無料ブログはココログ

« 【相棒ten】第8話感想と視聴率最低「フォーカス」 | トップページ | 今夜は皆既月食♪ »

2011年12月10日 (土)

【家政婦のミタ】第9話感想と視聴率

「最終章の始まり! 一筋の涙...炎の中で私を死なせて」

第9話の視聴率は、前回の29.6%より少し下がって、27.6%でした。

裏に、『FNS歌謡祭』(19.9%)などがあったのに、よく健闘したと思います。

ちなみに、この日の『相棒』は前回より5%以上下がって、13.1%でした。

こちらは、『相棒』の2倍以上ですね(^^)

本当に、すごい視聴率です♪å

 

前回、ミタさん、自分の過去を告白して、阿須田家の家政婦を辞めてしまいました。

阿須田家の皆はなんとかミタさんにまた来てもらおうと頑張りましたが・・・

来たのは、別の家政婦のミタさんでした(笑)

ここまでは予想つきましたが、上から読んでも下から読んでもミタタミで面白かったです♪(^^)

そして、三田灯さんは・・・

なんと隣りに家政婦になりました。

あのおばさん、真利子(佐藤仁美)が嫌な人だという事は、十分知っていたと思いますが・・・

どうやらミタさんは自分の人生に絶望して破滅的になっていたようです。

隣りの真利子は、ミタさんにご主人の功を尾行させました。

ミタさんは、功が不倫をしていて、結婚したことを後悔していることを突き止め、真利子に報告しました。

真利子はヤケになって、ご主人を殺してと・・・

いえ、私も死にたいし、翼ちゃんを置いていくわけにはいかない。

真利子「こうなったら一家心中よ。

 明日、家族3人・・・この家ごと燃やしてくれる?」

と、ミタさんに命じました。

ミタさんは「承知しました」と・・・

 

翼君のお誕生日、ミタさんは灯油を買って来ました。

そのタンクを持って歩いてきた姿を見かけて、結はおかしいと思いました。

隣りのおばさんは、翼君にもう塾も行かなくていいし、お受験もしなくていいと言ったとか・・・

それはどう考えても変だ。

もしかしたら、死ぬ気じゃないかと、結は思いました。

結ちゃん、カンが鋭かったですね♪

翼君、巻き添えにされるなんて、可哀想。å

いくらご主人が浮気していても、家族皆で無理心中なんて、酷すぎます。ܤäƤ

でも、ミタさんは、そんな批判はせず、翼君の誕生日の家族パーティーで、灯油をまき、蝋燭の火をつけようとしました。

ご主人は驚いて、翼君を抱えて、逃げました。

真利子も自分が命じたくせに、本当に火をつけようとするとは思わなかったと責任逃れ。

阿須田家の隣りで、散々、ミタさんの事、文句言ってきたので知っているはずなのに(^^;)

真利子「あんた、頭おかしいわよ、やっぱり。平気で人を殺そうとするなんて。

 危なくてしょうがないから、世の中のために、あんたが死んだら?」

ミタ「承知しました」

 

真利子、つくづく嫌な人です(汗)

でも、ミタさんは、その命令を待っていたのでした。

何度も死のうと思ったけれど、死ねなくて・・・

誰かが死ぬよう命じてくれるのを待っていたのでした。狼

 

でも、結達兄弟4人が駆けつけて来て、命懸けで、ミタさんの自殺を止めました。

灯油がまいてあるので、もし蝋燭の火がついたら、一気に燃え上がってしまいますね。

本当に、結も翔も海斗も希衣も命懸けでした。

この時、初めてミタさんも怒りました。

今回はミタさん、結構、感情が戻ってきました。

 

功が警官を連れて来て、火をつけるのを止め、警察に連れて行かれてしまいました。

でも、すぐに帰してくれました。 

 

恵一がミタさんにもう一度、家政婦として阿須田家に来て欲しいと懇願。

ようやくミタさんが、再び阿須田家に来てくれました。

良かった良かった♪(^^)

 

ミタ「私は、あくまで家政婦です。

 皆さんの家族ではありません。

 皆さんと一緒にお食事はとりません。

 一緒に出かけたりもしません。

 笑えと言われても、それだけは無理です。

 それでも、よろしいですか?」

こう確認したところは、ミタさんらしかったです。

でも、どうしてそんなに家族になるのを避けるのでしょうね?

