無料ブログはココログ

« 夏ドラマ視聴率一覧&最終回日程&中間総評(2012年7~9月期) | トップページ | 【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝言」 »

2012年9月 2日 (日)

【ゴーストママ捜査線】第7話感想と視聴率

第7話の視聴率は、前回の9.5%より少し下がって、9.3%でした。

裏の『踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件』は、21.3%と高視聴率でした。

このドラマの最終回は、9月15日(土)で、2時間スペシャルです公式HPより)

 

今回は、航平の小学校6年の時の担任の進藤由佳(高梨臨)先生の幽霊がタイムカプセルを守っていた話でした。

雰囲気は、ほのぼのとしていて良かったですが、いつも以上に突っ込みだらけでした(汗)

30年前、航平達が卒業してすぐ、進藤先生は事故死してしまったそうです。

それなのに、卒業した自分のクラスの生徒達のタイムカプセルを、「皆が20歳になったら一緒に開けよう」という約束を守るために幽霊になったなんて、なんて責任感が強いのでしょう(^^;)

でも、進藤先生、タイムカプセルを埋めた場所が分かりませんでした(汗)

目印の木が切り倒されてしまっても、新たな目印を見つければ良かったのに(汗)

タイムカプセルを掘り出す情熱、一番強かったのは、とんぼ君みたいでした(汗)

埋めた当事者の航平でさえ、どうでもいいみたいで忘れていて(^^;)

とんぼ君から聞いて思い出したものの、やはりどうでもいいみたいで、場所を覚えていませんでした(汗)

タイムカプセルより進藤先生の事の方をよく覚えてました(汗)

初恋だったそうです♪(^^)

とんぼ君が掘り出すために熱中症になってしまってから、航平さん、とんぼ君のために真剣になりました。

 

最後に、航平さんが6年1組の皆を集めて、一緒に掘り出しました。

これ、感動的に見えましたが、普通ですよね(汗)

タイムカプセルは皆の物なんだから。

この結末を盛り上げたいために、わざと、前半、家族内の事にして、どんでん返しを仕掛けたのでしょうけれど・・・

 

工事を中断させなくても、プールを作る工事で掘り起こした時に、逆に、タイムカプセルが見つかりそうな気もします(^^;)

「もしタイムカプセルが見つかったら連絡下さい」と工事の責任者に言ったのではダメですかね?(^^;)

 

進藤先生、工事機材を動かせられるなら、もっと前に、タイムカプセルを埋めた航平達の元に来て、タイムカプセルを思い出させるよう何かできなかったでしょうか?

 

小学校の卒業文集にタイムカプセルを埋めた場所の地図を書いたとのことで、航平が学校に文集を捜しに行きましたが・・・

資料室内に沢山並んだ箱に、何も書いてなかったので、びっくり(^^;)

普通、しまった箱の中に何が入っているか、書いておくものでは?

何時間も捜して、ようやく卒業文集が見つかり、埋めた場所が分かったようです。

整頓はしてあっても、あまりに整理がしっかりできていない学校で驚きました(^^;)

それに、進藤先生もその文集の地図の事を知らなかったなんて・・・

 

とんぼ君がタイムカプセルを掘り出すためにいなくなってしまった時も、蝶子がすぐに気づかなくて、びっくり。

蝶子さん、とんぼ君の事が気になって幽霊になったはずなのに、毎回、とんぼ君から目を離して、とんぼ君が危機に遭うんですよね(汗)

その上、とんぼ君がどこに行ったか、すぐに分からないなんて。

視聴者は、きっと皆、すぐに校庭に掘りに行ったと分かったでしょう(^^;)

蝶子達がすぐに気づかないから、熱中症になって倒れてしまいました。

倒れたとんぼ君を掴めないなんて(汗)

いつもは掴めなくても非常時だから掴めるかと思いました(汗)

