無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

【ATARU】第3話感想と視聴率急落

「身勝手な男心vs奇妙な女心」

第3話の視聴率は、前回の16.9%より大幅に下がってしまい、10.9%でした。

GW期間中は一般的に下がる事が多いですが、それにしてもあまりの急落で、びっくりです。

裏の『相棒劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』(15.3%)に食われてしまったかもしれませんが、それにしても・・・(汗)

  

今回も面白かったです♪(^^)

ただ、同じパターンで、ちょっと飽きてきたので、少し変化が欲しいです。

早くラリー達と接触して欲しいです。

違法無線電波を飛ばしていたのは、アメリカ大使館だと分かりました。

ラリー達は、FBIかと思ってましたが、アメリカ大使館というと、ちょっと不気味ですね(^^;)

渥見さん、アメリカ大使館と聞いて、子供がまた生まれるからと、違法無線の調査の誘いを断りました。

渥見さん、好きです♪(^^)

 

ラリーは、ATARU(チョコザイ)を監視していて、入国の映像も回収したそうです。

チョコザイの入国の映像を調べようとした沢さんの事まで監視するよう命じました。

さっさとATARUを連れ戻せばいいのに、見つけてからも監視し続けるなんて、不思議ですね。

チョコザイは、ラリーと一緒に何をしに日本に来たのでしょうか?

この違法無線、「ATARU」だけではなく「サヴァン」という言葉もよく出てくるそうです。

チョコザイがサヴァン症候群と分かり、アメリカの事に詳しいので、

沢は、もしかしたら、この違法無線とチョコザイが関係あるかもしれないと思い始め、調べて貰いました。

次回、そろそろ、チョコザイの核心に迫るでしょうか???

 

今回の「シンクロナイズドスイミング刑事」、馬鹿馬鹿しくて面白かったです(笑)

ナンシーが鼻に嵌めるクリップを逃げる犯人の足に2つ投げて、両足のアキレス腱に嵌まり、歩けなくして捕まえました(笑)

そんな馬鹿な(笑)

ナンシー「プールサイドは走らない。それがプールの基本よ」

このドラマ、いつかヒントになることはないのでしょうか?(^^;)

 

今回は、有明港に頭部に不審な陥没痕がある水死体が上がり、夜釣りに行こうとして崖から落ちた事故死と処理されそうになりましたが・・・

チョコザイ「Fracture。 落ちたの、どっち?」

“Fracture”とは骨折で、頭と足の両方が骨折していたので、事故死とは思えない。

頭部を鈍器で殴られ、転落して溺死したかもしれない可能性が出てきました。

チョコザイの片言のヒントで、いつも通り、舞子と沢が捜査し、事故死と思われた捨て山を殺人事件として犯人を突き止め、解決しました。

 

被害者は、広告代理店の社長・弓削勝則(矢嶋俊作)。

浮気をしていたようですが、浮気相手が分かりません。

持ち物についていたネイルストーンを見たチョコザイが、「ブラックメロン、ジュエルネイル」と指摘。

それは、マイアミにあるブラックメロンが扱っているジュエルネイルで、日本で扱っているのは1店舗しかありませんでした。

その店で働く小嶋裕子(高橋愛)が、丁度休んでいて、被害者の通夜に出席する事が分かり、確認。

被害者の息子の拓海(浅利陽介)が、裕子は自分の恋人だと言いました。

でも、彼女が被害者の浮気相手と分かりました。

死亡推定時刻は、5月5日の夜9時前後。

裕子はその時間のアリバイがありました。

被害者の妻の啓子(高橋ひとみ)も息子の拓海もアリバイがありました。

でも、チョコザイは

「エビ変、残ってるエビ変」

「sweeper」

「スイーパー、掃除」

などと言い、それを調べていくうちに、遺体の被害者の胃の内容物の海老は、海の掃除屋と呼ばれる「ヨコエビ」と判明しました。

ヨコエビ」は、海の死骸を食べる生物の一種で、「海の掃除屋」とも呼ばれているそうです。

最近、有明湾で大量発生していた「ヨコエビ」は、遺体を掃除するとのこと。

渥見「海の掃除屋による死体の分解は、死体の腐敗と検視段階では見分けがつかないのね」

ヨコエビの影響で、死亡推定時刻がずれていた事が判明。

死亡推定時刻が早まり、小嶋裕子と妻の啓子と息子の拓海のアリバイが崩れました。

 
チョコザイ「ロカール」

現場に拓海のスニーカーの足跡があり、拓海のスニーカーに現場の土がついていました。

それにより、拓海が犯人と断定されました。

 

拓海は、父と別れるよう裕子に言っているうちに、好きになってしまいました。

小嶋裕子は、お金目当てで被害者と付き合っていました。

拓海「アイツは俺が持ってないものを持ってる。金だよ。

 そんな物で裕子をいいように・・・

 そんな奴に、もう絶対指1本触れさせたくなかった」

 

母の啓子は、裕子にではなく、息子の拓海に怒って、殴りました。

啓子「私・・・夫が外で何してようと、そんなの、どうでもよかった!

 だって、私には拓海がいるもの。

 なのに、息子が息子じゃなくなって、夫と同じ、ただの男になって・・・

 そしたら・・・誰が私を愛してくれるの?!」

 

息子まで夫の愛人に取られるなんて、屈辱的でしょう(汗)

夫より息子の方が大事という女性は多いと思います(^^;)

 

裕子は拓海を好きではなかったようですが、もし、このまま捨て山として、殺人が明るみに出なかったら、拓海は裕子と付き合っていたかもしれなくて・・・

付き合い続けたら、啓子もそのうちに知るでしょうから、もっと地獄だったような気がします。

裕子が拓海を振ってくれれば、啓子の幸福は守られたかもしれませんが・・・

どちらにしても、殺人は殺人と、ちゃんと明らかにして罰した方が良いですね。

 

捨て山を拾ったせいで、不幸になった人がいる・・・

舞子「それでも犯人がいるなら捕まえるべきです」

 

私も同感です。

これは「相棒」でも、似たような事で右京さんと尊が対立しましたが、虚構の幸せだと思うので、真実を明らかにした方がいいと思います。

捨て山を拾い続ける舞子の真実の追求心と正義感が、自分の母の真実を知りたいという事にも繋がり、胸を打ちました。

早く真実が明らかになるといいですね。

自殺ではないと、私は信じています。

 

視聴率は急落してしまいましたが、今回も面白かったです♪(^^)

次回、ラリー達とATARUの事が進展しますように☆(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]19.9%  [第2話]16.9%  [第3話]10.9%

 

【第3話粗筋】 (Yahooテレビより)

身元不明のチョコザイ(中居正広)を生活安全課に保護してもらうこととなり、病院の検査に立ち会う沢(北村一輝)と舞子(栗山千明)。
するとそこへ、「医大生としてチョコザイが気になる」と舞子の弟・昇(玉森裕太)がやって来た。
検査の結果、IQは驚くほど高いが、得意な事と苦手な事の差が激しく、発達障がいの可能性があると判明。そんな時、有明港に頭部に不審な陥没痕がある水死体が上がった・・・。

  

公式HP(次回粗筋)

  


【送料無料】TBS系 日曜劇場「ATARU」オリジナル・サウンドトラック

   

   

コメントのお返事、遅れていて、すみませんm(__)m

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【平清盛】第17回感想と視聴率打開案?「平氏の棟梁」

「平氏の棟梁」

第17回の視聴率は、前回の11.3%より上がって、13.9%でした。

GW中は視聴率が下がる事が多いのですが、持ち直して、本当に良かったです♪(^^)

  

あまりに視聴率が低いので、打開策として、小雪さんとの夫婦共演も案に上がっているそうです。(「週間実話」の記事のようなので、信憑性はどうか分からないですが)(^^;)

小雪さんとの共演、いいですね♪(^^)

小雪さん、好きなので、ぜひ登場して欲しいです♪(^^)

具体的には、今様などを歌いながら舞う遊女『白拍子』のリーダー格として出演し、松山さん演じる平清盛と絡ませる設定だとか。

確かに、それならその回は視聴率が少し上がるかもしれませんが、いつも小雪さんの白拍子が登場する訳にもいかないでしょう(^^;)

もっと根本的な打開策が必要ではないでしょうか?

前回、11.3%でしたが、これまでの大河ドラマの最低視聴率は、『花の乱』('94年)8月放送回の10.1%だそうです。

これを切らないか、今、注目されています。

ロンドンオリンピックの期間中は、更なる苦戦が予想されるので、オリンピック期間中だけ放送中止する案も挙がっているとか?(汗)

いくら視聴率が悪くても大河を打ち切る事はないと思いますが、いい打開策を期待します♪(^^)

(参考:niftyニュース(週間実話)

 

今回から第2部で、清盛が平氏の棟梁になったので、どう変わるか注目してたんですが・・・

清盛の衣装が、ちょっと綺麗になっただけでしたね(^^;)

藤原家成が、棟梁となった清盛を朝廷の方々にお披露目してくれるために開いてくれた大事な歌会で、あんな歌を歌うとは(汗)

「重盛に 基盛それに 清三郎 清四郎 みな われらの子なり」

雅仁親王は笑いました。

頼長「なんじゃ、それは。 お題は“春”じゃぞ。

 春らしいものが何一つ詠み込まれておらぬではないか」

崇徳「いや、その前に、もはや歌ではない」

 

こんな歌を歌う方も歌う方ですが、清盛の説明を聞いて、得子と鳥羽院が軽蔑しなかったのがもっと驚きでした。

清盛の説明は・・・

清盛「春の日溜まりのごとき女子でござりまする」

後妻の時子の事をそう言い、

自分が家族や平氏一門の人達を何より大事に思っていること、

歌会より喧嘩した妻に一刻も早く謝りたいという思いを述べました。

 

得子は「もろ刃の刃のごとき男」と評し、

鳥羽院は「我らにもっとも足りぬものを持っている」と評しました。

 

今の時代でも会社の社長の前で、自分の家族や親戚の方が何より大事と言ったら、好意的に思ってくれる社長がいるでしょうか?(汗)

「仕事を一番に考えろ」と言われそうです(^^;)

家族が一番というのは、エリートコースを望まない人が言うことでしょう。

家族が一番と内心思っていても、普通は上司の前では言わないもの。

堂々と宣言して、左遷されない方が不思議です。

ましてや、平安時代。

源氏の義朝の家臣が義朝について、父と袂を分かつように、忠義の方が大事でしょう。

一応、朝廷への忠義を歌で示さないと・・・

これじゃ、武士の世を作るどころじゃないような気がしますが・・・(^^;)

 

源氏は為義が、義朝の異母弟・義賢(阪本浩之)に源氏に代々伝わる太刀・友切を授け、東国に行き、義朝に対抗できる力をつけろと命じました。

義朝は、源氏の長の証である名刀・友切が弟に与えられたと知り、為義に詰め寄りました。

為義は、父の誇りを踏みにじる義朝に源氏を背負わせることはできないと断言。

義朝と袂を分かつことになりました。

義朝は、常盤を側室として少し丸くなって幸せそうでしたが、また、波乱の人生になりそうですね。

義朝の正室・由良が淋しそうで、そんな姿を鬼武者が見ていて幼い心を痛めていました。

これが後に、義経達に冷たくする伏線なのかもしれませんね。

こちらの一門は、内部がガタガタでした。

 

一方、平氏の方は、清盛が亡き妻と時子を比べて、時子を悪く言って傷つけてしまいました。

でも、ようやくそれに気づいて、妻に感謝し、4人の息子達も仲良くして、皆、仲良くなりました。

仲のいい平氏と、仲の悪い源氏という比較でした。

 

清盛36歳ですか。

でも、相変わらず、頭悪いのか、ガキっぽいのか・・・(^^;)

これで棟梁、大丈夫かと心配になります(汗)

家族の問題もベタでしたが、歌会の歌は最低でした。

それに対する鳥羽院の評価も権力者らしからぬ寛大な評価でした。

私は、今回、イマイチだと思ったのですが、視聴率は上がったので、一般の今回の評価は良かったのでしょう♪(^^;)

   

次回は、「誕生、後白河帝」

遂に、雅仁親王が帝になりそうですね♪

どういう状況、駆け引きで即位するのか、楽しみです♪(^^)

 

【第17回粗筋】 (Yahooテレビより)

1153年、ついに清盛(松山ケンイチ)は平氏の棟りょうの座につく。父・忠盛(中井貴一)の仕事を引き継いでいく清盛だったが、忠盛が残した功績は計り知れなく棟りょうの器に不安を感じ始める。妻・時子(深田恭子)もまだ一門をまとめるにはおぼつかなく、不安な船出となる。そんな平氏一門を見かねた家成(佐藤二朗)は、棟りょうとなった清盛を朝廷にお披露目すべく、歌会を催し、清盛に歌を一首詠ませようと画策する。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】NHK大河ドラマ 平清盛 オリジナル・サウンドトラック

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年4月29日 (日)

【三毛猫ホームズの推理】第3話感想と視聴率

「猫消失!?古城監禁殺人ツアー」

まさか次回に続くとは(汗)

第3話の視聴率は、前回の12.1%より少し上がって、12.7%でした♪up

GW期間中は下がる事が多いのですが、上がって良かったです♪(^^)

 

今回は、クリスティーの「そして誰もいなくなった」みたいでした。

あれだと、死んだと思った人が生きていて犯人だったですが・・・

これも、死んだと思われた北村(小松和重)、土の中から足だけしか見えなかったし、本当は生きてるんじゃないでしょうか?

いい人っぽい永江圭子(加藤あい)も、とても怪しいですね(^^;)

北村と圭子が共犯じゃないでしょうか?

でも、執事の梶本(長江英和)も怪しいですね。

英哉(榎木孝明)が殺された「鉄の処女」のある部屋に皆を入れさせなかったし・・・

だけど、この人が怪しいのは、脚本家のミスリードのような気もするんですよね(^^;)

「そして誰もいなくなった」のように皆が殺されてしまう前に、早く犯人を見つけて欲しいものです。

あれは全員が死んだ後で、遺書みたいな手紙で種明かしして凝ってましたよね。

最後に死んだ人が犯人じゃないんです。

あれ以来、こういう島や城などに閉じ込められて、次々と殺されて行くというパターンの作品が多いですね。

これは童謡や人形などを使っていませんが。

三毛猫の原作を読んでいないので、犯人、分かりませんが、ここではまだ教えないで下さいね(^^;)

 

とにかく、今回は、私的にはイマイチでした(^^;)

義太郎、まだ3話めなのに、すっかりホームズに頼り切ってしまって、自分で頑張ろうという気がなく、いいところがありませんでした。

ホームズは前回の最後、ヒロシ(藤木直人)にみたらし団子を貰って、仲直りできたと思ったんですが・・・

まだ、ヒロシに追い出された事、根に持ってました(汗)

心狭いですね(^^;)

ホームズにもちょっとがっかりでした。

ホームズは、行きたくなかったのに、無理矢理、お城に連れて行かれて、余計にご機嫌斜め。

捜査に協力してくれませんでした。

義太郎は仕方なく、自力でヒロ兄(ヒロシ)の期待に応えようと、それなりに頑張りましたが、ダメでした。

義太郎「頑張ってみたけど、駄目だった。

 ヒロ兄の期待に応えられなくて、ごめんね」

ヒロシ「は? 何だよ、それ!

 事件が起きてんだぞ! 人が死んでんだぞ!

 俺の期待って何だよ。

 おまえがやんなきゃいけないのは、事件を解決する事じゃねえのかよ!」

義太郎「・・・」

ヒロシ「まさか、おまえ、皆の安全を保障するって奴も、俺が喜びそうだからって言っただけなのかよ?

 皆を守りたくて言ったんじゃねえのかよ?!」

義太郎「・・・」

ヒロシ「見損なったぞ」

 

ヒロシ、カッコ良かったです♪(^^)

でも、どうしてヒロシが刑事にならなかったのだろうと、つくづく思います。

推理するのも好きだし、この会話では、皆を守りたいという正義感もあるし、警察にピッタリのような気がしますが。

義太郎よりも遥かに向いてますよね(^^;)

 

今回、冒頭、義太郎は、ホームズのおかげで指名手配犯を逮捕して表彰されました。

栗原(石坂浩二)は、そのご褒美としてゴルフクラブをくれ、古城への旅を勧めました。

でも、それは、栗原の大学の後輩の永江和哉という財閥の社長が旅行に行くので、その期間中、警護をして欲しいということでした。

刑事がボディーガードしているとばれないようカモフラージュで、ヒロシと晴美(大政絢)も同行。

ホームズも義太郎に無理矢理、連れて行かれました(^^;)

石津(大倉忠義)も同行しました。

でも、旅行とは嘘でした。

永江和哉達4人兄弟は、父・英哉(榎木孝明)の婚約者の智美(春日井静奈)が2年前に亡くなったので、その3回忌をやるからと、英哉に呼び寄せられたのでした。

でも、それは皆を集めるための口実でした。

智美は英哉との結婚式の前日に殺害され、その犯人は見つかっていませんでした。

英哉は、智美に財産を奪われるのを恐れた子供たちの誰かが智美を殺したと考え、智美を殺した犯人を突き止めるため、子供達を集めたのでした。

英哉の部屋から剣と鎧がなくなり、英哉も行方不明に。

長女の有恵(北川弘美)が殺されてしまいました。

和哉が城の外に連絡をとろうとするものの、電話線は切断され、携帯電話はすべて奪われていました。

和哉の秘書の北村(小松和重)が地元警察を呼びに行こうとしましたが、爆発が起こって、亡くなり、一本しかない駐車場への道が塞がれて、城は完全に孤立してしまいました。

そして、行方不明だった英哉は、智美が殺されたのと同じ「鉄の処女」の中で殺されていました。

「鉄の処女」とは中世ヨーロッパから伝わる処刑器具です。

よくこんな物を買いましたね(汗)

これで殺された人の呪いではないでしょうか?(嘘です)(^^;)

 

とにかく、謎解きは次回です。

英哉が殺されてしまいましたが、遺言状がどこかにあるはずですね。

財産、どうなるのでしょうか?

相続争いと、誰が犯人か疑心暗鬼になって、更に、デッドヒ-トしそうですね。

圭子(加藤あい)の職業が看護師というのも気にかかります。

愛人の子で、他の兄弟とは腹違いで、「寄生虫」と苛められています。

キャスト的には、加藤さんが主犯っぽいですが、どうなることやら?(^^;)

2年前の殺害も財産絡みではないかもしれませんね。

母の復讐とか???

とにかく、いろいろと妄想が広がりました(^^;)

次回の解決編、楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.9%  [第2話]12.1%  [第3話]12.7%

 

【第3話粗筋】 (Yahooニュースより)

ある日、義太郎(相葉雅紀)は、ホームズのおかげで指名手配犯を逮捕して表彰された。栗原(石坂浩二)は、そのごほうびとして義太郎に古城への旅を勧める。バカンスに行けると喜ぶ義太郎だったが、栗原の狙いは、その古城で自分の知人の警護を義太郎にさせることだった。心細い義太郎はいやがるホームズを連れて、山奥にそびえ立つ中世ヨーロッパ風の古城・永江家へ向かい、晴美(大政絢)とヒロシ(藤木直人)、石津(大倉忠義)も同行する。義太郎が警護するのは、財閥として知られる永江家の長男・和哉(山口馬木也)。和哉は、父の英哉(榎木孝明)に呼び出されて弟妹とともに実家に帰るのだという。永江家には和哉の他、長女・有恵(北川弘美)、次男・紳也(細田よしひこ)、次女・圭子(加藤あい)という4人の子がいた。
永江家の城では、2年前に亡くなった英哉の婚約者・智美(春日井静奈)の三回忌が行われる予定だった。しかし、英哉は智美を殺した犯人を突き止めるため、子供たちを集めたのだという。智美は英哉との結婚式の前日に殺害され、その犯人は見つかっていなかった。英哉は、智美に財産を奪われるのを恐れた子供たちの誰かが智美を殺したと考えていた。義太郎は、英哉に協力させられる羽目になる。義太郎はホームズに助けを求めるが、無理やり連れてこられたホームズは不機嫌で、義太郎の言うことを聞いてくれない。
一夜明けて、有恵の遺体が発見される。和哉が城の外に連絡をとろうとするものの、電話線は切断され、携帯電話はすべて奪われていた。さらに、爆発が起こって一本しかない城までの道がふさがれ、義太郎たちは完全に孤立してしまう・・・。

 

【主要キャスト】

片山義太郎(29)・・・相葉雅紀(捜査一課刑事)

片山ヒロシ(39)・・・藤木直人(義太郎の兄)

片山晴美(24)・・・大政絢(義太郎の妹)

石津良平(25)・・・大倉忠義(関ジャニ∞)(捜査一課刑事)

ホームズ・・・シュシュ(猫の化身(キャディ)・・・マツコ・デラックス)

根本敏夫・・・尾美としのり(捜査一課、義太郎の先輩)

栗原 肇・・・石坂浩二(捜査一課課長 警視)

樋口刑事・・・植木夏十

村田刑事・・・君沢ユウキ

<第3話ゲスト>

永江 圭子・・・加藤あい(英哉の次女)

永江 英哉・・・榎木孝明(永江財閥当主)

永江 和哉・・・ 山口馬木也(英哉の長男)

永江 有恵・・・北川弘美(英哉の長女)

永江 紳也・・・細田よしひこ(英哉の次男)

北村 章・・・小松和重(長江物産社長秘書)

梶本・・・長江英和(永江財閥執事)

智美・・・春日井静奈(殺害された英哉の婚約者)

 

公式HP(次回粗筋)

公式HP(プレゼントクイズ)

 


光文社文庫 三毛猫ホームズの騎士道/赤川次郎

 

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月28日 (土)

紫綬褒章、役所広司さん・萩尾望都さんなど♪

俳優の役所広司(本名・橋本広司)さん(56)や、漫画家の萩尾望都(もと)さん(62)ら、25人が紫綬褒章に選ばれたそうです。

おめでとうございます♪(^^)

役所さんはハリウッドでも活躍されているし、

萩尾さんも漫画家の神様みたいな存在ですよね♪(^^)

それにしても、萩尾さんって、もう62歳だったんですね。

「ポーの一族」とか、「11人いる」とか好きだったですが・・・

 

他には、大学教授も多そうです。

どういう基準で選ぶのでしょうね?

よく分かりませんが、皆さん、おめでとうございます♪(^^)

 

niftyニュースより】

紫綬褒章に役所広司さん・萩尾望都さんら

政府は28日付で、2012年春の褒章受章者674人(うち女性171人)と20団体を発表した。29日に発令される。

 学術や研究、芸術、スポーツなどの分野で活躍した人に贈られる紫綬褒章には、俳優の役所広司(本名・橋本広司)さん(56)や、漫画家の萩尾望都さん(62)ら25人が選ばれた。

 人命救助に尽力した人への紅綬褒章は8人、社会奉仕活動に尽くした人への緑綬褒章は11人と20団体が選出された。それぞれの職業一筋に励んだ功績をたたえる黄綬褒章は186人、教育や福祉など公益に尽くした人への藍綬褒章は444人。

 

【紫綬褒章受章者】(敬称略、かっこ内は芸名など。年齢は発令日の29日現在)

 東北大教授 円山重直(57)▽同 山本雅之(57)▽東京理科大教授 ●合憲三(61)(●は石偏に夾)▽漫画家 萩尾望都(62)▽早大教授 大石進一(58)▽富士通セミコンダクター標準推進部プロジェクト担当課長 武智敏(54)▽東大教授 田中明彦(57)▽同 長沢寛道(63)▽作曲家、ピアノ演奏家 野平一郎(58)▽俳優 橋本広司(役所広司)(56)▽阪大名誉教授 花岡文雄(66)▽写真家 宮本隆司(65)▽箏曲演奏家 吉村七重(62)▽東大教授 池内克史(62)▽日本電信電話セキュアプラットフォーム研究所岡本特別研究室長 岡本龍明(59)▽竹工芸作家 藤塚洋史(藤塚松星)(62)▽小説家 村上博(辻原登)(66)▽名大教授 松本邦弘(60)▽京大名誉教授 森棟公夫(65)▽陶芸作家 神農巌(54)▽京大教授 小杉泰(58)▽同 平尾一之(60)▽理化学研究所播磨研究所所長 石川哲也(58)▽京大名誉教授 北徹(65)▽阪大教授 北岡良雄(60)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第5週日別粗筋(4/30~5/5)

これは来週、第5週「もつべきものは、友」の日別粗筋です。

 

<日別粗筋 第5週(25~30回)(4/30(月)~5/5(土))> (Yahooテレビより)

第25回[4/30(月)]

梅子(堀北真希)は入学して初めての夏休みを迎えていた。戦後の混乱の中、物価の上昇に苦しむご時世。それは下村家も同様だった。そこで梅子は「何か家計を助けることをしなければ」とアルバイトを始める。しかし勝手に商売をしたとして、闇市で男に詰め寄られ、危機一髪。そこに、叔父・陽造(鶴見辰吾)が現れ、事なきを得る梅子。その事をきっかけに、友人・弥生(徳永えり)らと、コーラを作ってみようということになり...。

第26回[5/1(火)]

突然、梅子(堀北真希)を級友・江美(白鳥久美子)が訪ねてくる。梅子がしていたアルバイトを江美もしたい、というのだ。江美に訳を聞いてみると、友人の容体が急変したため、すぐにでも故郷・秋田に帰りたいが、その汽車賃がない、というものだった。そこで梅子はコーラを作って売り、その売り上げで江美を秋田に帰すことを思いつく。弥生(徳永えり)や雪子(黒川智花)らを巻き込み、コーラ作り作戦が開始されるのだが...。

第27回[5/2(水)]

叔父・陽造(鶴見辰吾)の協力を得て、順調にコーラ作りを進める梅子(堀北真希)たち。それは、兄・竹夫(小出恵介)や山倉(満島真之介)まで巻き込んだものになっていた。一方、姉・松子(ミムラ)は、職場の上司・真田(平岳大)にきちんとした生き方をするよう話すが、真田は何か奥歯に物が挟まったような物言いで、はっきりしない。そんなある日、梅子がコーラを持っているところを信郎(松坂桃李)に見つかってしまい...。

第28回[5/3(木)]

夏休みも終わり、医専は前期試験。梅子(堀北真希)は懸命に取り組むが、結果は「ビーコン」。「ビーコン」とは再試験のことだが、どこかのんびりしていた梅子に、衝撃の事実が知らされる。学制の変更により、梅子が再試験にも落第すれば、退学になるという事実。大慌ての梅子は、なんとか弥生(徳永えり)らの手助けを借り、再試験に向けて猛勉強する。そんな頃、建造(高橋克実)が闇市に現れる。建造が向かう先は...。

第29回[5/4(金)]

再試験に向けて猛勉強の梅子(堀北真希)。そんな折、竹夫(小出恵介)は仕事がうまくいった祝いとして、陽造(鶴見辰吾)にキャバレーへ連れられていく。そこで竹夫は、あかね(宇野実彩子)が歌手としてステージに立っているのを見る。一方、松子(ミムラ)も真田(平岳大)の過去を知り、ますます真田のことが気になりだしていく。そんな中、級友の典子(西原亜希)から、ある男性に求婚されているということを梅子は知る。

第30回[5/5(土)]

再試験に向けて、建造(高橋克実)や芳子(南果歩)らにハッパをかけられる梅子(堀北真希)。しかし、梅子は再婚を断るという典子(西原亜希)のことが気にかかって、しかたがない。そんな様子を見て弥生(徳永えり)らから、今は再試験に専念すべきと諭される。そうして再試験最後の日。もやもやを抱えたままの梅子は、典子が言った「結婚なんてできるわけがない」という言葉が気にかかり、ついには試験会場を飛び出してしまう。

 

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞5号)

 

【過去レビュー】

第20~22回(4/24(火)~4/26(木))と第3週視聴率

第19回(4/23(月))「見間違い」

第17,18回(4/20(金)、4/21(土))「合格?」

第13回~16回 (4/16(月)~4/19(木))「受験勉強」&第2週視聴率

第12回(4/14(土))「軽挙猛動」&2週間の感想

第11回(4/13(金))「ついでの求婚」

第10回(4/12(木))と第1週視聴率&レビューについて

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第8回(4/10(火))「買出し」

第7回(4/9(月))「カロリー」

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【今までの日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第4週(19~24回)(4/23(月)~4/28(土))

第3週(13~18回)(4/16(月)~4/21(土))

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1) NHKドラマガイド


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】第23、24回(4/27、4/28)「のど自慢」感想

昨日、MステでSMAPが『さかさまの空』を歌いました♪

MステのCDランキングでは、この曲が1位でした♪(^^)

 

さて、『梅ちゃん先生』、

今週木曜までは梅子の入学した城南女子医専のC班の結束力を高める話で、

昨日と今日は、お隣の安岡家と下村家の父と息子が和解する話でした。

いいバランスではないでしょうか?

 

梅子は警察に連れて行かれてしまいましたが、弥生が建造を連れて来てくれて、簡単に返して貰えました。

友人が見ていて良かったです♪(^^)

建造「バカだな、全く。

 困った事があったら、どうしてお父さんをすぐ呼ばないんだ」

父は怒っておらず、純粋に梅子の心配をしてくれたので、意外で嬉しく思いました。

って語りがありましたけど、梅子は父の愛に今まで気づいてなかったんですね(汗)

確かに、いつも怒ってばかりですからね(^^;)

不器用な父です。

 

隣りの幸吉おじさんが、ラジオの「のど自慢大会」に出場しました。

まだテレビではなく、ラジオでやっていた時代です。

鐘もなく、ダメな人は途中で「もう結構です」と止められたそうです。

幸吉さんは途中で止められなかったので、きっと合格なのでしょうね?(^^)

あきらめ節」と歌う予定でしたが、「復興節」を歌いました。

これ、梅ちゃん新聞5号によると、尾崎さんの脚本では、「諦めるような歌」と「元気が出るような歌」と書いてあっただけだそうです。

それをスタッフが懸命に捜して、「あきらめ節」と「復興節」という最適な歌を見つけたそうです。

復興節」というのは、大正の関東大震災の後に流行った歌だそうです。

2番の歌詞を一部、「蒲田」と変えて歌いました。

 

信郎が闇市で、自分達が作ったライターを見つけて、どこで手に入れたのか聞いたら、殴られてしまいました。

その後、信郎は、すぐに諦めてしまう幸吉さんを批判しました。

信郎「だって、悔しいじゃねえかよ!」

幸吉「そんなに金が欲しいのか? ラクしたいのか、暮らしを」

信郎「そんなんじゃねえ。

 俺は諦めたくねえんだ。

 親父はすぐ諦める。

 『仕方ねえ。仕方ねえ』って。

 『それが自分の生き方だ』って。

 歌だってそうだ。

 『諦める』だの『どうせ』だの、そんな事ばっかりじゃねえかよ。

 『地道』と『諦める』は違うだろ?」

 

どうせ浮世はこうしたものと わたしゃ、いつでも諦める~

 

そう歌っていた幸吉さんでしたが、本番は前向きな『復興節』に替えました。

 

家は焼けても江戸っ子の 意地は消えない見ておくれ~

 

歌った後で、司会者が止めるのを振り切り言いました。

幸吉「信郎、聞いたか?

 諦めないで、諦めないで、頑張ろうな! 信郎!

