無料ブログはココログ

« 【三毛猫ホームズの推理】初回感想と視聴率 | トップページ | 【ATARU】初回プチ感想と視聴率&ジャニ系ドラマ比較 »

2012年4月15日 (日)

【平清盛】第15回感想と視聴率「嵐の中の一門」

第15回の視聴率は、前回の13.7%より下がって、12.7%でした。

久々に西行の登場、嬉しかったです♪(^^)֥ϡ

出家しても、相変わらず、女性にもてるようです(笑)

藤木さんは、「三毛猫ホームズの推理」に出てますので、これからはそんなに登場しないでしょうね(^^;)

 

いやはや、まさか頼長、忠盛に家盛との関係を言ってしまうとは(汗)

その上、「犬死」と言うとは(汗)

そりゃ、確かに、頼長も残念だったでしょうけれど、それを聞いた忠盛ははらわたが煮え返るようだったでしょう(^^;)

家盛は、史実だと、鳥羽院の熊野詣のお供に出かける前から病気で、病を押して同行し、帰りに病死してしまったようです。

前回、馬から落ちる時、フラフラしていたようだったので、病気による落馬かと思ったのですが・・・

どうやら頼長の計略に嵌まって、全てを奪われ、平氏も危機に導いてしまった事がショックで、思い悩み、落ちてしまったみたいな雰囲気でした(汗)

 

勿論、その前に、平氏に家盛の遺体が帰った直後はそんな家盛の気持ちは分かりません。

宗子はとても悲しんで、清盛に「触るな」と言って、家盛に触れさせませんでした。

忠正は、おまえが死ねば良かった、おまえが神輿に矢を射たせいだと、清盛を責めました 。

この辺の平氏の反応は、予想通りでした。

 

皮肉な事に、史実では、この家盛の死で、清盛が跡継ぎと、まとまっていくんですよね。

ライバルがいなくなって。

ドラマでは、こちらの平氏の状況は、ほどほどにして、鳥羽院の事や、藤原摂関家内部の勢力争い、崇徳院と雅仁親王のふれあいなど、まんべんなく描き、対比しました。

誰が主役か分からない雰囲気でした(^^;)

  

鳥羽院は、高野山の宝塔再建を忠盛に命じました。

忠盛は、自分の名代を清盛に務めさせたいと申し出て、清盛がその宝塔再建の任務を受けました。

その件で、清盛は高野山を訪れ、そこで陸奥への長旅から戻った西行と再会しました。

清盛は西行に、平氏一門は嵐の只中にあるが、その嵐の元は自分であり、自分に宝塔再建の大役は果たせないと、弱音を吐きました。

西行は、清盛にしかできないことがあるはず、嵐の中に身を置いて務めを一心に果たすべきだと、清盛を諭しました。

お陰で、清盛は吹っきれ、宝塔の再建に全力を注ぎ始めました。

 

1150年、近衛天皇が元服しました。

すぐに、頼長は、養女・多子(まさるこ・中田美優)を入内させました。

その兄の忠通は、得子の養女・呈子(しめこ・伊藤麻実子)を自分の養女にし、入内に向けて動き、対抗しました。

 

ある日、義朝は常盤(武井咲)が貴族の家人らしき男ともめているのに遭遇。

忠通が呈子の入内を華々しいものにするため、見目麗しい女性を都じゅうから集めていて、病人の母を抱える貧しい家の娘・常盤も誘われたのでした。

嫌がる常盤に、義朝は、呈子に仕えれば親孝行になると説得。

常盤は集められた千人の中で随一の美女に選ばれ、宮中に入りました。

これで、常盤、洗練されていくのでしょうか?

