無料ブログはココログ

« 向井理&尾野真千子共演(夏ドラマ)&『クレオパトラ~』8話終了 | トップページ | 【カエルの王女さま】第7話感想と視聴率 »

2012年5月24日 (木)

【梅ちゃん先生】第7週視聴率最高更新&第43~46回感想

今年夏のフジテレビの『FNS27時間テレビ』の総合司会はタモリさん(66)に決まったそうです。(これは募金番組ではないです)

詳しくは、こちらのYahooニュースで♪

 

『梅ちゃん先生』、先週(第7週「愛のから騒ぎ」)の週間最高視聴率、関東では、前週の21.1%より少し上がって、21.4%

また、このドラマの最高視聴率でした♪(^^)

でも、関西では、21.3%から18.9%に下がってしまいました。

関東で最高視聴率だった日は、5/18(金)で、関西の最高日は、5/17(木)です。

5/17(木)の内容は、

ジュリエット役、弥生と雪子で、オーディションをする事になりました。

梅子はロミジュリの脚本直しを手伝い、松岡といい雰囲気になってきました。

建造は山口判事が餓死した新聞記事を見て、自分も配給の物しか食べないと宣言しました。

たまたま松岡もそれを聞き、下村先生が父親だったらいいなと梅子に言いました。

真田が松子に転勤を告げました。

陽造は竹夫に、あかねさんを嫁さんに迎えればいいと言いました。

やはり関西は内容盛り沢山が好きなようです(^^)

 

関東最高日の5/18(金)の内容は、

ジュリエットは弥生と雪子でオーディションをし、弥生が熱演して、ジュリエット役に決まりました。

でも、うますぎて、伊東はロミオ役を降りて、演劇部の人がロミオをやる事になりました。

打ち合わせのために呼ばれた梅子と弥生は、松岡から、伊東に婚約者がいることを聞かされました。

伊東に婚約者がいると知って、弥生も雪子もがっかり。

仲直りしました。

 

これが今まで最高の21.4%だったとは驚きです(汗)

この週、竹夫とあかねさんの恋話もありましたが、それは今週に持ち越されしました。

今週の火曜日までは、昭和22年11月で、竹夫とあかねの恋話の続きが中心でした。

 

あかねさんが中島と結婚するという話は、嘘でした。

陽造さんが調べた話だと、中島には既に妻がいるそうです。

あかねさんは妾になるという事でした。

それを立ち聞きした梅子は心配になり、混んだ食堂にあかねを呼び出しました。

梅子「本当は、お妾さんになるんでしょう」と大きな声で問いただして。

あまりに無神経で、びっくりです(汗)

もう少し、人に聞かれないよう、気遣って欲しいものです(^^;)

あかねが妾になる理由を梅子に説明しました。

あかねの父は昔、家族を捨てて出て行ったので、てっきり死んだものと思っていたのに、沢山、借金を作って、先月、帰ってきたそうです。

中島はその借金を肩代わりしてくれるとの事。

梅子「でも・・・あかねさんは竹夫兄さんの事が好きなんじゃなかったの?」

あかね「好き・・・だった。でももう・・・」

梅子「どうして? 好き同士なのに。

 竹夫兄さんだって、あかねさんの事が好きよ。

 口では言わないけど、見てれば分かるわ」

あかね「・・・」

梅子「お金に困ってるなら、どうして相談してくれなかったの?

 竹夫兄さんだってあかねさんのためなら・・・」

 

お金の相談は、金持ちでないとできないですよね(汗)

竹夫さんに言ってもどうしようもないでしょう(汗)

梅子の説得は、あまりに不毛で、お金の苦労をした事のないお嬢様なんだろうなあと思いました(汗)

私だったら「あなたには分からないわよ!」と怒りそうですが、

あかねは怒らず、梅子に今までの事を感謝しました。

あかね「いいのよ、もう十分なの。

 歌手になれて、本当に幸せだった。

 梅ちゃんや竹夫さんとも仲良くなれて、楽しかった。

 梅ちゃん、短い間だったけど、梅ちゃんのお陰で夢を見られたわ。

 ありがとう。

 竹夫さんには『夢が実現できるよう祈ってます』と伝えておいて」

 

あかねは出て行き、梅子は泣きました。

その夜があかねの最後のステージでした。

ステージ終了後、竹夫が荷物を持って歩いていた街路を、美しいあかねの乗ったタクシーが通り過ぎて行きました。

あかねは気づかず、竹夫は寂しそうに雪の舞う中、見送りました。

11月だと思いますが、雪で、ムードがありました(^^)

竹夫は失恋を吹っ切るかのように、陽造の家を出て行き、独り立ちしました。

梅子も髪型を変えました。

康子さんがずっと待っていたご主人が復員しました。

「食事処みかみ」の看板を上げ、嬉しそうに2人で見上げました♪(^^)

 

水曜の冒頭、3年弱飛んで、昭和25年6月になりました。

梅子は、医専の最終学年の5年生になりました。

ただ、この後、インターンがあるそうです。

竹夫は、『フロンティア貿易』という会社を立ち上げ、社長です。

と言っても社員は竹夫だけです(^^;)

竹夫の会社にあった雑誌に中島とあかねの写った写真が載っていました。

見出しは「音楽で稼ぐ」でした。

あかねさん、歌を続けているのでしょうか?