自分の家族は、亡くなった夫と息子だけと思っているのでしょうか?

 

隣りの家政婦になるというのは、ちょっと意外でしたが、近所で良かったです♪(^^;)

翼君と希衣ちゃんが仲がいいのに、かこつけて、何度も様子を見に行けて♪(^^)

そして、ようやく阿須田家に帰ってきてくれて、皆、喜びました♪

ミタさんは、誰もいない阿須田家で、ご主人と息子さんの幻覚を見ました。

どういう事なのでしょう?

とにかく、素敵なご主人と可愛い息子さんでした♪ޥ

 

残りはあと2回で、最終回は、12/21(水)です。

次回(第10回)は、『FIFAクラブワールドカップ2011』中継のため、22:35~23:44の35分遅れ(同中継延長に伴い、これよりさらに最大で70分遅れとなる可能性あり)での放送予定で、前回同様15分拡大で放送予定だそうです。(Wikiより)

楽しみです♪(^^)֥ϡ

 

【第9話粗筋】 (公式HPより)

壮絶な過去を告白して、三田(松嶋菜々子)は阿須田家から去っていった。恵一(長谷川博己)と子供たちは三田の消息を追うものの、見つけられない。すると、紹介所の晴海(白川由美)から「三田は別の家で働くことが決まった」と伝えられる。

 三田が派遣された家は、なんと隣の皆川家だった。恵一と子供たちは、あ然とする。子供たちが「帰ってきてほしい」と必死に訴えても、三田は「私はもう、みなさんとは何の関係もない」と冷たく突き放す。

 一方、三田が辞めたことを知ったうらら(相武紗季)は、阿須田家にやって来て「これからは私が毎日食事を作りに来る」と張り切る。しかし、いつもの調子でドジをやらかし、父・義之(平泉 成)に「少しは空気を読め」と連れて帰らされる。

 そんな中、三田の雇主となった真利子(佐藤仁美)から「夫を尾行して」と指示された三田は、夫の功が不倫をしていて、結婚したことを後悔していることを突き止め、真利子に報告する。
ヤケになった真利子は「一家心中するから家ごと燃やして」と三田に命じる。

 翌日、皆川家の長男・翼の誕生日を親子3人でお祝いしていると、その横で三田が灯油をまき始め、火をつけようとする。本当に一家心中になりそうな光景を目の前にして、パニックに陥った真利子は三田に、「平気で人を殺そうとするなんて・・・あなたが死ねばいい」と口走る。

 すると三田は、その言葉を待っていたかのように、自ら灯油をかぶり...。

 

【視聴率推移と過去レビュー】 (視聴率は関東地区)

第1話]19.5%  [第2話]18.7%  [第3話]19.8%  [第4話]19.5%

第5話]22.5%  [第6話]23.4%  [第7話]23.5%  [第8話]29.6%

[第9話]27.6%

 

公式HP(次回粗筋)

 


◆メール便は送料無料◆斉藤和義/やさしくなりたい[CD] 【オリコンチャート調査店】 ■2011/11/2 発売 ■VICL-37410


家政婦のミタ ドクターズバッグ

  

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 【相棒ten】第8話感想と視聴率最低「フォーカス」 | トップページ | 今夜は皆既月食♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

視聴率は好調を維持してますね。ショコラさんも水曜日はお忙しいことです。(^^;)

ホームドラマ(阿須田家)+ミステリー(ミタさん)の組み立てが受けています。

命じられたら何でもしてしまうミタさん、今回は悲哀が滲んでました。子供達も懸命にミタさんを助けようとして、今までに一番良い回ではなかったでしょうか。

長男の「俺はバカだけど… 」というセリフが気に入りました。ミタさんに何とか言葉を伝えようという気持ちが溢れていて、ミタさんが何をしても優秀な人なの、子供たちは解ってるんだ…。

