無料ブログはココログ

« (ネタバレ)【カーネーション】第19週 日別粗筋(2/6~2/11) | トップページ | 【カーネーション】第104回(2/6)「トラペーズライン」 »

2012年2月 6日 (月)

【平清盛】第5回感想と視聴率&サッカー残念!

第5回視聴率は、前回の17.5%より下がって、16.0%(関東)でした。

関東では、今までの最低視聴率となってしまいました。

関西では、前回の15.7%より少し上がって、16.1%でした。

 

サッカー、ロンドン五輪アジア最終予選・第4戦の日本対シリア戦、1対2で敗れてしまい、残念でした。予選突破、黄信号になってしまいました。

次回、22日の敵地でのマレーシア戦、アウェイで大変ですが、ぜひ勝って欲しいです♪

   

『平清盛』、今回、「海賊討伐」という副題でしたが、最後にようやく討伐が始まったところでおしまいでした(汗)

こういうタイトルのつけ方、前作も多かったですが、私は好きではありません(^^;)

 

佐藤義清(後の西行)(藤木直人)の志、キザで素敵でした♪(笑)

義清「私はただ美しさを求めているだけだ。

 矢は的の中央に当たるが最も美しく、歌はそこに相応しき言葉が選ばれ、見事に組み合わされた時こそ最も美しい。

 いかなる世においても美しく生きる事が私の志だ。

 清盛は? そなたの志はいかなるものか?」

清盛「おれは・・・面白う生きたい」

義朝「ふざけておるのか?!」と清盛につかみかかり取っ組み合いになりました。

仲がいいようです(^^;)

清盛と同じ年のはずなのに落ち着いていた義清、父が早くに亡くなり、家長だそうです。

だから、しっかりしていたんですね(^^)

清盛とは大違いです(^^;)

 

鳥羽上皇(三上博史)を巡る得子(なりこ)(松雪泰子)と璋子(檀れい)の熱い女の闘い、これから始まるという感じでしたね(^^)

それにしても相変わらず、璋子、正直ですね(^^;)

正直すぎて、鳥羽上皇を繋ぎ止めようという気持ちが見えず、まだ得子と女の闘いになっていない感じでした(^^;)

まだ璋子に権力があるので、危機意識がないのでしょう。

得子に鳥羽上皇と権力を取られて初めて、まずいと気づくのかもしれないですね(汗)

 

藤原長実が娘の得子を連れてきて、「何卒、帝のお傍に」と璋子に頼みました。

長実は亡き法王によく仕えたので、口ぞえすると璋子は引き受けました。

そして、その事を鳥羽上皇に頼んだ時、逆に、聞かれました。

鳥羽「そなたは、何故、朕の元に入内したのだ」

璋子「法王様の仰せゆえにござりました。

 あの時は、悲ししゅうて、辛うて、入内してまもなく私は悲しみのあまり寝付いてしまいました。

 すると、あなた様が仰せになられたのです。

 『法王様に会うがよい』と。

 あの夜、私は久方ぶりに法王様にお会いし、そして存分にご寵愛をこうむりました。

 あれはあなた様のご計らいにござりましょう?

 なんとお優しいお方かと思い、中宮として、あなた様の子を産む覚悟も決まったのでござりまする」

鳥羽、笑う。

璋子「上皇様、どうなさりました?」

鳥羽「おまえのような・・・おまえのような女をまともに相手にした私が愚かであった。

 私の真心が通じぬも道理。

 おまえは人ではない。物の怪だ!」

璋子「もののけ?」

鳥羽「先の院と同じ現に生きる物の怪だ!」

雷鳴が轟き、鳥羽は雨の中で笑いました。

心は泣いていたのでしょう。

得子が傍に立っていて、一部始終を見ていました。

鳥羽「長実の娘か?」

得子「はい」

鳥羽「私も・・・物の怪ごときものになろう」

雷鳴と共に、得子を押し倒す。

得子「何をなさりまする?! おやめくださりませ!」

鳥羽「思い通りにはさせぬ。

 璋子のあの女の望むようになど決してせぬ」

得子、鳥羽を見つめ、身を任せました。

 

そして、全てが終わり、服を元通り着て、

鳥羽「入内は諦めよ」

得子「これで終わりにござりますか?

