無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

ロンバケ再放送、今見ると豪華キャストにびっくり♪

今日は、中秋の名月、見られなくて残念です。

台風、関東には、夜、来るとの予報です。

3時過ぎから雨が降り始めました。

その前にちゃんとベランダの鉢植えを中に入れて、入れられない大きな物は、倒れないよう台に紐で結びました。

それで大丈夫か、ちょっと心配ですが(^^;)

皆さんの地方は大丈夫ですか?

 

関東では、最近、昼間、『ロング・バケーション』の再放送をやっています。ƥ

ロンバケは、1996年春に放送して、木村拓哉さんと山口智子さんが主演の恋愛ドラマです。

当時、最終回の視聴率が36.7%で、平均視聴率も29.6%で、大ヒットしました。

私も大好きなドラマでした♪֥ϡ

27日(木)、買い物から帰って来て、テレビをつけたら、白無垢姿で、山口さんが走っていて、

「あ、ロンバケだ♪」と思って、懐かしくなって見ました。ƥ

多分、これが最初の方ですよね?(^^)

確か、結婚式に新郎が来なくて、新婦の山口さん、白無垢姿で走って、新郎の家に来るんです。

でも、彼はいなくて、ルームメイトのキムタクがいて、彼はもうこの部屋から出て行ってしまったと・・・

落ち込んだ山口さんは、彼からの連絡を待つために、この部屋に一緒に住み始めます。

今でいうルームシェアですね。

一昨日は、多分、第2話。

ヒモのような弟が山口さんの結婚相手にお金をせびりに来たり(いないんだけど)(^^;)

キムタクの好きな後輩とのデートを山口さんが邪魔してしまったり・・・

あまりの豪華キャストでびっくりしました。

キムタクは芸大出身なのに、売れないピアニストで、音楽教室の講師で、コンクールに応募したりして、ちゃんとしたピアニストになる事を目指しています。

山口さんは、クビ寸前(途中でクビになってしまう)の売れないモデルです。

当時は、気づかなかったですが、

山口さんの弟役で、竹野内 豊さん、

キムタクの好きな後輩が、松たか子さん、

山口さんの後輩のモデルが、稲森いずみさん、

竹野内さんの恋人が、りょうさん、

そして、キムタクの生徒がまだ子供の広末涼子さん。

あの子供、広末さんだったとは(^^;)

当時は皆、まだ新人だったんですよね。

でも、こんなに皆、脇役がビックになるのも珍しいですよね。

16年前のドラマですが、当時、キムタクも山口さんもとても人気がありました。

脚本は、北川悦吏子さんです。

北川さん、「あすなろ白書」「愛していると言ってくれ」など次々とヒットし、恋愛ドラマの神様みたいにブームでした♪(^^)

 

キムタクは、今39歳ですが、まだ人気があって、すばらしいですね。

10月からは、フジの月9で『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』に主演します。

そして、山口智子さんは、阿部寛さん主演の『ゴーイングマイホーム』(火曜22時ですが、初回の10/9(火)だけ21:00~23:03)に出演します。

山口さんは阿部さんの妻役です。

どちらもフジなので、きっと、これらのドラマの宣伝のために再放送しているのでしょう。

山口智子さん(47歳)の連続ドラマ出演は、ロンバケ以来の16年ぶりだそうです。

そんなに出てなかったんですね(^^;)

1995年に唐沢寿明さんと結婚してから、女優業を徐々に縮小して、現在は単発的にTV出演などのタレント活動もしているそうです。

唐沢さんとは、朝ドラ『純ちゃんの応援歌』で共演したのがきっかけで、後に結婚したそうです。

『純ちゃんの応援歌』、全然、覚えてないです(汗)

脚本は、布勢博一先生。

ぜひ、再放送してほしいものです♪(^^)

脱線してしまいましたが、とにかく、ロンバケの再放送、一部の地方だけだと思いますが、お勧めです♪(^^)

 


[DVD] ロングバケーション DVD-BOX

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

GTOスペシャル、スギちゃんも緊急出演♪

10月2日(火)夜9:00~11:24に、『GTO 秋も鬼暴れスペシャル』が放送されます。ƥ

これに、骨折して入院していたスギちゃんも出演するそうです。

先日、退院して大きなコルセット姿を披露しましたが、もう出演とはすごいですね(^^;)

"入院している袋田はじめ先生"として登場するそうです。

それなら寝てるだけだから、支障ないかも?(^^)

でも、袋田先生が何の説明もなく入院しているとか(汗)

人気があるので、急遽、無理矢理、登場させたのでは??(^^;)

スギちゃんの告白だと、

「温かい現場ですよね。スタッフさんが何とか(出演を)ねじ込んでくれて...ありがたい話です。なんとか貢献できるように頑張りました。(今回のスペシャル出演の役どころは)袋田先生が何の説明もなく入院しているっていうのが現実とリンクしていて、面白いですよね! 本物のコルセットを付けて、ちょっと入院中の記憶が蘇りましたもん(笑)」

 

きっと少しだけの登場でしょうけれど、楽しみです♪֥ϡ

 

ドラマの内容は、最終回で病気療養のために明修学苑を去った鬼塚英吉(AKIRA)が2年4組に復帰。都市開発の利権絡みで閉鎖の窮地に立たされる養護施設の子供達の実態を知った鬼塚が、身勝手な大人たちから子供達を守るために立ち上がる。その鬼塚の思いに、"ダチ"の大切さを知った2年4組の生徒達も一致団結して鬼塚に協力する。

とのことです。

撮影、今日(9月30日)、終わるみたいですが、10月2日(火)に放送なのに、ギリギリですね(汗)

撮影終了後、編集、大変でしょうけれど、スタッフの方も頑張ってください♪(^^)

放送、楽しみにしています♪(^^)֥ϡ

 

【参考ニュース】

スギちゃん、GTOスペシャルに緊急出演! 撮影中にリハビリの必要性に気づく?!

 

『GTO』最終回(第11話)感想と視聴率と総評(2012.9.12)

 


【送料無料】ワイルドだろ~ [ スギちゃん ]


【23%OFF!】【送料無料】GTO(2012) DVD-BOX(DVD)(発売日お届け)


【送料無料】GTOスペシャル

 

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月29日 (土)

【梅ちゃん先生】日別粗筋・リンク目次

< 『梅ちゃん先生』日別粗筋・リンク目次と視聴率一覧 >

 週     回         日      副 題  週間最高視聴率%(関東) 

第26週(151~156回)(9/24(月)~9/29(土))「上を向いて歩こう」22.6%

第25週(145~150回)(9/17(月)~9/22(土))「再会」21.8%

第24週(139~144回)(9/10(月)~9/15(土))「明日へのバトン」22.2%

第23週(133~138回)(9/3(月)~9/8(土))「みんなの宝物」22.1%

第22週(127~132回)(8/27(月)~9/1(土))「意地の上塗り」22.4%

第21週(121~126回)(8/20(月)~8/25(土))「魔法のことば」22.2%

第20週(115~120回)(8/13(月)~8/18(土))「親ごころ」21.9%

第19週(109~114回)(8/6(月)~8/11(土))「新しい家族」24.9%

第18週(103~108回)(7/30(月)~8/4(土))「大切な人」23.3%

第17週(97~102回)(7/23(月)~7/28(土))「ここにいること」22.4%

第16週(91~96回)(7/16(月)~7/21(土))「ふたつの道」23.1%

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))「ちいさな嘘の、おおきな本当」22.0%

第14週(79~84回)(7/2(月)~7/7(土))「巣立ちのとき」22.0%

第13週(73~78回)(6/25(月)~6/30(土))「医師の自覚」22.3%

第12週(67~72回)(6/18(月)~6/23(土))「大告白」22.2%

第11週(61~66回)(6/11(月)~6/16(土))「すれちがう気持ち」22.8%

第10週(55~60回)(6/4(月)~6/9(土))「恋の後始末」21.7%

第9週(49~54回)(5/28(月)~6/2(土))「インターンはつらいよ」21.2%

第8週(43~48回)(5/21(月)~5/26(土))「ゆずれない思い」22.1%

第7週(37~42回)(5/14(月)~5/19(土))「愛のから騒ぎ」21.4%

第6週(31~36回)(5/7(月)~5/12(土))「次へのステップ」21.1%

第5週(25~30回)(4/30(月)~5/5(土))「もつべきものは、友」20.3%

第4週(19~24回)(4/23(月)~4/28(土))「ヒポクラテスの乙女たち」21.0%

第3週(13~18回)(4/16(月)~4/21(土))「やるなら、やらねば」20.6%

第2週(7~12回)(4/9(月)~4/14(土))「かがやく未来」20.9%

第1週(1~6回)(4/2(月)~4/7(土))「あたらしい朝が来た」20.5%

 

<視聴率> 初回 18.5% 最終回 21.4% 最高 24.9% 平均 20.7%(全て関東地区)

  

【最近の過去レビュー】 (感想、粗筋)

総評と視聴率推移

最終回(第156回)(9/29土)

第26週(第151~155回)(9/24月~9/28金)&第25週視聴率「広志&弥生&病院持ち直し」

 

全レビュー目次

 

 


【送料無料】梅ちゃん先生メモリアルブック 2012年 10月号 [雑誌]


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1

   

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】視聴率推移と総評

週間最高視聴率の推移、昨日、載せましたが、今回も参考のために、後に載せます。

このドラマは視聴率は抜群で、マスコミの評価もベタ褒めでした。

でも、ネットでの評価はイマイチでした(^^;)

私は堀北さん、ノブタの頃から好きでした。

でも、このドラマの宣伝のために、スタパとかいろいろ出るようになり、こんな人だったのかと意外で、少しがっかりでした(汗)

梅子は笑顔ですが、堀北さん、あまり笑わない人ですね(^^;)

このドラマ、レビュー書いてなかったら、途中で見なくなったかも?(^^;)

思えば、大学病院での研修の頃が一番、楽しかったです♪

後半、開業医になってから、私はイマイチでした。

子育ても家事もいい加減そうで、主婦感ないし・・・

かと言って、いつまで経っても、医者としてベテランになった気がしないし・・・

開業医になってからの診察のシーンは、お医者さんごっこみたいでした(^^;)

下村家の家族も冷たい人ばかりで、幸吉さんもいつまで経ってもいい加減そうだし。

ただ、信郎は大人になりましたね♪(^^)

このドラマの収穫は、松坂桃李さんを知ったことでしょうか♪(^^)

松岡さんのキャラも良かったです♪

陽造さんも良かったです♪

好きなキャラはその3人位です(汗)

 

まだ、最終週の視聴率がわかりませんが、多分、1回から最終回まで全部の平均視聴率、久々に20%を超えるでしょう。(10/1(月)に分かる予定です)

最高視聴率は、関東では24.9%、関西では21.3%でした。

関東と関西は、結構、開きがありました。

ただ、いつも比較対象となるのは、関東の視聴率です。

最高視聴率が24.9%だったのは、8/11(土)で、この日はロンドン五輪の男子サッカーの韓国戦がこの朝の未明にありました。

そのために視聴率が少し上乗せされたのではないかと思います。

その前週(第18週)の最高視聴率も23.3%と高視聴率でしたが、これも前後の五輪のニュースのお陰で、少し上乗せされたのではないかと思います。

五輪が終わってから、視聴率が元通りに少し落ちました。

これが普通の視聴率だったのでしょう。

それでも、関東はずっと22%前後で、高視聴率でした。

民放の夏クールの連ドラの平均視聴率は、1位の『GTO』でさえ、13%台でした。

ただ、関西は、20%以上が少なかったです。

特に、後半、伸び悩みました(汗)

舞台が東京で、標準語だったからという事もあるかもしれませんが、関西人にはストーリーのテンポが遅すぎたのではないでしょうか?

ただ、全国的には、このスローテンポが良かったのかも?(汗)

朝は家事をしながら、もしくは会社へ出かける準備をしながら見る人が多いので、ながら見しても分かる程度、多少、見ない日があっても話に落ちこぼれない程度がいいのでしょう(^^;)

朝だから、話の内容は重すぎず、明るく元気になる話がいいのでしょう。

ながら見なので、話が前週に繋がらなくても、深く考えない(^^;)

その週で話が繋がっていれば十分・・・という感じでしょうか?(^^;)

ヒロインは前向きで、くよくよ悩まない。

頑張るのはほどほどに、少しだけ悩んで、困っているふりをする。

そうすると、回りがなんとかしてくれたり、運良くなんとかなってしまう。

そんな積み重ねだったような気がします(^^;)

受験も普通に頑張っただけだし、

医専時代、退学になりそうになっても、友人の事に首を突っ込んでいて勉強しませんでしたが、なんとかなりました(汗)

薬を皆で貰いに行った時も、研修医の時も・・・

医院を開業する時も、反対した父が悪者みたいで(汗)

入院していたのに、皆に責められて、家を担保に入れられて、建造さん、ちょっと気の毒でした(^^;)

 

視聴率は良かったですが、ネットでの評判はイマイチで、特に、Yahooテレビの「皆の感想」では、5段階に星☆が分かれているのですが、星☆1つの評価の人が多かったです(^^;)

今の時点(20時頃)では、平均1.88点/44417件中だそうです。

内訳は、星5つが17%、4つが3%、3つが3%、2つが4%、そして、1つが72%です。

評価が両極端ですが、断然、低い評価の人が多いです。

私の評価は星3つくらい。

ドラマと思わなければ、そう不快感もなかったです(^^)

ただ、松坂桃季君と高橋光臣君のイケメン2人を出したのは大正解でしたね♪

主婦に人気があって、良かったです♪

特に、松坂さんは今年一番にブレイクした人と評価され、これからどんどん仕事が増えるでしょう。

ちゃんと若い頃と後半の父になってから、演技を分けて、大人っぽくなりました。

すばらしいですね♪

堀北さんは、良くも悪くも演技、殆どずっと変わりませんでした(^^;)

老けたくなかったのかな?

それとも老けた演技ができない?

私は以前から堀北さんが好きだったので、別に不快感はなかったですが(^^)

逆に、半年間、ヒロインをやっていると後半、アップがドヤ顔になる人も多いので、そうならずに、変わらなくて良かったです♪

堀北さんは、きっとヒロイン役や、人気があるのに慣れているのでしょうね(^^)

 

このドラマは、コントのようでした。

断線しても、楽しければいいのでしょう。

先日、松坂さんが仰ってましたが、片岡鶴太郎さん、アドリブだらけだったそうです(笑)

梅子は医者で、研修医時代は医者らしくて良かったですが、後半、開業医になってからは、聴診器をあてるか、喉を見るか、目を見るだけで、まるでお医者さんごっこのようでした。

大学病院時代、脚本、ガンの検査結果の件でミスって、クレームがきたせいか、後半、余計に医者らしい描写がなくなってしまったのかも?

弥生と山倉は、後半、遊んでばかりでした(汗)

医者が主役なのに、恋愛ドラマと化していました(^^;)

恋愛物が女性に受けるのかも?

続編も不倫の話題のようです(汗)

 

朝ドラは、視聴率と面白さは一致しませんね。

次回の朝ドラ、『純と愛』、脚本家は『家政婦のミタ』を書いた遊川さんなので、期待しています。

半年間、ご愛読、ありがとうございました♪(^^)

『純と愛』もよろしくお願いします♪(^^)

 

【週間最高視聴率推移】

                          関東         関西

初回                   18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」       20.5%(4/7(土))  19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」        20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」     20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」  21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」     20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」       21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」        21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」       22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」    21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」     21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」     22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」     22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土))  21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」        22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」      22.0%(7/3(火),7/4(水))  20.3%(7/5(木))

第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」 22.0%(7/11(水)) 20.3%(7/12(木))

第16週「ふたつの道」         23.1%(7/19(木))  19.9%(7/18(水))

第17週「ここにいること」        22.4%(7/28(土))  19.0%(7/26(木))

第18週「大切な人」           23.3%(8/4(土))    20.9%(8/4(土))

第19週「新しい家族」          24.9%(8/11(土))   20.1%(8/8(水))

第20週「親ごころ」            21.9%(8/17(金))  19.2%(8/17(金))

第21週「魔法のことば」         22.2%(8/20(月))    19.2%(8/22(水))

第22週「意地の上塗り」              22.4%(9/1(土))  19.1%(8/28(火))

第23週「みんなの宝物」        22.1%(9/3(月))   17.8%(?)

第24週「明日へのバトン」       22.2%(9/10(月))  19.3%(9/12(水))

第25週「再会」              21.8%(9/17(月))  20.0%(9/17(月))

最終週(26週)「上を向いて歩こう」  22.6%(9/27(木))   ?

最終回(9/29(土))視聴率        21.4%        19.7%

全部の平均視聴率           20.7%             18.5%

 

最終回(第156回)(9/29土)レビュー

過去レビュー目次

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】全レビュー目次

< 『梅ちゃん先生』レビュー目次 >

【レビュー】(感想・粗筋)

最終回(第156回)(9/29土)

第26週(第151~155回)(9/24月~9/28金)&第25週視聴率「広志&弥生&病院持ち直し」

第25週(第145~150回)(9/17月~9/22土)&第24週視聴率「松岡の見合い&広志と再会」

第24週(第139~144回)(9/10月~9/15土)&第23週視聴率「松岡帰国&建造退職千葉へ」

第23週(第133~137回)(9/3月~9/7金)&第22週視聴率「太郎君誕生&竹夫入籍」

第22週(第127~132回)(8/27月~9/1土)&第21週視聴率「梅子懐妊♪」

第21週(121~126回)(8/20月~8/25土)&第20週視聴率

第120回(8/18土)「松子ジュニア誕生」

第115~119回(8/13月~8/17金)&第19週視聴率最高♪

第109~113回(8/6月~8/10金)&第18週視聴率最高&大感謝祭応募

第103~107回(7/30月~8/3金)「プロポーズ」&第17週視聴率

第97~99回(7/23月~7/25水)「坂田先生事故死」&第16週視聴率最高

第96回(7/21(土))「突然の別れ」

第91~95回(7/16月~7/20水)&第15週視聴率

第85~89回(7/9月~7/13金)&第14週視聴率

第83,84回 (7/6金,7/7土)「看板」&総集編前編日程

第79~82回(7/2月~7/5木)&第13週視聴率

第77,78回(6/29金,6/30土)&中間総評

第73~76回(6/25月~6/28木)&第12週視聴率

第67~71回(6/18月~6/22金)&第11週視聴率最高♪

第65,66回(6/15(金),6/16(土))

第61~64回(6/11月~6/14木)&第10週視聴率と平均視聴率遂に20%台♪

第59,60回(6/8(金),6/9(土))&関東も梅雨入り

第55~58回(6/4月~6/7木)&第9週視聴率

第54回(6/2土)&CP撮影秘話

第53回(6/1金)&『あさイチ』木村佳乃さん♪

第49~52回(5/28月~5/31木)と第8週視聴率最高♪

第47,48回 (5/25金,5/26土)「胃潰瘍?」

第43~46回(5/21月~5/24木)と第7週視聴率また最高♪

第41,42回 (5/18(金),5/19(土))

第37~40回(5/14(月)~5/17(木))と第6週視聴率最高♪

第35,36回(5/11(金)~5/12(土))「ダンパで家族和解」

第31~34回(5/7(月)~5/10(木))と第5週視聴率

第5週(第25~30回)(4/30(月)~5/5(土))と第4週最高視聴率♪

第23、24回(4/27(金)、4/28(土))「のど自慢」

第20~22回(4/24(火)~4/26(木))と第3週視聴率

第13回~16回 (4/16(月)~4/19(木))「受験勉強」&第2週視聴率

第12回(4/14(土))「軽挙猛動」&2週間の感想

第11回(4/13(金))「ついでの求婚」

第10回(4/12(木))と第1週視聴率&レビューについて

第9回(4/11(水))&クドカン来春朝ドラ脚本決定

第8回(4/10(火))「買出し」

第7回(4/9(月))「カロリー」

第6回(4/7(土))&第1週の感想

第5回(4/6(金))&堀北さん明日土スタ出演♪

第4回(4/5(木))&第3回視聴率20%♪

第3回(4/4(水))「戦災孤児と復員兵」

第2回(4/3(火))&初回視聴率好発進♪

第1回(4/2(月))&主要人物表「新しい朝が来た」

 

 


【送料無料】梅ちゃん先生メモリアルブック 2012年 10月号 [雑誌]


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】最終回(第156回)感想と粗筋

最終回、拍子抜けでした(^^;)

引っ張った建造の隠し事は、NHK『のど自慢』に出る事だったなんて(汗)

もっと大事な一大決心かと思ったのに(^^;)

前回での朝ドラが始まった紹介といい、自局の番組の宣伝?

最初、いつものSMAPの主題歌が入らなかったので、ドラマの密度が濃いのかと思ったら違いました(汗)

建造の歌、「上を向いて歩こう」を長く入れたからなんでしょうね(^^;)

この歌がほんと長くて、昔の戦後のシーンとか、いろいろな回想にかぶせて、その後、皆でハモリ、10分近く、このネタだけで終了(汗)

最終回は、殆ど内容がありませんでした(^^;)

 

なぜ、建造が『のど自慢』に出たかというと、自分を変えたかったから。

以前、幸吉さんが『のど自慢』に出て、それに勝ちたかったので、建造は真剣に練習したようです。

第24回で、幸吉さんが出ましたが、この頃はまだラジオで鐘も鳴らしませんでした。

駄目な人は、途中で「もう結構です」と止められたそうです。

幸吉さんは、「あきらめ節」と歌う予定でしたが、「復興節」を歌いました。

幸吉さん、途中で止められなかったので、きっと合格なのだと思いましたが(^^;)

その回のレビューは、こちらです。

 

建造さんは、鐘が沢山鳴り、合格♪

幸吉も「負けたよ」と言いました。

建造、嬉しそうでした♪

でも、今日、第24回の幸吉さんの歌をもう一度、聞いてみましたが、幸吉さんの方がうまかったような気がします♪(^^;)

 

それにしても、これが建造さんの隠し事とは・・・(汗)

ただ、好意的に見れば、戦後の悲惨な状況の回想に「上を向いて歩こう」が流れると、少しジーンとくる事はありました。

でも、ストーリーで感動したわけではありませんから(^^;)

 

結局、最後まで「コント・ドラマ」というのを徹底していたようでした(汗)

昨日の幸吉さんが最後に建造の所へ走って行くところなんて、まさにコント走りだったし(^^;)

空飛ぶ円盤だとか、開き直って、最後までコントに徹していた感じでした(笑)

ちょっと総評っぽくなってしまいました(汗)

総評は、別途、後で書くつもりです。

 

松岡さんは助教授になったそうです。

おめでとうございます♪

 

庭先で3兄弟が揃って、名前の話。

竹夫「人生、何が起こるかわからないな」

梅子「松子姉さん、竹夫兄さん、これからもよろしくね」

松子「うん。何しろ私達は、歳寒三友(さいかんのさんゆう)だから。

 冬の寒さの中でも緑を保つ松と」

竹夫「え~っと。雪の重さに負けずに、すくっと生える竹」

梅子「私は寒さの中で花を咲かせる梅」

 

この時の庭の梅は枝に何もありませんでしたが・・・

皆の様子を順番に写して戻って来た時は、梅に花が咲いていました。

翌年(昭和37年)の早春になったのでしょうか?

