無料ブログはココログ

« 【平清盛】第27,28回感想と視聴率 | トップページ | 熱中症予防&東京都心35.1度・初の猛暑日 »

2012年7月17日 (火)

【サマーレスキュー~天空の診療所~】第2話感想と視聴率

「判断ミス?!夕陽に託す緊急手術」

第2話の視聴率は、初回の14.7%より下がってしまって、11.6%(関東地区)でした。

今期、殆どのドラマが、第2話、視聴率が下がっています。

裏の『ビューティフルレイン』第3話は8.6%で続落でした(初回12.9%、第2話9.5%)。

裏の映画『スパイダーマン』は12.0%でした。

  

夕陽って、そんなに明るいものでしょうか?(^^;)

無影灯の代わりに、夕陽で手術しました。

無影灯とは、照明器具の一つ。影をつくらず、自然光に近く、長時間照明しても温度があまり上がらないように作られている。主に手術室などで用いられる。(weblio辞書より)

 

示指の浅指屈筋腱を繋げる手術シーンは、速水圭吾(向井理)、カッコ良かったです♪(^^)

心臓外科医だから、きっと縫うのは得意でしょう(^^)

傷口のアップ、何度も出てきましたが、不気味でした(汗)

 

ただ、風邪をこじらせて具合が悪くなったのかと思ったら、滑落して怪我して動けなくなっていたので、風邪はどうなったの?と思いました(^^;)

そこに至るまで、速水だけでなく、怪我した本人を始め、山をなめている人達ばかりでした。

今回は、旅行会社の山岳ツアーのお客さんの1人、朋子(内山理名)が風邪を引いて、診療所の診察を受けました。

そのツアーはガイドが1人で、初対面の人ばかりでした。

何か起きた時、ガイドが1人だと困るみたいです(汗)

朋子は、喉が赤くなっていただけだったので、速水は風邪薬を出しただけでした。

朋子は安心して、翌朝、皆と一緒に頂上に向かいました。

 

出発した後で、その話を速水から遥(尾野真千子)は聞いて、「山をなめている」と速水を罵倒しました。

遥「彼女を行かせて良かったんですか?」

速水「まあ、軽い風邪程度だからね」

遥「もし、彼女の症状が出たのがある程度の高度の所に来てからだとすると、風邪だけではない事もあるんじゃないですか?」

速水「ちょっと喉が赤かっただけだって」

遥「速水先生は山をなめてる。

 たとえ、風邪だとしても、ここは町じゃなくて、高度2500メートルの山なんです。

 気候だって急変しやすいし、にわか雨でも風が吹いても、体力はあっという間に奪われる。

 町では単なる風邪で済んでも、ここでは何がどうなるか分からないの」

平原あかり(小池栄子)「熱はなかったんですか?」

速水「熱はありませんでした。

 僕はちゃんと診察したつもりです」

遥「速水先生は山を知らなさすぎる。

 大体、風邪薬を飲むと、症状が軽くなるので、治ったように錯覚して、無理をしてしまう事だってあるんじゃないですか?

 もしもの時はどうするんですか?」

速水「・・・」

 

案の定、朋子は途中で具合が悪くなってしまいました。

でも、ガイドが1人しかいなかったので、皆に気を遣い、1人で待っていると言いました。

朋子だけ残して、ガイドと皆は頂上に向かいました。

ガイドも酷いですが、誰も一緒に残ってやる人がいなかったのも冷たいというか・・・(^^;)

ツアーに参加した初対面の人達の集まりですが、山小屋に最初に到着した時は、

「一緒に苦労して登って来たのだから、運命共同体で、すっかり仲良しよ」と言ってた女性もいたんですが(汗)

 

ガイド「3時間位で戻ってくるから、暖かくして、絶対、ここを動かないように」と言い残して、皆で、出発。

朋子「はい」と言ったのに、帰ってきたら、彼女はいなかったそうです。

 

稜ヶ岳山荘の主人の小山(笹野高史)さんは、それを聞いてガイドに怒りました。

小山「山では、一番、体力のない人に合わせるのが常識だろ!

