無料ブログはココログ

« 【南極大陸】第8話感想と視聴率「栄光なき勇者達」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】第8話感想と視聴率 »

2011年12月 6日 (火)

【坂の上の雲】第10回(第3部初回)視聴率と感想「旅順総攻撃」

「旅順総攻撃」

第10回(第3部初回)の視聴率は、12.7%(関東地区)でした。

下記の視聴率一覧表の通り、第1部、2部に比べると、初回の視聴率、段々、落ちています(^^;)

第3部は、全部、「日露戦争」が中心なので、好みが分かれてしまうかもしれません(汗)

 

これは、撮影開始から4年、この3年毎年暮れに放送してきたスペシャルドラマの完結編です。

第3部は、10回(12/4)~13回(12/25)までの4回で、これで遂に完結です。

日本が近代国家への道を歩み出した明治時代、四国・松山出身の男達3人の生きざまを通じて、難局に面していた時代の日本の群像を壮大なスケールで描いてきました。

3人のうちの1人、正岡子規(香川照之)は第2部で既に亡くなってしまいました。

この第3部は、日本が存亡を懸けて戦った日露戦争が中心です。

 

今回、日本の陸軍・第三軍は、旅順攻撃をしました。

でも、旅順要塞はベトンで固められた近代要塞で、正面攻撃を敢行するも、ことごとく失敗。

沢山の犠牲者が出て、切ないお話でした。

ただ、戦いのシーンは、「江」とは違って、迫力がありました。

負けているせいか、陸軍と海軍、仲が悪そうでした(^^;)

それにしても戦争って、お金がかかるんですよね。

日露戦争が始まる直前、日本はお金がなくて、日本銀行が持っていた正貨は、僅か1億1700万円でした。

これでは戦争ができないので、日本銀行副総裁の高橋是清(西田敏行)は、ヨーロッパの銀行や金融家を回りました。

でも、どこも相手にしてくれません。

そんな中、一人だけ、日本政府の公債発行額の半分の5000万円を引き受けてくれるという金融家がいました。

アメリカのユダヤ人のヤコブ・シフさんです。

さすがユダヤ人。 お金持ちですね(^^)

ロシアには、ユダヤ人が500万人いて、ユダヤ人を迫害しているそうです。

そのロシアに日本が勝てるか分からないけれど、長く戦えば、ロシアも疲弊するだろうとの真意でした。

高橋「深井。 世界は複雑だな」

本当に複雑ですね。

現代でもヨーロッパの小さな国、ギリシャが破産しそうとのことで、ユーロ使用のヨーロッパ皆、いえ、世界皆が悪くなっています。今も複雑です(汗)

世界は、この小さな日本と大国・ロシアの戦争に注目していました。

 

海軍と陸軍の作戦会議の時に、連合艦隊作戦参謀の真之(本木雅弘)が主張した通り、

旅順北西にある二〇三高地を攻略して、そこに観測点を置き、旅順艦隊を砲撃すれば良かったのに。

でも、陸軍の満州軍総参謀長・児玉源太郎(高橋英樹)は、要塞そのものの陥落が目的であるとして、真之の意見を退け、乃木希典(柄本明)を第三軍司令官に任命し、旅順攻略を命じました。

何の情報もないのに、旅順要塞を甘く見すぎましたね(汗)

何の情報もなく、攻めろと言われて、第三軍は肉弾となって正面攻撃を敢行し、どんな砲弾がどこにあるかなど調べていきました。

そして、次は、穴を掘り進めて旅順要塞に近づくという正攻法で・・・

沢山、犠牲者が出て、第三軍、お気の毒でした。

それにしても、柄本明さん、沢山、ドラマ出演していますね。

『妖怪人間ベム』と『HUNTER』にも出演しています。

 

次回は、「二〇三高地」。

少しは、日本軍に有利な展開になるでしょうか?