花が咲いた梅を見上げる梅子。

智司の声「梅の花は春一番。

 桜よりも先に咲いて、皆に希望を与える花だ。

 君もそんな人になれると思うよ」

信郎が来て、「梅子、どうした?」

梅子「少しはなれたかな? そんな人に」

信郎「うん? (梅の花を見て)おお、咲いたか」

梅子「今日も頑張ろう!」

梅子、信郎を見て微笑む♪

信郎も微笑む♪

 

一見、夫婦のいいシーンでしたが、梅子、自分の世界に浸ってて、全然、ノブに答えてないし(^^;)

初恋の人を思い出してたわけだし・・・(^^;)

どうせなら顔も回想で出してほしかったですが、そうすると浮気っぽくなってよくないのかしら?(苦笑)

成宮さんは、10月10日(水)から『相棒season11』です。

 

会話が合ってないんだから、これは夫婦の危機になってしまうのは、当然の流れかも?(嘘)

最後に、続編スペシャル『梅ちゃん先生 ~結婚できない男と女スペシャル~』の宣伝をしました。

「夫婦の危機」

「最後の恋」

とか大きく出てましたが・・・

梅子ではなく、信郎が浮気するそうですが、本当に浮気なのかな?

どうもミスリードのような(^^;)

一応、公式HPに続編の粗筋が載っています。

続編『結婚できない男と女スペシャル』

(前編:10/13(土)「半径100メートルの男」、後編:10/20(土)「欠点ばかりの女」)

これも楽しみですが、その前にも、

10/6(土)「大感謝祭の様子と続編SPの宣伝番組」とか、

10/8(祝・月)「総集編」とか、いろいろあります。

日程、詳しくは、こちらです。

 

とにかく、今日で半年間、続いたドラマが終わりました♪

高視聴率のわりに、評判はいまいちでしたが・・・(^^;)

その辺は、総評の方で、深く掘り下げたいと思います。

半年間、殆ど、週に1、2回の細々としたレビューでしたが、皆さん、ご愛読、どうもありがとうございました。

 

来週からは、『純と愛』です。

とりあえず、最初の1週間は、毎日、レビューを書く予定です。

その後はどうするか、ドラマを見て決めたいと思います(^^)

最終回の視聴率、来週月曜日に分かると思います。

分かり次第、お知らせします。

本当に、半年間、ご愛読、どうもありがとうございました♪(^^)

『純と愛』も引き続き、よろしくお願いします♪(^^)

 

公式HP・『梅ちゃん新聞』第27号

公式HP・続編『結婚できない男と女SP』前編・粗筋

公式HP・松坂桃季インタビュー←2012.9.29更新

 

次回朝ドラ・『純と愛』公式HP・番組紹介

(『純と愛』の主要キャストは、夏菜(ヒロイン・純)、武田鉄矢(父)、森下愛子(母)、速水もこみち(兄)、渡部秀(弟)、風間俊介(夫・愛(いとし))です)

 

【過去感想レビュー】

第26週(第151~155回)(9/24月~9/28金)&第25週視聴率「広志&弥生&病院持ち直し」

第25週(第145~150回)(9/17月~9/22土)&第24週視聴率「松岡の見合い&広志と再会」

第24週(第139~144回)(9/10月~9/15土)&第23週視聴率「松岡帰国&建造退職千葉へ」

 

【日別粗筋】 (Yahoo TVより)

最終週(第26週)(151~156回)(9/24(月)~9/29(土))「上を向いて歩こう」

第25週(145~150回)(9/17(月)~9/22(土))「再会」

第24週(139~144回)(9/10(月)~9/15(土))「明日へのバトン」

 


【送料無料】梅ちゃん先生メモリアルブック 2012年 10月号 [雑誌]


【送料無料】連続テレビ小説 梅ちゃん先生 -オリジナル・サウンドトラック2- [ 川井憲次(音楽) ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

沢山のアクセス、ありがとう♪

昨日(9/28(金))は、沢山のアクセス、ありがとうございました♪(^^)

楽天・本館では久々に5千を超えて、5,631HIT/日(携帯含む)、ココログ・別館では、3,189HIT/日(携帯含まない)でした。

最終回前日ですが、最終回のネタバレへのアクセスが多かったようです(^^;)

今日の最終回、ちょっと拍子抜けでしたが・・・(^^;)

 

楽天・本館のこれまでの最高アクセスは、2011.6.27(月)の5,849HIT/日(『おひさま』の春樹の戦死と、『JIN』の最終回のレビューを書いた日)です。

ココログ・別館での最高は、2012.5.1(火)の6,824HIT/日です(ドラマは特別何もなく、ただゴールデンウィークだった)。

8月27日に、楽天・本館が累積300万HITを超えたという記事を書いてから、楽天・本館の方にアクセスが戻ってきたようです。

微妙なものですね(^^)

 

今日は、『梅ちゃん先生』の最終回。

頑張りどころです♪(^^)

 

最終回のレビュー、まだ書きかけで、これから続きを書きます。

その後、視聴率の感想も含めた総評も書きます。

そして、「梅ちゃん先生」関連の自分のレビューの目次も作り、整理する予定です。

次の朝ドラ「純と愛」の紹介と、先日、NHKでその脚本家の遊川氏の特集もしていたので、その感想も少し書きたいのですが・・・

書きたい事が多すぎて、とても書けるかどうか・・・(汗)

なるべく、今日、明日中に全部書けるよう頑張ります。

取り急ぎ、お礼まで♪(^^)

 


【送料無料】梅ちゃん先生メモリアルブック 2012年 10月号 [雑誌]


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】梅ちゃん先生 下/尾崎将也/蒔田陽平【100円クーポン配布中!】


【送料無料】連続テレビ小説 梅ちゃん先生 -オリジナル・サウンドトラック2- [ 川井憲次(音楽) ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月28日 (金)

【梅ちゃん先生】第25週視聴率&最終週感想(9/24~9/28)

明日は最終回ですね。

でも、全然、そんな雰囲気を感じない今週です(汗)

今回の途中で、月日が飛んで、昭和36年11月になりました。

太郎君は3歳になり、次男・新(あらた)君が生まれました♪

新幹線から「新」の字を取って、「新」という名前にしたそうです。

 

新幹線の部品は正式に採用が決まりました♪

苦労してきた甲斐がありましたね。

良かったです♪(^^)

信郎はとても嬉しそうでした♪

芳子と建造も来て、下村家と安岡家の皆と従業員とで、一緒にお祝いの食事会をしました。

竹夫の子供が1人、松子の子が2人、梅子の子が2人。

子供、沢山になりましたね。

建造は、何か隠し事があるようです。

幸吉と梅子が一緒に問いただし、女ではないとは分かりましたが、

建造「実はな・・・実は・・・」と、引っ張って終わりました(汗)

最終回は、建造さんの隠し事が何かで終わるのでしょうか?(^^;)

蒲田に帰ってくるのかな??

とにかく最終回のような気がしませんね(汗)

 

看護婦の相沢さんが引退。

千恵子が看護学校を卒業して、この春からある病院で勤めていたそうです。

まだ半年しか経っていないのに、相沢さんは千恵子を後任として任せる事にしました。

もう婦長にも千恵子の両親にも話がついてるとの事で、梅子には事後報告だけ(^^;)

梅子、全然、ベテランになった感じがしませんが、こんなで、新人の千恵子と2人で、病院、大丈夫でしょうか?(汗)

 

今週は、主に、3つ、エピソードがありました。

1、近くに総合病院ができて、安岡医院が経営危機になった件の解決

2、ヒロシ君が過労で倒れて、子供の頃と同じような形で去る

3、弥生のお婿さん探し、山倉はプロポーズしたが、弥生は・・・

 

まず、(3)の弥生の件は、父が引退を引き伸ばすだろうと、予想していました。

普通なら、ドラマの終了間際だから、周辺がくっつくパターンが多いですね。

でも、このドラマは既に、続編が決まっていて、その題が『梅ちゃん先生 ~結婚できない男と女スペシャル~』です。

この副題から、結婚できないのがバレバレです(汗)

弥生「5年も猶予ができたんだから、ゆっくり相手を選ぶわ」

山倉さんはキープという感じでしょうか?(^^;)

それにしても、もうすぐ60歳の父が占いに影響されて、引退を引き伸ばすとは(汗)

ただ、それはきっかけにすぎなくて、自分もまだもう少し医者を続けたいと思ったのでしょうね(^^)

ところで、「末吉」より「小吉」の方が上ですよね?

「大吉」「中吉」「小吉」「末吉」の順番?

ただの「吉」だけもあったような・・・(汗)

私は「中吉」「小吉」「末吉」などだと、まあまあだと思います。

外れでも当りでもない感じ。

 

広志君の件、あれで解決?

芳子さんが作ってくれたおはぎ1個が頑張ってきたご褒美で、あれで広志君は納得できるの?

薬の注文が取れない件もなんとかなるの?

さすがに、あれはちょっと広志君が可哀想というか、何も解決してないじゃないと思いました。

単に、昔のシーン、広志君がおなかを壊し、翌朝、治って、親戚の家に旅立って行くのと、かぶせたかっただけという気がしてしまいました(汗)

あの時も病み上がりなのに、遠くの親戚に行かせるなんて、もう少し休ませてあげてからにすればいいのに・・・と可哀想でしたが(汗)

今度も似たようなものでした(苦笑)

梅子は恵まれているので、どんなに頑張ってもいい事がない人の気持ちは分からないでしょう(^^;)

広志君は、親戚の家でも沢山働かされて、夜学に通い、ずっと苦労してきたそうです。

それでも「生きていれば、きっといい事がある。今は辛くても神様がご褒美をくれる」という梅子の言葉を信じて、頑張ってきました。

会社に就職して、ようやくいい事があるかと思ったのですが、ありませんでした。

梅子は、別の約束通り、母の作ってくれたおはぎをあげ、

「これじゃ駄目かな? 頑張ったご褒美」と言いました。

戦争直後ならおはぎ1個でも貴重で、頑張ったご褒美になりそうですが、もう、そういう時代ではないような?(汗)

広志君は、仕事、これからも大変でしょう。

おはぎを作ってくれる彼女が早くできるといいですね♪

 

病院の患者が減った件は・・・

相沢さんが自分の身を切って、人件費を削減した方がいいと言ってくれたり、ノブが新幹線の部品作りはお金にならないので、やめようかと言ってくれたり、周りは心配してなんとかしてくれようとしました。

でも、梅子は、それらを止めただけで、代わりに何か自分で努力したわけではなく・・・

お祭りの救護所の医師を引き受けたら、それで近所の人達から認められ、患者さんが増えてきたようです(汗)

病院を開くきっかけとなった時の「ミカミ」での診療と同じように、とってつけたように人が集まってきて、見てるだけでムズムズしました(汗)

でも、このドラマはいつもこんな感じだったので、最初から期待してませんでしたが(^^;)

という訳で、梅子が何か努力した訳ではなく、運良く、事態は好転。

病院の患者も増え、経営は持ち直したようです。

 

そして、いよいよ、明日は最終回。

現代にならないで、昭和36年11月のままで終わりそうですね。

どんな形で閉めるのが、注目しています♪(^^)

 

そうそう、先週の週間最高視聴率は、関東21.8%で、関西20.0%で、どちらも9/17(月)でした。

関西が20%台は久々で良かったです♪(^^)

 

【週間最高視聴率推移】

                          関東         関西

初回                   18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」       20.5%(4/7(土))  19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」        20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」     20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」  21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」     20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」       21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」        21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」       22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」    21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」     21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」     22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」     22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土))  21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」        22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」      22.0%(7/3(火),7/4(水))  20.3%(7/5(木))

第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」 22.0%(7/11(水)) 20.3%(7/12(木))

第16週「ふたつの道」         23.1%(7/19(木))  19.9%(7/18(水))

第17週「ここにいること」        22.4%(7/28(土))  19.0%(7/26(木))

第18週「大切な人」           23.3%(8/4(土))    20.9%(8/4(土))

第19週「新しい家族」          24.9%(8/11(土))   20.1%(8/8(水))

第20週「親ごころ」            21.9%(8/17(金))  19.2%(8/17(金))

第21週「魔法のことば」         22.2%(8/20(月))    19.2%(8/22(水))

第22週「意地の上塗り」              22.4%(9/1(土))  19.1%(8/28(火))

第23週「みんなの宝物」        22.1%(9/3(月))   17.8%(?)

第24週「明日へのバトン」       22.2%(9/10(月))  19.3%(9/12(水))

第25週「再会」              21.8%(9/17(月))  20.0%(9/17(月))

最終週(26週)「上を向いて歩こう」

 

(ネタバレ)最終回(第156回)と第155回粗筋(『ステラ』より)

 

『梅ちゃん先生』総集編と続編SP放送予定日時(12.9.14)

 

次回朝ドラ・『純と愛』公式HP・人物相関図

(『純と愛』の主要キャストは、夏菜(ヒロイン・純)、武田鉄矢(父)、森下愛子(母)、速水もこみち(兄)、渡部秀(弟)、風間俊介(夫・愛(いとし))です)

 

【過去感想レビュー】

第25週(第145~150回)(9/17月~9/22土)&第24週視聴率「松岡の見合い&広志と再会」

第24週(第139~144回)(9/10月~9/15土)&第23週視聴率「松岡帰国&建造退職千葉へ」

第23週(第133~137回)(9/3月~9/7金)&第22週視聴率「太郎君誕生&竹夫入籍」

 

【過去の日別粗筋】

最終週(第26週)(151~156回)(9/24(月)~9/29(土))「上を向いて歩こう」

第25週(145~150回)(9/17(月)~9/22(土))「再会」

第24週(139~144回)(9/10(月)~9/15(土))「明日へのバトン」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月26日 (水)

夏ドラマ視聴率一覧&総評と秋ドラマ注目3本

(平均視聴率)1位『GTO』、2位『遺留捜査』、3位『リッチマン~』

2012年夏ドラマ視聴率一覧(2012年7~9月期)   【9/25(火)迄】

タイトル123456789101112平均順位
月20 浪花少年探偵団 7.8 6.0 5.6 7.1 5.5 6.4 6.6 5.7 5.7 5.4 5.5 4.4 6.13 -
月21 リッチマン、プアウーマン 13.9 11.3 13.1 10.8 10.2 8.9 12.2 12.9 13.7 15.8 13.2 - 12.40 3
火21 息もできない夏 12.1 10.2 11.0 9.3 10.1 8.1 10.6 8.2 11.0 7.8 8.6 - 9.79 -
火22 GTO 15.1 13.3 12.3 13.9 11.5 12.1 13.5 15.1 11.6 11.7 14.3 - 13.20 1
水21 警視庁捜査一課9係 13.0 9.9 12.4 13.0 10.4 12.5 9.2 11.4 12.1 14.0 - - 11.90 4
水22

トッカン

12.9 10.8 11.2 10.9 9.5 9.6 10.2 9.0 9.6 10.6 - - 10.50 7
木20 京都地検の女 16.0 9.4 9.9 9.1 11.2 9.3 7.4 10.2 - - - - 10.94 5
木21 遺留捜査 13.3 13.7 11.6 10.1 12.9 12.7 12.1 13.1 - - - - 12.53 2
木21 ビギナーズ! 8.5 9.9 5.9 7.0 8.1 7.6 6.5 6.4 7.1 5.7 - - 7.30 -
木22 東野圭吾ミステリーズ 11.3 7.8 8.8 7.8 9.1 8.9 7.9 7.6 8.9 7.5 6.2 - 8.42

-

金22 黒の女教師 12.9 10.4 8.8 9.4 10.4 9.9 9.8 9.8 9.2 8.0 - - 9.94 -
金23 ボーイズ・オン・ザラン 7.5 5.4 7.3 3.9 4.1 6.1 6.4 5.7 6.3 - - - 5.86 -
土21 ゴーストママ捜査線 15.2 11.0 11.0 9.5 10.3 9.5 9.3 9.6 11.1 - - - 10.88 6
日21 サマーレスキュー 14.7 11.6 10.1 6.8 10.4 9.0 9.5 9.1 9.4 8.6 - - 10.06 9
日21 ビューティフルレイン 12.9 9.5 8.6 13.0 9.5 10.9 8.0 8.7 9.3 10.5 9.6 9.6 10.14

8

(視聴率は、全てビデオリサーチ調べ。関東地区。単位は%。平均値は加重平均)

「順位」は平均視聴率の高い順。

 

民放の夏クールのドラマが殆ど終わりました。

深夜の『VISION -殺しが見える女-』は、明日(9/27(木))が最終回です。

時間は、通常より遅く、24:18~からです。(公式HPより)

視聴率は低い(平均3.13%)ですが、毎週見ています。

 

夏は、いつもドラマの視聴率が低い上に、今年はロンドン五輪もあったので、全体的に、平均視聴率、とても低くなってしまいました。

1話だけでも20%を超えたドラマは、1つもありませんでした。

最近は、13%を1つの目安とするようですが、平均が13%を越えたのは、『GTO』だけでした(汗)

『GTO』(フジ)は、1998年に反町隆史さんと松嶋菜々子さんが共演して高視聴率だったドラマ(平均視聴率 28.5%)のリメイクです。

今回のAKIRAさんと瀧本美織さん版は、平均13.2%でしたが、それでも1位でした(汗)

 

2位の『遺留捜査』(テレビ朝日)は、2011年春に第1シリーズ(平均14.3%)を放送。

今回の第2シリーズは、12.5%でした。

 

3位の『リッチマン、プアウーマン』(フジ)は、初作品ですが、

4位の『警視庁捜査一課9係』も、5位の『京都地検の女』もテレビ朝日の定番ドラマです。

というわけで、今期、5位迄で新作は1本だけで、過去に実績のあるドラマが優位という結果でした。

特に、テレビ朝日は、5位以内に3本もあって、強かったです。

残り2本は、フジテレビでした。

テレ朝は、定番ドラマを作るのがうまいですね♪

秋には、定番中の定番、『相棒Season11』が始まります。

今度の「Season11」から、水谷さんの相棒が及川さんから成宮寛貴さんに代わり、役名は甲斐享です。

もうバンバン宣伝してますが、開始は10月10日(水)から半年です。

とても楽しみです♪(^^)

 

今期、私は、あまり好きなドラマがなかったですが、しいて言えば、『ゴーストママ捜査線』と『トッカン』が好きでした♪

『ゴーストママ捜査線』は、最終回、2話続けての2時間でしたが、まとまっていて感動的でした♪(^^)

『トッカン』は、最後まで、主人公があまり成長しなくて、とんぼ君の方が成長したような気がしました(汗)

この最後の方の数話に及川光博さんが弁護士役で出ていましたが、『相棒』を思い出してしまいました(^^;)

主人公とトッカンのキャラが私はイマイチでしたが、話はよくできていて、面白かったです♪

 

今期、私が殆ど毎回レビューを書いたのは、『ゴーストママ捜査線』と『サマーレスキュー』でした。

『ビューティフルレイン』と『息もできない夏』、『GTO』も、数回、書きました。

『ゴーストママ捜査線』は、面白かったので書き、

『サマーレスキュー』は、向井さんが好きだったのと、山岳診療所が舞台というのが、珍しかったので、書きました。

『GTO』は、視聴率とリメイクで注目していたので、書き、

『ビューティフルレイン』は、若年性アルツハイマーに真剣に取り組んでいたので、応援したくて書きました。

『息もできない夏』も無戸籍の人が戸籍を取るというのが珍しかったので、書きました。

そういうように、社会に問題を投げかけたり、珍しいテーマを扱ったりすると、応援したくて、視聴率が低くても、レビューを書きます。

今期、結構、テーマ性のあるドラマが多かったような気がします。

『サマーレスキュー』や『ビューティフルレイン』、『息もできない夏』は、それに加え、もう少しストーリーが良ければ、もっと良かったです♪

 

『東野圭吾ミステリーズ』は、1話完結ですが、私が一番好きだったのは、第9話の広末涼子さん主演の話です。

友人から結婚のお知らせの手紙が届いたのですが、同封されていた写真は友人ではなくて・・・

これ、話、うまくできていて、コメディーでもあり、最高でした♪

鈴木京香さん主演の最終回はイマイチでした。

全部、嘘だったなんて、ミステリーとしては卑怯じゃないですか?(汗)

結局、「再生魔術」とは関係ありませんでした。

最終回まで続いた中井さんの話も、イマイチ、期待外れで残念でした。

 

『リッチマン、プアウーマン』は、軽い話でしたが、友人に裏切られても、それでもその友人を恨まない、根底にある優しさが心地よかったです♪

表面的な軽さの影に、深い人間愛があって、企業ドラマというほどではありませんが、会社を乗っ取られるやり方等もしっかりしていたので、違和感なく見られました。

昔、キムタクが主演した『月の恋人』は、脚本家が会社組織を知らなかったようで、乗っ取られ方がいい加減でした(汗)

キムタクは、10月から、フジの月9で『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん~』に主演します。

まだ開始日は未定ですが、香里奈さんと中井貴一さんが共演します。

SMAPと言えば、香取慎吾さんと山下智久さんの豪華共演の『MONSTERS』(10月21日(土)21時より)も楽しみです♪

刑事ドラマですが、テレ朝の『相棒』のような魅力的な相棒になれるでしょうか?

期待しています♪

 

最後に、今期、私の好きなドラマです。

<ショコラズBEST5>

1、ゴーストママ捜査線

2、トッカン 特別国税徴収官

3、サマーレスキュー

4、リッチマン、プアウーマン

5、ビューティフルレイン

 

 

夏ドラマ視聴率一覧&最終回日程&中間総評(2012年7~9月期) (2012.9.1)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月24日 (月)

【サマーレスキュー】最終回視聴率と感想・総評

「診療所最後の日に明かされる真実!」

ドイツ留学したのに、山の診療所も毎年来る?

