無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

【カーネーション】第124回&尾野真千子さんinスタパ

夫のハンカチ、洗濯してアイロンかけたら、「MICHIKO LONDON KOSHINO」と書いてありました♪

いつもブランド気にしなかったので、我が家にもコシノ商品があると思わず、驚きました♪

服でなくて、ただのハンカチですけど(^^;)

 

今日、尾野真千子さんがスタパに出演♪

コシノジュンコさんからの贈り物のグリーンのカーネーションがバックに飾ってありました♪

ヒロイン交代にも触れました。

死ぬまで演じたかったけれど、まだ私にはおばあちゃんになってからを演じられる自信はないので、交代してよかったと仰いました。

夏木さんは関東の人なので、言葉がちょっと変わってしまうかもしれないけれど、伝えたいのは気持ちであって、安心してバトンを渡せるとか・・・

夏木マリさんを尊敬しているそうです♪

「カーネーションの男性の中で誰が一番タイプですか?」という視聴者の質問に対して、「ほっしゃん。さん」と答えました。

一番、笑わせてくれたからだそうです♪(^^)

 

さて、今日の『カーネーション』、玉枝さんは昭和45年7月に「あと半年」と言われたけれど、1年8ヶ月経っても元気で、ひな祭りを小原家と安岡家の女性達と祝いました。

「春よ来い」を歌った女の子達は、玉枝さんの孫でしょうか?

更に、半年持ちこたえたそうです。

ということは合わせて、2年2ヶ月ですね。

いくら年寄りが病気の進行が遅いとはいえ、頑張りましたね♪(^^)

八重子さんが「ほっとした」と言ったのが印象的でした。

確かに、闘病が長くて辛いと、死がほっとするかもしれません(^^;)

 

昭和47年(1972年)11月、直子の店に、友人の吉村君と小沢君がいて、更に、源太君がやってきました。

パリから帰って来たんですね。

そこへ、聡子がやってきました。

聡子とお母ちゃんが交代で手伝いに来ているそうです。

そういう説明は、ジョニー達が糸子を「お母ちゃん」と呼んだ時にして欲しかったです(^^;)

 

源太は聡子に、パリで働きたかったら雇ってくれると言いました。

吉村君も「渋谷ならうちで~」、小沢君も「青山ならうちで~」雇ってくれると言いました♪

  

聡子も成長したようです。

恵さん、「聡ちゃん、婿取らんでも なんとかなるんと ちゃいますやろか」と言いました。

昌ちゃんも同意しました。

昌子「優ちゃんの店、直ちゃんの店ちゅうて、あっちこっち、手伝い、行かされてるやないですか。

 あれでだいぶ、鍛えられてきたんとちゃいますやろか?」

恵「うちらが周りで助けながらやったら、なんとか、店主も務まるかもしれませんわ」

 

それで、糸子は聡子に看板を譲る気になり、本人に話してみました。

聡子はしまりのない返事でしたが、いつもの事なので、糸子は気にせず、代替えの準備をし、組合長にも話しました。

 

昭和47年大晦日、紅白歌合戦を見ながら、糸子は家族皆に聡子に看板を譲ると話しました。

優子と直子は驚きましたが、祝福。

ところが、肝心の聡子が・・・

聡子「けど、うち、えっとなあ・・・ロンドン行こうか、思ってんねん」

優子「はあ?」

直子「ロンドン? 旅行の話か?」

聡子「ううん。旅行やのうてな、ロンドンに仕事しに行きたいねん」

糸子「何やて?!」

聡子「あんなあ、お母ちゃん、堪忍・・・

 うちをロンドンに行かせて下さい」と頭を下げる。

糸子「どういうこっちゃ?」と、優子と直子を見る。

優子「知らん。うち、全然、知らんで。あんた、聞いてたか?」

直子「うちも何も聞いてへん」

聡子「うん。誰にもよう相談せんかってんけどな。

 うち、岸和田おったら、一生、姉ちゃんらの手伝い役で終わってしまうと思うねん。

 姉ちゃんらの売れ残り、送ってもうて、そんでどないか商売して、

 そんなんも、ええ加減、あかんて思うしな。

 せやさかい、誰もいてへん、お母ちゃんにも姉ちゃんらにも頼られへん、

 どっか別の所で、一から一人でやりたいんや」

直子「ほんで、ロンドン?」

優子「何でロンドン?」

聡子「うち、ロンドン、好きやさかい」

優子「聡子、分かってるか? ロンドンは人、皆、英語で喋んねんで」

聡子「ふん。それくらい、分かってる」

直子「あんた、英語、でけへんやん」

聡子「でけんけど、どないかなると思う」

優子・直子「ならへんわ!」

優子「あんたなあ、そんな甘いもんちゃうで。

 あんたみたいな危なっかしい子ぉがロンドンなんかでやっていけるかいな」

直子「せや、あんたはここの店を継ぎ!

 その方がうちらも安心や。そないし!」

優子「そら、うちらもな、確かに、あんたに甘えて、店の売れ残りの処理さしとった。

 けど、もうそんな事はさせんで」

直子「もう、うちもさせへん。もう悪かったわ。

 あんたの好きな仕事をしい、この店で! な!」

優子「な!」

聡子「うちは・・・」

直子「絶対、無理やで、ロンドンなんか!」

優子「やめときや!」

聡子「・・・」

糸子「いや、行かしちゃろ」

優子「はあ?」

直子「あかんて、お母ちゃん!」

糸子「あんたらは黙っとき!

 この子はうちの店の子や。あんたらが口出す事ちゃう!

 あんたの好きにし。ロンドン、行き!」

そう言って、糸子が暗い顔でお茶を飲みました。

 

優子と直子、自分達は好き勝手な事をしてきたのに、聡子に店を押し付けたいみたいで、ちょっと可哀想でした(^^;)

だからこそ、本当なら反対したかったであろう糸子が応援してあげたのでしょうね♪

一番悲しいのは、糸子なのに・・・

3人も娘がいて、同じ道に進みながら、誰も店を継いでくれないというのは、ちょっと悲しいでしょう(汗)

でも、自分が自由にしてきた分、娘達にも自由にやらせてくれるのでしょうね♪(^^)

聡子、言葉も分からないのに、いきなりロンドンへ行くのは怖いもの知らずというか・・・(^^;)

頑張って下さい♪(^^)

痴呆症みたいだった千代さんも心配です。。。

   

公式HP(今週の粗筋)

 

ヒロイン交代について(番組Pインタビュー)←3/3(土)より糸子役交代の件

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

 

【最近の過去レビュー】

第123回(2/28(火))「やった方」

第122回(2/27(月))「直子結婚♪」

第121回(2/25(土))&撮影クランクアップ

第120回(2/24(金))&三浦春馬君inあさイチ

第119回(2/23(木))と第20週視聴率好調♪

第118回(2/22(水))「ロンドン風」

     

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第22週(122~127回)(2/27(月)~3/3(土))「悔いなき青春」

第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土))「鮮やかな態度」

第20週(110~115回)(2/13(月)~2/18(土))「あなたを守りたい」

 


カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

  

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

  

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

関東雪&深夜に届く朝刊

今朝未明から関東では雪が降り始め、今、結構、積もっています。

マイカー通勤の夫には、靴のホットカイロ8時間用を入れてあげました。

雪国に旅行する時、いつも履いて行くスパイク付きの防寒靴を勧めたのですが、嫌がり、普通のビジネスシューズで行きました(汗)»η

滑らないか、心配です(^^;)

ただ、大きな長靴を持って行きました。

先ほど、電話があって、いつもなら1時間位で会社に着くところ、今朝は3時間半かかったそうです(汗)Ӥä

いつもより30分位、早く家を出たのですが、全然、ダメだったようです(汗)

かなり積もっています(^^;)snow

夫は今、長靴に履き替えているそうです♪

   

もう明日から3月なのに、今年は冬が長いですね(^^;)

その分、花粉症の時期が遅くなっていますが、終わる時期もそのまま、後へずれこむのでしょうか?

花粉の季節が縮まればいいのですが♪(^^;)

 

さて、最近、新聞、朝日新聞に変えたのですが、深夜2時頃に届くことに先日気づいて、驚きました。

以前は、朝日も早朝4時頃届きました。

これじゃ、ニュースの締め切り、何時頃なのでしょう?

新聞の出来上がり、深夜12時頃にはできているのでしょうね。

もっと早いかも?

でも、この方が、配る方は、早朝に配るより、深夜、準備して配ればいいからラクかも?

慣れなくて、遅くなってしまっても、十分、早朝までに配れるでしょう(^^)

少ない人数で配る事も可能かも?

最近、新聞を取る世帯が減っているようですが、いろいろ新聞社も考えているのでしょうね。

私も新聞、あまり読まなくて、チラシが欲しくて取っているような感じです(汗)

新聞代も高くて、馬鹿にならないし・・・

   

今朝は、2時頃、新聞、届くのを待って取り込んでから寝ました。

寒かったので、新聞が差されたまま、隙間が開いた状態で寒い外気が入ってこなくて、良かったです(^^)

これから花粉症の時期になると、余計に、外気が入ってきて欲しくないので、毎日2時まで起きて新聞を取り込んでから寝たいものです。

でも、そうすると睡眠不足になってしまいそう(汗)

どうせなら、1時頃、届けてくれればいいのに♪(^^)

届くまで毎日、待っていようか、迷うところです。。。ܤ

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月28日 (火)

【カーネーション】第123回(2/28)「やった方」

昨日もお伝えしましたが、 2/29(水)のスタパに尾野真千子さんが出演予定です。

そして、翌日の3/1(木)のスタパに綾野剛さん(周防役)も出演予定です♪

スタパに綾野剛さんも出演するという事は、再度、周防さんがドラマに登場するという事でしょうね(^^)

前回、誰が死んだのか、北村さんは言わないで帰ってしまいましたが、1週間後、糸子は組合の事務所に行き、組合長に聞きました。

周防さんの奥さんが亡くなったそうです。

原爆症でしたから、ずっと大変だったでしょうね。

糸子は周防さんとの事を思い出しました。֥ϡ

視聴者にも思い出させた事でしょう(^^)

 

組合事務所、優子も行って、皆と仲良く話していたので、微笑ましかったです♪

もう若い女性が多いし、母もいるので、優子は馴染みやすくて、ラクだったでしょうね♪

 

聡子は、お客さんに好かれて、営業、うまそうです♪

糸子は、そろそろ聡子に店を譲ろうかと思い始めました。

でも、経営者としての恵さんの見立ては・・・

一番しっかりしてるのが優ちゃん。

ほんから、ぐっと落ちて、先生と直ちゃん。

ほれから、またぐっと落ちて、ここで初めて聡ちゃんですわ」と(汗)

聡子はともかく、糸子も優子よりぐっと落ちるとは(^^;)

   

糸子「う~ん、婿とるか。

 事務やら経理やら、その辺のややこしい事、ちゃちゃちゃ~とこなしてくれるような賢い婿」

昌子「ええですねえ。ほんで男前で」

恵「まあそら、ほんな婿が来てくれたら、万々歳ですけどな」

 

直子の5歳下の美青年の旦那さんも事務や経理に強いのでしょうか?(笑)

聡子は、いろいろな男性を家に食事に連れて来るそうです。

あまりにいろいろな人を連れて来て、彼氏の場合もあれば、ただの同級生の場合もあり、ご飯たかりにきただけの場合もあるとか(笑)

直子以上に、そんなに男性を連れて来るとは意外でした(^^)

 

玉枝さん、急にやせて、検査してもらったら、あと半年の命だそうです。

八重子さんから聞いて、糸子は2日に1回、食事を持って、夕ご飯時に、病院へ通うようになりました。

病院、自転車で10分位の近い所だそうです。

広い個室だったので、驚きました。

そんなに美容室、繁盛しているのでしょうか?(^^)

優子と直子からの花も飾られていました♪

糸子は明るくしようと気を遣っていたようでしたが・・・

ある日、玉枝さんが糸子に言いました。

昨日、待合のテレビ、見ててな。戦争の事、やってたんや。

戦争中に日本軍が戦地で何したかちゅう話をやっててな。

糸ちゃん、うちはなあ、勘助はよっぽど、酷い目に遭わされたと思てたんや。

あの子はやられて、ほんであないなってしもたんやて。

けど、ちゃうかったんや。あの子はやったんやな。

あの子がやったんや」

 

それを聞いて、糸子は泣きました。

玉枝さんは糸子の頭を撫でました。

蝉の鳴き声が響きました。。。

(つづく)

 

ここで勘助の話が出てくるとは・・・

その上、やられた方ではなく、やった方だったとは、意外でした。

やった方で心を病むというのは、私はあまり聞いた事がなくて・・・

でも、確かに、普通の人は、上司からの命令で酷い事をさせられたら、後で、自責の念で苦しむでしょうね(^^;)

日本軍はあちこちで酷い事をしてきたらしいので、確かにそういう事をした人もいるでしょう・・・

周りの人の対処は、逆だと、全然、対応の仕方が違うべきでしょうね(汗)

自分は幸せになってはいけないと思っているでしょうし・・・

忘れろと言っても、忘れてはいけないと思っているでしょうし・・・

こちらの方が根が深いでしょう。。。

 

ところで、ここで丁寧に玉枝さんを描いていますが、千代さんの最期はどうなるでしょうね?

今週の粗筋には千代さんの死に関する事がないですが、糸子が72歳になるまで生きているとは思えないのですが(^^;)

千代さん、大好きなので、語りで一言で終わるようなことはしないで欲しいです。

それでは、また明日。

 

公式HP(今週の粗筋)

 

ヒロイン交代について(番組Pインタビュー)←3/3(土)より糸子役交代の件

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

 

【最近の過去レビュー】

第122回(2/27(月))「直子結婚♪」

第121回(2/25(土))&撮影クランクアップ

第120回(2/24(金))&三浦春馬君inあさイチ

第119回(2/23(木))と第20週視聴率好調♪

第118回(2/22(水))「ロンドン風」

第116、117回(2/20(月)、2/21(火))「聡子初指名と糸子潮時?」

    

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第22週(122~127回)(2/27(月)~3/3(土))「悔いなき青春」

第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土))「鮮やかな態度」

第20週(110~115回)(2/13(月)~2/18(土))「あなたを守りたい」

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土)「自信」

 


【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

【カーネーション】第122回(2/27)「直子結婚♪」

遅くなってしまって、すみません。

2/29(水)のスタパ尾野真千子さんが出演予定です。

そして、翌日の3/1(木)のスタパに綾野剛さん(周防役)も出演予定です♪

昭和45年(1970年)4月、「サイケの女王」と呼ばれる直子が遂に結婚して結婚パーティーが、東京の店で開かれました♪

お店で結婚パーティーやるんですね(^^;)

スポーツ新聞に載ったのか、雑誌なのか記事の見出し

「サイケの女王 オハラナオコ 結婚!!」

「5歳年下 美青年!! 31歳でつかまえたお相手は」

お相手の大輔(森下竣平)さん、5歳年下とはすごいですね♪(^^;)

優子の夫は事前に結婚の申し込みに来ましたが、直子のお相手は突然、登場したので、驚きました(汗)

源太君ならいいのに、彼はKENZOさんだから無理ですね(^^;)

大輔さん、優しそうと糸子は言っていました(^^)

友人の吉村君と小沢君も来てくれました。

久しぶりで変わりましたね。

彼らもお店をやっているようです。

直子の結婚パーティーの翌日、源太がパリコレにデビューした事が、新聞に載り、直子は悔しがりました。

直子「うちかて、いつか絶対パリコレやったるからな」と決意しました。

 

直子の店は、芸能人のお客さんも来ます。

ジョニー(浅利陽介)、インパクト強かったですね(笑)

人気歌手みたいですが、15センチの高い靴を履いて、身長サバよんでいて、靴、嫌がって脱いでばかりいました(笑)

誰がモデルでしょう?(ジュリー(沢田研二さん)ではないかという意見が多いようです♪)

このキャラが濃くて、直子の結婚式の印象が残りませんでした(笑)

白川ナナコ(村上東奈)という新進女優もお客さんで、糸子に身の上話して泣きました。

この人とジョニー、ちょっと仲良くなりそうな感じがしました♪(^^)

 

直子は2年前から東京・原宿で、「BOUTIQUE NAO」(ブティック ナオ)というプレタのお店をしています。

話題性は抜群で、評判も上々。

一見、派手に儲かってるようやけど、内情はボロボロだそうです(汗)

糸子「大輔さん、頼むさかい、

 これからはうちの代わりに、お宅がどないか、あれ、うまいこと、仕切っちゃってな。

 デザイナーとしてはどうか知らんけど、とにかく、経営者としては赤ん坊以下やさかいな」

大輔「はい」

 

直子は相変わらずですね(^^;)

内情はボロボロでも沢山芸能人が来るみたいで、華やかでした♪(^^)

 

この頃のモードは、サイケ、ヒッピー、モッズルックと、もうお洒落というより、仮装です」と語り。

確かに、そういう時代がありましたね。

 

月末に直子と優子のお店から売れ残った物が届き、聡子がそれを売るそうです。

オートクチュールの優子のお店からは生地束。

プレタの直子のお店からは商品の洋服。

直子から届いた洋服を見て、18000円なのに、糸子は6000円でも売れるかどうかと(汗)

聡子がいつもそれらを売る担当で、その商品1万円で売りました♪

聡子、さすがです(^^)

糸子、それを見て「この商売、いつまでたっても難しいもんです」と思いました(^^;)

 

今、オハラ洋装店は縫い子は7人で、住み込みは1人だけです。

ジョニーが直子の作った服を着て、テレビで歌を歌っていました。

歌舞伎役者、春太郎以来のオモシロキャラでした♪(^^)

これからもっと出て欲しいですが、無理でしょうね(^^;)

 

夜、北村が礼服を着て訪れ、糸子に

北村「死んだど」と言いました。

糸子「え? 誰が?」

でも、何度聞いても「死んだ」としか言わず、

千代さんが上がっていってと言ったのに、そのまま帰ってしまいました。

誰が死んだのか、引っ張りましたね(^^;)

私はネタバレを見たので、知っています(^^)

誰かの奥さんでしょう(^^)

糸子を好きな北村にはショックかも?(^^;)

続きはまた明日♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(クランクアップセレモニー)←二宮さん、尾野さん、夏木さんの会見コメント

公式HP(川崎亜沙美さんインタビュー)(直子役)

公式HP(3姉妹がデザインした洋服)←ドラマ内の服、実際は誰が作ったのか分かります

公式HP(持道具チーフインタビュー)←奪いあった鞄の裏話とか載っています

 

ヒロイン交代について(番組Pインタビュー)←3/3(土)より糸子役交代の件

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

 

【最近の過去レビュー】

第121回(2/25(土))&撮影クランクアップ

第120回(2/24(金))&三浦春馬君inあさイチ

第119回(2/23(木))と第20週視聴率好調♪

第118回(2/22(水))「ロンドン風」

第116、117回(2/20(月)、2/21(火))「聡子初指名と糸子潮時?」

    

【過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第22週(122~127回)(2/27(月)~3/3(土))「悔いなき青春」

第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土))「鮮やかな態度」

第20週(110~115回)(2/13(月)~2/18(土))「あなたを守りたい」

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土)「自信」

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

   

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月27日 (月)

【平清盛】第8回感想と視聴率「宋銭と内大臣」

第8回の視聴率は、前回の14.4%より上がり、15.0%でした♪

続けて上がって、良かったです♪(^^)

今回の見どころは、山本耕史さん演じる藤原頼長が登場♪

前回から始まりましたが、これから毎回、冒頭で見どころをやるのでしょうか?

確かに、これがあると分かり易いかも?(^^)

藤原摂関家の長・忠実の次男で、忠実も「そなたこそが摂関家復権の要になろう」と期待していました♪

次男ですが、長男・忠通(堀部圭亮)に男子がいないので、養子になり、兄が義父です。

複雑ですね(汗)

頼長は、内大臣に就任。

都が乱れているので、「徹底して粛正いたします」と意気込みました。

清盛に容赦ないだけでなく、若い側女、得子(松雪泰子)に夢中で政に心が入らない鳥羽院(三上博史)まで批判していました(汗)

さすがに、面と向かっては言わず、陰口だけでしたが(^^;)

今回は、このクールな頼長が素敵でした♪

そして、得子が庭の水仙を皆、菊に植え替えさせ、嘆く璋子様(檀れい)がお気の毒でした(^^;)

璋子「ここは前は水仙が植えてあったはずだが・・・

 おかしなものじゃ。

 ここに咲いておった時にはさほど気にも留めなんだのに、

 のうなってみると、あの姿が、香りが懐かしく偲ばれる」

得子はまた身籠ったようです。

 

由良姫(田中麗奈)、義朝(玉木宏)に会いに源氏の屋敷に来ましたが、まだ修行中で留守で残念でした(^^;)

自分を売り込んで面白かったです♪(笑)

由良「私は統子(むねこ)内親王様にお仕えしておりまする。

 私と親しくなれば、何かと心強うござりましょう」

 

そして、崇徳帝、佐藤義清(藤木直人)が鳥羽院の前で歌を詠んだのに嫉妬して、義清を呼びつけました。

崇徳帝「鳥羽院の前で詠むなど許さぬ!

 信じられるのはそなただけじゃ。朕を一人にせんでくれ」

と言って手を握り、顔を近づけました。

口づけでもしたのでしょうか?(^^;)

最近の大河ドラマ、ホモっぽいのが多いですね(汗)

鳥羽院に叔父子と忌み嫌われている崇徳帝、気の毒ですが、義清に対してラブラブで不気味でした(汗)

でも、義清、堀河局と情報欲しさに付き合った事もあるので、崇徳帝とのお付き合いも大丈夫かも?(笑)

まさか、これで出家するわけじゃないですね?(^^;)

西行法師となるのは、まだまだ先でしょうか(^^;)

 

それはともかく、今日の見どころは、密貿易がばれて清盛が頼長に呼び出された時の2人のやりとりでしょう。

珍しく清盛が立派な事を言えたと思ったのですが、

頼長「なんとまあ、気の遠くなるほどの愚かさよ」とその上を行き、さすがでした♪(^^)

それにしても、オウムから足がついてしまったというのは、分かりやすくて良かったです♪

オウムを中心に平氏の密貿易に清盛が関わった流れを追っていきます。

家貞(中村梅雀)に連れられて、清盛と盛国(上川隆也)と兎丸(加藤浩次)が、博多の神埼荘の商業地に行きました。

清盛に貿易を教えるための忠盛(中井貴一)の計らいのようです。

そこでは宋の物を自由にいろいろ売っていました。

その中で、清盛はオウムが気に入り、10貫で買いました。

馬が買えるほど高い値段のようです(^^;)

普通は米で買うのですが、ここでは宋のお金、宋銭が使えました。

清盛は初めて宋銭を見て、それで物が買えることを知り、驚きました。

宋との貿易は、本当は大宰府を通さなければならない事になっています。

家貞は、忠盛が3年前、院宣を偽装して、朝廷を通さずに密貿易をしていることを清盛達に明かしました。

院宣とは上皇が出した定め書きです。

 

博多でいろいろ買ってきた物を、兎丸が京の市場に並べ、民に売っていました。

盛国が慌てて清盛に知らせ、清盛も現場に駆けつけました。

丁度、高階通憲(阿部サダヲ)が来て、感激し、平氏を褒めました(笑)

それで、清盛は兎丸が売るのを止めず、そのまま、品々を売らせました。

兎丸は買う人に必ず「ここで買った事は内密にな」と言いました。

その言葉をそこで売られていたオウムは覚えてしまったんですね(^^;)

オウムは、源為義が買い、内大臣となった頼長に献上しました。

そのオウムが「ここで買った事は内密にな」と言ったので、頼長はピンと来て、調べさせました。

そして、平氏の密貿易がばれてしまい、清盛は頼長に呼ばれました。

盛国と兎丸もついて来て、庭に控えて、見守っていました。

偽造した院宣など証拠の書類を突きつけられましたが、清盛は動じませんでした。

頼長「どうした? 返す言葉もないか?」

清盛「呆れて言葉が出ぬのです。

 よくもまあ、細かい事をチマチマチマチマと調べてきたものでござりまするな。

 誰がどこで誰と取引しようとよいではないか」

頼長「何と申した?」

清盛「国の役人たるものが王家のために目ぼしい品を買い集め、

 後は残りかすのような品しかあたらない。

 さような仕組みをせっせと守って、何が面白いのじゃ!

 記録を調べるために、わざわざ博多へ行かれたのですか?」

頼長「私はさように暇ではない。人をやった」

清盛「ならばその足で行ってから言うていただきたい。

 一度見れば分かりまする。いかに宋との取引の場が豊かで生き生きとしておるか。

 これは宋銭。宋の銭にござりまする。

 この一見、とるに足らぬ小さき物が、国を豊かに生き生きさせてくれるやもしれぬのです。

 長引く飢饉にて民は飢え、海賊となって海を荒らし、我ら平氏は、その海賊を追討致しました。

 されど、それでは何も変わらぬ。同じ事を繰り返すばかりにござりましょう。

 もっと根本から変えねば。

 それには万事豊かで、全てが花開く美しき国、宋国を手本とするがよいと存じ、

 ぜひ朝廷にてお計りいただけますよう、内大臣様にお願い申し上げまする」

頼長「なんとまあ・・・気が遠くなるほどの愚かさよ。

 たかだか商いの場を見たくらいで、海の向こうの国を知った気になっておるとは。

 もうよい。帰るがよい。

 そなたの了見を知りたかっただけじゃ」

清盛「了見?」

頼長「これだけの証拠を突きつけられながら、怯みもせず、侘びもせず、

 それどころか、法を罵り、浅はかな考えにて国の仕組みを変えよと求める。

 私はこれより、そなたのような者を粛正するべく、法を整え、政を行う」

清盛「・・・」

 

頼長、さすがでした(^^;)

後で兎丸が「なんで言い返さなかったんじゃ」と清盛に言いましたが、言い返せなかったのだと言いました。

言い返したら、また自分の青臭さを指摘されそうで(^^;)

それが分かっただけ、清盛、大人になりましたね。

さすがに、結婚して子供もできましたから♪(まだ生まれてないですが)(^^)

清盛、本当に粛正されてしまうのでしょうか?

清盛は奥さんの実家の後ろ盾がないので、脆いかもしれませんね(汗)

 

弟の家盛(大東駿介)は付き合っていた姫がいたようでしたが、忠正(豊原功補)が家成(佐藤二朗)に頼んで紹介して貰った縁談、受ける事にしました。

家盛は好きな女性と結婚するより、出世したいのでしょうか?

それとも平氏のため?

