無料ブログはココログ

« 【妖怪人間べム】第4話感想と視聴率 | トップページ | 【南極大陸】第5話プチ感想と視聴率「仲間の死…」 »

2011年11月13日 (日)

【江】第44回感想と視聴率「江戸城騒乱」

第44回の視聴率は、前回の16.1%より少し下がって、15.6%でした。

思ったほど下がらなくて、良かったです。

ちなみに、裏の「ワールドカップ女子バレー日本×ブラジル戦」は、16.3%でした。

裏の「日本シリーズ第2戦 ソフトバンク×中日」は、9.1%でした。

 

淀から江への手紙、涙でした。

淀、いい人すぎますね。

負けてしまって、今から死ぬというのに、敵方の妹の事まで心配して・・・

常高院(初)が淀からの手紙を江に渡しました。

 

<淀の手紙の内容>

「江。 己の思いのため、死にゆく私を許してほしい。

家康様も秀忠様もやるべき事をやったまで。

戦を引き寄せたのは、この私にほかならぬ。

私の死によって、泰平の世が来るならば、それもよいと思うておる。

いや、それをこそ今の私は願うておる。

江。 初と共に、幸せに生きてほしい。

そして、そなたに何より言いたいのは、徳川を恨むなという事じゃ。

それが私の最後の願いでもある。

江。 さらばじゃ。 息災でな」

 

誇りを持って亡くなった淀の優しい心遣いの手紙でした。

豊臣は、淀と秀頼の死を持って終わり、秀頼の息子も秀忠の命令で殺されました。

これで、豊臣を継ぐ者がいなくなり、徳川の世、泰平になりました。

初と千は江戸城に来て、一緒に暮らす事になりました。

千は自分の夫、秀頼を殺す命令を出した父・秀忠を許しませんでした。

江も福から、秀頼が殺害を命じたと聞いて、ショックでした。

その件について、秀忠が江戸に戻って来てから聞きました。

 

秀忠「私は悔いてはおらぬ。

 しかし、あの時をもって、己の中の何かも死んだ」

江「それ故、殺せたと? 秀頼の子も」

秀忠「豊臣を継ぐ者を後には残せぬ。

 私を憎めばよい。

 いかに憎まれようと・・・私に・・・」

江「悔いはない」

秀忠「ああ。

 そなたの母上も父上も私の兄も義母も殺された。

 それが戦乱の世だ。

 私はそれを終わらせたかったのだ。

 されど、誰一人、傷つける事なく泰平の世を築くのは・・・絵空事に過ぎぬ」

江「・・・姉上は仰せでした。『徳川を恨むな』と。

 私は・・・どうしたらよいか分からない」と泣く。

秀忠「江。私は何があろうと天下を泰平にする。

 戦のない世を作ってみせる!

 それがそなたの姉上を秀頼様をそのお子を殺めた私にできるただ一つの償いじゃ」

江「秀忠様・・・」

秀忠「血を流すのは、これが最後だ。江。

 私が最後だ。

 我らの子や孫が誰かを殺す事はない。 断じて・・・ない」

江「秀忠様・・・」

抱き合って、秀忠も泣きました。

 

江は、これで秀忠を許したのでしょう。

天下を取るためには、その嫡男まで殺すのは普通ですが、それに理由づけして、泰平への願いを強調したようでした(^^;)

 

実権は秀忠に完全に移り、13か条の「武家諸法度」と「禁中並公家諸法度」を発布しました。

家康は、元号も「慶長」から「元和」に改めました。

慶長20年(1615年)が元和元年になりました。

竹千代と国松の跡継ぎ問題が再び、浮上。

福は、再び、駿府城を訪れ、家康にお世継ぎは竹千代ともう一度言ってほしいと頼みました。

でも、家康は「これよりは秀頼の命に従うがよい」と言い、断りました。

福は焦って、学者の林羅山に若殿に言ってほしいと頼みました。

こちらの跡継ぎ問題は以前もやったので、新鮮味がありませんでした(^^;)

常高院(初)が江と竹千代の間に入ったのは良かったですが・・・

そういえば、初姫と名づけて、常高院(初)が養女にして連れて行った初姫は、どうなったのでしょう?

