無料ブログはココログ

« 【江】第45回感想と視聴率「息子よ」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】第6話感想と視聴率 »

2011年11月21日 (月)

【南極大陸】第6話と視聴率大幅上昇&ソフトバンク日本一♪

第6話「54年前の真相」感想の前に・・・

ソフトバンク、日本一、おめでとうございます♪(^^)餭

ソフトバンクが8年ぶりの日本一とは意外でした。

もっと最近も優勝していたような気がしていました(^^;)

日本シリーズ第7戦「ソフトバンク×中日」(18:30~22:15)の視聴率は、18.9%(関東地区)でした。ܡ

ちなみに、ソフトバンクの本拠地、北部九州地区は44.4%、中日の名古屋地区は27.4%でした。

関東地区の瞬間最高視聴率は、ソフトバンクが勝利して優勝が決まった直後の22時4分で、35.8%でした。(ここまで、毎日新聞ニュースデイリースポーツニュース参照)

 

『南極大陸』第6話(22:15~23:09)の視聴率は、19.1%(関東地区)でした。

前回の13.2%から大幅に上がって、良かったです♪(^^)

これも、日本シリーズの最終戦のお陰でしょうね♪(^^;)

ラッキーでした♪(^^)

 

今回の副題「54年前の真相」ですが、何が54年前の真相だったのでしょう?(^^;)

犬達が置き去りにされた事は、皆、知ってるし・・・(^^;)

前回の「仲間の死・・・」といい、思わせぶりな副題が多いですね(汗)

結局、ボツンヌーテン登頂では誰も死にませんでした。

犬達も皆、無事で良かったですが、思わせぶりな副題と予告編にちょっと・・・(^^;)

遭難した倉持、氷室、犬塚を、鮫島と内海が雪上車で捜していました。

やはりコンパスが狂ってしまいましたが、タロ・ジロ・リキに会い、犬達に先導されて、鮫島と内海が雪上車で助けにきました。

鮫島にお礼を言った氷室さん、良かったです。

「礼ならこいつらに言え」と、犬を指した鮫島さんも良かったです♪(^^)

「生きてる」というセリフが重く感じました。

あの「仲間の死」という前回の副題さえなければ、皆、無事で良かったと素直に思えたのですが・・・

残念です。。。(汗)

 

その後、テツ(6歳)が老衰で死亡。

比布のクマ(4歳)も行方不明になってしまいました。

シロ子が南極で8頭の子犬を産みました。

 

第二次南極観測隊を載せた「宗谷」が遂に、南極の近くまで到達しました。

でも、 「宗谷」 は、ブリザードの中、海面を覆い尽くす氷に閉じ込められてしまい、スクリューも壊れ、前進できず八方塞がりとなってしまいました。

第一次観測隊が来た時と似ていました。

近くにいたアメリカの砕氷艦、バートン・アイランド号に救援を頼みました。

でも、他の船も救援を求めていて、たった6日間だけとのこと。

仕方なく6日間援助してもらって、引継ぎの作業などをする事になりました。

まず、セスナ機を飛ばすので、隊員全員、それで一旦、宗谷に移るようにとのこと。

倉持達は後で犬達も迎えに来るつもりで、指示通り、人間だけ先に宗谷に移りました。

皆に荷物を減らして貰って(重量制限があるので)、シロ子と子犬達だけ一緒に連れて行きました。

 

白崎さんは、6日間を延長して貰うつもりで交渉していたのに、天候が悪化。

このままでは2隻とも動けなくなってしまうので、6日間どころかもっと早く、その場を離れる事になってしまいました。

倉持は、犬達を連れて来るために、今すぐセスナ機を飛ばして欲しいと懇願しました。

自分が操縦するから、どうか頼むと・・・

でも、気象庁出身の第二次南極観測隊の岩城隊長は、きっと許可してくれないでしょうね(汗)

 

倉持は、セスナに乗る前、犬と離れるのは、少しの間だけだと思ったので、犬達が逃げないように、首輪をきつく締めてしまいました。

その先の結果を知っているだけに、キムタクが犬達の首輪を締めて回るところで、切なくなってしまいました。

お陰で、置き去りにされても、首輪が抜けず、餓死してしまう犬が多かったんですよね(汗)

首輪を引きちぎったりして逃げた犬もいたようですが、自分で餌を確保するのも大変で・・・

次回、その辺が描かれそうですね。。。

 

結果的に置き去りにされてしまった犬達、可哀想でした。。。

倉持「お願いです! セスナ飛ばしてください!

