無料ブログはココログ

« 【江】第40回と視聴率「親の心」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】初回感想と視聴率 »

2011年10月17日 (月)

【南極大陸】初回感想と視聴率好発進♪

初回視聴率は、22.2%(関東地区)でした♪餭

勿論、この秋、始まった連続ドラマの中で、今の所、最高視聴率です♪

瞬間最高視聴率は、午後10時37分の時で、25.5%でした。

これは、欠陥が発見され南極行きが危ぶまれた観測船の必死の改造・修繕工事が連日行われ、二度目の防水試験に成功し、感極まるシーンでした♪

尚、初回は、一部地域で、早くも再放送するそうです。

2011年10月23日(日)午後2時~4時

そして、第2話も10分拡大スペシャルです♪

次回も楽しみです♪(^^)

ローソンとタイアップした新商品「ホワイトチョコラスクの山」が10月16日発売されました。

私も食べてみたいものです。(以上、公式HPより)

   

初回、2時間5分SP、見る前は、ちょっと長すぎのような気がしました。

でも、実際見たら、内容は充実していて、映画のようで、良かったです♪

今回は、南極観測隊が出発するまでの様々な苦労を描きました。

これは、実話を元にしたドラマです。

原案は、北村泰一さん(第一次三次南極越冬隊隊員)の「南極越冬隊タロジロの真実」です。

昔、高倉 健さんが主演で「南極物語」という映画がありました。

このドラマは、「南極大陸」というタイトルです。

 

船が出港する時、皆が見送るシーンは涙が溢れそうでした。

いろいろな苦難を乗り越えて、やっと出航できるという感じで・・・

寄付してくれた子供達も沢山見送りに来てくれました♪

でも、やはり高岡美雪(綾瀬はるか)の見送りは特別でした♪(^^)

義理の妹ですが、恋人みたいでした♪(^^)

さまざまな困難を乗り越えて、出航できて良かったねと思う反面、

生きて帰ってこれるかどうか分からない旅立ちで・・・

今回は出航前だったので、エピソード0という感じでした。

これからが目的地・南極で、違う意味での苦難の連続だと思います。

日本国民、子供達の夢を背負って、頑張って欲しいものです。

昭和の良き時代、敗戦国から必死にのし上がってきた昔の日本国民のパワーを感じたドラマでした♪(^^)

芸術祭参加作品らしく重厚なドラマ作りでした。

でも、「マルモのおきて」で受けた、動物と子供の要素はしっかり入れてました(^^;)

芦田愛菜ちゃんも出てましたし・・・(^^;)

有名なタロ、ジロなど樺太犬も沢山♪

タロ・ジロが出発前から可哀想な犬だったとは知りませんでした。

飼い主が借金を貸せなくて夜逃げをし、3匹の犬を置き去りにしました。

サブロウは死んでしまいましたが、タロ・ジロは生きていました。

でも、この犬達は売られてしまい、それを知って、倉持岳志(木村拓哉)は、買った人から買いました。

でも、人間を信じていないのか、その犬に倉持はかまれてしまいましたが・・・

どうにか犬の信頼を得ることができました♪(^^)

このかまれたシーン、当然、スタントでしょうね。

でも、痛そうでした(^^;)

また、南極でこの犬達、置き去りにされるのかと思うと、ちょっと可哀想でした。。。

勿論、したくてするわけではないのですが・・・

  

話は最初に戻りますが、「敗戦国」というレッテルを貼られた昭和30年、南極は唯一、日本が世界と並べる所だと思い、白崎(柴田恭兵)と倉持らは、夢をかけました。

でも、「国際地球観測年特別委員会」に参加した倉持と白崎は、「負け犬の日本に何ができるんだ」と世界各国から罵倒されました。

そして、日本に割り当てられた観測場所は、“INACCESSILE(インアクセサブル)・接近不可能” な場所でした。

倉持「先生、これって、世界は日本は来なくていいって、そういうことですか?」

2人は、がっかりしました。

でも、2人は諦めませんでした。

 