ずっと傍に置いておくと、あの時、言いましたが、京極高次が亡くなってから、淀の所に住んだり、今度は江戸城に来たりして、初姫の事は放りっぱなしです。

多分、初姫は京極家を継いだ側室の嫡男の正室になったと思うのですが、不幸になっていないか心配です。

 

最後に、竹千代は、口紅を塗っていました。

あれは、どういう意味があるのでしょう?

よく分かりませんが、江はとても驚きました。

 

次回は、「息子よ」という副題ですが、家康の最期のようです。

家康、大事な人物なのに、副題にならないのが不思議です。

遂に、残り2話だけになりました。

最終回の副題は、「希望」です。

最後は、江の死でしょうか?

注目しています。

 

【第44回粗筋】 (Yahooテレビより)

淀(宮沢りえ)の死の知らせを聞き、江(上野樹里)は寝込んでしまう。徳川の勝利に、大騒ぎする竹千代(水原光太)を叱る江に、福(富田靖子)は"秀忠(向井理)が淀を討つ命を発したのだ"と告げる。江戸に戻ってきた秀忠に問う江。秀忠は涙を流し"天下泰平のため血を流すのはこれで最後だ"と誓う。常高院(水川あさみ)は、江と竹千代の間を取り持とうとするが、それがまた、新たな騒動のきっかけとなるのであった。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

[第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

[第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

[第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

[第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

[第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

第25回]16.3%  [第26回]16.2%  [第27回]15.3%  [第28回]18.9%

第29回]17.4%  [第30回]17.6%  [第31回]13.1%  [第32回]15.4%

第33回]15.6%  [第34回]17.8%  [第35回]15.4%  [第36回]15.8%

第37回]16.4%  [第38回]15.9%  [第39回]15.7%  [第40回]15.2%

第41回]17.0%  [第42回]16.1%  [第43回]16.1%  [第44回]15.6%

第20回以前のレビューは、第21回から飛んで下さい。全回レビューあります。

 

公式HP(巨星逝く!家康)

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

どうか応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【妖怪人間べム】第4話感想と視聴率 | トップページ | 【南極大陸】第5話プチ感想と視聴率「仲間の死…」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ワンセグで女子バレーを見ながら、二刀流で見てました。

とても単独で見続ける内容ではありません。sweat01

遺言書偽造事件で りえ茶々さんと太賀秀頼君の力演を見事にぶち壊してくれました。ダメ主人公のアリバイ作り、典型的な偽装工作でした。夏の陣で命を落とした万余の士卒と大坂市民があれでは浮かばれません。

広い江戸城で、傷心の御台所に聞こえるドンチャン騒ぎ…プロ野球の優勝祝賀会じゃあるまいし、無神経で、思いやりがなく、きわめて幼稚。主人公以下、みんな似た者同士ですから仕方ありませんかね。

>竹千代の化粧rouge

家光がそっちの人ってのは有名ですが、何もここでそんな話を!?sweat01あと二話しかないのに。いや、これは驚きました。何しろ、たった一語で事態を収拾する能力が作者にはおありだから。目一杯手を広げているのでしょうね?coldsweats02

>レッドバロンさんへ

女子バレーと両方、見ましたか(^^)
確かに、このドラマはながら見が丁度いいですね(^^;)

徳川が勝ったのだから、祝うのはおかしくないと思います。
ただ、福が幹事みたいに仕切っていたのは、変でしたが(^^;)

家光がそっちの人ってのは有名でしたか(汗)
今後、こちらの話を広げるようにはとても思えないですが(^^;)
あと2回で、どうまとめるのか、不安ですね(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53237595

この記事へのトラックバック一覧です: 【江】第44回感想と視聴率「江戸城騒乱」:

