無料ブログはココログ

« この2週間の近況(同窓会・花見・1位) | トップページ | (ネタバレ)【梅ちゃん先生】第2週日別粗筋(4/9~4/14) »

2012年4月 7日 (土)

【梅ちゃん先生】第6回(4/7)&第1週の感想

今日は、激しい頭痛と寒気がして、食欲もなかったので、葛根湯を飲み、2時間半ほど寝ました。

今は、少しよくなりましたが、まだ頭痛と寒気がするので、レビュー、簡単にすまさせていただきます。

堀北真希さんの土スタは録画しましたが、まだ見てません。

 

さて、夜道に倒れていたヒロシ君を、梅子はおぶって、自宅へ連れて帰りました。

彼は、ちゃんと話す事ができて、泥棒を追っていったら、見失ってしまい、道も分からなくなって、迷子になってしまい、落ちてた饅頭を食べたら、おなかが痛くなってしまったとの事。

高熱でした。

怒っていたお父さんも、病人を見捨てる事はできず、家に上げて、診察してくれました。

その結果、食中毒だろうとの事。

でも、輸液など、治す物がないので、必要な物を紙に書いて、近所の病院にノブに取りに行ってもらいました。

ノブ、梅子を探し回って疲れきっていたのに、お気の毒でした(^^;)

私は点滴するのかと思いましたが、

建造「この状況なら注腸しかない」とのこと。

 

"注腸"とは"かん腸"の事だそうです。

普通なら、脱水状態にならないように点滴をしますが、井戸水しかない下村家ではそれは無理。かん腸で体内に水分を送り込む事ができるそうです。

この状況に応じたアイデアだそうです。(公式HP「梅ちゃん新聞」より)

その治療で、翌朝には治ったようです。

でも、毛布など、何もかけてあげてなくて、おなかを出したままで、可哀想でした。

今は9月?10月?

浣腸だから汚いと思っているのかな?

高熱があるから寒気がしそうなものなのに、よく治りました。

ヒロシ君、いつも布団がなくて、馴れているのかもしれませんね(^^;)

 

治った途端に、ヒロシ君は水戸の親戚の家に行くと言い、旅立って行きました。

うっそ~

どうして、働かせられると嫌っていた親戚に行くのでしょう?

こちらで、靴磨きして、折角、自立していい感じになってきたところだったのに。

まあ、確かに、子供が一人で生きて行くのは大変かもしれません。

ヒロシ君、去り際、「治してくれて、ありがとう」と言い、

「さようなら、梅ちゃん先生」と言って、旅立ちました。

梅子は、私じゃなくて、お父さんが治したと言いましたが、ヒロシ君にとっては、梅子に治して貰ったと感じたのでしょう。

確かに、夜、探し回って、道に倒れていた所を見つけて連れ帰ったのは梅子だし、梅子が看病してあげたのでしょう。

それにしても、「梅ちゃん先生」とは・・・(^^;)

タイトルに無理矢理、こじつけた感はありましたが、第1週のシメとして、無難だったかもしれません。

医者って素敵な仕事だなと、梅子も感じたでしょう。

 

今週1週間を振り返ると、ヒロイン・梅子は、ドジでも一生懸命で優しくて好感度、良かったです。

ただ、梅子の家族はイマイチでした(汗)

同じように、少し恵まれた家庭でも、『おひさま』のお父さんや亡くなったお母さんやお兄さん達の方が私は好きだったです。

ちらっと出てきた智司さんは素敵で、叔父さんもいいキャラでしたが・・・

いきなり終戦の日から始まって、それは画期的でした。

茨城県の巨大なオープンセットも良かったです。

今、発売している『ステラ』にはこのオープンセットの特集が載っているらしいですが、私はまだ見てません。

でも、震災と被せて復興を意図したからか、悲惨な戦争直後という感じではなく、どこか今風で悲壮感があまりなくて・・・

元々、裕福な家だったとはいえ、あの東京大空襲を生き延びた人達が、こんなにのほほんとしていられるのだろうかという疑問。

姉・松子がのんびり花嫁修行をしているのにも驚きました(^^;)

智司さんの戦死後の落胆ぶりを見せたかったからでしょうけれど、それにしても(^^;)

そして、戦死を聞いて熱を出しても、すぐに立ち治っているし・・・(^^;)

そう言えば、『おひさま』でも家が火事で焼けても、すぐに立ち直りました(汗)

前向きなのは、それだけ思い入れが少ないようにも見えて、紙一重。

描くのが難しいですね(^^;)

これから松子も、どう生き方が代わるのか、注目しています。

 

次週、予告編だと、梅子、医者になりたいと思うようです。

それはヒロシを治したので想定内ですが、びっくりした事に、次週、早くも結婚???