忠正は家盛が嫡男に相応しいと思っていて、家盛の結婚で更に、清盛の立場は苦しくなるかもしれませんね(汗)

 

密貿易の一件、後で、通憲が頼長を問い詰め、ドラマ的に説明してくれました(笑)

たとえ院宣が偽せであっても、院は咎めないだろうとのこと。

それくらい、院は平氏の財力に頼っていて、王家自身も乱れているから。

それを頼長も見抜いているのだろうとのことでした。

 

今回もちょっと松ケンのセリフの切り方が気になりましたが、長セリフが多かったので、仕方ないでしょう(何様?)(^^;)

清盛がようやく精神的に大人になって良かったです♪(^^)

由良姫が自分を売り込んだ言葉が清盛に後ろ盾がない事を引き立たせ、オウムの言葉で密貿易がばれたり、細かいところで繋がっていて、脚本、よくできていたと思います♪

次回は、松田翔太君(雅仁親王、後の後白河法皇)、登場♪

重要な人物の登場、楽しみです♪(^^)

  

【第8回粗筋】 (Yahooテレビより)

1136(保延2)年、清盛(松山ケンイチ)は博多の市にやって来る。宋との貿易には大宰府の許可が必要だったが、そこでは宋との取引が自由に行われていた。驚く清盛に家貞(中村梅雀)は、忠盛(中井貴一)が朝廷を通さずに密貿易をしていることを明かす。一方、朝廷では、藤原忠実(國村隼)の次男・頼長(山本耕史)が内大臣に就任する。何事にも妥協を許さない頼長の昇格により、朝廷の混乱はさらに広がっていく。都の市では清盛の配下・兎丸(加藤浩次)が、博多で手に入れた宋の品々で商売していた。頼長は、ひょんなことから平氏の密貿易を知り、清盛を自らの屋敷に呼びつけ尋問する。問い詰められた清盛は、この国の仕組みが間違っていると告げ、豊かな宋を手本にするよう頼長に進言する。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

 

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年2月26日 (日)

(ネタバレ)【カーネーション】第22週日別粗筋(2/27~3/3)

もうネタバレ、やめようかと思ったんですが、結構、アクセスが多そうなので、このまま最後まで続ける事にしました(^^;)

これは来週(第22週)「悔いなき青春」の日別粗筋です。

「悔いなき青春」は、「クロッカス」の花言葉です。

3/3(土)にヒロイン交代で、尾野真千子さん(60歳迄)と夏木マリさん(72歳から)の両方が出演するようです。

 

<日別粗筋 第22週(122~127回)(2/27(月)~3/3(土)>Yahooテレビより)

第122回[2/27(月)]

昭和45年、今やサイケの女王と呼ばれる直子(川崎亜沙美)の結婚パーティーが、東京の店で盛大に開かれる。時を同じくして源太(郭智博)がパリコレにデビューし、直子は悔しがる。糸子(尾野真千子)は、聡子(安田美沙子)に手伝わせながら、直子や心斎橋の優子(新山千春)の店の売れ残りを、オハラ洋装店でさばいたりしている。意外な売れ行きに驚く糸子。ある夜、思いがけず、喪服姿の北村(ほっしゃん。)が訪ねてくる。

第123回[2/28(火)]

北村(ほっしゃん。)は、糸子(尾野真千子)に誰の死かを言わずに帰っていった。三浦(近藤正臣)が、糸子に周防の妻の死を話す。動揺し周防を思う糸子。聡子(安田美沙子)は接客もうまくなり、糸子は、跡取りの件を恵(六角精児)らに相談する。数日後、糸子は八重子(田丸麻紀)に呼び出され、玉枝(濱田マリ)が病気でもう長くないと言われる。糸子は千代(麻生祐未)の手料理を携えて入院先を見舞い、明るく振る舞う。

第124回[2/29(水)]

玉枝(濱田マリ)の病気の進行は遅く、宣告をはるかに超えて昭和47年、穏やかな日々のうちに亡くなる。聡子(安田美沙子)は、東京で直子(川崎亜沙美)の店を手伝うなど成長が著しい。糸子(尾野真千子)は、看板を譲る話を持ち出すが、聡子の反応は今一つ。その年の大晦日、優子(新山千春)と直子の前で、改めて来年は聡子が店長だと伝える。2人は賛成するが、肝心の聡子はロンドンに行きたいと言いだし、全員を仰天させる。

第125回[3/1(木)]

聡子(安田美沙子)のロンドン行きを許したものの、3人の娘の誰にも店を継いでもらえなかった糸子(尾野真千子)はがっかりするが、恵(六角精児)と昌子(玄覺悠子)がそんな糸子を明るく慰める。三浦(近藤正臣)から周防が長崎に戻ると聞いて、その境遇を思う糸子。北村(ほっしゃん。)がカーネーションの花束を手に訪れ、優子(新山千春)と組んで東京に進出することを告げる。そして糸子に一緒に東京に行かないかと誘う。

第126回[3/2(金)]

昭和48年3月、聡子(安田美沙子)がロンドンへ旅立つ。糸子(尾野真千子)は優子(新山千春)から、離婚して北村(ほっしゃん。)と東京へ進出すると改めて聞き、一緒に行こうと強く誘われる。迷う糸子は、八重子(田丸麻紀)から美容室を閉めて長男のもとへ引っ越すと聞き、はかないモードに左右される洋服作りを、東京で続けることへの疑問を話す。すると八重子が思いがけないものを見せ、糸子は洋服作りの初心を思い出す。

第127回[3/3(土)]

だんじり祭が近づき、優子(新山千春)と直子(川崎亜沙美)が友人や家族を連れて戻ってくる。張り切って準備する糸子(尾野真千子)。世話役の木岡(上杉祥三)や木之元(甲本雅裕)、また北村(ほっしゃん。)や三浦(近藤正臣)、そしてサエ(黒谷友香)といった多くの人々が、小原家に集まる。糸子は親しい人々と共に、だんじりを眺め、改めて岸和田の地への愛着を感じる。そして12年後、糸子(夏木マリ)は72歳を迎えた。

 

直子の結婚、周防の妻の死と、玉枝さんの死、聡子は看板を譲られるのを拒んでロンドンへ行き、優子の離婚、優子と北村が組んで東京に進出など、盛り沢山ですね(汗)

そして、尾野さんの最後の日は、だんじり祭りで、明るく、お別れ。。。

泣いてしまうかも?(^^;)

第2部の最終週、楽しみにしています♪(^^)

  

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(クランクアップセレモニー)←二宮さん、尾野さん、夏木さんの会見コメント

公式HP(川崎亜沙美さんインタビュー)(直子役)

公式HP(3姉妹がデザインした洋服)←ドラマ内の服、実際は誰が作ったのか分かります

公式HP(持道具チーフインタビュー)←奪いあった鞄の裏話とか載っています

 

ヒロイン交代について(番組Pインタビュー)←3/3(土)より糸子役交代の件

 

『梅ちゃん先生』公式HP<次期(2012年4~9月)朝ドラ、4/2(月)より放送開始>

(ヒロイン:堀北真希さん、脚本:尾崎将也さん、主題歌:SMAP『さかさまの歌』))

  

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

 

【最近の過去レビュー】

第121回(2/25(土))&撮影クランクアップ

第120回(2/24(金))&三浦春馬君inあさイチ

第119回(2/23(木))と第20週視聴率好調♪

第118回(2/22(水))「ロンドン風」

第116、117回(2/20(月)、2/21(火))「聡子初指名と糸子潮時?」

第115回(2/18(土))「聡子の決意」

第114回(2/17(金))「助っ人」&第19週視聴率

第113回(2/16(木))&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌

第112回(2/15(水))「孫誕生」&『怪盗セブン』

第111回(2/14(火))「守りたい」

第110回(2/13(月))「受賞の明暗」

第109回(2/11(土))「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

第106回(2/8(水))「サックドレスとサンローラン」

第105回(2/7(火))「自信」

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

     

【過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土)「鮮やかな態度」

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

第16週(86~91回)(1/16(月)~1/21(土)「揺れる心」

第15週(80~85回)(1/9(月)~1/14(土))「愛する力」

第14週(76~79回)(1/4(水)~1/7(土))「明るい未来」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月25日 (土)

【カーネーション】第121回&撮影クランクアップ

『カーネーション』の撮影、2月24日(金)にクランクアップしたそうです。

クランクアップセレモニー時の3人の糸子のコメントが公式HPに載っていました♪

放送は3月31日まで続きますが、尾野さんの出演は、来週で終わりです(^^;)

何度もお知らせしましたが、遂に来週土曜から糸子役、夏木マリさんに代わります。

サブタイトルも「悔いなき青春」で、最終週っぽいですね(^^;)

予告編の最後で、夏木マリさんが出てましたね。

なんだか違うドラマになりそうで、淋しい限りです(汗)

 

昭和40年(1965年)3月。

アイビールックが流行り、木岡履物店でもアイビーの靴・ローファーの問い合わせが来て、糸子に聞き、ローファーを置くようになりました。

木岡のおばちゃんが聞きに来るくらいなので、相当、アイビー、流行っていました(笑)

以前、北村さん、アイビー、流行ると言って自分も着ていましたが、アイビーに半分しかつぎ込んでなかったそうです。

もう半分、デザイナー育成計画につぎ込み失敗したので、チャラだそうです(^^;)

喫茶店で、

北村「期待の星、ほれ、そこ、おるがな」と優子を指す。

北村「まずは、オートクチュールできっちり実績積んでやな、

 小原優子っちゅう名前が一流デザイナーとして売れるようになったら、そこが勝負じゃ。

 やったんど~、プレタポルテ!

 『ユウコ・オハラ コレクション!』言うてよ」

糸子は呆れて、喫茶店から帰りました(^^;)

でも、「ユウコ・オハラ コレクション」、夢でないかもしれませんね♪(^^)

 

ミニスカートの事をフランスでは、ミニジュップ(minijupe)と言うそうです。

私は知りませんでした(^^;)

聡子は、若い女性客、村山さんに、またミニスカートのデザインを描きました。

糸子は呆れましたが、とにかくお客さんに見せて聞いてみようと思いました。

聡子がデザイン画を村山さんに見せたら、ちょっと嬉しそうでしたが、でも、やっぱり

村山「やっぱし、ちょっと短すぎるわ」と言われてしまいました。

すかさず後ろから糸子が来て、村山さんに真意を問いただしました。

恥ずかしいから断ったのだけれど、ほんまは短いスカートを穿いてみたいと思っているとのこと。

丁度、パリにいる直子から電話がありました。

パリではミニジュップと言って、ミニスカートが流行っているそうです。

サエさんも以前作ってもらったイブニングドレス、背中を出すのは嬉しかったと答えて、膝を出すのも若い女性は出したいと思っているだろうと、糸子は思いました。

それで、遂に、糸子もミニスカートが流行ると思いました。

 

優子の店の開店記念パーティーがお店で開かれました。

優子の店の看板

Couture Yuko  1965

と書かれていました。

Couture(クチュール)」とは、高級婦人服仕立てで、「haute couture」(オートクチュール)と同じ意味のようです。

「Yuko」は優子の名前ですね。

「1965」というのはこの年で、1965年に開いたという意味ではないでしょうか?

オートクチュールのお店らしい洒落た名前ですね♪(^^)

    

パーティーは盛況で、直子も出席しました。

パリからすぐ帰ってきたんですね(^^;)

北村さんも来ましたが、いきなり糸子が彼に、すぐミニスカートを作るよう指示を出しました。

糸子「あんたな、短いスカートこさえ。

 明日からもうすぐ作り始め!

 こさえられるだけこさえ。

 騙された思うてな、中途半端に短いのはあかんで。

 ごっついごっつい短いやつや。

 絶対、売れる。

 死ぬほど売れるよって」

 

パーティー終了後、聡子がミニスカートのワンピースに着替えて、北村に見せました。

北村「な、何じゃ、こりゃ、おい!」

聡子「どない?」

糸子「この丈や」

北村「あ~、もう着替え、着替えや、はよ! もうええ」

と目の置き場に困る様子(笑)

直子「あのな、パリでは、ミニジュップ(minijupe)ちゅうんや、短いスカートの事。

 春のパリコレでクレージュが発表したんや。

 源太が言うちゃあった。

 『冬まではシャネル着てた女の子らが春になったら、一斉に変わったって。

 見事に皆、この丈、穿いちゃあった』て」

北村「はよ、着替え、言うてるやろ!

 いつまで膝出してんねん、おい!

 嫁、行けんようなんど」

聡子「かめへ~ん」

糸子「せやけどな、北村。

 恐ろしい事やけどな、時代が変わった」

 これからな、日本の女の子らも脚出すで。出しまくるで。

 嫁に行けんかて・・・いや、そもそもな、別に嫁なんか行かんでええんや」

北村「ああ? 何じゃ、お前。

 怖い言い方すんな」

糸子「いや、正直、うちもちょっと怖い。 見た事もない時代が来るんやさかいな。

 けどな、これだけは確かや。

 短いスカートは流行る。こさえ」

3姉妹が戻って来て、糸子と4人で北村を囲む。

聡子「こさえ」

優子「こさえ」

直子「こさえ」

 

このシーン、面白かったです(笑)

ミニスカートは聡子で始まって、小原家皆で必ず流行るという確信の方向へ持って行きました。

ここのところの結束は強かったですね(^^)

 

昭和41年(1966年)4月、往来を行き交う若い女性のミニスカートを木岡さんと木之元さんが見ていて、木岡のおばさんに怒られました(笑)

北村さんは、目の置き場に困るようで、サングラスをしていました(笑)

意外と、ウブなんですね(^^)

 

語り「元はロンドンの若い子ぉらの流行やったミニスカートが、パリの一流コレクションに登場したんは、ファッションの下克上ちゅうて言われるほどの一大事やったんやけど、ほんな事、知らんでも、とにかく、女の子らは、長年、出されへんかった脚が出せて嬉しそうでした」

 

北村さん、お陰でボロ儲けできたようで、良かったですね(^^)

でも、どこ見たらいいのか分からなくて歩きにくいそうで、あまり嬉しそうではありませんでした。

喫茶店で、糸子とミニスカートの話をしました。

以前、糸子がトラペーズラインで流行に置いてきぼりを食ってしまった時とは反対で、北村がまだこの流行に納得できないようでした(^^)

北村「何か次、長いスカートとか流行らへんけ?」

糸子「いや~、当分は短いやろな。

 日本の長い歴史の中で、1回も出せんかったもんが出せるようになったんや。

 そないすぐには収まらんやろ。

 慣れるしかないて」

北村「は~、鬱陶しいのう~。

 わいらの時代は、もっとこう恥じらいちゅうかよう」

糸子「恥じらい? あんた、ほんなもん、もう犬も食わへんで。

 おっさん、気の毒やけど、ほんな自分の時代がどうやらな、ほなもん、もう拘っちゃったらあかんねん。

 時代はどんどん変わってんやで。

 女の子は、脚出してええ。

 親父に怒られたかて、かめへん。

 嫁になんか行かんかて、そうゆう時代やねん。

 さっさと頭、切り替えな取り残されてまうで」

 

別の席の女性客が通路を通って、落ちていた北村のサングラスを踏み潰して行きました。

語り「昭和41年、若い女の子らの脚が北村の時代を踏み潰して行きました」

 

うまく掛けてありましたが、普通はサングラス、踏んでしまったら気づくので、そのまま行ってしまうという事はないでしょうね(^^;)

踏んでしまった女性、驚いて謝ることでしょう(^^;)

ちょっと北村さん、気の毒でした(^^;)

 

この頃は、まだ若い女性だけでしたが、その後、おばちゃん達も穿くようになりますね。

昭和44年、佐藤栄作首相の訪米に同行した首相夫人は当時62歳でしたが、ミニスカートを着用したそうです。(Wikiより)

とにかく、今回は娘達の支援もあって、糸子、流行の先端をいけて生き生きしてました♪

そんな素敵な尾野@糸子とも、あと1週間でお別れで切ないです。

来週は公式HPの粗筋を見ると、まるで最終週みたいに、波乱万丈です。

直子の結婚、そして、不倫編で盛り上がったあの人の再登場???

その他にも内容盛り沢山のようです(^^)

来週の「悔いなき青春」、最終週のつもりで、悔いなく見たいと思います♪(^^)

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(3姉妹がデザインした洋服)←ドラマ内の服、実際は誰が作ったのか分かります

公式HP(クランクアップセレモニー)←二宮さん、尾野さん、夏木さんの会見コメント

 

【最近の過去レビュー】

第120回(2/24(金))&三浦春馬君inあさイチ

第119回(2/23(木))と第20週視聴率好調♪

 

【今週の日別粗筋】 (Yahooより)

第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土)「鮮やかな態度」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

ムンクの「叫び」オークションいくらに?

古いニュースになってしまいましたが、

ムンクの「叫び」が、今年5月にニューヨークでオークションにかけられるそうです。shock

ムンクの「叫び」は、4枚あってそのうちの1枚だそうですが、唯一、個人所有で今まで殆ど公開された事がなかったそうです。

4枚もあったなんて知りませんでした。shock shock shock shock

 

朝日のニュースによると、これは、4枚のうち、1895年に描かれた、最も色彩が鮮やかなパステル画のバージョン。

ムンクの友人でパトロンの息子のノルウェーの実業家、ペテル・オルセン氏の個人所蔵で、ほとんど公開されてこなかったそうです。

 

ムンクの「叫び」、好きですが、まだ一度も本物を見た事がありません(^^;)

4枚並べて、どこが違うのか比較しながら見たいものです♪(^^)

尚、他の3枚はいずれもノルウェーの美術館に所蔵されているそうです。

最初の作品(1893年作)は、ノルウェーの国立美術館に所蔵されていて、ムンク美術館にもあるそうです。

どちらも盗まれた事があって、取り戻せたそうです(^^;)

 

今回の作品の予想価格は、8000万ドル(約64億円)以上とか?Ӥä

今朝のNHKでは、63億円以上と言っていました。

とにかく、この不景気の時代にすごいですね(^^)

ノルウェーの美術館が買えば、ノルウェーに旅行すれば、4枚とも見比べられるかも?

日本の美術館が買ってくれれば、簡単に見に行けそうです♪(^^)

とにかく、どこかの美術館が買って、皆に公開して欲しいものです♪

 

尚、下記のリンクのニュースによると、

オークションの収益金は、オルセン氏がノルウェーで保有する農場に建設される美術館やアートセンター、ホテルの費用に充てられるそうです。

ムンク生誕150年に当たる来年にオープン予定で、彼の作品やこの地で過ごした時間を記念して創設されるそうです。

1枚の絵で、これだけの物が作れるとはすごいですね。

ムンク生誕150年、盛り上がりそうで、私も来年、ノルウェーに旅行したくなりました♪(^^)

 

【参考ニュース】 (2012.2.22)

ムンクの「叫び」がオークションに、64億円での落札見込む(bloomberg.co.jp)

 

  

    

ブログランキング・にほんブログ村へ   

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月24日 (金)

【カーネーション】120回&三浦春馬君inあさイチ

今朝、『あさイチ』に三浦春馬くんが出演しました。

春馬くんって、7歳の時、『あぐり』に出演したんですね。

知りませんでした。

4歳の頃から「アクターズスタジオつくば」に所属していて、『あぐり』がデビュー作だそうです。

子役の頃から俳優やってたなんて。

だから、まだ21歳なのに、ベテランみたいなんですね♪(^^)

『ファイト』にも出演したそうで、どちらも映像流しました。

2007年、映画『恋空』で、第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

これから快進撃が続きましたね。

2009年10月期の『サムライ・ハイスクール』の時、忙しすぎて、大変だったようです。

あのドラマ、春馬くんの高校生侍、素敵だったです♪(^^)

以前、「あさイチ」で大地真央さんが宣伝した『怪盗セブン』に一緒に出るので、その練習風景も少し流しました。

料理が得意だそうで、魚のムニエルもその場で作りました。

ちょっと用事があって、作っているところ、見損ねてしまいまいしたが、焼き上がってから斜めに切って、切り方が少し変わっていました。

 

さて、今日の『カーネーション』、やはり優子は北村の心斎橋の物件で店を開きたいとのこと。

糸子が看板譲るつもりだと言いましたが、それでも決心は変わりませんでした(汗)

資金は北村に融資してもらうそうです。

北村は優子がデザイナーとして成長してくれたら、ライセンス契約してプレタができるかもしない。「情に流されたわけちゃうど」と念押ししました(^^;)

優子「正直に言わしてもらいます。

 東京で店一軒、流行らせられるだけの力つけて帰って来ました。

 そしたら、そのうちは、もう岸和田のこの店には、ようおらんのです。

 うちがやりたい事は、ここにおったかて、半分もでけへんちゅうことはよう分かってる。

 毎日、その悔しさを我慢してここにおったかて、それは生きながら死んでようなもんや。

 そんなん、やっぱり・・・」

糸子「分かった。もう分かった。

 ふん。好きにしい」

 

糸子は、安岡家に行き、玉枝さんにすがって泣きました。

糸子「物件に負けた。

 うちの看板は北村の物件に負けたんや。

 命より大事な看板を譲っちゃるちゅうてんのにやな、

 優子のアホは『そんなもん、いらん。北村の物件の方がええ』て言いよったんや」と泣く。

八重子「せやけどな、優ちゃんもそんなつもりとちゃうと思うで」

玉枝「せやせや」

 

優子の言い方、はっきり言い過ぎて、ちょっと気の毒でしたが、仕方ないでしょう(^^;)

オハラ洋装店は、ただのオーダーメイドで、優子や直子の目指している店は、オートクチュールの高級店でしょう(^^;)

東京でも、渋谷や新宿ではなく、銀座の百貨店でしたし・・・

糸子は帰宅して看板を見上げて、

「淋しい。空しい。昌ちゃんと恵さんにかて、あない格好つけたのに不細工な」と思いました。

でも、店で仕事をしていた優子を呼び出して、帰って店の準備をするよう言いました。

糸子「とっとと前進め!

 いつからその店やる気か知らんけどな、準備ちゅうんは片手間にでけるもんちゃうんや。

 やるんやったら、そっち、集中し。 

 うっとこはな、あんたなんかおらんかて、どないでもなるんやさかいな」

優子「はい。おおきに、お母ちゃん」

 

語り「不細工なりに、どないかけじめつけられたで。

 娘の独立、見届けたで、お父ちゃん」

と糸子は思っていたのに・・・

 

心斎橋の店の工事の職人さんがちゃんと仕事をしてくれなくて、優子は糸子に頼みに来ました。

糸子は職人さんの頭に文句を言って、ちゃんと要望通り、仕事をしてくれるよう頼みました。

ドスがきいて、さすがですね♪(^^)

優子も岸和田育ちなのに、芦屋育ちのお嬢様みたいで、強い事を言えず、ダメでした(汗)

女主人で店を切り盛りして行くのは、そういう裏の部分でも大変でしょう。

糸子はさすがですね(^^)

 

語り「まあ、ほんでもちょっと、ほっとしているんも、ほんまでした。

 次のんに、譲れるようになるまでは、まだもうちょっと時間があるやろ。

 ありがたい事に、まだそれまでこの看板はうちのもんです」

 

そうそう、まだ51歳では娘に譲るのは早いです。

まだまだ、娘に負けないよう、頑張って下さい。

優子も新しい店、うまくいきますように。

 

お正月になって、悟さんも挨拶に来ました。

優子とまだ結婚生活、続いているようで、良かったです(^^)

悟さんは会社の人達と用事があるとかで、早く帰ってしまいました。

千代さんや糸子達が見送りに行きましたが、優子は行かず、居間に3姉妹だけ残りました。

夫が帰るのに、妻が見送らないとは(汗)

優子と直子が話し、聡子は一人テレビを見ていました。

東京の店はうまくいっているか聞きましたが・・・

関係ないと答えず、年明けに店を畳み、パリに行くとのこと。

源太君も昨年暮れに行ってしまったそうです。

直子もパリを見てみたいとのこと。

優子は、店を捨てていくのかと呆れて怒りました。

直子の方も、姉ちゃん、店継ぐんじゃなかったのかと怒り、みかんを投げ合って喧嘩に・・・(汗)

優子が泣いて、直子が出て行きました(^^;)

相変わらず、仲が悪いですね(汗)

横で気にせず、テレビを見ている聡子が良かったです♪(^^)

子供時代と同じですね(^^;)

糸子は呆れて、年はいくつか聞きました。

聡子は21歳だからお姉ちゃんは28歳ではと言いましが、優子は27歳と訂正しました。

直子は2歳下だから、きっと25歳でしょう。

昭和40年(1965年)元旦、優子27歳、直子25歳、聡子21歳、糸子51歳の出来事でした(^^)

 

尾野さん出演 奈良イベント・詳細

  

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~92歳)

 

【最近の過去レビュー】

第119回(2/23(木))と第20週視聴率好調♪

第118回(2/22(水))「ロンドン風」

第116、117回(2/20(月)、2/21(火))「聡子初指名と糸子潮時?」

第115回(2/18(土))「聡子の決意」

第114回(2/17(金))「助っ人」&第19週視聴率

第113回(2/16(木))&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土)「鮮やかな態度」

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回) 2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回) 1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

 


【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

  

【皆さんのレビュー】

ottottoさん「非線形なつぶやき」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月23日 (木)

【カーネーション】第119回と第20週視聴率好調♪

先週(第20週)の週間最高視聴率は、20.8%(関東)でした。

5週連続20%を超えています♪(^^)

1月からの冬クールの夜の連続ドラマで、20%を越えたものは1つもありません。

『カーネーション』、好調で、すごいですね♪(^^)

この関東最高日は、2/14(火)でした。

この日の内容は、北村が売れ残った既製服のタグをディオールに付け替えて売ってしまい、詐欺罪で逮捕され、オハラ洋装店にも警察が来ました。そして、優子の結婚式の日になりました。北村も招かれ、直子は自分が作ったドレスを着ましたが、奇抜で着替えさせられてしまいました(汗)

関西の週間最高視聴率は21.9%で、同じく2/14(火)でした。

先週の視聴率ランキングでは、また総合で『カーネーション』が1位でした♪(^^)餭

ちなみに、ドラマ部門でも1位ですが、2位の『必殺仕事人2012』(15.7%)と5%以上も差があります。

独走ですね♪(^^)

もう一つのNHKの看板の大河ドラマ『平清盛』は14.4%で、ドラマ部門5位です(汗)

『カーネーション』は、あと1週間位で尾野さんから夏木マリさんに、糸子役が代わってしまいます。(3/3(土)に交代)

そうなると、視聴率がどうなるか、心配です(^^;)

 

今日の『カーネーション』、直子はやはり優子と一緒に店をやるのは嫌みたいで、東京の店をやめて、北村さんの紹介物件の心斎橋に店を開くと言いました。

優子は、ここはあんたの店だと怒って、自分がやめると言い、岸和田に帰りました。

糸子は優子が帰って来たので、今こそ、優子に看板を譲る時だと決意しました。

そして、昌ちゃんや恵さんに言い、八重子さんにも言い、皆に惜しまれて・・・

でも、優子と共に、北村さんも一緒に、糸子に話しに来たので、これはやはり心斎橋の物件で自分の店をやりたいという事でしょうね(^^;)

糸子は継がせる気満々ですが、やはり心斎橋の方が魅力的でしょう♪

それに糸子と一緒だと、いくら看板を譲ると言っても、従業員は皆、糸子を今まで通り“長”のように思うでしょうし・・・(^^;)

新人でなくなった今、却って母と一緒だと、やりつらいかもしれませんね(^^;)

お母ちゃんにはライバルとして、まだまだ輝いていて欲しいでしょうし♪(^^)

 

それより、里恵ちゃんは出てきますが、優子のご主人が全然出てこないのが、気になりました。

東京では里恵ちゃんと2人で暮らしていたみたいだったし、もうご主人とは別居状態なのでしょうか?(汗)

ちなみに、ヒロコさんはバツイチみたいなので、ドラマの優子も悟さんと???(^^;)

優子、大阪に帰ってきて、悟さんと一緒に住むのか気になります(^^)

 

視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                        (関東)               (関西)

・第1週「あこがれ」 初回16.1% 17.4%(10/8(土))   17.2%(10/7(金))

・第2週「運命を開く」        18.5%(10/15(土))  17.3%(10/13(木))

・第3週「熱い思い」         17.9%(10/18(火))  17.9%(10/20(木))

・第4週「誇り」            19.2%(10/29(土))  17.7%(10/27(木))

・第5週「私を見て」     18.6%(11/3(木)&11/5(土)) 20.4%(11/4(金))

・第6週「乙女の真心」       19.7%(11/12(土))   20.0%(11/11(金))

・第7週「移りゆく日々」       19.6%(11/18(金))   21.1%(11/16(水))

・第8週「果報者」          19.7%(11/21(月))   20.5%(11/26(土))

・第9週「いつも想う」        20.4%(12/3(土))    20.4%(12/3(金))

・第10週「秘密」           20.5%(12/9(金))    19.7%(12/9(金))

・第11週「切なる願い」       20.8%(12/17(土))   20.7%(12/15(木))

・第12週「薄れゆく希望」     19.7%(12/22(木))   20.8%(12/19(月))

・第13週「生きる」(12/26~12/28)  18.9%(12/26(月))   ?

