無料ブログはココログ

« 【家政婦のミタ】第6話感想と視聴率最高♪ | トップページ | 【カーネーション】第41,42話&波乱万丈の来週 »

2011年11月18日 (金)

相棒ten(season10)】第5話感想と視聴率

「消えた女」

今日、昼頃、美容院に行ったら2時間待たされて、終わったのは夕方でした(汗)

第5話の視聴率は、前回の17.0%より下がって、16.5%でした。

視聴率は下がってしまいましたが、私は今回がこのseason10の中で一番好きです♪(^^)å

 

東京ビッグシティマラソン事件で知り合った守村やよい(本仮屋ユイカ)さんが、右京さんに相談があると、特命係の部屋で待っていました。

やよいさんは、エルドビアでNPOの活動に参加していて、先月、日本に帰って来たばかりだそうです。

現在、東都通信社でアシスタントをしていて、記者クラブでゲストパスを貰って入って来たそうです。

若い女性は珍しいのか、皆が覗きに来ました(笑)

そういえば、あのフロア、女っけないですね(^^;)

彼女の相談内容は・・・

先週金曜の夜に会った女性、山原京子(森口彩乃)さんが、その時、聞いた携帯電話番号もメールアドレスも繋がらない。

それに、京子がタクシーに置き忘れた社員証を返そうと会社に電話したら、そんな社員はいないと言われてしまった。

奇妙なので、調べて欲しいとの事でした。

右京さんと神戸君とやよいさんが、一緒に京子のマンションに行きましたが、そこにも別の女性が住んでいて、2年前からその部屋に住んでいるとのこと。

京子は、住んでいませんでした。

 

私はてっきり、山原京子が嘘をついたのかと思いました。

でも、逆でした。

会社にその存在を消されて、監禁されていたんですね。

代わりに住んでいた女性は会社の人で、マンションの管理人も新しく雇った人でした。

びっくりでした。

 

なぜ、そんな事になったかというと、彼女は高級娼婦で、勤めていた会社がその斡旋をしていました。

たまたま、この日、ホテルに泊まって相手をする際に、向かい側のリネン室で殺人事件があったのをドアの穴から目撃して、警察に通報しようとして、拒否されました。

彼女のこの日の相手が政治家で、自分のHな行為が表に出ては困るので、彼女を黙らせたくて、会社に口封じを頼んだのでした。

でも、彼女は、死体を引きずる様子など、ドアの小窓から携帯で動画を撮影していました。

こんな小窓で、映像撮れるものなんですね。

本当に撮れるのか試してみたいものですが、私は残念ながら携帯で動画撮れません(汗)

 

という訳で、高級娼婦の京子が存在を消されて監禁された事件と、向かいのリネン室で遺体が発見された殺人事件と、2つの事件が絡んで複雑になっていました。

殺人事件が起こった場所は、リネン室ではなくて、別の部屋で、殺害場所を隠すために、リネン室に運ばれたのでした。

こちらの殺人事件は、あっさりでした(^^)

高級売春の斡旋が普通の会社の一つの部署になっていて、分からないように隠してあるなんて、すごいですね。

でも、実際にありそう(^^;)

そうまでして、隠して、女遊びしたい金持ちがいるんですね(^^;)

 

京子は、態度、最初にやよいにぶつかった時も、助けられた時も嫌な女性でした。

やよいが頑張って探してくれたのに、後で会った時、

京子「なんか用?」とそっけなくて・・・

やよい「怖かったよね」

そう言われて、ようやく「ごめんね」と、謝りました。

 

山原京子は、監禁される前、危険を察して、タクシーの中で、やよいにカラメールを送ると言って、事件を目撃した動画を添付して送っていて、事件解決に役立ちました。

普通だったら彼女の立場でも、事件の目撃者になりたくないと思うんですが、よく動画を撮り、警察に言おうとしましたね。

体を売っても、正義感はあるようでした。

やよいも正義感は強いので、身元不明で消えてしまった人を放っておけなかったのでしょう。

やよい「隠された真実があるのなら、それを明らかにしたい」

そういうつもりで、彼女を探したようですが、右京さんはそれだけではなかっただろうと言いました。

右京「彼女には聞こえていたのでしょう。

 山原京子という女性が心の底から助けを求めていた声が」

神戸「だから、自分の危険も顧みず、彼女を見つけようとした」

右京「ええ、彼女はいいジャーナリストになると思いますよ」

 