ありえないようなラストでした(^^;)

最終回の視聴率は、前回の9.4%より下がって、8.6%でした。

最終回なのに、第4話に次いで、低い視聴率でした(汗)

裏の『ものまねグランプリ』(第1部14.5%、第2部15.1%)に食われてしまったかもしれません(^^;)

全話の平均視聴率は、10.06%で、なんとか10%台をキープしました。

最低限の数字はクリアして、良かったです。

先週、終了した『ビューティフルレイン』は、平均10.14%でした。

0.1%も違わないので、誤差の範囲でしょう。

 

前回、心停止して引っ張った小山さんの手術は無事、成功♪

元気になりました。

速水は光香に振られてしまいました。

光香「圭吾さんは私の事を好きだった。でも、山の診療所の事はもっと大切だった。

 圭吾さん、不器用だから・・・

 さようなら。 山、気をつけてね」

速水「ありがとう」

 

山の診療所に嫉妬?

よく分からない別れでした(汗)

もっと遠いドイツ留学では別れないのに・・・

それも、この時点では、もう山の診療所は閉鎖すると結論が出た時だったのに。

速水も全然、引き止めなくて、「ありがとう」とは(汗)

結局、どちらもあまり愛してなかったという事でしょうか?(^^;)

 

則子(遥の母)の日記の最後の記述が分かりました。

これは、30年前、亡くなる前日に書いたものです。

 

<則子の日記の最後のページ内容>

8月7日(月)

明日、私は稜連岩までお願いに行こう。

そして、沢口くんと倉木くんが立派な心優しいお医者さんになって、沢山の命を救ってくれるように、私は祈ろう。

 

その頃、倉木と沢口は、亡くなった瀬尾の分も頑張ろうと無理して、空回りしていた時期が1年続いたそうです。

それで、則子は2人を心配して、稜連岩までお願いに行こうとしていたのでした。

 

稜ヶ岳診療所閉鎖の前日、遥はその日記を見つけて、倉木と沢口に見せました。

以前、星に速水がお願いしたのと同様、きれい事で、私は拍子抜けでした(汗)

もっと大事な内容かと思ったのに(^^;)

 

でも、遥は感動したようです。

遥「私・・・それを読んだ時、なんかすごく嬉しくて、母は・・・母はやっぱり私の自慢の母でした。

 優しくて、思いやりのある・・・私の大好きな母でした」

 

則子さん、稜連岩には行けませんでしたが、その願いは叶って、2人共、立派なお医者さんになって良かったですね(^^)

遥も母の真似をして、速水に立派なお医者さんになってくださいと、面と向かって言いました。

 

同じく、稜ヶ岳診療所の閉鎖前日、皆で記念写真を撮りました。

その頃、沢口も山に登ってきました。

看板を取り付けたのは、自分なので、外すのも見届けるべきかと思ったそうです。

診療所の看板、倉木が書いて、沢口が取り付けたのだそうです。

倉木は速水に外すよう言いました。

今年一番頑張ったから。

でも、30年頑張り続けた倉木さんが外した方がいいと思うのですが・・・

きっと自分で外すのは辛かったのでしょうね。

速水は外す前に言いました。

「ここは学校のような場所でした。

都会の病院や大学では教えてくれない事を教えてくれる学校でした。

医療の原点、それを教えてくれた場所でした。

ありがとうございました」

速水、一礼して、「稜ヶ岳診療所」の看板を外しました。

 

倉木「速水君、その看板、しばらく預かってくれないか。

何年かかるか分からないけど、やっぱり・・・

この山の診療所をもう一度、復活させたい。

いや、難しい事は分かってる。

でも、山の診療所は一つの大きな病院に依存するんじゃなくて、いろんな病院が連携して、若い人達が自主的に運営するような、そういう新しいスタイルの診療所であるべきだと思う。

実は、俺は明慶を辞めた。

今は一人のフリーの医者だ。

だから、自由に動ける。

明日からでも、山好きな医者に声をかけてみるよ。

それから、寄付やボランティアも募ってみる」

 

それがいいですね。

私も以前からそう思っていました(^^)

それを聞いて、あかりも遥も大学生達も皆、手伝うと言いました。

速水にドイツで頑張るよう、倉木は言いましたが、看板を預けるという事は手伝ってほしいという事ですよね?(^^;)

速水もいつか必ず帰ってくると約束しました。

 

倉木は、何年かかるか分からないと言いましたが、翌年の夏には、今まで通り、開業しました(^^)

やっぱりね(笑)

 

翌年の夏。

倉木と遥が2人で山に登ってきて、一緒に診療所を始めるようです。

速水から先月手紙が来たと話したり・・・

来月には交代の医者と看護師が来ると、倉木は遥に言いました。

遥はERの看護師をしているそうです。

診療所に着いたら、既に、「稜ヶ岳診療所」の看板がかかっていて・・・

もう既に、速水とあかりが診察を開始していました。

速水は、ドイツへ留学しましたが、ミュンヘン医科大学の教授に頼んで、夏の間はここにいられるようにしてもらったとの事。

ドイツの教授、寛大ですね(^^)

でも、毎年、数ヶ月帰国して、向こうの仕事、大丈夫なのでしょうか?(汗)

MICS(ミックス:低浸襲心臓手術)の研究をしていて、そのオペができるようになると、心臓疾患の患者のリスクが劇的に減少するそうです。

途中で帰国しないで、早く覚えた方がいいかも?(汗)

無理矢理、どちらも行い、ありえないようなハッピ-エンドでした(^^;)

とにかく、遥とラブラブにならず、単なる仲間として、皆が集まったのは良かったです。

 

翌年の初めての患者で、ドラマで最後の患者、今までとは違って、とてもいい人でした(^^)

患者「ご迷惑をおかけしまして。

 山の怪我なんて、自己責任なのに」

速水「大丈夫ですよ。病気や怪我の方がいたら全力で治療する。

 それが医師の責任です。

 さあ、中にどうぞ。診察させてください」

<終>

 

細かい事はいろいろ突っ込みところがありましたが、ハッピーエンドで、後味も爽やかで良かったです♪

山の景色が綺麗で、キャストは豪華で演技もすばらしかったですが、ストーリーの内容が薄く、無理矢理な展開も多く、患者が山を舐めた嫌な人ばかりで、残念でした。

もっと早いうちから最後の患者のようないい人も出していたら、もっと違う印象を受けていたと思います。

ドラマの最後の方で出てきたテロップを写します。

山の診療所、僅か20ヶ所にすぎないと出てきますが、20ヶ所もあるのかと驚きました。

実際に、山岳診療所で頑張っておられる皆さん、ご苦労さまです。

これからも頑張ってください♪(^^)

 

<最後の患者の前のテロップ>

現在、山岳診療所の多くは、医学部の学生やOBの医師、大学病院の医師、看護師から募ったボランティア、山小屋の協力のもとに運営されている。

日本アルプスを訪れる登山客は、年間120万人以上。

毎年、数百件の遭難事故の他、自力下山困難な急患が発生している。

それに対し、現在、山岳診療所の数は、僅か20ヶ所に過ぎない。

 

【最終回粗筋】 (Yahoo TVより)

小山(笹野高史)のオペを進める速水(向井理)、倉木(時任三郎)、あかり(小池栄子)ら。遥(尾野真千子)と沢口(松重豊)は、別の部屋で見守る。そんな中、小山の状態が急変し、心停止してしまう。速水は、必死に心臓マッサージを始めるが...。 稜ヶ岳診療所の閉鎖前日。速水が、稜ヶ岳山荘に到着するとあかりが、集合写真を撮ろうと提案。倉木は、速水に明慶大学病院を辞めたことを明かす。そんな中、沢口がやってくる。。設立時、看板を取り付けたから外すところも見届けたいと話す。稜ヶ岳診療所の最終日。倉木と沢口は遥の母親が事故にあった日に行こうとしていた山へと向かう。するとそこには、速水がいた。遥に願い事が叶う場所と聞いていた速水は、診療所のことを願いに来ていた。一方、山荘で小山の荷物をまとめていた遥は亡くなった母親の日記を見つける。そこに書かれていた内容とは...。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]14.7%  [第2話]11.6%  [第3話]10.1%  [第4話]6.8%

第5話]10.4%  [第6話]9.0%   [第7話]9.5%   [第8話]9.1%

第9話]9.4%   [第10話]8.6%  [平均視聴率]10.06% (加重平均)

 

公式HP・お知らせ(DVDプレゼント)←締切:9/30(日)当日消印有効(葉書で応募)

 

実際の山岳診療所の一覧

山岳診療所の実際←このドラマのモデルになった山岳診療所で働いたことがある人のブログ 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【平清盛】第37回視聴率と感想「殿下乗合事件」

「殿下乗合事件」

第37回の視聴率は、前回の10.1%より少し上がって、10.5%でした。

奥州の藤原秀衡役の京本政樹さん、化粧、ちょっと濃すぎでは?(^^;)

まるで宝塚みたいでした(^^;)

平家の皆さん、重盛以外、皆、おごってますね(汗)

重盛の対処、正しいでしょう?

それなのに、平家の皆はそれに不満で・・・

時子まで(汗)

時忠は、正しすぎるので、もはや間違っているのと同じだと言いました(汗)

意味、よく分からないです(^^;)

清盛は、重盛らしい裁断だと言いましたが、時忠と同じように思っていたのかもしれませんね(汗)

最後の方で、時忠に事を収めるよう命じたので(^^;)

「禿(かむろ)」という組織まで作り、時忠は相変わらず、ダークで汚れ役ですね(^^;)

「禿(かむろ)」は、京の町に放たれた赤い羽の衣に身を包んだ子供達で、平家を悪く言う人を容赦なく捕らえたそうです(汗)

悪口言っただけで捕まえるなんて、某隣国の北○○みたい(汗)

平家、ほんと、おごってますね(汗)

前半は、福原で宋との貿易を始め、宋との交易による国づくりの清盛の夢が、もうすぐ叶うという話でしたが、後半の「殿下乗合事件」が印象的で、頭からとんでしまいました(汗)

 

その「殿下乗合事件」のシーンを書きます。

重盛の息子、資盛の乗った輿が、鷹狩りの帰り、藤原基房の輿と鉢合わせになってしまいました。

「摂政様のお輿でござりまする。降りよとの仰せ」と従者が資盛に言いましたが、降りませんでした。

資盛「構わぬ。進め。

 私は平家の棟梁の子。相国入道の孫ぞ。

 さあ、早う、父上、母上の元へ」

それを輿の中で聞いた基房は

「許すまじ」

基房の従者が資盛を襲い、軽い怪我をしました。

 

基房「平家の棟梁・重盛は、清盛入道様と違い、何事も筋を通そうとする。

 きっと何も言えまい」

基房はそう思って、仕返しを恐れませんでした。

 

この事件を知った平家の一門は、皆、怒りたちました。

でも、重盛は冷静に資盛に言いました。

重盛「資盛、輿を降りなんだというのは真の事か?」

資盛「・・・」

重盛「摂政様が通られる時には、こちらが輿を降りて礼をせねばならぬ。

 その事は教えたであろう。

 此度の事は、礼を欠いた資盛、そなたの過ちじゃ」

時子「重盛、これは資盛と摂政様だけではない。

 我ら平家と藤原摂関家の一大事ぞ。

 何を臆する事はない。

 そなたは平家の棟梁として、正々堂々と訴え出ればよいのじゃ」

摂政の使いが来て、資盛を襲った者達の職を解くと伝えてきました。

重盛「さような筋の事ではないと伝えよ」

時子「重盛、殿不在での京でのこの辱め、黙っておるつもりか?!」

重盛「母上、我ら平家は既に5人もの公卿を出した一門。

 いかなる時も有職故実にのっとり、動かねばなりませぬ。

 それこそが父上不在の一門を保つ事にござりましょう」

 

重盛はちゃんと息子をしつけて偉いと思ったのですが、時子だけでなく、皆、反対のようでした(汗)

子供の癖に、偉そうに、摂政様でも降りないなんて、父や祖父の威厳を借りただけの高慢なバカ息子に思えるのですが(汗)

皆は平家一門が辱められたと思ったようです(汗)

  

その一件を福原で聞いた清盛は・・・

清盛「なるほど。重盛らしい裁断じゃ」

盛国「まこと、公明正大。実に正しいお考えと存じまする」

時忠「されど、いささか正しすぎましょう。

 正し過ぎるという事はもはや間違うておるに同じにござりまする」

清盛は時忠に、京に帰って、事を収めるよう命じました。

 

基房の輿を郎党達が襲いました。

平家の皆は重盛が命じたと思い、褒めました。

事件後3ヶ月、沈黙してからの措置、さすがだと。

でも、自分が命じたことではなかったので、重盛はショックでした。

重盛「私は・・・父上には・・・なれぬ」

 

基房は、重盛は何もしないだろうと甘くみていたので、驚きました。

基房「重盛は何も言えぬ。

 相国入道が都を離れ、勝手な国作りにうつつを抜かしておる間に、平家の土台を叩き壊してやるのだ!」

そう言ってたのに、襲われてしまい、すっかり怯えました。

 

その後、「かむろ」と呼ばれる赤い羽の装束の子供達を町に放ち、平家の悪口を言う者を容赦なく捕らえているとのこと(汗)

驕ってますね(汗)

そして、その噂を頼朝が聞くというのも凝っていました。

頼朝、北条時政の館に集まった東国武士達に源氏をバカにされて、久々に怒りました。

頼朝「源氏は滅びぬ。 我が身は滅びようとも、源氏の魂は断じて滅びぬ!」

  

前半は、福原に後白河法皇を招いて、宋人と会わせ、日宋貿易を本格化させました。

法皇が京を抜け出し、外国人と直接会うなど前代未聞です。

でも、後白河法皇は時忠から珍しい羽を見せられて、簡単に落ちてしまいました(笑)

そして、会った宋人から孔雀の羽でできた扇をもらい、嬉しそうでした♪(^^)

簡単ですね(^^)

こちらの話は良かったですが、前述の通り、殿下乗合事件が印象的で、頭からとんでしまいました(汗)

前回に続き、重盛が可哀想な回でした。

 

次回は、「平家にあらずんば人にあらず」です。

これは時忠が言った有名な言葉ですね。

驕った平家の象徴ですね(汗)

次回は、弁慶と遮那王(後の義経:神木隆之介)の再会。

楽しみです♪(^^)

 

【第37回粗筋】 (Yahoo TVより)

1170年、清盛(松山ケンイチ)は後白河法皇(松田翔太)を福原に呼び、宋人と会わせる。治天の君が京を離れ、外国人と会うという前代未聞の行いに、貴族たちは驚がくする。そんな折、重盛(窪田正孝)の子・資盛が藤原基房(細川茂樹)に辱めを受ける事件が起こり、重盛が対応するが、なかなか解決を見ない。福原にいるゴッドファーザー・清盛は時忠(森田剛)に事を治めるよう命じる。奥州の覇者・藤原秀衡役の京本政樹登場!

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%  [第35回]10.5%  [第36回]10.1%

[第37回]10.5%

第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。32回以外は全部、レビューあります。

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】


【送料無料選択可!】平清盛 3 (単行本・ムック) / 藤本有紀/作 青木邦子/ノベライズ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月23日 (日)

【平清盛】第36回&【負けて、勝つ】視聴率と感想

「巨人の影」

レビュー、遅くなってしまって、すみません。

第36回の視聴率は、前回の10.5%より、少し下がって、10.1%でした。

ギリギリ、10%台で踏みとどまって良かったです。

 

最近、土曜日の『負けて、勝つ』が好きです♪

こちらは、視聴率、第1話11.2%、第2話8.0%、第3話7.5%(関東地区)です。

これは、主役の渡辺謙さんの演技も見事ですが、ストーリーも素晴らしいですね。

敗戦直後の日本の政治の裏側、あんなだったとは(汗)

総理大臣を決めるにもGHQにお伺いを立ててたんですね(汗)

そして、マッカーサーは、米国の大統領になりたかったんですか。

知らなかった事が多くて興味深いです♪

吉田茂首相が本当にああいう人だったのかどうか分かりませんが、ああいう政治家、今の日本にも欲しいです(^^)

 

そして、今回の『平清盛』、歴史上、本当にあった事件、「嘉応(かおう)の強訴」を描きました。

でも、あまり興味が沸かなかったのはなぜでしょう?(^^;)

 

後白河上皇は出家し、法皇となりました。

その戒師(かいし)に選ばれたのは園城寺(おんじょうじ)の僧達でした。

今まで帝や上皇が出家する際には、比叡山・延暦寺の僧が戒師をつとめてきました。

でも、後白河院は延暦寺をけん制するために、延暦寺と対立してきた園城寺をあえて選んだのでした。

これに反発した延暦寺の明雲達は、後白河法皇をやりこめる機会をうかがっていました。

 

そこへ成親の知行国・尾張の役人が、比叡山・延暦寺と関係を持つ寺社と衝突する事件が起きてしまいました。

後白河法皇のその事件への対応が悪かったので、ここぞとばかり明雲が率いる延暦寺の僧兵は、後白河の裁断に意義を申し立て、成親の流罪を訴えて京に押し寄せました。

それも、後白河の所ではなく、幼き高倉天皇がいる内裏に、神輿を担いだ僧兵たちが押し寄せました。

これに後白河法皇は怒って、自分の所に来いと命じますが、動かず・・・

平家に彼らを追い払うよう命を出しますが・・・

清盛から重盛に、兵を絶対動かすなという伝言が届き、動かず。

成親は重盛の正室・経子の兄なので、助けたかったのですが、父からの命に背けず、板挟みで辛そうでした(^^;)

清盛は、比叡山・延暦寺とのかかわりを良好に保つことが一番大事であり、成親が流罪になっても後で助ける方法はいくらでもあると。

この一件をうまく操ることで、平家の力を後白河法皇に思い知らせる良い機会だと思っていました。

結局、追いつめられた法皇は、延暦寺に屈し、成親を流罪にしました。

それで僧達は帰りました。

その後、後白河法皇は成親を呼び戻し、検非違使だった時忠がちゃんと審議をしなかったから悪いと、時忠に罪をかぶせて、代わりに流罪を命じました。

平家の皆は驚きましたが、成親は重盛の義兄でもあるので、重盛は文句も言えず・・・

 

比叡山・延暦寺は再び強訴をおこそうとし、重盛は苦境に追い込まれました。

事情を知った清盛は、福原に重盛と頼盛を呼び、六波羅に集められるだけの兵を集め、だが決して動くなと命じました。

父の言いつけ通り、重盛は館に多数の兵を集めました。

後白河法皇や藤原摂関家の者たちは不安を感じて、六波羅に集まってきました。

思わぬ事態に重盛が動揺しているところに、清盛が現れました。

後白河法皇は、清盛に兵の意味を問い詰めました。

この兵は強訴を鎮めるためか、それとも強訴に加担するためか・・・

清盛は武家館に兵が集まり調練するのは日常の事とかわし、自分はこれから比叡山に山登りに行くところだと、とぼけました。

 

結局、後白河法皇は、裁断を覆し、時忠の流罪を解き、成親は流罪は免れたものの、官職を奪われました。

それ以来、成親は、平家を恨むようになりました。

 

後に「嘉応の強訴」と言われた一連の出来事は、天下の一大事には清盛が欠かせぬ事を示しました。

でも、裏を返せば、清盛がいなければ何もできない平家に弱点があることもあらわにしたのでした。

 

清盛の力を誇示できましたが、重盛、情に厚いだけに、板挟みになって、気の毒でした。

後白河法皇も清盛に対する敵対心が増したでしょう。

元は、延暦寺と対立する園城寺に後白河院が出家する際の戒師を任せたのが発端でしょう。

山法師を意のままにするために、清盛は、延暦寺の明雲を戒師に選び、協調路線を模索しました。

でも、後白河院は山法師を力で押さえつけて意のままにしようとし、逆に、反感をかってしまいました。

力で押さえつけるためには武力が必要なのに、平家頼みだけではダメですね。

清盛と後白河院、いつも対立しているのに、清盛が自分に逆らうのを予想しなかったのでしょうか?(^^;)

とにかく、これは歴史上、有名な事件ですが、イマイチ、説明的だったのか、心情に訴えるものが少なかったのか、イマイチ視聴率に結びつきませんでした。

 

次回は、「殿下乗合事件」です。

 

【第36回粗筋】 (Yahoo TVより)

福原に居をうつした清盛(松山ケンイチ)は、京を嫡男の重盛(窪田正孝)に任せる。後白河上皇(松田翔太)は出家し、法皇となる。しかし、院の近臣・成親(吉沢悠)を巡って起こった比叡山の強訴騒ぎにより、院と清盛の間に入った重盛は、立ち位置をはっきりすることができず、苦悩する。混乱する京に上らくした清盛がとった行動とは? 待望の遮那王(後の義経・神木隆之介)が本格登場!

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%  [第35回]10.5%  [第36回]10.1%

第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。32回以外は全部、レビューあります。

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】


【送料無料選択可!】平清盛 3 (単行本・ムック) / 藤本有紀/作 青木邦子/ノベライズ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月22日 (土)

【梅ちゃん先生】第24週視聴率&第25週(9/17~9/22)感想

昨日の楽天・本館のアクセス、久々に4000HITを超えました♪

ありがとうございます♪(^^)

梅ちゃんの最終回がどうなるか、気になる人が多いようです。

 

先週(第24週)の関東の週間最高視聴率は、22.2%で、それは9/10(月)でした。

関西は、19.3%で、それは9/12(水)でした。

関東の視聴率は、相変わらず、いいですが、関西は伸び悩んでいます。

先々週(第23週)「みんなの宝物」の関西の週間最高視聴率は、17.8%でした(汗)

太郎君が誕生して竹夫が入籍した週なのに、そんなに低視聴率だったとは驚きです(汗)

先週(第24週)の関東の最高日の9/10(月)は、久々に松岡さんが再登場しました♪

関西最高の9/12(水)は、看護婦の仕事を見せるため、千恵子を帝都大学病院に連れていった梅子は松岡と再会。弥生と山倉と4人で話しました。

私も水曜の方が面白かったと思います♪(^^)

 

さて、今週、相沢さんにそそのかされた梅子が、松岡のお見合いをセッティング。

大きなお世話だと思いますが(汗)

「あさイチ」でも有働さんが元彼のセッティングしたお見合いなんて絶対嫌だと言ってました(^^;)

私もそう思います!