ダメお父さん、就職が決まって邪魔にならなくなったのも、好材料でした。(°∇°;)サイボーグのようにまばたきもせず、棒のように話していても、どこか悲しげな松嶋さん、好演してます。

しかし、結局テレビはホームドラマしか描けないという古い命題に戻るのかな。この前の時間帯の番組の内容も惨たるものでした。リアルな社会が出てくると、全部駄目。阿須田家の長男のように、言葉が足りなくとも、何とか伝えよう…という切実さも、客観性もどちらも無いからですね。

>レッドバロンさんへ

視聴率、好調ですね(^^)
水曜日は、「相棒」と重なってしまい、いつもどちらを先に書くか迷います。
今回は、「謎解き~」が1日遅れてしまったので、とばそうか迷ったのですが、そのまま皆、1日ずらしたら、読んでくれる人がかなり減ってしまいました(汗)

>命じられたら何でもしてしまうミタさん、今回は悲哀が滲んでました。子供達も懸命にミタさんを助けようとして、今までに一番良い回ではなかったでしょうか。

そうですね。
今回は、ミタさんも怒鳴ったり泣いたりして、感情が出て、盛り上がっていたと思います(^^)
子供達の命懸けの愛情も出ていて良かったです。
母を亡くした後だけに命の尊さも分かるのでしょう(^^)

>ダメお父さん、就職が決まって邪魔にならなくなったのも、好材料でした。

ダメ父、再就職して自分の夢に一から向き合おうという前向きな気持ちが見れて、良かったです。
見直しました♪

>(°∇°;)サイボーグのようにまばたきもせず、棒のように話していても、どこか悲しげな松嶋さん、好演してます。

はい。
松嶋さんの代表作になりそうですね♪
ギャラも超一流らしいですが、それだけ払った甲斐があるでしょう。

>しかし、結局テレビはホームドラマしか描けないという古い命題に戻るのかな。

最近、ホームドラマで当たるのは珍しいと思います。
最近、当たったドラマは、相棒など刑事物・推理物が多かったですから。
ただ、ミステリーの要素はこのドラマも入っているので、謎解きは必須なようですね(^^)

はじめまして ドラマはいつも楽しみに見ています。

はじめは 「この家政婦さん やってる事 ムチャムチャだわ! 犯罪スレスレ・・・いや、もうりっぱな犯罪行為じゃねえか!」  と 三田さんを軽蔑しながらみていました。

 けど、三田さんの過去を知り 三田さんの心情がわかるようになりました。・・・しかも、 三田さんは死にたがっていた描写が あるため ひとりにして 野放しにすると 問題を起こしそうで怖いです!  ホントに・・・

 三田さんの "心の闇"は想像を超えて 深いのも 当然だというのが感想です。阿須田家みたいな キチッと まとまりがある家庭じゃないと この闇は晴らすことはできないな!


 隣家の皆川家で家政婦として来てたけど いつ崩れても おかしくない皆川家じゃ たとえ 何十年 家政婦勤めしても 三田さんの"闇"は消えなかったでしょう(キッパリ!)

 はやく三田さんの"闇"が消えるところをみてみたいっす!

お名前がないようですが、コメント、ありがとうございます♪(^^)

本当に、ミタさん、メチャクチャですが、だからこそ、意外性があって、面白いですね(^^)

>けど、三田さんの過去を知り 三田さんの心情がわかるようになりました。・・・しかも、 三田さんは死にたがっていた描写が あるため ひとりにして 野放しにすると 問題を起こしそうで怖いです!  ホントに・・・
>三田さんの "心の闇"は想像を超えて 深いのも 当然だというのが感想です。阿須田家みたいな キチッと まとまりがある家庭じゃないと この闇は晴らすことはできないな!