 信郎! 諦めんなよ!」

 

安岡家と下村家の皆でラジオを聞いていて、ちゃんと信郎も聞きました。

和子「お父ちゃん、頑張ったね」と言い、泣きました。

建造「ま、あれだ。拍手してやりなさい」

一同、拍手しました。

信郎は、出て行き、外で微笑みました(^^)

ようやく、父子の心が通じ合えて良かったですね♪(^^)

息子の言葉をちゃんと受け止めて、素直に前向きに変わった幸吉さんも良かったです♪

 

そして、幸吉さんが出場前の夜、外で練習してた時、帰って来た建造さんが「近所迷惑だ」と話したのですが・・・

建造「のど自慢に出たいという心理がどうもよく分からない」

幸吉「何言ってんだ。

 人前で歌って、喝采を浴びりゃ、嬉しいだろ、誰だって」

建造「嘲笑を浴びてもいいのか?」

幸吉「いちいち腹の立つ野郎だな」

建造「嘲笑を浴びても笑ってられるようなら、尊敬してやる」

幸吉「見てやがれ! おまえ! 絶対、合格してやるからな!」

 

前夜のこの会話、珍しく2人が対等に話して良かったです♪

今まで大学のお偉い先生と、幸吉が引け目に感じていたように取れたので。

その会話があったので、ラジオの歌を聞いた後の建造さんの「拍手してやりなさい」というセリフが活きました。

幸吉さんをきっと尊敬したのでしょう♪(^^)

 

梅子は、一緒に聞こうと竹夫を誘ったのですが、竹夫は来ませんでした。

それでも諦められず、梅子は、竹夫に戻って来てもらうために、「甘味処みかみ」で祖母にお願い事。

たまたま、松子が来て、彼女もその作戦に乗りました。

と言っても、仮病作戦なんですけど(汗)

おばあさまが病気の振りをして、竹夫に会いたいと言って、梅子達が呼んで来る作戦でした。

父は大学病院の医者なんだから、仮病とばれるに決まってるのに(汗)

梅子の発案はともかく、祖母も松子もそれに乗ったというのが不思議でした(^^;)

仮病は勿論、ばれてしまい、「どうなってんだ、この家は」と建造は怒りました。

梅子は、「どうもなってません」と反論。

我が家はちっともおかしくない。お兄さんも好きだし、お姉さんも好き。私達の事を心配してくれるお父さんも好き♪

梅子「だから、お父さんと竹夫兄さんが仲良くできたらいいと思います」

と小学生みたいな事を言いました。

建造はその言葉に動かされ、家族皆で竹夫に会いに行きました。

竹夫は生き生きと仕事をしている最中でした。

竹夫は皆が来たので驚きました。

 

竹夫「皆・・・どうしてここに?」

建造「元気そうだな」

竹夫「はい」

建造「私は大学に行く。(と帰りかけ立ち止まる)

 芳子、いつでも家に来いと言ってやりなさい。

 ただし、私のいない時にだ」(と言って去る)

 

それ以来、竹夫は度々、下村家に来るようになりました。

父のいない時だけですが、それでも、梅子は家族がまた一つになれたような気がしました。

という訳で、昨日、今日は、安岡家と下村家、両家の父と息子が和解したお話でした。

今回は、幸吉さんと建造さんの会話とか、幸吉と信郎の会話とか、男同士の会話が結構良かったです♪

木曜までの前半が女子医専の若い女子の話だったので、後半、男臭くまとめ、バランスを取った感じでした。

今週はコネタが多かったですが、意外と面白かったと思います♪(^^)

来週も楽しみです♪(^^)

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞5号)

 

【過去レビュー】

第20~22回(4/24(火)~4/26(木))と第3週視聴率

第19回(4/23(月))「見間違い」

第17,18回(4/20(金),4/21(土))「合格?」

第13回~16回 (4/16(月)~4/19(木))「受験勉強」&第2週視聴率

第12回(4/14(土))「軽挙猛動」&2週間の感想

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第4週(19~24回)(4/23(月)~4/28(土))

第3週(13~18回)(4/16(月)~4/21(土))

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

    


【CD】SMAP/さかさまの空《DVD付限定盤》:NHK「梅ちゃん先生」主題歌

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月27日 (金)

【カエルの王女さま】第3話感想と視聴率

「終わらない歌を歌おう」

ロックとは反抗心

とても面白かったです♪(^^)

玉山鉄二さんのドクター・リリスのゼルエル、素敵♪(^^)

でも、視聴率は、前回の10.7%より下がって、9.7%。また10%を切ってしまいました。

きっと、他局で21時から『Wの悲劇』が始まり、初回時間拡大で、最初が少しかぶってしまったからかもしれません。

『Wの悲劇』初回の視聴率は、10.9%でした。

 

一希(玉山鉄二)さん、伝説のロックスターだと、以前も高垣忍(千葉雄大)が言いましたが、まさか、ああいう理由で解散していたとは(汗)

そりゃ、カッコ悪いですね(^^;)

ほじくり返されたくない過去だったでしょう(^^;)

彼の過去の解明と、倉坂澪(天海祐希)が河原に捨てた靴を捜し続けたのが、セットで描かれました。

澪「過去は振り返らない主義なの」とか

澪「昨日の栄光はさっさと忘れて、明日の挑戦を考えなさい」

とメンバーにはカッコいい事、言ってたのに、澪自身も過去を引きずりっぱなしだし(^^;)

新聞記事、皆の前では丸めておきながら、それを使って就活してるし(笑)

一度は捨てた靴でしたが、実は、一希の頭に当たって、一希が持ち帰ったのでした。

それを最後に返しました。

その靴は、澪がブロードウェイで初舞台を踏んだ時の大事な幸運のお守りでした。

これを捨てた時は、過去の栄光を捨てるつもりだったのではないでしょうか?

捜したのは、過去に未練があるような気がするのですが??(^^;)

 

前回、桜祭りで市長の陰謀に打ち勝って、ショークワイアを披露したシャンソンズ、その記事が地元の新聞に載りました。

「シャンソンズ復活!

歌って踊る新しい形の"コーラス"

老いも若きも大喝采」

などという内容の記事でした。

皆、大喜び♪

そして、その記事を見た地元のテレビ局から取材したいと依頼が来たそうです。

うまくすれば歌わせてもらえるかもしれないと、香奈絵先生(久野綾希子)が言いました。

それで倉坂澪(天海祐希)もシャンソンズの皆も大喜び♪

 

澪「田舎町のママさんコーラスがロックをやる。

 その斬新さ、意外性は絶対、引きがある。

 我ながら、素晴らしいアイデアだ」

それで、テレビ取材のための歌はロックに決まりました。

 

澪「ロックとは反抗心。戦うの、自分と」

そのセリフが、今回のテーマでした。

 

私は「ロック」は、一希さんを引き込むために脚本家が考えたアイデアだと思いました(^^;)

澪は、皆のヘナヘナな歌を聞いて、「男が欲しい」と言ったし♪(笑)

忍が一希がいいと言ったので、彼のいた「ドクター・リリス」の動画をYouTubeで捜しました。

それを聞き、澪はボーカル・ゼルエル(一希)の声が気に入りました。

澪「ファンタティック♪」

澪は彼を誘いに行きましたが、彼は歌には全然、興味がありません。

 

一希「ロックなんかでよ、何も変わんねえよ。

 この町も町の連中も俺達も」

 

でも、忍は変わりました。

歌もドラマに合っていて、良かったです♪

忍の勤める鉄工所が潰されそうで、鉄工所の皆から苛めを受けました。

それを知った澪は、慰めたりしませんでした。

シャンソンズの練習中、澪はわざと忍の悪口を言って怒らせました。

さすがの忍も拳を握り、澪を壁に押し付けました。

澪「そうこれです。

 世の中や現状に腹が立つなら今みたいに、拳を握りなさい。

 屈辱から目を逸らしていても風向きは一生変わらない。

 でも、風向きを変えたいんなら、自分で風を起こすしかないの。

 他人を本気で助けようなんて、お人好しは、この世にいないんだから。

 あなたも! あなたも! あなたも!

 ロックとは反抗心。

 戦うの、駄目な自分と」

忍「自分と・・・」

忍は、お陰で、鉄工所で先輩達にちゃんと立ち向かう事ができました。

 

桜井玲奈(片瀬那奈)が井坂忠子(石田ゆり子)の夫の哲郎(小泉孝太郎)と2年前に不倫をして、今でも玲奈は彼が好きで縒りを戻したいと思って頑張っています。

哲郎は、由芽市長で義父の井坂清忠(岸部一徳)からシャンソンズが歌った事が新聞に載ってしまった事で、音楽堂をゴミ処理施設に建て替える事に支障が出るかもしれないと責められ、コーチの倉坂澪の事を調べるよう命じられました。

それで、玲奈から澪の事を聞き出そうと一緒に食事に行ってしまったのでした。

忠子の方は、夫の不倫を心配していて・・・

皆川玉子(菊地美香)は元夫がお金をせびりに来て、断ったら、ボコボコにされてしまいました。

DV夫だったとは、大変ですね(^^;)

離婚してもまだ来るなんて(汗)

 

そんな皆が、自分と戦うために、ロックを歌います。

 

野々村まひる(大島優子)は東京に就活に行ったら、澪から電話が来て、TV局での調べ事を頼まれてしまいました(笑)

ドクター・リリスは、テレビのオーディション番組「ロック・バンバン」に出演後、すぐ解散したとのこと。

だから、「ロック・バンバン」に彼らが出演した時の事を調べれば、解散の理由が分かるかもと思ったのですが・・・

実は「ロックバンバン」に出演しないで、その前の練習で帰ってしまったとのこと。

その時の練習風景の映像が残っていました。

それで、ゼルエルはプレッシャーから歌えなくなってしまい、逃げてしまったのでした。

その時の映像をまひるがTV局から借りてきて、澪はシャンソンズの皆の前で流しました。

一希は怒って帰ろうとしました。

 

澪「あなたは、自分の未来を決定づける大勝負を前に押し潰されそうだった。

 だって、ボーカルのあなたが失敗したら、皆の夢も潰える。

 怖くて怖くてたまらなかったよね。

 そして、あなたは本番直前に逃げた。

 闘うどころか、失敗すらしなかったのよ。

 だから、あなたは今でも過去から逃げ続けてる」

一希「おまえに何が分かんだよ!」と帰ろうとする。

澪「また、そうやって逃げるの?

 あなたの歌は、夢はあそこで終わったってわけ?

 でも、そうかな?

 まだ、燻ぶってるじゃない。

 終われないでしょ、これじゃ。

 私達も終われない。

 あなたにあなたのロックがあるように、私達にも私達のロックがあるの。

 ぶざまでも、笑われても」

 

そして、「終わらない歌」(原曲:THE BLUE HEARTS)をシャンソンズの皆で躍りながら、合唱。

この状況に合っていて、素敵な曲でした♪

そして、最後に、河原で澪が靴を捜している所に一希が行き、靴を渡しました。

 

澪「過去に反抗したいんなら、私達の次のステージに参加しなさいよ。

 テレビ局の収録。10年前、あなたが逃げたあの場所よ」

ぜひ参加して、過去に反抗し、戦って欲しいものです♪(^^)

 

ドラマ内で歌った歌も、皆、好きです♪(^^)

いつもいい所で、いい歌を歌いますね♪(^^)

曲も楽しみです♪(^^)

 

【YouTube】 「TRAIN-TRAIN」 / THE BLUE HEARTS

【YouTube】 「激しい雨が」 / THE MODS

【YouTube】 「フレンズ」 / レベッカ

【YouTube】 「終わらない歌」 / THE BLUE HEARTS

   

【YouTube】 『終わらない歌』 第3話 シャンソンズ 歌唱版

【YouTube】 『Crazy Operation』 第3話 ドクター・リリス 完全版

【YouTube】 「あの鐘を鳴らすのはあなた」 第1話 倉坂澪(天海祐希)歌唱版

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]9.0%  [第2話]10.7%  [第3話]9.7%

 

公式HP(次回予告)

 


【CD】家入レオ /Shine《DVD付限定盤》:TVドラマ『カエルの王女さま』主題歌<2012/5/16>

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月26日 (木)

【梅ちゃん先生】第3週視聴率と第20~22回感想

民主党の小沢元代表、東京地検で、無罪と判決が出たそうです。

『リーガル・ハイ』のような優秀な弁護士がついているのでしょうか?(^^;)

 

先週の『梅ちゃん先生』の関東地区の週間最高視聴率は、20.6%(4/21(土))でした。

20%台をキープしていて、順調ですね♪ (^^)

ちなみに、この土曜日の内容は、城南女子医専を受験し、合格発表もありました。

でも、結果は月曜まで持ち越されました。

本当は、合格だったのに、「1」と「7」を見間違えて、落ちたと勘違いして落ち込みました(^^;)

関西の週間最高視聴率は、18.1%(4/20(金))でした。

先週の視聴率ランキング総合で1位でした♪(^^)

 

さて、今週の梅ちゃん、城南女子医専に入学して、ここまでコネタで繋いできました。

同じ班の生徒4人が登場しましたが、あまり好きなキャラ、いないです(汗)

しいて言えば、受験の時に消しゴムを貸してくれた沢田弥生(徳永えり)が一番でしょうか。

いつも冷めていて、いいです♪(^^)

今週の出来事は、制服の事、先輩からの意地悪。

先輩から、「我が尊敬する先生」という意味だから「MINE DUMMER ALTE」と、扇田先生(大和田伸也)に言うように言われました。

鵜呑みにして、須藤雪子(黒川智花)が班全員で授業の前に言うよう提案。

弥生は反対しましたが、雪子と梅子と典子の3人で言ってしまいました。

でもそれは本当は、「くそじじい」と言う意味でした(笑)

まあ悪い意味だろうという事は想像できましたが(^^;)

先生は先輩からの悪戯を知っていて、調べないで鵜呑みにして言った事を叱りました。

この叱り方は良かったです♪

医者の卵なのだから、慎重になって欲しいものです。

 

同じ班の人がバラバラで、梅子は結束力を高めたいと思っていたところで、丁度、事件が・・・

横須賀の元海軍の倉庫に備蓄していた医薬品が大量に発見されたので、希望する病院や学校に無償で分けてくれるとのこと。

誰か行ってくれる人はいないかと、意地悪先輩達が梅子達のクラスに来ました。

こういう事は生徒ではなく、先生が頼みに来るのではないでしょうか?

無償でくれるというのは、とてもいい話なので、学校側、生徒に電車でリュックで取りに行かせるより、トラックを手配して沢山貰いに行かせるのが普通でしょう。

意地悪先輩達が頼みに来たので、また嘘の話かと思いました(^^;)

 

梅子は班の結束を固めるために、

梅子「行きます! 私達C班の5人で行きます」と、立候補しました。

皆の意見も聞かず、勝手に「C班皆で」と立候補して迷惑な話でした(汗)

 

満員電車に乗って行ってみたら、沢山、医薬品や医療機器があって貰い放題でした。

梅子は、近所でトラックを借りて、もっと沢山貰おうと提案。

近所に止まっていたトラックに50円で行って欲しいと頼みましたが、断られてしまいました。

このトラック、小田原に行くと言ってたので、反対方向ですね。

東京方面に行くトラックを捜せば良かったのに、それを聞いていたおじさんが50円なら自分の“彗星号”で行ってやると言い・・・

車だと思い込んで、頼んでしまったようです。

でも、それはトラックではなく、馬車でした(笑)

馬車と分かった時点で断れば良かったのに、それで医薬品を取りに行ったようです(汗)

その上、少し行った所で、馬の蹄鉄が外れてしまい、荷物と共に置き去りにされてしまいました(汗)

とても迷惑な悲惨な結果になってしまいました。

その上、雨が降ってきて・・・

皆は雨宿り。

梅子だけ、雨の中、一人で荷物を引きました。

でも、びくともしません。

その熱意に打たれ、園田江美(白鳥久美子)が後ろから押しました。

それを見て、瀬川典子(西原亜希)も押し・・・

須藤雪子(黒川智花)と沢田弥生(徳永えり)も押しました。

ドイツ語の言葉を掛け声にかけながら・・・

「Ich bin groB イッヒ ビン グロース

Du bist groB  ドゥ ビスト グロース

Er ist groB  エル イスト グロース」

これはドイツ語の授業で「動詞の変化」を習っていた時の言葉です。

意味は分かりません(^^;)

授業時、“Ich”は“私は”で、

“Du”は“汝は(あなたは)”、

“Er”は“彼は、彼女は、それは”と、黒板に説明が書いてありました。

 

ようやく少しずつ動いて、これじゃ、とても東京まで着かないでしょう(汗)

運良く、トラックが通りかかり、荷物と梅子達5人を乗せてくれました。

きっと梅子達は荷物と一緒に、荷台に乗ったのでしょう。

無事、学校に着きました。

その上、お金もいらないとのこと。

親切な人達で良かったですね♪(^^)

先輩達は驚きました。

 

これは昨日までの話です。

そして、今日の第22回。

ようやく班の皆の結束力が強まり、隠していた事も言えるようになりました。

江美は、秋田出身で方言が抜けないようです。

だから喋るのを避けて無口になっていたのでした。

典子は、4歳の娘(みどりちゃん)がいて、一緒に写した写真を皆に見せました。

夫は戦死したそうです。

父が学費を出してくれて、母が子供の世話をしてくれているそうです。

これからの世の中、女が生きて行くためには手に職をつけた方がいいと思って、医者になりたいと思ったそうです。

子供がいるにしては、呑気に、皆と一緒に下村家に来たり、子供を心配している感じは全然しませんでした(汗)

その上、皆と一緒に、映画『カサブランカ』を見に行ったり・・・(汗)

映画の帰りに、お店に寄り、甘い物を食べて・・・

外で見かけたパンパンの話をして・・・

梅子は通りかかったあかね(宇野実彩子)を見つけて、会いに行こうと飛び出しました。

でも、丁度、パンパン達を捕まえていた警察?に、あかねが間違えられて連れて行かれそうになって・・・

梅子「あの・・・この人は違うんです」

梅子も一緒に連れて行かれてしまいました(汗)

売春防止法が成立したのは、1956年(昭和31年)なので、それまでは捕まらないかと思いましたが、捕まえていたようなので驚きました(^^;)

今の時代と違い、まさか医専の制服でそんな事をするとは思えないですが・・・

警察もいい加減ですね(汗)

ただ、皆が下村家に来た時、医者としての心構えを聞かれての父の答えは良かったです。

建造「医者を聖職だと思わない事。

 人間対人間だと思うからやってられるんです。

 しかし、人間という物は厄介です

 病気と同じくらいに・・・いや、それ以上に厄介かもしれない」

弥生「そういう厄介な人間とどう向き合えばいいでしょうか?」

建造「自分も厄介な人間ですから、いい勝負です」

 

それではまた土曜日♪(^^)

 

【週間最高視聴率推移】

                            関東         関西

初回                     18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」         20.5%(4/7(土)) 19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」          20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」       20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」

 

公式HP(今週の新登場人物)

 

【過去レビュー】

第19回(4/23(月))「見間違い」

第17,18回(4/20(金),4/21(土))「合格?」

第13回~16回 (4/16(月)~4/19(木))「受験勉強」&第2週視聴率

第12回(4/14(土))「軽挙猛動」&2週間の感想

   

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第4週(19~24回)(4/23(月)~4/28(土))

第3週(13~18回)(4/16(月)~4/21(土))

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

  

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

   

     

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

ダルビッシュ投手、ヤンキーズに快勝♪

昨日のダルビッシュ有投手(25)、素晴らしかったですね♪(^^)

人気のヤンキーズ相手に、9回1死まで投げ無失点。ܡ

強打線のヤンキースから10奪三振

でも、7安打を浴び、2四球と、毎回走者を出したそうです。

特に、3回の無死満塁で、2番打者グランダーソンを見逃しの三振。続く3番ロドリゲスを三ゴロ併殺打にして切り抜けました。

これは、凄かったですね。

全部で119球を投げ、最速は156キロをマーク。変化球も多かったそうです。

試合は、「2-0」で、レンジャーズの勝利♪

人気のヤンキーズからの勝利なので、レンジャース・ファンも格別だったことでしょう♪

これで3勝♪

今期20勝いくでしょうか?

16勝位は、いって欲しいものです(^^)

 

相手のヤンキースの先発、黒田博樹投手(37)、6回2死まで投げて交代。2点で抑えて好投したのに、お気の毒でした。

37歳ですか。

頑張って下さい♪(^^)

 

【参考ニュース】 (4月25日(水))

ダルがヤ軍圧倒、完封逃すも吠えた10K

ダル10Kで3勝目、2失点の黒田に投げ勝つ

ダルビッシュ、ヤンキース相手に快投で3勝目 それでも勝ち続けるのは難しい?

    


ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ) MLB シルバーコインカード予約 ※4月中旬~下旬に出荷予定です。


ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ) MLB ファースト フォトミント予約 ※4月中旬~下旬に出荷予定です。

   

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月24日 (火)

【鍵のかかった部屋】第2話感想と視聴率

「鍵のかかった部屋」(「新聞では「窃盗事件と練炭自殺 今夜も密室事件です」)

第2話、素晴らしかったです♪(^^)

第2話の視聴率は、前回の18.3%より下がってしまい、16.5%(関東)でした。

でも、『ATARU』(初回19.9%)の第2話の視聴率は16.9%だったので、かなり近づきました。

この2本が今期、トップ争いをしていきそうな気がします♪

もしかしたら、こちらが抜く事もあるかもしれません。

第2話を見て、そんな気もしました(^^)

今回の科学を駆使した密室トリック、なるほどなと感心しました。

冒頭の芹沢豪(佐藤浩市)のキャラも面白かったし、クールで鍵オタクなだけと思った榎本径(大野智)も友人を連れてきたりして、意外と人間的なところもみせて・・・

主要キャラに幅が出て来て、魅力度がアップしました♪(^^)

『ATARU』は視聴者、若い人が中心になりそうな気がしますが、こちらは幅広い層から支持されそうな気がします♪(^^)

  

最初、芹沢さんが泥棒に入られてしまいました。

自分の時計のコレクションが盗まれ、それ以来、街で行き交う人の時計が自分の物に見えたり、会う人が泥棒に思えたり・・・(^^;)

芹沢さん、とても人間的ですね(笑)

  

そして、前回の密室解決のお礼はいらないと2人に言った榎本でしたが、知り合いの会田愛一郎(中村獅童)を連れて、芹沢の事務所を訪れ、協力して欲しいと頼みました。

会田の甥の大樹が自室で練炭による一酸化炭素中毒で死亡し、警察に自殺とされたそうです。

でも、会田は、大樹が妹・美樹(福田麻由子)を残して死ぬとは思えないと。

  

結局、この密室の謎、榎本が解いたんだから、わざわざ芹沢達に頼む事もなかったと思うんですが(^^;)

  

会田、以前、泥棒をしていた事があるそうです。

泥棒と知り合いとは、まさか、榎本さん、原作通り、本業は泥棒なのでしょうか??

そう思っていたら、最後の方で鍵を開けていて・・・

でも、泥棒しようとしたのではなく、鍵をなくした女性に頼まれて開けていたのでした(笑)

良かった良かった♪(^^)

でも、原作は本業、泥棒だそうなので、もしかしたら、ドラマの榎本さんもそうかも???

  

密室のトリックは、初回より本格的で感心しました。

殺害された部屋は、鍵はかかっていなくて、気圧差で開かなかったとのこと。

ボイル・シャルルの法則だと、完全に密封された部屋なら、2~3度で開かなくなるそうです。

練炭を燃やしたので、もっと上がりました。

高澤がドリルでドアに穴を開けたので、空気が逃げて気圧差がなくなり、開くようになりました。

開くようになったけれど、“クローズアップマジック”で鍵を開けようとしているように見せて、鍵を閉めたのでした。

サムターンに何か仕掛けがしてあったようです。

閉められた鍵を会田に開けさせて、鍵はかかっていたと証言させました。

殺害した犯人は、予想通り、高澤(高嶋政宏)で、それらのトリックは全て科学の教師の彼の仕業でした(^^;)

科学教室を開いて、ボイル・シャルルの法則を教えたり、クローズアップマジックを見せたりして、墓穴を掘ったようでした(汗)

 

美樹が榎本に、おじさんがどんな人か聞いた時の答え、良かったです。

榎本「会田さんがどんな人かは、あなたが自分で確かめた方がいいんじゃないですか?

 人の評価なんて、どうせ当てにならないんだから」

榎本さん、こういう事も言うですね♪

密室トリック解明にしか興味がない訳でもないようです(^^)

 

このドラマ、前述の通り、主要3人のキャラもいいし、内容もしっかりしているので、視聴率、そう下がらないでしょう。

1話完結なので、密室の謎解きによっては、少し変動もあるでしょうけれど。

次回も楽しみです♪(^^)

 

【第2話粗筋】 (Yahooテレビより)

榎本径(大野智)は、会田愛一郎(中村獅童)を連れ、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)を訪ねてきた。甥の大樹が自室で練炭による一酸化炭素中毒で死亡し自殺とされたが、会田は大樹が妹・美樹(福田麻由子)を残して死ぬとは思えないと言うのだ。  大樹が死亡した日、会田は兄妹の継父で、中学校の科学教師・高澤(高嶋政宏)からの連絡で高澤家にやって来た。大樹の部屋の前では美樹がドアを叩いていたが、反応がない。そこで、高澤が電動ドリルでドアノブの上に穴を開けた。その穴から会田が工具を差し入れ、ついに鍵は開いた。しかし、ドアには隙間を埋めるように内側からビニールテープが貼られ、ドアを開ける際、ベリベリとテープがはがれる音がし、同時に紙テープの切れ端が舞い上がったという。壁には、紙テープで綴られた「サヨナラ」という文字があり、ベッドでは大樹が死亡していた。  3年前に母親を亡くした兄妹は高澤に育てられていたが、多額の遺産を受け継ぐため高澤に殺されたのでは、と会田は疑っていた。  榎本は、純子と芹沢にドアと窓に貼られていたのが、ガムテープではなくビニールテープだったことが気にかかると明かした。仮に高澤が犯人だったとして、施錠された窓やドアの内側からどうやってテープを貼ったのか、3人は可能な方法を考えるがどれも決定打にはならない。しかし、榎本はそこに科学を駆使した仕掛けがあるはずだと思い...。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]18.3%  [第2話]16.5%

 

【キャスト】

榎本径(大野智)(30)東京総合セキュリティ勤務。鍵オタク

青砥純子(戸田恵梨香)(26)芹沢のアシスタント。フリードマン・芹沢総合法律事務所弁護士

芹沢豪(佐藤浩市)(50)フリードマン・芹沢総合法律事務所弁護士

水城里奈(能年玲奈)フリードマン・芹沢総合法律事務所秘書

<第2話>

会田 愛一郎(中村獅童)元泥棒・美樹と大樹の叔父

高澤 芳男(高嶋政宏)美樹と大樹の継父・練馬区立西ヶ岡中学校科学教師

高澤 美樹(福田麻由子)(幼少期:山田萌々香)練炭自殺した大樹の妹・練馬区立西ヶ岡中学校生徒

高澤 大樹(和田崇太郎)(幼少期:石井蒼月)会田の甥

 

公式HP(第3話オンエア前クイズ) ←応募期間4/30(月)21:00~深夜25:00のみ

 


鍵のかかった部屋 角川文庫 / 貴志祐介 キシユウスケ 【単行本】


嵐ご予約第26弾!初回盤+通常盤セット[5/9出荷]■嵐 CD+DVD【Face Down】12/5/9発売


クリア伊達メガネ 度付き可!月9ドラマ「鍵のかかった部屋」にて、大野智さん着用モデル!レイバン 2011RX5250-5114クリアメガネセット大野智さん(嵐)着用モデル!ご予約受付中!

  

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年4月23日 (月)

【ATARU】第2話感想と視聴率

「証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!」

今回もコメディータッチで、テンポも良くて、面白かったです♪(^^)

ようやくチョコザイ(中居正広)がサヴァン症候群だと、舞子(栗山千明)達も分かりました。

   

第2話視聴率は、初回の19.9%より下がってしまい、16.9%(関東地区)でした。

裏の映画『タイタンの戦い』は、12.6%。

裏の『家族のうた』は3.6%で、悲惨な状況です(汗)

 

サヴァン症候群、舞子の弟・蛯名 昇(しょう)(玉森裕太)君が医学生で、彼が気づきました。

昇君の説明だと・・・

「サヴァン症候群じゃないのかな?

発達障がいの人の中にごく稀にいるんだよ。

特定の分野に限って卓越した能力を持つ人」

 

そして、ラリーの仲間もATARU(チョコザイ)を見つけたみたいです。

街角の防犯カメラでしょうか?

チョコザイが映っている画像を見て、英語で話していました。

しばらく様子を見るのでしょうか?

すぐに迎えに来ないのも不思議です(^^;)

 

警察の方にチョコザイの捜索願いが出されなかったので、舞子が頼んで、所轄の生活安全課がチョコザイの保護手続きをしてくれました。

でも、今、一杯で、今晩は留置場に泊まる事になると言われ、もう一晩、アパートに泊める事にしました。

舞子、優しいのか、チョコザイに友情を感じ始めたのか・・・(^^;)

 

今回も、病死として処理されそうになった捨て山をチョコザイの出すヒントを元に舞子と沢(北村一輝)が捜査し、殺人だったと暴きました。

たまたまチョコザイと沢と舞子が行った花屋で、早乙女隆が「青いバラ」と言い残して、死亡。

心臓麻痺で病死と処理されました。

 

「青いバラ」は、キツネの手袋。「FOX GROBE」 → ジギタリス

ジギタリスは、毒にも薬にもなり、心臓病の薬にも使われているとのこと。

 

早乙女の吐しゃ物を見て、チョコザイは「ガストリックベイルチ」と呟きました。

“ガストリックジュース”は胃液の事。

“ベイル”は胆汁。

“チ”だけなぜか日本語で「血」でした(^^;)

鑑識の渥見怜志(田中哲司)さん、今回は大活躍でした♪

チョコザイの呟いた言葉を沢が渥見さんに伝えて、謎を解決していくのが多かったです。

 

あとネクタイの結び方の違いとか、さすがにチョコザイ、細かい事に気づきます。

 

結局、病死ではなく、早乙女さんの妻・早乙女 信子(坂井真紀)が夫の浮気を2年前から許せなくて、日々、食事にジギタリスを混ぜて飲ませていたとのこと。

毎日、食事に毒を混ぜるなんて怖いですね(汗)

早乙女さんは、それに全く気づいていませんでした。

浮気相手と別れ妻に土下座して謝罪した日の5月5日を記念日として覚えていて、この日に妻が欲しいと言っていた今までにない青いバラを店頭で見かけ(本当は赤いバラだったがジギタリスの視覚作用で青く見えたのだろうとのこと)、妻にそのバラを贈ろうと買ったのでした。

そんな夫の愛を信じる事ができず、別れたと言ったのを信用できずに疑い続けた奥さん、同情する余地がなかったです(^^;)

 

事件の捜査よりも、今回は舞子のお母さんの事が気になりました。

アパートに帰って来ないチョコザイを舞子が捜しましたが、見つからず心配しました。

舞子「なんかヤダ。待ってる人が帰ってこない、この感じ」

達夫(父)「思い出しちゃったかな? 15年前の母親の事」

沢「自殺でしたよね」

達夫「だったのかなあ。

 現場にブレーキの痕はなかったし、直前の防犯カメラに映っていた妻の姿を見る限り、居眠り運転してもいなかった。

 ホントにホントに・・・自殺だったのかなあって」

昇「捨て山。捨て山って言うらしいですね。事件性のない現場。

 警察は自殺でも事故でもどっちでもいいですもんね」

 

なんだか、切ないですね。

15年前の母の事故か自殺。

今後、謎が解かれるかもしれません。

舞子がチョコザイの協力で真相究明できますように。

その前に、チョコザイがラリー達に連れ戻されない事を祈ります♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]19.9%  [第2話]16.9%

 

【第2話粗筋】 (Yahooテレビより)

第二話は「青いバラ」と謎の言葉を残して心臓麻痺で死んだ男を見て、チョコザイが突然捜査を開始したところから物語は始まる。 死体には何の不可解な点もない。 そしてそこに青いバラもなかった...。  不思議な能力を持った青年、チョコザイ(中居正広)。 彼の時折呟く単語が、事件をとくキーワードになっていた。 刑事の沢(北村一輝)と舞子(栗山千明)はチョコザイの単語を元に事件の真相を突き止めていく...。

 

公式HP(次回粗筋)

  

春ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012年4~6月期) (2012.4.19)

  


青いバラ&グリーンアレンジメント3000 青バラ(薔薇) 花言葉は・・・不可能/有り得ない/神の祝福/奇跡


道産利尻昆布使用、だしがうまい!!【北海道限定】 日清のどん兵衛 カレーうどん 93g カップ麺


【送料無料】TBS系 日曜劇場「ATARU」オリジナル・サウンドトラック

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【平清盛】第16回感想と視聴率最低「さらば父上」

最後の清盛、剣を掲げての雄叫び、何だったのでしょう?

とても父が亡くなって悲しいようには見えませんでした(汗)

忠盛が平氏一同の前で、清盛が次期棟梁と明言しました。

そして、病気で亡くなってしまいました。

これで、第1部の終了です。

 

第16回視聴率は、前回の12.7%より下がり、11.3%(関東地区)。

また最低視聴率とタイでした(^^;)

父の忠盛が亡くなり、盛り上がる回の筈だったのですが・・・

残念です。。。

裏の『世界フィギュアスケート国別対抗戦2012』は、13.4%でした。

 

今回、清盛が結構出てきたので、イマイチでした(汗)

主役が沢山登場すると盛り下がってしまうとは、困ったものです(^^;)

清盛は、安芸守に任ぜられて、安芸に行き、厳島神社とか出てきたのですが・・・

清盛と兎丸達は、相変わらず、海賊みたいでした(^^;)

国司になったのだから、もっと威厳があって、綺麗な身なりになって欲しいです。

次回からは、棟梁になるので、それらしく綺麗な身なりになるでしょうか?

 

最初に戻ります。

源為義が率いる源氏が藤原忠実の命により、摂政の藤原忠通から藤原摂関家の家宝・朱器台盤を奪いました。

同じ身内なのに、酷い事をしますね(^^;)

忠実は、頼長に奪った家宝を渡しました。

語り「これにより、左大臣・頼長様が藤原氏長者となった」

奪っても何でも、この家宝を持っていさえすればいいようです(^^;)

 

義朝は、父の行為を批判しました。

義朝「父上には武士の誇りって物がないのですか。

 父上のした事は、ただの盗賊と同じにござります」

為義「ああ、その通りじゃ。

 盗賊と同じく生きるため、一族郎党を食わせるため、働いておる。

 それのどこが悪い!」

義朝「・・・」と悔しそう。

 

この源氏の父子は、意見が対立してしまいました。

ここの所の決断は難しいですね。

どちらも正しい気がします。

 

その後、似たような命令が平氏にもきて、対比しました。

頼長は内覧という位を得て、摂政・忠通と並ぶ権力を得て、両者は対立。

幼い近衛天皇は頭を悩ませました。

それに、美福門院得子が怒り、危機感を覚えた忠通と相談。

美福門院は「もっと煽ってさしあげましょう」と謀りました。

美福門院、さすがです(^^)

 

頼長の屋敷の前で、藤原家成の下人が馬を降りなかったとのこと。

これだけで、頼長はカンカンに怒って、源氏に家成の館を襲わせました。

たったそれだけの事で襲わせるなんて、奢ってますね(汗)

鳥羽院は近臣を襲われたので、怒りました。

これで、美福門院は頼長を平氏に襲わせる大義名分ができました。

平氏に頼長を襲うよう、美福門院から内々に命が来ました。

でも、清盛も忠盛も断るという事で、一致しました。

こちらは考えが一緒で良かったです。

この太刀は院と摂関家の小競り合いに使うためのものじゃない気がすると清盛。

武士の世を作るため、武士が太刀をふるうのだと、忠盛は言いました。

でも、忠盛は咳をして病気です。

その後、平氏の皆を集めました。

忠盛「わしに万一の事があった時のために、皆々に伝えておく。

 忠正、これまでずっとおまえあってのわしであり、おまえあっての平氏であると思うておる。

 これから先も口うるそう平氏を支えよ」

忠正「承知・・・致しました」

そして、清盛には、唐皮の鎧を授け、

頼盛には名刀、抜丸を。

教盛(のりもり)には、愛用の弓を。

経盛(つねもり)には愛用の鞍を。

忠盛「兄弟助け合うて参るがよい」

そして、家定には出家しないで、新しき棟梁に仕えるよう言いました。

忠盛「わし亡き後、平氏の棟梁は清盛と定める」

清盛「謹んでお受け致しまして、ござりまする」

 

その後、清盛は仁平3年(1151年)正月、安芸に旅立ちました。

見送って戻る時、忠盛はよろけてしまい、宗子が支えました。

忠盛「かたじけない」

宗子は初めて聞いたような気がすると喜びました。

忠盛は祝言をあげた時から、ずっと感謝してきたと伝えました。

この夫婦の会話は良かったです♪(^^)

今時の男性とは違って、無口でしょうから、簡単には妻にお礼を言えないでしょう(^^;)

 

安芸の海岸の小船の中で清盛は寝ていて目を覚ましました。

そうしたら、忠盛がいて、枝を太刀の代わりに、斬り合いました。

忠盛「強うなったな、清盛」と微笑む。

清盛は照れました。

この辺りまでは、じわじわと良かったです♪(^^)

 

振り向いたら忠盛がいなくて、剣が地面に刺さっていました。

清盛「父上?」

その剣を抜いて、清盛は海に走って行って剣を掲げ、叫びました。

 

大河によくある幽霊ネタですね(^^;)

剣を抜いて清盛が海に走って行って叫んだところが、全然、悲しそうに見えなくてがっかりでした。

演技力ないの、もう分かってるんだから、もう一度、「父上」と言って泣かせるとかさせれば良かったのに(ベタですが)(^^;)

折角の大事な父の死、予想外に盛り上がらなくて、残念でした。

源氏の父子も対比させたのは良かったです。

 

語り「仁平3年1月15日、清盛を育て上げた父・忠盛がこの世を去った。

 忠盛が清盛に、そして、もののふ達に遺した功績は計り知れない」

 

次回から第2部です。

「平氏の棟梁」、心機一転、演出も変わってくれる事を期待します。

 

【第16回粗筋】 (Yahooテレビより)

美福門院(松雪泰子)の策略は、増長する忠実・頼長親子(國村隼・山本耕史)をワナにかけ、その報復に平氏を使って彼らを襲撃させるというものだった。病床の忠盛(中井貴一)は判断に迷うが、そこに安芸から清盛(松山ケンイチ)が帰り、ある決断を迫る。すべてのもののふたちに、武士の世の夢を与えた誇り高き男がついに世を去る...。そして次の平氏の棟りょうになったのは...!第1部完結。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】 平清盛 NHK大河ドラマ・ストーリー / NHK出版編 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【梅ちゃん先生】第19回(4/23)感想「見間違い」

合格発表、「1」と「7」の見間違いとは(汗)

普通だったら「合格おめでとう♪」と言いたいところですが、その気が失せてしまいました(汗)

梅子が見間違えて不合格だと思ってがっかりしたというドジネタのために、わざわざ最初は「631」を画面でみせておいて、主題歌の後のドラマ内では、「1」の上の横棒が伸びて、「7」に変わり、「637」になっていました(^^;)

明らかに、「1」と「7」と映像、違って作っていました。

これって、視聴者を騙したみたいで、ずるくないでしょうか?

