無料ブログはココログ

« 【カエルの王女さま】最終回(第11話)感想と視聴率 | トップページ | 【ATARU】最終回(第11話)感想と視聴率有終の美 »

2012年6月24日 (日)

【三毛猫ホームズの推理】最終回(第11話)感想と視聴率

「ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト」

最終回の視聴率は、前回の11.0%より上がって、13.8%でした♪

初回に次ぐ高視聴率で、優秀の美を飾りました♪(^^)

平均視聴率は12.8%で、今のところ、春の連続ドラマの中で4位です。

3位は「37歳で医者になった僕」(平均13.0%)で、5位は「リーガル・ハイ」(12.4%)です。

 

最終回は、Wエンディング投票があり、盛り上がりましたね♪

私の昨日の紹介記事もアクセス、とても多かったです♪

連続ドラマ初の試みとの事でしたが、実際は、最後の1分位で、あまり大した内容ではありませんでした(汗)

「さよならホームズ・・・」と「おかえりホームズ!」という選択でしたが、投票総数が「おかえり」の方が上回り、「おかえりホームズ!」が流れました。

私も「おかえり」に投票しました♪

でも、ヒロシにも晴美にもマツコが見えて、ホームズは人間になったの?

それとも、ヒロシと晴美と義太郎にしか見えないの?

猫のままなのか、ホームズに似た人間なのか、よく分からなかったです(汗)

とにかく、家政婦で、ミタさんみたいでした(笑)

「おかえりホームズ」というより、「おかえりマツコ」という感じでした(^^;)

参加型のゲームみたいで面白かったですが、あまりに短くてちょっと・・・(汗)

ただ、視聴率を上げるには、画期的な手段の一つではないでしょうか?

きっとリアルタイムで見た人が多かったでしょう♪

「ATARU」では視聴率を上げるために、放送後1時間以内に応募するクイズを出しています。

AKB48のCDのオマケの投票券みたいに、これからはドラマも視聴率を上げるために、あれこれ企画する時代になってきましたね(汗)

 

ただ、今回の最終回は、内容も久々に面白かったです♪(^^)

このドラマ、初回は面白かったですが、途中、2話続きが多く、ダラダラ感があり、イジイジ暗くて、イマイチでした。

もっと早くから今回のようになってくれれば、もっと楽しめたのに・・・

  

結局、義太郎達の父・片山 正太郎(平岳大)を銃殺したのも、村田を銃殺したのも、金田(陣内孝則)ではなく、小林管理官(升毅)でした。

小林は23年前、自分の不正が正太郎にばれてしまったので、金田の強盗事件の時に、正太郎を銃殺して、金田の仕業にしました。

金田は、病気の母の治療費を出して貰うという約束で、罪を被りました。

でも、あと1年で出所で、金田が口を割ると困るので、

小林はわざと仕組んで金田を脱獄させ、銀星会の武藤に殺させるつもりでした。

ところが、逆に、武藤が金田に殺されてしまいました。

仕方なく、トカレフで自分で殺そうとしましたが、金田を狙ったつもりが、村田刑事に当たってしまい死亡。

栗原課長ではなく、小林が撃ったのでした。

栗原課長は元気になりました。

金田の無実を信じた義太郎は、金田と共に、村田が誤射された現場に行き検証しようとし、刑事達に追われるはめに。

小林は、銀星会に頼んで、ヒロシと晴美を誘拐して、金田をおびき出しました。

金田は2人を助けましたが、小林に首吊り自殺に見せかけられて殺されてしまいました。

義太郎は頑張って、自力でそのトリックを暴きました。

 