 上皇様にござりましょう?

 あなた様は大層傷ついておいでです。

 あの璋子という福々しげな女によって。

(鳥羽に抱きつき)もっと汚してくださりませ。

 あなた様の思いを遂げるため・・・

 お役に立てる女にしてくださりませ」

鳥羽「そなた・・・」

 

語り「この後、得子様は鳥羽院の妃となられた」

 

得子は、野心満々みたいでしたね(^^;)

でも、璋子は相変わらず天然で、正直なだけで、なぜ物の怪呼ばわりされたのか、きっと分かっていないでしょう(汗)

 

荷車に隠れて海賊追討についてきた高階通憲(阿部サダヲ)、好きです♪(^^)

そうまでして西海の状況が知りたかったとは(汗)

初めて会った時と同じような現れ方でした(笑)

貴族達に海賊が増えてしまった元凶はあなた方だときっぱり言ったのは、カッコ良かったです(^^)

道憲「己の事しか考えぬ者達によって、政が行われておる。

 その事への恨み、辛み、怒り、悲しみ、嘆き、諦めこそが、元は漁師や百姓に過ぎぬ者をして、国司の手にも負えぬ一大海賊にならしめた。

 それを心するがよろしい」

 

そして、4月8日平氏に西海海賊追討の宣旨(せんじ)が下りました。

平維綱(尾美としのり)「伊勢平氏の武勇、今こそ、天下に示しましょうぞ!」

皆「おう!」

清盛も連れて行ってくれと志願しました。

忠盛もそのつもりでいたようです。

忠盛「清盛、初陣じゃ!」

家盛も行きたいと言いましたが、京を守るよう命じられました。

誰かが留守を守らなければならないので、仕方ないですね(^^;)

いろいろ準備があり、平氏の海賊追討使の出立は夏になりました。

清盛もその一人として西へ向かい、

その頃、義朝は乳兄弟の鎌田正清と共に、東国へ腕を磨きに出発しました。

 

最後に、ようやく海賊と戦いが始まりました。

今度の海賊、手ごわそうですね(^^;)

次回こそ、「海賊討伐」でしょう(^^;)

次回の副題は、「西海の海賊王」です。

   

【第5回粗筋】 (Yahooテレビより)

1135年、朝廷では藤原忠実(國村隼)ら貴族たちが集まり瀬戸内海を荒らす海賊対策の会議に追われていた。通憲(阿部サダヲ)は自分のことしか考えぬ貴族たちにあきれ果てる。海賊討伐には源氏をと推挙する忠実を尻目に、鳥羽院(三上博史)は重用する忠盛(中井貴一)に海賊追討を命じる。初陣となった清盛(松山ケンイチ)は勇んで西海に出陣するが、清盛たち平氏軍の前に現れたのは見たこともないような巨大な海賊船だった。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%   [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%

(関西地区の視聴率推移)

[第1回]18.8%   [第2回]17.2%  [第3回]18.1%  [第4回]15.7%

[第5回]16.1%

 

公式HP(次回粗筋)

 


【送料無料】 平清盛 NHK大河ドラマ・ストーリー / NHK出版編 【ムック】

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« (ネタバレ)【カーネーション】第19週 日別粗筋(2/6~2/11) | トップページ | 【カーネーション】第104回(2/6)「トラペーズライン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント


待賢院タマちゃん、さらにパワーアップ、鳥羽院もうボロボロでした。
(x_x;)

鳥羽院はコンプレックスの塊、清盛もその手ですけど、現代人には理解しやすいタイプです。タマちゃんは、お家が良くて、周囲から大切にされ、何のコンプレックスも、拘りも無い人。基本的には善意で、政治や権力には無関心。今の世にいないタイプです。よく、こういう女性を造形しましたよね。西行こと、佐藤義清もずっとお慕い申し上げていたらしい。