お見合いは多少、面白かったですが、梅子の偉そうな態度がちょっと気になりました(汗)

梅子「松岡さんに多少、問題があるのは確かだけど、結婚すれば、変わるかもしれないでしょ」

 

松岡さんは、膠原病の一種、全身性エリテマトーデスの研究に夢中で、結婚に興味がなかったのに・・・

結婚すれば、家事をやって貰えて研究もはかどるなどと、弥生と山倉が説得して承諾させました(汗)

そして、元カノの梅子の家で、梅子と信郎の立会いのもと、お見合いしました(汗)

なんてKYなお見合いでしょう(汗)

 

相手の聡子(大谷英子)さんは相沢さんの紹介ですが、相沢さんは同席せず、両親も来ませんでした。

その席で、松岡さんらしい会話になりました♪(^^)

 

松岡「どのような結婚を理想とお考えですか?」

聡子「いつも楽しく笑顔が絶えないような家庭にしたいと思っています」

松岡「そんなに四六時中笑うほど、楽しい事があるものなんでしょうか?」

梅子「それは物の例えで、全体的に楽しい家庭でありたいという事なんですよね」

聡子「はあ・・・」

松岡「パーセンテージでいうと、どの位、笑えばいいんでしょうか?」

梅子「だから、数字じゃなくて・・・」

 

お見合いは失敗でした(^^;)

松岡さんは、どうせその気がなかったから、別に落ち込みませんでした。

でも、梅子と弥生は落ち込んだと勘違い(^^;)

それにしても、弥生と山倉さん、いつも暇そうですね(^^;)

患者は診察しないのでしょうか?

弥生は実家の病院を夫に継いで貰おうと、内科医と結婚しようと決意。

山倉はプロポーズされると期待しましたが・・・

弥生「山倉さん、お願いがあるの・・・誰か紹介して」

山倉さん、「僕じゃ駄目か」と、はっきり言えばいいのに(笑)

 

お見合いで受難した松岡さん、もう一つ、梅子の紹介で受難(汗)

梅子が医者になったきっかけとなった戦災孤児・ヒロシ君、中谷広志(池松壮亮)が大人になって、安岡医院を訪れました。

広志君はヒポクラテス製薬に勤めていて、研修が終わって、プロパーという、薬を医者に紹介する仕事についたそうです。

東京の南地区の担当になって、最初に安岡医院に来たのでした。

そして、帝都病院の医師を紹介してほしいと言われて、梅子は弥生達を紹介。

久々に会って、コネ頼みなんて(汗)

登場の仕方、松子の夫になった加藤のようでした(汗)

広志に、松岡も梅子も振り回され通しでした。

患者のためとか、あなたのためとか、命がけとかいう人、信用できないです。

全部、自分のためでしょう。

 

梅子の紹介だからと広志を信用した松岡さんは、アメリカでは既に使われている新薬の治験を広志に頼まれてやりました。

でも、それは狭山教授が断った物で、怒られてしまいました。

それでなぜか梅子が辞めるよう説得。

治験をやめたら、広志は梅子に小言・・・

その上、広志は梅子に、近所にできる蒲田第一病院の事務長を連れてきて、安岡医院を閉めて、そちらの内科医にならないかと。

きっとこの病院へ薬を売り込むためでしょう。

そちらに移るくらいなら、梅子、帝都大学病院を辞めたりしなかったでしょう。

総合病院と開業医とは、元々、違います。

梅子は断りました。

一時的に患者が減ったとしても、開業医に来る人はいるでしょう。

 

私の大学の先輩で、プロパーになった人がいましたが、お医者さんの接待、大変みたいでした。

もう、その人は亡くなってしまいました(汗)

広志君も頑張るのはいいですが、あまり頑張りすぎないように(^^;)

残りは、あと1週間。6回だけです。

どうドラマを閉めるのか注目しています♪(^^)

 

【週間最高視聴率推移】

                          関東         関西

初回                   18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」       20.5%(4/7(土))  19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」        20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」     20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」  21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」     20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」       21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」        21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」       22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」    21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」     21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」     22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」     22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土))  21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」        22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」      22.0%(7/3(火),7/4(水))  20.3%(7/5(木))

第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」 22.0%(7/11(水)) 20.3%(7/12(木))

第16週「ふたつの道」         23.1%(7/19(木))  19.9%(7/18(水))

第17週「ここにいること」        22.4%(7/28(土))  19.0%(7/26(木))

第18週「大切な人」           23.3%(8/4(土))    20.9%(8/4(土))

第19週「新しい家族」          24.9%(8/11(土))   20.1%(8/8(水))

第20週「親ごころ」            21.9%(8/17(金))  19.2%(8/17(金))

第21週「魔法のことば」         22.2%(8/20(月))    19.2%(8/22(水))

第22週「意地の上塗り」              22.4%(9/1(土))  19.1%(8/28(火))

第23週「みんなの宝物」        22.1%(9/3(月))   17.8%(?)

第24週「明日へのバトン」       22.2%(9/10(月))  19.3%(9/12(水))

第25週「再会」

最終週「上を向いて歩こう」

 

(ネタバレ)最終回(第156回)と第155回粗筋(『ステラ』より)

 

公式HP・最終週の粗筋

公式HP・『梅ちゃん新聞』第26号

公式HP・松坂桃季インタビュー←2012.9.22更新

公式HP・高橋光臣インタビュー←2012.9.22更新

公式HP・安岡製作所物語

 

『梅ちゃん先生』総集編と続編SP放送予定日時(2012.9.14)

 

次回朝ドラ・『純と愛』公式HP・人物相関図

(『純と愛』の主要キャストは、夏菜(ヒロイン・純)、武田鉄矢(父)、森下愛子(母)、速水もこみち(兄)、渡部秀(弟)、風間俊介(夫・愛(いとし))です)

 

【過去感想レビュー】

第24週(第139~144回)(9/10月~9/15土)&第23週視聴率「松岡帰国&建造退職千葉へ」

第23週(第133~137回)(9/3月~9/7金)&第22週視聴率「太郎君誕生&竹夫入籍」

第22週(第127~132回)(8/27月~9/1土)&第21週視聴率「梅子懐妊♪」

 

【来週と過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

最終週(第26週)(151~156回)(9/24(月)~9/29(土))「上を向いて歩こう」

第25週(145~150回)(9/17(月)~9/22(土))「再会」

第24週(139~144回)(9/10(月)~9/15(土))「明日へのバトン」

第23週(133~138回)(9/3(月)~9/8(土))「みんなの宝物」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】最終週・日別粗筋(9/24~9/29)

これは、来週、最終週(第26週)「上を向いて歩こう」の日別粗筋です。

残り、あと1週だけです。

 

先週もお伝えした通り、『梅ちゃん先生』全部の総集編10月8日(月・祝)に、NHK総合で早くも放送します。

続編のスペシャル『梅ちゃん先生 ~結婚できない男と女スペシャル~』も、10月13日(土)(前編)、10月20日(土)(後編)に、BSプレミアムで放送します。

詳しくはこちらです。

 

<日別粗筋 最終週(第26週)(151~156回)(9/24(月)~9/29(土))> Yahooテレビより)

第151回[9/24(月)]

近所に新しい病院ができ、閑古鳥が鳴く状態の安岡医院。そんな様子を信郎(松坂桃李)は心配するが、梅子(堀北真希)は医師として懸命に励む。そんな折、広志(池松壮亮)が梅子のもとを訪れ「後悔しているのでは」と尋ねるが、梅子は首を振る。しかし、そんな広志も、大学病院ではライバル社に先を越されて懸命にあがいていた。再び、梅子のもとを訪れる広志。梅子は広志を招き入れ、一緒に食事をすることになるが...。

第152回[9/25(火)]

梅子(堀北真希)のもとに突然、山倉(満島真之介)が訪ねてくる。山倉は弥生(徳永えり)に思いを寄せていることを告白し、梅子に仲を取り持ってほしいと頼み込む。そんな梅子は、弥生を康子(岩崎ひろみ)の店に呼び出し、その話をしようとするが、逆に弥生からあることを聞かされる。梅子はそのことを止めさせようと、大学病院へ向かう。そこには、医師から雑用を頼まれ、必死になって働く広志(池松壮亮)の姿があった。

第153回[9/26(水)]

突然倒れた広志(池松壮亮)を介抱する梅子(堀北真希)は、広志が倒れる直前に言った言葉に、考えをめぐらせていた。そして梅子は、千葉にいる母・芳子(南果歩)に連絡し、あることを頼む。翌日、広志は目を覚ました。広志は、子どもの頃から今までのことを梅子に話す。そんな時、芳子があるものを持って現れる。それは約束だった「おはぎ」。広志と梅子は、そのおはぎを頬張る。そして広志は、建造(高橋克実)と再会する。

第154回[9/27(木)]

梅子(堀北真希)は、町のお祭りの救護所につめることとなり、町の人のためにと張り切っていた。一方、信郎(松坂桃李)は新幹線の部品作りが、直接お金を稼ぐ仕事になっていないことを梅子に話す。そんな信郎に、梅子は「心配かけてごめん」と言う。お祭り当日のにぎわう中、山倉(満島真之介)を救護所に呼んで手伝わせる。そこに、弥生(徳永えり)が現れて...。

第155回[9/28(金)]

お祭りの救護所での一件から、徐々に患者さんが戻ってきた梅子(堀北真希)の診療所。一方、お祭りでおみくじを共に引いた弥生(徳永えり)と山倉(満島真之介)の仲は、あることから延長戦へ。竹夫(小出恵介)、信郎(松坂桃李)らは、いつもの康子(岩崎ひろみ)の店で飲んでいるなか、静子(木村文乃)ら妻の支えのおかげで、なんとかやっていけていると話す。そして時は流れ、昭和36年になっていった。

第156回[9/29(土)](最終回)

昭和36年、秋。建造(高橋克実)の異変に気付いた梅子(堀北真希)は、建造に訳を尋ねる。梅子と、そこに居合わせた幸吉(片岡鶴太郎)は、その訳を聞き、あぜんとする。しかし、すぐに竹夫(小出恵介)らが現れ、建造に「黙っていてくれ」と頼まれ何も言えない。しばらくして、梅子は竹夫や松子(ミムラ)らや家族に集まるよう言うが、そこに建造の姿はなかった。そして梅子は、家族全員に、あることを告げるのだが...。

 

 

この粗筋にはありませんが、以前、お伝えした通り、『ステラ』の日別粗筋によると、第155回(9/28(金))に、次男・新(あらた)君が生まれるようです♪

最終週、どんな形で閉めるのか、楽しみです♪(^^)

 

(ネタバレ)最終回(第156回)と第155回粗筋(『ステラ』より)

 

公式HP・最終週の粗筋

公式HP・『梅ちゃん新聞』第26号

公式HP・松坂桃季インタビュー←2012.9.22更新

公式HP・高橋光臣インタビュー←2012.9.22更新

公式HP・安岡製作所物語

 

『梅ちゃん先生』総集編と続編SP放送予定日時(2012.9.14)

 

公式HP・クランクアップ・セレモニー動画

公式HP・「梅ちゃん先生・大感謝祭」報告

(10/6(土)・BSプレミアムで『梅ちゃん先生☆大感謝祭(仮)』でも紹介されます)

 

次回朝ドラ・『純と愛』公式HP・人物相関図

(『純と愛』の主要キャストは、夏菜(ヒロイン・純)、武田鉄矢(父)、森下愛子(母)、速水もこみち(兄)、渡部秀(弟)、風間俊介(夫・愛(いとし))です)

 

【過去感想レビュー】

第24週(第139~144回)(9/10月~9/15土)&第23週視聴率「松岡帰国&建造退職千葉へ」

第23週(第133~137回)(9/3月~9/7金)&第22週視聴率「太郎君誕生&竹夫入籍」

第22週(第127~132回)(8/27月~9/1土)&第21週視聴率「梅子懐妊♪」

第21週(121~126回)(8/20月~8/25土)&第20週視聴率

第120回(8/18土)「松子ジュニア誕生」

第115~119回(8/13月~8/17金)&第19週視聴率最高♪

第109~113回(8/6月~8/10金)&第18週視聴率最高&大感謝祭応募

第103~107回(7/30月~8/3金)「プロポーズ」&第17週視聴率

第97~99回(7/23~7/25)「坂田先生事故死」&第16週視聴率最高

第96回(7/21)「突然の別れ」

 

【過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

第25週(145~150回)(9/17(月)~9/22(土))「再会」

第24週(139~144回)(9/10(月)~9/15(土))「明日へのバトン」

第23週(133~138回)(9/3(月)~9/8(土))「みんなの宝物」

第22週(127~132回)(8/27(月)~9/1(土))「意地の上塗り」

第21週(121~126回)(8/20(月)~8/25(土))「魔法のことば」

第20週(115~120回)(8/13(月)~8/18(土))「親ごころ」

  


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1(26%OFF) 2012年09月21日発売

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月20日 (木)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】最終回(第156回)粗筋

(注)既に、最終回は放送されました。

詳しい内容は、 最終回のレビューをご覧ください。(10/1 追加)

  

9月21日(金)の『あさイチ』に、松坂桃季さん(信郎役)が出演予定です。

今、発売中の『ステラ』に『梅ちゃん先生』最終週(来週)「上を向いて歩こう」の粗筋が載っていたので、買ってきました。

最終回とその前日の粗筋だけ、書き写します。


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1(26%OFF) 2012年09月21日発売

 

最終回の前日には、次男も生まれるようです。

 

第155回[9/28(金)]

昭和36年11月、梅子と信郎の息子・太郎は3歳になり、次男の新(あらた)も誕生。

そんなある日、看護婦の八重子が突然、安岡医院を辞めると言い出す。

数日後、建造や芳子ら、家族全員が下村家に久しぶりに集まる。

芳子から「近頃、お父さんの様子がおかしい」と聞いた梅子は、建造の様子をうかがうと・・・

 

最終回(第156回)[9/29(土)]

ある日、梅子のもとに松岡から「報告したいことがある」と電話がかかってくる。

一方、梅子はある一大決心をした建造のために、家族全員を再び下村家に集める。

その一大決心とは・・・

  

 

最終回、この粗筋では、全然、内容が分かりませんね(^^;)

ただ、最後まで松岡さんが出てくるとは驚きました。

建造さんの一大決心とは?

楽しみです♪(^^)

  

第154回迄の日別粗筋は、Yahooテレビに掲載されていますので、そちらをご参照下さい。

土曜日には、いつも通り、Yahooテレビの日別粗筋を1週間分まとめて、載せる予定です。

 

【過去感想レビュー】

第24週(第139~144回)(9/10月~9/15土)&第23週視聴率「松岡帰国&建造退職千葉へ」

第23週(第133~137回)(9/3月~9/7金)&第22週視聴率「太郎君誕生&竹夫入籍」

第22週(第127~132回)(8/27月~9/1土)&第21週視聴率「梅子懐妊♪」

第21週(121~126回)(8/20月~8/25土)&第20週視聴率

第120回(8/18土)「松子ジュニア誕生」

第115~119回(8/13月~8/17金)&第19週視聴率最高♪

第109~113回(8/6月~8/10金)&第18週視聴率最高&大感謝祭応募

第103~107回(7/30月~8/3金)「プロポーズ」&第17週視聴率

第97~99回(7/23~7/25)「坂田先生事故死」&第16週視聴率最高

第96回(7/21)「突然の別れ」

 

【過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

第25週(145~150回)(9/17(月)~9/22(土))「再会」

第24週(139~144回)(9/10(月)~9/15(土))「明日へのバトン」

第23週(133~138回)(9/3(月)~9/8(土))「みんなの宝物」

第22週(127~132回)(8/27(月)~9/1(土))「意地の上塗り」

第21週(121~126回)(8/20(月)~8/25(土))「魔法のことば」

第20週(115~120回)(8/13(月)~8/18(土))「親ごころ」

第19週(109~114回)(8/6(月)~8/11(土))「新しい家族」

第18週(103~108回)(7/30(月)~8/4(土))「大切な人」

   

   

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【息もできない夏】樹山の記事&【AKBじゃんけん大会】視聴率

『息もできない夏』最終回の最後の方で、樹山(江口洋介)がパソコンで書いていた記事を、一時停止して読み取りました。ƥ

これは、3年前、亜沙美(霧島れいか)の夫が自殺した事件の後追い記事のようです。

3年前の事件の真相が分かります。

尚、最終回のレビューは、こちらです。

 

<樹山がPCで書いていた記事の内容>

葬られた麻薬事件の真相

~自殺した男の背後に組織の陰謀~

3年前の2009年7月に、帝王物産の会社員が自殺した。

自殺した会社員は、会社で麻薬の売買をしており、その事が明るみに出るのを恐れて自殺したと思われた。

しかし、彼の背後で、会社の上層部が糸を引いていた。

当時は、麻薬の取引が行われていると内部告発があり、警視庁が捜査に乗り出していた。

内部告発をしたのは、ある女性秘書。

その秘書の証言によると、4日の夕方、経営企画部の男性社員が覚醒剤を所持していた。

彼の後をつけたところ、総務部の男性社員や人事部などの各部署に買い手がいて、また、街中にて複数の人間と接触して覚醒剤を渡していた。

中には、先日、帝王物産と提携を結んだある企業の副社長や芸能人、政治家など、数多くの有名人が買い手にいると思われる。

その経営企画部の男性社員は普段は明るく真面目な30代の男性。勤務態度も非常に優秀で、帝王物産が行うイベントの企画や経営戦略など、将来の取締役候補の~

 

まさか麻薬事件だったとは、びっくりでした(^^;)

この記事で、また誰かが苦しむかも?(汗)

でも、それらの人に全て気を遣っていたら、スクープ記事は書けないですね(^^;)

 

ところで、最後に、玲が空港でのチェックインで見せたパスポートは、

氏名: 谷崎玲

生年月日: 1993.9.21

有効期間: 2012.9.26~2017.9.26

 

誕生日も取得日もまだ来てないですね(汗)

フランスで頑張ってきてください♪(^^)

 

『息もできない夏』最終回(第11話)視聴率と感想

 

*  *  *

『息もできない夏』最終回の視聴率は、8.6%(関東)でしたが、同日、中継されたAKB48のじゃんけん大会の視聴率は、8.7%(関東)でした。

じゃんけん大会に負けたとは(汗)

時間帯が違うので、単純に比較はできないですが(^^;)

3代目の"じゃんけん女王"は、島崎遥香さんでした。礭ѡ

島崎遥香さんが29枚目のシングルでのセンターポジションになります。ޥ

私は、島崎さん、全然知らないです(汗)

 

今回は、AKB48、SKE48、NMB48に加えて、HKT48も初参戦するなど、過去最多の85人が本戦に参加。

選抜メンバー16人には、前回優勝の篠田麻里子さん、第1回優勝の内田眞由美さんをはじめ、板野友美さん、柏木由紀さん、中田ちさとさん、中村麻里子さん、SKE48の上野圭澄さんらが入ったそうです。

 

私は、裏の「さんま御殿」と交互にチャンネルを変えて、少し見ましたが、85人のじゃんけんだけで、あの長い時間を持たせるのはちょっと厳しいですね(^^;)

ファンの人はいいでしょうけれど(^^;)

28枚目のシングル曲「UZA」(10月31日発売)など、途中で、歌も時折入りましたが

可愛い服の人から、コスプレの人からいろいろいて、服装は変化にとんでいて、良かったです♪

 

【参考記事】

<AKB48>第3回じゃんけん大会 中継番組の視聴率は8.7%

 


★【ぐるぐる王国オリジナル】生写真付き! 外付け[CD](初回仕様) AKB48/UZA(数量限定生産盤Type-B/CD+DVD)


★【ぐるぐる王国オリジナル】生写真付き! 外付け[CD](初回仕様) AKB48/UZA(数量限定生産盤Type-K/CD+DVD)

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【息もできない夏】最終回(第11話)視聴率と感想・総評

「絶望の果てに見た光...2人の最後の答え」

最終回の視聴率は、前回の7.8%より上がって、8.6%でした。

全話の平均視聴率は、9.8%でした。

惜しくも10%に届かず、残念でした。

無戸籍者を扱ったドラマは、珍しくて良かったです。

戸籍の取り方のHOW TOドラマのようでした。

ただ、暗くて、展開が遅く、隠していた人物関係などの初期設定をもったいぶって出す事が多く、脱落しかけてしまいました(汗)

でも、最終回は良かったです♪

最終回は、いろいろな問題が一気に解決して、明るいハッピーエンドでした♪

戸籍も取れ、怖かった鮎川も死んで、夢が叶ってフランス留学もでき、樹山は、記者に復帰しました。

最初からこのスピードだったら、もっと楽しめたんですが(^^;)

このドラマは、駄目な母親と法律の不備のせいで戸籍がなかった少女が、苦労して戸籍を得て、夢を叶えるまでの物語でした。

 

私は最初、Wikiの人物表で鮎川が玲の本当の父親と知っていたので、まさか、最終回直前までそれを引っ張るとは思いませんでした(汗)

葉子にとっては鮎川は怖いDV男のようですが、回想シーンでもDVシーンは玲が生まれるきっかけとなったレイ○だけでした。

却って、葉子が玲の戸籍取得に協力せず、嫌な母親に見えました(汗)

鮎川が谷崎家に来て土下座して謝り、自分の娘だと言った時、葉子は包丁を出して切りつけようとし、鮎川より葉子の方が異常に見えました。

その事件とフリーペーパーに記事が載って辛い思いをしたのも、葉子が包丁で刺してしまったからで・・・

それらの積み重ねで、私は鮎川より葉子の方が苦手です(^^;)

鮎川は末期ガンで、もう凶暴性はなく、過去を反省しているようでした。

玲は鮎川と面識があったのに、母が恐れていたDV前夫だと知った途端に、とても憎む人に替わり・・・

そして、今回、鮎川が実父だと分かってすごく落ち込み、危篤状態なのに酷い言葉。

でも、鮎川は酷い言葉を浴びせられても、会いに来て貰えて嬉しかったかもしれません。

 

最初に戻ります。

鮎川とのDNA鑑定の結果は、「99.9872%の確立で父親と判定できる」との事でした。

玲はこの結果にショックを受けて、家を飛び出しました。

丁度、その頃、危篤状態になっていた鮎川がうわ言で、玲の名前を呼ぶので、樹山は玲を呼びに来ました。

樹山と会った玲は一緒に、病院に行きました。

鮎川は玲に林檎のガラス細工の根付を渡そうとしましたが・・・

玲は受け取らず、「あなたなんて父親じゃない。一人で死んで」などと言い、去りました。

もう2度と鮎川と会わないと、樹山にも言いました。

この時は、鮎川、持ち直しました。

 

祖母の香緒里に、葉子は、啓介さんはどう思うだろうと聞きました。DNA鑑定の結果について。

啓介は葉子が玲を生む前、悩んでいたのを見て、薄々気づいていたようだと、香緒里は言いました。その上で、自分の娘として、育ててきたと。

私にとっても玲は孫だと。

祖母も変わらなくて、良かったです♪

 

葉子は玲を抱きしめて、鮎川に感謝していると言いました。

もしも、もう一度、人生をやり直してもまた同じように、鮎川の元へ行くと・・・

玲と出会えるのなら、どんな屈辱もまた受けると・・・

 

それなら、危篤の時、お見舞いに行ってあげれば良かったのに(^^;)

きっとこの言葉は、玲のためだけだったのでしょう(汗)

 

その後、念願の戸籍が取れました。「鮎川玲」のです。

鮎川が再び危篤になり、玲は再び会いに行きました。

危篤状態で、酸素吸入器をつけていたのに、玲が来たら、医師は酸素吸入器を外しました(汗)

外しちゃって、このせいで死が早まったのでは?(^^;)

 

玲は意識のなさそうな鮎川に話しました。

「私はあなたと血が繋がっていました。

でも、私の父親ではありません。私の父親は谷崎啓介だけです」

玲、鞄から戸籍謄本を出して見せ、

「だけど、戸籍上、今日一日は鮎川玲です。

明日には申請をして、谷崎玲になります。

でも、私の始まりはあなたです。

たとえ、谷崎玲として生きたとしても、それを消す事はできません。

憎くて憎くて、あなたを許せなくても、私の始まりはあなたです。

だから、忘れません。私が私である事を感謝しているから。

だから、私はあなたを・・・一生、忘れません」

 

鮎川、目を少し開き、何か言いかけて・・・心停止してしまいました。

玲は鮎川の手から林檎の根付を取りました。

形見に貰うのでしょうか?

