無料ブログはココログ

« 【梅ちゃん先生】第23週視聴率&第24週(9/10~9/15)感想と粗筋 | トップページ | 【サマーレスキュー】第9話感想と視聴率 »

2012年9月16日 (日)

【ゴーストママ捜査線】最終回(第9話)感想と視聴率

最終回視聴率は、前回の9.8%より上がって、11.1%でした。

初回に次ぐ高視聴率で、良かったです♪(^^)

裏に、『踊る大捜査線THE MOVIE3』(16.7%)や『だましゑ歌麿2』(10.0%)などがありましたが、視聴率、健闘しました♪(^^)

全話の平均視聴率は、10.9%でした。

「さよなら私の愛する家族たち...別れの日母の最後のメッセージ...あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける命と家族の物語・感動の完結編‼」

サブタイトル、長すぎです(汗)

この1週間、仲間さんがいろいろな番組に登場して、最終回の宣伝をしてました♪

最終回、涙涙でした。

今までの問題が皆、解決して、すっきりして、とても良かったです♪(^^)

このドラマは、当初10話の予定でしたが、8月4日は『ロンドン五輪・男子サッカー・準々決勝 日本VSエジプト戦』中継のため、予定外に休止。(Wikiより)

そのため、第5話から1話ずつずれ、余ってしまった1話を今回、最終回に繋げて2時間SPにしたのでしょう。

三船課長の息子さん、三船浩志(塚本高史)の話で1話だったのでしょうけれど、うまく繋がっていたと思います♪

ただ、浩志さんの話はちょっとできすぎの感じもしましたが(^^;)

家を出て、たった3年で、彼女ができて結婚して赤ちゃんまで生まれ、その上、自分の葡萄農園を経営って・・・

どれだけ運がいいんだか(^^;)

日本では、農家の子供でない人が農業をやるのは、とても大変なんですよね。

自分の農園なんて、奥さんが農家の娘なのでしょうか?(^^;)

赤ちゃんの名前は“光”で、課長の名前の“義光”から一字とったのでした。

だから浩志さんは、課長を憎んでいませんでした。

課長が息子さんとの和解で満足して、天国に行く事になりましたが・・・

昇天前に、とんぼ君の事を心配して、とんぼ君を説得してくれて良かったです♪

とんぼ君は、自分が成長するとお母さんが天国へ行ってしまうので、お母さんにずっと傍にいてほしいから、もう頑張らないと思っていました。

確かに、それならずっとお母さんは傍にいてくれるだろうけれど、お母さんは喜ばない。お母さんが望んでいるのは、とんぼ君の成長だから。

三船「とんぼ君、君がやらなきゃいけない事は、ちゃんと一生懸命、生きて、お母さんを笑顔にする事だ。 それがお母さんに『ありがとう』と言う事なんだ」

それでようやく、とんぼも納得して、頑張る約束をしました♪

それで課長も安心して、天国へ行きました。

課長、気遣ってくれて、優しかったですね♪(^^)

自分の妻と娘はいいのでしょうか?(汗)

 

そして、まさか、葵と航平さんが蝶子の幽霊の存在を信じてくれるようになるとは思わなかったので、分かって貰えて、良かったです♪(^^)

 

葵ととんぼが工事現場の近くを歩いていたら、上から看板が落ちてきて・・・

葵は咄嗟に、とんぼに覆い被さって守ってくれました。

その上で、蝶子が看板をキャッチ♪

空中で看板が止まり、脇に飛んでいったように、葵には見えました。

驚く葵。

葵「何これ? どういうこと?」

とんぼ「お母さんだよ。お母さんが助けてくれたんだよ」

いつも掴めなかったのに、今回はちゃんと掴めて、良かったです♪

とんぼ「お母さんがね、僕を助けてくれてありがとうって。

 お姉ちゃんが無事で良かったって」

葵「ホントだったんだ。とんぼが言ってたこと。

 お母さん、ホントにそこにいるんだね」

とんぼ「うん」

 

