無料ブログはココログ

« 【江】第44回感想と視聴率「江戸城騒乱」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】第5話感想と視聴率 »

2011年11月14日 (月)

【南極大陸】第5話プチ感想と視聴率「仲間の死…」

「仲間の死・・・」

第5話の視聴率は、前回の15.8%より更に下がって、13.2%でした。

ドラマ開始以来、ずっと下がり続けています。

そろそろ下げ止まらないと、裏の『僕とスターの99日』に負けてしまいます(汗)

今回、こちらの視聴率は、10.4%で、このドラマの最高視聴率でした。

 

『南極大陸』の今回は、「仲間の死・・・」という副題でしたが、仲間の死は次回に引っ張るようでした。

1話で完結すればいいのに(^^;)

倉持と氷室と犬塚が、犬ぞりで南極の高峰・ボツンヌーテンを目指し、倉持と氷室が初登頂を果たしました。

でも、その後、3人は遭難してしまいました。

出発前、雪上車が故障してしまったから諦めろと氷室さんは言ってたのに・・・

主役の無理を通して、犬ぞりで、遠くまで行くことになり、その上、一番反対していた氷室さんが来て欲しいと倉持に言われて、付き合う事になりました。

見てて、イライラ、腹立たしくなってしまいました(汗)

 

途中、ブリザードの時、クジラの屍骸を見つけて、その中で休みました。

その際に、テツが逃げてしまいましたが、犬の帰巣本能で、ちゃんと帰ってきました。

遭難してしまった時、テツの件でヒントを得て、犬に手紙をつけて放って、昭和基地に行って迎えを呼んできてくれる事に賭けました。

倉持は、タロ・ジロ・リキに頼み、3頭が走って行きました。

結局、雪上車が探しに行くんだから、雪上車が直るまで待てば良かったのに。

食料が残り少なくなってきて、皆、死にそうでした。

中でも、ソリで転倒して怪我してしまった氷室さんが・・・

置いて行けという氷室さんを置いて行けず、倉持と犬塚も残り、犬に運命を託しました。

予告編でも、氷室さん、死んでしまいそうな雰囲気でした(汗)

とにかく、今回、あまりに氷室さんが可哀想でした。ޤݤ

なんだかね・・・

主役の我が儘に付き合わされて犠牲になってしまうみたいで、ちょっと・・・という感じでした(^^;)

ボツンヌーテン登頂は倉持の夢でしょうけれど、他人まで巻き添えにして命を懸けるなんて・・・

 

食料を食べない氷室に、

倉持「言っとくけど、これ、美雪ちゃんの好物だからな。

 食わねぇと、日本に帰ってから怒られるぞ」

そう言ったのは良かったです♪(^^)

氷室さん、美雪ちゃんが好きみたいですね♪֥ϡ

倉持に美雪ちゃんと、どうなっているのか聞きました。

どうもなっていないと・・・(^^;)

こういう女性の話が、お固い氷室さんから出て来て、新鮮でした♪(^^)å

 

倉持は美雪に手紙を残していて、それを彼女が気づいて読みました。

宗谷の改修、手間取っているようですが、早く第二次観測隊、出発して欲しいものです。

 

いくら視聴率が落ちても、もう撮影は8月にクランクアップしているそうなので、変えられないでしょう(汗)

次回こそ、視聴率が上がるように、祈っています♪(^^)

 

【第5話粗筋】 (公式HPより)

南極に厳冬期が近づいてきた頃、第一次南極観測隊を乗せた南極観測船 『 宗谷 』 が日本の港に到着する。南極観測隊隊長の 白崎 (柴田恭兵) は南極での経験から、このままの 『 宗谷 』 ではもう一度南極に行くことは不可能だと判断し、すぐに越冬隊を迎えに行くために改造工事に取り掛かるのだが、またしても困難を極める。

一方、越冬隊が南極に残って半年が過ぎ、倉持はすぐにでも犬ぞりだけでボツンンヌーテンを目指す決意をするが、監査役の氷室は、ブリザードが多発している200キロの道のりを危険だと判断し反対する。しかし、越冬隊隊長の 星野 (香川照之) は、倉持のボツンヌーテンへの情熱を 『 運命 』 だと感じ取っていた。

