無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

【平清盛】第30回感想と視聴率「平家納経」

「平家納経」

今回、NHK総合での本放送、オリンピック中継が延長されたため、22時2分から始まりました(当初の予定は21時)。

第30回の視聴率は、前回の10.7%より少し上がって、11.4%でした。

オリンピック観戦のまま、チャンネルを合わせていた人も多いかも?

(前のオリンピック中継の視聴率は19.8%)

 

崇徳上皇(井浦新)の怨霊、すごかったですね。

井浦新さん、生霊(怨霊)役、お見事でした♪(^^)

舌を噛み切ったところで亡くなって怨霊になったのか、それともその時は生霊のままで、後で死んだのか、よく分かりませんでした(汗)

私は前者だと思ったんですが、公式HPの人物デザインを見ると生霊だったようです(^^;)

夏だから季節に合わせて怨霊話、作ったのだろうと思われた方もいたかもしれませんが、崇徳上皇の怨霊って、有名なんですよね(汗)

 

崇徳上皇は、保元の乱での自らの所業を省み、写経して、後白河上皇に送りました。

でも、これを気味悪がった後白河上皇から受け取りを拒否され、破られて送り返されてしまいました。

折悪く、息子・重仁親王死去の知らせも届きました。

二重の衝撃を受けて、崇徳上皇は、深く嘆き・・・

「何故じゃ! 何故じゃ・・・」と、恨みが頂点に達し、目が赤くなりました。

「我、深き罪に行わるるに愁鬱浅からず。

日本国の大魔王となりて、皇を民に引き降ろし、

民をば 皇に成し上げん! ん~」

舌を噛み切り、「うわぁ~」(雷鳴)

そして、崇徳上皇が死んでいるのかと思ったら、

基盛の遺体でした。

ここの展開、顔を覚えるのが苦手な私には分かりにくかったです(汗)

基盛が川を渡ろうとして、溺れて亡くなってしまいました。

西行がお悔やみに来て、「基盛が亡くなった頃、怨念の塊が讃岐から飛んでいくのを見た。基盛の死は崇徳上皇の怨念のせいでは」と言いました。

清盛は息子の死を深く悲しみました。

そして、一門の皆でお経を書写して厳島神社へ収める事にしました。

平家繁栄を祈願するためであり、保元・平治の乱で失われた人たちを弔うためでもありました。崇徳上皇も含めて。

清盛はこの国最高の技と材料、莫大な財と労力を注ぎ込み、絢爛豪華な33巻の経典を完成させました。

『平家納経』も本当にあるそうです。

法華経30巻、阿弥陀経1巻、般若心経1巻、平清盛自筆の願文1巻と、経箱・唐櫃からなる。経典に施された装飾は絢爛豪華で、平家の栄華を今に伝えているそうです。

平安時代の装飾経の代表作で、当時の工芸を現代に伝える一級史料でもあり、全点が昭和29年(1954年)、国宝に指定されたそうです。

現在、厳島神社が所蔵しており、レプリカが厳島神社宝物館で公開されています。(Wikiより)

 

清盛「経典は、33巻で一揃えとする。

 これは観音菩薩が33身に姿を変えて人々を救済する事にちなんだ数じゃ。

 各々1巻ずつ書写せよ」

と、一門の皆に命じました。

本当に一門の皆で1巻ずつ書写したようです。

このドラマだと、すぐにできたように見えましたが、実際は数年かかったようです。

その間に、時忠は帝を呪詛した疑いをかけられ、出雲に流罪となってしまいました。

これもまた崇徳のせいではないかと時忠は呟きましたが・・・

 

これは、その前に、滋子が生んだ後白河上皇(松田翔太)の子・憲仁(のりひと)親王を次の帝にしようと画策して、二条天皇(冨浦智嗣)の怒りをかったからではないでしょうか?

二条天皇は怒って、清盛を呼びつけ、清盛は謝りました。

時忠は、清盛の次男・基盛(渡部豪太)と弟・教盛(鈴之助)を計画に引き込んでいたので、清盛は3人全員に官職の返上を命じました。

でも、主犯の時忠に対しては、それだけでは甘いと、二条天皇は思ったのかも?

崇徳上皇の怨念というより、二条天皇の怨念のような気がしました(^^;)

 

平家納経は、長寛2年(1164年)に厳島神社に奉納されましたが、各巻の奥書を参照すると、全体の完成には仁安2年(1167年)までかかったことがわかるそうです。(Wikiより)

このドラマでは、結構、すぐにできたみたいで、船に乗って厳島へ向かう途中、海が荒れて転覆しそうになりました。

これも崇徳上皇の怨念のせいのようでした(汗)

皆がお経を海に捨てて鎮めるよう、清盛に言いましたが、清盛は捨てませんでした。

船に馴れた兎丸達に船の操縦を任せました。

西行も乗っていて、念仏を唱えて、海を鎮めてくれました。

さすがに怨霊話なので、西行もよく登場しました。

藤木さんが好きなので、良かったです♪

 

今回、史実がいろいろ出てきました。

この時は、時忠達が処分されて、滋子の生んだ平家の血をひく憲仁はとても次の天皇になれないような雰囲気でしたが、歴史上では、後日、天皇になってしまうんですよね。

いろいろと重要な事が沢山、入っていたような気がします。

とにかく、怒涛の展開で、崇徳上皇と基盛が亡くなり、第2部が終わってしまいました。

次回から第3部で、源平対決のクライマックスだそうです。

誰が主役か分からなくなる事のないよう、清盛主役でこれからもいって欲しいものです。

 

【第30回粗筋】 (Yahoo TVより)
1161年、崇徳上皇(井浦新)は配流先の讃岐にいた。今はのどかに暮らす崇徳だったが、弟の後白河院(松田翔太)にわびようと写経をしたためる。一方、後白河院は滋子(成海璃子)との子・憲仁親王をもうけていた。そんな中、時忠(森田剛)は平氏の血の流れる憲仁を東宮にしようと画策するが、二条帝(冨浦智嗣)に知られ、清盛(松山ケンイチ)によって解官させられてしまう。崇徳の送った写経は、破られて戻ってくる。そして子・重仁の突然の死に、崇徳の恨みはついに頂点に達する。西行(藤木直人)から崇徳の怨霊の話を聞いた清盛は、一門で経典を厳島神社に奉納し、一門の繁栄を祈願することを思い付く。

そして乱最大の犠牲者・讃岐に流された崇徳院(井浦新)の魂の行方は? 巨大なジャンク船で、厳島へ向かうシーンのスペクタクルは圧巻! 前半を彩ったキャラクターたちは去り、ついに物語は第二部完結。源平対決のクライマックス第三部へ! 

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%

 

公式HP・次回粗筋

公式HP・人物デザイン崇徳上皇(井浦新)(生霊シーンの写真入り)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月30日 (月)

【ゴーストママ捜査線】第4話感想と視聴率

「恋の季節!!娘のデートに潜入捜査開始!」

第4話の視聴率は、前回の11.0%より下がって、9.5%(関東)でした。

裏に、なでしこジャパンのスウェーデン戦があったので、仕方ないでしょう(汗)

ちなみに、なでしこジャパンのスウェーデン戦の視聴率は、前半24.3%、後半30.2%(関東地区)でした。

瞬間最高視聴率は、40.1%(関東地区)で、試合終了直前だったそうです。

関西の視聴率と、男子サッカーのモロッコ戦の視聴率は、こちらを参照して下さい。

 

今回は事件はなく、娘の葵の初恋の話でした。

どうせオリンピック期間中は視聴率が上がらないのが分かっているでしょうし、どうも今回は、中だるみっぽい感じがしました(汗)

たまには、こういう事件なしの話もいいかもしれませんが(^^;)

どうせなら、小さな事件のエピソードも少し絡めて欲しかったです。

葵が好きになったファミレスの店員・牧野良太(戸塚祥太)君が実は何かの犯人だったとか(ベタか)(^^;)

そんな事はなく、彼は最後まで、とてもいい人でした♪

でも、就職が決まって、大阪へ引っ越して行くことが決まったようです。

いい思い出になって、良かったですね♪

 

一度は、道を2人が一緒に歩いているのを見かけて怒って、葵を連れ戻してしまったお父さんでしたが・・・

後で、反省して、わざわざ彼が勤めるバイト先のお店に謝りにいきました。

これは珍しいですね。

親バカとはいえ、いいお父さんでした♪(^^)

今回は蝶子さんの活躍はあまりなく、お父さんの回だった感じです。

長谷川淳也(真田佑馬)君も葵の事が好きなので、葵の初恋、気にしていました♪(^^)

淳也君もなかなかいい奴だと思いますが♪

ただ、お父さんから見たら、彼の方がもっと心配かも?(^^;)

葵は全然、彼の事、眼中にないみたいですね(汗)

淳也君、頑張って下さい♪(^^)

 

次回は、栃木の蝶子さんの実家へ里帰りするみたいです。

夏休みらしい話ですね♪

ただ、事件はまたないかも?(^^;)

夏休みは、家族の話が中心になるのでしょうか?

それはそれで、ほのぼのと楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移と感想レビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.2%   [第2話]11.0%   [第3話]11.0%   [第4話]9.5%

 

【第4話粗筋】 (Yahoo TVより)

夏休みに入り、家族そろってラジオ体操をするのが上原家の日課となった。航平(沢村一樹)、とんぼ(君野夢真)はもちろん、ユウレイの蝶子(仲間由紀恵)も一緒だ。
しかし、受験生でもある葵(志田未来)は、そんな家族の行事が面倒くさい。家では家事の手伝いをまったくしようとしない葵に、蝶子は「もっと女の子らしくしたら?」とあきれるばかり。すると、ユウレイの三船(生瀬勝久)が現れ、「娘っていうのは彼氏ができるとコロッと変わるからね~」と一言。実は三船は、愛犬のメリーに会うために、頻繁に上原家にやってくるようになっていたのだ。
そんな葵に恋の季節が訪れた。相手は、よく勉強をしているファミレスの店員・良太(戸塚祥太)。いつもは彼を見つめているだけの葵だったが、ある日、友人の夏美(葉山織江)にけしかけられて良太を映画に誘うことに。すると良太は快くOKし、葵は大喜びで胸をときめかせる。家に帰ってきた葵は、いつもとは違って家事を手伝ったり、とんぼにやさしくしたりとニコニコと上機嫌。そんな葵を見て蝶子は「何かあやしい...これは恋だ!」と気付く。そして、どんな相手なのか心配でたまらない蝶子は、葵の初デートに潜入捜査を開始する!葵の恋の行方はどうなるのか!?

 

【主要キャスト】

<上原家>
 ・上原 蝶子 (32)(警視庁桜田署生活安全課警部補) - 仲間由紀恵
 ・上原 とんぼ (6)(蝶子の息子・桜田小学校1年1組) - 君野夢真(子役)
 ・上原 航平 (40)(蝶子の夫・上原写真館店主) - 沢村一樹
 ・上原 葵 (17)(蝶子の義娘・桜田東高校3年) - 志田未来
  
<桜田警察署>
 ・三船 義光 (50)(生活安全課課長・蝶子の上司) - 生瀬勝久
 ・藤田 悟 (46)(生活安全課係長) - ミスターちん
 ・高倉 大 (35)(地域課巡査) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
  
<その他>
 ・吉沢 美波 (25)(桜田小学校1年1組担任) - 芹那
 ・鶴田 健一 (35)(桜田小学校1年1組副担任) - 森山栄治
 ・長谷川 淳也 (17)(桜田東高校3年・葵の同級生) - 真田佑馬(ジャニーズJr.)
 ・小林 元二朗 (17)(桜田東高校3年・淳也の悪友) - 山本涼介
 ・高橋 陽樹 (17)(桜田東高校3年・淳也の悪友) - 中島広稀
 ・メリー(三船の愛犬)
  
<第4話ゲスト>
・牧野 良太(THE FLYING-GARDENアルバイト店員) - 戸塚 祥太(A.B.C-Z)

 

 

公式HP(次回粗筋)

 


【送料無料】ゴーストママ捜査線(1)新装版 [ 佐藤智一 ]


◆メール便は送料無料◆Aqua Timez/つぼみ[CD] 【オリコンチャート調査店】 ■2012/8/22 発売 ■ESCL-3958


【送料無料】日本テレビ系 土曜ドラマ「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~」 オリジナル・サウンドトラック [ 菅野祐悟(音楽) ]

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

五輪開会式高視聴率♪なでしこスウェーデン戦、瞬間最高40.1%♪

このところ、暑いですね。

ロンドンオリンピックが始まって、オリンピックTV観戦も応援が熱いです♪

開会式の平均視聴率、関東で24.9%、関西は21.4%でした。shine

5時から開始で、早朝なのに、視聴率、高かったですね♪(^^)

瞬間最高視聴率は、午前8時37分、聖火点灯直後に花火が打ち上がった場面で、38.4%(関東)を記録。

日本選手団が入場した午前7時7分頃は29.9%(関東)でした。

 

開会式、産業革命など、スケールの大きなイギリスの歴史の説明があったり、壮大で素晴らしかったです♪å

でも、開会式の選手団入場、インド選手団に謎の女性が紛れていたそうで、話題になってます(^^;)

よく入れましたね(汗) (詳細は、産経新聞ニュースで)

 

開会式は、シェ-クスピアの劇の朗読があったかと思うと、ミスタービーンがオーケストラに混じっていて、笑わせてくれました。

その辺、硬くなりすぎず、楽しかったです♪

ベッカムがボートを運転して、聖火を運んだり(聖火を持ってたのは女性でしたが)(^^;))、聖火の最後は10代の若い選手7人で火をつけ、参加国204の国名を書いた物に広がり、それが大きな一つの聖火になりました。

聖火の点火はいつも各国が工夫を凝らして、いろいろと考えますね。

これも参加国全部が一つになって盛り上げるような意味のある形にして、良かったです♪

 

最後に、ポール・マッカートニーが「ヘイ・ジュード」を生で歌いました♪

これ、最初の出だしが二度、重なってしまい、輪唱かと不思議に思いましたが、その後、普通に歌われ・・・

昨日のニュースを見ると、どうやら、事前演奏を流して口パクの予定になっていたのを、ポールが生演奏に変えたそうです。(詳細は、産経新聞ニュースで)

なるほどねと納得しました(^^)

それにしても、ポールもトシを取りましたね(^^;)

もう70歳だそうです。

だから、周りが心配したのかもしれませんね。

立派に生で歌ってくれて、健在ぶりが分かって良かったです♪(^^)

 

それ以外にも、かつてのビートルズの曲、沢山、流れました

「007」(ジェームズボンド)のヘリコプターの演出があって、女王陛下が登場するのも楽しかったです♪

犬も可愛かったです♪

ヘリコプターからパラシュートで飛び降りた女性と、女王陛下、ちゃんと同じ洋服、着てましたね♪(^^)

 

ピーターパンとか、メリーポピンズとか、ハリーポッターとか、イギリスのいろいろな人気の物の紹介もありました。

ビックベンもどきの巨大な鐘を鳴らして始まり、ビックベンの宣伝にもなったし・・・

そういう事を考えると、国の大きな宣伝にもなるので、東京でまたオリンピックをやりたい気持ちも分かるような気もします。(イギリスは3度目)

今の日本には、とてもそんな経済的な余裕はないかもしれませんが(汗)

 

ロンドンオリンピック、始まったばかりですが、日本、既に、メダルも沢山取れ、波乱万丈、いろいろドラマがありましたね。

日本選手が獲得したメダルの数は、今(7月30日13時)の時点で、金0、銀2個、銅3個です。

 

柔道で、判定がくつがえった話もよく報道されてます。

海老沼選手の準々決勝、最終判定にもつれ込み、青3本旗が上がり、韓国選手が勝ちになりました。

これに、観客が大ブーイング。

今回から、ビデオカメラ3台を置いて、ジュリーと呼ばれるビデオ判定する審判員3人がいるらしく、彼らから異議が出て、旗判定がやり直され、今度は白3本になり、海老沼選手が勝ちました。(詳細は、niftyニュースで)

私はニュースで見ただけだし、柔道に詳しくないので、この判定がどうだったのか、よく分かりません。

ただ、結果的に、日本の選手に有利になったのに、これだけこの判定を批判するというのは、日本らしいと思いました(^^;)

逆に、韓国がこういう形で勝った方なら、こういう批判は起きないのでは?(^^;)

日本人は公正ですね(^^)

ジュリーによって、判定がくつがえったの、今まで分かっているだけで15あると今朝、テレビで放送してました。

ただ、ビデオ判定で間違いがないよう公正にやっているのだから、くつがえってもいいのでは?

多少、試合が途中で止められても仕方ないのではないでしょうか?

誤審のままよりいいと思うのですが、テレビ報道では、逆に、これでは審判がただの人形になってしまっていると批判が多いようです(^^;)

より公正に思って導入されたことのようなのに、難しいですね。

審判の制度はともかく、海老沼匡選手、銅メダル獲得、おめでとうございます♪

海老沼選手は頑張ってくれたのに、こういう形で注目されてしまって、ちょっとお気の毒です。

 

昨夜、男子サッカーが「日本1-0モロッコ」で、モロッコに勝ち、関塚ジャパンが、2連勝で3大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めたそうです。

深夜に男子サッカーの試合、やったの知らなかったので、結果だけ聞いて、良かったと思いました。

視聴率は深夜だったのに、9.2%(関東地区)だったそうです。

やはり注目されてますね♪(^^)

 

土曜日、なでしこジャパンのスウェーデン戦は見ました。

「日本0-0スウェーデン」で引き分けでしたが、他のチームの勝敗の関係で、決勝トーナメント進出が決まったようです。

この試合の平均視聴率は、関東地区が前半24.3%、後半30.2%

関西では、前半20.1%、後半28.4%でした。

後半30%を超えたなんて、すごいですね♪

また、瞬間最高視聴率は、関東地区40.1%、関西地区38.6%で、共に試合終了直前だったそうです。

40%超え、すごいです♪happy01

この試合、日本が何度か点が入りそうで入らなかった場面があったので、引き分けで少し残念な気がしました。

でも、引き分けで良かったようです。

1位通過になるとフランスと対戦する事になり、移動にも何時間もかかってしまうので、2位の方がいいとか、いろいろとあるようです・・・

1位でも2位でもいいので、後は、決勝トーナメントで勝つために、怪我のないよう願っています。

明日(31日)、南アフリカと対戦するそうです。

 

アーチェリー女子団体も銅メダル獲得、おめでとうございます♪餭

アーチェリー男女を通じ、団体でのメダル獲得は初めてだそうです。

良かったですね♪(^^)

これからも熱戦が楽しみです♪

 

ただ、ドラマの方は、昨日、「サマーレスキュー」が中止で、残念でした。

「平清盛」もNHK総合での放送、とても遅くなって始まって・・・

いつも8時からのが、9時から開始の予定で、結局、10時頃始まったのでしょうか?

私は、BSで6時からのを録画して見ました。

これからもいろいろなドラマが中止になったり時間変更ありそうですね(^^;)

今夜の「リッチマン、プアウーマン」も新聞を見ると、9:55からになってます(^^;)

お間違いなく(^^;)

 


楽譜 NHKロンドン2012放送テーマソング「風が吹いている」(いきものがかり) オリジナル楽譜シリーズ


☆ロンドンオリンピック観戦のお供に!☆*697 【送料無料S・おつまみ付!】ロンドンオリンピック金メダル候補国ビールセット【ビール セット】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月28日 (土)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第18週日別粗筋(7/30~8/4)

これは来週(第18週)「大切な人」の日別粗筋です。

  

<日別粗筋 第18週(103~108回)(7/30(月)~8/4(土))> (Yahooテレビより)

第103回[7/30(月)]

梅子(堀北真希)は、信郎(松坂桃李)のけがの手当てをしていた。そんな中、隣りの幸吉(片岡鶴太郎)と妻・和子(大島蓉子)は近所の若い者が結婚した話に花をさかせていた。ある日、入院中の建造(高橋克実)のもとに、医院の看護婦・八重子(銀粉蝶)が訪れる。「しっかり指導してほしい」という建造に、八重子は「それには生活環境を変えるのが一番」といい、そのことを任せてほしいと建造に言うのだが...。

第104回[7/31(火)]

看護婦・八重子(銀粉蝶)から、突然、お見合いをするように言われた梅子(堀北真希)。正枝(倍賞美津子)や芳子(南果歩)らは、戸惑う梅子をしり目に、入院中の建造(高橋克実)に話をもっていく。「いい話だ」という建造。しかし、家に弟・陽造(鶴見辰吾)が出入りをしていると知り、早々に退院。お役ごめんとばかりに立ち去る陽造は、梅子の様子を気にかけ「自分に嘘はつくな」と言って立ち去る。そして退院祝いが開かれる。

第105回[8/1(水)]

ケガの予後を診ている梅子(堀北真希)に、信郎(松坂桃李)は「お見合い頑張れ」と言うのだが、梅子はまだ気持ちの整理がついていない様子。梅子は早野(津嘉山正種)やその妻・妙子(丘みつ子)に結婚について相談するが、2人も見合い結婚で、「見合いもいいものだ」と言われてしまう。そして、お見合い当日。梅子は見合い相手の浩介(中林大樹)から「将来、山の手に医院を移して開業してはどうか」と言われ、困惑してしまう。

第106回[8/2(木)]

ある日、竹夫(小出恵介)のもとに陽造(鶴見辰吾)が訪ねてくる。なんでも、陽造がマネージメントしているタレントが、ある大きな歌謡ショーに前座で出演するので、チケットを買ってほしいということだ。竹夫はチケットを買い、次いで梅子(堀北真希)や姉・松子(ミムラ)にもチケットを買うように勧めるため、下村家を訪ねる。しかし、だんだん話がそれていき梅子の結婚話になる。そして松子があることを言いだして...。

第107回[8/3(金)]

拘留されている陽造(鶴見辰吾)を心配して警察へ通う梅子(堀北真希)の様子を見て、信郎(松坂桃李)は梅子を励ます。そして梅子は、祖母・正枝(倍賞美津子)に父・建造(高橋克実)と叔父・陽造の子どもの頃からのいきさつを聞く。梅子は再び警察署へ赴き、面会させてくれるよう掛け合うが相手されない。たたずむ梅子に、雨が降り始める。そんな時、信郎が梅子の前に現れて...。

第108回[8/4(土)]

雨のなか戻って来た梅子(堀北真希)は、建造(高橋克実)に、陽造(鶴見辰吾)と面会できるようになったと言う。始めは拒絶していた建造だが、梅子に説得され、ついには面会に行くことになる。「自分には誰もいない」という陽造に、建造は「我々がいる」と声をかける。そんななか信郎(松坂桃李)が梅子に、みんなを集めようと提案。そして下村家・安岡家の面々が集まるなか、信郎がある衝撃的なことを話しだし...。

  

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞18号)

公式HP(松坂桃李インタビュー)←2012.7.28更新

公式HP(高橋光臣インタビュー)←「しばしのお別れ」2012.7.21更新

 

先週のYahoo視聴率ランキング←『梅ちゃん先生』総合で1位♪

 

【過去感想レビュー】

第97~99回(7/23~7/25)「坂田先生事故死」&第16週視聴率最高

第96回(7/21)「突然の別れ」

第91~95回(7/16~7/20)&第15週視聴率

第85~89回(7/9~7/13)&第14週視聴率

第83,84回 (7/6,7/7)「看板」&総集編前編日程

第79~82回(7/2~7/5)&第13週視聴率

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第17週(97~102回)(7/23(月)~7/28(土))

第16週(91~96回)(7/16(月)~7/21(土))

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))

第14週(79~84回)(7/2(月)~7/7(土))

   

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月27日 (金)

日本、スペインに勝利♪サッカー五輪&開会式放送日程&視聴率

昨夜、行われたロンドン五輪・サッカー男子予選「日本×スペイン」、「1-0」で日本が勝ちました♪(^^)

優勝候補のスペインを破るなんて、すごいですね♪shine

先日のなでしこJAPANも初戦のカナダ戦、勝ってくれたし、開会式前から日本、快調な出だしです♪(^^)

優勝候補を破って、嬉しい限りですが、これで油断せず、次回からも気を引き締めて、頑張って下さい♪soccer

マスコミも大騒ぎですが、変にメダルを約束させるようなプレッシャーはかけないで貰いたいものです。(なでしこのメンバーに約束させていたのをテレビで見た)(^^;)

 

昨夜のスペイン戦の視聴率(関東地区)は、

22:45~23:34 25.9%

23:37~24:35 26.0%

で、高視聴率でした♪tv

大津選手のゴールで点が入ったのは、前半34分くらいですが、視聴率は、前半も後半もあまり差がなかったようです。

1点を争うハラハラしたゲームだったので、目が離せませんでした♪(^^)soccer

 

ロンドンオリンピックの開会式は、明日(7/28(土))早朝です。

<開会式中継> 7月28日(土)

NHK総合 4:30~8:00(延長あり) 生中継

日本テレビ 8:00~10:30 録画

NHK総合  9:30~11:54 録画

BS日テレ 12:00~14:00 録画

NHKBS1 14:00~17:00 録画

NHK総合 16:30~18:45 開会式ハイライト&バレー女子など

日本テレビ 20:00~22:30 録画

 

5時から開会式始まるようですが、中継は早くから始まるようです。

録画の再放送、あちこちで何度もありますね♪tv

五輪の開会式は、いつも国の威信をかけて豪華なので、楽しみです♪(^^)

NHK総合での『梅ちゃん先生』は、8:20からの予定ですが、開会式の進行状況で、もっと遅くなる可能性もあります。

BSプレミアムの7:30からの放送を見た方が確実かも?