高倉さんの自転車を止められたので、助けてもらえましたが♪

三船課長も非常ベルを鳴らして、高倉さんの注意をひきつけてくれました。

とんぼ君は助かり、航平さんは彼の気持ちを聞いて、ようやく航平さんもタイムカプセルの事に真剣になり、卒業文集の事を思い出しました(汗)

 

翌朝、工事再開の当日、直前に呼ばれて、沢山集まってきた航平さんの同級生達にも驚きでした。

急なのに、よくこんなに沢山集まれましたね。

 

昭和59年3月15日、タイムカプセルを埋める時、

進藤「皆が20歳になったら一緒に開けようね」と生徒達に言い、

航平「先生、その時は僕が必ず、6年1組全員を集めるからね」と言ったそうです。

それなのに、航平はすっかり忘れていて、ようやく思い出し、約束を果たしたのでした。

全員は集められませんでしたが、沢山、集まって良かったですね♪

工事を1時間、遅らせてもらって、文集に書いた地図を見て、場所を計測。

その場所を数人でスコップで掘りました。

タイムカプセルが見つかり、皆で、喜び、自分の物を返してもらいました。

航平さんは、未来の自分に充てて書いた手紙。

日本一の写真館にすると、夢が書かれていました。

その夢を実現するために、これから頑張るそうです。

 

進藤先生は、ようやくタイムカプセルを開ける約束が果たせて、教師の仕事を果たせたと満足し、天国へ行きました。

30年もご苦労さまでした・・・

不思議な時間の重みを感じてしまいました(汗)

幽霊は写真に映らないようです。

 

次回は、空き巣の犯人みたいで、ようやく事件らしくなりそうです(^^)

その犯人には、蝶子が見える?

最近、夏休みバージョンの話が続きましたが、元の雰囲気の話に戻るでしょうか?

あと残り2回だけですが、次回もまだ課長の息子さんの話ではないようです。

最終回に怒涛の展開で、課長と蝶子の両方が天国に行くのでしょうか?

とにかく、次々週の最終回の2時間スペシャルが楽しみです♪(^^)

 

【第7話粗筋】 (Yahoo TVより)

今日は、とんぼ(君野夢真)が待ちに待った小学校のこども祭り。教室の中は保護者たちがオバケの扮装をして驚かせるオバケ屋敷に! なぜか蝶子(仲間由紀恵)もとんぼと一緒に入ることになるが、本物のユウレイのくせにとんぼより怖がってしまう。そんな中、「髪の長い女性のオバケが一番怖かった」と言い出すとんぼ。しかし、他の子は誰もそんなオバケは見ていない。「もしかして、本物のユウレイ!?」ととんぼをからかう蝶子。折しも、学校の裏庭に建設されるプールの工事現場で、ユウレイが出ると噂になっていた。誰もいないのに物が動いたり、原因不明で機械が故障するので、作業員たちが気味悪がって工事が進まないのだという。蝶子は「ユウレイ騒動なんて聞いたら放っておくわけにはいきませんよ!」と、三船(生瀬勝久)と一緒に捜査を開始する。
 その夜、噂の工事現場の張り込みをしていた蝶子と三船は、髪の長い女性のユウレイ・由佳(高梨臨)と出会う。由佳は、航平(沢村一樹)が6年生のときの担任の先生で、航平たちが卒業する前に校庭に埋めたタイムカプセルのことが心残りでユウレイになったという。タイムカプセルにはみんなの思い出の品を入れ、「二十歳になったらみんなで開けよう」と約束していたが、由佳の死後そのことは忘れられ、今も掘り出されていないのだ。「子供たちとの約束を果たしたい」という由佳の願いをかなえたいと思う蝶子ととんぼ。しかし、タイムカプセルを埋めた場所は分からなくなっていて...。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.2%  [第2話]11.0%  [第3話]11.0%  [第4話]9.5%

第5話]10.3%  [第6話]9.5%   [第7話]9.3%

 