久々に、切なくない話で良かったです♪

やよいさんが爽やかでした♪(^^)

最近、「相棒」、女っ気がなくなってしまったので、彼女、準レギュラーになって欲しいものです♪

 

【第5話粗筋】 公式HPより)

数年前に起きた東京ビッグシティマラソン事件で知り合った守村やよい(本仮屋ユイカ)が、右京(水谷豊)に相談があると言って突然特命係にやってきた。やよいは現在、通信社でアシスタントをしているという。
 相談というのは、仕事で待ち合わせをしていたホテルのラウンジで、ひょんなことから一人の女性・山原京子(森口彩乃)と知り合い、彼女が忘れて帰った社員証を拾う。ところが教えてもらった携帯電話はつながらず、社員証に書かれていた会社でも、「そんな名前の女性はいない」と門前払いされてしまったという。

 さらに、やよいに案内され、山原京子の自宅マンションを訪れた右京と尊(及川光博)は、管理人から「そんな女性は住んでいない」といわれてしまう。やよいは、京子がこのマンションでタクシーを降り、2階の角部屋だと言っていたのを覚えていたが、その部屋には別の女性が住んでいた...。
 「勤務先も嘘、住んでいるマンションも別人の部屋、携帯は通話不能...。もし名前も偽名なら調べようが無いかもしれない。一体、「山原京子」という女性は何者で、どこへ消えてしまったのか?

ゲスト:本仮屋ユイカ

脚本:戸田山雅司

監督:東伸児

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]19.7%   [第2話]17.4%   [第3話]15.0%   [第4話]17.0%

[第5話]16.5%

 

公式HP(壁紙プレゼント)

 


【送料無料】相棒ー劇場版ー絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

 

   

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【家政婦のミタ】第6話感想と視聴率最高♪ | トップページ | 【カーネーション】第41,42話&波乱万丈の来週 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53275850

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒ten(season10)】第5話感想と視聴率:

» 相棒ten(season10)】第5話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
「消えた女」今日、昼頃、美容院に行ったら2時間待たされて、終わったのは夕方でした(汗)第5話の視聴率は、前回の17.0%より下がって、16.5%でした。視聴率は下がってしまいま... [続きを読む]

» 「相棒 ten」第5話 [日々“是”精進! ver.A]
立ってる者は、特命でも使え・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111170000/ 相棒-劇場版-絶対絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン [DVD] posted with amazlet at 11.11.11 ワーナー・ホーム・ビデオ... [続きを読む]

» 「相棒ten」第5話 [日々“是”精進!]
  第5話「消えた女」数年前に起きた東京ビッグシティマラソン事件で知り合った守村やよいが、右京に相談があると言って突然特命係にやってきた。やよいは現在、通信社でアシスタ... [続きを読む]

» 「相棒season10」第5話 [またり、すばるくん。]
第5話「消えた女」 視聴率16.5%   [続きを読む]

» 相棒season10 第5話 消えた女 [レベル999のgoo部屋]
『消えた女』 内容 その日、特命係に若い女がやって来ていた。戸惑う尊(及川光博) そこに右京(水谷豊)が現れ、 かつての事件で知り合った守村やよい(本仮屋ユイカ)と分かる。 東都通信社でアシスタントをしているというやよいは、 聞いて欲しいことがあると伝える...... [続きを読む]

» 相棒season10:第5話 感想 [ホワイト・メモリー]
『消えた女』 まずは先週はできなかった当日更新ができて何よりです、と言わせてくださいませ。 しつこいようですが、あれは本当に参りましたからね…。 このシーズンは大物ゲストだけでなく、過去のゲストが多く再登場することもトピックに挙げられています。 そして個人的には後者の方が楽しみだと思ってしまいます。こういうのって長く続くシリーズならではの展開だと思いますし。 で、今週のゲストは劇場版で登場した本仮屋ユイカさん。そんな彼女の活躍は…以下追記より。 ...... [続きを読む]

» 相棒シーズン10 第5話「消えた女」 [ぷち丸くんの日常日記]
数年前に起きた東京ビッグシティマラソン事件で知り合った、やよい(本仮屋ユイカ) が、右京(水谷豊)に相談があると言って特命係を訪ねて来る。 ホテルのラウンジで知り合った女性・京子(森口彩乃)が忘れて行った社員証を返そう としたが、携帯電話は繋がらず、社員証にあ... [続きを読む]