日本テレビのオリンピック中継は、櫻井翔君が出るので、楽しみです♪(^^)heart04

NHKのロンドン五輪のテーマソング、いきものがかりの歌「風が吹いている」もいいですね♪(^^)

 

なでしこJAPANのサッカー・スウェーデン戦は、7/28(土)19:30からNHK総合で中継します(試合開始は20時の予定)。

『ゴーストママ捜査線』の視聴率は、きっと悲惨になるでしょう(汗)

サッカーだけでなく、選手の皆さん、自分の実力を発揮できるよう頑張って下さい♪(^^)

 

NHK・「日本×スペイン戦」試合結果詳細

 


ロンドンオリンピック記念・日本代表応援アシックス激安特価!アシックス ジュニア プラクティスシャツ半袖 サッカー ウェアー XS633E S up1203


楽譜 NHKロンドン2012放送テーマソング「風が吹いている」(いきものがかり) オリジナル楽譜シリーズ


☆ロンドンオリンピック観戦のお供に!☆*697 【送料無料S・おつまみ付!】ロンドンオリンピック金メダル候補国ビールセット【smtb-T】【ビール セット】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)heart04

2012年7月26日 (木)

夏ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012年7~9月期)

2012年夏ドラマ視聴率一覧(2012年7~9月期)   【7/25(水)7/26(木)迄】

タイトル12345平均評価順位
TBS 月20 浪花少年探偵団 7.8 6.0 5.6 7.1 - 6.88 -
フジ 月21 リッチマン、プアウーマン 13.9 11.3 13.1 - - 12.86
フジ 火21 息もできない夏 12.1 10.2 11.0 - - 11.18 -
フジ 火22 GTO 15.1 13.3 12.3 13.9 - 13.74
朝日 水21 警視庁捜査一課9係 13.0 9.9 12.4 - - 12.1 -
日本 水22 トッカン特別国税徴収官 12.9 10.8 11.2 10.9 - 11.54 -
朝日 木20 京都地検の女 16.0 9.7 - - - 13.9
朝日 木21 遺留捜査 13.3 13.7 - - - 13.43
TBS 木21 ビギナーズ! 8.5 9.9 5.9 - - 8.13 -
フジ 木22 東野圭吾ミステリーズ 11.3 7.8 8.8 7.8 -

9.08

-
日本 木23 VISION殺しが見える女 4.1 3.0 3.2 - - 3.43 -
TBS 金22 黒の女教師 12.9 - - - - 12.9
朝日 金23 ボーイズ・オン・ザ・ラン 7.5 5.4 - - - 6.45 -
日本 土21 ゴーストママ捜査線 15.2 11.0 11.0 - - 12.64
TBS 日21 サマーレスキュー 14.7 11.6 10.1 - - 12.35
フジ 日21 ビューティフルレイン 12.9 9.5 8.6 13.0 - 11.23 -

(視聴率は、全てビデオリサーチ調べ。関東地区。単位は%。平均値は加重平均)

「順位」は平均視聴率の順位。

「評価」は、私の個人的な評価。

A:とても面白い、B:面白い、C:まあまあ、D:イマイチ、-:見ていない

 

7/26(木)の視聴率を追加しました。

『黒の女教師』初回、7/27(金)午前の再放送で見ました。

『遺留捜査』は録画したんですが、なんとなく、まだ見てません(^^;)

『遺留捜査』は、第2回、視聴率が上がりましたが、『京都地検の女』は驚くほど急落してしまいました。

初回SPは、『おみやさん』とのコラボが良かったのかもしれません(^^)

『ビギナーズ』第2話の視聴率が上がったのは、この時、裏の『遺留捜査』がお休みだったからではないかと思います。

第3話、5.9%と、危ない視聴率になってしまいました(汗)

 

この夏クールは、スポーツ番組やオリンピック中継等で、お休みが多いです。

『トッカン』もオリンピック中継のため、2週続けて休みで、次回は8月15日(水)です。

『トッカン』、今回は今まで続いていた白川(若村麻由美)から着物を差し押さえた話が解決しました。

このドラマ、最初は『マルサの女』や『ナサケの女』のような、よくあるパターンの税金徴収ドラマかと思いました。でも、第3話で一転して、それから面白くなりました♪(^^)

まさか、友達だと思っていた芽夢(美波)が白川の回し者でホステスだったとは(^^;)

鈴宮(井上真央)は彼女に嵌められて、接待を強要されたと告発されてしまいました。

公務員は、不正をしても、スキャンダルになっても辞めさせられないとは驚きました。

第4話では、また意外な方向に話が転って・・・

テーマ性もあって、素晴らしかったです。

第1部が終わったという感じですね。

8月15日からは、新しい話になるのでしょう。

この『トッカン』、今のところ、視聴率がイマイチですが、これと『ゴーストママ捜査線』が今期の私のお勧めです。

『ゴーストママ捜査線』は、子役の君野夢真君が可愛いです。

今期は子役が活躍しているドラマが多いですね。

『ビューティフルレイン』芦田愛菜ちゃん(代表作『マルモのおきて』)、

『サマーレスキュー』本田望結ちゃん(代表作『家政婦のミタ』)、

『ゴーストママ捜査線』君野夢真君

『浪花少年探偵団』前田航基君、濱田龍臣君、前田旺志郎君、二宮星ちゃん、八木優希ちゃん等

 

『サマーレスキュー』は、人気の向井理さんと尾野真千子さんの主演で、景色が綺麗な山の診療所が舞台で、王道ドラマといった感じです。

私の今期のレビューの中では、この『サマーレスキュー』初回のレビューがとてもアクセスが多く、別館のこの記事だけで、1万件を超えています♪

このドラマ、かなりの注目度ですね♪(^^)

第3話では、速水(向井理)のお母さんが亡くなってしまいました。

速水、山を降りてすぐ自ら母の手術をするなんて、「どんなに超人なのよ」と思いました(笑)

でも、開腹したものの、もう手の施しようがなく、そのまま閉じました。

速水は、沢口教授(松重豊)からドイツ留学の話を持ちかけられましたが、断り、山へ戻りました。

『梅ちゃん先生』の松岡さんとは大違いでした(笑)

このドラマ、視聴率、続落して、第3話で10%間際まで沈んでしまいました(汗)

でも、第3話は裏のフジの『27時間テレビ』があって、その流れで『ビューティフルレイン』を見た人が多かったのではないかと推測します。

『ビューティフルレイン』は、13.0%と急上昇しました。

圭介(豊川悦司)が会社の人達に、若年性アルツハイマーだと告白したので、それも上がった一因かもしれません。

私は、『サマーレスキュー 』をオンタイムで見て、『ビューティフルレイン』は録画で見ています。

芦田愛菜ちゃん、演技、うますぎです(^^;)

泣かせるシーンが多すぎるような気もします(汗)

そういう感動ドラマが好きな人は、嵌まるかもしれませんね♪

とにかく、急に上がった13.0%を維持できるか、『サマーレスキュー』の方に視聴者が戻ってくるか、次回の視聴率、注目しています。

 

『東野圭吾ミステリーズ』、期待していましたが、視聴率の低さにびっくりです(汗)

まさか、このドラマが10%を切ってしまうとは(汗)

1話完結で、毎回、登場人物が違うというのは、自分の好きな人が出る時だけ見るというような形になってしまっているのかも?

もう少しナビゲーターの中井貴一さんの事件の進展をじっくり見たいです。

今夜は、観月ありささん主演で、大野いとさん、平田満さん、吉田栄作さんが出演します。

東野圭吾さんマジック、今期は効かないみたいですね(^^;)

『浪花少年探偵団』も東野圭吾さんの原作ですが、10%以下で沈んでしまっています(汗)

 

『息もできない夏』は、武井咲さん主演で、無戸籍だった事が18歳になってから分かって、懸命に戸籍を作ろうとします。

でも、母(木村佳乃)が逃げてばかりで、なかなか協力してくれず、少しイライラします(汗)

戸籍があるという事がどんなに大事な事なのか分かり、法律の不備を問題提起してくれました。

 

『GTO』は、昔のリメイクで大筋は同じですが、古く感じませんね。

丁度、いじめが話題になっていて、タイミングが良かったかも?

これは視聴率が安定していいです。

1位は、これと『遺留捜査』の戦いかも?

 

夏クールは元々、視聴率が伸びない時期ですが、今期は特にオリンピックもあるので、余計に視聴率、伸び悩むのではないかと思います。

視聴率は気にしないで、好きなドラマを応援したいと思います♪(^^)

 

最後に私の好きなドラマです。

<ショコラズBEST5>

1、ゴーストママ捜査線 (面白い♪)

2、トッカン特別国税徴収官 (興味深い)

3、サマーレスキュー (向井さんが好き♪)

4、息もできない夏 (要潤さんがどう絡んでくるかワクワク)

5、リッチマン、プアウーマン (なんとなく見たくなる)(^^;)

 

『京都地検の女』は「A」にしておきながら、入れなくて、すみません(汗)

『リッチマン、プアウーマン』は、「C」にしておきながら、5位に入れてます(^^;)

作品としてどうかと、早く見たいと思うのは、ちょっと違うかもしれません(^^)

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月25日 (水)

【梅ちゃん先生】第16週視聴率最高&第97~99回

7/28(土)のNHK総合8時からの『梅ちゃん先生』放送は、オリンピック開会式中継のため、8時20分からの放送(開会式の進行状況でもっと遅れる場合あり)になるそうです(公式HPより)

 

まさか坂田先生が亡くなってしまうとは(汗)

誕生日パーティーのためのケーキを買いに行って、飲酒運転の車に轢かれてしまったみたいです(^^;)

昨日の最後は、交通事故にあったと警察が来て、終わったのですが、まさか、死ぬとは思わなかったので、びっくりでした。

それにしても、誕生日会のケーキを自分で買いに行くとは、なんだか可哀想(^^;)

普通、誰かが買って来てくれるものですよね。

それに誕生日会、やって貰った事がなくて嬉しくて、皆に食べて欲しくて、自分で買いに行ったなんて(汗)

坂田先生なら行きつけのスナックに行けば、そこの女性達が祝ってくれるでしょう。

そうでなくても、ああいう性格なら交友関係も広そうで、今まで祝ってくれる人がいなかったのが、不思議です(^^;)

梅子は自分がお誕生日会をやろうと言ったから自分のせいだと落ち込んで、ノブなど皆が違うと慰めてくれました。

結局、坂田先生の死は、梅子とノブの関係などを近づけるためのエピソードみたいでした(汗)

 

先週末から今週にかけて、人物関係、大きく動いていますね。

松岡さんは、アメリカ留学が決まり、梅子に別れを告げました。

そして、それを笑ったノブが今度は、咲江に振られてしまいました。

咲江は、父の会社の取引先の息子とお見合いするそうです。

お見合いだけして断ればいいと、ノブは言いましたが、咲江は断らないと言いました(^^;)

ノブはがっかりしました。

でも、梅子が振られたのを笑ったのに、今度は自分が梅子に笑われるだろうから困ると思っただけのよう(汗)

これでは、余計に振りたくなりますね(^^;)

やはりノブは梅子を好きだと感じていたのかも?(^^;)

 

その後、幸吉さんが町内会のくじ引きで熱海旅行のペアチケットが当たり、夫婦で旅行。

新婚旅行に行ってないので、その代わりだそうです。

1人残されたノブを坂田先生の誕生日会に梅子は誘いました♪

誕生日会、まだ主役の坂田先生が来てないのに、もうお酒をつぎ始めて飲もうとして・・・

これも礼儀知らずですね(汗)

普通、主役が来るのを待つでしょう。

そうしたら、飲む前に電話が繋がらなかったと警察が来て、坂田先生が事故に遭った事が分かりました。

でも、前回(火曜)は怪我の程度が分からないままで・・・

今回(水曜)、いきなり坂田先生、亡くなっていました(汗)

でも、回想で映ったのは、雨の降る地面に綺麗に転がっているケーキの箱だけでした。

少し押し潰されていた方が事故にあったみたいでリアルではないかと思いましたが・・・

綺麗だった事に意味があったみたいで、そのセリフはちょっと泣かせました。

 

雨の中、坂田医院に梅子と信郎が帰ってくる。

信郎「うちに帰らないと」

梅子「少しここで・・・」

信郎「俺もいていいか」

梅子「うん」

信郎「プレゼント、渡せなかったな」

梅子「うん・・・」

信郎「ひでえな。酔っ払いの運転の車か。

 梅子、あの人にずいぶん世話になったんだな。

 俺は結局、会えなかったけど」

梅子「ケーキ、見た?」

信郎「え?」

梅子「坂田先生の遺品の中にケーキがあったでしょう。

 あのケーキ、皆で食べようって買いに行ってくれたのよ。

 食べれば良かったかな?」

信郎「食えねえだろ、こんな時に」

梅子「だって・・・全然、崩れてなかったもの。

 どうしてかな? どうして、ケーキはなんともないのに、人の命なんて・・・」と泣き崩れる。

信郎「梅子、しっかりしろ!

 俺達は生きてる! 生きてるぞ!」と梅子の手を握る。

梅子、信郎の胸で泣く。

 

梅子が悲しむのは分かりますが、信郎の「俺達は生きてる」というのは大袈裟ではないでしょうか?(汗)

とにかく、これで2人の関係が少し近づいたような印象を受けました(^^;)

 

そして、弥生も落ち込んでいました。

病院で、山倉と2人の時に・・・

弥生「こういうのも失恋って言うのかな?」

山倉、弥生の肩に手を置く。

 

山倉は坂田先生を気にしていたので、ライバルがいなくなって、少しほっとしたかもしれませんね(^^;)

 

そして、坂田医院の看護婦をしていた静子は、田舎に戻ると・・・

それを聞いて、竹夫は事務所内に「事務員急募」という張り紙を貼りました。

竹夫「傍にいてくれよ」

静子「え? どういう意味?」

竹夫「意味もへったくりもあるか」

昔の男性との関係を言い、断ろうとする静子。

竹夫「昔の事なんか関係あるか!

 関係あるのは、これからどうしたいかだ!」

竹夫はそう言って、静子を抱きしめました♪heart04

   

結局、坂田先生の死は、梅子と信郎、山倉と弥生、竹夫と静子の関係を近づけたようです(^^;)

とてもお気の毒な意味の大きい死でした(^^;)

   

梅子は早野さんの所へ訪問治療に暗い顔で行き、何か悩みがあるのか聞かれました。

でも、梅子は答えませんでした。

看護婦の八重子(銀粉蝶)は言わなくて良かったと言いましたが、患者さんの前で暗い顔をすべきでないと注意しました。

でも、梅子は

「私、自信ありません。

自分にどんなに辛い事があっても、患者さんに笑顔を見せる自信なんてありません」

 

そりゃ、今の梅子には、とても無理でしょう(汗)

そういうのは人生経験が必要ではないでしょうか?(^^;)

先週土曜の予告では、ノブも倒れてたので、今後のノブも心配です。。。

 

ところで、先週の関東の週間最高視聴率は、23.1%(7/19(木))で、このドラマの最高視聴率でした♪(^^)

遂に、23%台で、すごいですね♪(^^)

この日(7/19(木))の内容は、松岡が山倉にそそのかされて一緒に坂田先生に会いに行き、松岡さんはスナックにも行きました。

スナックの松岡さん、可愛かったです♪(^^)

 

【週間最高視聴率推移】

                           関東         関西

初回                    18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」        20.5%(4/7(土)) 19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」         20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」      20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」   21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」      20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」        21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」         21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」        22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」     21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」      21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」      22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」         22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土)) 21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」         22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」      22.0%(7/3(火),7/4(水)) 20.3%(7/5(木))

第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」 22.0%(7/11(水))    ?

第16週「ふたつの道」           23.1%(7/19(木))    ?

第17週「ここにいること」

 

先週のYahoo視聴率ランキング

 

公式HP(梅ちゃん新聞17号)

公式HP(高橋光臣インタビュー)←「しばしのお別れ」2012.7.21更新

 

【過去感想レビュー】

第96回(7/21)「突然の別れ」

第91~95回(7/16~7/20)&第15週視聴率

第85~89回(7/9~7/13)&第14週視聴率

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第17週(97~96回)(7/23(月)~7/28(土))

第16週(91~96回)(7/16(月)~7/21(土))

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))

   

【皆さんのレビュー】

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

  

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月23日 (月)

『FNS27時間テレビ』感想と高視聴率

7/21(土)18:30~7/22(日)20:54にかけてのフジテレビの『FNS27時間テレビ笑っていいとも!真夏の超団結特大号!!徹夜でがんばっちゃってもいいかな? 』、高視聴率だったようです。

夜の時間帯の視聴率しか分かりませんが・・・

7/21(土)18:30~19:00 13.3%

      19:00~20:30 15.6%

      20:30~22:30 18.6%

      22:30~24:35 17.7%

7/22(日)16:55~18:30 17.4%

      18:30~20:54 21.8%

 

その後の21:00~21:54 『ビューティフルレイン』は13.0%で、このドラマの最高視聴率でした(^^)

タナボタみたいですね(^^;)

ちなみに、その裏の『サマーレスキュー~天空の診療所~』は10.1%で、最低視聴率でした(汗)

  

私はところどころ見ただけでした。

鈴木福君がニュースを読んだり(原稿、ひらがな?)(^^;)

「団結」のTシャツ、ちょっと・・・(^^;)

 

注目は、2日目の終了1時間前くらいからの草なぎ剛君の100キロマラソンのゴールと、タカアンドトシのタカさん(36)の生プロポーズでしょうか?

大縄跳びは25人で50回を目指しましたが、40回しかできませんでした。

多人数だし、その場で練習しただけなので、仕方ないですね(^^;)

 

草なぎ君のマラソンのゴール間際、中居君が「タモリさんのためだけに走ってる」と言いました。

それ以外にもいろいろな人のタモリさんへの持ち上げが多かったです(汗)

以前、この27時間テレビを花道に『笑っていいとも』が今秋終了するのではというネットの噂がありました。

真偽は分かりませんが、この持ち上げ方を見ると、意外と本当に『笑っていいとも』、今秋に終わってしまうのかも?(^^;)

今年の秋で『いいとも』は放送開始30周年を迎えるそうです。

長く続いてますね(^^)

フジの顔みたいな番組なので、このまま続けて欲しいです(^^)

 

トシさんのプロポーズは、タカさんへの応援という事で、事前にお母さんからのビデオレターを放送。

その中でお母さんが「なっちゃんに男のけじめをつけてくれるかな?」と言いました。

それで、生プロポーズをする事になって、タカさんがなっちゃんに生電話し、

タカ「なっちゃんの事が大好きです。

 結婚してくれるかな?」

なっちゃん「いいとも!」

 

即答でOKされて、結婚が決まりました。

お母さんのビデオレターが予め撮られていたのだから、もう企画としてあって、タカさんはきっと知っていて、番組上、隠していただけではないでしょうか?(^^;)

タカさんは驚いた様子ではありましたが、なっちゃんさんは元気よく大きな声で「いいとも」と言いました♪

きっと嬉しかったのでしょう♪(^^)

ちなみに、今日のネットのニュースを見ると、お相手のなっちゃんというのは、元芸能リポーターの鈴木奈津子さん(35歳)だそうです。

タカさんとは、日本テレビの情報番組『ザ・ワイド』で共演していたそうです。

おめでとうございます♪(^^)

 

クライマックスの25人の大縄跳び、残念ながら40回しかいかず、時間切れになってしまいました。

でも、十分でしょう(^^)

あれだけ人数が多いと大変だと思います。

特に、端の方の人は大変ですね。

私は最近、運動不足で縄跳び、久しくやっていないので、1人でも40回できないかも?(汗)

 

今日のお昼の『笑っていいとも』も、少し見ました♪tv

草なぎ君がゲストに出て、昨日の話をしました。

それ以外にも27時間テレビの大反省会と称して、27時間テレビの話が多かったです。

ネプリーグのクイズの時が、ライトで暖かくて、眠かったとか(^^;)

今日の『いいとも』も、結構、視聴率、良かったのではないでしょうか?

ちなみに、明日のテレフォン・ショッキングのゲスト、チャン・グンソクさんだそうです。

これも見たいかも?(^^)

電話、草なぎさんは韓国語で話して、あちらは日本語で話しました(笑)

 

最近、『笑っていいとも』の視聴率が低くて、打ち切りの噂が絶えなかったようですが、これを機会に再び、視聴率がアップしますように☆(^^)

タモリさん、食べると眠くなるとの事で何も食べないでいたそうです。

終了後、ゆっくり寝て、食べる事ができたでしょうか?

あのトシで徹夜は大変でしたね(^^;)

タモリさんと、いろいろな関係者の皆さん、お疲れ様でした(^^)

   

 
27時間テレビ笑っていいとも!団結Tシャツ 青/L


27時間テレビ 笑っていいとも!ドロップ缶

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【平清盛】第29回感想と視聴率「滋子の婚礼」

「滋子の婚礼」

第29回の視聴率は、前回の11.2%より少し下がって、10.7%でした(関東地区)。

裏に、『FNS27時間テレビ笑っていいとも』(18:30-20:54の時間帯21.8%)があったので、仕方ないでしょう(^^;)

 

巻き髪(癖毛)って、当時は嫌われていたのでしょうか?

滋子が本当に巻き髪だったのか知りませんが、絶世の美女だったとのこと。

でも、このドラマでは巻き髪なのでイマイチのような評価でした(^^;)

 

なぜ、このドラマでは滋子を癖毛という人物設定にしたのか、公式HPに説明が載っていました。

後に、後白河上皇に入御(にゅうぎょ=嫁ぐ)するので、上皇に好かれる事を考えたとのこと。

当時の貴族の間では、ストレートヘアが美の基準だったけれど、上皇の美の基準は、上級貴族達の美の基準を超えたところにあったと考えたそうです。

「なるほど」という感じですが、凝りすぎではないでしょうか?(^^;)

 

今回、家貞(中村梅雀)と美福門院得子(松雪泰子)が亡くなってしまいました。

信西と義朝も相次いで亡くなり、このところ、次々と前半の登場人物が退場しています(汗)

寂しいです。。。

 

清盛は公卿になり、一門もそれぞれ出世し、「平家」と呼ばれるようになりました。

公卿になって、平家と呼ばれるようになったとは知りませんでした(^^;)

 

政治の頂点を目指す清盛は、次の出世の一手として、時子(深田恭子)の妹の滋子(成海璃子)を二条天皇に入内させる事を画策しました。

でも、滋子は好きな人の妻となると言って拒否。

後白河上皇と恋に落ち、上皇の子を宿してしまいました。

それを聞いて、清盛は怒ってがっかり。

上皇とはつかず離れずの距離を保つつもりだったのにと。

仕方なく、上皇と結婚させる事にしました。

 

結婚と言っても、正室は別にいて、身分が低かったので、最初は女御にもなれませんでした。でも、上皇の寵愛は格別だったそうです。(Wikiより)

 

清盛が滋子が上皇へ嫁ぐことを喜ばないという事は、信西なき後の上皇は権力がなかったのでしょうか?

このドラマは、天皇派と上皇派の対立があまり出てこないので、今、どちらに権力があるのか、よく分からないです(汗)

時子は二条帝の乳母なので、やはり帝に入内するのが一番だったのかも?

