無料ブログはココログ

« 【カーネーション】第3週(13~18回)と視聴率 | トップページ | 【南極大陸】第2話感想と視聴率&ラスクの山試食 »

2011年10月23日 (日)

【江】第41回と視聴率「姉妹激突!」

第41回の視聴率は、前回の15.2%より上がり、17.0%でした。

久々に17%台で、良かったです♪(^^)

豊臣は、家康の術中に嵌まってしまったみたいでした(汗)

家康は、豊臣が方広寺に鋳造した鐘に刻んだ文字「国家安康」「君臣豊楽」に、徳川家康の家と康を分断し、豊臣を君主とし、家康及び徳川家を冒瀆するものだと、言いがかりをつけました。

淀は放っておくよう言いましたが、秀頼は、弁明するよう重臣・片桐且元を使者に出しました。

でも、なかなか帰って来なかったので、もう一人、大蔵卿を使者に出しました。

大蔵卿は、家康にじかに会えて、歓待され、心配することはないと言われました。

ところが、先に出た使者、且元がようやく帰って来ましたが、彼の受けた返事は全然違う内容でした。

彼は、じかに家康に会えず、代わりの人に、「大坂城を明け渡すか、秀頼もしくは淀を人質として江戸に送るか」という無理難題を突きつけられてきました。

それを聞いて、淀達は、驚いて、どちらが本当か、迷い、困りました。

淀は、その難題はどちらも嫌だったので、大蔵卿を信じました。

且元は寝返ったのではないかと疑われ、暗殺されるのを避けて、城を出ました。

且元が出たのという報告を家康は受け、豊臣は話し合いを拒んだとして、諸大名に出陣を命じました。

秀頼は、秀忠から来た文に書いてあった、徳川と豊臣が並び立つという言葉を信じていましたが、淀には逆らえず、戦になってしまいました。

淀の方も戦支度をさせました。

でも、こちらは大名が少なく、「関ヶ原牢人」を多く集めました。(公式HPでは、“浪人”ではなく“牢人”です)

真田幸村が到着。

淀も秀頼も心強く思い、歓迎しました。

 

真田雪村が豊臣方についたと秀忠も聞き、複雑な表情。

今度こそ負けるまいと思ったのでしょうか?

 

それにしても、家康、汚い手を使いますね(^^;)

秀吉が生きていれば、その策略に乗らなかったのでしょうけれど、淀では感情が先に立ってしまい、ダメですね。

 

豊臣方10万の兵を、徳川方、全国から集まった20万の兵で取り囲みました。

名目はともかく、豊臣を一大名にするための戦です。

家康は、戦に消極的な秀頼に言いました。

「これは天下を泰平にするがための戦である」

そして、家康は独り言を言いました。

「わしにとって、これが最後の戦となろう」

11月19日、遂に、戦が始まりました。

最後の戦のシーン、ちょっと迫力ありました。

後に言う「大阪 冬の陣」の始まりでした。

  

遂に、運命の大阪の陣が始まりましたね。

今回は、冬の陣ですが、この後、夏の陣もあります。

夏の陣が大変ですね。

次回のサブタイトルは、「大坂冬の陣」。

次々回(11/6)が「淀、散る」です。

 

残りは、あと5回だけです。

第42回(10/30)「大坂冬の陣」

第43回(11/6) 「淀、散る」

第44回(11/13)「江戸城騒乱」

第45回(11/20)「息子よ」

第46回(11/27)「希望」(最終回)

  

淀が散るのは淋しいですが、その後、3回しかありません。

淀が主役の方が良かったのかも?(汗)

 

今回の予告編、秀忠の「すまぬ」というセリフで終わりました。

結局、秀忠の秀頼宛の文は、嘘つきみたいな感じになってしまいましたね(汗)

今回、暗い表情ばかりの秀忠が可哀想でした(^^;)

秀頼は、優秀でも、母に逆らえないのが難点ですね(汗)

 

竹千代は、どうしようもなく自分勝手な嫌な子でした(汗)

福の教育が悪いとのことですが、あんな乳母、首にすればいいのに(^^;)