東京では倉持の帰りを待つ義理の妹・美雪 (綾瀬はるか) が、留守にしている倉持の研究室の空気を入れ替えにやってきていた。机の上に置かれている、今は亡き倉持の妻であり姉・ゆかり (仲間由紀恵) の写真の下に 『 高岡美雪様 』 と書かれた封筒を見つける。封筒から便箋を取り出して読み始めた美雪は愕然として...。

日本の未来をかけ、倉持自身の夢でもあった南極の高峰・ボツンヌーテンの初登頂を果たすのだが、遭難してしまう。無線機も壊れ予定の経路から外れているため、昭和基地からの雪上車による救出は期待できない。そこで倉持は、犬の帰巣本能を信じリキ、タロ、ジロを放つ。

   

視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]22.2%   [第2話]19.0%   [第3話]16.9%   [第4話]15.8%

[第5話]13.2%

 

公式HP(プレゼントクイズ)(11/20(日)夜9時締切)

 

<過去記事>

『南極大陸』主題歌、中島みゆきさん(2011.9.4)

 


1/350 TBSドラマ 南極大陸 南極観測船 宗谷"第一次南極観測隊" ハセガワ H TBS


《メール便なら送料無料》【CD】中島みゆき /荒野より <2011/11/16>

 

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【江】第44回感想と視聴率「江戸城騒乱」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】第5話感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53246885

この記事へのトラックバック一覧です: 【南極大陸】第5話プチ感想と視聴率「仲間の死…」 :

» 【南極大陸】第5話プチ感想と視聴率「仲間の... [ショコラの日記帳]
「仲間の死・・・」第5話の視聴率は、前回の15.8%より更に下がって、13.2%でした。ドラマ開始以来、ずっと下がり続けています。そろそろ下げ止まらないと、裏の『僕とスターの99日』... [続きを読む]

» 南極大陸 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『仲間の死…』 内容 南極観測隊の倉持(木村拓哉)らが、越冬を始めて半年。 様々な問題にぶつかりながらも生き抜いてきた隊員たち。 そんななか、倉持は犬ぞりだけでボツンヌーテンを目指すと発表する。 ブリザードが多発する地域を200キロも進むことに、 危険だと...... [続きを読む]

» 「南極大陸」第5話 [日々“是”精進! ver.A]
氷室、骨折・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111130005/ 奇跡の船「宗谷」 [新装版] posted with amazlet at 11.11.10 桜林 美佐 並木書房 売り上げランキング: 49156 Amazon.co.jp で詳細を見... [続きを読む]

» 「南極大陸」第5話 [日々“是”精進!]
 第五話越冬生活も半年を迎えた頃、倉持は自らの運命に立ち向かおうとしていた。父の夢でもあった世界初のボツンヌーテン登頂。往復400キロの道のりを進む倉持達。それは正に南... [続きを読む]

» 「南極大陸」未知なる世界への挑戦5岳志は念願の南極未到達の山への登頂に成功するも帰還中に遭難し絶体絶命に陥った [オールマイティにコメンテート]
「南極大陸」を第5話は越冬から半年が経過した南極越冬隊は岳志が悲願だったボツンンヌーテンへの登頂を目指して犬ぞりだけで目指す事にした。最初は氷室も反対していたが、過去 ... [続きを読む]

» 南極大陸 #05 [ぐ〜たらにっき]
『仲間の死…』 [続きを読む]

» 「南極大陸」第5話〜キムタクが「スゲ〜」とボツンンヌーテン頂上で呟く。 [世事熟視〜コソダチP]
TBS開局60周年記念ドラマ 「南極大陸」第5話〜仲間の死… 南極観測船 宗谷 第一次南極観測隊 日曜劇場「南極大陸」パッケージ【ハセガワ】【1/350プラ...価格:4,299円(税込、送料別) 女子バレーボールのブラジル戦が良い試合で、すっかり見入ってたら、『南極大陸』を10分ほど見逃しちゃった・・・。 けれど、10分程度なら飛んじゃっても何の影響もない感じ。 −◆− 『南極大陸』を見始めたら、中学生の息子が「『南極大陸』おもろい?」と、このドラマを見る小生に対して不信感を込めた... [続きを読む]

