦になりました。

 

PK戦では、キーパーの海堀選手が頑張ってくれました。å

最初の1本を止めてくれたの大きかったですね。

米国2本めは、ゴール上で外し、3本めも海堀選手がセーブ♪å

結局、米国は3本ともミスで、4本めにようやく入れました。

お陰で、PK戦は日本が楽勝という雰囲気でした♪

日本チームは澤選手を残したまま、4人めの熊谷選手で「3-1」で勝利を決めました♪

 

一度も勝ったことのなかった米国チームに勝って優勝というのは、最高ですね♪å

主将の澤選手、大会最優秀選手(MVP)と得点王も取り、おめでとうございます♪餭

震災後、暗いことの多かった日本ですが、久々に明るくなりました♪

感動をどうもありがとうございました♪(^^)֥ϡ

 

決勝戦詳細情報(スポニチ・アネックス)

決勝戦詳細情報(スポーツナビ)

 

【関連記事】

祝♪なでしこJAPAN、決勝進出!(2011.7.14)

 


07-08サッカー日本代表スペシャルエディションなでしこジャパンレギュラーカードセット


【送料無料】FIFA Women's World Cup Germany2011 なでしこジャパン 2011年 09月号 [雑誌]


◆なでしこJAPAN花束★祝誕生日結婚祝い結婚記念日出産祝い 季節の花カード付き

 

 

今日、横浜に出かけていたので、遅くなってしまいました。

「おひさま」はまだ見てないので、この後見て、レビューを書きます。

遅くなってしまって、すみませんm(__)m

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年7月17日 (日)

【江】第27回と視聴率「秀勝の遺言」&『テンペスト』初回

第27回の視聴率は、前回の16.2%より下がって、15.3%でした。

これは、このドラマの最低視聴率です(汗)

秀忠との結婚でなんとか盛り返して欲しいものです

芦田愛菜ちゃん(7)が江の娘・千姫役で再出演。

幼くして豊臣秀頼に嫁ぎ、白無垢姿で祝言の三三九度にも挑戦したそうです。

愛菜ちゃんは、9月25日放送の第37回に初登場するそうです。

 

今日からBSで始まった『テンペスト』、男のふりをしていた仲間由紀恵が女だという証拠に服を脱いだ肝心なところで、龍が・・・(^^;)

今期、女が男のふりをするドラマが多いですね。

『美男ですね』と『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』もそうです。

『テンペスト』は、GACKTも出ているし、主題歌は安室奈美恵です。

仲間さんもGACKTも安室奈美恵さんも沖縄出身ですね。

沖縄には、今年のGWに行ったばかりなので、親近感が持てます。

19世紀、琉球王朝末期の沖縄。孫寧温(仲間由紀恵)(本名は真鶴)が父親と自らの願いを貫くために性を偽り、宦官として琉球王朝を守ろうと奮闘していくドラマです。

最後に、早くも女だとばれてしまいました。

どうなることやら?

『江』以上に楽しみです♪(^^)

 

『江』では、宮沢りえさんの淀が拾に母乳をやるところがアップになったのに、微妙に見せませんでした(笑)

昔、夫が買った写真集『サンタフェ』では、しっかり見せてたのに、さすがNHKですね(^^;)

江は、女児を産み、北政所が“(さだ)”と名づけてくれました。

北政所「完とは、すべてが備わりし、娘の意。

 女子であれば、この名をと前から考えておった」

 

でも、江は秀勝が死んでしまったので、完を抱くことができませんでした。

初が心配して、慰めたり、龍子の所へ連れて行ったりしましたが、ダメ。

ガラシャも来て、

「今は道を見失っているだけです。

あなた自身を信じなさい。あなたの強さを」

と言いましたが、ダメでした。

 

淀が九州から戻って来て、子ができたと伝えました。

淀「私に子ができたのは、鶴松の死に負けなかったからじゃと思うておる。

 江、希望を持つのじゃ。なくても持つのじゃ」

そして、完も希望ではないかと言いました。

それでも江は完を抱けませんでした。

 

ある日、朝鮮から秀勝の物が届きました。

秀勝の髪の毛と短刀・・・

江は、それらを抱いて泣きました。

そして、「江との」と書かれた手紙がありました。

 

<秀勝から江への手紙(遺言)>

「江、元気でおるか?

わしは けががもとで思いもよらぬ病を得、毎日、空を見て暮らしておる。

大将としての働きもままならず、無念の思いはいいようがない。

されど、それを救うてくれたのが、この地の子供達じゃ。

この子らと共にいると、この地を我が物にせんとした行いがいかに空しいものかを思い知らされる。

『皆が笑うて暮らせる世の中を作る』

利休様の願いであり、そなたの願いでもあった。

それを日々、思うばかりじゃ。

そして、そなたを思う。

そなたの笑う顔ばかりが思い出される。

されど、わしはもう長くはあるまい。

江、そなたを妻とできたことは何よりの喜びじゃ。

されど、わしはそなたに何を残してやれたのか。

わしはそなたに一つでも残していきたかった。

わしとそなたが出会い、共に生きた証を。

江、そなたは そなたらしく ひたむきに生きよ。

わしは、いつも そなたを見守っておるぞ」

 

江は、この手紙を読んで、やっと完を抱きました♪

とても可愛い赤ちゃんでした。

江「これがそなたの生まれた土地ぞ。

 父と母が共にいた場所じゃ」

 

江、ようやく自分の娘を抱けて、良かったですね♪

 

文禄2年8月。

淀が男子を産みました。

(ひろい)”と名づけられました(後の秀頼)。

拾は淀が母乳で育てているそうです。

私が育てたいように育てるとのことでした。

秀吉も九州から戻り、大喜び♪

拾を関白にしたいと思ったようですが、もう秀次が関白です。

秀次が邪魔になってしまったようです(汗)

 

そして、秀次の方も、弟が死んだのは叔父上のせいだと、秀吉を恨んでいました。

秀吉と秀次、二人の心の溝は益々深まって行きました。

 

以上、おしまい。

 

なんか、いつも通りの展開でした。

秀勝の手紙は、現地の子供とのふれあいを強調していましたが・・・

子供繋がりにしたかったのでしょうか?

病気で死にそうなはずなのに、あんなに元気そうに子供達と遊んでいるのは、違和感ありました。

江は秀次と仲良くなって、秀吉と敵対しているようでした。

次回、もう秀忠との結婚を命じられるようですが・・・

秀忠の方は、江のことを心配していたようでしたが、

江は、そう簡単に秀勝のことを忘れられないでしょうね。

 

2人の赤ちゃん、可愛かったですが、完はすぐ大きくなってびっくりでした(笑)

次回も展開、早いのでしょうか?

それではまた来週♪

 

【第27回粗筋】 (niftyテレビより)

江(上野樹里)は、初めての子・完を無事に出産する。だが、江は夫の秀勝(AKIRA)を失った悲しみから抜け出せず、わが子を抱くこともできずにいた。一方、江戸の秀忠(向井理)は秀勝死去の報に触れると、皮肉屋の彼に似合わず神妙な表情を浮かべる。翌年の1593(文禄2)年、初(水川あさみ)やガラシャ(ミムラ)は、いまだ悲しみが癒えない江を励まそうと言葉を尽くす。また、九州から戻った淀(宮沢りえ)は再び懐妊したことを明かし、希望を持つよう江に告げる。だが、江は立ち直ることができない。そんな中、朝鮮から秀勝の遺品と手紙が届く。手紙には、江に何も残してやれなかったというわびの言葉が書かれていた。江は涙しながらも、秀勝が完を残してくれたことに気付き、そっとわが子を抱き上げる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

第25回]16.3%  [第26回]16.2%  [第27回]15.3%

 

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

全食品検査して!セシウム汚染牛全国に

先日、福島県産の牛肉から高い放射性セシウムが検出された件、判明した流通先は全国に広がってきたようです。

※北海道、※青森、岩手、宮城、※秋田、※山形、※福島、※茨城、※栃木、※群馬、埼玉、※千葉、※東京、※神奈川、※新潟、※石川、福井、※山梨、※長野、※岐阜、※静岡、※愛知、※三重、滋賀、※京都、※大阪、※兵庫、奈良、和歌山、※広島、※徳島、※香川、※愛媛、※高知、福岡

(南相馬産、浅川産計48頭分。※はすでに消費されたとみられる道府県)

毎日新聞ニュース 2011年7月17日 0時26分 より)

 

もう、原発事故から4ヶ月も経ちましたからね。

今まで、大した検査をせずに、「店頭に並んでいるのは安全だ」と政府が言っていたのが、嘘だったとばれてしまいました。

私は、最初から政府の言うことを信じていなかったので、肉とかは「国内産」と表示されているのは避けて、「鹿児島黒豚」とか「北海道恵み牛」とかちゃんとブランド名に地名が入っているのを買っていました。

ただ、レストランとかお弁当などで使われていたら、食べてしまったのもあるかもしれません。

少し食べるくらいは、問題ないでしょうけれど・・・

 

本当なら、お店に並ぶ前に、どんな食品も放射能チェックして欲しいところですが、なかなか検査しきれないようです。

個人でガイガーカウンターとか買って持っていって、食品を買う前にチェックできたらいいですが、先日、「あさイチ」で、それも難しいとやっていました。

持ち運びできるような小型の物は精度がよくなくて、はっきりした数値が分からないそうです。

ちゃんとした数値が出る検査機器は、数百万円して、大きさも大きく、とても持ち運びできないとのこと。

そして、検査する物を小さく切って中に入れて測るそうです。

個人では無理でも、各農協とか漁業組合とかで、機器を沢山買って、強制的に全部検査して欲しいものです。

政府もそういう所に、しっかりお金を回して欲しいです。

 

ロクに検査しないで、安全だ安全だと言われても全然信用できないです。

 

以前のお茶にしても、きっかけは政府の検査で分かったわけではなく、ある業者が消費者に対して、安全性をPRしたくて、自主的に検査したところ、思いがけず、高い値が出てしまって、よその県のお茶まで調べることになったそうです。

検査した正直者の生産者が馬鹿をみるみたいな検査体制であってはいけないと思います。

ちゃんと公平に皆、検査して、検査した結果を野菜や肉などの商品に貼るとかして、その数値をちゃんと明らかにして欲しいです。

基準値以内であっても、セシウムなどを沢山含んでいる物があるんですから・・・

日本の基準値、高すぎると思います。

これは、EUと米国と日本の基準値の比較です。

宮城県の天然アユ(検査日6/13)は、日本の基準は通りましたが、EU乳幼児基準だとダメです。

放射性物質最大検出値国内基準値EU乳児食品基準米国輸入基準
放射性ヨウ素
(半減期8日)
0 Bq/Kg
(6/13 宮城県)
2000 Bq/Kg
基準値内(0.0倍)
100 Bq/Kg※2
基準値内(0.0倍)
170 Bq/Kg※3
基準値内(0.0倍)
放射性セシウム
(半減期2~30年)
227 Bq/Kg
(6/13 宮城県)
500 Bq/Kg
基準値内(0.5倍)
200 Bq/Kg※2
基準超過(1.1倍)
1200 Bq/Kg※3
基準値内(0.2倍)

 

肉は勿論、魚も野菜もそれを使った加工食品も、どの食品も全部検査して値を明記して欲しいです。

難しいのは分かりますが、もう4ヶ月も経ったのですから・・・

セシウム137の半減期は30年ですが、更に30年で4分の1になるそうです。

つまり60年で、やっと4分の1です。

体内からは、遥かに早く排出されるようですが、土壌にはずっと残ってしまい、これからもセシウム汚染された所で農作物を作るんです。

各地の原発再開を急ぐより、早く食品の検査体制、整えて欲しいものです。

 

毎日新聞ニュース】 2011年7月17日 0時15分

セシウム汚染牛:生産者、消費者に広がる不安

原発事故の波紋はどこまで広がるのか。16日、福島県郡山市、喜多方市、相馬市の畜産農家が与えていた稲わらから高濃度の放射性セシウムが検出され、またも汚染の疑いのある肉牛84頭が各地に出荷されていたことが分かった。加えて、14日に発覚した福島県浅川町産の42頭は流通先がさらに拡大した。各地の自治体では流通経路の特定に職員が奔走。生産者は今後への不安を募らせた。

◇休日を返上

 続々と明らかになる汚染に、自治体の職員は連休返上で流通経路の追跡に追われる。

 最大の消費地、東京都。都福祉保健局には午前中から約10人の職員が出勤し、浅川町産の42頭のうち関係する21頭の流通先を調べていた。そのさなか、セシウム汚染が疑われる別の84頭の存在が分かり、そのうち53頭が都内に出荷されたとの情報が厚生労働省を通じて伝えられた。

 「一瞬、気が遠くなりました」と女性職員はぐったりした調子で言った。「でも消費者の安全のため、地道に追跡するしかない」

 男性職員は「東京は福島県産牛肉の有数の販売・消費地。ある程度頭数が増えるとは覚悟していたが、まさか53頭とは。これでは調査が追いつかず、体制の見直しも必要になるかもしれない」とため息をつく。

◇広がる裾野

 流通先が拡大した浅川町産42頭の肉は、25都道府県で消費されたとみられる。スーパーから購入して調理されたほか、洋食店やホテルでも提供され、裾野の広がりとともに消費者の不安も増している。

 青森県内で見つかった1頭の肉からは規制値(1キロ当たり500ベクレル)の倍のセシウムが検出された。肉は千葉県の食肉業者が5月20日に青森市内の精肉店に17.4キロを卸し、精肉店は15キロを市内の飲食店に販売。残り2.4キロを保管していた。飲食店に販売されたものは既に消費された。同じ千葉県の食肉業者は5月21日、青森市内のスーパーにも13.3キロを卸し、同月中に全量販売されたという。

 長野県ではセシウム汚染が疑われる1頭が県内に流通し、9.8キロが県北部の洋食店1店でハンバーグに調理され、全て客に出されたことが判明した。しかし「全量消費され、放射性物質の検査はできない」と県担当者。

 新潟市では横浜市で食肉処分された1頭が5月、市内のホテルでサーロインステーキ200食分として提供されていた。

 栃木県では、野木町の精肉店が4月下旬~5月上旬、焼き肉用として肩ロース肉40.4キロ(約120パック)を販売した。足利市でも同時期、スーパーがスネ肉5.5キロを合いびき肉として約40パック販売。いずれも売り切った。

 


【送料無料】【緊急入荷】【簡単操作】 アメリカ製 ガイガーカウンター (放射線測定器) DX-2


ロシア政府公認2011年最新型ガイガーカウンタ-!SOEKS 01M(1.BL)高性能★放射能・放射線測定器/線量計■計測時間が10秒まで短縮。即納■限定販売■ガイガーカウンター 放射線測定器SOEKS-01M最新版(1.BL)☆日本語取扱説明書コピー付き☆

   

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2011年7月16日 (土)

【おひさま】第90回「主題歌」&総集編のお知らせ

今回のオープニング、初めて、平原綾香さんが歌う主題歌でした。

結構、いいんじゃないでしょうか?å

【YouTube】 平原綾香 「おひさま~大切なあなたへ」 (期間限定) (無料動画)

 

以前、お伝えした通り、7/18(月)(海の日)、『あさイチ』の時間帯に『おひさま 総集編・第一章』を放送します。

前編・後編の2部構成で、少女期から終戦までの半生をまとめたものです。

7/18(月)AM8:15~9:00 前編

      AM9:05~9:50 後編 (どちらもNHK総合)

前編は、陽子が安曇野にやってくる少女時代から、女学生となり、そして教師となるまでを描く。

後編は、教師になった陽子が、お見合いと結婚、そして夫・和成(高良健吾)の出征と波乱万丈な終戦までを描く。(NHK番組紹介より)

 

さて、今日の『おひさま』、富士子さんが妊娠のお祝いを持ってやってきました。

丸庵の中に入るまでが長かったですね(笑)

 

新聞記事、昨日映った富士子さんの記事の横に、もっと大きく桐野子爵が亡くなった記事が載っていました。

長すぎて内容は分かりませんでしたが、おじいさまの記事の見出しは

「桐野榮一子爵 急死」

「書斎で遺体見つかる」

そして、おばあさまの記事の見出しは

「遺産を日赤へ寄付」

「妻 富士子さん “復興に役立てて欲しい”」

 

語りで、記事の説明をしました。

「その記事は、私のおばあさまの夫、つまり私のおじいさまである桐野子爵が亡くなったというものだった。

華族制度が廃止され、財産も没収されるのであろうことを悲観した覚悟の上の死なのではないかと・・・

もう一つ、おばあさまが遺産を寄付したという記事だった。

なんだか、おばあさまらしいと思ったわ。

ちょっと怒ったような顔をした写真もおばあさまらしいと思った」

 

覚悟の上の死」ということは、自殺ということでしょうね。

それだと余計に、遺された富士子さんはショックでしょう。

もう告別式は終わったのでしょうか?