予告編では、「梅子さんを下さい」と誰かが言っていて、梅子が花嫁衣裳を着ていました。

まだ16歳なのに、結婚?

どうも誰かの妄想っぽいですが(^^;)

来週は動きそうで、気になります♪(^^)

   

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞2号)

公式HP(脚本家・尾崎将也氏インタビュー)

  

【過去レビュー】

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【今週の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1)NHKドラマ・ガイド / 尾崎将也

 
《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

AKIRAさん「AKIRAのドラマノート」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

まっつーさん「まっつーのTV観覧日誌」

早乙女乱子さん「早乙女乱子とSPRITのありふれた日常」  

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

  

    

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« この2週間の近況(同窓会・花見・1位) | トップページ | (ネタバレ)【梅ちゃん先生】第2週日別粗筋(4/9~4/14) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

つい先日に、当方のブログの存在を知りました。今さら・・・という気がしないでもないですが、『カーネーション』について書かせてください。

『カーネーション』では熱狂的な尾野真千子ファンの存在が非常に疎ましく、とても不愉快になりました。3月22日のこちらのコメントでも、渡辺あや氏が個人賞を辞退するのは何らかの抗議だの、出演者のボイコットだの、自分の被害妄想をドラマ関係者にだぶらせる、痛い視聴者がいましたね。こういった人はネットだけでもかなり見掛けました。

ただそれらのコメントを読むと、朝ドラというブランドがいかに影響力を及ぼすのかと思い知らされる気分にもなります。それは良い面もあれば、悪い面もあり・・・尾野真千子という、それまで知る人ぞ知る名女優の認知度が上がったのはいいですが、一方で一つのイメージで放送終了後も決めつけられてしまう。

そう考えると、尾野真千子さんの途中交代は正しかったと思います。最期まで演じれば、尾野さんは今以上にずっと『小原糸子』のイメージが付きまとい、偏執的なファンだけが喜ぶ女優になってしまう。途中交代は、そういったイメージから尾野さん本来の個性を守るために、結果として良かったと思います。

現在ヒロインを演じている堀北真希さんはどうでしょうか。尾野さんのようにならなければ良いのですが、糸子ほどのインパクトのあるキャラクターではないので大丈夫かな。『カーネーション』を通して、朝ドラヒロインとは両刃の剣であることを痛感しました。

長文駄文、失礼しました。平清盛は相変わらず中2病だから、観るのがちとしんどいです・・・(笑)。

>リーゼントさんへ

コメント、ありがとうございます。

>つい先日に、当方のブログの存在を知りました

そうですか。
これを機会にこれからもよろしくお願いします(^^)

>3月22日のこちらのコメントでも、渡辺あや氏が個人賞を辞退するのは何らかの抗議だの、出演者のボイコットだの、自分の被害妄想をドラマ関係者にだぶらせる、痛い視聴者がいましたね。こういった人はネットだけでもかなり見掛けました。

これはかなりのこじつけの推測のようで、私もびっくりしました(汗)
ネットではこういう噂が、まことしやかに流れてしまうので、困ったものです(汗)

朝ドラは影響力かなり大きいです。
視聴率がよくて、全国どこでも放送していますから。
だから、尾野さんのようなベテランでも出たかったのでしょう(^^)

ヒロイン交代、いろいろと言われましたが、結果的には良かったと私も思います。
尾野さんを悪く言う人はいないですから。
尾野さんは知名度も上がり、これから引く手あまたでしょう♪
夏木さんも視聴率が落ちなくて、仕事が増えて良かったでしょう。
ただ、私は、レビューを書いていなかったら、夏木さんに替わった第1週で見るのをやめていたと思います(汗)