後に、義経のお母さんになる人ですね♪(^^)

 

頼長の話を聞いた忠盛は、清盛に今すぐ中止しろと叫びました。

忠盛「わしじゃ。わしが家盛を殺したのじゃ」

自分の志のために、家盛に犠牲を強いてきたと自らを責め、もはや自分が出世のために努力を重ねてきたことすべてが無駄だったと悔いました。

忠盛「家盛は断じて報われぬ。

 武士は己の分をわきまえて生きておれば・・・それでよいのだ。

 今すぐやめい!」

でも、清盛は、曼荼羅の彩色を止めようとしません。

忠盛は清盛を何度も投げ飛ばし、清盛の額から血が流れましたが、それでも清盛は、やめません。

清盛「父上がどうお考えになろうと・・・私は家盛の・・・兄にござります!」

清盛は、額から流れた血を筆につけ、曼荼羅の中央にある大日如来の唇を塗りました。

忠盛は、涙を浮かべながら、見守りました。

宗子も時子と、その場にきて曼荼羅に見入り・・・

宗子「家盛が兄上によろしゅうと言っておるな。かけがえなき、たった一人の兄上に」

そう言って、宗子は清盛に微笑みかけました。

ようやく、宗子と和解できて良かったですね♪(^^)

今回は、それぞれの兄弟について、対比した回でした。

 

次回は、「さらば父上」

本当に、次回、忠盛が亡くなってしまうのか、最近、予告とサブタイトルが信じられないので(汗)

2つの意味で、気になります(^^;)

   

【第15回粗筋】 (Yahooテレビより)

家盛(大東駿介)は、頼長(山本耕史)の謀略にはまり失意のうちに落馬死する。家盛の死に絆強き平氏一門は初めて大きく揺れる。だが家盛の死は清盛(松山ケンイチ)のせいだとする忠正(豊原功補)らの反発をよそに、忠盛(中井貴一)は清盛に鳥羽院(三上博史)のための高野山再建の名代という大役を任せる。清盛は家盛の供養のためと再建にまい進。そんな時、頼長は忠盛に家盛の死の真実を告げ、忠盛は初めて我を失ってしまう。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%

  

公式HP・次回粗筋

清盛の「血曼荼羅」(写真入り)

    


【送料無料】 平清盛 NHK大河ドラマ・ストーリー / NHK出版編 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【三毛猫ホームズの推理】初回感想と視聴率 | トップページ | 【ATARU】初回プチ感想と視聴率&ジャニ系ドラマ比較 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ファミリー・ドラマとしては、最後の宗子さんの微笑みに救われた回でした。

アナタは騒がしいと思うと、すぐに落ち込んで、苦手(嫌い)だけれど、血を分けた兄・家盛の最後の言葉だから伝えたると弟が言ってましたね。武門の子らしい公正さで、あれは視聴者代表の言葉でもありまする。^_^;脚本家、分かってるじゃありませんか?

義清が西行になって、相変わらず女性ファンに囲まれ戻ってきたり、頼長のいっそうの極悪非道ぶりなど、確かにキャラクターは見せていますが、歴史劇としてはなんなのか?

最初に清盛を白河院の落とし子とした強引な設定から、メインロードは非常に走りずらくなって、脇道の接待所が花やいでる感は否めません。
不思議なドラマですよね。

>レッドバロンさんへ

いつもコメント、ありがとうございます♪

最初の方、宗子さんの「触るな」で始まり、最後に、清盛に微笑んで、彼女との親子関係で、閉めましたね。
弟は公正で良かったですね(^^)

>義清が西行になって、相変わらず女性ファンに囲まれ戻ってきたり、頼長のいっそうの極悪非道ぶりなど、確かにキャラクターは見せていますが、歴史劇としてはなんなのか?
>最初に清盛を白河院の落とし子とした強引な設定から、メインロードは非常に走りずらくなって、脇道の接待所が花やいでる感は否めません。
>不思議なドラマですよね。

このドラマは史実を元にした、完全な創作ドラマだと思います。
胎蔵曼荼羅の中尊に、清盛自らの頭の血を絵具に混ぜて描かせたと、『平家物語』に記されているそうですが、それも忠盛に殴られたわけではないそうですし、自分で額の血を取って絵の具に混ぜたよう。自分で絵を描いたわけでもないようです(^^;)
少しずつ、史実を混ぜると、全くの創作でもそれらしく見えるのでしょう(^^;)
頼長の忠盛へのカミングアウトは、びっくりでしたね(苦笑)
清盛を殴らせるためのような気がしましたが(^^;)
この調子だと、視聴率アップは難しいかもしれませんね(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/54480895