これは、ドジではなく策略に嵌められたみたい(^^;)

補欠合格の方が梅ちゃんらしいと思いますが(^^;)

   

その上、一緒に受かった隣りの席だった沢田弥生(徳永えり)の家族4人が来て、一緒に祝おうと誘われて行ってしまうとは・・・

はっきり断ればいいのに。

でも、消しゴムの借りがあるから、弥生に「お願い」と手を合わせられてしまったら、仕方ないかもしれませんね(^^;)

普通、皆、家族が心配しているでしょうから、ああいう時に誘う弥生の親達の神経も分からないです(^^;)

梅子の家族は皆、心配して帰りを待ちわびていました。

後で、梅子の家族と隣りの一家も皆、祝福してくれて良かったです♪(^^)

  

そして、受かってからようやく学費が大変だと、周りに言われて気づくとは(^^;)

余程、お金の苦労をした事がないのでしょう(^^;)

  

昭和21年5月、城南女子医専の入学式も描かれず、いきなり授業が始まりました。

女学校の卒業式もなかったですからね(^^;)

紙不足で教科書がないそうです。

 

一緒になったC班、梅子の他に、女性4人います。

消しゴムを貸してくれた開業医の娘、沢田弥生(徳永えり)と、

親が病院(100床位)を経営しているお嬢様風で仕切り屋の須藤雪子(黒川智花)、

家が貧しそうな瀬川典子(西原亜希)、

方言の訛があり、無口そうな園田江美(白鳥久美子)の4人です。

 

仕切り屋の雪子が、この班は制服を皆、着ようと言い出しました。

貧しい人がいるかもしれないとは、全然考えていないようです(汗)

典子と弥生は反対しましたが、梅子は反対しませんでした(^^;)

梅子も反対すれば3人が反対で、多数決で勝つのに(^^;)

梅子はただでさえ、高い学費で家に迷惑をかけているので、制服を買って欲しいと、家族に言い出せませんでした。

制服は頼めないと、はっきり雪子に言わず、親にも買ってと言えず、

どっちにもはっきり言えないと、見ていてイライラしてしまいます(^^;)

 

それ以上に、「1」と「7」の違いを視聴者にごまかして、とても不愉快になってしまいました。

月曜はレビューを書く予定ではなかったのに、この文句を一言言いたくて、今回、予定外に書いてしまいました(汗)

また、怒ったり感動したら、特別にその回だけ書くかもしれません(^^)

それでは、また木曜に♪(^^)

 

* 4月26日(木)のスタパに、鶴見辰吾さん(陽造役)が出演予定です。

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(今週の新登場人物)

公式HP(「梅ちゃん新聞」4号)

 


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

【過去レビュー】

第17,18回(4/20(金),4/21(土))「合格?」

第13回~16回 (4/16(月)~4/19(木))「受験勉強」&第2週視聴率

第12回(4/14(土))「軽挙猛動」&2週間の感想

第11回(4/13(金))「ついでの求婚」

第10回(4/12(木))と第1週視聴率&レビューについて

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第6回(4/7(土))&第1週の感想

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第4週(19~24回)(4/23(月)~4/28(土))

第3週(13~18回)(4/16(月)~4/21(土))

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月22日 (日)

【三毛猫ホームズの推理】第2話感想と視聴率

「家出猫はミタ!亡霊殺人事件」

第2話の視聴率は、前回の15.9%より下がって、12.1%(関東地区)でした。

裏の『世界フィギュアスケート国別対抗戦2012』(16.2%)と、『世にも奇妙な物語2012年春の特別編』(14.5%)に食われてしまったかもしれません。

面白かったのに、残念です。。。

* * *

今回も面白かったですね♪(^^)

ホームズの謎がいろいろ解けて良かったです♪(^^)

ホームズにみたらし団子、食べられたくらいで追い出しちゃうなんて、お兄さん(ヒロシ=藤木直人)、心、狭すぎ(^^;)

義太郎(相葉雅紀)が捜しに行ったら、他の猫達と一緒にいて・・・

義太郎が頭を撫でていて、きっと変身するぞと思って見てたら、やはりマツコに代わり、義太郎が驚きました(笑)

私は期待通りで嬉しかったです(笑)

今回は、事件の事より、ホームズの事が気になりました(^^)

マツコは前回は清掃人の格好でしたが、今回は家政婦。

これから毎回、いろいろなコスプレが楽しめるのでしょうか?(^^;)

ようやく義太郎は、ホームズがマツコに変身するのだという事が分かりました。

でも、他の人にはマツコは見えず、猫のままに見えます。

言葉もマツコと義太郎が話しているのを聞いても、ニャアニャア啼いてるだけに聞こえるようです。

その辺の疑問が、今回はいろいろと解消されて良かったです♪(^^)

これはドラマオリジナル設定で、原作ではホームズは変身しないそうです)(^^;)

 

事件の方は・・・

これは、やはり軽かったですね(^^;)

まさか、あの人が父親だとは思いませんでしたが(汗)

それさえ分かれば、シンプルでした。

 

義太郎(相葉雅紀)は、石津刑事(大倉忠義)と共に、女性恐怖症克服のため、晴美(大政絢)がバイトをしている恋愛セミナーを受講。

その最中に、講師の山室(平沼紀久)が刺殺されてしまいました。

教室はセミナーのDVDを流すために照明を落とし、暗かったのですが、暗いと言っても、DVDが流れているのだから、真っ暗ではなく、普通、周りの席の人は気づきそうなものですが(^^;)

手で口を押さえても、多少、叫び声も漏れそうな気もしますが(^^;)

このセミナーの受講者名簿と教室に居た人間を照合したら、「金崎沢子」という女性がこの場にいない事が判明。

その金崎沢子は、2年前に自殺をしていた事も判明。

恋愛力アカデミーの人達も知っているようでした。

犯人は亡霊かもと怖がる義太郎。

その女性の妹、涼子(瀧本美織)が今も同じ部屋に住んでいるので、義太郎が事情を聞きに行くよう命じられました。

涼子に恋愛セミナーの参加者達の写真を見せましたが、見覚えのある人はいないとの事。

でも、本当はいたのでした。

その辺、刑事なら顔の表情の違いを読むとか、普通はしそうなものですが、やはり義太郎は甘いですね(^^;)

数日後、もう一度、彼女に話を聞きに行ったら、彼女が殺されてて・・・

血を見るのが苦手な義太郎は、スリッパを見ただけで、涼子が殺されたと思い込んでしまったのですが・・・

本当は、殺されていたのは、涼子ではなく、従姉妹の徳田律子(平野京)でした。

どうやら、涼子が姉の復讐で恋愛力アカデミーの人達を狙っていると思った泉田(龍坐)が、涼子と間違えて殺してしまったよう。

でも、その直後に、泉田は、いつも飲んでいる薬を毒薬と擦りかえられて、毒殺されてしまいました。

毒薬、普通の人はなかなか手に入らないと思いますが、犯人はどうやって手に入れたのでしょうか?(^^;)

 

警察もお兄さんも、皆、涼子が犯人だと思いました。

でも、義太郎はホームズが亡霊の仕業だと言った事もあって、犯人は亡霊だと言い、皆に呆れられてしまいました(汗)

 

涼子から義太郎に2人きりで会いたいと電話がきました。

義太郎は一人で行きましたが、ヒロシと晴美、石津刑事も尾行してきてしまい・・・

涼子は、私が山室と泉田を殺したと言いましたが、他の人がいたので、すぐに帰ってしまいました。

 

ホームズが義太郎に涼子と姉が子供の頃、写して貰った写真を見るように言い、そこに亡霊が写っていると・・・

その写真をお兄さん達の所に持って行って、パソコンで取り込み、脇の影を拡大していったら・・・

この写真を撮ったと思われるお父さんがカメラを構えて写っていました。

そんなばかな(^^;)

本当にガラスに反射して写る事あるのでしょうか?(^^;)

(ガラスに反射して写る事、実際にあるそうです)(コメントいただきました)(^^;)

そのお父さんは、恋愛力アカデミー事務員の相良(半海一晃)でした。

昔、子供だった涼子達を捨ててしまった父でしたが・・・

新聞で娘・沢子の自殺を知り、調べていくうちに、 沢子が結婚詐欺グループに騙されてお金を貢がされた上、会社のお金の使いこみまでさせられて自殺に追いやられた事を知りました。

それなのに、彼らは何も罰せられるどころか、普通にいい暮らしをしていて・・・

彼らに復讐するつもりで、この恋愛力アカデミーに入社。

殺す機会をうかがっていたのでした。

涼子は、最初に、義太郎に見せられた写真の中に父を見つけて、事情を察し、自分が罪を被ろうと思ったのでした。

相良が最後の一人の戸村(阪田マサノブ)を殺そうとしているところに、義太郎達が駆けつけました。

昔、相良が撮った涼子と沢子の写真を見せて、説得しました。

涼子も駆けつけて・・・

殺すのを辞めさせ、逮捕となりました。

今回も、事件の方は、突っ込みどころが多かったですが、ホームズの事や兄弟の事は、キャラが立ってて、とても楽しかったです♪(^^)

事件はともかく、これからもこのホームズと兄弟の活躍が楽しみです♪(^^)

 

最後に、お兄さん、みたらし団子をホームズにあげて、ホームズとお兄さんも仲直りできたよう。

良かったです♪(^^)

義太郎がホームズの事を家族だと言いましたが、お兄さんと妹にもそう思って貰えます様に☆(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.9%  [第2話]12.1%

 

【第2話粗筋】 (Yahooテレビより)

晴美(大政絢)の強烈な勧めにより、女性恐怖症克服のためなぜか晴美がアルバイトをしている恋愛セミナーを受講することになった義太郎(相葉雅紀)。講師の山室(平沼紀久)の授業を受けるが、全く理解が出来ないと嘆く中、教室はセミナーのDVDが流すために照明を落とし、暗がりとなる。数十分後映像が終わり、照明が灯ると、そこに突然悲鳴が聞こえる。義太郎が駆けつけるとそこには、山室の刺殺体があった--。

居合わせた石津刑事(大倉忠義)と共に受講者名簿と教室に居た人間を照合するが、ただ一人"金崎沢子"という名前の受講者が見つからない。調べると金崎沢子という名の女性は、2年前に自殺をしていたことが判明する。幽霊恐怖症の義太郎は死んだ沢子の亡霊が現れたと考え、亡霊による殺人事件が起きたと震えるばかり。
そんな時、栗原(石坂浩二)から任され、自殺をした沢子の家に住んでいるという妹・涼子(瀧本美織)に話を聞きにいくことになった義太郎。そこで沢子が生前何者かに苦しめられていたという情報を聞きだした義太郎は、今回の事件が亡霊の仕業であるという思いを更に強くしてしまい--。

 

【主要キャスト】

片山義太郎(29)・・・相葉雅紀(捜査一課刑事)

片山ヒロシ(39)・・・藤木直人(義太郎の兄)

片山晴美(24)・・・大政絢(義太郎の妹)

石津良平(25)・・・大倉忠義(関ジャニ∞)(捜査一課刑事)

ホームズ・・・シュシュ(猫の化身(家政婦)・・・マツコ・デラックス)

根本敏夫・・・尾美としのり(捜査一課、義太郎の先輩)

栗原 肇・・・石坂浩二(捜査一課課長 警視)

樋口刑事・・・植木夏十

村田刑事・・・君沢ユウキ

<第2話ゲスト>

金崎 涼子(沢子の妹)・・・瀧本美織(少女期:石井香帆)

相良(L♥PA 恋愛力アカデミー事務員)・・・ 半海一晃

戸村(L♥PA 恋愛力アカデミー講師)・・・阪田マサノブ

金崎 沢子(L♥PA 恋愛力アカデミー受講生)・・・うえむらちか(少女期:小日向雪)

山室(L♥PA 恋愛力アカデミー講師)・・・平沼紀久

泉田(L♥PA 恋愛力アカデミー講師)・・・龍坐

徳田 律子(沢子・涼子の従姉妹)・・・平野京

 

公式HP(次回粗筋)

公式HP(プレゼントクイズ)

 

春ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012年4~6月期) (2012.4.19)

   


【送料無料】三毛猫ホームズの推理

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年4月21日 (土)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第4週日別粗筋(4/23~4/28)

これは、第4週「ヒポクラテスの乙女たち」の日別粗筋です。

下記の粗筋を見ると、入試の合格発表に自分の番号がなくて、補欠合格かと思いましたが、「1」と「7」のただの見間違いとのこと(^^;)

本当は、名前があって、普通の合格でした。

 

ドイツ語の講師で、大和田伸也さんが登場♪(^^)

弥生も含めて、友達4人(徳永えり、黒川智花、西原亜希、白鳥久美子)、公式HPの人物表に掲載されました♪

梅子と5人グループで、白紙同盟より2人多いですね(^^)

子供のいる人もいます(汗)Ӥä

医専での新展開、楽しみです♪(^^)֥ϡ

  

<日別粗筋 第4週(19~24回)(4/23(月)~4/28(土))> (Yahooテレビより)

第19回[4/23(月)]

女子医学専門学校、合格発表の日。梅子(堀北真希)はドキドキしながらその場にいた。受験番号を確認する梅子。が、自分の番号が見つからない。落胆する梅子に、受験のとき隣の席に座っていた女学生・弥生(徳永えり)が声をかける。梅子は弥生に「お互い合格ね」と言われ、耳を疑う。梅子は、自分は不合格だと告げるが、そんなはずはないと弥生が言いだし、梅子は再び合格発表の掲示板を見る。すると、そこには...。

第20回[4/24(火)]

晴れて医学生となった梅子(堀北真希)。新しく友人となった雪子(黒川智花)が、制服をみんなで着ようと言いだしたことで、梅子は頭を悩ます。制服を作るのは相当なお金が必要であり、学費以外に迷惑をかけられないと梅子は考えていたからだ。そんな折、上級生のイタズラがもとで、ドイツ語の講師・扇田(大和田伸也)を怒らせてしまい、雪子と弥生(徳永えり)は、ぎくしゃくしてしまい、ますます困り果てる梅子だったが...。

第21回[4/25(水)]

念願の制服を着た梅子(堀北真希)。そんな折、上級生・香織(山口あゆみ)たちが難題を言いだす。同級生たちが、その難題にしり込みをする中、梅子は「自分たちでやります」と手を挙げる。梅子に巻き込まれてしまった弥生(徳永えり)や雪子(黒川智花)らは、しぶしぶながら梅子の提案を受け入れる。梅子は、そのことを友人たちと成し遂げることで、ぎくしゃくした関係を修復しようと考えていたのだが、事態は思わぬ方向へ...。

第22回[4/26(木)]

横須賀の一件以来、梅子(堀北真希)と弥生(徳永えり)、雪子(黒川智花)たち5人は、絆を深める。無口な理由が言葉の訛(なまり)のせいだった江美(白鳥久美子)、夫が戦死し実は幼い娘がいる典子(西原亜希)らが自らのことを語るなか、梅子の話題となる。医師である父・建造(高橋克実)に医学の道に進むことを反対されたと言う梅子に、弥生たちが立ち上がる。建造に抗議するといきまき、一路、下村家へ向かうが...。

第23回[4/27(金)]

闇市で警察の一斉摘発に巻き込まれてしまった梅子(堀北真希)とあかね(宇野実彩子)。医学専門学校の生徒だと制服を見せる梅子だったが、警官は取り合わない。それどころか一晩留置すると言われ、困り果てる梅子。そんな時、建造(高橋克実)が現れ、2人を連れ帰る。建造に怒られると思った梅子だったが、建造は意外な反応を見せる。そんな中、お隣りの幸吉(片岡鶴太郎)のもとに、「のど自慢」大会出場のハガキが届き...。

第24回[4/28(土)]

幸吉(片岡鶴太郎)が「のど自慢」に出場する当日。みんながラジオの前に集まる中、信郎(松坂桃李)の姿が見当たらない。捜しだした梅子(堀北真希)に、信郎は「諦める」という幸吉の姿勢が嫌なんだと言う。そんな信郎をなんとか連れ戻し、ラジオの前へ。いよいよ幸吉の出番。とその時、幸吉が思わぬことを言いだす。幸吉の息子への気持ちを知った梅子は「自分も家族のために何かできないか」と一計を案じるのだが...。

  

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(来週の新登場人物)

公式HP(「梅ちゃん新聞」4号)

  

【過去レビュー】

第17,18回(4/20(金)、4/21(土))「合格?」

第13回~16回 (4/16(月)~4/19(木))「受験勉強」&第2週視聴率

第12回(4/14(土))「軽挙猛動」&2週間の感想

第11回(4/13(金))「ついでの求婚」

第10回(4/12(木))と第1週視聴率&レビューについて

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第8回(4/10(火))「買出し」

第7回(4/9(月))「カロリー」

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第3週(13~18回)(4/16(月)~4/21(土))

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

  


【送料無料】梅ちゃん先生(1) NHKドラマガイド


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【梅ちゃん先生】第17,18回感想「合格?」

梅子、城南医専の合格発表を見に行って、「あ・・・」と呟いたところで終わりました。

これって、合格って事ですよね?(^^)

もし、不合格なら梅子の受験番号「637」番は載ってないわけだから、その前後の番号の所を視線が行ったり来たりするでしょう。

でも、梅子の視線は止まって、「あ・・・」と言ったわけだから、きっと自分の番号があったのでしょう♪

(と思いましたが、Yahooの来週の日別粗筋を見ると、梅子の番号はなくて、補欠合格?のようです)(^^;)

予告編を見れば、来週は医専の話だとバレバレだし、

サブタイトルも「ヒポクラテスの乙女たち」なので、バレバレです(^^;)

梅ちゃん新聞第4号」にも、来週の粗筋にも、“合格”と書いてあります(^^;)

この梅ちゃん新聞によると、城南女子医専は架空の学校ですが、梅子が向き合った入試問題はまったくのフィックションではないそうです。

昭和21年の入試問題はどうしても見つからなかったので、番組では昭和20年と昭和22年の入試問題を参考に作ったそうです。

細部に凝ってますね(^^)

入試問題、よく見えませんでしたが(^^;)

梅子は消しゴムをなくしてしまって、唾で消そうとしたり、いろいろ試みたので、多少、答案用紙、写りました(^^;)

相変わらず、ドジな梅子で、こんなで医者になって、大丈夫でしょうか?(汗)

たまたま席が隣りになった沢田弥生(徳永えり)が優しくて、消しゴムを2つに切って貸してくれました♪

良かったですね(^^)

「敵に塩を送る」みたいですね(^^)

彼女もきっと受かった事でしょう♪(^^)

弥生のキャラ、好きです♪֥ϡ

 

昼食の時に梅子が消しゴムのお礼を言い、

梅子「隣りに座ってもいいですか?」と聞きました。

弥生「私の土地じゃありませんから」と答えました。

この答え、最高♪(笑)

論理的だし、医者に向いているでしょう(^^)

お弁当を食べながら、いろいろ話をしました。

 

弥生は、父が開業医で、一人っ子なので、周りから医者になるよう期待されているようです。

家族?4人が「合格祈念」など、メッセージを書いたハンカチを持っていて、梅子に見せてくれました。

 

梅子「じゃあ、家族の人も応援してくれてるんですね」

弥生「鬱陶しいくらいです」と、前述のサイン入りハンカチを見せる。

梅子「すご~い」

弥生「まあ、皆、勝利に飢えてるんですよ。

 戦争に負けた恨みを私の合格で晴らそうとしてるんでしょう」

梅子「はあ・・・」

 

皆の心理分析もしっかりしていますね。

その上、消しゴムを貸してくれて優しいし、彼女のような人が医者になって欲しいものです(^^)

 

梅子は受験から帰宅後、すぐに布団を敷き、寝てしまいました。

きっと今まであまり寝ないで勉強してきたのでしょう(^^)

 

隣りの信郎に勉強部屋を作って貰って、そこで集中的に勉強しましたし・・・

小さいとはいえ、信郎、部屋も作れてすごいですね♪(^^)

ちなみに、梅ちゃん新聞によると、信郎達の安岡家のバラックは幸吉と信郎が2人で焼け跡から材料を集めて手作りしたという設定だそうです。

一方、下村家のバラックは、建造が医大の教授でもあり多少の蓄えもあったので、本職の大工さんに建ててもらったという設定だそうです。

バラックでも格差があるんですね(^^;)

 

梅子は、その勉強部屋に女学校の卒業証書を貼って勉強しました。

どうして卒業証書、貼ったのでしょう?

画鋲の跡がついてしまうし、大事にしまって取っておけばいいのに(^^;)

 

そうそう、節子先生、梅子達が卒業したら、教師を辞めて結婚するそうです。

前から話があったようですが、父がうるさくて母の体の具合がよくなくて・・・

それで結婚する事にしたようですが、それでも自分で決めたと梅子に言いました。

節子「私は私で人生を決めたの。

 あなたも自分の人生は自分で決めて。

 入学試験、頑張ってね」

 

そう試験の1ヶ月位前に梅子に言いました。

節子先生の場合は、自分で決めたと言っても、選択肢が少な過ぎて、辛い選択だったのではないでしょうか?

余命短い?母に花嫁姿を見せたいのでしょうか?

母の具合が悪いのに、結婚してしまって、誰が面倒を見るのでしょう?

嫁入り先から通えるのかしら?

なんだか、よく分からない人生の選択でした。

今の時代なら教師はいい職業だし、産休もしっかりしているので、結婚で教師を辞めないですね(^^;)

とにかく、中村えりさんの登場は今週でおしまいでしょう。

 

4月26日(木)のスタパに、鶴見辰吾さん(陽造役)が出演予定です。

来週からの医専の新しい展開を期待します♪(^^)

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(来週の新登場人物)

公式HP(「梅ちゃん新聞」4号)

 


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

【過去レビュー】

第13回~16回 (4/16(月)~4/19(木))「受験勉強」&第2週視聴率

第12回(4/14(土))「軽挙猛動」&2週間の感想

第11回(4/13(金))「ついでの求婚」

第10回(4/12(木))と第1週視聴率&レビューについて

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第6回(4/7(土))&第1週の感想

 

【過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第3週(13~18回)(4/16(月)~4/21(土))

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

まっつーさん「まっつーのTV観覧日誌」

     

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月20日 (金)

【パパドル!】初回感想と視聴率

このドラマ、『ママはアイドル!』の性別を入れ換えたリメイクだそうです。

でも、初回はママドルの方が良かったと思います。

『パパドル!』初回は、ドラマの構成が悪かったではないでしょうか??

長瀬智也君主演の『ムコ殿』も、中山美穂さん主演の『ママはアイドル』も好きだったので、そんな感じのドラマかと期待していたんですが・・・

初回視聴率は、11.6%(関東地区)でした。

 

これは、3人の子供のいるバツイチ一般女性・遥(優香)と、6歳年下の人気アイドル・錦戸亮(錦戸亮)(関ジャニ∞)が結婚する話です。

遥は、17歳で結婚して、8年前に離婚。

母の手を借りながら子育てしていて、昼間は青果市場、夜はコンビニで働き、家族を養っています。

大変ですね。

 

関ジャニ∞のメンバーや嵐の大野君や櫻井君など、実際のジャニーズのアイドルが沢山登場♪

リアル感を出そうとしたようですが、それが却って裏目に出て、ドラマの緊張感を減らしていたような気がします(^^;)

バラエティーみたい(^^;)

大野君は抜けてて良かったですが♪(笑)

 

逆に、『ムコ殿』の桜庭みたいに架空の芸能人にした方が良かったような気がします。

いきなり家に来て家族と会うところから始まりましたが、回想だらけで、臨場感がイマイチだった気もします。

 

マネージャーが関ジャニ担当だけで、3人もいたのは、びっくりでした。

それにチーフマネージャー(財前直見)があんなに偉そうなんて。

普通はあの偉そうな役は事務所の社長ですが、さすがジャニーズ事務所は大きいだけあって違いますね(^^;)

 

本当に病気なのかよく分からない遥のお母さん・奈津(高畑淳子)もイマイチ、好きになれませんでした。

子供達が反対しているのに、勝手に婚姻届を出してしまいました(汗)

でも、記入済みの婚姻届が机の上に放置されていたのもびっくりでした(^^;)

 

遥は驚いて、亮君に知らせて謝り、役所に行くと・・・

亮君も驚きましたが、別にいいと怒りませんでした。

どちらにしても、役所に行っても、一度、出してしまった婚姻届は取り消せないんですよね。

離婚するしかないです。

だから、書類の管理には十分ご注意を。

亮君、いい人で良かったです(^^)

 

頭ごなしに結婚に反対の長女・芽衣(川島海荷)も可愛くないし・・・(^^;)

まあ、子供達が反対するのは定番なんですが(^^;)

でも、どこか彼女のいいところも欲しかったです。

そのうちにきっと描かれるでしょうけれど・・・

 

関ジャニ∞の現場マネージャーのワッキーこと脇坂正平(えなりかずき)、存在感があって良かったです♪(^^)

私が好きだったキャラは、錦戸君とワッキーと、「串焼みつる」の店主、充(城島茂)さんです。

元「銀河隊」というジャニーズのアイドルグループに所属していたということで、TOKIOとしての出演じゃないんですが、彼の方が却ってリアル感があったです(^^)

不思議なものです(^^)

彼がいろいろ相談に乗ってくれて、頼りになりそうですね♪(^^)

 

それにしても、錦戸君の家族が全然出てきませんでしたが、結婚の事を自分の家族に相談しなくていいのでしょうか?

錦戸君が、結婚の報告をするのに、まずメンバー、そして事務所の人、そして実家と言ったので驚きました。

普通、結納は両親と共に行くでしょう。

自分の実家はそんなに後なんて、どんな家族なのでしょう?

 

とにかく、錦戸はマネージャー達に結婚がばれてしまって、

元子「離婚か、引退かよく考えて結論出しなさい」と言われてしまいました。

どうなることやら?

赤西君の事を思い出しました。

赤西君、黒木メイサさんと結婚・妊娠で、ジャニーズ事務所からペナルティーを科されて大変でした。

これはドラマだから、そういう暗い結末にはならないでしょうね(^^;)

 

コンビニのレジに黄色のカゴを置いてのプロポーズは良かったです♪(^^)

レジでバイトしていた遥に、亮君が言いました。

錦戸「結婚しよう」

遥「え?」

錦戸「もし、そうでしか、一緒におられへんやったら、結婚しよう」

遥「結婚?!」

錦戸「今、一人で持っている荷物、半分俺に頂戴。

 結婚しよう」

遥、涙ぐんで微笑みました。

そして、その事を遥は自分の家族、

錦戸はマネジャー達に説明しました。

 

錦戸「確かに違います。育ちも環境も、何もかも。

 でも、一緒なんですよ。

 笑うとこ、怒るとこ、何か見て思うとこ。

 全然違うようで、一緒で、合わへんようで、合ってる。

 分からんようで、分かってるみたいな。

 そんな人、奇跡やって思わないですか?

 奇跡やって思う人と一緒になったらダメですかね?

 俺にはそんな資格ないですか?」

元子「駄目よ。そんな資格なんかない。今のあなたに。

 アイドルよ。夢を売る仕事。

 現実になったあなたに誰が夢見るの?」

間宮「それに、こいつらは、こいつらがどうなってもええんか?」

と関ジャニ∞の写真が表紙に載った雑誌を見せる。

元子「この子達の夢まで台無しにする気?」

 

そして、3ヶ月あれば錦戸をメンバーから外して、関ジャニを仕切り直せると言いました。

それは事実上の引退を意味します。

元子「離婚か引退かよく考えて結論出しなさい」

 

いっその事、一度、引退しちゃった方がいいかも?

結婚を公表して、一度、コンビニの店員でもやったらどうでしょうね?

そうはならないでしょうけど(笑)

関ジャニの仲間が応援してくれますように☆(^^)

 

【原案】 吉本昌弘

【脚本】 金子ありさ

【主題歌】 関ジャニ∞ 『愛でした。』

 

【初回粗筋】 (Yahooテレビより)

ある住宅街に緊張の面持ちで佇む関ジャニ∞の錦戸亮(錦戸亮)。遥(優香)との結婚を家族に許してもらおうと挨拶にやってきていたのだ。遥の母・奈津(高畑淳子)は興味を示すも、遥の長女・芽衣(川島海荷)、長男・悠斗(今井悠貴)、次女・佳奈(谷花音)は結婚に賛成ではなかった。更に、錦戸のマネージャーの3人・朝比奈元子(財前直見)、間宮義春(八嶋智人)、脇坂正平(えなりかずき)にその事実を知られてしまう!