» 堺市ブライダルエステティックサロン [ブライダルエステ]
ブライダルエステ人気口コミランキング:ブライダルエステ専門エステサイト。ブライダル前にはエステ、 ブライダルシェービングエステをしてきれいになりましょう。ブライダルエステの情報が盛沢山です。... [続きを読む]

» 『相棒 season10』第5話 感想 [シュミとニチジョウ]
面白かったァ〜! やっぱりこうですよね。重く悲しい『相棒』もそれはそれで面白いのですけれど、 やっぱり今回みたいなテイストの方が個人的には好きですね。 [続きを読む]

» 相棒10第5話(11.16) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
『消えた女』  脚本:戸田山雅司 監督:東伸児 東京ビッグシティマラソン事件の関係者で ジャーナリストになっていた守村やよい@本仮屋ユイカが 杉下@水谷豊に相談を持ちかけてくる やよいは山原京子@森口彩乃という女性と知り合いになったが、 その後、京子の落した社員証を返却しようとしたところ、 京子の携帯に連絡しても繋がらず、 会社を訪ねてみると、そんな女性社員はいないと言われてしまったというのだ。 興味を持ち、神戸@及川光博と共に調べることにした杉下は、 やよいと京子が知り合ったホテルで殺人事件が起き... [続きを読む]

» 【相棒 Season 10】 第5話:「消えた女」 [仙丈亭日乘]
三浦:「やばい搜査は特命任せかよ。クロいなあ・・」 [続きを読む]

» 『相棒 Season 10』 第5話 「消えた女」 [英の放電日記]
 今回は、劇場版1に登場した守村やよい(本仮屋ユイカ)が再登場。相当悲しい思いをし、寂しい境遇になってしまった彼女だが、強く、しっかり生きているようで、私も嬉しい(笑)。  その彼女が、奇妙な体験をして、真相を究明するため、特命係を頼ってきたのだ。その...... [続きを読む]

» 相棒 season10 第05話 感想 [荒野の出来事]
 相棒 season10  第05話 『消えた女』 感想  次のページへ [続きを読む]

» 相棒season10【第5回】テレ朝水9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
消えた女  「隠された真実があるなら、私はそれを明らかにしたいんです。兄が、海の向こうで事件に巻き込まれて、父があんな恐ろしい事件を起こしてしまったとき、私はなにもかもなくしてしまいました。でも、ただひとつだけわかったことがあるんです。この世界には、自分たちに不都合な真実を握りつぶすために、平気で手を汚す人たちがいるんだって。それでも、諦めずに立ち向かえば、たとえ消えかけた真実でも、絶対に明らかにすることができるんだって、私はそれを、杉下さんと亀山さんから教わったんです」by守村やよい(本仮屋ユイ... [続きを読む]

» 相棒10 「消えた女」〜「彼女はいいジャーナリストになりますよ」 [平成エンタメ研究所]
 職場にもマンションにも存在しない女・山原京子(森口彩乃)。  彼女のいたホテルでは殺人事件が起こり、殺された男は紛争地を渡り歩いている男。  ホテルの駐車場からは外務省ナンバーの車が乗りつけ、捜査をする右京(水谷豊)たちには上から圧力。  一見すると、...... [続きを読む]

» 相棒ten(season10)「消えた女」 [のほほん便り]
今回は、映画からのゲストとして、新米記者役で本仮屋ユイカが登場。長いシリーズならではの遊び心ですね。 「花の里」が閉まった今シリーズ。あるいは番組の華として、準レギュラー化もありえるの… かな? (女性記者、って、美和子もそうだったけれど、ミステリーの定番ですもんね) ここのところ重い話が続いたので、若い女性の登場もあいまって、ちょっと軽目なアレンジ 謎の女、山原京子(森口彩乃)が犯人か?と思いきや、じつは事件の目撃者で、ホテルマンの「客室ごとに置いているオブジェが異なる」というの... [続きを読む]

» 相棒ten 第5話「消えた女」 [雪愛のやねうら部屋]
ゲスト:本仮屋ユイカ 脚本:戸田山雅司 監督:東伸児 今日の相棒はの劇場版第一作目の東京ビッグシティマラソン事件 に登場した守村やよい役の本仮屋ユイカさんが再登場しました~。。。 ... [続きを読む]

« 【家政婦のミタ】第6話感想と視聴率最高♪ | トップページ | 【カーネーション】第41,42話&波乱万丈の来週 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30