そうですね。
この家族でないと、ミタさんの過去の闇を晴らすことできないでしょうね。
最終回も苦労しそうですが、ぜひ、ミタさんの“心の闇”をなんとか晴らして笑顔を戻して欲しいものです♪(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53445410

この記事へのトラックバック一覧です: 【家政婦のミタ】第9話感想と視聴率:

» 【家政婦のミタ】第9話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
「最終章の始まり!一筋の涙...炎の中で私を死なせて」第9話の視聴率は、前回の29.6%より少し下がって、27.6%でした。裏に、『FNS歌謡祭』(19.9%)などがあったのに、よく健闘した... [続きを読む]

» 「家政婦のミタ」第9話 [AKIRAのドラマノート]
第9話の感想 [続きを読む]

» 【家政婦のミタ】第9話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
私、何か悪い予感がする。 今まで三田さんが、何で頼んだら何でもやるか不思議だったけど、この前の告白聞いたら 三田さん、もしかして破滅したかったんじゃないかな。 「はめつ」って何? 自分から...... [続きを読む]

» 家政婦のミタ 第9話 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
笑いあり涙あり・・・いい最終回だった・・・! (最終回ではありません) 面白かったです。 ミタタミ現る――(゚∀゚)――!? 誰あのおばさん(ry には驚きましたwwww ... [続きを読む]

» 家政婦のミタ 第9話 [レベル999のgoo部屋]
『最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて』 内容 自分の過去を全て告白した三田(松嶋菜々子)は、翌朝、阿須田家に来なかった。 恵一(長谷川博己)結(忽那汐里)たちは、連絡を入れても繋がらない。 そこで明美(白川由美)に、“また来て欲しい”と伝えるし...... [続きを読む]

» 2011-12-10皆既月蝕(月食)を東京で撮影 [∞非線形なつぶやき∞]
 皆既月蝕だというので、久々にカメラを三脚に据えて撮影しました。 なお、話はずれますが、「月蝕」を「月食」と表記するのは、どうもいただけません。 「蝕」は「食」とは、音は同じですが、まったく意味が異なります。漢字の分類も異なります。単純化はいいですが、漢字の意味が異なる用法はいただけません。 「蝕」は「むしばむ」という意味だからこそ、月蝕や日蝕の天体現象を的確に表現できるのですが・・・。マスコミでもこうした配慮をお願いします。 それはさておき、コンデジFinePix550EXRを久々使いました。月の... [続きを読む]

» 「家政婦のミタ」第9話 [またり、すばるくん。]
第9話「最終章の始まり!     一筋の涙…炎の中で私を死なせて」 視聴率27.6%   [続きを読む]

» 家政婦のミタ【第9回】日テレ水10 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて  「あのあと、青山のマンションで若い女性をピックアップした旦那様は、伊豆のゴルフコースに向かい、不倫相手の方と、『いやんバンカー。今日はキミにホールインワンだ』などとくだらないギャグを飛ばしながら、楽しそうにラウンド。それが終わると東京に戻られ、西麻布の高級レストランで、料理とワインを散々楽しまれると、ほろ酔い加減で店を出た旦那様は、路上で何度も相手の方にキスをなさりながら、『もう妻とは何年も寝室を共にしていない。そもそも結婚したこと自体後悔している... [続きを読む]

» 家政婦のミタ #9 [昼寝の時間]
公式サイト ほぼ感想のみ書きます。面白かったです。突っ込みどころも多くて、そうい [続きを読む]

» 家政婦のミタ 第9話:最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて [あるがまま・・・]
ミタさんに感情が…((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク 9話では怒って、10話では泣き、最終回には笑えるといいですねーって大平Pが言ってたけど 今回は怒るだけでなく、涙を浮かべたり、最後には亡き夫と息子の幻想に動揺もしてた 低く抑えたいつものしゃべり方とは違う声のミ...... [続きを読む]

« 【相棒ten】第8話感想と視聴率最低「フォーカス」 | トップページ | 今夜は皆既月食♪ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30