今回も、宮廷と武家で対の構成になってました。
鳥羽院からタマちゃん、家盛から宗子への問いが同じ内容ですね。入内した理由と嫁いだ理由、きちんと書き分けられていました。今までのに比べ、段違いの力量。

カリビアン・海賊騒ぎはどうでもいい感じ。主人公はまだほとんどアホの子やってます。女性二人の周辺が深かった回でした。

>レッドバロンさんへ

タマちゃん、ほんと、さらにパワーアップして、鳥羽院の方がもののけみたいになっちゃってましたね(^^;)

>鳥羽院はコンプレックスの塊、清盛もその手ですけど、現代人には理解しやすいタイプです。タマちゃんは、お家が良くて、周囲から大切にされ、何のコンプレックスも、拘りも無い人。基本的には善意で、政治や権力には無関心。今の世にいないタイプです。よく、こういう女性を造形しましたよね。西行こと、もずっとお慕い申し上げていたらしい。

今の時代にいませんか?
佐藤義清とはドラマの中でもラブラブになって欲しいです♪
年の差、かなりありますが(^^;)

>今回も、宮廷と武家で対の構成になってました。
鳥羽院からタマちゃん、家盛から宗子への問いが同じ内容ですね。入内した理由と嫁いだ理由、きちんと書き分けられていました。今までのに比べ、段違いの力量。

そう言われれば、そうですね(^^)
関係ないですが、宗子の「3と4は他所にいる」というのが良かったです♪

>カリビアン・海賊騒ぎはどうでもいい感じ。主人公はまだほとんどアホの子やってます。女性二人の周辺が深かった回でした。

清盛、なかなか成長しないですね(汗)
子役なら支障ないですが、大人の俳優さんがこんなにアホみたいな事をやってると、本当にアホに見えてしまいますね(汗)
やっぱり子役を使った方が良かったかも?(^^;)
海賊、私もあまり興味ないですが、海上ロケにとてもお金をかけたようなので、その点は注目しています(^^)


ショコラさん、お返事ありがとうございます。

>佐藤義清とラブラブ

いいですね、ぜひ頑張ってほしいです。白河院と西行に愛されるなんて、女冥利に尽きますわよ。(°∇°;)鳥羽院なんて、メじゃないです。返歌は堀河が書いてくれるし。

タマちゃん、ご命日が私の誕生日と同じなので、親しみを感じています。

鳥羽院の心の空白に入り込んだのが、公的な部分には忠盛、私的な空間には得子という図式でしょうか。

>三、四の子

宗子夫人のさらりとした表現、私も感心しています。

前作なら、このネタでまるまる一話を使って、忠盛はひたすら夫人に土下座を繰り返し、宗子は実家に帰る騒ぎに。平氏出陣の日に「戦は厭でござりますぅ〜」の決め科白という…。いかに、もの凄いドラマを見せられていたか、皆で、今更ながら、感じ入ってる次第です。

>レッドバロンさんへ
タマちゃんのご命日がレッドバロンさんのお誕生日と同じなんですか?!
それはもしかしたら、生まれ変わりかもしれませんね♪(^^)
だいぶ、間の期間が長いですが(^^;)
タマちゃん、絶世の美女だったらしいので、レッドバロンさんも♪(^^)

>鳥羽院の心の空白に入り込んだのが、公的な部分には忠盛、私的な空間には得子という図式でしょうか。

確かに、そうかもしれませんね(^^)

>>三、四の子
>宗子夫人のさらりとした表現、私も感心しています。
>前作なら、このネタでまるまる一話を使って、忠盛はひたすら夫人に土下座を繰り返し、宗子は実家に帰る騒ぎに。平氏出陣の日に「戦は厭でござりますぅ〜」の決め科白という…。いかに、もの凄いドラマを見せられていたか、皆で、今更ながら、感じ入ってる次第です。

本当に、前作とは違って、さらっとしていて、良かったですね(^^)
でも、前作の視聴率、第9回までは20%以上が多かったんですよね(汗)
人気の戦国時代だったからかもしれませんが。
作品の内容と、視聴率、合わないようで、スタッフの皆さん、お気の毒です。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53913458

