無料ブログはココログ

« 【三毛猫ホームズの推理】第3話感想と視聴率 | トップページ | 【ATARU】第3話感想と視聴率急落 »

2012年4月30日 (月)

【平清盛】第17回感想と視聴率打開案?「平氏の棟梁」

「平氏の棟梁」

第17回の視聴率は、前回の11.3%より上がって、13.9%でした。

GW中は視聴率が下がる事が多いのですが、持ち直して、本当に良かったです♪(^^)

  

あまりに視聴率が低いので、打開策として、小雪さんとの夫婦共演も案に上がっているそうです。(「週間実話」の記事のようなので、信憑性はどうか分からないですが)(^^;)

小雪さんとの共演、いいですね♪(^^)

小雪さん、好きなので、ぜひ登場して欲しいです♪(^^)

具体的には、今様などを歌いながら舞う遊女『白拍子』のリーダー格として出演し、松山さん演じる平清盛と絡ませる設定だとか。

確かに、それならその回は視聴率が少し上がるかもしれませんが、いつも小雪さんの白拍子が登場する訳にもいかないでしょう(^^;)

もっと根本的な打開策が必要ではないでしょうか?

前回、11.3%でしたが、これまでの大河ドラマの最低視聴率は、『花の乱』('94年)8月放送回の10.1%だそうです。

これを切らないか、今、注目されています。

ロンドンオリンピックの期間中は、更なる苦戦が予想されるので、オリンピック期間中だけ放送中止する案も挙がっているとか?(汗)

いくら視聴率が悪くても大河を打ち切る事はないと思いますが、いい打開策を期待します♪(^^)

(参考:niftyニュース(週間実話)

 

今回から第2部で、清盛が平氏の棟梁になったので、どう変わるか注目してたんですが・・・

清盛の衣装が、ちょっと綺麗になっただけでしたね(^^;)

藤原家成が、棟梁となった清盛を朝廷の方々にお披露目してくれるために開いてくれた大事な歌会で、あんな歌を歌うとは(汗)

「重盛に 基盛それに 清三郎 清四郎 みな われらの子なり」

雅仁親王は笑いました。

頼長「なんじゃ、それは。 お題は“春”じゃぞ。

 春らしいものが何一つ詠み込まれておらぬではないか」

崇徳「いや、その前に、もはや歌ではない」

 

こんな歌を歌う方も歌う方ですが、清盛の説明を聞いて、得子と鳥羽院が軽蔑しなかったのがもっと驚きでした。

清盛の説明は・・・

清盛「春の日溜まりのごとき女子でござりまする」

後妻の時子の事をそう言い、

自分が家族や平氏一門の人達を何より大事に思っていること、

歌会より喧嘩した妻に一刻も早く謝りたいという思いを述べました。

 

得子は「もろ刃の刃のごとき男」と評し、

鳥羽院は「我らにもっとも足りぬものを持っている」と評しました。

 

今の時代でも会社の社長の前で、自分の家族や親戚の方が何より大事と言ったら、好意的に思ってくれる社長がいるでしょうか?(汗)

「仕事を一番に考えろ」と言われそうです(^^;)

家族が一番というのは、エリートコースを望まない人が言うことでしょう。

家族が一番と内心思っていても、普通は上司の前では言わないもの。

堂々と宣言して、左遷されない方が不思議です。

ましてや、平安時代。

源氏の義朝の家臣が義朝について、父と袂を分かつように、忠義の方が大事でしょう。

一応、朝廷への忠義を歌で示さないと・・・

これじゃ、武士の世を作るどころじゃないような気がしますが・・・(^^;)

 

源氏は為義が、義朝の異母弟・義賢(阪本浩之)に源氏に代々伝わる太刀・友切を授け、東国に行き、義朝に対抗できる力をつけろと命じました。

義朝は、源氏の長の証である名刀・友切が弟に与えられたと知り、為義に詰め寄りました。

為義は、父の誇りを踏みにじる義朝に源氏を背負わせることはできないと断言。

義朝と袂を分かつことになりました。

義朝は、常盤を側室として少し丸くなって幸せそうでしたが、また、波乱の人生になりそうですね。

義朝の正室・由良が淋しそうで、そんな姿を鬼武者が見ていて幼い心を痛めていました。

これが後に、義経達に冷たくする伏線なのかもしれませんね。

こちらの一門は、内部がガタガタでした。

 

