無料ブログはココログ

« 【カーネーション】111回(2/13)「守りたい」 | トップページ | 【カーネーション】113回&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌 »

2012年2月15日 (水)

【カーネーション】112回「孫誕生」&『怪盗セブン』

今朝、大地真央さんが『花まる』に出て、自宅のバスルームの写真を見せました。

天井や壁にプラチナを嵌めこんであるそうで、とても豪華で、まるでラブホみたいでした(汗)

ご主人のデザイン・設計で、真央さんは出来上がるまで全然知らなかったそうです。

3月からの全国公演(スケジュール)の『怪盗セブン』の宣伝もしました。

これに、寺脇康文さん(『おひさま』でヒロインの父役)も出演するそうです。

作・演出は、岸谷五朗さんで、三浦春馬君も出演します。

真央さんのファンクラブの友人からお誘いが来なかったけれど、ちょっと見たいかも?(^^)

 

さて、今日の『カーネーション』、優子の結婚式をやると思ったんですが、やらずに、昭和35年(1960年)にとんでしまいました(^^;)

このドラマ、本当に冠婚葬祭、抜かす事が多いですね(汗)

優子は妊娠し、あっと言う間に、赤ちゃんが生まれました♪(汗)

女の子で、里恵という名前でした。

それでも、ご主人が登場しません(^^;)

婿養子で一緒に住んでいるのではないのでしょうか?(^^;)

全然、登場しないのは不自然だと思うんですが(汗)

よく見たら、以前登場した悟さんと一緒に里恵ちゃんを連れて、新年の挨拶に来たみたいでしたね。

同居してないのかもしれないですね(^^;) ・・・・・・2/17追加

  

聡子は、テニスで秩父宮賞を取りました。

三女のコシノミチコさんは、昭和37年に三笠宮賜杯全日本学生選手権で、女子ダブルスで優勝してます。これがモデルでしょうか?

糸子は、全然、褒めなかったので、おばあちゃんに褒めてやるよう言われました。

それで、糸子は、仏壇に供えられていた聡子の秩父宮賞の賞状を広げて見て、置きなおして拝みました。

聡子「どないしたん? 何でそんなんするん?」

糸子「そら、大事な聡子が頑張ってもろてきた大事な賞状やさかいなあ。

 聡子は偉い子です。ありがたい子です。なんまんだぶなんまんだぶ・・・」

聡子もようやく少し褒められ、嬉しく思いました♪

良かったですね♪(^^)

聡子は滅多に褒められる事がないですが、それだけにとてもお母ちゃんに褒められたいと思っているようです。

褒められ好きの優子と、根底はちょっと似ているかも?(^^)

 

世の中は益々、既製服が増え、プレタポルテの流行る時代になってきました。

プレタポルテは、レディーメイドより高級な既製服です。

あの北村がプレタポルテの講習会を開き、組合の女性経営者達がオーダーメイドからプレタポルテに商売替えしたいと思い、喜んで聞きました。

糸子も少し聞きましたが、呆れて、途中で帰りました。

ただ、糸子は時代に取り残されそうで、焦りを感じていました。

 

語り「昔は、あんなけ待ち望んじゃった時代の変化ちゅうもんが、今のうちにはなんや怖い。

 アメリカの物やからて、そないジャンジャカ売れる事ももうないし・・・

 下駄は完全に靴に取って代わられてしもた。

 うちは今47・・・お父ちゃんが呉服屋の看板を下ろしたのは50の時やった」

 

そんなある日、高級クラブのママになったサエが、若い女の子達を連れて、洋服の注文に来てくれました。

サエは、アッパッパのような服は嫌だと、流行に囚われない、ウェストのくびれた女性の体型を綺麗に見せる服を注文しました。

サエ「流行はどうでもええねん。

 ドレスはな、女を2割増3割増に見せてなんぼやで。

 流行ったったらええちゅうもんちゃう!」

サエの欲しい物はただ一つ「男」だけ。その視点で考えるからファッションもぶれないんですね♪

糸子「さすがや」と、今までの迷いが吹っ切れたような気がしました。

でも、糸子は欲しいものが沢山ありすぎて・・・

語り「うちは欲張りすぎなんや。

 サエみたいに欲しいもんを一言でよう言わん。

 自分がええと思う服を作りたい・・・けど、商売も上手い事いかせたい。

 時流に流されてたまるか思てるけど・・・時代に後れてまうのは嫌や。

 ほんなもん、根性すわらんで当たり前じゃ。

 うちがホンマに欲しいもんて何や?」

何が一番欲しいのか、決められませんでした。

 

昭和35年12月。

小原家で、一緒にクリスマスケーキを食べていて、北村が直子に、卒業後、どうするのか聞きました。

直子「東京の百貨店に店出すんや」

百貨店のヤングコーナーという場所に出店を誘われたので、そこに自分の店を出したいそうです。

将来は、自分の名前のブランドを立ち上げたいと。

北村「それそれ! 結局よ、安い物、数揃えたかてよ、大した事ないねん!