 

【主要キャスト】

錦戸 亮(錦戸亮)(関ジャニ∞)

花村 遥(優香)

花村芽衣(川島海荷)(9nine)遥の長女

花村悠斗(今井悠貴)遥の長男

花村佳奈(谷花音)遥の次女

花村奈津(高畑淳子)遥の母

 

脇坂正平(えなりかずき)関ジャニ∞の現場マネージャー兼運転手

間宮 義春(八嶋智人)関ジャニ∞のグループマネージャー

朝比奈 元子(財前直見)関ジャニ∞のチーフマネージャー

岡嶋 充(城島茂)(TOKIO)「串焼みつる」店主。元「銀河隊」のアイドルだった

 

刈谷隆博(佐藤二朗)奈津の主治医

早川 タク(鈴木亮平)錦戸のドラマ共演者

岡本 なゆみ(高梨臨)錦戸のドラマ共演者。錦戸と恋の噂あり

竹富典子(島谷ひとみ)早川・岡本の現場マネージャー

多田弘道(山田親太朗)スクープを狙うカメラマン

 

公式HP(次回粗筋)

公式HP(プレゼントクイズ)応募締切:4月26日21時

 

2012年春ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012.4.19)

 


【送料無料】 「パパドル!」オリジナル・サウンドトラック

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月19日 (木)

春ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012年4~6月期)

【4/19(木)迄】『ATARU』1位、『鍵のかかった部屋』2位、『三毛猫』3位、ジャニ系独占♪

2012年春ドラマ視聴率一覧(2012年4~6月期)   4/18(水)迄】4/19(木)迄

タイトル12345平均評価開始
TBS 月20 ハンチョウ5 10.2 12.5 - - - 11.35 -
フジ 月21 鍵のかかった部屋 18.3 - - - - 18.3 -
フジ 火21 リーガル・ハイ 12.2 - - - - 12.2 -
フジ 火22 37歳で医者になった僕 13.2 13.1 - - - 13.16 -
朝日 水21 Answer 11.4 - - - - 11.4 -
日本 水22 クレオパトラな女たち 9.9 - - - - 9.9 -
朝日 木20 新・おみやさん 14.1 - - - - 14.1 -
朝日 木21 Wの悲劇 - - - - - - - 4/26
TBS 木21 パパドル! 11.6 - - - - 11.6 4/19
フジ 木22 カエルの王女さま 9.0 10.7 - - - 9.75 -
日本 木23 たぶらかし 5.0 3.3 2.2 - - 3.50 -
TBS 金22 もう一度君に、プロポーズ - - - - - - - 4/20
朝日 金23 都市伝説の女 10.3 - - - - 10.3 -
日本 土21 三毛猫ホームズの推理 15.9 - - - - 15.9 -
TBS 日21 ATARU 19.9 - - - - 19.9 -
フジ 日21 家族のうた 6.1 - - - - 6.1 -

(視聴率は、全てビデオリサーチ調べ。関東地区。単位は%。平均値は加重平均)

「評価」は、私の個人的な評価。

A:とても面白い、B:面白い、C:まあまあ、D:イマイチ、E:見ていない

  

錦戸亮君主演の『パパドル!』等、4/19(木)の視聴率も追加しました。

これ、楽しみでしたが、期待が高かったせいか、イマイチでした(汗)

 

今期は、ミステリーが多いですね♪

今期、私が一番気に入ったのは、『ATARU』(中居君主演)と『三毛猫ホームズの推理』(相葉君主演)です。

これらと『鍵のかかった部屋』(大野君主演)は、全てジャニ系主演で、ミステリーです。

私はミーハーおばさんで、ジャニ系好きなので、楽しみなドラマが多くて嬉しい限りです♪(^^)

 

ATARU』は、チョコザイ(ATARU)(中居正広)が謎だらけで、面白く、これは視聴率トップを突っ走りそうな予感がします♪(^^)

最近、『婚カツ』など中居さん主演のドラマ、イマイチでしたが、これは久々に当たりそうですね♪(^^)

ストーリーを進めていく栗山千明さんと北村一輝さんのキャラもいいし、展開も早いし、脚本、素晴らしいです♪

私は、これが今期一番お薦めです♪(^^)

 

三毛猫ホームズの推理』は、ミステリーとしてはちょっと甘いですが、キャラがいいです♪

特に、三毛猫ホームズの化身・マツコ・デラックスさんは大ウケでした♪(笑)

 

鍵のかかった部屋』も密室の謎を解く本格ミステリーです。

これは鍵の専門家の大野智君が、刑事ではなく、弁護士達と密室に挑みます。

弁護士2人とのコンビが楽しいです。

 

弁護士といえば、『リーガル・ハイ』ですね。

これは、私はちょっとついて行けませんでした(汗)

アクが強いので、好きな人は好きかもしれません。

 

ジャニ系以外の刑事ドラマも沢山あります。

『ハンチョウ』と『新・おみやさん』は、人気シリーズなので、無難ですね。

新・おみやさん』は相手役が櫻井淳子さんから京野ことみさんに代わりました。

初回SPは、『京都地検の女』の名取裕子さんが鶴丸検事役で特別出演。

14.1%と高視聴率でした。

人気シリーズを複数持っていると、こういうコラボができて強いですね(^^)

こういうコラボ企画、面白いので、『相棒』にも名取さん、鶴丸検事役で出演して欲しいです(^^)

『科捜研の女』の沢口靖子さんも出演して欲しいです♪(^^)

 

Answer 警視庁検証捜査官』と『都市伝説の女』は、まあまあでした。

どちらも刑事物ですが、女性が主役です。

でも、『BOSS』や『ストロベリーナイト』ほどの主役の魅力がない気がします(汗)

 

草なぎ君の『37歳で医者になった僕』は、ちょっと脱落気味です(^^;)

草なぎ君、好きなんですが、ストーリー、あまり目新しさがなくて、元サラリーマンといえども、あそこまでやるかと(汗)

 

カエルの王女さま』は好きです♪(^^)

天海祐希さん主演で、ショークワイア、ママさんコーラスが踊りながら歌います♪

天海さんが素敵です♪(^^)

これはマニア向けかも?(^^;)

視聴率は、10%以下の低発進でしたが、2話で上がってきました♪(^^)

 

もう一度君に、プロポーズ』は、明日(4/20)からです。

結婚4年め、くも膜下出血で、夫との記憶を失ってしまった妻と、夫との愛の再生の話です。

今期、数少ない恋愛物です。

初回を見て、私が好きなドラマは次の通りです。

 

<ショコラズBEST5>

1.ATARU

2.三毛猫ホームズの推理

3.鍵のかかった部屋

4.カエルの王女さま

5.?

 

5位は、迷うところです。

別のドラマが、面白くなって、5位ができる事を期待します♪(^^)

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】第2週視聴率と第13~16回感想「受験勉強」

梅ちゃん、久々のレビューです(笑)

レビューを減らしたら、火曜、水曜、夫が休みだったので、朝見なくて、昨夜、まとめてみました。

まとめて見てもいいですね。

今日、月曜から木曜分4回分まとめて見ましたが、テンポが遅いので、そんなに話、進んでいません(^^;)

 

梅子は医者になると家族に言いましたが、皆に無理だと反対されました。

でも、秘かに受けるつもりで、先生に友達の事とごまかし、医者になるにはどの学校を受けたらいいか、聞いてみました。

先生の助言を元に、少しでも楽そうな、城南女子医学専門学校を受ける事にしました。

通称、城南女子医専です。

受験科目は、国語、数学、理科、英語です。

その受験勉強を頑張っています。

友達にも内緒だからと、墓場で勉強するのは、ゲゲゲのオマージュでしょうか?(笑)

中でも、英語と理科はダメで・・・

以前、プロポーズされた山倉さんに英語の勉強を教えて貰い、兄の竹夫に理科を教えて貰う事に。

それにしても、今更、山倉さんに頼むとはびっくりでした。

それもご近所の店内で教えて貰うなんて・・・

今と違って、男女の交際に敏感な時代なので、家族だけではなく、ご近所の人にも誤解されそうです(汗)

竹夫に英語と理科、両方とも教わればいいのに。

或いは、松子に教わるとか・・・

山倉に教わったのは、誤解されるエピソードを作るためみたいに感じてしまいました(汗)

 

お母さんが陽造おじさんに頼んでくれて、竹夫は、おじさんの下で働き始めました。

おじさんも本当は苦労して、汚い奴らに騙されないよう、細心の注意を払って、駆け引きして商売してたんですね。

やはり儲けるのは甘くないです。

竹夫は、ジャガイモを1箱仕入れましたが、ちゃんと確認しなかったらしく、下の方は石ころが詰まってました。

やはり竹夫はまだまだです。

おじさんの立派さが引き立ちました。

 

そして、竹夫が以前通っていた食堂の店員の矢吹あかね(宇野実彩子)、ようやくセリフが出て来て、梅子に竹夫の忘れ物の本を渡しました。

でも、お母ちゃんが熱出して具合が悪いと弟が呼び来て、梅子が代わりに店員をしてあげて・・・

梅子の店員、散々でした(笑)

宇野さんが以前出演した『瞳』の中の瞳(榮倉奈々)も食堂の店員をしていて、悩み事があるといつも失敗だらけでこんなでした(汗)

ここは、梅子、一生懸命で可愛かったです♪(^^)

ただ、医者になるのに、こんなに注文を間違えて大丈夫かと、記憶力が心配になりましたが(^^;)

それで、本を忘れてしまい、あかねがわざわざ下村家まで届けてくれました。

いくら竹夫が好きみたいだとはいえ、家まで知っているとはすごいですね(^^;)

下手したら、ストーカーになってしまいそう(^^;)

あかねは、父はいなくて母が病弱。弟と妹は小さくて、一人、働いて一家を支えているそうです。

いかにも不幸な身の上で、梅子と家庭環境は違いますが、2人は仲良くなりそうです♪(^^)

あかねは、闇市に貼られた「歌手 演奏者募集」のキャバレーの貼り紙を見ていました。

あかね役の宇野さんは、AAAなので、歌もダンスも得意でしょう♪(^^)

(少しネタバレなのでリバースします)

あかねは、将来、人気歌手になるみたいなので、仲良くしとくと得かも?(^^) 

    

以前、『ふたりっ子』でヒロインを演じた岩崎ひろみさんは、康子さん役で登場♪

他所に疎開していましたが、子供と蒲田に帰って来て、近所で“甘味処みかみ”を開きました。

この時代、甘味どころか食料難ですが、材料、疎開先から仕入れるのでしょうか?(^^;)

ご主人はまだ復員してきてないそうです。

康子さんは、昔から梅子を可愛がってくれていたとのこと。

康子さんの甘味処で、梅子は山倉さんに英語を見て貰いました。

康子さんがあの人は誰か松子に聞いて、山倉さんとお付き合いしているのではないかと下村家の人達は勘違い(^^;)

梅子にとっては、知り合いの店だからここにしたのでしょうけれど、近所で噂になりかねないので程ほどに(^^;)

家族には皆に医専受験、無理だと反対されたので、内緒で勉強していた梅子でしたが・・・

山倉さんの事からばれて、城南医専を受験することを話し、渋々ですが、父に医専受験を許してもらいました。

梅子は喜び、頑張って勉強しました。

 

昭和21年になりました。

インフレがすさまじく、物価がどんどん上がるのに、給料は上がらないので、生活が益々、苦しくなり・・・

松子は就職する事にしました。

日本橋に事務員を募集している会社があるとのこと。

簿記とタイプができないといけないそうですが、タイプは入社してからにして貰うよう頼むとの事で、簿記だけ梅子の隣りで勉強しました。

松子は簡単に就職、受かってしまいました(^^;)

松子が簡単に受かってしまったので、焦る梅子。

松子が医者になればいいのに・・・

でも、生活、大変なので、稼ぐ人も必要ですね。

梅子には、家族を見返すのではなく、純粋に自分の夢を叶えて欲しいですが・・・

でも、こんなドジでダメダメで、医者、大丈夫でしょうか?

ドジで医療ミスしたら、命にかかわるので(汗)

学科の勉強だけでなく、ドジを治し、落ち着く勉強もした方がいいかもしれません(笑)

 

遅くなりましたが、第2週の関東地区の週間最高視聴率は、前週の20.5%を更に上回り、20.9%(4/12(木))でした♪

でも、関西18.2%(4/11(水))で、前週の19.2%より下がってしまいました。

関東では上がり、関西では下がるという微妙な結果になりました。

でも、統計的には、関東の視聴率が公表されるので、梅ちゃん、順調なイメージになることでしょう。

先週の視聴率ランキングでも『梅ちゃん先生』(20.9%)が総合で1位です♪餭

 

関西一番の水曜の内容は、質札が見つかり竹夫が女に入れあげてるのではと大騒ぎしました。

関東一番の木曜は、父が学生達を数人連れて来て飲ませ、翌朝、山倉さんが松子に求婚し、断られたので、梅子に求婚しました。

 

戦後のドラマではありますが、この第2週から下村家には戦後感があまりありません。

当時のできごとも入れて時代感を出していますが、ドラマ内容は、第2週は、質札の誤解のコントや、ついでのプロポ-ズなどのドタバタコントでした。

今週は受験問題です。

ドタバタコントで、一応、関東は視聴率が上がりましたが、関西は笑いに厳しいのか、落ちてしまいました(汗)

今後もその路線でいくのかどうか・・・

そろそろ下村家の家族の好感度を上げて欲しいものです。

  

次回レビューは、土曜日です。

これから毎週、木曜と土曜日の週2回レビューに替えました。

よろしくお願いします♪(^^)

  

【週間最高視聴率推移】

                            関東         関西

初回                     18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」         20.5%(4/7(土)) 19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」          20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」

 

公式HP(今週の粗筋)

 

【過去レビュー】

第12回(4/14(土))「軽挙猛動」&2週間の感想

第11回(4/13(金))「ついでの求婚」

第10回(4/12(木))と第1週視聴率&レビューについて

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第6回(4/7(土))&第1週の感想

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第3週(13~18回)(4/16(月)~4/21(土))

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

  

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

みやさとさん「みやさとの感想文と(時々)感想絵」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

   

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月17日 (火)

【鍵のかかった部屋】初回プチ感想と視聴率好発進♪

「佇む男」

掴みはOKでしょうか♪(^^)å

この春の連続ドラマでは、今のところ、『ATARU』初回(19.9%)に次ぐ第2位の高視聴率です♪

『鍵のかかった部屋』初回視聴率は、期待通り素晴らしく、18.3%(関東地区)でした♪餭

大野君、以前、『魔王』でも弁護士役で頭脳派を好演しましたが、これもクールな頭脳派に見えて、結構、嵌まってましたね♪(^^)

やたら説明セリフが多かったから、大変だったでしょう。

最初、銀行で、弁護士の芹沢豪(佐藤浩市)がその銀行の頭取と共に金庫に閉じ込められて、東京総合セキュリティに勤める鍵のプロの榎本径(大野智)が鍵を開けに来ました。

この出だしは、とても良く、掴みはOKでした♪(^^)

こういう知り合い方は自然だし、先輩を閉じ込めてしまった弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)のドジぶりと、17分で開けてしまった榎本の優秀さがよく分かりました(^^)

芹沢さんは、裏と表があって、嫌な奴だけど、憎めない感じですね(笑)

尚、この芹沢豪は、原作にはないドラマ・オリジナルキャラだそうです。

確かに、榎本と純子だけより、芹沢さんがいた方が話がリアルになって、深みが出そうな気がします(^^)

これから、ずっとこの弁護士達に頼まれて、密室トリックを暴いていくのでしょう。

 

レギュラー主要キャストは、鍵開けのプロの榎本径(大野智)と、弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)、先輩弁護士の芹沢豪(佐藤浩市)の3人だけです(あと、法律事務所秘書の水城里奈(能年玲奈)もいるみたいですが)。

レギュラー登場人物が3人(実質は4人)というのは、月9枠において過去最少人数だそうです。(Wikiより)

人数、少なくて、安上がりでいいかもしれません(^^)

 

主題歌は、嵐の『Face Down』です。

この枠の前番組『ラッキーセブン』から2クール連続で、嵐が主題歌を担当。

この月9枠において2作連続で同一アーティストが主題歌を手掛けるのは初めてだそうです。

嵐、すごいですね♪餭

『三毛猫ホームズの推理』(相葉君主演)も嵐の主題歌(『Your Eyes』)です。

SMAPの方は、草なぎ君主演のも中居君主演のもSMAPが主題歌ではないんですよね。

朝ドラ『梅ちゃん先生』は、SMAPの主題歌ですが。

不思議です。。。

 

脱線してしまいましたが、本題の山荘の密室殺人事件の謎解きの話は、まあまあでした。

ちょっと、コナン君みたいでしたが(^^;)

基本、私は密室トリックの謎を解くだけのミステリードラマはあまり好きではないので、正直なところ、少し物足りなかったです(汗)

密室の謎解きって、小説ではいいかもしれませんが、ドラマだと、動きが少なく、推理の言い合いになって、単調な画面になりがちです。

その辺、今後、どう解決していってくれるのか、演出に期待します。

クールでオタクな大野智君と、ドジ弁護士の戸田恵梨香さん、先輩弁護士の佐藤浩市さんのキャラは好きなので、このキャラ見たさに今後も見ると思います(^^)

次回も楽しみです♪(^^)

 

【原作】 貴志祐介 『防犯探偵・榎本シリーズ』

        (「鍵のかかった部屋」「硝子のハンマー」「狐火の家」)

【脚本】 相沢友子 (『鹿男あをによし』、映画『プリンセス・トヨトミ』など)

【主題歌】 嵐 / 『Face Down』

 

【第1話粗筋】 (公式HPより)

東京総合セキュリティに勤める榎本径(大野智)は、弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)に頼まれ、先輩弁護士の芹沢豪(佐藤浩市)と密室事件の現場にやってきた。そこは、葬儀会社の社長・大石の遺体が見つかった山荘だった。警察は、山荘が密室だったこと、大石が末期のがんを患っていたことから自殺と断定。しかし、大石の友人・円山(浜田晃)と司法書士・日下部(堀部圭亮)は疑念を抱き、芹沢に調査を依頼したのだ。榎本らを山荘に案内した日下部は、遺体を発見した日の状況を説明し始めた。 その日、日下部は、大石の甥で葬儀会社の専務・池端(風間杜夫)と山荘に赴いた。窓から部屋を覗くと人影が見えたため、窓を破って室内に入ると、大石が部屋のドアを背にして体育座りのような姿勢で死んでいた。脚の前には重厚なテーブルが置かれ、そのテーブルはどっしりとしたソファで固定、また、ドアには天井から床まで白幕が張られ、遺体はそこに座っていた。  純子が日下部の説明を聞くなか、芹沢は大石は自殺だろう、と榎本に同意を求める。と、榎本はドアとテーブルの間に遺体と同じ姿勢で座っていた。  後日、純子は、芹沢を連れ、東京総合セキュリティに榎本を訪ねた。「備品倉庫室」と書かれた薄暗い倉庫にいた榎本は、ふたりに山荘を完璧に再現した模型を見せた。一度の入室ですべてを記憶したという榎本は、大石が自殺かどうか、検証すると言い...。

 

【メインキャスト】

榎本径(大野智)(30)東京総合セキュリティ勤務。鍵オタク

青砥純子(戸田恵梨香)(26)芹沢のアシスタント。フリードマン・芹沢総合法律事務所弁護士

芹沢豪(佐藤浩市)(50)フリードマン・芹沢総合法律事務所弁護士

水城里奈(能年玲奈)フリードマン・芹沢総合法律事務所秘書

 

公式HP(第2話オンエア前クイズ) ←締め切り4/23(月)18:00迄

 


鍵のかかった部屋 角川文庫 / 貴志祐介 キシユウスケ 【単行本】


嵐ご予約第26弾!初回盤+通常盤セット[5/9出荷]■嵐 CD+DVD【Face Down】12/5/9発売


【送料無料】 フジテレビ系ドラマ「鍵のかかった部屋」オリジナルサウンドトラック(仮) 【CD】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年4月16日 (月)

【ATARU】初回プチ感想と視聴率&ジャニ系ドラマ比較

「謎の青年が呟く殺人事件のキーワード! 世界初の新感覚ミステリ登場」

『ATARU』(アタル)初回の視聴率は、19.9%(関東地区)でした。

この春の連続ドラマの中で、今のところ1番です♪餭

まさかこんなに高かったとは、びっくりです♪(^^)

公式HPには、“『ATARU』が当たった”と、喜びの高視聴率の報告が載っていました♪

瞬間最高視聴率は21.7%で、21時49分と、22時9分~11分だったそうです。

前半は、チョコザイ(中居正広)が、ネットカフェで「シャワータイムです」とつぶやきシャワーを浴びた後、舞子(栗山千明)や沢(北村一輝)の前で裸になってカフェを走り回り、何と中居のお尻が映ったシーンで最高視聴率を記録。

もう1つは、ナゾだらけのチョコザイの過去の一片を垣間見る回想シーンで、ラリー(村上弘明)から何かの訓練を受けている映像が映し出される場面。チョコザイの生い立ちや正体を紐解く、2話以降へ繋がる重要なシーンでの瞬間最高視聴率となったそうです。

 

中居さんのお尻はどうでも良かったですが、確かに、面白かったです♪(^^)å

主役は、アタル(チョコザイ)役の中居正広さんですが、まるで舞子役の栗山千明さんが主役みたいでした(^^)

どちらも謎が多かったですね。

舞子のお母さん、15年前に自殺したとの事ですが、自殺でないような気がします。

この事件もそのうちに出てきそうですね。

そして、アタル(チョコザイ)は、サヴァン症候群だそうです。

サヴァン症候群というのは、映画『レインマン』でダスティン・ホフマンが演じたのと同じで、自閉症や知的障がいを持った人のうち、特定の分野に限って常人では及びもつかない驚くべき才能を発揮する人の症状の事をいうそうです。(記憶力・演奏力・絵画・計算など多岐にわたる)

確かに、中居さんの演技もダスティン・ホフマンに似ていたと思います(^^)

このドラマは、サヴァン症候群という、特殊な能力を持った謎の男・アタル(中居正広)が、警察も気づかなかった犯罪事件に関する微細な証拠を"発見・観察・洞察・推理"し、事件解決につながる「単語」を次から次へと発することで進んでいく。その「単語」の羅列を鍵に、迷宮入りしかけた難事件を毎回解決していくというストーリー展開のなかで、「単語」の意味するものは何かを視聴者と共に推理していく新しいミステリーエンターテイメントとなっている。(公式HPより)

 

そういう障がい?特殊能力は、ともかく、アタルはアメリカから来たみたいでしたね。

捜査にも馴れているみたいだったので、FBIに捜査協力していたのでしょうか?

ラリー(村上弘明)という日系アメリカ人と一緒に日本に来ましたが、空港ではぐれてしまいました。

ラリーは警察には頼まず、独自ルートで仲間と無線で連絡を取り合って、アタルを捜しているようです。

アタルとは、名前ではなく、コードネームだそうです。

日本の警察に頼まないなんて、特殊能力を持った人達だけの秘密捜査組織なのでしょうか?

とにかく、アタル(チョコザイ)は、子供の頃、お父さんと別れたようです。

子供の頃からラリーの組織で特殊教育を受けたのかもしれませんね?

今回、アタル(チョコザイ)の素性、謎だらけだったので、いろいろ想像が膨らんでしまいました(^^;)

 

事件の方は、公式HPからの粗筋を下に載せましたので、それをご覧下さい。

チョコザイの断片的な言葉を頼りに、舞子と沢が捜査しました。

化学工場の爆発事件、単なる事故かと思われましたが、チョコザイの活躍で、殺人と分かりました。

チョコザイの素性が分からなかったので、舞子の家のアパートで暮らす事になりました。

「三毛猫ホームズ」もお兄さん、家賃収入で暮らしてるみたいでしたが、こちらもアパートを持っていて、何気に似てますね(^^)

どちらも刑事物でコメディだし(^^)

どちらも刑事辞めたいと言ってるし(笑)

主役は嵐とSMAPで、どちらもジャニーズだし♪

今期は、ジャニ系主役ドラマが多いですね♪

 

草なぎ剛(SMAP)『37歳で医者になった僕』(初回13.2%

相葉雅紀(嵐)『三毛猫ホームズの推理』(初回15.9%

中居正広(SMAP)『ATARU』(初回19.9%

大野智(嵐)『鍵のかかった部屋』(初回18.3%)←4/17追加

錦戸亮(関ジャニ∞)『パパドル』(4/19(木)~)

 

今夜の大野君の『鍵のかかった部屋』と、錦戸君の『パパドル』も楽しみです♪(^^)

大野君のも密室事件を解くミステリーなので、相葉君と中居君、大野君の3本は、事件解決ミステリー物という事で似ているかもしれませんね。

ミケネコや、特殊能力を持ったアタル、警備会社の鍵の専門家など、刑事以外が活躍するのが今期の流行でしょうか?

ジャニ系以外の刑事ドラマは、『Answer 警視庁検証捜査官』、『都市伝説の女』、『ハンチョウ』など、普通に刑事が捜査しています(^^)

 

脱線してしまいましたが、『ATARU』も明るいコメディーだったので、チョコザイのヒントで一緒に謎解きしながら、楽しく気楽に見れそうです♪(^^)

チョコザイの『アップデートしました』というセリフが流行るかもしれませんね♪(^^)

沢(北村一輝)のキャラも良かったです♪

今後のチョコザイ(アタル)の素性と、舞子のお母さんの事件が明らかになるのが楽しみです♪֥ϡ

 

【原作・脚本】 櫻井武春

【監督・演出】 木村ひさし

【主題歌】 『自由へ道連れ』 / 椎名林檎

 

【第1話粗筋】 (公式HPより)

化学工場で爆発が起こり、従業員のベテラン技師・斉木靖男(いけだしん)が死亡した。捜査一課は、斉木の不注意による事故と判断するが、蛯名舞子(栗山千明)はその状況から事件性を疑い、捜査本部が立たないことが納得できず上司の沢俊一(北村一輝)たちを詰めていた。爆破現場の検証中、斉木の妻で同じ工場の事務員をしている郁(板谷由夏)が「あの人がそんな軽率なことをするはずがない」と舞子に訴えてきたことなど伝え再調査を主張したが、野崎(千原せいじ)は事故で処理するからと舞子を無視。そんな状況が納得出来ない舞子は退職届けを提出。係長の中津川(嶋田久作)は、沢を呼びつけ、責任を持って舞子を連れ戻すよう指示した。

ある日、爆破現場を訪れた舞子は、そこでチョコザイ(中居正広)と名乗る謎の男と出会う。彼は意味不明の単語を次々発したかと思うと、その場で眠りに落ちてしまった。舞子が自宅に戻ると、父・達夫(利重剛)となぜか沢が一緒に出迎えた。沢は舞子に、有給消化ということにしてあるから、警察に戻れというのだ。そんな言葉も無視するかのように、舞子は爆破現場の採取品を沢に見せ、謎の男・チョコザイのことを話す。彼の言葉の意味を調べ、つなぎ合わせていくと、意外にも見逃していた真相らしきものにつながっていくことが判明した。舞子は、沢たちと爆破現場の再調査に乗り出す。果たして、事件なのか事故なのか!?そして、このチョコザイという男は・・・。

 


【送料無料】TBS系 日曜劇場「ATARU」オリジナル・サウンドトラック

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年4月15日 (日)

【平清盛】第15回感想と視聴率「嵐の中の一門」

第15回の視聴率は、前回の13.7%より下がって、12.7%でした。

久々に西行の登場、嬉しかったです♪(^^)֥ϡ

出家しても、相変わらず、女性にもてるようです(笑)

藤木さんは、「三毛猫ホームズの推理」に出てますので、これからはそんなに登場しないでしょうね(^^;)

 

いやはや、まさか頼長、忠盛に家盛との関係を言ってしまうとは(汗)

その上、「犬死」と言うとは(汗)

そりゃ、確かに、頼長も残念だったでしょうけれど、それを聞いた忠盛ははらわたが煮え返るようだったでしょう(^^;)

家盛は、史実だと、鳥羽院の熊野詣のお供に出かける前から病気で、病を押して同行し、帰りに病死してしまったようです。

前回、馬から落ちる時、フラフラしていたようだったので、病気による落馬かと思ったのですが・・・

どうやら頼長の計略に嵌まって、全てを奪われ、平氏も危機に導いてしまった事がショックで、思い悩み、落ちてしまったみたいな雰囲気でした(汗)

 

勿論、その前に、平氏に家盛の遺体が帰った直後はそんな家盛の気持ちは分かりません。

宗子はとても悲しんで、清盛に「触るな」と言って、家盛に触れさせませんでした。

忠正は、おまえが死ねば良かった、おまえが神輿に矢を射たせいだと、清盛を責めました 。

この辺の平氏の反応は、予想通りでした。

 

皮肉な事に、史実では、この家盛の死で、清盛が跡継ぎと、まとまっていくんですよね。

ライバルがいなくなって。

ドラマでは、こちらの平氏の状況は、ほどほどにして、鳥羽院の事や、藤原摂関家内部の勢力争い、崇徳院と雅仁親王のふれあいなど、まんべんなく描き、対比しました。

誰が主役か分からない雰囲気でした(^^;)

  

鳥羽院は、高野山の宝塔再建を忠盛に命じました。

忠盛は、自分の名代を清盛に務めさせたいと申し出て、清盛がその宝塔再建の任務を受けました。

その件で、清盛は高野山を訪れ、そこで陸奥への長旅から戻った西行と再会しました。

清盛は西行に、平氏一門は嵐の只中にあるが、その嵐の元は自分であり、自分に宝塔再建の大役は果たせないと、弱音を吐きました。

西行は、清盛にしかできないことがあるはず、嵐の中に身を置いて務めを一心に果たすべきだと、清盛を諭しました。

お陰で、清盛は吹っきれ、宝塔の再建に全力を注ぎ始めました。

 

1150年、近衛天皇が元服しました。

すぐに、頼長は、養女・多子(まさるこ・中田美優)を入内させました。

その兄の忠通は、得子の養女・呈子(しめこ・伊藤麻実子)を自分の養女にし、入内に向けて動き、対抗しました。

 

ある日、義朝は常盤(武井咲)が貴族の家人らしき男ともめているのに遭遇。

忠通が呈子の入内を華々しいものにするため、見目麗しい女性を都じゅうから集めていて、病人の母を抱える貧しい家の娘・常盤も誘われたのでした。

嫌がる常盤に、義朝は、呈子に仕えれば親孝行になると説得。

常盤は集められた千人の中で随一の美女に選ばれ、宮中に入りました。

これで、常盤、洗練されていくのでしょうか?

後に、義経のお母さんになる人ですね♪(^^)

 

頼長の話を聞いた忠盛は、清盛に今すぐ中止しろと叫びました。

忠盛「わしじゃ。わしが家盛を殺したのじゃ」

自分の志のために、家盛に犠牲を強いてきたと自らを責め、もはや自分が出世のために努力を重ねてきたことすべてが無駄だったと悔いました。

忠盛「家盛は断じて報われぬ。

 武士は己の分をわきまえて生きておれば・・・それでよいのだ。

 今すぐやめい!」

でも、清盛は、曼荼羅の彩色を止めようとしません。

忠盛は清盛を何度も投げ飛ばし、清盛の額から血が流れましたが、それでも清盛は、やめません。

清盛「父上がどうお考えになろうと・・・私は家盛の・・・兄にござります!」

清盛は、額から流れた血を筆につけ、曼荼羅の中央にある大日如来の唇を塗りました。

忠盛は、涙を浮かべながら、見守りました。

宗子も時子と、その場にきて曼荼羅に見入り・・・

宗子「家盛が兄上によろしゅうと言っておるな。かけがえなき、たった一人の兄上に」

そう言って、宗子は清盛に微笑みかけました。

ようやく、宗子と和解できて良かったですね♪(^^)

今回は、それぞれの兄弟について、対比した回でした。

 

次回は、「さらば父上」

本当に、次回、忠盛が亡くなってしまうのか、最近、予告とサブタイトルが信じられないので(汗)

2つの意味で、気になります(^^;)

   

【第15回粗筋】 (Yahooテレビより)

家盛(大東駿介)は、頼長(山本耕史)の謀略にはまり失意のうちに落馬死する。家盛の死に絆強き平氏一門は初めて大きく揺れる。だが家盛の死は清盛(松山ケンイチ)のせいだとする忠正(豊原功補)らの反発をよそに、忠盛(中井貴一)は清盛に鳥羽院(三上博史)のための高野山再建の名代という大役を任せる。清盛は家盛の供養のためと再建にまい進。そんな時、頼長は忠盛に家盛の死の真実を告げ、忠盛は初めて我を失ってしまう。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%

  

公式HP・次回粗筋

清盛の「血曼荼羅」(写真入り)

    


【送料無料】 平清盛 NHK大河ドラマ・ストーリー / NHK出版編 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【三毛猫ホームズの推理】初回感想と視聴率

「天才化け猫&ダメ刑事VS密室殺人」

初回視聴率は、15.9%(関東地区)でした♪

春の連ドラの中で、今のところ、『ATARU』(19.9%)に続いて、2番目の高視聴率です♪(^^)

ドラマも面白かったですね♪(^^)

三毛猫、可愛かったです♪

でも、その化身がマツコ・デラックスとは(汗)

プクプクしてて、確かに猫っぽいかもしれまんせんが、変身した途端に可愛くなくなります(笑)

原作って、猫が変身したでしょうか?? (変身しないそうです(^^;))

この三毛猫・ホームズが、先導してくれたり、いいアドバイスをしてくれて、事件解決に導いてくれます。

ダメダメな刑事、片山義太郎(相葉雅紀)君は、女性恐怖症で、高所恐怖症で、血を見るのもダメで、ほんと刑事に向いてません(^^;)

刑事を辞めたくて、辞表を出しますが・・・

ミステリー好きの兄・ヒロシ(藤木直人)と、超行動的な妹の晴美(大政絢)が「一家に一刑事」という家訓を守るため、義太郎がやめないよう、警視庁まで来て、辞表を取り返したり、事件内容を聞いて、推理して事件解決のために協力したり・・・

この兄妹、いいですね♪(^^)

この2人と猫がいなかったら、普通の刑事ドラマなんですが、彼らの存在がこの作品の魅力だと思います(^^)

兄の推理で、いい線まで迫り、最後の詰めはホームズと義太郎の活躍で事件解決という流れでした。

キャラが濃くて、楽しいし、マツコは不気味だけど、いい味出してたと思います(笑)

怒ってばかりの先輩刑事、根本敏夫(尾美としのり)さんや、

優しく見守ってくれる栗原課長(石坂浩二)も良かったです♪(^^)

 

刑事仲間の石津良平(大倉忠義)は、二枚舌で信用できませんね(^^;)

手柄を自分の物にしようとしたり・・・(汗)

でも、義太郎が手柄を立てるのに協力もしてくれて、いい奴なのか、悪い奴なのか、よく分からないところがいいです(笑)

ヒロシと晴美と義太郎と一緒に、勝手に捜査会議開いちゃってるし(笑)

普通、刑事の家族とはいえ、捜査情報、話しちゃダメですね(^^;)

でも、そういうお固い事は抜きの軽いドラマなので、細かい事は気にしちゃいけませんね(^^)

 

雪子役のベッキー、悪女なのに、本当はいい人みたいなオーラがあって、はまり役だったと思います♪(^^)

女性恐怖症の義太郎でしたが、最後は、45センチを克服して、ハグする事ができました♪

でも、これで女性恐怖症が治った訳ではないでしょうね(^^;)

義太郎、もう29歳だから、そろそろ治らないと、結婚、困るかも?(^^;)

でも、お兄さん、もう39歳だけど、まだ独身ですね(汗)

働いてないし(^^;)

 

義太郎は優しいですね♪(^^)

追っていた犯人がビルの階段から落ちて頭部陥没による脳挫傷で死んでしまった時も、とても落ち込みました。

義太郎「逃げられた方が良かった。死なせちゃうよりは」

確かにそうかもしれません。

逃げられたら、また捕まえればいいですが、死んでしまったら取り返しがつきません(汗)

優しいだけにショックだったでしょう。

 

落ち込んだ義太郎に、ホームズが清掃人(マツコ)に変身してカツを入れました。

清掃人「この事件を止められるのは、あなたしかいないの」

義太郎「僕、刑事に向いてないんです」

清掃人「向いてる向いてないって言う前に、自分に何ができるか考えてみなさい!」

義太郎「あの、僕に何ができるんですか?」

清掃人「そんくらい、自分で考えニャ~!」

 

「自分で考えニャ~」の「ニャ~」で、義太郎もきっとホームズの化身だと分かったでしょう(^^)

義太郎にしか、マツコの姿は見えないようです♪

最後に、ホームズの力を借りて、義太郎自身が、事件を解決しました。

森崎学部長の殺害現場は、横12m縦3mのコンテナカフェ。

中の椅子とテーブルが全部外に出されて、部屋の隅に、頭部陥没による脳挫傷の遺体がありました。

この高さから転落死はあり得ない。

でも、実は、このコンテナを工事用のクレーンで立たせ、縦と横を逆にしていたのでした。

それで、12mの高さになって、転落死してしまったのでした。

そして、そこに呼び出し、鍵を自分で閉めさせたのが、雪子でした。

ホームズの導きで行った学部長室のメモに何か書いた跡があり、鉛筆でなぞってみたら、「22時 コンテナカフェ 雪子」と書かれていました。

だから、さすがに、義太郎も、そこへ森崎学部長を行かせたのは、不倫相手だった雪子しかないと思ったのでした。

でも、きっと何か理由があったに違いない・・・

雪子も信じていた森崎に裏切られ、森崎がやっていた学生証を偽装し、ローンを組む詐欺事件を雪子が主犯にされそうになっていたのでした。

森崎は自分の詐欺事件を隠すために、兄弟の汚職事件を暴いたりもして(^^;)

雪子が森崎をコンテナカフェに呼び、管理人の小峰がそのコンテナカフェを縦にして、転落させて殺害。

小峰は、口止め料を雪子に請求していました。

雪子が小峰にナイフを突きつけている所に、義太郎達が駆けつけて止めました。

そして、信じてると説得し、ハグして、

義太郎「また会おうね。いつかきっと」と言いました。

事件は一件落着。

いつか、雪子とまた会えるといいですね♪(^^)

 

赤川次郎さんの「三毛猫ホームズ」シリーズ、私も好きで、学生時代に沢山、読みました。

でも、もう昔の事で、全然、話、覚えていませんでした(^^;)

今回の第1話の原作「三毛猫ホームズの推理」は、このシリーズの第1作目ですね。

これには、石津刑事は登場しないですが、このドラマでは登場しています。

第1作が世に出てから34年。

シリーズ累計発行部数2800万部だそうです。

すごいですね。

次回は、義太郎、女性恐怖症を克服するために、恋愛セミナーを受講するそうです。

今度の犯人は幽霊?