一方、平氏の方は、清盛が亡き妻と時子を比べて、時子を悪く言って傷つけてしまいました。

でも、ようやくそれに気づいて、妻に感謝し、4人の息子達も仲良くして、皆、仲良くなりました。

仲のいい平氏と、仲の悪い源氏という比較でした。

 

清盛36歳ですか。

でも、相変わらず、頭悪いのか、ガキっぽいのか・・・(^^;)

これで棟梁、大丈夫かと心配になります(汗)

家族の問題もベタでしたが、歌会の歌は最低でした。

それに対する鳥羽院の評価も権力者らしからぬ寛大な評価でした。

私は、今回、イマイチだと思ったのですが、視聴率は上がったので、一般の今回の評価は良かったのでしょう♪(^^;)

   

次回は、「誕生、後白河帝」

遂に、雅仁親王が帝になりそうですね♪

どういう状況、駆け引きで即位するのか、楽しみです♪(^^)

 

【第17回粗筋】 (Yahooテレビより)

1153年、ついに清盛(松山ケンイチ)は平氏の棟りょうの座につく。父・忠盛(中井貴一)の仕事を引き継いでいく清盛だったが、忠盛が残した功績は計り知れなく棟りょうの器に不安を感じ始める。妻・時子(深田恭子)もまだ一門をまとめるにはおぼつかなく、不安な船出となる。そんな平氏一門を見かねた家成(佐藤二朗)は、棟りょうとなった清盛を朝廷にお披露目すべく、歌会を催し、清盛に歌を一首詠ませようと画策する。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】NHK大河ドラマ 平清盛 オリジナル・サウンドトラック

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【三毛猫ホームズの推理】第3話感想と視聴率 | トップページ | 【ATARU】第3話感想と視聴率急落 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今年の大河も これまでです。歴史ドラマとしてはもう終わりましたが、それにしても、清盛の歌、酷かったですね(;゜O゜)

二部が始まり、清盛が床屋に行ってhairsalon少しばかりこざっぱりしたと思ったら、忽ち自爆してしまいました。bomb

鳥羽院に「矢」を向け、一門の居並ぶ前で「武士の世を目指す」と実質クーデター宣言をし、おまけに法皇と上皇・摂関家が揃い踏みの歌会を個人的な事情でぶち壊す。そんなんでも寛容な上司のお陰でお咎めなく、エリート街道をまっしぐら。ショコラさんの仰せの通り、現代のサラリーマン社会でさえ、一片のリアリティもない話ですよね。

バカと未熟の両方というと、ママに買ってもらった選挙区で当選を重ね、世界中で友愛しているルーピー政治家を思い出します。当時の安芸守もそんなものだったのですかね?

確かに、小雪さんの白拍子姿は見てみたいです。ショコラさん、グッド・アイデア。当時の白拍子は太刀を佩いて男装してますし。小雪さん、あのスタイル、いかにも似合いそう。後はもうそんな楽しみしか、ありませんですよ、はい。

>レッドバロンさんへ

コメント、ありがとうございます。

>今年の大河も これまでです。歴史ドラマとしてはもう終わりましたが、それにしても、清盛の歌、酷かったですね(;゜O゜)

やはり酷いと思いましたよね(汗)
確かに、平家は結束が固いですが、こういう場で清盛がこんな歌を詠むなんて作りすぎ(汗)
勿論、ドラマのフィクションのようです。

>二部が始まり、清盛が床屋に行って少しばかりこざっぱりしたと思ったら、忽ち自爆してしまいました。

髪の毛と衣装で、見た目はよくなりましたね(^^)

>鳥羽院に「矢」を向け、一門の居並ぶ前で「武士の世を目指す」と実質クーデター宣言をし、おまけに法皇と上皇・摂関家が揃い踏みの歌会を個人的な事情でぶち壊す。そんなんでも寛容な上司のお陰でお咎めなく、エリート街道をまっしぐら。ショコラさんの仰せの通り、現代のサラリーマン社会でさえ、一片のリアリティもない話ですよね。

現代は家族を大切にする人、多いですが、上司に堂々と言わないでよね(汗)

>確かに、小雪さんの白拍子姿は見てみたいです。ショコラさん、グッド・アイデア。

いえいえ、私のアイデアではありません。
リンクを貼った記事に書いてあったんです(^^;)

>当時の白拍子は太刀を佩いて男装してますし。小雪さん、あのスタイル、いかにも似合いそう。後はもうそんな楽しみしか、ありませんですよ、はい。

小雪さんの白拍子姿、似合いそうですね(^^)
来週、松田聖子さんが乙前と名乗って白拍子で出るそうですが・・・(祗園女御と同一人物という設定らしい)
聖子さんより余程、小雪さんの方が似合いそうですね♪(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/54597166

この記事へのトラックバック一覧です: 【平清盛】第17回感想と視聴率打開案?「平氏の棟梁」:

» 【平清盛】第17回感想と視聴率打開案?「平... [ショコラの日記帳]
【第17回視聴率は5/1(火)追加予定】あまりに視聴率が低いので、打開策として、小雪さんとの夫婦共演も案に上がっているそうです。(「週間実話」の記事のようなので、信憑性はどう... [続きを読む]

» 【平清盛】第17回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
1153年、ついに清盛(松山ケンイチ)は平氏の棟りょうの座につく。 父・忠盛(中井貴一)の仕事を引き継いでいく清盛だったが、忠盛が残した功績は計り 知れなく棟りょうの器に不安を感じ始める。 妻・時...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第17回 [日々“是”精進! ver.A]
4人とも、子供… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204290002/ 平 清盛 二 藤本 有紀 NHK出版 2012-03-27 売り上げランキング : 23205 Amazonで詳しく見る by G-Tools... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第17回 [日々“是”精進!]
  第十七回「平氏の棟梁」1153年、弟・家盛、父・忠盛の死を経て、ついに清盛は平氏の棟梁の座につく。父・忠盛の仕事を引き継いでいく清盛だったが、忠盛が残した功績ははかりし... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第17話 [またり、すばるくん。]
第十七回「平氏の棟梁」    [続きを読む]

» 平清盛 第17回 平氏の棟梁 [レベル999のgoo部屋]
『平氏の棟梁』 内容 仁平3年 弟・家盛(大東駿介)の突然の死。そして父・忠盛(中井貴一)の死で、 名実ともに平氏の棟梁となった清盛(松山ケンイチ) 「武士の世を目指す!」 平氏一門を前に、清盛は高らかに宣言する。 が、、、棟梁の仕事は、想像していた以上に...... [続きを読む]

» 平清盛 第17回「平氏の棟梁(とうりょう)」 [あしたまにあーな]
物語の屋台骨をしっかりと支えてきた中井貴一演じる平忠盛が前回までで、本当に静かに去っていってしまい、名実ともに清盛の世界がやってきます。中井貴一はやはり、ミキプルーンを飲用しても、DCカードで薬を購入してもダメだったのでしょう。 周囲から疑問符が生じていた清盛が平氏の棟梁になるのですから、はじめからうまくいくわけがありません。様々な場面で、火種がくすぶるのも無理はないと思っていましたが、今回は早速それがやってきます。 いくつか同様の無茶っぷりがあるのですが、全ての共通しているのはとにかく叫んでその場... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「平清盛」 #17 平氏の棟梁 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
忠盛亡き後、正式に棟梁となった清盛。 しかし、前途は多難? [続きを読む]

» 『平清盛』 第17回「平氏の棟梁」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:大河ドラマ忠盛のあとを継ぎ、平氏の棟梁となった清盛。しかし、たどたどしい宣言で始まり、数多い荘園の管理に博多の交易の調整など、山積する責務に頭がついていかず困惑するなど、さっそく不安感がつきまといます。そのうえ、妻の時子も、夫をささえるはずが・・・・・・。源氏物語の妄想はとくいだけど、計算が苦手だとみえ、宴の列席者の料理がちんまりしたお膳に。かつて亡き明子から手ほどきを受けた琵琶を弾くこともなく、サービス不足も(?)。かくて発足した清盛体制は、困難な船出となりますが、意外な助け船が... [続きを読む]

» 「平清盛」 第17回、平氏の棟梁(とうりょう) [センゴク雑記]
大河ドラマ「平清盛」。第17回、平氏の棟梁(とうりょう)。 今回から本格的に題名通り平清盛のストーリーが始まる・・・はず。 今回は感想のみ簡単に。 [続きを読む]

» 平清盛 第17回 [to Heart]
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/三上博史/山本耕史/田中麗奈/武井咲/森田剛/小日向文世/和久井映見/阿部サダヲ/國村隼/中村梅雀/井浦新/上川隆也 第17回 「平氏の棟梁」 % 1153年...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 Vol.17平氏の棟梁 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送局版)... [続きを読む]

» 新たなる出発 ~平清盛・平氏の棟梁感想~ [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
父が亡くなっていよいよ平家の棟梁となった清盛。 このあたりの時間経過があまり感じられなくて残念だったけど。 そんな折、貴族達の間で我が子を大切に思う歌を詠む清盛。 以前にも書いたが、大政大臣...... [続きを読む]