今回、あまり出てきませんでしたが、真之(本木雅弘)と好古(阿部寛)の活躍に期待します。

なお、最初の語り、第3部の説明のようで、重要そうな気がしたので、書き写します。

 

<オープニングの語り>

まことに小さな国が開花期を迎えようとしている。

小さなといえば、明治初年の日本ほど、小さな国はなかったであろう。

産業といえば、農業しかなく、人材といえば、300年の間、読書階級であった士族しかなかった。

明治維新によって、日本人は初めて、近代的な「国家」というものをもった。

たれしもが「国民」になった。

不馴れながら、その「国民」になった日本人たちは日本史上、最初の体験者として、その新鮮さに昂揚した。この痛々しいばかりの昂揚が分からなければ、この段階の歴史は分からない。

社会のどういう階層のどういう家の子でも、ある一定の資格を取るために必要な記憶力と根気さえあれば、博士にも官吏にも軍人にも教師にもなりえた。

この時代の明るさは、こういう楽天主義からきている。

今から思えば、実に滑稽な事に、米と絹の他に主要産業のないこの国家の連中が、ヨーロッパ先進国と同じ海軍を持とうとした。

陸軍も同様である。

財政の成り立つはずがない。

が、そのようにして、ともかくも近代国家を作りあげようというのが、元々、維新成立の大目的であったし、維新後の新国民達の少年のような希望であった。

この物語は、その小さな国がヨーロッパにおける最も古い大国の一つ、ロシアと対決し、どのようにふるまったかという物語である。

主人公は、あるいは、この時代の小さな日本ということになるかもしれないが、ともかくも我々は、3人の人物の後を追わねばならない。

四国は伊予松山に3人の男がいた。~

(ここからは、いつものオープニングと同じ、真之、好古、正岡子規の紹介)

 

【第10回粗筋】 (Yahooテレビより)

1904(明治37)年。ロシアはバルチック艦隊の日本派遣を決定する。ロシアの旅順艦隊はいまだ健在で、バルチック艦隊と合流された場合、日本の連合艦隊に勝ち目はない。旅順要塞(ようさい)に守られた旅順艦隊を撃破するため、7月、連合艦隊司令長官・東郷平八郎(渡哲也)ら海軍は陸軍と作戦会議を開く。連合艦隊作戦参謀の真之(本木雅弘)はその席で、旅順北西にある二〇三高地を攻略してそこに観測点を置き、旅順艦隊を砲撃することを主張する。しかし陸軍の満州軍総参謀長・児玉源太郎(高橋英樹)は、要塞そのものの陥落が目的であるとして、真之の意見を退ける。陸軍は乃木希典(柄本明)を第三軍司令官に任命し、旅順攻略を命じる。8月、この動きに旅順艦隊が反応し黄海での海戦になるが、連合艦隊は敵を壊滅させるには至らない。一方、好古(阿部寛)は児玉から、新たに秋山支隊の編成を命じられる。正面攻撃を敢行した第1次総攻撃は、6日間で1万6千人もの死傷者を出して失敗に終わる。堅固な要塞を攻略できないまま、第2次総攻撃も失敗する。そして10月、バルチック艦隊が日本に向け出発する。

 

【視聴率一覧】 (関東地区)

第1部(1868年~1900年)
放送回放送日副題視聴率
第1回2009年11月29日 少年の国 17.7%
第2回2009年12月06日 青雲 19.6%
第3回2009年12月13日 国家鳴動 19.5%
第4回2009年12月20日 日清開戦 17.8%
第5回2009年12月27日 留学生 12.9%
平均視聴率17.5%
第2部(1900年~1904年)
第6回2010年12月05日 日英同盟 14.7%
第7回2010年12月12日 子規、逝く 15.0%
第8回2010年12月19日 日露開戦 14.7%
第9回2010年12月26日 広瀬、死す 9.7%
平均視聴率13.5%
第3部(日露戦争)
第10回2011年12月04日 旅順総攻撃 12.7%
第11回2011年12月11日 二〇三高地
第12回2011年12月18日 敵艦見ゆ
第13回2011年12月25日 日本海海戦