この記事へのトラックバック一覧です: 【平清盛】第5回感想と視聴率&サッカー残念!:

» 【平清盛】第5回感想と視聴率&サッカー残念! [ショコラの日記帳]
【第5回視聴率は2/6(月)追加予定】サッカー、ロンドン五輪アジア最終予選・第4戦の日本対シリア戦、1対2で敗れてしまい、残念でした。予選突破、黄信号になってしまいまし... [続きを読む]

» 平清盛 第5話 感想「海賊討伐」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
平清盛ですが、平安時代はもののけが跳梁跋扈し陰陽師も大忙しです。宗子(和久井映見)が平五郎を生みますが、平家盛(大東俊介)が平三郎ではないのかと地雷踏んでしまいます。宗子は「三と四は他所にいます」と渾身の下ネタを放ちますが、艶福家の平忠盛(中井貴一)は気まずそうに咳き込みます。清盛(松山ケンイチ)は宗子とは生さぬ仲なので、宗子の3人目の息子などには大して興味もありません。 清盛は猫を盗賊と間違えるという面白くないことをやりますが、宗子くらいのギャグセンスは欲しいところです。佐藤義清(藤木直人)、源... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第5回 [日々“是”精進! ver.A]
海賊退治へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202050005/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 2033 Amazonで詳しく見る by G-... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第5回 [日々“是”精進!]
  第五回「海賊討伐」保延元年(1135年)、朝廷では藤原忠実ら貴族たちが集まり、瀬戸内海を荒らす海賊対策の会議に追われていた。高階通憲は、権力の奪い合いにうつつをぬか... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 Vol.5海賊討伐 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送局版)... [続きを読む]

» 「平清盛」第5回〜松雪泰子登場 ドロドロ愛憎『聖なる怪物たち』の『蜜の味』 [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第5回「海賊討伐」 我が関西圏の1月23〜29日のドラマ視聴率ランク。 カーネーション(23日) 22.7%相棒 17.9%西村京太郎のスーパービュー踊り子連続殺人 17.5%ストロベリーナイト 17.3%ハングリー! 17.1%ラッキーセブン 16%平清盛 15.7% 『平清盛』の視聴率が関東圏より2%近く低いので、某スポーツ紙は兵庫県知事の《画面が汚い》批判が影響したと分析しているのですが、大阪生まれの関西人である小生の感覚からしますと、物語に大きな動きが無く内向きな展開が... [続きを読む]

» 【平清盛】第5回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
1135年、朝廷では藤原忠実(國村隼)ら貴族たちが集まり瀬戸内海を荒らす 海賊対策の会議に追われていた。 通憲(阿部サダヲ)は自分のことしか考えぬ貴族たちにあきれ果てる。 海賊討伐には源氏をと推...... [続きを読む]

» 平清盛 #5 海賊討伐 [シフォンなキモチ]
海賊討伐といいつつ、実際の戦闘は来週のようです! しかし、海賊船でかっっ 今週もギャグと夫婦漫才(違を織り込みつつ、あっという間の45分でした。 鳥羽上皇は、何故自分から地雷原に突っ込んでいくのか・・・。いい加減に学習しようよ[E:coldsweats01] 今日もたまちゃんに心の傷口を抉り取られ、ノックアウト寸前の鳥... [続きを読む]

» 平清盛 第5回感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
ちょっと最初に脱線なのですが 今日の「ほこ×たて」には伊勢谷さんが出られてましたね!!!(^0^)最初の方が見られそうになかったので 録画にしたのですが最後の方はしっかり見ま... [続きを読む]

» 平清盛 第5回 海賊討伐 [レベル999のgoo部屋]
『海賊討伐』 内容 清盛(松山ケンイチ)家盛(大東駿介)に弟・平五郎が生まれた。 喜ぶ家盛と違って、距離を置こうとする清盛。 だが父・忠盛(中井貴一)母・宗子(和久井映見)に促され、 ようやく、平五郎を胸に抱くのだった。 ただ、その可愛さに、、、つい、遅刻...... [続きを読む]

