無料ブログはココログ

« 【ATARU】最終回(第11話)感想と視聴率有終の美 | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧と総評(2012年4~6月期) »

2012年6月27日 (水)

【鍵のかかった部屋】最終回(弟11話)と平均視聴率1位♪

「硝子のハンマー後編」(「最後の密室事件~榎本が、いなくなる日」)

素晴らしい終わり方でした♪

やはり榎本さん、原作通り、泥棒だったみたいですね(^^;)

オープニングは、初めて青砥と芹沢の2人だけ。

ラストは、高飛び前の空港での榎本さんのほくそ笑みでした♪(^^)

最終回の視聴率は、前回の13.8%より大幅に上がって、17.5%でした♪

初回に次ぐ高視聴率です♪

平均視聴率は16.0%で、この春の連続ドラマの中では1位です♪(^^)

2位は「ATARU」で、平均15.6%でした。

 

榎本さん、警察に連行されてしまいましたが、すぐに開放されました。

久永さんが犯人じゃないのに、眠っている間に殺してしまったかもしれないと犯行を認めてしまったからでした。

青砥は心配して、なんとか疑いを晴らそうとしました。

久永に面会に行き、喋っている事と、紙に書いて見せている事と違って、さすがでした♪

社長の横領について、久永に聞いたのでした。

社長は6億円程、会社のお金を横領し、貴金属に変えて社長室で保管していました。

それを誰かが盗もうとして、社長を殺したのかもしれない。

芹沢さんの社長が眠っているカウチごと持ち上げて社長を落とすという推理、いい線いってたと思います。

でも、奥行きが70センチ以上だと持ち上げらないそうです。

残念でした(^^;)

  

榎本さん、最新鋭の厳重な警備の美術館や宝石商でおきた窃盗事件の現場に、終業間際に訪れて監視カメラに映っていたそうです。

でも、他には何の痕跡もなく、指紋も検出されなかったとの事。

それにしても、鴻野刑事、捜査一課だから殺人事件担当の筈なのに、どうして窃盗事件の情報を持っていたのでしょう?

窓拭きの佐藤 学(本名:椎名 章)(玉木宏)が盗んだ6億円相当のダイヤのうち、1億円相当がホワイトジルコン、つまり偽物だったそうです。

榎本さん、最後に、海外に高飛びするという感じで、空港からの公衆電話が切れて、榎本さんのほくそ笑みで終わりました。

きっと榎本さんが摩り替えたのでしょうね(^^;)

これまでも宝石商の盗みをした事があるのなら、ホワイトジルコンに摩り替えるのも容易でしょう♪

証拠もきっと残さなかったでしょうね♪

どこの国へ行くのでしょうか?

東南アジアなら1億円あれば、一生、優雅に暮らせるかも?(^^)

 

社長を殺害したのも、窓拭きの佐藤でした。

でも、佐藤というのは偽名で、本名は、椎名 章(しいな あきら)でした。

ここからは椎名と呼びます。

 

穎原昭造社長は6億円程、横領した金でダイヤを買って、自宅に隠していました。

でも、5年前、愛人に窃盗されたので、会社の社長室に移しました。

社長室には介護ロボット、ルピナスVがあります。

ダイヤの隠し場所は、キャビネットの裏の隠し場所で、キャビネットを持ち上げるために、ロボットを使っていました。

ある日、社長がダイヤを机の上に置いていたのを窓拭きをしていた椎名が目撃。

見られた社長は、窓ガラスを強化しようと考え、狙撃の狂言をしました。

 

椎名は社長に復讐しようとしていて、合鍵を作って社長室の中に盗聴器を設置。

社長室の会話を会話を聞いて、情報を集めていました。

それでダイヤの隠し場所や社長がコーヒーに砂糖とミルクを入れたり、一人だけ違う豆を使っている事など知りました。

そして、窓が強化されてしまう事も知ったので、その工事の前の夜に、ダイヤを盗み、社長を殺す準備もしました。

砂糖に睡眠薬を仕込んだそうです。

そして、 事件当日、睡眠薬で眠った社長がカウチで眠っているのをカウチごと、ロボットで頭を窓に押し付けました。

ロボット、まだ開発途中なので、市販のラジコンのコントローラで動くそうです。

椎名は自分でコントローラを用意し、窓の外から操作しました。

これ、強く押し付ければ、それだけで死にそうですが(^^;)