 俺が行きますから。俺が行きますから。早く!」

その懇願が犬達の映像と交互に入り、空しく響きました。

シロ子と子犬達は、セスナで連れて行って貰えていたので良かったですね。

次回は、悲しいお話になりそうです。。。

 

【第6話粗筋】 (Yahooテレビより)

倉持(木村拓哉)らが遭難して4日がたった。氷室(堺雅人)と犬塚(山本裕典)を励ます倉持の体力も限界に近づく。頼みの綱は、氷原に放ったタロら3頭の犬だけだ。しかし、雪上車で倉持らを捜していた内海(緒形直人)は、コンパスが狂っていることに気付き、がくぜんとする。その後、第二次観測隊を乗せた「宗谷」が日本を出発。南極到着まであとわずかという時に氷で身動きが取れなくなり、白崎(柴田恭兵)は苦渋の選択を迫られる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]22.2%   [第2話]19.0%   [第3話]16.9%   [第4話]15.8%

第5話]13.2%   [第6話]19.1%

 

公式HP(プレゼントクイズ)(11/27(日)夜9時締切)

 

<過去記事>

『南極大陸』主題歌、中島みゆきさん(2011.9.4)

 


1/350 TBSドラマ 南極大陸 南極観測船 宗谷"第一次南極観測隊" ハセガワ H TBS


《メール便なら送料無料》【CD】中島みゆき /荒野より <2011/11/16>

   

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【江】第45回感想と視聴率「息子よ」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】第6話感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53298605

この記事へのトラックバック一覧です: 【南極大陸】第6話と視聴率大幅上昇&ソフトバンク日本一♪:

» 【南極大陸】第6話と視聴率大幅上昇&ソフト... [ショコラの日記帳]
第6話「54年前の真相」感想の前に・・・ソフトバンク、日本一、おめでとうございます♪(^^)ソフトバンクが8年ぶりの日本一とは意外でした。もっと最近も優勝していたような気が... [続きを読む]

» 「南極大陸」第6話 [日々“是”精進! ver.A]
南極から、離れなければならなく・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111200006/ 南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫) posted with amazlet at 11.11.17 北村 泰一 小学館 売り上げランキング: 14... [続きを読む]

» 「南極大陸」第6話 [日々“是”精進!]
 第六話ボツンヌーテン登頂を果たした倉持たちを待ち受けていたのは、非常な運命だった。薄れゆく意識の中で、奇跡を託したのは彼らと命を預けあってきた樺太犬のリキとタロ・ジロ... [続きを読む]

» 「南極大陸」第6話感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
『テツは他界、クマは家出、リキは置き去り…』 あらすじ 公式サイトより 昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、研究者・倉持岳志 (木村拓哉) は、日本の未来に大きな夢を抱いた子どもたちの思いとともに、南極越冬という過酷な生活をスタートさせる。... [続きを読む]

» 南極大陸 #06 [ぐ〜たらにっき]
『54年前の真相』 [続きを読む]

» こんなんで良かったんですかね? [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「外国に助けを求めるのは反対です」「政府の決定事項」ブームうぜえ風邪になれば、ええねん「今一番大事なのは国の面子ではなく第一次越冬隊の人命です」日本シリーズのおかげで視... [続きを読む]

» こんなんで良かったんですかね? [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「外国に助けを 求めるのは反対です」「政府の決定事項」 ブーム うぜえ風邪になれ [続きを読む]

