無料ブログはココログ

« 【相棒ten(season10)】第3話感想と視聴率 | トップページ | 【家政婦のミタ】第4話感想と視聴率 »

2011年11月 5日 (土)

【カーネーション】第5週(25~30回)と視聴率

明日(11/6(日))、「まだまだ間に合う花ざかり『カーネーション』」を放送予定だそうです。

[総合]11/6(日) PM5:00~5:29 (北海道・東北地方を除く全国放送)

途中からこのドラマを見た人は必見です♪(^^)

 

先週の視聴率、10/29(土)が19.2%で、このドラマの最高視聴率でした。

この日の内容は、根岸先生の1週間の洋裁特訓が終わりました。

ラジオで東京の百貨店の火事のニュースを聞き、糸子は何やら思いついて、心斎橋百貨店に走って行きました。

今週は、その続きで、心斎橋百貨店の制服を20着受注して納品するまでがメインでした。

昨日(金曜)、朝8時半頃起きて、横浜に出かけてしまったので、このドラマ、見ませんでした。

そうしたら、今朝(土曜)、全然、話が分からなくて、びっくりでした(汗)

勿論、その後、録画してあったのを2話分、続けて見ました。

百貨店の制服完成、金曜に無事終わり、その上、パッチ100枚受注の新たな話まで始まっていたのですね(^^;)

パッチ100枚の件は、とても一人で出来るはずはないのにと、信じられませんでした。

もし、あのおじさんが発注したのが午前中だったとしても、期限の明日朝迄に、24時間ないでしょう。

例えば、20時間で100枚作るためには、1時間で、5枚。

1枚、12分。

全然、休みなしで、トイレにも行かずにやってです。

現実的に無理でしょう(^^;)

実際は、家族が最初から手伝ったのではないでしょうか?

 

パッチの話はともかく、心斎橋百貨店の制服の話は、良かったです♪

何の実績もないので、最初、支配人に簡単に断られてしまいました。

でも、諦めずに何度も通い、根気強かったですね。

父からの助言通り、デザイン、絵ではなく、見本を作って、自分で着て行きました。

この辺りは、お父ちゃんもいい人だと思いました。

注文貰えて、良かったですが、1週間で20枚作らなければならなくなってしまいました。

お正月の初売りに合わせたいとのことでした。

家族皆で手伝って作り始めましたが、ミシンがありません。

桝谷パッチ店に貸して欲しいと頼みに行きましたが、あちらも年末で忙しいので、無理。

仕方なく、神戸の祖父母に、頼みました。

2人共、喜んで、引き受けてくれました。

お爺ちゃんの会社もミシン、空いていなかったそうですが、無理矢理空けさせたそうです(汗)

そうまでして、糸子が泊りがけで作りに来ること、喜んでくれたのですが・・・

夕食を皆と一緒に食べている最中に、静子から電話。

お父ちゃんが反物、全部売って、ミシンを買うたので、帰って来てとのことでした。

それで、糸子は翌朝早く、岸和田に帰りました。

祖父母は、とても残念がりました。

無理に、ミシン、買わなくても良かったのに、お父ちゃん、思い切ったことしましたね。

そんなに神戸が嫌なのでしょうか?

もし、百貨店の制服の仕事がうまく行ったら、きっと糸子の洋裁の腕が見込まれて、次々と仕事を貰えるだろうと見込んだようです。

20着の制服の件はうまくいき、評判も良かったです♪

皆が自分の服を着ているのを見て、糸子は感激しました♪

でも、その後、全然、百貨店から仕事は来ませんでした。

もしかしたら、本当は、ドラマのようには、評判、良くなかったのかも?(^^;)

本当は、どんなデザインの制服だったのか、知りたいものです。

ドラマ内の制服は、可愛かったです♪

 