 

【原作】 司馬遼太郎 「坂の上の雲」

【脚本】 野沢尚、柴田岳志、佐藤幹夫、加藤拓

【主題歌】 StandAlone/麻衣

【音楽】 久石譲

 

公式HP(次回粗筋)

公式HP(第3部人物相関図)

公式HP(第3部用語ガイド)

 


【送料無料】坂の上の雲(第3部)NHKスペシャルドラマ・ガイド

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

どうか、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 【南極大陸】第8話感想と視聴率「栄光なき勇者達」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】第8話感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「江」をボロカスに批判していた多くの人達は、今年は12月から大河が始まると言ってました。smile
私は大急ぎで帰宅したのですが、一緒に食事していた友人はどうせBSで何回も放送するからと悠然と構えていました。その辺、視聴率的には分散してしまうかもしれませんね。

陸軍にとっては蛇足だった旅順作戦が海軍、やがては日本にとって死活的な戦いになる。司馬さんの原作では第三軍の首脳陣を極端な無能扱いにしていて、話としては面白くとも、歴史としての公平さにはいささか欠ける所があります。

執筆時から半世紀近くたち、原作の良さを生かしながらも この間の新説や反論異論も虚心に取り入れていて、好感が持てます。


旅順攻撃は夏に始まるので、ロシア軍は夏用の白い軍服を着ていますね。満州の黄土でヨーロピアン・スタイルとは!?古い伝統のある軍隊の、ほとんど命がけのダンディズムですcoldsweats01対する新興の日本軍は目立たないカーキ色を軍服を着ています。そういう違いも忠実に再現していて、いや、大変な手間が掛かっていますよ。秋になったらロシア軍の服の色(多分)一変しますので、ショコラん、楽しみに見て下さい。

柄本明さんの乃木将軍、抑えた演技がとても上手ですから、適役かも。一言の愚痴も言わない武人の苦悩する内面の演技に加えて、乃木さんには優れた詩人としての優しさや香気が必要ですからね。これを演じられる人は本当の名優です。さらに次回に期待しておりまする。

あれっ、そういえばショコラさん、「坂雲」はアップしない予定だったんじゃ?

>レッドバロンさんへ

「坂雲」のレビュー、書かないつもりでしたが、迷って初回だけアップしました。
初回は、皆、視聴率が気になると思って(^^;)
基本、私は視聴率がいいか、話題性のあるドラマをアップする方針なので(^^;)

>「江」をボロカスに批判していた多くの人達は、今年は12月から大河が始まると言ってました。

12月に「坂雲」をやるのは、もう3年めなのに、その方達は知らなかったんですね(汗)

>私は大急ぎで帰宅したのですが、一緒に食事していた友人はどうせBSで何回も放送するからと悠然と構えていました。その辺、視聴率的には分散してしまうかもしれませんね。

今年第3部をやったので、今までの第1~2部を再放送しましたが、もうこれでおしまいなので、これからは再放送、そんなにないと思います。
大河と同じくらいは再放送するとは思いますが。

>陸軍にとっては蛇足だった旅順作戦が海軍、やがては日本にとって死活的な戦いになる。司馬さんの原作では第三軍の首脳陣を極端な無能扱いにしていて、話としては面白くとも、歴史としての公平さにはいささか欠ける所があります。
>執筆時から半世紀近くたち、原作の良さを生かしながらも この間の新説や反論異論も虚心に取り入れていて、好感が持てます。

司馬さんの原作では第三軍の乃木さんをかなり無能扱いされているようですね(汗)
私は歴史が苦手なので、その辺、実際はどうだったのかよくわかりません(^^;)