 おまえ、それでもガイドか!」

平原あかり「そんな所に具合の悪い人、置き去りにするなんて」

ツアー客「待ってろって言われたのに、勝手に動く方も問題なんじゃないですか。

 そもそも医者だって大丈夫だって言ったんでしょ」

速水「ちょっと待って下さい。

 確かに診察しましたが、大丈夫なんて言ってません」

ツアー客「でも、無理だとは言わなかったんでしょ。

 医者が止めなかったら、彼女だって大丈夫だと思うじゃないですか」

遥「今は、誰かを責めてる場合じゃない。

 日没まであと2時間半よ。

 暗くなってしまえば、捜索はできないんです。

 二次災害の危険がありますから、皆さんはここにいてください」

 

二次災害の危険があるので、ツアー客は山荘にいてもらい、

山荘の皆で、行方不明になってしまった朋子を手分けして捜しました。

速水も一緒に捜しました。

 

朋子は、どこかを滑落したみたいで、斜面に倒れていました。

結局、彼女がなぜ動いてしまったのか出てきませんでした(^^;)

病気とは関係なく、手を怪我していて、示指の浅指屈筋腱まで切れていて、このままだと指が動かなくなってしまうとのこと。

ヘリは雀岳で大きな事故があって出払っていて、明朝まで来れないそうです。

腱の手術をしたくても、もうすぐ日が暮れてしまい、無影灯がないので、明かりがない。

でも朝までヘリを待つよりは、今、手術した方がいいとの事で・・・

夕陽の間にやると、速水が言いました。

夕陽は10分位しかなく、慣れた医者でも腱の手術は10数分かかる。

速水「それでもチャレンジすべきだ」

傷の縫合シーンのアップ、不気味でした(汗)

どうにか、夕陽の間に終了。

成功しました♪

遥も思わず微笑んで喜びました♪(^^)

速水「笑ってる顔、初めて見たよ」

速水もほっとしました。

良かったです(^^)

紹介状を書くので、下山したら整形外科の先生に必ず診てもらうようにとの事でした。

結局、風邪はどうなったのか、誰も聞きませんでした(汗)

速水は謝りました。

でも、朋子は悪いのは自分だと言いました。

山をなめていたと反省していました。

 

ようやく一段落したので、速水は高井先生(佐藤二朗)に電話。

でも、出たのは倉木先生(時任三郎)でした。

速水の母・悦子(中田喜子)が精密検査を受けてその結果が悪かったのでした。

倉木「お母さんの腹部CTで、最大横径8センチ大の炎症性大動脈瘤が見つかった。

 切迫破裂の状態だ。今、破裂してもおかしくない状況だ」

速水「そんな・・・」

倉木「速水君、明日、戻って来い。

 高井君、暗いうちから登り始めるだろう。

 彼の足なら明日の9時位にはそっちに着く」

 

速水はショックで・・・

すぐに下山すると、皆に言いました。

でも素人が夜下山するのは自殺行為と小山さんに言われ、夜が明けたらすぐ下山すると変えました。

遥は後任の高井先生が到着するまで待ってから出発して欲しいと何度も頼みました。

そして、出発直前にも再度、頼みました。

遥「速水先生にもいろいろ都合があるのは分かります。

 でも、山には医者が必要なんです。お願いします」

速水「すまない」

遥「最低! 見損なった」

でも、速水は構わず出発しました。

 

これは仕方ないでしょう。

知らない誰かが万一、命にかかわる事があったとしても、今、自分の母が死にそうなんだから・・・

自分の手で手術したいのでしょう。

私は、速水先生は悪くないと思います。

自分の身内を助けたいのは、人間として当然でしょう。

母を助けられますように。

 

【第2話粗筋】 (Yahoo TVより)

山に着くなり壮絶な一日を過ごした速水(向井理)は、山岳の診療所の存在意義に疑問を持っていた...。ある日、ガイド1人の山岳ツアーがやってくる。ツアー客の1人、朋子(内山理名)は、体調の変化に気付き、速水の診察を受ける。速水は朋子の喉に腫れを認めるが、風邪薬を出すのみの安易な診察をしてしまう。翌朝、ツアー客たちは山荘を出発。しかし昨日の診察を知った遥(尾野真千子)は、「山をなめている」と速水を罵倒する。その頃、体調が悪化し歩けなくなった朋子を置いて一行は登頂するが戻ると、朋子の姿は見当たらない!山荘のメンバーは、朋子を捜索。速水も遥と一緒に探すのだが・・・。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]14.7%   [第2話]11.6%

 