ビリヤードのデッド・コンボの要領で、窓の外からボーリングの玉で頭を撃ち、殺したのでした。

こんな方法で殺したとは驚きました(^^)

 

社長は即死ではなく、ダイヤが心配でキャビネットの方に向かって這って行きました。

椎名は、時間がなかったので、使ったボーリングの玉を屋上の給水タンクの中に投げ入れました。

そして、盗んだダイヤをアパートの玄関脇の古い洗濯機の内槽と外槽の間に押し込め、洗濯物を入れ、水を貯めてカモフラージュ。

それをきっと榎本さんが一部、摩り替えたのでしょう。

椎名は盗みが一番の目的ではなく、復讐が一番の目的だったので、翌日、殺しました。

 

椎名が高校生の時、父親の会社が傾き、共同経営者だった穎原昭造(ベイリーフ社長)が会社のお金を持ち逃げして、会社は倒産。

椎名の両親は、多額の負債を苦に、彼を残して、心中自殺しました。

その後、椎名は闇金業者にしつこくつきまとわれ、取り立て屋の男をナイフで刺してしまいました。

ヤ○ザに追われる身になった椎名は、仕方なく、引きこもりだった同級生の佐藤になりすましました。

そして、清掃業の仕事をしている時、憎い穎原昭造に再会してしまいました。

それから復讐を企て、入念に準備してきました。

復讐の準備の過程で、ダイヤを発見したようです。

椎名「どうせ殺すなら、ついでにあのダイヤも貰っておこうと思ったんだ。

 そうすれば世界が変わる。

 新しい人生を始める事ができる。

 ダイヤを手にすれば、ガラスの向こう側へ行ける。

 高級なスーツを着て、磨きぬかれた革靴を履いて、

 金がなければ手の届かないようないい女を口説く事だってできる。

 君になら分かるだろう、俺の気持ちが」

榎本「それでガラスは越えられたんですか?

 復讐を果たし、ダイヤを手に入れて、あなたは解放されたんですか?

 僕にはそうは見えません」

椎名「君には、どう見える?」

榎本「前後左右、それから上下までガラスに囲まれているように見えます。

 僕はガラスの箱に閉じ込められるのはごめんです。

 たとえ、向こう側に行けないとしても・・・

 自由でいたいんです」

椎名「・・・」

 

それで、椎名は自首しました。

青砥は榎本から連絡が来なかったので、電話しましたが、電話が繋がらなくて・・・

いつもの倉庫に行きましたが、そこの荷物もなくなっていて・・・

3日目にようやく、榎本から電話が来たと思ったら、別れの挨拶でした。

まさか、榎本さんが海外に逃げる形で終わるとは思わなかったので、びっくりでした。

でも、完全犯罪みたいで、素敵ですね♪(^^)

最後だけ、2話続きで2時間半で、ちょっとダラダラ感がありましたが、それ以外は全部1話完結で、テンポがよく、キャラも面白く、良かったです♪

特に、ドラマ・オリジナルキャラの芹沢さん、面白くて、大好きでした♪

榎本さんと青砥さんの恋愛未満の関係も良かったです♪(^^)

榎本さん、早口言葉みたいセリフが多くて、覚えるの大変だったでしょう(汗)

海外ロケのスペシャルとかで、続編を見たいです♪(^^)

 

【最終回粗筋】 (Yahoo TVより)