朝ドラ「てっぱん」ヒロインの瀧本美織さんがゲスト出演します。

それはともかく、楽しみです♪(^^)

 

【原作】 赤川次郎「三毛猫ホームズ」シリーズ(光文社、角川文庫)

【脚本】 大宮エリー

【主題歌】 「Your Eyes」 / 嵐

【監督・演出】 中島悟 

  

【第1話粗筋】 (Yahooテレビより)

シリーズ累計発行部数2800万部!
赤川次郎の名作ミステリー「三毛猫ホームズ」シリーズが連続ドラマ化。
あらゆる弱点を兼ね備えたダメ刑事が、家族や同僚の刑事、そして天才的な推理力を持った
不思議な三毛猫の力を借りて次々と起こる難事件を解決していくという物語。

警視庁捜査一課の片山義太郎(相葉雅紀)は、女性恐怖症にして高所恐怖症、血も苦手で事件の現場検証すらまともにできないダメ刑事。
父親の遺言と「一家に一刑事」という一風変わった先祖代々の家訓を背負い、刑事となった義太郎は、ミステリー大好きな自称小説家の兄・ヒロシ(藤木直人)と、天真爛漫で好奇心旺盛、超行動派の妹・晴美(大政絢)という強烈な個性を持った兄妹に挟まれ、叱咤激励されながらも、「自分には刑事を向いていない」と、捜査一課長の栗原(石坂浩二)に何度も辞表を出すような日々を過ごしていた。

そんなある日、いつものように片山の辞表をノラリクラリと受理してくれない栗原の一方的な頼みで、後輩の石津刑事(大倉忠義)と共に恵心女子大学へ向かうことに。
その女子大では前日に殺人事件が起こったことで、多くの刑事が捜査にあたっていたが、義太郎たちが任されたのは、栗原の知人である森崎学部長(大浦龍宇一)の下、
学内に蔓延る詐欺事件について調べて欲しいというものであった。
ひとたび学内を歩けばそこには見渡す限りの女子!女子!女子!
女性恐怖症の義太郎にとってはあまりの惨劇にフラフラとする中、義太郎は校内に居ついていた一匹の不思議な三毛猫と出会う---。

 

【主要キャスト】

片山義太郎(29)・・・相葉雅紀(捜査一課刑事)

片山ヒロシ(39)・・・藤木直人(義太郎の兄)

片山晴美(24)・・・大政絢(義太郎の妹)

石津良平(25)・・・大倉忠義(関ジャニ∞)(捜査一課刑事)

ホームズ・・・シュシュ(猫の化身(清掃人)・・・マツコ・デラックス)

根本敏夫・・・尾美としのり(捜査一課、義太郎の先輩)

栗原 肇・・・石坂浩二(捜査一課課長 警視)

樋口刑事・・・植木夏十

村田刑事・・・君沢ユウキ

<第1話ゲスト>

吉塚雪子・・・ベッキー
森崎智雄・・・大浦龍宇一
富田和生・・・大鶴義丹
今井広三・・・須田康人
浅井信二・・・島津健太郎
小峰哲三・・・齋藤 曉

 

公式HP(人物相関図)

 


【送料無料】三毛猫ホームズの推理

   

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第3週日別粗筋(4/16~4/21)

これは、第3週「やるなら、やらねば」の日別粗筋です。

この週は、岩崎ひろみさん(「ふたりっ子」ヒロイン)と、宇野実彩子さん(「瞳」出演、AAA)、徳永えりさんなどが出演します。

 

<日別粗筋 第3週(13~18回)(4/16(月)~4/21(土))> Yahooテレビより)

第13回[4/16(月)]

梅子(堀北真希)は医者になりたいと父(高橋克実)に告白するも相手にされない。母(南果歩)や姉(ミムラ)にも無理だと反対される。自分が医者になるなんて無理だと頭では分かっていても、心では納得できない梅子。女学校の節子先生(中村ゆり)には、医者になりたい友達がいるとウソをつき、女性が医者になるための学校や試験科目を聞きだす。そんな中、兄・竹夫(小出恵介)に相談に行くと、意外にも応援してくれることに。

第14回[4/17(火)]

戦災のため、梅子(堀北真希)の通う女学校は、寺を借りて授業をしていた。そんな中、梅子は、友人に隠れて勉強しているところをみつかるも、医者になりたいとは、なかなか言いだせない。ある日、梅子は、姉・松子(ミムラ)とともに、兄・竹夫(小出恵介)と会っていたことを母・芳子(南果歩)に告白し、ないしょにしていたことをわびる。芳子は心配のあまり、竹夫のことを頼みに、立花陽造(鶴見辰吾)を訪ねることに...。

第15回[4/18(水)]

女学校の節子先生(中村ゆり)が梅子(堀北真希)の勉強の面倒をみてくれることになった。さらに、自分でも山倉真一(満島真之介)に英語を教えてもらえるように頼みに行くが、家族は結婚に前向きなのだと誤解する。兄・竹夫(小出恵介)にも理科を教えてもらおうと訪ねるが、叔父・立花陽造(鶴見辰吾)のもとで働くため、すでに引っ越していた。そこで、かつて竹夫と行った食堂で働く矢吹あかね(宇野実彩子)に声をかけられ...。

第16回[4/19(木)]

蒲田駅前の闇市は大きくなっていた。叔父・立花陽造(鶴見辰吾)と働き始めた兄・竹夫(小出恵介)に、個人授業を頼むため闇市を訪れた梅子(堀北真希)は、竹夫たちの商売を目の当たりにする。母・芳子(南果歩)は偶然街で竹夫と再会。一人前になったら戻ると告げられる。一方、姉・松子(ミムラ)は働きに出たいと自ら事務員募集の案内をみつけ、いとも簡単に合格する。梅子は姉に負けられないという焦りを感じるのだった。

第17回[4/20(金)]

ついに父・建造(高橋克実)が梅子(堀北真希)の勉強を見てくれることになったが、あまりの出来なさに腹を立ててしまう。「こんな状態で医者になりたいなんて、医者の仕事をなめている」と父に言われてしまった梅子だが、かつて戦災孤児のヒロシを助けた父の姿を見たからだと告白する。そんな梅子の真剣な思いを感じた祖母・正枝(倍賞美津子)、母・芳子(南果歩)、姉・松子(ミムラ)は皆、心から応援すると励ましてくれる。

第18回[4/21(土)]

女学校の卒業式を終えた梅子(堀北真希)は、医専の受験日まであと僅かとなり、最後の追い込みで懸命に勉強する。いよいよ迎えた入学試験当日。消しゴムをなくして試験中に困っていた梅子に、隣の席に座っていた沢田弥生(徳永えり)が、救いの手を差し伸べてくれる。試験が終わり帰宅した梅子だったが、力を出し切ったのか家に着くなり熟睡してしまう。そして運命の合格発表当日。梅子に人生最大の緊張の一瞬が訪れる。

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(「梅ちゃん新聞」3号)

 

【過去レビュー】

第12回(4/14(土))「軽挙猛動」&2週間の感想

第11回(4/13(金))「ついでの求婚」

第10回(4/12(木))と第1週視聴率&レビューについて

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第8回(4/10(火))「買出し」

第7回(4/9(月))「カロリー」

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1) NHKドラマガイド


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月14日 (土)

【カエルの王女さま】初回感想と視聴率

「希望の歌よ、響け!! 舞い戻った伝説の女」

私はミュージカルも天海祐希さんも好きなので、ばっちり嵌まってしまいました♪(^^)

でも、初回の視聴率は、予想外に低くて、9.0%(関東)。

10%を切ってしまい、厳しいスタートとなってしまいました(汗)

ママさんコーラスってのは、私もイマイチなんですけどね(^^;)

「あなたに会えて良かった~♪」と歌い始めて、いい歌だけど、どこかで聞いた事があるなと思ったら、和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」だったんですね♪

あまりに和田さんと違って、別の曲みたいでした♪(^^)

スポットライトが当たって、天海祐希さんが踊りながら歌ったシーン、素敵でした♪

さすが宝塚出身ですね♪(^^)

「シャンソンズ」という名前、私もダサイと思います(笑)

気楽なコメディーですが、切なさもあって、町の存続にも繋がり、奥が深そうです。

劇団「四季」の「コーラスライン」なら見た事がありますが、澪は劇団「フォーシーズンズ」に入っていて、その後、ブロードウェイに挑戦して、日本人として初めて舞台を踏んだそうです。

「フォーシーズンズ」、「四季」を英語にしただけですね(笑)

由芽市の生んだ伝説のスター、倉坂澪(天海祐希)。

でも、その実態は、ブロードウェイでは、「コーラスライン」に一度だけ代役で出ただけ。

その後、ずっと仕事がなくて・・・

エージェント(草刈正雄)から恩師から仕事依頼が来ていると言われて、澪は、舞台に立つ仕事だと思って故郷の由芽市に帰って来ました。

でも、実際は、「シャンソンズ」の歌のコーチで、がっかりでした。

結局、エージェントからクビにされてしまったようで、荷物を全部、送られてしまいました。

「シャンソンズ」のメンバーより、澪自身の人生が切なくて・・・

40歳は、ミュージカルに出るには、そろそろきつい年齢ですね(^^;)

かなりの実績がないと(^^;)

 

澪は、下手なメンバーに怒って、忠子(石田ゆり子)と言い争いになり、床にチョークで線を引いて言いました。

「『コーラスライン』って知ってる?

無名のコーラス隊とスポットを浴びるスターを隔てる舞台上の目に見えない境界線よ。

私は、確かに酷い事を言ったかもしれない。

でも、そんな事言われたら、私なら悔しくて悔しくて、意地でも見返してやろうとする。

この線を越えるために死に物狂いで。

あんた達は自分に妥協して、一生、この線のそっちで足踏みしてなさい」

そう言って、チョークを投げて出て行きました。

 

これ、格好良かったです♪(^^)

澪は、そうやって死に物狂いでブロードウェイで頑張ってきたんですね。

野々村まひる(大島優子)は、澪に怒られた通り、頑張って練習しました。

その熱意は澪にも伝わり、再び教えました。

 

でも、本当は澪、頑張ったけど、彼女もラインを超える事ができなかったんですよね。

ブロードウェイでは。

澪のこれまでの人生の切なさが強調された初回でした。

 

これから、メンバーの皆だけでなく、澪自身も変わっていくのでしょうね。

3ヶ月後の「シャンソンズ」の公演、ぜひ、成功して欲しいです。

 

それにしても、由芽市長の井坂清忠役の岸部一徳さん、いつもながらいい味出してました♪(^^)

財政難を理由に、隣の安岡市と合併寸前の町、由芽市。

音楽堂を壊し、その跡地に県最大のゴミ処理施設を作ると、井坂市長は発表しました。

3ヶ月後の最終決議で、音楽堂と共に、この町も消えるそうです。

その音楽堂で、シャンソンズの復活公演をしたくて、香奈絵が澪を呼び寄せ、3人しかいなかった「シャンソンズ」のメンバーも募集して、4人入れました。

あまり上手でなくて、やる気もそれほどでない7人のメンバーが、隣町の一流の合唱団を超える日がくるのでしょうか?(^^;)

3ヶ月後、音楽堂と町の存続をかけて、きっと公演をやる事になりそうですね。

市長とシャンソンズのリーダーが父娘だったり、

その夫が市役所の職員で、間に挟まれてアタフタしてて、小泉孝太郎さんもいい味出してました(^^)

今後、視聴率、あまり伸びないかもしれませんが、マニア受けしそうな気がします(^^)

 

最後の方で、ショークワイアをやるって言ってましたね♪

澪「なら、思い切った事をやりましょう。

 この惨めで救いようのない状況で、

 あなた方、へたくそなあなた方が奇跡を起こす方法は、一つしかありません。

 ルールや習慣を吹っとばし、自由に歌って踊る。

 皆で、ショークワイアをやりましょう」

香奈絵「『新生シャンソンズ』の誕生ね」

ただのコーラスより楽しそうです♪(^^)

次回も楽しみです♪(^^)

 

【脚本】 吉田智子

【主題歌】 『Shine』 家入レオ

 

【第1話粗筋】 (Yahooテレビより)

財政難を理由に隣町と合併寸前の町、由芽市。繁栄を見ることなく寂れてしまったこの町では工場の閉鎖が相次ぎ、町の中心地もシャッター商店街と化していた。  由芽市出身の倉坂澪(天海祐希)は日本ではミュージカルスターとして活躍、その後ブロードウェイに渡ったがニューヨークでは全く花開かず、ついにエージェントに次のオーディション予定はないと言い渡されてしまう。そんな折、故郷、由芽市の元恩師、森香奈絵(久野綾希子)から日本に来てほしいとの連絡が入る。大舞台が待っているに違いないと期待に胸ふくらませ澪は日本にやってくる。  由芽市市長の井坂清忠(岸部一徳)は市の合併に向け、シャンソンズの活動拠点でもある町の象徴である練習室を取り壊し、ゴミ処理場を建設しようとしていた。市長の娘、井坂忠子(石田ゆり子)はシャンソンズの復活をめざし香奈絵と共に立ちあがった。彼女は父には内緒で、婿養子で父のいいなりになっている夫の哲郎(小泉孝太郎)には眉をひそめられながらもシャンソンズ復活を目指した。まずは残り少ない現シャンソンズメンバーの馬場みぞれ(大島蓉子)、皆川玉子(菊地美香)らと共に旧メンバー復帰を求めて片っ端から電話をかけるが、一切手応えなし。  追い込まれた忠子らに香奈絵が紹介したのが倉坂澪だった。

 

【主要キャスト】

倉坂澪(天海祐希)(40)『シャンソンズ』のコーチ。元ブロードウェイ・ミュージカルスター。

井坂忠子(石田ゆり子)(37)由芽市長の娘。『シャンソンズ』のリーダー。

野々村まひる(大島優子)(22)(AKB48)『シャンソンズ』新メンバー。就活中の大学生。
 
馬場みぞれ(大島蓉子)(48)『シャンソンズ』旧メンバー

皆川玉子(菊地美香)(30)『シャンソンズ』旧メンバー

桜井玲奈(片瀬那奈)(32)『シャンソンズ』新メンバー。由芽市役所の受付嬢。

羽田南(福原美穂)(24)『シャンソンズ』新メンバー

高垣忍(千葉雄大)(26)『シャンソンズ』唯一の男性メンバー。鉄工所の事務員。

 

乾一希(玉山鉄二)(36)忍と同じ鉄工所の溶接工。

桜ママ(濱田マリ)(40)カラオケバーのママ。 澪の友人。

井坂哲郎(小泉孝太郎)(33)井坂忠子の夫。由芽市役所の職員。
 
森香奈絵(久野綾希子)(60)シャンソンズの拠点の音楽堂の館長。澪の恩師。
 
井坂清忠(岸部一徳)(60)由芽市長。忠子の父。

 

公式HP(次回予告)

 


《メール便なら送料無料》【CD】家入レオ /Shine《DVD付限定盤》:TVドラマ『カエルの王女さま』主題歌<2012/5/16>


ピース 女声3部合唱 あの鐘を鳴らすのはあなた ピアノ付/ミュージックベル付【楽譜】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】第12回「軽挙猛動」&2週間の感想

4/16(月)のスタパ南果歩さん(梅子の母役)が出演予定だそうです(PM1:27~)

「軽挙猛動」の意味を、goo辞書で調べました。

軽挙猛動とは・・・

軽はずみに何も考えずに行動すること。是非の分別もなく、軽はずみに動くこと。

▽「軽挙」は深く考えずに行動すること。「妄動」は分別なくみだりに行動すること。

使い方は・・・

山倉「人間、軽挙猛動はいけませんな。それじゃ。ハハハ・・・」(^^)

 

さて、今日の梅ちゃん、

山倉さんが竹夫の居場所を探し出してくれたので、梅子と松子は竹夫に会いに行きました。

松子、智司さんの夢を竹夫に押し付けようとして、嫌な感じでした。

そんなに智司さんの思いを大事にしたいなら、松子が医者になればいいと思います。

弟に押し付けようとするなんて、可哀想。

弟の人生をなんだと思っているのでしょう。

 

松子「智司さんは、ずっとお医者さんとして人の役に立ちたいと願ってた。

 でも、それは叶わなかった。

 だからあなたにその代わりになって欲しいの」

竹夫「その気持ちは分かります。

 でも、僕は自分の気持ちを曲げたくないんです。

 僕が医者にならなくても誰かがなりますよ。

 松子姉さんは智司さんの事に区切りをつけたって言ったけど、全然ついてないいじゃないですか?」

松子「そうよ。ついてないわ。

 だからこういしてつけようとしているの」

竹夫「だからって、僕にその思いを押し付けないで下さい」

梅子「そんな言い方、松子姉さんが可哀想」

 

私には、松子が可哀想には思えませんでした(^^;)

でも、毅然として、断る竹夫にもあまり兄弟愛を感じませんでした(^^;)

間に入って困る梅子は、可愛かったです♪(^^)

梅子は「月と花束」、露天の古本屋で見つけましたが、5円と高くて手が出ません。

それを見ていた節子先生が梅子から事情を聞いて、自分が持っていた本をくれました。

やはり先生、あの本、持ってたんですね(^^)

女学生の時に買ったそうです。

節子「不謹慎な本よ。でも、とっても面白かった。

 そういう事情があるんなら、もっと早く言いなさいよ」

梅子「ありがとうございます♪」

梅子は喜んで、走って持っていきました。

でも、木下早苗さんのベッドは片付いていて・・・

私は、「カーネーション」の奈津の事を思い出しましたが・・・

早苗は退院ではなく、亡くなってしまったようです。

 

早苗のお母さんと梅子がたまたま一緒の長椅子に座り、梅子が持っていた「月と花束」に気づいて話しかけてきました。

早苗の母「恋がしてみたかったんでしょうね。たとえ、物語の中でも」

そう言って泣きました。

せめて、この本、読めると良かったですね。

間に合わなくて残念でした。

早苗の母は、下村先生にはとてもお世話になったと感謝してくれていて、お嬢さんにまで世話になったと言ってくれました。

本人に見せられなくて残念でしたが、梅子の努力は少し認めて貰えて、良かったですね。

建造さんは、その本、借りたのではなく、貰ったと聞いて、

「お棺の中に入れてあげるか」と言いました。

父が落ち込んでいたので、梅子は

「私・・・なろうかな。お医者さんになろうかな?」と・・・

お前になれるはずはないと、建造は否定しました。

梅子は、父が喜んでくれるかもしれないと思って、ふとした勢いで言っただけだったようです(^^;)

そんな安易な気持ちでは、ダメでしょうね(^^;)

松子なら優秀らしいから、結構、簡単になれるかもしれませんが、自分が智司さんの代わりに医者になるとは言わず、弟に押し付けました(汗)

梅子も智司を好きだったようなので、智司さんの代わりに・・・という気持ちも姉の話を聞いて、少し芽生えたかもしれませんね。

いじらしい梅子でした♪(^^)

 

安易に、ドラマに患者の死を入れるのは反発する人も多いかもしれません。

ただ、梅子が医者を目指す話なので、患者の死というのは避けて通れないと思います。

ヒロシ君を治した時のようにいい事ばかりではなく、一生懸命、医者が頑張っても、報われない事もあるという事を梅子が知ったという事は良かったと思います。

ただ、落ち込んでいる父を喜ばせようと、安易に医者になると言ったのは、ちょっと軽率でした(^^;)

来週は、本格的に医者になりたいと思って猛勉強して受験するようです。

 

今回、良かったのは、信郎がライターを作ったこと。

今まで、儲けようと、どうしようもないことばかりして空回りしていましたが、ようやく、立派に形になりました。

隣りのおじさんも喜んでくれて、石が削れてつかなくならないよう、改良してくれるみたいです♪

ようやく、おじさんにも認められて良かったですね(^^)

ただ、あれは拾ってきた物で作ったので、元手ゼロとの事でしたが、これから何個も作ろうとしたら、しっかり材料を買ってこなければいけないので、大変ですね。

おじさんと一緒に頑張って下さい♪

 

来週のみどころは、堀北さんのドラム缶風呂の入浴シーンのようです(笑)

これは、以前、土スタに出演した時、初体験だったと話しました(^^)

 

この2週間を振り返ると、最初は終戦の日から始まり、蒲田の焼け跡の戦後のドラマだと思って見たので、いろいろ変だと思う事だらけでした。

でも、唯一、戦後らしかったヒロシ君が去り、今週、この家族の生活も抱えている問題もとても現代風になりました。

これは、戦後の復興を描きたいのではなく、戦後を舞台に借りただけで、描きたいのは現代の家族の問題だと思いました。

そう見方を替えると、普通にコントも楽しめます(笑)

今後は、そういう視点で、来週から週2回のレビューを続けていきたいと思います。

 

木曜にもお伝えしましたが、来週から、『梅ちゃん先生』のレビュー、木曜(視聴率の分かる日)と土曜だけにします。

(1週間のネタバレは、今まで通り、土曜か日曜にアップする予定)

『平清盛』は視聴率は低くても、アクセス数は悪くないので、今まで通り、書きます。

他の曜日は、夜の連ドラのレビューを書きます。

どのドラマを書くか、まだ決まっていません。

初回はなるべく沢山書いて、数回見てから、どれをレギュラーにするか決めたいと思います。

今夜の相葉君の『三毛猫ホームズの推理』も楽しみです♪(^^)

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(「梅ちゃん新聞」3号)

 

【最近の過去レビュー】

第11回(4/13(金))「ついでの求婚」

第10回(4/12(木))と第1週視聴率&レビューについて

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第8回(4/10(火))「買出し」

第7回(4/9(月))「カロリー」

第6回(4/7(土))&第1週の感想

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

  

【皆さんのレビュー】

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

エーラムさん「いいことありそ」

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月13日 (金)

【梅ちゃん先生】第11回(4/13)「ついでの求婚」

今日は、13日の金曜日。

クリスチャンじゃないので、私には関係ないと思いましたが・・・

午後、予定通り、行きつけの総合病院へ書類を貰いに行ったら、その窓口で話しているうちに、不整脈の発作が起こってしまいました。

仕方なく、病院へ頼んで、治るまで、救急外来のベッドで寝かせて貰いました。

いつもの薬を飲んでもなかなか治らなくて、治ったの、6時過ぎてしまいました(汗)

行きは自転車とバスを乗り継いで行ったのですが、自転車を駅の近くに置いたまま、タクシーで帰って来てしまいました。

明日は雨が降りそうだし、私の自転車が心配です(^^;)

という訳で、思いがけず、レビューを書くのが遅くなってしまいました。

すみませんm(__)m

 

さて、今日の梅ちゃん♪ 

松子に求婚して断られ、すぐに、

「分かりました。では、梅子さんで。梅子さんを下さい」

と梅子に求婚した山倉(満島真之介)さんですが・・・

「そんなついでみたいに」と、母も憤慨。

「帰って下さい」と、梅子も怒りました。

山倉「ついでではありません。方針転換です」

と開き直りました(^^;)

シナリオ的に、先に松子に求婚させたのは、「ついで」にして笑いを取り、「ついでの梅子」を強調したかったからみたいですね(^^;)

 

それで、さらっと終わるかと思いましたが、彼、その後も沢山登場してびっくりでした(^^;)

山倉さん役の満島真之介さん、満島ひかりさんの弟だそうです。

似てるでしょうか?

建造の話だと、山倉さん、優秀で、真面目で実直な学生だそうです。

 

梅子は父の忘れ物の書類を病院に届けて、偶然、山倉に再会してしまいました。

嬉しそうに、建造の所へ案内してくれました。

父から「月と花束」という本を知らないかと聞かれました。

若い女性向けの本だそうです。

入院している患者さんが読みたがっているそうです。

山倉がきっとあの患者さんだと、梅子を病室の前に連れて行ってくれました。

彼女は、間質性肺炎で難しい病気だそうです。

ドラマで、間質性肺炎が出てくるのは珍しいですね。

よくあるのは、結核か肺ガンのような・・・(^^;)

とにかく、梅子はその患者さんのために、「月と花束」という本を探しました。

いろいろ、女学生達に聞きましたが、皆、持っていません。

先生から、あの小説は赤裸々に書かれているので、「もう探すのはやめなさい」と言われてしまいました(^^;)

私も、昔、「限りなく透明に近いブルー」を読んだ時、国語の先生に怒られました(^^;)

 

梅子は、父にその患者さんの事を聞きました。

もう入院して2年経つそうです。

建造は、梅子に将来どうしたいか聞きました。

これと言って将来やりたい事がないなら、山倉君との事、真剣に考えてみないかと言いました。

梅子には、これと言って取り得がないから、早めにお嫁に出した方がいいのではないかと・・・

梅子「お父さん、私、そんなに取り得がないですか?

 私、そんなに簡単に自分の人生を決めたくない」

建造「でも、やりたい事がないんだろ?」

山倉が丁度来て、

山倉「梅子さん、お話があります」

 

どんな話でしょうね?

とにかく、まだ16歳なんだから、やりたい事や取り得がなくても仕方ないでしょう。

それで早く結婚しろとは(汗)

お兄さんだって、やりたい事を探しに出てしまってるし・・・

これでは梅子も出たくなってしまうでしょう(^^;)

 

嫌なお父さんという感じでしたが、当時はこういう父親も多かったかもしれませんね。

とにかく、山倉さんが意外と沢山出てきたので、今後、どう絡むのか、まさか、本当にこの人と結婚したりしないでしょうけれど・・・

今後の展開がちょっと楽しみです♪(^^)

 

【過去レビュー】

第10回(4/12(木))と第1週視聴率&レビューについて

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第8回(4/10(火))「買出し」

第7回(4/9(月))「カロリー」

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

  

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【送料無料】限りなく透明に近いブルー / 村上龍 新装版

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

みやさとさん「みやさとの感想文と(時々)感想絵」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

   

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月12日 (木)

【梅ちゃん先生】第10回と第1週視聴率&レビューについて

今朝、『あさイチ』の冒頭で、イノッチ達が「ひでえ奴だ」と言って笑いました。

ほんと、山倉(満島真之介)さん、ひどい人ですね(苦笑)

松子に一目惚れしたらしく、翌朝、下村家に来て、

「松子さんを下さい」と、建造さんに言いました。

でも、松子に断られ、その直後、

「分かりました。では、梅子さんで。梅子さんを下さい」と言いました(^^;)

失敬な(笑)

これって、まるで誰でもいいみたい。

下村家の家族になりたいだけなのでしょうか?(^^;)

食べ物に困らないから(笑)

この時代なのに、お酒までふんだんにあるんだもん(笑)

 

とにかく、それ以外も今回は「なんだかなあ」の連続でした。

まず、竹夫の自分の道を探す宣言。

竹夫「大学を中退します。

 医者になるのをやめて、別の道を探そうと思います」

それについて、詳しく父と言い合いました。

一応、全部書きます。

 

竹夫「僕は、これまでお父さんが敷いたレールに乗って、何の疑問も抱かずに生きてきました。

 戦争中は、お国のためにという意識もありました。

 でも、戦争が終わって、それぞれの人が自由に自分の生き方を選べる時代が来ると言われると、

 僕は、これまで自分が自分の意思で生きてこなかった事を痛感するんです」

建造「医者になりたくないのか?」

竹夫「医師という職業の価値を感じなくなった訳じゃありません。

 やりがいはあるし、素晴らしい仕事だと思います。

 これまで学校に通わせてくださった事にも感謝しています」

建造「だったら・・・これからの日本に医者は一人でも多く必要なんだ」

竹夫「それはそうです。 でも、僕は・・・

 自分が医者に向いてるかどうか、分からなくなったんです。

 本当に自分に向いてる事をやりたいんです」

建造、竹夫を殴り、「甘えるな!」

竹夫「甘えてません。

 親が用意したレールに乗って何の疑問も抱かずに生きてく方が甘えてると思います。

 自分で自分の道を探す方がむしろ、厳しい道だと思います」

建造「立派な事を言うが、底が知れてる。

 おまえは陽造がラクして金を儲けるのを見て、羨ましいと思っただけだ」

竹夫「そんなんじゃありません。

 陽造おじさんだって、ラクして儲けてるとは思いません。

 これまでのご恩には感謝します。

 でも、今は自分の考えを貫きたいんです」

  

そう言って、出て行きました。

どの時代の話よ・・・という気がしました(^^;)

この時代、皆、生きるのに精一杯で、自分の道とか、親の敷いたレールとか、悠長に言っていられる余裕はなかったのではないでしょうか?