中島の本妻が去年亡くなり、あかねさんは最近、正式に奥さんになったらしいと竹夫が梅子に言いました。

やはりあかねさんの事、気にかけていたんですね。

幸せかどうか、遠くから見守っているかのようでした♪(^^)

 

松子は今まで通り、会社勤めを続けています。

典子も例の人と結婚したようです。

 

戦後5年経ったので、世の中も変わってきました。

下村家の女性達は、家を建てて欲しいと思っています。

でも、建造は「当分は清貧を通す」と言って、バラックに住み続けるつもりでした。

ある日、松子を訪ねて、加藤(大沢健)という男がやってきました。

松子の元婚約者・智司に世話になったといい、松子に会えたことに感激して、すぐ帰りました。

でも、次の日曜もまた来ました。

今度は松子のお父さんと話したいとの事。

実は、鈴木工務店勤務で、家の新築を勧めるのが目的でした(^^;)

今なら見積もり・設計無料というのに、女性陣が心を惹かれました(笑)

そして、建造さんは、大黒柱の話に心を動かされました(^^;)

加藤「この家には大黒柱がありませんね。

 どっしりとした大黒柱のある真新しい家に、ご主人さまを中心に家族が集う。

 そんな本来、あるべき姿が私には見えるような気がします」

 

お父さん、大黒柱になりたいのでしょうか?(^^)

この話に心が動いて、新築しようと建造も思い始めました。

そうしたら、今度は、隣のと境界線を巡って、幸吉さんと建造さんの争いになってしまいました(汗)

確かに、当時は境界線の台帳がなくなり、いい加減だったんですよね(汗)

建造さんは役所に行って聞いてきたようです。

建造「区役所の方でも台帳が焼けて正確な境界線は分からなくなったそうだ。

 自分達で解決しろという事だ」

正枝「解決ってどうやって?」

建造「どうやって解決するかも、自分達で決めろという事だ。

 こうなったら、一刻も早く家を建てる事だ」

芳子「え? いいんですか?」

建造「隣に先を越されてはまずい」

 

竹夫が相談に来た梅子に、空襲でも残った梅の木を基準に考えればいいとアドバイスしました。

でも、梅の木の前で撮った写真を見てもまだもめて・・・(汗)

 

隣で、幸吉も困っていました。

幸吉「このままじゃ、向こうのいいように建てられちまう」

信郎の家の方が粗末なバラックなのに、銀行がお金を貸してくれそうもなくて建てられず、気の毒です。

信郎は、今更ながら梅子との違いを痛切に感じたようです。

梅子はもうすぐ医者になるし、自分達の工場は先が見えないようで・・・

確かに、この頃は建てたもの勝ちのような状況だったかもしれませんが、お隣りなので、なんとか、円満に解決して欲しいものです(^^;)

幸吉さん、頑張って♪(^^)

 

【週間最高視聴率推移】

                           関東         関西

初回                    18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」        20.5%(4/7(土)) 19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」         20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」      20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」   21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」      20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」        21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」         21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」

 

先週のYahoo視聴率ランキング (5/14~5/20)

  

【過去レビュー】

第41,42回(5/18(金),5/19(土))

第37~40回(5/14(月)~5/17(木))と第6週視聴率最高♪

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第8週(43~48回)(5/21(月)~5/26(土))

第7週(37~42回)(5/14(月)~5/19(土))

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 向井理&尾野真千子共演(夏ドラマ)&『クレオパトラ~』8話終了 | トップページ | 【カエルの王女さま】第7話感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/54790392

この記事へのトラックバック一覧です: 【梅ちゃん先生】第7週視聴率最高更新&第43~46回感想:

» 【梅ちゃん先生】第7週視聴率また最高&第43... [ショコラの日記帳]
今年夏のフジテレビの『FNS27時間テレビ』の総合司会はタモリさん(66)に決まったそうです。(これは募金番組ではないです)詳しくは、こちらのYahooニュースで♪『梅ちゃん先生』... [続きを読む]

» 梅ちゃん先生 第46回 [レベル999のgoo部屋]
内容 梅子(堀北真希)たちが訴えても“清貧で”と譲らなかった建造(高橋克実) だが加藤(大沢健)から、家の新築を勧められ、徐々に乗り気になっていく。 上手くいけば。。。。と思っていたのだが、 境界線のことで、幸吉(片岡鶴太郎)ともめてしまい。。。 敬称略 ...... [続きを読む]

» 境界線>梅ちゃん先生』第46話 [何がなんだか…ひじゅに館]
「揉めずに」 という梅ちゃんの台詞が 「梅酢に」 と聞こえてしまった …ボンクラひじゅにですが何か? 「ハイカラだね」by和也 何と! 梅ちゃんったら臨床実習! …って、当たり前な...... [続きを読む]

» 境界線>梅ちゃん先生』第46話 [もう…何がなんだか日記]
「揉めずに」という梅ちゃんの台詞が「梅酢に」と聞こえてしまったボンクラひじゅにですが何か?「ハイカラだね」by和也何と!梅ちゃんったら臨床実習!って、当たり前な... [続きを読む]

» 一人の女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・ゆずれない思い感想その2~ [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
そろそろ将来のことを考える時期に来た梅子。 ともあれ、江美が知り合いを受信して悩み苦しむなど、くじけそうな日々。 江美も典子も、割としっかりした性格なのね。 親が敷いたレールに乗っかる弥生や雪子...... [続きを読む]

« 向井理&尾野真千子共演(夏ドラマ)&『クレオパトラ~』8話終了 | トップページ | 【カエルの王女さま】第7話感想と視聴率 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31