【主要キャスト】

・上原 蝶子 (32)(仲間由紀恵) 元警視庁桜田署生活安全課警部補。ユウレイ
・上原 とんぼ (6)(君野夢真) 蝶子の息子。桜田小学校1年1組
・上原 航平 (40)(沢村一樹) 蝶子の夫。上原写真館店主
・上原 葵 (17)(志田未来) 蝶子の義娘。桜田東高校3年
    
・三船 義光 (50)(生瀬勝久) 元生活安全課課長・蝶子の上司。ユウレイ
・高倉 大 (35)(塚地武雅)(ドランクドラゴン) 地域課巡査
・吉沢 美波 (25)(芹那) 桜田小学校1年1組担任
・鶴田 健一 (35)(森山栄治) 桜田小学校1年1組副担任
・長谷川 淳也 (17)(真田佑馬)(ジャニーズJr.) 桜田東高校3年。葵の同級生
・小林 元二朗 (17)(山本涼介) 桜田東高校3年。淳也の悪友
・高橋 陽樹 (17)(中島広稀) 桜田東高校3年。淳也の悪友
・メリー - 三船の愛犬
    
<第7話ゲスト>
・進藤 由佳 (高梨 臨) 航平の小学校6年の時の担任。ユウレイ
 

   

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 夏ドラマ視聴率一覧&最終回日程&中間総評(2012年7~9月期) | トップページ | 【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝言」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55564036

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゴーストママ捜査線】第7話感想と視聴率:

» 【ゴーストママ捜査線】第7話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第7話の視聴率は9/3(月)追加予定】このドラマの最終回は、9月15日(土)で、2時間スペシャルです(公式HPより)今回は、航平の小学校6年の時の担任の進藤由佳(高梨臨)先生の幽... [続きを読む]

» ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日 (第7話・9/1) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日テレ系ドラマ『ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日』(公式)の第7話『笑って泣ける家族の物語ついに最終章へ』の感想。なお、原作の佐藤智一氏の漫画『ゴーストママ捜査線』は未読。 なお...... [続きを読む]

» 「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日」第7話 [またり、すばるくん。]
7「笑って泣ける家族の物語ついに最終章へ」  [続きを読む]

» 【ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日】第7話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
意味ないなんて事ないです。 新藤先生が幽霊になってまで生徒たちとの約束を守ろうとしたんです。 その思いは無駄なんかじゃありません。 「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」 第7話 ...... [続きを読む]

» ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『笑って泣ける家族の物語ついに最終章へ』 内容 小学校で“こども祭”が開かれることに。 保護者たちがオバケになり、子供たちを驚かせるのだ。 とんぼ(君野夢真)から、一緒にとせがまれ、渋々、入った蝶子(仲間由紀恵) 何が一番怖かったかと言われ、とんぼは“長い髪...... [続きを読む]

» ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日 第7話:笑って泣ける家族の物語ついに最終章へ [あるがまま・・・]
はい、チーズ!v(゚∇^*)⌒☆ぶいぶいィ〜♪ そっか、幽霊は写真にはうつらないって事をとんぼは知らなかったのねん うつらないものがたまにうつっちゃうから、心霊写真とか言って怖がられちゃうんよね。 だけど、落武者だったり、ありえない場所に浮かんでる幽霊が写真にうつ...... [続きを読む]

» ゴースト先生、さようなら(高梨臨) [キッドのブログinココログ]
9月1日が土曜日なので東京の新学期のスタートは9月3日である。 大人にとっては「もう勘弁してくれ」の暑い夏だが・・・子供たちにとっては暑ければ暑いほどOKだったりする。 そういう意味で・・・今年の夏に小中学生だった子供は意外と幸運の星の元に生れていると考えることができる。 夏休みの終りの週末と言えば... [続きを読む]

» ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日(7) [ドラ☆カフェ]
視聴率は 9.3%・・・前回(9.5)より 笑って泣ける家族の物語ついに最終章へ [続きを読む]

« 夏ドラマ視聴率一覧&最終回日程&中間総評(2012年7~9月期) | トップページ | 【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝言」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30