無料ブログはココログ

« 【ゴーストママ捜査線】第7話感想と視聴率 | トップページ | 【ビューティフルレイン】第10話プチ感想と視聴率 »

2012年9月 2日 (日)

【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝言」

第34回の視聴率は、前回の9.3%より上がって、11.1%(関東地区)でした。

久々に、11%台で良かったです♪(^^)

今日、18時からのBSの放送を見ていたら、雷で途中から見られなくなってしまいました(汗)

でも、地上波は見れたので、20時からのNHK総合放送は見られて、良かったです。

私のような人もいて、視聴率、一層、上がったのかも?(^^;)

 

今回は、総集編前編という感じで、生まれる前の事も沢山出てきました(汗)

清盛危篤だけで、よく40分、持たせました(^^)

 

清盛は、1168年、突然、熱病におかされ意識を失い、病床に伏してしまいました。

薬師の診断で、原因は寸白(すばく・寄生虫)と判明したものの、手元にある宋の薬などでは治せず、祈るよりほかに手だてはないとのこと。

万一の事態も覚悟して、今は落ち着いてなすべきことをせよと、時子は一門に命じました。

時子さん、凛々しくて、素敵でした♪

清盛が回復するまで、一時的に長男・重盛が平家を率いることになりました。

でも、時子の弟・時忠は、三男・宗盛が正室(時子)の子なので、清盛が亡くなった場合は棟梁になれと、けしかけました。

自分の身内だから余計ですね(^^;)

清盛と頼盛みたいに、重盛と宗盛とで内部の亀裂が生まれました。

 

清盛危篤の知らせは、たちまち全国に広がり、後白河上皇を始め、貴族・諸国の武士など多くの人々の心を揺るがしました。

后の滋子と共に熊野詣でに向かう途上だった後白河上皇の一行は、この一大事に御所を空けていては危ういと判断し、京へ戻る事にしました。

でも、その途中、大雨に見舞われ、足止めを食らってしまいました。

後白河上皇の首筋に、変なデキモノができていて、それは賽の目のようでした。

後白河上皇「怖いのじゃ、清盛がおらぬようになってしまうことが。

 わしに挑むようなあの目。あの目を見ておると、わしは安堵するのじゃ。

 この世にわしの務めがある。生きることを許されておる。そう思えるのじゃ」

屈折してますが、それも愛でしょう(^^;)

  

伊豆の源頼政、北条時政なども聞き、動揺しました。

頼政は、清盛が亡くなったら反旗を翻すいい機会だと思っているようです。

頼朝は、あのお方が死ぬわけはないと動じませんでした。

 

常盤は、牛若(のちの義経)に、清盛が本当の父ではないと告げましたが、誰が実父か言うのをやめ、年が明けたら鞍馬に行き、寺に入るように命じました。

常盤「牛若、そなたには、心安らかに生きてもらいたい。

 憎しみとも悲しみとも無縁に」

 

清盛は、熱にうなされて苦しそうな姿が時折、出てくるだけで、出番が少なかったです(汗)

このドラマでは、清盛の実父となっている白河法皇(伊東四朗)と、母・舞子(吹石一恵)が清盛の夢の中で登場♪

生まれる前の事も詳しくやりました。

 

目の前で母を殺された赤ちゃんが、51歳の清盛になって、白河法皇と対峙しました。

白河法皇「そちはまだ知らぬ。のぼり切ったその果ての景色を」

 と言って、賽を投げる。

清盛「何が見えるというのです? のぼり切った果てに」

白河法皇「それを振ってみれば分かる。

 それを振って、わしに追いつけば・・・」

清盛「追いつけば・・・」

清盛、賽を拾い、室内に上がり、白河院の前に座る。

追いついたという意味でしょうか?

清盛「私は、あなた様を追い越してみせまする」

 

現実に返って、寝ている清盛。

清盛「あなた様を追い越してみせまする」と、うわ言を言う。

丁度、後白河上皇が泥と雨にまみれながら見舞いに来ていて・・・

後白河上皇「清盛・・・」

清盛「上皇様」と、目を覚ます。

後白河上皇「生きて戻ったか」

清盛「勝手に死んだりは致しませぬ。

 まだ終わってませぬゆえ。あなた様との双六遊びが。

 互いに・・・生まれいづる前より続く長い長い勝負が」

後白河上皇「この・・・死にぞこないが」と微笑む。

清盛も賽を手にして笑う。

 

後白河上皇も元気になった清盛を見て安堵したようですね。

ライバルでありながら、利害関係も一致しているし、兄弟みたいな感情も少しあって、何気にこの2人、仲がいいですね♪(^^)

義朝同様、好敵手なのでしょうか?