竹千代、3代将軍になるのに、あんなで、今後、大丈夫でしょうか?(^^;)

このドラマだと、家康亡き後、徳川家も不安ですが・・・

でも、実際は、立派な3代将軍になるので、いずれきっと、いい子になるのでしょうね(汗)

あと5回しかないですが(汗)

  

とにかく、まずは「大阪冬の陣」の続き、気になります。

以前の初に続いて、今度は淀が鎧をまとうようです(^^)

姉妹なのに、淀と江が敵対してしまいました。

常高院(初)の和平交渉に期待します♪(^^)

 

【第41回粗筋】 (Yahooテレビより)

秀忠(向井理)は、家康(北大路欣也)の打倒・豊臣の動きを察し、秀頼(太賀)に文を書き「共に手を携え、泰平の世を築こう」と呼びかける。家康は、豊臣が方広寺に鋳造した鐘に刻んだ文字に「徳川に対する、じゅそが込められている」と言いがかりをつけ、弁明する豊臣方に「大坂城を明け渡すか、秀頼もしくは淀(宮沢りえ)を人質として江戸に送るか」という無理難題を突きつけ、それを拒んだのを理由に諸大名に出陣を命じる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

[第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

[第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

[第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

[第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

[第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

第25回]16.3%  [第26回]16.2%  [第27回]15.3%  [第28回]18.9%

第29回]17.4%  [第30回]17.6%  [第31回]13.1%  [第32回]15.4%

第33回]15.6%  [第34回]17.8%  [第35回]15.4%  [第36回]15.8%

第37回]16.4%  [第38回]15.9%  [第39回]15.7%  [第40回]15.2%

[第41回]17.0%

第20回以前のレビューは、第21回から飛んで下さい。全回レビューあります。

 

公式HP(方広寺鐘銘事件)

公式HP(和平交渉に奔走する常高院)

 


【送料無料】NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 DVD-BOX 第壱集(2011年11月25日発売)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【カーネーション】第3週(13~18回)と視聴率 | トップページ | 【南極大陸】第2話感想と視聴率&ラスクの山試食 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53067100

この記事へのトラックバック一覧です: 【江】第41回と視聴率「姉妹激突!」 :

» 【江】第41回と視聴率「姉妹激突!」 [ショコラの日記帳]
【第41回の視聴率は、10/24(月)追加予定】豊臣は、家康の術中に嵌まってしまったみたいでした(汗)家康は、豊臣が方広寺に鋳造した鐘に刻んだ文字に「徳川に対する呪詛が込められ... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第四十一回 姉妹激突! [レベル999のgoo部屋]
『姉妹激突!』 内容 慶長19年、竹千代(水原光太)の育て方に関して、 江(上野樹里)と福(富田靖子)の対立は激しくなっていた。 それとともに、竹千代の。。。弟・国松(松島海斗)への行動も。。。。 江は、竹千代の将来を考え、秀忠(向井理)に相談するのだが...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆41家康のこじ付けの連続についに淀の堪忍袋の緒が切れて大坂冬の陣の火蓋が切られた [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第41話は家康は豊臣を滅ぼすために色々な難癖を探そうとしていた。そんな中江は竹千代が威張り散らしている事に対して福と対立する。秀忠は秀 ... [続きを読む]