以前、彼が玲に渡そうとした時は受け取らなかったのに、憎しみは消えた?(^^;)

 

すぐに、家庭裁判所への申し立てをして、鮎川玲から谷崎玲になりました。

 

パティスリー・シャルロットでは、店長の衣里が玲に、社員への手続きをするから住民票記載事項証明書を貰ってくるよう言いました。そして、パスポートも。

フランス留学のこの店からの代表に選ばれていたさつきが辞退したので、代わりに推薦してくれるそうです。

玲は驚いて、さつきの所へ行き、なぜ辞退したのか聞きました。

さつき「元々、決め方がおかしかったのよ。

 誰かが行けなくなったから、私が選ばれるなんて、私のプライドが許さないわ」

玲「さつきさん・・・」

さつき「別に、あなたに譲ったつもりはない。

 今よりもっと実力をつけて、ちゃんとした形でフランスへ行きたいの。

 勝負はこれからよ」

衣里「ということで、うちの店からは谷崎玲がエントリーします」

皆、拍手して祝福してくれました♪

 

良かったですね♪

さつきさん、最初はいじわるしましたが、ライバルとして対等に見てくれてて、無戸籍が分かった時もそれは変わらず、味方になってくれて、本当にいい人でした♪

でも、玲はもうすぐ誕生日が来て、ようやく19歳で、さつきさんは24歳。

年齢を考えると、譲らず、折角のチャンスにフランスに行った方が良かったのでは?(^^;)

 

樹山は、同居していた亜沙美に署名した婚姻届を渡して、入籍しようとしました。

亜沙美は少し迷いましたが、玲と樹山が区役所の前で話している時、婚姻届を持ってきて、「私達、結婚するの」と玲に言いました。

でも、玲は、なんかヘンだと・・・

樹山さんが全然嬉しそうじゃない。

樹山はいろいろ玲に説明しましたが、亜沙美を愛しているという言葉はありませんでした。

贖罪のためだというのがありありとしていて・・・

さすがに、亜沙美も反省したようです。

 

亜沙美「私達、しばらく距離をおかない?

 私はあなたを縛ってきた。でも、これからもそれでいいのかなって。

 それに、私もあなたの事を幸せにしたいと思った。

 私、弱いから、誰かを幸せにするには、自分が強くないといけないでしょ?

 婚姻届、これ、いつか会う日まで私が預かっておくね」

樹山「ああ」

 

ようやく、あの怖い奥さんから開放され、あの親子と別居する事になりました。

でも、婚姻届、破らず、亜沙美が持っているのはちょっと不安です(汗)

いつか勝手に出されてしまう不安も?(^^;)

樹山さんは、区役所もやめ、記者に復帰したみたいでした。

最後に、オフィスでPCで記事を書いていました。

その記事は、3年前、亜沙美の夫が自殺した事件の事のようでした。

字数制限の都合で、樹山の書きかけの記事は、別途、書きます(こちらです)。

事件の真相が分かります。

 

そして、玲の最後の語り

「あなたが生まれて、この世に存在する事。それだけで可能性や未来がどこまでも広がっている。だからこそ、もっと欲張っていい。もっとやりたい事をやればいい。

そして、いつまでも未来を向いて」

パスポートも取得できて、フランスへ留学するという夢も叶って良かったです♪

 

このドラマ、暗くてイマイチでしたが、無戸籍問題を真正面から取り上げて、社会に問題を投げかけたのは、良かったです。

・戸籍がある事の重要性。

・戸籍を取るにはどうしたらいいか。

・離婚後300日問題等の法律の穴がある事。

これをきっかけに法律の不備をなくしていくよう、皆の声が高まるといいと思います(^^)

 

【最終回粗筋】

玲(武井咲)は、失意のどん底にいた。DNA鑑定の結果が出て、99.99%の確率で鮎川(要潤)と親子関係にあると明らかになったのだ。葉子(木村佳乃)、麻央(小芝風花)、香緒里(浅田美代子)の制止を振り切り、1人になるため街をさまよい歩き、気がつけばバイト先の「パティスリー・シャルロット」で、自身の過酷な運命を恨み泣き続けていた。  そこに、樹山(江口洋介)がやって来る。樹山は、先日鮎川が搬送された病院から彼の容体が急変した連絡を受け、病院に寄った後、玲を探していた。自分が鮎川の子供であったことを樹山に打ち明ける玲。冷静さを失った玲を優しく受け止める樹山は、鮎川が危篤で、玲の名を呼んでいることを告げる。  玲と樹山は鮎川の病院へ向かう。看護師に促され、玲は危篤状態にある鮎川の側に。玲に気付いた鮎川は、リンゴのガラス細工を手渡そうとする。しかし、玲は「あなたなんて父親じゃない」と病室を飛び出してしまう。  後日、玲が「パティスリー・シャルロット」に出勤すると、樹山が店の前で待っていた。玲を心配する樹山は鮎川の容体が持ち直したと話す。しかし、玲はもう鮎川のことを忘れたいと話し、DNA鑑定の結果がいまだに整理できていない状況にあった・・・。

一方、亜沙美(霧島れいか)は樹山に、玲を訪ねて謝罪をしたと告白。退院間際に葉子(木村佳乃)からDNA鑑定の結果を知らされた周作(北大路欣也)は、亡妻からの手紙を葉子に見せる。そんな中、玲に草野(中村蒼)から、新潟で自分のルーツを探っているとのメールが届く。そして、とうとう区役所に玲の「戸籍」が届き、受け取りに行った玲は、婚姻届を持参した亜沙美と遭遇する。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

第1話]12.1%  [第2話]10.2%  [第3話]11.0%  [第4話]9.3%  [第5話]10.1%

[第6話]8.1%   [第7話]10.6%  [第8話]8.2%  [第9話]11.0%  [第10話]7.8%

[第11話]8.6%   [平均視聴率]9.8%

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月18日 (火)

【ビューティフルレイン】最終回(第12話)視聴率と感想

「私が全部おぼえているよ」

最終回の視聴率は、前回と同じ、9.6%でした。

裏の『サマーレスキュー』は、9.4%で、こちらの方が少し上でした♪

全話の平均視聴率は、10.14%でした。

 

最終回、お涙頂戴的な脚本・演出になるのではないかと予想してましたが、意外と普通だったので、良かったです♪(^^)

今回は、美雨ちゃんから

「父ちゃんの夢って何?」と聞かれ、圭介は夢を考えました。

そして、一緒に旅行に行きたいと言い、3連休に1泊2日で2人で箱根に旅行に行きました。

会社の人達は、3連休、お祭りとバザーの準備で忙しくしてました。

 

古賀先生が圭介の自宅に来ました。

アメリカのアルツハイマー根治の新薬の研究チームに被験者を連れて行くみたいで、圭介に一緒に行ってくれと頼みに来たのかと思いましたが・・・

圭介が家族でない人達と一緒に暮らす事を心配して、その状況を確認し、安心。

アメリカに行くから担当が替わると言いました。

もし、心配な環境だったら連れて行ったのかな?(^^;)

でも、本当の家族みたいで、とてもいい環境だったから誘わなかったのでしょうか??

古賀「木下さんのように頑張ってる人を1人でも多く救うために、アメリカで頑張ってきます。

 新しい薬の開発に成功したら、真っ先に連絡しますから」

古賀先生のお兄さんもアルツハイマーだったのだそうです。

だから、本当に治そうと頑張ってくれていました。

ただ、私は圭介さん、アメリカの新薬の治験に参加して、もしかしたら治るのでは?と期待しましたが、そんな夢のような話にはなりませんでした(^^;)

 

今回、私が一番、切なくて良かったのは、自販機のシーン。

旅行の途中、圭介が自販機で飲み物を買おうとしましたが、買い方を忘れてしまって、美雨ちゃんが教えてあげました。

こんな事まで分からなくなるのは切ないですね。

でも、予め、そういう日が来る事を説明してあったので、美雨ちゃんは少しも動じませんでした。

圭介「これ・・・どうやって買うんだっけ?」

<間>

美雨、笑顔で「お金、貸して」

圭介、小銭を渡す。

美雨「ここにお金を入れて・・・

 オレンジジュースのボタンを押す」

ジュースの缶が出てきました。

美雨「ほらね」

美雨、ジュース缶を取って飲む。

美雨「おいしい・・・父ちゃんも飲む?」と差し出す。

圭介「おう。ありがとう」と飲む。

 

美雨ちゃん、以前のように騒がず、忘れた事を責めず、淡々として普通なのが、却って、ジーンときました。

これが模範ですね♪(^^)

 

圭介は、美雨に見せたい物があると言って、芦ノ湖に連れて行きました。

途中、どこへ行くのか分からなくなってしまいましたが・・・

美しい雨が降ってくれたお陰で、妻との会話を思い出し、行く場所を思い出せました。

美雨ちゃんの名前の由来も分かって、二重に良かったです♪

 

圭介「父ちゃんがママちゃんにプロポーズした場所なんだ」

美雨「プロポーズ?」

圭介「父ちゃんとママちゃんがずっと一緒にいようって約束した場所を、どうしても美雨に見せたかったんだ」

美雨「それがここ?」

圭介「父ちゃんはママちゃんが大好きだったから、ずっと一緒にいたいと思った。

 ママちゃんも父ちゃんのことを好きになってくれて。

 だから美雨が生まれた」

圭介「美雨が生まれた日、父ちゃんとママちゃんは、嬉し過ぎて泣いちゃったんだ。

 その時、父ちゃんは、この子に出会うために、今まで生きてきたんだって思えるぐらい幸せだった。

 命に代えてもこの子を守りたい。守っていこうって決心した。

 その気持ちは今でも変わっちゃいない。

 美雨が初めて立った日。

 初めて歩いた日。

 父ちゃん、本当に幸せだった。

 美雨は、父ちゃんとママちゃんの愛の結晶だ。

 誰よりも愛されて生まれて、今まで育ってきたことを忘れないでほしいんだ。

 これから先、悩んだり苦しんだり、時には泣きたくなるぐらい悲しい気持ちになることもあるかもしれない。

 そんな時は、ここに来て思い出してほしいんだ。

 美雨は1人じゃないってことを。

 世界で一番愛されて生まれてきたってことを。

 それさえ思い出せば、美雨はきっとまた頑張れる。

 前を向いて歩いていける。

 たとえ、父ちゃんが・・・何もかも全部、忘れちゃったとしても」

 

美雨「大丈夫。 美雨が全部覚えといてあげる。

 父ちゃんが美雨のことを忘れちゃっても、美雨は父ちゃんのことを忘れないから。

 そしたら、父ちゃんは、いつまでも美雨の父ちゃんでいられるでしょ?」

圭介は、美雨を抱きしめました♪(^^)

 

いい子ですね♪

理想の娘でした♪(^^)

 

そして、旅館の部屋で、圭介のもう1つの夢を叶えました。

それは、美雨の結婚式を見たいという夢で、2人で結婚式の真似事をしました。

ちょっと、これは、いかにも泣かせたいみたいでした(汗)

でも、実際も娘の結婚式を見たいというのは、よくある夢かもしれません(^^)

 

無事に帰ってこれて良かったです。

てっきり、帰れなくて、お祭りに間に合わなくなるのではないかと思いました(^^;)

無事に帰宅して、お祭りの焼きそばの出店等、手伝いました。

あかねさんは、両親から、信用金庫で働く仕事を勧められましたが、考えてみると言っただけで、介護福祉士の本を見て、勉強しているみたいです。

介護福祉士は大変で、信用金庫の方がラクだと思うのですが(^^;)

皆、前向きに生活して行くようです。

 

病気が重くなる前に終わって良かったです。

最初の頃、かなり愛菜ちゃんを使って、泣かせようという演出が多かったですが、その分、最終回はそれほどではありませんでした♪

お祭りで明るく、皆がいつも通り温かくて、良かったです♪(^^)

未来はどうであれ、圭介さんは幸せだろうと思いました。

介護の問題を皆で考えるいい機会になったかもしれません。

こういうドラマで、少しでも若年性アルツハイマーに対する理解が広まり、偏見がなくなればいいと思います。

 

【最終回(第12話)粗筋】 (Yahoo TVより)

木下圭介(豊川悦司)は、未来の美雨(芦田愛菜)のためにプレゼントを用意し、ボイスレコーダーに彼女へのメッセージを録音する。  そんなある朝、美雨は、父ちゃんの夢は何なのか、と圭介に問いかける。美雨が毎日元気に楽しく大きくなってくれること、と答える圭介。すると美雨は、父ちゃんが父ちゃんのためにしてみたいことはないのか、と返す。もし何かしたいことがあるなら、自分が叶えてあげたいのだという。美雨は、返答に困っている圭介に、今日中に考えておいてほしい、と告げた。  同じころ、中村家では、富美夫(蟹江敬三)と妻の千恵子(丘みつ子)がケンカをしていた。急病で入院してしまったお祭りの実行委員長の代役を、富美夫が勝手に引き受けてしまったのだ。千恵子は、ことしはバザーの当番なのだから飲食屋台を仕切ることになる実行委員長はできない、と主張する。しかし富美夫は、一度引き受けたものを断るわけにはいかない、と引かなかった。結局、富美夫は実行委員長を、千恵子はバザー当番を担当し、娘のアカネ(中谷美紀)が両方を手伝うということで何とか落ち着く。  そんな中、圭介は、一緒に旅行に行くことが夢だ、と美雨に話す。箱根で、どうしても美雨に見せたいものがあるらしい。圭介は、その話を富美夫らに伝え、もし可能なら今度の三連休に行きたいと相談する。富美夫や千恵子は、不安を抱きながらも、それを了承した。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]12.9%  [第2話]9.5%   [第3話]8.6%  [第4話]13.0%

[第5話]9.5%   [第6話]10.9%  [第7話]8.0%  [第8話]8.7%

第9話]9.3%   [第10話]10.5% [第11話]9.6%  [第12話]9.6%

[平均視聴率]10.14% (加重平均)

 


芦田愛菜/雨に願いを[CD+DVD][2枚組][初回出荷限定盤]

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月17日 (月)

【サマーレスキュー】第9話感想と視聴率

「おやっさんの命を救え!速水と遥の願い」

第9話の視聴率は、前回の9.1%より少し上がって、9.4%でした。

裏の『ビューティフルレイン』の最終回に少し食われてしまうかも?と危惧しましたが、食われなくて、良かったです♪(^^)

あちらは前回と変わらず、9.6%でした。

次回はこちらも最終回。楽しみです♪(^^)

 

山の診療所閉鎖を問う、明慶大学病院の臨時総会の投票結果は、

賛成 1117票、反対 27票

で圧倒的に閉鎖賛成という結果でした。

閉鎖の正式決定は理事会で決まりますが、もう決まったようなものですね。

1000人以上いるのに、たった27票と、速水は落ち込みました。

でも、これが普通の結果ではないでしょうか?(^^;)

 

明慶大学附属病院って、稜ヶ岳診療所の山の麓の都会にあるのかと思っていたのですが、東京にあるそうです(汗)

山での急患をヘリで運ぶ時、普通は松本市の病院に運ぶのだそうです。

小山さんが山で倒れていたのを雪乃さんがやっとみつけて、ヘリで病院へ運ぶ事になりましたが・・・

倉木先生は電話で病状を聞いて、うちの病院へ運んだ方が助けられる可能性が高いと言い、明慶大学病院へ運ぶよう指示しました。

沢口先生は、東京では遠いし、万一、それで助からなかったら困るので、ルール通り、松本市の病院へ送るよう言いました。

でも、倉木は昔の話を出して、沢口を折れさせました。

遥の母親が山で滑落事故にあった時、たまたま診療所に医師がいませんでした。

本当は、沢口先生がいて、倉木先生が到着したら交代するはずでした。

でも、倉木は交通事情で到着が遅れてしまい、沢口は難しいオペに参加したくて、倉木が到着する前に下山してしまいました。

第2話から第3話にかけてあったような状況ですね(汗)

速水は自分の母の危篤で母のオペでしたが、沢口先生はそういう特別な事情ではなく・・・

当時から、山の診療所はどうでも良かったのかも?(^^;)

医師がいれば、遥の母は助けられたのに、いなかったので死んでしまいました。

でも、小山さんは沢口先生も倉木先生もどちらも責めなかったそうです。

それを持ち出し、今度こそ、助けたいみたいでした。

 

過去の事は、ともかく、わざわざ遠くの東京から山へ行ってたなんて、驚きました。

今回の小山さんは東京の明慶でいいけれど、稜ヶ岳診療所は地元の松本周辺の病院に任せた方がいいのでは?(汗)

ヘリが15分で来ると、最初の頃、言ってたので、ヘリがちゃんと来てくれれば、山に診療所がなくてもいいかも?(^^;)

でも、それだとドラマにならないでしょうけれど(汗)

  

小山さんは、ヘリで1時間半以上、余計にかかっても明慶大学病院の方が設備が整っていていいとの倉木の強い希望で、明慶大学病院へ運ばれました。

そして、診察したら、やはり難しいオペが必要との事。

翌日、手術をする事になりました。

速水が執刀医に立候補。

倉木と高井が助手を務め、あかりが器械出しをする稜ヶ岳の診療所チームで、手術をする事になりました。

速水「ただいまより、小山雄一さんの完全房室ブロックを合併した急性心筋梗塞に対する冠動脈バイパス術、及び、ペースメーカー埋め込み術を始めます。

よろしくお願いします」

 

遥は、沢口に教授室に来るよう進められ、沢口の部屋のモニターで一緒に手術を見守りました。

遥「沢口先生は、稜連岩をご存知ですか?

 父が倒れていた場所です。

 そこは、地元の人達が古くから大切にしている願い事が叶うと言われているパワースポットなんです」

沢口「そうなんですか」

遥「実は、私の母が事故に遭った時も稜連岩へ行こうとしていたらしいんです。

 偶然でしょうか?

 父は、そして母は何をお願いしたくて、足場の悪い急斜面を歩いて、稜連岩を目指したのでしょうか?」

 

これが次回へ謎として、ネタふりされました。

少なくとも、小山さんは診療所の存続を願っていたように見えましたが?

お母さんはどうだったのでしょう?

 

手術中の小山さんの心電図の心拍数?がになってしまいました。

心停止?