榎本径(大野智)が不在の中、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)は事件の検証を行う。そして、榎本は犯人ではない、と純子が断言したとき、榎本が釈放されたと連絡が入る。専務の久永(中丸新将)が犯行を自認したからだ。拘置所で純子と接見した久永は、睡眠中の無意識のうちに社長を殺害したのかもしれない、と弱気になっていた。  その後、榎本は、副社長の穎原(えばら)雅樹(鈴木一真)らに、社長が狙撃事件を自作自演したのは、社長室に隠した何かを守るため、窓を防弾ガラスに交換させたかったからだろう、と話す。  榎本は、自分のことを通報した犯人が自分と社長との因縁を知ったのは、社長室での純子との会話を盗聴していたからだと推測。そんなことが可能な人物は誰か、考えを巡らせた榎本は、第一発見者の窓拭きのスタッフ・佐藤学(玉木宏)に会いたいと雅樹に申し出た。  やがて榎本と純子の前に佐藤がやってくる。純子は佐藤に、社長が倒れていた場所を尋ねた。佐藤がキャビネットの方を指すと、榎本は窓の外からだとそこは見えないはずだと指摘。佐藤は「ゴンドラが上がったときに見えた」と証言した。  そんなとき芹沢からの電話で純子が退室。榎本と2人きりになった佐藤は、社長室にいる違和感を口にした。自分はガラス越しに眺めることしかできない存在だ、と話す佐藤。そして、あなたも自分と同じ側の人間だろう、と榎本の様子をうかがい・・・。

 

【視聴率推移と感想レビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]18.3%  [第2話]16.5%  [第3話]14.4%  [第4話]15.5%

[第5話]15.6%  [第6話]15.4%  [第7話]16.1%  [第8話]15.4%

第9話]16.0%  [第10話]13.8% [第11話]17.5% [平均視聴率]16.0%

(全話レビューあります。第2~8話は第10話から飛んで下さい)

 

【原作】 貴志祐介 『硝子のハンマー』

 

【主要キャスト】

榎本 径(大野智)(30)東京総合セキュリティ勤務。鍵オタク

芹沢 豪(佐藤浩市)(50)フリードマン・芹沢総合法律事務所 弁護士

青砥純子(戸田恵梨香)(26)芹沢のアシスタント。同法律事務所 弁護士

水城里奈(能年玲奈)同法律事務所 秘書

<最終回>

佐藤 学(玉木宏)渋谷ビルメンテナンス清掃員

穎原雅樹(鈴木一真)介護サービス会社ベイリーフ副社長

久永篤二(中丸新将)ベイリーフ専務

穎原昭造(佐々木勝彦)ベイリーフ社長

岩切新一(菅原大吉)ベイリーフ介護ロボット開発課長

鴻野光男(宇梶剛士)警視庁捜査一課刑事

 

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【ATARU】最終回(第11話)感想と視聴率有終の美 | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧と総評(2012年4~6月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

<最後の電話のシーン>

字数制限で最後の電話のやりとりが書けなかったので、こちらに書きます。

榎本から公衆電話で、青砥に電話がありました。
今、空港にいるとのこと。

青砥「旅行にでも行くんですか?」
榎本「はい。臨時収入が入ったもので」
青砥「臨時収入?」
芹沢に替わり、
芹沢「おい、榎本、聞きたい事があるんだ。
 椎名章の部屋から押収された6億相当のダイヤのうち、約1億円がホワイトジルコン、つまり、偽物だったそうだ」
榎本「そうですか」
芹沢「おまえ、まさか・・・」
榎本「何の事でしょう?
 社長が業者に騙されたんじゃないですか?」
青砥「あの、旅行って、どこに行くんですか?」
榎本「さあ」
青砥「いつ、帰って来るんですか?」
榎本「さあ。フライトの時間なんで、もう行きます」
青砥「ちょっと待って下さい」
榎本「じゃあ」と切る。
そして、榎本のほくそ笑み。

原作では、榎本さんの本業、泥棒だと既に伺っていたので、やっぱりという感じでした。
でも、まさか、海外に高飛びするとは(^^;)
あたふたしている青砥さんと芹沢さんが想像できて、面白かったです(^^)
芹沢さんなら泥棒と知っても密室の解明を頼みそうなので、続編は作れるではないでしょうか?
続編を希望します♪(^^)