それ以外にもお金が集まらなかったり、

倉持は、昔、山で遭難して仲間を死なせてしまった時のリーダーだったので、参加するなと言われてしまったり、

戦艦・宗谷を観測船に改造したのですが、欠陥が発見され、修理が進まず、南極行きが中止になりそうになったり・・・

次々と試練が訪れました。

でも、倉持は、諦めませんでした。

夢を実現するために、自分が参加できなくてもいいからと頑張る姿は、心を打たれました。

 

企業からの寄付金が集まらなかったのに、子供達が自分のお小遣いを少しずつ募金してくれました。

その最初の募金は、晴夫君の5円でした。

それが全国の学校に広まり、大きな募金活動となって、政府を動かし、国家事業として認められました。

 

倉持は、隊員に選ばれませんでしたが、樺太犬の犬を集めたり、世話したりしているうちに、彼の熱意と重要さを認められて、後で、隊員に選ばれました。

倉持は喜びました♪

でも、義妹の高岡美雪(綾瀬はるか)は、少し心配そうでした。

それも、ただ行くだけではなく、倉持達一部の人は1年間、南極で暮らすことになりました。

生きて帰って来れるかどうかも難しいです。

綾瀬さん、今回は小学校の教師で、おとなしそうな役柄でした。

でも、芯は強そうです♪

後述の人物表の通り、それ以外にも豪華キャストでした。

倉持の亡くなった妻は、仲間由紀恵さんでしたが、写真だけでした(^^;)

キムタクドラマはいつも豪華キャストですね♪

だから、いつも初回の視聴率はいいです。

次回が真価を問われると思います。

私は真面目すぎるドラマになるのではないかと、少し危惧していたのですが、それほどではなく、犬と子供で、結構、柔らかくなっていたと思います。

重厚な良質なドラマだと思いました。

次回も期待しています♪(^^)

 

【第1話粗筋】 (Yahooテレビより)

昭和30年、地質学研究者の倉持(木村拓哉)は、恩師の白崎(柴田恭兵)と共に南極の共同観測を話し合う国際会議に出席する。しかし、敗戦国日本の南極観測への参加に、各国は難色を示す。屈辱感を味わい帰国した2人は、今こそ日本の底力を世界に示し、敗戦で元気がない国民に希望を届けようと、観測実現に向け動きだす。大蔵省に門前払いされた倉持は、先輩の新聞記者・内海(緒形直人)の力を借りて計画を公表。観測隊に夢を抱いた子どもたちによる募金活動が始まり、国もようやく重い腰を上げる。

 

【原案】 北村泰一(第一次三次南極越冬隊隊員)「南極越冬隊タロジロの真実」

【脚本】 いずみ吉紘

【主題歌】 中島みゆき 「荒野より」

 

【主要登場人物】

倉持岳志・・・木村拓哉(SMAP)

高岡美雪・・・綾瀬はるか

氷室晴彦・・・堺雅人

犬塚夏男・・・山本裕典

横峰新吉・・・吉沢悠

船木幾蔵・・・岡田義徳

谷健之助・・・志賀廣太郎

嵐山肇・・・川村陽介

山里万平・・・ドロンズ石本

白崎優・・・柴田恭兵

鮫島直人・・・寺島進

内海典章・・・緒形直人

星野英太郎・・・香川照之

古館綾子・・・木村多江

古館遥・・・芦田愛菜

古館亮・・・井上瑞稀(ジャニーズJr.)

古館智大・・・山本學

倉持の妻・・・仲間由紀恵

倉持の父・・・渡瀬恒彦

  

公式HP(プレゼントクイズ)(10/23(日)夜9時締切)

 

<過去記事>

キムタクドラマ『南極大陸』主題歌、中島みゆきさん(2011.9.4)

  


1/350 TBSドラマ 南極大陸 南極観測船 宗谷“第一次南極観測隊” ハセガワ H TBS


【送料無料】南極物語(DVD、高倉 健:主演)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 【江】第40回と視聴率「親の心」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】初回感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53017597

この記事へのトラックバック一覧です: 【南極大陸】初回感想と視聴率好発進♪ :

» 【南極大陸】初回感想と視聴率好発進♪ [ショコラの日記帳]
初回視聴率は、22.2%(関東地区)でした♪勿論、この秋、始まった連続ドラマの中で、今の所、最高視聴率です♪瞬間最高視聴率は、午後10時37分の時点で、25.5%でした。これは、欠陥... [続きを読む]