» 『江〜姫たちの戦国〜』 第41回「姉妹激突!」 [ふるゆきホビー館]
竹千代は相変わらず奇矯な行動がおおく、江は心配しています。しかし、今回はそれどころじゃないサブタイトルですね(苦笑)。豊臣家が近年おこなっている寺社の修復造営は、これ自体が家康の勧めた策でした。つまり、多くの寺院などを再建・修繕させれば、いかに大坂城の豊かな金銀といえども、しだいに底をつき軍用金もなくなるだろうという狡猾なもの。そして慶長19年、nbsp;史上名高い方広寺の鐘銘問題が勃発します。それは「国家安康」「君臣豊楽」という鐘にきざまれた文字に不穏な部分ありとする通達でした。開眼供養... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第41回 「姉妹激突!」 [青いblog]
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下 江(ごう) 姫たちの戦国 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 あら...... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第41話 感想「姉妹激突!」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
江〜姫たちの戦国〜ですが、リトル暴君・竹千代君はそこのけそこのけと江戸城を横行闊歩、ぶつかった家来が平身低頭なのに書類ぶちまけてご立腹です。竹千代の暴れん坊伝説は続きますが、国松が小姓とバックギャモンをしていると「ワシは今すぐやりたいのじゃ!」と小姓を押しのけ、最終的にはサイコロを庭に投擲する乱暴狼藉、不埒悪行三昧です。竹千代の所為でバックギャモンできなくなりますが、これを利発な国松が憐れみすらこめてみています。国松は自分の才能を韜晦しておかないと猜疑心の強い兄に滅ぼされるのも時間の問題です。 江... [続きを読む]

» 「江 ~姫たちの戦国~」 第41回、姉妹激突! [センゴク雑記]
大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第41回、姉妹激突! タイトルは主役の江を意識した感じですかね。 「淀、激昂!」とか1人に絞ってもいいくらい淀1人の意思での開戦。 ああ、元々、徳川家康が企んだってのがありましたね。 ... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第41話「姉妹激突!」 [坂の上のサインボード]
 二条城で対面した豊臣秀頼の成長ぶりを見て、豊臣家を滅ぼす意思を固めたといわれる徳川家康だったが、何の理由もなく攻めこむわけにもいかない。家康にしてみれば、豊臣家と事を構えるための大義名分が欲しかった。その格好の材料にされたのが、方広寺鐘銘事件である。  秀頼と淀殿は、豊臣秀吉没後から秀吉の追善供養として畿内を中心に寺社の修復・造営を行った。主なもので東寺金堂・延暦寺横川中堂・熱田神宮・石清水八幡宮・北野天満宮・鞍馬寺毘沙門堂など、85件にものぼった。この事業は家康が勧めたといわれ、その目的は... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第41回 [日々“是”精進!]
  第四十一回「姉妹激突!」江戸城では、江と福の徳川家跡継ぎをめぐる争いが続いていた。一方、秀忠は、家康による打倒豊臣の動きを察し、秀頼に「共に泰平の世を築こう」と文を... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第41回 [日々“是”精進! ver.A]
再びの、戦・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110230003/ 江(ごう) 姫たちの戦国 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) posted with amazlet at 11.10.20 NHK出版 (2011-09-30) 売り上げランキ... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「江」 #41 姉妹激突! [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
しっかりとした秀頼を何とか引き剥がしたい家康。 見るのが遅くなったので簡単レビューです。 [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第41回「姉妹激突!」 [平成エンタメ研究所]
 「秀頼様の命まで奪うことまでは致しませぬ。そのために私は参った」  大名達の前で語る家康(北大路欣也)。  今回のいくさは大坂城に集まった十万の不逞浪人を始末するものであり、豊臣を滅ぼすものではないと強調する。  しかも、秀頼の責任を問わず命を奪わない...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.41姉妹激突 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 【送料無料】お江の方と春日局 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第41回「姉妹激突」 【あらすじ】 江戸城では、江(... [続きを読む]

» 【江〜姫たちの戦国〜】第四十一回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
秀忠(向井理)は、家康(北大路欣也)の打倒・豊臣の動きを察し、秀頼(太賀)に文を 書き「共に手を携え、泰平の世を築こう」と呼びかける。 家康は、豊臣が方広寺に鋳造した鐘に刻んだ文字に「徳川に...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第41回... [徒然”腐”日記]
江の後に「南極大陸」を放送するじゃないですか続けて観ちゃうと江の印象が薄くて薄くて何書いたら良いかな・・・・・・・特に今回、江に関して書くことがないあらすじは江 公式サ... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第41話「姉妹激突!」 [ぷち丸くんの日常日記]
江戸城では、江(上野樹里)と福(富田靖子)の徳川家後継ぎをめぐる争いが 続いていた。 一方、秀忠(向井理)は、家康(北大路欣也)の打倒豊臣の動きを察知し、 秀頼(太賀)に文を書き「共に手を携え、太平の世を築こう」と呼びかける。 上方では秀頼と淀(宮沢りえ)が、... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第41回「姉妹激突!」 [みはいる・BのB]
今週も『江』のお時間です。 あらすじ・・・ [続きを読む]

