無料ブログはココログ

« 冬ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012年1~3月期) | トップページ | 【カーネーション】第92回「恋力♪」&夏木マリさん晩年の糸子に »

2012年1月22日 (日)

【平清盛】第3回感想と視聴率「源平の御曹司」

第3回視聴率は、前回の17.8%より下がって、17.2%(関東地区)でした。

平清盛(松山ケンイチ)が舞いを舞った時から3年が経ち、1132年になりました。

平清盛は、1118年生まれなので、数えで15歳。

源義朝(玉木宏)は、1123年生まれなので、まだ数えで10歳ですが(^^;)

このドラマでは、義朝の方が随分、年上に見えました(汗)

競べ馬は、子供同士の競走で、5歳年下の義朝の方が勝ちました(^^;)

子供の5歳差は大きいし、清盛は海賊と戦っていたくらいだから、負けるとは思えないですが、この3年、馬に乗ったことがなかったのかもしれないですね(^^;)

清盛は負けて、わんわん泣きました。

清盛「俺は・・・俺はどうしようもない男じゃ!

 赤子のように守られておるとも知らず・・・

 思い上がって・・・一人で生きておるつもりになって・・・

 俺は何もできない、つまらないやつ!

 平氏のもとにいなければ、野たれ死ぬしかない・・・

 弱き・・・野良犬なんじゃ!

 俺など要らぬ! 要らぬ!」

本当にお子様でしたが、反省できて、良かったです♪(^^)

  

義朝「あの日、俺は見ていた。舞を舞う男を。

 白河院を斬らんばかりの異様な殺気をみなぎらせて舞う男を。

 俺はそやつに勝ちたくて、今日まで3年、武芸を磨いてきたのだ」

義朝「武士は王家の犬だと申したな?

 それは違う。

 武士が王家を守ってやっておるのだ。

 きっとそうだ。

 俺はいつか思い知らせてやるつもりだ。

 武士がおらねば、王家は何もできぬと!

 そのため、北面の武士となることを望んだが、俺には許されなかった。

 だが、真に、最も強き武士は源氏だ!

 貴様のような情けない者を抱えた平氏とは違う!

 それが分かって、今日は気分がいい」

そう言い残して、義朝は去りました。

清盛「待て~! 勝ち逃げは許さん!

 次は負けぬからな!」

でも、義朝は振り返りませんでした。

 

語り「源義朝なくして平清盛はなく、平清盛なくして源義朝はなかった」

 

そして、清盛は、今までなりたくないと渋っていた北面の武士になりました。

語り「無頼の心を抱えたまま、乱世の舞台の真ん中に身を投じていった」

 

子供時代に、本当に、こんな競べ馬をやったとは思えませんが、義朝、カッコ良かったです♪(^^)

まだまだ、自分の未熟さを思い知らされた清盛でした。

 

今回の見所は、この義朝と清盛の対決だったでしょう。

でも、私が一番、心に残ったのは、璋子(檀れい)が鳥羽上皇に言った言葉でした。

璋子「何故、上皇様は、かように帝に、つろう当たられまするか?

 帝が愛しくはござりませぬか?」

鳥羽「愛しく思えと申すか?

 我が胤(たね)ではない先の院の子供である帝を我が子のように慈しめと申すか?!」

璋子「それでも上皇様のおじい様の子ではござりませぬか。

 上皇様には大叔父様に当たられるにござりますから、『叔父子』とでも、お思いになればいかがです?」

 

璋子さん、開き直って、すごいですね(^^;)

この人の逞しさ、鈍感さが一番、心に残りました(笑)

 

清盛は、海賊から民を守っていたつもりが、全然、民のためになっていなかった事も思い知らされました。

一人で生きると言っても、海賊と間違えられて捕まった時は平氏の嫡男という事で、簡単に出して貰ったり、やはり皆に守られていました。

自分の甘さを父や義朝などから教えられ、少しは大人になれたでしょうか?