でも、きっと次回には蘇生できて、手術、成功すると思うのですが♪(^^)

 

今回は、殆ど、思った通りの展開でした。

次回(9/23)は、最終回。

9月23日は、ドラマ内で稜ヶ岳診療所の今年の営業最終日です。

速水と遥とで、来年以降も細々と稜ヶ岳診療所をやっていけばいいと思います♪

婚約者・光香との関係もありますし、速水先生の決断を注目しています♪(^^)

  

【第9話粗筋】 (Yahoo TVより)

明慶大学病院では、速水(向井理)、遥(尾野真千子)、あかり(小池栄子)、沢口(松重豊)、倉木(時任三郎)らが見守る中、稜ヶ岳山荘の閉鎖についての投票が行われる。結果は・・・。そんな中、山で倒れて動けなくなっている小山(笹野高史)を雪乃(三浦理恵子)が見つけ出す。病状を聞いた倉木は、ヘリで東京の明慶大学病院に運ぶように指示。それを聞いていた速水は、オペを執刀したいと名乗り出る。沢口はヘリでの搬送ルールを破り、小山を明慶大学病院に搬送することへの反対を倉木に訴えるが、倉木は遥の母親の事故の詳細を明かし、協力して欲しいと頼む。そして、小山のオペが始まるー

  

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]14.7%   [第2話]11.6%  [第3話]10.1%  [第4話]6.8%

第5話]10.4%   [第6話]9.0%   [第7話]9.5%   [第8話]9.1%

[第9話]9.4%

 

公式HP・最終回粗筋

 

夏ドラマ視聴率一覧&最終回日程&中間総評(2012年7~9月期) (2012.9.1)

 


【送料無料】輝く月のように/The Bird Without Wings(初回限定盤 CD+DVD) [ Superfly ]


【送料無料選択可!】TBS系日曜劇場「サマーレスキュー~天空の診療所~」オリジナル・サウンドトラック / TVサントラ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月16日 (日)

【ゴーストママ捜査線】最終回(第9話)感想と視聴率

最終回視聴率は、前回の9.8%より上がって、11.1%でした。

初回に次ぐ高視聴率で、良かったです♪(^^)

裏に、『踊る大捜査線THE MOVIE3』(16.7%)や『だましゑ歌麿2』(10.0%)などがありましたが、視聴率、健闘しました♪(^^)

全話の平均視聴率は、10.9%でした。

「さよなら私の愛する家族たち...別れの日母の最後のメッセージ...あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける命と家族の物語・感動の完結編‼」

サブタイトル、長すぎです(汗)

この1週間、仲間さんがいろいろな番組に登場して、最終回の宣伝をしてました♪

最終回、涙涙でした。

今までの問題が皆、解決して、すっきりして、とても良かったです♪(^^)

このドラマは、当初10話の予定でしたが、8月4日は『ロンドン五輪・男子サッカー・準々決勝 日本VSエジプト戦』中継のため、予定外に休止。(Wikiより)

そのため、第5話から1話ずつずれ、余ってしまった1話を今回、最終回に繋げて2時間SPにしたのでしょう。

三船課長の息子さん、三船浩志(塚本高史)の話で1話だったのでしょうけれど、うまく繋がっていたと思います♪

ただ、浩志さんの話はちょっとできすぎの感じもしましたが(^^;)

家を出て、たった3年で、彼女ができて結婚して赤ちゃんまで生まれ、その上、自分の葡萄農園を経営って・・・

どれだけ運がいいんだか(^^;)

日本では、農家の子供でない人が農業をやるのは、とても大変なんですよね。

自分の農園なんて、奥さんが農家の娘なのでしょうか?(^^;)

赤ちゃんの名前は“光”で、課長の名前の“義光”から一字とったのでした。

だから浩志さんは、課長を憎んでいませんでした。

課長が息子さんとの和解で満足して、天国に行く事になりましたが・・・

昇天前に、とんぼ君の事を心配して、とんぼ君を説得してくれて良かったです♪

とんぼ君は、自分が成長するとお母さんが天国へ行ってしまうので、お母さんにずっと傍にいてほしいから、もう頑張らないと思っていました。

確かに、それならずっとお母さんは傍にいてくれるだろうけれど、お母さんは喜ばない。お母さんが望んでいるのは、とんぼ君の成長だから。

三船「とんぼ君、君がやらなきゃいけない事は、ちゃんと一生懸命、生きて、お母さんを笑顔にする事だ。 それがお母さんに『ありがとう』と言う事なんだ」

それでようやく、とんぼも納得して、頑張る約束をしました♪

それで課長も安心して、天国へ行きました。

課長、気遣ってくれて、優しかったですね♪(^^)

自分の妻と娘はいいのでしょうか?(汗)

 

そして、まさか、葵と航平さんが蝶子の幽霊の存在を信じてくれるようになるとは思わなかったので、分かって貰えて、良かったです♪(^^)

 

葵ととんぼが工事現場の近くを歩いていたら、上から看板が落ちてきて・・・

葵は咄嗟に、とんぼに覆い被さって守ってくれました。

その上で、蝶子が看板をキャッチ♪

空中で看板が止まり、脇に飛んでいったように、葵には見えました。

驚く葵。

葵「何これ? どういうこと?」

とんぼ「お母さんだよ。お母さんが助けてくれたんだよ」

いつも掴めなかったのに、今回はちゃんと掴めて、良かったです♪

とんぼ「お母さんがね、僕を助けてくれてありがとうって。

 お姉ちゃんが無事で良かったって」

葵「ホントだったんだ。とんぼが言ってたこと。

 お母さん、ホントにそこにいるんだね」

とんぼ「うん」

 

ようやく、葵もとんぼの話を信じてくれました。

そして、家に帰って、三船のおじちゃんも幽霊でそこにいると紹介。

葵に分かってもらえたので、三船家に届いた謎の葡萄の宅配の差出人の「星の丘農園」に電話をかけてもらいました。

三船さんがいると分かったので、山梨の農園に葵ととんぼと4人で行きました。

そして、課長は息子と再会して、心残りはなくなり、天国へ♪

 

その後、上原家では蝶子の誕生会をやりました。

プレゼントに、お父さんにもお母さんの幽霊がいる事を分かってもらう事にしました。

航平さんはすぐには信じませんでしたが、蝶子が葵の作ったケーキの蝋燭を吹き消し、ようやく信じてくれました。

とんぼ君を介して、航平さんも沢山、蝶子と語り合い、蝶子はとても幸せな誕生日でした♪

それでとても幸せで、消えそうになりました。

でも、ここで消えたら、とんぼ君が心配で幽霊になったというのと矛盾しますね(汗)

 

その後、とんぼ君の運動会があり、徒競走でとんぼ君、頑張りました♪

途中まで1番でしたが、派手に転んでしまい、傷だらけに。

蝶子や三波先生達が助けに行こうとしましたが、とんぼ君は、大丈夫だと制しました。

とんぼ「大丈夫・・・僕、頑張るよ。

 だって、僕が頑張らないと、お母さんが安心して天国へ行けないから」

とんぼ君は足を引きずって、一人でゴール♪

皆、大歓声で、褒め称えました♪

ベタでしたが、立派になって、良かったです(^^)

 

喜んで家族皆で家に帰り、蝶子は消えかかりました。

とんぼ、驚いて「時間がない。お迎えがきちゃう」と、葵と航平さんに言いました。

航平さんが思い出の地へ行こうと、皆を海辺に連れて行きました。

そこで、航平さんと蝶子さんが初めて知り合ったそうです。

撮影の帰りに車が脱輪して動かなくなってしまい、困っている所へ、警察官の蝶子が通りかかり、一緒に車を押してくれたのでした。

そこで、家族皆に見送られ、蝶子は天国からお迎えが来て、黄色の光に包まれました。

その時だけ、幽霊が見えるんですね♪

まるで、映画『ゴースト』みたいでしたが、葵や航平さんにも蝶子の姿が一瞬とはいえ、見えて良かったです♪

蝶子は、航平さんと葵ちゃんを少し見て、とんぼ君を抱きしめたまま、消えて昇天しました♪

蝶子「とんぼ、ず~っと一緒だよ」

 

そして、最初のシーンと似た朝の登校シーン。

語り「ゴーストママとして過ごした時間は、私に沢山の事を教えてくれた。

家族が笑顔でいる事の喜び。支えあっていく事の素晴らしさ。

悲しい事があっても、それを乗り越えていく強さ。

人は死んでも終わりではないという事。

そして、自分の事を覚えていてくれる人がいる限り、皆の心の中で生き続けていくという事。

航平さん、葵、とんぼ、皆、笑顔で元気に前を向いて歩いて行こう。

大丈夫。私はいつでもここにいるよ」

 

とんぼ、空を見上げて、「お母さん」

蝶子の声「とんぼ」

とんぼ、その声を聞いて、再び空を見上げる。

蝶子の声「ここにいるよ」

とんぼ「お母さん」と笑顔♪(^^)

 

これからも天国からずっととんぼ君を見守っていくという温かい余韻の残る終わり方でした♪

切なかったですが、暗くなくて、良かったです♪(^^)

とんぼ役の君野夢真(きみの ゆうま)君、とても可愛かったです♪(^^)

「平清盛」の鬼武者(源頼朝幼少期)役もやっていたそうですが、同じ子とは気づきませんでした(汗)

また、2時間SPとかで続編をやってほしいものです♪(^^)

 

10月13日(土)21時からは、『悪夢ちゃん』です。

北川景子さん主演で、大好きなGACKTも出るので、楽しみです♪(^^)

 

【最終回粗筋】 (Yahoo TVより)

蝶子(仲間由紀恵)がユウレイになって3ヵ月。蝶子は、とんぼ(君野夢真)の成長がうれしい反面、別れが近づいている予感を感じていた。授業参観の日、心配そうに見守る蝶子と航平の前で、自分から手を挙げて正解を答えるとんぼ。頼もしくなったとんぼの姿に二人は感激する。その夜、航平は「蝶子、とんぼは立派に成長しているから安心しろよ」と蝶子の仏壇に報告するが、それを聞いたとんぼは「ぼくが成長したら、お母さんはいなくなっちゃうんだ」と思い出し、元気をなくしてしまう。
一方、三船(生瀬勝久)は、3年前に家を出ていって以来、音信不通の息子・浩志(塚本高史)のことが気にかかっていた。ある日、三船の家にブドウが送られてくる。送り主は、三船も家族も知らない山梨の農園。「もしかしたら、息子さんからじゃないですか?」蝶子は直感し、三船に「とんぼを連れて息子さんに会いに行きましょう!」と提案するが、「今さら会ってもどうにもならない」と三船はためらう。なんとかしてあげたいと思う蝶子だったが--。
果たして蝶子は、三船と浩志を再会させることができるのか!? そして、家族との別れが近づく蝶子が最後に起こす奇跡とは!? 感動の最終回2時間スペシャル!

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.2%  [第2話]11.0%  [第3話]11.0%  [第4話]9.5%

[第5話]10.3%  [第6話]9.5%   [第7話]9.3%   [第8話]9.6%

[第9話]11.1%  [平均視聴率]10.9% (加重平均)

第2~7話は第8話から飛んでください。全話レビューあります。

 

公式HP・TOP(DVDプレゼントあり) ←締切り:9月28日(金)18:00

 

 

 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月15日 (土)

【梅ちゃん先生】第23週視聴率&第24週(9/10~9/15)感想と粗筋

9月21日(金)の『あさイチ』に、松坂桃季さん(信郎役)が出演予定だそうです。

『梅ちゃん先生』全部の総集編の放送が早くも決定しました。

続編のスペシャルも10月中旬にありますが、これも日時が決まりました。

詳しくはこちらです。

 

先週(第23週)の関東の週間最高視聴率は、22.1%で、それは9/3(月)でした。

その日の内容は、信郎の不倫疑惑の中、梅子が子供を出産しました♪(^^)

 

今週は、松岡さんが3年ぶりにアメリカから帰国しました♪

そして、建造さん、名誉教授の誘いを断り、帝都大学付属病院を定年退職。

松岡さん、梅子が結婚して子供までいた事より、建造の退職の方がショックなようでした(汗)

梅子は、千恵子に看護婦の仕事を見せるために、帝都大学病院へ連れて行き、松岡さんと偶然、再会。

弥生と山倉と4人で話をしました。

その時の2人の会話です。

松岡「あ、そうだ。ご結婚、おめでとうございます」

梅子「ありがとうございます。松岡さんはご結婚されたんですか?」

松岡「その質問には、自分は結婚できたという自慢が入っていますか?」

梅子「ああ、まだなんですね」

松岡「お子さんがいらっしゃるそうですね。男、女、どちらですか?」

梅子「男の子です」

松岡「ああ・・・梅子さんの子か(抱く真似をして)一度、見てみたいな」

梅子「珍しい生き物みたいな言い方しないで下さい」

松岡「しかし、相手が信郎さんとは。

 どちらがプロポーズしたんですか?」

梅子「そんな事に興味あるんですか?」

松岡「いえ、一応、聞いてみただけです。

 実は、僕はいまだに結婚という事がどういう事なのかよく分からない」

梅子「すれば分かりますよ」

松岡「理論より実践ですか」

梅子「松岡さんも早くいい人が見つかるといいですね」

松岡「いい人がいたら、ぜひ紹介して下さい。

 こういう場合はそう言っておいた方がいいだろうな」

梅子「本当に結婚したいんですか?」

松岡「したいか、したくないかと聞かれたら、特にしたくないです」

梅子、笑い「全然、変わってない」

松岡「自分でもそう思います」と微笑む。

 

この会話、面白かったです♪

松岡さん、相変わらずですね♪

梅子の結婚にショックを受けなくて、良かったです♪(^^)

 

建造さん、退職後、梅子の病院を手伝うのではないかと思いましたが、違いました(汗)

まさか、千葉の病院に行ってしまうとは(^^;)

千葉の病院から、以前から院長になってほしいと誘われていたそうです。

「死ぬまで医者でいたい」というのは、建造さんらしいと思います。

でも、梅子の病院、少し前まで、子育てと両立が大変と困ってたんだから、建造と交代で診察すればいいのに、2人も医者はいらないなんて・・・(^^;)

その上、芳子さんも一緒に千葉に行ってしまうなんて、これから太郎君の世話は誰がするのでしょう?(汗)

梅子が太郎君の世話をしているシーンは殆ど出てこないし、正枝さんもとても孫の世話をしそうなキャラではないし・・・(汗)

ただ、建造さんが梅子の病院を手伝うと、どちらが院長か分からなくなってしまうかもしれませんね(^^;)

建造さんは、太郎君の1歳のお誕生日会と建造さんの退職祝いを兼ねた会の時、皆に千葉の病院へ行き、移り住む事を言い、梅子を褒めました。

建造「もう私の助けは必要ない。 梅子、一人前になったな」

 

そして、昭和34年4月10日、皇太子と美智子さんのご成婚パレードのあった日、建造と芳子は千葉に旅立って行きました。

建造「信郎君、皆の事、この家の事、よろしく頼む」

そして、幸吉とまた言い争って、別れました。

 

信郎は、新幹線の新しい部品作りで立派に頑張っています。

勉強の好きな光男に、建造が定時制の高校に通ったらどうかと言い出し、幸吉が反対。

光男君は、遠慮して行きたくないと言っていたのですが・・・

信郎が光男の気持ちを察して、定時制高校に行くよう言ってくれました。

信郎「業務命令だ。うちの工場の発展のために学校へ行け!

 いつか工場が大きくなったら、経営の事とか、経理の事とか、いろいろと物を作る以外の知識も必要となる。

 その時のために勉強しろ」

ようやく光男君も正直に「お願いします。行かせてください!」と言い、頭を下げました。

幸吉「しょうがねえなあ。ま、そういう事なら学費も出してやるよ」

光男「ありがとうございます」と、笑顔でお辞儀しました♪

 

良かったですね♪

学費まで出して貰えるなんて、すごいです♪

幸吉さん、気前いいですね♪(^^)

光男君は、情に厚いから、勉強した後で、他所に転職してしまう心配は少ないでしょう。

将来、安岡製作所が大きくなったら、幹部候補となるかもしれませんね。

信郎、自分は勉強が嫌いだったのに、光男君を定時制に行かせてくれて立派でした♪(^^)

 

千恵子ちゃんは、梅子と八重子さんに薦められて、看護婦になる決意をし、看護学校を受験。合格しました。

陽造さんは近所でオモチャ屋を始めたそうです。

皆、新しい道を歩き始めて良かったです♪

 

今週前半は松岡さんが再登場して、私の過去レビュー、

第96回(7/21)「突然の別れ」へのアクセスが多かったです。

 

松岡さん、来週も登場するようなので、嬉しいです♪(^^)

ただ、来週は松岡さん、お見合い?(汗)

成長したヒロシ君との再会。

来週も松岡さんが心配です。。。

 

【週間最高視聴率推移】

                          関東         関西

初回                   18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」       20.5%(4/7(土))  19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」        20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」     20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」  21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」     20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」       21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」        21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」       22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」    21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」     21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」     22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」     22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土))  21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」        22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」      22.0%(7/3(火),7/4(水))  20.3%(7/5(木))

第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」 22.0%(7/11(水)) 20.3%(7/12(木))

第16週「ふたつの道」         23.1%(7/19(木))  19.9%(7/18(水))

第17週「ここにいること」        22.4%(7/28(土))  19.0%(7/26(木))

第18週「大切な人」           23.3%(8/4(土))    20.9%(8/4(土))

第19週「新しい家族」          24.9%(8/11(土))   20.1%(8/8(水))

第20週「親ごころ」            21.9%(8/17(金))  19.2%(8/17(金))

第21週「魔法のことば」         22.2%(8/20(月))    19.2%(8/22(水))

第22週「意地の上塗り」              22.4%(9/1(土))  19.1%(8/28(火))

第23週「みんなの宝物」        22.1%(9/3(月))   ?

第24週「明日へのバトン」

 

  

先週のYahoo視聴率ランキング

  

公式HP・来週の粗筋

公式HP・『梅ちゃん新聞』第25号

公式HP・松坂桃季インタビュー←2012.9.15更新

公式HP・高橋光臣インタビュー←2012.9.15更新

 

『梅ちゃん先生』総集編と続編SP放送予定日時(2012.9.14)

 

【過去感想レビュー】

第23週(第133~137回)(9/3月~9/7金)&第22週視聴率「太郎君誕生&竹夫入籍」

第22週(第127~132回)(8/27月~9/1土)&第21週視聴率「梅子懐妊♪」

第96回(7/21)「突然の別れ」

 

【来週と過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

第25週(145~150回)(9/17(月)~9/22(土))

第24週(139~144回)(9/10(月)~9/15(土))

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)heart04

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第25週日別粗筋(9/17~9/22)

これは、来週(第25週)「再会」の日別粗筋です。

残り、あと2週です。

『梅ちゃん先生』全部の総集編の放送が早くも決定しました。

続編のスペシャルも10月中旬にありますが、これも放送日時が決まりました。

詳しくはこちらです。

9月21日(金)の『あさイチ』に、松坂桃季さん(信郎役)が出演予定だそうです。

  

来週は、梅子が松岡さんにお見合いを勧める??(^^;)֥ϡ

梅子が医師になるきっかけとなった戦災孤児・ヒロシ君、中谷広志(池松壮亮)が大人になって、梅子と再会。

久々に再会したヒロシ君もちょっと・・・(汗)

松岡さんがお気の毒な週かも?(^^;)

 

<日別粗筋 第25週(145~150回)(9/17(月)~9/22(土))> (Yahooテレビより)

第145回[9/17(月)]

昭和34年。新幹線の部品作りに励む信郎(松坂桃李)だったが、幸吉(片岡鶴太郎)が建造を見ならい、引退すると言いだす。梅子(堀北真希)と信郎は、翻意するよう話すも、幸吉は耳を貸さない。一方、帝都大学病院では弥生(徳永えり)が、父親から大学病院を辞めて実家の医院を継ぐよう言われており、研究を続けたい弥生は悩んでいた。心配する山倉(満島真之介)をよそに、梅子に相談すると弥生は言うのだが...。

第146回[9/18(火)]

梅子(堀北真希)の医院の近くに総合病院ができることが分かり、不安に感じる梅子だったが、信郎(松坂桃李)は大丈夫だと励ます。しかし幸吉(片岡鶴太郎)が、そんなことじゃ駄目だと張り切って対応策を考えようとするが、用をなさない。梅子は弥生(徳永えり)に相談するも、かえって弥生の進路の相談を受けることになる。その際、松岡(高橋光臣)の話になり、八重子(銀粉蝶)が何か思案するような、そぶりを見せて...。

第147回[9/19(水)]

梅子(堀北真希)は、ある人物と運命的な再会を果たす。それは梅子が医師になるきっかけとなった戦災孤児・ヒロシ、中谷広志(池松壮亮)だった。梅子は再会に喜び、広志を診療所に招き話をする。梅子に影響され、製薬会社に勤めることになったと話す広志。そんな中、梅子が以前、帝都大学病院にいたことを知り、知り合いの医師を紹介してほしいと広志は言う。快諾する梅子は、翌日、弥生(徳永えり)に連絡すると...。

第148回[9/20(木)]

看護婦の八重子(銀粉蝶)の強引な勧めもあり、松岡(高橋光臣)にお見合いをさせることにした梅子(堀北真希)。松岡は、料亭や喫茶店でのお見合いは嫌だと言い張り、梅子の自宅でお見合いをすることになる。同席することになった信郎(松坂桃李)も困惑顔。そしてお見合い当日、聡子(大谷英子)がやって来る。笑顔の絶えない家庭を築きたいという聡子に、松岡は、どのくらい笑えばよいかとトンチンカンなことを言い...。

第149回[9/21(金)]

帝都大学病院では、ある事件が起こっていた。松岡(高橋光臣)が、教授の狭山(石井正則)の許可を得ず、新薬の治験をしていたことが発覚したのだ。梅子(堀北真希)は弥生(徳永えり)から、その新薬が広志(池松壮亮)の会社のものであったことを聞かされる。梅子は松岡に、その真意を訪ねに行く。「人の和を乱してまでするのは、松岡らしくない」という梅子に、松岡は「広志の熱意にほだされたのだ」と言い...。

第150回[9/22(土)]

大学病院での一件のこともあり、梅子(堀北真希)の役に立てることをしたいと思う広志(池松壮亮)は、新設する蒲田第一病院の事務長を連れてやってくる。そこで、広志は梅子に医院を廃業して、新しい病院で仕事をすることを勧める。梅子は家族に相談してから決断すると広志に伝える。久しぶりに竹夫(小出恵介)や松子(ミムラ)がそろい、夕食をとる中、そのことを話す梅子。すると、信郎が「自分の気持ちに従え」と言い...。

 

 

公式HP・来週の粗筋

公式HP・『梅ちゃん新聞』第25号

公式HP・松坂桃季インタビュー←2012.9.15更新

公式HP・高橋光臣インタビュー←2012.9.15更新

 

『梅ちゃん先生』総集編と続編SP放送予定日時(2012.9.14)

 

公式HP・クランクアップセレモニー動画

公式HP・「梅ちゃん先生・大感謝祭」報告

 

小泉今日子さん、朝ドラ初出演♪ヒロイン母役『あまちゃん』 (2012.9.6)

NHKドラマトピックス・『あまちゃん』出演者発表(2012.9.6)←キャスト・スタッフの詳細説明

 

次回朝ドラ・『純と愛』公式HP・人物相関図

(『純と愛』の主要キャストは、夏菜(ヒロイン・純)、武田鉄矢(父)、森下愛子(母)、速水もこみち(兄)、渡部秀(弟)、風間俊介(夫・愛(いとし))です)

 

【過去感想レビュー】

第23週(第133~137回)(9/3月~9/7金)&第22週視聴率「太郎君誕生&竹夫入籍」

第22週(第127~132回)(8/27月~9/1土)&第21週視聴率「梅子懐妊♪」

第21週(121~126回)(8/20月~8/25土)&第20週視聴率

第120回(8/18土)「松子ジュニア誕生」

第115~119回(8/13月~8/17金)&第19週視聴率最高♪

第109~113回(8/6月~8/10金)&第18週視聴率最高&大感謝祭応募

第103~107回(7/30月~8/3金)「プロポーズ」&第17週視聴率

第97~99回(7/23~7/25)「坂田先生事故死」&第16週視聴率最高

第96回(7/21)「突然の別れ」

 

【過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

第24週(139~144回)(9/10(月)~9/15(土))

第23週(133~138回)(9/3(月)~9/8(土))

第22週(127~132回)(8/27(月)~9/1(土))

第21週(121~126回)(8/20(月)~8/25(土))

第20週(115~120回)(8/13(月)~8/18(土))

第19週(109~114回)(8/6(月)~8/11(土))

第18週(103~108回)(7/30(月)~8/4(土))

  

  


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1(26%OFF) 2012年09月21日発売

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月14日 (金)

祝♪上戸彩さん&HIROさん、バースデー入籍♪

女優の上戸彩さん(27)と、「EXILE」リーダーのHIROさん(43)が、今日(14日)、入籍したそうです。

ご結婚、おめでとうございます♪֥ϡݤ֥ϡ

以前から噂されていましたが、ちゃんと結婚までいって、良かったですね♪(^^)

上戸さんは今日がお誕生日で、バースデー入籍だそうです♪

ダブルでおめでとうございます♪(^^)

 

16歳も差がありますが、最近、年の差があるカップルが多いので、関係ないですね。

上戸さんは、3人兄妹の末っ子で、2歳年上と16歳年上の兄がいるそうです。

そうすると上の兄と同じ年だから、気にならなかったのかもしれませんね(^^)

幼少の時、両親が離婚。母親に引き取られたそうです。

そのせいか、彩さんとお母さん、とても仲が良さそうです♪

そのお母さんにも、交際してすぐ紹介したそうです。

お母さんもHIROさんをとても気に入っているそうです♪֥ϡ

良かったですね♪(^^)

 

2人の出会いは10年以上前。

上戸さんが99年に女の子4人組「Z-1」でデビューする前、HIROの知人がダンス指導していたため、その流れで知り合った。その後も、上戸さんがEXILEのライブへ行くなど親交が続いていたそうです。

 

「Z-1」って知らないです(汗)

 

交際に発展したのは2010年夏。上戸さんが8年間交際していたV6森田剛さん(32)と別れ、自然な流れで「仲良しのお兄ちゃん」から恋人へと発展したとか。

 

これって、恋の相談相手が恋人にって事でしょうか?

