無料ブログはココログ

« 【梅ちゃん先生】第4週最高視聴率と第5週感想(4/30~5/5) | トップページ | 【ATARU】第4話感想と視聴率&『家族のうた』また最低視聴率 »

2012年5月 6日 (日)

【三毛猫ホームズの推理】第4話感想と視聴率

「古城連続殺人!真犯人の涙」

第4話の視聴率は、前回の12.7%より少し上がって、13.1%でした♪

裏に、『土曜ワイド劇場・西村京太郎サスペンス鉄道捜査官(13)』(15.3%)などがあったのに、上がって良かったです♪(^^)

 

やはり犯人の主犯は、永江圭子(加藤あい)さんでした。

殆どの人の予想通りだったでしょう(笑)

爆発で死んだと思われていた北村は生きていて、英哉と有恵を彼が殺しました。

でも、それは圭子のためでした。

結局、圭子以外、皆、死んでしまいました(汗)

この辺も予想通りでしたが、今回、結構、スリリングで面白かったです♪(^^)

晴美が北村に「鉄の処女」で殺されそうになりました。

高熱で寝ていた石津も晴美を助けに来て、義太郎、石津、ヒロシの3人がリレーで晴美を助けました。

ここ、結構、緊迫感もあり、皆のチームワーク、良かったです♪(^^)

前回より、解決編の今回の方が、皆で助け合って兄弟愛、ほのぼのとしました♪

ホームズも電気を消して、ヒントをくれました♪

遺産相続の事しか頭にない永江兄弟と、喧嘩しても仲のいい片山兄弟を比較していたようでした。

 

元々は、2年前の智子と英哉の結婚を決めた事が発端だったんですね。

永江英哉は、前妻が生きていた頃、圭子の母と付き合っていました。

そして、前妻が病死したので、圭子の母と再婚するという話が出ました。

圭子と母は喜びました。

でも、英哉は、智子を好きになってしまい、智子と再婚する事にしました。

圭子の母は絶望して自殺。

英哉と智子との結婚式の前日、和哉と有恵と紳也の兄弟3人が圭子を呼んで、言いました。

和哉「君のお母さんは、自殺なんかじゃない。

 智美だよ。あの女が親父を自分の物にするために、君のお母さんを殺したんだ」

 

圭子は、いつも彼らに苛められてばかりいた癖に、その嘘を信じてしまいました。

よく彼らの話を信じましたね(汗)

きっと彼女自身も内心、そう思っていたのでしょう(^^;)

でなければ、憎い彼らの話を信じなかったのではないかと思います。

圭子は母の復讐で、智子を殺してしまいました。

でも、智子が圭子の母を殺したというのは、和哉達の嘘でした。

3人は喜んで笑いました。

和哉「あんなにうまくやってくれると思わなかったな」

紳也「圭子さまさまだよ。俺達の財産、全部守ってくれたんだよ」

有恵「ホント、馬鹿な女。あんなデタラメ、信じるなんて」

それらを北村が聞いて、圭子に伝えたのでした。

 

圭子「心の底から恨んだ。

 私を騙したあの3人も、母が死んだのに、のうのうと智美と幸せになろうとする父も・・・」

 

圭子「私・・・あいつらに復讐したい」

北村「力になるよ。愛する君のためなら」

 

そして、それが今回、実行されたのでした。

でも、北村は、英哉の殺害を梶本に目撃されて、強請られてしまいました。

その上、英哉を犯人に仕立てるつもりだったのに、予想外に早く彼の遺体を発見されてしまいました。

それで、別の人を犯人に仕立てる事にしました。

圭子は紳也と組んで、和哉が射った矢が紳也の脚に刺さったと嘘をつき、紳也は歩けなくなった振りをしました。

そして、和哉が犯人だと思わせ、自殺させる事に。

遺書をパソコンに残し、自殺の偽装をされて、和哉も殺されてしまいました。

でも、片栗粉でヒロシがパソコンのキーボードの指紋を調べたら、よく使う文字の指紋がなくて・・・

犯人が手袋をして、キーボードを打ったのだろうと。

 

義太郎が頼りにならないので、自分で犯人を捜そうとした晴美が北村に襲われ、前述の通り、殺されそうになってしまいました。

皆で力を合わせて晴美を助け、晴美を襲った北村を義太郎が追いかけました。

でも、屋上でもみ合っているうちに、北村が落ちて死んでしまいました。

残りは、紳也と梶本と圭子だけ。

銃声が聞こえ、義太郎兄弟達と、途中で会った圭子が駆けつけました。

地下室で、紳也と梶本が相討ちで亡くなっていました。

 

でも、歩けなかったはずの紳也がどうしてここまで来れたのか?