特に、東京は。

『カーネーション』で、戦地で死んでいった勘助や勝さん、泰蔵さん達が気の毒になりました(^^;)

戦時中は医学生で兵役免除され、終わった途端に、医者にはならないと(^^;)

同じ悩むにしても、茂樹兄さんのように、亡くなっていった人に申し訳なくて、自分が抜け殻のようになってしまって、やるべき事を見失ってしまったなら、応援したくなります。

それに比べると、底が浅くて、この時代の人とは思えず、今風でした(汗)

  

父も父で、学生達を沢山、家に連れて来て、酒をふるまいました(その中に山倉もいた)

今までにない位、お父さん、飲んで、酔い潰れてしまったそうです。

配給さえ滞りがちで、田舎へ買出しに行かないと食料も調達できないくらいなのに、そのお酒、どうやって調達したのでしょう。

竹夫が出て行ってしまって、落ち込んでいる様子を描きたかったようですが、とてもこの時代とは思えませんでした。

本当に、このドラマ、セットは戦後の焼け野原ですが、下村家は生活の様子も抱えている問題も現代の家族のようです。

  

毎回、こんな風に悪口ばかり書いても、自分でもいい気持ちはしないので、私はもう脱落です(^^;)

今週土曜日までは、毎日、書きますが、来週からは、木曜(視聴率が分かる日)と土曜日だけにしたいと思います。

1週間のネタバレは、今まで通り、土曜か日曜に書きます。

ドラマは、つまらないし、ブログのアクセス数も最近、少なくなってしまったし・・・(汗)

でも、堀北さんは以前から好きなので、応援したい気持ちはあります♪(^^)

視聴率はいいんですよね。

視聴率がいいのに、なぜアクセス数が少ないのか、不思議です。

お年寄りが見ているのでしょうか??(^^;)

きっと、私のレビューが悪口が多くて、つまらないのでしょう(汗)

  

先週の関東地区の週間最高視聴率は、20.5%(4/7(土))でした。

初回は、18.5%で、4/4(水)と4/6(金)は20.0%、更に、それを上回りました。

とても好スタートですね♪(^^)

4/7(土)の内容は、夜道に倒れていたヒロシ君を連れ帰って、お父さんに治療して貰って治し、翌朝、病み上がりなのに、早くも水戸のおじさんの所へ旅立ちました。

ヒロシ君は、戦災孤児で、唯一、戦後の大変さを背負ったキャラでした。

それがいなくなってしまい、今週の話は現代のようです(^^;)

関西の週間最高視聴率は、19.2%(4/4(水))でした。

この日は隣りに盗みに入ったヒロシ君を家に招いて食事をさせようとしましたが、家族で作った皿を割られてしまいました。

それでもヒロシ君の事が気にかかり、川で魚を捕ってあげようとしました。

この川の撮影、12月で、とても水が冷たくて大変だったそうです。

魚が捕れない筈なのに、捕れてしまって止まってしまい、NGになったそうです(^^)

先日、土スタに堀北さんが出演して、言ってました。

 

とにかく、ヒロシ君とのエピソードは、視聴率が良かったようです(^^)

今週前半(4/9(月)~4/11(水))は、20%未満のようです。

 

先週の視聴率ランキングでは、ドラマ部門で1位でした。

『相棒』が2位(16.7%)と8位(11.0%)ですが、これらはきっと昼間の再放送でしょうね。

新作はありませんでしたから。

昼間の再放送で、すごいものです。

20.5%の『梅ちゃん先生』は、2位と大差で圧勝でした♪å

今週から、いろいろな夜の連続ドラマが始まるので、これに対抗できるか注目しています。

  

朝ドラレビューを減らすと、ランキングも下がってしまいそうですが・・・

仕方ありません(^^;)

今まで、クリック、ありがとうございました♪(^^)

来週からは、『梅ちゃん先生』のレビューは、木曜と土曜だけにして、他の日は夜の連続ドラマのレビューを書きます。

『梅ちゃん先生』ファンの皆さん、申し訳ありません。

明日と明後日は今まで通り、書きますので、よろしくお願いします♪(^^)

 

【過去レビュー】

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第8回(4/10(火))「買出し」

第7回(4/9(月))「カロリー」

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

  

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

みやさとさん「みやさとの感想文と(時々)感想絵」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

   

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月11日 (水)

【37歳で医者になった僕】初回感想と視聴率

「僕は自分をやり直す為に医者になった」

初回の視聴率は、13.2%(関東地区)でした。

予想外に低くて、びっくりでした。

新ドラマが始まる事を知らない人も多かったかも?(^^;)

同枠の前作ドラマ『ハングリー!』は、初回14.2%、全話平均12.7%だったので、それとと比較すると、ちょっと・・・(^^;)

ただ、内容は、地味でもしっかりしていたので、段々、上がってくれる事を期待します♪(^^)

 

主人公の紺野祐太(草ナギ剛)は、30歳で脱サラして、37歳でようやく研修医になったばかりです。

このドラマは、現職の医師が書いたエッセイ的小説をもとに、オリジナルストーリーを構築したそうです。

脚本は、『任侠ヘルパー』でも草なぎさんとタッグを組んだ古家和尚氏です。

松平健さんも『任侠ヘルパー』で共演しましたね。

あれは、ヤクザがヘルパーをするという話で、ギャップがあって、大好きでしたが・・・

これは、どちらかというと、普通で地味ですね(^^;)

 

私の親戚には、50代で仕事を辞めて、60歳過ぎて研修医になった人がいます。

「すごいね」と私の家族も感心しました。

今、九州の小さな町の小さな病院の院長をしているらしいです。

それに比べると、37歳、まだまだ若いです♪(^^)

 

今回は、脱サラというサラリーマンのメリットとデメリットを中心に描いていきました。

そして、一番のエピソードは、担当患者が脳出血の後遺症で口から食事を摂ることが困難になり、チューブで胃に直接栄養を送れるようにする「胃ろう造設」の手術を受けることになり、その手術をやるかやらないかでした。

指導医の新見悟(斎藤工)は、「胃ろう造設」の手術を受けさせる事を決めましたが、祐太は反対。

でも、手術をする事に決まってしまったので・・・

個人的判断で、その前に、ゼリーを食べさせてみることを強行してしまいました。

下手すると、誤嚥して食べ物が肺に入り、肺炎を起こしてしまう危険性がありました。

結果的には、ちゃんとゼリーを食べられて、手術しなくてもよいことになり、めでたしめでたし。

患者とその妻は喜んで感謝してくれました。

でも、勝手にやってしまったので、とても危ない行為でした(^^;)

 

結果的に、うまくいったので、佐伯毅彦教授(松平健)は祐太を特に罰しませんでした。

この佐伯教授、なんか不思議な人でした(^^;)

無能なのか、やり手なのか、今回はよく分かりませんでした(^^;)

 

祐太には、喋れない恋人の葛城すず(ミムラ)がいて、メールや手話等で力づけたりしてくれます。

彼女は昔、事故で体を悪くしてしまったようです。

心因性失声症、腎臓疾患、事故による後遺症と闘っていて、祐太は彼女を治したくて、医者になったようです。

優しいですね♪(^^)

そして、その年で医学部に入学できたなんて、とても優秀ですね。

 

同期の研修医、あと3人いますが、『ドクターブルー』も4人だったし、4人というのが、丁度お手頃なのでしょうか?(^^)

それぞれ、キャラは立っていたと思います。

同じ研修医の沢村瑞希(水川あさみ)は、偶然が重なり、祐太と同じアパートに住んでいました。

彼女は、今回、よく出てきました。

クールなようで、祐太の事をいつも気にかけてくれていました。

私は、彼女のキャラがこの中では一番好きです♪(^^)

 

ドラマとしては地味そうですが、結構、良かったと思います♪(^^)

祐太「病院を変えようなんて思ってません。

 僕は、自分が変わるために医者になったんです」

最後のこのセリフが一番、心に残りました♪(^^)

時々、サラリーマン時代の回想が入りましたが、彼も昔はこういう人間じゃなかったのかもしれませんね。

祐太、サラリーマンの経験を活かした立派な医師になって、いつか恋人を治せるようになって欲しいものです(^^)

 

【原作】 川渕圭一 『研修医純情物語~先生と呼ばないで』『ふり返るなドクター~研修医純情物語~』(幻冬舎文庫)

【脚本】 古家和尚 (『任侠ヘルパー』『メイちゃんの執事』『ライアーゲーム』など)

【主題歌】 「僕と花」 サカナクション

 

【第1話粗筋】 (Yahooテレビより)

紺野祐太(草ナギ剛)は食品メーカーに勤めていた元サラリーマン。ある出来事をきっかけに会社を辞めて医学部に入り、37歳でようやく研修医に。東央医科大学病院の総合内科病棟に赴任するが、沢村瑞希(水川あさみ)ら同期の若い研修医たちの中で、37歳の祐太は明らかに目立つ存在だった。

勤務初日、祐太は内科トップの佐伯毅彦教授(松平健)らが治療方針を話し合うカンファレンスの席で、会議のやり方が効率的ではないと意見し、さっそく指導医の新見悟(斎藤工)から注意を受けるはめに。ようやく初日を終えた祐太は、恋人の葛城すず(ミムラ)からの「無理はしないで」という温かいメールに励まされる。   そんな折、祐太は担当患者の妻から相談を受ける。夫が脳出血の後遺症で口から食事を摂ることが困難になり、チューブで胃に直接栄養を送れるようにする「胃ろう造設」の手術を受けることになりそうだが、普通の食事がしたい夫はそれを望んでいないというのだ。   そんな中、新見は手術を決定。祐太は患者の意見を尊重して回復の見込みをくわしく調べるべきだと主張し、新見を怒らせてしまう。さらに、ろくに患者の診察もせず、新見の判断に任せるという佐伯に食ってかかった祐太は、腎臓内科の森下和明准教授(田辺誠一)から呼び出されてしまう。

 

【主要キャスト】

紺野祐太(草ナギ剛)(37)東央医科大学病院・研修医

沢村瑞希(水川あさみ)(24)祐太と同期の研修医

下田健太郎(八乙女光)(24)祐太と同期の研修医(Hey!Say!JUMP)

谷口篤志(桐山漣)(25)祐太と同期の研修医

葛城すず(ミムラ)(32)祐太の恋人

新見悟(斎藤工)(30)祐太の指導医。総合内科医師

相澤直美(真飛聖)(37)看護師長。祐太の高校生時代の同級生

森下和明(田辺誠一)(42)腎臓内科・准教授

佐伯毅彦(松平健)(58)総合内科・教授

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】研修医純情物語・先生と呼ばないで


《メール便なら送料無料》【CD】サカナクション /僕と花《初回盤》:TVドラマ『37歳で医者になった僕 ~研修医純情物語~』主題歌<2012/5/30>

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】第9回(4/11)&クドカン来春朝ドラ脚本決定

来年(2013年)春スタートの朝ドラの脚本を、宮藤官九郎さん(41)が執筆すると、NHKが4月9日、発表しました。

クドカンが朝ドラとはびっくりです。

私のイメージは、映画『舞妓Haaaan!!!』やドラマ『流星の絆』、『タイガー&ドラゴン』、『うぬぼれ刑事』など、ハチャメチャなイメ―ジが強いですが(^^;)

でも、大好きなので、嬉しいです♪(^^)

宮藤さんは宮城県栗原市出身。

映画『GO』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞するなど、いろいろな賞を受賞。

映画『ゲゲゲの女房』では、茂さん役を演じ、役者としても活躍しています。

でも、NHKの脚本を手がけるのは初めてだそうです。

どんなドラマになるのやら?

ハチャメチャというと、『つばさ』を思い出しますが、そのような失敗にはならないように(^^;)

明るく清々しいドラマを期待しています♪(^^)

 

さて、今日の梅ちゃん、

建造さん、息子に「失敬」と言うんですね(^^;)

「おひさま」のお父さんは、「すまん」だったですよね。

ちょっと気取って感じてしまいました(汗)

相手が、梅子でも「失敬」と言うのでしょうか?

 

下村家、ハブラシ、ちゃんと1人に1本あるんですね。

その上、竹夫、質屋に自分の医学専門書を出してしまったようですが、質札に18点と書いてありました。

空襲で家が焼けたのに、よくそんなに沢山、専門書ありましたね(^^;)

持って逃げるのに、大変だったでしょう(皮肉です)(^^;)

それ以外にも家の中に、本が沢山ありました。

タンスもあるし、下村家、空襲で焼けたとは思えないくらい、何でもあります(^^;)

以前は、魚を取る道具もありましたし、靴磨きの1式もどこから確保しました。

こういう細かい所がとても終戦直後の東京とは思えないんですよね。

質札は、「ゲゲゲ」のオマージュかという感じでした(^^;)

あれは名前は書いてなかったような気がしましたが・・・

梅子が掃除していて、医学専門書が気にかかり、ペラペラめくって見ていたら、中から、質札が落ちました。

 

<質札>

第6014番                    利息6分

昭和20年10日8日 質入

一金(?) 105円20銭

品目及数量  医学専門書  計18点

流質期日(?) 21年1月8日

下村竹夫殿

                東京都蒲田~

                有限会社 長谷質店

                電話 4104番

 

(?)の所の前の字は読みにくくて、間違えているかもしれません(汗)

今回は、この質札を巡ってのドタバタでした(^^;)

隣りのおじさんは、「これだろ」と小指を立てて言い・・・

お父さんに隠しておこうとしたんですが、見つかってしまい、梅子はテーブルの上の質札の上に座って、お尻で隠したり・・・(^^;)

テーブルの上に座ったら、お行儀が悪いので、絶対、ばれますよね(^^;)

勿論、ばれてしまい、丁度、幸吉さんが来て・・・

お父さんも幸吉さんに言われた通り、女に使ったと思い、竹夫に問い詰めました。

丁度、話があると言った竹夫と話が噛み合わなくて・・・

結局、女はいなくて、そのお金は大学の友達に学費が足りないからと泣きつかれて、仕送りが来るまでという条件で貸したそうです。

建造「そうだったのか」

竹夫「僕が女に入れあげてるとでも? 心外です」

建造「失敬」

竹夫「いえ、お父さんを責めたわけでは」

松子「それにしても幸吉おじさんたら、人騒がせよねえ」

芳子「ホントねえ」

一同、ほっとする。

建造「で、おまえの話とは何なんだ」

竹夫「はい・・・このところ、いろいろと考えていたんですが・・・

 医者になるのをやめようと思います」

「えっ?」と、皆、驚く。

建造「何だと?・・・もう一度、言ってみろ」

竹夫「大学を中退します。

 医者になるのをやめて、別の道を探そうと思います」

建造「どういう事だ?!」

<続く>

 

今回は質札を巡ってのコントみたいなシーンが多くて、中身が薄かったです(^^;)

 

その前に、梅子達、女学校での授業の時に、勉強していた日数が足りないけれど、予定通り、来年の春、卒業できる事になったと先生に言われて喜びました。

「おひさま」の陽子は、学業が足りないまま卒業させてしまう事に責任を深く感じたようでしたが、この先生はそういう悩みはなさそうでした(^^;)

友人「梅子はどうするの? 卒業したら」

梅子「全然、考えていない。ヘヘヘ・・・」

友人「いいねえ、梅子は呑気で」

 

語り「戦争が終わるまでは、生き残る事が全てでした。

 梅子には今後の進路など、想像した事もない問題だったのです。

 平凡なお嫁さんか、はたまた、最先端の職業婦人か、どれもピンときませんでした」

 

ここで、花嫁衣裳を来た妄想シーンが来るとは!(汗)

土曜日の予告では、「梅子さんを下さい」と誰かが言って、その後で、梅子が花嫁衣裳を着ていたので、もしかしたら、結婚か?と思わせる順番でしたが。。。。

先に、この妄想が来てしまうとは(汗)

こういう思わせぶりなミスリードの予告は、視聴者に不誠実ですね(^^;)

この時は、まだ医者になろうとは思ってないようでした。

それでは、また明日(^^)

 

NHKドラマトピックス(宮藤官九郎さん朝ドラ執筆ニュース)

 

公式HP(今週の粗筋)

 

【過去レビュー】

第8回(4/10(火))「買出し」

第7回(4/9(月))「カロリー」

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【25%OFF】[DVD] ゲゲゲの女房

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

エーラムさん「いいことありそ」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

みやさとさん「みやさとの感想文と(時々)感想絵」

   

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月10日 (火)

【梅ちゃん先生】第8回(4/10)「買出し」

遅くなってしまって、すみません。

今日は、夫が休日で、横浜の三渓園に花見に行ってきました♪

満開で綺麗だったです♪(^^)

マイカーで行ったのですが、駐車場、運良く、あまり待たずに止まれました(^^)

   

さて、今日の梅ちゃん、

お父さん、帝都大学病院だったんですね。

帝都大学って、よくある架空の大学名で、その附属病院ですね(^^)

折角、松本中央病院の院長になって欲しいというお誘いがあったのに、断ってしまって、残念でした。

   

食料の配給も滞る事が多くなり、梅子と竹夫は、満員電車に乗って、野菜の買出しに行きました。

引き換えに、おばあちゃんの着物を持って行きました。

横柄な態度の竹夫は、田舎の農家の奥さんに嫌われてしまい、野菜を分けて貰うことができませんでした。

別の農家で、梅子は子供達と遊んで仲良くなり、留守だった奥さんが帰って来て、野菜を分けてくれました。

役に立たないと思っていた梅子の活躍で買出しが成功したので、竹夫はショックでご機嫌斜めでした(^^;)

竹夫は、陽造おじさんなら、きっとうまく駆け引きしただろうと言い、医者になる事に少し疑問を持ち始めたようです。

竹夫「俺は恵まれた環境で、ぬくぬくと育ってきた世間知らずだ。

 医者になるにしても、このままでいいのかっていう事だ」

   

この買出しで、すっかり自信喪失?

本当に世間知らずで、ぬくぬくと育ってきたですが、もんもんと悩んでいてもしょうがないと思います(^^;)

   

それ以上に、お父さん、折角、食料事情のいい松本の病院へのヘッドハンティングを断ってしまったの、痛かったですね。

断った理由、向こうの人には、息子が大学の医学部に行っていて、やつ1人残しておけないと言いました。

でも、家族には「田舎があまり好きじゃありません」と言いました。

どちらが本心か分かりません。

きっと両方あるのではないでしょうか?

   

買出しは、本来、食管法に違反するので、お父さんは嫌がるだろうと竹夫が言っていました。

満員電車で買出しに行くのは大変だし、東京に残っていると、買出しなしでは、それこそ、餓死してしまいそう(^^;)

松本に移って、竹夫だけ、お隣さんに頼んで、時々、あちらから食料を送ってあげた方が良かったではないでしょうか?

折角の松本行き、断ってしまって、本当に残念でした。

でも、松本に行ってしまうと、『おひさま』と同じ舞台になってしまうので、それはあり得ないですね(笑)

   

そうそう、冒頭、ヒロシ君から梅子にハガキが届きました。

ヒロシ君は水戸のおじさんの家で、頑張っているようです。

新聞配達をしているそうです。

竹夫より頑張っているように思えてしまいました(^^;)

それでは、また明日♪(^^)

   

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(「梅ちゃん新聞」2号)

   

【過去レビュー】

第7回(4/9(月))「カロリー」

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1)NHKドラマ・ガイド / 尾崎将也


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

早乙女乱子さん「早乙女乱子とSPRITのありふれた日常」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

   

    

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月 9日 (月)

【梅ちゃん先生】第7回(4/9)「カロリー」

どんぐり、子供の頃、拾いましたが、食べた事ないです。

栗は大好きです♪(^^)

関係ないですが、歯医者の麻酔で、またトラブってしまいました(^^;)

最近、麻酔が苦手で困ったものです(汗)

 

昭和20年10月。

今回、良かったのは、陽造おじさん(鶴見辰吾)が闇市で儲けたらしく、お金持ちだったこと。޶

以前、大陸帰りだったのに、下村家に1泊も泊めてもらえず、夕食も早々に夜、どこかへ行ったので、その後、どうなったか気になっていました。

元気で、ちゃんと儲けていて、梅子達兄弟3人にご馳走してくれて、良かったです♪(^^)

 

それにしても、相変わらず、お父さん、感じ悪いですね(^^;)

この時代、どこのうちも食べ物に困っているのに、成人男子の1日の必要カロリーは約2400カロリーで、今のうちの食事は1500カロリー位で、このままだと、栄養失調になって、餓死の可能性もあるとか、理屈で責めて、嫌な感じでした(^^;)

配給を貰うのも大変なんだから、もっと積極的に患者さんから、治療費の代わりに、食べ物を貰ってきて欲しいです。

真面目そうだから、そういうの、融通がきかないのでしょうね(^^;)

カロリー発言の後、一度だけ、患者さんから食べ物を貰ってきました。

でも、その日は丁度、梅子達がおじさんから沢山、食事をご馳走になった後で・・・

カツ丼とか食べなれない豪華な食事を食べたので、下村家の夕食の時、梅子はおなかが痛くなってしまいました。

松子と竹夫は大丈夫だったんですね。

梅子ほど、食べなかったのでしょうか?

梅子は両親とおばあちゃんの分も、おじさんにふかし芋を貰い持ち帰りました。

梅子は、米穀通帳をなくしたり、料理が下手だったりと、典型的にドジだけど、家族思いだと、これもベタに描かれました(^^;)

下手と言ってもどんぐりを使った料理なので、上手な人は滅多にいないでしょう(汗)

食べる物がないので、新聞記事を見て、梅子がどんぐりの粉を使った料理を作ったようですが、苦いと、父と兄から責められました。

 

正枝おばあちゃん(倍賞美津子)

「年寄りが何でも知ってると思ったら、大きな間違いよ」

確かにそうでしょうけれど、冷たそうに見えました(^^;)

自分がそうやって突き放したのだから、孫の料理、少しは弁護してあげてもいいのでは?(^^;)

 

松子は、まだ智司さんの事で、落ち込んでいるようです。

智司さんの実家に行きましたが、思い出の中に逃げ込んではいけないと、3日間で帰ってきたようです。

そんなに、すぐには立ち直れないでしょう。

 

優しい陽造おじさん、この間は貴重な缶詰を沢山くれて、今度はご馳走してくれて・・・

いつもいろいろくれるのに、相変わらず、兄夫婦には感謝されていない(芋は両親達、梅子にだけ感謝したみたいだった)気の毒な話でした(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(「梅ちゃん新聞」2号)

公式HP(「梅ちゃん新聞」創刊号)

公式HP(脚本家・尾崎将也氏インタビュー)

 

【過去レビュー】

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1)NHKドラマ・ガイド / 尾崎将也


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

  

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

   

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月 8日 (日)

【平清盛】第14回感想と視聴率「家盛決起」

第14回の視聴率は、前回の11.3%より上がって、13.7%でした。

人気の2人のBL効果でしょうか?(^^;)

ようやく上がって、良かったです♪(^^)

『台記』には、藤原頼長の男色の記録が数多く記されているそうですWikiより)

相手に、家盛は出てこないみたいですが(^^;)

     

あの落ち方ってどういう事?

何でもないのに、子供の頃を回想していて、馬から落ちたので、変な感じでした(^^;)

それに、馬が歩いていて落ちただけで、死ぬでしょうか?

あれは清盛が神輿に矢を射たバチが当たったって事?

よく分からない落馬ですが、これで家盛は亡くなってしまうんですよね。

  

今回は、今までいい弟だった家盛が急に嫡男になると言い出し、藤原頼長に翻弄されてしまうお話でした。

まさか、頼長もBLだったとは(汗)

このドラマ、BL、好きですね(^^;)

 

祇園事件で世を騒がせた清盛を嫡男とは認めないという事は、理があります。

家盛「兄上ではなく、私を跡継ぎにすると、この場ではっきりと、父上の口から言っていただきとうございります!

 ・・・兄上は跡継ぎでないことをはっきり世に示す事が、一門の安泰に繋がると存じまする」

清盛「一門の安泰だけを考えていて、世を変えられるか?!

 何のための一門じゃ!

 何のための武士じゃ!」

そして、神輿に矢を放った事を、今でも悔やんではいないと言いました。

 

舞も家盛が出る事になってしまいました。

家盛は見事に舞い、評判を上げました。

 

それにしても、あっさり、清盛が引き下がって、家盛が嫡男でいいと言ったので、驚きました。

清盛「俺はおりる・・・跡継ぎはお前じゃ」

 

清盛、弟に譲って、結構、いい人で、見直しました♪(^^)

 

忠盛は、家盛が自分が嫡男になると言い出して、驚いたようです。

自分の軸が揺らいだとのことで困っていました(^^;)

 

時忠、清盛のいる所で、

「今からでも姉上を家盛様の側女にできぬものか」

なんて言って、あからさますぎますね(汗)

清盛、ヤケクソで、

「時忠の申す通りじゃ。出て行くなり、家盛の側女となるなり、好きにせよ」と、言いました。

時子「一度、我が殿と決めたものを、そう易々と替えられると思いますか。

 どれだけ落ちぶれようと、あなたさまこそが我が光る君。

 それは生涯、変わる事はござりませぬ」

それを聞いて、清盛は時子を抱きしめました♪֥ϡ

 

このシーンが私は一番、好きだったです♪(^^)

雨降って、地固まるですね(^^)

愛が深まって良かったです♪happy01

 

清盛が降りて、平氏内部でも家盛にまとまり、頼長の後押しも受けて、家盛は出世し、喜びましたが・・・

頼長に呼ばれて、家に行ったら、酒を飲まされて、抱き寄せられ・・・

頼長「まこと私がそなたを棟梁の器と思い、引き立てたと思うておるのか?

 そなたが清盛よりも優れておるのは・・・遥かに御しやすい男ということじゃ。

 ・・・そなたは一門を売ったのだ」

家盛は呆然としました。

 

翌朝、庭で、鳥羽院の熊野詣のお供に出かける家盛と、宗子が会いました。

宗子「いよいよ出立じゃな。 しかと務めよ」

家盛「はい。・・・嫡男かそうでないか。さような事はどうでも良かった。

 私が求めていたのは・・・ただ、母上の笑うお顔・・・

 せめて帰ってきた時には・・・当たり前の母として、笑いかけてくださりませ」

そう言って、家盛は出掛けました。

 

まるで、死ぬ前の遺言みたいで、宗子は胸騒ぎがして、不安な面持ちで見送りました。

これ、いかにも死にますという感じでした(汗)

 

そして、出発してからは、清盛の息子達が木に登って遊んでいて・・・

それと清盛と家盛の子供の頃を対比して、交互に写し・・・

弟が木から落ちる所で、家盛が落馬しました。

 

子供の頃に結び付けて、いかにもお涙頂戴的でしたが、

今回は結構、いい感じだったのではないでしょうか?

一度、弟に嫡男を譲ったところが良かったです(^^)

これで、時子や時忠や忠盛などの本心が分かりましたから。

ただ、家盛、母の笑顔が見たかっただけというのは子供過ぎないでしょうか?(^^;)

最後まで、家盛はマザコンのようでした(^^;)

 

鳥羽院があまり出てこなかったのも、少し物足りなかったです。

鳥羽院が平氏の嫡男に対して、何も言わないとは思えないんですが(^^;)

 

常盤御前(武井咲)の登場、あれだけだったとは、ちょっとがっかりでした(^^;)

もう少し出て欲しかったです。

身分が低かったんですね(^^;)

類いまれなる美貌の持ち主とは分かりませんでした(^^;)

来週は、「嵐の中の一門」です。

 

【第14回粗筋】 (Yahooより)

検非違使庁から戻った清盛(松山ケンイチ)を待っていたのは、弟・家盛(大東駿介)の反逆ののろしだった。"祇園事件で世を騒がせた清盛を嫡男とは認めない"と家盛は決起する。そのことに目をつけたのは、藤原頼長(山本耕史)。家盛に接近し籠絡することで、平氏の武力と財力を我が物にしようとする。策略とは知らず、家盛は頼長の思うがままになってしまう。また、今回から類いまれなる美貌の持ち主といわれる女性が登場。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%

  

公式HP・次回粗筋

  

ビデオリサーチ公式HP(歴代大河ドラマ視聴率一覧)

  


【送料無料】 平清盛 NHK大河ドラマ・ストーリー / NHK出版編 【ムック】


貴族政治から武家政治へ--平清盛を中心とする平家一門の興亡を描いた壮大なドラマ。大河ドラマ 新・平家物語〈総集編〉全2枚セット

 

  

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

『SPEC』がハリウッド進出~海外ドラマリメイクへ

昨日、行われた『劇場版 SPEC~天~』初日舞台挨拶で、ドラマ『SPEC』シリーズが、ハリウッドで、ドラマとしてリメイクされる事が発表されたそうです。

日本の映像作品が、ハリウッドで海外ドラマとしてリメイクされるのは史上初だそうです。餭

以前、『Shall we ダンス?』など、映画のリメイクは何本かありましたね。

でも、ドラマのリメイクって初めてなんですね♪

『SPEC』、すごいです♪♪(^^)餭

 

思えば、最初の連ドラ、面白かったですが、視聴率は意外に伸びなくて、平均視聴率10.5%でした。

4/1(日)に放送したスペシャルドラマ『SPEC~翔~』も10.7%でした。

それでも、マニアックなファンは沢山いて、映画もできたし、『劇場版 SPEC~~』は、起承転結の“”なので、その後の“”も何かあるはずですね。

できることなら、“結”、連続ドラマがいいです♪(^^)

 

その上、ハリウッドでリメイクというおまけまでついて、すごいですね♪å

『劇場版 SPEC~天~』、まだ見てないですが、私もなるべく早く見に行きたいです♪(^^)

 

Yahooニュースより】 

戸田恵梨香&加瀬亮主演『SPEC』がハリウッド進出 海外ドラマリメイクへ

戸田恵梨香、加瀬亮が主演を務めるドラマ『SPEC』シリーズが、海外ドラマとしてリメイクされることが7日、明らかになった。同日昼に都内で行われた『劇場版 SPEC~天~』初日舞台あいさつで発表された。現在、実現に向けて最終段階に入っており、日本の映像作品がハリウッドの手によって海外ドラマとしてリメイクされるのは史上初。吉報を受け、戸田は「世界に認められて出て行くことは嬉しい。2人のキャラクターをどうやってハリウッドの俳優さんが演じるのか楽しみ」と期待を込めた。

 当麻紗綾(戸田)と瀬文焚流(加瀬)のコンビが、SPEC(特殊能力)を持つ者と対峙するストーリーが人気を集めた『SPEC』シリーズが、アメリカで海外ドラマとして生まれ変わる。ハリウッドでのリメイク化に、戸田は「どうやって見られるのか興味深い」と興味津々。加瀬も「誰が誰を演じるのかは、見ていて楽しいかも。僕の(瀬文役)はアーノルド・シュワルツェネッガーとか、筋肉がある人がやってくれたら嬉しい」と語り、場内の笑いを誘っていた。

 『SPEC』のハリウッド進出プロジェクトをプロデューサーとして担うのは、米人気テレビシリーズ『HEROES/ヒーローズ』に出演していたマシ・オカ氏。『HEROES』同様に特殊能力者を扱った内容に、「世界的なヒットの可能性」を見出したマシ・オカ氏は、映画よりも長期化でリスキーと言われるドラマでのリメイクにアプローチし「大手プロダクション会社と調整しております」。今年5月上旬ごろにはスタッフやキャストなどが決定する見込みだ。

 舞台あいさつでは、神木隆之介演じる一十一(ニノマエジュウイチ)のスペックである「時を止める」ことができたら?という話題でトークを展開。加瀬は「パッと浮かぶことは悪いことばかり」と肩を揺らし、共演の椎名桔平も「スカートめくりとか?」と和気あいあい。ドラマの真相が明かされたスペシャルドラマ『SPEC~翔~』が4月1日に放送、そして今回の『~天~』が上映され、"起承転結"に絡めて戸田は「このまま盛り上がって"ケツ"まで行けたら」と続編への思いも口にした。そのほか、浅野ゆう子、福田沙紀、竜雷太も登壇した

   


《送料無料》SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX Blu-ray ◆20%OFF!


【送料無料】劇場版SPEC~天~【ノベライズ】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第2週日別粗筋(4/9~4/14)

昨日、寒気がすると思ったら、世間一般も寒かったようです(笑)

今日は、元気です♪(^^)

これは、第2週「かがやく未来」の日別粗筋です。

 

<日別粗筋 第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土)> Yahooテレビより)

第7回[4/9(月)]

終戦直後の食糧難の折、梅子(堀北真希)は姉・松子(ミムラ)とともに配給所に出かけるが、肝心の米穀通帳を落としてしまい、食糧を手に入れることができなかった。梅子は責任を感じ、家族のためにとドングリを食材に用いた調理方法を調べてくる。母・芳子(南果歩)の心配をよそに張り切る梅子だったが、結果は大失敗に。そんな中、偶然にも叔父・陽造(鶴見辰吾)と出会い、食事をおごられることになるが...。

第8回[4/10(火)]

下村家の食糧難は、ますます深刻化。ついには田舎へ買い出しに行くことになる。兄・竹夫(小出恵介)が出かけることになるが、梅子(堀北真希)も一緒に行きたいと言いだす。面倒くさがる竹夫をよそに、意気揚々と出かける梅子。しかし、田舎へ向かう汽車の中、竹夫と梅子は言い合いなってしまい険悪なムードに。やっとたどり着いた2人だったが"竹夫の物言いが偉そうだ"と食糧をもらえないという事態になり...。

第9回[4/11(水)]

梅子(堀北真希)が掃除中に大変な物を見つける。それは兄・竹夫(小出恵介)の質札。姉・松子(ミムラ)に、どうしたものかと相談する。ちょうどその時、お隣の幸吉(片岡鶴太郎)が通りかかり、その質札を見つけられてしまう。「女ができた」と言い張る幸吉に、梅子らはますます困惑。またそんな時に運悪く、父・建造(高橋克実)が帰宅。ついには、建造に質札を発見されてしまう。怒り心頭の建造。そして、竹夫が帰ってきて...。

第10回[4/12(木)]

「医者になるのをやめる」と宣言した竹夫(小出恵介)に、建造(高橋克実)は大激怒。母・芳子(南果歩)らは竹夫に謝るよう諭すが、竹夫は言うことをきかない。家を出る支度をする竹夫。しかし梅子(堀北真希)は、ただ心配するしかできなかった。竹夫が家を出て、しばらくたったある日。竹夫が家を出て行った寂しさを紛らわすように、建造が自ら教える学生を大勢連れて帰ってくる。しかし、そのことが更なる大騒動に発展し...。

第11回[4/13(金)]

いきなり山倉(満島真之介)から求婚された梅子(堀北真希)はビックリ仰天。芳子(南果歩)は「梅子がかわいそう」と建造(高橋克実)に二度と連れてこないように言う。梅子もいきなりの求婚を腹立たしく思うも、ほかに何かしたいことがない自分に困惑していた。そんなある日、建造の病院に届け物を頼まれた梅子は、長い間、病に伏せる少女と出会う。少女の病状が芳しくなく、そう長くないことを知る梅子は、ある行動にでて...。

第12回[4/14(土)]

兄・竹夫(小出恵介)の居場所を知った梅子(堀北真希)は、姉・松子(ミムラ)と共に竹夫のもとを訪れる。このまま、すごすごと帰れないと言う竹夫。そんな竹夫に、梅子は何も言えないでいた。そんなある日、病気の少女のために探していた本を梅子は闇市で見つける。しかし、思いのほか値段が高く買えないでいると、そこに女学校の担任の節子(中村ゆり)が現れて、その本を手渡す。喜び勇んで、病院へ向かう梅子だったが...。

 

梅子、突然登場の山倉という人から求婚されても、どうやら結婚しそうもないですね(^^;)

予告編の花嫁衣裳を着ていたシーン、きっと梅子か誰かの妄想でしょう(笑)

この週は、お兄さんが中心の話が多くなりそうです。

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(「梅ちゃん新聞」2号)

公式HP(「梅ちゃん新聞」創刊号)

公式HP(脚本家・尾崎将也氏インタビュー)

 

【過去レビュー】

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1)NHKドラマ・ガイド / 尾崎将也


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月 7日 (土)

【梅ちゃん先生】第6回(4/7)&第1週の感想

今日は、激しい頭痛と寒気がして、食欲もなかったので、葛根湯を飲み、2時間半ほど寝ました。

今は、少しよくなりましたが、まだ頭痛と寒気がするので、レビュー、簡単にすまさせていただきます。

堀北真希さんの土スタは録画しましたが、まだ見てません。

 

さて、夜道に倒れていたヒロシ君を、梅子はおぶって、自宅へ連れて帰りました。

彼は、ちゃんと話す事ができて、泥棒を追っていったら、見失ってしまい、道も分からなくなって、迷子になってしまい、落ちてた饅頭を食べたら、おなかが痛くなってしまったとの事。

高熱でした。

怒っていたお父さんも、病人を見捨てる事はできず、家に上げて、診察してくれました。

その結果、食中毒だろうとの事。

でも、輸液など、治す物がないので、必要な物を紙に書いて、近所の病院にノブに取りに行ってもらいました。

ノブ、梅子を探し回って疲れきっていたのに、お気の毒でした(^^;)

私は点滴するのかと思いましたが、

建造「この状況なら注腸しかない」とのこと。

 

"注腸"とは"かん腸"の事だそうです。

普通なら、脱水状態にならないように点滴をしますが、井戸水しかない下村家ではそれは無理。かん腸で体内に水分を送り込む事ができるそうです。

この状況に応じたアイデアだそうです。(公式HP「梅ちゃん新聞」より)

その治療で、翌朝には治ったようです。

でも、毛布など、何もかけてあげてなくて、おなかを出したままで、可哀想でした。

今は9月?10月?