» 『南極大陸』 第5話 [美容師は見た…]
サブタイトルの『仲間の死…』が気になってたんですけど、凍傷を負った犬塚がもしかして?とか、テツが死んじゃう?とか想像ながら、まさかのそこで終わっちゃう?。。。雪上車が間に合ってくれなきゃ、3人共助からないじゃないですかー(ノ゚ο゚)ノ 珍しい鉱物を見つけてつい遅く... [続きを読む]

» 南極大陸 第五話 [昼寝の時間]
原案:北村泰一「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館文庫) 公式サイト 簡単に印象 [続きを読む]

» 南極大陸 第5話 感想「仲間の死…」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
南極大陸ですが、倉持岳志(木村拓哉)はボツンヌーテンという山に日本人が最初に登頂することを目指します。氷室晴彦(堺雅人)は反対しますが、結局監視役とかで一緒に行くことになります。犬塚夏男(山本裕典)も一緒に3人で行きますが、白#26271;#26271;の銀世界を犬ぞりだけで出発します。 昭和基地とも無線で連絡は取りますが、予定より進路が遅れております。食料はギリギリしか持っていかなかったそうなので、みんな心配します。日本でも宗谷の修理がうまくいかず、高岡美雪(綾瀬はるか)も心... [続きを読む]

» 『南極大陸』 第5話 [英の放電日記]
 今週は氷室のトラウマと二人の友情がテーマと言えます。  しかし、個人的にはボツンヌーテンの頂からの絶景とブリザードの中を健気に走る犬たちの姿だけが満足でした。あとは……… (今日の記事は逆説的な表現が多いです。こうでもしないと、表現がきつくなってしまうと...... [続きを読む]

» 南極大陸 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
南極に厳冬期が近づいて来たころ、第1次南極観測隊を乗せた「宗谷」が日本の 港に到着した。 南極観測隊隊長の白崎(柴田恭兵)は南極での経験から、このままの宗谷では もう一度南極に行くことは不可能だと判断し、すぐに越冬隊を迎えに行くための 改造工事に取り掛かるが、... [続きを読む]

» 別館の予備(南極大陸&WJ49号) [スポーツ瓦版]
11月15日 南極大陸&WJ49号 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11076229939/8469a22a [続きを読む]

» 南極大陸&WJ49号 [別館ヒガシ日記]
南極大陸は登頂だけど 倉持&氷室の和解の様だが 急にネタ多かったけども 急に色々あり過ぎて微妙だし 前後編に分けた方が良かった パッキーは新連載頭突き微妙だ... [続きを読む]

» 南極大陸 第5話 [青いblog]
南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫) 解説 番組概要 『ついに世界初のボツンヌーテン到達に挑む倉持達!!冒険の果てに待ち受けていた運命とは!?』 出演:木村拓哉、綾瀬はるか、堺雅人、柴田...... [続きを読む]

» 南極大陸【第5回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
仲間の死… 「倉持、判断を誤るな」by氷室晴彦(堺雅人)。 氷室ったらこのセリフ、何回言ったことでしょう。このドラマで流行語大賞に輝くほど言っているような気がします。でも何度も何度も言いたくなってしまうほど、今回の倉持は判断を誤っているんじゃないかと思わされました。 倉持お前わがままもたいがいにせ~よと思いつつ見ていました。私は手紙というアイテムにことのほか弱いわけで、今回もきっと一番の盛り上がりであろうそのシーンでは1ミクロンの涙も出ませんでした。 もうね、いちいち氷室の言葉にうんうんうなず... [続きを読む]

» 《南極大陸》★05 [まぁ、お茶でも]
昭和32年8月 東京 第2次南極観測隊が結成された。 <越冬隊が南極に残って半年 日本は翌年の世界共同観測に向け 第二次南極観測隊の準備を進めていた。 しかし、南極観測船 宗谷の改造工事は またしても困難を極めていた> 昭和基地 倉持から連絡があってカエル島、10日間の旅から戻るのを迎えにいこうとしたら、雪上車が壊れた。 体験したことない寒さで、バッテリーもオイルも完全にイカレテいた。 心配しているところへ、倉持の犬ぞりが戻ってきた。嵐山の指が凍傷になった。 1日戻るのが遅れて、氷室は、イライラ... [続きを読む]

« 【江】第44回感想と視聴率「江戸城騒乱」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】第5話感想と視聴率 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31