 プレタポルテちゅうんは、高い物をぎょうさん作って、ぎょうさん売ったろちゅうことやろ?」

直子「せやで! デザイナーが有名やったら、それだけで人はなんぼ高うても欲しがりよるがな!」

北村「そうや! タグ貼っつけただけで、おもろいように売れるさかいのう!」

糸子「あんた、まだ、そんな事、言うてんか!

 インチキ商売かまして捕まったんは、どこの誰じゃ!」

北村「いや、ちゃうがな! 今回はインチキちゃう!」

直子「え? 捕まった? おっちゃん、捕まったん?」と驚く(笑)

北村「・・・」

語り「下には下があるもんで、こいつはうちよりアホです」

 

ようやく直子も北村の逮捕の件を知ったようです(^^;)

直子、自分のブランドできるといいですね♪ (できたの知っていますが、きっとすんなりとはいかないでしょう)(^^;)

 

聡子はテニスを仕事にするつもりはないようです。

テニスではお母ちゃんがあまり喜んでくれないから。

聡子は、お母ちゃんに褒められたくて、デザイナーになるのでしょうか?

将来、彼女もデザイナーになるのは皆が知っていますね(^^;)

そろそろテニスは終わりかなというような気配を感じました(^^;)

 

昭和36年正月、直子は、木之元さんが「アメリカ商会」の看板を外しているのを見かけました。

喫茶店「太鼓」の店を譲って貰ったようです。

木之元さんは、いつも趣味を商売に結び付けて一貫した人生でいいですね♪(^^)

まさか、喫茶店の店主になるとは思いませんでしたが(汗)

肉体労働で、ちょっと大変かも?(^^;)

 

木岡履物店からはすっかり下駄は消えたし、店、一時休業でしょうか?

商店街もどんどん変わっていますね。

 

そんな中、優子が結婚して、子供が生まれて、糸子はおばあちゃんになりました。

時代も変わり、小原家の中も変わっています。

 

今回は糸子47歳でしたが、3月3日から、糸子役、夏木マリさんに交代する時は、72歳からです。

あと2週間ちょっと(15回位)で72歳まで行くのか、月日がどんどん飛びますね(^^;)

里恵ちゃんが、あっという間に大きくなるのかな?(汗)

ついていけなくならないよう、毎日、欠かさず、見たいものです♪(^^)

 

 

公式HP(今週の粗筋)

歴代装苑賞受賞作品(ジュンコさんと賢三さんの作品もあります)

 

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

   

【最近の過去レビュー】

第111回(2/14(火))「守りたい」

第110回(2/13(月))「受賞の明暗」

第109回(2/11(土))「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回) 2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回) 1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

  

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

« 【カーネーション】111回(2/13)「守りたい」 | トップページ | 【カーネーション】113回&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53991622

この記事へのトラックバック一覧です: 【カーネーション】112回「孫誕生」&『怪盗セブン』:

» 【カーネーション】112回「孫誕生」&『怪盗... [ショコラの日記帳]
今朝、大地真央さんが『花まる』に出て、自宅のバスルームの写真を見せました。天井や壁にプラチナを嵌めこんであるそうで、とても豪華で、まるでラブホみたいでした(汗)ご主人の... [続きを読む]

» 【カーネーション】第112回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
昭和35年。時代はプレタポルテへ。 直子はデパートでブランドを立ち上げることが決まった。 糸子は新しい物を受け入れるのが恐い。しかし置いていかれるのも恐い。 「カーネーション」第112話  ...... [続きを読む]

» カーネーション 第112回 [レベル999のマニアな講義]
内容昭和35年。聡子(安田美沙子)のことを構ってやる様子の無い糸子(尾野真千子)を千代(麻生祐未)は、、、“もう少し褒めてやれ”とたしなめる。先日、テニスで賞をもらった... [続きを読む]

» カーネーション 第112回 [レベル999のgoo部屋]
内容 昭和35年。 聡子(安田美沙子)のことを構ってやる様子の無い糸子(尾野真千子)を 千代(麻生祐未)は、、、“もう少し褒めてやれ”とたしなめる。 先日、テニスで賞をもらったのだった。 とりあえず賞状を仏壇に供えるが、糸子の頭の中は 今の海外モードのことで...... [続きを読む]

» 欲しいもの>『カーネーション』第112話 [もう…何がなんだか日記]
岡村ちゃんのLIVEを観るのにDVDとブルーレイと、どっちを買うのが良いでせうか?LIVEっちゅーくらいだから生を観に行けよ!とは言わないでね>ぉひじゅにですが何か?「極度にシ... [続きを読む]

» 欲しいもの>『カーネーション』第112話 [何がなんだか…ひじゅに館]
岡村ちゃんのLIVEを観るのに DVDとブルーレイと、どっちを買うのが良いでせうか? LIVEっちゅーくらいだから生を観に行けよ! とは言わないでね>ぉ …ひじゅにですが何か? 「極度にシンプルに...... [続きを読む]

« 【カーネーション】111回(2/13)「守りたい」 | トップページ | 【カーネーション】113回&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック