無料ブログはココログ

« 【カーネーション】第149回(3/29)と第25週視聴率 | トップページ | ゲゲゲの再放送と『梅ちゃん先生』の放送時間 »

2012年3月30日 (金)

【カーネーション】第150回(3/30)「母の日」

母の日に亡くなったから『カーネーション』というタイトルにしたのでしょうか?

イギリスの母の日「マザリングサンデイ」は移動祝日で、キリスト教暦のレント(四旬節)期間の第4日曜日(復活祭の3週間前)に祝われるそうです。(Wikiより)

ちなみに、2006年の復活祭は、4月16日(西方教会、グレゴリオ暦)と4月23日(東方教会、ユリウス暦)だそうです。(Wikiより)

その3週間前の第4日曜日ということなので、亡くなられた3月26日は、本当にイギリスの「母の日」だったかもしれませんね。

「母の日」に、カーネーションを贈る由来は・・・

母の死後2年経った1907年5月12日、その娘のアンナは、亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。これが日本やアメリカでの母の日の起源とされるそうです。(Wikiより)

白いカーネーションは、アンナのお母さんが好きだったようです(^^;)

イギリスでもカーネーションをあげるのでしょうか?

赤いカーネーションは、日本ですね(^^)

糸子は、平成18年(2006年)3月26日に永眠してしまいました。

 

今日、私は、綾子さんの生涯を描いた本「綾子とあかい糸 コシノ三姉妹の母の生涯」(さとうひさえ著)を買ってきました。(今更ですが)(^^;)

その本によると、

実際の綾子さんは、この年(2006年)2月に肺炎をこじらせて入院。

万一の時のために、三姉妹も駆けつけたそうです。

ミチコさんには、2月28日、心不全で入院したと連絡が入ったそうです。

ミチコさんはジュンコさんの孫のY君(当時、3歳)と「僕の誕生日(3月10日)には絶対、東京に来てね」と約束してあったので、コレクションが終わると早々に日本に帰国していたそうです。

なんとなく、「早く帰らんと・・・」という予感のようなものがあったそうです。

「お母ちゃん、3月10日までは持たないかもしれへん」

相談の結果、3月4日に少し早めのY君のお誕生日祝いを皆で綾子さんの病室でしたそうです。

ベッドから降りるほどの勢いで、とても元気で

「今週辺り、もう退院ですかね」と言い合うくらいだったそうです。

でも、その2日後に、脳梗塞を起こして意識をなくしてしまったそうです。

脳梗塞を起こす数時間前には、親戚の人がお見舞いに訪れ、この人達を迎えるために、綾子さんは病人とは思えないほど美しく化粧をして迎えたそうです。

このドラマでは、それはアホぼん達のお見舞いになっていました(^^;)

このドラマでは、脳梗塞は描かれませんでしたが、意識を失ってから亡くなるまで結構あったのかもしれませんね。

危篤状態の時も三姉妹は病室に泊まったそうです。

だから、英国にいる聡子に電話して死を知らせるというような状況ではなかったかもしれません(^^;)

前回のように、病室に泊まった後、糸子の店に行って従業員達に挨拶する事もなく、そそくさと自分の仕事のために帰るなんて状況ではなかったと思います(^^;)

このドラマでは、亡くなってから初めて、2階のサロンを見せて貰いました。

 

だんじりを見るために改装した2階のサロンでしたが(実際は1階も2階もサロンに改装した)、お葬式をやることになったら、サイズがピッタリで驚いたとのこと(以前テレビでジュンコさんが言っていた)。

今日のドラマでは、写真を飾る所と花を置く所が準備されていました。

だんじり見物のためだけでなく、自分のお葬式を開くための改装でもあったんですね。

最後まで、未来を見つめ続けた素敵な生き様でした(^^)

ここ数日、回想が入らなかったので、明日の最終回は、サロンに皆が集まっただんじり祭りと回想シーンが多くなりそうですね(^^)

尾野さんとあかりちゃんの登場シーンもありそうです。

楽しみです♪(^^)

 


【送料無料】 綾子とあかい糸 コシノ三姉妹の母の生涯 / さとうひさえ 【単行本】←これを買いました♪


真っ赤なカーネーションのブーケ(生花)【母の日ギフト】【送料無料】

 

公式HP・最終週の粗筋

 

【最近の過去レビュー】

第149回(3/29(木))と第25週視聴率

第148回(3/28(水))「周防さんの娘」

第147回(3/27(火))「キラキラ」

第146回(3/26(月)「老人ホーム」

第145回(3/24(土))「奇跡のショー」

第144回(3/23(金))&夏木マリinあさイチ

第143回(3/22(木))と第24週視聴率

第142回(3/21(水))「退院?」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

最終週(26週)(146~151回)(3/26(月)~3/31(土))「あなたの愛は生きています」

第25週(140~145回)(3/19(月)~3/24(土)「奇跡」

  

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

鉱泉さん「朝ドラ・大河・昼ドラ・アニメなど視聴感想」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

   

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【カーネーション】第149回(3/29)と第25週視聴率 | トップページ | ゲゲゲの再放送と『梅ちゃん先生』の放送時間 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/54346316

この記事へのトラックバック一覧です: 【カーネーション】第150回(3/30)「母の日」:

» 【カーネーション】第150回(3/30)「母の日」 [ショコラの日記帳]
母の日に亡くなったから『カーネーション』というタイトルにしたのでしょうか?イギリスの母の日「マザリングサンデイ」は移動祝日で、キリスト教暦のレント(四旬節)期間の第4日... [続きを読む]

» 【カーネーション】第150回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
糸子は入院先ですっかり回復して見えた。 相変わらずの元気さで、見舞客とも和やかに過ごす日々。 しかし、里香は糸子の穏やかな様子に不安を隠せないのだった。 「カーネーション」第150話   ...... [続きを読む]

» カーネーション 第150回 [レベル999のgoo部屋]
内容 なんとか、峠を越え、、、糸子(夏木マリ)は回復。 優子(新山千春)直子(川崎亜沙美)聡子(安田美沙子)3姉妹は、 それぞれの場所へと帰っていく。 その後、譲(川岡大次郎)栄之助(茂山逸平)らも見舞いに訪れるが、 糸子の調子の良さに驚かれてしまう。恋で...... [続きを読む]

» 母の日>『カーネーション』第150話 [何がなんだか…ひじゅに館]
「我が道を行く」ことを選択したつもりだったけど やはりどこかで遠慮というか恐怖感(?)があって 表現を緩めたり賛否“両論”の形にして好意的解釈も入れたり… 何だか歯に衣着せっ放しだった今日この頃...... [続きを読む]

» 母の日>『カーネーション』第150話 [もう…何がなんだか日記]
「我が道を行く」ことを選択したつもりだったけどやはりどこかで遠慮というか恐怖感(?)があって表現を緩めたり賛否両論の形にして好意的解釈も入れたり何だか歯... [続きを読む]

« 【カーネーション】第149回(3/29)と第25週視聴率 | トップページ | ゲゲゲの再放送と『梅ちゃん先生』の放送時間 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31