よくあるパターンですね(^^)

私がOLだった頃もこんな感じでとても年上の人に恋愛相談していて、結局、その人と結婚してしまった先輩がいました(^^;)

 

上戸さん達は、現時点で挙式、披露宴の予定は未定で、会見の予定もないそうです。

人気のお2人ですから、なかなか日程調整するのは難しいかもしれませんね(^^;)

末永く、お幸せに♪(^^)֥ϡ

 

【関連ニュース】(スポニチ)

上戸彩 「EXILE」HIROとバースデー入籍

女優の上戸彩(27)と「EXILE」リーダーのHIRO(43)が14日、結婚したことを発表した。

2人はそれぞれの所属事務所を通じて、マスコミ各社にファクスで喜びの報告。2年間の交際を実らせ、27歳のバースデーに婚姻届を提出した上戸は「HIROさんの男らしさ、責任感の強さに惹かれました。この先もずっとずっとHIROさんと共に歩んでいきたいと真摯に思い、入籍させていただきました」と幸せいっぱいのコメント。HIROは「彼女の考え方そして生き方を僕は尊敬し、そんな彼女を心から幸せにしたいと思いました」と心境を明かした。

 現時点で挙式、披露宴の予定は未定。会見の予定もないという。

 上戸の周辺によると、一昨年夏に交際を始めてすぐに、上戸はHIROを母に紹介。飾らず礼儀正しい姿に母親はすっかり気に入り「謙虚で男らしい人」と周囲に明かしたほど。その後は3人で食事に出掛けるなど、2人の交際をずっと応援してきた。

 

出会いは10年以上前 上戸彩 「仲良しのお兄ちゃん」から恋人へと発展

女優の上戸彩(26)と「EXILE」リーダーのHIRO(42)が14日、結婚した。

 出会いは10年以上前。上戸が99年に女の子4人組「Z-1」でデビューする前、HIROの知人がダンス指導していたため、その流れで知り合った。その後も、上戸がEXILEのライブへ行くなど親交が続いていた。

 交際に発展したのは2010年夏。上戸は8年間交際していたV6森田剛(32)と別れ、自然な流れで「仲良しのお兄ちゃん」から恋人へと発展。同年10月に交際が明らかになってからは沈黙を貫いてきたが、11年9月末のイベントで「交際は順調?」との質問に初めて「ハイ!ありがとうございます」と笑顔で回答。この頃から、2人の間で結婚とその時期を具体的に考えはじめたようだ。

 

上戸彩さんの自筆の結婚報告

 


【送料無料】24karats TRIBE OF GOLD(CD+DVD) [ EXILE TRIBE ]


way to heaven/上戸彩[CD]通常盤【返品種別A】


【22%OFF!】【送料無料】絶対零度-特殊犯罪潜入捜査-DVD-BOX(DVD)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】総集編と続編SP放送日時決定

『梅ちゃん先生』全部の総集編の放送が早くも決定しました。ƥ

 

『総集編』 【放送予定】

(NHK総合)

●前編「あたらしい朝が来た」(再放送)
10月8日(月・祝)午前8:20~9:48

●後編「上を向いて歩こう」
10月8日(月・祝)午前10:05~11:33

 

本編は9月29日(土)で終了ですが、総集編、すぐですね(^^)

そして、その後すぐ、続編のスペシャルが10月中旬にありますが、これも日時が決まりました。

 

『梅ちゃん先生 ~結婚できない男と女スペシャル~』

【放送予定】
●前編:10月13日(土)午後9:00~(BSプレミアム)
●後編:10月20日(土)午後9:00~(BSプレミアム)

こちらは、どちらもBSプレミアムで、各48分です。

 

前編の再放送を、10月20日、後編の前の午後8:00から放送します。(10/19(金)追加)

詳しくは、こちらです。

 

 

そして、9月3日に蒲田で開かれたファンイベント「梅ちゃん先生☆大感謝祭」の模様を中心に、「梅ちゃん先生 ~結婚できない男と女スペシャル~」へ向けてのPR番組をその前に放送するそうです。

10月6日(土)午前7:45~(BSプレミアム)
10月13日(土)午後4:30~(BSプレミアム)

 

(これらの情報、全て「公式HP」より)

 

総集編と続編と、10月も梅ちゃんが一杯ですね♪(^^)

本編は、あと2週間強。残り13回です。

最後のシメが楽しみです♪(^^)֥ϡ

 


【送料無料】TVサントラ/NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 オリジナル・サウンドトラック


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1(26%OFF) 2012年09月21日発売


♪梅ちゃん先生のお仕事セット♪ 仮装・変装コスチューム関連!NEW ドクターのお仕事セット(男女兼用)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

杏さんin『あさイチ』

今朝、『あさイチ』にさんが出演されました。tv

大河ドラマ『平清盛』で、北条政子役を演じています。

杏さんが、渡辺 謙さんの娘さんとは、私、知りませんでした(^^;)

兄の渡辺 大さんも知りません(汗)

本名は、"渡辺 杏"だそうです。26歳。

  

杏さんは、15歳の時からファッション雑誌『non-no』の専属モデルとして活動。

『News Week』誌の2006年「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたそうです。

2007年、テレビ朝日ドラマスペシャル『天国と地獄』で女優デビュー。

2009年にはNHK大河ドラマ『天地人』に出演しました。

その他、『華麗なるスパイ』や『サムライ・ハイスクール』、『名前をなくした女神』、『妖怪人間ベム』、『剣客商売』など、女優としての仕事も多いです。

『妖怪人間ベム』でのベラ役、素敵でした♪(^^)

先日の『剣客商売』の三冬役も良かったです♪

 

杏さんは、小学生の頃、リトルリーグに所属していて、男の子に混じって硬式野球をやっていたそうです。ܡ

大河の政子に負けず、お転婆ですね♪(^^)

頼朝グッズをいろいろ集めているそうです♪

頼朝役の岡田将生さんもビデオでコメントを寄せました♪֥ϡ

まるで、大河が清盛主役から頼朝主役に移るかのような雰囲気でした(嘘)(^^;)

これからの政子の活躍、楽しみです♪(^^)

 

 


【23%OFF!】【送料無料】妖怪人間ベム Blu-ray BOX 【Blu-ray】


★ご当地限定★ 平家&源氏バージョンキティ 2011KT 源頼朝 根付


平安美男子名鑑 在原業平から平清盛まで/平安男子を愛する会/岡田ひろみ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月12日 (水)

【GTO】最終回(第11話)感想と視聴率と総評

「さらば鬼塚...生徒全員が涙!最後のグレート授業!」

早くも10月2日(火)21時から、2時間半スペシャルをやるそうです♪

2時間半とは長いですね(汗)

さすが、今期視聴率No1ドラマですね♪(^^)

今度は、バスジャック?

楽しみです♪(^^)

 

最終回の視聴率は、前回の11.7%より上がって、14.3%でした。

初回と第8話の15.1%には届きませんでしたが、それに次ぐ高視聴率で、有終の美を飾りました♪

このドラマは、1998年、反町隆史さん主演のドラマのリメイクでしたが、古く感じませんでした。

前作は平均視聴率28.5%で、最高視聴率は最終回の35.7%でした。

今作の平均視聴率は13.2%で、前作の半分以下でしたが、それでも今期No1視聴率です(^^;)

ドラマの視聴率、全体的に下がってしまっています(汗)

 

皆さん、ご存知の通り、袋田先生役のスギちゃんが、他の番組の収録中、10mの高飛び込みから飛び降りて、骨折。入院してしまいました。

「GTO」最終回の脚本は既にできていたそうですが、まだ撮影してなかったので、出番のないよう脚本を書き換えたそうです。(スポニチより)

折角の最終回、スギちゃん、出られなくなってしまって、残念でした。

ドラマの最後の方で、「袋田先生の筋肉教室」のポスターが写真入りであったので、存在感があって、良かったです♪(^^)

 

最終回は、学苑の改革を推し進める新校長・大門美鈴(西田尚美)が中止にした文化祭を鬼塚先生(AKIRA)がやらせて、生徒達に笑顔を戻そうと頑張りました♪

でも、それを大門校長の息子達、菊地善人(高田翔)と渋谷翔(野村周平)が邪魔をして・・・

見かけは文化祭で派手でスケールが大きそうでしたが、実際は、大門校長の母子の問題のようでした(^^;)

いろいろな生徒の家庭の問題をやってきたので、最後は、菊地の家庭の問題だったのかもしれませんね(^^;)

菊地は大門の実子ですが、離婚した時、別れてしまったようです。

そして、再婚した時の夫の連れ子が、渋谷翔でした。

菊地が苗字が違うのは分かりますが、大門校長と渋谷、どうして苗字が違うのでしょう?(^^;)

前回から急に始まった新校長の無理な学苑改革の話より、第9話までの担任外しの話の方が良かったです。

第8話は、担任外しの真相が分かったので、最高視聴率だったのでしょう。

それでもう終わってしまったような感じで、第10~11話(最終回)の新校長が来てからの話は付けたしみたいでした(汗)

 

一度は教師を辞めてしまった鬼塚先生でしたが、2年4組の担任として復帰しました。

鬼塚に脳動脈瘤が見つかりました。

医師「このまま放置し続けると命の保証はできません。早期の治療をお勧めします」

などと言われたのに、鬼塚は生徒達の事が心配で、治療を受けませんでした。

その後、渋谷に殴られて倒れ、ICUで昏睡状態だったのに、バイクで校長室に突っ込んできたり・・・

まるで不死身のようでした(笑)

あり得ないと思いながらも、あのバイクで突っ込んだシーン、カッコ良かったです♪(^^)

 

話は前後しますが、渋谷は、校長が中止したのにやっていた文化祭をやめさせるために、文化祭に人を沢山連れて乱入。

止めようとした鬼塚を殴りました。

鬼塚を2年4組の皆が「ダチだから」と守りました。

渋谷達は逃げて行きましたが、その直後、鬼塚は血を吐いて倒れてしまいました。

 

渋谷が鬼塚を殴ってこん睡状態と報告を聞き、大門は動揺。

大門「あの子は私の子でも何でもない。あんなできそこない。

 これで私が進めてきた改革も全部台無し。

 それどころか、私は犯罪者の親。

 いいえ、元々、血も繋がってない子よ。

 再婚した相手の・・・夫の連れ子であって、私の子なんかじゃない。私は関係・・・」(ないわ)と言い掛けたところで、桜井理事長が殴りました。

桜井「なんて事言うの?!

 あの子にとっての母親は、あなたしかいないのよ!

 あの子の心の傷が分からないの?」

それを校長室の外で聞いていた渋谷が絶望して入って来ました。

渋谷「もういいよ。 もう誰も信じない。 全員、ここで死んでもらう」

渋谷は、爆弾を爆発させようとして、止める桜井ともみ合いになり、爆弾が転がりました。

桜井「これ以上、罪を犯させない! やり直すの、大門先生と一緒に。

 私もね、まだやり直しの途中なの。

 でも、間違いに気づけたら、人はその時点からやり直せるよ。

 ね、渋谷君、だから、死んではダメ! 生きてやり直すの」

渋谷「黙れ!」

渋谷、桜井を突き飛ばし、爆弾を拾ってピンを抜き、投げる。

窓ガラスを破って、鬼塚がバイクで入ってきて、投げられた爆弾を掴み、外へ投げ、爆発する。

鬼塚「死んでも何も始まんねえぞ、渋谷」

桜井、安堵。

鬼塚、大門の前に行き、

鬼塚「何が理想の教育だ。てめえの息子一人、面倒見れねえ奴が教育語ってんじゃねえよ。

親ってのはな、子供が一番最初に出会う教師なんだよ。

子供はな、親から最初に愛ってもんを学ぶんだよ。

だから、他人の痛みが分かる、喜びが分かるようなんだ。

そんで、ちゃんと心から笑えるようなるんだよ。

見てみろよ、渋谷の顔。笑ってるか?

泣いてんじゃねえか、ばかやろう!

泣きながら、母ちゃん、母ちゃんって、叫んでんじゃねえか。

なんで振り向いてやんねえんだよ。

なんで、てめえのその手で抱きしめてやんねえんだよ!

学歴とか偏差値とか、てめえの目で見えるものばかりで判断しねえで、子供の心を見ろよ!

頭で考える前にな、てめえの精一杯の愛でぶつかれよ!

こいつに愛を教えられんのは母親のあんたしかいねえんだぞ。

親子が寄り添う時間にな、無駄なんてこれっぽっちもねえんだよ」

渋谷「ううう・・・」と泣く。

大門「翔・・・」

菊地が来る。

大門「善人・・・」

菊地「俺、やり直すよ。自分の道は自分で見つけるから。笑えるように。

 だから、母さんも今度会う時は、笑えるようになってくれよ。

 これ以上、窮屈はごめんだ。

(渋谷を見て)こいつの事、頼んだよ」

大門「ごめんね、善人。ごめん・・・」

 

大門校長、これで反省できたのでしょうか?

菊地には謝りましたが、渋谷にはあんな酷い事を言ったのに謝ってなかったような(汗)

実の子の方が可愛いように見えてしまいました(^^;)

 

「笑顔が大事」

教育には勉強だけでなく、心の教育も必要だから、笑顔が大事というテーマは分かりやすくて良かったです。

生徒が"ダチ"というのは、多分、前作と同じだと思いますが、古く感じませんでした。

こういう熱い先生、今の時代にはいそうもないので、郷愁もあるかも?(^^)

最後は、生徒からもダチだと助けられ、両思いになれて良かったです♪(^^)

 

最初内定していたらしい赤西仁さんは、もっとクールなイメージなので、鬼塚役、AKIRAさんで合っていたと思います。

10/2(火)のスペシャルも楽しみです♪(^^)

  

【最終回粗筋】 (Yahoo TVより)

2年4組の担任として復帰した鬼塚英吉(AKIRA)に脳動脈瘤が見つかる。医師からこのまま放置すると命の保証はないと知らされるも、生徒たちのことが心配な鬼塚は、弾間龍二(城田優)にも病状を明かせない。 一方、学苑の改革を推し進める新校長・大門美鈴(西田尚美)は、教師だけでなく生徒たちにもポイント制の導入を宣言。このポイント制により、文化祭を間近に控えているにも関わらず、学苑の生徒たちから笑顔がなくなってしまう。冬月あずさ(瀧本美織)は、話しかけても校長から配布されたタブレットに集中している生徒たちの姿に、心が見えなくなってしまう危機感を覚える。同じく、職員室内でも自身の評価を上げるため、他の教師のマイナスポイントを報告しあうという足の引っ張り合いのような状況に。 そんななか、2年4組に大門の息子・渋谷翔(野村周平)が編入してくる。鬼塚らは、翔がクラスを監視する役割を持って編入したことに動揺を隠せない。その日の放課後、中庭で楽しそうに文化祭の準備を進める鬼塚と生徒たち。その様子を物陰から渋谷が見ていて...。 翌日、渋谷の報告を受けた大門校長が、文化祭の廃止を決定。それを知った鬼塚は、大門に抗議するが、「学苑再建のために無駄な時間をさく猶予はない」とにべもなく断られ、「(気に入らなければ)別の職場をお探しください」と言われてしまう。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.1%  [第2話]13.3%  [第3話]12.3%  [第4話]13.9%

[第5話]11.5%  [第6話]12.1%  [第7話]13.5%  [第8話]15.1%

[第9話]11.6%  [第10話]11.7%  [第11話]14.3%   [平均視聴率]13.2%

 


【送料無料】24karats TRIBE OF GOLD(CD+DVD) [ EXILE TRIBE ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月11日 (火)

【平清盛】第35回感想と視聴率「わが都、福原」

「わが都、福原」

第35回の視聴率は、前回の11.1%より少し下がって、10.5%(関東地区)でした。

第1~35回までの平均は12.9%で、全回平均でこれまで最低だった1994年に放送された『花の乱』の14.1%を大幅に下回っているそうです。(スポニチより)

最近、よく『花の乱』と比較されるので、逆に、『花の乱』を見てみたい気もします(^^)

 

今回、清盛は出家し、時子もそれに従って出家し、福原に住む事にしました。

出家は隠居ではなく、もっと前向きな理由からでした。

福原は、今の神戸で、清盛が博多に負けない貿易港に開発してくれたんですね。

当時は、とても田舎でした。

清盛の弟で、唯一正室の子でありながら、出世から取り残されている頼盛が、今回、中心でした。

いい話でしたが、視聴率には結びつきませんでした(^^;)

 

1168(仁安3)年2月、清盛は死の淵から蘇りました。

清盛「賀茂川の水、双六の賽、山法師。我が意のままにしてみせようぞ」

そのために、清盛は出家する事にし、比叡山延暦寺を収める僧侶・明雲(腹筋善之介)を呼び、明雲の導きで出家したいと頼みました。

清盛「この頭を丸めていただきたく」

明雲「ご出家なさると?」

清盛「一度、死んだも同じ身。死んだ気で余生を過ごしたいと思いましてな」

明雲「何故、この私に?」

白河法皇も手に負えなかったという山法師と、今後は協力関係を築きたいからだと答えました。

2月11日、清盛は出家し、時子もそれに従って、出家しました。

平家は一蓮托生。夫婦もそうだからとの事でした。

 

清盛は一門の前で、出家した事を告げると共に、海に近い福原(神戸)に隠居する事を表明。

六波羅を重盛に任せると表明しました。

 

後白河上皇は、清盛のこの動きを警戒。

滋子との子・憲仁親王を高倉天皇として即位させ、自らの威信を示しました。

滋子が皇太后になった事で、平家内にも変化が生まれました。

滋子の姉・時子の子である宗盛が皇太后宮権大夫という要職につく一方で、同職にいた頼盛は辞任を余儀なくされました。

さらに、頼盛は滋子への奉仕を怠り、後白河上皇は清盛を呼びつけてその事を叱責しました。

清盛は頼盛を呼び、勤めを怠るなと、苦言を言いました。

重盛や宗盛、時忠は、既に参議ですが自分はまだなれず、それは保元の乱の折に清盛に背いたからではないかと、逆に、清盛に小言を言いました。

清盛はつまらぬ事を考えず、自分の仕事に励めと言いまいした。

 

時忠は、頼盛が正室の子だから、警戒して出世させないのではないか、なんて、宗盛に言いましたが、どうなのでしょうね?

それを聞いた正室の子、宗盛はどう思ったでしょう?

 

その後も頼盛以外はどんどん出世して、頼盛は辛い毎日。

清盛の弟・教盛も正三位参議に任じられ、平家で5人目の公卿となりました。

平家は喜びに沸きました♪

頼盛も「おめでとうござりまする」と言いましたが、内心、悔しかったでしょう。

 

その頼盛に藤原摂関家の摂政・基房(細川茂樹)や、以仁(もちひと)の母・八条院が接近し、頼盛を参議にしたいと伝えました。

同じ境遇だから、気持ちが分かるだろうと。

清盛が福原に移った今、平家の隙をつこうという人々にとって頼盛は利用すべき存在でした。

10月18日、頼盛は念願の参議になりましたが、約1ヶ月後の11月28日にはその官職を全て解かれてしまいました。

八条院に気遣い、滋子への奉仕を怠ってしまったようです。

 

その頃、福原に住む準備をしていた清盛は、福原に頼盛を呼びました。

頼盛は自分を平家から追い出してくれと訴えました。

すると清盛は、目の前に広がる海を見せ、自らの野望を語りました。

 

「頼盛、海が見えよう。

賀茂川の水もいずれは、あの海に流れ込む。

海を思いのままにできれば、それ即ち、賀茂川の水を思いのままにできるという事じゃ。

白河院でさえ、手を焼いた賀茂川の水をな。

頼盛、わしは博多を都の隣に持ってくる。

そして、時をおかずして、都を海近くに持ってくる。

我ら平家の都をな」

頼盛「平家の都?!」

「京におったのではいつまで経っても上皇様の手の平の上。

それゆえ、わしはその目の届かぬ福原に住まう。

そして、大輪田を博多のごとき場所にして、宋や高麗、果ては天竺、南国の産物を取引し、富を得る。

この富によって国を富ませる」

頼盛「それを・・・一門で行うという事でございますか?」

清盛「さようじゃ」

頼盛「朝廷ではなく、一門で?」

清盛「さようじゃ。

先例大事の朝廷の枠に捉われて国造りをしている暇はもはやない。

国の形を密かに作り上げ、それをこの国のあるべき姿であると示す。

それこそがわしの出した答え。

武士が頂に立つ世の姿じゃ」

(忠盛の回想)

 

清盛「頼盛、そなたは亡き父上と母上の残したたった一人の子じゃ。

平家を思う気持ち、一門の誰にも劣るまい。

父上の目指した世造りにそなたは断じて欠かせぬ。

頼盛、これより先も口うるそう一門を支えよ」

 

遂に、福原に移り住んだ本心を頼盛に話しました。

隠居どころか、かなり攻めの理由ですね(^^)

「武士の世。平家の世」、それは忠盛の夢でしたが叶えられず、清盛が遂にそれを実現しようと、具体的に動き始めました♪

こういうように頼まれては、頼盛も悪い気持ちはしなくて、協力してくれる事でしょう♪

 

これまで頼盛は可哀想でしたが・・・

保元の乱の時、おじさん・忠正が池の禅尼に頼まれて、頼盛の代わりに敵方について犠牲になってしまったので、恨まれても仕方ないのでは?(^^;)

頼盛はともかく、演じていた西島さんは出番が多くて良かったですね♪(^^)

 

出番が多いといえば、北条時政(遠藤憲一)の娘・政子(杏)の出番も多かったです。

男勝りのお転婆娘だというのはよく分かりました(笑)

伊東祐親の二の舞にならないように、娘を早く嫁に出した方がいいのではと、時政は友人達に言われました。

息子が沢山いる友人もいましたが、イノシシを夕餉にと持ってきた政子を見て、嫁入りは断られてしまいました(笑)

 

一方、頼朝はまだ落ち込んだまま。

政子に物の怪と間違えられて、網にかけられてしまいました。

とんだ初対面ですね(^^;)

政子の方は、頼朝に一目惚れするかもしれませんが、頼朝はそれどころではないでしょうね(^^;)

でも、ああいう明るいじゃじゃ馬だったら、明るくなれて、今の頼朝にはいいかも?