この記事へのトラックバック一覧です: 【平清盛】第15回感想と視聴率「嵐の中の一門」 :

» 【平清盛】第15回感想と視聴率「嵐の中の一... [ショコラの日記帳]
【第15回視聴率は、4/16(月)追加予定】久々に西行の登場、嬉しかったです♪(^^)出家しても、相変わらず、女性にもてるようです(笑)今まで旅に出ていたそうです。藤木さんは、... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 Vol.15嵐の中の一門 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送局版)... [続きを読む]

» 平清盛 第15回 嵐の中の一門 [レベル999のgoo部屋]
『嵐の中の一門』 内容 鳥羽法皇(三上博史)の熊野詣での警固を無事務めた家盛(大東駿介)だったが、 その帰り道、家盛は落馬し、命を落とす。 突然の出来事に平氏一門、そして清盛(松山ケンイチ)は衝撃を受ける。 しかし宗子(和久井映見)は、清盛に冷たくあたり...... [続きを読む]

» 平清盛 第15回「嵐の中の一門」 [あしたまにあーな]
前回から平氏一門はバラバラになっていました。確かに結果論的に言えば清盛が棟梁となってよかったのかもしれませんが、そのまっただ中にいる人々から見てみると本当に任せることができるのか不安だったと思います。清盛に任せると、天罰が下る可能性もありますし、平氏を正しい方向に導いていってくれるのか疑問のなかで、家盛のように生まれもしっかりとしていて、品行方正な若者のほうが安心感があるのも当然の考えといえます。 そんな拮抗した思いがうずまく平家のなかで、不幸が起こります。これまで跡継ぎの有力候補になっていた家盛が... [続きを読む]

» 「平清盛」第15話。 [Flour of Life]
今週でもう15話…ってことは全体の3分の1くらいが終わったってことでしょうか。その割にはまだ主人公の成長が(以下略) [続きを読む]

» 西行の言葉が意味するものは?/平清盛 第15回「嵐の中の一門」 [(自称)大河ドラマ批評家「一大河」の批評レポート]
平清盛 第15回「嵐の中の一門」レビュー ◎『平清盛』登場人物/キャスト 「父上がどうお考えになろうと、わたしは家盛の…兄にござります!」 (平清盛) 【あらすじ】 家盛が死んだ。 現実を受け止められない宗子は、取り乱して何度も家盛の名... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男15家盛の死で清盛は悲しみに暮れ忠盛は死の真相を知り現実を悟るも悲しみを乗り越え再び一門は結束した [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「平清盛」第15話は落馬で家盛を失った平家はその悲しみだけでなく、その災いは清盛がもたらしたと名指しで問い詰める。それでも忠盛は清盛のせいにすることなく振舞 ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第15回 [日々“是”精進! ver.A]
家盛の兄は、自分… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204150003/ NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック 吉松隆 V.A. NHK交響楽団 舘野泉 日本コロムビア 2012-02-01 売り上げランキング : 1237... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第15回 [日々“是”精進!]
  第十五回「嵐の中の一門」家盛は、左大臣・頼長の謀略にはまり、失意のうちに落馬して命を落とす。突然の訃報に信じられない清盛。冷たくなった家盛を前に、狂ったように泣く宗... [続きを読む]

» 平清盛 第15回「嵐の中の一門」〜風雪を耐え忍んだ者だけが見られる美しきものがある。 [平成エンタメ研究所]
 凄まじい心のドラマである。  清盛(松山ケンイチ)は、亡き弟・家盛(大東駿介)のために曼荼羅を作り続ける。  その行為は、作るように命じた鳥羽法皇(三上博史)のためではない、あくまで家盛のためだ。  それは供養であると同時に、曼荼羅を通して家盛に向き合...... [続きを読む]

» 平清盛 第15回 「嵐の中の一門」 [青いblog]
家盛が病で亡くなる。 母・宗子がパニック。 父・忠盛は頼長から息子と関係があった話を直接聞かされ、犬死だとからかわれ、激怒して自分が家盛を殺してしまったと己を責める。 頼盛は清盛に向かって...... [続きを読む]