<青砥さんと久永さんと面会シーンでのメモ会話>

字数制限で書けなかったので、青砥さんと久永さんと面会シーンでの二重会話のメモの内容と答え、こちらに書きます。

青砥さんは久永さんに天気の話や体の心配を話しながら、見張りの人に分からないように、久永さんにメモを見せました。

<メモ1>
「亡くなった社長は、総額六億円に及ぶ横領を行っていましたね?
あなたは10年間、それを容認してきたんですか?」

<メモ2>
「横領が事実なら、言葉に出さずに、頷いてください」
久永、頷く。

<メモ3>
「横領した金は、社長が隠していたのですか?」
久永、頷く。

<メモ4>
「隠匿方法は?
1、現金
2、口座
3、有価証券
4、貴金属
5、その他」

久永が返事をしなかったので、
青砥は、これでいいのか、盗みに入られて殺されてしまったかもしれない。社長に恩返しをしましょうと言い、答えを促しました。
久永は、指を4本立てました。
それで貴金属だったと分かりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55060297

この記事へのトラックバック一覧です: 【鍵のかかった部屋】最終回(弟11話)と平均視聴率1位♪:

» 【鍵のかかった部屋】最終回(弟11話)と平均視... [ショコラの日記帳]
「硝子のハンマー後編」いい最終回でした♪オープニングは、初めて青砥と芹沢の2人だけ。ラストは、榎本さんのほくそ笑みでした♪(^^)やはり榎本さん、原作通り、泥棒だったみ... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 Episode11(最終回) [レベル999のgoo部屋]
『硝子のハンマー』 「最後の密室事件〜榎本が、いなくなる日 「榎本が、いなくなる日 内容 介護サービス会社「ベイリーフ」社長・穎原昭造(佐々木勝彦)殺害事件。 純子(戸田恵梨香)芹沢(佐藤浩市)から、 密室の解明を求められた榎本(大野智)は、狙撃事件を自作...... [続きを読む]

» 「鍵のかかった部屋」最終話 [またり、すばるくん。]
11「硝子のハンマー」後編 視聴率17.5%   [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋(終) [ドラ☆カフェ]
視聴率は 17.5%・・・前回(13.8)より 硝子のハンマー 榎本が、いなくなる日 [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】第11話 最終回と統括感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
それでガラスは越えられたんですか? 復讐を果たしダイヤを手に入れて、あなたは解放されたんですか? 僕にはそうは見えません。 前後左右。それから上下までガラスに囲まれているように見えます。 ...... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 #11 最終回 [ぐ~たらにっき]
『最後の密室事件~榎本が、いなくなる日』 [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 (第11話 最終回・6/25) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の最終回『硝子のハンマー』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さん...... [続きを読む]

» 「鍵のかかった部屋」最終回感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
あらすじ 公式サイトより  榎本径(大野智)が不在の中、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)は事件の検証を行う。そして、榎本は犯人ではない、と純子が断言したとき、榎本が釈放されたと連絡が入る。専務の久永が犯行を自認したからだ。拘置所で純子と接見した久永は、睡眠中の無意識のうちに社長を殺害したのかもしれない、と弱気になっていた。 その後、榎本は、副社長の穎原雅樹(鈴木一真)らに、社長が狙撃事件を自作自演したのは、社長室に隠した何かを守るため窓を防弾ガラスに交換させたかったか...... [続きを読む]