ようやく、葵もとんぼの話を信じてくれました。

そして、家に帰って、三船のおじちゃんも幽霊でそこにいると紹介。

葵に分かってもらえたので、三船家に届いた謎の葡萄の宅配の差出人の「星の丘農園」に電話をかけてもらいました。

三船さんがいると分かったので、山梨の農園に葵ととんぼと4人で行きました。

そして、課長は息子と再会して、心残りはなくなり、天国へ♪

 

その後、上原家では蝶子の誕生会をやりました。

プレゼントに、お父さんにもお母さんの幽霊がいる事を分かってもらう事にしました。

航平さんはすぐには信じませんでしたが、蝶子が葵の作ったケーキの蝋燭を吹き消し、ようやく信じてくれました。

とんぼ君を介して、航平さんも沢山、蝶子と語り合い、蝶子はとても幸せな誕生日でした♪

それでとても幸せで、消えそうになりました。

でも、ここで消えたら、とんぼ君が心配で幽霊になったというのと矛盾しますね(汗)

 

その後、とんぼ君の運動会があり、徒競走でとんぼ君、頑張りました♪

途中まで1番でしたが、派手に転んでしまい、傷だらけに。

蝶子や三波先生達が助けに行こうとしましたが、とんぼ君は、大丈夫だと制しました。

とんぼ「大丈夫・・・僕、頑張るよ。

 だって、僕が頑張らないと、お母さんが安心して天国へ行けないから」

とんぼ君は足を引きずって、一人でゴール♪

皆、大歓声で、褒め称えました♪

ベタでしたが、立派になって、良かったです(^^)

 

喜んで家族皆で家に帰り、蝶子は消えかかりました。

とんぼ、驚いて「時間がない。お迎えがきちゃう」と、葵と航平さんに言いました。

航平さんが思い出の地へ行こうと、皆を海辺に連れて行きました。

そこで、航平さんと蝶子さんが初めて知り合ったそうです。

撮影の帰りに車が脱輪して動かなくなってしまい、困っている所へ、警察官の蝶子が通りかかり、一緒に車を押してくれたのでした。

そこで、家族皆に見送られ、蝶子は天国からお迎えが来て、黄色の光に包まれました。

その時だけ、幽霊が見えるんですね♪

まるで、映画『ゴースト』みたいでしたが、葵や航平さんにも蝶子の姿が一瞬とはいえ、見えて良かったです♪

蝶子は、航平さんと葵ちゃんを少し見て、とんぼ君を抱きしめたまま、消えて昇天しました♪

蝶子「とんぼ、ず~っと一緒だよ」

 

そして、最初のシーンと似た朝の登校シーン。

語り「ゴーストママとして過ごした時間は、私に沢山の事を教えてくれた。

家族が笑顔でいる事の喜び。支えあっていく事の素晴らしさ。

悲しい事があっても、それを乗り越えていく強さ。

人は死んでも終わりではないという事。

そして、自分の事を覚えていてくれる人がいる限り、皆の心の中で生き続けていくという事。

航平さん、葵、とんぼ、皆、笑顔で元気に前を向いて歩いて行こう。

大丈夫。私はいつでもここにいるよ」

 

とんぼ、空を見上げて、「お母さん」

蝶子の声「とんぼ」

とんぼ、その声を聞いて、再び空を見上げる。

蝶子の声「ここにいるよ」

とんぼ「お母さん」と笑顔♪(^^)

 

これからも天国からずっととんぼ君を見守っていくという温かい余韻の残る終わり方でした♪

切なかったですが、暗くなくて、良かったです♪(^^)

とんぼ役の君野夢真(きみの ゆうま)君、とても可愛かったです♪(^^)

「平清盛」の鬼武者(源頼朝幼少期)役もやっていたそうですが、同じ子とは気づきませんでした(汗)

また、2時間SPとかで続編をやってほしいものです♪(^^)

 

10月13日(土)21時からは、『悪夢ちゃん』です。

北川景子さん主演で、大好きなGACKTも出るので、楽しみです♪(^^)

 

【最終回粗筋】 (Yahoo TVより)