・第14週「明るい未来」(1/4~1/7)  18.4%( ? )    18.1%(1/5(木))

・第15週「愛する力」(1/9~1/14)  19.7%(1/13(金)) 20.6%(1/11(水))

・第16週「揺れる心」(1/16~1/21) 20.1%(1/19(木)) 21.4%(1/20(金))

・第17週「隠しきれない恋」」           25.0%(1/28(土))* 22.7%(1/23(月))←関東地震日

・第18週「ライバル」          20.5%(2/2(木))   22.0%(2/2(木))

・第19週「自信」            20.7%(月&火&水)   20.6%(2/10(金))

・第20週「あなたを守りたい」    20.8%(2/14(火))  21.9%(2/14(火))

・第21週「鮮やかな態度」

 

冬ドラマ視聴率一覧と中間総評(2012年1~3月期)(2012.2.18)

 

尾野さん出演 奈良イベント・詳細

尾野さん等出演 岸和田イベント・詳細

 

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~92歳)

 

【最近の過去レビュー】

第118回(2/22(水))「ロンドン風」

第116、117回(2/20(月)、2/21(火))「聡子初指名と糸子潮時?」

第115回(2/18(土))「聡子の決意」

第114回(2/17(金))「助っ人」&第19週視聴率

第113回(2/16(木))&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土)「鮮やかな態度」

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回) 2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回) 1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

 


【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月22日 (水)

【カーネーション】第118回「ロンドン風」

北村さんが言ってた心斎橋の物件、直子が気に入って、お母ちゃんに内緒でおいておくよう頼みました。

これ、重要そうですね(^^)

きっと土地転がしではなく、真剣に心斎橋に店を出したいのでしょうね。

東京の店、優子と2人だから、別々に独立したいのでは?

岸和田の人には申し訳ないですが、世界を目指すようなデザイナーには、岸和田より心斎橋の方が魅力的でしょう(^^;)

優子も今は、岸和田の店を継ぐより、心斎橋に店を出したいかも???(^^;)

 

聡子のデザインしたミニスカートのワンピース、鳥山さんは気に入るどころか、ハレンチだとカンカン。もうこの店には2度と来ないと怒って帰ってしまいました。

途中でデザイン画を見せたり、仮縫いをしたりするのではないかと思いますが、完全に出来上がってから、怒るというのは、どうもイマイチ納得できませんでした(^^;)

デザイン見せた時も聡子に任すと言ってたとのことですが、任せっきりで全然、チェックしなかったのでしょうか?(汗)

だとしたら、本人も悪いかも?(^^;)

美容院でも髪型お任せという人もいるようですが、そういうのも美容師、困るらしいですね(^^;)

脱線してしまって、すみません(笑)

とにかく、怒られてしまい、聡子は落ち込みました。

でも、糸子と昌ちゃん、恵さんは、鳥山さんがもう2度と来ないと言ったので、喜びました(笑)

そういうお客さんで、良かったですね(^^)

 

翌日からだんじり祭りで、直子も帰って来ました。

交代で店をやっているのか、今回は優子はいませんでした。

聡子はそのミニスカの服を直子に見せました。

直子「ええやん。あんた、なかなかやるな」と、気に入ってくれました。

聡子「お客さんからは、『ハレンチ』って言われてしまったんけどな」

直子「そんなん、言われたもん勝ちや」

聡子「え?」

直子「うちなんか、しょっちゅう、言われてんで。ハレンチやら悪趣味やら。

 ほんでええねん。

 デザイナーがええ子ちゃんでどないすんねん」

聡子「はあ・・・」

直子「けど、この丈、あんた、何で思いついたん?」

聡子「うん。あんな、ロンドンの女の子らがな、こんなん、よう履いてんやし」

直子「ロンドン?」

聡子「うん。ビートルズの記事とか見とったらな、ファンの子らとか、よう写真、写ってるやんか。

 その子ぉらが必ずこの丈、履いたんねんか。

 それがごっつ格好ええねん」

直子「ふ~ん」

聡子「けどな、『やっぱし、そら、ロンドンの女の子やから似合うもんなんやで』ってお母ちゃんは言うちゃあった」

直子「あかんあかん。あんた、そんな事、気にしちゃったら、あかんで。

 あんたがロンドン風、好きやったら、ひたすらロンドン風、作っちゃあったらええねん。

 ほしたら、勝手にロンドン風の客が集まってくるようになるんや」

聡子「ほうなん?」

直子「お母ちゃんも姉ちゃんも客に媚び売りすぎなんや。

 あんなん、聞いちゃあった、あかんで」

聡子「ふ~ん・・・」

 

聡子は、アドバイスしてくれる一流の人が沢山いていいですね(^^)

これで聡子は、ロンドン風に決まったみたいでした(^^)

将来のミチコロンドンに繋がるのでしょう♪(^^)

それにしてもビートルズの記事で、周りに写っているファンの女の子達の服を見るのはさすがですね。

鳥山さん、膝を出すのはハレンチとの事でしたが、もうすぐ日本女性も皆、ミニスカートを履く時代が来ます。

鳥山さん、この服、買わなかった事、後で後悔するかもしれませんね(^^;)

 

昭和39年9月14日、だんじり祭りの日、糸子は珍しく出汁巻き卵を作りました。

失敗して、こげてしまいましたが、そのまま出しました(^^;)

糸子が料理するシーン、珍しいですね(^^)

「ダシ巻き」ではなく、「ダメ巻き」と、北村さんがギャグ。

直子の事も山猿から東京の猿になったとか、お洒落サルとか、言いたい放題でした(^^;)

直子は、何を言ってもめげないからいいですね♪(^^)

 

北村さんの新人を一流デザイナーに育てる作戦は失敗したようです。

今度は、不動産に手を出したとか・・・

確かに、この時代は土地がどんどん値上がりして儲かったかもしれませんね。

バブルの頃まで続けなければいいですが(^^;)

心斎橋のごっつうええとこに1軒、空き店舗が出そうなので、糸子に買わないかと言いました。

糸子は断りましたが、直子が買おうと。

糸子「いらん。新しい店出す予定もないのに」

 

でも、翌朝、直子は東京へ帰る前に、北村に、その物件、お母ちゃんに内緒でおいちょってと頼みました。

前述の通り、きっと土地転がしではなく、真剣に心斎橋に店を出したいのでしょうね。

 

その前の夜、北村は糸子に「ずっと前から聞きたかったんだけどよう」と言いかけて言えず、偽の絹をつかまされてしまった話になってしまいました。

絹は火にあてても溶けないんですか?

知りませんでした(汗)

北村さん、きっと糸子に自分をどう思っているか聞きたかったのではないでしょうか?

好きかどうか・・・♪

はっきり言い出せなくて残念でした(^^)

それではまた明日♪

 

公式HP(今週の粗筋)

 

尾野さん出演 奈良イベント・詳細

尾野さん等出演 岸和田イベント・詳細

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~92歳)

 

【最近の過去レビュー】

第116、117回(2/20(月)、2/21(火))「聡子初指名と糸子潮時?」

第115回(2/18(土))「聡子の決意」

第114回(2/17(金))「助っ人」&第19週視聴率

第113回(2/16(木))&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌

第112回(2/15(水))「孫誕生」&『怪盗セブン』

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土)「鮮やかな態度」

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回) 2/6(月)~2/11(土)「自信」

 


【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

   

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

【カーネーション】第116、117回「聡子初指名と糸子潮時?」

岸和田や奈良で尾野真千子さん等のトークショーが開催されます。

詳細内容や申し込み要領は、公式HPのこちらかレビュー最後のリンク先をご覧下さい。

 

昨日、「カーネーション」のレビュー、お休みした上に、今回もとても遅れてしまって、すみません。

昨日、昭和38年でしたが、今回は冒頭だけ38年で、主題歌の後は、昭和39年に飛びました。

最近、本当に月日が飛ぶのが多いです(汗)

昨日と今日の話を混ぜて書きます。

 

昭和38年、前年、独立したイヴ・サンローランがジャンパールックを発表。

ディオールの新しいデザイナー、マルク・ボアンがサファリルックを発表。

クレージュはパンタロンスタイルを発表。

日本でも既製服は普段着になり、オーダーメイドと既製服の割合は、3対7になったそうです。

 

昨日の聡子、洋裁学校に行きたいと頼んだのに、3日で辞めたいと言いました。

机の前に座っているのが苦手だそうです(笑)

きっと高い入学金払ったでしょうに、親は辛いですね(^^;)

 

糸子は、中学時代の聡子のテニスの先生を見かけて、聡子の話を聞きました。

聡子はどんな辛い練習でもキチッとやり、目の前に山があれば、どんな事をしてでも登ろうとするとの事。

糸子は、山のつもりで、自分が描いたデザイン画を沢山渡し、それを全部描けるようになったら、学校やめさっちゃってもいいと言いました。

そうしたら、それがヤマと分からないながらも楽しそうになぞり始めて・・・

健気に、デザイン画を練習し続けました♪

それを見て、ちょっと安心♪

たまたま来た優子にもデザイン画を貰いました。

優子が東京に帰った時、直子にも頼んでくれて、直子もデザイン画を送ってくれて、それらも真似して描く練習をしました。

糸子は送られて来た優子と直子のデザイン画を見て、負けてると思い、聡子と一緒に、直子と優子のデザイン画を日に透かして、なぞりました♪

娘に負けじと頑張る糸子の姿が微笑ましかったです♪(^^)

 

そして、今回、1年経って、昭和39年(1964年)8月になり、糸子は聡子と一緒に、姉達のデザイン画を練習。モードが面白くなったそうです。

前半は殆ど、糸子の語りで、それに合わせて映像があり、粗筋ドラマみたいでした(汗)

その語りを書きます。

「月にいっぺん、優子と直子が送ってくれるデザイン画をうちは聡子以上に楽しみにしてました。

女らしいて、柔らかい優子の線。

強うて、勢いのすごい直子の線。

厳しい競争の中で、どないか自分の世界を切り開いたろちゅう熱が伝わってくる。

それを感じるようになったら、うちはやっとモードが面白なってきたんです。

ごっつう勢いで走って行く時代。そのてっぺんで風切って立つ、舞って跳んで魅せるモードは、大工方や。

とは言うても、大工方と同じでモードも若い人らの役なんでしょう。

もう、うちの役とは違います。

あれから聡子は結局、洋裁学校を辞めて、店を手伝う事になりました。

まだまだ、抜けたとこはあるもんの、とにかく、真面目で熱心やよって、それなりのモノにはなりよるやろ」

 

結局、聡子はどの位で洋裁学校を辞めたのか、よく分かりませんでした(汗)

昨日の時点から1年経っていますから(^^;)

 

優子が里恵ちゃんを連れて、帰省しました。

里恵ちゃん、大きくなりました(^^)

時々、岸和田のお店にも来て、仕事をしているようです。

東京の店は立派に繁盛するようになりました。

優子いわく、売り上げは6対4で優子の方が多いそうですが、

直子いわく、マスコミの取材は殆ど直子だそうです(^^;)

相変わらず、競っていますね(笑)

でも、2人ともちゃんと月1で聡子にデザイン画を送ってくれて、優子は岸和田に来た時、批評もしてくれて、優しいです。

今回も優子が聡子のデザイン画を見てくれました。

優子「まあ、基礎はできたんちゃうか」

聡子「ほんま? お母ちゃんもそう言ってくれた」と喜ぶ。

優子「けどな、こっからなんやで、ほんまは。

 まあ、あんたがどの程度の洋裁屋になりたいかやけど。

 要はな、普通の職人でええんやったら、もう十分一人前や。

 けど、うちとか直子くらいのデザイナーになりたいんやったら、こっからが勝負ちゅうことや。

 お母ちゃんとも、うちとも直子ともちゃう、あんたの色ちゅうもんを自分で見つけていかなあかん

聡子「うちの色?」

優子「それが一番、大変なんや」

聡子「・・・」

 

色というのは個性でしょうね。

確かに、自分らしいデザインがないと一流のデザイナーにはなれないでしょう(^^;)

 

後半は、鳥山さんというアクの強いお客さんが聡子にデザインを指名してくれた話でした。

語り「鳥山さんは洋菓子屋の女社長でごっつい強烈に自分の好みがあるようなんやけど、それがうちらにはさっぱり分かりません」

糸子だけではなく優子も昌子も分からないそうです。

その鳥山さん、この子はまだ一人前でないと糸子が言ったにもかかわらず、

糸子のデザインはババくさい。優子のは済まし切っちゃって息苦しい。直子は面が気に食わないとの事で、聡子を指名したのでした(笑)

鳥山「ええやん。うちが第1号や。

 聡ちゃんの若い感覚で、ごっついイカした服、こさえて欲しいんや。な!」

聡子「うん♪」

 

聡子は初指名、嬉しそうでした♪(^^)

優子は後で反対しました。

優子「断ったらええのに。

 絶対、ロクな事ならへんで」

糸子「いや、せやけど、本人がええちゅうもんは断れんがな」

優子「あの人な、うちん時もそうやってん。

 好きに作って~ちゅうて、後で絶対、文句言うねん。

 『こんなん、うちの好みちゃう』ちゅうて」

聡子「ほな、どんなんが好みなん?」

糸子「それがさっぱり」

優子「分からへんねん」

昌子「分かりませんねえ」

 

そんなに問題のお客さんだったら、失敗して元々だから、逆に、ラクかもしれません(^^;)

聡子はいろいろデザインを考え、ミニスカートのデザインを描いたようです。

糸子がいたのに、優子に見せました。

糸子はショックを受けました。

そろそろ店を娘に譲る時か・・・

「気ぃついたら51。おとうちゃんがうちに店を譲った年を越えてしまいました。

なあ、お父ちゃん、うちの娘はうちと違て、優しいよって、うちをあんなぶった切ったりしません。

まあ、うちもお父ちゃんほど、ひどないけどな。

ほんでも、いつ、そないしたらええんやろか? いつ・・・」

「潮時・・・近いうちに、今やなちゅう時が来るんやろ。

間髪入れず、潔う決めちゃろう。お父ちゃんみたいに」

 

組合長が女性客2人を連れて来て、優子に注文してくれて、立派な跡継ぎができたと言い、まるで、糸子に引退を催促するかのようでした(汗)

組合長が出てくると、ロクな事ありませんね(^^;)

そそのかされて、店を譲ったりしないよう・・・

まだまだ51歳じゃ若いです。

善作さんが50歳で店を譲ったのが若すぎのような気がします。

あれは呉服店で、着物の時代から洋服の時代に変わったという時代の変化もあったからでしょう。

糸子は、まだまだ、娘に負けず、頑張ってください♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

   

尾野さん出演 奈良イベント・詳細

尾野さん等出演 岸和田イベント・詳細

 

【最近の過去レビュー】

第115回(2/18(土))「聡子の決意」

第114回(2/17(金))「助っ人」&第19週視聴率

第113回(2/16(木))&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌

第112回(2/15(水))「孫誕生」&『怪盗セブン』

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土)「鮮やかな態度」

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回) 2/6(月)~2/11(土)「自信」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月21日 (火)

(ネタバレ)【カーネーション】第21週日別粗筋(2/20~2/25)

もうネタバレ、やめようか迷ったんですが、一応、今週、書きます。

これは今週(第21週)「鮮やかな態度」の日別粗筋です。

「鮮やかな態度」は、「ルドベキア」の花言葉です。

2/20(月)のレビューは、お休みします。すみません。

 

<日別粗筋 第21週(116~121回)(2/20(月)~2/25(土)> (Yahooテレビより)

第116回[2/20(月)]

短大を卒業して洋裁の学校に通い始めた聡子(安田美沙子)。勉強が苦手な聡子は3日で辞めたいと言いだし糸子(尾野真千子)をあきれさせる。しかしテニスの恩師から、聡子には根性があると聞く。糸子は自分のデザイン画をどっさり渡して、写し描いて練習するように言う。優子(新山千春)は東京で直子(川崎亜沙美)を手伝っているが、競い合いは相変わらずだ。ある日聡子のために優子と直子それぞれのデザイン画が送られてくる。

第117回[2/21(火)]

糸子(尾野真千子)は優子(新山千春)と直子(川崎亜沙美)のデザイン画に、それぞれの個性を見いだす。ようやくモードの面白さを実感する糸子。糸子にとってモードは、時代を走り抜けるだんじりの大工方だった。店を手伝っている聡子(安田美沙子)は、好みのうるさい客・鳥山(末成由美)に指名され、懸命にデザインを考える。店を訪れた三浦(近藤正臣)から、跡取りの優子の成長ぶりを褒められ、糸子は店を譲る時期を考える。

第118回[2/22(水)]

聡子(安田美沙子)のデザインした服は極端に丈が短く、鳥山(末成由美)は激怒する。落ち込む聡子を糸子(尾野真千子)はなだめたが、だんじり祭のために帰省してきた直子(川崎亜沙美)は、自分のやりたいデザインを曲げるなと励ます。聡子はロンドンの流行にヒントを得ていたのだ。北村(ほっしゃん。)が心斎橋の店舗物件を買わないかと糸子に持ちかけてきた。糸子は断るが、直子はこっそり物件をとっておいてくれるよう頼む。

第119回[2/23(木)]

糸子(尾野真千子)は善作(小林薫)が呉服店の看板を自分に譲ってくれた経緯を思う。一方東京では、北村(ほっしゃん。)の前で優子(新山千春)と直子(川崎亜沙美)がケンカになる。"1つの店でやっていくことはできない"と優子は、岸和田に戻ることに。経営者にふさわしく成長した優子が戻った日、糸子は引退を決意し昌子(玄覺悠子)や恵(六角精児)を説得。八重子(田丸麻紀)と語らい、切なさをかみしめる糸子だった。

第120回[2/24(金)]

優子(新山千春)は、北村(ほっしゃん。)が持つ心斎橋の店舗物件で、自分の店を持ちたいと言い始める。糸子(尾野真千子)はオハラ洋装店を譲るつもりだと告げるが、優子は自分のやりたいことは、岸和田では出来ないのだと気持ちを変えなかった。せっかくの思いを無にされて悔しいが、糸子は娘の独立を見届ける決意をする。一方で、聡子(安田美沙子)が一人前になるまでは店主でいられることに、少しだけほっとする糸子だった。

第121回[2/25(土)]

聡子(安田美沙子)が客のために考えたデザインは、またも極端に短い丈だった。糸子(尾野真千子)は客を問いただし、恥ずかしがりながらも内心喜んでいることを知る。時を同じくしてパリの直子(川崎亜沙美)から、ミニスカートの流行を告げる電話があった。優子(新山千春)の店の開店祝いで、糸子は北村(ほっしゃん。)に、これからはミニスカートを作るように強く言う。女性のオシャレは新しい時代を迎えようとしていた。

  

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~92歳)

今秋の朝ドラ「純と愛」に決定♪(2012.1.19)

 

『梅ちゃん先生』公式HP<次期(2012年4~9月)朝ドラ、4/2(月)より放送開始>

(ヒロイン:堀北真希さん、脚本:尾崎将也さん、主題歌:SMAP『さかさまの歌』))

   

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

 

【最近の過去レビュー】

第114回(2/17(金))「助っ人」&第19週視聴率

第113回(2/16(木))&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌

第112回(2/15(水))「孫誕生」&『怪盗セブン』

第111回(2/14(火))「守りたい」

第110回(2/13(月))「受賞の明暗」

第109回(2/11(土))「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

第106回(2/8(水))「サックドレスとサンローラン」

第105回(2/7(火))「自信」

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

第103回(2/4(土))「同じ道」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

    

【過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

第16週(86~91回)(1/16(月)~1/21(土)「揺れる心」

第15週(80~85回)(1/9(月)~1/14(土))「愛する力」

第14週(76~79回)(1/4(水)~1/7(土))「明るい未来」

 


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 カーネーション 2 (NHKドラマ・ガイド) (単行本) / 渡辺あや/作


【送料無料】 綾子とあかい糸 コシノ三姉妹の母の生涯 / さとうひさえ 【単行本】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月20日 (月)

【平清盛】第7回感想と視聴率「光らない君」

遅くなってしまって、すみません。

第7回の視聴率は、前回の13.3%より上がって、14.4%(関東)でした。

同日の『必殺仕事人2012』は15.7%で、負けてしまいました。

今回は、『源氏物語』が出て来て、古文が苦手なので、それを書き取るのに苦労してしまいました(汗)

清盛の最初の妻、明子(加藤あい)と、2番目の妻、時子(深田恭子)が登場し、それぞれの出会いが、時子の好きな『源氏物語』と結び付けられていました。

明子との出会い方は、時子によると、まるで光源氏と明石の君のようとのこと。

明石の君の話は、身分違いの恋で、父が住吉神社に18年頼んで念願かなったようで、説明も何度もあったので分かりやすかったです。

 

時子の方は、源氏物語絵巻みたいな物で、若紫の中の一説を丁寧にやりました。

これが時子と清盛の出会いに、逆説的にかけてありました。

清盛が一目惚れしたのは、明子の方です。

保延元年(1135年)、時子は満9歳位(1126年生まれ)で、ドラマ内では明子の琵琶の弟子でした。

明子の年齢は分かりません。

清盛は満17歳位(1118年生まれ)です。

 

明子の父・高階基章(たかしなのもとあき)(平田満)も清盛に一目惚れして、出会ったその日に、娘を妻にしてくれと清盛に頼みました(^^;)

基章「清盛様、娘を妻としておそばにおいてはいただけませぬか?

 位低き私めの娘などとお思いでしょうが、

 我が養父・為章(ためあき)の生まれを辿れば、かの紫式部にも連なる家柄・・・」

清盛「妻?」

 

基章は、明石の君の父のように、住吉明神に長年参ってきたそうです。

つまり、娘が玉の腰に乗れるよう、昔から神頼みしてきたんですね(^^;)

それで丁度、平家の御曹司が通りかかって助けて貰ったので、ここぞとばかりアプローチしてきたのでしょう。

清盛は驚いたものの、「妻」という言葉が心に残り、それ以外の話はあまり聞いてないみたいでした(汗)

清盛は、明子の手料理も食べさせてもらい、海や唐船の話もして、熱心に聞いてくれるので、益々、好きになり・・・

義清に頼んで、恋の歌を代筆して貰って明子に送りました。

 

「からふねの 風なき夜の ここちして

ゆくも戻るも 君ぞ知るべし」

 

義清「風のない夜の唐船のように、このままでは進むことも戻ることもかなわぬ。

 この恋の行方はあなた次第。

 唐船の『から』と空虚なる心の『から』を秘かにかけてみたのだ。

 まあ、会心のできとは言えぬがこれぐらいでよかろう」

 

義清、清盛のために恋歌を代筆してくれるなんて、友達思いですね♪

清盛は、恋をしても相変わらずお子様で、中学生の初恋みたいでした(汗)

明子から返歌が来ました。

 

「小夜あけて ゆくえあやまつ からのふね

めざめし君の 一人揺れけむ」

 

義清の解説

「夜が明け、目を覚ましてみると、行く先を間違えた船に、女の姿はなく、からっぽで、己一人揺れてることに気がつくだろうと・・・」

清盛「断られておるではないか?! いかがするつもりじゃ!」

人に代筆頼んでおいて、この偉そうな言い方はないですね(^^;)

義清「焦るな。こういった駆け引きを楽しむのが恋というものだ」

義清は、恋の駆け引きに馴れていそうでした(汗)

 

そうそう、義清にはもう奥さんがいました。

春子さんで、清盛、紹介され、驚きました。

いつ間にか結婚していて、私もびっくりです(^^;)

 

清盛は歌を何度か送ったようですが、ダメでイライラして直談判に行きました。

歌の得意な友人に代筆してもらっていた事も告白し、ダメならはっきり直に聞きたいと・・・

明子「清盛様のお申し出にお答えしたところで、きっと私はくよくよと思い悩みましょう。

 まこと、私は思われておるのか、それとも住吉様のお力に過ぎぬのか。

 さような一生を私は送りとうござりませぬ。

 生涯一人だったとしてもお告げなどに惑わされずに生きてゆきたい。

 それが私の幸せにござりまする」

清盛「みくびるでない。

 俺が住吉明神のお導きでそなたを思うておると申すか?

 みくびるでないぞ~

 俺はそなたと会うた時、なんと清げなる女かと思うた!

 そなたの夕餉(ゆうげ)を食い、毎日、食いたいと思うた!

 海賊や唐船の話に目を輝かせておるそなたを見て、生涯、俺のそばにおって欲しいと思うた。

 俺は俺の心に従い、そなたを妻にしたいと申しておるのじゃ」

明子「海に・・・海に行きとうござりまする。

 海へ行って船に乗って・・・みとうござりまする。

 清盛様の目に映りまする広い広い世を。お供・・・させていただけまするか?」

清盛「きっとじゃ。 きっとそなたを海へ広うて面白い世へ連れてってやる」

泣いて喜ぶ父、基章。

そのやりとりも一部始終、時子が見ていました。

その前もいつも時子が見ていて・・・(^^;)

時子は清盛の将来2番目の妻になる人ですが、この人の方が重要みたいですね(汗)

明子さんは、結構早く亡くなってしまうので(汗)

1/11(水)の『歴史ヒストリア』では、清盛は時子などの女達のお陰で出世できたと言っていました(汗)

 

平氏一門に明子を紹介した時、忠盛も家貞もその家柄の低さに反対しました。

秋子の父の高階基章は、下級貴族で、右近衛将監。

忠正「右近衛将監? たかだか正六位ではないか」

家貞「清盛様、今がどういう時であるか、分かっておいででしょうな。

 いかなる家と結ばれるかで、一門の行く末が決まってくるのでございますよ」

 

この時は位の違いは関係ないと言い、明子の良さを力説した清盛でしたが・・・

将来、2番めに結婚した妻・時子の妹と娘達のお陰で、どんどん出世していくので、皮肉なものですね(汗)

 

『源氏物語』若紫より

日もいと長きにつれづれなれば

夕暮れの いたうかすみたるに紛れて

かの小柴垣のもとに 立ち出でたまふ

(夕暮れに紛れて 光源氏は 小柴垣のもとに立ち寄り 庵の様子を垣間見た)

清げなるおとな2人ばかり さては童ぞ出で入り遊ぶ

(こぎれいな女房2人ほどのほか 子どもたちが遊んでいる)

中に十ばかりにやあらむと見えて

白き衣 山吹などのなえたる着て 走り来たる女子

あまた見えつる子どもに似るべうもあらず

いみじく  生い先見えて 美しげなる容貌(かたち)なり

(その中にいる10歳くらいと見える少女 ほかの子どもたちとは比べ物にならず

 さぞ美しい大人になるであろう容貌をしている) 

「何事ぞや? 童と腹立ちたまへるか?」

(どうしたのですか? けんかでもなさったのですか?)

雀の子を犬君(いぬき)が逃がしつる。 伏篭(ふせご)の内に込めたりつるものを!」

(「雀の子を犬君が逃がしてしまったの。 伏篭の中に閉じ込めておいたのに」)

 

時子「閉じ込めておいた雀の子が篭の中から逃げてしまった。

 これはお告げなのですね。

 幼い紫の上のまだ胸の奥に閉じ込めてある人を恋うる心が、やがて、ぱ~と飛び出す時が来る事の」

林道を歩きながら

時子「私にも紫の上のような出会いが待っているのかしら?」

 

時子が、そう思っていた時に、清盛と出会いました。

でも、清盛は厠(トイレ)に行きたくて、はしたなくウロウロしていて、最悪の出会いでした(汗)

雀男と馬鹿にしていたのですが・・・

最後に、明子と清盛がうまくいった時は、この言葉を思い出して言っていたので、どうやら時子も清盛を好きになったみたいでした♪

  

そうそう、鱸丸、清盛が乳父・盛康に臨終間際に頼んで養子にして貰い、武士になりました。

盛康が「盛国」と名前をつけてくれました。

盛国、武士の姿、凛々しかったです♪(^^)

 

得子の産んだ子供は女子でした。

璋子は、お祝いに産着を持って行きましたが・・・

嫌みではなく、純粋に祝いに来たので、逆に、得子は忌々しいと思い、鳥羽上皇に皇子を産みたいと迫りました(^^;)

こちらは相変わらずで、璋子さま、ちょっと気の毒でした(汗)

 

【第7回粗筋】

海賊討伐をへて、清盛(松山ケンイチ)は従四位下の位を得て出世する。そんなある日、清盛は下級貴族・高階基章(平田満)とその娘・明子(加藤あい)と出会う。基章は、ひと目で清盛が気に入り、明子を嫁にもらってくれないかと勧める。はかなげな明子に心ひかれた清盛は、義清(藤木直人)に頼み、恋の歌を明子に送る。一方明子は、清盛のことを琵琶の弟子・時子(深田恭子)に相談していた。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%

 

公式HP(次回粗筋)

  

冬ドラマ視聴率一覧と中間総評(2012年1~3月期)(2012.2.18)

  

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月18日 (土)

冬ドラマ視聴率一覧と中間総評(2012年1~3月期)

冬ドラマ視聴率一覧(2012年1~3月期)

【2012.2.16(木)迄】

タイトル12345678平均順位評価
TBS 月20 ステップファザー・ステップ 10.4 8.6 7.7 8.9 7.6 6.4 - - 8.60 - B
CX 月21 ラッキーセブン 16.3 16.9 15.2 15.4 15.2 - - - 15.83 2 A
CX 火21 ストロベリーナイト 16.8 16.9 16.4 16.3 15.4 14.0 - - 16.00 1 A
CX 火22 ハングリー! 14.2 15.3 12.7 11.1 13.5 12.0 - - 13.18 3 B
NTV 水22 ダーティ・ママ! 12.7 14.2 10.7 9.7 12.4 9.6 - - 11.60 8 D
EX 木21 聖なる怪物たち 10.8 7.9 6.9 5.6 7.0 - - - 7.81 - C
TBS 木21 最高の人生の終り方 15.3 11.0 12.9 9.1 9.8 10.4 - - 11.65 7 C
CX 木22 最後から二番目の恋 12.1 12.8 11.8 11.4 12.6 11.7 - - 12.07 5 B
NTV 木23 デカ 黒川鈴木 5.3 4.5 4.3 4.1 4.7 3.8 4.9 - 4.51 - E
TBS 金22 恋愛ニート 11.9 8.6 9.3 8.8 - - - - 9.80 - E
EX 金23 13歳のハローワーク 9.3 7.9 9.1 7.7 8.1 - - - 8.42 - B
NTV 土21 理想の息子 13.9 12.4 14.0 11.0 11.2 - - - 12.57 4 B
TBS 日21 運命の人 13.0 11.3 11.6 11.6 10.8 - - - 11.79 6 D
CX 日21 早海さんと呼ばれる日 9.8 10.1 10.0 10.0 10.7 - - - 10.12 - E
EX 日23 妄想捜査 5.7 5.7 3.9 4.9 - - - - 5.05 - C

(視聴率は、全てビデオリサーチ調べ。関東地区。単位は%。平均値は加重平均

「評価」は、私の個人的な評価。

A:とても面白い、B:面白い、C:まあまあ、D:イマイチ、E:脱落

 

NHK大河ドラマ

タイトル12345

6

7平均評価
日20 平清盛 17.3 17.8 17.2 17.5

16.0

13.3 - 16.6 B

 

相棒ten(朝日、水21)

タイトル12345678910平均評価
相棒ten(前半) 19.7 17.4 15.0 17.0 16.5 13.9 18.3 13.1 15.1 - 16.6 C
(後半) 元日16.2 16.3 18.4 15.2 15.0 15.1 14.5 - - - 15.8 B

 

順位は、1~3月期のドラマだけで、『平清盛』『相棒』等、期間の違うドラマは入っていません。

そろそろ半分位、終わったと思うので、中間総評を書きたいと思います。

15%以上が一つの目安なので、『ストロベリーナイト』(16.0%)と『ラッキーセブン』(15.8%)が勝ち組ですね。

この2つは、差が縮まってきたので、もしかしたら、逆転することもあるかもしれません。

『ラッキーセブン』、瑛太さんが依頼人に罪を被されて警察に疑われ、ラッキー探偵社の皆で奮闘して疑いを晴らし、盛り上がりました。

松嶋菜々子さん、『家政婦のミタ』の撮影が終わったのか、やっと結構、登場するようになりました(笑)

 

『ストロベリーナイト』は、最近、不気味ではなくなったので、見やすくなりました。

でも、それと反比例して、視聴率がダウンしてしまいました(汗)

不気味な方が受けるのでしょうか?(^^;)

 

3位の『ハングリー!』は、稲垣吾郎さんとの勝負に負けて、店名を替える事になってしまいました。

母の店の店名を使えなくなってしまいました(汗)

今度こそ、勝負に勝つと思っていたので、びっくりでした(^^;)

オーソドックスな話で、気楽に楽しめます♪

向井さんの料理がいつもおいしそうです♪

ドラマに出てくる料理の本も売っています♪

 

『最高の人生の終り方』は、初回視聴率は3位でしたが、その後、急激に下がってしまいました。

10%を切る事もあり、7位に下がってしまいました(汗)

山下智久君、好きなんですが、内容が少し暗くて、私も見ない事が増えてしまいました(^^;)

 

代わりに上がってきたのが、『理想の息子』で、4位です。

これは私も好きで、毎週見ています♪

くだらないですが、明るくて、母と息子の愛情が心地よいです♪(^^)

前回のチタニウム・ホワイトの話、良かったです♪

何色にも染まらない白。

そんな白があるんですね。

修正液に使われるそうです。

息子の山田涼介君は、どんな不良の黒にも染まらないどころか、黒をも白くしてしまう、チタニウム・ホワイトみたいでした♪(^^)

 

『最後から二番目の恋』、渋いですが、なんとなく見続けています♪

中井貴一さんのキャラが好きです♪

弟の坂口憲二さん、過去に難しい病気をしたみたいで、再発の危険性があるみたいですね。

何の病気なのか、聞き逃してしまいましたが、次週、小泉今日子さんも知りそうです。

彼の天使の生き方は、その病気によるものでしょう。

キョンキョンが坂口君とそのままハッピーエンドになるのか、それとも兄の中井さんとくっつくのか、気になります。

最後から2番目の恋が坂口君で亡くなってしまい、最後の恋が中井さんかも???(^^;)

 

『ダーティ・ママ!』、段々、視聴率が下がってしまい、10%を切る事も出て来てしまいました。

ちょっと正念場ですね(汗)

 

豪華キャストの『運命の人』も段々下がってきてしまい、厳しいです。

10%を切らずに、この辺で切り替えして欲しいものです。

主役の本木雅弘さん、家賃も滞納されているみたいで、ついてないですね(汗)

 

『聖なる怪物たち』、ようやく初回に繋がりました。

ここまでは状況設定の説明みたいで、これからどういう方向に話が展開するのか、注目しています。

視聴率は、初回以外、10%以下で、とても厳しいです(汗)

 

大河の『平清盛』、前回の視聴率、急落で、ちょっと厳しくなりました。

裏にフィギュアスケートがあったからだと思いますが、ここで戻せないと、とても苦しくなりそう。

次回の視聴率、戻せるかどうか注目しています。

次回の内容は、恋愛話で華やぎそうです♪(^^)

 

『相棒』、及川光博さん(神戸尊役)が今期限りで卒業と、正式発表されました。

以前から噂はありましたが、まさか本当とは思ってなかったので、がっかりでした。

ミッチー好きなのに、残念です。

新しい相棒、新規の人より、以前から馴染みがある次回登場の陣川君(原田龍二)がいいです♪(^^)

尚、2/22(水)は『相棒』、お休みで、次回は2/29(水)です。

 

今期は、特別すごく好きというドラマはないですが、下記のドラマが結構好きです♪

初期総評の時と少し変わりました(^^)

皆さんはどれが好きですか?

 

<ショコラズBEST5>

1. ストロベリーナイト

2.ラッキーセブン

3.理想の息子

4.ステップファザー・ステップ

5.ハングリー!&最後から二番目の恋

 

冬ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012年1~3月期)(2012.1.22)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できれば応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

【カーネーション】第115回「聡子の決意」

2/20(月)の「スタパ」に、ほっしゃん。さん(北村役)が出演するそうです。

今度こそ、中止にならないでしょうか?(汗)

綾野剛さん(周防役)の「スタパ」出演は、3/1(木)になったそうです。

その前の2/29(水)尾野真千子さん(糸子役)が「スタパ」に出演するそうです。

『カーネーション』の関係者の出演、多いですね(^^;)

 

さて、今回、聡子はテニスで日本一になり、近所の人達は、大喜びで祝ってくれましたが・・・

糸子はあまり喜んでくれず・・・

聡子は遂に、テニスをやめると、糸子に話しました。

聡子「もう十分や。日本一になったさかい」

糸子は、実業団とか、いろいろなところから誘いが来ているのに勿体ないと言いました。

でも・・・

聡子「淋しいさかい」

その言葉で十分ですね。

 

聡子「やっとや。こんでやっと仲間入れる」

姉達と同じ洋裁の道に進むと、千代さんに話し、微笑みました♪

 

いつも子供の頃からミシンの音が聞こえ、家でも姉達の下宿でも皆、洋裁ばかり・・・

自分だけが仲間外れのようで、淋しかったようです。

テニスは日本一になったので、もう十分とのこと。

実業団とか、いろいろお誘いはあったようで、本当に勿体ないですが、それも一つの生き方ですね♪(^^)

 

一方、直子の方は、優子が助っ人に来てくれました。

優子は、うまく支配人に気に入られたり、お客さんに愛想良く話をしたり・・・

直子は、自分の服の良さを分かってくれない人に媚びるなと嫌そうでしたが、

逆に、優子は商売の厳しさを語って、叱りました。

かなりデザイナーとして有名にならないと、直子のような天狗になった商売方法では売れないでしょう(汗)

優子のように、お客さんに歩み寄る姿勢も必要だと思います。

売れないと商売になりませんから。。。

ただ、その後、世界で有名になってコシノジュンコさん、いえ、直子のブランドが世界に知れ渡ると、自分の服の良さを分かってくれる人だけを相手にしても成り立つでしょうね。

テニスで日本一を取った聡子、意外に洋服でも要領良く、日本一を目指せるかもしれませんね(^^)

その前には姉達がいますが・・・

母や姉をライバルにする覚悟で洋裁の道を志した直子とは対照的に、淋しくて皆と同じ世界に入りたくて、洋裁の道に入った聡子が印象的でした。

別にトップを目指さなくても、姉や母と一緒の話ができて、仲良くできればいいのでしょう♪

洋裁でも母に褒められるといいですね♪

今週は、仲が悪そうに見えて、仲がいい、3姉妹のお話でした♪(^^)

 

予告編では、「看板を譲る?」と恵さんが聞いて、糸子が涙を流して「オハラ洋装店」の看板を見上げていましたが・・・

まだ看板を譲るのは早いですよね(^^;)

まだまだ看板守って、頑張ってください♪(^^)

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(衣装担当・大田垣さんインタビュー)←糸子のデザインの服は彼女がデザインしています

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~92歳)

 

『梅ちゃん先生』公式HP(4/2(月)より放送開始)

(ヒロイン:堀北真希さん、脚本:尾崎将也さん、主題歌:SMAP『さかさまの歌』)

 

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

 

【最近の過去レビュー】

第114回(2/17(金))「助っ人」&第19週視聴率

第113回(2/16(木))&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌

第112回(2/15(水))「孫誕生」&『怪盗セブン』

第111回(2/14(火))「守りたい」

第110回(2/13(月))「受賞の明暗」

第109回(2/11(土))「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回) 2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回) 1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

 


【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

manaさん「美容師は見た・・・」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月17日 (金)

【カーネーション】第114回「助っ人」&第19週視聴率

先週(第19週)の週間最高視聴率は、20.7%(関東)で、それは2/6(月)と2/7(火)、2/8(水)と3日連続20.7%でした。

珍しいですね。

関西の最高は20.6%で、2/10(金)でした。

2/10(金)の関東地区は、19.1%で、先週の中で、一番低い視聴率でした(汗)

本当に、関東と関西って、全然、違いますね(^^;)

でも、いろいろな視聴率の比較に使われるのは、普通、関東地区の視聴率です。

内容は、2/6(月)~2/8(水)までは、トラペーズラインの良さが糸子には理解できず、北村から既製服販売の話と組合長から上等な生地を安く仕入れられるという話に乗って、既存のサンローランに似せたキュっ、ふわっとしたデザインを書きました。

一方、直子は東京に行ったものの、自分の気に入ったデザインの服がなくて、セーラー服ばかり着ていました。

水曜日、直子の男友達3人と原口先生が下宿に集まり、皆の前で、直子と優子は大喧嘩しました。

金曜は、優子が卒業し、店を継ぐために岸和田に戻って来ました。

そして、結婚したい人がいると、恋人の悟(内田滋)を紹介しました。

でも、仕事を紹介してほしいと言われて、糸子は自分で捜すよう言いました。

一方、直子は、下宿で風邪をひいて寝込み、千代さんが訪れました。

2/10(金)しか、優子の結婚相手がまともに登場しなかったので、貴重かも?(^^;)

先週の視聴率ランキング総合でも『カーネーション』1位でした♪(^^)

  

さて、今日の『カーネーション』は・・・

直子は、店員とうまくいかず、辞めていいと言ったら、2人とも辞めてしまいました。

先日も直子を小馬鹿にしたような態度だったので、ああいう店員はいない方がいいかも?(^^;)

でも、一人では大変なので、誰かオハラ洋装店から助っ人に行く人を出そうと・・・

糸子は自分が行くと言いましたが、昌ちゃんが忙しいからと反対。自分が行くと・・・

でも、優子が立候補しました。

直子の服の良さを分かるのは自分だけ。

直子の才能を分かるのも自分。

お母ちゃんや昌ちゃんは直子の服をいいと思っていないので、力になれないと・・・

優子に、はっきりお母ちゃんではダメと言われて、糸子はショックを受けました。

確かに、直子の才能を一番分かっているのは優子でしょうね。

そして、糸子から接客の仕方も教わったから、一番適役でしょう♪

里恵ちゃんを連れて行くようです。

悟さんのお母さんに預けるそうですが、悟さんすら殆ど出てこないので、義母も出てこないでしょうね(^^;)

一人で苦労していた直子、優子が来てくれて、泣いて喜びました♪(^^)

直子と優子、喧嘩ばかりしてライバルでありながら、愛情深いところも描かれ、バランスとりましたね♪(^^)

明日、優子が直子の店をどういう様に立て直してくれるのか、楽しみです♪(^^)

  

聡子の方は、テニスでの大阪府大会で優勝して賞状を貰ってきたようですが、なかなか日の目を見ませんでした(汗)

なんだか、聡子の話は、昔に戻ってしまったようでした(^^;)

聡子は直子の洋服、着てみたいとのこと。

糸子は信じられませんでしたが・・・

以前、北村さんが聡子をデザイナーに育てたいと言ったので、それから聡子もデザインに興味を持つようになるかと思ったのですが・・・

聡子は相変わらずテニスだけで、糸子から認めて貰えず、以前と変わらず、可哀想でした。

聡子も早くデザインに興味を持ち始めますように・・・

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                        (関東)               (関西)

・第1週「あこがれ」 初回16.1% 17.4%(10/8(土))   17.2%(10/7(金))

・第2週「運命を開く」        18.5%(10/15(土))  17.3%(10/13(木))

・第3週「熱い思い」         17.9%(10/18(火))  17.9%(10/20(木))

・第4週「誇り」            19.2%(10/29(土))  17.7%(10/27(木))

・第5週「私を見て」     18.6%(11/3(木)&11/5(土)) 20.4%(11/4(金))

・第6週「乙女の真心」       19.7%(11/12(土))   20.0%(11/11(金))

・第7週「移りゆく日々」       19.6%(11/18(金))   21.1%(11/16(水))

・第8週「果報者」          19.7%(11/21(月))   20.5%(11/26(土))

・第9週「いつも想う」        20.4%(12/3(土))    20.4%(12/3(金))

・第10週「秘密」           20.5%(12/9(金))    19.7%(12/9(金))

・第11週「切なる願い」       20.8%(12/17(土))   20.7%(12/15(木))

・第12週「薄れゆく希望」     19.7%(12/22(木))   20.8%(12/19(月))

・第13週「生きる」(12/26~12/28)  18.9%(12/26(月))   ?

・第14週「明るい未来」(1/4~1/7)  18.4%( ? )    18.1%(1/5(木))

・第15週「愛する力」(1/9~1/14)  19.7%(1/13(金)) 20.6%(1/11(水))

・第16週「揺れる心」(1/16~1/21) 20.1%(1/19(木)) 21.4%(1/20(金))

・第17週「隠しきれない恋」」          25.0%(1/28(土))* 22.7%(1/23(月))←関東地震日

・第18週「ライバル」          20.5%(2/2(木))   22.0%(2/2(木))

・第19週「自信」            20.7%(月&火&水)   20.6%(2/10(金))

・第20週「あなたを守りたい」

 

【最近の過去レビュー】

第113回(2/16(木))&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌

第112回(2/15(水))「孫誕生」&『怪盗セブン』

第111回(2/14(火))「守りたい」

第110回(2/13(月))「受賞の明暗」

第109回(2/11(土))「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回) 2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回) 1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

 


【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

  

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月16日 (木)

【カーネーション】113回&SMAP『梅ちゃん先生』主題歌

遅くなってしまって、すみません。

4月からの朝ドラ『梅ちゃん先生』の主題歌は、SMAPが歌う『さかさまの歌』だそうです。

堀北真希さん主演で、SMAPが主題歌なんて、すごくミーハーな朝ドラになりそうな気が・・・(汗)

ついでに、草なぎ君あたりが出演してくれればいいのに♪(^^)

 

さて、今回の『カーネーション』、昭和36年(1961年)5月に飛びました。

東京・銀座の百貨店内に、4月にオープンした直子の店がうまくいっていないようで、糸子が様子を見に行きました。

特急のこだまができて、7時間で行けるようになったと説明がありました。

新幹線の開通は昭和39年で、まだ、在来線の特急のようです(^^;)

でも7時間かかるなんて、以前、千代おばあちゃんが行った時は、何時間かかったのでしょう?

年寄りなのに、大変でした。

糸子が直子の店に着いた時、丁度、タイミングが悪くて、支配人から直子が怒られてる時ばかりで、3周店内を回ってしまったそうです(笑)

怒られている時はバツが悪いだろうという気遣い、優しいですね(^^)

血筋か、直子も見栄っ張りだし・・・(^^;)

 

最初に行った時は、支配人、源太君のアートを、汚らしい鉄くずと批判して奥へやれと・・・

2度目の時は、「ありがとうございます」の関西訛りを注意されて・・・

そして、ようやく、糸子が行って直子に挨拶できたのに、今度はお客さんが来て、以前作って貰ったパンタロン、歩きにくいから作り直して欲しいとカンカン。

 

後で、返されたパンタロンを糸子が見ました。

糸子「別珍をこんな縫い方して。

 ほんでまた、こんなとこへポケットつけたら、そら、歩きにくいわ。

 とりあえず、このポケット、取り。 ほんでな、ここを・・・」

直子「ふん。分かってへんなあ、お母ちゃんは。

 このポケットが肝心なんや。

 このデザインは、このポケットがついて初めて完成するんや」

糸子「アホか。 服がポケットで完成するかいな。

 服ちゅうんわな、買うた人が気持ちよう着て初めて完成するんや!

 ほれ、やり直し!

 手伝うちゃるさかい」

 

アーティストの服って、実用的でなさそうなイメージありますね(^^;)

オートクチュールのファッションショーも奇抜な服が多いし・・・(^^;)

でも、糸子の言う事も尤もでしょう。

買った人が気持ちよく着て初めて完成するって、いいですね♪(^^)

 

その後、直子のアパートへ行って、源太君達3人組と一緒に飲み、お寿司「松」を5人前取るよう言い、いろいろ皆の夢など話しました。

松竹梅の松でいいと念押しして、若い子にはおなか一杯食べさすのが、おばちゃんらの役目なんて、糸子も千代さんと同じようになってきましたね(^^)

岸和田に帰ってきてからも、千代さんと一緒にいろいろ箱詰めして送ってあげて、優しかったです。

それも直子の分だけ多くならないよう、3人の分にも気遣ってあげて・・・

皆のお母ちゃんみたいでした(^^)

こういう応援してくれる人がいると心強いですね(^^)

 

糸子も源太君のアート、鉄くずに見えたそうですが、それでも、真っ向から否定する支配人とは違っていました。

糸子「何ちゅうか、おばちゃんもこのごろ、ちょっと賢うなってな。

 若い子のやる事は自分に分からんからて、間違うてるとは限らんちゅう事を覚えたんよ。

 要は、外国語みたいなもんなんや。

 うちには分からんでも、それで通じ合うてる人らがいてる事は分かる。

 ほんでな、相手がどんくらい本気か、気持ちを込めて言うてるかちゅうんも何とのう分かるもんなんや。

 あの鉄くずは本気なんやなあて思うたで」

源太「ありがとうございます」

そして、将来の夢を聞きました。

吉村「それはやっぱりプレタのデザイナーですね」

源太「俺も」

糸子「やっぱし、プレタけ」

源太「はい。プレタのデザイナーさなって、世界中の人に僕のデザインした服、着て貰いたいんです」

糸子「世界中?」

吉村「ええ、お母ちゃん、でも、本当にプレタなら世界中の人をお客さんにできるんですよ」

糸子「はあ~!」

直子「うちは東京を今のパリみたいにしたい。

 東京が流行の発進地になって、パリのデザイナーがコレクション、開きにくる位になったらおもろい」

吉村「東京コレクションか」

糸子「ふ~ん・・・世界!はあ・・・」

語り「若い子らの夢の形は思てもみんほど、広々とどこまでも高うて、聞いてるこっちまで飛んで行けそうでした。

 夢は大きいほど、壊れやすいかもしれんよって、どうかどうか守って行けるように・・・

 とりあえず、おなか一杯食べさすんが、やっぱしおばちゃんらの役目やな」

千代さんと2人でいろいろ送ってあげました。

 

そして、喫茶店「太鼓」で北村が糸子と聡子を呼び出して話。

聡子を一流のデザイナーに育てたいとのこと。

プレタポルテをやりたいけれど、もう有名どころは皆、契約してしまっているので、若い子を集めて育てたい。

聡子も糸子の娘だからきっと素質があるだろうとのこと。

聡子は最初、驚いたものの、まんざらでもない様子でした。

でも、糸子は反対。

糸子「あかん。この子は洋裁なんかせえへん。

 あんたな、デザイン画の一枚でも自分から描こうとした事あるけ?

 そんな甘いもんとちゃう。

 中途半端な事、言いな!」

 

確かに、本人にやる気がないと、なかなか大変な世界でしょうね。

それでもなんとかなっちゃうんだろうなあ(汗)

やっぱり才能かなあ(^^;)

このまま、聡子がすんなり行くと、頑張ってる直子がちょっと可哀想だし・・・

どうなることやら?

視聴率は、明日、書きます(^^)

 

次期(2012年4~9月)朝ドラ

『梅ちゃん先生』公式HP(4/2(月)より放送開始)

(ヒロイン:堀北真希さん、脚本:尾崎将也さん、主題歌:SMAP『さかさまの歌』)

                              キムタク・コメント付up

 

公式HP(今週の粗筋)

歴代 『装苑賞』受賞作品(ジュンコさんと賢三さんの作品もあります)

 

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

 

【最近の過去レビュー】

第112回(2/15(水))「孫誕生」&『怪盗セブン』

第111回(2/14(火))「守りたい」

第110回(2/13(月))「受賞の明暗」

第109回(2/11(土))「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))立体裁断」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回) 2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回) 1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月15日 (水)

【カーネーション】112回「孫誕生」&『怪盗セブン』

今朝、大地真央さんが『花まる』に出て、自宅のバスルームの写真を見せました。

天井や壁にプラチナを嵌めこんであるそうで、とても豪華で、まるでラブホみたいでした(汗)

ご主人のデザイン・設計で、真央さんは出来上がるまで全然知らなかったそうです。

3月からの全国公演(スケジュール)の『怪盗セブン』の宣伝もしました。

これに、寺脇康文さん(『おひさま』でヒロインの父役)も出演するそうです。

作・演出は、岸谷五朗さんで、三浦春馬君も出演します。

真央さんのファンクラブの友人からお誘いが来なかったけれど、ちょっと見たいかも?(^^)

 

さて、今日の『カーネーション』、優子の結婚式をやると思ったんですが、やらずに、昭和35年(1960年)にとんでしまいました(^^;)

このドラマ、本当に冠婚葬祭、抜かす事が多いですね(汗)

優子は妊娠し、あっと言う間に、赤ちゃんが生まれました♪(汗)

女の子で、里恵という名前でした。

それでも、ご主人が登場しません(^^;)

婿養子で一緒に住んでいるのではないのでしょうか?(^^;)

全然、登場しないのは不自然だと思うんですが(汗)

よく見たら、以前登場した悟さんと一緒に里恵ちゃんを連れて、新年の挨拶に来たみたいでしたね。

同居してないのかもしれないですね(^^;) ・・・・・・2/17追加

  

聡子は、テニスで秩父宮賞を取りました。

三女のコシノミチコさんは、昭和37年に三笠宮賜杯全日本学生選手権で、女子ダブルスで優勝してます。これがモデルでしょうか?

糸子は、全然、褒めなかったので、おばあちゃんに褒めてやるよう言われました。

それで、糸子は、仏壇に供えられていた聡子の秩父宮賞の賞状を広げて見て、置きなおして拝みました。

聡子「どないしたん? 何でそんなんするん?」

糸子「そら、大事な聡子が頑張ってもろてきた大事な賞状やさかいなあ。

 聡子は偉い子です。ありがたい子です。なんまんだぶなんまんだぶ・・・」

聡子もようやく少し褒められ、嬉しく思いました♪

良かったですね♪(^^)

聡子は滅多に褒められる事がないですが、それだけにとてもお母ちゃんに褒められたいと思っているようです。

褒められ好きの優子と、根底はちょっと似ているかも?(^^)

 

世の中は益々、既製服が増え、プレタポルテの流行る時代になってきました。

プレタポルテは、レディーメイドより高級な既製服です。

あの北村がプレタポルテの講習会を開き、組合の女性経営者達がオーダーメイドからプレタポルテに商売替えしたいと思い、喜んで聞きました。

糸子も少し聞きましたが、呆れて、途中で帰りました。

ただ、糸子は時代に取り残されそうで、焦りを感じていました。

 

語り「昔は、あんなけ待ち望んじゃった時代の変化ちゅうもんが、今のうちにはなんや怖い。

 アメリカの物やからて、そないジャンジャカ売れる事ももうないし・・・

 下駄は完全に靴に取って代わられてしもた。

 うちは今47・・・お父ちゃんが呉服屋の看板を下ろしたのは50の時やった」

 

そんなある日、高級クラブのママになったサエが、若い女の子達を連れて、洋服の注文に来てくれました。

サエは、アッパッパのような服は嫌だと、流行に囚われない、ウェストのくびれた女性の体型を綺麗に見せる服を注文しました。

サエ「流行はどうでもええねん。

 ドレスはな、女を2割増3割増に見せてなんぼやで。

 流行ったったらええちゅうもんちゃう!」

サエの欲しい物はただ一つ「男」だけ。その視点で考えるからファッションもぶれないんですね♪

糸子「さすがや」と、今までの迷いが吹っ切れたような気がしました。

でも、糸子は欲しいものが沢山ありすぎて・・・

語り「うちは欲張りすぎなんや。

 サエみたいに欲しいもんを一言でよう言わん。

 自分がええと思う服を作りたい・・・けど、商売も上手い事いかせたい。

 時流に流されてたまるか思てるけど・・・時代に後れてまうのは嫌や。

 ほんなもん、根性すわらんで当たり前じゃ。

 うちがホンマに欲しいもんて何や?」

何が一番欲しいのか、決められませんでした。

 

昭和35年12月。

小原家で、一緒にクリスマスケーキを食べていて、北村が直子に、卒業後、どうするのか聞きました。

直子「東京の百貨店に店出すんや」

百貨店のヤングコーナーという場所に出店を誘われたので、そこに自分の店を出したいそうです。

将来は、自分の名前のブランドを立ち上げたいと。

北村「それそれ! 結局よ、安い物、数揃えたかてよ、大した事ないねん!

 プレタポルテちゅうんは、高い物をぎょうさん作って、ぎょうさん売ったろちゅうことやろ?」

直子「せやで! デザイナーが有名やったら、それだけで人はなんぼ高うても欲しがりよるがな!」

北村「そうや! タグ貼っつけただけで、おもろいように売れるさかいのう!」

糸子「あんた、まだ、そんな事、言うてんか!

 インチキ商売かまして捕まったんは、どこの誰じゃ!」

北村「いや、ちゃうがな! 今回はインチキちゃう!」

直子「え? 捕まった? おっちゃん、捕まったん?」と驚く(笑)

北村「・・・」

語り「下には下があるもんで、こいつはうちよりアホです」

 

ようやく直子も北村の逮捕の件を知ったようです(^^;)

直子、自分のブランドできるといいですね♪ (できたの知っていますが、きっとすんなりとはいかないでしょう)(^^;)

 

聡子はテニスを仕事にするつもりはないようです。

テニスではお母ちゃんがあまり喜んでくれないから。

聡子は、お母ちゃんに褒められたくて、デザイナーになるのでしょうか?

将来、彼女もデザイナーになるのは皆が知っていますね(^^;)

そろそろテニスは終わりかなというような気配を感じました(^^;)

 

昭和36年正月、直子は、木之元さんが「アメリカ商会」の看板を外しているのを見かけました。

喫茶店「太鼓」の店を譲って貰ったようです。

木之元さんは、いつも趣味を商売に結び付けて一貫した人生でいいですね♪(^^)

まさか、喫茶店の店主になるとは思いませんでしたが(汗)

肉体労働で、ちょっと大変かも?(^^;)

 

木岡履物店からはすっかり下駄は消えたし、店、一時休業でしょうか?

商店街もどんどん変わっていますね。

 

そんな中、優子が結婚して、子供が生まれて、糸子はおばあちゃんになりました。

時代も変わり、小原家の中も変わっています。

 

今回は糸子47歳でしたが、3月3日から、糸子役、夏木マリさんに交代する時は、72歳からです。

あと2週間ちょっと(15回位)で72歳まで行くのか、月日がどんどん飛びますね(^^;)

里恵ちゃんが、あっという間に大きくなるのかな?(汗)

ついていけなくならないよう、毎日、欠かさず、見たいものです♪(^^)

 

 

公式HP(今週の粗筋)

歴代装苑賞受賞作品(ジュンコさんと賢三さんの作品もあります)

 

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

   

【最近の過去レビュー】

第111回(2/14(火))「守りたい」

第110回(2/13(月))「受賞の明暗」

第109回(2/11(土))「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第20週(110~115回) 2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回) 2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回) 1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

  

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月14日 (火)

【カーネーション】111回(2/13)「守りたい」

北村さんの詐欺は、さらっと終わり、源太君も装麗賞受賞♪

そして、優子の結婚式直前と、今回は盛り沢山でした(^^;)

北村さんの詐欺は、糸子がデザインして売れ残った既製服に偽造したディオールのタグをつけて売ってしまったそうです。

初犯だから、刑務所に入れられる事はないようです。

 

源太君も、装麗賞を取ったので、やはりモデルは高田賢三さんですね(^^)

それにしても、直子が昭和34年6月に受賞して、源太君も同じ34年の10月に受賞とは・・・

たった4ヶ月で次の賞が決まるなんて、1年に何回、賞あるんだと思い、調べました。

実際の装苑賞の受賞は、ジュンコさんは、昭和35年(1960年)の第7回で、賢三さんが昭和36年(1961年)の第8回です。

装苑賞は、1960年は年2回(第6、7回)で、1961年は3回(第8~10回)。

その後、1962年から1986年までは年2回あり、1987年から現在は年1回しか開かれていません。

なぜか、賢三さんが受賞した1961年だけ、年3回、開かれたようです。

もしかしたら、ジュンコさん達の同期は「花の9期生」と呼ばれて、いい人材が揃っていたので、1回、余計に開催したのでしょうか?(根拠のない想像です)(^^;)

 

なんて事はどうでもよくて、今回は、最後に、優子の結婚式直前になり、驚きました。

お相手は、きっと以前、挨拶に来た梶村悟(内田滋)さんでしょうね。

アイビーを着ていて、見かけはいいけれど、仕事の紹介を親に頼み、小原家に泊まらないで、ホテルに泊まったという・・・(^^;)

あんなで大丈夫なのでしょうか?

その後、少しも描かれず、あまりにあっさり結婚になってしまったので、びっくりでした(汗)

仕事、ちゃんと自分で見つけたでしょうか?

 

直子、折角、自作のドレスを着てたのに、優子にオウムみたいで向こうの親族に何事かと思われると反対されて、着物に着替えさせられてしまいました。

ちょっと気の毒でした(^^;)

おばあちゃんは「あかんやろか?」と言ってくれて、

糸子も「うちはだいぶ慣れてきたけどな」と言ってたのに(笑)

でも、新婦の気持ちが一番大事ですね♪(^^)

直子のファッションは、やはり普通の人には理解されないかもしれないですね(^^;)

それにしても、直子役の川崎亜沙美さん、プロレスラーだけあって、いい体格してました(笑)

彼女は、岸和田出身だそうです(^^)

 

順番前後しますが、直子、折角、電話で、恵さんにお姉ちゃんに伝えてと、一生に一度しか言わない伝言を頼んだのに、丁度、警察が来ていて、それどころではなくて、伝えられなくて残念でした。

直子「ちっこい頃からうちの目の前には、いつも姉ちゃんが走っちゃった。

 いつか絶対、あいつ追い抜かしちゃるて、ほんでうちも走ってこれた。

 その姉ちゃんに、今更、岸和田から見守られたかてな、迷惑や。

 とっととまた、うち、追い越して、前、走ってくれな困る」

 

姉への感謝と愛情のこもった、いい言葉でした♪(^^)

きっとまた追い越してくれる事でしょう♪(^^)

 

オハラ洋装店に警察が来て、皆、動揺しました。

糸子は、組合に悪い噂が流れないよう、組合長に頼みに行きました。

組合の事務所にも警察が来たそうです。

そこで、北村が売れ残った服にディオールのタグをつけて売ってしまった事を話しました。

糸子が嘆いたセリフ、笑ってしまいました(^^;)

糸子「またそのタグが、なんぼ偽物でももっとしっかり作らんかいっちゅうくらい、ちゃちいんですわ。

 ほんま、どこまで詰めも脇も甘いんじゃて、ほんま腹立って腹立って・・・」

 

怒るところ、ちょっと違ってませんか?(^^;)

タグがしっかりしていて、本物そっくりだったら、もっと罪のような気がしますが(^^;)

それに糸子のデザインもディオールの真似をしたんだから、偽ブランド詐欺の片棒担いだと思われても仕方ないような気もします。

そうならなくて良かったです。

北村さんは、きっと糸子まで巻き添えにしないよう、警察の取調べでも気をつけたでしょう♪

下手してうまくいったら、調子に乗って何度も繰り返しただろうから、初犯で捕まって良かったと、組合長は言いました。

確かに、タグつけただけで全部売れるならやりたくなるかも?(汗)

そして、初犯だからぶち込まれる事はないだろうとの事。

 

糸子が組合事務所から帰宅したら、オハラ洋装店では、聡子の提案で爆竹を鳴らして、ウサ晴らししていました。

確かに、気分は晴れるかもしれませんが、近所迷惑ではないでしょうか?(汗)

 

直子の受賞で落ち込んでいた優子は、北村さんの件でオハラ洋装店が危なくなって立ち直りました。

優子「お母ちゃん、うちな、心入れ換えたよって、明日からまたお客さんの前に立たせて下さい。

 うちなあ、この店、小さい頃からあったさかい、あるんが当たり前みたいに思うてた。

 けど、ちゃうんやな。

 お母ちゃんらが必死に守ってきたさかい、あるんやな。

 これからは、うちも一緒に守りたい思うてます」

 

この後の糸子の語りが面白かったです♪

「こういう時にニカって笑うて『偉い。お母ちゃん、嬉しいで』ちゅうような事をよう言わんのは血筋やろか?」と善作さんとハルさんの遺影を見る。

「血筋やな?」と、糸子、居間に寝たまま思う。

「ちゃう」と善作さんの声(^^)

こういう遊びで、お笑いに持っていき、亡くなった家族の存在感に繋げるのがいいですね(^^)

 

直子が装麗賞受賞して、北村さんが逮捕されたのは、6月。

そして10月に、源太君が装麗賞を受賞して、優子の結婚式当日になりました。

北村さんは優子から結婚式に招待されたけれど、自分は遠慮した方がいいだろうと、お祝いだけ届けて帰ろうとしました。

でも、優子は「おっちゃんが式出てくれんと嫌や」などと言って、引き止めて・・・

北村と抱き合って泣きました(笑)

北村は糸子に聞きました。

北村「わい、ほんまに行っていいんけ?」

糸子「うちに聞くな、ボケ」

結局、直子と聡子が一緒に、手を引っ張って連れて行きました(^^)

糸子「あ~あ、茶番、茶番」

 

皆、歩いて、結婚式の会場に向かいました♪

次回は、きっと優子の結婚式ですね(^^)

楽しみです♪

 

公式HP(今週の粗筋)

歴代装苑賞受賞作品(ジュンコさんと賢三さんの作品もあります)

 

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

 

【最近の過去レビュー】

第110回(2/13(月))「受賞の明暗」

第109回(2/11(土))「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第20週(110~115回)(2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

  

【皆さんのレビュー】

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

   

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月13日 (月)

【カーネーション】110回(2/13)「受賞の明暗」

遅くなってしまって、すみません。

昨日、本屋で、「カーネーション ドラマガイド2」を立ち読みしました。

前回、話題にした直子と男友達3人と一緒に写った写真の本物らしき物は載っていなくて、載っていた写真は、ジュンコさん達「花の9期生」6人で写った物で、ドラマの写真とは違いました。

この6人の写真は顔が小さくてよく分からず、ドラマの3人が誰がモデルか、この写真と結びつけて類推するのは無理みたいでした(汗)

このドラマガイド2に載っている写真は、ブログ「イケてる、モノ・コト」さんに掲載されています。

そして、直子の装麗賞を受賞したドレスも載っています。

ジュンコさんが実際に装苑賞を受賞した作品と同じだそうです。(ちょっと名前が違います)

こちらの写真も載っています。

尚、ドラマガイド2は、今週位までのストーリーしか載っていなかったので、買うのをやめました(^^;)

 

さて、今回・・・

昭和34年、直子は若手デザイナーの登竜門・装麗賞を取りました。

実際のジュンコさんは、デザイン科在学中の昭和35年(1960年)、新人デザイナーの登龍門といわれる装苑賞を最年少の19歳で受賞しています。

1年早くしましたね(^^;)

翌年、高田賢三さんが同じ賞を取ってます。

源太も取るでしょうか?(^^)

丁度、優子が妊婦さんの件で怒られた日に、直子が賞を取ったと連絡してきたので、余計に、優子は落ち込みました。

優子も在学中はその賞を目指していたのに、受賞する事はできませんでした。

 

でも、ちゃんと後で直子から電話がかかってきた時に「おめでとう」と祝福しました。

あまりに殊勝な事を言ったので、直子は余計に心配したようです(^^;)

この姉妹は罵り合っている方が普通で、安心するのでしょうね(^^)

いろいろ取材が来たり、お客さんから直子さんの服はこの店で買えないのかと聞かれたりして、糸子はまんざらでもない様子(^^)

ただ、あまりに突拍子のないデザインで、糸子にはその良さは全然分からないようです(^^;)

 

北村さんは、花束を持ってお祝いに来てくれましたが、優子はその花束を・・・

さすがに、微妙な女心、北村さんには分からないようです(汗)

そして、生地代だと糸子にお金を渡しました。

例の既製服、全部、売れたようです。

どこに売れたのか、糸子が聞きましたが、答えませんでした。

春太郎は襲名して、中村冬蔵になったそうです。

出身地のことは、以前出てきたネタでした(汗)

 

数日後、警察が来て、北村が詐欺で逮捕されたので、その件で、糸子にも事情を聞きたいとの事。

例のお金の出所が不安ですね(^^;)

どうして稼いだのでしょうか?

あの既製服は本当に売れたのでしょうか?

その答えはまた明日♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

NHK ONLINE(ヒロイン交代と尾野さんの再登場について)

 

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

 

【最近の過去レビュー】

第109回(2/11(土)) 「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

第106回(2/8(水))「サックドレスとサンローラン」

第105回(2/7(火))「自信」

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第20週(110~115回)(2/13(月)~2/18(土)「あなたを守りたい」

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

 


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 カーネーション 2 (NHKドラマ・ガイド) (単行本・ムック) / 渡辺あや/作 NHKドラマ制作班


【送料無料】 カーネーション 連続テレビ小説 NHKドラマ・ガイド / 渡辺あや 【ムック】

 

 

【皆さんのレビュー】

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

【平清盛】第6回感想と視聴率急落「西海の海賊王」

昨日、近所の本屋で、『NHKドラマストーリー 平清盛 前編』の本を買って来ました。

それに、今回の見せ場の海上ロケや海賊船を作った事が沢山載っていました。

平清盛ガイド宋船ブログ1

平清盛ガイド宋船ブログ3

相当、この海賊船の海上ロケにお金と手間をかけたようです(^^)

船は全部で8隻作ったそうです(唐船1、大型和船1、中型和船2、中型くり舟2、小型くり舟2)。

本には宋船と書いてありますが、ドラマでは唐船(からふね)と言ったので、唐船と書きます。

でも、宋の時代の船だから、普通、宋船ですよね(^^;)

音の響きが悪いので、唐船としたのでしょうか?

一番大きい唐船は、全長22メートルで、メインマスト高14メートル、30人乗り。

船体や手摺りになどに使いこんだ感じを出すため、美術的な汚しをかけたそうです。

それを中心に8隻も海に浮かべて撮影するのは、大河ドラマ始まって以来の挑戦だったそうです。

通常、漁船の船体に木を張ったり、セットとCGで合成したりするそうです。

でも、このドラマは、「海」をルーツに持つ平清盛が主人公で、清盛は海賊を束ねてのし上がっていくので、リアル感を重視したそうです。

絵巻などの資料を見て、当時の船を研究している先生に話を聞いて、素材や構造の調査にかなりの時間を費やしたそうです。

すごいですね(^^)

確かに、見応えありました。

平家の皆が清盛を助けに来るシーン、撮影日は初秋だというのに、気温が35度に迫る暑い日で、俳優の皆さん、大変だったようです。

本当の船の上で、松ケン、帆柱に宙吊りにされて、怖かったではないでしょうか?(汗)

ご苦労さまでした(^^)

兎丸と清盛の「海賊王になる」という話とその後の戦い、迫力がありました♪

これが清盛の今後の人生にも深く影響しそうですね♪

海賊の棟梁が誰か、清盛は知りたくて、一人で小船で海賊船に近づこうとしたら、高階通憲も船に行こうとしていて、喧嘩しながら、2人で行きました(笑)

通憲は、宋へ行きたかったようです。

宋の言葉も喋れました。

でも、海賊船だから、あの船に乗れても、宋へは行かないと思いますが(^^;)

着く前に、2人は捕まってしまいました(汗)

海賊の棟梁は、以前、清盛と因縁のあった兎丸(加藤浩次)でした。

唐船は、乗組員ごと乗っ取ったそうです。

殆どの船員を逃がしましたが、彼の考え方を面白がった人達だけ残って、船を操縦しているそうです。

その考えとは何か、捕まった清盛が聞きました。

兎丸「俺はな、海賊王になる。

 ええか? 今は都の帝さんがこの国のお頭や。一番のお偉いさんや。

 この国のてっぺんたるお頭さんに義がある。

 せやから、お頭さんが嫌がる俺らが悪っちゅう事になる。

 よう考え。けどな、海賊の俺がこの国のてっぺん取ったら・・・」

清盛「義と悪がひっくり返る」

兎丸「そういうこっちゃ!

 海賊王、兎丸がこの国の義となり、民を虐げるお頭さんが悪となるっちゅう寸法じゃ!」

清盛「面白い! そなたとは気が合いそうじゃ!」と手を握る。

兎丸、手を握り返したものの、ハッと気づいて、

兎丸「図にのんなよ」とその手を振り払う。

清盛「しかし、海賊王とは、途方もない事を考えたものよ」

おとうが生きていたら、きっと同じ事を考えただろうと、父・朧月の話になり、父が王家の犬の忠盛に殺されたと・・・

それを聞いて、清盛はかつて自分が忠盛が王家から貰った子だと兎丸に言われた事を思い出しました。

それを聞かなければ、父を父と信じて、迷わず、武士でいれたものを、あれ以来、父をなくし、自分が誰か分からなくなり、どれほど苦しんできたことか・・・

お互いに仇と思い合っていたのでした。

その話を聞いて、兎丸は追討使が平家であると分かり、清盛を帆柱に吊しました。

そして、忠盛に「ガキを預かった。返して欲しければ、明日午の刻、忠盛が一人で来い」と文を届けました。

「ガキ」というのが良かったです(笑)

ほんとまだガキなんですよね(^^;)

松ケンが演じているので、大人みたいに見えますが(汗)

 

鱸丸が国松、時松など、かつて、清盛と共に海の警護をしていた漁師達を連れて来ました。

暗闇の海でも彼らならお役に立てるとの事。

それで、夜明け前に皆で、奇襲をかける事にしました。

それがうまく行き、夜明けと共に、平氏の一同は海賊船に攻めかかりました。

清盛は助けられ、自分の太刀を取り戻し、兎丸と斬り合いました。

清盛「教えてやる。なにゆえ、俺がこの剣を持っておるか。・・・

 俺は武士だからだ!

 血は繋がらずとも、平氏の男だからだ!

 今、ここでそれを知るために、俺はあの日、あの海で、この剣と・・・出会うたのだ!」

兎丸の太刀をはじき飛ばし、追い詰めました。

兎丸がついに捕まりましたが、彼らの処分を自分に任せて欲しいと忠盛に頼みました。

清盛は兎丸に言いました。

清盛「おまえは俺だ、兎丸。ちちを失うた悲しみを抱え、乗り越え、この面白うもない世を面白う生きようとあがいておる男だ。

 共に生きてはくれぬか?

 平氏のもとでならいつの日かもっと面白き事ができる筈だ。

 それでこそ、朧月の義を証せる筈だ。

 お前の命、仲間の命、共々、我ら平氏に預けよ」

兎丸「俺に餅つけと言うとんのか? 王家の犬のために」

清盛「王家の犬では終わらぬ」

兎丸「お前、アホやろ?

 けど、俺も賭けは嫌いやない。

 お前のアホさ加減に賭けたってもええ」

清盛と兎丸、今度こそ、しっかり手を握り合いました。

忠盛「いざ、都へ!」

平氏一同「おう!」

ここでかかった曲、時々、かかりますが、私はこの曲が苦手です(^^;)

 

ようやく、叔父の忠正(豊原功補)も清盛を救ってくれて良かったです♪

まだ認めたわけではないけれど、兄が悲しむだろうからとの事で、見殺しにしないで、ちゃんと助けに行ってくれて、清盛を救ってくれました♪

叔父との確執、ようやく進展して、良かったです♪(^^)

 

捕らえた海賊達を連れて、京に凱旋した平氏一行を多くの人々が見守る中に、時子(深田恭子)の姿もありました。

予告編で、光源氏の事を言ってましたが、この人、光源氏好きの夢見る夢子ちゃんみたいで、面白いかも?(^^)

でも、清盛が好きになるのは、違う女性の加藤あい(明子)???

明子が最初の妻で、時子は2番目の妻ですね。

でも、時子の方が先に登場するとは(^^;)

聖子ちゃん(乙姫)がウブな清盛に性の手ほどきするっていうのは、いつでしょう?(汗)

 

一方、義朝の方も由良姫(田中麗奈)と出会い、苦言を呈して、恋愛モード?

熱田神宮大宮司の娘のようです。

今回は、清盛の2番目の妻と、義朝の正室の顔見せという感じでした(^^;)

 

恋愛といえば、佐藤義清と堀河局がそういう関係だったとはびっくりでした(汗)

義清は、情報が欲しくて付き合っているみたいですね(汗)

本当に好きなのは、璋子様では?

得子は身籠って勝ち誇った表情・態度でしたが、璋子様は、全然、気に留めない様子で、道を譲りました(^^)

さすがに、天然ボケの璋子様、女の勢力争い、どうでもいいようです(笑)

得子「ややができました。上皇様のお子にござりまする」

璋子「さようにござりますか。

 お勤め、ご苦労様にござります」とお辞儀する。

得子「・・・」(ブスっとした表情)

 

「お勤め、ご苦労さま」とは笑いました♪

璋子にとっては、上皇と床を共にするのは仕事だったのかもしれませんね(^^;)

相変わらずの璋子さまで良かったです♪(^^)

 

次回は、「光らない君」。

明子(加藤あい)と時子(深田恭子)は親友らしく、清盛との結婚話について相談するようです。

源氏物語好きの時子が楽しみです♪(^^)

 

そうそう、視聴率、13.3%(関東)(関西は12.6%)と急落してしまい、最低視聴率でした(汗)

裏の四大陸フィギュアの女子フリー(15.4%)(関東)に少し食われてしまったかも?

力を入れた海賊船のロケだったのに、残念です。。。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%

 

公式HP(第6回粗筋)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

ホイットニー・ヒューストンさん、急死

ホイットニー・ヒューストンさん(48歳)が、11日午後、ビバリーヒルズにあるホテル「ビバリーヒルトン」の室内で亡くなったそうです。

死因は分かりませんが、まだ若いのに、突然の死、びっくりです。shock

以前、アルコールや薬物中毒で、一時、厚生施設に入っていたこともあるそうですが、それらと関係あるでしょうか?wine

テレビのニュースの話だと、グラミー賞の授賞式のために来ていたそうで、グラミー賞関係者は大混乱でしょうね(^^;)tvnotes

マイケルさんといい、世界的なスーパースターが、必ずしも幸せとは限らなかったようで・・・

綺麗な歌声だったのに、残念です。。。sad

映画『ボディガード』も素敵だったです♪heart04

謹んでご冥福をお祈りします。。。

 

【参考ニュース】

産経新聞 2月12日(日)

 

【送料無料】ホイットニー・ヒューストン - アイ・ルック・トゥ・ユー  [ピアノ / ヴォーカル / コード]

【20%OFF】[CD] ホイットニー・ヒューストン/そよ風の贈りもの~25周年記念盤(完全生産限定来日記念盤/CD+DVD)

 

 

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ 

できましたら、クリックよろしくお願いします。

2012年2月12日 (日)

(ネタバレ)【カーネーション】第20週日別粗筋(2/13~2/18)

次期朝ドラ『梅ちゃん先生』の公式HPができました。

4/2(月)より放送開始で、ヒロインは堀北真希さん、脚本は尾崎将也さんです。

 

これは『カーネーション』の来週(第20週「あなたを守りたい」)の日別の粗筋です。

あなたを守りたい」は、「エンゼルランプ」の花言葉です。

2/11(土)のレビューは、こちらです。

 

<日別粗筋 第20週(110~115回)(2/13(月)~2/18(土)> (Yahooテレビより)

第110回[2/13(月)]

昭和34年、直子(川崎亜沙美)は若手デザイナーの登竜門・装麗賞を取る。優子(新山千春)は直子を祝福するが悔しさをこらえきれない。糸子(尾野真千子)は受賞を喜び、優子に対してはふだんどおりに振る舞う。北村(ほっしゃん。)が糸子がデザインした服が売れたと金を渡しに来る。時代遅れだったはずだと不思議に思う糸子。自分にはどうせ才能がないと店で、しょげている優子。ついに糸子は腹を立て母娘の大ゲンカが始まる。

第111回[2/14(火)]

北村(ほっしゃん。)は糸子(尾野真千子)の服のタグをディオールに付け替えて売りさばき、詐欺罪で逮捕されたのだった。その騒ぎの中、直子(川崎亜沙美)が優子(新山千春)をしった激励する電話をしてくるが、優子には伝わらなかった。三浦(近藤正臣)から北村の話を聞き、がっくりする糸子。そこに優子が心を改めて店に出ると言い始める。数か月後、北村も招き優子の結婚式が行われた。直子は奇抜に装うが着替えさせられる。

第112回[2/15(水)]

糸子(尾野真千子)は聡子(安田美沙子)のことを構わず、千代(麻生祐未)に、たしなめられる。実はテニスで秩父宮賞を取るなど活躍している聡子。だが糸子は、自分の感覚と時代の流れとの違いなど、仕事が気になる。サエ(黒谷友香)が久しぶりに店に来た。要望は流行のシンプルとは対極にあるゴージャスなドレス。欲しいものを前に、流行に頓着しないサエに、糸子は自分を省みて悩む。優子(新山千春)に糸子の初孫が生まれる。

第113回[2/16(木)]

卒業後、東京の百貨店に店を構えた直子(川崎亜沙美)だが、直子の服はデザイン重視で実用性がなく、店員ともうまくいかない。糸子(尾野真千子)は上京して、客のための服を作るよう直子を諭し、手伝う。源太(郭智博)ら若いデザイナーたちに、ごちそうしてやりながら、世界に広がるその夢をまぶしく思う糸子。岸和田に戻ると、北村(ほっしゃん。)が聡子(安田美沙子)をデザイナーとして育てたいと申し出て、糸子はあきれる。

第114回[2/17(金)]

優子(新山千春)は娘を預けてオハラ洋装店で働き始める。直子(川崎亜沙美)は自分の店で店員たちに愛想を尽かされ、弱り切ってしまう。助っとを出す話になると優子は、直子の才能を理解できるのは糸子(尾野真千子)ではなく自分だと言いきる。直子の服を奇抜としか思えない糸子は、反論できない。結局優子が娘を連れて上京し、直子の店を立て直すことに。騒ぎのなか、聡子(安田美沙子)はテニスの大阪府大会で優勝していた。

第115回[2/18(土)]

優子(新山千春)は直子(川崎亜沙美)の店の立て直しに取りかかる。客に愛想よく振る舞う優子に、こびを売るなと直子がつっかかる。しかし逆に叱る優子。テニスの大阪府大会で優勝した聡子(安田美沙子)は東京の大会へ向かう。姉たちの部屋に泊まり、仕事ぶりを見つめる聡子。そして全国1位になって岸和田へ戻る。糸子(尾野真千子)は喜んだものの、さほど興味は持たなかった。そして糸子は、聡子から意外な決意を聞かされる。

 

  

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~92歳)

今秋の朝ドラ「純と愛」に決定♪(2012.1.19)

 

次期(2012年4~9月)朝ドラ『梅ちゃん先生』公式HP

(4/2(月)より放送開始、ヒロイン:堀北真希さん、脚本:尾崎将也さん)

  

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

    

【最近の過去レビュー】

第109回(2/11(土))「失敗」

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

第106回(2/8(水))「サックドレスとサンローラン」

第105回(2/7(火))「自信」

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

第103回(2/4(土))「同じ道」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

    

【過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土)「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

第16週(86~91回)(1/16(月)~1/21(土)「揺れる心」

第15週(80~85回)(1/9(月)~1/14(土))「愛する力」

第14週(76~79回)(1/4(水)~1/7(土))「明るい未来」

 


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 カーネーション 2 (NHKドラマ・ガイド) (単行本) / 渡辺あや/作


【送料無料】 綾子とあかい糸 コシノ三姉妹の母の生涯 / さとうひさえ 【単行本】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月11日 (土)

【カーネーション】109回「失敗」

優子、まだ新人だから失敗するのは仕方ないですが、すぐ泣くのはプロらしくないですね。

妊婦さんの結婚式に着て行くサックドレス、デザインから任されました。ɥ쥹

でも、妊婦さんが悪阻で痩せてしまったので、困ってしまったり・・・(^^;)

優子は、完璧主義で仕事が遅く、悪阻で具合が悪かった妊婦さん、早くやるよう糸子から言われたんですが、遅くなってしまい、終わった直後に倒れてしまいました。

仕方なく、布団で休んでもらって・・・

優子は泣いて謝まりました。

妊婦「何で謝るん? こっちが勝手に倒れただけや。丁寧にやってくれたから、時間がかかっただけやろ? 何で泣くん?」と、全然、怒りませんでした。

妊婦さん、いい人で良かったです♪(^^)

優子は、昌子さんと恵さんにも謝りました。

2人も全然、責めませんでした。

失敗は仕方ないですが、跡継ぎでなくて普通の新人でも、2人とも、こんなに優しいのでしょうか?(^^;)

糸子、お客さんの前で泣かないよう、優子に言って欲しかったです。

 

直子は風邪で、無事、治ったようです。

千代さん、東京から無事に帰ってきました。

5000円持って行って、全部使ってしまったそうです(笑)

糸子と優子は、何に使ったのかと呆れてしまいました(^^;)

次々といろいろな人がお見舞いに来てくれて、その人達に、鰻や寿司とかいろいろ豪華な料理を取ったようです(汗)

じゃがいもらには芋食べさせればいいと優子(笑)

きっと源太君達の事でしょうね(笑)

 

直子は、学校に入るまで自分が天才だと思っていたけれど、この学校に来て、焦ったそうです。

直子の男友達3人、皆、直子にない物を持っているとのこと。

特に、源太君はすごいそうです。

という事は、やはり斉藤源太(郭 智博)君のモデルが高田賢三さん(KENZO)で、

吉村(ドヰ タイジ)君と小沢君(野田裕成)のモデルは、松田光弘さん(ニコル)と金子功さん(ピンクハウス)ではないかと思うのですが・・・

ただ、「ドラマガイド2」の本物写真によると、ロン毛の吉村君が高田賢三さんで、帽子の小沢君が金子功さん、そして、源太君は松田光弘さんだとか???(汗)

あの4人の写真、確かに、本物の写真に似せたような雰囲気でしたね(^^)

私は、「ドラマガイド2」を見てないので、真偽のほど、よく分かりません(^^;)

(「カーネーション ドラマガイド2」を立ち読みしました。写真は「花の9期生」6人で写った物で、ドラマの写真とは違いました。これは顔が小さくて誰が誰か分かりませんでした(汗)

だから、やはり源太は高田賢三さんがモデルではないかと思います(^^;))・・・2/12追加

    

最後に、電話がかかってきて、恵さんが出ました。

直子がごっつい賞を取ったそうです。

ジュンコさんは、デザイン科在学中の昭和35年(1960年)、新人デザイナーの登龍門といわれる装苑賞を最年少の19歳で受賞しています。

この賞の事でしょうけれど、このドラマの中では名前が少し変わっているようです(^^)

月曜に賞の名前が分かるでしょう。

 

予告編、北村さんが詐欺で逮捕

びっくりです(汗)

前科者になってしまうのでしょうか?

以前、糸子と周防さんのデマの噂も流したし、この人、やはりちょっと危ない人なのでしょうか?(汗)

来週も気になります(^^)

  

公式HP(来週の粗筋)

NHK ONLINE(ヒロイン交代と尾野さんの再登場について)

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~92歳)

今秋の朝ドラ「純と愛」に決定♪(2012.1.19)

  

尾野真千子さんin『あさイチ』(2012.2.10)

  

【最近の過去レビュー】

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

第106回(2/8(水))「サックドレスとサンローラン」

第105回(2/7(火))「自信」

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

第103回(2/4(土))「同じ道」

第102回(2/3(金))「原口先生」

第101回(2/2(木))「鞄(母の愛)」

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

  

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

 

【過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

  


【送料無料選択可!】連続テレビ小説 カーネーション 2 (NHKドラマ・ガイド) (単行本・ムック) / 渡辺あや/作 NHKドラマ制作班


【送料無料】 カーネーション 連続テレビ小説 NHKドラマ・ガイド / 渡辺あや 【ムック】

   

  

【皆さんのレビュー】

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

  

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月10日 (金)

尾野真千子さんin『あさイチ』

今朝、『あさイチ』に尾野真千子さん(糸子役)がゲスト出演されました♪

尾野さんは、4人姉妹の末っ子だそうです。

『カーネーション』の糸子は、4人姉妹の長女だから、少し似ていますね(^^)

尾野さんは、1981年11月、奈良県吉野郡西吉野村(現在 五條市)の生まれの30歳。

中学3年の時、映画『萌の朱雀』(1997年)のヒロインに抜擢されてデビュー。

これは、尾野さんの住む村をロケ地として作られた河瀬直美監督の映画で、映画の下見に来た河瀬監督に中学校でスカウトされたのがきっかけだそうです。

でも、尾野さんは自分の役がヒロインとは思っていなくて、ちょっと出るだけだと思ったそうです(^^)

それまで、人見知りだったけれど、この映画をきっかけに、知らないおっちゃんでも話せるんだと思ったそうです。芝居を通して。

また、このスタッフと会いたい。一緒に仕事をしたいと思い、この道に入ったそうです。

主な出演作をボードで紹介しました。

 

<尾野さんの主な出演作>

2005年 大河『義経』

2007年 映画『殯の森』(河瀬監督。カンヌ国際映画祭にてグランプリ受賞)

2008年 映画『クライマーズ・ハイ』

2009年 土曜ドラマ『外事警察』

2010年 ドラマ『火の魚』、ドラマ『Mother』

 

尾野さんは、清々しくて、関西弁で、糸子みたいでした(笑)

笑ったり怒ったり、顔の表情がよく変わって、飾ってなくて、素直で、感じが良かったです♪(^^)

AM8:50頃の時点で、まだ始まって40分も経っていないのに、質問のFAXが1000通を超えたと、有働さんが紹介。

すごいですね♪

メキシコやブラジルからもFAXが届いたそうです。

外国でも朝ドラ、放送されているんですね♪

ブラジルからのFAXは、文面、英語でした(汗)

向こうでは翻訳されて放送しているのでしょうか???(^^;)

 

「娘が『糸ちゃん、出てるので、幼稚園行きたくない』とごねてます」というFAXに、

尾野「早う行っちょいで!」と、画面に向かって軽く叱りました♪

糸子みたいで、可愛かったです♪(^^)

 

尾野さんは「ひとりタン塩」が好きなのだそうです♪(笑)

一人で焼肉も珍しいですが、その上、タン塩なんてと、皆が驚いて突っ込みました(笑)

友達がいないとのこと(^^;)

焼肉屋に行って気づかれませんかとの質問に、

メイクを取ったら気づかれないので、一人で街に行っても結構大丈夫。まだ、そんな知名度ないですとのこと。

そんなはずないと、皆、信じませんでした(^^)

 

撮影の時は、手作りのお弁当を持っていったそうです。

『カーネーション』の最初の頃のシーンや、父・善作役の小林薫さんとのシーンなどを中心に映像を流しました。

お父ちゃんが糸子を殴るシーン、リハから本当に殴って、頬に手の跡が見えると、アップで映しました。

尾野さんが本当っぽくしたいと思ったので、リハから本当に殴ってと頼んだそうです。

でも、終わった後、薫さんが「痛くなかったろ」と言ったので、

「痛いわ!」と、その言葉にカチンときたそうです(笑)

薫さんと仲が良さそうでした♪(^^)

 

周防さんに好きだとコクって、抱きしめられるシーン、今までそんなシーンはなかったので、ドキドキしたようです♪(^^)

有働「これから周防さん、出てくるんですかね?」と聞きましたが、

尾野「それは言えません」との答え。

有働「実は、ほっしゃん。さんとうまくいくとか・・・」

尾野「それも言えません」

とのことで、何も先の展開を話してくれませんでした(^^;)

とにかく、糸子のキャラそのままに、少し、はにかんだところもある清々しい尾野さんでした♪(^^)

 

尾野さんから夏木マリさんに糸子役が替わるはずですが、それについては触れませんでした。

3月3日(土)から糸子役、夏木さんに変わるので、尾野さんの糸子はあと約3週間ですね。

公式HPによると、もう尾野さんの撮影は終わっていますが、完全なクランクアップではないそうです。

それ以降も新しい回想シーン等で、尾野さんの再登場も少しありそうです♪(^^)

尾野さんの糸子が好きなので、ぜひそれ以降も、沢山、尾野さんの登場を期待します♪(^^)

  

NHK ONLINE(ヒロイン交代と尾野さんの再登場について)

      

【過去レビュー】

第108回(2/10(金))「アイビー」&第18週視聴率

第107回(2/9(木))「立体裁断」

第106回(2/8(水))「サックドレスとサンローラン」

第105回(2/7(火))「自信」

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

第86回(1/16(月))&栗山千明inスタパ

第40回(11/17(木))&視聴率&麻生祐未さんinスタパ

 

【日別粗筋】(Yahooより)

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

 


【25%OFF】[DVD] 萌の朱雀


【送料無料】殯の森【DVD】


【25%OFF】[DVD] クライマーズ・ハイ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

 

【カーネーション】第108回「アイビー」&第18週視聴率

今朝、「あさイチ」に尾野真千子さんが出演されました♪

そのレビューはこちらです。

先週(第18週)の関東の週間最高視聴率は、20.5%(2/2(木))でした。

関西も同日が最高で、22.0%でした。

2/2(木)の内容は、優子が東京の洋裁専門学校に通う事になり、見送りの時、直子のバッグを持っていかれそうになり、「私のだ」と直子が猛反対して大喧嘩になりました。

 

今日のデータ放送のメモ、「アイビールック」の説明がありました。

<アイビールック> (NHKデータ放送「メモ」より)

アメリカ東部の大学生の間で流行った伝統的な服装にモチーフを得たファッション。代表的なアイテムは、3つボタンのブレザー、ボタンダウン・シャツ、チノ・パンツ、コイン・ローファーなど。

 

ドラマの中では、昭和34年(1959年)、北村さんがアイビーを着ていて、語りでこう説明がありました。

「北村が言うには、既製品の世界で急成長してきてるメーカーが、そこがとにかくアイビーを推してるんやそうです」

糸子は全然、興味がなさそうでした(^^;)

男性はだんじりを曳けるような格好の男でないと、ヤワな格好は苦手のようです(^^;)

 

アイビールック、私は好きです♪(^^)

昭和34年から流行っていたなんて、驚きです。

私が学生の頃は、定番だったような気がします♪(^^)

 

昭和34年、学校を卒業した優子が岸和田に帰ってきました。

彼女は、卒業する時も主席で、講師そして残らないか言われたそうですが、糸子との約束通り、店を継ぐつもりで、帰ってきました。

その上、恋人が優子と結婚したいと、小原家を訪れました。

彼も同じ専門学校だったのでしょうか?

今まで一度も出て来なくて、話題すらなく、いきなりの登場で驚きました。

梶村悟(内田滋)さん、写真でアイビールックを着ていて、北村さんも気に入りました。

っていうか、北村さんは関係ないでしょう(汗)

糸子以外は、写真を見て気に入ったようです♪

糸子に会い、優子と結婚したいと言いました。

岸和田に来てもいい。婿入りも親に頼めば許して貰えるだろうとのこと。

ただ、仕事は糸子に紹介して欲しいとのこと。

悟「何かお母さんのツテで紹介して貰えないでしょうか?

 大阪をよく知らない僕が、自分で探すのは大変だと思うんです」

優子「大丈夫。うちのお母さん、顔が広いからツテなんていくらでもあるわよ。ねえ?」と笑顔。

糸子「いや、ないで。ほんなもん」

優子「え?」

悟「はあ?」

糸子「ちゅうか、あるとしてもないと思といて下さい。

 男のお宅がやっと成人して、いよいよ社会へ出てたろかっちゅう時に、嫁の親のツテなんか当てにしたらあきません。

 どうぞお宅がほんまに勤めたい思う会社を、自分で探して見つけて下さい。

 そりゃ、最初はいろいろ苦労もあるかと思います。

 けど、そういう事こそ、後の財産になるっちゅうもんやのに、先回って取ってまうような真似、うちはようしませんわ」

優子、ふくれっ面。

 

路地で話す優子と悟。

優子「ごめんね。うちのお母さんたら、本当に頭が堅いんだから」

悟「いいよ」

優子「泊まってかないの?」

悟「やっぱりホテルを取ったんだ。

 僕、人んち、泊まるの苦手だからさ」

 

その後、好きだと言い合いました♪

 

ちょっと、この彼氏、不安ですね(汗)

糸子が仕事を紹介しないのは当然だと思います。

親のツテに最初から頼るなんて、私もとんでもないと思います(^^;)

その上、ホテルに泊まるとは(汗)

人んち泊まるの苦手とか言って避けて、それで婿入りできるでしょうか?

とても不安な彼氏でした(^^;)

 

一方、直子は東京の一人暮らしで、1週間高熱を出してしまったよう。

千代さんが東京へ行って、源太君が案内して来てくれました。

東京駅まで迎えに行ってくれたのでしょうか?

おばあちゃんが一人でよく来れましたね。

東海道新幹線は、1964年開業なので、まだなくて時間もかかり、大変だったでしょう。

寝ていた直子は、とても喜びました。

食事を作ってくれて、源太君も一緒に食べました。

直子だけになったアパートの部屋は、とてもすごい飾りになってました(^^;)

千代さんは驚かず、神戸箱みたいだと、寝る時に言いました。

昔、曾おばあちゃん(千代さんの母・貞子)(十朱幸代)がいろいろ送ってくれて、それを箱に入れて取ってあったんですよね。

それを“神戸箱”と呼んでいました。

あの頃は、まだ直子達が生まれる前だったのでしょうか?

直子が子供の頃は、戦争中だったから送れなかったのかしら?(^^;)

とにかく、いつのまにか、貞子さん、亡くなっていたんですね(汗)

曾おばあちゃんが生きていたら、いろいろ送ってくれたのに、残念だったと話して・・・

直子「けど、うち、おばあちゃんがおったら、十分や」

千代「ほうか? 嬉しいな」

直子、寝返りを打って、千代に背中を向け

直子「おばあちゃん、長生きしてな」

千代、直子の頭を撫でて

千代「うん。まかしとき」

 

ほのぼのと終わって、良かったです♪(^^)

病気の時、千代さんの存在は最高ですね♪

料理も上手で、ほんわか優しいおばあちゃんが来てくれると、どんなにか嬉しかったことでしょう♪

以前も言いましたが、小原家は、糸子が父親で、おばあちゃんが母親みたいな感じですよね♪

優子の結婚したいという相手には、父親っぽく糸子が苦言を言って良かったし、

直子にはおばあちゃんが母親っぽく優しくて良かったです♪

厳しさと優しさと両方揃っているので、3姉妹は立派に育ったのでしょう♪(^^)

 

みかけだけの悟君より、病気の直子に優しい源太君の方が私は好感が持てます♪

直子がこんな人と結婚するといいな・・・なんて(^^;)

でも、もしも、源太君のモデルが高田賢三さんだと結婚はしませんね(^^;)

とにかく、直子の病気が早くよくなりますように☆(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                        (関東)               (関西)

・第1週「あこがれ」 初回16.1% 17.4%(10/8(土))   17.2%(10/7(金))

・第2週「運命を開く」        18.5%(10/15(土))  17.3%(10/13(木))

・第3週「熱い思い」         17.9%(10/18(火))  17.9%(10/20(木))

・第4週「誇り」            19.2%(10/29(土))  17.7%(10/27(木))

・第5週「私を見て」     18.6%(11/3(木)と11/5(土)) 20.4%(11/4(金))

・第6週「乙女の真心」       19.7%(11/12(土))   20.0%(11/11(金))

・第7週「移りゆく日々」       19.6%(11/18(金))   21.1%(11/16(水))

・第8週「果報者」          19.7%(11/21(月))   20.5%(11/26(土))

・第9週「いつも想う」        20.4%(12/3(土))    20.4%(12/3(金))

・第10週「秘密」           20.5%(12/9(金))    19.7%(12/9(金))

・第11週「切なる願い」       20.8%(12/17(土))   20.7%(12/15(木))

・第12週「薄れゆく希望」     19.7%(12/22(木))   20.8%(12/19(月))

・第13週「生きる」(12/26~12/28)  18.9%(12/26(月))   ?

・第14週「明るい未来」(1/4~1/7)  18.4%( ? )    18.1%(1/5(木))

・第15週「愛する力」(1/9~1/14)  19.7%(1/13(金)) 20.6%(1/11(水))

・第16週「揺れる心」(1/16~1/21) 20.1%(1/19(木)) 21.4%(1/20(金))

・第17週「隠しきれない恋」」           25.0%(1/28(土))* 22.7%(1/23(月))←関東地震

・第18週「ライバル」          20.5%(2/2(木))   22.0%(2/2(木))

・第19週「自信」

 

【最近の過去レビュー】

第107回(2/9(木))「立体裁断」

第106回(2/8(水))「サックドレスとサンローラン」

第105回(2/7(火))「自信」

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

   

【日別粗筋】(Yahooより)

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

 

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月 9日 (木)

【カーネーション】第107回(2/9)「立体裁断」

直子の男友達3人、斉藤源太(郭 智博)、吉村(ドヰ タイジ)、小沢(野田裕成)のモデルは誰かという件、別館、本館、両方に、いろいろ情報、予想をいただき、ありがとうございました♪

私もWikiで調べて確認しました。

それによると、文化服装学院で小篠順子(コシノジュンコ)さんの第9期は「花の9期生」と呼ばれて、高田賢三さん、松田光弘さん、金子功さん、北原明子さんなど、後のファッション界をリードする人材が揃っていたそうです。
だから、このうちの男子3人、高田賢三さん(ケンゾー・KENZO)、松田光弘さん(ニコル)、金子功さん(ピンクハウス・インゲボルグ)かもしれませんね(^^)

ジュンコさんは、デザイン科在学中の昭和35年(1960年)、新人デザイナーの登龍門といわれる装苑賞を最年少の19歳で受賞。

翌年、高田賢三さんが装苑賞を受賞。

賢三さんは、兵庫県出身なので、同じ関西の出身でジュンコさんと仲が良かったのかもしれませんね(想像です)(^^;)

ドラマ内の3人は、関西弁の人はいなくて、斉藤源太は東北弁でしたが、皆さんの予想と同じく、私もきっとこの人のモデルが賢三さんではないかと思います♪(^^)

あとの2人、どちらがどちらか分かりません(^^;)

糸子の3人の覚え方は、ジャガイモみたいなのが源太君で、ちょっと大人っぽいのが吉村君、優しそうなのが小沢君でした。

あまりそう見えなくて、私はメガネが源太君としかまだ覚えてないです(^^;)

   

今日、午前中の日本テレビの『PON』に、ほっしゃん。さん(北村役)が登場♪

主演映画『幸運の壷 Good Fortune』の宣伝をしました。

私は、ほっしゃん。さん、『カーネーション』で初めて知ったので、違う番組で見て新鮮でした(^^)

映画、2月25日(土)から全国順次公開だそうです。

   

最初に戻ります。

やはり、北村さんの既製服の糸子のデザインは大失敗。

100着25万円が売れ残ってしまいました(汗)

全然、売れないというのが、このドラマらしく極端ですね(^^;)

いくらデザインが古くても、八重子さんが欲しいと言ったように、従来のデザインの方を好む大人もいそうなので、全然売れないという事はないと思うんですが(^^;)

それにしても、今回の北村さんはカッコ良かったです♪(^^)

自分が主張したトラペーズラインのサックドレスを糸子が否定して、従来のディオールのデザインにされたのに、全然、糸子を責めませんでした♪

普通だったら「俺の言った通りにすれば良かったのに」と言いそうですね。

100着25万円分できあがり、そのうち、生地代12万円糸子が払っているので、北村さんの負担は13万円でしょうか?

約半々ですね(^^;)

糸子は、「残った分、全部買い取っちゃら。うちの責任や」と言ったのですが、

北村「はあ? 格好つけんなよ、おまえ。

 たかがこんな岸和田のよお、ちっこい店の女店主がよお・・・

 お互いの損で痛み分けや。ほれでええな」

糸子「うちが甘かった。また一から出直しや。勉強や。

 あんたには悪い事したな。

 堪忍。この通りや」と頭を下げました。

北村「うわわわ・・・気色悪う。。。

 えらいもん、見てもうたがや、これ。

 あかんあかん、これ、中から酒で清めな、えらい事なるぞ、これ。

 ほんま、あかんあかん」と酒を飲み続けました。ܼ

   

北村さんは糸子の事をずっと好きだったでしょうから、責めなかったのでしょうね♪(^^)

糸子、これで彼を見直せば、北村さん、独身だから、結婚に何の障害もないですが♪(^^)

ただ、恋愛関係は不倫編の周防さんの方に持っていったので、北村さんとは結婚させないでしょうね(^^;)

糸子のモデルの綾子さんは、不倫相手と長く続き、再婚していないので(^^)

   

糸子は、お金の事より、小原洋裁店でも最近、注文が殺到しているサックドレスがどないしてもええと思えないのが、一番ショックでした。

糸子「あんなけ若い子ぉらが目ぇ輝かしてるデザインにうちはよう目ぇ輝かさへんし、

 うちは・・・世の中に後れとってしもてる、間違いのう」

そうやって自信をなくして落ち込みました。

   

夏になり、直子が夏休みになって、男友達3人を連れて来ました。

直子は遂に、自分の洋服を見つけたようです。

今のジュンコさんのように厚化粧で、斬新な洋服を着ていました。

ジュンコさんのファッションは「サイケの女王」と呼ばれていますからね♪(^^)

糸子は直子を見て、驚き、その反応が面白かったです♪(笑)

男友達3人が先に来たのがミソですね(^^)

それでないと、一緒に来て、直子で驚くと、3人の事が飛んでしまいますからね。

まず3人の紹介をしておいて、それから隣りの履物屋で話し込んでいた直子が後で来て・・・(きっと木岡さん達も驚いた事でしょう)(笑)

   

糸子「ひょっとして・・・え?(と直子の目の前に行きジロジロ見て)直子か?」

直子「ただいま」

糸子「直子かいな!」と驚く。

昌子・恵も驚いて「直ちゃん?!」

直子は友人達を2階に案内しました。

それを見送る糸子。

糸子「何や、あんた、それ? 何が? どないしたんや、一体?」

   

そして、皆で千代さんの作ってくれた食事を食べている時も・・・

糸子「お化けや。お化けがトンカツ食べてる」

   

普通の人は、直子のファッションは理解できないでしょう(汗)

「お化け」と思っても仕方ないかも?(^^;)

 

そして、友人達が立体裁断の事を話しました。

お客さんの体に直接生地を当てて切る作り方です。

糸子は独自にその方法を考えて作っていましたが、日本国内では殆どやる人がいないそうです。

でも、パリではむしろ主流とのこと。

源太「こないだピエール・カルダンが来日した時に、実演してみせたそうです。

 それが実に合理的っていうんで、うちの授業にも新しく取り入れられる事になったんですよ」

吉村「それを我流で始められたって、本当すごいなあ」

小沢「天才的じゃなあ」

糸子「いえいえ、そんな褒めて貰うほどの事ちゃうわ。せっかちなだけ」

小沢「そんな事ないですよ」

直子「・・・」

   

翌日、糸子は3人に立体裁断を実演して見せました。

熱心にメモを取りながら見る3人。

糸子はいきいきとして説明し、自信を取り戻したようでした♪

直子は、糸子を見る目、ライバルを見るかのような怖い顔でしたが、嬉しいのか怒っているのか分からない人なので、気持ちがよく分かりませんでした(^^;)

先日の日曜のアーカイブで、ジュンコさんが言ってたのですが、

お母ちゃんはいつも、さし(ものさし)は使わず、目分量で切るけど、それがきっちり正確ですごいと褒めてました。

50センチというと、目分量でも50センチきっかりで、首や襟がきっちり合うとの事。

それは長年、立体裁断してきた職人芸なのでしょうね(^^)

今日のドラマでも、きっと母が誇らしかったのかもしれませんね♪(^^)

長くなってしまったので、先週の視聴率はまた明日♪

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

    

【最近の過去レビュー】

第106回(2/8(水))「サックドレスとサンローラン」

第105回(2/7(火))「自信」

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

第103回(2/4(土))「同じ道」

第102回(2/3(金))「原口先生」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

 

 

【皆さんのレビュー】

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月 8日 (水)

【カーネーション】第106回(2/8)「サックドレスとサンローラン」

今日のデータ放送のメモ、「サックドレス」の説明がありました。

<サックドレス> (NHKデータ放送「メモ」より)

袋を意味する“サック”のように、ウェストラインをマークせず、寸胴(ずんどう)の袋のようなシルエットが特徴。ウェストを締め付けない斬新なラインは、着やすさもあって人気となった。

 

今回、あまり話は進みませんでした。

糸子の方は、北村との提携が具体的に進展しました。

縫製と販売は北村がやり、糸子は生地代だけ出す。

後は売り上げの1割を糸子が貰える。

生地代だけでも10反で12万円だから大きいですよね。

昌子も恵さんも「万が一外したら」と心配して反対。

でも糸子は

「外さへん。うちがデザインするんや。

しかも生地は一級品。絶対勝てるて」

 

糸子は、北村にはこれまで通りのディオールのライン、“キュッ ふわっ”とした服のデザインを指示しました。

 

でも、サンローランが21歳という事に拘り、彼のトラペーズラインを否定したもののの、その良さが分からない自分が不安で・・・

玉枝さんに21歳の頃の自分がどうだったか聞いてみて、自分が未熟だったので、サンローランも未熟だろうと安心しました(汗)

自分の21歳の時と比較しても無意味だと思うんですが(^^;)

ただ、昔の回想は懐かしかったです♪

そんなに心配なら、サンローランの経歴を調べた方がいいと思います。

それに、21歳が未熟かどうかということより、いいデザインなら年齢関係なく、支持されるでしょう(^^)

 

イヴ・サンローランの経歴をWikiでちょっと調べてみました。

Wikiによると、

イヴ・サンローランは、17歳の時にパリのファッションデザイン学校に入学。

IWS主催のデザインコンクールのドレス部門においてカクテルドレスを発表し、最優秀賞を受賞。

そのカクテルドレスの縫製はユーベル・ド・ジバンシィで、またその時の毛皮部門の受賞者はシャネルのデザイナーであるカール・ラガーフェルドであった。

この時の審査員だった「VOGUE」のディレクター、ミッシェル・デブリュノフは、無名の若い少年のポートフォリオを初めて見た時、友人のクリスチャン・ディオールの新作と同じA-ラインの線を描いていたのに驚き、すぐディオールに紹介。

ディオールは、独創的で想像力に富んだ彼のデザインに非常に強い感銘を受けた。

1957年10月、ディオールは自身のスタッフに「ここにある30のデザインはイヴの仕事に基づく私の最新のデザインであります。彼は特別な才能です。私は彼に認められたい」と言い、次のコレクションでイヴを連れ出すと言い出したという。彼のスタッフはイヴがまだ若かったので、「もう少し待たなければならない」と言った。

ところが、同年、ディオールは、52歳で心臓麻痺で死去。

彼の死によって、イヴは21歳で、主任デザイナーとなった。

1958年、イヴは、ディオールにおける最初のコレクションにトラペーズライン(ブランコ線)と呼ばれるデザインを発表した。より広くより短く、裾の線がちょうど膝をカバーするくらいの台形のデザインを。

秋のパリ・コレクションには、このラインを採り入れたデザインの服を発表した。

若いデザイナーのイヴがショーの最後にバルコニーに現れた時、群集から大きな歓声が上がった。イヴはディオールの為に6つのデザインを発表した。顧客は既に彼のデザインを崇拝していた。

 

その後、イヴは戦争に徴兵されて、神経衰弱になって、精神病院に入れられて治療を受け、ディオールをやめた。

芸術後援者で恋人のピエール・ベルジェの出資により、自身のレーベル「イヴ・サンローラン(YSL)」を設立、活動を開始。

その後、ずっと第一線で活躍。

2002年、パリでのオートクチュールコレクションを最後に引退。

2008年、ガンのため71歳で没。

 

以上が、サンローランの略歴です。

若い頃から天才で、それが早くから認められたんですね(^^)

50代でも若いサンローランの才能に気づいたディオールもすごいです♪

トラペーズライン、スタイルに自信のない女性にとっては、ごまかせていいのではないでしょうか?(^^;)

 

一方、直子も天才ですね♪

優子は入学以来、ずっと主席で、優等生です♪

直子と優子の喧嘩のきっかけ、今回は興味深かったです。

デザイナーの心意気のような物を直子から感じられました♪

でも、糸子は優子からの手紙で、それを知っても喧嘩の原因はどうでもよく、

小沢「トラペーズラインでしょ?」

吉村「人気ですよね、サックドレス」

などのトラペーズラインのサックドレスが人気があるという事が気になったよう。。。

確かに、商売に関係しているので、これが一番気になったかもしれませんが・・・

直子の言った言葉も気にして欲しかったです。

自分でサンローランのトラペーズラインのサックドレスを真似て洋服を作り、着ていた優子を直子が貶しました。

直子「何がトラペーズラインや。

 よう、そんな他人がデザインした服着て、ヘラヘラしてられんな?