まずは、早く、義朝より年上に見えるようになって欲しいものです(^^)

清盛は「北面の武士」という源氏がなりたくてたまらなかった院の警備の仕事に簡単につきました。

「北面の武士」など、公式HPに説明がありました。

 

☆「北面の武士」とは何ですか?(公式HPより)

上皇の御所の北面(北側の部屋)の庭に待機し、上皇の身辺を警衛したり、外出のお供をした武士のことです。11世紀末に、白河法皇が創設したのがはじまりです。上皇のそば近く仕えるため、たいへん名誉な地位でした。寺社の強訴(ごうそ)を防ぐためにも、しばしば動員されました。

☆検非違使(けびいし)とは何ですか? (公式HPより)

京都の民政と治安維持をつかさどる検非違使庁に所属する官人のことです。長官(検非違使別当)は、今で言う警視庁長官のようなもので、中納言くらいの貴族が兼任しました。次官(検非違使佐)は同じく貴族の実務官が任命されました。その下の三等官には北面の武士など、有力な武士が多く任じられて、京中の刑事事件などに対応しました。

 

【第3回粗筋】 (Yahooテレビより)

清盛(松山ケンイチ)は、瀬戸内海で船の警護役と称し海賊と戦い、取り返した食物を漁民に返すという無頼の日々を送っていた。しかし、賊と間違われた清盛は捕らえられ、京に連れ戻されてしまう。再会した忠盛(中井貴一)は、清盛に「北面の武士」という院の警護役を命じるが、清盛はそれを拒否。あくまで"自分ひとりの面白き人生を歩む"といきまく。そんなある日、清盛の前に源義朝(玉木宏)と名乗る青年が現れる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%   [第2回]17.8%  [第3回]17.2%

 

公式HP(人物相関図)

公式HP(次回粗筋)

 


【送料無料】 平清盛 NHK大河ドラマ・ストーリー / NHK出版編 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 冬ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012年1~3月期) | トップページ | 【カーネーション】第92回「恋力♪」&夏木マリさん晩年の糸子に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント


清盛、大河史上稀に見るほど、主人公がコテンパにやっつけられてしまいました。このままでは、前作と同じアホの子になりますから、やむを得ないでしょうね。smile

私も ショコラさんに同意見で、れいさんのお役が一番面白かったです。自分はけっして傷つかず、動揺もしない。存在それ自体が開き直り、というか、あらゆるスキャンダルに対して超越的な態度なのですね。高貴な女性にいそうなタイプです。

レッドバロンさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます♪
最初の名前のなかった方も同じ内容だったので、削除させていただきます。
後で、追加書きできなくて、不便ですね(汗)

>清盛、大河史上稀に見るほど、主人公がコテンパにやっつけられてしまいました。
>このままでは、前作と同じアホの子になりますから、やむを得ないでしょうね。

この作品ではちゃんと親もいさめて、ライバル、義朝にも負けて、反省できて良かったですね♪
これなら、前作のように、奢った子になってしまう事はないでしょう(^^)

>私も ショコラさんに同意見で、れいさんのお役が一番面白かったです。自分はけっして傷つかず、動揺もしない。存在それ自体が開き直り、というか、あらゆるスキャンダルに対して超越的な態度なのですね。高貴な女性にいそうなタイプです。


たまこは良かったですね♪happy01
「叔父子」というのは、鳥羽上皇が崇徳帝をそう言って嫌っていたという説もあるそうですが、このドラマでは、逆に、たまこさんがそう言って、面白くなりましたね(^^)
このキャラ、魅力的で、今後も楽しみです♪(^^)heart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53799257

この記事へのトラックバック一覧です: 【平清盛】第3回感想と視聴率「源平の御曹司」:

» 【平清盛】第3回感想と視聴率「源平の御曹司」 [ショコラの日記帳]
【第3回視聴率は、1/23(月)追加予定】平清盛(松山ケンイチ)が舞いを舞った時から3年が経ち、1132年になりました。平清盛は、1118年生まれなので、数えで15歳。源義朝(玉木宏)... [続きを読む]

» 平清盛 第3回「源平の御曹司」 [ブルー・カフェ]
ご飯食べながら見ていたので、リアルタイムでのレビューは書けませんでした。「今日は書かなくてもいっかhellip;」と、思っていたら!鳥羽上皇に発した璋子のあまりのKY発言にぶっ飛んでしまった「平清盛」第3話です。【息災也】前回、白河法皇の前で「マジ、殺しち...... [続きを読む]

» 平清盛 第3回「源平の御曹司」 [あしたまにあーな]
3回目にして早くもはじめの山場を迎えたような気がします。鱸丸たちと共に海賊と戦って得た利益を民に分け与えては、感謝されることに対して満足する毎日を暮らしていた清盛ですが、実は自分一人で生きている訳ではなかったことが後ほどになって分かります。 浅はかな手段でやられた海賊は、同様に人数をかけて逆襲という手段を使って再び民を襲っていたのです。それでも清盛たちが普通に気づかずに暮らしてこれたのは、平氏一門が必死になって清盛を守っていたからだという事実が隠されていたのです。これまでそのことを知らなかった清盛は... [続きを読む]

» 平清盛 第3回 源平の御曹司 [レベル999のgoo部屋]
『源平の御曹司』 内容 白河院が世を去り。鳥羽上皇(三上博史)が権力を握り始め、 白河院に代わり院政を敷き始める。 同じ頃、弟・平次(大東駿介)が元服し“家盛”となるが、 兄・清盛(松山ケンイチ)からは、月1度の文のみ。 父・忠盛(中井貴一)らに呆れられてい...... [続きを読む]

» 平清盛 第3話 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
清盛が自分を見つめなおすことが出来たようです。 めでたしめでたし!(違 鳥羽上皇がヤンデレ化一歩手前―――!! 面白いですね。 どろどろ模様が(゚∀゚) 叔父子と思えば大丈夫 ... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ『平清盛』第3回「源平の御曹司」 [よくばりアンテナ]
やんちゃな清盛は家を出て、手下を従え 海賊たちを追い払い、取り返した食糧を民に分けていた。 親に頼らず1人で生きていると思っていた。 思いっきり平家に反抗して、 とんがっちゃったりして、ヤンキ...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第3回 [日々“是”精進!]
  第三回「源平の御曹司」清盛は、瀬戸内海で自称船の警護役として、海賊と戦い、取り返した食物を盗まれた漁民に返すという無頼の日々を送っていた。しかし、賊と間違われた清盛... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第3回 [日々“是”精進! ver.A]
実は、守られていた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201220004/ NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック 吉松隆 V.A. NHK交響楽団 舘野泉 日本コロムビア 2012-02-01 売り上げランキング : 956... [続きを読む]

» 平清盛 第3回「源平の御曹司」〜俺はどうしようもない男じゃ! 俺などいらぬ! [平成エンタメ研究所]
 鼻っ柱を折られるのが青春だ。  清盛(松山ケンイチ)は打ちのめされる。  海賊退治。  しかし退治したことで、海賊の怒りを買い、逆に助けた民がひどいめに遭うことに。  そのことに若い清盛は思い至らない。  囚われた仲間を助けられない自分。  清盛は、自分の...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 Vol.3源平の御曹司 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送局版)... [続きを読む]

» 【平清盛】第3回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
清盛(松山ケンイチ)は、瀬戸内海で船の警護役と称し海賊と戦い、取り返した食物を 漁民に返すという無頼の日々を送っていた。 しかし、賊と間違われた清盛は捕らえられ、京に連れ戻されてしまう。 再...... [続きを読む]

» 「平清盛」第3回〜藤木直人登場。玉木宏らのイケメン大河は、薄汚くない。 [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第3回「源平の御曹司」 西海で鱸丸(上川隆也)ら郎党とともに無頼の日々を送っていた清盛(松山ケンイチ)は、海賊と戦い、取り返した食物を盗まれた漁民に返していた・・。 清盛「弱いものイジメするんじゃねぇよ。」と海賊退治。 海賊とのアクションに少し時間を取ってもらうと鬱憤晴らしになるのに、なんだか食い足りないまま先に進んじゃった・・・。 −◆− あらま。清盛らが賊と間違われて京に連れ戻されちゃった・・・。 清盛をはじめ、みんな一段と薄汚れてるなぁ。 町も汚いし・・・。 ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第3話 [またり、すばるくん。]
第3回「源平の御曹司」 視聴率17.2% [続きを読む]

» 平清盛 第3話 感想「源平の御曹司」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
平清盛ですが、源頼朝(岡田将生)と北条政子(杏)はまだ同じ場所で平家滅亡について感慨に耽っています。こうなったら最終回までずっとあのままで変わらずにいて欲しいものです。 平清盛(松山ケンイチ)は海賊王になっていますが、蓬頭垢面、とにかく薄汚いので観光客が集まるとも思えません。清盛は盗品を村人に返して義賊気取りで悦に入りますが、平安当局に賊と一緒に捕まってしまいます。オープニングコントも古典的ですが、清盛が賊に間違われても平家のみなさんは納得します。放蕩息子の清盛は家に居つかないわけですが、弟の家盛... [続きを読む]

» 「平清盛」第3回 簡単ですが感想をば [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
今週は簡単感想の1週間になってしまいますが どうぞよろしくお願いいたしますm(__)mそして コメント下さった方々、ありがとうございます! お返事は明日させてくださいませ!あと... [続きを読む]

» 『平清盛』 第3回「源平の御曹司」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:大河ドラマ元服しても清盛は、あいかわらず暴れ者です。ただ、その力を西海の盗賊退治に使っていました。仲間とともに賊から奪い返した米や穀物を農民に配り、得意顔です。しかし、その盗賊たちが大規模な徒党をくんで村に再度、来襲してしまい・・・・・・。京の平氏館に、伊藤忠清が注進にきました。なんと西海で捕らえた盗賊のなかに清盛がいるというのです。忠盛は、その政治力で息子を釈放させますが、忠正はあきれる一方。元服して平次あらため家盛や、その母の宗子は清盛をかばいますが。そのころ、平氏の躍進をうら... [続きを読む]

» 平清盛 #3 源平の御曹司 [シフォンなキモチ]
今年の大河は面白いわー。たまちゃん、酷すぎ!いくらなんでも、鳥羽上皇かわいそすぎ・・・。面と向かって、「あなたの子じゃないけど、かわいがって(はぁと)」はないっしょ! もう、堀河の局も可哀想すぎるw さぞや胃が痛いであろう・・・。そういえば、後の西行こと佐藤義清が北面の武士で登場!イケメンっぷりを発揮しましたね 我らが... [続きを読む]

» 平清盛、源平の争いは百済と新羅の争い?? [函館 Glass Life]
画面が薄汚いとクレームがついたようですが、時代背景 からするとあたらずも遠からずでは 天皇家や摂関家と虐げられていた武士との対比を強調す る演出もあるような気もします 自分の思うがまま生きているつもりの清盛ですが、平氏 の力に庇護されていた事にようや...... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「平清盛」 #03 源平の御曹司 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
後々争うことになるこの二人。 とりあえずはいいライバルとして歩んで行くことでしょう。 [続きを読む]

» 「平清盛」 第3回、源平の御曹司 [センゴク雑記]
大河ドラマ「平清盛」。第3回、源平の御曹司。 今後もライバルとして競うこととなる、源義朝の登場。 同じ武士の御曹司との出会いが清盛に影響を与える。 [続きを読む]

» 上総御曹司 〜平清盛・源平の御曹司〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
清盛は元服してからも、奇怪な服装で伊勢の海を暴れまわり、海賊退治・・・。 って、実際は12歳で従五位下左兵衛佐に叙任されていたから、その職に忙しかったと思うが・・・。 (これは二等官で、当時の武士...... [続きを読む]

» 平清盛 第3回 「源平の御曹司」 [shaberiba]
1匹の野良犬として生きてやる!! 家を出た清盛は漁師達の為に海賊と戦い、 瀬戸内海の警護をはじめる しかし後にそれは・・思いあがった行動だったことをしる清盛。 そんな彼の前に源義朝(玉木宏)登...... [続きを読む]

» 平清盛 第3回「源平の御曹司」 [みはいる・BのB]
大河ドラマ『平清盛』のお時間です。(^-^) あらすじ・・・・・ [続きを読む]

» 『平清盛』第3回 [悠雅的生活]
〜源平の御曹司〜 [続きを読む]

» 平清盛 第3回「源平の御曹司」 [ブルー・カフェ]
ご飯食べながら見ていたので、リアルタイムでのレビューは書けませんでした。「今日は書かなくてもいっかhellip;」と、思っていたら!鳥羽上皇に発した璋子のあまりのKY発言にぶっ飛んでしまった「平清盛」第3話です。【息災也】前回、白河法皇の前で「マジ、殺しち...... [続きを読む]