 

陽子がこの記事を読んだ直後に、富士子さんが丸庵の前に来ました。

来ているとは知らずに、陽子達が店内でおばあさまの噂話。

それに外で、一喜一憂する富士子さんが面白かったです♪(^^)

 

陽子「おばあさまのひ孫ができますって手紙を出したけど、どうしていらっしゃるのか・・・」

徳子「どんな人なの? おばあさまって」

陽子「とっても素敵な人なんですよ。

 とってもお洒落で、帽子がよくお似合いで、靴も格好よくて」

富士子、気分をよくして、中に入ろうとしますが・・・陽子の言葉が続いてやめました。

 

陽子「あ、でも、ちょっと怖いんですよ。怒った時の顔が。

 もう、この辺がキュ~っと上がっちゃって。

 それに結構、頑固っていうか、負けず嫌いっていうか」

富士子、顔をしかめる。

 

陽子「でも、大好きなんです、私。おばあさまのこと」

富士子、笑顔♪(^^)

 

和成「花嫁衣裳も戴いたんだよね」

陽子「ええ」

節子「そう! 綺麗だったねえ」

徳子「きっとね、趣味のいい人だと思うよ。

 娘のために選んだ衣装みたら分かる。

 勿論、お金持ちだからできるんだけど、お金持ちだからって、趣味がいいとは限らないからねえ」

節子「う~ん、趣味の悪い金持ちもいるの、あなた」

徳子「そうだよねえ」

陽子「なるほど。

 私のおばあさまは、趣味の良い方のお金持ちですね」

徳子「うん。 ハハハ・・・」

皆で笑いました。

 

そして、節子さんが帰ろうとして、外で、富士子さんに遭遇。

新聞と見比べて、本人と確認。

驚いて、中に戻って、富士子さんがいることを伝えようとしましたが、伝わらず、和成さんも気づきましたが伝わらず・・・

ドタバタ喜劇みたいでした(^^;)

富士子「静かになさい」と、入ってくるなり、いきなり言って、富士子さんらしい登場でした♪

 

子供が生まれるお祝いに、子供服を持って来てくれたのでした。

それは、桐?の箱に入った純白の服でした。

絹でできているのでしょうか?

とにかく趣味のいい高級そうなブラウスでした。

白なら男の子でも女の子でもいいですね♪

 

富士子は、それを渡して、すぐ帰ろうとしました。

でも、徳子と陽子が止めました。

頑固に帰ると言う富士子に、頑固に怖い顔で、陽子が引き止めました。

あなたの方が怖いという富士子に、

孫ですからと言い、血の繋がりを強調しました。

 

ようやく富士子さんは留まることにしました。

運転手の神蔵さんは、陽子に感謝しました。

本当は、奥様は寂しかったのだろうと・・・

陽子もそれは分かっていると言いました。

奥様は、ひ孫ができたという知らせをとても喜んで、何を贈ろうかずっと悩んでいたと、神蔵さんは言いました。

 

富士子さんは、和成さんに復員してきたことを感謝しました。

陽子は、お茶を入れて、富士子さんに出しました。

 

語り「その時、私はおばあさまにあるお願いをしようと、心に決めたの」

 

どんなお願いでしょうね?

陽子は産休を取るでしょうけれど、産休明けの子供の世話が困るでしょうから、当面、子供の世話をして欲しいということではないでしょうか?(公式HPの粗筋をみると違いそう)(^^;)

富士子さんは、どうせ、東京に帰っても一人だし、遺産は寄付して、財産は没収されてしまうし・・・

丸庵で、皆と一緒に暮らした方が楽しいと思います♪(^^)

それでは、また来週♪

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(真央の部屋・撮影裏話と来週のネタバレ)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第85回[7/11(月)]「しげきようこ」

第86回[7/12(火)]「新しい時代」

第87回[7/13(水)]「産婆のサキさん」

第88回[7/14(木)]「戦後の子」&第14週視聴率

第89回[7/15(金)]&『美男ですね』今夜スタート♪

 


【送料無料】 CD/平原綾香/おひさま~大切なあなたへ


【送料無料】おひさま オリジナル・サウンドトラック(平原綾香さんが歌う主題歌も入っています。視聴入り)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月15日 (金)

【おひさま】第89回&『美男ですね』今夜スタート♪

今夜、瀧本美織さん主演の『美男(イケメン)ですね』が始まります。

初回、2時間以上で長いですね。

勿論、韓国ドラマのリメイクですが、私は元の韓国ドラマ、見たことがありません。

シスターになるため修道院で修行していた双子の妹が、人気バンド入りが決まっていた兄が大怪我をしてしまったので、兄の代わりに男装して、大人気バンド「A.N.JELL」の新メンバーに加入するという話だそうです。

双子の兄・桜庭美男(みお)、妹・美子(みこ)も、両方共、瀧本美織さんです。

てっぱん』の時より演技力、よくなったでしょうか?

注目しています♪(^^)

 

今期、イケパラ(『花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス 2011』)も始まったし、この2つ、イケメン物で比べられそうですね。

イケパラは、2007年の堀北真希さん(次々回朝ドラヒロイン)の時は、平均視聴率17.04%で良かったですが、今期の前田敦子さん(AKB48)主演のは、初回10.1%で、低視聴率発進でした。

こちらは、前作のリメイクということで、話も大筋は前作と同じでした。

 

今夜の『美男(イケメン)ですね』が、これに勝つか、注目しています♪(^^)

『イケパラ』が期待外れだったので、きっとこちらの方が面白いのではないかと、期待しています♪(^^)֥ϡ

 

さて、今日の『おひさま』、陽子は妊娠8ヶ月になりました。

昭和21年(1946年)秋です。

道夫さんは、毎朝早くから蕎麦が手に入らないか、信州中を探し回っていました。

大変ですね。

お店は徳子さんが一人で、切り盛りしているそうです。

こちらも大変そうですが、大変なくらいの方がいいそうです。

以前、陽子と徳子さんが出逢った丸庵に蕎麦を納入してくれていた畑は、農地解放で、小作人の物になり、蕎麦を作らなくなってしまったそうです。

何を作るのでしょうか?

お米?

蕎麦は、割に合わないのでしょうか?

悲しむ家族に和成さんは言いました。

和成「いつかさ、この家で・・・自分達の蕎麦畑を持とうよ。 自分達のさ」

徳子「いいねえ・・・いいねえ、それ、お父ちゃん」

皆に夢ができました。

自分達の畑で作った蕎麦で作った蕎麦を出すなんて、素敵ですね♪

 

陽子は、学校で校長に嫌みを言われてしまいました。

校長「おめでたいことだとは思いますが、丸山先生、今は新しい時代への教育改革に向けて大事な時です。

 どうか足でまといになることのないよう、お願いしますね」

陽子「はい。 ご心配かけて、申し訳ありません」

 

でも、まだ教師は、妊娠しても働き易い方ですね。

育児休暇もちゃんと取れるでしょうし・・・

普通の民間の会社だと、妊婦に冷たくて、遠まわしに辞めさせられそうな気もします(^^;)

今では、そういう会社は少ないでしょうか?

ちなみに、私が働いていた会社は、妊娠中も働いていた人が多かったです。

育児休暇もちゃんと取れました。

一人だけ、育児休暇を取らずに、出産前日まで働いていた女性がいました。

休んで自宅で姑さんと一緒にいるより、会社に来て働いていた方が気が楽だからという理由でした(^^;)

びっくりでした(^^;)

 

徳子さんのようにいい姑さんならいいですね♪֥ϡ

 

話は変わりますが、房子さん、少し変わりましたね。

戦時中の話を聞いて、自分の家族に対して、接し方を変えました。

夫に「給料が上がらなくてもいいの」とか、

息子に「馬鹿でもいいの」なんて言って・・・(笑)

逆に、何かあったのかと気味悪がられてしまいました(笑)

でも、皆、出かける時、「行ってきます」と言って出て行ったので、それだけで房子さんは感激しました。

自分が変われば、回りも変わるのかもしれませんね(^^)

 

最後は、節子さんが持ってきた新聞に、富士子おばあさまのことが載っていました。

 

語り「この新聞をきっかけにね、思いがけないことが起こったの」

 

明日へのネタふりで終わりました。

最近、毎回、ネタふりで終わりますね。

 

それにしてもあの新聞、「んさ子士富野桐」と右から書かれていたので、驚きました。

学校で横書きは左から書くと教えていたのに、新聞は、学校教育より遅れているのでしょうか?(^^;)

そうすると、新しい教育を受けた子供は、戸惑うかも(^^;)

 

新聞記事の断片的に見えた文字は、

「桐野栄一子爵の妻・富士子さんは、桐野子爵の遺産を全て、日本赤十字社に寄付すると発表した」というようなことが書かれていました。

おじいさま、一度も登場しないうちに亡くなってしまったのでしょうか?

遺産を全て寄付とは勿体ないですね(^^;)

蕎麦畑のオーナーになって欲しかったような気もしますが、自分達の力で手に入れないと、意味ないかもしれませんね。

先週の予告編だと、富士子さんが来るみたいでしたが・・・

明日、登場するのか、楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」        20.8%(6/17(金)))←最高視聴率

・第12週「消息」            20.6%(6/24(金))

・第13週「帰郷」            20.8%(7/2(土))←最高タイ

・第14週「幸せの準備」        20.7%(7/8(金))

・第15週「母になる日」

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

 

【最近の過去レビュー】

第82回[7/7(木)]第13週視聴率&満島さんのドラマ、スタート

第83回[7/8(金)]「葡萄」&伊東歩さんinスタパ

第84回[7/9(土)]「・・・みたいな」

第85回[7/11(月)]「しげきようこ」

第86回[7/12(火)]「新しい時代」

第87回[7/13(水)]「産婆のサキさん」

第88回[7/14(木)]「戦後の子」&第14週視聴率

 

   

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月14日 (木)

祝♪なでしこJAPAN、決勝進出!

サッカー女子ワールドカップドイツ大会の準決勝、日本は3-1でスウェーデンに快勝しました♪å

これで、決勝進出、銀メダル以上が決定です!(^^)å

すごいですね♪ Ф餭

おめでとうございます♪(^^)餭餭

FIFAランキングは、日本が4位で、 スウェーデンが5位だそうですが、順当に勝てて良かったです♪

次の決勝戦の相手のアメリカは、FIFAランキング1位で、日本は一度も勝ったことがないそうです。

でも、この大会は、なでしこジャパン、ノリに乗っているので、勝ちそうな雰囲気ありますよね♪

ぜひ、王者、アメリカに勝って、初白星を取り、念願の金メダルをお願いします♪

 

尚、決勝戦は、日本時間の18日(月)午前3時45分に始まるそうです。å

深夜ですが、「海の日」で休日なので、視聴率、いいかもしれませんね。ƥ

私も頑張って、テレビで応援したいと思います♪(^^)֥ϡ

 

Yahooニュースより】 (産経新聞 7月14日(木)9時16分配信)

なでしこ、熟成したチームでスウェーデン凌駕 沢「絶対に金メダル」

試合終了のホイッスルが鳴ると、五輪、W杯を通じて初の決勝進出という快挙を成し遂げた選手たちはピッチ上で歓喜に沸いた。10センチも平均身長が高いスウェーデンに開始10分にミスから失点したが、「その後に目が覚めて自分たちのサッカーができた」と佐々木監督が評したように、細かいパス回しと豊富な運動量で相手を翻弄し、得点差に値する快勝ではなかったか。

 主将の沢は自らのミスで先制点を奪われただけに「点を取れるという雰囲気はあった」と中盤で試合を組み立てていった。そして、失点から9分後。大野がドリブルで持ち込み、パスを受けた宮間の左クロスを遠いサイドで受けた川澄が相手と競りながら体で押し込んで同点とした。「押されて転んでしまい、得点は分からなかったが、仲間が駆け寄ってきてくれたので、入ったと分かった」と、見事に初先発した監督の起用に応えた。

 ここからは完全に日本のペース。ボール支配率は60%と中盤を支配し、前線の高い位置からのプレスでスウェーデンに決定機をつくらせなかった。それがシュート数に表れ、日本の14本に対し、スウェーデンはたったの4本に終わった。苦しい試合展開にファウル数も日本の2に対しスウェーデンは9を数えた。世界ランキングは日本が4位、スウェーデンは5位と一つ違いだが、チームの熟成度の差が出たか。

 日本代表に選ばれ18年の沢を中心に、ドイツでプレーする安藤ら海外組、熊谷らユース世代からの昇格組がバランスよく結集し、一つのチームを形成していった。さらに準決勝、3位決定戦で敗れ、4位に泣いた北京五輪を契機に、あと1勝の壁を乗り越える意識の共有が選手間に浸透していたのも大きい。

 優勝という栄誉まであと一歩。沢は「決勝で米国とやるのが夢だった。絶対に金メダルを持って日本に帰りたい」と話せば、安藤も「ここまできたら優勝カップを掲げたい。(決勝の相手、米国は)強豪だが、最高の舞台で倒したい」と意気込む。決勝は日本時間の18日午前3時45分に始まる。

 


07-08サッカー日本代表スペシャルエディションなでしこジャパンレギュラーカードセット


【送料無料】FIFA Women's World Cup Germany2011 なでしこジャパン 2011年 09月号 [雑誌]


◆なでしこJAPAN花束★祝誕生日結婚祝い結婚記念日出産祝い 季節の花カード付き

 


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【おひさま】第88回「戦後の子」&第14週視聴率

先週(第14週)の週間最高視聴率は、20.7%(7/8(金))でした。

ここのところ、4週続けて、20%台で、好調です♪(^^)

ちなみに、先週の視聴率ランキングでは、全体で1位でした♪

すごいですね♪

この視聴率最高日(7/8(金))の内容は、啓子さんの夫、建造さんの死亡告知書が届きました。啓子さんは号泣。

和成さんが落ち込み、建造さんの思い出を陽子に話しました。

 

今日の『おひさま』、

陽子は、妊娠をいろいろな人に祝福してもらいました♪

沢山の人に妊娠を知らせる手紙を出しました。

でも、もし流産してしまったら、立場ないかも?(汗)

 

陽子と和成は、須藤家の仏壇の母と春樹に報告した後、良一と茂樹に報告しました。

陽子「お父さん、茂樹兄さん、私達の子供が産まれます」

茂樹も良一も驚きましたが、祝福してくれました♪

茂樹「大丈夫なのか? 陽子」

陽子「はい」

茂樹「いや、子供が子供を産んで、大丈夫なのか?」

陽子「はあ? どういう意味? それ!」と膨れる。

茂樹(笑って)「おめでとう」と言いました。

良一「そうかあ。陽子がなあ。親になるのか」

陽子「はい」

良一「陽子がなあ」

茂樹・良一(2人で口を揃えて)「陽子がなあ」

 