» 「江~姫たちの戦国~」第四十一話 [三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ]
方広寺鐘銘事件。 第四十一話『姉妹激突!』ネタバレです。 京都大仏御殿盛衰記村山 修一法蔵館 by G-Tools [続きを読む]

» 江 姫たちの戦国第41話(10.23) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
徳川家康@北大路欣也は方広寺の鐘の文言を利用して豊臣家に難癖をつけ、 豊臣家の家老片桐且元@三田村邦彦は交渉不調のまま大坂城を退去、 江@上野樹里らの願いも空しく、徳川と豊臣の戦いは始まってしまったという話 定番の大坂の陣だったな。 一年観てきただけに、敵味方に分かれてしまう三姉妹が哀れに感じた 特に、江と千@忽那汐里は苦しい立場だっただろうなあ。 江は豊臣と徳川の親睦のために徳川に嫁いだ女性、 千は徳川に豊臣を害する気などないという証として豊臣に嫁いだ女性、 それぞれの城で居心地悪かったことだろう... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第41回「姉妹激突!」 [真田のよもやま話]
思い出しますねええ、浜田姉妹対決!ソチお姉さまの引退試合でもあり、レフェリーがグランお父上でもあり・・・ってのは昔懐かし女子プロレスの話題でしたっ!失敬!! でもほら、お城の中でうろうろしているだけの方同士で、しかも江様は天下泰平を願うとかでまったくもっての非戦派ですし、正直、姉妹が激突って感じではないのではないかにゃああ~。 ・・・あ、もしかして全然戦う意思はないのに逃げても逃げても追ってくる巨大トレーラーのアレ?って、ましゃかねええ~~~。... [続きを読む]

» 「江~姫たちの戦国~」第41回感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
まずは、本日はオーズは録画になりましたので‥‥見たらまた感想書きますね(^^;)それから コメント下さった方々、ありがとうございます! お返事は明日書かせていただきます!!で... [続きを読む]

» 運命の決別 〜江・姉妹激突!〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
秀頼糾弾として名高い『方広寺鐘銘事件』 国家安康 君臣豊楽 の銘を、家康の名を分断して呪い、豊臣が楽しむと言いがかりをつけたというのは有名である。 ここでは秀頼は和平論者だったが、最後は淀君...... [続きを読む]

» 江 -姫たちの戦国- 第41回「姉妹激突!」 [あしたまにあーな]
今回からとうとう豊臣家と徳川家が相対することになっていきます。題名からみてもそのことをうかがい知る事ができるのですが、姉妹が憎み合って激突するわけではなく、世の中の流れに逆らう事ができずに否応もなく争う形となってしまったのですが、残念ながら題名からそのようなニュアンスを伺いする事はできません。なんだかものすごい憎しみをもって戦うのではないかと思ってしまいます。 前回まですばらしい雨後九をしていた秀忠ですが、今回からまたもや家康の思うままに動くロボットのようになってしまいます。随所に自分の思いを通そう... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第41話... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
家康の執念----------------!!齢73歳の家康。メイクもそれなり・・・になってきたようで。そろそろ最後の時間が迫ります。竹千代は傍若無人な君主になりそうな態度を示し、江は福に... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第41話 感想「姉妹激突!!」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
家康の執念----------------!! 齢73歳の家康。 メイクもそれなり・・・になってきたようで。 そろそろ最後の時間が迫ります。 竹千代は傍若無人な君主になりそうな態度を示し、江は福に跡継ぎは竹千代に決まったわけでないと言ってしまう。 ・・・また言わなくて...... [続きを読む]

« 【カーネーション】第3週(13~18回)と視聴率 | トップページ | 【南極大陸】第2話感想と視聴率&ラスクの山試食 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック