無料ブログはココログ

« 【相棒ten】第12話感想と高視聴率「つきすぎている女」 | トップページ | 【カーネーション】第89回と第15週視聴率 »

2012年1月19日 (木)

今秋の朝ドラ「純と愛」に決定♪

2012年10月1日から放送する連続テレビ小説のタイトルが「純と愛」に決まったと、NHK大阪放送局が発表したそうです。

「純と愛」なんて、純愛を分けただけの名前みたい(^^;)

昔の「愛と誠」を思い出しました♪

あれは、愛が女性でしたが・・・

純ちゃんというヒロインと、愛(いとし)の"純愛物語"だそうです。

男性の名前が"愛"なんて、変わってますね(^^;)

「あい」と読まないで、「いとし」と読むそうです。

現代の"結婚"、そして夫婦や親子、地域との絆を描く現代劇だそうです。

次回の「梅ちゃん先生」まで昭和の話が続くので、現代劇でよかったです。

ドラマ内容は、正義感が強く、他人が面倒がっていることにもついつい首を突っ込むお節介で熱いヒロイン・純が、地元の宮古島を離れ、就職先の大阪で出会った最愛の伴侶・愛(いとし)と共にさまざまな荒波を乗り越え、成長していくハートフルコメディーだそうです。

 

後で、「東京ウォーカー」の記事を追加しましたが、「東京ウォーカー」の方が詳しいので、信頼できるかも?(^^)

 

舞台は、大阪・大正区と沖縄・宮古島。

脚本は、以前、お伝えした通り、「家政婦のミタ」を書いた遊川和彦さんが担当するそうです。

沖縄の島というと、「ちゅらさん」以来でしょうか?

今の「カーネーション」も「てっぱん」も大阪が舞台でしたが、最近のBKのは舞台に大阪が付き物ですね。

地元だから安くつくのでしょうか?(^^;)

 

NHKは「現代版、女性版『坊っちゃん』」とアピールしているそうです。

夏目漱石の「坊っちゃん」は、読んでないですが、教師じゃなかったですか?

ヒロインは、ホテル業界で奮闘するようですが、坊っちゃんみたいというのは、どんな風なのでしょうね?

想像できないです(^^;)

ヒロインの純役は、オーディションで選考し、3月までに決定するそうです。

「家政婦のミタ」みたいに、朝ドラの常識を破った予想外の展開を期待します♪(^^)

  

Yahooニュース】より (1月19日(木)17時29分配信 共同通信)

今秋の連続TV小説は「純と愛」

NHK大阪放送局は19日、10月1日から放送する連続テレビ小説のタイトルが「純と愛」に決まったと発表した。大阪と沖縄・宮古島を舞台とし、脚本はドラマ「家政婦のミタ」を手掛けた遊川和彦さんが担当する。大阪のホテル業界で奮闘する宮古島育ちのヒロイン純が、夫の愛とともに困難を乗り越え成長する物語。NHKは「現代版、女性版『坊っちゃん』」とアピールする。純役はオーディションで選考し、3月までに決定する。

      

今秋の朝ドラは「純と愛」、"ミタ"の遊川和彦が人々の絆を描く

東京ウォーカー 1月19日(木)17時20分配信)

沖縄・那覇のNHK沖縄放送局にて1月19日、2012年10月よりスタートする平成24年度後期連続テレビ小説の制作発表記者会見が行われた。現在放送中の「カーネーション」、4月スタートの「梅ちゃん先生」に続いて、87作目となる連続テレビ小説のタイトルは「純と愛」に決定。昨年大きな話題を集めたドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の遊川和彦氏を脚本に起用し、沖縄の宮古島と大阪の大正区を舞台に、現代の"結婚"、そして夫婦や親子、地域との絆を描く現代劇だ。

「純と愛」は、正義感が強く、他人が面倒がっていることにもついつい首を突っ込むお節介で熱いヒロイン・純が地元の宮古島を離れ、就職先の大阪で出会った最愛の伴侶・愛(いとし)と共にさまざまな荒波を乗り越え、成長していくハートフルコメディー。

会見に出席した制作統括の山本敏彦チーフプロデューサーは、タイトルを発表した後、「純ちゃんというヒロインと愛(いとし)の"純愛物語"です。本土復帰40周年を迎えるということ、宮古島の空が広いところに惚れまして、舞台に選びました」とコメント。

一方、脚本を手掛ける遊川氏は「最近、大きな夢を持っている若者が少ないと感じていました。こんな時代だからこそ、大きな夢を持ち、純粋に生きていこうとするヒロインの姿と、その生き方を愛し、貫かせようとする男を描きたかった。互いを愛し合い、それを貫いて生きていく...、最後までこの2人が愛を貫く姿をいろんな人に見ていただけたらと思います」と、本作に対する意気込みを語った。

質疑応答では"沖縄の家族や夫婦"に対するイメージを聞かれ、遊川氏は「沖縄だとおおらかな『ちゅらさん』みたいな世界を感じてしまうんですが、僕みたいなひねくれた人間は、『ほんとにそんな人間ばっかりなの?』と思ってしまうんです。なので、今回は、宮古島に住んでいるんだけど宮古島が嫌い。でも、散々すったもんだした挙句、やっぱり宮古島がいいなって思える家族を描きたい」と遊川節をさく裂させた。

ロケは宮古島のほか、ドラマのもう一つの舞台となる大阪の大正区、沖縄本島内でも行われる。ヒロインはオーディションで決定し、クランクインは5月中旬からの予定。放送は10月1日(月)から3月30日(土)まで。     
(1/20(金)追加)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

« 【相棒ten】第12話感想と高視聴率「つきすぎている女」 | トップページ | 【カーネーション】第89回と第15週視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53774800

この記事へのトラックバック一覧です: 今秋の朝ドラ「純と愛」に決定♪:

« 【相棒ten】第12話感想と高視聴率「つきすぎている女」 | トップページ | 【カーネーション】第89回と第15週視聴率 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31