>旅順攻撃は夏に始まるので、ロシア軍は夏用の白い軍服を着ていますね。満州の黄土でヨーロピアン・スタイルとは!?古い伝統のある軍隊の、ほとんど命がけのダンディズムです対する新興の日本軍は目立たないカーキ色を軍服を着ています。そういう違いも忠実に再現していて、いや、大変な手間が掛かっていますよ。秋になったらロシア軍の服の色(多分)一変しますので、ショコラん、楽しみに見て下さい。

そうなんですか。
命がけのダンディズム、素晴らしいですね♪(^^)
ロシア軍の軍服の変化、楽しみにしています♪(^^)

ショコラさん、お返事ありがとうございます。

>「坂の上の雲」12月からやるの、もう3年目…

いやあ、大河ファンのせいいっぱいの皮肉ですね。「天地人」「龍馬」「江」と連続空振りだった無念の思いが…(涙)

彼らにとって、この三年間の大河は「坂の上…」しかなかったのです。同情してやって下さい。
weep
「龍馬」は新しいスタイルにチャレンジして見るべき所もありましたが、他の二つは言い訳のつかないレベルでした。

来年こそは崖っぷち、引退のかかった試合でしょう。さ来年はもう明治の御代のお話ですからね。聖子さんも歌うなり、舞うなり、物語に寄与して欲しいものです。

>レッドバロンさんへ

こちらこそ、コメント、再度、ありがとうございます♪(^^)

>彼らにとって、この三年間の大河は「坂の上…」しかなかったのです。同情してやって下さい。

そんなに「坂の上~」、いいですか(汗)
私は残念ながらイマイチです(^^;)
戦争物が苦手なので(汗)
第1部の子供時代は良かったですが。

>「龍馬」は新しいスタイルにチャレンジして見るべき所もありましたが、他の二つは言い訳のつかないレベルでした。

私も「龍馬伝」は最初の頃、良かったですが、後半はちょっと・・・
後の2作は言うまでもありません(苦笑)

>来年こそは崖っぷち、引退のかかった試合でしょう。さ来年はもう明治の御代のお話ですからね。聖子さんも歌うなり、舞うなり、物語に寄与して欲しいものです。

大河は時代劇でなくてもいいのではないかという投書もあるようで、再来年の大河はそういう意見を取り入れたのか、冒険かもしれませんね。
NHKは震災復興支援で、福島県に拘っているようですが・・・

「平清盛」はどうなることやら?
従来通りのダメな大河にならないことを祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53419925

この記事へのトラックバック一覧です: 【坂の上の雲】第10回(第3部初回)視聴率と感想「旅順総攻撃」:

» 【坂の上の雲】第10回(第3部初回)視聴率と感... [ショコラの日記帳]
「旅順総攻撃」第10回(第3部初回)の視聴率は、12.7%(関東地区)でした。下記の視聴率一覧表の通り、第1部、2部に比べると、初回の視聴率、段々、落ちています(^^;)第3部は、全部... [続きを読む]

» スペシャルドラマ『坂の上の雲』第3部第十回 旅順総攻撃 [レベル999のgoo部屋]
第3部第十回『旅順総攻撃』 内容 明治37年西暦1904年。ロシアとの戦いが始まり、 高橋是清(西田敏行)は、ロンドンにおいて資金調達に奔走していた。 資金がなければ、勝つどころか半年もせずに敗戦してしまうと。 やがて、1本の電話が高橋のもとに入り。。。...... [続きを読む]

» スペシャルドラマ「坂の上の雲」第10回 [日々“是”精進! ver.A]
総攻撃、開始… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112050001/ NHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 第三部 オリジナル・サウンドトラック 久石譲 EMIミュージックジャパン 2011-11-09 売り上げランキング... [続きを読む]