清盛が治ったら、後白河上皇の賽の目のようだったデキモノも治りました♪

不思議な賽の繋がりでした(^^;)

 

清盛は元気になりましたが、いろいろと人々の心に確執が残りました。

 

前回の平家一族の宴での紹介といい、今回の夢での清盛出生にまつわるシーンといい、このところ、途中から見た人でも内容が分かるよう工夫しているのでしょう。

そういう努力が視聴率にいきますように☆(^^)

 

北条政子(杏)、もっと登場するかと思ったのですが、期待外れでした(汗)

 

次回は「わが都、福原」。

福原というのは、神戸の事のようです。

清盛は、時子と共に出家し、家督を長男・重盛に譲るようです。

義経の成長が待ち遠しいです♪

 

【第34回粗筋】 (Yahoo TVより)

「清盛病に倒れる」の報は後白河上皇(松田翔太)始め、貴族・諸国の武士など多くの人々の心を揺るがす。そんななか清盛(松山ケンイチ)は夢の中で、実の両親・白河法皇(伊東四朗)と舞子(吹石一恵)と会い、高みにのぼった自分は、父・白河を越えてみせると語る。清盛に対して白河法皇が語りだしたこととは...? そして、満を持して北条政子(杏)が再登場! 頼朝(岡田将生)と政子の出会いが更なる歴史のうねりを生みだす。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%

第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。32回以外は全部、レビューあります。

 

公式HP・次回粗筋

 


平清盛カレー ご当地カレー  たいらのきょもり


【送料無料】平清盛をあやつった女たち [ 長尾剛 ]


【送料無料】平清盛 歴史旅ガイド 京都~厳島~壇ノ浦

 

  

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【ゴーストママ捜査線】第7話感想と視聴率 | トップページ | 【ビューティフルレイン】第10話プチ感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

雷のお陰で視聴率上がったのでしょうかしらね?(^^;;ショコラさん説・有力です。

番組の途中で十分くらい寝てしまいました。wobbly
夏の疲れに+加えて、退屈でした。

相変わらず後白河院のキャラは立っていて、彼だけはどんな乱入や珍走をしても許される感じ。突然に清盛の病床に表れても、違和感ありません。
久しぶり白河院がお出ましになりましたが、この物語の初期設定を乗り越えられないのは清盛ではなく、視聴者の方で。

それに、日頃から騒しい清盛が夢の中で泣いてもシンパシー感じないのですよね。息子が亡くなっても、人前では表情一つ変えない武家の棟梁であれば、格別にしても。

>レッドバロンさんへ

お返事、遅くなってしまって、すみません。
いつもコメント、ありがとうございます(^^)

>番組の途中で十分くらい寝てしまいました。
>夏の疲れに+加えて、退屈でした。

寝てしまいましたか(^^;)
寝ませんでしたが、私も回想シーン、退屈でした(汗)

>相変わらず後白河院のキャラは立っていて、彼だけはどんな乱入や珍走をしても許される感じ。突然に清盛の病床に表れても、違和感ありません。
>久しぶり白河院がお出ましになりましたが、この物語の初期設定を乗り越えられないのは清盛ではなく、視聴者の方で。
>それに、日頃から騒しい清盛が夢の中で泣いてもシンパシー感じないのですよね。息子が亡くなっても、人前では表情一つ変えない武家の棟梁であれば、格別にしても。

そうですね。
清盛、キャラ的に、すぐに泣き喚くガキ時代が長かったので、今、貫禄が出ても、なかなか、シンパシーは感じないですね(汗)
昔のガキ時代を思い出すだけです(^^;)
もっと早く今のようなキャラにしておくべきだったと思います。
逆に、後白河院のキャラはいいので、彼の屈折した愛情は、微笑ましかったです(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55567087

この記事へのトラックバック一覧です: 【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝言」:

» 【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝... [ショコラの日記帳]
【第34回の視聴率は9/3(月)追加予定】今日、18時からのBSの放送を見ていたら、雷で途中から見れなくなってしまいました(汗)でも、地上波は見れたので、20時からのNHK総合放送は見ら... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第34回 [日々“是”精進! ver.F]
親子の対話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209020006/ 平 清盛 三藤本 有紀 NHK出版 2012-07-26売り上げランキング : 45869Amazonで詳しく見る by G... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第34回 [日々“是”精進!]
  第三十四回「白河院の伝言」1168年、突然の熱病に倒れた清盛。「清盛倒れる」の知らせは、平家一門のみならず、朝廷・貴族・諸国の武士など多くの人々の心を揺るがせる。熊野詣... [続きを読む]