“あの陽子が”と皆、思うようです(^^;)

 

それに比べて、和成さんは、しっかりした内容の喜びのコメントでした。

和成「私は・・・私は嬉しいです。

 ついこの間まで・・・今日、死ぬか生きるか・・・そんなことばかり考えていたのに、新しい命が産まれてくることを喜ぶことができる。

 それが自分の子供だなんて・・・なんか信じられないです。

 生きて・・・生きて帰ってきて、良かったです。 良かった。

 茂樹さん、私はなんだか思うんです。

 この子は、沢山の亡くなった人達、その人達の代わりに産まれてくるんじゃないかって。

 何かそういうふうに思うんです」

茂樹「・・・戦後生まれの子か・・・」

陽子「そうよね」

良一「陽子、大事にな。

 丸山のお母さんのことをよく聞いて、大事にな」

 

そして、茂樹の話になりました。

良一「茂樹はあれだ。今は助走期間みたいなものだな。

 高く遠く跳ぶためには、ちゃんと助走しないと跳べない。

 だから、その助走の時間だ。今の茂樹はな」

茂樹「なるほど、そういうことか。

 さすが、おじいちゃんですね」

皆、笑いました。

 

助走期間っていいですね。

高く遠く跳ばなくてもいいから、しっかりと助走して、跳ぶのを失敗しないようにして欲しいものです。

 

陽子は、夏子先生にも報告しました。

夏子先生は、泣きそうなくらい、とても喜んでくれました。

夏子「すごい! どうしよう? とっても嬉しい。

 おめでとう♪ おめでとう、陽子ちゃん。

 あのちっちゃかった陽子ちゃんがねえ」

とお尻を叩こうとしてやめ、頭を撫でてくれました♪

夏子先生がこんなに喜んでくれるとは、意外でした。

 

タケオ君とその両親には、畑を手伝っている茂樹が報告。

タケオ君は呆然としました。

その後で、「すごいな、陽子」と喜んでくれましたが・・・

複雑な気持ちでしょうね(汗)

タケオ君の両親は喜んでくれて、タケオ君と茂樹に、いつ結婚するのか聞きました(^^;)

 

陽子は、前述の通り、いろいろな人に手紙を出しました。

真知子と育子がその手紙を読んで、お祝いに来てくれました。

育子「白紙同盟母親第一号だね」

そして、どんな気持ちか聞きました。

実感ないようです(汗)

ただ、ご飯を食べてる時に、私じゃなくて、この子のために食べてると思う時があるそうです。

そして、3人で、カルシウム摂取のために、ニボシを食べました。

2人も「陽子がねえ」と信じられない様子。

陽子は、皆にそう言われるけど、どうしてか聞きました。

育子「子供っぽいからじゃん」

確かに(笑)

 

そして、真知子が映画館に3人で行った時のことを覚えていないか、聞きました。

隣りの席で手を握ってきた玉葱男のことです。

陽子は、全然覚えていませんでした(汗)

その時、陽子はとてもショックで泣き、2人に言ったのでした。

陽子「私、もうお嫁に行けないんだ。 いいえ、行かないわ。

 男の人なんて、大っ嫌い! ずっと一人で生きていくわ」

育子「そんじゃ、私もそうする」

真知子「そうねえ、そうしましょう。 楽しいわ、きっと」

陽子「ありがとう」

 

それなのに、言い出した本人が裏切ってしまったのでした(汗)

 

真知子「見事に裏切ったわよね」

育子「本当だよね」

と2人、膨れる。

陽子「ええ? そんな」

とドギマギ・・・

 

育子「ウソウソ、陽子。

 もうねえ、すっごく嬉しいの。

 言葉にならないくらい嬉しい」

真知子「お手紙貰って、跳び上がっちゃったもの」

2人は陽子にくっついて、心から喜んでくれました。

 

語り「皆、喜んでくれた。

 おなかの中のこの子に新しい時代を感じていたんじゃないかなって、そう思うの」

 

2人がいい人で良かったですね♪(^^)

陽子だけ幸せなので、妬まれても仕方ないところですが、誰もそういう人はいなくて、皆、心から祝福してくれました♪

ネクラそうだった啓子さんは、塩尻の実家に帰ってしまいましたからね(^^;)

回りがいい人ばかりで良かったです♪

「戦後生まれの子」ということで、語りの通り、現代とは違う感慨もあったのでしょうね。

和成さんの言葉も良かったです♪

夏子先生も真知子も育子も、それぞれ愛した人の生まれ代わりだと思ってくれたのでしょうか?

茂樹兄さんが自分の名前を使ってもいいぞと言いましたが、

春樹兄さんの「春」を含んだ名前もいいかもしれませんね♪

どんな名前になるのか、子役は誰がやるのか、楽しみです♪(^^)

それではまた明日♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」        20.8%(6/17(金)))←最高視聴率

・第12週「消息」            20.6%(6/24(金))

・第13週「帰郷」            20.8%(7/2(土))←最高タイ

・第14週「幸せの準備」        20.7%(7/8(金))

・第15週「母になる日」

 

公式HP(今週の粗筋)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

【最近の過去レビュー】

第82回[7/7(木)]第13週視聴率&満島さんのドラマ、スタート

第83回[7/8(金)]「葡萄」&伊東歩さんinスタパ

第84回[7/9(土)]「・・・みたいな」

第85回[7/11(月)]「しげきようこ」

第86回[7/12(火)]「新しい時代」

第87回[7/13(水)]「産婆のサキさん」

 

   

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月13日 (水)

【おひさま】第87回「産婆のサキさん」

産婆のサキさんとして、浅茅陽子(60)さん、登場♪

斎藤由貴さんに続き、『雲のじゅうたん』の主演や『おしん』への出演など、朝ドラゆかりの方ですね。

ヒロさんが土曜にコメントくださいましたが、朝ドラ50周年で、いろいろ朝ドラゆかりの人が登場するのかもしれませんね(^^)

 

陽子が妊娠したかもしれないので、ちゃんと調べてもらうことにしました。

徳子に子供ができたのではないかと言われて、

陽子は喜び、「いつ、生まれるんですか?」と聞いたので、笑ってしまいました(笑)

予告編を見た時は助産婦に聞いたのかと思いましたが、まさか、この段階で徳子さんに聞いたとは(笑)

 

はっきり分かるまで隠しておこうと徳子さんは言いましたが、節子さんに知られてしまい、結局、和成さんにも知られてしまいました。

陽子は和成さんの見送りを受け、徳子さんに連れられて、助産院に行きました。

それは、徳子さんが和成さんを産んだ所でした。

助産婦の櫻井サキ(浅茅陽子)さんは、ガハハと笑う大らかそうな人でした♪(^^)

徳子さんに「あんた、また産むのかね」と言ったり・・・(^^;)

 

陽子は、本当におめでたでした♪Ҥ褳

和成さんも聞いて、喜びました♪֥ϡ

和成「どうだった?」

陽子、微笑んで頷く。

和成「ありがとう。ありがとう。ありがとう。

 嬉しい。嬉しいね♪」

陽子「はい♪」

和成さんもとても喜んでくれて、良かったです♪(^^)

 

徳子さんは、安曇野に報告に行くよう、2人に言いました。

2人は須藤家に報告に行き、仏壇のお母さんにまず報告。

でも、陽子は思わず涙してしまい、なかなか言葉が出てきませんでした。

 

というわけで、

妊娠、おめでとうございます♪(^^)餭

 

昨日はどうして、母の夢が出てくるのだろうと思いましたが・・・

陽子の妊娠で、陽子を産んだ母・紘子や、義母・徳子さんを母繋がりで描くつもりだったんですね。

「なるほどね」と、今になって、昨日の母の夢のシーンの存在価値を認めました(何様)(^^;)

10歳の時に母が亡くなってから陽子は男だけの家庭で育って、悩みを相談できないこともあっただろうと、徳子さんは陽子を気の毒がり、その時の陽子に「大丈夫だよ」と言って、ぎゅっと抱きしめてあげたいと思ったそうです。

だから、必ず無事に子供を産ませてあげたい。

 

最近、回想シーンで、八木優希ちゃんも沢山出て来て、可愛いですね♪

子供の頃の新しいシーンでした。

関係ないですが、例えば、初潮の時なんて、父親には相談し辛くて、辛かったかもしれません。

 

陽子は、仏壇の母に「ありがとう」とお礼を言いました。

きっと「産んでくれて、ありがとう」という意味でしょうね。

子供を産むのは大変なことです。

紘子は体が弱かったのに、自分を丈夫な体に産んでくれたことの素晴らしさを、今になって痛感したのかもしれません。

 

一方、徳子さん、限りなく優しいですね♪

産婦人科についてきてくれる姑さんなんて、今では滅多にいないでしょう(^^)

ご主人が一緒についてきてくれる人は、結構いそうです♪

和成さんも、徳子さんが行かなかったら、一緒に行ってくれたかも?(そういう時代じゃないですね)(^^;)

母になる陽子、そして、陽子を産んだ母・紘子と、義母の徳子。

3人の母のお話でした♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

【最近の過去レビュー】

第80回[7/5(火)]「いい男♪」

第81回[7/6(水)]「喧嘩とお別れ」

第82回[7/7(木)]第13週視聴率&満島さんのドラマ、スタート

第83回[7/8(金)]「葡萄」&伊東歩さんinスタパ

第84回[7/9(土)]「・・・みたいな」

第85回[7/11(月)]「しげきようこ」

第86回[7/12(火)]「新しい時代」

 


【中古】文庫 赤ちゃん、あいしてる 斉藤由貴の妊娠出産【10P13Jul11】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月12日 (火)

【おひさま】第86回「新しい時代」

遅くなってしまって、すみません。

今日は、夫と共に人間ドッグを受けてきました。

殆ど異常なしで良かったです♪(^^)

ただ、体重が昨年より4キロ位、落ちてしまって、38キロ位しかなかったので、驚きました(汗)

結構、昼間、お菓子を食べてばかりいるんですが(^^;)

最近、暑くて、飲み物ばかり飲んでいたからかしら?(^^;)

もう少し太りたいものです。。。

帰宅後、急に、夫が来週初め、連休が取れるので、安曇野に旅行に行こうと言い出して、ホテルを調べました。

でも、急だから、いいと思ったホテル・旅館は一杯で・・・

『おひさま』人気で、急だと、とても無理かも?(^^;)

どんな旅館でも良ければいいのでしょうけれど・・・

今は、蕎麦畑の花も咲いて、見頃のようです。

もう少し、泊まる所を遠くに広げて、調べたいと思います♪

 

さて、今日の『おひさま』、タケオ君、素敵でした♪

タケオ君は、復員直後に陽子に告白して玉砕。

その後、落ち込んで、カラッポだと働かず、両親から叱られていました。

でも、ようやく、結婚祝いを持っていけるほど、元気になったようです。

丹精込めて作った野菜を、リアカーで沢山持って来てくれました。

大根、ほうれん草、人参、ネギ、牛蒡・・・

丸庵はお店を開いているから、とても助かりますね(^^)

皆、立派な野菜でした♪

徳子さんもタケオ君が陽子に惚れているとピンと来ました♪

タケオ君は結婚祝いだと野菜を置いて、すぐに帰ろうとしました。

でも、徳子さんと和成さんがお茶だけでも飲んで行って欲しいと引き止めました。

タケオ君が和成さんに言いました。

 

「あの、丸山さん・・・俺、陽子のお母さんが亡くなった時から、俺・・・

あいつのこと、守りたいっていうか、陽子には、ずっと笑っている陽子でいて欲しいって思ってきただ。

そんだから、俺が言うのは何か変かもしれねえけどどうか・・・陽子を幸せにしてやっておくれや。

でも、太陽はさ、雲があったら隠れちまうだろ?

そん時は雲を吹き飛ばして、守ってやっておくれや。

お願いするじ。 お願いします」

和成「はい。 引き受けました、タケオさん」

タケオ「ありがとうございます」

 

タケオ君は、リアカーを引いて帰りました。

少し行った所に、新しい時代だという選挙のポスターが貼ってありました。

それを見て、

タケオ「終わった! 今日から新しい時代だ~! 万歳!」

 

通りにいた通行人達も一緒になって万歳しました。

節子さんまで♪(笑)

節子「そうだよね。 新しい時代だよね。

 あ~、良かった。良かったよね!」

 

タケオ君の新しい時代とは、ちょっと意味が違いますが、面白かったです♪(^^)

丁度、陽子が帰ってきて、路地で会いました。

 

タケオ「だいぶ遅れちまったけど、結婚祝い、届けといたでね」

陽子「ありがとう」

タケオ「いい人んとこ、嫁に行ったよな、陽子」

陽子「ありがとう」

 

タケオ君、完全に吹っ切れたようで、良かったです♪

いい男ですね♪(^^)

雲を吹き飛ばして守ってやっておくれというのが、特に、良かったです♪

さすがに和成さんもタケオ君が陽子を好きだと気づきました。

新しい時代・・・きっとタケオ君ももう大丈夫ですね♪

やっと前向きになれて良かったです♪(^^)

 

陽子はタケオ君にお礼の手紙を書きました。

「タケオ君、このたびは丹精して作られた見事な野菜を沢山に届けてくださって、本当にありがとうございました。

心から嬉しく思いました。

タケオ君は、うちの家族が安曇野に引越してきた日から、ずっと見守っていて下さいましたね。

感謝しています。

少し遠くに来てしまいましたが、陽子は必ず幸せになります」

 

放送で読んだのはそれだけでした。

でも、テレビに映った手紙には、最後に

「またこちらの方へ来ることがあったら是非(寄って下さい)

(おじさん、)おばさんにもよろしくお伝え(下さい)」

と書かれていました。

( )内は前後の文脈から推測した、私の想像の文面です。

文面の方は、ちゃんと普通の手紙らしく終わっていました(^^)

 

そして、話は変わって・・・

陽子は毎晩、お母さんが出てくる不思議な夢を見て・・・

野菜の煮物の匂いを嗅いで吐き気が・・・

徳子「あんた、ひょっとして・・・できたんじゃないかい?」

陽子「何がですか?」

徳子「ここだよ」と陽子のおなかを撫でる。

 

陽子の見ていた同じ夢は、おかあさんが「陽子、おめでとう」と言っていました。

このお母さんの夢は、時間が余ってしまったから入れたのかしら?

それとも、原田知代さんを出したいから?(^^;)

なんか意味のない夢エピでした(^^;)

 

子供ができて、丸山家も新しい時代の到来ですね♪

おめでとうございます♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(真央の部屋・タケオ君)

公式HP(丸庵のセット紹介)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

【最近の過去レビュー】

第79回[7/4(月)]「和さんもPTSD」

第80回[7/5(火)]「いい男♪」

第81回[7/6(水)]「喧嘩とお別れ」

第82回[7/7(木)]第13週視聴率&満島さんのドラマ、スタート

第83回[7/8(金)]「葡萄」&伊東歩さんinスタパ

第84回[7/9(土)]「・・・みたいな」

第85回[7/11(月)]「しげきようこ」

 


【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 1

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月11日 (月)

【おひさま】第85回「しげきようこ」

今回のデータ放送の「おひさまメモ」、「しげきようこ」の説明だったので、笑ってしまいました(笑)

いつもは真面目な解説なのに(^^;)

 

「しげきようこ」 (NHK・おひさまメモより)

父・良一の脳内限定お笑いユニット“しげきようこ”の撮影が行われたのは、深夜。

そのせいか“いい具合の”ハイテンション。

二人の熱演に三味線の弦も切れてしまうほどでした!

