無料ブログはココログ

« 【ATARU】第9話感想と高視聴率♪ | トップページ | 【鍵のかかった部屋】弟9話感想と視聴率&松田聖子さん結婚♪ »

2012年6月12日 (火)

「日本1-1豪州」審判不公平じゃないですか?視聴率35.1%♪

【視聴率は35.1%で今年最高♪ 詳しくは後半で】(6/13追加済)

あの終わり方、いかにもおかしくないですか?å

サッカー、よく分からないですが、フリーキックの時は、時計、止まっているはずじゃないのでしょうか?

それなのに、蹴る前にタイムアップなんて!ܤäƤ

先程、ワールドカップサッカーの予選、日本×豪州戦が終わり、「1-1」で引き分けました。

オーストラリアの選手が一人少なくなり、日本の栗原選手が1点先制した辺りまでは良かったのですが、その辺りから、審判が露骨に不公平になったような気がしました。

ちょっとしたことで、PKを取られたり、イエローを出されたり・・・

日本の方が1人多いはずなのに、まるで向こうの方が人数多いような雰囲気の悪さ・・・

そのうちに、栗原選手が2枚目のイエローカードで退場となってしまい、同じ人数になりました。

終了間際、前述の通り、豪州のファウルでフリーキックになり、本田選手が蹴ろうとしていたのですが、その前に終了になってしまいました。

あからさまですね(^^;)

さすが、アウェーだなあと・・・(^^;)

でも、そんな不公平な中、よく引き分けてくれましたね(^^)

元々、あまり勝った事のない相手みたいなので、危ないかもと思ってました(汗)

ほんと、選手の皆さん、アウェーの中で、よく頑張ってくれました♪(^^)

この結果、日本は予選3試合を終えて2勝1分けとし、勝ち点7でグループ首位を快走しているそうです。

すごいですね♪(^^)

ザックJAPANの皆さん、お疲れ様でした♪(^^)

 

それにしても、この試合で、栗原選手が2度の警告で退場となり、今野選手、内田選手は通算2枚目の警告を受けてしまい、DF3人が次のイラク戦(9月11日、埼玉スタジアム)で出場停止だそうです。

いくらホームの試合とはいえ、DFが3人もいないのは痛いですね。

困ったものです。。。ܤ

でも、控えの選手が頑張って、新たなヒーローが生まれてくれる事を期待します♪(^^)

                                              * * *

この試合の平均視聴率は、35.1%(関東地区)(18:56~21:00)で、ヨルダン戦の31.6%を超えて、今年最高の視聴率でした♪(^^)餭

瞬間最高視聴率は試合終了直後、午後8時51分に記録した46.5%でした。

すごい視聴率ですね!Ӥä

関東地区では、終了の場面、半分近い人が見たということですね。

不審感の残る劇的な終了でしたから、その後のニュースでも、よくこの最後のシーン、放送されました(^^;)

試合開始前の18:30~18:56は、14.7%でした。

 

【これまでの3戦の視聴率推移(関東地区)】

第1戦(6/3(日))「日本×オマーン」(19:30~21:35) 31.1%

第2戦(6/8(金))「日本×ヨルダン」(19:28~21:35) 31.6%

第3戦(6/12(火))「日本×豪州」  (18:56~21:00)  35.1%←今年最高視聴率

 

【視聴率の参考ニュース】

<サッカー日本代表>豪とドローの第3戦視聴率 今年最高の35.1% 瞬間最高46.5% 

 

【参考ニュース】

日本、オーストラリアと1-1で引き分け 3連戦は2勝1分け=サッカー日本代表

サッカー日本代表は12日、ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会アジア最終予選の第3戦、オーストラリア戦(ブリスベン)に臨み、1-1で引き分けた。日本は後半、栗原勇蔵が先制点を奪ったが、PKを決められて追いつかれた。この結果、日本は2勝1分けの勝ち点7とし、グループBの1位は変わらず。

 日本のスターティングメンバーには、香川真司、本田圭佑、長友佑都らが名を連ね、風邪気味のため、前日の練習を欠席した今野泰幸も先発メンバー入りした。ヨルダン戦で負傷離脱した吉田麻也の代役は栗原が務めた。

 序盤からオーストラリアが猛攻を仕掛け、日本は自陣にくぎ付けにされる。オーストラリアは徹底してゴール前にハイボールを送り、高さで勝負に出る。これに対し、日本はセンターバックの今野、栗原を中心に対応するも、あわや失点という危険な場面を迎える。それでもGK川島永嗣のファインセーブや栗原のゴールライン際でのクリアなどで、何とか無失点で耐えしのいだ。終盤にようやくリズムをつかんだ日本は前田遼一、内田篤人、香川らが際どいシュートを放つが、いずれもゴールならず。スコアレスのままハーフタイムを迎えた。

