無料ブログはココログ

« 【カーネーション】第5回&『秘密諜報員 エリカ』 | トップページ | 【江】第39回と視聴率「運命対面」&クランクアップ »

2011年10月 8日 (土)

【カーネーション】第6回&尾野真千子in土スタ

今日、『土曜スタジオパーク』に、『カーネーション』ヒロインの尾野真千子さんが出演しました。

尾野さんは、奈良県出身で、29歳。

18歳で東京に出て来て、その後、1年後か2年後位から、何度も朝ドラのオーディションを受けたそうです。

今回、ようやく合格したので、とても嬉しくて、記者会見で泣いてしまったようです。

その映像を流しました。

 

ヒロイン・糸子のモデルの小篠綾子さんのことも紹介しました。

日本のキャリア・ウーマンの先駆者だそうです。

 

<小篠綾子さんの略歴>

大正2年生まれ。

昭和9年、21歳で、「コシノ洋装店」開業。

昭和12年、長女、ヒロコさんを出産。

昭和14年、次女、ジュンコさんを出産。

昭和18年、三女、ミチコさんを出産。

昭和20年、夫が戦死。

昭和63年、75歳で、自らのブランドを発表。

平成18年、92歳で死去。

 

21歳で、洋装店、開業とはすごいですね。

きっと、糸子に甘い神戸のおじいちゃんが出資してくれたのでは?(想像です)(^^;)

 

小篠さんのエネルギーの源は、子供の頃、父から言われた言葉だそうです。

「女にしかできんことして勝ってみろ!」

 

座右の銘は、「生涯青春

「生涯青春」っていいですね♪(^^)

見習いたいものです♪

尾野さん、コシノ3姉妹にも会ったそうです。

お母さんのイメージを色に例えると何色か聞いたそうです。

答えは、「紫」とのことでした。

 

ドラマのこれからの映像も少し流しました。

男子達にいじめられている勘助君を助けようとしたり、

女学校辞めて働きたいと、父に頼んで茶碗が飛んできたり・・・

神戸のお婆ちゃんが、ミシンを買ってあげると言ったり・・・

11歳だった今週と、殆ど同じ雰囲気で進んでいきそうな感じでした♪

尾野さんも念願の朝ドラヒロインで、頑張ってくれるでしょう♪

撮影の合間に、4姉妹で、「ラブ注入♪」を一緒にやったりして、和気藹々とした撮影現場でした。

これは、最近の流行なので、ドラマにあるはずありませんね(笑)

これからも楽しみです♪(^^)

 

さて、今回の「カーネーション」、最後に、3年飛んで、昭和2年(1927年)、糸子は14歳になりました。

ニ宮 星ちゃんから、尾野真千子さんに代わりました。

尾野さんの初登場、朝、寝坊して、妹・静子(柳生みゆ)に起こされて、

「8時?!」と飛び起きるところからでした。

8時は、朝ドラが始まる時間(笑)

寝坊しないで起きましょう♪(^^)

ドラマ内では、女学校に遅れそうということでした。

奈津とも同じ女学校なのでしょうか?

奈津は、栗山千明さんに代わりました。

姉妹も勘助君も代わりました。

 

糸子は、途中で雨に降られて、奈津に傘に入れてと言いましたが、入れてくれません。

でも、急に態度が優しくなって、入れてくれました。

なぜかというと、泰蔵さんが通りかかったのでした。

奈津は、相変わらず、彼を好きなようです♪֥ϡ

糸子は、気軽に「泰蔵兄ちゃん、おはようさん」と挨拶しました。

 

語り「相変わらず、だんじりは大好きやけど、うちの夢は、もう大工方やありません」

 

14歳になったシーンはこの位で、あまり意味はありませんでした。

でも、無難に交代できたと思います♪å

 

最初の方の糸子(二宮星ちゃん)の11歳の方は、隣りの下駄屋のおばさんから、アッパッパという洋服を借りて、真似して自分で作りました。

家族皆の前で、できた服を着てみせて、ファッションショーをやりました。

 

語り「うちが初めて作ったアッパッパは、ちょっとおかしなとこもあったけど、うちの人らは褒めてくれました。しまいには、お父ちゃんが・・・」

善作「こら、将来、有望やなあ。

 おい、糸子、これからな、うっとこの着物、全部、おまえが縫うてくれ」

語り「そう言うたもんやから、うちは、益々、裁縫が好きになって・・・

 毎日、針と糸で、好きなもんばっかり作るようになりました」

 

褒められて、良かったですね♪(^^)

あんなに外で男子と遊んでいた糸子が、それからは裁縫に夢中になって、いろいろ作ったようです。

神戸の祖父母の所にも作った物を送りました。

勇君には、アッパッパみたいな洋服。

おじいちゃんには、ステテコ。

おじいちゃんも喜んでくれました♪(^^)

可愛い孫の手作りは、どんな物でも嬉しいでしょう♪

 

語り「けど、うちがほんまもんの洋服を作れるようになんのは、まだまだ、ず~っと先のことです」

 

集金が得意で、洋服作りが好きになって・・・

もう11歳で、かなり、未来の下地ができたみたいでした。

今回で、二宮星ちゃん、終わりでしたが、本当に名演技でしたね。

まるで、はまり役みたいで、伸び伸びしていて、可愛かったです♪(^^)

 

尾野さんは、今回、14歳ですが、そんなに違和感はなかったです。

栗山千明さんの方が14歳に見えないかも?(^^;)

奈津は、元々、大人びた子なので、いいのかしら?(^^)

 

来週は、「運命を開く」です。

「運命を開く」は、プリムラという花の花言葉だそうです。

 

時代に逆行して、呉服屋を続けるのは大変そう(汗)

今回、冒頭で、隣りの下駄屋の木岡さんと善作さん、時代と闘うと宣言してましたが・・・(^^;)

善作「わしゃな、世間がどない変わろうと、関係ないで。

 着物は日本人の魂やからな。

 誇りを持って、呉服屋やっていくだけじょ」

木岡「わしかてよ、靴屋なんぞ、やれるかいや。

 下駄屋やるだけや!