 

確かに、漫才コンビような“しげきようこ”、ハイテンションでしたね(笑)

あのキャラで、「あさイチ」に出てくれたら、盛り上がりそうな気がしました(笑)

 

さて、本筋は・・・

以前、名古屋のカフェで出会って助けた母子が、須藤先生にお礼を言いに、安曇野を訪れました。

須藤医院、実在しないのに、どこで聞いたのか、ちゃんと須藤家の前まで来て、陽子に須藤医院はこの辺かと聞きました。

良一が覚えていて、母子を須藤家に通しました。

母の村瀬(佐藤仁美)は、あの後、一応、病院に娘を連れて行き、須藤先生の判断がなかったら、娘は危なかったと言われたとのこと。

須藤先生は娘の命の恩人と、感謝していました。

戦争中は、お礼に行くことを心の支えに、辛い生活や空襲を堪えてきたとのこと。

そして、ようやく、こうしてお礼に来れたのでした。

「須藤先生は?」と母親が聞きました。

良一「長男の春樹は戦死しました」と答えました。

驚いて、聞いたことを謝りました。

陽子は何気に女の子の名前を聞きました。

「紘子です。村瀬紘子」

陽子達の母親と同じ“紘子”だったので、3人は驚きました。

春樹は子供の頃、母の病気を治したくて、医者になる決意をしました。

それが、何の因果か、死ぬ前に“紘子ちゃん”を助けたのでした。

良一「そうか、紘子ちゃんか。

 どうか・・・どうかいつまでも元気で、健やかにね」

陽子「大きくなったら、どんな人になるの? 紘子ちゃんは」

紘子「看護婦さんになりたい。

 須藤先生のようなお医者様を助ける看護婦さんになりたい」

陽子「そっか。 ありがとう」

その言葉に須藤家の皆は救われたようです。

母・紘子を助けたかった春樹の初心は、紘子ちゃんを助けたことによって、半ば達成♪

その紘子ちゃんは、春樹の医療への思いを継いで、看護婦になろうと思ってくれています。

 

語り「私もお父さんも茂樹兄さんも、もう大丈夫だって気がした」

 

「私も」って入れないでください(^^;)

ベタなエピソードでしたが、茂樹とお父さんが元気になって良かったです♪

陽子は、春樹兄さんの死、今まであまり嘆いているようには見えませんでした(汗)

訃報のハガキを読んだ時は実感がわかず泣かず、詩集を読んだ時、泣いただけのような・・・(^^;)

それに比べて、お父さんと茂樹は、その後も重く受け止めているように感じました。

お父さん、幸せになりたくないと言ってたし・・・

陽子は最近、和成さんとイチャイチャ・・・

全然、落ち込んでませんでした(^^;)

 

茂樹は、兄貴が最後の最後までカッコ良過ぎるので、それ以上に目立つ物になりたいと・・・

映画俳優、歌手など・・・

陽子が無理無理と否定。

そして、お父さんも何かないかと茂樹に言われ、

良一は、前述の“しげきようこ”を妄想して笑いました。

 

脳内妄想 “しげきようこ”の舞台

2人「もしも 月給が上がったら」

陽子「私は 洋服が買いたいわ」

茂樹「俺は たらふく ご馳走だ お代わり!」

 

人を笑わせる仕事は大変そうですが・・・(^^;)

陽子の言うように、シゲ兄ちゃんはシゲ兄ちゃんですね。

でも、春樹の夢を叶えて、須藤医院を茂樹が開いてもいいのではないでしょうか?

少なくとも、映画俳優や歌手より茂樹らしいと思います(^^)

いえ、もしかしたら、飛行兵になりたかったのも、カッコいいと思っただけなのかしら?

以前、皆を守りたいからと、カッコいいこと言ってましたが(^^;)

カラッポから立ち直りつつある茂樹が、次に何になるのか、気になります♪

 

その頃、松本ではタケオ君がリヤカーに野菜を沢山積んで、丸庵を訪れました。

陽子に会いに来たようですが、丁度、実家に帰っていていなくて・・・

リアカーを引いて、安曇野から松本まで行ったなんて大変そう。

初めて、陽子の夫、和成さんに会って、お互い、すぐに相手が分かり、挨拶しました。

タケオ君、和成さんを見て、笑ったけど、その笑いは何?

カッコ良過ぎて、負けたって思ったのかしら?(^^;)

2人、どんな話をするのでしょう?

とても楽しみです♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(真央の部屋・タケオ君)

公式HP(丸庵のセット紹介)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

【最近の過去レビュー】

第79回[7/4(月)]「和さんもPTSD」

第80回[7/5(火)]「いい男♪」

第81回[7/6(水)]「喧嘩とお別れ」

第82回[7/7(木)]第13週視聴率&満島さんのドラマ、スタート

第83回[7/8(金)]「葡萄」&伊東歩さんinスタパ

第84回[7/9(土)]「・・・みたいな」

 


【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 1

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月10日 (日)

【江】第26回と視聴率「母になる時」

第26回の視聴率は、前回の16.3%より少し下がって、16.2%でした。

なでしこジャパン、ベスト4進出、おめでとうございます♪å

大会2連覇中の開催国ドイツに勝って、凄かったですね♪(^^)餭

完璧にアウェイなのに、「絶対勝つ」という気持ちが強かったのでしょう♪

一方、戦に行くのに、出陣前に「どなたも殺して欲しくない」と江に言われた秀勝は、朝鮮の民を守ろうとして家臣に斬られてしまい、それが元で病死してしまいました。

フェアプレーもいいけれど、ほどほどに(^^;)

秀勝、江から貰ったお守り、握り締めていましたが、効果はなかったようです(^^;)

  

江と秀勝は結婚して、ラブラブ♪

でも、1ヶ月ほどしか経ってなかったのに、秀勝は朝鮮へ出陣してしまいました。

朝鮮では、朝鮮水軍相手に苦戦。

家臣が朝鮮の庶民から食べ物を略奪。

それを取り戻しにきた庶民を家臣が斬り殺そうとし、それを秀勝が守ろうとして、部下に斬られてしまいました。

その傷が元で、感染症になったようです。

病死して帰らぬ人となってしまいました。

 

一方、江は秀勝の子を身篭り、死の知らせを聞いた後で、産みました。

展開、早かったですね(^^;)

 

秀勝の死の前に、大政所も病死してしまいました。

享年76歳。

当時としては、長生きでしょう。

秀吉はとても悲しみました。

 

という訳で、豊臣家の2人、大政所と秀勝が、今回、亡くなりました。

江は、早くも未亡人になってしまいました。

秀勝、結婚するまでは結構、出ましたが、結婚したら退場、早かったですね(汗)

 

Wikiによると、江と秀勝の結婚の時期は、天正14年(1586年)もしくは文禄元年(1592年)と、はっきりしないようです。

天正14年だと、九州の役の後の恩賞に不満を言って秀吉の怒りを買って所領を没収された1年前です。

この時期に結婚すると、江も一緒に、いろいろな苦労を共にしたことになるでしょう。

朝鮮出陣の直前に結婚するのとは、大違いな気がします(^^;)

このドラマでは、結婚してすぐお別れという悲劇の方を選んだのでしょう。

文禄元年(1592)2月に嫁ぎ、そのわずか1か月後に夫・秀勝は出陣。

このドラマでは、秀勝、カッコ良く朝鮮の人を守って、斬られて、その傷が元の病死のようでしたが・・・

朝鮮の民を守ったのは、江から、人を殺して欲しくないと言われていたからでしょうか?

だとしたら、江のお陰で、死んでしまったような気も・・・(汗)

 

実際は、どうでしょうね?

少し調べただけでは、病死としか書いてなくて、どんな病気か分からないです(^^;)

   

次回は、「秀勝の遺言」

予告では、皆が「江」と呼びかけていましたが、まるで江が死んでしまうかのような感じでした(汗)

まだまだ、江は長生きするので、そんなはずはないですね(^^;)

子供を産むために、九州へ行った淀に、めでたく子供ができるみたいです。

そして、家康の留守を預かる秀忠は?

秀忠は、秀勝の死をどう思うでしょうか?

秀忠は、2人の結婚を知った時、「やはり」と思ったようですが、

秀忠「あんな跳ねっ返りが嫁とはなぁ」と笑いました♪

これが、私は今回、一番印象的なセリフでした(笑)

それでも将来、結婚するんだから(笑)

これから、秀忠がどう変わるか、変わらないか、注目しています♪(^^)

 

【第26回粗筋】 (niftyテレビより)

1592(天正20)年。江(上野樹里)は秀勝(AKIRA)と結婚し、京の聚楽第に居を移す。江は、愛する人と結ばれた喜びに浸る。一方、秀勝は秀吉(岸谷五朗)の命で、関白となった兄・秀次(北村有起哉)を監視することになる。だが、秀勝は兄を心から慕っていた。そんな中、秀勝に連れられて秀次の元を訪れた江は、文学好きで心優しい秀次の一面を見て驚く。秀吉が朝鮮出兵を決め、秀勝も8千の兵を率いて出陣することになる。江は不安をこらえ、気丈に夫を送り出す。家康(北大路欣也)は秀吉に従い、九州へ向かう。また、大坂城の淀(宮沢りえ)は鶴松の死を乗り越え、新たな子が欲しいと秀吉の元に旅立つ。そのころ、京で不安な日々を過ごす江は、秀勝の子を身ごもったことに気付く。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

第25回]16.3%  [第26回]16.2%

公式HP・「秀勝死す! 文禄の役」

公式HP・「後継指名?留守を任された秀忠」

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2011年7月 9日 (土)

【おひさま】第84回「・・・みたいな」

今日、土曜スタジオパークで、高良健吾(23)さんを見ました♪

帽子を被っていて、お洒落でした♪(^^)

トーク番組は苦手とのことですが、静かに誠実に、真面目に喋って、和成さんのイメージそのままでした♪(^^)

 

今日の『おひさま』、昭和21年(1946年)4月、丸庵はお店を開きました。

蕎麦はまだ手に入らず、手に入った野菜での煮物だけでしたが、徳子さんと道夫さんは嬉しそうでした。

学校は新学期になり、校長先生が萩原校長(矢島健一)に替わりました。

梅田校長はどうなってしまったのでしょう?

転勤?

それとも辞めさせられたのでしょうか?

男性が沢山、復員してきたので、萩原校長は夏子と陽子を辞めさせたいようです。

だから、陽子はこの校長が苦手だったそうです。

 

房子と夕陽の陽子(若尾)は、「みたいな」の使い方で盛り上がりました(笑)

戦争は負けると思ったと、今になって堂々と言う人が苦手だという陽子さん。

房子も、会社でも失敗してから、「だから失敗すると思った」と言う奴いるいると同意。

房子「失敗してから言うな・・・みたいな

この「みたいな」という今風の使い方を陽子さんが真似しましたが、うまく使えませんでした(笑)

 

学校教育もかなり変わりました。

個性を尊重するような教育に変わりました。

そして、クラスの級長(今でいう委員長)を決めました。

陽子のクラスも投票して、初代級長に筒井一郎君が選ばれました。

横書きは、左書きになりました。

子陽山丸 → 丸山陽子

です。

ようやく今の教育に近づきましたね。

 

夕陽の陽子によると、戦後の授業は面白かったそうです。

私も子供達と一緒に授業受けてるみたいな・・・(笑)

これは普通の“みたいな”ですね(^^)

 

陽子は土曜日、須藤家に様子を見に行きました。

お父さんとシゲ兄さんがいて、2人で薪割りをしていて、元気そうでした。

シゲ兄さんは、最近、タケオ君の畑に手伝いに行っているそうです。

我が家の食料のためでもあるそうです。

 

とにかく、シゲ兄さんが元気そうで何よりでした。

きっとシゲ兄さんが手伝えば、タケオ君も畑仕事をするでしょう。

だから、タケオ君も少し元気になったことでしょう♪(^^)

 

以前、名古屋でハル兄さんが助けた女の子とお母さん(佐藤仁美)が、須藤医院はこの辺かと訪ねて来ました。

陽子は何のことか分かりませんでしたが、良一がその母子を見て、すぐあの時の母子だと気づきました。

わざわざ安曇野までお礼に来てくれたのでしょう。

嬉しいような、嘘がばれるような(^^;)

きっと助けられた女の子が、医者か看護婦になりたいと言うのでしょうね(ベタですが)(^^;)

 

来週は、「母になる日」。

陽子、おめでたみたいです♪Ҥ褳

タケオ君が丸庵に?!

そして、富士子おばあさまも丸庵を訪れるのでしょうか?

戦後の明るい新展開、楽しみです♪(^^)

 

【YouTube】 平原綾香 「おひさま~大切なあなたへ」 (期間限定) (無料動画)

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(真央の部屋・タケオ君)

公式HP(丸庵のセット紹介)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

【最近の過去レビュー】

第77回[7/1(金)]「おかえりシゲ兄ちゃん」

第78回[7/2(土)]「おかえりタケオ君、和さん」

第79回[7/4(月)]「和さんもPTSD」

第80回[7/5(火)]「いい男♪」

第81回[7/6(水)]「喧嘩とお別れ」

第82回[7/7(木)]第13週視聴率&満島さんのドラマ、スタート

第83回[7/8(金)]「葡萄」&伊東歩さんinスタパ

 


【送料無料】おひさま オリジナル・サウンドトラック(平原綾香さんが歌う主題歌も入っています。視聴入り)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月 8日 (金)

【おひさま】第83回「葡萄」&伊東歩さんinスタパ

明日(7/9(土))の土スタパに夫役の高良健吾さんが出演します。

今日(7/8(金))のスタパに、夏子先生役の伊藤歩(31)さんが出演しました。

1993年、大林宣彦監督の映画『水の旅人-侍KIDS-』で、13歳でデビュー。

1996年の岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』に出演したことで、語学の必要性を痛感したそうです。

それに、女優業、親や祖父母の勧めで始めただけだったので、本当に続けるか離れて考えたくなり、ニューヨークへ10ヶ月ほど語学留学したそうです。

伊藤さんは、祖母が岩手県大船渡市に住んでいるそうです。

祖父は、昨年、他界。

子供の頃、よく祖父母の所にも預けられたので、大船渡市に知人が沢山いて、縁が深いそうです。

そちらに住む知人が昔、撮ったテープを、以前、伊藤さんが出演予定だった時、NHKに送ってくれたそうです。

テープは浸水してしまっていましたが、綺麗にして修復して、一部見れる所があったので、今回、番組で流しました。

それは、伊藤さんが子供の頃、亡き祖父と共に、ドジョウ掬いを踊っている様子でした。

伊藤さん自身も見るのは初めてとのことで、それを見て、泣いてしまいました。

きっとおじいさんが懐かしかったのでしょう。

皆が集まった宴会のような席で踊ったようです♪

伊藤さん、可愛かったです♪(^^)

 

ホームにいるという伊藤さんのおばあさんからFAXが来ました。

ホームの皆と一緒に見ているとのことでした。

嬉しそうでした♪

震災直後はなかなか連絡が取れなくて、1週間位、心配で眠れなかったそうです。

おばあさん、元気で良かったですね♪

皆で応援してくれているようです♪(^^)

『おひさま』の方は、来週、何か嬉しいことがあるだろうとのことでした。

それが何かは言いませんでしたが、きっと陽子の妊娠じゃないでしょうか♪Ҥ褳

 

今回の『おひさま』、冒頭、育子と真知子の話は、女性に参政権が与えられ、女性の時代到来だと明るかったです。

でも中盤に、啓子さんの夫、建造さんの死亡告知書(広報)が届いてしまいました。

戦死の日付は昭和20年6月16日でしたが、書類の作成日は昭和21年3月1日でした。

随分、確認に手間取ったようです。

死亡場所も記載されていましたが、よく見えませんでした。

 

