無料ブログはココログ

« 【カーネーション】第17週視聴率最高♪不倫編成功? | トップページ | 節分、段々派手になりましたね »

2012年2月 2日 (木)

【カーネーション】第101回(2/2)「鞄(母の愛)」

可哀想な直子ちゃん。

この悔しさがバネになって、お姉ちゃんを超えるのでしょうね。

確かに、悔しいと思いますよ。

卒業祝いのバッグ、差をつけられた上に、自分の分のバッグまでお姉ちゃんに取られてしまいそうになって。

東京行きに持っていかれそうになった時、殴り合いの喧嘩をして、取り戻した気持ちはよく分かります。

本当に可哀想でした。

兄弟姉妹って、永遠のライバルなんですよね。親の愛を奪い合って。

あのバッグは、母の愛の象徴だった気がします。

 

ただ、私は長女(弟が1人いるだけ)で、優子ちゃんの立場だったからか、下の子の方が得な気がします。

いつも何かにつけて「お姉ちゃんでしょ」と我慢させられたし・・・(^^;)

同じ事を目指すと、長女が道を切り開き、下の子は状況が分かっていて要領よく進めて、有利なんですよね(^^;)

コシノジュンコさんだけでなく、浅田真央ちゃんにしても、姉と同じ道でも下の子の方が有名になる場合が多いような気がします。

姉を見ていて真似して、小さい頃から始められるからではないでしょうか?

姉を超えるという目標もあるし・・・

 

最初に戻ります。

昭和30年9月、優子が大阪の洋裁専門学校に通い始めて、5ヶ月経ちました。

本人が洋裁屋を継ぐ気持ちがあるのかどうか分かりませんでしたが、千代さんも近所の人も優子は継ぐのだろうと思い、褒められまくり・・・

褒められる事の好きな優子は、気分をよくしました♪(笑)

そして、9月14日、だんじりの日。

直子と聡子はだんじりを曳きに行きました。

優子は糸子に話があると言いました。

祭りのご馳走を皆が食べている時、優子は糸子に言いました。

優子「うち、実はな、洋裁学校の先生から『東京の学校に行った方がええ』て言われてん。

 先生が言うにはな、うちは大阪におったら勿体ないやて。

 『東京でもっと本格的にスタイル画を学びなさい』て」

節子「すごいやん」

優子「そんで東京の有名な先生を紹介してもろて、ほんまにうちが行ってええもんかどうか、スタイル画を送ってみてん。そしたらな・・・『素晴らしい才能や!ぜひ来なさい』って言ってくださったの」

皆「いや~、すごいな!」「すごいな!」

優子、スタイル画を出して、糸子に渡す。

糸子が見て、次々と皆で回して見る。

皆「すごい、すごい!」

皆「こんな才能あったんけ」

木之元「優ちゃんが描いたんけ?!」

優子、誇らしげ(^^;)

まるで自慢するために、皆の前で言ったみたいでした(汗)

 

優子「お母ちゃん、うちは今度こそ本気です。

 東京へ行かせて下さい。お願いします」

糸子「・・・」と頷く。

玉枝「偉いわ、優ちゃん!」

皆「ようやった」と拍手♪

優子「お母ちゃん、おおきに。

 うち、頑張るよって」

聡子「すごい! 優子姉ちゃん。頑張ってな」

直子「・・・」と妬ましそう。。。

 

後で、子供部屋で、優子は直子と聡子に言いました。

優子「この店は姉ちゃんが継ぐよって、あんたらは何でも自分の進みたい道に進んだらええ」

聡子「うん。うち、テニスの選手、なれるよう、頑張るわ」

優子「うん。頑張り。その代わり、やるんやったら本気でやらんとあかんで」

聡子「うん」

優子「直子もな。絵描きになりたいんやったら、本気で本物になりや」

直子、優子を見ず、絵を描き続ける。

 

優子が東京へ行く日になりました。

優子は送った荷物の中にバッグも入れてしまったので、別のバッグはないかと・・・

皆で捜して、恵さんが直子のバッグを持ってきました。

糸子は直子のだと分かりましたが、ほっぽってあったと恵さんから聞いて、ほったらかしにしといた方が悪いと言い、それを優子に持って行くよう言いました。

優子はそのバッグに財布など入れて、出かけようとしたら・・・

直子が走ってきて「うちのや」とバッグを取りました。

優子「何すんねん」

直子「このバッグはうちのや!」

優子「あんた、ほったらかしにしとった・・・いた!いたた・・・」

バッグを奪い合って、取っ組み合いになりました。

直子「これはうちがお母ちゃんに買うてもうたんや!」

優子「何やと?! うちの財布入っとんじゃ!」

糸子が間に入って止めました。

結局、昌ちゃんが古い手提げを捜して来て、優子はそれを持って行きました。

 

直子は、一人部屋の中でバッグを抱きしめて泣きました。

直子「うちがお母ちゃんに買うてもうたんや」

 

語り「そんな直子の悔しさなんぞ、優子もうちもだ~れも知りませんでした」

 

前述の通り、卒業祝いに貰ったバッグは、母の愛のような気がしたのでしょうね。

優子のバッグの方が立派で愛情も大きいような気がして、自分のバッグがみすぼらしく思えていたけれど、それすら奪われてしまいそうになって・・・

母の愛を全部一人占めされてしまうような気分になったのではないでしょうか?

私は、長女なので、どちらかというと、優子の立場です。

でも、皆の前で自慢げに東京行きの話をしたのは、ちょっと辟易しました(^^;)

 

直子は、以前、絵描きになりたいと言っていましたが、これからどうするでしょう?

直子も最終的には、姉と同じデザイナーの道に進むのは分かっていますが(^^;)

悔しさと負けん気、姉へのライバル心で、同じ道を選ぶようにはなって欲しくないです(^^;)

優子は学校の課題で、糸子にいろいろ聞いてアドバイスを貰ったりして、直子は羨ましそうでした(^^;)

糸子、何でもいいから、たまには、直子ちゃんも褒めてあげて欲しいものです(^^)

聡子ちゃんは、姉達の事、全然気にしていないようで、マイペースで好きです♪(^^)

先週(第17週)の視聴率と今までの視聴率推移は、別に書きました。

こちらです。

それではまた明日♪(^^)

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

 

【最近の過去レビュー】

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第97回(1/28(土))「お別れ」

第96回(1/27(金))「吊るし上げ」

第95回(1/26(木))と第16週視聴率関西最高♪

第94回(1/25(水))「中古のオルガン」

第93回(1/24(火))「人の道」

第92回(1/23(月))「恋力♪」&夏木マリさん晩年の糸子に♪

 

【今週と過去の日別粗筋】

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

 


カーネーション Part2 NHKドラマ・ガイド / 渡辺あや

 

  

遅くなってしまって、すみませんでした。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 【カーネーション】第17週視聴率最高♪不倫編成功? | トップページ | 節分、段々派手になりましたね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53888092

この記事へのトラックバック一覧です: 【カーネーション】第101回(2/2)「鞄(母の愛)」:

» 【カーネーション】第101回(2/2)「母の愛」 [ショコラの日記帳]
可哀想な直子ちゃん。この悔しさがバネになって、お姉ちゃんを超えるのでしょうね。確かに、悔しいと思いますよ。卒業祝いのバッグ、差をつけられた上に、自分の分のバッグまでお姉... [続きを読む]

« 【カーネーション】第17週視聴率最高♪不倫編成功? | トップページ | 節分、段々派手になりましたね »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31