相討ちのはずなのに、義太郎達が地下室に入った時、電気が消えていたのはなぜか?

紳也の怪我は偽装で、それをできたのは圭子だけ。

紳也が梶本を殺した後、圭子が紳也を銃殺。

その後、矢で紳也の脚に傷をつけるつもりだったのに、早く人が来てしまったので、慌てて電気を消して、今、駆けつけたように、演技。

でも、義太郎達は皆一緒にいたので、電気を消せたのは圭子しかいなかったのでした。

 

遺言書を晴美が見つけました。

その封筒の中に戸籍の書類も同封されていたようです。

それによると、圭子は英哉と血が繋がっておらず、養子縁組されていました。

そして、遺言書には、遺産は寄付するが、英哉が愛したこの城だけは、圭子に遺贈すると書かれていました。

 

晴美「何にも分かっていない。 あんたは醜いアヒルの子ですらない」

その書類を見せて、養子の事など説明しました。

でも、醜いアヒルの子は白鳥だったんだから、血が繋がってなくて正しいのではないでしょうか??

圭子は、自分を見守ってくれていた英哉と北村の愛に気づかず、勝手に一人ぼっちだと思い込んでいたのでした。

圭子「あたし・・・壊しちゃった。 自分で壊しちゃった」と泣きました。

 

結局、圭子以外、「そして誰もいなくなった」から、ようやく犯人が分かったのでした(汗)

 

地元の署から連絡を貰ったと、栗原課長と根本さんが迎えに来てくれました。

ボディーガードを頼まれて来たのに、皆、殺されてしまったので、怒られると思いましたが・・・

叱られるどころか、根本さんまで意外と優しかったので、びっくりでした(汗)

 

これで終わるのかと思ったら、八王子中央署から来た津川洵子刑事(吉瀬美智子)が出て来て・・・

エレベーターで義太郎が痴漢と間違われて・・・

皆が「女性恐怖症のこいつがありえねえ」と笑いました。

義太郎は彼女と握手してもドキドキしなくて、びっくり。

予告で、「女性恐怖症の片山義太郎が敏腕女性刑事に恋をした?」

引っ張り方、うまいですね(^^;)

次回も楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.9%  [第2話]12.1%  [第3話]12.7%  [第4話]13.1%

 

【第4話粗筋】 (Yahooテレビより)

永江財閥の古城で起こった連続殺人事件に巻き込まれた義太郎(相葉雅紀)。有恵(北川弘美)が殺され、北村(小松和重)も死亡。さらに、犯人と思われた英哉(榎木孝明)も殺されていた。義太郎は「これ以上、犠牲者は出さない」と決意するものの、頼みの綱のホームズには愛想を尽かされ、ヒロシ(藤木直人)・晴海(大政絢)の兄妹にはその不甲斐なさをついに呆れられ、おまけに石津刑事(大倉忠義)も病に倒れ、完全に孤立してしまう。一方、永江家の人々は英哉の死を悲しむこともなく、財産を手に入れようと英哉の遺言状を探していた...。義太郎はなんとか犯人を捕まえようと、人を疑うことが何よりも嫌いな義太郎が歯を食いしばりながら、必死に人を疑い、推理をしていく中で、古城の執事である梶本(長江英和)に容疑をかける。梶本を問い詰める義太郎。しかし、梶本が犯行を否定する最中、どこかから次男・紳也(細田よしひこ)の叫び声が聞こえる。駆けつけた義太郎が見たのは、足に一本の矢が突き刺さり、倒れている紳也の姿であった。伸也に駆け寄り看病する次女の圭子(加藤あい)。閉ざされた古城。止まらぬ恐怖。義太郎は果たして事件を解決することができるのか・・・。

 

【主要キャスト】

片山義太郎(29)・・・相葉雅紀(捜査一課刑事)

片山ヒロシ(39)・・・藤木直人(義太郎の兄)

片山晴美(24)・・・大政絢(義太郎の妹)

石津良平(25)・・・大倉忠義(関ジャニ∞)(捜査一課刑事)

ホームズ・・・シュシュ(猫の化身(キャディ)・・・マツコ・デラックス)

根本敏夫・・・尾美としのり(捜査一課、義太郎の先輩)

栗原 肇・・・石坂浩二(捜査一課課長 警視)