啓子さんがずっと恐れていた紙切れです。

この1枚が重いですね。。。

たまたま陽子と一緒に外にいたら封書が届けられ、それを開けたら、前述の死亡告知書(広報)が1枚だけでした。

啓子「いやあ!」と泣き崩れてしまいました。

陽子は、啓子を抱きしめました。

啓子「戦争、終わったのに・・・終わったのに。

 何で・・・何で・・・」

その泣き声に丸山家の全員と節子さんが家の外に出てきました。

でも、誰も啓子さんに声を掛けられませんでした。

 

語り「誰も言葉が出なかったわ。何て言っていいか、分からなかった」

 

でも、ドラマでは、啓子さんの落ち込みの様子はその瞬間だけでした。

脇役ですからね(^^;)

ラストに、語りで、「啓子さんと昭一君は、しばらくして、実家の塩尻に帰って言ったわ」で終わってしまいました。

 

啓子さんより、和成さんが落ち込んだ様子を丁寧に描きました。

建造さんは、和さんより3つ上で、兄貴のような存在でした。

陽子「お話、聞かせて下さい。

 啓子さんの旦那様、弟分の和さんのお話、聞かせて下さい。

 お会いすることできなかったけど、和さんのお話で、ご挨拶します、私。

 お願いします」

 

それで、和さんは建造さんのことを話しました。

建造さんは、とにかく遊びの天才で、すぐ遊びを思いつく。

貨物列車が故障して止まったことがあって、朝早くから見に行こうと誘われて行ったら、ドアが開いてて、中に入った。

中に、葡萄(ブドウ)が山積みで、それを食べてたら、動き出したので、慌てて、飛び降りた。

葡萄をしっかり抱えて(^^;)

つまり、盗んでしまったということです(^^;)

後で、徳子さんに叱られて、お尻を思い切り叩かれた。

とても痛かったとのこと。

 

話している時の和さんは楽しそうでした♪

啓子さんもこのように、ご主人のことを語れる人がいればいいですが・・・

知らせを聞いた直後に泣いた姿だけでしたが、和さん以上に落ち込み、生活も大変でしょう。

小さな昭ちゃんを抱えて・・・

塩尻での再出発、頑張って下さい。

 

順番は前後しますが、白紙同盟の最初の会話です。

真知子は、男性達が復員してきたので、郵便配達の仕事、辞めさせられてしまったそうです。

帝王は、自分の紡績工場で働けばいいと言ったそうですが、それは嫌みたい(^^;)

更に、帝王が戦争が終わったことに浮かれていたので、余計に頭に来て・・・

帝王の会社の競争相手の会社で働くそうです(汗)

帝王の呆然とした顔が、一瞬映って、皆で笑いました♪

ちょっとお気の毒でした(汗)

育子は、東京へ行きたいけれど、以前の失敗を反省して、今、勉強中で準備中だそうです。

父はまた本屋に戻りたいと言っていて、本の整理を手伝いながら、読んだりしているそうです。

戦争中、売れなかったり、読めなかった外国の本とか読んでいるそうです。

育子「私って、ひょっとして、日本で収まる器じゃないんじゃねえかな」

呆れて相手にしない陽子と真知子(笑)

真知子は、もうすぐ女性にも参政権が与えられることになると言いました。

育子「これからは女性の時代だよ」

育子「真知子のお父さん、立候補するんじゃねえの、そういう噂」

真知子「私、絶対、投票しないわ」

育子「私もいつか立候補しようかね」

2人は驚きました(笑)

 

育子なら本当に立候補しそうですね(^^)

でも、そうすると東京には行けないかも?(笑)

帝王も立候補しそうですね。こちらはマジで(笑)

それにしても、真知子、帝王のライバル会社に就職とは・・・(汗)

帝王の紡績工場は、良一が工場長だから、そちらへ入れば良かったのに。

ちょっと残念です。

でも、白紙同盟の会話は、明るい未来を予感させる前向きな会話でした。

 

啓子さんの夫は残念な結末になってしまいましたが、ようやく啓子さんも戦後が始まりました。

啓子さんにも女性の明るい未来がありますように・・・

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」        20.8%(6/17(金)))←最高視聴率

・第12週「消息」            20.6%(6/24(金))

・第13週「帰郷」            20.8%(7/2(土))←最高タイ

・第14週「幸せの準備」

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

【最近の過去レビュー】

第80回[7/5(火)]「いい男♪」

第81回[7/6(水)]「喧嘩とお別れ」

第82回[7/7(木)]第13週視聴率&満島さんのドラマ、スタート

 


【送料無料】おひさま オリジナル・サウンドトラック(平原綾香さんが歌う主題歌も入っています。視聴入り)

   

   

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月 7日 (木)

【おひさま】第82回と第13週視聴率&満島さんのドラマ、スタート

今夜、育子役の満島ひかりさんが出演するドラマ、『それでも、生きてゆく』(フジ系・22時~)が始まります。

友人に妹を殺された兄(瑛太)と、加害者の妹(満島ひかり)のヒューマンドラマだそうです。

脚本は、坂元裕二さんで、主題歌は、小田和正さんの「東京の空」です。

満島さん、こちらでは全然違った役のようで、楽しみです♪(^^)

 

先週(第13週)の週間最高視聴率は、20.8%(7/2(土))でした。

これは今までの最高視聴率(第11週6/17(金))と同じです。

ちなみに、7/2(土)の内容は、タケオ君が復員直後に陽子に告白して玉砕。

終了間際に、和成さんも復員して、陽子は腰を抜かしました。

今後、この視聴率を超えることができるかどうか、戦後編、楽しみです♪(^^)

 

さて、今日の『おひさま』、

徳子さんの言った“イチャイチャ”は、確かに6回でした(笑)

陽子と和成さんが表でイチャイチャしていたのでした(笑)

昭和21年(1945年)のお正月になりました。

餅はまだ手に入らず、丸山家は餅なしのちくわのお雑煮でした。

お店で、5人で食べていたら、外人が入って来て、ここはレストランかと英語で聞きました。

陽子は英語で、今は店を閉めていると言いました。

缶詰はいらないかと聞かれて、何もいらないと断りました。

あの外人さん達、缶詰を売りに来たのでしょうか?

陽子が英語で、断ってくれたので、助かりました。

外人を見たことがなかったのか、体がでかかったと驚く道夫さん。

「赤鬼だね」と徳子さんも驚きました。

「そうすると、陽子さんは桃太郎?」と、節子さん。

可愛い桃太郎ですね(^^)

ちくわのお雑煮でも皆で食べれば、おいしそうです♪

 

須藤家に、安曇野の帝王が来て、良一は帝王が新たに始めた紡績工場を任されることになりました。

アホみたいな時代が終わり、新しい時代にワクワクしているという帝王。

でも、良一はまだ暗い様子。

私の力が必要だと誘ってくれたことには感謝している。

戦争が終わって良かったとは思うが、あんたのように、浮かれた気持ちにはなれない。

幸せになろうとも思わないという良一。

でも、そういうあんたが好きだと、帝王は笑いました。

良一を理解してくれて、良かったです♪

男の友情、続いているようです♪(^^)

 

茂樹は模型飛行機を燃やしました。

少しずつ前に進もうとしているそうです。

 

タケオ君も心がカラッポだそうです。

こちらは、陽子が結婚してしまっていて、生きる目的を失ったからでしょう(^^;)

ハルさんは、懐がカラッポだと言いました(笑)

茂樹のカラッポと対比されて、面白かったです♪(^^)

 

丸山家に真知子と育子が来ました。

今日は「和成さんを囲む会」だと言って、和成さんを囲みました。

本当に3人に囲まれてしまって、居心地の悪い和さん。

真知子に「陽子さんのどこが一番お好きなんですか」と聞かれて、答えず、逃げてきてしまいました(^^;)

3人は笑いました。

育子と真知子が、今、どうしているのか、知りたいです。

それは明日、明かされるのでしょうか?

それではまた明日♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」        20.8%(6/17(金)))←最高視聴率

・第12週「消息」            20.6%(6/24(金))

・第13週「帰郷」            20.8%(7/2(土))←最高タイ

・第14週「幸せの準備」

 

公式HP(今週の粗筋)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

【最近の過去レビュー】

第77回[7/1(金)]「おかえりシゲ兄ちゃん」

第78回[7/2(土)]「おかえりタケオ君、和さん」

第79回[7/4(月)]「和さんもPTSD」

第80回[7/5(火)]「いい男♪」

第81回[7/6(水)]「喧嘩とお別れ」

 

 


【送料無料】おひさま オリジナル・サウンドトラック(平原綾香さんが歌う主題歌も入っています。視聴入り)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月 6日 (水)

春ドラマ視聴率一覧と総評2011&今週開始の新ドラマ

平均視聴率1位「JIN」 2位「マルモのおきて」 3位「BOSS」

春ドラマ視聴率一覧 (2011年4~6月期) 【最終結果】

肝心な平均視聴率が入りませんでした。

楽天の方を見て下さい。

タイトル12345678910111213平均順位
TBS 月20 ハンチョウ 4 13.0 12.8 11.4 10.1 12.8 11.0 11.0 11.2 12.2 12.1 10.6 13.2 - 11.89 5
フジ 月21 幸せになろうよ 16.4 11.9 10.0 12.6 9.7 11.8 12.3 11.3 10.9 10.8 10.9 - - 11.81 -
フジ 火21 名前をなくした女神 9.5 11.2 10.8 10.5 10.8 10.8 12.0 13.1 12.4 12.2 15.7 - - 11.67 -
フジ 火22 グッドライフ 9.5 9.5 8.3 8.2 8.7 8.2 8.6 9.0 8.3 8.3 8.8 - - 8.69 -
テレ朝 水21 遺留捜査 17.0 14.0 15.8 10.8 14.7 13.2 13.2 14.3 14.8 14.5 14.7 - - 14.27 4
日テレ 水22 リバウンド 14.3 10.8 12.2 10.6 11.4 11.3 9.7 10.8 9.8 10.5 - - - 11.22 -
テレ朝 木21 ハガネの女(2) 9.3 6.1 6.4 8.0 7.5 7.1 7.7 6.6 7.3 - - - - 7.53 -
フジ 木22 BOSS(2) 16.3 15.5 14.7 14.2 15.2 14.5 14.9 15.2 15.6 13.9 15.5 - - 15.09 3
日テレ 木23 失恋保険  告らせ屋 7.3 3.3 3.9 4.1 3.0 4.1 2.4 4.6 2.9 3.9 3.2 4.0 3.0 3.82 -
TBS 金22 生まれる。 11.2 9.7 9.8 10.7 9.8 11.3 10.6 8.9 10.1 10.8 - - - 10.31 -
テレ朝 金23 犬を飼うということ 9.3 8.3 7.8 8.6 9.4 7.4 8.1 8.3 9.0 - - - - 8.47 -
日テレ 土21 高校生レストラン 13.1 11.2 10.9 11.3 11.5 8.7 10.2 9.5 9.7 - - - - 10.75 -
TBS 日21 JIN(完結編) 23.7 18.4 20.4 20.7 20.8 18.8 18.8 18.7 19.2 21.2 26.1 - - 21.28 1
テレ朝 日21 マルモのおきて 11.6 12.9 12.3 12.7 15.6 15.6 16.1 16.8 17.2 15.6 23.9 - - 15.76 2
テレ朝 日23 アスコーマーチ 7.5 4.9 5.4 6.7 6.8 5.9 5.5 5.9 5.0 - - - - 5.96 -

(視聴率は、全てビデオリサーチ調べ。関東地区。単位は%。平均値は加重平均)

  

『マルモのおきて』最終回、23.9%というすごい視聴率で、2位に入りました♪餭

瞬間最高視聴率は27.5%でした。

裏の『JIN(完結編)』が前週に終わっていたとはいえ、すごい視聴率でした。

もしも裏に、最初から『JIN』がなかったら、もっと凄かったかもしれませんね♪

子供と動物、視聴率を稼げる2つの要素を備えて、見事に当たりました♪

芦田愛菜ちゃん(6)と鈴木福君(6)が歌う主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」も子供達に大人気♪

ただ、私は子供物が苦手なので、見ていません(^^;)

 

『JIN(完結編)』は、今期の看板ドラマで、視聴率、独走状態でした。

最終回の26.1%は、凄かったです♪餭

瞬間最高視聴率は、31.7%と驚異的でした♪å

このドラマだけが平均視聴率、20%以上でした。

私も今期、このドラマが一番好きでした♪֥ϡ

 

中間集計で2位だった『BOSS(2)』と、3位だった『遺留捜査』は最終回、あまり視聴率が伸びず、それぞれ順位を1つ落としました。

『BOSS』は、大好きで期待していたのですが、新キャラが地味で、脚本、遊びすぎで、後半、ちょっと脱落気味でした(^^;)

『遺留捜査』は普通に良かったです。

ただ、今、記憶に残っているのは「私に3分時間を下さい」というセリフだけです(^^;)

3位の『BOSS(2)』が15.09%、4位の『遺留捜査』が14.27%で、ここまでが視聴率13%以上でした。

13%以上が1つの目安となるでしょう。

 

5位は、『ハンチョウ4』で11.89%でしたが、平均が11%台は沢山あります。

『幸せになろうよ』、『名前をなくした女神』、『リバウンド』と、4本、11%台がありました。

特に、『幸せになろうよ』は、フジ月9の枠で11%台は、イマイチの結果ではないでしょうか?

香取慎吾さん主演で、黒木メイサさんが相手役で、キャストは良かったですが、ストーリーがイマイチでした。

脚本の井上由美子さん、大好きなんですが、ちょっと期待外れで、残念でした。

   

『リバウンド』は、無難なドラマ作りと特殊メイクで、太るということから恋愛に切り込んだのはちょっと新鮮でした。

親の家業を継ぐという普遍のテーマも入れ、投げ出さないで、最終的に、とんかつ屋とケーキ屋を一緒にやるという結論、ちょっと強引でしたが、微笑ましかったです♪

私は、これが結構、好きでした♪(^^)

   

『犬を飼うということ』は、『マルモ』同様、子供と犬を出しましたが、こちらは、一度も10%に届きませんでした。

枠が深夜なので、子供物は合わなかったかも?