» 秋山ホークス日本一オメデトウ [スポーツ瓦版]
日本シリーズの中日VSホークスが行われたけども ホークス4勝3敗で日本シリーズ制してオメデトウだ 今シリーズ久しぶり鷹&落合ラスト竜の対決だが 中日は予想してたよりも打線 ... [続きを読む]

» 別館の予備(妖怪人間&バブ&トリコ&ホークス日本一) [スポーツ瓦版]
11月14日 妖怪人間&バブ&トリコ&ホークス日本一 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11083915579/17975b75 [続きを読む]

» 南極大陸 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
倉持(木村拓哉)たちは南極の高峰・ボツンヌーテンの登頂を果たすが、その帰途 に遭難してしまう。 倉持は、犬の帰巣本能を信じ、リキ、タロ、ジロの首輪に場所を記した地図を括り 付けて放った。 一方、倉持たちの遭難から4日たち、雪上車で捜索する内海(緒形直人)と鮫島... [続きを読む]

» 『南極大陸』 第6話 [英の放電日記]
 先週、そそくさとボツンヌーテン登頂を済ませ、帰路の遭難イベントまで進め、絶体絶命の場面で今週に持ち込ませました。  個人的には、先週までの「キムタクドラマ」に視聴脱落を決めかけていて、今週を観てから「離脱宣言」しようと思っていました。  ところが、日本...... [続きを読む]

» 別館の予備(妖怪人間&バブ&トリコ&ホークス日本一) [スポーツ瓦版]
11月14日 妖怪人間&バブ&トリコ&ホークス日本一 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11083915579/17975b75 [続きを読む]

» 南極大陸 第6話 [レベル999のgoo部屋]
『54年前の真相』 内容 氷室(堺雅人)犬塚(山本裕典)の協力で ボツンヌーテン登頂に挑戦し、無事に夢を果たした倉持(木村拓哉) しかし登頂後、ブリザードが酷くなり、犬ぞりとともに滑落。遭難してしまう。 なんとか、途中にあったクジラの残骸の中で、やり過ご...... [続きを読む]

» ドラマ「南極大陸」第6話 感想「54年前の真相」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
絶体絶命の危機-----------。 犬達に託された救出の願い!! 今回はつなぎがへたくそだったなぁ。 唐突な場面転換が多くて、気持ちが萎えた(><)lt;emoji code=quot;h263quot; /gt; なんか展開早いし、あっという間に1年たっちゃって、君...... [続きを読む]

» ドラマ「南極大陸」第6話感想「54年前の真... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
絶体絶命の危機-----------。犬達に託された救出の願い!!今回はつなぎがへたくそだったなぁ。唐突な場面転換が多くて、気持ちが萎えた(><)なんか展開早いし、あっという間に1年た... [続きを読む]

» 「南極大陸」未知なる世界への挑戦6タロとジロの救援で命を救われるも宗谷が遭難しタロとジロたちを残して基地を離れた [オールマイティにコメンテート]
「南極大陸」を第6話はボツンヌーテンの帰還途中に遭難した岳志たちはリキ、タロ、ジロを放ち救助を待つ事にした。もうだめかと思われた時に鮫島、内海が雪上車でリキ、タロ、ジ ... [続きを読む]

» 南極大陸 第6話 感想「54年前の真相」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
南極大陸ですが、遭難した倉持岳志(木村拓哉)、氷室晴彦(堺雅人)、犬塚夏男(山本裕典)を鮫島直人(寺島進)や内海典章(緒形直人)が救助に向かいます。大自然の猛威の中、方位磁石も当てになりませんが、犬は野生の本能で倉持たちの所まで導いてくれます。 倉持は関取のような声になっていますが、全員助かり昭和基地に戻り、「ホラ氷室来たよ、氷室来た」とハシャぎます。(以下に続きます)... [続きを読む]