静子は、制服作りの手伝いをして、糸子の手伝いをしたくなったようです。

女学校を卒業して、就職が決まっていたのに、そこに勤めずにお姉ちゃんの手伝いをしたいと・・・

糸子は驚いて、この家がお金に困っている事を伝え、就職するか、もし私の手伝いをしたいなら洋裁の仕事を取ってくるよう言いました。

それで、静子が取って来たのが、パッチ100枚の仕事でした。

それなのに、お父ちゃんが怒って、皆が手伝う事を禁じてしまったので、静子だけではなく、お婆ちゃんもお母ちゃんも手伝いたいのに手伝えなくて・・・

皆が手伝わないよう、お父ちゃんが寝ずに見張っていました。

でも、夜中に糸子までミシンで寝てしまい、お父ちゃんが慌てて起こして、おかしかったです♪

明け方、早くに出来上がり、お父ちゃんが点検しました。

裾が細くて、足が通らない事に気づいて、びっくり!

慌てて、皆を起こして、皆で縫い目を解いて手伝いました。

糸子は、どうにか、直すことができました。

以前、桝谷パッチ店で、糸子は仕事が早いけれど間違いが多く、「目打ちの小原」と呼ばれていたのが、ここで活きましたね。

今でも、その通りなようです(汗)

皆に手伝って貰えて、直す時間があって良かったです。

 

小原呉服店、ミシンを買うために、反物を全部、売ってしまって、何屋か分からなくなってしまいました。

洋裁屋にもなれず・・・

何屋か分からない店にはお客さん、来ないそうで、生活、苦しそうです。

以前、神戸のお婆ちゃんがミシン買うてやると言った時に買って貰えば、こんなに苦労しなくて済んだのに・・・(汗)

善作さん、時々、いい時もありますが、足を引っ張る事も多いですね(汗)

糸子も、代金聞かないで無理な仕事を受けてしまったり、商売人としては未熟な所も多いようです。

 

来週は、イブニングドレスを作ったり、紳士服ロイヤルで修行したり、また盛り沢山。

そして、遂に、川本勝(駿河太郎)さん、登場♪

この人、糸子の人生に重要な人です♪(ネタバレ知りたい人は公式HPの人物相関図の彼の欄クリック)

 

【第5週粗筋】 (Yahooテレビより)

第25回[10/31(月)]

黒田屋百貨店の火事で和服の女性が逃げ遅れたというニュースを聞いた糸子(尾野真千子)は、心斎橋の百貨店に走る。店員の着物姿を確認し、支配人の花村(國村隼)に制服を作らせてほしいと直談判する。自作のワンピースを見せる糸子だが花村は取り合わない。だが、制服はデザインが大切という花村の言葉から、糸子はセンスのよい八重子(田丸麻紀)に相談する。そして一晩で10枚ものスタイル画を仕上げ、翌朝再び花村を訪ねる。

第26回[11/1(火)]

支配人の花村(國村隼)に"ダメ出し"をされ、糸子(尾野真千子)は斬新なデパートの制服を考えようと悩む。しかし八重子(田丸麻紀)は変わった服ではなく、「よい所に連れていってもらえそうな服」を考えるよう、アドバイスする。善作(小林薫)からは、現物を作って店に行くように言われ、糸子は2日徹夜して縫い上げる。作った制服は、家族には好評で善作は持って行くより糸子が着て行ったほうが、話が早くて面白いと言う。

第27回[11/2(水)]

制服の試作品を着てきた糸子(尾野真千子)に、花村(國村隼)は驚くが、店内に糸子を立たせ、採用を決める。ただし正月セールに間に合うよう、一週間に20着を仕上げるという厳しい条件だった。家族は喜んで糸子を手伝うが、借りようとした桝谷パッチ店のミシンが、年末は使えないことが分かる。糸子は神戸の松坂家に行ってミシンをかけることにし、祖母の貞子(十朱幸代)たちは喜ぶが、それを聞き善作(小林薫)は激怒し...。

第28回[11/3(木)]

千代(麻生祐未)たちに説得されて松坂家に向かい、ミシンを使い始めた糸子(尾野真千子)だが、善作(小林薫)の怒りが千代や妹たちに向くことを思うと心が晴れない。案の定、静子(柳生みゆ)から電話がかかってくるが、何と善作がミシンを買ってきたという知らせだった。飛ぶように糸子は帰る。勘助(尾上寛之)まで手伝い、正月であることも忘れて、一同は制服づくりに励む。善作が、ついに糸子の洋服づくりを認めたのだった。