» 『平清盛』 第5回「海賊討伐」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:大河ドラマ清盛と家盛にとっての弟、平五郎が生まれました。のちの平頼盛です。都に盗賊がふえていると、院御所で見回りをしていた清盛は、猫を見つけました。そこへまた義朝が現われ、ケンカになることろを仲裁した佐藤義清の館にいくことに。三人は何を目標に生きるかといった話になり、義清は美しさを求め、清盛は面白きように、義朝は武を磨いて生きる、とそれぞれ想いを述べました。そのころ、鳥羽院の御所では、たま子のもとを藤原長実が娘の得子を連れてたずねていました。「この子を、なにとぞ帝のおそばに」と願う... [続きを読む]

» 俺が行く道は俺が決める [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「随分と可愛らしい盗賊だ」ここまで犬ばかりだったが、猫派にそっぽ向かれては視聴率に響くので猫を無理矢理に登場させてきた平清盛第5回海賊討伐「三と四はよそにおるゆえ」三男... [続きを読む]

» 俺が行く道は俺が決める [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「随分と可愛らしい盗賊だ」ここまで犬ばかりだったが、猫派にそっぽ向かれては視聴率 [続きを読む]

» 平清盛 第5話「海賊討伐」 [坂の上のサインボード]
 「おまえは人ではない・・・“もののけ”だ。」 と、ドラマでは、およそ人の気持ちがわからない天然系の悪女として描かれている待賢門院璋子。たしかにあれでは、鳥羽院が“もののけ”と罵りたくなるのも無理はない。ある意味、歴史を大きく動かしたといえる彼女。実際にはどんな女性だったのだろうか。  鳥羽上皇(第74代天皇)の后妃として知られる待賢門院(藤原璋子)と美福門院(藤原得子)。もちろん、他にも后妃はいたようだが、天皇の生母となったのはこの二人だけである。この時代、天皇に複数の皇后がいた場合、その... [続きを読む]

» 「平清盛」 第5回、海賊討伐 [センゴク雑記]
大河ドラマ「平清盛」。第5回、海賊討伐。 海賊討伐・・・へ向かうまでの話。 [続きを読む]

» 大河ドラマ 「平清盛」 #05 海賊討伐 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
平五郎、後の平頼盛の誕生。 [続きを読む]

» NHK大河ドラマ『平清盛』第5回「海賊討伐」 [よくばりアンテナ]
朝廷パートが面白いですねぇ。 璋子にどうして入内したのかを訪ねる鳥羽院。 彼女の口から 「法皇から言われたから入内したけど、 辛くて辛くて伏せっておりました。そしたら、法皇に会ってこいって 言っ...... [続きを読む]

» 「平清盛」 第5回 [to Heart]
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/藤木直人/玉木宏/豊原功補/大東駿介/佐戸井けん太/藤本隆宏/三上博史/檀れい/りょう/国広富之/井浦新/阿部サダヲ/尾美としのり/堀部圭亮 第5回 「海賊討伐...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 第5話 あらすじ感... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
次の使命------------!!弟の誕生。平五郎って、3、4はよそにいるって、忠盛やるなぁ♪チクリと言ってのける宗子は強いなぁ♪さて、義清の計らいで、なぜか偶然再会した義朝と清盛に... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 第5話 あらすじ感想「海賊討伐」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
次の使命------------!! 弟の誕生。 平五郎って、3、4はよそにいるって、忠盛やるなぁ♪ チクリと言ってのける宗子は強いなぁ♪ さて、義清の計らいで、なぜか偶然再会した義朝と清盛に、存分にやりあえと、場所を提供する。 「私はただ、美しさを求めて...... [続きを読む]

» 「平清盛」 第5回 [to Heart]
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/藤木直人/玉木宏/豊原功補/大東駿介/佐戸井けん太/藤本隆宏/三上博史/檀れい/りょう/国広富之/井浦新/阿部サダヲ/尾美としのり/堀部圭亮 第5回 「海賊討伐...... [続きを読む]

