無料ブログはココログ

« 【おひさま】第123回「夢」&撮影クランクアップ | トップページ | 【おひさま】第124回と第20週視聴率 »

2011年8月25日 (木)

【おひさま】9/2(金)迄のネタバレ

9/2(金)の粗筋も後の方に追加しました。(8/26追加)

Yahooテレビでは、1週間先の分まで日別に粗筋が載っています。

自分のために、日別に載っている今後の粗筋を一覧にまとめてみました。

ネタバレに興味のある方だけ見て下さい。

 

【日別粗筋】

・本日、第124回(8/25(木)) 第21週「ひなたの夢」

陽子(井上真央)は「皆の夢は何ですか」と家族に質問。"生きているだけで、ありがたい時期から、未来を考える時期になった"と感じていた。陽子は、ぼんやりとだが、教え子や友達やいろんな人が集まれる場所を作りたいと思っていた。道夫(串田和美)は「自分のそば畑を持ちたい」と言い、徳子(樋口可南子)は「違うところに住んでみたい」と言う。和成(高良健吾)は自分の夢はなくても皆の夢に一緒にいられるならよいと言う。

(出演)

井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,寺脇康文,永山絢斗,井上琳水,金子ノブアキ

 

・第125回(8/26(金)) 第21週「ひなたの夢」

丸庵に現れた暗い表情の客は、陽子(井上真央)の初恋の相手・川原(金子ノブアキ)だった。丸庵の面々が宝くじの話題で沸いていると、戦争をすっかりなかったことにして浮かれているように感じて腹が立ったのか、酔って周囲に当り散らした末、意識を失った。川原が春樹の親友だと聞いた和成(高良健吾)は、春樹が亡くなったことを川原が知らないのではと気遣う。そんな和成に陽子は、川原が実は初恋の相手であったと告白する。

(出演)

井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,井上琳水,金子ノブアキ,白川由美,吉村実子

 

・第126回(8/27(土)) 第21週「ひなたの夢」

春樹の死を知った川原(金子ノブアキ)は衝撃を受けた。そして自分が陽子(井上真央)の初恋の相手だったことも知る。翌朝、置き手紙をして川原は去っていく。タエ(中村ゆり)が満州で死んだことに自責の念を感じている川原に、「タエがどんなに幸せそうだったか話してやるべきだ」と和成(高良健吾)に言われ、陽子は川原を追って、安曇野へ向かった。残った和成はひとり、ハーモニカを取り出して、川原の得意な「月の沙漠」に挑戦する。

(出演)

井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,井上琳水,金子ノブアキ,白川由美,吉村実子,寺脇康文,斉藤由貴

 

・第127回(8/29(月)) 第22週「ふたたびの場所」

「タエを不幸にした」と自分を責める川原(金子ノブアキ)に、「タエは幸せだったはず」と言う陽子(井上真央)。しかし、日本中が戦争を忘れて幸せになろうとも、川原は一生自分を責め続けて死んでいく覚悟だ。そんな様子を悲しむ陽子に、和成(高良健吾)は「しかたない。どう受け止めて生きるかに、正しいとか、こうするべきなんてない」と慰め、練習した「月の沙漠」をハーモニカで、たどたどしく吹くのだった。

(出演)

井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,井上琳水,金子ノブアキ

 

・第128回(8/30(火)) 第22週「ふたたびの場所」

昭和25年、景気は上向き、丸庵も大繁盛。看板娘の日向子(井上琳水)も大活躍。食事時に大きなおかずを頬張る日向子を見ながら、お腹いっぱい食べられる幸せをかみしめる丸山家。酒の入った洋菓子のお裾分けに、日向子が目を輝かせるが、さすがに子どもには無理。陽子(井上真央)と和成(高良健吾)は、夜にこっそり食べる。かつての教え子・杏子(金澤美穂)が突然丸庵を訪ねて来たが、その笑顔に陽子はどこか悲しみを感じ...。

(出演)

井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,井上琳水,白川由美,吉村実子,金子ノブアキ,伊東ゆかり,金澤美穂,斉藤由貴

 

・第129回(8/31(水)) 第22週「ふたたびの場所」

いつもお店にいるばかりの日向子(井上琳水)は、杏子(金澤美穂)に遊んでもらって大喜び。しかし陽子(井上真央)が心配したとおり、杏子の笑顔の裏には、悲しい事情があったことが分かる。ケイコ(石橋杏奈)やハナ(土屋太鳳)と夜の教室で勉強した杏子に、陽子は一緒に暮らすことを提案。すでに家族には相談済みで、杏子さえその気になれば、丸庵で働きながら勉強すればよいのだ。うれしくて、陽子の胸に飛び込んで泣く杏子。

(出演)

井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,井上琳水,伊東ゆかり,金澤美穂,斉藤由貴,橋本真実,石橋杏奈,土屋太鳳

 

・第130回(9/1(木)) 第22週「ふたたびの場所」

陽子(井上真央)が安曇野に来たばかりの時に、一番始めに仲よくなってくれたユキ(橋本真実)が丸庵に訪ねてきた。夫婦で独立して神戸で店を切り盛りするユキは「安曇野にも新しい店を作りたい」と言う。「お店って、いつでも戸が開いている感じが好き」というユキの言葉が、陽子の心に強く残っていたが、和成(高良健吾)にとっても、それはうれしい言葉だった。2人とも、店をやっていると明るくしていられるのだった。

(出演)

井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,井上琳水,白川由美,吉村実子,金澤美穂,寺脇康文,永山絢斗,橋本真実

   

・第131回(9/2(金)) 第22週「ふたたびの場所」

丸庵の夜の教室で、女性たちがそろって望月先生(梅沢昌代)による洋裁の授業を受けていた。男たちもそれぞれ、仕事談義や家族談義に花を咲かせている。しかし楽しい時間ばかりは続かない。遠くで火事が発生した。風が強いので警戒して、大事なものだけ持って、風上の安全な場所に避難することにした丸庵の面々だったが、結局それが丸庵との別れになった。火事は予想以上に延焼し、丸庵は焼けてしまう。

(出演)

井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,井上琳水,金澤美穂,石橋杏奈,土屋太鳳,白川由美,マイコ,中村竜,柄本時生,安藤サクラ,渡辺えり,斉木しげる,梅沢昌代

 

杏子ちゃんとユキちゃんが戻ってきますね♪

それにしても、杏子ちゃん、住み込みで丸庵で働きながら勉強するとは・・・

丸庵、火事になってしまうんですね。

それで、あの絵本の家に引越すのでしょうか?

 

Yahooテレビでは、いつも1週間先まで粗筋が分かります。

ご参照ください♪

   

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ     人気ブログランキングへ

にほんブログ村   人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

 


【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 1


【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX2 【DVD】

« 【おひさま】第123回「夢」&撮影クランクアップ | トップページ | 【おひさま】第124回と第20週視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/52562773

この記事へのトラックバック一覧です: 【おひさま】9/2(金)迄のネタバレ:

« 【おひさま】第123回「夢」&撮影クランクアップ | トップページ | 【おひさま】第124回と第20週視聴率 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31