» 【江】第44回感想と視聴率「江戸城騒乱」 [ショコラの日記帳]
【第44回の視聴率は11/14(月)追加予定】淀から江への手紙、涙でした。淀、いい人すぎますね。負けてしまって、今から死ぬというのに、敵方の妹の事まで心配して・・・常高院(初)... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第四十四回 江戸城騒乱 [レベル999のgoo部屋]
『江戸城騒乱』 内容 大坂夏の陣が終わり、徳川方は勝利した。 同時にそれは姉・淀(宮沢りえ)の死を意味し、ショックを受ける江(上野樹里) そんななか江戸城では、竹千代(水原光太)を中心に、勝利の宴が開かれた。 竹千代の様子を見て、江は諭すのだが、福(富田...... [続きを読む]

» 『江〜姫たちの戦国〜』 第44回「江戸城騒乱」 [ふるゆきホビー館]
nbsp;大坂の陣が豊臣家の滅亡でおわったあと、残党狩りが始まります。大坂方の牢人たちが落ち武者として捜索され、秀頼の男子も捕まって処刑されました。これらの報は江戸にもつたわり、江は深い悲しみにくれます。その一方、お福は竹千代の名で家臣たちに祝い酒や料理をふるまい、踊り騒ぎに。そこへ来た江は、竹千代につめより、「なくなったのは、そなたの伯母上やい従兄弟ぞ」と叱責します。お福は「武家の習いです」と反発したため、江の平手打ちをくらいましたが。同じく悲しみに沈んだままの千姫が常高院にともなわれて... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第44回 「江戸城騒乱」 [青いblog]
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下 江(ごう) 姫たちの戦国 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 あら...... [続きを読む]

» 「江 ~姫たちの戦国~」 第44回、江戸城騒乱 [センゴク雑記]
大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第44回、江戸城騒乱。 豊臣家が滅び、徳川秀忠による新体制が始まる。 そんな中、江は・・・? 大河ドラマも終わり間際で、毎年の事ながら絶賛盛り下がり中? ... [続きを読む]

» 「江~姫たちの戦国」第44回 女装趣味に走る竹千代に誰がした? [今日も何かあたらしいドラマ]
「江~姫たちの戦国」第44回、前半は、滅びた豊臣家のことをごちゃごちゃと振り返る。 今さら淀=宮沢りえさんが反省しても、歴史の習いから言って、豊臣は滅びるしかなかったのに。 城を明け渡し天下を...... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第44話 感想「江戸城騒乱」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
江〜姫たちの戦国〜ですが、竹千代や福(富田靖子)は徳川大勝利、豊臣滅亡を祝して大宴会を催します。あの鉄仮面のような無表情だった福が朗らかに笑顔さえみせていますが、江(上野樹里)はそなたの伯母上や従兄弟が滅ぼされたと怒ります。福は優勝劣敗は武家の常と挑戦的ですが、江は思わず引っ叩きます。御台様とはいえ殴ったことは謝っておきますが、両者の溝は深まるばかりです。 徳川家康(北大路欣也)は元号も元和と変えて平和な世の中の始まりを喜びます。家康は青竹で土踏まずも鍛えていますが、健康オタクで長生きレースに勝利... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第44話... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
えっと、今日から番外編ですか(^^;)って冗談はさておき。前回壮絶なまでの豊臣の滅亡を見せてくれた大河。もうすでに気持ち的には先週で切れてしまってる部分もあるので、今日... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第44話 感想「江戸城騒乱」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
えっと、今日から番外編ですか(^^;) って冗談はさておき。 前回壮絶なまでの豊臣の滅亡を見せてくれた大河。 もうすでに気持ち的には先週で切れてしまってる部分もあるので、今日はお出かけもして遅くなったことだし、さらりと感想をば。 秀頼と淀の自害...... [続きを読む]

» 【江〜姫たちの戦国〜】第四十四回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
淀(宮沢りえ)の死の知らせを聞き、江(上野樹里)は寝込んでしまう。 徳川の勝利に、大騒ぎする竹千代(水原光太)を叱る江に、福(富田靖子)は “秀忠(向井理)が淀を討つ命を発したのだ”と告げる。 ...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第44回 [日々“是”精進! ver.A]
口に紅を塗ってみました・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111130003/ 江(ごう) 姫たちの戦国 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) posted with amazlet at 11.11.10 NHK出版 (2011-09-30) 売... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第44回 [日々“是”精進!]
  第四十四回「江戸城騒乱」大坂城炎上、そして淀の死の知らせを聞いた江は寝込んでしまい、何も喉を通らない。そんな中、勝利の宴を開き、大騒ぎする竹千代。江はそんな息子を叱... [続きを読む]