» 新ドラマ「南極大陸」第1話 [日々“是”精進! ver.A]
南極観測へ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110160005/ 荒野より posted with amazlet at 11.10.16 中島みゆき ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2011-11-16) 売り上げランキング: 114... [続きを読む]

» 新ドラマ「南極大陸」第1話 [日々“是”精進!]
 第一話「この夢は、日本を変える力を持ってるんです!!!」日本の南極観測への参加が認められるも、予算は5億円企業の支援を募ることに。観測場所が決まるが、そこは接岸不能で... [続きを読む]

» 南極大陸 第1話 感想「戦後日本復活への愛と命の感動物語」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
南極大陸ですが、戦後日本は貧しく敗戦国のレッテルを貼られて、諸外国からも小ばかにされています。そんな中で人々に夢と希望をあたえようと地球物理学の助教授・倉持岳志(木村拓哉)が神々が住む南極大陸を探検しようとしますが、冷徹な大蔵官僚・氷室晴彦(堺雅人)は、今は食べ物の確保が最優先でそれどころではないと含み笑いです。 しかし、人はパンのみにして生きるにあらずであり、まずは子供たちが一円玉、十円玉を募金して南極という人跡未踏のノスフェラスに夢をかけるわけです。南極にはペンギンはいますが、シロクマはおらず... [続きを読む]

» 南極大陸 [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» 南極大陸 #01 [ぐ〜たらにっき]
『戦後日本復活への愛と命の感動物語〜56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す』 [続きを読む]

» 「南極大陸」第1話〜キムタクをガブッ! タロ・ジロ怖すぎ!? [世事熟視〜コソダチP]
TBS開局60周年記念ドラマ 「南極大陸」第1話 南極観測船 宗谷 第一次南極観測隊 日曜劇場「南極大陸」パッケージ【ハセガワ】【1/350プラ...価格:4,299円(税込、送料別) 朝は『仮面ライダー』で、夕方は『ガンダム』で、BS時代劇『塚原卜伝』があって、『江〜姫たちの戦国』があって、21時の『南極大陸』まで体力が待たないわ・・・。 『俺の空』まで見たら、カラータイマーが消えた”ウルトラマン”みたいになっちゃいそうです。 特に初回2時間ってのがキツイのであります。 しかし... [続きを読む]

» 南極大陸〜この作品は現代日本に活力を与えることが出来るか? [平成エンタメ研究所]
 前半は『プロジェクトX』  南極観測を実現するための倉持岳志 (木村拓哉)と、白崎優(柴田恭兵)の奮闘話。  ブリュッセルでは敗戦国として差別を受け、大蔵省では「成果の出せないものに予算は出せない」と突っぱねられる。  おまけに日本に割り当てられた南極大陸...... [続きを読む]

» 南極大陸 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
昭和30年代、人々はがむしゃらに働き、経済を立て直そうとしていたが、世界からは 「真似をする国」「敗戦国」とレッテルが貼られていた。 そのころ各国では、地球観測の動きが活発になり、米国など戦勝国を中心に国際 地球観測年特別委員会が設置された。 未知の大陸「南極」... [続きを読む]

» 南極大陸 第一話 [昼寝の時間]
原案:北村泰一「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館文庫) 脚本:いずみ吉紘/演出 [続きを読む]

» 南極大陸【第1回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
戦後日本復活への愛と命の感動物語~56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す  「よし行こう。タロ。ジロ。ほら。怖くないから。おいでタロ。よし、おいで。なにもしない。おいで。よ~しジロ。よ~しよしよしよしよ~しジロ。タロ。よろしくな」by倉持岳志(木村拓哉)。 ナウシカっ!!!ナウシカがいましたっ!!!昭和30年代の日本にナウシカがっ!!!倉持の姿を借りてナウシカが降臨いたしましたっ!!!←「風の谷のナウシカ」のナウシカとキツネリス初対面シーン。←知らない人スミマセン。 えっと、いろいろツッ... [続きを読む]

» 南極大陸 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『戦後日本復活への愛と命の感動物語〜  56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す』 内容 昭和30年代。。。まだ、戦後が終わっていない頃。。。。。 地質学研究者・倉持岳志 (木村拓哉) の前に、白崎優(柴田恭兵)教授が現れる。 南極観測のための国際会議が...... [続きを読む]

