無料ブログはココログ

« 節分、段々派手になりましたね | トップページ | 【カーネーション】第103回(2/4)「同じ道」 »

2012年2月 3日 (金)

【カーネーション】第102回(2/3)「原口先生」

今日は節分。

尾野真千子さん(糸子役)と田丸麻紀さん(八重子役)、黒谷友香さん(サエ役)が、今日、大阪・成田山不動尊の節分祭豆まきに参加したそうです。

もう尾野さんの収録は終わり、晩年の糸子役の夏木マリさん(59歳)が1月28日から収録に参加しているそうです。

夏木さんは、72歳から92歳までを演じるそうです。

92歳ということは、亡くなる直前までですね(^^)

関係者によると、台本は未完成で、今後の展開次第では尾野が追加撮影に参加することもあるそうです。(デイリースポーツニュースより)

もしかしたら、若い頃の新しい回想シーンとかで入れてくるかもしれませんね?

ぜひ再登場を期待します♪(^^)

 

さて、今日の『カーネーション』、

昭和32年(1957年)の秋になり、優子20歳、直子18歳、聡子14歳。

糸子は44歳です。

東京から優子が帰って来ました。

優子は、すっかり標準語になって、岸和田弁の方が普通じゃないと直子に言い、里帰りしても標準語で喋りました。

関西の人からみたら、気取ってると思われるでしょうね(^^;)

そして、自分を東京に来るよう誘ってくれた原口先生(塚本晋也)にすっかりかぶれてしまって、原口の事ばかり・・・(汗)

あまりに原口の事ばかり言うので、千代おばあちゃんは、

千代「なんやおかしな事、なってんとちゃうやろか?」と心配。

糸子は、「少し垢抜けたけど、まだまだじゃがいもみたいなもんや」と、その不安を打ち消しました。

 

そして、11月になり、原口先生がやってきました。

周防さんの話も出したので、

最後の終わり方は、もしかしたら、娘の優子も母を継いで不倫かというような終わり方でした(^^;)

でも、見た目を見ると、恋愛関係になっている心配はなさそうな・・・(^^;)

とにかく、どんな話でわざわざ岸和田までやってきたのか気になります(^^)

 

それにしても、周防さんの話が出てきましたが、とても昔の事のようで、懐かしかったです(^^)

周防さんが元気にやっていると、組合長が糸子に話しました。

「テーラー周防」は順調なようです(^^)

組合長、周防との不倫を応援していたのか、北村を応援していたのか、この人の考えもよく分からないです(^^;)

 

組合には女性も増えたとのこと。

糸子も仲間ができて良かったです(^^)

ディオールが亡くなって、まだ21歳という若さのサンローランが会社を継いだと噂話していました。

才能があれば、年は関係ないとのこと。

糸子もその位の年で、小原洋装店を始めたんですよね。

 

優子、原口先生に心酔するのはいいですが、お客さんを大切に思わないのはよくないでしょう。

お客さんに頭を下げて、見送った糸子に言いました。

優子「お母さん、そんなにいちいち、お客に頭下げることなんかないわよ。

 洋裁師って仕事にもっと誇りを持った方がいいと思うわ。

 原口先生もそう仰ってたわ。

 原口先生がこれからは洋裁師の社会的地位がどんどん上がって芸術家の仲間入りすることになるって」

 

確かに、デザイナーは芸術家みたいに、皆からちやほやされる職業になりましたね。

でも、今でもお客さんは大切にしているでしょう。

お客さんに頭を下げないでいいって・・・(^^;)

昨日といい、今日といい、優子ちゃん、ちょっと偉そうな言動が増えてしまいましたね(^^;)

 

直子ちゃんは絵が上手で、毎朝新聞社の大賞を取ったそうです。

直子「姉ちゃんが佳作だったやつ」

優子、それを聞いて、ちょっとカチンときたようでした(^^;)

直子もお姉ちゃんに勝てた物があって良かったですね(^^)

聡子もテニスで何の大会か分かりませんが、大会で1位を取ったそうです。

直子も聡子も、活躍していて、良かったです♪(^^)

 

とにかく、問題は、原口先生ですね。

どんな話でわざわざ岸和田までやってきたのでしょう?

学会か何かのついででしょうか?

原口先生の明日の話、気になります(^^)

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

 

【最近の過去レビュー】

第101回(2/2(木))「鞄(母の愛)」

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第97回(1/28(土))「お別れ」

第96回(1/27(金))「吊るし上げ」

第95回(1/26(木))と第16週視聴率関西最高♪

第94回(1/25(水))「中古のオルガン」

第93回(1/24(火))「人の道」

第92回(1/23(月))「恋力♪」&夏木マリさん晩年の糸子に♪

 

【今週と過去の日別粗筋】

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

 


カーネーション Part2 NHKドラマ・ガイド / 渡辺あや

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 節分、段々派手になりましたね | トップページ | 【カーネーション】第103回(2/4)「同じ道」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53893607

この記事へのトラックバック一覧です: 【カーネーション】第102回(2/3)「原口先生」 :

» 【カーネーション】第102回(2/3)「原口先生」 [ショコラの日記帳]
今日は節分。尾野真千子さんと田丸麻紀さんが、今日、大阪・成田山不動尊の節分祭豆まきに参加したそうです。もう尾野さんの収録は終わり、晩年の糸子役の夏木マリさん(59歳)が1... [続きを読む]

» カーネーション 第102回 [レベル999のマニアな講義]
内容昭和32年聡子(村崎真彩)が部活のテニスから帰ってくると2年前に東京へ行った東京から優子(新山千春)が帰ってきていた。優子の近況を聞き、変化を感じる糸子(尾野真千子... [続きを読む]

» カーネーション 第102回 [レベル999のgoo部屋]
内容 昭和32年 聡子(村崎真彩)が部活のテニスから帰ってくると 2年前に東京へ行った東京から優子(新山千春)が帰ってきていた。 優子の近況を聞き、変化を感じる糸子(尾野真千子) 今までのような仕事をする糸子にも“誇りを”と注意する優子は、 “原口先生”の話ば...... [続きを読む]

» 【カーネーション】第102回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
優子が東京の洋裁学校に行って2年。 すっかり垢抜けて言葉も変わっている優子に、直子は相変わらず敵意を見せる。 直子は絵の勉強に、聡子はテニスに、糸子は仕事に、みんな順調に進んでいる。 「...... [続きを読む]

» 原口先生>『カーネーション』第102話 [もう…何がなんだか日記]
優子ちゃん、ウザい(^^;)ひじゅにですが何か?「そうよ、だって長女だもの」by優子優子ちゃんに「原口先生、原口先生」と連呼させ千代母さんにラブラブ関係じゃないかと... [続きを読む]

» 原口先生>『カーネーション』第102話 [何がなんだか…ひじゅに館]
優子ちゃん、ウザい(^^;) …ひじゅにですが何か? 「そうよ、だって長女だもの」by優子 優子ちゃんに「原口先生、原口先生」と連呼させ 千代母さんにラブラブ関係じゃないかと疑わせる...... [続きを読む]

» 節分:被災地復興へ「福は内」 大阪・成田山不動尊 [ローカルニュースの旅]
節分の2月3日、成田山不動尊で恒例の豆まき式があった。今年は東日本大震災の被災地復興への祈りも込め、集まった参拝客1万8000人に向けて福豆がまかれた。 [続きを読む]

« 節分、段々派手になりましたね | トップページ | 【カーネーション】第103回(2/4)「同じ道」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31