金田が死んだ現場の工場で、小林に義太郎が殺害のトリックを説明。

小林が銃の引き金を引きそうになった時、間一髪で、ホームズが非常ベルを鳴らしました。

小林は驚いて、銃の向きが変わり、義太郎の左腕に当たりました。

それからもホームズを狙って数発撃ち、

義太郎を助けに駆けつけた晴美とヒロシと石津に向かってもそれそれ1発ずつ撃ちました。

石津「トカレフは8連装。もう1発残ってます」

ヒロシと晴美を守って、義太郎と石津が前で手を広げ、更に、義太郎が前に出ました。

ヒロシ「ヨシ坊、やめろ」

晴美「ヨシ兄!」

銃を構える小林に近づいて行く。

小林「何だ、その目は・・・」

義太郎「銃を渡して下さい」

ヒロシ達が義太郎の横に来て、手を繋ぎ、4人一列になる。

義太郎「たとえ僕が撃たれても、僕の兄妹が、僕の同僚が、あなたを必ず取り押さえます。

 もう逃げられません。終わりにしましょう。小林管理官、終わりです」

小林「・・・どこまでもお人好しだな、君は」

上に向けて発砲。

小林「たとえ、最後の弾丸で君を殺しても残りの人間は倒せない。

 ならば、撃ったところで意味はない。それだけの話だ」

小林は銃を捨て、両手を差し出しました。

石津が手錠を出して、義太郎に渡し、義太郎が小林に手錠をかけました。

 

4人で手を繋いだところが良かったです♪(^^)

人を信じられない小林と命がけで守り合う4人。

1発で4人はとても無理ですが、晴美を捕虜にして、「撃つぞ」と言って逃げればいいような気がします(^^;)

でも、4人の思いにきっと心を打たれたのでしょうね(^^)

 

それにしても父も祖父も殉職とは・・・

人を信じ続けるということは、危ない事っていう事?

祖父も父もホームズの力を借り、3代に渡って、ホームズに一人前の刑事にして貰ったとの事。

義太郎が立派に一人前になったので、ホームズは本当のお別れだと挨拶に来ました。

これで綺麗に終わっていたと思いましたが(^^;)

Wエンディングは、いかにも付け足しのようでした(汗)

でも、面白い企画で良かったです♪

流れなかった「さよならホームズ」の方も見たいです♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.9%  [第2話]12.1%  [第3話]12.7%  [第4話]13.1%

第5話]12.9%  [第6話]12.4%  [第7話]10.2%  [第8話]12.2%

第9話]12.5%  [第10話]11.0%  [第11話]13.8% [平均視聴率]12.8%

  

【最終回粗筋】 (Yahoo TVより)

ヒロシ(藤木直人)と晴美(大政絢)の兄妹から、父・正太郎(平岳大)を殺した犯人が金田広造(陣内孝則)であると聞かされた義太郎(相葉雅紀)。困惑する片山一家の元に、チャイムが鳴り響く。すると渦中の指名手配犯である金田が、拳銃を片手に片山家に押し入ってきた。驚く片山一家。しかし現れた金田は突然、銃を置き捨て頭を下げる。そして義太郎たちに向かって「自分は誰も殺していない」と無実を主張した。信じられず怒りをぶつけるヒロシと晴美に対して、義太郎だけは真逆の反応を示す。「僕はこの人が嘘をつくと思えない...」と。金田を信じた義太郎はなんと、最大の容疑者である金田と共に捜査を進めることに。手を組んだ指名手配犯と一人の刑事。さらにヒロシと晴美は生前正太郎が遺したノートを発見し、父が警察内部の不正について調べていたことを知る。次第に明らかになる、正太郎の死の真相---。過去と現代が絡まり、謎が連鎖する事件。全ての黒幕は一体誰なのか? 義太郎は真実を突き止められるのか!? そして、姿を消したままのホームズは最後の最後、義太郎の元に帰ってくるのか!? いよいよ全ての謎を解く最終回が始まる。

 

【原作】 赤川次郎 『三毛猫ホームズの暗黒迷路』

 