» 11人もいる五話&南極大陸六話感想 [NelsonTouchBlog]
■11人もいる五話 題名は、11人いるという萩尾望都のSF少女マンガを意識しているんだろうな(苦笑)遊び的パクリというやつですかね。。もっとも、内容はSFサスペンスではなく家族の物語。 しかし、おもしろい!毎回ちゃんと軸は通ってるし、キャラもたくさんいる割に邪魔じゃないし。出ている俳優さんや子役のみんな、それぞれの好感度が上がるドラマですね。深夜枠じゃなくて、家族で見れる時間帯でもよかったんじゃないかな。。 自分もしばらく録画で溜めてる状態でこの前一気に見たんですけど、ようやく五話で...... [続きを読む]

» 「南極大陸」第6話〜日本シリーズのお陰で視聴率急上昇!? [世事熟視〜コソダチP]
TBS開局60周年記念ドラマ 「南極大陸」第6話 南極観測船 宗谷 第一次南極観測隊 日曜劇場「南極大陸」パッケージ【ハセガワ】【1/350プラ...価格:4,299円(税込、送料別) 日本シリーズの放送延長で大幅に遅れて始まった「南極大陸」第6話は下がり続けていた視聴率が19.1% に急上昇!? 日本シリーズ「ソフトバンク×中日・第7戦」の関東地区の視聴率が18・9%で、瞬間最高視聴率は、試合終了直後の午後10時4分の35・8%!! (ゲストの中居君のお陰・・・なんてことはない)... [続きを読む]

» 南極大陸 第六話 [昼寝の時間]
原案:北村泰一「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館文庫) 公式サイト 簡単に印象 [続きを読む]

» 南極大陸 (第6話 11/20) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
10/16からTBSで始まったドラマ『南極大陸』(公式)の第6話『54年前の真相』の感想。本作とは直接無関係だが、高倉健主演映画『南極物語』は鑑賞済み。 10分程度のナレーション処理で済ませるならさぁ? ...... [続きを読む]

» 南極大陸 (第6話 11/20) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
10/16からTBSで始まったドラマ『南極大陸』(公式)の第6話『54年前の真相』の感想。本作とは直接無関係だが、高倉健主演映画『南極物語』は鑑賞済み。 10分程度のナレーション処理で済ませるならさぁ? ...... [続きを読む]

» 別館の予備(南極大陸&WJ50号) [スポーツ瓦版]
11月22日 南極大陸&WJ50号 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11083910801/f64d6f5b [続きを読む]

» 南極大陸&WJ50号 [別館ヒガシ日記]
南極大陸は別れだけど アッサリ倉持ら救出されたし 唐突に回想なり終了させて 倉持ら第2陣に引継ぎ良いし 氷室が凄く変わった良いけど 別れ以外はイマイチだね は鴎が圧倒&善吉スキル気になり... [続きを読む]

» 南極大陸【第6回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
54年前の真相    「あいつらは、一年間南極の地で、お互いに命預け合って、一緒に戦ってきた仲間なんですよっ!!!置き去りになんてできません。お願いです。セスナ飛ばしてください。オレが行きますから。オレが行きますからっ!!!早くっ!!!」倉持岳志(木村拓哉)。 泣いたよ泣いた泣きました。犬たちに泣けて泣けて仕方がありませんでした。最初の遭難救出シーンと予告でもうボロ泣き、号泣、ひっくひっくしちゃいました。←単純すぎ。 ボツヌーテン登頂後の遭難で、倉持(木村拓哉)はともかく、まさか氷室(堺雅人)が... [続きを読む]

» 南極大陸【第7回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
カラ太犬との結末  「先生、セスナ飛ばしてください。1回でいいんで。あいつらのところに行かせてください。たった1回でいいんですっ!!!セスナ飛ばしてください。これであいつらの命を絶ってきます。どうせ助けられないんだったら、鎖に繋がれたまま、飢え死にさせるくらいないなら、苦しませずに、死なせてやりたいんです。間違っててもこうするしかないんですっ!!!先生お願いします。セスナ飛ばしてください。お願いしますっ!!!」by倉持岳志(木村拓哉)。 泣けた…。泣けて泣けて仕方がなかったわ…。もう号泣も号泣。... [続きを読む]

« 【江】第45回感想と視聴率「息子よ」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】第6話感想と視聴率 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31