 

政治的な事はとにかく、あっさり、簡単に、今様を歌い合って、恋に落ちた滋子は、上皇の子を身ごもり、嫁ぐ事になりました。

この辺があまりにあっさりで、上皇のどこに滋子が惚れたのか、よく分かりませんでした(汗)

 

滋子が女房として仕えていた上西門院(愛原実花)は、滋子の婚礼に反対しました。

理由は、滋子の巻き髪が上皇の妃にふさわしくないという理由で。

巻き毛の方が魅力的だと思うんですが、当時の貴族間ではそういう価値観だったようです(^^;)

 

滋子は、なんとか巻き髪を直そうと、いろいろ試みましたが、全て失敗。

遂には、婚礼をやめると言い出しました(汗)

可愛いですね(笑)

清盛は、呆れて困り、上皇に会いに行きました。

後白河は滋子の心変わりをとても落ち込んでいて、その姿を見た清盛は、一計を案じ、滋子を連れ出しました。

数日後、院御所では婚礼の宴が催されました。

現れた新婦の滋子は宋の衣装を着て、巻き髪を宋風に美しく結いあげて、とても綺麗でした♪(^^)

古いしきたりに拘らない、清盛の発案で、上皇はとても喜びました♪

ちなみに、この時、後白河上皇は35歳、滋子は20歳でした。

 

滋子と上皇との恋、もう少し丁寧に描いて欲しかったです(^^;)

巻き髪矯正ができなくて結婚を渋る件は、ちょっと微妙でした(^^;)

微妙な女心を描いたつもりだったのでしょうけれど・・・(汗)

癖毛の女性を敵に回したかも?(^^;)

ちなみに私は直毛なので、癖毛の人が羨ましいです。

夫は癖毛なので、雨に濡れるとクルクルします(^^)

 

次回は「平家納経」です。

 

【第29回粗筋】 (Yahoo TVより)

永暦元年、平清盛(松山ケンイチ)は、ついに武士として初めて公卿(くぎょう)の座につき、平氏は「平家」となる。一方、上西門院(愛原実花)に仕える清盛の義妹・滋子(成海璃子)は兄・時忠(森田剛)から二条帝(冨浦智嗣)へのじゅだいを勧められるが拒否。やがて内裏で出会った後白河院(松田翔太)と恋に落ちる。後白河院の子をみごもってしまった滋子に、清盛と平家は騒然となる。朝廷と平家の関係は?滋子の恋の行方は?

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

[第29回]10.7%

 

公式HP・次回粗筋

公式HP・人物デザイン滋子(癖毛の訳)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年7月22日 (日)

【ゴーストママ捜査線】第3話感想と視聴率

「大事件発生!!なんと課長もユウレイに!?」

第3話の視聴率は、前回と同じ11.0%(関東地区)でした。

裏に、『FNS27時間テレビ笑っていいとも』(20:30~22:30の時間帯18.6%)や、土曜ワイド劇場『ヤメ検の女(3)・検察を辞めた情熱弁護士』(15.1%)などがあったのに、よく頑張りました♪(^^)

 

予告通り、三船課長(生瀬勝久)が幽霊になってしまいました。

メリーを連れて、早朝ランニングの途中で、心筋梗塞で亡くなってしまったようです。

課長が幽霊になってしまい、お通夜のシーンとか、今回も面白かったです♪(^^)

 

課長、ひったくり犯を長谷川淳也(真田佑馬)君と間違えてしまいましたが、幽霊になってから、蝶子(仲間由紀恵)さんと一緒に、懸命に真犯人を捜しました。

課長、どうやら、3年前に家を出て行ってしまった息子さんと淳也君が重なっていたようです。

淳也君と蝶子さんの娘・葵(志田未来)は同級生で、葵と淳也とのやりとりも良かったです♪

淳也君に、葵はお母さんに似ていると言われました。

血が繋がっていないのに、言うこと、行動が似ているって、いいですね♪

葵、きっと蝶子さんの事、好きだったのでしょう♪(^^)

今までの2話、とんぼと蝶子との親子愛が中心に描かれていました。

でも、今回は、姉の葵も沢山出てきて、犯人と間違えられた淳也と絡み、変化がありました。

その上、課長も幽霊になってしまったし、このドラマ、次々と飽きさせない展開をしてきますね♪

そういうところ、大好きです♪(^^)

 

淳也君もいつも蝶子に注意されてばかいいたのに、蝶子さんの事、好きだったみたいで、お悔やみの言葉を葵に言い、蝶子も驚いて嬉しそうでした♪(^^)

ひったくりの真犯人は、とんぼ君が写した写真に載っていて、その写真のお陰で、桜田商店街のアルバイト店員だと分かりました。

とんぼ君、写真館の息子だけあって、いつも写真が役立ちますね(^^)

 

淳也君、疑いが晴れて、退学にならなくて良かったです♪

これで、誤認逮捕せずに済んで、警察にとっても良かったですね(^^)

 

課長が幽霊になってしまったのは、3年前に家を出て行ってしまった息子の事が心残りだったようです。

「息子が葬儀に来てなかったろ。

実は3年前、私に反発して、家を出て行ったきり、どこで何をしているかも分からないんだ。

息子を守るどころか、突き放したんだ。

きっとそれが心残りで幽霊になってしまったんだろうな」

「そうだったんですか」

「淳也君、見てると、あの時の息子と重なって・・・」

「それで課長、淳也君の疑い、晴らすために、あんなに一生懸命だったんですか」

「ああ、しかし、結局、私は駄目な父親だよ。

今更、こんな事言ったってもう遅い。

もう死んでしまったんだから。ハハハ・・・」

「遅くなんかないです。

私も母親として、とんぼ育てて、毎日、後悔する事ばっかりでした。

それなのに、ある日、突然、死んでしまって・・・

でも、こうして幽霊になって。

それはきっとまだ何かできる事があるからなんだと思うんです。

だから、いつまでとんぼの傍にいられるか分からないけど、今の私にできる事を精一杯やろうって決めたんです。

課長にだって、できますよ。いつか息子さんときっと分かり合える日が来ます」

「そうか・・・」

 

きっとそのうちに、課長の息子さんが登場して、蝶子達の活躍で分かり合え、天国に行ける時がくるでしょうね。

とりあえず、今回の最後で、メリーちゃんを上原家で預かる事になりました。

課長のマンションはペット禁止だったのに飼っていて、ばれてしまって飼えなくなってしまったそうです(^^;)

お父さん(沢村一樹)は、犬が苦手なのに、とんぼが寂しいだろうからと、メリーちゃんを預かってくれました。

優しいですね♪(^^)

課長は、メリーちゃんが心配なので、これからもちょくちょく上原家にやってくるそうです(笑)

蝶子と課長のコンビ、楽しくていいですね♪

もう1人の捜査員&通訳のとんぼ君の活躍も可愛いです♪(^^)

 

次回は、葵が恋?

これからも楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移と感想レビューリンク】 (関東地区)

第1話]15.2%   [第2話]11.0%   [第3話]11.0%

 

【第3話粗筋】 (Yahoo TVより)

とんぼ(君野夢真)が初めての通信簿をもらった終業式の日、蝶子(仲間由紀恵)は、「これに参加しないと夏が始まった気がしない」と、毎年恒例の桜田署の青少年非行防止パトロールに参加する。そのパトロールのさなか、ひったくり事件が発生し、三船(生瀬勝久)、藤田(ミスターちん)たちが犯人を追う。蝶子も後を追い、なんとか犯人を見つけるが、ユウレイなので捕まえることができない。そして犯人には逃げられ、その時偶然通りかかった葵(志田未来)の同級生・淳也(真田佑馬)に容疑がかかってしまう。
桜田署に連れて行かれた淳也は犯行を否定する。しかし、三船は淳也の言葉を信じず、疑いは晴れない。結局証拠不十分で帰宅を許されるが、退学をほのめかす教師の言葉に憤った淳也は、自分から「退学でもなんでもしろ!」と言い放ってしまう。真犯人の顔を見ているのにそれを誰にも伝えられず、「私にはなにもできない」と落ち込む蝶子。
そんなある朝、航平(沢村一樹)、とんぼと一緒にラジオ体操へ向かっていた蝶子は、愛犬のメリーと散歩中の三船と出会う。「なんできみがここにいるんだ!?」と蝶子を見て驚く三船。「なんで課長、私のこと見えるんですか!?」と蝶子も驚くが、そこであることに気づく。なんと三船は早朝ランニング中に心筋梗塞を起こして急死し、ユウレイになってしまったのだ!

 

【主要キャスト】

<上原家>
 ・上原 蝶子 (32)(警視庁桜田署生活安全課警部補) - 仲間由紀恵
 ・上原 とんぼ (6)(蝶子の息子・桜田小学校1年1組) - 君野夢真(子役)
 ・上原 航平 (40)(蝶子の夫・上原写真館店主) - 沢村一樹
 ・上原 葵 (17)(蝶子の義娘・桜田東高校3年) - 志田未来
  
<桜田警察署>
 ・三船 義光 (50)(生活安全課課長・蝶子の上司) - 生瀬勝久
 ・藤田 悟 (46)(生活安全課係長) - ミスターちん
 ・高倉 大 (35)(地域課巡査) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
  
<その他>
 ・吉沢 美波 (25)(桜田小学校1年1組担任) - 芹那
 ・鶴田 健一 (35)(桜田小学校1年1組副担任) - 森山栄治
 ・長谷川 淳也 (17)(桜田東高校3年・葵の同級生) - 真田佑馬(ジャニーズJr.)
 ・小林 元二朗 (17)(桜田東高校3年・淳也の悪友) - 山本涼介
 ・高橋 陽樹 (17)(桜田東高校3年・淳也の悪友) - 中島広稀
 ・メリー(三船の愛犬)
  
<第3話ゲスト>
・三船 美和子(三船の妻) - 大島さと子
・広沢 直人(ひったくり犯人・たけだ酒店店員) - 蕨野友也

 

公式HP(次回粗筋)

 


【送料無料】ゴーストママ捜査線(1)新装版 [ 佐藤智一 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月21日 (土)

【梅ちゃん先生】第96回(7/21)「突然の別れ」

びっくりしました。

アメリカ留学、梅子は松岡の帰りを待つと思ったのに、その前に、松岡に別れを言い渡されてしまいました。

別れの理由、イマイチ、よく理解できず、何度も録画を見直しました(汗)

今回の主なシーンを書き取りました。

 

下村医院で、梅子と坂田が話していた時に、松岡が来る。

松岡「梅子さん、君とはお別れする事になる」

梅子「え? どういう事? ねえ、どういう事?!」

松岡「アメリカに留学する」

坂田「何年位、行ってるんだ?」

松岡「3年から長くて5年だそうです」

坂田「まあ、その位で何も別れる事ないじゃないか。

 いや、梅子君が待ってると言えばの話だが・・・」

梅子「勿論、私は・・・」

松岡「いや、僕達は違う道を歩いた方がいいと思う」

梅子「どうして?」

松岡「僕は、医療が人を救うと思ってた。

 自分がその仕事に携わってる事に自信も誇りも持ってた。でも・・・

 早野さんに病院に戻れば必ず治ると言えなかった」

梅子「そりゃ、医学にだって限界はあるわ」

松岡「限界はあってもとことん努力する。

 それが自分の仕事だと思ってた。でも、負けた」

梅子「え?」

松岡「うちで家族との時間を過ごしたい。

 その気持ちに医学が負けたんだ」

梅子「そんな考え方って、なんだか変よ」

坂田「ああ、変だ」

松岡「医学がもっと進んでいれば、あの人は治った。

 そうすれば、大手を振って、お孫さんが大きくなるのを見守る事ができたんじゃないか。

 君はこれからも患者さんの傍にいて、その人達の事を考えてやってくれ。

 僕は一歩でも医学を進歩させて、患者を減らす事を目指す。

 それが僕の生きる希望だ」

梅子「分かった」

坂田「だが、何も別れる事はないだろうっていう、さっきの話は?

 ま、その話は俺がいない方がいいだろう。退散するよ」

梅子「先生・・・」

坂田、出て行く。

梅子、ため息。

梅子「今の話は分かったわ。

 でも、どうして別れなきゃいけないの?」

松岡「僕達は進む道が違うんだ」

梅子「仕事で目指す物が違うと駄目なの?」

松岡「研究者と臨床医とでは、同じ医者でも立場や考え方が違う。

 僕らがそれぞれ、お互いの道を究めたら、どこかで必ずぶつかる気がする。

 そんな時・・・僕は君に嫌われたくないから、自分の考えを曲げるかもしれない

梅子「そうね。そんな事になったら困るわね。

 立派な研究成果を期待してる。

 私も立派な開業医になるから」

松岡「ああ・・・」

梅子「・・・」

 

梅子は夜、自分の部屋で松岡との事を回想。泣きました。weep

 

松岡は、入院中の建造に報告しました。

建造「がんの研究なら君としても遣り甲斐があるだろう。

 私としても病院としても、期待したい」

松岡「ありがとうございます」

建造「で、梅子とは?」

松岡「はい。お別れしました。申し訳ありません」

建造「いや、君が謝る事じゃない。

 父親としては、一発殴ってやりたい」

松岡「どうぞ」

建造「病人だ。自重しよう」

松岡「いえ、お願いします」とお辞儀する。

松岡「先生のような方が父親になってくれたら嬉しいと、最初にお会いした時から、そう思ってました」

建造「・・・」と、松岡の頬を軽く叩く。

建造「頑張って来い」と、強く肩を叩く。

松岡、涙ぐんで「はい・・・」

 

梅子と松岡は写真館に写真を撮りに行きました。camera

松岡「どうして写真を?」

梅子「写真にすれば、ちゃんと思い出にできる気がして」

カメラマン「背景は、これでいいですかね?」

松岡「うん。悪くない」

梅子「え? ダメでしょう!」

松岡「じゃあ、任せるよ」

梅子「他のはありますか?」

カメラマン「はい」と、別のに変える。

梅子「ああ、これ。初めて会った時の医専の中庭みたい」

松岡「そうだな」

梅子「これでお願いします」

カメラマン「じゃ、カメラを向いて」

梅子「笑顔でね」

松岡「ああ」

カメラマン「はい、撮ります」

シャッター音。camera

 

語り「こうして梅子は松岡敏夫と笑顔で別れを告げました。

 そして、梅子はまた前を向いて歩き始めたのです」

* * *

松岡さんも臨床医だったと思っていたのに、研究者だったとは(汗)

「ふたつの道」とは、研究者と臨床医の事でもありました。

研究者と臨床医とでは、同じ医者でも立場や考え方が違うなんて、尤もな理屈を言いましたが、大事なのは、

「そんな時・・・僕は君に嫌われたくないから、自分の考えを曲げるかもしれない」

これですよね(^^;)

その後、行った写真館での背景決めで、松岡は「悪くない」と言ったのに、梅子が反対して、梅子の思い通りの背景になりました(^^;)

日常生活の細々した事は、自分の考えを曲げても許せるけれど、曲げられない点があると、早野さんの件で気づいてしまったのでしょう。

結局、早野さんを病院へ戻して欲しいという件は、金沢まで行きましたが、梅子の思い通りの患者の気持ちに寄り添う結果になってしまい、松岡さんにとっては不本意でした。

最後の最後で、松岡の別れ話のきっかけになってしまいました(汗)

こういうすり替えみたいな展開、このドラマ、よくありますね(^^;)

この感じだと、アメリカ留学の話がなくても別れたのではないかという感じでした(汗)

  

公式HPの高橋光臣さんのインタビュー記事だと、「しばしのお別れ」と書いてあります。

だから、きっとそのうちに留学から戻ってきて再登場するのでしょう(^^)airplane

これによると、当時はアメリカと日本の医療技術の差が大きかったらしいので、松岡さん、すごい名医になって帰ってくるかもしれませんね(^^)

 

来週の予告では、ノブが倒れてましたけど(汗)coldsweats02

このドラマは恋話が中心なので、松岡のいなくなった後は、梅子とノブが急接近??

あかね(宇野実彩子)さんも再登場するようで、どう変わったのか楽しみです♪(^^)

 

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞17号)

公式HP(高橋光臣インタビュー)←「しばしのお別れ」2012.7.21更新

 

【過去感想レビュー】

第85~89回(7/9~7/13)&第14週視聴率

第83,84回 (7/6,7/7)「看板」&総集編前編日程

第79~82回(7/2~7/5)&第13週視聴率

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

 

【来週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第17週(97~96回)(7/23(月)~7/28(土))

第16週(91~96回)(7/16(月)~7/21(土))

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))

 

<関連情報>

7/21(土)の『土曜スタジオパーク』にミムラさん(姉・松子役)が出演予定です。

7/23(月)の『スタパ』に音楽担当の川井憲次さんが出演予定です。

7/28(土)のNHK総合8時からの『梅ちゃん先生』放送は、オリンピック開会式中継のため、8:20以降からの放送(開会式の進行状況でもっと遅れる場合あり)になるそうです(公式HPより)

  

【皆さんのレビュー】

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

早乙女乱子さん「早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常」

まっつーさん「まっつーのTV観覧日誌」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

  

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第17週日別粗筋(7/23~7/28)

7/21(土)の『土曜スタジオパーク』にミムラさん(姉・松子役)が出演予定です。

7/23(月)の『スタパ』に音楽担当の川井憲次さんが出演予定です。

7/28(土)のNHK総合8時からの『梅ちゃん先生』放送は、オリンピック開会式中継のため、8:20以降からの放送(開会式の進行状況でもっと遅れる場合あり)になるそうです(公式HPより)

 

これは来週(第17週)「ここにいること」の日別粗筋です。

私のブログでは、毎週土曜日に翌週の日別粗筋をまとめて載せていますが、「Yahooテレビ」では、いつでも1週間後までの日別粗筋が見られます。

  

<日別粗筋 第17週(97~96回)(7/23(月)~7/28(土))> (Yahooテレビより)

第97回[7/23(月)]

梅子(堀北真希)は、近所の工場に働く人々の健康診断を引き受けることになり、てんてこまい。ほっと一息ついた梅子に、信郎(松坂桃李)がクラシックのコンサートチケットを持ってくる。そこに、信郎の恋人・咲江(佐津川愛美)がやってきて、信郎はその場を取り繕う。梅子は坂田(世良公則)に会うため、坂田の行きつけのスナックへ向かう。すると、叔父・陽造(鶴見辰吾)が現れ、坂田の誕生日が近いことを梅子は知る。

第98回[7/24(火)]

坂田医院の看護婦・静子(木村文乃)から連絡を受け、7年ぶりの再会を果たす竹夫(小出恵介)とあかね(宇野実彩子)。ふたりは近況を話し合い、そしてあかねは感謝の言葉を言い、竹夫のもとを去る。竹夫は、静子に「自分の会社で坂田(世良公則)の誕生日会をやろう」と言う。そんな折、梅子(堀北真希)は、信郎(松坂桃李)と咲江(佐津川愛美)が別れ話をしているところを目撃してしまい、なんとか慰めようとするも...。

第99回[7/25(水)]

雨の中、坂田医院を後にする梅子(堀北真希)と信郎(松坂桃李)。信郎は、「家に帰りたくない」という梅子のそばに居てやる。泣き崩れる梅子に、信郎は精いっぱい勇気づけようとする。一方、弥生(徳永えり)は、医局で突っ伏したまま放心していた。その時、山倉(満島真之介)が現れ、涙を見せる弥生の肩にそっと手をのせる。しばらくして、竹夫(小出恵介)や陽造(鶴見辰吾)らが坂田医院に集まり...。

第100回[7/26(木)]

看護婦の八重子(銀粉蝶)に「どんな時でも患者には笑顔を見せるべき」と言われた梅子(堀北真希)は、建造(高橋克実)に「どうしたらよいか」を相談する。しかし、建造は「泣き言を言うな」と一喝し、梅子に「自分で答えを見つけるしかない」と諭す。末期がんの患者・早野(津嘉山正種)は往診する梅子の様子を見て、「自分の過去を振り返るのも楽しい」と言う。そして、梅子は子ども時代を思い、あることを思い出して...。

第101回[7/27(金)]

幸吉(片岡鶴太郎)らが熱海へ行き、独り困難な仕事に挑む信郎(松坂桃李)。そんな折、下村家に警察が現れる。「最近、泥棒がうろついているので注意するように」という警官に、芳子(南果歩)は女所帯ゆえ、心配する。和也(滝藤賢一)らが自警団を作って不審者の取り締まりをしている中、下村家の外で大きな声がし、表に出る梅子(堀北真希)。不審者を捕まえたという和也だったが、その不審者は、陽造(鶴見辰吾)だった。

第102回[7/28(土)]

熱があるにも関わらず仕事をする信郎(松坂桃李)を止めようと、梅子(堀北真希)は旋盤の部品を取り上げる。信郎はそれを取り返そうと、梅子のもとに忍び込むが、もう一歩のところで陽造(鶴見辰吾)に見つかってしまう。「自分が懸命に仕事をするのは、自分を助けたいからだ」と言う信郎に、梅子は心を動かされる。そして梅子は信郎にその部品を返し、ずっとそばで見守る。そして夜が明けて...。

  

  

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞17号)

公式HP(高橋光臣インタビュー)←「しばしのお別れ」2012.7.21更新

 

先週のYahoo視聴率ランキング←『梅ちゃん先生』総合で1位♪

 

堀北真希さんin『あさイチ』(2012.6.16)

 

【過去感想レビュー】

第91~95回(7/16~7/20)&第15週視聴率

第85~89回(7/9~7/13)&第14週視聴率

第83,84回 (7/6,7/7)「看板」&総集編前編日程

第79~82回(7/2~7/5)&第13週視聴率

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

第73~76回(6/25~6/28)&第12週視聴率

第67~71回(6/18~6/22)&第11週視聴率最高♪

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第16週(91~96回)(7/16(月)~7/21(土))

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))

第14週(79~84回)(7/2(月)~7/7(土))

第13週(73~78回)(6/25(月)~6/30(土))

第12週(67~72回)(6/18(月)~6/23(土))

第11週(61~66回)(6/11(月)~6/16(土))

  


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1

  

 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月20日 (金)

【梅ちゃん先生】第15週視聴率&第91~95回(7/16~7/20)

松岡さん、アメリカへ留学?

もし、行くと、3~5年は帰って来れないそうです。

以前の青森行きは後で話が違ったとすぐ帰って来ましたが、今度は行ったら、なかなか帰って来れないでしょう(汗)

先週から、梅子との結婚も意識していた彼ですが、梅子がアメリカ行きに着いて行く筈はないし、アメリカに行ったら、結婚はおあずけですね(^^;)

それとも、このまま、お別れ?(^^;)

 

先週(第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」)の週間最高視聴率は、前週と同じで、22.0%(関東)でした。

これは、7/11(水)で、この日の内容は、木下の怪我のため、信郎は即戦力の職人を雇おうとしましたが、いい人が来ません。

木下も改心し仕事に戻ろうとした矢先、信郎に梅子と木下の会話を聞かれてしまい、治っていたのに治ってないふりをしていたのがバレてしまいました。

また、梅子と松岡の初めての電話の会話もありました♪

関西の週間最高視聴率はまだ分かりません。

先週の視聴率ランキングでは、梅ちゃん、総合で1位でした♪(^^)

2位は『千と千尋の神隠し』(19.2%)でした。

これ、何度も再放送しているのに、視聴率がいいですね(^^)

 

さて、今週、下村医院は、そこそこ繁盛するようになったようです。

入院中の建造から電話で頼まれて、相沢八重子(銀粉蝶)さんというベテラン看護婦さんが来てくれて、下村医院で働く事になりました。

彼女は、建造が帝都大学付属病院で研修医だった頃、婦長をやっていて、いろいろ指導してくれたそうです。

その後、いろいろな病院で勤務し、昨年、定年退職したようです。

かなりのベテランですね。

梅子のような若い医師には、心強いでしょう♪

 

そして、梅子は、松岡さんが担当していた末期がんの早野(津嘉山正種)の在宅治療を頼まれました。

早野さんは、自宅の畳の上で死にたいと言って、退院してしまったとのこと。

梅子は、在宅治療をすると共に、病院へ戻るよう説得してくれと、松岡さんに頼まれました。

最近、研究されている抗悪性腫瘍薬を使えば、まだ希望があるとのこと。

嘘っぽい名前ですが、最近研究されているなんて、研究途中の新薬では?