» 平清盛 第34回「白河院の伝言」★寄生虫で臨死体験〜サイコロ人生ゲーム [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第34回「白河院の伝言」 いわゆる『夢枕に立つ』だったり『臨死体験』で一話作っちゃいましたね。 −◆− 1168年、寸白(すばく・寄生虫)による発熱で意識不明の重体に陥った平清盛(松山ケンイチ)。 当の清盛は”第1部・総集編”を夢に見て嫌な汗をかいております。 舞子(吹石一恵)が草むらを逃げたり、サイコロが転がったり、白河法皇(伊東四朗)が居たり・・・。 新番組『仮面ライダーウィザード』でいうと、意識下の世界・アンダーワールドみたいなものです。 ウィザードが清盛に... [続きを読む]

» 【平清盛】第34回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
「清盛病に倒れる」の報は後白河上皇(松田翔太)始め、貴族・諸国の武士など多くの 人々の心を揺るがす。 そんななか清盛(松山ケンイチ)は夢の中で、実の両親・白河法皇(伊東四朗)と舞子 (吹石一恵...... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ『平清盛』第34回「白河院の伝言」 [よくばりアンテナ]
清盛が倒れ、危篤状態に(∋_∈) で、覚悟しとかれよってことで、周りはあたふた。 しかし、本人は悪夢にうなされっぱなし。 悪夢には白河院やら、祇園女御やら、舞子やら、忠盛やらが登場して、 清盛...... [続きを読む]

» 白河の子 ~平清盛・白河院の伝言感想~ [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
相変わらず視聴率が低迷している平清盛。 オープニングとかかっこいいと思うんだけどねえ。 清盛は重い病気にかかり、出家する。 当時俗人のままでは極楽に行けないと言われていたんだよね。 重盛も死ぬ...... [続きを読む]

» 『平清盛』 第34話「白河院の伝言」 [英の放電日記]
平清盛という存在  ………失って初めて分かる大切なもの、その存在 清盛が危篤に陥り、彼の治癒を願うと同時に、身罷った際の事を考える面々  愛(恋、親子、兄弟、家族、師弟、友)……時子、時忠、重盛、宗盛、滋子、盛国、乙前  ライバル……後白河院  敵対心……頼朝、西...... [続きを読む]

» 平清盛 第34回 白河院の伝言 [レベル999のgoo部屋]
『白河院の伝言』 内容 仁安3年、突然、倒れた清盛(松山ケンイチ) 動揺する平家一門。 知らせを受けた朝廷でも、動揺が走っていた。 あるべき姿を取り戻すときと、基房(細川茂樹)は息巻くが。。。 同じ頃、熊野詣へ向かう後白河上皇(松田翔太)のもとにも知らせ...... [続きを読む]

» 平清盛 第34回「白河院の伝言」〜私はあなた様を追い越してみせまする。 [平成エンタメ研究所]
 病に倒れた清盛(松山ケンイチ)。  そこで見たのは、自分の出生時の情景。  自分を生かすために、母・舞子(吹石一恵)は命を捨てた。  清盛のために流された血は舞子だけではない。  叔父・忠正、親友・義朝、盟友・信西……。  死んでいった者たちのために生きな...... [続きを読む]

» 『平清盛』 第34回「白河院の伝言」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:大河ドラマ突然の熱病で倒れた清盛。この知らせは、平家一門のみならず、朝廷や諸国の武士など多くの人々を驚かせます。もっとも、伊豆の頼朝は前回の衝撃から立ち直れないようですが。ただ、伊豆の任地に来ている源頼政は、息子の仲綱に平治の乱以来秘めていた本心を暴露。このまま清盛が亡くなれば、源氏の旗をあげる気もあるようです。平家一門は動揺がはげしいものの、時子や重盛がささえていました。しかし、重盛の指示で賀茂川の洪水対策にむかう宗盛を時忠が呼びとめ、こうささやきます。清盛様が亡きあとは、正室の... [続きを読む]

» 「平清盛」 第34回、白河院の伝言 [センゴク雑記]
大河ドラマ「平清盛」。第34回、白河院の伝言。 病に倒れた清盛。 もし清盛がいなくなったら・・・・・・ 様々な考え渦巻く第34回。 [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第34話 [またり、すばるくん。]
第三十四回「白河院の伝言」 視聴率11.1%    [続きを読む]