樋口刑事・・・植木夏十

村田刑事・・・君沢ユウキ

津川旬子・・・吉瀬美智子(八王子中央署所轄刑事)

<第3、4話ゲスト>

永江圭子・・・加藤あい(英哉の次女)

永江英哉・・・榎木孝明(永江財閥当主)

永江和哉・・・ 山口馬木也(英哉の長男、永江物産社長)

永江有恵・・・北川弘美(長女)

永江紳也・・・細田よしひこ(次男)

北村 章・・・小松和重(永江物産社長秘書)

梶本・・・長江英和(永江財閥執事)

智美・・・春日井静奈(殺害された英哉の婚約者)

 

公式HP(次回粗筋)

 

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【梅ちゃん先生】第4週最高視聴率と第5週感想(4/30~5/5) | トップページ | 【ATARU】第4話感想と視聴率&『家族のうた』また最低視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

途中からメッちゃはらはらしました。
もう来週が待ちきれません!

>岡崎楓さんへ

コメント、ありがとうございます。

私も第4話、メッチャ、ハラハラしました♪
今回(第5話)のフーガ連続殺人の話は、それほどハラハラしませんでしたが(汗)
でも、吉瀬美智子さん、素敵だったので、次回の解決編、とても楽しみです♪(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/54649166

この記事へのトラックバック一覧です: 【三毛猫ホームズの推理】第4話感想と視聴率:

» 【三毛猫ホームズの推理】第4話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第4話の視聴率は5/7(月)追加予定】「古城連続殺人!真犯人の涙」やはり真犯人の主犯は、永江圭子(加藤あい)さんでした。殆どの人の予想通りだったでしょう(笑)爆発で死んだと... [続きを読む]

» 別館の予備(三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊) [スポーツ瓦版]
5月6日 三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11237001119/1bbb23c1 アメブロが5 ... [続きを読む]

» 三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊 [別館ヒガシ日記]
三毛猫ホームズは後編だけど ダメ&ベタ展開だし  事件は解決するまでが長くて 明らかに引っ張り過ぎと思うよ [続きを読む]

» 三毛猫ホームズの推理 第4話 [レベル999のgoo部屋]
『古城連続殺人!真犯人の涙…』 内容 永江財閥の古城に招かれた義太郎(相葉雅紀)たち。 有恵(北川弘美)秘書の北村(小松和重)そして父・英哉(榎木孝明)と 次々と殺されていく。 残された和哉(山口馬木也)紳也(細田よしひこ)圭子(加藤あい) そして執事の梶...... [続きを読む]

» 三毛猫ホームズの推理 #04 [ぐ~たらにっき]
『古城連続殺人!真犯人の涙…』 [続きを読む]

» 【三毛猫ホームズの推理】第4話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
電話も通じず、道は切断され、孤立させられた古城で義太郎はホームズの協力なしに 事件を解くことが出来るのか? ヒロシ兄ぃには怒られ石津は倒れちゃうし、もう散々…… 「三毛猫ホームズの推理」第4話 ...... [続きを読む]

» 三毛猫ホームズの推理 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
永江財閥の古城で起こった連続殺人事件に巻き込まれた義太郎(相葉雅紀) は、有恵(北川弘美)たちが殺害されたことで「これ以上、犠牲者は出さない」 と決意する。 しかし、猫のホームズには愛想を尽かされ、ヒロシ(藤木直人)と晴美(大政絢) には、そのふがいなさを呆れ... [続きを読む]

» 「三毛猫ホームズの推理」 第4話 古城連続殺人 ! 真犯人の涙・・・ [トリ猫家族]
 さて、犯人は、ほとんどの視聴者が思っていた通り、圭子(加藤あい)でした。 3兄弟に自分の母親は智美(春日井静奈)に殺されたと嘘の情報を吹き込まれ復讐したんだけど、後か ... [続きを読む]

» 三毛猫ホームズの推理 第4話:古城連続殺人!真犯人の涙… [あるがまま・・・]
みんな死んじゃった・・・Σ(・ω・;|||ゲッ! そもそも義太郎は一家の警護をする為に送り込まれたのにダメじゃん・・・ つか、元々は指名手配犯を逮捕したご褒美旅行とか言ってたけど、全然ご褒美ちゃうやん そしてあの古城!変な処刑の器具はあるわ、一家が全員死亡するわ、...... [続きを読む]

« 【梅ちゃん先生】第4週最高視聴率と第5週感想(4/30~5/5) | トップページ | 【ATARU】第4話感想と視聴率&『家族のうた』また最低視聴率 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31