浣腸だから汚いと思っているのかな?

高熱があるから寒気がしそうなものなのに、よく治りました。

ヒロシ君、いつも布団がなくて、馴れているのかもしれませんね(^^;)

 

治った途端に、ヒロシ君は水戸の親戚の家に行くと言い、旅立って行きました。

うっそ~

どうして、働かせられると嫌っていた親戚に行くのでしょう?

こちらで、靴磨きして、折角、自立していい感じになってきたところだったのに。

まあ、確かに、子供が一人で生きて行くのは大変かもしれません。

ヒロシ君、去り際、「治してくれて、ありがとう」と言い、

「さようなら、梅ちゃん先生」と言って、旅立ちました。

梅子は、私じゃなくて、お父さんが治したと言いましたが、ヒロシ君にとっては、梅子に治して貰ったと感じたのでしょう。

確かに、夜、探し回って、道に倒れていた所を見つけて連れ帰ったのは梅子だし、梅子が看病してあげたのでしょう。

それにしても、「梅ちゃん先生」とは・・・(^^;)

タイトルに無理矢理、こじつけた感はありましたが、第1週のシメとして、無難だったかもしれません。

医者って素敵な仕事だなと、梅子も感じたでしょう。

 

今週1週間を振り返ると、ヒロイン・梅子は、ドジでも一生懸命で優しくて好感度、良かったです。

ただ、梅子の家族はイマイチでした(汗)

同じように、少し恵まれた家庭でも、『おひさま』のお父さんや亡くなったお母さんやお兄さん達の方が私は好きだったです。

ちらっと出てきた智司さんは素敵で、叔父さんもいいキャラでしたが・・・

いきなり終戦の日から始まって、それは画期的でした。

茨城県の巨大なオープンセットも良かったです。

今、発売している『ステラ』にはこのオープンセットの特集が載っているらしいですが、私はまだ見てません。

でも、震災と被せて復興を意図したからか、悲惨な戦争直後という感じではなく、どこか今風で悲壮感があまりなくて・・・

元々、裕福な家だったとはいえ、あの東京大空襲を生き延びた人達が、こんなにのほほんとしていられるのだろうかという疑問。

姉・松子がのんびり花嫁修行をしているのにも驚きました(^^;)

智司さんの戦死後の落胆ぶりを見せたかったからでしょうけれど、それにしても(^^;)

そして、戦死を聞いて熱を出しても、すぐに立ち治っているし・・・(^^;)

そう言えば、『おひさま』でも家が火事で焼けても、すぐに立ち直りました(汗)

前向きなのは、それだけ思い入れが少ないようにも見えて、紙一重。

描くのが難しいですね(^^;)

これから松子も、どう生き方が代わるのか、注目しています。

 

次週、予告編だと、梅子、医者になりたいと思うようです。

それはヒロシを治したので想定内ですが、びっくりした事に、次週、早くも結婚???

予告編では、「梅子さんを下さい」と誰かが言っていて、梅子が花嫁衣裳を着ていました。

まだ16歳なのに、結婚?

どうも誰かの妄想っぽいですが(^^;)

来週は動きそうで、気になります♪(^^)

   

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞2号)

公式HP(脚本家・尾崎将也氏インタビュー)

  

【過去レビュー】

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【今週の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1)NHKドラマ・ガイド / 尾崎将也

 
《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

AKIRAさん「AKIRAのドラマノート」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

まっつーさん「まっつーのTV観覧日誌」

早乙女乱子さん「早乙女乱子とSPRITのありふれた日常」  

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

  

    

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

この2週間の近況(同窓会・花見・1位)

今日、楽天の本館の方、にほんブログ村テレビドラマ部門で1位になりました♪

こんな事は、最初で最後だと思うので、記念にコピーを取りました(笑)

ブログ村テレビドラマ部門1位記念

皆さんがランキングバナーをクリックしてくださったお陰です

ありがとうございました♪(^^)֥ϡ

今は、春の連ドラが始まっていないので、穴場です(^^)

 

さて、年度末、年度初めのこの2週間、私もいろいろありました。

まず、一番、ショックだったのは大学時代の映画研究会の同窓会

2年前にもやって、今回2回めだったのですが・・・

あれ以来、ため息ばかりです(^^;)

いけてない自分(古い表現ですみません)を痛感してしまって・・・

2年前は楽しかったんだけどなあ・・・

今回も同じように昔の仲間が撮った8ミリ映画を流し、集まった映研の仲間と話しただけなのですが・・・

私は記憶力が悪いので、知らない人ばかりで・・・

集まった人は、私達の前後の8代に渡り、全部で30人位。

私達の期は3人だけ(汗)

30人位のうち、女性は4人でしたが、2人は部員の奥さんだったので、実質、映研部員の女性参加は私と同期の友人の2人だけ。

名古屋からわざわざ来た同期の友人と会場の寿司屋の近くのミスドで待ち合わせて行きました。

会場は、横浜の田舎の小さな寿司屋です。

お寿司屋ですが、会費が安かったらしく、寿司は出ませんでした(^^;)

彼女は、積極的にいろいろな人に話しかけて、楽しそうでした。

私は覚えてないし、消極的だし、ただの主婦で話題もないし、ブログの事は隠しておきたいし・・・(^^;)

光ってなくて、カッコ悪いったらありゃしない。

それでも、2次会まで行って、家に帰宅したのは、11時過ぎでした。

2年前の同窓会以来の飲み会なので、夫は全然、怒りませんでした。

今回、「サラリーマンNEO」の放送作家の後輩はお休みで、その道で活躍していたのは、某映画大学の理事をやっているという先輩でしょうか?

振り返ると、大学に入ったばかりの頃、その先輩がシナリオ教室を開いていて、それを見て、これだと思って映研に入ったんですよね。

子供の頃から、私はいろいろ空想するのが好きだったんですが、それは映像で思いつくので、どう小説に書いたらいいか分からなくて・・・

それがシナリオ教室に参加した時、こうやって書けばいいんだと思って・・・

小説は誰でもかけますが、シナリオはちょっと書く技術がいります。

その事を同窓会でその先輩に話したら、先輩も少し嬉しそうでした(^^)

今からでも書いたらどうかと言ってくださって・・・

本当に、ブログで他人の作品を批評しているだけではなくて、オリジナル脚本書きたいなと思ったのでした。

でも、日々の生活に追われて、なかなか書けないんですよね(汗)

言い訳しないで、頑張りたいものです♪(^^)

 

そして、驚いたのは、学生時代、私に付き合ってくれと言った先輩が亡くなったと聞いたこと。

いつなのかは分かりません。

元々は、別の先輩が亡くなり、この同窓会が始まったのでした。

それを夫に話したら、「もし、その人と結婚してたら、ショコラはもう未亡人だったね」と、夫が言いました。

本当にそう(^^;)

 

一昨日、夫が久々に代休が取れたので、郵便局へ配当金を貰いに行ったついでに、近所に花見ドライブに行きました。

先日の春の嵐を耐え抜いて、桜は散っておらず、満開に近い街路樹が多かったです。

カメラを持って行けば良かったなと、後で思いました(^^;)

ただ、近所で一番有名な桜の名所は、まだ少し早い感じでした。

今日、明日当たりがきっと見頃で、人が一杯でしょう。

ここの所、土曜日というといつも雨でしたが、今日は一応、今晴れていて、「晴れのち曇り」の予想。

ただ、所により「にわか雨」もあるそうです。

 

段々、春らしくなってきました。

今日は、風邪をひいたのか、花粉症なのか、頭が痛いです。

そろそろ、杉は終わって、檜中心になるらしいです。

私は檜のアレルギーはないと思うので、そろそろ終わって欲しいものです。

 

皆さんの所の桜はどうですか?

昨年は原発事故の影響で、花見が自粛されましたが、今年は盛況らしいですね♪

私ももっと遠くに花見に行きたいものです♪(^^)

 

来週からいろいろな新ドラマが始まります。

楽しみです♪(^^)

とりとめがなくなりましたが、この辺で♪(^^)

 

 

↓一番こちらです♪(もしかしたら落ちてるかも?)(^^;)

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

にほんブログ村      人気ブログランキング

応援クリック、ありがとうございました♪(^^)֥ϡ

2012年4月 6日 (金)

【梅ちゃん先生】第5回(4/6)&堀北さん明日土スタに出演♪

明日(4/7(土))の『土曜スタジオパーク』にヒロインの堀北真希さんが出演、東京・蒲田から生放送するそうです。

また、第1週の再放送は、BSプレミアムで通常の土曜日の 9:30~11:00 に加え、

4/8(日)の16:30~18:00 にも1週間分、再放送するそうです。

20分ダイジェストの再放送もあります。

「梅ちゃん先生一週間」 第1週  4月7日(土)19:00~19:20

第1週を見忘れた方はご覧下さい。

 

また、公式HPの「梅ちゃん新聞」を読みました。

それによると、昭和20年の1月の蒲田の人口は約19万人。

4月15日に京浜西南部空襲があり、蒲田全区罹災。

8月13日にも蒲田に空襲あり。

ドラマは、8月15日の終戦日から始まりましたが、その前々日ですね。

9月には蒲田の人口は約4万7000人に減っていたそうです。

激減ですね。

でも、そういう深刻な罹災を感じさせない、のほほんとした下村家です(^^;)

ただ、智司さんの戦死で、少し、様子が変わってきました。

松子はショックで熱を出し、寝込んでしまいました。

でも、翌日には回復し、千葉の智司さんの実家に向かいました。

立ち直り、早いですね(^^)

兄の竹夫(小出恵介)がお姉さんに申し訳ない等の話をしたお陰かもしれません。

その前に、智司さんから届いたハガキの文面を書き取りましたので、載せます。

 

智司からのハガキの文面

「松子様、お元気でお過ごしでしょうか。

私も変はりなく元気にしております。

お宅に伺ひ、御家族の皆様と楽しくお話した事をいつも懐かしく思ひ出します。

あのような日々が再び戻る事を信じて、今は勝利のために、お互ひ、頑張りませう。

御家族の皆様にも宜しくお伝え下さい。 智司より」

 

これは大事な形見ですね(^^)

竹夫が、自分がもっと早く医者になっていたら、智司さんの代わりに戦地に行けたかもしれないのにと、松子にすまなそうでした。

でも、父の建造は、否定しました。

竹夫「お父さんは・・・責任を感じないんですか。

 お父さんは吉岡さんが軍医に志願するというのを止めましたか?」

建造「いや」

竹夫「だったら、お父さんが彼を戦地に送り込んだも同然じゃないんですか?!」

芳子「お父さんになんて事、言うの! 謝りなさい!」

竹夫「お父さんは・・・あの戦争に勝てると思ってましか?!」

建造「・・・」

竹夫「負けると分かっててどうして・・・

 しかも松子姉さんの婚約者なのに」

寝ていた松子、起き上がって、

松子「やめなさい、竹夫! お父さんを責めないで。

 そんな事したら、智司さんを汚す事になる。

 智司さんは戦争で傷ついた人を助けるために、喜んで、戦地に行ったの。

 患者さんを最後まで諦めずに助けようとして亡くなったの。

 あの人らしいわ(と笑う)

 私・・・あの人を好きになって良かった。

 私は・・・あの人の分まで生きないといけないの」

 

早くも立ち直れて良かったです(皮肉です)(^^;)

翌朝、松子は千葉の智司さんの実家に向かいました。

竹夫は父と喧嘩したのが気まずくて、「大学で実験があるから2~3日泊り込むと言って出て行きました。

どこに行ったのやら?

 

一方、隣りのノブは相変わらずです。

父のネジ工場再建の手伝いをするのが嫌で、もっと儲かる事をしたいと思っているようですが、うまくいっていません。

こういう人はダメでしょう(^^;)

 

ヒロシ君は、梅子紹介の靴磨き、真面目に頑張っているようです。»η

顔も綺麗になりました。

稼いだお金で梅子にお芋をご馳走してくれました。

ヒロシ「働いた金で買った芋はうまいな」

梅子「ヒロシ君にご馳走になるお芋はおいしい」

2人、微笑み、ようやくヒロシ君と梅子は名前を言い合いました。

ヒロシ「俺、空襲で親が死んで。一度、水戸の親戚に引き取られたんだ。

 白い飯くわせてくれて、なんて親切だろうと思った。

 けど、甘かった。

 『飯、食わせてやったんだから、働け』って、おじさんが言ってたよ。

 『ただの親切でメシ食わせるバカがどこにいる。

 こき使えると思ったから引き取ったんだ』って。

 だから、親切な顔して近づく奴は信用しちゃいけないって思った」

梅子「そうだったの」

ヒロシ「何で何でこんなに親切にしてくれるんだ?」

梅子「・・・私、ある人に言われたの」

智司の回想

智司「梅の花は春一番。

 桜より先に咲いて、皆に希望を与える花だ。

 君もそんな人になれると思うよ」

梅子「本当にそんな人になれるかな・・・なれたらいいなって」

ヒロシ「そうか」と言い、イモを食べました。

 

梅は春一番の花だから、皆に希望を与えるって・・・

『おひさま』の太陽みたいになれという話と似ていましたね(^^;)

折角、真面目に働く事の喜びを覚えたヒロシ君だったのに、泥棒の疑いをかけられてしまいました。

近くで品物を売っていたモト冬樹さんが、あいつしかいない時にちょっと脇行って戻ってきたら、品物が消えてて、あいつも消えてたとの事。

それに、元々、泥棒ばっかりしてたんだろうと偏見の目で見られて、もうヒロシ君が犯人と決め付けています。

梅子に「あんたがあのガキをあそこに連れて来て、靴磨きさせたんだよ。弁償して貰おうじゃないか」と言いました。

弁償と言われて、ビビリましたが、梅子はヒロシ君を信じていました。

でも、お父さんは信じてくれず、「おまえは一体何をやってんだ」と梅子を怒りました。

お父さん、やっぱり苦手です(^^;)

梅子「何か訳があったんじゃないのかな。 私がヒロシ君、見つける」

梅子はヒロシ君を捜しに行きました。

祖母の正枝は、「あの子があんなに必死になったの、初めて見たわ」と微笑みました。

  

こういう時、ちゃんと信じてあげる事って、とても大事ですね。

立ち直りかけていたヒロシ君がまた人間不信になってしまうか、そのまま立ち直れるか。

 

梅子、いくら捜しても、ヒロシ君が見当たりません。

捜し回って夜になっても帰って来ない梅子を、祖母と母は心配しましたが、口だけ(^^;)

ノブだけ梅子を捜しに行ってくれました。

梅子は、ようやくヒロシ君を見つけました。

でも、道端で倒れていて、息が荒く、咳き込んでいました。

大丈夫でしょうか?

  

今回は最初に松子が熱を出して寝込み、最後にヒロシ君が高熱を出して倒れていて、病人で閉めた感じでした(^^;)

お父さん、大学教授と言っても、お医者さんですからね。

最近、私の中でお父さんの評価がとても下がっていますが・・・

明日こそ、お父さんのカッコいい姿を見られますように☆(^^)

 

公式HP(梅ちゃん新聞)

 


紅東(紅あずまLサイズ)500g(2本前後)

 

【過去レビュー】

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【今週の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

みやさとさん「みやさとの感想文と(時々)感想絵」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

    

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月 5日 (木)

【梅ちゃん先生】第4回(4/5)&第3回視聴率20%♪

以前、お伝えした通り、『梅ちゃん先生』の初回視聴率は、関東18.5、関西16.7でした。

その後、下がるかと思ったのですが・・・

なんと前回(第3回)の視聴率、関東では20%の大台に乗りました。

関東20.0%、関西19.2%だったそうです。

私は前回、つまらなかったと思ったのですが、視聴率的には反対だったようで、びっくりです(^^;)

特に、関西が初回よりかなり上がり、いい感じになってきました。

分からないものです(汗)

 

今回も、私はお父さんが嫌な人だと幻滅してしまったのですが・・・

復員姿の人は、やはり智司さんではなく、梅子の叔父さんの立花陽造(鶴見辰吾)でした。

大陸に商売しに行っていたそうですが、日本が負けそうだったので、帰って来たそうです。

無事に帰れて良かったですね。

大陸から帰るには、皆さん、大変だった事でしょう。

『おひさま』でも川原功一さんが大変でした(^^;)

復員兵の格好をしていると皆が「ご苦労さまでした」と優しくしてくれるので、この格好をしてきたそうです。

抜け目ないですね(笑)

ただ、『おひさま』ではカズさんが復員してきた時、「なぜ生きて帰ってきたのか」と白い目で見られ、ショックだったと泣いたシーンがありました。

だから、皆によくしてもらえると思って復員兵の格好をしたのに、裏目に出て、大変だったという事にした方が良かったではないでしょうか?

大陸に行った事も裏目に出て、この人の考えは失敗する事も多いというのが、キャラとして出ると思うんですが(^^)

ただ、この叔父さんのキャラ、私は、好きです♪(^^)

 

それに比べて、たった一人の身内だというのに、お父さんは「ひがみ根性」とか言って、冷たくして・・・

言葉はともかく、1晩位泊めてあげれば良かったのに、貴重な缶詰を貰うだけ貰って、すぐに帰してしまって、気の毒でした。

どこへ行くのでしょうか?

きっと宛てもないのではないかと思うのですが・・・(^^;)

でも、きっと逞しく、戦後の日本を生き抜いて、成り上がっていきそうな気がします(^^)

 

叔父さんは、缶詰を沢山、お土産にくれました。

それで、豪華な夕食を作って食べました。

肉は久々だそうです。

叔父さんの話によると、どうやら、下村家は金持ちだったようで、お父さんは子供の頃、下村家に養子に入り、医学部にも行かせて貰ったようです。

身内はたった2人きりなのに、兄弟仲が悪いようです(汗)

食事をしながら、竹夫(小出恵介)がこれからどうするのか聞きました。

陽造「何か商売やって一発当てるさ」

竹夫「商売?」

陽造「新橋の駅前に、露天が並んでいるのを見た。

 売る物さえあれば、誰でも自由に商売ができるんだ。

 これからの時代はな、(頭を差して)ここの違いが物を言うんだ。

 才覚次第で。どこまでも上がっていける。 バカ正直にやってたんじゃ、頭のいい奴にやられる。

 面白い時代になるぞ」

 その通りだと思います。

建造「人を騙して、うまくやるのがいいのか」

陽造「そんな事、誰も言ってないだろう。

 まあ、兄さんは裕福な家に養子にいって、何不自由なく学問させて貰って金儲けなんて考えなくても、生きてこられたんだろうが、普通の人間にとっちゃ、金があるかないかが大問題なんだよ」

建造「いつまでそうやって、ひがみ根性で生きるつもりだ」

これ、ひがんでるんじゃなくて、世間知らずをバカにしたように、私は感じました(^^;)

陽造「はは・・・相変わらず、口が悪いなあ、兄貴は。

 この家の人達には、縁のない話ばかりしちまったかな。

 じゃ、おいとまするか」

食事も早々に立つ。

芳子「あら、もうお帰りですか? 連絡先は?」

陽造「また落ち着いたら、こちらから連絡しますよ」

芳子「(建造に)折角、訪ねて来てくださったのに」

正枝「(建造に)血の繋がりのあるたった一人の兄弟なのに、そんな言い方しなくてもいいでしょ」

陽造は出て行きました。

 

帽子を忘れたので、梅子がそれを持って追いかけました。

暗い外で、梅子は帽子を渡しました。

梅子「時代が変わったら、私にも何かできるかな?」

陽造「勿論さ。誰だって得意な事、みつけてやればいいんだ。

 梅子は何がしたいんだ?」

梅子「う~ん。さあ・・・」

陽造「まあ、何かみつかるさ。 またな」

叔父さんは去って行きました。

 

大陸帰りで、お金もあまり持ってないでしょうに・・・

この夜、どこに泊まるのでしょうね?

貰うものだけ貰って、誰も「泊まっていって」と言わないなんて、冷たい家族でした(^^;)

 

梅子の女学校では、校庭で授業が再開されました。

 

鎌田の駅前にはも小さな市場ができました。

闇市となって賑わうのはもっと後だそうです。

おにぎり1個7円。

梅子は欲しかったですが、とても買えませんでした。

そこで、子供達が靴磨きをしていたので、ヒロシ君もここでやらせようと梅子は思いたち・・・

道具を適当に一式揃えて、ヒロシ君の所へ持って行きました。

ヒロシ君を市場に連れて行きましたが、やりたくないと反発。

中年男性が来て、梅子に足を差し出し、磨くよう言いました。

梅子は驚いて、慣れない手つきで磨きました。

ヒロシ君はそれを見て、少し、心が動いたよう・・・

近くを梅子と同じ制服を着た女学校生が通ったので、顔を隠して、梅子は磨きました(笑)

 

一方、大学では軍国教育をして若者を戦地に送り出した戦争責任を問う声が高まりました。

竹夫の大学でも、建造の大学でも・・・

建造の元に智司の姉の吉岡安江が訪れ、智司の戦死を伝えたようです。

松子に智司からハガキが来て、喜びましたが・・・

そのハガキの消印は、8月3日。

智司さんは8月10日に亡くなったそうです。

彼は、九州の飛行場の近くにある病院にいて、その飛行場が空襲を受け、軍医や看護婦達は患者を避難させようとした。彼は最後の一人まで見捨てずに作業を続け、そこへ爆弾が・・・

松子はショックを受け、外へ・・・

梅子は姉を心配して後を追いました。

 

智司さんの戦死は、もう殆どの人が予想していたでしょうから、驚きはなかったですね。

ようやく下村家の関係者にも戦争犠牲者が出て、人並みになったようです(^^;)

この頃、家族が皆無事なんて家は、東京では少なかったでしょう。

その上、お父さんは大学教授という仕事もあるし・・・

恵まれすぎでした(汗)

ようやく、人の痛みが分かるようになるのでは・・・というような気もします。

弟をひがんでいるなんていうお父さん、真面目すぎるからだと思うんですが、でもね・・・(^^;)

梅子は結構、好きですが、他の家族がイマイチ、好きになれないです(^^;)

 

松子がこのショックからどう立ち直るか・・・

陽造叔父さん、きっと成功して、自分の言葉が正しかったと証明して欲しいです♪

ヒロシ君も梅子が考えた靴磨きで、食べていけるようになりますように☆(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(詳しい人物表)

 

【過去レビュー】

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【今週の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


シューズポリッシュセットC

     

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

みやさとさん「みやさとの感想文と(時々)感想絵」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段 」

  

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月 4日 (水)

【梅ちゃん先生】第3回(4/4)「戦災孤児と復員兵」

最後、復員兵らしき人が来ていて、梅子(堀北真希)と松子(ミムラ)は、智司(成宮寛貴)さんが帰ってきたのだろうと喜んで、終わりました。

でも、あの後ろ姿はどう見ても、成宮さんに見えなかったですが(^^;)

朝ドラ、お得意の引っ張りでしょうけれど・・・(^^;)

オープニングのテロップを見ると、成宮さんの名前はなくて、鶴見辰吾さんの名前がありました(^^;)

立花陽造役(梅子の叔父さん)です。

この名前、出すなんて、“頭隠して尻隠さず”です(^^;)

ちなみに、まだ名前が出てこない戦災孤児の少年も、ヒロシ(細田龍之介)君と名前が載っていました。

なので、このレビューでは、ヒロシ君と呼ぶ事にします。

 

上野には戦災孤児が沢山集まっているそうですが、祖母・正枝(倍賞美津子)さんがスクラップしている新聞記事からの紹介でした。

4月にこの鎌田の辺りは空襲でやられたと、初回に紹介がありましたが、今まで、梅子は戦災孤児の浮浪者を見た事がなかったのでしょうか?

下村家も、お隣も見慣れてないような対応でした(^^;)

梅子は全然、ヒロシ君の気持ちに気が回らなくて、彼の前で、家族で昔作った大きな皿を嬉しそうに見せたり・・・

ヒロシ君はその皿を割ってしまいました。

ただ、誰も怒らなくて、彼が孤児だという事を心配したので、良かったですが。

おばあちゃんくらい、その前から孤児だと気づいてあげて欲しかったです。

あんなに汚くて、食べ物を泥棒してばかりなんだから。

今回は、ヒロシ君の可哀想さが目だっていました。

 

昭和20年8月30日に、マッカーサーが来日して、9月から次々と米兵達が来ました。

“鬼畜米英”と教わっていましたが、実際に見た米兵達は子供達にチョコレートをあげたりして、親切でした。

一緒に貰おうとする梅子、面白かったです(笑)

松子が止めました(^^)

そりゃ、もう16歳だから恥ずかしいですよね(^^;)

どうも今回の話を見ていると、梅子はとても16歳とは思えず、子供のようでした(^^;)

いっその事、ヒロシ君よりちょっと年上の子供の設定にすれば良かったのに。

第1週は、12~13歳位にして、子役を使えば良かったのに。

16歳であれでは、ちょっと幼すぎる感じでした(汗)

チョコをヒロシ君が米兵から貰っているのを見かけて、彼の後をつけ、彼の家らしき、ブリキのバラックを見つけました。

とてもお粗末でした。

中には、鍋やヒシャクなど数個あるだけ・・・

布団もなさそうでした。

梅子は、家に遊びに来るよう言いましたが・・・

ヒロシ「どうせ、騙して働かせようってんだろ」

 

このセリフで、『カーネーション』に出てきた子供の窃盗グループを思い出しました。

あれも大人が仕切ってたんですよね。

ちょっと優しくして、戦災孤児を騙して働かせる悪い大人も多かったのでしょう。

 

梅子「働かせる? どうして?

 騙したりしないよ。だから、またうちに遊びにおいで。

 ず~っと泥棒するつもり?」

ヒロシ「まあな。その辺の川の魚でも採って、食べて行けるなら別だ

 

ヒロシ君のために何かしてあげたいと思った梅子は、その言葉を思い出し、魚を採る篭みたいな物を使って、川で魚を採ろうとしました。

でも、ド下手で全然採れませんでした(汗)

素手ならともかく、ああいう篭を使っても採れないなんて(^^;)

川の流れに沿って、そのまま、川の中にあの篭を放置しておけば、自然に魚が入ってきそうな気がします。

採れなくてすぐに諦めたら、信郎(松坂桃李)が復員姿の人が下村家を捜していたと教えてくれました。

 

梅子は智司さんだと思って喜び、松子を呼びに行き、一緒に帰宅しましたが・・・

復員兵らしき後ろ姿だけで終わりました。

前述の通り、オープニングの名前のテロップからして、きっとあれは鶴見辰吾さんだと思います。

松子も梅子もがっかりするでしょうね(^^;)

それでは、また明日♪(^^)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(詳しい人物表)

 

【過去レビュー】

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

 

【今週の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1)NHKドラマ・ガイド / 尾崎将也


【茨城県産さつまいも】甘露煮さつまいも輪切り(甘露芋)【1kg】


ギフトに名前や日付を入れて世界に一つの贈り物 3150円以上送料無料!【錦山窯】窯元直売 瀬戸赤津焼 無料名入れオリジナル 白い食器 角大皿

  

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

みやさとさん「みやさとの感想文と(時々)感想絵」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

早乙女乱子さん「早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常」

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第1週日別粗筋(4/2~4/7)

今更ですが、これは、第1週「あたらしい朝が来た」の日別粗筋です。

 

<日別粗筋 第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土)> (Yahooテレビより)

第1回[4/2(月)]

昭和20年8月、東京・蒲田。ヒロイン・下村梅子(堀北真希)は16歳。医師で大学教授の父・建造(高橋克実)と母・芳子(南果歩)、そして姉・松子(ミムラ)と兄・竹夫(小出恵介)、祖母・正枝(倍賞美津子)の6人で、焼け跡のバラックで暮らしていた。勤労動員のため梅子は工場で働いているが、いつもドジばかり。そんな中、終戦の玉音放送が。しかし、梅子は喜んでよいのか、悲しんでよいのか、よく分らずにいた。

第2回[4/3(火)]

戦争が終わり、街に明かりがともるのを見て、新しい時代の始まりを実感する梅子(堀北真希)。姉・松子(ミムラ)は軍医として戦地に赴いている婚約者の吉岡智司(成宮寛貴)の帰りを待ちわびている。医学生の兄・竹夫(小出恵介)は勉強に励む日々を送る。一方の梅子は、通っていた女学校の校舎が戦争で焼けてしまい、いつ授業が再開するのか分らない。優秀な姉や兄と違って、これからの自分は何をしたらよいのか、悩み始める。

第3回[4/4(水)]

学校の授業がいつ再開されるのか分らない梅子(堀北真希)は、畑仕事など、家の手伝いをする毎日。ある日、隣の安岡家に泥棒に入り、幼なじみの信郎(松坂桃李)に捕まえられた戦災孤児・ヒロシ(細田龍之介)をかわいそうに思い、自宅に招き入れ食事をさせようとするが、なぜかヒロシは家を飛び出してしまう。ヒロシに泥棒をやめさせるには、川で魚を取れるようになればよいと考えた梅子は、自ら川へ向かい魚取りに挑戦するが...。

第4回[4/5(木)]

ある日、梅子(堀北真希)の叔父・立花陽造(鶴見辰吾)が下村家を訪ねてくる。何か商売を始めようと、やる気に満ちあふれている。これからは才覚次第で成功できる時代だという。そのころから蒲田駅前では小さな市が出来始める。そこで靴磨きを見た梅子は、孤児・ヒロシ(細田龍之介)に靴磨きの仕事をさせようと道具をそろえる。そんなある日、姉・松子(ミムラ)のもとに、婚約者・智司(成宮寛貴)の戦地から、はがきが届く。

第5回[4/6(金)]

姉・松子(ミムラ)の婚約者・智司(成宮寛貴)が戦死したことが分かり、松子はショックのあまり高熱を出してしまう。兄・竹夫(小出恵介)は、負けると分っていた戦争に、軍医として智司をなぜ行かせたのかと、父・建造(高橋克実)に詰め寄る。そんな折、孤児・ヒロシ(細田龍之介)が靴磨きを始めたことを知った梅子(堀北真希)は、次第に心を通わせるようになる。しかし、そんなヒロシにあらぬ疑いが、かかり...。

第6回[4/7(土)]

孤児・ヒロシ(細田龍之介)の行方が分らなくなっているのは、市で泥棒をしたためだということが信じられない梅子(堀北真希)は、ヒロシを捜しに出かける。梅子はやっとの思いでヒロシを見つけるが、道端で高熱を出して倒れ込んでいた。ヒロシは泥棒ではなく、泥棒を見つけて追いかけ、道に迷ってしまったのだった。ヒロシを背負い必死の思いで自宅に連れて帰った梅子は、父・建造(高橋克実)の懸命な治療を目の当たりにする。

 

かなり引っ張っていますが、智司(成宮寛貴)さんは戦死ですね(^^;)

成宮さんは、他局の『相棒』に出演されます(^^)

戦災孤児のヒロシ君と梅子との交流が、週後半の中心のようです。

 

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(詳しい人物表)

 

【過去レビュー】

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

  


【送料無料】梅ちゃん先生(1)NHKドラマ・ガイド / 尾崎将也


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月 3日 (火)

【平清盛】第13回&『SPEC翔』感想と視聴率「祇園闘乱事件」

今日は、春の嵐のようです。

第13回の視聴率は、また最低を更新してしまって、11.3%(関東)でした。

裏の「世界フィギュアスケート選手権2012女子フリー」(14.8%)と、「女子サッカー・キリンチャレンジカップ2012・日本×アメリカ」(14.8%)に食われてしまったかもしれません。

11.3%は、大河ドラマの歴代最低の「花の乱」(平成6年)8月放送回の10.1%に継ぐ、過去2番目の低い数字だそうです。(Yahooニュース参照)

一桁になってしまうかもというのも、冗談ではなくなってきてしまいました(汗)

 

さて、今回、私はリアルタイムで、『カーネーション』の総評を書きながら、ながら見したんですが、イマイチ、よく内容が分からず、明日、録画で見ようと思ってたら忘れて、『SPEC 翔』の方を先に見てしまいました(汗)

『SPEC 翔』は面白かったです♪(^^)

視聴率は、10.7%(関東)でした。

映画に続くでなくて、ネタふり程度で、一応、完結していたので良かったです。

映画は「天」だそうです。

起承転結が、それぞれ、違う漢字になっていて・・・

これだと“結”に当たるもう1本映画か連ドラがあるのでしょうか?

当麻の左手にそんなSPEC(スペック)があったとは・・・

SPECだけなくしてもらえば良かったのに、左手、全然動かなくなってしまって、お気の毒でした。

でも、かつて、にのまえが彼女の左手を切り落としたのは、そういうSPECから開放させてあげたかったのだと分かって、嬉しかったです。

やはり本当は姉思いだったんですね♪(^^)

今回の敵、いろいろな人のSPECをコピーしてコレクションできるなんて、すごいSPECですね。

最強のSPECの持ち主を破る事ができて、良かったです♪(^^)

 

さて、『平清盛』、

相変わらず、ダメな清盛。

遂に、それにサジを投げて、自分が嫡男になると、家盛が宣言しました。

というようにも見えてしまいました(汗)

これ、もうちょっと、なんとか描きようがなかったでしょうかね?

神輿を担いで、強訴を起こすって卑怯じゃないですか。

神様を利用しているみたいで。

そんな彼らに神をも恐れず、神輿に矢を放つというのは、描きようによっては、織田信長みたいにカッコよくなるんじゃないかと思うんです。

天下を取るような人は、神をも恐れないような人でないとダメなんだろうなと・・・

でも、このドラマだと、未熟さ故の浅はかな考えで、平氏の皆に迷惑をかけて・・・

というようにしか見えず、残念でした。

 

それに対して、流罪にするかどうか迷っていた鳥羽院、白河院の亡霊に今でも悩まされているとのことで。

三上博史さんの演技、さすがで、鳥羽院に持っていかれてしまった感じでした(^^;)

 

清盛が神輿に矢を放ってしまったので、忠盛は清盛を殴り、処分が決まるまで、2人で蟄居しました。

頼長を始め、藤原摂関家の人達は、清盛達を流罪にするよう鳥羽院に進言。

でも、信西(阿部サダヲ)はそれに真っ向から反論しました。

迷った鳥羽院は、清盛達が蟄居している所へ会いに行きました。

そして、神輿を射たのはわざとか、手違いか、聞きました。

清盛は正直に、「わざとでござりまする」と答えました。

それを聞いて、鳥羽院は両手を広げました。

鳥羽「射てみよ。

 神輿を射抜いた時のごとく、朕を射てみよ」

清盛、立ち上がって、鳥羽院に弓を射る真似をする。

鳥羽院、当たって血が出てきた演技をする。

鳥羽「血が・・・吹き出ておる。

 我が身に住まう白河院の血が・・・

 一滴残らず、流れ出ておる・・・(笑う)・・・

 清盛、そちこそが神輿を射抜いた矢そのもの!