 

夏ドラマは、もう今日から始まりました。

『ブルドクター』と『新・警視庁捜査一課9係』は今日からです。

早いですね(^^;)

『ブルドクター』は、法医学者の話で、江角マキコさんが主演。稲垣吾郎さんや石原さとみさんなどが出演します。

7月7日、『それでも、生きてゆく』(フジ・木22)(瑛太主演。満島ひかりさん出演)がスタート。

殺人事件の被害者の兄と加害者の妹の話です。

7月9日、『ドン★キホーテ』(日テレ・土21)がスタート。

7月10日、『華和家の四姉妹』(TBS・日21)と、

      『花ざかりの君たちへ2011』(フジ・日21)がスタートです。

続々と始まって、これらも楽しみです♪(^^)

 

<ショコラズ 春ドラマ ベスト5>

1、JIN-仁-(完結編)

2、BOSS(2)

3、リバウンド

4、遺留捜査

5、幸せになろうよ

  

春ドラマ視聴率一覧と初期総評(2011年4~6月期)(2011.4.28)

春ドラマ視聴率一覧と中間総評(2011年4~6月期)(2011.6.5)

冬ドラマ視聴率一覧と総評(2011年1~3月期)【最終結果】(2011.4.1)

    

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ
できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【おひさま】第81回「喧嘩とお別れ」

梅田校長、進駐軍にクビにされたかと思ったんですが、まだいました(^^;)

 

和さんが復員して1ヶ月が経ち、昭和20年(1945年)12月になりました。

和さんは、電機工場で働き始めたそうです。

丸山家で、節子さんも一緒に、5人で食事を食べました。

節子「わりいねえ、1人、余計な者がいて」

和成「俺のこと?」

節子「和ちゃん、バカじゃない、あんた」

徳子「お国とかお上とかは私達のことなんて考えてくれないんだから、こうやって皆で頑張るしかないんだよ」

道夫「お国だとか、偉い人のことは信用できねえで」

徳子「ありがとう。 本当にありがとう」と泣く。

徳子と陽子、嘘泣きではないかと覗き込む(笑)

嘘泣きじゃないよと憤慨してましたが、嘘泣きみたいでした(笑)

工場で働いてお金を貰っても、世の中、何も売ってないと道夫さんは嘆いていました。

すっかり働きに出ている家庭みたいになってしまったと、節子さん。

まだまだ丸庵は、商売、再建できないようです。

 

陽子は和さんと共に、家を出ました。

途中まで一緒に通えるようです。

 

学校では・・・

梅田校長が教師達に冊子を配りました。

校長「これまでの資料は全て破棄して、これに乗っ取って、授業を進めてください」

陽子を始め、不安そうな教師達。

 

陽子の教室でも、その冊子を生徒達に配りました。

陽子「え~、しばらくの間、これが皆の教科書となります」

生徒1「なんだよ、これ! これって教科書か?」

生徒2「こんなんが教科書なんか? おかしいよ」

生徒3「やる気にならないよなあ。勉強にならねえよ」

 

この時代、小学生の生徒達がこんな風に教師に逆らうものでしょうか?

なんか、新しい生徒達に変わってから、生徒の反応、画一的で作為的に感じます(汗)

個性のあるのは、杏子ちゃんと一郎君だけですね。

 

その一郎君は、陽子先生が責められているのを見て、姉、育子に言われたことを思い出しました。

 

(一郎の回想)

育子「そうかあ。大変だなあ、先生も」

一郎「うん」

育子「よし、一郎、君の任務は陽子先生を守ることだ。 分かるか?」

一郎「はい」

育子「戦争が終わって、わりい大人達は、み~んな逃げた。

 自分には責任ねえみてえな顔して。 分かるか?

 陽子先生は逃げたか?」

一郎「陽子先生、謝っただよ。

 『先生が間違ってました。ごめんなさい』って」

育子「そうか・・・よし! 陽子先生を守ってやってくれ、一郎」

一郎「はい!」

育子、一郎の頭を撫でる。

(回想終わり)

 

教室の陽子。

陽子「いいですか?

 皆が戸惑うのもよく分かります。

 でも、今、日本は新しい国に生まれ変わろうとしています。

 そのために今、何をどう皆に勉強してもらえばいいか、先生達も一生懸命、考えているところなの」

生徒1「うちの母ちゃん、言ってた。

 『もう先生の言うことなんか信じるな~』って」

生徒2「うちの父ちゃんも言ってた」

不満が一杯でざわめく。

 

一郎「みんな! 先生の話、ちゃんと聞けよ!」

「なんだよ、一郎」と、男子生徒が後ろから一郎に飛び掛ってくる。

一郎とその生徒がもみ合いになる。

陽子「こら、こら、ちょっと・・・離れなさい!

 ほら、やめっ! あっ!」

2人を離そうとして、陽子は飛ばされ、鉛筆の芯が手の平に刺さってしまいました。

陽子「イタッ! イタ~い。(鉛筆を取る)

 お願い、喧嘩しないで。 ねっ! お願い。 お願いだから・・・」

 

別の部屋で、夏子先生が陽子の手の平に絆創膏を貼ってくれました。

部屋の外で泣きながら覗いていた一郎と喧嘩相手の生徒が、夏子先生に言われて入って来ました。

生徒、泣きながら「大丈夫?」

陽子「ごめんね」と、2人を抱きしめました。

 

語り「子供達は子供達。 何も変わらない。

 皆、いい子だったわ。

 鉛筆の芯がね、ほんの少しだけ、今でも私の手の平に残ってるの。

 光にかざすと見えるのよ、今も。

 この時の気持ちを忘れないために、時々見るの」

 

勇気を持って、たった一人、陽子を守ってくれようとした一郎君と、それに暴力をふるってきた生徒と、同等にいい子というのは、ちょっと一郎君、気の毒な気がしました(^^;)

いくら育子の弟とはいえ、ちゃんと一郎君にお礼を言って欲しかったです。

 

陽子、その後、教室に一人でいたら、杏子ちゃんが来て、千津子と2人、東京へ帰ることになったと知らせました。

東京にいるおじさんから、うちに来るよう手紙が来て、来週、迎えに来てくれるそうです。

赤ん坊の時に会っただけなので、杏子はよく知らない人だそうです。

陽子先生の傍にいたいけど、仕方ないですと、大人でした。

杏子「先生、最後にお願いしてもいいですか?」

 

最後のお願いは、もう一度、丸山家に泊まることでした。

これは、なんか二番煎じでした(^^;)

和成さんに挨拶して、和成さんが何かに似ているとか、福笑いとしたりとか・・・

とにかく節子さんも来て、皆で楽しく過ごしました。

そして、杏子ちゃんが陽子と和成さんの絵を描いてくれました。

陽子は、『心に太陽を持て』の詩を書き写して、杏子ちゃんにあげました。

その詩を杏子ちゃん、朗読しました。

(『心に太陽を持て』の全文は、こちらです)

 

陽子「はい。よく読めました」

杏子、陽子に抱きついて、泣きました。

(つづく)

 

今回、雰囲気は、良かったですが、目新しさがなくて、二番煎じが多かったような気がします(^^;)

丸山家では、お国や偉い人をもう信じられないと批判していたのが、学校ではその対象として、陽子が批判されるという皮肉な展開は良かったです。

少しずつ少しずつ前進ですね(^^)

戦後の復興は、そう簡単には始まらないでしょう。

育子と真知子も、これから戦後、どうするのか、気になります。

 

【YouTube】 平原綾香 「おひさま~大切なあなたへ」 (期間限定) (無料動画)

 

 

公式HP(今週の粗筋)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

【最近の過去レビュー】

第77回[7/1(金)]「おかえりシゲ兄ちゃん」

第78回[7/2(土)]「おかえりタケオ君、和さん」

第79回[7/4(月)]「和さんもPTSD」

第80回[7/5(火)]「いい男♪」

 

 


【送料無料】おひさま オリジナル・サウンドトラック(平原綾香さんが歌う主題歌も入っています。視聴入り)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月 5日 (火)

【おひさま】第80回「いい男♪」

朝、陽子は隣りで寝ている和成さんを見て

「いい男♪」と嬉しそうでした♪

やっぱり面食いなんでしょうね(笑)

見た目だけでなく、性格もいい男みたいで、良かったです♪֥ϡ

 

須藤家に陽子と和成さんが行き、茂樹と初めて会って、挨拶しました。

同じ戦争で傷ついた者同士、和成さんが茂樹と心を通わせました。

茂樹「おめでとう。 いい奴の嫁さんになったな」

陽子「シゲ兄ちゃん、ありがとうございます」

 

和成が復員して、名実ともに、戦争が終わり、幸せ一杯の幸福な丸山家。

そして、和成と話して、少し心を開いた茂樹・・・

今日は、そんなお話でした。

 

啓子さんが昭一君を連れて、和成さんの復員を祝いに来てくれました。

ご主人は、和成さんにとっても兄貴みたいな人で、いいことも悪いこともいろいろ教わったそうです。

きっと必ず帰ってくると、和成は啓子に言いました。

そんな期待を持たせるようなことを言うと、万一の時、余計に落ち込みそうで心配です(^^;)

 

丸山家の幸せそうな家族の食卓、ほのぼのとしていて、良かったです♪

徳子さんと陽子の料理対決?

和成さんの感想は、「うんまいね」と「なるほどね」

道夫「嫁姑の戦い、見ちまったような気がしてさ」

やはり経験の差で、徳子さんの勝ち♪

徳子「味で勝負しようなんて、100年早いよ。

 当たり前のことだけど、この人は生まれた時から私の料理、食べてるんだからね」

そして、もう和成の写真に挨拶しなくていいねと、陽子をからかいました。

いじわるだという陽子。

徳子「いじわる徳子ちゃんって言われてたくらいなんだからね」

昨日は道夫さんが陽子の顔で遊びましたが、今日は、徳子さんが陽子の顔で遊びました。

和成「なんか馴染んでるっていうか、親子みたいだな」と、驚きました。

徳子「あんたと陽子は夫婦としてはこれからだと思うけど、夫婦より先に陽子は、私のこれ、娘になっちまったんだから」

和成「なるほど」

徳子「例えば、あれだよ。

 あんたが他所に女を作ってごらんよ。

 そん時、私、あんたを追い出すからね。 この家からあんたをね」

和成「ええ?・・・そうかいね」と笑いました♪

粗末な食卓ですが、幸せ一杯な丸山家でした♪(^^)

 

そして、陽子と一緒に、和成さんは須藤家に行きました。

和成は、茂樹と初めて会ったので、挨拶。

そして、2人きりで、茂樹の部屋で話しました。

 

和成「けえってきてしまいましたね」

茂樹「ええ」

和成「なんだか、浦島太郎になった気分です。

 けえってきたら、世の中、全く変わっていて。

 復員船で浦賀の港に着いたんです。

 でも、街の人は、なんだか、自分達を見ねえようにしているというか、見たくねえもん見るような視線を感じました。

 皆、自分の暮らしのために精一杯なのは分かります。

 でも、あんだけ日の丸って送り出されて、『なんだろう、これは』って正直思いました。

 命がかかった戦場だからこそできる、心の底から信頼できる仲間もできました。

 自分が怪我をして歩けなくなった時、そいつは自分の危険を顧みず、私を背負ってくれました。

 その仲間が目の前で死ぬのを見ました。

 そいつは自分と同じで、結婚したばかりで田舎に嫁さんと子供がいました。

 だからもし、生きてけえることができたら、どんな暮らしがしたいか、何度も何度も語り合いました。

 そんだから、決めたんです。

 そいつの分も命懸けで生きるって。

 そう決めたんです。

 命懸けで生きるって、何だか変ですね」

茂樹「変じゃありませんよ。 変じゃありません。

 命懸けかあ。

 私は正直、人生の中で持てる力を全て使ってしまった気がしてね。

 悔しいけど、からっぽなんです。

 ただ、生きてるだけです。

 ずっと死と隣り合わせでした。

 毎日、死ぬ覚悟をしていました。

 あんな風に1日を、いや、1分を大切に、あんな風に命懸けでできること、これからの自分にあるだろうか。

 そう思うんです」

和成「ありますよ。ありますよ、絶対。

 ありますよ。必ずあります。 なきゃ、おかしい」

茂樹「ありがとう」

 

陽子がお茶を持って来ましたが、茂樹は部屋の入口で受け取り、中に入れませんでした。

ヒロインだからといって、陽子を混ぜなかったのが良かったです。(某大河とは大違い)(汗)

戦争に行った人にしか分からない心の傷を打ち明けあって、少しは気が楽になったかもしれませんね。

 

そして、茂樹は前述の通り、陽子に「いい奴の嫁さんになったな」と言いました。

 

社会の雰囲気が復員兵に冷たかったというのは、今回、初めて知りました。

軍国主義から変わって、学校も変わったように、社会もがらっと変わったのでしょうか?

浦島太郎のような気分・・・そうかもしれませんね。

からっぽの茂樹の心に、命懸けでなくてもいいから、何が遣り甲斐のある仕事、見つかるといいですね。

傷ついたいい男、2人のお話でした♪(^^)

 

【YouTube】 平原綾香 「おひさま~大切なあなたへ」 (期間限定) (無料動画)

 


☆【送料無料】 CD/平原綾香/おひさま~大切なあなたへ/MUCD-5187 [6/29発売]

 

公式HP(今週の粗筋)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

【最近の過去レビュー】

第76回[6/30(木)]「墨塗り教科書」と第12週視聴率

第77回[7/1(金)]「おかえりシゲ兄ちゃん♪」

第78回[7/2(土)]「おかえりタケオ君、和さん♪」

第79回[7/4(月)]「和さんもPTSD」

 

 


【送料無料】おひさま オリジナル・サウンドトラック平原綾香さんが歌うメインテーマも入っています。視聴入り)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月 4日 (月)

【おひさま】第79回「和さんもPTSD」

『おひさま』、3ヶ月経ち、半分終わったので、今までのレビューの目次と視聴率の一覧をまとめました。

視聴率と目次、全てが一覧で見れるタイプの物と、サブタイトルがついていて、それぞれの日の内容が予想できるタイプの目次と2種類あります。

サブタイトル付きの物は、字数制限の関係で、残念ながら全部1つにすることができませんでした。

以前、作った初期総評付きの物と2つ構成になっています。

過去のレビュー検索にお使いください。

 

今日、NHK、昼の『ひるブラ』に、お父さん役の寺脇康文さんが登場しました♪(東京のスタジオから)

今日は、舞台『風と共に去りぬ』、お休みみたいです。

飴屋のご主人として『おひさま』に出演していた斉木しげるさんが安曇野を訪れ、『おひさま』の舞台を案内しました。

飴屋さん、戦時中、休業してましたが、再開するのでしょうか?