第29回[11/4(金)]

無事、期日に納品を間に合わせた糸子(尾野真千子)。正月セールでそれを身に付けた店員を目にして感激する。糸子は手伝いの礼に訪れた安岡髪結い店で、奈津(栗山千明)に会い見合いの話を聞くが、奈津が片思いしている泰蔵(須賀貴匡)のことを口にして怒らせてしまう。一方、制服の後に新しい仕事が入るでもなく、小原呉服店はますます左前になっていく。しかも妹の静子(柳生みゆ)が、就職せず糸子を手伝いたいと言い始める。

第30回[11/5(土)]

静子(柳生みゆ)が取ってきた仕事は、一晩でパッチを100枚仕上げるという、とんでもないもの。引き受けた糸子(尾野真千子)に善作(小林薫)は激怒し、家族の手伝いを禁じる。ハル(正司照枝)たちは隙を見て手伝おうとするが、うまくいかない。しかし夜中に居眠りをする糸子に善作は焦り、結局、寝ないように見張ることに。早朝、なんとか仕上がったパッチを点検していた善作は、とんでもないことに気づき、大騒ぎになる。

 

【視聴率推移】 (関東地区)

                       週間最高視聴率

・第1週「あこがれ」  初回16.1% 17.4%(10/8(土))

・第2週「運命を開く」         18.5%(10/15(土))

・第3週「熱い思い」          17.9%(10/18(火))

・第4週「誇り」             19.2%(10/29(土))←最高視聴率

・第5週「私を見て」

・第6週「乙女の真心」

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(主題歌の歌詞)(月曜と他の曜日は歌う歌詞が違います)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ 

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【相棒ten(season10)】第3話感想と視聴率 | トップページ | 【家政婦のミタ】第4話感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53168824

この記事へのトラックバック一覧です: 【カーネーション】第5週(25~30回)と視聴率:

» 【カーネーション】第5週(25~30回)と視聴率 [ショコラの日記帳]
明日(11/6(日))、『まだまだ間に合う花ざかりカーネーション』を放送予定だそうです。[総合]11/6(日) PM5:00~5:29 (北海道・東北地方を除く全国放送)途中か... [続きを読む]

» 桜餅>『カーネーション』第30話 [何がなんだか…ひじゅに館]
親戚のお見舞いに市外へ行ってきた 久しぶりに長距離(ひじゅに基準であって一般の何十分の一) を運転したら…えらく疲れた(――;) …ひじゅにですが何か? 目打ちの糸子の本領発揮(笑) ...... [続きを読む]

» 桜餅>『カーネーション』第30話 [もう…何がなんだか日記]
親戚のお見舞いに市外へ行ってきた久しぶりに長距離(ひじゅに基準であって一般の何十分の一)を運転したらえらく疲れた(――;)ひじゅにですが何か?目打ちの糸子の... [続きを読む]

» カーネーション 第30回 [レベル999のマニアな講義]
内容糸子(尾野真千子)が妹・静子(柳生みゆ)が叱ったことで、静子がとってきた仕事。それは、一晩でパッチ100枚を仕上げるというモノだった。糸子と静子が、はじめようとして... [続きを読む]

» カーネーション 第30回 [レベル999のgoo部屋]
内容 糸子(尾野真千子)が妹・静子(柳生みゆ)が叱ったことで、 静子がとってきた仕事。 それは、一晩でパッチ100枚を仕上げるというモノだった。 糸子と静子が、はじめようとしていたところ、 父・善作(小林薫)は、とんでもない仕事に、、、大激怒! 静子たちが...... [続きを読む]

» 【カーネーション】第30回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
1日で100枚のパッチという無理な注文を受けた糸子。 そんな注文は受けてはいけない、というお父ちゃん。 お父ちゃんの厳命で家族は一切手伝ってくれない。 無理な受注は、父娘にとって、どういう意味を持...... [続きを読む]

« 【相棒ten(season10)】第3話感想と視聴率 | トップページ | 【家政婦のミタ】第4話感想と視聴率 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31