【主要登場人物】

<稜ヶ岳診療所>

速水圭吾(29)(向井理)明慶大学附属病院心臓外科医。稜ヶ岳診療所医師。
小山 遥 (28)(尾野真千子)山荘の主人・雄一の娘。元救命救急看護師。
平原あかり(34)(小池栄子)看護師。
平原桃花(6)(本田望結)あかりの娘 。
木野憲太(19)(菅田将暉)明慶大学医学部生徒。診療所ボランティア。
村田佳秀(21)(小澤亮太)同上。
鈴木真子(20)(能年玲奈)同上。
倉木泰典(55)(時任三郎)明慶大学附属病院教授。診療所責任者。

<稜ヶ岳山荘>

小山雄一(65)(笹野高史)山荘主人。遥の父。
小山雪乃(38)(三浦理恵子)雄一の後妻。
井上幸治(37)(山崎樹範)夏の間は休暇を取り山荘でアルバイト。普段は不動産会社勤務。
田中 謙介(18)(前田公輝)山荘アルバイト。
宮下エミリ(25)(折山みゆ)同上。

<その他>

沢口光香(23)(市川由衣)沢口教授の娘。速水の婚約者。
速水 悦子(56)(中田喜子)圭吾の母親。
野村恭介(35)(戸次重幸)
瀬尾 隆一朗(浅利陽介)
高井聡志(43)(佐藤二朗)明慶大学附属病院循環器外科医。
沢口哲夫(55)(松重豊)明慶大学附属病院心臓外科・呼吸器外科教授。速水の上司。

<第2話ゲスト>

佐藤朋子(内山理名)

   

公式HP(人物相関図)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 【平清盛】第27,28回感想と視聴率 | トップページ | 熱中症予防&東京都心35.1度・初の猛暑日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

手術シーン、夕陽に照らされて、その夕陽が静かに優しくて大病院のそれとはかけ離れたものでしたね。自然の光って力ありですね。サマレス観た人の中には、如何してヘリ飛ばさないのか、とか演出の粗さがしする人もいるけれど、毎回ヘリ飛ばしてたらドラマとして成り立たないでしょうっていいたい。

裏にスパイダーマン他にバラエティが入り乱れていて視聴率は11.6%。夏ドラマはなかなか視聴率がとれない中サマレスはよく頑張っていると思います。あとお盆シーズンに入るからどの局のドラマも厳しいですね。でもサマレスは地味だけどヒューマンだから最終回まで観ます.速水ドクターの医者としての成長、今後の展開、どうなるか楽しみです。

>もりもりさんへ

コメント、ありがとうございます。

>手術シーン、夕陽に照らされて、その夕陽が静かに優しくて大病院のそれとはかけ離れたものでしたね。自然の光って力ありですね。

手術シーン、確かに、夕陽に照らされて、大病院とは違って、大自然を感じて、綺麗な映像だったですね。

>サマレス観た人の中には、如何してヘリ飛ばさないのか、とか演出の粗さがしする人もいるけれど、毎回ヘリ飛ばしてたらドラマとして成り立たないでしょうっていいたい。

ヘリを飛ばさないために、理由づけ、四苦八苦してますね(汗)
次回も代わりの先生が来る前に患者が来て、ヘリを飛ばさないようだし(汗)
毎回だと、かなり苦しい言い訳になりそうな気がします(^^;)

アラ捜しであっても、ドラマ見ている人は、一種のファンでしょう(^^)
皆が見なくなって視聴率が落ちるのが一番、辛いと思います。

>ポッキーさんへ

コメント、ありがとうございます。
私が視聴率を追加で書く前から視聴率情報、書いてくださって、ありがとうございます(^^)

>裏にスパイダーマン他にバラエティが入り乱れていて視聴率は11.6%。夏ドラマはなかなか視聴率がとれない中サマレスはよく頑張っていると思います。あとお盆シーズンに入るからどの局のドラマも厳しいですね。でもサマレスは地味だけどヒューマンだから最終回まで観ます.速水ドクターの医者としての成長、今後の展開、どうなるか楽しみです。

夏クールは、ポッキーさんのご指摘の通り、いつも視聴率が低いですね。
その上、今年はオリンピックまであるので、どの局もドラマの視聴率、あまり期待していないと思います(汗)
サマレスは、主役の2人も人気のコンビだし、夏山登山も今、女性に人気があるようなので、王道ドラマとして、今期の話題の中心になりそうな気がします。

ただ、視聴率トップは、どのドラマになるか、まだよく分からないです。
低レベルで混戦になりそうな予感がします(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55212824

この記事へのトラックバック一覧です: 【サマーレスキュー~天空の診療所~】第2話感想と視聴率:

» 【サマーレスキュー】第2話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第2話の視聴率は、7/17(火)追加予定】「夕陽に託した緊急手術!」夕陽ってそんなに明るいものでしょうか?(^^;)無影灯の代わりに夕陽で手術しました。無影灯とは、照明器具... [続きを読む]

» 日曜劇場「サマーレスキュー~天空の診療所... [日々“是”精進!]
第二話「夕陽に賭ける緊急手術!」山に着くなり壮絶な一日を過ごした速水は、山岳の診療所の存在意義に疑問を持っていた。ある日、ガイド1人の山岳ツアーがやってくる。ツアー客の... [続きを読む]

» 「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」山岳医療の現実2山の怖さ!1つの風邪が大きな重症を招く事を速水は痛感したがわずかな時間で緊急手術を成功させた [オールマイティにコメンテート]
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第2話は稜ヶ岳に登山客8人とガイド1人の山岳ツアーがやってきた。その中には1人風邪気味のツアー客がおり、その診察をして風邪と診察し風 ... [続きを読む]

» ドラマ「サマーレスキュー~天空の診療所~... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
診断ミス-----------!?1回目放送は見事軍配が上がった今作。これからも毎回視聴率が楽しみな所です♪山の診療所で鮮烈デビューさせられた速水。それでも医療の原点に戻ることが出来、... [続きを読む]

» サマーレスキュー~天空の診療所~ (第2話・7/15) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBS系ドラマ『サマーレスキュー~天空の診療所~』(公式)の第2話『判断ミス?!夕陽に託す緊急手術』の感想。 いろんな意味で、見どころ満載ではある… 手の傷口の超リアル過ぎる特殊メイクや若...... [続きを読む]

» ビューティフルレイン三話&サマーレスキュー二話感想 [NelsonTouchBlog]
■ビューティフルレイン三話 仕事でネジの大きさを間違えてしまって、危うく大惨事になるところだったけど、中谷美紀が手伝ってくれて。。でもやっぱり中谷にはアルツハイマー病のことはバレてしまった豊川悦司。娘の芦田愛菜ちゃんにはちゃんと本当のことを伝えておいたほうがいいと中谷に言われ、意を決して言うんだけど・・。治るから・・と嘘を言ってしまうところが父親心なのか。そうだよなあ(泣)治せないんなら進行をとことん遅らせてやろうぜ。... [続きを読む]

» サマーレスキュー~天空の診療所~(2) [ドラ☆カフェ]
視聴率は 11.6%・・・前回(14.7)より 夕陽に賭ける緊急手術! [続きを読む]

» サマーレスキュー~天空の診療所~ 第2話 [ドラマハンティングP2G]
第2話「判断ミス?!夕陽に託す緊急手術」2012.7.15 ONAIR 山に着くなり壮絶な一日を過ごした速水(向井理)は、やはり山岳の診療所の存在意義に疑問を持っていた…。 そんなある日、稜ヶ岳に登山客8人とガイド(ミスターちん)1人の山岳ツアーがやってくる。翌日、朔ヶ…... [続きを読む]

» サマーレスキュー〜天空の診療所〜 第二話 [レベル999のgoo部屋]
『夕陽に賭ける緊急手術!』 “判断ミス?!夕陽に託す緊急手術” 内容 山の上の診療所に赴任してきた速水(向井理) いきなりの緊急を要する患者の処置を、何も無い状態で行わねばならず、 戸惑うだけでなく、診療所の必要性に疑問を感じざるをえなかった。 そんななか...... [続きを読む]

» 「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第2話 [fool's aspirin]
太陽が沈むまでが勝負!自分の甘い診断が招いた負傷。ライトがなければ難しい手術を、速水は夕陽を頼りに敢行することに…。nbsp; [続きを読む]

» サマーレスキュー&黒子のバスケ [スポーツ瓦版]
7月18日 サマーレスキュー&黒子のバスケ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブロ ... [続きを読む]

» サマーレスキュー&黒子のバスケ [別館ヒガシ日記TB用]
7月18日 サマーレスキュー&黒子のバスケ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記のブログ記事タイトルの方から 別館アメブロ記事の方へ是非ともコメント宜しく願い申し上げます... [続きを読む]

» ザ・サマーレスキュー~天空の診療所 第2話 [昼寝の時間]
公式サイト 昨日、やっと見れました。思いついたまま感想のみ書きます。 山岳ツアー [続きを読む]

« 【平清盛】第27,28回感想と視聴率 | トップページ | 熱中症予防&東京都心35.1度・初の猛暑日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31