» ニュートンのゆりかごと臨時収入と真犯人(玉木宏)と私(戸田恵梨香)と彼(大野智) [キッドのブログinココログ]
ぶっちゃけた話だが・・・原作的には密室トリック解明おタク・・・榎本は泥棒である。 つまり、窃盗犯なのだが・・・重要参考人でも容疑者でもなく取り調べられたこともない。 だから・・・犯罪者として彼を認知しているのは彼だけなのである。 あくまでフィクションなので彼が殺人鬼であろうと窃盗の常習犯であろうと違... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 エピソード11(最終話) [Happy☆Lucky]
エピソード11(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 『鍵のかかった部屋』 最終話「硝子のハンマー 後編」 [英の放電日記]
 ラストに衝撃を受けてしまい、密室の謎解きや芹沢弁護士(佐藤浩市)の「出たよ〜」の面白さも吹っ飛んでしまいました。  確定はしていませんでしたが、榎本(大野智)の正体は泥棒(怪盗)だったと考えていいのでしょうね。原作では、この『ガラスのハンマー』が一作...... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 (11)最終回〜玉木宏は市橋達也みたいに写真嫌い [世事熟視〜コソダチP]
鍵のかかった部屋 第11話 (最終回) 「最後の密室事件〜榎本が、いなくなる日」 「硝子のハンマー(第58回日本推理作家協会賞受賞)」が、前後編でうまく収まったかどうかは、微妙なところでした。 『月9・鍵のかかった部屋』は、原作がよくできているが故に、かえって謎解き部分などのディティールをドラマで描ききれなかった印象が全話を通じて残りました。 しかしながら、『ドラマの造りの良さ』が、行き届かざるところを充分すぎるほど補っていました。 原作には居ない芹沢豪(佐藤浩市)という面... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 最終回 最後の密室事件~榎本が、いなくなる日 [のほほん便り]
なんとも意表を突く「うわ~~っ!」な終わり方でしたね。しばし、呆然… ( ̄◇ ̄;) さすが30分延長しただけのことはあります。最後に、こんなサプライズが用意されてたとはっ 玉木宏、演じる「佐藤学」を調べていくうち、じつは、彼は「なりすまし」で、本当は「椎名章」だった件もドキドキものでしたが、さらに驚いてしまったのでした。 芹沢(佐藤浩市)、ついに最後には花をもたせてもらい、お手柄かと思いきや、やっぱりトホホのオトボケ役だったのも、笑えました。 それにしても、その存在感だけで、... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋  11話 最終回「硝子のハンマー 後編」 [昼寝の時間]
公式サイト 原作未読です。 ちょっと突っ込み入ってます。ご注意下さいませ。 . [続きを読む]

» 別館の予備(黒子のバスケ&ハンチョウ&鍵のかかった部屋) [スポーツ瓦版]
6月27日 黒子のバスケ&ハンチョウ&鍵のかかった部屋 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付 ... [続きを読む]

» 春ドラマ視聴率一覧と総評(2012年4~6月期) [ショコラの日記帳]
平均視聴率1位『鍵のかかった部屋』、2位『ATARU』、3位『37歳で医者になった僕』2012年春ドラマ視聴率一覧(2012年4~6月期)  【6/26(火)迄】局時タイトル123456789101112平均順位TBS月20ハ... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 第11話・最終回 感想「硝子のハンマー」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
鍵のかかった部屋ですが、榎本径(嵐・大野智)が警察に連行されてしまったので芹沢豪(佐藤浩市)と青砥純子(戸田恵梨香)は二人で捜査します。専務が犯行を認めたので榎本は直ぐに釈放されますが、専務は眠っている内にやったと言われたら、そうなのでしょうと微妙なところです。しかし、副社長は心神喪失状態の犯行なら会社へのダメージが最小限に止められるので、専務の自白も致し方ないところです。 榎本は第一発見者である窓拭きの男・佐藤学(玉木宏)に目をつけます。佐藤はいつも窓の外から見ていたから、ここに入るのは夢のよう... [続きを読む]

» ドラマ「鍵のかかった部屋」 第11話(最... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
硝子の密室---------。硝子1枚で隔てた向こうの世界。それを超えることは・・・出来ないのか?さぁ、最後の密室を、榎本はどう破るのか!?殺された社長。密室だった状況。榎本の動機... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋最終話(6.25) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
ビルの高層階にある社長室が何者かに空気銃で狙撃され、 その後、その社長室で穎原社長@佐々木勝彦が殺害された事件 空気銃で狙撃したのは、社長室に宝石を隠匿していたため、 警備を厳重にしたいと考えた穎原社長自身 そして、穎原社長を殺害したのは 穎原に恨みを持っていた清掃員佐藤学(実は別人)@玉木宏、 あらかじめ合鍵で社長室に侵入、宝石を盗んだ上、 介護ロボットとボウリングの球を使って、ガラス越しから穎原を殺害したと。 その後、自首した佐藤の自宅から盗まれた宝石が見つかったものの 宝石の一部が模造品である... [続きを読む]