蝶子(仲間由紀恵)がユウレイになって3ヵ月。蝶子は、とんぼ(君野夢真)の成長がうれしい反面、別れが近づいている予感を感じていた。授業参観の日、心配そうに見守る蝶子と航平の前で、自分から手を挙げて正解を答えるとんぼ。頼もしくなったとんぼの姿に二人は感激する。その夜、航平は「蝶子、とんぼは立派に成長しているから安心しろよ」と蝶子の仏壇に報告するが、それを聞いたとんぼは「ぼくが成長したら、お母さんはいなくなっちゃうんだ」と思い出し、元気をなくしてしまう。
一方、三船(生瀬勝久)は、3年前に家を出ていって以来、音信不通の息子・浩志(塚本高史)のことが気にかかっていた。ある日、三船の家にブドウが送られてくる。送り主は、三船も家族も知らない山梨の農園。「もしかしたら、息子さんからじゃないですか?」蝶子は直感し、三船に「とんぼを連れて息子さんに会いに行きましょう!」と提案するが、「今さら会ってもどうにもならない」と三船はためらう。なんとかしてあげたいと思う蝶子だったが--。
果たして蝶子は、三船と浩志を再会させることができるのか!? そして、家族との別れが近づく蝶子が最後に起こす奇跡とは!? 感動の最終回2時間スペシャル!

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.2%  [第2話]11.0%  [第3話]11.0%  [第4話]9.5%

[第5話]10.3%  [第6話]9.5%   [第7話]9.3%   [第8話]9.6%

[第9話]11.1%  [平均視聴率]10.9% (加重平均)

第2~7話は第8話から飛んでください。全話レビューあります。

 

公式HP・TOP(DVDプレゼントあり) ←締切り:9月28日(金)18:00

 

 

 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【梅ちゃん先生】第23週視聴率&第24週(9/10~9/15)感想と粗筋 | トップページ | 【サマーレスキュー】第9話感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55673900

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゴーストママ捜査線】最終回(第9話)感想と視聴率:

» 【ゴーストママ捜査線】最終回(第9話)感想... [ショコラの日記帳]
【最終回視聴率は、9/18(火)追加予定】「さよなら私の愛する家族たち...別れの日母の最後のメッセージ...あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける命と家族の物語感動の完結... [続きを読む]

» 「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日」最終話 [またり、すばるくん。]
最終回SP「さよなら私の愛する家族たち…   別れの日母の最後のメッセージ…   あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける   “命と家族の物語”感動の完結編!!」    [続きを読む]

» ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日 (第9話 最終回・9/15) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日テレ系ドラマ『ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日』(公式)の最終回『さよなら私の愛する家族たち...別れの日母の最後のメッセージ...あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける“命と家族の物語”感...... [続きを読む]

» ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日 #09 最終回 [ぐ~たらにっき]
『さよなら私の愛する家族たち…別れの日 母の最期のメッセージ…  あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける“命と家族の物語”感動の完結編!!』 [続きを読む]

» 【ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日】第9話 最終回統括感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
とんぼは寂しくなんかないよ。 とんぼだってもう分かってるでしょ? お母さんは死んじゃっても目に見えなくても手で触れなくても、 ず~っと一緒にいるんだってこと。 だから、とんぼはもう幽霊のお母...... [続きを読む]

» グッドバイ・ゴーストママ(志田未来) [キッドのブログinココログ]
この夏のレビューの最初の最終回は・・・二本まとめて二時間スペシャルである。 五輪の夏は編成も大変なんだよな。 すでにフィニッシュを迎えているドラマには「ボーイズ・オン・ザ・ラン」や「GTO」そして「主に泣いてます」がある。 小学生や高校生には事欠かない夏だったが、「ビューティフルレイン」の菜子(吉田... [続きを読む]

» ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜 第9話(最終回2時間スペシャル) [レベル999のgoo部屋]
『さよなら私の愛する家族たち…別れの日母の最後のメッセージ…  あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける“命と家族の物語”感動の完結編!!』 内容 息子・とんぼ(君野夢真)のことが心配で、幽霊となった蝶子(仲間由紀恵) その成長を感じる蝶子は、別れが近いことも感じ...... [続きを読む]

« 【梅ちゃん先生】第23週視聴率&第24週(9/10~9/15)感想と粗筋 | トップページ | 【サマーレスキュー】第9話感想と視聴率 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31