» 平清盛第5話(2.5) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
奔放な待賢門院璋子@檀れいに激怒した鳥羽上皇@三上博史が 藤原得子@松雪泰子と関係を結ぶ中、 平忠盛@中井貴一が海賊退治を命じられたという話 以前から顔立ちが似てると思っていた藤木直人と玉木宏が 同じ画面に映ることが増えてきました。 清涼感を漂わせているのが藤木直人、 鳩が豆鉄砲喰らった顔をしているのが玉木宏・・・と僕は区別してます(笑) 主人公清盛@松山ケンイチに異様に... [続きを読む]

» 平清盛 第5回「海賊討伐」〜禍々しい力を災いにするも宝にするも、そなた次第よ。 [平成エンタメ研究所]
 清盛(松山ケンイチ)、義朝(玉木宏)、佐藤義清(藤木直人)の描き分けが面白い。  義朝は、海賊などがはびこる乱れた世で「王家に武士の力を認めさせたい」と語り、  義清は「ただ美しさを求めているだけだ。美しく生きることだけが私の心意気」と語り、  清盛は...... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ『平清盛』第5回「海賊討伐」 [よくばりアンテナ]
朝廷パートが面白いですねぇ。 璋子にどうして入内したのかを訪ねる鳥羽院。 彼女の口から 「法皇から言われたから入内したけど、 辛くて辛くて伏せっておりました。そしたら、法皇に会ってこいって 言っ...... [続きを読む]

» 平清盛、忠正は棟梁になろうとしていたのでは?? [函館 Glass Life]
都では盗賊がはびこり瀬戸内の海では海賊が その対策会議が行われますが、どの貴族も自分の事しか 考えていないようですね。 学者でもある高階通憲は『己の事しか考えぬ者たちによ って政が行われておる。』と指摘します。 己の事しか考えぬ者達って今の政治家の...... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「平清盛」第5回「海賊討伐」 [真田のよもやま話]
海賊ですかっ!海賊ったら、某スパロー様は大人気ですし、某海賊アニメは大好評ですし、特撮の超戦隊まで海賊ですし、これ一種の社会現象?相手が悪いにゃあ~。それに今作の清盛様でしたらむしろ自ら、俺は海賊王になる!とか言い出されそうで・・・リアル派の今作でそれはない?あ、まあ、ねえ。海賊ったら他の舟を襲って命と財産を奪う非道の存在、どんなに言いつくろってもヒーローにはなりませんしロマンの欠片もないですものねえ、リアルに考えたら・・・。... [続きを読む]

» 平清盛 #05「海賊討伐」 [昼寝の時間]
公式サイト 清盛、義朝、義清の三人の顔合わせ。 義朝は、乱れた世は武士にとって好 [続きを読む]

» 「平清盛」第5話。 [Flour of Life]
海+こぎたない恰好のケンイチさんを見てると、カムイ外伝を思い出す… [続きを読む]

» 平清盛 第5回 「海賊討伐」 [青いblog]
NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番...... [続きを読む]

» 平清盛【第5回】NHK大河ドラマ [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
海賊討伐  「お前平五郎を見てどう思う。平五郎のような赤子を見てお前は、可愛いと思うか。見ていると知らず知らずに顔がほころぶ。自分の子のときもそうだったし、家盛のときもそうだった。されど、赤子のお前を見たときわしは笑えなかった。わしにはお前が災いの種としか思えぬ。お前に流れる、物の怪の血が、いつか平氏に災いすると。そのことがわしはずっと気にかかっておるのだ。お前がまこと、兄上の子なら、少しぐらいの無頼が過ぎてもかわいい甥だと思うてやれただろう。そう思うとわしとて、口惜しいのだ」by平忠正(豊原功補... [続きを読む]

« (ネタバレ)【カーネーション】第19週 日別粗筋(2/6~2/11) | トップページ | 【カーネーション】第104回(2/6)「トラペーズライン」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30