» 平清盛 第3話「源平の御曹司」 [坂の上のサインボード]
 平清盛の前半生のライバル(という設定)だったのが、のちに清和源氏の棟梁となる源義朝。彼は、崇徳天皇が即位した保安4年(1123年)に源為義の長男として生まれる。清盛が生まれたのは元永元年(1118年)だから、義朝は清盛より5歳下ということになる。前話の岩清水臨時祭で舞を奉納した清盛は数えで12歳なので、その姿を見ていた義朝は7歳。今話はそれから3年経った設定だったので、清盛15歳で義朝10歳、今で言えば、中学2年生と小学4年生の二人である。どう見ても大人にしか見えない・・・なんて無粋なツッコミはや... [続きを読む]

» 平清盛 第3回 「源平の御曹司」 [青いblog]
NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番組詳細 ...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 第3話 あらすじ感... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
野良犬の声が、この面白うもないこの世を変えるまで。面白う、生きてやる!!」弟は家盛に。だが、この元服の義に、清盛の姿はない。清盛は1月に1回『息災也』の文を寄越すだけで... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 第3話 あらすじ感想「源平の御曹司」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
野良犬の声が、この面白うもないこの世を変えるまで。 面白う、生きてやる!!」 弟は家盛に。 だが、この元服の義に、清盛の姿はない。 清盛は1月に1回『息災也』の文を寄越すだけで、今は鱸丸らと共に船の警護役を務め、無頼の日々を送っているよう。 だが...... [続きを読む]

» 平清盛第3話(1.22) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
鳥羽上皇@三上博史と崇徳天皇@桑代貴明の間が冷ややかな中、 己の未熟を思い知った平清盛@松山ケンイチが北面の武士を拝命したという話 平氏が院に重んじられるのに焦りを隠せない源為義@小日向文世、 武者姿凛々しい義朝@玉木宏、源氏の親子の描き方がいいですな 一方、源氏一門に比べると、主役の清盛や平氏一門の描き方がどうもねえ。 薄汚い恰好で好き放題しているこの大河の清盛も清盛だが、 それ以上に清盛を放任している大人たちの描き方が感心できませんな 「清盛は平氏になくてはならぬ男であるからだ・・・」 血の繋が... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「平清盛」第3回「源平の御曹司」 [真田のよもやま話]
野良犬として声を上げこの世を面白う生きてやる!と青春の決意を述べた先週の清盛様。でもそんな甘い思いが通用するような世の中ではなさそうな雰囲気・・いえいえ、今でもそうですよねえ、誰でも彼でもが根拠もなく夢を見てそれを実現できるような世の中なんてあるはずがございません。やはりそれなりの才能と努力と運の良さと・・天命・・みたいなものがあってこそ!きっとこれから青春の蹉跌や挫折や阿鼻叫喚!そして成功大勝利がいっぱいあるんでしょうともそうでしょうとも、わくわくわく... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 第3話「源平の御曹司」 感想 [空色きゃんでぃ]
源義朝なくして平清盛なく、 平清盛なくして源義朝なかった 永遠のライバル誕生!(メ^_^)=O=(^_^メ) いじけた平清盛(松山ケンイチ)を立ち直らせたのは、ライバル源義朝(玉木宏)! 勝負して友情を育む2人w 競べ馬かっこいい♪ 顔を見られたくなくて振り向かずに走り去る義朝ツンデレw ... [続きを読む]

» 平清盛【第3回】NHK大河ドラマ [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
源平の御曹司  「オレ…、オレは…、どうしようも無い男じゃ…。赤子のように、守られているとも知らず…、思い上がって…、ひとりで生きておるつもりになって…、オレはぁ…、なにもできない…、つまらないヤツだ…。平氏のもとにいなければ…、のたれ死ぬしかない…、弱き…、野良犬なんじゃ…。オレなどいらぬっ!!!いらぬっ!!!オレなどいらぬっ!!!」by平清盛(松山ケンイチ)。 祝・厨二病卒業っ!!!おめでとう清盛。これでようやくあなたを大人として見ても違和感なくなるんですね、... [続きを読む]

« 冬ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012年1~3月期) | トップページ | 【カーネーション】第92回「恋力♪」&夏木マリさん晩年の糸子に »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31