そういう話はありませんでした(^^;)

現代の陽子(若尾さん)の蕎麦屋のセットも紹介しました。

観光客もかなり増えているそうです♪

番組情報、おつきさまさん、どうもありがとうございました♪

 

さて、今日の『おひさま』、和成(高良健吾)さんが帰ってきてからの1日を丁寧に描きました。

陽子が驚いて、腰を抜かし、立てなくなってしまったので、和成さんが背負いました。

和成「結構、重いんだね」

このセリフの裏話、公式HPに載っていました(笑)

 

今回は、徳子さんと道夫さんの反応でした。

タケオ君の両親に負けないくらい、嬉しそうでした♪(^^)

そして、節子さんも来て、腰を抜かしてしまった陽子をからかいました。

 

陽子は、いつも大切にしていた湯呑み茶碗で、和さんにお茶を出しました。

 

その頃、徳子さんと道夫さんも2人で話していました。

道夫「終わったなあ、戦争」

徳子「本当だね。良かった♪」

道夫「うちは本当に恵まれてる。 感謝しねえと」

徳子「そうだよね。

 (思い出して笑って)陽子、可愛かったね♪

 良かった。 本当に良かった♪」

と、笑いながら、泣きました。

 

一方、こちらは、2階の陽子と和さん。

和成「幸せに・・・幸せになろう。

 そのために帰ってきた。

 陽子と幸せになるために、そのために帰ってきた」

陽子「ありがとうございます。 ありがとうございます。

 嬉しいです。 嬉しいです!」

和成「やっぱり、うちはいいな♪」

 

夜、陽子と和さんは、並んで寝ていました。

うなされる和さん。

陽子は目が覚めて、和さんを抱きしめました。

和さん、驚いて、飛び起きました。

陽子「陽子は、ここにいます。

 ずっと和さんのお傍にいます」

和成「・・・」と、抱きしめました♪֥ϡ

 

語り「やっと私達の戦後は始まった。

 和成さんと一緒に幸せになりたい。 そう思ったわ」

 

和さんもどうやらPTSDみたいですね。 茂樹兄さんと同じように。

戦地は悲惨だから、折角、帰れても、そういう人、多かったのかもしれませんね。

でも、なんとか、皆に癒されて、ゆっくり心の傷を治して欲しいものです。

身内が帰ってきて初めて、本当に戦争が終わったと思う。

そんなものかもしれませんね。

丸山家の戦争は終わりましたが、啓子さんのご主人は・・・

心配です。。。

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(おひさま・真央の部屋)

公式HP(演出・笠浦氏の撮影裏話)

 

目次と視聴率一覧(第1週~13週)

初期総評とレビュ-目次1と視聴率一覧(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

・その他の『おひさま』関連レビュー

福島県視聴率30%(2011.5.26)

田中圭in『土曜スタジオパーク』(2011.5.22)

堀北真希さん、次々回朝ドラヒロイン内定♪(2011.6.16)

堀北真希さんの来春朝ドラ『梅ちゃん先生』製作発表(2011.6.30)

 

【最近の過去レビュー】

第76回[6/30(木)]「墨塗り教科書」と第12週視聴率

第77回[7/1(金)]「おかえりシゲ兄ちゃん♪」

第78回[7/2(土)]「おかえりタケオ君、和さん♪」

 


【送料無料】おひさま オリジナル・サウンドトラック

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

【江】第25回と視聴率「愛の嵐」

第25回の視聴率は、前回の18.1%より大幅に下がって、16.3%でした。

利休の所へ、変装して秀勝と共に江が会いに行ったのは、予想外に結構、良かったです♪

でも、利休が切腹した回に、江の祝言なんて、なんか不吉ですね(汗)

「愛の嵐」というのは、秀吉の利休への屈折した愛も含まれているのでしょうね(汗)

 

江と秀勝は、炭を運ぶ業者のふりをして上杉軍が警備している利休の屋敷に入りました。

“愛”の兜の人が出てきました(笑)

顔は出てきませんでしたが、私の頭の中では、妻夫木聡さんでした(笑)

 

江は最初、秀吉に利休の切腹を取り消すよう言いましたが、駄目でした。

そして、秀次に一つだけ方法があると言われ、利休が秀吉に謝ることだと聞きました。

それで、江は、利休に、秀吉に謝るよう言いに行ったのでした。

でも、利休は断りました。

利休「織田様とあの世で会うのが楽しみや」

そして、利休がたてる最後のお茶だと言って、江に茶を差し出しました。

利休「お江様、これは利休が決めた利休の道なんですわ。

 冷めんうちにどうぞ」

江、お茶を見て、泣いてしまいました。

利休「最後の茶を飲むいうことは、私の志を継ぐいうことや」

江「利休様の・・・志?」

利休「茶人、利休やのうて、人間、利休のや。

 織田様が思わはったと同じ天下を泰平に皆が笑うて暮らせる世の中にしてもらいたいいうことやな。(笑い)

 女のあんたさんに無茶なもん、しょわせますな」

江、お茶を飲みました。

利休「お味は?」

江「(泣きながら微笑み)おいしゅうございます」

利休「そのお顔こそ、何よりにございます」

江、泣きながら、微笑みました。

上野さん、微妙ないい表情していました♪

 

天正19年(1591年)2月28日。

季節外れの雹まで降る大荒れの天気の日、利休は切腹しました。

 

秀吉は「なぜ止めんかった」と江を責めました。

三成が江達が利休に会いに行ったことを伝えたようです。

秀吉は、利休の黒い茶碗を抱きしめて泣きました。

 

江は、秀勝の胸で泣きました。

 

それからまもなく、鶴松も死んでしまいました。

まだ3歳でした。

秀吉はとても悲しみ、利休を殺したからではないかと三成を責め、足蹴にしました。

三成は、「されど今は世に目を向けて下さいませ。朝鮮にございます」

と言い、利休のことで責められるのを避けるために、朝鮮に目を向けさせました。

 

そして、秀吉は朝鮮を攻めることを決めました。

秀吉は鶴松を失って、頭がおかしくなってしまったようでした。

 

三成、嫌な人ですね(^^;)

結局、利休に切腹させたのも、朝鮮を攻めたのも、秀吉が三成にそそのかされたということみたいです、このドラマでは。

利休の件は、利休が自分から離れようとしているので、離れるくらいならいっそ殺してしまえということが、主因のようですが。

 

朝鮮攻めは、九州に城を建てて、足がかりにすることにしました。

九州の城まで淀も連れて行くそうです。

 

北政所は、淀に「また秀吉の子を産んではもらえまいか」と言いました。

それが皆を救う道とのこと。

よくできた人ですね♪(^^)

 

朝鮮攻めの手紙を見て、家康は「朝鮮になどと、愚かなことじゃ」と言いました。

行くとしても自分は九州まで。

江戸まで下って貸しを作ったのは、こういう時のためだったそうです。

秀吉は子供を亡くして、おかしくなっているようだと言いました。

それに秀忠がまた嫌みを言いました(^^;)

 

天正19年(1591年)12月。

秀次を秀吉は養子とし、関白の座を譲りました。

そして、自分は太閤(関白の父)と称されるようになりました。

 

天正20年(1592年)正月、江は秀吉に呼ばれました。

秀吉「そなた、今一度、嫁に行け」

今度は、秀勝に嫁げということでした。

関白となった秀次に何かあれば、秀吉の跡継ぎは秀勝です。

2人で秀次を見張れということが狙いのようです。

江、いつも秀勝とラブラブだったので、結婚を喜ぶかと思ったのですが・・・

なんか嫌そう(^^;)

秀勝に本当にそれで良いのかと聞いて・・・

秀勝「この縁組は、私が叔父上に頼んだことですから。

 兄を見張る代わりに、江殿と一緒にさせて欲しいと」

江「え?」

秀勝「江殿、私の妻となってくれませぬか」

江はしっかり答えず、帰ってしまいました。

 

でも、急なことで驚いただけのようです。

元々、好きそうでしたからね♪ɤɤϡ

文禄元年(1592)2月、江は秀勝に嫁ぎました。

 

そして、初夜・・・

寝床で、秀勝は利休の言葉を言いました。

「天下を泰平に皆が笑うて暮らせる世の中にしてもらいたいということやな」という・・・

秀勝「わしも共に背負うていく覚悟でおるぞ」

 

いい人ですね♪(^^)

そして、遂に一緒に寝ました♪ݤ֥ϡ

 

次回は、「母になる時」。

早くも江は身篭るようです。

でも、秀勝は朝鮮出兵・・・

短い新婚生活になりそうですね(汗)

最初の利休の緊迫した感じが、後半、段々、落ちて、秀吉が狂い・・・

でも、秀勝がいい人だといのは、とても伝わってきました。

江と結婚すると、男は皆、不幸になるのか・・・(汗)

次回、秀勝が心配です。。。

 

【第25回粗筋】 (Yahooテレビより)

江(上野樹里)は、切腹の命が下った利休(石坂浩二)に秀吉(岸谷五朗)に謝ってほしいと懇願するが、嵐の中、利休は最期を迎える。その悲報に涙する江を秀勝(AKIRA)は強く抱きしめた。利休の死後、さらなる不幸が起こる。秀吉と淀(宮沢りえ)の子・鶴松が3歳にして病死。悲しみにくれる秀吉と淀。秀吉は朝鮮出兵の命を下し、関白の座を甥・秀次(北村有起哉)に譲る。そんな中、突如、江と秀勝に縁談が持ち上がる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

[第25回]16.3%

 

公式HP・「天下一の茶頭・千利休」

公式HP・「鶴松の誕生と早すぎる死」

公式HP・「秀勝死す! 文禄の役」

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2011年7月 3日 (日)

【おひさま】目次と視聴率一覧(第1週~13週)

目次と視聴率一覧(第1週~13週)(前半3ヶ月)

 

・第1週「母のナミダ」  初回視聴率18.4%、週間最高視聴率20.6%(4/8(金))

第1回[4/4(月)]   第2回[4/5(火)]   第3回[4/6(水)]

第4回[4/7(木)]   第5回[4/8(金)]   第6回[4/9(土)]

 

・第2週「乙女の祈り」  週間最高視聴率 18.7%(4/15(金))

第7回[4/11(月)]   第8回[4/12(火)]   第9回[4/13(水)]

第10回[4/14(木)]  第11回[4/15(金)]  第12回[4/16(土)]

 

・第3週「初恋」   週間最高視聴率 19.1%(4/23(土))

第13回[4/18(月)]  第14回[4/19(火)]  第15回[4/20(水)]

第16回[4/21(木)]  第17回[4/22(金)]  第18回[4/23(土)]

 

・第4週「母の秘密」   週間最高視聴率 19.0%(4/30(土))

第19回[4/25(月)]  第20回[4/26(火)]  第21回[4/27(水)]

第22回[4/28(木)]  第23回[4/29(金)]  第24回[4/30(土)]

 

・第5週「失恋」   週間最高視聴率 18.3%(5/2(月)&5/6(金))

第25~28回(5/2月~5/5木)

第29回[5/6(金)]  第30回[5/7(土)]

 

・第6週「旅立ちの季節」  週間最高視聴率 18.7%(5/11(水))

第31回[5/9(月)]   第32回[5/10(火)]   第33回[5/11(水)]

第34回[5/12(木)]  第35回[5/13(金)]  第36回[5/14(土)]

 

・第7週「教室の太陽」  週間最高視聴率 18.6%(5/17(火))

第37回[5/16(月)]  第38回[5/17(火)]  第39回[5/18(水)]

第40回[5/19(木)]  第41回[5/20(金)]  第42回[5/21(土)]

 

・第8週「それぞれの朝」  週間最高視聴率 19.5%(5/27(金))

第43回[5/23(月)]  第44回[5/24(火)]  第45回[5/25(水)]

第46回[5/26(木)]  第47回[5/27(金)]  第48回[5/28(土)]

 

・第9週「お見合いと泣き上戸」 週間最高視聴率 20.0%(5/31(火))

第49回[5/30(月)]  第50回[5/31(火)]  第51回[6/1(水)]

第52回[6/2(木)]   第53回[6/3(金)]   第54回[6/4(土)]

 

・第10週「今日だけの花嫁」   週間最高視聴率 19.9%(6/11(土))

第55回[6/6(月)]  第56回[6/7(火)]   第57回[6/8(水)]

第58回[6/9(木)]  第59回[6/10(金)]  第60回[6/11(土)]

 

・第11週「戦火の恋文」 週間最高視聴率 20.8%(6/17(金))←今までの最高視聴率

第61回[6/13(月)]  第62回[6/14(火)]  第63回[6/15(水)]

第64回[6/16(木)]  第65回[6/17(金)]  第66回[6/18(土)]

 

・第12週「消息」  週間最高視聴率 20.6%(6/24(金))

第67回[6/20(月)]  第68回[6/21(火)]  第69、70回[6/23(木)]

第71回[6/24(金)]  第72回[6/25(土)]

  

・第13週「帰郷」

第73回[6/27(月)]  第74回[6/28(火)]  第75回[6/29(水)]

第76回[6/30(木)]  第77回[7/1(金)]   第78回[7/2(土)]

 

 

初期総評とレビュ-詳細目次1と視聴率(前半2ヶ月分)(2011.5.28)

レビュ-詳細目次2と視聴率(第6週~13週分)(2011.7.3)

 

福島県視聴率30%(2011.5.26)

2011年7月 2日 (土)

【おひさま】第78回「おかえりタケオ君、和さん♪」

7月18日(海の日)に、『おひさま』総集編を放送するそうです。

放送時間は、『あさイチ』の枠です。

「月刊ザテレビジョン」と「月刊TVガイド」に掲載されていました♪

途中、見逃してしまった方は、この総集編をどうぞ♪

ヒロさん、情報、どうもありがとうございました♪(^^)

 

今日は、タケオ君と和成さんが帰郷しました♪

タケオ君、陽子が結婚したと知らなくて、帰郷後、真っ先にプロポーズしようと、学校に行きました。

陽子は夏子先生と一緒にいたのですが、夏子先生も一緒でいいと言って、2人の前で、プロポーズしました。

 

「陽子。 俺、ずっと北支で戦ってきた。

他にもっとひでえ所はあったみてえだけど、俺の所も生きるか死ぬかの瀬戸際が何度もあっただ。

塹壕(ざんごう)で、すぐ隣の奴が撃たれて死んでいったこともあっただよ。

でも、俺は負けなかった。

『お前は勇気がある』って言われただよ。

俺、強くなっただ。

あそこに比べれば、怖いもんなんて、他に何もねえよ。

だから、前の俺は根性がなくて、何も言えなかったけど、今なら言える。

だから、俺は、そのために生きて帰ってきただ」と帽子を脱ぐ。

夏子先生、はっと気づいたみたい(^^;)

タケオ君、帽子を脱ぎ、

「俺、ガキの頃から、ず~っとお前の事が好きだった。

俺と結婚しておくれ。

俺の嫁さんになっておくれ。 この通りだ!」と土下座する。

陽子「え?」と、困って苦笑。

夏子先生と顔を見合わせて、困ったような苦笑。

陽子「ええっと・・・ありがとう、タケオ君。

 タケオ君、あのね・・・私・・・」

 

陽子が、結婚していると告げる所は省略されました(^^;)

そこまでやってくれれば良かったのに・・・(^^;)

 

可哀想なタケオ君は、暗い表情で、「ただいま」と家に帰りました。

突然、息子が帰ってきて、「おかえり」と言った後で、驚く両親。

母・ハルさんは、段々、実感が沸いてきて、喜びました。

ハル「タケオ~! 万歳! 万歳!」

タケオ「母ちゃん」

ハル「何だい?」

タケオ「寝るわ」と奥へ行く。

タケオ、歩きながら「俺は戦争が憎い」

 

タケオ君が戦争が憎いのは、戦争に行っている間に陽子にお嫁に行かれてしまったからでしょうね(^^;)

和成さんみたいに、好きな女とは出征前に結婚しておかないと・・・(笑)

でも、最初から、陽子はタケオ君、眼中になかったみたいなので、出征前にコクられても振ってしまったでしょう(汗)

陽子と結婚するために、タケオ君は辛い戦地でも頑張って生き抜いたのでしょうから、陽子が結婚したことを帰ってくるまで、知らなくて良かったですね(^^;)

今は、戦争のPTSDみたいに落ち込んでしまいましたが、生きていれば、またいい人に巡り合えるかもしれません。

男性は戦死してしまった人が多くて、女性と男性の比率、当時、かなり違うでしょうから、もてるかも?(^^;)

 

茂樹がタケオ君の家に行って、「おかえり」と言って、タケオ君を抱きしめました。

「はい。ありがとうございます」と、ぎこちなくタケオ君、抱きしめられました(^^)

茂樹は親しかったタケオ君が戻って来たことが、とても嬉しかったようです。

 

まだまだ空を見上げたりして、茂樹は元気がなかったですが、少しは気持ちが穏やかになったでしょうか?