» 平清盛 第15回 「嵐の中の一門」〜血ぃダラダラ、血曼荼羅!! [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第15回 「嵐の中の一門」 相変わらず、陰気くさくで、どんよりしてるなぁ・・・ −◆− 家盛(大東駿介)が、熊野詣の帰途に兄・清盛(松山ケンイチ)との楽しい思い出にしたりながら落馬死。 「兄上」 死して兄弟和解?? 【送料無料】【2枚以上購入ポイント5倍】エクソシスト ディレクターズカット版価格:1,050円(税込、送料別)館に帰ってきた遺体に取り縋る宗子(和久井映見)は、映画『エクソシスト』で悪霊にとりつかれたリンダ・ブレアみたいなダミ声で、清盛に「 (家盛を... [続きを読む]

» 平清盛 第15話 感想「嵐の中の一門」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
平清盛ですが、家盛(大東駿介)が落馬して亡くなると平家一門は悲嘆にくれます。もり役の平維綱(尾美としのり)は男泣きですが、家盛の晴れ姿を満足気に見ていたのも今思えば物哀しいです。 忠盛(中井貴一)も悲痛な顔で一言も発しません。宗子(和久井映見)が泣き叫ぶ姿は痛々しいかぎりですが、清盛(松山ケンイチ)が家盛にかけよると「触るでない!」と毒々しい声で清盛を睨みつけます。 もう修羅場ですが、ここで平忠正(豊原功補)が清盛を引きずり倒して「貴様が神輿など射たから家盛に神罰が当たったのだ!」と罵倒します。... [続きを読む]

» NHk大河ドラマ『平清盛』第15回「嵐の中の一門」 [よくばりアンテナ]
家盛っ!!家盛~~~!! 悲劇の人となってしまいました・・・・ 清盛は触れさせてももらえず、 お前のせいだとか、お前が代わりに死ねば良かったとか さんざんな言われよう。 あんまりですよぅ~~...... [続きを読む]

» 【平清盛】第15回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
家盛(大東駿介)は、頼長(山本耕史)の謀略にはまり失意のうちに落馬死する。 家盛の死に絆強き平氏一門は初めて大きく揺れる。 だが家盛の死は清盛(松山ケンイチ)のせいだとする忠正(豊原功補)ら...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第15話 [またり、すばるくん。]
第十五回「嵐の中の一門」 視聴率12.7%   [続きを読む]

» 『平清盛』 第15回「嵐の中の一門」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:大河ドラマなきがらとなって帰った家盛の姿をみて、平氏一門は愕然とします。宗子は沈痛な表情であり、忠盛もまた・・・・・・。忠正は、清盛に怒り心頭。そんな事情で落ち込んでいた清盛に、頼盛が声をかけます。落馬の寸前、たしかに家盛は「兄上」とつぶやいていたと。鳥羽院から高野山の大塔再建を命じられた忠盛は、金堂の再建をも依頼されます。その条件として、忠盛は大塔再建は清盛にやらせてほしい、と希望を述べました。盛国とともに高野山へきた清盛は、怪しい人影をみます。なんと、それはかつての佐藤義清で、... [続きを読む]

» 平清盛 第15話「嵐の中の一門」 [坂の上のサインボード]
 平清盛の異母弟・平家盛の死から2ヶ月後の久安5年(1149年)5月、高野山の根本大塔が落雷による火災で焼失し、その再建を父・平忠盛が鳥羽法皇(第74代天皇)より命ぜられる。このとき清盛は父の代官として高野山に登り建立奉行を務めた。清盛はこの再建事業にあたり、金堂に掲げる大きな両部曼荼羅を寄進した。その制作過程において 、胎蔵曼荼羅の中尊に、清盛自らの頭の血を絵具に混ぜて描かせたという逸話が『平家物語』のなかにある。もっとも、ドラマのように忠盛に殴られて血を流したわけではなく、自ら額を割って血を抜い... [続きを読む]