» 平清盛第34回 「白河院の伝言」 [shaberiba]
それを振ってみればわかる・・・。 サイコロの目は彼にどんな世界を みせるというのか--- 生死を彷徨い悪夢に苦しむ清盛------ 彼の死を望みほくそ笑む摂関家の人々--- 平家の間にも次期棟梁をめぐる息...... [続きを読む]

» 平清盛 第34回「白河院の伝言」 [みはいる・BのB]
今週も『平清盛』のお時間です。 まずは、あらすじ・・・・ [続きを読む]

» 「平清盛」第34話。 [Flour of Life]
「平清盛」第34話を見ました。神木義経の出番まであと一週間…そして今週はついにあの山ガールが! [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「平清盛」第34回「白河院の伝言」 [真田のよもやま話]
齢50にして病に倒れた清盛様!これで少し老けメイクに変わられるとしっくりするんですけどねえ~。50と言えば昔だったらもうご隠居のお歳なんでしょうけど、でもでもほらほら、50から勉強を始めて日本国中を歩きつくして測量してあっぱれ日本地図を作られた伊能忠敬様みたいな方もいらっしゃいますし!まだまだ!頑張って!清盛様~!... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 第34話 あらすじ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
清盛、危篤----------!!突然の病に倒れてしまった清盛。今回はちょっと総集編めいた形になってたね。清盛の生い立ちに関するシーンだけ抜粋して、久しぶりに舞子や忠盛、そして白河... [続きを読む]

» 喜びも悲しみもみんな夢の中(松山ケンイチ) [キッドのブログinココログ]
1161年、金の五代皇帝・世宋、1162年、南宋の二代皇帝・孝宗が帝位に就くと金と南宋の戦争状態は休戦模様となった。言わば、中国大陸は金と南宋による南北朝となったのである。 変則的ではあるが、大陸が安定したことは日本列島にも大きな影響を与える。 ひとつには交流の活性化であり、同時にそれは大陸国家の諸... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男34わしのところまで登ってくれば見える!清盛は白河法皇と同じ高みを目指す決意を固めた [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「平清盛」第34話は清盛が突然倒れたという知らせは京に止まらず全国に広まった。強大な財と武力を持つ平家の棟梁清盛が倒れたという知らせは大きな動揺が走った。そ ... [続きを読む]

» 平清盛、総集編のようでしたね!! [函館 Glass Life]
率直な感想 何か年末の総集編のようなhellip; 清盛重体を受け人間関係の変化を描くのではと思っていたのですが、 全くの期待外れ 清盛出生からの回顧録、実父だとされる白河法王まで登場し清盛に 問いかけるくだりhellip; 間が抜けた感じがしたのは僕...... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「平清盛」第34回「白河院の伝言」 [真田のよもやま話]
齢50にして病に倒れた清盛様!これで少し老けメイクに変わられるとしっくりするんですけどねえ~。50と言えば昔だったらもうご隠居のお歳なんでしょうけど、でもでもほらほら、50から勉強を始めて日本国中を歩きつくして測量してあっぱれ日本地図を作られた伊能忠敬様みたいな方もいらっしゃいますし!まだまだ!頑張って!清盛様~!... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「平清盛」 #34 白河院の伝言 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
また作っている最中に記事が消えたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ [続きを読む]

» 平清盛 #34「白河院の伝言」 [昼寝の時間]
公式サイト 1168年、 突然熱病におかされ意識を失い、病床に伏した平清盛(松山 [続きを読む]

» 『平清盛』第34話>夢と現 [もう…何がなんだか日記]
第34話『白河院の伝言』「私を上へ上へと駆り立てるのは、この身に流れる、もののけの血ではござりませぬこの身に浴びた血がそうさせるのです」病に倒れる清盛の図ぅ―いきなり話は... [続きを読む]

» 『平清盛』第34話>夢と現 [何がなんだか…ひじゅに館]
第34話『白河院の伝言』 「私を上へ上へと駆り立てるのは、 この身に流れる、もののけの血ではござりませぬ この身に浴びた血がそうさせるのです」 病に倒れる清盛の図ぅ― いきなり話はズレ...... [続きを読む]

« 【ゴーストママ捜査線】第7話感想と視聴率 | トップページ | 【ビューティフルレイン】第10話プチ感想と視聴率 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31