» もう一度、君にプロポーズ最終回&鍵のかかった部屋最終回感想 [NelsonTouchBlog]
■もう一度、君にプロポーズ最終回 竹野内豊の育ての父親が亡くなった。その葬儀などで忙しい竹野内。だが、その傍には、和久井映見が常に寄り添うようにずっと傍にいた。 前回からすでに和久井は、確実に寄り添う姿勢を見せていたからね。。この最終回はようするに、竹野内が題名のとおりのことをするだけだな!という(笑) まあ実は、最終回の一番の個人的興味は、 山本裕典が彼女・市川由衣とどうするのか!?という部分だったのだけどね。。この和久井の弟を演じていた山本の役柄が、どうしても脚本から手が離れて暴...... [続きを読む]

» 「鍵のかかった部屋」解決する3つの最後の鍵 硝子の密室!遠隔操作による犯行に外からの殺害を見破った榎本は犯人に自首を促し自らはダイヤと共に消え去った [オールマイティにコメンテート]
「鍵のかかった部屋」最終話は密室を解こうとした矢先に榎本が警察に連行された。榎本が連行されてしまった事で事件は暗礁に乗り上げようとしたが、榎本が釈放され、専務が自供し ... [続きを読む]

» 《鍵のかかった部屋》#最終話 [まぁ、お茶でも]
(芹沢)ここには一見密室なんか存在して内科に見えます。 でも、・・・。このガラスの密室は、閉じ込められた本人が無意識のうちにつくりあげたものです。 (純子)目の前に拾い世界が広がっていてもそこにあるものに触れる事は決してできません。彼はこの密室を私たちに残して突然姿を消してしまいました。 (芹沢、純子)さて彼は今、一体どこへいるのでしょう。 榎本の事で、タレこみがあり、彼が警察に引っ張られた。 だが、久永が、ねむっているうちに反抗を犯したと自供したので、榎本が解放された ... [続きを読む]

» 密室にて・・・ [笑う社会人の生活]
ドラマ「鍵のかかった部屋」を見ました。 フジにて 月曜9時にやってました 1話完結型のミステリー 密室に限ったというところが特徴で 思いのほか良く出来てました 原作があるだけに ミステリー、トリックもしっかりしていて!   そして 榎本のキャラも興味深く 面白...... [続きを読む]

» 《鍵のかかった部屋》#最終話 [まぁ、お茶でも]
(芹沢)ここには一見密室なんか存在して内科に見えます。 でも、・・・。このガラスの密室は、閉じ込められた本人が無意識のうちにつくりあげたものです。 (純子)目の前に拾い世界が広がっていてもそこにあるものに触れる事は決してできません。彼はこの密室を私たちに残して突然姿を消してしまいました。 (芹沢、純子)さて彼は今、一体どこへいるのでしょう。 榎本の事で、タレこみがあり、彼が警察に引っ張られた。 だが、久永が、ねむっているうちに反抗を犯したと自供したので、榎本が解放された ... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋【第11回(最終回)】フジ月9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
最後の密室事件~榎本が、いなくなる日  「そうか…、そうだったのか…。密室は、破れました」by榎本径(大野智)。 「ホントですか??」by青砥純子(戸田恵梨香)。 「教えてくれよ。犯人どうやって社長を殺したんだよ」by芹沢豪(佐藤浩市)。 「それは…、明日お話しします」 「出たよ、久しぶりに出ちゃったよ、オレが苦手なやつ。どうして明日なんだよ今言えよすぐ言えよここで言…」 出すよねそりゃ出すよ、伝家の宝刀出しちゃうわよねぇ…。トンズラするためには出さなきゃいられないものねぇ…。あぁでも榎本が榎本... [続きを読む]

« 【ATARU】最終回(第11話)感想と視聴率有終の美 | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧と総評(2012年4~6月期) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30