 あんなあ、この道、進むて決めたら、うちらはその瞬間からデザイナーなんや。

 何着るかはそのまま、デザイナーとしての面構えなんや。

 自分の面構えも決まってへんのに、他所の服真似して喜んでる場合ちゃうんじゃ。

 ほんな事も分からんけ?!」

優子「もう1回、言うてみ! このできそこないが!」

それで取っ組み合いの喧嘩(^^;)

直子「何べんでも言うちゃら。

 この半端もんの根性なし!

 あんたなんか、店継ぐ資格ないんじゃ!」

優子「ふざけんな! この不細工!」

 

あまりに酷い喧嘩で、周りが止めるのに苦労しました(笑)

2人の喧嘩はよくある事なので、糸子は手紙を貰っても気にしなかったのでしょう。

でも、デザイナーとしての誇り、心構えを直子は既に持っているようで、すごいですね♪

糸子の若い頃は、雑誌などで人のデザインの真似ばかりしてきて、デザイナーという物がまだない時代でした。

以前、原口先生が来て、直子にデザインの大切さを教えましたね。

だから、直子はデザインの大切さを知っていたのでしょう。

この直子のセリフ、新しい時代を感じました♪(^^)

 

あの部屋にいた3人の男子生徒達も有名になった人、いるのでしょうか?

斉藤源太(郭 智博)、吉村(ドヰ タイジ)、小沢(野田裕成)

この3人ですが、斉藤君だけフルネームでセリフも沢山あって、特別そう(^^)

3人とも地方出身みたいで、方言でした。

だから、直子も岸和田弁で喋りました。

 

糸子も直子もトラペーズラインを否定していますが、その意味合いは大きく違います。

直子がセーラー服を脱いで、自分のデザインした服を着る時が楽しみです♪

その時は自信に満ちた面構えになることでしょう♪

 

糸子、全部一緒のデザインにしないで、トラペーズラインのデザインの物も少し混ぜればいいのに(^^;)

糸子は、92歳まで生涯青春で頑張るのだから、まだまだこれからでしょう♪

糸子も娘達も活躍を期待します♪

聡子ちゃん、今回は登場しなくて残念でした(^^;)

    

公式HP(今週の粗筋)

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

    

【最近の過去レビュー】

第105回(2/7(火))「自信」

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

第103回(2/4(土))「同じ道」

第102回(2/3(金))「原口先生」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月 7日 (火)

【カーネーション】第105回(2/7)「自信」

また、組合長、そそのかして(^^;)

以前、周防と糸子の不倫も組合長がそそのかしたような感じだったし、今度の北村と糸子が手を組むのも彼が後押ししたような感じでした(汗)

他の3人の女性が帰ってから糸子だけ呼び止めなくても、10反もあるのなら、4人皆で共同で買わないかと言えば良かったのに(^^;)

脚本上、北村と糸子を結びつけるためみたいでした(汗)

   

舶来の上物の反物が、1反12,000円で破格の安さ。

かつて、奈津の借金が10,000円だったのに、1反12,000円で安いとは(^^;)

10年以上経って、随分、物価が変わってきましたね。

でも、10反分一括即金支払いでないとダメなのだそうです。

そうすると、12万円必要です(汗)

糸子はいい話だと思いましたが、とても10反全部捌ききれる自信がなくて、迷いました。

戦時中、金糸の入った生地は結果的に全部捌きましたが、最初から全部と言われたら、あの時も悩んだでしょうね(^^;)

あの時はとりあえず、1反買って、試しに作って売ってみたですが・・・

今回はいきなり10反。。。

一人では無理なのに、仲の良さそうだった同業者の女性達を誘わず、以前、レディメイドで勝負をかけると言っていた北村を思い出して誘いました。

結局、女性4人組、仲が良さそうでも表面上だけで、本当はライバルなのでしょうね(^^;)

   

北村は、トラペーズラインのサックドレスが東京でごっつう売りに出されとるので、それじゃあかんのかと聞きました。

でも、また糸子はトラペーズラインに反対。

糸子「東京で売れたからて、大阪でも売れるとは限らへん。

 大阪には大阪の人間の気質ちゅうもんがあって、

 ほんまにええかどうか見極めてからでないと買わへん。

 今まで通りのディオールらしいもんこさえた方がええ」

そう自信を持って言いました。

北村「要するによ・・・この話、乗るっちゅうことけ?」

糸子「まあな」

そして、組合長から誘われた反物の件を説明。

糸子「その話やったら、捌けるやろ?」

北村「いけるで」

糸子「一石二鳥や」

   

という訳で、最新の流行のトラペーズラインのサックドレスではなく、今まで通りのディオールらしい物を作って売る事になりました。

10年前、北村さんが2年前の水玉の服を作ってと頼んだ時は、「あかん」と流行について説明したのに・・・

ここでどうやら流行を見誤りそうですね(^^;)

北村「確実に捌ける型さえあればボロいねん。ごっつい事になるど」

と言いましたが、型が悪いと沢山売れ残って、逆の意味でごっつい事になりそう(汗)

   

今週のサブタイトルは「自信」。

直子の自信かと思ったのですが、どうやら糸子が自信を失いそう(汗)

「ゲゲゲの女房」でも、水木しげるさんがスランプで自信を失う話もありました。

ドラマでは、あれは妖怪を見て、自信を取り戻したのですが、これはどうやって乗り越えるでしょう?

とにかく、今まで順風満帆だったので、この辺で挫折もないとね(^^;)

人生谷あり苦ありでしょう(^^)

 

聡子の方は、「テニスの強豪 和泉女子高に大型新人が入部」と新聞に載ったそうです。

皆が褒めてくれて、自信満々♪(^^)

でも、糸子は関心がなさそうです(汗)

   

優子から手紙が来ました。

(文面の語り)

「お母ちゃん、元気ですか?

直子とは無事に東京駅で会えました。

直子は、とにかく東京で、自分が馬鹿にされやしないかって、すっごく気にしているみたい」

直子、着る服がないと外に出かけないようです(^^;)

優子が自分の服を貸してあげるといっても「いらん」と断って・・・

直子「姉ちゃんの服なんか、格好悪て、着られへんわ」

優子「はあ? もう知らない。勝手にしなさい!」

   

これは直子、酷いですね(汗)

優子はショックだった事でしょう。

優子が友達を連れて来ると、直子はまたセーラー服で、優子の友達に話しかけられても何も喋らなくて・・・

皆が帰った後、優子は直子に喋らなかった事を少し怒りました。

優子「岸和田弁が恥ずかしいんでしょ。

 分かるわよ。私も経験あるから。

 ま、慣れるしかないわね」

 

優子も標準語に慣れるまで、大変だったことでしょう。

以前、ジュンコさんが「あさイチ」に出た時、東京へ行って半年間、岸和田弁が恥ずかしくて、殆ど喋らなかったと言っていました(^^;)

でも、洋服の事は言わなかったので、本当かどうか分かりません。

3姉妹の服は全部、綾子さんが作ってくれたそうです(2/5(日)のアーカイブより)。

母の作ってくれた洋服も姉の洋服も否定して、直子は着る物がなく、岸和田弁も恥ずかしいと喋らず、自信喪失中・・・

どんな服に辿り着くのでしょう?

土曜の予告編だと、直子、厚化粧で、ジュンコさんそっくりになってましたね(^^;)

糸子と娘達の自信の対比、気になります(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

    

【最近の過去レビュー】

第104回(2/6(月))「トラペーズライン」

第103回(2/4(土))「同じ道」

第102回(2/3(金))「原口先生」

第101回(2/2(木))「鞄(母の愛)」

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第97回(1/28(土))「お別れ」

    

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

 


【送料無料】 綾子とあかい糸 コシノ三姉妹の母の生涯 / さとうひさえ 【単行本】

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 

楽天はTBをかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53926727

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月 6日 (月)

【カーネーション】第104回(2/6)「トラペーズライン」

昭和33(1958)年になり、聡子(15歳)は、安田美沙子さん(29歳)に代わりました。

これでもう聡子も配役、最後まで代わりません。

サンローランの新作のデザインの写真が雑誌に載っていて、糸子は八重子さんの美容室で見せて貰いました。

糸子「こんなん、ただのアッパッパやん」

八重子「せやろ? うちもそう思ったんやし」

 

それは、トラペーズラインと呼ばれる新しいデザインでした。

トラペーズとは台形のこと。

トラペーズラインとは、ドレスやコートなどで、裾がやや広がった台形のシルエットのこと。

より広くより短く、裾の線がちょうど膝をカバーするくらいの台形のデザインです。

 

糸子は散々に貶しましたが、直子はそれを北村から見せられて「ええな」と言いました。

きっとアッパッパを知らない若い世代からは、トラペーズライン、受け入れられるのでしょうね(^^;)

流行って、昔っぽいのが新しく流行る事ってありますし・・・(^^;)

 

直子は東京に行くのに、やたら自分の服を気にしました。

着て行く服がないと悩み、結局、セーラー服で行きました(笑)

東京に持って行ける服もないと言ってましたけど、どうしたでしょう?(^^;)

ずっとセーラー服でいるわけにもいかないでしょうし(汗)

優子の旅立ちと全然違いましたね。

直子がいなくなって、糸子は淋しく思いました。

語り「こんなややこしい娘でもおらんようになってしまうと淋しいもんやなあ」

 

まだ聡子ちゃんがいますが(^^;)

その後、聡子ちゃんまでいなくなると、もっと淋しいでしょうね。。。

その前に、優子が帰って来てくれればいいですが♪(^^)

 

最後は、テレビジョンを買って、皆で見て、一緒に歌を歌い、明るく終わりました。ƥ

昔のテレビは、真空管でなかなか映りませんでした。

 

トラペーズライン、北村さん、糸子と組んで、レディーメイドで使いたいみたいでしたが、糸子が反対しました。

どうなることやら?(^^;)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~)

今秋の朝ドラ「純と愛」に決定♪(2012.1.19)

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

    

【最近の過去レビュー】

第103回(2/4(土))「同じ道」

第102回(2/3(金))「原口先生」

第101回(2/2(木))「鞄(母の愛)」

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第97回(1/28(土))「お別れ」

    

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))「自信」

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

第16週(86~91回)(1/16(月)~1/21(土)「揺れる心」

第15週(80~85回)(1/9(月)~1/14(土))「愛する力」

第14週(76~79回)(1/4(水)~1/7(土))「明るい未来」

 


【送料無料】 連続テレビ小説 カーネーション Part2 NHKドラマ・ガイド / 渡辺あや


【送料無料】 綾子とあかい糸 コシノ三姉妹の母の生涯 / さとうひさえ 【単行本】

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

【平清盛】第5回感想と視聴率&サッカー残念!

第5回視聴率は、前回の17.5%より下がって、16.0%(関東)でした。

関東では、今までの最低視聴率となってしまいました。

関西では、前回の15.7%より少し上がって、16.1%でした。

 

サッカー、ロンドン五輪アジア最終予選・第4戦の日本対シリア戦、1対2で敗れてしまい、残念でした。予選突破、黄信号になってしまいました。

次回、22日の敵地でのマレーシア戦、アウェイで大変ですが、ぜひ勝って欲しいです♪

   

『平清盛』、今回、「海賊討伐」という副題でしたが、最後にようやく討伐が始まったところでおしまいでした(汗)

こういうタイトルのつけ方、前作も多かったですが、私は好きではありません(^^;)

 

佐藤義清(後の西行)(藤木直人)の志、キザで素敵でした♪(笑)

義清「私はただ美しさを求めているだけだ。

 矢は的の中央に当たるが最も美しく、歌はそこに相応しき言葉が選ばれ、見事に組み合わされた時こそ最も美しい。

 いかなる世においても美しく生きる事が私の志だ。

 清盛は? そなたの志はいかなるものか?」

清盛「おれは・・・面白う生きたい」

義朝「ふざけておるのか?!」と清盛につかみかかり取っ組み合いになりました。

仲がいいようです(^^;)

清盛と同じ年のはずなのに落ち着いていた義清、父が早くに亡くなり、家長だそうです。

だから、しっかりしていたんですね(^^)

清盛とは大違いです(^^;)

 

鳥羽上皇(三上博史)を巡る得子(なりこ)(松雪泰子)と璋子(檀れい)の熱い女の闘い、これから始まるという感じでしたね(^^)

それにしても相変わらず、璋子、正直ですね(^^;)

正直すぎて、鳥羽上皇を繋ぎ止めようという気持ちが見えず、まだ得子と女の闘いになっていない感じでした(^^;)

まだ璋子に権力があるので、危機意識がないのでしょう。

得子に鳥羽上皇と権力を取られて初めて、まずいと気づくのかもしれないですね(汗)

 

藤原長実が娘の得子を連れてきて、「何卒、帝のお傍に」と璋子に頼みました。

長実は亡き法王によく仕えたので、口ぞえすると璋子は引き受けました。

そして、その事を鳥羽上皇に頼んだ時、逆に、聞かれました。

鳥羽「そなたは、何故、朕の元に入内したのだ」

璋子「法王様の仰せゆえにござりました。

 あの時は、悲ししゅうて、辛うて、入内してまもなく私は悲しみのあまり寝付いてしまいました。

 すると、あなた様が仰せになられたのです。

 『法王様に会うがよい』と。

 あの夜、私は久方ぶりに法王様にお会いし、そして存分にご寵愛をこうむりました。

 あれはあなた様のご計らいにござりましょう?

 なんとお優しいお方かと思い、中宮として、あなた様の子を産む覚悟も決まったのでござりまする」

鳥羽、笑う。

璋子「上皇様、どうなさりました?」

鳥羽「おまえのような・・・おまえのような女をまともに相手にした私が愚かであった。

 私の真心が通じぬも道理。

 おまえは人ではない。物の怪だ!」

璋子「もののけ?」

鳥羽「先の院と同じ現に生きる物の怪だ!」

雷鳴が轟き、鳥羽は雨の中で笑いました。

心は泣いていたのでしょう。

得子が傍に立っていて、一部始終を見ていました。

鳥羽「長実の娘か?」

得子「はい」

鳥羽「私も・・・物の怪ごときものになろう」

雷鳴と共に、得子を押し倒す。

得子「何をなさりまする?! おやめくださりませ!」

鳥羽「思い通りにはさせぬ。

 璋子のあの女の望むようになど決してせぬ」

得子、鳥羽を見つめ、身を任せました。

 

そして、全てが終わり、服を元通り着て、

鳥羽「入内は諦めよ」

得子「これで終わりにござりますか?

 上皇様にござりましょう?

 あなた様は大層傷ついておいでです。

 あの璋子という福々しげな女によって。

(鳥羽に抱きつき)もっと汚してくださりませ。

 あなた様の思いを遂げるため・・・

 お役に立てる女にしてくださりませ」

鳥羽「そなた・・・」

 

語り「この後、得子様は鳥羽院の妃となられた」

 

得子は、野心満々みたいでしたね(^^;)

でも、璋子は相変わらず天然で、正直なだけで、なぜ物の怪呼ばわりされたのか、きっと分かっていないでしょう(汗)

 

荷車に隠れて海賊追討についてきた高階通憲(阿部サダヲ)、好きです♪(^^)

そうまでして西海の状況が知りたかったとは(汗)

初めて会った時と同じような現れ方でした(笑)

貴族達に海賊が増えてしまった元凶はあなた方だときっぱり言ったのは、カッコ良かったです(^^)

道憲「己の事しか考えぬ者達によって、政が行われておる。

 その事への恨み、辛み、怒り、悲しみ、嘆き、諦めこそが、元は漁師や百姓に過ぎぬ者をして、国司の手にも負えぬ一大海賊にならしめた。

 それを心するがよろしい」

 

そして、4月8日平氏に西海海賊追討の宣旨(せんじ)が下りました。

平維綱(尾美としのり)「伊勢平氏の武勇、今こそ、天下に示しましょうぞ!」

皆「おう!」

清盛も連れて行ってくれと志願しました。

忠盛もそのつもりでいたようです。

忠盛「清盛、初陣じゃ!」

家盛も行きたいと言いましたが、京を守るよう命じられました。

誰かが留守を守らなければならないので、仕方ないですね(^^;)

いろいろ準備があり、平氏の海賊追討使の出立は夏になりました。

清盛もその一人として西へ向かい、

その頃、義朝は乳兄弟の鎌田正清と共に、東国へ腕を磨きに出発しました。

 

最後に、ようやく海賊と戦いが始まりました。

今度の海賊、手ごわそうですね(^^;)

次回こそ、「海賊討伐」でしょう(^^;)

次回の副題は、「西海の海賊王」です。

   

【第5回粗筋】 (Yahooテレビより)

1135年、朝廷では藤原忠実(國村隼)ら貴族たちが集まり瀬戸内海を荒らす海賊対策の会議に追われていた。通憲(阿部サダヲ)は自分のことしか考えぬ貴族たちにあきれ果てる。海賊討伐には源氏をと推挙する忠実を尻目に、鳥羽院(三上博史)は重用する忠盛(中井貴一)に海賊追討を命じる。初陣となった清盛(松山ケンイチ)は勇んで西海に出陣するが、清盛たち平氏軍の前に現れたのは見たこともないような巨大な海賊船だった。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%   [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%

(関西地区の視聴率推移)

[第1回]18.8%   [第2回]17.2%  [第3回]18.1%  [第4回]15.7%

[第5回]16.1%

 

公式HP(次回粗筋)

 


【送料無料】 平清盛 NHK大河ドラマ・ストーリー / NHK出版編 【ムック】

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年2月 5日 (日)

(ネタバレ)【カーネーション】第19週 日別粗筋(2/6~2/11)

【第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土)日別粗筋】 (Yahooテレビよりより)

これは来週(第19週「自信」)の日別の粗筋です。

自信は、「雪割草」の花言葉です。

2/4(土)のレビューは、こちらです。

 

<日別粗筋 第19週(104~109回)(2/6(月)~2/11(土))>

第104回[2/6(月)]

昭和33年、直子(川崎亜沙美)が東京の服飾専門学校に進む日が近い。糸子(尾野真千子)は八重子(田丸麻紀)からディオールの最新デザイン、トラペーズラインの写真を見せられるが、肩から裾に広がるシルエットがアッパッパのようでよさが全く理解できない。北村(ほっしゃん。)から一緒にそのデザインの服を作ろうと持ちかけられるが、きっぱりはねつける。東京でバカにされまいと服や髪型に悩む直子は意外な服装で上京する。

第105回[2/7(火)]

上京した直子(川崎亜沙美)はセーラー服のまま口をきかず、優子(新山千春)をいらだたせる。糸子(尾野真千子)は三浦(近藤正臣)に安くて上等な生地を扱う問屋を紹介される。が、大量仕入れが条件のため悩むことに。高校生の聡子(安田美沙子)は有望なテニス選手として新聞に載るが、生地に夢中な糸子は気にとめない。一方優子は、憂うつそうに入学式に向かった直子が源太(郭智博)という青年を連れて帰ってきたことに驚く。

第106回[2/8(水)]

糸子(尾野真千子)は北村(ほっしゃん。)の既製服販売に加わる。上等な生地でウエストを絞ったデザインを考える糸子。が、ディオールのデザイナー、21歳のサンローランが発表したのは正反対の台形のデザイン。そのよさが理解できないことが不安になってくる。優子(新山千春)と直子(川崎亜沙美)の下宿に、教師・原口(塚本晋也)や直子の同級生が集まる。デザインの話で盛り上がるはずが、優子と直子の言い争いになって…。

第107回[2/9(木)]

糸子(尾野真千子)の思いに反し、オハラ洋装店では筒型のサックドレスの注文が相次ぐ。どうしてもサックドレスがよいと思えず、糸子は八重子(田丸麻紀)に世の中に遅れを取る不安を訴える。予想どおり糸子がデザインした服は売れず、北村(ほっしゃん。)に頭を下げることに。夏休み、直子(川崎亜沙美)が源太(郭智博)たち同級生を連れて帰省してくる。その奇抜な格好にどぎもを抜かれ、糸子は若者との違いをまたも痛感する。

第108回[2/10(金)]

昭和34年。アイビールックが流行し北村(ほっしゃん。)は早速、糸子(尾野真千子)に見せびらかすが相手にされない。優子(新山千春)が卒業し、店を継ぐために戻ってくる。糸子は、優子に恋人の悟(内田滋)を紹介される。しかし仕事を紹介してほしいと頼られ、突き放して2人を見守ることに。優子は店での修業を始める。一方直子(川崎亜沙美)は、独り下宿で風邪をひいて寝込む。そこに思いがけず千代(麻生祐未)が現れる。

第109回[2/11(土)]

直子(川崎亜沙美)の見舞いに行った千代(麻生祐未)。若者たちの将来に思いをはせる。一方優子(新山千春)の店での修業もかなり板についてきた。若い妊婦からサックドレスの注文が入り、糸子(尾野真千子)は優子に任せてみる。はりきって取り組む優子だが、まじめで完璧主義なのが気になる糸子。案の定、仮縫いに時間をかけすぎ妊婦が倒れてしまう。大したことはなく、謝った優子も気を取り直すが、直子からある知らせが入る。

 

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~)

今秋の朝ドラ「純と愛」に決定♪(2012.1.19)

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

  

【最近の過去レビュー】

第103回(2/4(土))「同じ道」

第102回(2/3(金))「原口先生」

第101回(2/2(木))「鞄(母の愛)」

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第97回(1/28(土))「お別れ」

第96回(1/27(金))「吊るし上げ」

第95回(1/26(木))と第16週視聴率関西最高♪

第94回(1/25(水))「中古のオルガン」

第93回(1/24(火))「人の道」

第92回(1/23(月))「恋力♪」&夏木マリさん晩年の糸子に♪

第91回(1/21(土))「告白♪」

第90回(1/20(金))「北村1日体験」

   

【過去の日別粗筋】 (Yahooより)

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土))「ライバル

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

第16週(86~91回)(1/16(月)~1/21(土)「揺れる心」

第15週(80~85回)(1/9(月)~1/14(土))「愛する力」

第14週(76~79回)(1/4(水)~1/7(土))「明るい未来」

   


【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1(2012年03月21日発売)


【送料無料】 綾子とあかい糸 コシノ三姉妹の母の生涯 / さとうひさえ 【単行本】

   

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

2012年2月 4日 (土)

【カーネーション】第103回(2/4)「同じ道」

明日(2/5(日))、NHKアーカイブスで『生涯青春“カーネーション”越野綾子の生涯』をやる予定だそうです。

NHK総合 2月5日(日)PM1:50~3:00

ドラマとはどれだけ違うのか、本当の生涯を見てみたいと思います(^^)

また、2月6日(月)『鶴瓶の家族に乾杯』に、栗山千明さん(奈津役)が出演予定だそうです。

NHK総合 2月6日(月)PM8:00~8:43

奈津、またドラマにも登場して欲しいです♪(^^)

 

さて、今日の『カーネーション』、直子が洋裁の道に進んだのは原口先生のせい?の巻でした(^^;)

かつて、優子が大阪の洋裁学校から東京に行くつもりになったのも、原口にスタイル画を送って、才能があると言われて舞い上がった結果でした。

今度の直子も原口から才能を見込まれて焚き付けられたよう(^^;)

やはり皆、自分の才能を見込まれるのは嬉しいのでしょう♪

ただ、一番、直子の才能に気づいていたのは、優子かもしれません。

だからこそ、直子の東京行きに、泣いて反対したのでしょうね(^^;)

一緒に暮らすのは絶対嫌やと。

もう先日のような標準語ではなく、岸和田弁だったので、余計に本気なのだと分かりました。

今日、一番好きだったのは、優子が「洋裁はうちの道や」と言ったのに対して糸子が言った言葉です。

糸子「うちの道て、一人しか通れん道ちゃうがな。

 一緒に仲良う目指したらええやろ」

本当に、姉妹で仲良く目指したらいいと思います。

でも、同じ道だとライバルになってしまうので、辛い事も多いでしょうね。

先日も言いましたが、浅田真央ちゃんのお姉さんもきっと似た状況だったのではないでしょうか?(^^;)

自分が最初に始めたのに、妹に超えられるのは辛いでしょう(^^;)

姉妹はライバルですが、優子と直子、ここまで負けん気が強いと、親は大変ですね(汗)

全然違うテニスで一人、頑張っていて、食い気の旺盛な聡子ちゃんが私は好きです♪(^^)

姉達が2人とも洋裁の道に行く事になっても、全然、気にしないで、北村さんの食べ物を貰う事しか考えていませんでした(笑)

こんな調子で、聡子も将来デザイナーの道に行くなんて、今の状況ではとても思えないです(笑)

私は、負けん気が強くないので、聡子のようなタイプが好きです♪(^^)

聡子は姉達に勝つ気はなくて、姉と一緒の道だとラクだから将来その道に行くのかも?(笑)

最初から勝つ気がなければ、同じ道ならラクですよね?(^^)

それでは、直子が画家を目指すのを辞め、東京行きと洋裁の道を決意するまでに到った今日の話を最初から振り返ります。

 

昭和32年(1957年)11月、原口先生が何かのついでに、小原家にやってきました。

千代は驚いて、「結婚の申し込みに来たとちゃうやろか?」と舞い上がりました。

いくらなんでも、それはないでしょう(^^;)

直子でも否定しました(笑)

そして、夕食をご馳走しました。

原口「皆さん、よ~く覚えておいて下さい。

 デザインの力というのは、これはもう物凄いものなんですねえ」

原口は話に夢中になってしまい、気づいた時は夜中の2時。

小原家に泊まって行く事になりました。

その泊まる部屋に、たまたま直子の大賞を取った絵があり、その絵を見て感動♪

他にも直子の絵を見て、明け方まで直子は原口と絵の話をしました。

 

翌日、壁に傷があるのを見つけて、原口が、セメントを塗って直してくれました。

それを見に来て、直子は原口と話しました。

原口「君は高校を出たら、どうするんだい?」

直子「美大に行きます」

原口「美大か・・・だけど、お母さんの後を継ぐなら美大は遠回りじゃないかい?

 お姉さんのように、服飾の専門学校に進んだ方が早いよ」

直子「後なんか継ぎません。

 うちは画家になるんです」

原口「そうか。そりゃ、悪かったね。

 君は服よりも絵が好きって事か」

直子「いや、そういう訳でもないけど・・・

 店はもう姉ちゃんが継ぐってカッコつけてるし・・・」

原口「そうか。なるほど。

 じゃあ、継がないで、自分の店を持てばいいじゃないか」

直子「え?」

原口「それもそれで格好いい」

直子「先生・・・」

原口「うん?」

直子「もし、うちが東京行ったら、教えてくれますか?」

原口「うん。いいよ」

 

これで、直子も目指す道が絵描きから洋裁に変わりました(^^)

いい先生に出会えて良かったのか・・・

姉と同じ道を目指す事になりました。

 

原口を皆で見送り、直子は怖い顔で見送りました。

語り「直子はほんまに嬉しいと、笑ってんのか、怒ってんのか、分からんようになる事があって、こん時はどっちか分かりませんでした。

 やっとどっちか分かったんは、その夜」

 

居間で糸子達がテレビを見ているところに直子が来て、正座しました。

直子「お母ちゃん、高校卒業したら、東京に行かさせて下さい」

糸子「はあ?」

直子「お姉ちゃんと同じ高校に入って、原口先生のご指導を受けたいと思てます。

 お願いします」と頭を下げる。

糸子「そら、まあ・・・ええけど」

直子、にやっと笑う。

語り「そないして笑ろた時でした」

 

直子が嬉しいと怒ったような顔をするというので、本当のコシノジュンコさんを思い出しました(笑)

あの方も怒ったような顔が多くて、あまり笑わないですよね(笑)

直子の笑い、不気味で良かったです♪(笑)

 

喫茶店で、直子は北村にも報告しました。

聡子ちゃんも一緒でしたが、深刻な話とは関係なく、いつも通り食べるのに夢中で、可愛かったです♪(^^)

北村「何じゃ、おまえら?