» 平清盛 第15回「嵐の中の一門」 [みはいる・BのB]
はい、今週も『平清盛』のお時間でございます。 昨日は、鹿にエサをやりに、奈良まで遠出していたもので、本日の更新でございます。(^^; あらすじ・・・ [続きを読む]

» 感じられておいでじゃ [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「まこと変わらぬ」佐藤義清改め西行は坊主になっても、モテモテぶりは変わらず盛国は、目をパチクリして驚いた平清盛第15回嵐の中の一門熊野詣から、亡骸になって帰ってきた家盛... [続きを読む]

» 感じられておいでじゃ [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「まこと 変わらぬ」佐藤義清改め西行は坊主になっても、モテモテぶりは変わらず盛国 [続きを読む]

» 平清盛 第15回「嵐の中の一門」 [shaberiba]
「お前が死ねばよかったのに-!!」 全ては神輿を射た報いだと責められる清盛。 家盛の死は平家を一気に嵐の中に。その張本人は自分---!!   そんな彼を元気づけたのは あの西行・・ 嵐の中に身を置きこの努めを一心に果たされること・・ さすればきっと見られましょう。 風雪を耐え忍んだ者のみ見られる美しきものが--- 坊主姿でももてもてな藤木西行さんににんまり~(笑) ... [続きを読む]

» 平清盛 第15回 [to Heart]
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/三上博史/藤木直人/山本耕史/松田翔太/森田剛/田中麗奈/武井咲/小日向文世/和久井映見/上川隆也/阿部サダヲ/井浦新/中村梅雀/中井貴一 第15回 「嵐...... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「平清盛」 #15 嵐の中の一門 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
平家分裂の兆し。 家盛の死が大きくのしかかる。 [続きを読む]

» 『平清盛』第15回 [悠雅的生活]
嵐の中の一門 [続きを読む]

» 平清盛 第15回感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
遅くなりました、第15回感想です。いや~~~‥‥‥ 思った以上にきゃあきゃあ騒がなかったんですよね、自分が。先週のあの副長のBLシーンで(^^;)何か先週から、もあ~~~~~っとし... [続きを読む]

» 平清盛【第15回】NHK大河ドラマ [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
嵐の中の一門  「近頃、美福門院様の覚えめでたいようじゃなぁ。もう一年を過ぎたか。家盛が落命してから。私も残念でならぬ。まことすぐれた男だったゆえ、とりわけ目をかけておったのだが。身の程をわきまえぬ野心を持つ者は、苦しみぬいて死ぬということよ。知らず知らず、生まれ怪しき兄への鬱屈がたまっておったのであろう。家盛こそが後継ぎの器と少しばかりおだててやると、なにもかも差し出しおった。つまるところ、平氏の足並みを乱したにすぎぬと気づいたようであったが、今更後へは引けぬ。死ぬまで私に与するしかない。そう思... [続きを読む]

» 平清盛、子が親を越えた瞬間かも?? [函館 Glass Life]
叔父の忠正からは『お前が死ねばよかった!!』と言われ、母・宗子からは 『触れるな!!』と言われすっかり意気消沈の清盛ですね 祇園社事件で神輿に矢を射った清盛ですが、その祟りが家盛の死に繋 がったと皆が思っているのですから居場所が無くなるのも仕方あません ...... [続きを読む]

» 『平清盛』第15話>曼荼羅 [何がなんだか…ひじゅに館]
第15話『嵐の中の一門』 「兄上はやることが一々仰々しい」by頼盛 アッサリ亡くなってしまった哀れの家盛。 最後の言葉「兄上…」は頼盛により清盛に伝えられはしたけど あの時の家盛の思いは誰に...... [続きを読む]

» 『平清盛』第15話>曼荼羅 [もう…何がなんだか日記]
第15話『嵐の中の一門』「兄上はやることが一々仰々しい」by頼盛アッサリ亡くなってしまった哀れの家盛。最後の言葉「兄上」は頼盛により清盛に伝えられはしたけどあの時の家盛... [続きを読む]

« 【三毛猫ホームズの推理】初回感想と視聴率 | トップページ | 【ATARU】初回プチ感想と視聴率&ジャニ系ドラマ比較 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31