» ドラマ『南極大陸』 #1 [よくばりアンテナ]
TBS開局60周年記念 日曜劇場って銘打って、 ずいぶんと大がかりなドラマになっているようですね。 その甲斐あってか、初回の視聴率も良かったようですね〜。平均22.2%だって! 戦後の日本があん...... [続きを読む]

» 南極大陸 第1話:戦後日本復活への愛と命の感動物語〜56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す [あるがまま・・・]
長っ!Σ(・ω・ノ)ノ!オォ 集中力が持続しない身には、初回でいきなり2時間越えはキツかった・・・ しかも事前にかなり力の入った大作だって触れ込みだったせいで、やっぱ気後れしたし・・・ なので、ついついながら見になっちゃったけど、まぁ出てくるキャストが凄い事! しか...... [続きを読む]

» 【南極大陸】第1話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
たぶん、今期一番の「鳴り物入り」で始まった「TBS開局60周年記念番組」。 「南極大陸」第1話。え〜・・・・・簡単感想で。 とりあえず〜・・・ この時代、日本が南極に行くってことが、どんなに大変...... [続きを読む]

» 南極大陸第1話(10.16) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
敗戦で自信を失いかけた日本に夢を与えるため、 倉持岳志@木村拓哉らが南極探検に挑む話 TBS開局60周年記念作品 北村泰一の『南極越冬隊タロジロの真実』が原案で 映画『南極物語』が以前公開されたことがあるそうですが、 原案も映画も観たことはありません 初回は、無謀な南極観測に批判的な声が集中する中、 倉持の奔走で資金・犬・船などをなんとか揃え、出航したという内容 観る前は、「なぜ今南極物語をやるのかねえ?」と懐疑的だったが、 なかなかいい初回でした。二時間の放送時間が長いと感じなかったなあ ちなみ... [続きを読む]

» 南極大陸 [のほほん便り]
やはり、時代の気分。復興に「国をあげて、一致団結」「夢をもつ」って部分がリバイバル企画につながったのでしょうか? 「華麗なる一族」じゃないけれど、記念番組として、キャスティングといい、セットといい、御馳走みたいな贅沢さ そのトップにたつのは、やはりキムタクだなぁ… と再確認させられたのでした。熱血・主人公、倉持岳志が似合ってました 気のせいか、子供達を可能なかぎり「昭和顔」を集めてきて、そう演出してる、こだわりに、思わずプププ (^m^) まず、子供達がたちあがり、貧しい中、... [続きを読む]

» 『南極大陸』 第1話 [美容師は見た…]
南極には、この世界が誕生した秘密がいっぱい隠されてる。神の住むところ。。。南極観測って、一体何を観測してるのか深く考えたことがなかったんですけど、あれから50回以上も観測隊を送り込んで来たんですね~。『ぴったんこ・カンカン』で見た、「南極・北極科学館」へ行... [続きを読む]

» 別館の予備(南極物語&バブ&トリコ) [スポーツ瓦版]
10月17日 南極物語&バブ&トリコ TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11049116572/bd73d694 [続きを読む]

» 南極物語&バブ&トリコ [別館ヒガシ日記]
南極大陸はキムタク主演で初回も 堺雅人が出演あり見るの決めたが 寺島進も出演してて楽しみ増えて キムタク主役で厚い感じは良いし... [続きを読む]

» 南極大陸 視聴率 [ドラマTV]
南極大陸の視聴率がはんぱないですね。 それだけ、みんな見てたよ!って事ですよね [続きを読む]

» 南極大陸 第1話 [青いblog]
南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫) 解説 『戦後日本復活への愛と命の感動物語〜56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す』 出演:木村拓哉、綾瀬はるか、堺雅人、柴田恭平、芦田愛菜...... [続きを読む]

» 「南極大陸」第1話 [fool's aspirin]
またまた初回2時間!しかもJINばりのオープニング!提供に子供の映像かぶせるのやめい!…と突っ込みつつも、映像と役者さんの豪華さには目をみはる。主役の方は…まぁアレなので言ってもしゃーないので、とりあえず初回の簡単感想です。... [続きを読む]

« 【江】第40回と視聴率「親の心」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】初回感想と視聴率 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31