 後半に入ると日本のペースで進む。さらに、11分にはオーストラリアのミリガンが警告2枚で退場したため、日本は数的優位を得る。そして迎えた20分、ショートコーナーから本田がドリブルで切り込み、グラウンダーのクロスを入れると、最後は栗原が押し込んで待望の先制点を挙げる。しかし、直後の25分にCKでの競り合いで内田がPKを献上。これをウィルクシャーが決めてオーストラリアがすかさず同点に追いつく。終盤はオープンな展開となり、ゴール前での攻防が多くなる。日本は清武弘嗣を送り込み、勝ち越しを狙ったが、あと一歩及ばず。終了間際には栗原が2枚目のイエローカードで退場となった。結局、スコアが動くことはなくタイムアップ。グループBの大一番は、勝ち点1ずつを分け合う結果となった。

 日本のW杯アジア最終予選の第4戦は9月11日、ホームでジーコ監督率いるイラクと対戦する。

<日本代表メンバー>

GK:1 川島永嗣
DF:5 長友佑都、6 内田篤人→21 酒井宏樹(後半28分) 、15 今野泰幸、16 栗原勇蔵
MF:4 本田圭佑、7 遠藤保仁、17 長谷部誠(Cap)
FW:9 岡崎慎司→8 清武弘嗣(後半41分)、10 香川真司→2 伊野波雅彦(後半47分)、18 前田遼一

サブ:12 西川周作、23 権田修一、3 駒野友一、22 槙野智章、13 細貝萌、14 中村憲剛、20 高橋秀人、11 ハーフナー・マイク、19 宮市亮

 

日本、DF3人が次戦出場停止=サッカーW杯予選

日本は12日のオーストラリア戦で、栗原が2度の警告で退場となり、今野、内田は通算2枚目の警告を受けた。日本は9月11日の次戦イラク戦(埼玉スタジアム)ではDF3人を出場停止で欠くことになる。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)å

« 【ATARU】第9話感想と高視聴率♪ | トップページ | 【鍵のかかった部屋】弟9話感想と視聴率&松田聖子さん結婚♪ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本1-1豪州」審判不公平じゃないですか?視聴率35.1%♪:

» 「日本1-1豪州」引き分け:審判不公平じゃな... [ショコラの日記帳]
あの終わり方、いかにもおかしくないですか?サッカー、よく分からないですが、フリーキックの時は、時計、止まっているはずじゃないのでしょうか?それなのに、蹴る前にタイムアッ... [続きを読む]

» 大荒れの日豪決戦!ザックJAPANアウェーで勝ち点1獲得。 [日刊魔胃蹴]
FIFAブラジルW杯ブラジル最終予選の第3戦・オーストラリア代表VS日本代表戦が12日、オーストラリアのブリスベンスタジアムで行われました。現在勝ち点6でグループB首位の日本代表は、この試合が初のアウェー戦。ホームで連勝した勢いをそのままに、敵地でB組最大のラ...... [続きを読む]

» 主演男優賞はサウジのカリル・アル・ガムディ主審・・・2014年W杯アジア最終予選:豪州 1−1 日本 [ボヘミアンな京都住まい]
前半はアジアの強豪国同士の対決として内容的にそれなりの鍔迫り合いを見せていて、押され気味だった日本が何とか0−0で終えたのにホッとした・・・まではよかったんですけどね。レフェリーが出しゃばると碌な事にならない典型例的な試合。 2014年ワールドカップ アジア最終予選 オーストラリア 1−1 日本 ミリガンへのジャッジで帳尻合わせがくるかという予感は充分すぎるほどありましたが、終わってみてからよくよく見ると・・・収支はマイナス!(怒) 栗原レッドに今野と内田が累積で次のイラク戦に出れない、あげく後半ロ... [続きを読む]

» ■【サッカー日本代表】豪に1-1の引き分け・・・残念なPK! [ 癒(IYASHI)]
41分には岡崎に代えて、清武をピッチに送り出した。同43分には本田がペナルティーエリア手前で遠藤がFKを蹴るも枠を外した。同44分には栗原が2枚目のイエローカードをもらい、退場に。ロスタイムには川島がFKを好セーブし... [続きを読む]

» ■【サッカー日本代表】豪に1-1の引き分け・・・残念なPK! [ 癒(IYASHI)]
41分には岡崎に代えて、清武をピッチに送り出した。同43分には本田がペナルティーエリア手前で遠藤がFKを蹴るも枠を外した。同44分には栗原が2枚目のイエローカードをもらい、退場に。ロスタイムには川島がFKを好セーブし... [続きを読む]

« 【ATARU】第9話感想と高視聴率♪ | トップページ | 【鍵のかかった部屋】弟9話感想と視聴率&松田聖子さん結婚♪ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30