【主要キャスト】

片山義太郎(29)(相葉雅紀)捜査一課 第8係刑事

片山ヒロシ(39)(藤木直人)義太郎の兄

片山晴美(24)(大政絢)義太郎の妹

石津良平(25)(大倉忠義)(関ジャニ∞)捜査一課 第8係刑事

ホームズ(シュシュ)/猫の化身(和服の女)(マツコ・デラックス)

根本敏夫(尾美としのり)捜査一課 第8係係長

栗原 肇(石坂浩二)捜査一課課長 警視

村田直哉(君沢ユウキ)捜査第一課 第8係 巡査

樋口(植木夏十)捜査第一課 第8係 巡査

<最終回ゲスト>

小林康秀(升毅)捜査第一課 第4強行犯捜査管理官 警部

片山 正太郎(平岳大)捜査第一課 警部。義太郎の父親。殉職

金田広造(陣内孝則)東京刑務所受刑者。脱走

銀星会組長(麿赤兒)

  


【三毛猫ホームズの推理】DVD-BOX 販売中!

  
   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【カエルの王女さま】最終回(第11話)感想と視聴率 | トップページ | 【ATARU】最終回(第11話)感想と視聴率有終の美 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55043281

この記事へのトラックバック一覧です: 【三毛猫ホームズの推理】最終回(第11話)感想と視聴率:

» 【三毛猫ホームズの推理】最終回(第11話)感想... [ショコラの日記帳]
【最終回の視聴率は、6/25(月)追加予定】「ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡視聴者投票ラスト」最終回は、Wエンディング投票があり、盛り上がりましたね♪私の昨日の紹介記事も... [続きを読む]

» 三毛猫ホームズの推理 第11話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
『ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト』 内容 兄・ヒロシ(藤木直人)妹・晴美(大政絢)から、 刑務所を脱走した脱獄犯の金田(陣内孝則)が、 父・正太郎(平岳大)を射殺したと知った義太郎(相葉雅紀) そんな折、片山家を。。。。金田が訪ねてくる。 「...... [続きを読む]

» 三毛猫ホームズの推理 #11 最終回 [ぐ~たらにっき]
『ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト』 [続きを読む]

» 三毛猫ホームズの推理 (第11話 最終回・6/23) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
4/14から日テレで始まったドラマ『三毛猫ホームズの推理』(公式)の最終回『ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト』の感想。なお、赤川次郎氏の原作小説は一切未読。 なお、本作を面白いと思...... [続きを読む]

» 三毛猫ホームズの推理 最終回 [のほほん便り]
「ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト」のタイトル通り、結末を2つ用意して、視聴者に投票させて、多い方を採用、という試み。 これまでも、最終回がライブってのはありましたが「をを、その手があったのか!」と感心させられたのでした。 (それにしても、ここに至っては急に、随分てんこ盛りでしたね、現在進行の事件から過去のヤマまで…) 音楽とキャスティングが好きだったかな? あくまで、ユーモア・ミステリーなので「そんなバカな」なディテールや展開も御愛嬌。マツコの化け猫ぶりも、このドラマ... [続きを読む]

» ドラマ「三毛猫ホームズの推理」 第11話... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
お帰りか、さよならか---------!?ぎりぎりの投票で決まるというラストシーン。初の試みってのはすごいけどね・・・。いや、それに見合うだけの内容だったらいいんだけどさぁ。そもそ... [続きを読む]

» 別館の予備(三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊) [スポーツ瓦版]
6月25日 三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブ ... [続きを読む]

» 「三毛猫ホームズの推理」第11話(最終話) [三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ]
もうひとりの存在。 左利き。 父の死の真相。 第11話(最終話)『ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト』ネタバレです。 三毛猫ホームズの推理 [DVD]特典ディスク収録内容(予定) 三毛猫シュシュのテーマソング「シュシュの唄」相葉雅紀 藤木直人バップ by G-Tools ... [続きを読む]

« 【カエルの王女さま】最終回(第11話)感想と視聴率 | トップページ | 【ATARU】最終回(第11話)感想と視聴率有終の美 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31