» スペシャルドラマ「坂の上の雲」第10回 [日々“是”精進!]
 第十回「旅順総攻撃」ロシアはバルチック艦隊の日本派遣を決定する。ロシア旅順艦隊はいまだに健在で、バルチック艦隊と合流された場合、日本の連合艦隊に勝ち目はない。旅順艦隊... [続きを読む]

» 【坂の上の雲】第十回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
旅順要塞に守られたロシア旅順艦隊を撃破するため、海軍は陸軍との作戦会議を開く。 真之(本木雅弘)は、二〇三高地のみを落として、そこに観測点を置き、艦隊を 砲撃することを主張。しかし児玉(高橋英樹...... [続きを読む]

» スペシャルドラマ 「坂の上の雲」 旅順総攻撃 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
ついに第三部。 期待の再開です。 そして日露戦争の第一の山場です。 [続きを読む]

» 坂の上の雲 第10回 「旅順総攻撃」 [青いblog]
解説 番組概要 要塞に守られた旅順艦隊を撃破するため、海軍は陸軍との作戦会議を開く。真之(本木雅弘)は、二〇三高地のみを落として観測点を置き、艦隊を砲撃することを主張するが… 番組詳細 ...... [続きを読む]

» 『坂の上の雲』 第10回「旅順総攻撃」 [ふるゆきホビー館]
決死の閉塞作戦も完全ではなく、旅順港のロシア艦隊はまだ健在です。nbsp;この要塞に守られた艦隊を撃滅するため、海軍は陸軍との作戦会議を開催。秋山真之は、二〇三高地を落として観測点を置けば、湾内の艦隊を砲撃できると主張しますが、この策を陸軍は採用しません。(後半の場面ですが、真之はこの作戦を推進したいあまり戦艦三笠から飛び出そうとして、上官の島村参謀長に強くたしなめられます。真之の焦りもわかるのですが、難しいところでしょう)結局、要塞そのものの攻略を目的として陸軍は乃木将軍の第三軍に攻撃を... [続きを読む]

» 坂の上の雲 第10回「旅順総攻撃」 [みはいる・BのB]
待ちに待った、大河ドラマよりも大河ドラマらしいスペシャル・ドラマ 『坂の上の雲』第3部のはじまりです。(^-^) [続きを読む]

» 坂の上の雲 第10話「旅順総攻撃」 [坂の上のサインボード]
 陸軍参謀本部は日露戦争開戦当初、「旅順攻略」という作戦は考えていなかった。「旅順攻略」は海軍から陸軍に要請され、急遽実施された作戦であった。なぜ海軍は旅順要塞の攻略が必要であったか・・・。要塞のある旅順港にはロシアの旅順艦隊がある。これを日本海軍は殲滅しようとし、奇襲作戦や閉塞作戦を試みるも思ったような戦果を遂げることが出来ず、敵艦隊は旅順湾から出てこようとしない。旅順艦隊は、本国から回航されてくるバルチック艦隊の到着を待っていた。旅順艦隊、バルチック艦隊のそれぞれ個別で見ても、日本の連合艦隊とほ... [続きを読む]

» 坂の上の雲 第10話「旅順総攻撃」 その2 [坂の上のサインボード]
 日本には金がない。日露戦争が始まる直前に日本銀行が持っていた金貨はわずか1億1700万円にすぎず、これでは戦争ができない。日本の手持ちの金の7、8倍は公債のかたちで外国から借りねばららず、その公債募集のため日本銀行副総裁の高橋是清が各国を飛び回っていた。高橋は最初ニューヨーク飛び、そこで2・3の銀行に接触したが上手くはいかず、その後ヨーロッパに渡った。この当時、フランスは大きな金融能力を持つ国であったが、仏露条約の手前もあってロシアに金を貸していた。高橋はイギリスへ行った。イギリスとの間には日英同... [続きを読む]

« 【南極大陸】第8話感想と視聴率「栄光なき勇者達」 | トップページ | 【謎解きはディナーのあとで】第8話感想と視聴率 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30