堀北真希さんはどうでしょうね?
ドラマ内の印象はいいですが、昨日、土スタでナマで見た時、意外と冷たそうで、ちょっとがっかりでした(^^;)
以前から堀北さん、好きでしたが、こんな人だとは思いませんでした(汗)
あまり笑わなくて、暗そうな印象でした(^^;)
梅子とは正反対の性格だと、ご自分でも仰ってました(^^;)
これから彼女自身もどう変わっていくか、注目しています♪(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/54413194

この記事へのトラックバック一覧です: 【梅ちゃん先生】第6回(4/7)&第1週の感想 :

» 【梅ちゃん先生】第6回(4/7)「何かかけてあげ... [ショコラの日記帳]
今日は、激しい頭痛と寒気がして、食欲もなかったので、葛根湯を飲み、2時間半ほど寝しました。今は、少しよくなりましたが、まだ頭痛と寒気がするので、レビュー、簡単にすまさせ... [続きを読む]

» 梅ちゃん先生 第6回 [レベル999のgoo部屋]
内容 ヒロシ(細田龍之介)に泥棒の疑いがかけられてしまった。 梅子(堀北真希)は、家を飛び出していくのだが、 その途中、ヒロシが高熱で苦しみ、倒れているのを見つける。 泥棒を追いかけていたという事情を知った梅子は、ヒロシを背負って家に帰り、 父・健造(高橋...... [続きを読む]

» 梅ちゃん先生第1週(4.2-7) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
終戦を迎えたものの、吉岡智司@成宮寛貴が戦死したことが伝えられ、 智司と婚約していた下村松子@ミムラが悲しみに暮れる中、 父建造@高橋克実が食中毒に苦しむ少年ひろしを救うのを 目の当たりにした下村梅子@堀北真希は医者という仕事に興味を持ったと ひろし少年はいつの日か再登場するのかな。 なるほど、父親の姿を見て、医者を志すわけね。イイ流れだな 下村家は、女がおおらかなのに対し、 男は器が小さくて口うるさい一家なのかなと思ってたのですが、 「医者が病人を治療するのは当たり前だ・・・」 淡々と語る親父はか... [続きを読む]

» ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・あたらしい朝が来た感想その6~ [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
食中毒にかかったヒロシをかついで、医者の父のところにやってきた梅ちゃん。 ヒロシはシロで、品物を盗んだ犯人を追いかけた途中に、道中のまんじゅうを食べたらしい。 てっきり信郎が犯人かと思った。 ...... [続きを読む]

» 【梅ちゃん先生】第6回 と「土曜スタジオパーク」堀北真希さんゲストつぶやき少し [ドラマ@見取り八段・実0段]
高熱と腹痛に苦しむ少年を負ぶって帰る梅子。 もう死んでもいいと言うヒロシに梅子は命を大切さを訴えるのだった。 「梅ちゃん先生」第6話       ※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの...... [続きを読む]

» 梅ちゃん先生 [AKIRAのドラマノート]
第一週「あたらしい朝が来た」 [続きを読む]

» 仁>『梅ちゃん先生』第6話 [何がなんだか…ひじゅに館]
考えたらSMAPの歌をじっくり聞くのは今回が初めて。 だから、どれが誰のパートやら…状態なんだけど 唯一、中居君の声だけは一発で分かった。 中居君ってすごい、かんどーする! …ひじゅにですが何か...... [続きを読む]

» 仁>『梅ちゃん先生』第6話 [もう…何がなんだか日記]
考えたらSMAPの歌をじっくり聞くのは今回が初めて。だから、どれが誰のパートやら状態なんだけど唯一、中居君の声だけは一発で分かった。中居君ってすごい、かんどーする!&helli... [続きを読む]

» 連続テレビ小説 梅ちゃん先生(6)「あたらしい朝が来た」 [JAOの趣味日誌]
連続テレビ小説 梅ちゃん先生?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 泥棒はヒロシではなかった。 ヒロシは泥棒を見つけて追いかけ道に迷ってしまったのだ。 高熱を出して倒れていたヒロシを梅子は背負い必死の思いで自宅に連れて帰った。 普段の父建造ではない、医者...... [続きを読む]

« この2週間の近況(同窓会・花見・1位) | トップページ | (ネタバレ)【梅ちゃん先生】第2週日別粗筋(4/9~4/14) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30