治験ぽいですね(^^;)

大学病院側は、新薬の治験をしたいでしょうけれど・・・(松岡さんはそういうつもりじゃないでしょうけれど)(^^;)

確率の低い新薬を使ってでも治る希望に賭けるか、それとも、自宅で質の高い余生を送るか・・・

これは、医療ドラマによくある普遍のテーマですね。

実際も、迷う人が多いでしょう。

 

梅子は、生きる希望を持たせて、病院へ戻るように説得しようと思い、生きる希望を捜しました。

早野と妻の妙子(丘みつ子)から子どもはいないと聞かされていましたが、信郎の彼女・咲江から、早野に娘がいたと聞きました。

それで、娘の小夜子に会わせて、生きる希望を持たせようと思いました。

梅子は、妙子から小夜子の事を聞きました。

小夜子が結婚したいと言った相手を早野が気に入らず、勘当してしまったので、小夜子が今、どこにいるか分からないとのこと。

梅子は、竹夫に小夜子の居場所を捜して欲しいと頼みました。

梅子にとっては、竹夫は探偵か調査会社の人みたいです(汗)

小夜子の相手の男性の名前と勤務先が分かっていたので、すぐに居場所が分かったようです。

今、その人と結婚して、金沢にいるとの事。

松岡が病院を休んで、金沢まで小夜子に会いに行ってくれました。

でも、小夜子を連れて来る事はできず、皆、がっかりしましたが・・・

アルバムを彼女から預かって来たのでした。

そして、そのアルバムには孫の少年の写真も沢山あり、早野は小夜子に会いに来るよう言うことにしました。

そして、遂に、小夜子が息子を連れて、早野家に来ました。

早野は「あんたのお陰だ」と梅子に感謝しました。

 

でも、早野に娘がいると教えてくれたのは、咲江だし、

小夜子の居場所を捜してくれたのは、竹夫だし、

金沢に行って会いに来るよう説得してくれたのは、松岡だし・・・(^^;)

結局、その時は連れて来る事はできませんでしたが、借りて来たアルバムが大きな意味があったわけで・・・

皆のお陰ですが、一番のお手柄は、松岡さんじゃないでしょうか?(^^;)

いくら元自分の担当だったとはいえ、病院休んでまで金沢に行ってくれたんだし(^^;)

坂田先生に、心を通わせる事が大事だと聞いて、頑張りましたね。

医療ドラマではよくある話ですが、松岡さんがやったという事が驚きでした(^^)

 

とにかく、早野さんは生きる希望が持て、幸せになりましたが、病院には戻らないとの選択でした。

入院したら、孫達とこういう時を過ごせないから。

そういう選択もありますね(^^)

痛みを取るのを中心とした在宅の終末医療でよいのではないでしょうか?

 

「ふたつの道」というのは、ふたつありましたね(笑)

在宅治療か、入院治療かという選択と、松岡さんが米国に留学するか、断るか。

つまり、留学して、結婚を伸ばすか(まだプロポーズしてないけど)(^^;)

留学を断って、梅子と結婚するか・・・

まだまだ梅子が主婦というのは想像できないので、留学した方がいいかも?(^^;)

3年位で帰って来れれば、その頃は梅子も下村医院が軌道に乗って、主婦業をする余裕ができるかも?(^^)

それとも、ノブに取られてしまうかな?(^^;)

明日の松岡さんの選択が気になります(^^)

 

【週間最高視聴率推移】

                           関東         関西

初回                    18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」        20.5%(4/7(土)) 19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」         20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」      20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」   21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」      20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」        21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」         21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」        22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」     21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」      21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」      22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」         22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土)) 21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」         22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」      22.0%(7/3(火),7/4(水)) 20.3%(7/5(木))

第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」 22.0%(7/11(水))    ?

第16週「ふたつの道」   

 

先週のYahoo視聴率ランキング

 

公式HP(梅ちゃん新聞16号)

 

堀北真希さんin『あさイチ』(2012.6.16)

 

【過去感想レビュー】

第85~89回(7/9~7/13)&第14週視聴率

第83,84回 (7/6,7/7)「看板」&総集編前編日程

第79~82回(7/2~7/5)&第13週視聴率

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

第73~76回(6/25~6/28)&第12週視聴率

第67~71回(6/18~6/22)&第11週視聴率最高♪

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第16週(91~96回)(7/16(月)~7/21(土))

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))

第14週(79~84回)(7/2(月)~7/7(土))

第13週(73~78回)(6/25(月)~6/30(土))

 

  

【皆さんのレビュー】

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【息もできない夏】第2話感想と視聴率

「今夜衝撃の告白!母親の壮絶な秘密が今私を襲う」

第2話の視聴率は、前回の12.1%より下がって、10.2%(関東地区)でした。

北大路欣也さん、やはり玲(武井咲)の祖父みたいですね(^^)

玲の作ったアップルパイを2つ買ってきて、一つ、妻の写真の前に備え、

「母さん、孫が作ったアップルパイだ」と言いました。

この北大路さんを追って、要潤さんも来たようですが、運悪く、バスに乗って区役所に向かっていた木村佳乃さんと目が合ってしまいました(汗)

バスの中からは外を歩いている人、分かるでしょうけれど、

道を歩いてた要さん、よくバスの中の木村さんに気づきましたね(^^;)

折角、一大決心をして、娘の戸籍を作ってあげようとしていたのに、ギラリと凝視されただけで、木村さんはビビッてしまい、待ち合わせしていた区役所に行きませんでした(汗)

あまりに情けないお母さんで、イライラしてしまいます(^^;)

おばあちゃんの浅田美代子さんが

「ずっと逃げ続けてきたのよ、あの人は、18年も。

逃げ癖って、一生、直らないのよね」

と言ってた通りになってしまいました(汗)

予告編で、浅田さんが「自分を守るために、親が子を裏切るなんてね」と言っていました。

本当にこの様子だと、玲を守りたかったというより、自分を守るために、自分がDV前夫に見つかるのが怖くて、玲の戸籍を作らなかったような気がします(^^;)

 

最初に戻ります。

怪我をして、出血多量?で道で倒れてしまった玲は救急車で病院へ運ばれ、たまたま通りかかった樹山 龍一郎(江口洋介)が救急車に同乗しました。

怪我は大したことがなくて、1日入院。翌日、帰宅しました。

病院代、保険がないので、全部自費で、109,532円でした(汗)

健康保険がないと大変ですね(汗)

そこで、樹山は駆けつけた谷崎葉子(木村佳乃)と知り合いました。

その後、樹山さんが、谷崎葉子(木村佳乃)の勤務先まで来て、戸籍の説明をしてくれました。

それで、ようやく、お母さん(木村さん)も玲(武井咲)の戸籍を作ろうと思ってくれました。

樹山の説明シーン、2回に分かれていましたが、繋げると以下のようです。

樹山「お伝えしたい事があります。

 戸籍を作る際の制度が以前とは変わってるんです。

 申請すれば、知られたくない事を隠す事ができます」

 

(後のシーン)

葉子「プライバシーを隠す事ができるって。

 でも、玲は前の夫の戸籍に入ってしまうんですよね?」

樹山「ええ。それから、また改めて谷崎さんの戸籍に移す事になります」

葉子「玲の存在が知られてしまいます。

 前の夫は、まだ私が出産した事を知らずにいるんです。

 あの人の戸籍に入れたくないってのもあったけど、それよりも何よりも玲の存在を知られたくなかったんです。

 かと言って、このままでいいとは私も・・・」

樹山「前のご主人の戸籍に入れる場合、確かに、玲さんの存在は知られてしまいます。

 しかし、どこに住んでいるのか、連絡先を知られる事はありません。

 つまり、戸籍を作ったとしても、そこから辿り着く事はできない。

 後は、お母さん次第だと思います」

 

その説明のお陰で、ようやく葉子も玲の戸籍を作る気持ちになってくれました。

 

そうとは知らない玲は、パソコンで調べて、掲示板「ひまわり」に相談の書き込みをしました。

「最近、自分に戸籍がない事を知りました。

自分で戸籍を作るのに、何から始めたらいいか分かりません。

必要な物など、教えてもらえませんか。 アップルパイ」

 

返事がありました。

「アップルパイさん、こんにちは。

状況が分からないと、詳細は分かりませんが、母子手帳など、いくつかの書類が必要なようです。

それから、出生証明書、特別措置で卒業した場合は、その学校の証明書。更に、子供の頃の写真、そして、予め事実状況や状況経過を書いたお母さんの申述書があれば、アップルパイさんの戸籍を申請する事ができると思います。  ウイスキーボンボン」

 

その返事は、初回に登場した草野広太(中村蒼)でしたが、玲は彼を知りません。

やはり彼も戸籍を後で作ったのでしょうね。

 

玲は、それで自分1人で戸籍を作ろうと思い、母子手帳とか捜しているうちに、母のDV被害の写真を見つけてしまいました。

葉子は、それを隠し、ようやく過去の説明をしました。

「18才の時、結婚して、駆け落ち同然で北海道から。

でも・・・(鮎川宏基(要潤)に殴られゴウカンされる回想)

シェルターでお父さん(神尾佑)と出会って、玲が生まれて・・・

離婚届け出したって言ってたのに、出されてなくて・・・

ずっと追われて、いつか殺されちゃうんじゃないかって。

玲を隠さなきゃ、玲を隠さなきゃって・・・

お母さん、変わるから。お母さん、変わるから。

戸籍、作ろう。戸籍、ちゃんと作ろうね」

 

そんなDV夫なら、お母さん、自分で離婚届け、出すべきだったではないでしょうか?

彼に任せても出さないに決まってるでしょう(^^;)

それで、離婚届けを出すのが遅れて、再婚するのと時期が近くなってしまったよう。

それで300日問題に引っかかってしまったのでしょう(^^;)

それでも、ようやく戸籍を作ろうと言ってくれて、この時は、良かったと思ったのですが・・・

 

ケーキ屋の店長は優しかったです。

玲はずっと戸籍がない事を隠していたので、無断欠勤や書類をなかなか出さない事等で、店長の怒りをかい、辞めさせられそうになってしまいました。

玲は、ようやく皆に戸籍がない事を告白して、皆に迷惑をかけたと謝り、店を辞めると言いました。

でも、店長は辞めなくていいと言ってくれました。

「そんな事情があったなら、早く言いなさいよ」と。

いい店長で良かったですが、本社の方は大丈夫でしょうか?(^^;)

 

玲は店を抜けて、2時に区役所で母と待ち合わせて、戸籍を作る約束だったのですが・・・

前述の通り、母は来る途中のバスで、前夫(要潤)を見かけ、怖くなって来ませんでした(汗)

要潤がどう絡んでくるのか、来週もまたイライラする展開になるでしょうか?(^^;)

お母さん、逃げてないで、前夫と対決して、玲の戸籍を作って欲しいものです。

 

【第2話粗筋】 (Yahoo TVより)

アルバイト先の洋菓子店『パティスリー・シャルロット』を飛び出した玲(武井咲)は、転倒して負傷し、救急車で病院に搬送される。偶然その場に居合わせた樹山(江口洋介)は、救急隊員からの要請で搬送先の病院まで同行した。  ほどなく、玲の母・葉子(木村佳乃)が病院に駆けつける。が、目を覚ました玲は、顔も見たくない、と葉子に言い放つ。あくる日、退院した玲は自宅に戻る。その夜、玲のもとに、アルバイト仲間の純(清水一希)が訪ねてくる。店を飛び出したまま無断欠勤した玲のことを心配してきたのだ。純に励まされた玲は、翌日、店に出勤した。店長の衣里(橋本麗香)は、玲から事情を聞こうとした。しかし玲は、何も答えることができない。衣里は困惑しながらも、明日の昼に区役所へ行って、正社員採用の手続きに必要な書類をもらってくるよう玲に命じた。  その夜、玲は、自分と同じように無戸籍に苦しむ人たちが集まるサイト『ひまわり』に、戸籍を作るために必要なものを教えてほしい、と書き込む。そこで玲は、母子手帳や、事実関係や状況経過を記した母親の申述書などが必要だと知る。一方、樹山は、葉子を訪ね、戸籍を作る際の制度が以前とは変わっていることを伝える。樹山は、申請をすれば知られたくないことは隠すことができることを葉子に告げた。しかし葉子は、前の夫に玲の存在を知られることを恐れており・・・。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]12.1%   [第2話]10.2%

  

【主要キャスト】

谷崎 玲 (18)(武井咲)パティスリー・シャルロットのアルバイト。

樹山 龍一郎(42)(江口洋介)元新聞記者。南区役所臨時職員。

谷崎 葉子(39)(木村佳乃)玲の母。北深医療センター介護士。

谷崎 麻央(14)(小芝風花)玲の妹。

谷崎 香緒里(62)(浅田美代子)玲の父方の祖母。

谷崎啓介(神尾佑)玲と麻央の父。14年前に事故で他界。

井川さつき(24)(原幹恵)パティスリー・シャルロットの社員パティシエール。

安倍川 衣里(橋本麗香)パティスリー・シャルロットの店長。

田所光子(濱田マリ)区役所正規職員。市民課戸籍係。

草野広太(21)(中村蒼)謎の男。ハンドル名・ウイスキーボンボン。

鮎川宏基(39)(要潤)葉子の元夫で、玲の実父。

夏目周作(63)(北大路欣也)旭川精密機器株式会社社長。実は玲の祖父。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年7月19日 (木)

熱中症予防&東京都心35.1度・初の猛暑日

今日も暑いですね。sun

東京都心では、午後0時17分に35.1度の最高気温を記録。

今年初めて、35度以上の「猛暑日」となったそうです。

山梨県勝沼市では37.8度、東京・練馬でも36.9度を記録したそうです。

17日は、群馬で39度だったとか(汗)

暑すぎて、よく分かりません(汗)

 

こちらはそこまでではないものの、最近、とても暑くて、外出したくなくなります(^^;)

私は午後2時頃まで扇風機だったのですが、部屋の温度計を見たら33度だったので、エアコンをつけました。

と言っても隣の部屋のをつけ、扇風機をつけて、こちらに冷風が来るようにしています。

エアコンが苦手なので(汗)

 

こういう時は、室内にいても熱中症に注意ですね。

熱中症対策には、「こまめな水分補給」と「ナトリウムやカリウムの補給」が必要といわれています。

スポーツドリンクのような物なら一通り入っていていいのでしょうけれど、私はあの味が苦手です(^^;)

先日、「熱中対策水」というペットボトルを買ってきたのですが、あれもしょっぱくて、イマイチでした(汗)

経口補水液」もいいそうですが、飲んだ事はありません。

きっとしょっぱいのでしょうね(^^;)

でも、味なんて言ってる場合じゃないのでしょうけれど(^^;)

 

水やお茶を飲んで、塩分や糖分を含んでいるキャンディーやお菓子を少し合間に食べればいいのではと思っています(^^;)

ちなみに、アルコール類は水分補給にならないようなので、気をつけて。wine

暑い時は、ビールがおいしいですが、水分補給は別物です(^^;)beer

 

最近は、クビに巻くグッズとか、冷却グッズとか、いろいろエコなクールグッズを売っていますね。

私はあまり使ったことがないです(^^;)

パソコンに繋げるUSBミニ扇風機は去年から使っています。

USB扇風機1.JPG

  

熱中症予防8ヶ条と、熱中症の応急処置等の載っているサイトがありましたので、参考にしてください。

 

環境省・熱中症予防サイト(暑さ指数)←日本全国の気温と暑さ指数が分かります

ちなみに、これによると、17時の横浜は、23.4度でした。

先ほど、雷が鳴って夕立ちがあったので、湿度が高くなりましたが、一応、暑さは収まったようです(^^)rainthunder

 

皆さん、体調、気をつけて♪(^^)

 


あつさから体を守る【赤穂化成】熱中対策水レモン味 500ml


電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液【大塚製薬】【OS-1】オーエスワン 経口補水液 500ml【特別用途食品】【病者用食品】


【ひんやりグッズ】(熱中症対策・ひんやりタオル・)【メール便可】ひんやりおしゃれスカーフ


アニメ・ワンピース(ONE PIECE)のひんやりグッズ。にぎってクール!こどもの熱中症対策に。【ひんやりグッズ】 ワンピース(ONE PIECE) 瞬間冷却パック にぎってクール

   

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年7月17日 (火)

【サマーレスキュー~天空の診療所~】第2話感想と視聴率

「判断ミス?!夕陽に託す緊急手術」

第2話の視聴率は、初回の14.7%より下がってしまって、11.6%(関東地区)でした。

今期、殆どのドラマが、第2話、視聴率が下がっています。

裏の『ビューティフルレイン』第3話は8.6%で続落でした(初回12.9%、第2話9.5%)。

裏の映画『スパイダーマン』は12.0%でした。

  

夕陽って、そんなに明るいものでしょうか?(^^;)

無影灯の代わりに、夕陽で手術しました。

無影灯とは、照明器具の一つ。影をつくらず、自然光に近く、長時間照明しても温度があまり上がらないように作られている。主に手術室などで用いられる。(weblio辞書より)

 

示指の浅指屈筋腱を繋げる手術シーンは、速水圭吾(向井理)、カッコ良かったです♪(^^)

心臓外科医だから、きっと縫うのは得意でしょう(^^)

傷口のアップ、何度も出てきましたが、不気味でした(汗)

 

ただ、風邪をこじらせて具合が悪くなったのかと思ったら、滑落して怪我して動けなくなっていたので、風邪はどうなったの?と思いました(^^;)

そこに至るまで、速水だけでなく、怪我した本人を始め、山をなめている人達ばかりでした。

今回は、旅行会社の山岳ツアーのお客さんの1人、朋子(内山理名)が風邪を引いて、診療所の診察を受けました。

そのツアーはガイドが1人で、初対面の人ばかりでした。

何か起きた時、ガイドが1人だと困るみたいです(汗)

朋子は、喉が赤くなっていただけだったので、速水は風邪薬を出しただけでした。

朋子は安心して、翌朝、皆と一緒に頂上に向かいました。

 

出発した後で、その話を速水から遥(尾野真千子)は聞いて、「山をなめている」と速水を罵倒しました。

遥「彼女を行かせて良かったんですか?」

速水「まあ、軽い風邪程度だからね」

遥「もし、彼女の症状が出たのがある程度の高度の所に来てからだとすると、風邪だけではない事もあるんじゃないですか?」

速水「ちょっと喉が赤かっただけだって」

遥「速水先生は山をなめてる。

 たとえ、風邪だとしても、ここは町じゃなくて、高度2500メートルの山なんです。

 気候だって急変しやすいし、にわか雨でも風が吹いても、体力はあっという間に奪われる。

 町では単なる風邪で済んでも、ここでは何がどうなるか分からないの」

平原あかり(小池栄子)「熱はなかったんですか?」

速水「熱はありませんでした。

 僕はちゃんと診察したつもりです」

遥「速水先生は山を知らなさすぎる。

 大体、風邪薬を飲むと、症状が軽くなるので、治ったように錯覚して、無理をしてしまう事だってあるんじゃないですか?

 もしもの時はどうするんですか?」

速水「・・・」

 

案の定、朋子は途中で具合が悪くなってしまいました。

でも、ガイドが1人しかいなかったので、皆に気を遣い、1人で待っていると言いました。

朋子だけ残して、ガイドと皆は頂上に向かいました。

ガイドも酷いですが、誰も一緒に残ってやる人がいなかったのも冷たいというか・・・(^^;)

ツアーに参加した初対面の人達の集まりですが、山小屋に最初に到着した時は、

「一緒に苦労して登って来たのだから、運命共同体で、すっかり仲良しよ」と言ってた女性もいたんですが(汗)

 

ガイド「3時間位で戻ってくるから、暖かくして、絶対、ここを動かないように」と言い残して、皆で、出発。

朋子「はい」と言ったのに、帰ってきたら、彼女はいなかったそうです。

 

稜ヶ岳山荘の主人の小山(笹野高史)さんは、それを聞いてガイドに怒りました。

小山「山では、一番、体力のない人に合わせるのが常識だろ!

 おまえ、それでもガイドか!」

平原あかり「そんな所に具合の悪い人、置き去りにするなんて」

ツアー客「待ってろって言われたのに、勝手に動く方も問題なんじゃないですか。

 そもそも医者だって大丈夫だって言ったんでしょ」

速水「ちょっと待って下さい。

 確かに診察しましたが、大丈夫なんて言ってません」

ツアー客「でも、無理だとは言わなかったんでしょ。

 医者が止めなかったら、彼女だって大丈夫だと思うじゃないですか」

遥「今は、誰かを責めてる場合じゃない。

 日没まであと2時間半よ。

 暗くなってしまえば、捜索はできないんです。

 二次災害の危険がありますから、皆さんはここにいてください」

 

二次災害の危険があるので、ツアー客は山荘にいてもらい、

山荘の皆で、行方不明になってしまった朋子を手分けして捜しました。

速水も一緒に捜しました。

 

朋子は、どこかを滑落したみたいで、斜面に倒れていました。

結局、彼女がなぜ動いてしまったのか出てきませんでした(^^;)

病気とは関係なく、手を怪我していて、示指の浅指屈筋腱まで切れていて、このままだと指が動かなくなってしまうとのこと。

ヘリは雀岳で大きな事故があって出払っていて、明朝まで来れないそうです。

腱の手術をしたくても、もうすぐ日が暮れてしまい、無影灯がないので、明かりがない。

でも朝までヘリを待つよりは、今、手術した方がいいとの事で・・・

夕陽の間にやると、速水が言いました。

夕陽は10分位しかなく、慣れた医者でも腱の手術は10数分かかる。

速水「それでもチャレンジすべきだ」

傷の縫合シーンのアップ、不気味でした(汗)

どうにか、夕陽の間に終了。

成功しました♪

遥も思わず微笑んで喜びました♪(^^)

速水「笑ってる顔、初めて見たよ」

速水もほっとしました。

良かったです(^^)

紹介状を書くので、下山したら整形外科の先生に必ず診てもらうようにとの事でした。

結局、風邪はどうなったのか、誰も聞きませんでした(汗)

速水は謝りました。

でも、朋子は悪いのは自分だと言いました。

山をなめていたと反省していました。

 

ようやく一段落したので、速水は高井先生(佐藤二朗)に電話。

でも、出たのは倉木先生(時任三郎)でした。

速水の母・悦子(中田喜子)が精密検査を受けてその結果が悪かったのでした。

倉木「お母さんの腹部CTで、最大横径8センチ大の炎症性大動脈瘤が見つかった。

 切迫破裂の状態だ。今、破裂してもおかしくない状況だ」

速水「そんな・・・」

倉木「速水君、明日、戻って来い。

 高井君、暗いうちから登り始めるだろう。

 彼の足なら明日の9時位にはそっちに着く」

 

速水はショックで・・・

すぐに下山すると、皆に言いました。

でも素人が夜下山するのは自殺行為と小山さんに言われ、夜が明けたらすぐ下山すると変えました。

遥は後任の高井先生が到着するまで待ってから出発して欲しいと何度も頼みました。

そして、出発直前にも再度、頼みました。

遥「速水先生にもいろいろ都合があるのは分かります。

 でも、山には医者が必要なんです。お願いします」

速水「すまない」

遥「最低! 見損なった」

でも、速水は構わず出発しました。

 

これは仕方ないでしょう。

知らない誰かが万一、命にかかわる事があったとしても、今、自分の母が死にそうなんだから・・・

自分の手で手術したいのでしょう。

私は、速水先生は悪くないと思います。

自分の身内を助けたいのは、人間として当然でしょう。

母を助けられますように。

 

【第2話粗筋】 (Yahoo TVより)

山に着くなり壮絶な一日を過ごした速水(向井理)は、山岳の診療所の存在意義に疑問を持っていた...。ある日、ガイド1人の山岳ツアーがやってくる。ツアー客の1人、朋子(内山理名)は、体調の変化に気付き、速水の診察を受ける。速水は朋子の喉に腫れを認めるが、風邪薬を出すのみの安易な診察をしてしまう。翌朝、ツアー客たちは山荘を出発。しかし昨日の診察を知った遥(尾野真千子)は、「山をなめている」と速水を罵倒する。その頃、体調が悪化し歩けなくなった朋子を置いて一行は登頂するが戻ると、朋子の姿は見当たらない!山荘のメンバーは、朋子を捜索。速水も遥と一緒に探すのだが・・・。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]14.7%   [第2話]11.6%

 

【主要登場人物】

<稜ヶ岳診療所>

速水圭吾(29)(向井理)明慶大学附属病院心臓外科医。稜ヶ岳診療所医師。
小山 遥 (28)(尾野真千子)山荘の主人・雄一の娘。元救命救急看護師。
平原あかり(34)(小池栄子)看護師。
平原桃花(6)(本田望結)あかりの娘 。
木野憲太(19)(菅田将暉)明慶大学医学部生徒。診療所ボランティア。
村田佳秀(21)(小澤亮太)同上。
鈴木真子(20)(能年玲奈)同上。
倉木泰典(55)(時任三郎)明慶大学附属病院教授。診療所責任者。

<稜ヶ岳山荘>

小山雄一(65)(笹野高史)山荘主人。遥の父。
小山雪乃(38)(三浦理恵子)雄一の後妻。
井上幸治(37)(山崎樹範)夏の間は休暇を取り山荘でアルバイト。普段は不動産会社勤務。
田中 謙介(18)(前田公輝)山荘アルバイト。
宮下エミリ(25)(折山みゆ)同上。

<その他>

沢口光香(23)(市川由衣)沢口教授の娘。速水の婚約者。
速水 悦子(56)(中田喜子)圭吾の母親。
野村恭介(35)(戸次重幸)
瀬尾 隆一朗(浅利陽介)
高井聡志(43)(佐藤二朗)明慶大学附属病院循環器外科医。
沢口哲夫(55)(松重豊)明慶大学附属病院心臓外科・呼吸器外科教授。速水の上司。

<第2話ゲスト>

佐藤朋子(内山理名)

   

公式HP(人物相関図)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年7月16日 (月)

【平清盛】第27,28回感想と視聴率

第28回の視聴率は、前回の11.7%より少し下がって、11.2%(関東地区)でした。

源義経役、神木隆之介君が演じるそうです。

神木君は、2005年の大河ドラマ『義経』でも滝沢秀明演じる義経の幼少時代を演じており、別作品で成長後の本役を演じるのは極めて異例だそうです。

神木君は9月から登場するそうです。(詳細は、Yahooニュースで)

義経、好きなので、楽しみです♪(^^)

今回、やっと生まれ、義朝が言い残した通り、牛若と名づけました♪(^^)

弁慶(青木崇高)が牛若が赤ん坊の時から常盤達を守っていたとは驚きでした(汗)

橋の上で義経と弁慶が対決して家来になるのが有名なので(^^;)

  

さて、前回は「宿命の対決」で、実質的には「平治の乱」でした。

最後の清盛と義朝の一騎打ちがなければ、とてもいい感じだったのですが・・・

無理矢理、ドラマチックにしようとしたかのような一騎打ちで、逆に興ざめしてしまいました(汗)

負けていた義朝が一騎打ちにしようと仕掛けるのならともかく、平氏は3000騎で圧倒的な優位にあるのに、わざわざ清盛も皆から離れて一騎打ちをするなんて(汗)

その上、義朝を倒して、馬乗りになって太刀で刺そうとしたのに、顔の横の地面に太刀を刺しただけ。

清盛「お前は負けたのじゃ!