 白河院が・・・朕が・・・乱しに乱した世に報いられた1本の矢じゃ」

清盛「・・・」

 

このシーン、松ケン、完全に貫禄負けでした(汗)

三上さん、狂気じみて、素敵でした♪(^^)

今回、主役は鳥羽院?とさえ思えるくらいで(^^;)

鳥羽院がなぜ清盛を流罪にしなかったのか納得できて、良かったです(^^)

 

結局、2人は流罪を免れ、銅30斤の償いで許されることになりました。

 

そうそう、時子が男子を産みました。

清三郎”と名づけられました。

時子も流罪になったらどうしようと心配していたので、そうならずにすんで、ほっとしました。

光源氏でさえ、流罪になった先で浮気したそうです(笑)

だから、流罪になったら、きっとあちらで浮気するに違いないと心配していたのでした(^^)

 

清盛は時子に、心配かけた事を謝りました。

時子「怖かったのですから。

 殿が帰って来なかったら、どうしようと怖かったのですから」

清盛「俺はどこへもいかぬ。

 俺には持って生まれた務めがあるのじゃ。

 この京において、平氏の子としてな」

時子の頭を撫でて

清盛「心配かけて悪かった。

 よう、こらえてくれた。

 よう産んでくれたな、時子」

 

このシーンは良かったです♪(^^)

 

宗子は、忠盛が清盛を守るのは、亡き舞子のためなのだと思いました。

そして、それを知った家盛は・・・

「申し訳ござりませぬが、兄上。

私はもはや兄上を嫡男と思う事はできませぬ。

これより先は、私が一門を背負うて参る所存」

 

清盛はとても驚きました。

でも、こんな兄ならもっと早く家盛がそう思っても良かったような・・・(^^;)

 

結局、矢を射た時、

「たまたま当たったのではない。

俺は狙って射たのだ。

山法師どもの掲げる神輿を。

神など宿っておらぬ」

その時は、カッコいいと思ったのですが、話の展開のうちに、どんどんカッコ悪くなってしまって、いつもの幼稚で何も考えなしみたいな形になってしまって、残念でした。

結局、清盛が射た1本の矢で、周りが右往左往したお話でした(^^;)

 

次回は、「家盛決起」。

源義経の母として名高い常盤御前(武井咲)が登場するそうです♪

楽しみです♪(^^)

 

【第13回粗筋】 (Yahooより)

祇園社で僧兵ともめたことをきっかけに、比叡山は平氏の横暴だと強訴を起こす。院の命令で止めに入った源氏兵を横目に、清盛(松山ケンイチ)が放った一本の矢は神聖として誰も手が出なかった神輿(しんよ)に突き刺さる。この一本の矢が京の都中を揺るがす大事件に。若き日の清盛といえば、このエピソード。比叡山の僧兵・鬼若(青木崇高)も登場。この鬼若、後々、源平合戦の重要なキャラクターになっていくので、そこにも注目!

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

[第13回]11.3%

 

公式HP・次回粗筋

 

ビデオリサーチ公式HP(歴代大河ドラマ視聴率一覧)←最低視聴率は載っていません(汗)

 


【送料無料】 平清盛 NHK大河ドラマ・ストーリー(前編)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

『相棒』の新相棒、成宮寛貴さんに決定♪

『相棒』の右京さんの新相棒、成宮寛貴さん(29歳)に決定したそうです♪

良かったです♪(^^)

及川光博さん(42)、好きだったですが、成宮寛貴さんも好きなので、早くも次のシーズン11が楽しみです♪(^^)

どういうキャラになるのでしょうね?

彼なら、寺脇康文さん(50)みたいな人情派より、ミッチーみたいにクールな役の方が似合いそう♪

それにしても、右京さんの相棒、どんどん若くなるみたいですね(^^;)

それもイケメンで♪(^^)

女性の視聴者を増やしたいのでしょうか?

とにかく、今から秋の『相棒』が楽しみです♪(^^)

 

というわけですので、朝ドラには長く出そうもないですね(^^;)

軍医さんより、刑事の方が似合いそうな気がします(^^)

 

Yahooニュースより】

"新相棒"は成宮寛貴!水谷豊「さて何て呼ぼうかなあ

テレビ朝日の人気ドラマシリーズ「相棒」で、水谷豊(59)演じる主人公・杉下右京の"新相棒"が成宮寛貴(29)に決まった。

 初代相棒の寺脇康文(50)からバトンを受けた2代目の及川光博(42)が3月21日放送の「season10」最終回で番組を卒業。視聴率は20・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とシリーズ最終回の最高を記録し、後任が誰になるのか注目されていた。

 水谷は「3代目相棒、成宮さんとは初共演。さらなる相棒ワールドの展開がとても楽しみです。寺脇は康文、及川くんはみっちゃん、さて何て呼ぼうかなあ」と大歓迎している。新シリーズは今秋にも放送予定で、成宮は「僕は今年30歳の節目の年を迎えます。この作品との出合いが役者としての新たなステップとなるような予感がしてワクワクしています。水谷さんとはまだお会いしたことがないのですが、早く紅茶を一緒に飲んでみたいです」と意気込んでいる。

 


【25%OFF】[DVD] 成宮寛貴/imagine


下弦の月~ラスト・クォーター/栗山千明/成宮寛貴

 

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】第2回(4/3)&初回視聴率好発進♪

昨日の『梅ちゃん先生』初回の視聴率、関東地区では18.5で、関西地区で16.7%でした(ビデオリサーチ調べ)

関東では、先期の『カーネーション』(16.1%)や、11年前期の「おひさま」(18.4%)などを超え、06年後期に放送された「芋たこなんきん」(初回視聴率20.3%)に次ぐ高視聴率となりました。(Yahooニュース参照)

好調だった『カーネーション』の後だったので、少し有利だったかもしれません(^^)

好発進、良かったです♪(^^)

ただ、関西の低視聴率が少し気になります。

地元が舞台でないから、興味ないのかも?(^^;)

標準語だし、テンポもゆっくりだし、あまり関西人好みではないでしょうか?(^^;)

これからの関西の視聴率が伸びるかどうか、気になります。

 

さて、今回もテンポはゆっくりで、あまり進展しませんでした。

下村梅子(堀北真希)が自分の名前を嫌いな事と、梅で皆から期待されていない事。

そして、姉の松子(ミムラ)の婚約者の吉岡智司(成宮寛貴)さんの事が中心でした。

 

まず、終戦の8月15日の夜、皆で家の外に出て、灯りや焚き火などで明るい事で、戦争が終わった事を実感し、感激しました。

梅子の母の芳子(南果歩)が、

「終わったんですね。うちもはずしましょう」

今までの苦労してきた積み重ねがないから、いきなりこれを出されても・・・

これは、『おひさま』や『カーネーション』と一緒だったですが、あの時のように今までの苦労が描かれてなかったので、感動できず、「またか」という感じでした(^^;)

それより、東京大空襲で、殆どバラックしかない辺りなのに、結構、灯りがついていて、電気が通ってるんだと感心しました(^^;)

 

そして、前回、ちらっと会話に出てきた松子の婚約者の智司さん、今回は回想で本人の姿も沢山出てきました。

梅子は自分の名前が嫌いでした。

でも、以前、智司が家に来た時、

智司「いい名前じゃないか」と言ってくれました。

梅子「ちっともよくない。

 松竹梅の梅よ。松や竹より下。一番最後」

智司「一番だよ。 梅の花は春一番。

 桜より先に咲いて、皆に希望を与えるんだ。

 君もそんな人になれると思うよ」

梅子「は・・・私の事、知らないくせに」

智司「分かるさ」

梅子「嘘」

智司、笑う。 梅子も笑う。

 

どうやら、これで梅子も姉の婚約者の智司を好きになってしまったみたいでした♪(^^)

智司が戦死しないかとか、捕虜にならないかとか、松子はいろいろ心配して暗いので、一緒に、神社に行って拝みました。

神社の建物が焼けて、賽銭箱まで半分燃えたような所にお賽銭を入れて、

「智司さんが無事に帰って来ますように」と、何度もお願いして拝みました。

松子は、自分のために梅子が拝んでくれていると思って、感激して抱きしめました。

でも、きっと梅子も智司を好きだからだと思います(^^;)

それより、こんな半分焼けたようなお賽銭箱じゃ、容易に中のお賽銭が盗めるでしょう。

特に、戦争で焼け野原で、戦災孤児も沢山いる物騒な所なんだから・・・

案の定、汚い少年がお賽銭を盗みました。

梅子は驚いて、それは大事なお願いをしたお賽銭だから返すように何度も詰め寄り・・・

少年は、仕方なく、お金を投げて、走り去りました。

こんな時代と場所だから、お賽銭が盗まれるのは仕方ないと思います。

この少年は返しましたが、きっとまた別の子供が盗むでしょう。

梅子、無理矢理、返させることないのに(^^;)

この少年が梅子の人生に影響するようです。

 

今は、学校も焼失してしまい、何をしていいのか分からない梅子でしたが、きっとそのうちに、自分の夢が見つかるでしょう。

智司さん、とても素敵でしたが、素敵すぎて、戦死しそうな感じが・・・(^^;)

昨日のレビューでも言いましたが、

公式HPの人物表の吉岡智司の欄を見ると、復員するかどうか書いてあります。

成宮さん、素敵なので、沢山、登場して欲しいんですけど、某局の『相棒』の新相棒に決まったそうですし・・・(^^;)

お賽銭泥棒の少年が、どうにか無事に生き抜いてくれる事を祈ります♪(^^)

 

【視聴率】

             関東    関西

初回視聴率      18.5%  16.7%

 

ビデオリサーチ公式HP(歴代朝ドラ・視聴率一覧)

 

初回レビュー(主要人物一覧付)

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(詳しい人物表)

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1)NHKドラマ・ガイド / 尾崎将也


【送料無料】 NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 上 / 尾崎将也 【単行本】


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

   

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

みやさとさん「みやさとの感想文と(時々)感想絵」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

  

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月 2日 (月)

【カーネーション】最終回も平均視聴率も高視聴率♪

先週土曜の「カーネーション」最終回の視聴率、関東地区23.3%で、関西地区19.0%だったそうです(ビデオリサーチ調べ)。

関東は素晴らしかったですが、関西、随分、低かったですね。Ӥä

前日、糸子が亡くなってしまったので、もう終わった気分になってしまったのでしょうか?(^^;)

 

関東地区では、初回から最終回までの期間平均視聴率は19.1%で、10年前期の「ゲゲゲの女房」(18.6%)、11年前期の「おひさま」(18.8%)を上回り、07年前期の「どんど晴れ」(19.4%)以来、5年ぶりに19%台に達したそうです。

関西地区の期間平均視聴率は19.6%で、過去8年間で最も高い数字を記録しました。

関西では、03年前期の「こころ」(20.3%)、02年後期「まんてん」(20.1%)に次ぐ高い視聴率でした。

 

やはり、地元関西の方が平均視聴率が良かったようです(^^)

関東でも「ゲゲゲ」(18.6%)と「おひさま」(18.8%)を上回り、「カーネーション」(19.1%)と、だんだん、視聴率が上がって来ているようなので、朝ドラ、いい感じですね♪(間に「てっぱん」がありましたが)(^^;)

「梅ちゃん先生」もこの波に乗って欲しいものです♪(^^)

 

【参考】 Yahooニュース 

<カーネーション>最終回視聴率23.3% 期間平均19.1%で「おひさま」「ゲゲゲの女房」を上回る (まんたんウェブ 4月2日(月))

朝ドラ「カーネーション」花マル 関西の平均視聴率 過去8年でトップ(産経新聞 4月2日(月))

 

ビデオリサーチ公式HP(歴代朝ドラ・視聴率一覧)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                        (関東)               (関西)

・第1週「あこがれ」 初回16.1% 17.4%(10/8(土))   17.2%(10/7(金))

・第2週「運命を開く」        18.5%(10/15(土))  17.3%(10/13(木))

・第3週「熱い思い」         17.9%(10/18(火))  17.9%(10/20(木))

・第4週「誇り」            19.2%(10/29(土))  17.7%(10/27(木))

・第5週「私を見て」     18.6%(11/3(木)&11/5(土)) 20.4%(11/4(金))

・第6週「乙女の真心」       19.7%(11/12(土))   20.0%(11/11(金))

・第7週「移りゆく日々」       19.6%(11/18(金))   21.1%(11/16(水))

・第8週「果報者」          19.7%(11/21(月))   20.5%(11/26(土))

・第9週「いつも想う」        20.4%(12/3(土))    20.4%(12/3(金))

・第10週「秘密」           20.5%(12/9(金))    19.7%(12/9(金))

・第11週「切なる願い」       20.8%(12/17(土))   20.7%(12/15(木))

・第12週「薄れゆく希望」     19.7%(12/22(木))   20.8%(12/19(月))

・第13週「生きる」(12/26~12/28) 18.9%(12/26(月))    ?

・第14週「明るい未来」(1/4~1/7)  18.4%( ? )    18.1%(1/5(木))

・第15週「愛する力」(1/9~1/14)  19.7%(1/13(金)) 20.6%(1/11(水))

・第16週「揺れる心」(1/16~1/21) 20.1%(1/19(木)) 21.4%(1/20(金))

・第17週「隠しきれない恋」」           25.0%(1/28(土))* 22.7%(1/23(月))←関東地震日

・第18週「ライバル」          20.5%(2/2(木))   22.0%(2/2(木))

・第19週「自信」            20.7%(月&火&水)   20.6%(2/10(金))

・第20週「あなたを守りたい」    20.8%(2/14(火))  21.9%(2/14(火))

・第21週「鮮やかな態度」      20.6%(2/23(木))  22.1%(2/22(水))

・第22週「悔いなき青春」       23.0%(3/1(木))*  22.4%(?)   ←関東地震日 

・第23週「まどわせないで」      21.3%(3/5(月))   21.8%(?) ←夏木編初日

・第24週「宣言」            20.3%(3/15(木))  22.2%(?)

・第25週「奇跡」         20.8%(3/21(水)&3/23(金)) 22.3%(?) 

・最終週(26週)「あなたの愛は生きています」23.3%(3/31(土)) ?

最終回視聴率             23.3%(3/31(土)) 19.0%(3/31(土))

期間平均視聴率            19.1%        19.6%

 


【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1


【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 2(2012年05月21日発売)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】第1回(4/2)&主要人物表「新しい朝が来た」

初回、掴みはOKと言いたいところですが、まだよく分かりませんでした(^^;)

SMAPの主題歌も無難な感じでした。

半年、聞くんだから、こんな感じでいいのかも?(^^)

東京の空襲後の焼け野原のバラックの街、よく再現しましたね。Ӥä

『おひさま』では全然出て来なくて、『カーネーション』でもほんのちょっと街角だけだったのに、あの広さの焼け野原、すごかったです♪å

茨城県高萩市内のオープンセットみたいです。(ニッカンスポーツニュースより)

お金かけてますね(^^)

堀北真希さんは「初めてこの景色を見た時、頭に浮かんだのは3月11日に大きな被害に遭った街の様子。すごく悲しい気持ちになりました。絆や命、見てくれる人に、誰かいるよというメッセージのある温かいドラマになったらいい」と、抱負を語ったそうです。

このドラマ、東日本大震災の復興支援プロジェクトとしての使命も受けているようです。

昨年11月14日に、ここでクランクインしたそうなので、夏の設定の薄着の撮影、寒かったではないでしょうか?(^^;)

   

今回、一番、心に残ったのは、安岡信郎(松坂桃李)君が下村梅子(掘北真希)に言ったセリフ

「新しい時代を掘るんだ」

梅子も一緒に焼け跡の土を掘りました。

このセリフだけ取り出すとカッコいいですが、

その前は、時計だと思って売るつもりで掘っていたのに、時計ではなくて残念でした(笑)

それでも、何かお宝が埋まってないかと掘り続けました。

「明日から世の中、どうなるか分からないぞ。

人が何を言うかなんて知るもんか。

手伝え。新しい時代を掘るんだ」

まあ、無難な始まり方だったではないでしょうか?

   

昭和20年8月15日の東京・鎌田の焼け野原が舞台です。

いきなり「大日本ニュース」で始まった時は驚き、当時のニュース映像かと思いましたが、掘北さんが登場したので、あれも似せて作った映像なんですよね?(^^)

凝っていました♪(^^)

そして、初回で「玉音放送」があり、いきなり終戦。

皆が「負けた」と泣いて悲しむ中、姉の松子(ミムラ)は婚約者の吉岡智司(成宮寛貴)が帰って来ると、陰で喜びました。

吉岡は軍医だそうです。

でも、『おひさま』では帰って来ると思ったご近所のご主人(宮下建造さん)がなかなか帰って来なくて、後で戦死の知らせが来たので、まだ分からないですね。

建造さんって、たまたま梅子のお父さんと同じ名前ですね(笑)

陽子の兄の春樹と宮下建造さんを足したかのような吉岡さん?(^^;)

公式HPの人物表の吉岡智司の欄を見ると、彼が復員するかどうか書いてあるんですが(汗)

成宮さん、素敵なので、沢山、登場して欲しいんですけど(^^;)

 

お兄さんの下村竹夫(小出恵介)は医大生なので兵役免除されていて良かったですね。

『おひさま』の春樹は、医大生でも無理矢理、お医者さんになって、軍医として戦争に行きましたが(^^;)

どうしても時代が似ているので、『おひさま』と比べてしまいます(汗)

 

ただ、標準語なので、それがほっとしました。

私は関東に近い出身なので、やはり関西弁より標準語の方がいいです(^^)

優等生の兄姉の竹夫と松子と比べて、ちょっと落ちこぼれ的な末っ子の梅子ですが、これから父を見習って、立派な医者になって行くことでしょう。

隣のおじさん・安岡幸吉(片岡鶴太郎)が「だるい」と言って休もうとする息子を仮病と決めつけ、梅子の父・建造(高橋克実)に同意を求めました。

でも、建造は「診察もしないで、物は言えない」と、安易に仮病と決め付けませんでした。

きっと立派なお医者様なのでしょう。

 

それにしても、松竹梅が子供の名前なんて、安易な名前のつけ方ですね(笑)

松子・竹夫・梅子。

落ちこぼれ気味で、いつもオマケのように、名前を呼ばれる梅子ですが、これから立派なお医者さんになってくれるのを楽しみにしています♪(^^)

 

【脚本】 尾崎将也 (「夏子の酒」「結婚できない男」「特命係長・只野仁」「鬼嫁日記」など)

【主題歌】 さかさまの空/SMAP

【作品概要】

東日本大震災を受けた復興支援プロジェクトの一環として位置づけられ、尾崎将也の書下ろしによるオリジナルストーリー。第二次世界大戦により焦土となった東京都蒲田区(後の大田区蒲田)を物語の出発点とし、3人兄妹の末っ子・下村梅子が地域の人たちの支えによって町医者となり、戦後の激動の中を生きていくという物語である。

ヒロインは堀北真希で、前前作『おひさま』の井上真央と同じく、オーディションを経ずに起用された。(Wikiより)

 

【主要キャスト】

ヒロイン:下村梅子(堀北真希)

下村建造(高橋克実)梅子の父。大学の医学部教授。

下村芳子(南果歩)梅子の母。

下村松子(ミムラ)梅子の姉。

下村竹夫(小出恵介)梅子の兄。医科大学生。

下村正枝(倍賞美津子)梅子の祖母。

安岡幸吉(片岡鶴太郎)下村家の隣で、小さな旋盤工場を営む職人だったが工場消失。

安岡信郎(松坂桃李)梅子の幼なじみ。

安岡和子(大島蓉子)信郎の母。

立花陽造(鶴見辰吾)建造の弟。

語り:林家正蔵

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(詳しい人物表)

 


【送料無料】梅ちゃん先生(1)NHKドラマ・ガイド / 尾崎将也


【送料無料】 NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 上 / 尾崎将也 【単行本】


《メール便なら送料無料》【CD】SMAP /さかさまの空《DVD付限定盤》:「梅ちゃん先生」主題歌<2012/4/25>

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

みやさとさん「みやさとの感想文と(時々)感想絵」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

    

    

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年4月 1日 (日)

【カーネーション】総評&どこまで本当か?

総評の前に、最終回の感想の追加を書きたいと思います。

皆さんの感想などを伺って、再度、整理したいことがあるので。

まず気になる点、3点。

尾野編最終回と今回、同じようにだんじり祭りが出てきました。

私は尾野編の方が思い入れのある登場人物が多かったので、その人達とのお別れで切なさがありました。

今回は積み上げてきた話が薄いので、キャラに愛着が薄くて(^^;)

幽霊という事では、千代さんが見た善作さんの幽霊と、今度の糸子自身の幽霊がありますが、いない人も出すという点では、幽霊は便利ですね(笑)

 

ドラマの最後に、車椅子の女性が『カーネーション』の初回を見ていて、“ネバーエンディング・ストーリー”になりますが、これもよくある構成なので、「なるほど」と思った程度でした。

ただ、それを見ている人が奈津らしいというところが、私は感動しました。

最後に見ていた車椅子の女性は、奈津である可能性が高いです。

皆さんから寄せられた情報だと、 副音声で「頷く奈津」というナレーションが入ったそうです。

また、NHKの最終回イベントで奈津だと明かされ、それを演じていた人は、直子役・川崎亜沙美さんのお祖母さんだったそうです。

三姉妹はキャスト変わらず、若いままだったのに、奈津は江波さんから更に変わったんですよね(汗)

 

初回のドラマを誰に見させるか?

これも、いろいろ考えられたと思います。

普通に考えられるのは、三姉妹達が喜びながら、お母ちゃんを思い出して涙ぐみながら見るという手もあるかもしれません。

でも、それだと、余韻は少ないでしょう。

人間は切ない方が心に残るもの。

私は、奈津が一番、相応しいと思います。

それも車椅子で病院で一人淋しく見る。

その切なさが夏木編の最終回に相応しかったと思います。

そして、糸子と奈津の友情で1本通すようで、このドラマのシメとしても相応しかったと思います。

糸子、念願が叶ってドラマになって良かったねという思いと、

昔を懐かしみながら、車椅子で施設で淋しく生きて行く奈津の今後を思うと、切なくなり・・・

人生とは・・・と考えたくなります。

 

ただ、ドラマでは「奈津さん」と看護師は呼びかけなかったし、江波さんではなかったので、奈津だと気づかなかった方も多いでしょう。

病院で見るとか、一人で見るとか、いろいろ自分に重ねられるようにもなっていました。

そういう意味で、ダブルに余韻を残せたと思います。

朝ドラの主たる視聴者はお年寄りが多いようなので、そういう人達にも配慮されたようなラストでした。

夏木編は、一貫してお年寄りに配慮された内容で、視聴率をキープしました。

最終回の視聴率が気になります。

多分、月曜か火曜に分かると思います。

 

今回、奈津の切なさが心に残りましたが、尾野編の最終回の千代さんも切なかったです。

ボケて善作さんの幽霊にお酌する千代さん・・・お迎えが来たと感じた人も多かったようです。

ちなみに、千代さんのモデルのハナさんも91歳まで長生きしたそうです。

ハナさんは、昭和55年に亡くなられたようです。

尾野編最終回のだんじり祭りは昭和48年だったので、その7年後くらいですね。

だから、厳密に言うと、あれはお迎えではなかったでしょうけれど、ドラマなので、どちらでもいいでしょう(^^;)

 

さて、このドラマ、ヒロインを誰が演じたかで、3部に分かれると思います。

第1部(1週間)・・・二宮星(あかり)ちゃん

第2部(21週間)・・・尾野真千子さん

第3部(4週間)・・・夏木マリさん

全部で26週です。

そう考えると圧倒的に殆ど、尾野さんなんですが、最後を演じたせいか、夏木さんの印象も結構あります(^^;)

第1週の二宮あかりちゃんは、とにかく可愛いくて、演技がとても上手でした。

ただ、第2部で、直子役を再度やった時はセリフも少なくて、三姉妹一緒に扱われる事が多く、目立ちませんでした。

第1部、とにかくあかりちゃんの糸子が可愛くて、掴みはOKでした♪

 

第2部、尾野さんの糸子はあかりちゃんのイメ-ジをそのまま大人にしたようで、男まさりで、だんじりと裁縫が好きで、尾野さんに嵌まり役でした。

今までのヒロインのイメージを打ち砕いたと思います。

綾子さんは岸和田出身でバイタリティーに溢れる方なので、雰囲気も合っていたと思います。

ストーリー展開も早く、ヒロインを持ち上げず、画期的でした♪

でも、第3部で偉そうになってしまって、少し残念でした(汗)

 

第2部で一番問題だったのは、不倫問題でした。

相手のTさんを北村(仕事関係)と周防(恋愛)の2人の人物に分けるという形で、不倫を朝ドラに取り入れました。

私が読んだ本「綾子とあかい糸」によると、Tさんは組合で知り合った地元の人で、同棲生活は20年近く続いたそうです。

でも、周防さんは長崎出身の人にして、奥さんは原爆症という重い荷物を課しました。

糸子は周防さんと一緒に暮らす事はなく、ただ店に雇っただけで、新しい周防の店をオープンさせ、それが元で別れたという形で、早々に決着をつけました。

ズルズル引きずるより良かったでしょう。

不倫編、朝からかなりドロドロ描き、ここまでしていいの?と冷や汗ものでしたが、視聴率はよく、最高視聴率も不倫編でした(^^)

女性は、恋の話が好きなのかもしれませんね♪(^^)

 

子育てはイマイチ深く描かれませんでしたが、綾子さん自身が子育て放りっ放しで、父親のように自分の背中を見せるタイプの人だったようなので、仕方ないかもしれません(汗)

ただ、実際の綾子さんはポイントポイントは押さえていたようです。

それがイマイチしっかり描かれず、子育て編は描き切れていなかったかもしれません。

綾子さんは度々海外に行き、国際的に活躍した娘さん達を海外でサポートしたエピソードも沢山あります。

朝ドラの限界で、そういう国際的に飛び回る糸子ではなかったので、残念です。

 

特に、第3部の夏木さんの晩年編。

綾子さんは70歳過ぎても、世界を飛び回って娘達をサポートしています。

亡くなる5ヶ月前にもジュンコさんのショーを見に、中国・北京へ行って、舞台に上がっています。

でも、夏木編の糸子は、一般的なおばあさんでした。

夏木編の最初の頃、私はこの大きな変化に違和感を覚えました。

見た目はどうでもいいんです。

一般的に、年を取ると、スローペースになり、話すのもゆっくりになるでしょう。

でも、これは糸子じゃないし、晩年の綾子さんとも違うのではないかという疑問。

そして、話の展開もやたらスローで、1~2週間でできる内容を1ヶ月に引き延ばしたのではないかと思う位で、普通の朝ドラになってしまいました。

本当はどうだろうと知りたくなって、遂に、本を買ってしまいました(汗)

 

以前、孫の里香が本当にヤンキーだったかどうか話題になりました。

ドラマ放送の後、ヒロコさんが作り話だとスタパ出演時に言ったそうです(私はそのスタパ、見忘れました)(汗)

ただ、私が買った本には、孫のユマさん、高校時代から荒れ、文化服装学院の在学中に出席日数不足やレポートの不提出等で落第になりかけたのを、休学させて糸子が預かり売り子をさせて立ち直らせたと載っていました。

岸和田に来た時、最初に

ユマ「おばあちゃん、よろしくお願いします」と、畳に手をついて挨拶したそうです。

だから、ヤンキーではなかったのでしょうね。

ジャージも出てきません(笑)

綾子「あんた、本当は素直なええ子やから。ま、頑張り」

と言っただけで、翌日から自分の元で働かせ、2ヶ月後にはもうよくなって帰ったそうです。

お陰で、無事、復学して卒業し、その後、ロンドンのミチコさんの元や、パリで更に修行を積んで、デザイナー・デビューしたそうです。

 

病院でのファッションショーも宝塚市民病院で実際にやったようです。

そのモデルの中には「癌友達です」と言いながら、2人で手を繋いで出てくる人もいたそうです。

勿論、“奇跡”なんて出てきません(^^;)

朝ドラらしい押し付けがましい話になってしまいました(汗)

 

また、階段から落ちた事も2回あったそうです。

一度は昭和59年1月、旅先で階段から転落して、13針縫う大怪我。

でも、翌日の自分の本の出版記念パーティーにハイヒールを履いてイブニングドレスで出て、悪化してしまったそうです(汗)

もう一度は、同年9月、ヒロコさんの自宅の階段から、酔っ払って転落。

ギブスを嵌めて、2ヶ月の入院生活だったそうです。

やはり普通、入院しますよね(汗)

 

とにかく、尾野編も夏木編も、いろいろ本当のエピソードは多いのですが、

夏木編、綾子さんらしくない展開なんですよね(^^;)

もしも、尾野さんのイメージで糸子を続けていたら、もっと活動的になって、本当の綾子さんに近かったのではないかと思います。

年をとっても、じっとしていられない方だったようなので。

夏木さんは、一般的なお年寄りを演じていらっしゃったと思います。

それが最初の頃は、ババ臭くて嫌だと思いましたが・・・

この夏木晩年編は、綾子さんのエピソードを使って、一般的な老人問題を描く事がテーマだったのではないかと、後半、思うようになりました。

そう考えると、夏木さんの70代、80代、90代と変えたババ臭いゆっくりとした話し方と動きもむしろ褒めらるわけです。

孫との関係。

一人暮らしの寂しさ。

老いへの不安など、朝から老人問題に真っ向から取り組んでいたと思います。

でも、それは私には興味のない話でした。

最後は、一人寂しく、車椅子で朝ドラを見る奈津。

夏木編らしい最後のシメだったと思います。

全体としても、奈津と糸子の友情がクローズアップされて良かったと思います。

華々しく光を浴びて朝ドラにまでなった糸子と、それを見守る無名の奈津。

その対比が良かったです♪

最後が江波さんだったら、凛々しくてまた違った印象だったかもしれません。

普通のおばあさんみたいで、余計に切なかったです。

 

好みは人それぞれですが、私は尾野編で終わりの方が良かったです。

夏木編は別のドラマだったので、こちらのファンも沢山いらっしゃるでしょう。

ただ、最後の奈津がドラマを見るシーンだけは、私も良かったです♪(^^)

総集編、どの位の割合で、編集されるのか気になります。

ご愛読、ありがとうごました♪(^^)

『梅ちゃん先生』もよろしくお願いします♪(^^)

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

祝♪別館、最高アクセス♪ありがとう♪(^^)

昨日(3/31(月))の『ショコラの日記帳・別館』(ココログ)の1日のアクセス、別館での自己最高の4670HIT(携帯含まず)でした♪

沢山のアクセス、ありがとうございました♪(^^)

人気の『カーネーション』の最終回、注目されたようです♪(^^)

これは、別館での今までの最高の3998HIT(2012.1.9(月)『平清盛』の初回レビューの翌日)を大幅に超えて、別館での自己最高です♪(その時のお祝い記事

ちなみに、昨日の楽天でのアクセス数は、3699HIT(携帯含む)でした。

通常は、楽天の方がアクセスが多いのですが、最終回や初回など、重要なところでは、最近、別館の方がアクセスが多くなることが増えました。

常連の方は楽天で、その時だけ、初めての人が検索やTB等で訪れてくれるのかもしれません。

これを機会に、常連になって欲しいものです♪(^^)

 

尚、楽天での今までの1日の最高アクセス数は、5849HITです。

これは、2011.6.27(月)で、『おひさま』の春樹の戦死と、『JIN』の最終回のレビューを書いていました。

『JIN』は面白かったし、視聴率も素晴らしかったです♪(^^)

『江』のレビューは今から書きますなんて、火曜日に書いています(^^;)(その時のお祝い記事

当時は、朝ドラ毎日と連ドラ数本を書いていました(^^;)

 

その次は、2010年05月11日(火)の5725HITです。

この時は、キムタクのドラマ『月の恋人』の初回レビューの後で、『ゲゲゲの女房』と、『龍馬伝』のレビューも書いていました。

『月の恋人』は初回は注目されましたが、つまらなくて、その後、どんどん視聴率、落ちてしまいました(^^;)

やはり最終回と初回は盛り上がりますね。

 

最近は、殆ど1日に1本しか書いていませんが、それでも、アクセス数、多くて、ありがたいです。

楽天とココログの2本、同じレビューをアップしているので、分散してしまっていますが、合計すると、4670+3699=8369HIT です。

両方、見てくれる(コメントのチェックとかTBとかで)方もいらっしゃるかと思うので、単純に合計できないかもしれませんが、ココログは携帯からのアクセスが入っていないので、それも加味すると、この位のアクセス数あるかもしれません。

ありがたい限りです(^^)

本当に、どうもありがとうございました♪(^^)

 

尚、『カーネーション』の総評、一昨日買った綾子さんの生涯の本を全部読んでから書こうと思ってましたが、本の途中で、寝てしまって、結局、読み終わったのが20時過ぎでした(汗)

最近、5時間位しか寝てなくて、睡眠不足だからかも?(^^;)

今日、『総評』(全体の感想)、書きたいと思います。

遅れてしまって、すみませんm(__)m

コメントのお返事も遅れてしまっていて、すみませんm(__)m

本当に、どうもありがとうございました♪(^^)֥ϡ

 


【送料無料】 綾子とあかい糸 コシノ三姉妹の母の生涯 / さとうひさえ 【単行本】←これを読んでました

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30