» 平清盛 第17話「平氏の棟梁」 [坂の上のサインボード]
 仁平3年(1153年)1月15日、父・平忠盛の死によって平清盛は伊勢平氏の棟梁となった。ときに清盛36歳。いよいよ歴史の表舞台へ飛び出していく。  「平氏」と「平家」という呼び方がある。「平氏」が平姓をもつ者全体を指しているのに対し、「平家」は、平清盛の一族をさすのが一般的だ。たしかにあの『平家物語』も清盛とその子孫たちの物語で、広く平氏全体を対象としていないことを思えば、この呼び方は正しいといえるだろう。ただし、厳密にいえば、清盛が三位以上の公卿になった時点で、「平家」と呼ぶべきであるとい... [続きを読む]

» 平清盛 第17回「平氏の棟梁」〜常盤(武井咲)は俺の心の支え [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第17回「平氏の棟梁」 今回から《第2部》なんだそうな・・・。 相変わらずセットは豪華で、衣装は美しいし、配役も多彩。 ただ物語が見事に面白くないだけのことです。 −◆− 棟梁の座に就き「亡き父上の固き志を継ぎ、武士の世を目指す!」と宣言する清盛!! 小生が多少なりとも大河ドラマらしさを感じたのは、ここだけですわ。 主人公の目指すものが、シンプルに出てた。 しかしながら、清盛が少々緊張して一門の前で「平清盛である」と自己紹介をしてしまい、笑いを取ったのはどうなん... [続きを読む]

» お前が笑うな! [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「子を増やすのは大事な務めじゃ」塩谷瞬は生まれる時代を間違えたな「まずは誠心誠意謝罪すべき」山路徹先輩が、ありがたい助言を「帝など、はよう身罷れば良いのに」昭和天皇の誕... [続きを読む]

» お前が笑うな! [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「子を増やすのは 大事な務めじゃ」塩谷瞬は生まれる時代を間違えたな 「まずは誠心 [続きを読む]

» 平清盛 第17回 「平氏の棟梁(りょう)」 [青いblog]
ん~~~~~??? 明らかに、テコ入れが見えますねぇ。 清盛、奥さんをチョットした発言で傷つける。 傷ついた奥さんはいらぬ気遣いをする。 そのことに気づかずに前の奥さんならよかったのにと発...... [続きを読む]

» 平清盛、義朝は廃嫡されていたようですね!! [函館 Glass Life]
忠盛亡き後、平氏の棟梁となった清盛ですが、気だけが先走っている 感じですね 棟梁の妻となった時子の方が清盛に比べて自然体に見えます。 清盛と時子、平家の棟梁夫妻として一族郎党を引っ張っていかなけれ ばなりませんが、慣れと経験がまだまだ必要なようです ...... [続きを読む]

» 平清盛 第17回感想 [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
ついに、清盛さんが平氏の棟梁となりました!しかし、まだまだ初々しい棟梁とその妻です(^^;)この2人が変わっていく様に期待します! え~と、今回印象に残ったのが前回は源氏と平... [続きを読む]

» 平清盛【第17回】NHK大河ドラマ [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
平氏の棟梁  「オレが大事な歌会を控えておることは、わかっておるだろう。家のことはそなたの役目であろうがっ!!!善の数は間違える琵琶は弾けぬっ!!!挙句、清三郎をかように情けなき者に育ておってっ!!!明子ならば、もっとしかとした、棟梁の妻となっておったぞっ!!!」by平清盛(松山ケンイチ)。 ハイみなさんご一緒に~。サイッテーっ!!!サイッテーっ!!!清盛サイッテーっ!!!サイッテーっ!!!サイッテーっ!!!清盛サイッテーっ!!! 平氏の棟梁だかなんだか知らないけれど、男としてはサイテーです。旦... [続きを読む]

» 『平清盛』第17話で考える前衛芸術(アバンギャルド) [3choume]
第17回 平氏の棟梁  〇 必見!前回見られなかった方のための      5分間ダイジェスト&次回予告   [続きを読む]

» 『平清盛』第17話で考える前衛芸術(アバンギャルド) [3choume]
第17回 平氏の棟梁  〇 必見!前回見られなかった方のための      5分間ダイジェスト&次回予告   [続きを読む]

« 【三毛猫ホームズの推理】第3話感想と視聴率 | トップページ | 【ATARU】第3話感想と視聴率急落 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31