 次などない戦に負けたのじゃ!」

と言いながらも、殺さず、逃がしてしまうとは(汗)

 

義朝「源氏は滅びぬ。

 我が身は滅びても、源氏の魂は断じて滅びぬ!

 清盛、また会おう!」

そう言って、髭切りを置いて、馬に乗って去りました。

 

中途半端な一騎打ちで拍子抜けでした(汗)

盛り上げたくて一騎打ちさせたなら、あそこで義朝を殺すべきでしょう。

逃がすなんて大将として甘すぎます。

でも、そうすると、史実と違ってしまうから、逃がしたのでしょう(汗)

 

そして、今回「友の子、友の妻」、

謀反の首謀者である藤原信頼(塚地武雅)は後白河上皇(松田翔太)を頼り、仁和寺に逃げ込みました。

でも、そこへ平氏の軍勢が踏み、信頼は捕らえられ、藤原成親(吉沢悠)と共に清盛邸に連れてこられました。

清盛は、この謀反人たちの処分を任され、長男・重盛(窪田正孝)の義兄である成親は許しました。

でも、信頼に対しては斬首を命じました。

武士の判断により貴族が処分できるほど、時代は変わっていました。

 

義朝は落ち延びて、尾張にいる正清の舅・長田忠致(長谷川公彦)を頼りました。

温かい出迎えに正清は安心しました。

でも、義朝は忠致の背信を悟っていました。

義朝は、忠致に太刀を置いて、風呂に入るよう促され・・・

囲まれていると気づいて、義朝と正清は刺客たちと少し斬り合った後、もう逃げられないと悟ったのか、お互いに刺し違えました。

切ない自害でした。

 

史実は、

『平治物語』では、義朝は馬も失い、裸足で尾張国野間(現・愛知県知多郡美浜町)に辿り着き、政清の舅で年来の家人であった長田忠致と、その子、景致のもとに身を寄せた。しかし恩賞目当ての長田父子に裏切られ、入浴中に襲撃を受けて殺害された。享年38歳。政清も酒を呑まされ殺害された。

『愚管抄』では、長田父子の陰謀を察知した義朝が政清に自らの首を打つよう命じ、斬首した後に政清は自害したとされる。年が明けた正月9日、両名の首は獄門にかけられた。 (Wikiより)

このドラマは、後者に近かったですね。

 

その後、頼朝の処分、清盛は殺すつもりでしたが、池禅尼(和久井映見)は家族思いの息子・家盛の面影を重ね合わせ、助命を嘆願。

清盛は、情に流されるわけにはいかないと拒否。

たとえ、友も子であっても、家盛に似ていても・・・

それでも、池禅尼は断食をしてまでも清盛に助命を迫りました。

そして、遂に、清盛は頼朝を呼び、早く殺して欲しいと言う頼朝に、伊豆への流罪を言い渡しました。

清盛「誰が殺してなどやるものか!

 真の武士がいかなるものか見せてやる!

 源頼朝を流罪に処す!

 遠く伊豆より、平氏の繁栄を指をくわえて眺めておれ!」

 

これが、後々、響いてくるんですよね(汗)

 

常盤(武井咲)は、生まれたばかりの牛若(のちの源義経)ら3人の息子と共に鬼若(青木崇高)にかくまわれていました。

ある日、常盤は鬼若の反対を振り切り、3人の子を救うために六波羅の清盛のもとに行きました。

清盛と対面した常盤は、自分はどうなってもいいので、子供達の命を助けてほしいと懇願しました。

このドラマでは、やたら清盛を美化していましたが、結局、清盛は、常盤を側女にして、子供達を助けました(^^;)

武井咲さん、「息もできない夏」といい、切ない役です(^^;)

お忙しいですね。

 

嫡男・頼朝を含め、義朝の息子達4人を助けた事が、子供達の代になってから響いてくるでしょう。

戦国時代では考えられない(後に、これを教訓にしたのかもしれませんが)、優しい英断でした(^^)

 

1160(永暦元)年、清盛はついに公卿の座につきました。

それは武士として誰もなしえなかった偉業であり、平氏の朝廷での勢いを増していきました。

清盛、威厳がつきましたね♪

義朝の最期、忠臣・正清との自害で、2人らしくて、良かったです。

つくづく前回の一騎打ちがなければ、気持ちよく繋がったと思います。

今回は、良かったです♪(^^)

 

【第27回粗筋】 (Yahoo TVより)

平清盛(松山ケンイチ)VS源義朝(玉木宏)、とうとう宿命の一騎打ちへ!のちの源平合戦につながる壮大な戦記の序章「平治の乱」、ついにクライマックス! 戦火の中での常盤御前(武井咲)と義朝のラブロマンスにも注目。懐妊した常盤のおなかには、あの牛若丸が...。平氏と源氏の最初の大激突、勝敗はいかに!? 平重盛(窪田正孝)のりりしい戦いにも目がくぎづけです。 

【第28回粗筋】 (Yahoo TVより)

源氏の義朝(玉木宏)は敗れた。京で平氏の清盛(松山ケンイチ)は、尾張の地で義朝が果てたことを知るが、嫡男・頼朝(中川大志)を何としても捜し出せと命ずる。その頃、鬼若(青木崇高)にかくまわれていた常磐御前(武井咲)が、義経を出産する。源氏はついに頼朝・義経の時代へ...来るべき源平合戦に向かって平氏と源氏、ふたつの武家の運命が大きく動き出す!

  

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

 

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)heart04

2012年7月15日 (日)

【ゴーストママ捜査線】第1、2話感想と視聴率

第2話の視聴率は、初回の15.2%より大幅に下がってしまい、11.0%(関東地区)でした。

私は面白かったと思ったのですが、急落してしまって、びっくりです。

裏の土曜ワイド劇場『警視庁捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事』は14.0%で、映画『THE LAST MESSAGE 海猿』は11.6%でした。

この枠は、いつも裏が厳しいです(^^;)

 

とんぼ君役の君野夢真君、とても可愛いですね♪(^^)

これ、予想外に面白くて、今期、私が一番、注目しているドラマの一つです♪(^^)

初回視聴率は15.2%で、この夏クールのドラマの中で、初回視聴率、『京都地検の女』初回(16.0%)に次いで2位です♪(^^)

仲間由紀恵さん主演で『ごくせん』のスタッフが再結集。

でも、こちらの方が『ごくせん』よりファミリー向けで、視聴者層を広げられるでしょう。

このドラマだけでなく、

芦田愛菜ちゃんの『ビューティフルレイン』や、

浪花少年探偵団』(まえだまえだの兄弟と、『龍馬伝』や『怪物くん』出演の濱田龍臣君出演)、

昼の帯ドラマの『ぼくの夏休み』(『カーネーション』子役の二宮星ちゃん出演)など、

今期は子役が活躍するドラマが多いですね♪

芦田愛菜ちゃんと鈴木福君に始まって、子役全盛期でしょうか?(^^)

どこかのCMじゃないけど、最近の子役ってとても上手だし・・・

とんぼ役の君野夢真君もとても上手です♪

そして、ママの大きな眼鏡が似合い、可愛いですね♪(^^)

仲間由紀恵さんも意外とママが似合っています♪(^^)

警察の制服もとても似合います♪

 

生活安全課の警察官だった上原蝶子(仲間由紀恵)は、火事から子供を救おうとして、子供は助かったものの、自分が一酸化炭素中毒で死んでしまいました。

でも、小学校1年生になったばかりの息子・とんぼのことが心配で、天国に行けず、幽霊になってしまいました。

死後3ヶ月後のある日、視力の落ちたとんぼが、仏壇にあった蝶子の眼鏡をかけたら周りがとてもよく見えて・・・

喜んで周りを見回したら、お母さんも見えました。

どうやら、その眼鏡をかけると、蝶子だけでなく、幽霊が見えるようです。

初回は、幽霊になった蝶子ととんぼの活躍で、蝶子が死んだ火事など連続放火の犯人を見つけて、証拠の写真も撮りました。

蝶子の上司だった生活安全課課長の三船義光(生瀬勝久)が丁度、犬の散歩で通りかかり、課長に捕まえて貰いました。

 

そして、第2話、初回で出てきた先輩幽霊の佐野タケル(賀来賢人)にこの世に残っている理由を聞き、成仏させてあげました。

残っている理由は、謝りたい人がいるから。

でも、名前しか分からないので、どう捜したらいいのか分からなくて・・・

蝶子が捜してあげました。

以前、タケルは、カフェでアルバイトをする花帆(山下リオ)に恋心を抱いて、毎日、通いました。

ある日、偶然街で会った時にデートの約束を取り付け、喜びました。

でも、待ち合わせの場所に向かう途中、交通事故に遭って死んでしまいました。

花帆はカフェを辞めていて、手がかりは、名前と彼女から借りたハンカチしかありませんでした。

でも、そのハンカチにあった校章で、大学名を割り出し(鈴蘭女子大学)、とんぼに大学の事務室に行かせて、ハンカチを返したいと言って花帆の住所を聞かせました。

住所を教えてくれませんでしたが、パソコンを覗き込んで、蝶子とタケルは確認。

その住所に行きました。

花帆は自分が振られたと思って落ち込んでいました。

でも、そうではなく、行く途中で事故で死んでしまった事を告げ、

タケルの思いをとんぼが代弁しました。

「それも僕が言うの?!」と

大好きだと言うのを照れたとんぼ君、可愛かったです♪(^^)

最初は信じませんでしたが、ハンカチが空中に浮かんできたので、さすがに幽霊の存在、信じたでしょう♪

花帆も誰かから愛されたという事で、自分に自信がついたようです(^^)

先生になるために、田舎に教育実習に行くとの事でした。

タケルは待ち合わせ場所に行けなかった事を謝る事ができて、好きだと告白できたので、天国から光のお迎えが来て、成仏しました。

 

とんぼは「お母さんも天国に行ってしまうの?」と心配しましたが・・・

蝶子は、ずっと傍にいると言いました。

とんぼは安心しました。

でも、きっといつかお別れは来るでしょう。

それを考えるとちょっと切なかったです。。。

副題が「~僕とママの不思議な100日~」なので、そんなに先ではないですね(^^;)

 

第1話で、蝶子の死んだ火事の放火犯をいきなり捕まえ、

第2話で、先輩幽霊のタケルがこの世に残っている問題を解決させて早くも成仏させました。

展開が早いですね。

こういう引っ張らないストーリー作り、素晴らしいです♪(^^)

『家政婦のミタ』を思い出しました。

話の内容は「ミタ」とは全然、違うんですが、「最初の設定を隠しておいて、それで最終回近くまで引っ張る」というよくある手法を取らないで、早めに謎を明かしてしまうという手法です。

『ATARU』や『デカワンコ』など連続物の刑事物は1話完結でありながら、主役の生い立ちや隠れた大事件などで最後まで引っ張る事が多いです。

そういう引っ張り方をするかと思いましたが、そうでなかったので、これは化けるかも?と思いました♪(^^)

次回は、予告編だと、三船課長が幽霊になってしまうみたいです(^^;)

お気の毒ですが、蝶子は幽霊仲間ができて心強いでしょう♪

ゴースト捜査をするにも心強いでしょう(^^)

三船課長、好きなので、次回もとても楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

[第1話]15.2%   [第2話]11.0%

 

【原作】 佐藤智一 「ゴーストママ捜査線」

【脚本】 梅田みか、横田理恵

【主題歌】 「つぼみ」 AquaTimez

 

【第2話粗筋】 (Yahoo TVより)

蝶子(仲間由紀恵)は、とんぼ(君野夢真)の初めての水泳の授業をのぞいた後、幽霊のタケル(賀来賢人)と再会する。死んでから半年がたつというタケルを家に招いた蝶子は、彼がこの世に残っている理由を聞く。かつてタケルは、カフェでアルバイトをする花帆(山下リオ)に恋心を抱き、偶然街で会った時にデートの約束を取り付けた。ところがその翌日、待ち合わせの場所に向かう途中で交通事故に遭って死んでしまったという。蝶子は、とんぼを仲介役にして、花帆にタケルの思いを伝えることを思い付く。

 

【主要キャスト】

<上原家>
 ・上原 蝶子 (32)(警視庁桜田署生活安全課警部補) - 仲間由紀恵
 ・上原 とんぼ (6)(蝶子の息子・桜田小学校1年1組) - 君野夢真(子役)
 ・上原 航平 (40)(蝶子の夫・上原写真館店主) - 沢村一樹
 ・上原 葵 (17)(蝶子の義娘・桜田東高校3年) - 志田未来
 
<桜田警察署>
 ・三船 義光 (50)(生活安全課課長・蝶子の上司) - 生瀬勝久
 ・藤田 悟 (46)(生活安全課係長) - ミスターちん
 ・高倉 大 (35)(地域課巡査) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
 
<その他>
 ・吉沢 美波 (25)(桜田小学校1年1組担任) - 芹那
 ・鶴田 健一 (35)(桜田小学校1年1組副担任) - 森山栄治
 ・長谷川 淳也 (17)(桜田東高校3年・葵の同級生) - 真田佑馬(ジャニーズJr.)
 ・小林 元二朗 (17)(桜田東高校3年・淳也の悪友) - 山本涼介
 ・高橋 陽樹 (17)(桜田東高校3年・淳也の悪友) - 中島広稀
 ・メリー(三船の愛犬)
 
<ゲスト>
 ・佐野タケル(蝶子の幽霊の先輩) - 賀来賢人(第1・2話)
 ・板野 守(連続放火魔) - 袴田吉彦(第1話)
 ・小川花帆(生前のタケルの彼女) - 山下リオ(第2話)
 ・タケルの母 - 藤吉久美子(第2話)

 

公式HP(次回粗筋)

 


【送料無料】ゴーストママ捜査線(1)新装版 [ 佐藤智一 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月14日 (土)

【ビギナーズ!】初回感想と視聴率

「自由...青春...恋愛...そんなの一切ナシ!!警察学校は地獄だった」

初回スペシャルの視聴率は、8.5%(関東)でした。

いきなり10%以下とは、ちょっと苦しいですね(汗)

裏の『遺留捜査』初回2時間SPの視聴率は、13.3%でした。

こちらは、続編で既に実績があるので、今後も『ビギナーズ!』は苦しい視聴率が続きそうな気がします(^^;)

 

前作の『パパドル!』の錦戸亮君(関ジャニ∞)に続き、これはKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔君が初主演です。

あと、深夜の『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(7.5%)が関ジャニ∞丸山隆平君が初主演です。

こちらの方が裏の心配もないし、エロっぽい話ですが、個性的な話なので、今後、視聴率が伸びるかも?

他に今期、ジャニ系主役ドラマ、あるでしょうか?

この夏クールは、ジャニ系主役が少ないです(^^)

 

『ビギナーズ!』は、警察学校に補欠合格した人達9人のSクラス(桜庭教場の通称)の人達の物語です。

友情は良かったですが、竜崎美咲(石田ひかり)のキャラがどうも好きになれません(汗)

上層部が人数合わせか何か分かりませんが、補欠合格者を出したのに、それを自分の考えで、無理難題を押し付けて、なんとか全員やめさせようと企みます。

 

美咲「警察学校は、人材育成の場ではなく、切り捨てる場です。

 使えない人材は、現場に必要ありません。

 補欠採用なんて、あっちゃいけないんです。

 適正の低い者は、退職に追い込みます。

 早めに引導を渡すのは、彼らのためなんです」

 

それで辞めさせるために、ずっと掃除ばかりやらせ、そして、普通、仮入校の1週間の駆け足訓練で走る距離35キロを一気に今から走れと命じました。

山根省吾(柄本時生)「1週間かけて走る距離を一気に?!」

志村徹平(藤ヶ谷太輔)「助教、もし、それができたら、

 我々にも他の教場と同じ訓練をしていただけますか? 掃除ではなく」

美咲「勿論。走りきれたらね。

 でも、走り切れなければ、入校式を待たずに退職して貰います。

 補欠が一人前の訓練をするなら、それくらいの覚悟がないと。

 どうする? 掃除に戻る?」

立花団司(北山宏光)「やります!」

山根「え? マジで?」

美咲「それじゃあ、決まり。学校で待ってるから。

 タイムリミットは日没。遅れないようにね」

 

皆、9人とも頑張って走りました。

でも、徹平の幼馴染の恩田雄一(森廉)が持病の喘息の発作が出て、途中で走れなくなってしまいました。

「もう補欠は嫌なんだ」と頑張っていたのに、残念でした。

徹平は、背中を向けて「乗れよ」と言い、雄一をおぶって走りました。

 

夕方、次々と、Sクラスの生徒達が走って戻ってきました。

でも、徹平と雄一だけがまだ来ません。

2人がクビになってしまうのかと心配する生徒達。

美咲「2人がクビじゃなくて、全員がクビなの。

 初日に言ったでしょ。これからは全て連帯責任だって」

驚く生徒達。

日没直後に皆が諦めた時、雄一を背負った徹平がヨロヨロ走って来てゴールしました。

美咲は間に合わなかったと言いましたが、

ビルの上にいた桜庭直樹(杉本哲太)教官は、間に合ったと言いました。

ここはまだ僅かに日没の途中だと。

皆が喜びました♪

でも、雄一は・・・

雄一「僕は自分の力で走りきっていません。クビにして下さい」

徹平は驚きました。

雄一「俺は人を助ける警察官になりたかったんだ。

 皆に迷惑かけて、おまえに助けられて、こんなのさ、俺がなりたかった警察官じゃないんだ。

 俺には無理だったよ。

 俺の分までさ、頑張って警察官になってくれ。なっ」

徹平「・・・」

 

美咲「これが正しい判断よ」

 

雄一、残念でした。

徹平は雄一の思いも背負って、警察官を目指すという事になりそうですね。

徹平と雄一の友情と、雄一の警察官になりたいという思いは良かったです♪(^^)

ただ、この美咲助教がなんだかね。。。(^^;)

あまりにクールなだけというか、補欠を辞めさせたい理由、前述の事だけではどうも不十分で、あそこまで無理矢理辞めさようとするのが納得できなかったです。

単なる憎まれ役?(^^;)

そして、その分、桜庭教官は優しい人?

どうもこの辺の人物設定が、イマイチ魅力的でないような気がします(^^;)

 

ただ、藤ヶ谷太輔君と剛力彩芽さん、柄本時生君は、最近、注目していたので、彼らを見たくて、このドラマを見るという感じになりそうです(^^;)

雄一役の森廉君はもう出ないのでしょうか?

このキャラは良かったのに、残念です。

立花団司(北山宏光)(Kis-My-Ft2)と徹平(藤ヶ谷太輔)が何かと対立していますが、これからもう少し、細かな人物描写を期待しています♪(^^)

 

【脚本】 櫻井剛

【主題歌】 Kis-My-Ft2 「WANNA BEEEE!!!」 (avex trax)

 

【第1話粗筋】 (公式HPより)

幼い頃、白バイでマラソンの伴走をする警察官だった父の姿を見て育った志村徹平(藤ヶ谷太輔)は、"マラソンランナー"になる事が夢だった。しかし、父親の失職・失踪と自身のケガをきっかけに、自堕落な生活の一途をたどり、地元では名の知れた不良になってしまう。

そんな徹平が幼馴染の雄一の強い誘いも影響して、高校卒業後、なんと警察官になる道を選ぶ。奇跡的に採用試験に合格した徹平はこの夏、警察学校に入校することに。

ところが、徹平は入校初日からいきなり寝坊して遅刻してしまう。なんとか自分が籍を置くSクラスへと向かうが、その場所は何故か屋上隅のプレハブ小屋。教室には生徒が8人おり、その中には裕福な家庭で育ち、真面目でいかにも徹平とは真逆な性格の立花団司(北山宏光)や、公務員になるのが一番堅実だという理由だけで警察官の道を選んだ桃江比呂(剛力彩芽)、そして幼馴染の雄一もいた。

徹平が着席するとすぐに担当教官の桜庭直樹と助教の竜崎美咲が姿を現すが、徹平は美咲から名前を呼ばれたかと思うと皆の前でいきなり強烈なビンタを喰らい、遅刻を叱責される! 美人ながら鬼のように怖い美咲の態度に早くも恐れおののく徹平たち。Sクラスの面々は初日から美咲に一日中校内の草むしりを命じ られるが、それはまだ美咲の容赦ない指導の序の口に過ぎなかった!

入校以来、来る日も来る日も美咲から校内の掃除ばかりを命じられるSクラス。徹平はそんな美咲の指導についに不満を爆発させるが、美咲から実は徹平らSクラスが本当は合格基準を満たしていない"補欠"採用の人間が集められた"補欠クラス"だということを突き付けられ愕然となる。

かくして補欠のSクラス="桜庭教場"に集められた徹平たち出来損ないの過酷な全寮制警察学校の生活が始まる!