 

語り「父も勤めていた飛行機工場が正式に閉鎖され、新しい仕事を探していた。

 自分が携わった飛行機で、多くの若者が命を落としたことを悔やんでいた。

 父は死ぬまで、飛行機に関する話を一切しなかった。

 私達は3人とも、同じだなと思った」

 

「父は死ぬまで~」という話が出てきたので、少しドキッとしました。

まだ遠い未来のことでしょう(^^;)

 

公式HPに、春樹役の田中圭さんがクランクアップしたと、その時の様子が載っていました。(こちらの「真央の部屋」です)

寺脇さんは、6/18(土)~7/10(日)、東京の帝劇で舞台『風と共に去りぬ』の公演中ですが、クランクアップの情報はないので、今、お休みなだけで、まだまだ出演するのでしょう♪

まず、お父さんとシゲ兄さんがどんな仕事につくのか、気になります。

 

和成さんが帰ってきたら、どういう顔をして迎えようとか、「おかえり」を言う練習をしていた陽子でしたが・・・

ある朝、丸庵の外を掃いていたら、風が吹いて、新聞が舞ってきて、それを拾ったら、「復員完了までに3箇年」という見出しがあって・・・

それを見ていたら、懐かしい声が・・・

「ただいま、陽子」

「え?」

見上げると、和成さんが立っていました。

「ただいま」

「あ・・・あの・・・こ、腰が・・・」

どうやら腰が抜けてしまったようです(^^;)

あんなに練習したのに、「おかえりなさい」が言えませんでした(笑)

 

いろいろな人の帰郷をやりましたが、皆、違って良かったですね♪

とにかく皆、突然、帰ってくるので、驚くようですね(^^)

もう一人、気になる人が・・・

来週の予告編で、啓子さんが手紙を見て悲しそうに驚いていました。

ご主人、戦死してしまいそうですね(^^;)

小さな子供がいるのに・・・(汗)

戦争が終わったので、きっと帰るだろうと思っていた所に、戦死の知らせは余計に辛そう(汗)

どうも周りの人は、悲しい結果が多いドラマですね(汗)

結局、夫が帰ってきたのは陽子だけ。

啓子さんの夫も、

真知子の愛する春樹(陽子の兄でもありますが)

育子の初恋の人、

夏子の婚約者、

皆、亡くなっています(汗)

普通だったら、妬まれそう(汗)

特に、予告をみると、陽子と和成さんはイチャイチャしているみたいで(^^;)

誰かに恨まれないか、心配です(苦笑)

 

尚、公式HPに今日から、演出・笠浦氏の撮影裏話が掲載されました。

これ、必見です!

白紙同盟の話、松本の女学校であった実話だそうです。

また、陽子と似た半生を辿った人がいて、その人の同窓会に出て、80代後半の方達から、いろいろな話を聞いたそうです。

参考にした松本の蕎麦屋さん、蕎麦は、戦後2年位、手に入らなかったそうです。

その他、いろいろ調べているようです。

だから、こんなに本当っぽい話が書けてるんですね(^^)

これから、房子さんの変化にも注目だそうです。

『おひさま』、約半分終わりましたが、戦後編のこれからも楽しみです♪(^^)

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(おひさま・真央の部屋)

公式HP(演出・笠浦氏の撮影裏話)←必見です!(いろいろな裏話が満載)

 

【最近の過去レビュー】

第73回[6/27(月)]「春樹の訃報」

第74回[6/28(火)]「新型爆弾・広島」&最高アクセスありがとう♪

第75回[6/29(水)]「玉音放送・終戦」

第76回[6/30(木)]「墨塗り教科書」と第12週視聴率

第77回[7/1(金)]「おかえりシゲ兄ちゃん♪」

 

堀北真希さんの来春朝ドラ『梅ちゃん先生』製作発表

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2011年7月 1日 (金)

【江】第24回と視聴率「利休切腹」&『八重の桜』13年大河

第24回の視聴率は、前回の18.0%より少し上がって、18.1%でした。

2013年(次々回)のNHK大河ドラマは、綾瀬はるかさんが主演で、ドラマのタイトルは、『八重の桜』だと、NHKから公式発表されました。

内容は既に、前回の『江』のレビューでお知らせした通り、

同志社大学を創設した新島襄の妻で、"幕末のジャンヌダルク"とも呼ばれた、福島県出身の新島八重さんの生涯です。

震災復興プロジェクトの一貫で、"今やるべきものは何か"という視点で、新島八重さん方が題材に選ばれたそうです。

脚本は、『ゲゲゲの女房』を書いた山本むつみさんだそうです

詳しくは、こちらです。

 

今回、「利休切腹」というサブタイトルでしたが、切腹を最後に言い渡しただけで、実際の切腹は次回でした(^^;)

 

北条攻めで勝利した秀吉は、論功行賞として、家康に対し、所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じました。

家康は、その非情な裁定を受け入れました。

秀忠も一緒に江戸に向かうと、江にお別れの挨拶をしました。

と言っても、いつも通り、口喧嘩でしたが(^^;)

 

利休は、家康に、殿下はあなた様を怖れているからでしょうと慰めました。

 

利休は、秀吉の茶頭を辞めたいと言いました。

でも、秀吉は許しません。

 

鶴松が具合が悪くなりました。

秀吉がとても心配していたら、秀長も病気で危篤に・・・

秀長「兄じゃ・・・甘いことしか言わんもんより、耳に痛いことを言ってくれるもんを信じるんじゃぞ」

秀吉「それ、利休のことか」

秀長「兄じゃ、案ずるな。鶴松の病はわしが抱えていくで・・・」

そう言うやいなや亡くなってしましました。

鶴松は、彼のお陰か、元気になりました。

 

三成は、また利休の悪口を秀吉に・・・

秀吉は、秀長の遺言と三成の言葉、どちらを信じるか考え、利休に会いに行きました。

 

茶室には、ヒビの入った花瓶に花が生けてあり、涼しい風が吹いてくると・・・

でも、分からぬという秀吉。

「そなたは格別な人間じゃ。

わしには分からんことを分かる。

わしからすれば、仰ぎ見るしかない相手よ。

じゃからこそ、そなたを傍に置きたいのじゃ。

わしの傍におってくれ、利休。

わしの傍近くで、わしに言いたいことを言ってくれぬか、利休。

この通りじゃ」

と秀吉は、頭を下げました。

でも、利休は・・・

「わたくしが殿下の茶頭になったんは、あなたさまが面白いお方やったからや。

でも、今はちょっとも面白うありゃしまへん」

「なんじゃと?!」

「お子ができて、可愛いて、朝鮮のお人まで呼びつけて、日輪の子とは片腹痛うて、たまりまへんわ」

「そなた・・・」

「言いたいことを言えと仰せでは・・・

されど、あなたさまが何をなさろうと、そんなのどうでもよろしい。

私にとって大事なんは、好きか好きと違うんか、つまりは、私は私の好きな人のためだけに茶をたてたいということですなあ」

「それは・・・」

「私はあなた様のために茶をたてるんが嫌になりましたんや」

と黒い茶碗を差し出しました。

秀吉の嫌いな黒です。

秀吉は、沈黙・・・

そして・・・

「ならば、望み通りにしてやろう。

そなたに切腹を申しつける。 切腹じゃ」

 

はっきり嫌いと言われたようなものなので、秀吉でなくても怒るでしょう(汗)

利休が誰かに縛られるのが嫌で、秀吉が面白くなくなったので嫌いになったからという浅い話?

もっと深く掘り下げて欲しかったです。

茶道に関して、美に関しての思いの違いとかなかったのでしょうか?

 

やたらと利休を妬んで、利休を落としいれようとした三成も、嫌な感じでした。

 

江が利休の切腹命令を聞いて、

「私が止める。止めてみせる」と息巻いていましたが・・・

いくら何でも歴史を変えることはできないでしょう(^^;)

 

秀勝と江は、相変わらず、ラブラブな感じでしたが、まだ祝言の話は出てきませんでした(^^;)

予告で、秀吉が「そなた、今一度、嫁に行け」と言ってました♪

きっと相手は秀勝でしょう♪

次回は、「愛の嵐」

大河っぽくないサブタイトルですが(汗)

利休の切腹や鶴松の死などと一緒の回に、江の祝言が出てくるのでしょうか?(汗)

いくらなんでも、違う回でありますように(^^;)

 

【第24回粗筋】 (niftyテレビより)

北条攻めで勝利に終わった秀吉(岸谷五朗)。論功行賞として、家康(北大路欣也)に対し、所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じる。大名としての力を大きくそがれる非情な裁定を受け入れ、家康は新たな拠点となる江戸へ旅立つ。
 一方、江(上野樹里)は、傲慢さを増す秀吉を公然と批判。茶頭辞任を申し出た利休(石坂浩二)を案じ、秀吉の甥(おい)・秀勝(AKIRA)に相談するが...。

江(上野樹里)は、茶頭辞任を申し出た千利休(石坂浩二)を案じ、秀吉(岸谷五朗)のおい・秀勝(アキラ)に相談する。秀勝へ淡い恋心を寄せる江。父・家康(北大路欣也)に従い、江戸に向かうことになった秀忠(向井理)は、江を冷やかしつつ、別れを告げる。そんな折、秀吉の良き理解者であり、なだめ役でもあった弟の秀長(袴田吉彦)が病に倒れる。死の床で秀吉をいさめた末、秀長は逝く。旭に次いで秀長を失った秀吉は、北政所(大竹しのぶ)、大政所(奈良岡朋子)と共に、悲しみに暮れる。激しく落ち込む秀吉に対し、三成(萩原聖人)は己が敵視する利休の断罪を進言。そしてついに秀吉は、利休に切腹を申し付ける。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

 

公式HP・「天下一の茶頭・千利休」

公式HP・「鶴松の誕生と早すぎる死」

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【おひさま】第77回「おかえりシゲ兄ちゃん♪」

思いがけないオクトパスの登場で、クビになりかけていた陽子を救ってくれました♪

そして、遂に、茂樹の帰郷♪

昔は“復員”と言ったのですが、今はあまり使わないですね(^^;)

予想通り、笑顔をなくして、落ち込んでいました。

それを愛情一杯に怒ったお父さん、素敵でした♪֥ϡ

 

最初の夏子先生が陽子をクールに慰めてくれたシーンの会話も良かったです♪

オクトパス、以前、丸庵の2階で会って、落ち込んでいたのを白紙同盟の皆が、英語で慰めたことがありました。

それが今回、活きましたね。

今回は書きたいシーンが沢山あって困ってしまいます。

でも、全部書き写すと著作権に関わってしまうでしょうから、あしからず(汗)

夏子先生の「辛い方を選びなさい。責任を感じてるなら」という言葉と、

良一の「この馬鹿者が! 死ぬべき人間なんていない!」と叱った所が特に良かったです♪

そして、その後の「ただいま」と「おかえり」。

単純な言葉ですが、重みが出て、ウルウルで感動しました♪֥ϡ

 

陽子は、墨塗り教科書の件、夏子先生に相談しました。

夏子「『日本は神の国だ。決して負けることはない。 国のために喜んで命を差し出す人間になれ』と教え続けてきた。

 でも、戦争に負けて、世の中が変わった。 教えることも変わった。

 だからといって、自分が今までのことがなかったことのように、コロっと変わるなんて、無責任じゃないか。

 それはすべきではないのではないか」

陽子「はい」

夏子「確かに・・・それって辛いよね、とっても。

 でも、私は辞めないわ。教師の仕事、絶対に。

 責任があるもの。私には。 だから、逃げない。

 辛い方を選びなさい。 責任を感じてるなら。

 胸を張りなさい!

 あなたはいつだって子供達の方を見て、子供達のことを考えてた。

 それは私が一番よく分かってる。

 私達のように、世界や社会のことを何も知らずに流されてしまわない人間を創るために、頑張ればいい。

 それが私達の仕事でしょ?

 ほら、立って!」

夏子は陽子を立たせて、お尻を叩きました(笑)

陽子「あいた! いったあい! 今まで一番痛いです!」

夏子「今までで一番冴えない顔をしているからよ」

陽子「え・・・すみません」

 

陽子は、このクールな励ましで、立ち直りました♪

そして、GHQの視察が来ました。

なぜか、オクトパス(飯田先生)が通訳として、一緒に来ました。

校長先生は責任を取らされて・・・

次は、国民学校になってから教師になった陽子にGHQの人が注目・・・

飯田先生が、英語で必死に弁護してくれました。

 

語り「私のつたない英語力でも飯田先生が何を訴えているのか分かった。

 彼女は私の生徒だ。英語を愛していた優秀な生徒だった。

 私を信じてくれ」

 

そして、その言葉を信じて、GHQは「NEXT」と、次に移ってくれました。

去り際に、陽子が「飯田先生」と呼びとめました。

オクトパスの名前、ちゃんと覚えていましたね(笑)

飯田「オクトパスでいいですよ」と、タコの口の真似をしました♪

飯田先生、素敵でした♪֥ϡ

陽子は、去り行く飯田先生に深く礼をしました。

 

語り「私のクビは、こうして繋がった」

 

そして、昭和20年(1945年)10月。

茂樹が戻ってきました。

陽子も良一から聞いて、須藤家に駆けつけました。

でも、茂樹は暗く、落ち込んでいました。

茂樹「恥ずかしいです。申し訳ありません。

 死なずに帰ってきてしまいました。情けないです」

 

茂樹は春樹が潜水艦で出発する前に会ったそうです。

春樹「死ぬのが怖い。お前は怖くないのか?」と聞かれて、

茂樹「怖くないよ。いつでも死ぬ覚悟はできてる」と答えたそうです。

きっと俺にも怖いと言って欲しかったのだろう。

でも、自分は建前を言ってしまった。

それどころか、兄貴を軽蔑すらしてしまったと後悔して泣きました。

茂樹「死ぬべきだったのは俺なんです!

 兄貴じゃない! 兄貴じゃない!

 俺なのに・・・俺なのに・・・」

良一「この馬鹿者が!

 死ぬべき人間なんていない!

 お前の命はお前だけの物じゃない!

 俺の物でもある。 陽子の物でもある。

 春樹の物でもあるんだ!

 分かるか、茂樹!

 『死にたくない。もっと生きたい』と思いながら死んだ春樹が・・・春樹が・・・

 お前が死ぬことを望むとでも思うのか!

 一番喜んでいるのがあいつだって思わないのか、お前は!」

茂樹「・・・」(泣いている)

良一「『ただいま』と・・・『ただいま』と言えばいいんだ、お前は。

 それだけでいいんだ。

 それだけでいいんだよ、茂樹」

茂樹「・・・お父さん、ただいま。

 陽子、ただいま」

良一「おかえり」

陽子「おかえりなさい、シゲ兄ちゃん」

良一、茂樹の頭を撫でる。

陽子、茂樹の隣りに行く。

陽子「おかえり。 おかえり。 良かった。 良かった♪」

 

ほんと、良かったです♪

おかえり、シゲ兄ちゃん♪(^^)

早く笑顔が戻りますように・・・

 

ただ、寺脇さん、動作が大袈裟で、ちょっと舞台っぽかったです(笑)

きっとあんな感じで、『風とともに去りぬ』のレッド・バトラー、演じているのでしょうね♪

 

あと土曜だけですが、まだタケオ君と和成さんが戻っていません。

2人とも明日、戻ってくるでしょうか?

期待しています♪֥ϡ

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「母のナミダ」 初回18.4%  20.6%(4/8(金))

・第2週「乙女の祈り」         18.7%(4/15(金))

・第3週「初恋」             19.1%(4/23(土))

・第4週「母の秘密」          19.0%(4/30(土))

・第5週「失恋」             18.3%(5/2(月)&5/6(金))

・第6週「旅立ちの季節」        18.7%(5/11(水))

・第7週「教室の太陽」         18.6%(5/17(火))

・第8週「それぞれの朝」        19.5%(5/27(金))

・第9週「お見合いと泣き上戸」    20.0%(5/31(火))

・第10週「今日だけの花嫁」      19.9%(6/11(土))

・第11週「戦火の恋文」        20.8%(6/17(金)))←最高視聴率

・第12週「消息」            20.6%(6/24(金))

・第13週「帰郷」

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(おひさま・服装帖) ←もんぺと軍服

 

【最近の過去レビュー】

第71回[6/24(金)]「東京へ」

第72回[6/25(土)]「帰郷」&戦死する人(ネタバレ)

第73回[6/27(月)]「春樹の訃報」

第74回[6/28(火)]「新型爆弾・広島」&最高アクセスありがとう♪

第75回[6/29(水)]「玉音放送・終戦」

第76回[6/30(木)]「墨塗り教科書」と第12週視聴率

 

 

堀北真希さんの来春朝ドラ『梅ちゃん先生』製作発表

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)


« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30