» 江 姫たちの戦国史 第43話 [昼寝の時間]
公式サイト 淀君、秀頼、そして秀頼の子をなきものにし、名実とも覇者となった徳川家 [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第44回「江戸城騒乱」 [平成エンタメ研究所]
 大坂夏の陣の後日談。  どう描き込み、決着をつけるか? ★まずは淀(宮沢りえ)。  淀の思いを江(上野樹里)への手紙で表現した(一部抜粋)。  「おのれの思いのため、死にゆく私を許してほしい。やるべきことをやったまで。いくさを引き寄せたのはすべて私。私...... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第44話「江戸城騒乱」 [ぷち丸くんの日常日記]
大坂城炎上、そして淀(宮沢りえ)の訃報を聞き、江(上野樹里)は泣き崩れる。 徳川方の勝利に、宴を開いて大騒ぎする竹千代(水原光太)を叱る江に、乳母 の福(富田靖子)は秀忠(向井理)が淀を討つ命を発したのだと告げる。 伏見で武家諸法度を発布し、名実ともに将軍・秀... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第44回感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
うへぇ‥‥手荒れの季節となりました。 小指の先が痛いです(^^;)今日も多少疲れておりますが あ、あとフォーゼも見てから出かけたのですがとりあえず大河感想を少々書かせてくださ... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「江」 #44 江戸城騒乱 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
大坂の陣が終わり、江に話が戻ってきます。 [続きを読む]

» 江 姫たちの戦国第44話(11.13) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「如何に憎まれようとも私に悔いはない。 誰ひとり傷つけることなく太平の世を築くなど絵空事に過ぎぬ。 私は何があろうと天下を泰平にする。 それが私に出来るただひとつの償いじゃ。血を流すのはこれが最後だ・・・」 江@上野樹里は淀@宮沢りえたちの死を嘆き、 そんな江に徳川秀忠@向井理が泰平の世を築くことを誓ったという話 向井理の厳しい表情がよかった 秀忠は変わったね。序盤の軽口を叩いていた頃の秀忠とはまるで違う。 あの頃はどうなることかと思った 秀忠が脱皮したことを視聴者に認識させる表情だったな。 悲嘆に... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第四十四回 「姉は戒名も無く…墓も無く…」 [pesfis ]
 お無沙汰です!   「姉は戒名も無く墓も無く…」  これは葵〜徳川三代〜で淀には墓も戒名も無く黄泉の国を彷徨って  いると嘆く江が秀忠に言ったセリフです    江〜姫たちの戦国では…泣いてばかり...... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第四十四回 「姉は戒名も無く…墓も無く…」 [pesfis ]
 お無沙汰です!   「姉は戒名も無く墓も無く…」  これは葵〜徳川三代〜で淀には墓も戒名も無く黄泉の国を彷徨って  いると嘆く江が秀忠に言ったセリフです    江〜姫たちの戦国では…泣いてばかり...... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第44話「江戸城騒乱」 [坂の上のサインボード]
 豊臣秀頼と正室・千姫の間に子供はいなかったが、秀頼は側室・伊茶との間に一男一女をもうけていた。慶長13年(1608年)生まれの長男は名を国松といい(偶然か否か徳川秀忠とお江の間に生まれた次男と同名で、歳も近いのでややこしい)、慶長14年(1609年)生まれの長女は、名を奈阿姫という(彼女は別の側室・小石の方の生んだ子という説も)。もっとも、この二人の存在は淀殿をはじめ、ごく一部の者しか知らされていなかったようで、正室の千姫も大坂冬の陣以前は二人の存在を知らなかったともいわれる。慶長8年(1603年... [続きを読む]

« 【妖怪人間べム】第4話感想と視聴率 | トップページ | 【南極大陸】第5話プチ感想と視聴率「仲間の死…」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31