 


[CD] Kis-My-Ft2/WANNA BEEEE!!!/Shake It Up(初回生産限定<WANNA BEEEE!!!>盤/CD+DVD ※「WANNA BEEEE!!!」MV他収録/ジャケットA)


[CD] Kis-My-Ft2/WANNA BEEEE!!!/Shake It Up(初回生産限定<Shake It Up>盤/CD+DVD ※「Shake It Up」MUSIC VIDEO他収録/ジャケットB)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^


(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第16週日別粗筋(7/16~7/21)

九州北部地方の方、大雨の被害、大丈夫でしょうか。rain

今年は、竜巻や大雨など、いろいろな天災が多いですね(汗)typhoon

 

これは来週(第16週)「ふたつの道」の日別粗筋です。

私のブログでは、毎週土曜日に翌週の日別粗筋をまとめて載せていますが、「Yahooテレビ」では、いつでも1週間後までの日別粗筋が見られます。

 

<日別粗筋 第16週(91~96回)(7/16(月)~7/21(土))> (Yahooテレビより)

第91回[7/16(月)]

ある日、梅子(堀北真希)の医院に相沢八重子(銀粉蝶)と名乗る女性が現れる。梅子に、医院の施設や管理を矢継ぎ早に質問する八重子。困惑する梅子に八重子は、建造(高橋克実)から「娘を頼む」と言われてきた看護婦だと言う。一方、帝都大学病院では、松岡(高橋光臣)が担当する末期がんの早野(津嘉山正種)が、退院して家でゆっくり過ごしたいと言いだし、松岡は困惑する。結局、早野は退院してしまうのだが・・・。

第92回[7/17(火)]

松岡(高橋光臣)から、末期がんの早野(津嘉山正種)の在宅治療を頼まれた梅子(堀北真希)。さっそく早野のもとへ行くが、梅子は早野にはぐらかされるばかり。最後には、「生きる希望なんてない」と言われる始末。梅子が芳子(南果歩)や正枝(倍賞美津子)に相談すると、芳子は「自分の生きる希望は、梅子たち子どもだ」と言う。早野の妻・妙子(丘みつ子)から子どもはいないと聞かされていた梅子は途方に暮れるが・・・。

第93回[7/18(水)]

信郎(松坂桃李)の彼女・咲江(佐津川愛美)から、早野(津嘉山正種)に娘がいたと聞く梅子(堀北真希)。早野や妻・妙子(丘みつ子)から「他に家族はいない」と聞いていた梅子は驚くも、これが何か治療の糸口になるではと思い、早野を訪ねる。一度は追い返される梅子だが、梅子の真摯な態度に打たれ、妙子は早野と娘・小夜子の間にあったいきさつを梅子に話す。それは早野が小夜子を結婚話のもつれで勘当したということだった。

第94回[7/19(木)]

梅子(堀北真希)は、早野(津嘉山正種)の娘・小夜子の居場所を知ろうと、兄・竹夫(小出恵介)のもとを訪ね、捜してくれるよう竹夫に頼む。一方、松岡(高橋光臣)は山倉(満島真之介)から、梅子が慕う医師・坂田(世良公則)のことを聞かされ、少し動揺する。そんな松岡は坂田に会おうと、坂田行きつけのスナックへ行く。そこで松岡は坂田に「梅子のことを理解できていない」と話すのだが・・・。

第95回[7/20(金)]

酔いつぶれた松岡(高橋光臣)を介抱する梅子(堀北真希)。その時、竹夫(小出恵介)から早野(津嘉山正種)の娘・小夜子が金沢にいると連絡が入る。そのことを梅子が松岡に話すと、松岡は自分が金沢に行って小夜子と話すと言う。一方、梅子は早野のもとを再び訪れ小夜子のことを話すも、早野はかたくなな態度を崩さない。その時、松岡が現れる。そして松岡は、小夜子から預かったという写真を渡す。それを見た梅子は・・・。

第96回[7/21(土)]

早野(津嘉山正種)の在宅治療の希望を受け入れた梅子(堀北真希)と松岡(高橋光臣)。そのことで、松岡はある決意する。そんな中、坂田(世良公則)が梅子の医院を訪ねてくる。そして梅子は、早野とのてんまつを坂田に話す。そこに突然、松岡が現れる。梅子に重大な話があると言う。坂田はそんな松岡の様子を察し、よく考えろと言い捨て出ていく。その後、松岡は建造(高橋克実)のもとを訪れ「殴ってくれ」と言うのだが・・・。

 

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞16号)

 

公式HP(高橋光臣インタビュー)←2012.7.14更新

 

堀北真希さんin『あさイチ』(2012.6.16)

 

【過去感想レビュー】

第85~89回(7/9~7/13)&第14週視聴率

第83,84回 (7/6,7/7)「看板」&総集編前編日程

第79~82回(7/2~7/5)&第13週視聴率

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

第73~76回(6/25~6/28)&第12週視聴率

第67~71回(6/18~6/22)&第11週視聴率最高♪

第65,66回(6/15(金),6/16(土))

第61~64回(6/11~6/14)&第10週視聴率と平均視聴率遂に20%台♪

 

【今までの日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))

第14週(79~84回)(7/2(月)~7/7(土))

第13週(73~78回)(6/25(月)~6/30(土))

第12週(67~72回)(6/18(月)~6/23(土))

第11週(61~66回)(6/11(月)~6/16(土))

第10週(55~60回)(6/4(月)~6/9(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1

 

NHK総合 7月16日(月・祝)8:20~9:48 『梅ちゃん先生 総集編・前編』もお忘れなく♪(^^)

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月13日 (金)

【梅ちゃん先生】第14週視聴率&第85~89回

先週告知した通り、連休の7/16(月・祝日)に『総集編・前編』をやるそうです。

<NHK総合 7月16日(月・祝)8:20~9:48 総集編・前編>

もうすぐですね。

 

先週(第14週「巣立ちのとき」)の関東の週間最高視聴率は、前週の22.3%より少し下がって、22.0%(関東)でした。

その視聴率だったのは、7/3(火)と7/4(水)の2日ありました。

関西の週間最高視聴率は、20.3%で、7/5(木)でした。

相変わらず、最高の日は違うようです(汗)

 

今週から、梅子が開業医になって、新展開を期待してたんですが・・・

新鮮味のない内容で、がっかりでした(汗)

私は、仮病を医師が容認する話は嫌いです(汗)

仮病を医者が許したら、医療保険や労災申請はどうなってしまうでしょう。

医師の診断書で、医療保険や労災のお金がおりるのに、そこで病名をごまかしたり、重く書いたりしたら、保険会社が査定に困るでしょう。

開業しても患者はなかなか来なくて、やっと来たと思った第1号の患者は、康子の娘・千恵子(宮武美桜)で、仮病でした。

学校の裁縫の授業が苦手で、これをさぼりたいと思ったのでした。

仮病を黙っていてくれたから、梅子先生、優しいなんて、優しい意味あいが違うと思います。

ただ、いじめとかで本当に学校に行きたくない時は、仮病ではなく、おなかなどが本当に痛くなったりする事があります。

それは心因性の病気で、仕方がないと思います。

千恵子はそこまで深刻ではなく、ただの仮病でした。

これを許してしまったために、安岡製作所の職人・木下(竹財輝之助)の怪我を手当した時、もう治ったのに、木下に、まだ治らない、1ヶ月かかると嘘をつくよう強要されてしまいました。

言われた通り、信郎達に嘘をついてしまいました。

給料が安いので、自分のありがたみを分かって貰って、給料を引き上げようという魂胆でした。

これに味方すると、ノブ達が困るのは分かりきった事(汗)

医者はそういう事情とは関係なく、中立で、ありのままに告げて治療すべきだと思います。

ガンで本人に告知できないとかいう場合を除いて。

仮病を許してしまうと、またいつ、口コミで別の人に伝わって、別の人から仮病を頼まれるか分かりません(汗)

「小さな嘘の、大きな本当」ではなく、「小さな嘘が大きな嘘」になりかねません(汗)

 

当時は労災とかなかったのかもしれませんが、今の時代だと、これは立派に労災申請できる怪我です。

仮病を認めてしまったと坂田先生に言っても、坂田先生はほっとしたと褒めてるし・・・(汗)

以前、建造ですら、幸吉の仮病を容認しましたね。

このドラマの脚本家は、仮病が好きなようです(汗)

仮病を容認する医者は人情味があると思っているようです(^^;)

 

それに、安岡製作所が受注した仕事が木下の怪我で人手不足でできないって話、前と似ているし・・・(^^;)

以前、木下を雇った時、経験者だと思ったのに、素人で結局、受注した仕事がやりきれなかったという話に似ていました(^^;)

安岡製作所の話は、いつも似たような話を何度も繰り返しているような気がします(汗)

ノブ、いつも同じで進歩しないし(^^;)

 

木下の代わりに、新しく経験者の職人を雇おうとしましたが、なかなか応募者は来ず・・・

幸吉さんが飲みに行って、知り合い、意気投合して連れて来た人・井上(ダンカン)が流れの職人でした。

そして、この人を雇いました。

でも、女将さんに一目惚れしてしてしまったので、もうここにはいられないと、すぐ辞めると言い出しました(^^;)

一目惚れしても隠しておけば良かったのに、生真面目すぎると言うか・・・(^^;)

結局、脚本家がすぐ辞めさせたかっただけでしょう(汗)

また人手不足になってしまいました。

梅子は、一度は陽造に木下の仕事を頼んだのに、今度は木下を安岡製作所に帰して欲しいと・・・

これも陽造さんにとっては、いい迷惑ですね(汗)

あちこちにクビを突っ込み、迷惑かけ通しの梅子でした(汗)

 

そして、最後に、近所の工場から怪我の急患が5人?

どうして、こんな小さな開業医に5人も連れて来るかなあ(汗)

医者が1人しかいないのは分かりきっているでしょう。

救急車を呼んで、大病院に連れて行って貰えばいいのに。

もしも重症患者がいたら、梅子、1人じゃ無理でしょう。

テキパキ仕分けて、重症患者は帝都大学病院に救急車で移送して欲しいものです(^^)

 

【週間最高視聴率推移】

                           関東         関西

初回                    18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」        20.5%(4/7(土)) 19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」         20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」      20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」   21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」      20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」        21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」         21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」        22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」     21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」      21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」      22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」         22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土)) 21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」         22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」      22.0%(7/3(火),7/4(水)) 20.3%(7/5(木))

第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」       

 

先週のYahoo視聴率ランキング

 

公式HP(梅ちゃん新聞15号)

 

堀北真希さんin『あさイチ』(2012.6.16)

 

【過去感想レビュー】

第83,84回 (7/6,7/7)「看板」&総集編前編日程

第79~82回(7/2~7/5)&第13週視聴率

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

第73~76回(6/25~6/28)&第12週視聴率

第67~71回(6/18~6/22)&第11週視聴率最高♪

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))

第14週(79~84回)(7/2(月)~7/7(土))

第13週(73~78回)(6/25(月)~6/30(土))

第12週(67~72回)(6/18(月)~6/23(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1

  

【皆さんのレビュー】

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

早乙女乱子さん「早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【息もできない夏】初回感想と視聴率

「無戸籍・・・存在しない少女と罪を背負った男衝撃の夏が今始まる」

戸籍がないって、大変ですね。

初回視聴率は、12.1%(関東地区)でした。

前作「リーガルハイ」の初回は、12.2%だったので、同じ位の初回視聴率です。

このドラマ、テーマ性があっていいと思います♪

樹山「戸籍がないって事は、存在してないって事なんだ!」

南区役所臨時職員の樹山龍一郎(江口洋介)が、谷崎 玲(武井咲)に言ったこの言葉、切なかったです。

玲は、4年間バイトで勤めてきたケーキ屋さんで正社員にして貰える事になり、そのために必要な書類・住民票記載事項証明書を区役所に取りに来て、戸籍がないと分かりました。

冒頭のナレーションにあったように、当たり前だと思っている事がない人もいるんですね。

戸籍がある事の重要性、今まであまり考えた事がありませんでした。

でも、確かに、戸籍がないと、不便な事が沢山あるんですね。

保険証も貰えなくて・・・

もう18歳なのに、今まで一度も病気や怪我で病院にかかった事がなかったのでしょうか?(汗)

それとも全額自費で母が内緒で払っていたのかしら?

特別措置で、学校に通えただけ良かったかも?

義務教育の学校にも行けない場合もあるようです。

 

樹山「戸籍がなければ、住民票なんてないし、留学なんて言っても、パスポートも取れないんです。

 身分証明の保険証もなかったじゃないですか。

 保険証がないって事は、怪我しても病気になっても医療サービスが受けられない。

 身分証明がなければ、家を借りる事もできない。

 就職の時もこうして困る。

 結婚したくても入籍する籍もないし、子供、生んでも入れる戸籍がないんだ」

玲「そんな事、言われても・・・私はお母さんの子供です!」

樹山「出生届が出されていないんです。

 出生届が出されてなければ、亡くなっても死亡届を出す事もできないんです」

玲「私、死んでなんかいません。生きてますから」

樹山「戸籍がないって事は、存在してないって事なんだ!」

玲はショックで区役所を飛び出して、外で泣き・・・

家に帰りました。

 

冷たい言い方で、ショックだったでしょうけれど、それが現実なのでしょう。

樹山も言い過ぎたと反省し、翌朝、公園で彼女を見つけて、玲が忘れて行った赤ん坊の時の母に抱かれた写真を返して、言いました。

樹山「戸籍がない人には、さまざまなケースがあるらしいけど・・・

 だけど、戸籍を作る方法はある。そこからだと思う」

 

戸籍って、大人になってからでも作れるんですね。

玲も作って欲しいと思いましたが、肝心の母・葉子(木村佳乃)は協力してくれませんでした。

まず、なぜ出生届を出さなかったのか、玲に聞かれて、ようやく説明。

 

葉子「玲、お母さんね、お父さんと結婚する前、別の人と結婚してたの。

 その人と別れて、お父さんと結婚して玲ができた。

 でも、法律が・・・法律のせいで、お父さんの戸籍に入れてあげる事ができなかった」

玲「法律なんて関係ない!

 私の事、考えてくれなかったの?

 いつかこういう日が来るって、なんで考えてくれなかったの?」

葉子「玲の事、守るためだったの」

玲「じゃあ、守ってよ。

 戸籍を作る方法があるって。明日、一緒に区役所に来て」

でも、葉子は玲に背を向けました。

玲「ねえ、協力してくれないの?」

フランス語の本を投げつけ、

玲「じゃあ、なんでこんな物くれたの?! それでも親なの?!」

 

戸籍がないと、パスポートも取れないので、留学もできません。

それなのに、留学したいと言った玲に、葉子はフランス語の本を買ってあげたのでした。

留学できない事、分かっているはずなのに(汗)

子供の戸籍がないのは、親の責任でしょう。

いろいろ事情はあったのでしょうけれど・・・

昔ダメでも、今なら戸籍を作れる場合もあるとの事なので、お母さん、逃げないで、娘のために向き合って欲しいです。

 

その前に、玲に戸籍の事を調べて欲しいと樹山が言われて、戸籍係の田所光子(濱田マリ)が、玲の母の葉子の戸籍を調べました。

平成5年6月10日に谷崎啓介さんと入籍。

その直前に離婚していました。

そして、玲が生まれたのは、平成5年9月21日で、啓介さんと入籍した3ヶ月後です。

光子「これ、300日問題の可能性が高いわね。

 樹山君、これ、慎重にいかないと。

 本人に伝えるのも酷だけど・・・」

 

300日問題」というのは、民法772条。

離婚後300日以内に前夫ではない男性(再婚相手など)の子を出産した場合、遺伝子上は現在の夫との子供でも前夫の戸籍に入れなくてはならないという法律です。

 

葉子さんは、玲を前夫に取られてしまうと恐れたのかもしれませんね。

守るためなんて、もしかして、前夫は、DV夫?

今でも、やはり前夫の戸籍に入らなければならないのでしょうか?

変な法律ですね(汗)

お母さんと同じ戸籍に入れればいいですが・・・

 

ケーキ屋にきた夏目周作(北大路欣也)さん、玲を優しい目で見て、玲が作ったと聞いてアップルパイを買いました。

もしかしたら、この人がおじいさん?

夏目氏に会いに来た鮎川宏基(要潤)も気になります。

もしかしたら、この人が玲の実父?

 

<ネタバレ注意> (ドラッグすると読めます)

Wikiの人物表によると、鮎川が玲の実父で、葉子にDVを行っていて離婚したと書いてあります。

 

夏目氏と鮎川、苗字が違いますが、この2人が親子でありますように。

鮎川から夏目氏が守ってくれますように(^^)

 

樹山は、区役所の臨時職員ですが、片山家で、女性とその息子と住んでいます。

こちらも謎ですね。

この母子と、どういう関係なのでしょうか?

 

区役所に、住民票がなくても生活保護が貰えるか聞きに来て、玲を知った草野広太(中村蒼)、玲の事を調べ始めて、謎です。

この人も無戸籍かも?

仲間意識を感じたのかもしれませんね♪

 

まだまだ謎が一杯ですが、無戸籍者の問題を扱ったドラマは珍しく、とても興味があります。

玲が普通に幸せになれますように♪(^^)

  

【脚本】 渡辺千穂

【主題歌】 BUMP OF CHICKEN 「firefly」

【劇中歌】 アデル 「Set Fire To The Rain」 「Someone Like You」

 

【第1話粗筋】 (Yahoo TVより)

谷崎玲(武井咲)は、洋菓子店でアルバイトをする明るくて元気な18歳の女の子。パティシエになるという夢を持ち、高校時代からアルバイトを続けてきた玲は、真面目な勤務態度や菓子作りのセンスが評価されて、来月から正社員に途用されることになる。  樹山龍一郎(江口洋介)は、区役所の時間外受付を担当する臨時職員。かつて大手新聞社の社会部記者として活躍していた樹山は、数々のスクープをものにして出世街道を突き進んでいた。だが、ある事件がきっかけで新聞社を去ることになり、以来、誰の邪魔にもならないようひっそりと暮らしていた。  玲は、店長の衣里(橋本麗香)から、住民票記載事項証明書など、必要書類を提出するよう指示される。仕事を終えた玲は、さっそく区役所夜間受付を訪ね、書類の申請をする。応対したのは樹山だった・・・。  玲は、介護士をしている母・葉子(木村佳乃)と、14歳の妹・麻央(小芝風花)と3人暮らし。父親の啓介は14年前に事故で他界していた。帰宅した玲は、健康保険証を探した。だが、見つかったのは葉子と麻央のものだけだった。翌朝、玲は、夜勤明けの葉子に、健康保険証のことを聞こうとする。しかし葉子は仕事の疲れか、目を覚まさなかった。  その夜、玲は、健康保険証の代わりに、衣里から受け取った在籍証明書を樹山に提出した。そこで樹山は、住民登録がされていないことを玲に告げる・・・。

 

【主要キャスト】

谷崎 玲 (18)(武井咲)パティスリー・シャルロットのアルバイト。

樹山 龍一郎(42)(江口洋介)元新聞記者。南区役所臨時職員。

谷崎 葉子(39)(木村佳乃)玲の母。北深医療センター介護士。

谷崎 麻央(14)(小芝風花)玲の妹。

谷崎 香緒里(62)(浅田美代子)玲の父方の祖母。

谷崎啓介(神尾佑)玲と麻央の父。14年前に事故で他界。

井川さつき(24)(原幹恵)パティスリー・シャルロットの社員パティシエール。

安倍川 衣里(橋本麗香)パティスリー・シャルロットの店長。

田所光子(濱田マリ)区役所正規職員。市民課戸籍係。

草野広太(21)(中村蒼)謎の男。

鮎川宏基(39)(要潤)謎の男。

夏目周作(63)(北大路欣也)旭川精密機器株式会社社長。

 

公式HP(人物相関図)

 


【送料無料】 CD/ BUMP OF CHICKEN/ firefly [9/12発売]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月12日 (木)

パンダの赤ちゃん残念&警視庁9係第3話延期

上野動物園のパンダ、シンシンの赤ちゃん、亡くなってしまったそうです。

24時間体制で、飼育係の人たち、見守っていたそうなのに、残念でした。

 

警視庁捜査一課9係』、7月18日に予定していた第3話「死者の手の中に」の放送を見送り、代わりに第4話を繰り上げて放送する事を決めたそうです。

理由は、第3話に、いじめを受けていた男子中学生が卒業前にビルの屋上から飛び降り自殺するシーンがあったから。

これが、大津の男子生徒が自殺した問題を連想させ、このタイミングでの放送はふさわしくないと判断したからだそうです。

運が悪いというか・・・

ドラマもいろいろと情勢を見なければいけなくて、大変ですね(^^;)

 

ここのところ、なんだかんだと忙しくて、レビュー、皆、書きかけのままになってしまっています(汗)

とりあえず、元気ですので、ご心配なく♪(^^)

コメントのお返事、ようやくかなり追いついたと思ったら、また遅れてしまって、すみません。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月 9日 (月)

【サマーレスキュー~天空の診療所~】初回感想と視聴率

「天空の診療所に急患あり!!」

初回の感想は、まあまあでした。

初回視聴率は、14.7%(関東地区)でした(関西地区は15.5%)。

前作『ATARU』の初回は19.9%でしたが、あの時より、裏が強力なライバルなので、視聴率、伸び辛いかもしれません。

ちなみに、私はリアルタイムで、『サマーレスキュー』を見て、『ビューティフルレイン』は録画で見ました。

 

『ゲゲゲの女房』の夫役の向井理さんと『カーネーション』ヒロインの尾野真千子さんの共演で、注目していました♪

小池栄子さん、ご主人の借金、大丈夫でしょうか?(汗)

これは、標高2500m超えの厳しい環境に実在する小さな診療所と隣接する山荘をモデルにしています。

ただ、ドラマ内容はフィクションです。(公式HPより)

若手のエースとして活躍していた心臓外科医の速水 圭吾(向井理)は、1週間だけ、稜ヶ岳診療所に、行くよう命じられました。

稜ヶ岳診療所は、標高2514mにあり、夏の繁忙時期3ヶ月間限定で開業している診療所です。

大事な難しいオペを明日に控えていたのに、外されてしまって、速水はがっかり。

体力には自信があったので、ハイキングにでも行くような軽い気持ちで診療所に向かったのですが・・・

そこは本格的登山で、登るのが大変。

途中でへばってしまい、水もなくなり、困っている所へ、たまたま通りかかった小山 遥(尾野真千子)に水を欲しいと頼みました。

遥「あなたは遭難者です」と、速水に言いました。

確かに、道が分からなくなった人や、水や食料のなくなってしまった人は、遭難者と言われても仕方ないかもしれません(^^;)

放っておいたら本当に遭難してしまうでしょう(汗)

遥は、診療所に併設されている山荘の主人の娘。

看護師でしたが、事情があって、辞めて来たようです。

ここに戻るのは3年ぶりのようです。

山をなめてる人は嫌いで、速水に冷たかったですが、水をくれました。

そして、診療所についてから、診療所の責任者で明慶大学附属病院教授の倉木泰典(時任三郎)先生に、速水の事を報告。助けに行ってあげた方がいいと言ってくれました。 

 

その診療所は、大した医療設備もなく、医薬品も家庭にあるのとあまり変わらないくらいで、速水はびっくり。

重症患者が来たら、ヘリを呼ぶとの事。

滅多に患者が来なくて、ここ3日、誰も来なかったらしいですが・・・

たまたま2人、重症患者がダブって来てしまいました。

肺水腫を起こしていると疑われる若い女性と、

足に怪我をして開放骨折し、血が止まらない中年男性。

ここには輸血の血液もありません。

でも、天候が悪く、ヘリがこれるのは、天候が回復してから。

それも暗くなると飛べないので、1人しか運べないとのこと。

残りの1人は明朝になってしまいます。

どちらを先に運ぶかおまえが選択しろと、倉木先生から速水は言われました。

でも、どちらか選べず、呆れた遥は電話で2人の状況を説明して倉木先生に選んで貰いました。

結局、肺水腫の疑いがある女性の方を先にヘリで運ぶ事になりました。

置いて行かれてしまった岡村さんを皆で、交代で止血し続けたりして、頑張りました。

速水「平原さん、俺は何をすれば・・・」

遥「手を・・・速水先生は患者さんの手を握って下さい」

速水「手?」

遥「患者さんの名前を呼ぶ。手を握る。それが医療の第一歩です。

 先生の手のぬくもりが患者さんを勇気づけるんです」

遥に言われた通り、速水は岡村さんの手を握りました。

速水「岡村さん、頑張って下さい」

皆で交代で、止血し、手を握りましたが・・・

遥が握っている時、彼の握り返す力がなくなってしまいました。

驚く遥と速水。

岡村「先生、私、やっぱり死ぬんでしょうか?

 目も見えなくなってきました」

速水「大丈夫です。あなたは助かります。絶対に助けます!」

 

その時、ヘリの音が・・・

皆、喜びました♪

速水「岡村さん、朝です。

 あなた、よく頑張りました。朝までほんと、よく頑張りました」

速水は泣いていました。

ヘリから倉木先生が降りて来ました。

倉木「病院まで15分。あと、もう、ひとふんばりですよ」

 

岡村もヘリで運ばれました。

私はてっきりヘリが来たところで力が抜けて、岡村さん、死んでしまうのでは?と思いましたが・・・

ちゃんと助かって良かったです(^^)

岡村さん、会社や家庭でいろいろあったようで、死んでもいいように思っていたよう・・・

だから、これで却って良かったかもしれません。

心機一転、人生を頑張れるかもしれませんね♪

 

2人きりになり、速水は倉木先生に言いました。

速水「倉木先生、これってサギじゃないですか?