 お前ら2人ともよう、『死んでもお母ちゃんの後なんか継ぐか』ゆうちゃあてんけ。

 せやけど、あれやぞ、よう考えよ。

 おかんとおねえと一緒の道っちゅう事は案外きつい話やど。

 一遍同じ土俵に立ったらな身内やゆうても、お互い敵になるっちゅう事やさかいな。

 おかんともおねえとも、いつか闘わなあかん日が来るかもしれんど」

直子「かまへん」

北村「ちっとは、離れちゃあった方が気いは楽ちゃうか?」

直子「そら、楽かもしれんけど・・・

 楽ちゃう方が・・・面白い」

聡子、北村のホットケーキ?を貰って食べました♪(笑)

 

直子は、絵でも大賞を取って優子より上だったから、姉に勝つ自信があるのでしょうね(^^;)

 

昭和33年(1958年)元旦。

静子が子供を連れて里帰り。

優子も里帰りしていて、糸子が直子の東京行きを話し、一緒に住むよう言いました。

でも、優子は「嫌や。困る」と反対。

優子「大体、あんたは絵描きになるんやったんちゃうんけ?!」

糸子「何やしらん。考え変えよったんや」

優子「何で今更、洋裁なんか始めるんよ。

 洋裁はうちの道や!」

糸子「うちの道て、一人しか通れん道ちゃうがな。

 一緒に仲良う目指したらええやろ?」

優子、涙ぐんで「嫌や、嫌や・・・絶対、嫌や・・・」

糸子「はあ? 何がそこまで嫌なんや?」

直子「姉ちゃんはな、うちの才能が怖いんや」と勝ち誇った顔。

糸子「はあ?」

優子、食べかけのみかんを投げつけ、飛び出して行く。

 

語り「優子が笑ろたら、直子が泣き、直子が笑ろたら、優子が泣く。

お父ちゃん、おばあちゃん、勝さん、手に負えんわ・・・」

 

ライバルで切磋琢磨して、これから益々、才能を伸ばしていくのでしょう。

「楽ちゃう方が面白い」と言いましたが、姉の開拓してくれた道を行くだけなので、妹はラクで得だなあと思います(^^;)

それで追い抜かされてしまうのだから、姉は辛いでしょう。

それでは、また来週♪(^^)

 

公式HP(来週の粗筋)

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

 

【最近の過去レビュー】

第102回(2/3(金)「原口先生」

第101回(2/2(木))「鞄(母の愛)」

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年2月 3日 (金)

【カーネーション】第102回(2/3)「原口先生」

今日は節分。

尾野真千子さん(糸子役)と田丸麻紀さん(八重子役)、黒谷友香さん(サエ役)が、今日、大阪・成田山不動尊の節分祭豆まきに参加したそうです。

もう尾野さんの収録は終わり、晩年の糸子役の夏木マリさん(59歳)が1月28日から収録に参加しているそうです。

夏木さんは、72歳から92歳までを演じるそうです。

92歳ということは、亡くなる直前までですね(^^)

関係者によると、台本は未完成で、今後の展開次第では尾野が追加撮影に参加することもあるそうです。(デイリースポーツニュースより)

もしかしたら、若い頃の新しい回想シーンとかで入れてくるかもしれませんね?

ぜひ再登場を期待します♪(^^)

 

さて、今日の『カーネーション』、

昭和32年(1957年)の秋になり、優子20歳、直子18歳、聡子14歳。

糸子は44歳です。

東京から優子が帰って来ました。

優子は、すっかり標準語になって、岸和田弁の方が普通じゃないと直子に言い、里帰りしても標準語で喋りました。

関西の人からみたら、気取ってると思われるでしょうね(^^;)

そして、自分を東京に来るよう誘ってくれた原口先生(塚本晋也)にすっかりかぶれてしまって、原口の事ばかり・・・(汗)

あまりに原口の事ばかり言うので、千代おばあちゃんは、

千代「なんやおかしな事、なってんとちゃうやろか?」と心配。

糸子は、「少し垢抜けたけど、まだまだじゃがいもみたいなもんや」と、その不安を打ち消しました。

 

そして、11月になり、原口先生がやってきました。

周防さんの話も出したので、

最後の終わり方は、もしかしたら、娘の優子も母を継いで不倫かというような終わり方でした(^^;)

でも、見た目を見ると、恋愛関係になっている心配はなさそうな・・・(^^;)

とにかく、どんな話でわざわざ岸和田までやってきたのか気になります(^^)

 

それにしても、周防さんの話が出てきましたが、とても昔の事のようで、懐かしかったです(^^)

周防さんが元気にやっていると、組合長が糸子に話しました。

「テーラー周防」は順調なようです(^^)

組合長、周防との不倫を応援していたのか、北村を応援していたのか、この人の考えもよく分からないです(^^;)

 

組合には女性も増えたとのこと。

糸子も仲間ができて良かったです(^^)

ディオールが亡くなって、まだ21歳という若さのサンローランが会社を継いだと噂話していました。

才能があれば、年は関係ないとのこと。

糸子もその位の年で、小原洋装店を始めたんですよね。

 

優子、原口先生に心酔するのはいいですが、お客さんを大切に思わないのはよくないでしょう。

お客さんに頭を下げて、見送った糸子に言いました。

優子「お母さん、そんなにいちいち、お客に頭下げることなんかないわよ。

 洋裁師って仕事にもっと誇りを持った方がいいと思うわ。

 原口先生もそう仰ってたわ。

 原口先生がこれからは洋裁師の社会的地位がどんどん上がって芸術家の仲間入りすることになるって」

 

確かに、デザイナーは芸術家みたいに、皆からちやほやされる職業になりましたね。

でも、今でもお客さんは大切にしているでしょう。

お客さんに頭を下げないでいいって・・・(^^;)

昨日といい、今日といい、優子ちゃん、ちょっと偉そうな言動が増えてしまいましたね(^^;)

 

直子ちゃんは絵が上手で、毎朝新聞社の大賞を取ったそうです。

直子「姉ちゃんが佳作だったやつ」

優子、それを聞いて、ちょっとカチンときたようでした(^^;)

直子もお姉ちゃんに勝てた物があって良かったですね(^^)

聡子もテニスで何の大会か分かりませんが、大会で1位を取ったそうです。

直子も聡子も、活躍していて、良かったです♪(^^)

 

とにかく、問題は、原口先生ですね。

どんな話でわざわざ岸和田までやってきたのでしょう?

学会か何かのついででしょうか?

原口先生の明日の話、気になります(^^)

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

 

【最近の過去レビュー】

第101回(2/2(木))「鞄(母の愛)」

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第97回(1/28(土))「お別れ」

第96回(1/27(金))「吊るし上げ」

第95回(1/26(木))と第16週視聴率関西最高♪

第94回(1/25(水))「中古のオルガン」

第93回(1/24(火))「人の道」

第92回(1/23(月))「恋力♪」&夏木マリさん晩年の糸子に♪

 

【今週と過去の日別粗筋】

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

 


カーネーション Part2 NHKドラマ・ガイド / 渡辺あや

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

節分、段々派手になりましたね

今日は節分

今年の恵方は、北北西とのこと。

私が子供の頃は豆まきするだけでしたが、10年近く前から、こちらでも恵方巻を食べるようになりました。

節分の日に、その年の恵方に向かって、恵方巻(巻き寿司)を無言で丸かじりすると、邪気を払い、福を招くと言われているそうです。

恵方巻には「福を巻き込む」という願いが込められているそうです。

恵方は、毎年、違いますが、誰が決めているのでしょうね?

 

最近では、節分そばとか、ロールケーキなどお菓子の恵方巻とか、鰯とか、いろいろ・・・

スーパーなどの商戦に乗って、段々、派手になってきました(^^;)

節分そばって、今まで知りませんでした(^^;)

節分とは季節の変わり目をいい、この日から年が明けると言われ、清めの蕎麦を食べる習慣があるそうです。

どちらの地方でしょうか?

全然、知らなかったですが、今年は夫が付き合いで、節分そばと、フルーツケーキの恵方巻を買ってきたので、食べました(^^;)

ロールケ-キの恵方巻、1本だけだったので、

「どちらが食べる? それとも丸かじりしないで、切って2人で食べる?」と聞き、

切って2人で食べました♪(^^;)

おすしの恵方巻よりロールケーキを1本丸かじりして食べる方が大変ではないかと思います(^^;)

おすしの恵方巻は夫の分だけ買ってきました。

私は今日、歯が痛くて、1本、食べられる自信がないので(汗)

今日は、歯だけではなく、頭も痛いし、目も痛いし、喉も痛いし、ちょっと体調悪いです(汗)

あちこち悪いので、歯医者に行こうか、迷うところです(^^;)

 

節分の日は、イワシやメザシを食べて無病息災を祈る風習があるそうです。

ひいらぎの枝にイワシの頭を刺して魔よけとして門に飾るそうです

売っているのは見ますが、実際に、ひいらぎの枝にイワシの頭を刺して飾ってある家、見た事ないです(^^;)

 

豆まきの後、年の数だけ豆を食べるのは、昔からやっています。

段々、自分の年の数、食べるのが大変になってきました(^^;)

 

おやおや、『カーネーション』のレビューの前に、節分の事を一言と思ったら、やけに長くなってしまいました(^^;)

これだけ単独にします(笑)

『カーネーション』の感想は後ほど(^^)

 

 


【福豆&お面セット】1個あたり\147 節分お面付き福豆(60g入り) 75個セット販売


開運福恵方巻 招福 ふく恵方巻【節分 ふぐ刺身】


【タイムセール】山芋入・半生夜久野そば2人前(だしつゆ付)【年越しそば・節分そばにも】(兵庫県・京都府ご当地そば)


【節分コスチューム赤鬼コスチューム】鬼さんカチューシャ フリーサイズ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年2月 2日 (木)

【カーネーション】第101回(2/2)「鞄(母の愛)」

可哀想な直子ちゃん。

この悔しさがバネになって、お姉ちゃんを超えるのでしょうね。

確かに、悔しいと思いますよ。

卒業祝いのバッグ、差をつけられた上に、自分の分のバッグまでお姉ちゃんに取られてしまいそうになって。

東京行きに持っていかれそうになった時、殴り合いの喧嘩をして、取り戻した気持ちはよく分かります。

本当に可哀想でした。

兄弟姉妹って、永遠のライバルなんですよね。親の愛を奪い合って。

あのバッグは、母の愛の象徴だった気がします。

 

ただ、私は長女(弟が1人いるだけ)で、優子ちゃんの立場だったからか、下の子の方が得な気がします。

いつも何かにつけて「お姉ちゃんでしょ」と我慢させられたし・・・(^^;)

同じ事を目指すと、長女が道を切り開き、下の子は状況が分かっていて要領よく進めて、有利なんですよね(^^;)

コシノジュンコさんだけでなく、浅田真央ちゃんにしても、姉と同じ道でも下の子の方が有名になる場合が多いような気がします。

姉を見ていて真似して、小さい頃から始められるからではないでしょうか?

姉を超えるという目標もあるし・・・

 

最初に戻ります。

昭和30年9月、優子が大阪の洋裁専門学校に通い始めて、5ヶ月経ちました。

本人が洋裁屋を継ぐ気持ちがあるのかどうか分かりませんでしたが、千代さんも近所の人も優子は継ぐのだろうと思い、褒められまくり・・・

褒められる事の好きな優子は、気分をよくしました♪(笑)

そして、9月14日、だんじりの日。

直子と聡子はだんじりを曳きに行きました。

優子は糸子に話があると言いました。

祭りのご馳走を皆が食べている時、優子は糸子に言いました。

優子「うち、実はな、洋裁学校の先生から『東京の学校に行った方がええ』て言われてん。

 先生が言うにはな、うちは大阪におったら勿体ないやて。

 『東京でもっと本格的にスタイル画を学びなさい』て」

節子「すごいやん」

優子「そんで東京の有名な先生を紹介してもろて、ほんまにうちが行ってええもんかどうか、スタイル画を送ってみてん。そしたらな・・・『素晴らしい才能や!ぜひ来なさい』って言ってくださったの」

皆「いや~、すごいな!」「すごいな!」

優子、スタイル画を出して、糸子に渡す。

糸子が見て、次々と皆で回して見る。

皆「すごい、すごい!」

皆「こんな才能あったんけ」

木之元「優ちゃんが描いたんけ?!」

優子、誇らしげ(^^;)

まるで自慢するために、皆の前で言ったみたいでした(汗)

 

優子「お母ちゃん、うちは今度こそ本気です。

 東京へ行かせて下さい。お願いします」

糸子「・・・」と頷く。

玉枝「偉いわ、優ちゃん!」

皆「ようやった」と拍手♪

優子「お母ちゃん、おおきに。

 うち、頑張るよって」

聡子「すごい! 優子姉ちゃん。頑張ってな」

直子「・・・」と妬ましそう。。。

 

後で、子供部屋で、優子は直子と聡子に言いました。

優子「この店は姉ちゃんが継ぐよって、あんたらは何でも自分の進みたい道に進んだらええ」

聡子「うん。うち、テニスの選手、なれるよう、頑張るわ」

優子「うん。頑張り。その代わり、やるんやったら本気でやらんとあかんで」

聡子「うん」

優子「直子もな。絵描きになりたいんやったら、本気で本物になりや」

直子、優子を見ず、絵を描き続ける。

 

優子が東京へ行く日になりました。

優子は送った荷物の中にバッグも入れてしまったので、別のバッグはないかと・・・

皆で捜して、恵さんが直子のバッグを持ってきました。

糸子は直子のだと分かりましたが、ほっぽってあったと恵さんから聞いて、ほったらかしにしといた方が悪いと言い、それを優子に持って行くよう言いました。

優子はそのバッグに財布など入れて、出かけようとしたら・・・

直子が走ってきて「うちのや」とバッグを取りました。

優子「何すんねん」

直子「このバッグはうちのや!」

優子「あんた、ほったらかしにしとった・・・いた!いたた・・・」

バッグを奪い合って、取っ組み合いになりました。

直子「これはうちがお母ちゃんに買うてもうたんや!」

優子「何やと?! うちの財布入っとんじゃ!」

糸子が間に入って止めました。

結局、昌ちゃんが古い手提げを捜して来て、優子はそれを持って行きました。

 

直子は、一人部屋の中でバッグを抱きしめて泣きました。

直子「うちがお母ちゃんに買うてもうたんや」

 

語り「そんな直子の悔しさなんぞ、優子もうちもだ~れも知りませんでした」

 

前述の通り、卒業祝いに貰ったバッグは、母の愛のような気がしたのでしょうね。

優子のバッグの方が立派で愛情も大きいような気がして、自分のバッグがみすぼらしく思えていたけれど、それすら奪われてしまいそうになって・・・

母の愛を全部一人占めされてしまうような気分になったのではないでしょうか?

私は、長女なので、どちらかというと、優子の立場です。

でも、皆の前で自慢げに東京行きの話をしたのは、ちょっと辟易しました(^^;)

 

直子は、以前、絵描きになりたいと言っていましたが、これからどうするでしょう?

直子も最終的には、姉と同じデザイナーの道に進むのは分かっていますが(^^;)

悔しさと負けん気、姉へのライバル心で、同じ道を選ぶようにはなって欲しくないです(^^;)

優子は学校の課題で、糸子にいろいろ聞いてアドバイスを貰ったりして、直子は羨ましそうでした(^^;)

糸子、何でもいいから、たまには、直子ちゃんも褒めてあげて欲しいものです(^^)

聡子ちゃんは、姉達の事、全然気にしていないようで、マイペースで好きです♪(^^)

先週(第17週)の視聴率と今までの視聴率推移は、別に書きました。

こちらです。

それではまた明日♪(^^)

 

第17週視聴率最高♪不倫編成功?(2012.2.2)

 

【最近の過去レビュー】

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第97回(1/28(土))「お別れ」

第96回(1/27(金))「吊るし上げ」

第95回(1/26(木))と第16週視聴率関西最高♪

第94回(1/25(水))「中古のオルガン」

第93回(1/24(火))「人の道」

第92回(1/23(月))「恋力♪」&夏木マリさん晩年の糸子に♪

 

【今週と過去の日別粗筋】

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

 


カーネーション Part2 NHKドラマ・ガイド / 渡辺あや

 

  

遅くなってしまって、すみませんでした。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

【カーネーション】第17週視聴率最高♪不倫編成功?

先週(第17週)の週間最高視聴率は、25.0%(1/28(土))(関東地区)で、このドラマの最高視聴率でした。

これは不倫編最終日ですが、以前、お伝えした通り、山梨県東部・富士五湖を震源とするマグニチュード5.44の地震があった日です。東京都内でも震度3でした。

そのため、『カーネーション』の前の臨時ニュースが高視聴率で、チャンネルそのままだった人も多かったと思われます。

関西の週間最高視聴率は22.7%(1/23(月))で、こちらも今までの最高視聴率でした♪

関西の土曜の視聴率は分かりませんが、22.7%以下だったのでしょう。

それ以外にもYahooニュース等を元に、この週で視聴率の分かった日を一覧に書きます。

 

<第17週 視聴率推移>

  1/23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28(土)

    92回  93回  94回  95回  96回  97回

関東  19.5     ?      21.5    ?    ?   25.0%

関西  22.7      22.3    20.1    ?    ?   ?

紫字は最高視聴率

 

これしか分かりませんが、あしからず。

地震のあった日の最高はともかく、関東の1/25(水)もそれまでの最高(21.5%)でした。

関西の1/23(月)の22.7%もそれまでの最高だったし、それ以外も高視聴率が多かったですね。

それらの事から、賛否両論だった不倫編、視聴率的には成功だったのではないでしょうか?

地震がなかったらどの位までいったのか、分からないところが残念です(^^;)

関西では月曜日が22.7%で最高だったので、土曜はそれ以下という事ですね。

関西は暗い話がダメなようなので、この日、盛り上がらず、比較的明るかった月曜の方が盛り上がったのでしょう。

 

関西最高日の1/23(月)の内容は、

糸子を周防が抱きしめたところを、北村が見ていて去りました。

家に戻った糸子は着物に着替えず、そのまま、その日から洋服になりました。

そして、糸子は素敵なデザインが次々と浮かび、次々と素敵な洋服を作りました♪

ある日、組合長から呼び出され、北村が糸子と周防に騙されお金を取られたとデマの噂を流し、北村も糸子に惚れていたと聞きます。

そして、周防さんの奥さんの原爆の後遺症の事も聞き、離婚できない状況も知ります。

そこに周防さんが来て・・・

 

関東最高日の1/28(土)は、不倫編最終日で、地震があった日です。

この日の内容は、

オハラ洋装店はとても儲かり、糸子は天狗状態。

従業員とは気まずい雰囲気ですが、儲かっているので誰も文句を言いません。

周防が喜んでくれると思って、糸子は隣町に「テーラー周防」を作りました。

でも、周防は喜んでくれなくて、その日初めて糸子は無断外泊をし、翌朝、彼に店を売る契約書を交わし、別れました。

 

この日は、不倫編がようやく終わったと、私は嬉しかったです(^^)

周防さんは「テーラー周防」を作って貰った後でのお別れで、代金を払うと言っても、貢いで貰ったみたいで、ちょっとがっかりでした(^^;)

ただ、朝ドラで、こんなにドロドロに不倫をやったのは画期的だったと思います。

夜のドラマでは、この程度の不倫はよくある事ですが、朝ドラ枠でというのが珍しかったですね。

朝からこんな事までとは思いましたが、視聴率を見ると、受け入れられたような気がします。

これから朝ドラに不倫の要素も大胆に入るような道を開いたかもしれません(笑)

このドラマはヒロインが欠点だらけで、それも今までにないヒロイン像だと思います♪(^^)

 

今週からドラマは6年あまり飛んで、話がガラっと変わりました。

3姉妹の事が中心になってきて、デザイナーの道に近づいてきました♪

更に一層、盛り上がりそう♪

視聴率も注目しています♪(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                        (関東)               (関西)

・第1週「あこがれ」 初回16.1% 17.4%(10/8(土))   17.2%(10/7(金))

・第2週「運命を開く」        18.5%(10/15(土))  17.3%(10/13(木))

・第3週「熱い思い」         17.9%(10/18(火))  17.9%(10/20(木))

・第4週「誇り」            19.2%(10/29(土))  17.7%(10/27(木))

・第5週「私を見て」     18.6%(11/3(木)と11/5(土)) 20.4%(11/4(金))

・第6週「乙女の真心」       19.7%(11/12(土))   20.0%(11/11(金))

・第7週「移りゆく日々」       19.6%(11/18(金))   21.1%(11/16(水))

・第8週「果報者」          19.7%(11/21(月))   20.5%(11/26(土))

・第9週「いつも想う」        20.4%(12/3(土))    20.4%(12/3(金))

・第10週「秘密」           20.5%(12/9(金))    19.7%(12/9(金))

・第11週「切なる願い」       20.8%(12/17(土))   20.7%(12/15(木))

・第12週「薄れゆく希望」     19.7%(12/22(木))   20.8%(12/19(月))

・第13週「生きる」(12/26~12/28)  18.9%(12/26(月))   ?

・第14週「明るい未来」(1/4~1/7)  18.4%( ? )    18.1%(1/5(木))

・第15週「愛する力」(1/9~1/14)  19.7%(1/13(金)) 20.6%(1/11(水))

・第16週「揺れる心」(1/16~1/21) 20.1%(1/19(木)) 21.4%(1/20(金))

・第17週「隠しきれない恋」」           25.0%(1/28(土))  22.7%(1/23(月))

・第18週「ライバル」

 

公式HP(今週の粗筋)

 

【最近の過去レビュー】

第100回(2/1(水))「成績表」

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第97回(1/28(土))「お別れ」

第96回(1/27(金))「吊るし上げ」

第95回(1/26(木))と第16週視聴率関西最高♪

第94回(1/25(水))「中古のオルガン」

第93回(1/24(火))「人の道」

第92回(1/23(月))「恋力♪」&夏木マリさん晩年の糸子に♪

第91回(1/21(土))「告白♪」

第90回(1/20(金))「北村1日体験」

 

【今週と過去の日別粗筋】

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

第16週(86~91回)(1/16(月)~1/21(土))「揺れる心」

第15週(80~85回)(1/9(月)~1/14(土))「愛する力」

 


カーネーション Part2 NHKドラマ・ガイド / 渡辺あや

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年2月 1日 (水)

【カーネーション】第100回(2/1)「成績表」

今朝の朝日新聞に『カーネーション』の批評が載っていました。

脚本もいいし、視聴率もいい。

何と言っても、尾野真千子さんの演技が素晴らしいと、とても褒めていました。

ただ、3月からの夏木マリさんがどんな演技を見せてくれるか、これからの課題とか・・・

私もその通りだと思います(^^)

 

今日から2月。あと残り3分の1の2ヶ月ですね。

今回は丁度100回です♪

尾野真千子さんの糸子は、あと1ヶ月です(^^;)

 

今回、私が一番、印象に残ったのは、3姉妹の成績表でした。

聡子、賢い子になるようにと名づけて貰ったのに、殆ど「1」と「2」ばかりで、体育だけ「5」でした(笑)

名前負けしてしまったのでしょうか?(^^;)

糸子は笑って、その成績表を善作さんと勝さん、ハルさんの写真に見せました。

直子も、殆ど「1」と「2」でしたが、

理科の「科学的な思考」の1学期が「3」、2、3学期は「2」でした。

図画工作が3学期とも「5」でした。

これはデザイナーに向いてるかも?(^^)

 

優子は優秀ですね♪

殆ど「4」と「5」で、理科の物理Aが「3」でした。

音楽と書道は3学期とも「5」。

美術は2学期が「4」で1、3学期が「5」でした。

でも、歌手になりたいとか、書道家になりたいではなく、東京の美大なんですね(^^;)

 

もうすぐ美大の試験。

でも母が受験に反対しているから行けない。

優子「一体うちはどないしたらええ?」と糸子に聞きました。

糸子「甘えんな!

 自分がどないしたいかやろ?!

 ほんなもん、お母ちゃん、知った事ちゃうや。

 自分で考え!」

 

それでも優子は、落ち込んでいました・・・

千代さんが夜、優子の許に来て、

千代「行っちょいで。

 東京、試験、受けちょいで。

 受けんかったら、悔いが残るやろ?

 お母ちゃんにはお婆ちゃんがゆうといてあげるよって」

 

千代さん、優しいですね♪

本当に行きたいのなら反対されても行くべきですからね。

糸子も優子の覚悟うぃ知りたいだけで、本気で反対しているわけではないのだし・・・

 

翌朝、優子は出かけました。

直子も糸子も優子が試験に行ったと思い、ほっとしました。

でも、本当は東京に行っていませんでした。

北村の所を訪れました。

そして、北村に相談。

優子「うち、やっぱり本気ちゃうんや。

 美大に行ったら、お母ちゃんにまた褒めて貰えると思ってたんやけど・・・」

北村「そんなん、褒めて欲しいんやったらよ、『洋裁屋、継いじゃるわ~』ちゅうちゃったらええねん」

優子「それは嫌や。

 うちは、親孝行なんかしたいわけちゃう。

 そんなんやのうて、認めて欲しいんや。

 もっと本気でうちの事を」

北村「面倒臭いなあ・・・おまえら!

 飲め飲め・・・酒飲めんのか、面倒臭いなあ」

と優子にジュースを進め、北村は酒を飲む。

優子「どうしたら、認めて貰えるんかのう?」

 

語り「結局、その年の4月、優子は大阪の洋裁専門学校に通い始めました」

 

結局、優子は画家になりたかったわけではなく、お母ちゃんに褒められたかっただけだったんですね。

いえ、認めて貰いたかったと言っていました(^^;)

戦時中、高価な色鉛筆を買って貰って、それで絵を描いたら褒めて貰えて嬉しかったから。

今度も東京の美大に行けば、お母ちゃんに褒めて貰えると思ったのに、思いがけず反対されてしまって・・・

ようやく自分の本当の気持ちに気づく事ができて、地元の洋裁専門学校に入ったのでした。

お母ちゃんに認めて貰いたかったと言いましたが、洋裁学校という事は、やはり褒めてもらいたかったんじゃ?(^^;)

洋裁屋を継ぐ事まではまだ考えてないですよね?(^^;)

糸子は勿論、喜んだようです。

洋裁屋を継いで貰えると思ったでしょうか?

 

高校・中学・小学校と、3姉妹とも卒業したので、卒業祝いを買ってあげました。

聡子には運動靴。

直子には赤いバッグ。

直子はとても喜びました♪

そして、お姉ちゃんは何を貰えるのか見に行って・・・

直子はいつもお姉ちゃんを気にしてますからね(^^;)

糸子は、優子にもっと高級なブランドバッグをあげました。

喜ぶ優子♪

直子はショックを受けて、自分のバッグを放りました。ܤ

 

これは糸子がいけないですね(^^;)

いくら優子が地元の洋裁学校に行ってくれて嬉しかったとしても、一人だけ贔屓するのはいけないでしょう(汗)

違う品物ならまだしも同じバッグでは、どちらが高いか一目瞭然(^^;)

これでは直子ちゃんが可哀想・・・

糸子からすれば、直子はまだ子供だからと思ったのかもしれませんが・・・

元々、優子ちゃんだけ善作さんが可愛がってきたから、余計に悔しく思うでしょう(^^;)

直子ちゃんが心配です。。。

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(夏木マリさんコメント)←3/3(土)より糸子役(72歳~)

 

【最近の過去レビュー】

第99回(1/31(火))「進路」

第98回(1/30(月))&地震で最高視聴率♪

第97回(1/28(土))「お別れ」

第96回(1/27(金))「吊るし上げ」

第95回(1/26(木))と第16週視聴率関西最高♪

第94回(1/25(水))「中古のオルガン」

 

【今週と過去の日別粗筋】

第18週(98~104回)(1/30(月)~2/4(土)「ライバル」

第17週(92~97回)(1/23(月)~1/28(土))「隠しきれない恋」

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

 


カーネーション 完全版 DVD-BOX 1(2012年03月21日発売)


【送料無料】綾子とあかい糸 コシノ三姉妹の母の生涯 【単行本】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)snow

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30