 わしら、仲間や。 時代相手にどこまでも闘うていこよ!」

 

どちらも「ゲゲゲ」の貸本屋と一緒で、時代と闘うのは、難しいですね(汗)

糸子が、たまたま好きになった洋服作り、こちらの方が時代を先取りしているみたいで、将来有望でしょう。

時代に逆行する呉服屋と隣りの下駄屋の将来が心配です(^^;)

 

【第6回粗筋】 (Yahooテレビより)

糸子(二宮星)は近所のおばちゃんに神戸から届いたドレスを見せ、そこでアッパッパという洋服なら手軽に作れると聞く。さっそく祖母・ハル(正司照枝)にサラシをもらい、夜中にようやく一着のアッパッパを縫い上げる。大得意の糸子に善作(小林薫)も感心する。以来糸子は裁縫に夢中になり、神戸の祖父・清三郎(宝田明)らに縫った物を送りつける。それから3年後の昭和2年。糸子(尾野真千子)は14歳の女学生になっていた。

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(ヒロイン・尾野真千子さんインタビュー)

 

【過去レビューリンク】

第1回[10/3(月)]「だんじり・大工方」

第2回[10/4(火)]と視聴率

第3回[10/5(水)]「ドレスとの出会い」&主要人物一覧表

第4回[10/6(木)]「お団子」

第5回[10/7(金)]&『秘密諜報員 エリカ』

 

今後のドラマレビューについて(2011.10.7)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【カーネーション】第5回&『秘密諜報員 エリカ』 | トップページ | 【江】第39回と視聴率「運命対面」&クランクアップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/52940850

この記事へのトラックバック一覧です: 【カーネーション】第6回&尾野真千子in土スタ :

» 【カーネーション】第6回&尾野真千子in土スタ [ショコラの日記帳]
今日、『土曜スタジオパーク』に、『カーネーション』ヒロインの尾野真千子さんが出演しました。尾野さんは、奈良県出身で、29歳。18歳で東京に出て来て、その後、1年後か2年後位... [続きを読む]

» カーネーション 第6回 [レベル999のマニアな講義]
内容「やっぱり着物とわらじ。着物は日本の魂」と、履き物屋の木岡(上杉祥三)と語り合う善作(小林薫)とはいえ、世間では“洋服”の話題は絶えず。。。糸子(二宮星)も、ご近所... [続きを読む]

» カーネーション 第6回 [レベル999のgoo部屋]
内容 「やっぱり着物とわらじ。着物は日本の魂」 と、履き物屋の木岡(上杉祥三)と語り合う善作(小林薫) とはいえ、 世間では“洋服”の話題は絶えず。。。 糸子(二宮星)も、ご近所のオバサンたちと興味津々で。 話題に上がったアッパッパを 祖母・ハル(正司照枝)...... [続きを読む]

» 【カーネーション】第6回  [ドラマ@見取り八段・実0段]
※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。 ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません 行間は…読み取って下さい ちなみに黒字が私の発言です。 まとめっぽい発言を太字...... [続きを読む]

» カーネーション  第6話 <アッパッパー> [神戸からボンジュ~ル]
今日でチビ糸子ともおさらば。何だかお名残惜しいですね。きっと、糸子の娘役で出る事を信じて待ちましょう。新キャラは履物屋のおやっさんと奥はん。特にこの奥はんのキャラが好っ... [続きを読む]

» カーネーション 第6回 「あこがれ」 [青いblog]
カーネーション 連続テレビ小説 カーネーション (NHKドラマ・ガイド) NHK連続テレビ小説 カーネーション 上 (NHK連続テレビ小説) 解説 糸子(二宮星)は初めてアッパッパを縫いあげ...... [続きを読む]

» アッパッパ>『カーネーション』第6話 [もう…何がなんだか日記]
お昼に松○の牛めしを初めて食べた>遅れ過ぎ?す○やは何度かあるんだけど。ひじゅにですが何か?子役糸子ちゃん最後の日こんなに名残惜しく感じたのは初めてな気がするどれ... [続きを読む]

» アッパッパ>『カーネーション』第6話 [何がなんだか…ひじゅに館]
お昼に 松○の牛めしを初めて食べた>遅れ過ぎ? す○やは何度かあるんだけど。 …ひじゅにですが何か? 子役糸子ちゃん最後の日 こんなに名残惜しく感じたのは初めてな気がする どれむ…じゃ...... [続きを読む]

« 【カーネーション】第5回&『秘密諜報員 エリカ』 | トップページ | 【江】第39回と視聴率「運命対面」&クランクアップ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31