 仮にも診療所と看板を掲げているからには、最低限、X線装置と代用血液は置いておくべきです。

 応急措置ができる場所として、きちんと体制を整えるべきです。

 診療所があると聞けば、誰だって薬や医療機器があって治療して貰えると思ってくるんです。

 期待だけ持たせて、実は患者に何もしてあげられないなんて、詐欺じゃないですか」

倉木「速水先生、それは違うよ。

 患者さんは医療機器に会いに来るんじゃない。

 医者に会いに来るんだ。そして、君は医者だ」

速水「・・・」

速水「僕は認めません。ただ、患者を励ましながら、救急ヘリを待つだけ・・・

 僕はこんな事が医療だなんて認められません」

 

丁度、その時、2人が助かったという連絡が、倉木の携帯電話にありました。

 

確かに、X線装置とか代用血液があれば、ここで治療がスムーズにできる場合も多いかも?

でも、標高2514m以上ですからね。

X線装置、どうやって運ぶのでしょう? ヘリに乗るでしょうか?

水だけでも、富士山だと何合目かで値段が100円ずつ高くなると聞きます。

物を高い所へ運ぶのは、とても大変です(汗)

特に、この診療所は治療費タダで、募金箱を置いて、治療代の代わりに募金して貰っているということでしたので。

代用血液は高いでしょうし、滅多に患者も来ないので、置いておいても使用期限を過ぎて、無駄になってしまう事もあるかも?(^^;)

都会で、最新の機器で、お金にいとまなく、治療していた時とは訳が違うでしょう。

「コードブルー」のようなヘリが15分で来てくれるのだから、この程度の備えでいいでしょう。

今回は、たまたまダブってしまって、運が悪かったという事で(汗)

医療の原点。

それを速水が学んで、違う角度からも立派なお医者さんになって欲しいものです。

 

【脚本】 秦 建日子

【主題歌】 「輝く月のように」 Superfly

 

【第1話粗筋】 (公式HPより)

このドラマは、標高2500m超えという厳しい環境に実在する小さな山岳診療所と隣接する山荘をモデルにしているフィクション・ドラマです。医師や医学生、ナースが生きる悩みを抱えながら患者と接し、命とはなにか、医術とはなにかを体感していく、ひと夏の群像劇です。TBS連続ドラマでは初主演となる向井理、そして尾野真千子、時任三郎ほか豪華キャストで「医療の原点」をテーマに、この夏、今までにないシンプルでぬくもりを感じさせるヒューマン・ドラマをお届けします!

速水圭吾は、大学病院で将来を嘱望されているクールな若き心臓外科医だが、上司からの命令で、夏の間、とある山の診療所で患者を診ることになる。標高2000m超えという厳しい環境では、検査機器や薬はごく僅か。最新鋭機器を使いこなし、先端医療で活躍する速水は、存在意義のわからない山の診療所でカルチャーショックと挫折を経験する。

ここでは、医師たちは進歩した現代医療から切り離され、患者に手で触れて、目で見て、会話をし、そこからすべての診断をつけてゆく。そこには「医療の原点」があった。そして山で、ある女性と出会うことによって・・・。

 

【主要登場人物】

<稜ヶ岳診療所>

速水圭吾(29)(向井理)明慶大学附属病院心臓外科医。稜ヶ岳診療所医師。
小山 遥 (28)(尾野真千子)山荘の主人・雄一の娘。元救命救急看護師。
平原あかり(34)(小池栄子)看護師。
平原桃花(6)(本田望結)あかりの娘 。
木野憲太(19)(菅田将暉)明慶大学医学部生徒。診療所ボランティア。
村田佳秀(21)(小澤亮太)同上。
鈴木真子(20)(能年玲奈)同上。
倉木泰典(55)(時任三郎)明慶大学附属病院教授。診療所責任者。

<稜ヶ岳山荘>

小山雄一(65)(笹野高史)山荘主人。遥の父。
小山雪乃(38)(三浦理恵子)雄一の後妻。
井上幸治(37)(山崎樹範)夏の間は休暇を取り山荘でアルバイト。普段は不動産会社勤務。
田中 謙介(18)(前田公輝)山荘アルバイト。
宮下エミリ(25)(折山みゆ)同上。
 
<その他>
沢口光香(23)(市川由衣)沢口教授の娘。速水の婚約者。
速水 悦子(56)(中田喜子)圭吾の母親。
野村恭介(35)(戸次重幸)
瀬尾 隆一朗(浅利陽介)
高井聡志(43)(佐藤二朗)明慶大学附属病院循環器外科医。
沢口哲夫(55)(松重豊)明慶大学附属病院心臓外科・呼吸器外科教授。速水の上司。

<第1話ゲスト>

岡村忠志(42)(相島一之)尾根づたいを登山中に滑落し、解放骨折の怪我を負う。
高橋 恵 (35)(映美くらら)登山中突然、呼吸困難に陥り肺水腫を患う。

 

公式HP(人物相関図)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【ビューティフルレイン】第2話プチ感想と視聴率

「記憶を失うとき一番大切な人を傷つける」

第2話の視聴率は、前回の12.9%より3.4%下がって、9.5%(関東地区)でした(関西地区は1.4%減の10.8%)。

裏で、『サマーレスキュー』が始まったので、仕方ないでしょう。

ちなみに、私はリアルタイムで、『サマーレスキュー』を見て、『ビューティフルレイン』は録画で見ました(^^;)

『ビューティフルレイン』は、木下圭介(豊川悦司)さんが仕事を忘れたり、

娘・美雨(芦田愛菜)ちゃんのお誕生日のパーティーの日を忘れていたり、

プレゼントのローラーシューズを買うのを忘れていたり、

靴のサイズも今は20cmなのに、19cmだと思っていたり・・・

挙句の果てに、家へ帰る道順まで忘れてしまい、お誕生日のパーティーに間に合いませんでした。

家への道順を忘れるというのは、かなりアルツハイマーが進行したイメージなんですが(^^;)

愛菜ちゃんは怒って泣いて、予告通り・・・

豊川さんはすぐに愛菜ちゃんを抱きしめ、何度も謝りました。

愛菜ちゃんも、翌日には反省して、お父ちゃんに謝ろうと思いました。

 

私の実体験ですが、10年以上前、数年、横浜市に住んでいたのですが、瀬谷駅の近くを歩いていたら、知らない中年女性(50才前後位)に瀬谷駅はどこか聞かれました。

実はアルツハイマーで自分の家がどこか分からなくなってしまって・・・と、その女性は苦笑いしました。

当時は、まだ若年性アルツハイマーという病気があまり知られていなくて、突然、知らない女性にそう言われたのでびっくりでした。

このドラマを見て、ふと思い出しました。

あの女性はまだお元気なのだろうか?と、ふと思ってしまいました。。。

 

今回は、かなり辛く暗い話でしたが、2回目なので仕方ないでしょう。

最後に、愛菜ちゃんがアルツハイマーの本を見つけてしまいましたが、子供なので“アルツハイマー”がどういう病気か分からないでしょう(^^;)

中を読んだかな?

漢字が多ければ、あまり読めないかも?(^^;)

 

中谷美紀さんもネットでアルツハイマー病について調べていました。

彼女の方は、かなり気づいて調べたのでしょう。

中谷さんがどう絡んでくるのか・・・

2人を支えてくれる事を期待します♪(^^)

 

圭介本人も病気と向き合う覚悟ができて、病院へ行きました。

アルツハイマーは、治す薬はないけれど、進行を遅らせる薬はあるとのこと。

「早く言ってよ」という感じでした(^^)

次回は、回りも病気に気づいて、明るい展開になってくれる事を期待します♪(^^)

 

【視聴率推移と感想レビューリンク】

第1話]12.9%   [第2話]9.5%

 

【主要登場人物】

木下 圭介(45)豊川悦司・・・金属加工職人。「中村産業」に住み込みで勤務
木下 美雨 (7→8) 芦田愛菜・・・圭介の一人娘
木下 妙子(故人)石橋けい・・・圭介の妻。8年前、美雨を出産した時に他界
西脇 アカネ(35)中谷美紀・・・「中村産業」社長夫妻の娘
中村富美夫(65)蟹江敬三・・・「中村産業」社長
中村千恵子(61)丘みつ子・・・富美夫の妻
勝田秋生(22)三浦翔平・・・職人。圭介の後輩
宗田 清 (56)でんでん・・・圭介の先輩職人
新井春子 (40)国生さゆり・・・小料理屋「はるこ」の女将。小太郎の母
新井小太郎(7)高木星来・・・美雨の親友
古賀 豊 (37)安田顕・・・圭介の主治医。城都大学医学部付属病院脳神経内科医師
立花 健太(26)君嶋麻耶・・・警察官
松山 昇 (金時むすこ)菜子の父親。青果店店主
松山 菜子(13)吉田里琴・・・青果店の看板娘。美雨のバレエ教室の先輩

 

公式HP(人物相関図)

公式HP(第2話粗筋)

 


◆メール便は送料無料◆芦田愛菜/雨に願いを[CD+DVD][2枚組][初回出荷限定盤]2012/8/1 発売 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月 7日 (土)

【梅ちゃん先生】第83,84回「看板」&総集編前編日程

連休の7/16(月・祝日)に『梅ちゃん先生』の総集編・前編をやるそうです。

<NHK総合 7月16日(月・祝)8:20~9:48 総集編・前編 >

今日は、七夕

でも、こちらは、雨が降ってきてしまいました(汗)

七夕は、雨が多いですね(^^;)

旧暦の方が晴れが多くて、彦星と織姫、会える機会が多そうです♪(^^)

空では、雲は関係ないかもしれませんが(^^;)

 

パンダ、シンシンが生んだ赤ちゃんは、オスだそうです。

パンダの赤ちゃん、どんな名前になるのでしょう?

 

さて、今日は、予想通り、お父さんが開業をOKしてくれて、梅子は大喜び♪

晴れて、わずか1ヶ月後に病院を辞めることにしました。

1ヶ月で辞めるとは(汗)

まだ無給なところから、全然、資金なしで、よくすぐ開業しますね(^^;)

松岡さんから開業にかかる試算表を見せられても、お金の事を全然、心配しなかった梅子だし・・・(^^;)

資金の当てもなく、なんとかなると思ったのでしょうか?(汗)

梅子は、そういう計算は苦手そうなので、竹夫とか、松岡の試算を見てアドバイスしてあげればいいのに。

お金がなければ銀行に借りればいいと、銀行との駆け引きをしてくれたのは、お隣のノブと幸吉さんでした。

日本の銀行は、事業の将来性とか町に貢献とかよりも担保を大切にするので・・・

下村家の土地と家を担保にすれば貸してくれるとの事でした。

万が一、お金を返せない時は、下村家の家が取られてしまいます。

お母さんとお婆さんは承諾してくれましたが、お父さんはダメだと言いました。

困った梅子は、いつもの4人組に相談。

松岡が入院中の建造を説得しに行きました。

まず、婦長に「あれ」が何か聞きましたが、はったりだったようで、あれの中身はありませんした(汗)

私は、左手の麻痺の事かと思いましたが、違ったようです(汗)

松岡が担保の件を言い出す前に、建造から「担保の件、了解する」と梅子に伝えて欲しいと言いました。

開業を許しておいて、資金面で全然、協力しないのは、親として悪いと思ったから。

皆が開業を許してやれと言いに来るので、やられっ放しのような気がして、ちょっと意地悪をしていたのだそうです(笑)

建造「梅子は、まだ頼りない。

 君くらいしっかりした男がずっと傍にいてくれるようになれば、私としても安心なんだが」

松岡「はあ」

建造「いや・・・将来の事は本人達で決める事だ。

 私がどうこう言う事ではない」

松岡「確かに開業当初は、いろいろと大変でしょう。

 梅子さんが必要だというなら、病院の方はなんとか都合つけて、手伝いに行くようにします」

建造「え? いや・・・ではそういう事で頼む」

松岡「はい」

 

建造は、梅子との結婚の事を言ったのに、松岡さんは気づかないようでした(笑)

松岡さんらしいですね(^^)

 

第1内科、第2内科、合同で、梅子の送別会をやってくれました。

誰も梅子が辞めるのを引き止めませんでした(^^;)

松岡さんは、気が変わってほしくて、開業にかかる費用を計算してくれたそうです。

やはり傍にいて欲しかったんですね♪heart04

それを聞いて、梅子は嬉しいと言いました♪(^^)

梅子は皆の前で挨拶。

日替わり定食の話をしました。

いろいろと回想シーンもありました。

何年位、この病院にいたのでしょうか?

回想シーンも感慨深いものがありました。

 

廃屋のようになっていたバラックを改装し、そこを病院にする事にしました。

あの廃屋は昔、下村家の家族が住んでいたバラックだそうです。(「梅ちゃん新聞15号」より)

ヒロシ君を父が治療するのを見た夢の原点の場所です。

家を新築する時に、あそこを壊して同じ土地に建てるのかと思いましたが、別の所に建てたんですね(汗)

そんなに土地が広かったとは驚きでした(^^;)

無事、銀行から融資を受ける事ができ、機材や医薬品等を買う事ができました。

そして、看板をノブが作って立ててくれました。

信郎「院長、下村梅子か。偉そうだな」

そして、皆で記念写真を撮りました♪

下村医院梅ちゃん看板1

開業初日になりました。

看板を梅子が拭こうとしたら、看板が倒れてきて、慌てて立てました(笑)

これ、意味深で良かったです(^^)

早く揺るぎない看板にしてほしいものです♪(^^)

看板、『カーネション』でも大事だったし、感慨深いものがあります。

この看板に傷がつかないよう、いいお医者さんになってほしいものです。

尚、この看板は、以前、ノブが作ってくれた梅子の勉強部屋の窓を再利用しているそうです。

下村医院梅ちゃん看板2

ノブ、器用ですね♪(^^)

エコで立派な看板、ありがとうございます♪(^^)

次週からは、遂に開業医、梅ちゃん先生のお話です。

新展開、楽しみです♪(^^)

 

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞15号)

 

公式HP(タイトルバックの世界2)←タイトルバック、月曜~土曜まで全て違うそうです

 

堀北真希さんin『あさイチ』(2012.6.16)

 

【過去感想レビュー】

第79~82回(7/2~7/5)&第13週視聴率

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

第73~76回(6/25~6/28)&第12週視聴率

第67~71回(6/18~6/22)&第11週視聴率最高♪

第65,66回(6/15(金),6/16(土))

第61~64回(6/11~6/14)&第10週視聴率と平均視聴率遂に20%台♪

 

【来週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))

第14週(79~84回)(7/2(月)~7/7(土))

第13週(73~78回)(6/25(月)~6/30(土))

第12週(67~72回)(6/18(月)~6/23(土))

第11週(61~66回)(6/11(月)~6/16(土))

第10週(55~60回)(6/4(月)~6/9(土))

 


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1

  

【皆さんのレビュー】

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

早乙女乱子さん「早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

まっつーさん「まっつーのTV観覧日誌」

     

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第15週日別粗筋(7/9~7/14)

7/16(月・祝日)に『梅ちゃん先生』の総集編・前編をやるそうです。

<NHK総合 7月16日(月・祝)8:20~9:48 総集編・前編 >

途中から見た人は必見です♪

これは来週(第15週)「ちいさな嘘の、おおきな本当」の日別粗筋です。

 

<日別粗筋 第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))> (Yahooテレビより)

第85回[7/9(月)]

梅子(堀北真希)は、ついに開院の日を迎える。正枝(倍賞美津子)と芳子(南果歩)が梅子を手助けしようとするも、患者は来ない。そんな時、医院の扉が開くが、顔を出したのは康子(岩崎ひろみ)たちご近所さん。梅子の様子を見に来たというのだ。そんな患者の来ない院内は、井戸端会議のようになってしまう。そんな時、康子の娘・千恵子(宮武美桜)が「具合が悪い」と訪ねて来て、梅子の医院の患者第一号となるのだが・・・。

第86回[7/10(火)]

安岡製作所の職人・木下(竹財輝之助)のケガを手当てする梅子(堀北真希)。幸い大事には至らなかったものの、信郎(松坂桃李)は木下が抜けた穴をどうしたらいいものか、悩む。一方、帝都大学病院では、弥生(徳永えり)らが松岡(高橋光臣)に「開業してから梅子に連絡したか」と問いただす。「していない」と答える松岡に、弥生は今すぐ電話するように言う。押されて電話をかける松岡だったが、なぜか電話がつながらない。

第87回[7/11(水)]

木下(竹財輝之助)のケガのため、即戦力の職人を雇おうとする信郎(松坂桃李)だったが、やって来たのは使えない者ばかり。そんな様子を見て、いい気味だと思う木下。実は木下のケガは既に治っていたのだが、少し困らせてやろうと考えていたのだった。そんな木下を見て、一生懸命やることの大事さを諭す梅子(堀北真希)。木下も改心し仕事に戻ろうとした矢先、その様子を信郎に見られ、木下のうそがバレてしまう。

第88回[7/12(木)]

信郎(松坂桃李)は、うそをついていた木下(竹財輝之助)に怒り、クビにすると言う。梅子(堀北真希)は信郎に事情を話すが、あとの祭り。そんな折、幸吉(片岡鶴太郎)が飲み屋で知り合ったという職人・井上(ダンカン)を連れてくる。責任を感じた梅子は、木下を叔父・陽造(鶴見辰吾)に引き合わせる。陽造は木下の調子のよさを気に入り、引き受けることにする。そんな矢先、突然、松岡(高橋光臣)が下村家を訪ねてきて・・・。

第89回[7/13(金)]

信郎(松坂桃李)の恋人・咲江(佐津川愛美)から「ケンカできる二人の関係がうらやましい」と言われる梅子(堀北真希)。同じころ、信郎と酌み交わす松岡(高橋光臣)は、信郎が梅子のことをよく知っていることに少しいらだちを感じてしまう。そんな矢先、幸吉(片岡鶴太郎)が慌てて飛び込んでくる。職人の井上(ダンカン)が突然やめると言いだしたのだ。出て行く井上を止められない信郎たちは・・・。

第90回[7/14(土)]

近所の工場から急患を診てほしいと言われた梅子(堀北真希)。「すぐに連れて来てください」という梅子だったが、連れてこられたのは5人もの患者。人数の多さに梅子は困惑するも、芳子(南果歩)らにも手伝いを頼み、テキパキと診療していく。一方、信郎(松坂桃李)も職人・井上(ダンカン)の穴埋めに、幸吉(片岡鶴太郎)と共に、懸命に仕事をする。そんなさなか、木下(竹財輝之助)が梅子に相談があるとやってくるのだが・・・。

 

  

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞15号)

 

公式HP(タイトルバックの世界2)←タイトルバック、月曜~土曜まで全て違うそうです

 

堀北真希さんin『あさイチ』(2012.6.16)

 

【過去感想レビュー】

第79~82回(7/2~7/5)&第13週視聴率

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

第73~76回(6/25~6/28)&第12週視聴率

第67~71回(6/18~6/22)&第11週視聴率最高♪

第65,66回(6/15(金),6/16(土))

第61~64回(6/11~6/14)&第10週視聴率と平均視聴率遂に20%台♪

第59,60回(6/8,6/9)&関東も梅雨入り

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

【今までの日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第14週(79~84回)(7/2(月)~7/7(土))

第13週(73~78回)(6/25(月)~6/30(土))

第12週(67~72回)(6/18(月)~6/23(土))

第11週(61~66回)(6/11(月)~6/16(土))

第10週(55~60回)(6/4(月)~6/9(土))

 


【送料無料】これからの医院開業マニュアル第6版


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月 6日 (金)

『東野圭吾ミステリーズ』&『京都地検の女』視聴率と感想

『京都地検の女』初回SPの視聴率は、16.0%(関東地区)で、シリーズ最高の視聴率でした♪

この夏クールの連続ドラマでも「GTO」(15.1%)を抜いて、今のところ、1位です♪(^^)

春クールの「新・おみやさん」初回に、名取裕子さんが鶴丸検事役で登場♪

今回は、そのお返しか、渡瀬恒彦さんがおみやさん役でこちらに登場しました♪(^^)

こういうコラボ、楽しいですね♪(^^)

それも視聴率がアップした一因かもしれません(^^)

今回の第8シリーズから、大杉漣さんが検察事務次官役で鶴丸検事の補佐に加わりました。

検察事務次官見習いとして、元女子重量上げの選手、川喜多夏帆(久保田磨希)も加わりました。

「有罪率99.9%」は確かに、問題かも?(^^;)

考えさせられるお話でした。

尚、『京都地検の女』第2話は、7月26日(木)です。

2週もお休みなんて、忘れてしまいそうです(汗)

来週は、『遺留捜査』初回2時間SPのためお休み。

再来週は、『全英オープンゴルフ』中継のため、お休みです。

 

『京都地検の女』公式HP(初回粗筋)

* * *

『東野圭吾ミステリーズ』初回の視聴率は、11.3%(関東地区)でした。

いくら前作『カエルの王女さま』が低視聴率だったとはいえ、もう少しいくかと思っていたので、びっくりです。

『ビューティフルレイン』は、前作『家族のうた』が平均視聴率3.9%でしたが、初回視聴率は、12.9%でした。

こちらは、派手な宣伝をしなかったので、知られていなかったのかもしれません。

これは、東野圭吾さん原作の短編ミステリーを、毎回、違うキャストで、全部1話完結で放送します。

だから、次回から見ても全然、大丈夫です♪(^^)

中井貴一さんがナビゲーターで、中井さんの殺人事件だけは続いていきます。

中井さん、番組冒頭、殺害された直後で、幽霊で出てきました。

幽霊の中井さんが自分を殺害した犯人を捜す事で、それぞれの話を繋いで紹介していくようです。

これ、変わっていて、面白いですね(^^)

 

第1話の話は「さよならコーチ」で、唐沢寿明さんが主役でした。

こちらの話は、自殺にみせかけた殺人。

でも、殺された田中麗奈さんは、殺される事を知っていて、自殺ではなく、殺害だと分かるように、トリックを仕掛けてありました。

どちらも私の予想通りでした。

死体になかった指のテーピングがビデオには貼ってあったので、1年前のビデオを使ったから自殺じゃないと分かりました。

でも、そのビデオすら今回の殺害間際に撮ったものだと、唐沢さんはクモが映っていたのに後で気づいて分かりました。

これってあの時、クモがいたと知っているのは現場にいた唐沢さんだけだから、これが今回撮ったものだという証拠にはならないでしょうね(^^;)

犯人である唐沢さんだけが気づいた証拠でした(汗)

クモはうまく使われていたと思います(^^)

ただ、初回にしては、ちょっと渋かったでしょうか?

私はこの本編の話より、ナビゲーターの中井さんの殺人事件の方が興味があったです。

でも、これは、11話全部が終わらないと解決しないのでしょうね(^^;)

ちなみに、このナビゲーターの中井さんの事件だけは、東野圭吾さん原作ではなく、このドラマのために書き下ろしたようです。(公式HPより)

この脚本を書いた人、すごいですね(^^)

全部を繋げて、殺人事件を解いていくのですから(^^)

この脚本は、森ハヤシさんです。

 

全話のサブタイトルと主役の一覧です。

<サブタイトル&主演一覧>

    サブタイトル       原 作                 主演

1話 さよならコーチ (『犯人のいない殺人の夜』から)     唐沢寿明

2話 犯人のいない殺人の夜 (『犯人のいない殺人の夜』から)坂口憲二

3話 エンドレス・ナイト (『犯人のいない殺人の夜』から)    松下奈緒

4話 レイコと玲子 (『あの頃の誰か』から)            観月ありさ

5話 甘いはずなのに (『怪しい人びと』から)           反町隆史

6話 シャレードがいっぱい (『あの頃の誰か』から)       長澤まさみ

7話 白い凶器 (『犯人のいない殺人の夜』から)         戸田恵梨香

8話 小さな殺意の物語 (『犯人のいない殺人の夜』から)   三浦春馬

9話 結婚報告 (『怪しい人びと』から)               広末涼子

10話 二十年目の約束 (『あの頃の誰か』から)         篠原涼子

11話 再生魔術の女 (『あの頃の誰か』から)          鈴木京香

 

主役、すごい顔ぶれですね♪(^^)

でも、中井さんの事件がコメディータッチで面白く、一番、楽しみです♪(^^)

 

【主要出演者と脚本家】

ナビゲーター(ストーリーテラー)中井貴一・・・倉敷編集長

ナビパート脚本:森ハヤシ

 

第1話「さよならコーチ」

<脚本>坂口理子、高橋幹子

石上 純一(唐沢寿明)水木エレクトロニクス・アーチェリー部コーチ

望月 直美(田中麗奈)水木エレクトロニクス・アーチェリー部部員

石上 陽子(戸田菜穂)純一の妻

鈴木 和真(西岡徳馬)神奈川県警北神奈川署刑事課警部

 

『東野圭吾ミステリーズ』公式HP(初回粗筋)

 


光文社文庫犯人のいない殺人の夜/東野圭吾

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月 5日 (木)

【梅ちゃん先生】第13週視聴率&第79~82回(7/2~7/5)

主題歌、今週はずっと香取慎吾君から始まっていますね。

これは2番なのでしょうか? 3番でしょうか?

歌詞を知らないので、よく分からないです(^^;)

 

先週(第13週「医師の自覚」)の関東の週間最高視聴率は、前週の22.2%より少し上がって、22.3%(6/25(月))でした。

この日(6/25(月))の内容は、松子の結婚式の日で、お父さんがトイレに閉じこもって出てきませんでした(笑)

そして、月日が飛び、お隣の安岡家の工場も繁盛。

信郎にいつの間にか彼女ができていました。

関西の週間最高視聴率はまだ分かりません。

 

そして、今週、倒れてしまったお父さんの病名は、脳軟化症でした。

血糖値が高くて、糖尿病の傾向があるそうです。

脳軟化症とは、別名・脳梗塞で、脳を栄養する動脈の閉塞、または狭窄のため、脳虚血を来たし、脳組織が酸素、または栄養の不足のため壊死、または壊死に近い状態になる事をいうそうです。

ドラマでは、大した事ないみたいで、家族も最初しか心配している様子はありませんでした(汗)

でも、麻痺とかなかったのでしょうか?

左手、ボールを握り締めていたので、少し麻痺があるのでは?

命に別状なくても、手足に麻痺が残ると、医者の仕事は大変ですね。

 

梅子は、自分と話した直後に父が倒れたので、自分が開業の話をしたせいだと思い、その話は父がよくなってから続きを話す事にしました。

「勝手にしろ」と言われたけれど、勝手にはしたくないそうです。

ここまでこれたのは父のお陰だから、ちゃんと父に許可して欲しいそうです。

 

父の入院中は坂田医院のバイトに行くのをやめ、代わりに、弥生が行きました。

弥生は最初、風紀の悪い場所だと嫌がっていましたが、行ってみたら、坂田先生を好きになってしまいました♪(笑)

意外とウブだったので驚きました(^^)

梅子達にもちゃんと告げました。

弥生「坂田先生って素敵♪」

梅子「え?」

弥生「素敵♪ なんだか男なの」

山倉「(梅子に)困るな。弥生さんを妙な人に会わせて」

 

山倉さんが怒るなんて、弥生を好きなのでしょうか?(笑)

梅子と弥生は、山岡に反論しました(笑)

 

建造が入院してしまったので、第一内科と第二内科の間で患者の担当替えが起こりました。

梅子は、涼子(田崎アヤカ)という女の子を担当することになりました。

風邪をこじらせて肺炎を起こしているとの事でしたが・・・

キャラメルなど物をうまく掴めず、梅子は、ギランバレー症候群だと診断しました。

(ギランバレー症候群とは、

筋肉を動かす運動神経の障害のため、急に手や足に力が入らなくなる病気です。手足のしびれ感もしばしば伴います。多くの場合(約7割程度)風邪をひいたり下痢をしたりなどの感染の後1~2週して症状がはじまります。症状は2~4週以内にピークとなり、その後は改善していきます。症状の程度はさまざまですが、もっとも症状のひどい場合には寝たきりになったり、呼吸ができなくなることもあります。)(難病情報センターHPより)

 

梅子は、肺炎を起こしている間にかかったのだろうと言いました。

症状が出て、1ヶ月経って治らないということは、このまま完治しない可能性が高い。

走れるようになっても優勝を目指すのはとても無理ですと言いました。

涼子「そうなんだ。

 人生ってこんなこともあるんだね。

 彼氏には振られるし、夢は壊れるし・・・」

涼子の母「元気を出して。そのうちきっといい事もあるわよ」

涼子「親としては、そう言うしかないわよね」

 

涼子は付き合っていた彼氏に振られたばかりで、その上、陸上までできなくなってしまって、とてもショックのようでした。

自殺したりしなければいいですが・・・(^^;)

 

梅子も暗くなり、落ち込んでいた時、松岡さんに会って・・・

松岡「どうかした?」

梅子、松岡さんの胸に頭をつけて、もたれかかりました♪֥ϡ

以前、涼子に言われて、意図的にもたれかかった時と違い、自然でした(^^)

 

坂田先生も建造の入院と梅子が開業したがっている事を弥生から聞いて、建造のお見舞いに行きました。

坂田「あなたが少し羨ましい。あんないい娘がいて」

建造「いたらいたで厄介です」

坂田「じゃあ、ください」

建造「ええ?!」

坂田「冗談です」

そして、建造さんにお説教して、わざと見せびらかして饅頭を食べました(笑)

 

坂田先生も梅子の家族も皆、梅子の開業に賛成で、入院中の建造の心配より、開業を説得しようとしてくれました。

糖尿病と言っても、脳梗塞なんだから、もっと深刻だと思うんですが・・・(汗)

入院して以来、左手、ボールを握っているところしか出てきません。

いつも右手で物を持っています。

涼子じゃないけど、医者は手が動くだけじゃだめで、細かく動く事が必要では?

お父さんの左手がちゃんと動くのか、心配です。

 

【週間最高視聴率推移】

                           関東         関西

初回                    18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」        20.5%(4/7(土)) 19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」         20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」      20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」   21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」      20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」        21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」         21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」        22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」     21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」      21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」      22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」         22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土)) 21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」         22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」

        

  

先週のYahoo視聴率ランキング

   

公式HP(梅ちゃん新聞14号)

公式HP(高橋光臣(松岡役)インタビュー)←戦隊ヒーロー変身ポーズ入り♪

公式HP(タイトルバックの世界)

 

堀北真希さんin『あさイチ』(2012.6.16)

 

【過去感想レビュー】

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

第73~76回(6/25~6/28)&第12週視聴率

第67~71回(6/18~6/22)&第11週視聴率最高♪

  

【来週と過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

第14週(79~84回)(7/2(月)~7/7(土))

第13週(73~78回)(6/25(月)~6/30(土))

第12週(67~72回)(6/18(月)~6/23(土))

 

【皆さんのレビュー】

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

ottotoさん「非線形なつぶやき」←2012年上半期ドラマ視聴率、朝ドラ「カーネーション」と「梅ちゃん先生」が1、2位!

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【GTO】初回プチ感想と視聴率好発進♪

「最強の教師誕生!生徒はダチだ」

このドラマは、赤西仁さんが主演に内定していましたが、黒木メイサさんとの結婚が事後報告だったため、事務所が降板を申し入れ、急遽、「EXILE」のAKIRAさんがドラマ初主演を務める事になったそうです。(スポニチニュースより)

でも、AKIRAさんで良かったかも?(^^)

 

初回の視聴率は、15.1%(関東地区)でした♪å

今のところ、夏クールのドラマで一番です♪(^^)

高視聴率で、AKIRAさんもほっとされた事でしょう♪(^^)

全国の各地区も軒並み高視聴率で、関西地区は16.2%、名古屋地区17.7%、仙台地区14.9%、広島地区20.6%、静岡地区17.1%を記録したそうです。(Yahooニュースより)

広島、高いですね♪(^^)

 

ただ、「GTO」は、1998年に反町隆史さん主演で、松嶋菜々子さんと共演し、平均視聴率28.5%、最高視聴率35.7%だったドラマのリメイクです。

その視聴率に比べると、ちょっと物足りないかもしれません。

私もやるの知らなかったので、宣伝不足だったかも?(^^;)

次回が肝心ですね。

イケパラのリメイクでコケたようにならない事を祈ります。

反町さんと松嶋さんはこのドラマの共演をきっかけにお付き合いを始め、2001年に結婚されました♪

その鬼塚役はAKIRAさんで、冬月あずさ役は瀧本美織さんです。

このお2人はいかがでしょうか?(^^)

 

原作者の藤沢とおるさんの奥さん、藤沢あやのさんも白鳥あやめ役で出演しているそうです。

そういうコネでの出演、羨ましいです♪

 

黒木瞳さんが売店のおばさんなんて・・・と思ったら、やはり、本当は校長兼理事長でした(^^)

黒木さん、好きなので、期待しています♪(^^)

 

鬼塚先生、昔のGTOは、普通に採用試験の面接を受けて、教師になりましたが、このリメイク版では、植木職人のアルバイトをしていて、黒木さんから直接、スカウトされました。

この方が型破りな教師らしくていいかも?

昔のGTOは、そんなに好きでも嫌いでもなくて、視聴率が高くて話題になったので、つられてミタという感じでした(^^;)

でも、なぜか、最初の方も覚えてるんですよね(^^;)

再放送で見たのかも?

 

そういえば、「家政婦のミタ」の長男・中川大志君も生徒役で出ています。

「平清盛」の少年時代の頼朝役もしています。

忙しいですね♪(^^)

城田優君と山本裕典君も出演しているので楽しみです♪(^^)

 

どういうわけか、ドラマに登場する学校って、校長はいい人で、教頭先生が嫌な人の場合が多いですね(^^;)

このドラマもそうで・・・(^^;)

 

鬼塚先生、以前は元暴走族のリーダーで、ハチャメチャな教師だと思いましたが、あれからヤクザの娘の教師(仲間由紀恵さん)とか、元詐欺師(もこみち君)とか元ホステス(香里奈さん)とかハチャメチャな教師、いろいろ見ましたので、もうちょっとやそっとじゃ驚かないです(^^;)

今風の型を破った教師を期待します♪(^^)

 

【原作・構成協力】 藤沢とおる 「GTO」 「GTO SYONAN 14DAYS」(講談社刊)

【脚本】 深沢正樹ほか

【主題歌】 EXILE TRIBE 「24karats TRIBE OF GOLD」 (rhythm zone)

 

【初回粗筋】 (Yahooテレビより)

植木職人のアルバイト・鬼塚英吉(AKIRA)が、明修学苑の校庭にある樹木の剪定作業をしていると、明修学苑高校の教師・冬月あずさ(瀧本美織)の生徒・吉川昇(中川大志)が、屋上から飛び降りようとしているところを発見。
英吉に声を掛けられた吉川は慌ててその場を去る。
吉川は、クラスメイトの上原杏子(新川優愛)を中心とした女子3人からいじめを受けており、授業前に、お金を要求されていた。
そんな中、英吉が校内の売店で、売店のおばさん・桜井良子(黒木瞳)と会話をしていると、同校を不当な理由で退学させられたと主張する3人の元生徒が乱入してくる。
激昂する3人に対し、教頭の内山田ひろし(田山涼成)は、腕っ節の強い英吉に協力を仰ぎ、3人を口汚く罵る。
そんな内山田を見た英吉は、手助けをするかと思いきや内山田の言動に怒りを覚え、内山田をジャーマンスープレックスで投げ飛ばしてしまう。
その様子を吉川、冬月、そして実は、この学苑の理事長である桜井が見つめていた・・・。
学苑を後にした英吉は、親友の弾間龍二(城田優)が店長を務めるカフェで、龍二に3人の仕事の世話を依頼していた。
そんな中、警察官で英吉の親友・冴島俊行(山本裕典)が、店内をのぞいていた不審人物として吉川を連れて入ってくる。
いじめについて相談された英吉は、吉川とダチになって助けてあげる約束をする。

 

公式HP(人物相関図)

 


【中古】少年コミック 特価)GTO 1~4巻セット / 藤沢とおる【画】


送料無料です。 反町隆史/GTO DVD-BOX

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月 4日 (水)

【ビューティフルレイン】初回プチ感想と視聴率

「最近、父ちゃんは忘れものが多い」

昨日、田舎の義母のお見舞いに行き、帰りが遅くなってしまったので、レビューも遅くなってしまいました。

先日の岩手旅行が台風だったのは大丈夫でしたが、今度は大雨、新東名の車の運転、前が見えず、夫が大変そうでした(汗)

 

初回の視聴率は、12.9%(関東地区)でした。

裏に、中井貴一さん主演で、末期癌を宣告された父が家族の夢を後押しするスペシャルドラマ「20年後の君へ」(11.4%)があったのに、よく健闘したと思います。

こちらは、若年性アルツハイマーですが、父と娘の愛情物なので、似ている気がして、食われないか心配しました(^^;)

でも、数字だけ見ると、こちらが勝ったようですね♪(^^)

同枠前作の「家族のうた」が平均視聴率3.9%で、第8話で打ち切りだったので、それに比べると、遥かにいいです♪(^^)

阿部サダヲさん(42)とのダブル主演で芦田愛菜ちゃんが初主演を務めた同枠の人気ドラマ「マルモのおきて」(2011年4月クール)の初回平均視聴率11.6%をも上回ったそうです。

フジテレビもほっとしたことでしょう♪(^^)

 

ドラマ内容、私は親子物が苦手だし、病気物の苦手なので、正直なところ、あまり期待してしていなかったんですが、意外と良かったです(^^)

木下圭介(豊川悦司)さんの子煩悩ぶりというか、親バカが可愛かったです♪(^^)

アルツハイマーのテスト、詳しく出てきましたが、私もダメな物ばかりで、ドキっとしました(汗)

最近、ちょっと物忘れが酷いので、病院行った方がいいかも?(汗)

若年性アルツハイマー病の症状は、大きく初期、中期、後期に分類されるそうです。

初期では、

新しいことが覚えらない。

さっき、話していた内容を忘れてしまう。

身の回りの小物をしまった場所を忘れてしまう。

などの症状があるそうです。

私も、最近、どれもありそうなので、病院、行った方がいいかも?(汗)

 

古賀医師「中期になると、過去に身に付けていたことが、どんどんできなくなる。

 例えば、時計が読めなくなる。

 車の運転や携帯電話の使い方も忘れてしまう。

 後期には、今まで通りの日常生活は送れなくなり、最後には 自分が誰か、家族の事すら忘れてしまいます。

 残念ながら、この病気を完全に治す薬は開発されてません」

との説明でした。

ネットで検索したら、武田病院画像診断サンターの「もの忘れドック」の説明によると、治療法はさまざまで、早期発見なら、改善され、回復の可能性もあるそうです(^^)

 

7歳の娘がいて、妻は、娘を産んだ時に亡くなってしまって、この状態で、若年性アルツハイマーなんて、先が思いやられますね(^^;)

既に、物忘れが酷くて、娘から怒られてばかりで、気の毒です。

たまたま、仕事中に物が頭にぶつかって、失神し、病院へ運ばれて、頭の検査を受けました。

検査の結果、若年性アルツハイマーが見つかりました。

娘の美雨(芦田愛菜)ちゃんに、検査の結果、どうだったか聞かれて、異常なかったと答えました。

お父さんは物忘れの病気なんだと言う事はできないのでしょうか?

相変わらず、美雨ちゃんに頼まれた事も忘れてばかりで、これでは、美雨ちゃんも可哀想(^^;)

早期発見なんだから、なんとか治って欲しいものですが・・・

来週も気になります(^^)

 

ただ、7/8(日)から始まる裏のTBSの新ドラマ『サマーレスキュー~天空の診療所~』、ゲゲゲの向井理さん主演で、『カーネーション』ヒロインの尾野真千子さん出演。

向井さんの職業は、梅ちゃんと同じお医者さんなので、こちらも気になります(^^;)

 

【脚本】  羽原大介

  

【主題歌】 芦田愛菜 『雨に願いを』 (作詞・作曲:松任谷由実)

 

【第1話粗筋】 (YahooTVより)

木下圭介(豊川悦司)とひとり娘の美雨(芦田愛菜)は、東京の下町にある小さな金属加工工場『中村産業』の離れで暮らしている。圭介の妻・妙子は8年前、美雨の命と引きかえにこの世を去っていた。大手建設会社に勤務していた圭介は、会社を辞めて中村産業に転職していた。美雨を小学校に送り出した圭介は、彼女の忘れ物に気づき、学校まで届ける。中村産業社長の中村富美夫(蟹江敬三)や妻の千恵子(丘みつ子)、後輩工員の勝田秋生(三浦翔平)らは、過保護過ぎると圭介をからかいつつも、この父娘を温かく見守っていた。そんな折、思わぬ事態が起きる。先輩工員の宗田清(でんでん)に頼まれた秋生が工場内の荷物を動かしたところ、バランスが崩れ、圭介の頭に当たってしまったのだ。意識を失った圭介は病院に運ばれるが、すぐに意識を取り戻した。  あくる朝、圭介は、遠足に行く美雨の弁当を用意し忘れ、慌てて作り始める。約束していた水筒も買い忘れていることを知った美雨の姿を見た圭介は、金物店に無理を聞いてもらい水筒を購入する。嬉しさとともに遠足に出かけた美雨は、バスの中で友だちの新井小太郎(高木星来)から"口裂けオヤジ"の都市伝説を聞く。  圭介は、時おり物忘れをしていたが、一時的なものだったため気に留めずにいた。そんな中、圭介は工場を覗きこんでいる女性の姿に気づく。それは、富美夫の娘で、結婚して家を出た西脇アカネ(中谷美紀)だった。

 

【主要登場人物】

木下 圭介(45)豊川悦司・・・金属加工職人。「中村産業」に住み込みで勤務
木下 美雨 (7→8) 芦田愛菜・・・圭介の一人娘
木下 妙子(故人)石橋けい・・・圭介の妻。8年前、美雨を出産した時に他界
西脇 アカネ(35)中谷美紀・・・「中村産業」社長夫妻の娘
中村富美夫(65)蟹江敬三・・・「中村産業」社長
中村千恵子(61)丘みつ子・・・富美夫の妻
勝田秋生(22)三浦翔平・・・職人。圭介の後輩
宗田 清 (56)でんでん・・・圭介の先輩職人
新井春子 (40)国生さゆり・・・小料理屋「はるこ」の女将。小太郎の母
新井小太郎(7)高木星来・・・美雨の親友
古賀 豊 (37)安田顕・・・圭介の主治医。城都大学医学部付属病院脳神経内科医師
立花 健太(26)君嶋麻耶・・・警察官
松山 昇 (金時むすこ)菜子の父親。青果店店主
松山 菜子(13)吉田里琴・・・青果店の看板娘。美雨のバレエ教室の先輩

   

ビューティフルレイン公式HP(人物相関図)

もの忘れドック(若年性アルツハイマー病についての説明)

 

サマーレスキュー公式HP

  


◆メール便は送料無料◆芦田愛菜/雨に願いを[CD+DVD][2枚組][初回出荷限定盤]2012/8/1 発売 

  

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年7月 2日 (月)

【平清盛】第26回感想と視聴率「平治の乱」

「平治の乱」

第26回の視聴率は、前回の10.1%より大幅に上がって、13.2%(関東)でした♪

最低視聴率だった前回より3%以上も上がって、すごいです(^^)

第19回(5月13日)の14.7%以来の13%台でした♪

ちなみに、今回、関西では、11.9%だったそうです。

関西では10%を切ったこともあるし、関東より低い事が多いですね(^^;)

某知事の発言が影響しているのでしょうか?(汗)

次回は、遂に、平氏と源氏の対決。

関西も盛り上がって欲しいものです♪(^^)

 

1159(平治元)年12月9日、清盛(松山ケンイチ)が熊野詣でいない留守中を狙って、義朝(玉木宏)は信頼(塚地武雅)と手を組み、決起しました。

三条殿にいた後白河上皇(松田翔太)と上皇の姉・上西門院統子(むねこ:愛原実花)は、信頼に先導されて、源氏勢に幽閉されました。

更に、二条天皇(冨浦智嗣)を内裏に軟禁しました。

義朝率いる源氏の軍勢は、三条殿と信西(阿部サダヲ)の館を襲いましたが、信西は既にに逃げていました。

三条殿を抜け出した信西の妻・朝子(浅香唯)は清盛邸にかけこみ、時子(深田恭子)に状況を伝え、信西を清盛(松山ケンイチ)に救って欲しいと頼みました。

時子は驚いて、早馬で清盛に知らせました。

紀伊にいた清盛は、早馬で駆けつけた忠清(藤本隆宏)から事の次第を聞いて驚き、すぐに熊野詣を中止し、都へ戻るよう命じました。

武装していないからと、重盛(窪田正孝)が反対しました。

でも、家貞(中村梅雀)が、密かに用意していた鎧や弓矢を差し出しました。

清盛は安心して、京へ向けて馬を走らせました。

ところが、京の手前の阿倍野で、悪源太(義朝の長男・義平(波岡一喜))の軍勢が待ち伏せしているという噂を聞いて、止まってしまいました。

ここで、止まってしまったのが残念でした。

友を本当に思うなら、多勢に無勢でも行くべきでは?(汗)

悪源太の軍勢はどのくらいいるかとか、援軍を頼むとか、皆で話し合い・・・

悪源太の軍勢の数を調べに出した者は、なかなか戻らず・・・

援軍が到着してから、ようやく出発しました。

本当は、清盛も、重盛の言ったように、信西が滅ぼされた後で信頼と源氏を倒せば、全てが手に入ると思っていたのでは?(^^;)

冷静さは大切ですが、あまりに冷静だったので、「友情なんて嘘では?」と思ってしまいました(^^;)

 

一方、信西は山中を必死に逃げました。

つき従う師光(加藤虎ノ介)らが疲れきっているのを見て、ここに穴を掘り自分を入れて、それぞれ落ち延びよと命じました。

でも、師光だけは逃げませんでした。

それで、信西は彼に法名を「西光」とつけてあげました。

もしも、自分が敵に見つかってしまったら、助けようとしないで隠れて見届けるようにと、彼に命じました。

信西、優しいですね♪(^^)

 

信西も清盛も穴で最初に出会った事を思い出していました。

清盛「俺は誰なんだ~」と、泣き叫ぶ。

信西「誰でもよ~い。誰でもよいから助けてくれ」

このシーン、私も好きでした♪(^^)

そのシーンに掛けて、

信西「清盛殿、助けてくれ」と、この穴の中で言いました。

どのくらい経ったのか、信西が朦朧としていた所へ、清盛が手を差し出して・・・

信西は、「清盛殿♪」と喜んで、その手を握ったのですが・・・

清盛ではなく、敵の手でした。

敵「いたぞ!」

すぐに穴の外に上げられ・・・

信西「我は信西入道ぞ!」と叫んで、自刃しました。

涙をこらえて見守る西光、見つからなくて良かったです。

 

清盛達、途中で援軍が来るまで待ったのが悔やまれます。

実際は、悪源太の軍勢、待ち伏せしていませんでした。

 

12月17日、京に辿り着いた清盛は路上に吊るされた信西の首を見て、がく然とし、泣き崩れました。

清盛は、怒りに満ちた目で、義朝への怒りをぶちまけました。

清盛「これがお前の出した答えならば・・・受けて立とう。

 平氏は源氏を滅ぼす!」

 

義朝は、悪源太が待ち伏せして清盛を討ちたいと言ったのを、許可しませんでした。

清盛が京に着くのを待っていました。

正々堂々としていて、爽やかですね♪(^^)

今こそ、昔の約束を果たして、源氏と平氏のどちらが強いか、勝負しようとしていました。

清盛が主役なので、源氏は悪者の筈ですが、義朝はとても素敵でした♪(^^)

義朝「源氏が平氏を滅ぼす!」

 

次回は、「宿命の対決」

遂に、平氏対源氏の戦いのようです。

 

今回、穴の中での信西が切なくて・・・

義朝がカッコ良くて・・・

信頼は、勝手に念願の近衛大将になり、義朝を播磨守に任じましたが、いかにも小者っぽくて・・・(^^;)

清盛は、信西との友情を強調していましたが、悪源太の軍勢が待ち伏せしているという噂を聞いて阿倍野で止まってしまったので、とても友情を感じませんでした(^^;)

清盛が主役ではありますが、義朝に勝って欲しいと思ってしまいました(汗)

次回の宿命の対決、源平合戦、楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

第25回]10.1%  [第26回]13.2%

 

【第26回粗筋】 (Yahoo TVより)

義朝(玉木宏)は信頼(塚地武雅)と手を組み、ついに決起した。後白河上皇(松田翔太)と二条天皇(冨浦智嗣)を幽閉した義朝は、逃げた信西(阿部サダヲ)を追撃しながら、熊野詣で中の清盛(松山ケンイチ)を京で迎え撃つ! 「平清盛」のクライマックス「平治の乱」。2回にわけて源平最初の大激突を描く。今夜は前編。

 

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30