 

「いつ今日になったのだ?

いつ昨日は終わった。

明日はいつ来る?」

なかなかの哲学者ですね♪

頼朝のこの言葉、好きです♪(^^)

 

最後に、少し大きくなった義経が神木隆之介君に代わって、少しだけ顔見せしました。

神木君は以前の大河「義経」でも幼少期の義経を演じていて、同じ人が違うドラマで幼少期と成人で同じ役をやるのは極めて稀だそうです。

神木君の義経も楽しみです♪(^^)

 

【第35回粗筋】 (Yahoo TVより)

仁安3年、病からよみがえった清盛(松山ケンイチ)は出家する。清盛は福原に住むことを表明し、一門を驚かせる。後白河上皇(松田翔太)は、清盛の動きを警戒しつつも、わが子・憲仁を即位させ、平家との結びつきを強める。一方、伊豆では北条時政(遠藤憲一)の娘・政子(杏)が、わが子を失って絶望する源頼朝(岡田将生)とついに出会い、歴史が大きく動き始めようとしていた。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%  [第35回]10.5%

第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。32回以外は全部、レビューあります。

 

公式HP・次回粗筋

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月10日 (月)

【サマーレスキュー】第8話プチ感想と視聴率

「遥の願い!速水が最後の戦いに挑む!」

「運命の病院総会!」

第8話の視聴率は、前回の9.5%より少し下がって、9.1%(関東地区)でした。

今回は、山の診療所の存続を明慶大学附属病院の臨時総会で決める事になり、その総会の準備と総会の様子でした。

つまり、診療所が存続するかどうか、次回に先送りでした(汗)

小山さんも最後に一人、山の上で倒れ、内容、殆ど進展しませんでした(汗)

あと2話ですが、次回は盛り上がるかもしれませんね。

いくら何でも、次回は診療所の存続の結果が分かるでしょう(^^;)

小山さん、ヘリで運ばれて、速水が手術しそうですね。

小山さんの心臓も引っ張りすぎで、最後、またかという感じでした(汗)

次回は、小山さんも速水達の手術を受けて治ってほしいものです。

それとも治るかどうか、最終回まで引っ張るでしょうか?(^^;)

 

診療所の存続を病院の臨時総会で決めるのはいいですが、

元診察を受けた人の手紙1通を聞いただけで、皆が心変わりして、存続に気が変わるというような安易な結果でない事を望みます(^^;)

総会の投票前で終わりました。

 

あかりさん、倉木先生の紹介で明慶大学附属病院のオペ看(手術担当看護師?)になったそうです♪

普通に看護師をしていたので、ほっとしました♪

桃花ちゃんも元気そうでした♪

きっと学校にも行き、普通の生活をしているのでしょう。

パパと一緒に3人で暮らしているのでしょうか?

 

遥は、診療所の閉鎖の件、放っておけなくて、速水と共に、下山しました。

そして、速水と共に、山の診療所で治療を受けた人達を回って、診療所存続願いの署名を集めました。

そりゃ、診察を受けた人は存続に賛成でしょう。

でも、このままじゃ、地上の病院も医師も看護師も足りないし、山の診療所、診察代もタダで経費がかかって大変です。

だから、明慶大学附属病院の偽善事業みたいな今の状態で存続するのは、無理だと思います。

よく30年も続けてきましたね。

せめて、診察代を下界の2倍とか3倍とか取るべきじゃないでしょうか?

「水」だって、山の上では、下界より数倍高いのだから。

できれば、県か国の補助で県立・国立の診療所になり、スタッフも複数の病院で順番に出すとかの方がいいと思います。

でないと今のまま、一病院の負担で慈善事業では、存続難しいと思います。

 

でも、このドラマだと、山の命も都会の命もどちらも同じだとか、明日の1000の命のために目の前の命を犠牲にできないとか、きれい事だけ論じていて・・・(^^;)

私の考えは、総会で否決されて、9月23日で閉鎖になり、市民レベルで県に復活を働きかけて、改めて、来年は、県立の診療所となって、複数の病院の協力で復活したらいいと思います。

このドラマは、どうなるか分かりません(汗)

 

総会での速水の演説は良かったですが、理想論でした(^^;)

「命は決して、諦めてはいけません」

「一つの命を救える可能性があるのなら、医師としてそこにしがみついていくべきだと思っています。諦めるべきではありません」

 

看護師が、趣味で山に登って怪我した人達のために、私たちにもっと残業をしろというのかとか、

医師が、レントゲンもなく代用血液もないと聞いているが、明慶の名に恥じない治療ができるのかとか、現実的な反論があったのは良かったです。

そこへ、遥が元患者の岡村さんの手紙を持って入ってきて、それを速水が読みました。

そして、投票の前の休みになりました。

とにかく、すべては次回ですね。

 

遥は、ようやく野村に、はっきりプロポーズを断りました。

ようやくはっきりできて良かったです♪(^^)

後は、速水が婚約者と、どうなるかですね(^^;)

今回は、速水は診療所の事で頭が一杯のようでした。

でも、同じ目的で協力しあっている遥との方が、行動を共にする時間が長かったです♪(^^)

 

署名を集めるために、以前の患者を回り、その患者の診療の様子も出てきて、総集編のようでした(^^)

なんか懐かしかったです♪(^^)

 

小山さん、一人で山の上で祈っていて、胸を押さえて倒れてしまいました。

速水の執刀で、助かりますように☆(^^)

 

【第8話粗筋】 (Yahoo TVより)

山の診療所を潰そうとする人たちと戦うと決意した速水(向井理)は、明慶大学病院にいる沢口(松重豊)と話し合うため、早朝から倉木(時任三郎)に挨拶をして下山する。遥も速水を手伝うため、一緒に東京へと向かう。倉木は、小山(笹野高史)に速水が下山したことと、診療所を閉鎖する予定だと告げる。 速水は沢口に、閉鎖を考え直して欲しいと訴えるが、最新の医療を学んで多くの命を救えと跳ね返される。そこへ倉木が現れて明慶の医療に関わる全ての人間による臨時総会を提案。沢口はそれを受け入れる。 速水と遥は、あかり(小池栄子)のもとを訪れ、これまでに山の診療所で治療を受けた患者に署名をもらうことを計画する。そして、運命の臨時総会を迎えるがー。 一方、臨時総会の結果を待つ稜ヶ岳では、小山が1人で山へ行っていた。小山がお祈りをしていると、胸に激痛が走り倒れこんでしまう。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]14.7%   [第2話]11.6%  [第3話]10.1%  [第4話]6.8%

第5話]10.4%   [第6話]9.0%   [第7話]9.5%   [第8話]9.1%

 

公式HP・次回粗筋

 

夏ドラマ視聴率一覧&最終回日程&中間総評(2012年7~9月期) (2012.9.1)

 


【送料無料】輝く月のように/The Bird Without Wings(初回限定盤 CD+DVD) [ Superfly ]


【送料無料選択可!】TBS系日曜劇場「サマーレスキュー~天空の診療所~」オリジナル・サウンドトラック / TVサントラ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月 9日 (日)

【ゴーストママ捜査線】第8話感想と視聴率

「もうすぐお母さんが天国に行っちゃう!!」

第8話の視聴率は、前回の9.3%より少し上がって、9.6%でした。

次回は最終回で、2時間スペシャルです♪(^^)

今回は、上原写真館に入った空き巣犯。

この空き巣の一人が幽霊が見えました。

 

ようやく最初の雰囲気に戻り、ゴーストママ達が捜査を少しし、『ゴーストママ捜査線』の題に相応しくなりました♪(^^)

ここ数話、単なる『ゴーストママ』だったので(汗)

それはそれで家族の事が深く描けて、「ホームドラマ」としては良かったですが、「捜査線」ではありませんでした。

 

上原家の近所で空き巣が続き、上原写真館も空き巣に入られてしまいました。

その2人の犯人のうち、一人、北島亮(森崎ウィン)は蝶子達幽霊が見えました♪

彼の亡くなった両親も、祖母も見えるようです。

霊感の強い家系なんですね。

その霊感を仕事に活かせないでしょうか?(^^;)

 

上原家は空き巣に何も取られなくてすみました。

でも、鍵を全部取り替え、かなりの出費になってしまいました(汗)

 

空き巣、気になった蝶子と三船課長は、亮の後をつけて家まで入りました。

そして、自首するよう勧めましたが、幽霊には何もできないだろうと足元を見られて、相手にされませんでした(汗)

 

でも、亮はとんぼ君が車に轢かれそうになったのを助けてくれたので、本当は悪い人ではないのだろうと、蝶子は思いました。

そして、偶然、幼馴染だと知った淳也から、亮の事をいろいろ聞きました。

数年前、両親は事故で死んでしまい、それから祖母が引き取ったそうです。

たい焼き屋をしていたとの事。

亮の故郷の町を聞いて訪れました。

今でも祖母はたい焼き屋をやっていました。

彼女も幽霊が見えて、蝶子に亮の事を話してくれました。

当時から問題ばかり起こして、学校や警察によく呼ばれたそうです。

怒って出て行けと言い、出て行ってしまったそうです。

でも、たった一人の家族なので、おばあさん、亮君の事を愛していました。

今でもたい焼き屋をやっているのは、ここしか亮の帰る所はないから。

亮君の帰りを待っていたのでした。

おばあさん、ちゃんと亮君を待っていてくれて良かったですね♪

蝶子は亮君におばあさんが待っている事を伝えました。

たい焼きも、おいしそうでした♪ڤ

 

亮君、本当は、いい人なのに、勇気がなくて、一歩踏み出せないようです(^^;)

蝶子「きっとできるよ。 勇気出して、一歩、踏み出してみなよ」

とんぼ君も美波先生から貰った「勇気」のシールを亮君にあげました。

それらとおばあさんの話を聞いて、ようやく亮君も勇気を出して、自首するつもりになったようです。

空き巣仲間の先輩から、もっと凶悪なデカイヤマを誘われたのですが、きっぱり断り、自首すると言いました。

彼が自首すると自分も捕まってしまうので、先輩は反対し、亮を殴りました。

でも、蝶子と三船課長が先輩の持った鉄棒を押し留めて、亮君を助けました。

亮君のためにも物を持つ事ができて良かったです♪

 

亮君は「出てくるまで元気で待っていてほしい」と祖母に伝えてくれと蝶子に伝言し、自首しました。

空き巣仲間の先輩も捕まりました。

無事、亮君が改心できて、空き巣犯も捕まって良かったです♪

 

ただ、とんぼ君が成長して立派になったので、蝶子は少し切ないようです。

とんぼ君が心配で幽霊になったので、とんぼ君の成長は、別れを意味します。

それを課長と話しているのを、とんぼ君が聞いてしまいました。

今までずっと傍にいてくれると思っていたママとの別れを、きっと意識し始めた事でしょう。

守護霊となってずっと傍にいるわけにはいかないでしょうか?(^^;)

逆に、中学生くらいになると、ウザイと思われてしまうかしら?(^^;)

 

次回は最終回で、2時間スペシャルです。

テレビの予告編を見ると、蝶子の事ばかりでしたが、三船課長は天国へ行かないのでしょうか?

公式HPの粗筋を見ると、課長の息子さんの事もあるので、こちらも天国へ行きそうですね?

どういう別れになるのでしょうか?

できたら、あまり悲しくない方がいいけれど(^^;)

ハンカチを用意して、注目しています♪(^^)

 

【第8話粗筋】 (Yahoo TVより)

とんぼ(君野夢真)たちの住む町で連続空き巣事件が発生する。ユウレイになる前は警察官だった蝶子(仲間由紀恵)と三船(生瀬勝久)は心配するが、交番の高倉(塚地武雅)はどうも頼りない。自分も犯人逮捕のために何かできないかと考えた蝶子は、物をつかむ猛特訓を始める。
そんな中、航平(沢村一樹)が留守にしている上原写真館に空き巣が侵入してくる。居間で物音を聞いた蝶子と三船がそーっと写真館の中を覗き込むと、若い男と目が合った。「わーっ!!」と大声を上げる男。なんとその男・亮(森崎ウィン)には蝶子と三船の姿が見えていた。
そこへ航平が帰ってきて、亮は何も盗らないまま逃げていくが、蝶子と三船は隠れながら尾行して彼の家を突き止める。突然、室内に現れたユウレイ二人に驚く亮。蝶子と三船は自首を勧めるが、亮は「ユウレイなんか何もできないじゃん」と言い、二人は追い返されてしまう。
犯人がわかっているのに捕まえられないことが悔しい蝶子と三船は、翌日、とんぼに亮の名前を書いた紙を持たせて桜田署の藤田(ミスターちん)に伝えに行くが、子供の話は信じてもらえない。
「どうすればいいんだろうと」と途方に暮れる帰り道、とんぼが車道に飛び出してしまい、そこへトラックが向かってくる!ひかれそうになったとんぼを間一髪助けたのは、なんと亮だった。

通り掛かった葵(志田未来)の同級生・淳也(真田佑馬)が亮の幼なじみだと知った蝶子は、とんぼを介して、淳也から亮の生い立ちを聞き出す。

亮が根っからの悪人だとは思えない蝶子は、亮のことをもっと知るために、とんぼと一緒に彼が生まれた町へ向かう・・・。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.2%  [第2話]11.0%  [第3話]11.0%  [第4話]9.5%

第5話]10.3%  [第6話]9.5%   [第7話]9.3%   [第8話]9.6%

 

【主要キャスト】

・上原 蝶子 (32)(仲間由紀恵) 元警視庁桜田署生活安全課警部補。幽霊
・上原 とんぼ (6)(君野夢真) 蝶子の息子。桜田小学校1年1組
・上原 航平 (40)(沢村一樹) 蝶子の夫。上原写真館店主
・上原 葵 (17)(志田未来) 蝶子の義娘。桜田東高校3年
  
・三船 義光 (50)(生瀬勝久) 元生活安全課課長。蝶子の上司。幽霊
・高倉 大 (35)(塚地武雅)(ドランクドラゴン) 地域課巡査
・藤田 悟 (46)(ミスターちん) 生活安全課係長
 
・吉沢 美波 (25)(芹那) 桜田小学校1年1組担任
・鶴田 健一 (35)(森山栄治) 桜田小学校1年1組副担任
・長谷川 淳也 (17)(真田佑馬)(ジャニーズJr.) 桜田東高校3年。葵の同級生
・小林 元二朗 (17)(山本涼介) 桜田東高校3年。淳也の悪友
・高橋 陽樹 (17)(中島広稀) 桜田東高校3年。淳也の悪友
・メリー - 三船の愛犬
  
<第8話ゲスト>
・北島  亮(森崎 ウィン) 空き巣犯。幽霊が見える。淳也の幼馴染
・佐川ユウジ(大口 兼悟) 空き巣犯。亮の先輩
・北島 春枝(茅島成美) たい焼き「北島屋」店主。亮の祖母

 

公式HP・最終回粗筋

 


【送料無料】つぼみ [ Aqua Timez ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

残暑疲れに冷やし甘酒&AKB48

昨日は、昼頃、不整脈が出て、2時間ほど寝て、薬を飲んで治りました。

夜も頭痛と気持ち悪いのとで、体調悪く、ブログもあまりやる時間がありませんでした。

最近、夏の疲れが出てきたのか、体調が悪い日が多いです(汗)

不整脈が出る日がとても多くて(^^;)

不整脈が出ると、少し動くだけでも、とても疲れて大変です。

だから、怖くて、あまり外出しません(汗)

人間ドッグだと、結構、健康なのだけれど、なんか体感的には、虚弱体質になってしまった感じがします(汗)

少し歩くだけで、すぐ足が疲れるし・・・(^^;)

時々、ウォーキングを少し始めたのですが♪

 

中学・高校と運動部だったので、20代の頃は、ウィンドウーショッピングなどで、いくら歩いても平気でした。

瓶の蓋を開けたりするのも、夫より握力もあったので、夫が開けられないのも私が開けられたのに。

そんな健康的だったのは、遠い昔。

気分だけは若いつもりなんですけどね(^^;)

 

昨夜、BSプレミアムで放送した「前田敦子AKB卒業公演 ライブ&舞台裏」を録画して、今朝、見ました。

これって、先日、フジの「ヘイヘイヘイ!」で生中継していた、秋葉原で行われた卒業公演ですよね?

フジとNHKと両方でやるなんて、すごいですね(^^)

先日の生中継は最後の方を少し見ただけですが、生だったから盛り上がっていましたね。

今回のNHKのは静かな雰囲気でしたが、カメラワークが見やすかったような気がします。

この中で、昔の曲ですが、「I'm crying」という曲がいいなあと思いました。退廃的ですが(^^;)

【YouTube】 I'm crying / AKB48

若い女性目線の詞ですが、これも秋元康さんの詞なんですね(^^)

(歌詞はこちら

卒業というと、やはり「桜の花びら」かもしれませんね♪(^^)

【YouTube】 桜の花びら / AKB48(あっちゃん卒業特別編集版)

 

インドネシア・ジャカルタのJKTに移籍になった高城亜樹さんと仲川遥香さん、異国の地で大変でしょうけれど、頑張ってください(^^)

9月18日には、日本武道館で恒例の『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』を開催予定だそうです。

また盛り上がりそうですね(^^)

 

今日もまた暑いです。

まだまだ、残暑が厳しく、私以外にも体調崩している人、多いかもしれませんね(^^;)

先日、テレビで、今年の夏は、節電で冷房を控えめにして、冷たい物を飲んだり食べたりして、体調を壊した人が多いとやっていました。

熱中症予防に冷たい物を摂るのは良さそうに思えるのですが、体の内部から冷やすのはあまりよくないようです。

アイスは控えめに。

冷たい飲み物は、なるべく常温に戻してから飲むのがいいそうです。

それって、おいしくなさそうですが(汗)

熱中症予防との兼ね合い、難しいですね。

私はエアコンも冷たい飲み物も苦手ですが、最近、暑いので、時々、エアコン使うし、アイスも時々食べます。

最近、甘酒がいいと聞いて、甘酒も時々、作って飲みます。

甘酒、以前、流行初めの頃(7月)は、近所のスーパーに行って捜してもなかったのですが、最近、いろいろなスーパーで置くようになりました。

今では、米麹の甘酒や酒粕など、真冬並みに、いろいろ種類が揃っています(^^)

缶入りの「冷やし甘酒」がよく売れているそうです。

普通の甘酒も冷やして飲むのが流行りとの事ですが、私は熱いのも飲みます。

甘酒は「飲む点滴」と言われる位、栄養満点なのだそうです。

夏バテで食欲のない時は、冷やし甘酒がいいかもしれません(^^)

それでは、お互い、体調、気をつけましょう♪(^^)

 


あまざけノンアルコール&無添加冷やし甘酒で夏バテ対策!【甘酒/福岡】【あまざけ】福岡産 孔大寺あま酒米麹と天然地下水のみのあまざけ


【送料無料】森永製菓 冷やし甘酒190g缶×30本入


◆メール便は送料無料◆AKB48/ギンガムチェック(Type-B)[CD+DVD][2枚組] 【オリコンチャート調査店】 2012/8/29 発売

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月 8日 (土)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第24週日別粗筋(9/10~9/15)

これは、来週(第24週)「明日へのバトン」の日別粗筋です。


【送料無料】TVサントラ/NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 オリジナル・サウンドトラック

残り、あと3週です。

来週は、久々に、松岡(高橋光臣)さんが再登場します♪(^^)֥ϡ

建造(高橋克実)さんが帝都大学病院を退職?

大事な週になるかも?

 

<日別粗筋 第24週(139~144回)(9/10(月)~9/15(土))> (Yahooテレビより)

第139回[9/10(月)]

安岡製作所に、新幹線の部品を作ってほしいと依頼が来る。やる気まんまんの信郎(松坂桃李)は「この仕事がうまくいったら何か買おう」と言い、梅子(堀北真希)は「じゃあ、テレビを買おう」と言う。ただテレビは高額なため、建造(高橋克実)と折半して買おうということになり、建造は承諾する。しかし、そのことを幸吉(片岡鶴太郎)が知るところとなり、幸吉は「だったら俺が半分出す」と言いだして...。

第140回[9/11(火)]

帝都大学病院ではある異変が起こっていた。3年ぶりに、アメリカから松岡(高橋光臣)が帰国してきたのだ。何も知らされていなかった弥生(徳永えり)らはビックリするも、梅子(堀北真希)の現状を恐る恐る松岡に話す。一方、梅子は千恵子(宮武美桜)の将来の進路として看護婦を目指してはどうかと思い、千恵子を大学病院に連れて行く。松岡の帰国を知らされていなかった梅子だったが、偶然2人は再会してしまい...。

第141回[9/12(水)]

再会を果たした梅子(堀北真希)と松岡(高橋光臣)は、弥生(徳永えり)ら同席のもと近況を話す。松岡は梅子の結婚と出産にお祝いの言葉を言うが、「自分自身の結婚のことは、よく分からない」と言う。一方、病院内で看護婦が働く姿を見学した千恵子(宮武美桜)は、自分が看護婦の道を目指したいと思い始める。しかし、その夜、康子(岩崎ひろみ)がやって来て「千恵子のことは放っておいてくれ」と梅子に言いだし...。

第142回[9/13(木)]

松岡(高橋光臣)は、弥生(徳永えり)と山倉(満島真之介)から、衝撃の事実を聞かされる。一方、建造(高橋克実)は縁側で光男(野村周平)と話すうち「定時制の高校に行かないのか」と言いだすが、幸吉(片岡鶴太郎)に見つかり、ひともんちゃく起こる。そんな折、松岡が建造に話があると訪ねてくる。梅子(堀北真希)から建造の不在を聞かされた松岡は、梅子に少し話がしたいと言う。その様子を見た信郎(松坂桃李)は...。

第143回[9/14(金)]

建造(高橋克実)の話を聞いた松岡(高橋光臣)は、真意が聞けてよかったと辞去する。そんな松岡に信郎(松坂桃李)は「子どもを抱いてくれ」と言う。そして信郎は梅子(堀北真希)に、松岡のことを見直したと言う。後日、梅子は建造の真意を八重子(銀粉蝶)に相談するも、八重子は梅子が心配することでなく、建造自身が考えることだと言う。そんな折、千恵子(宮武美桜)が看護学校に合格したと梅子を訪ねて来て...。

第144回[9/15(土)]

信郎(松坂桃李)は自分の子どもをあやすうち、ある決断をする。翌朝、信郎は光男(野村周平)にある物を手渡す。それは定時制高校の入学願書だった。光男は「この工場で骨を埋める覚悟だから必要ない」と言うが、信郎は業務命令だと言い、「もっとこの工場を大きくするために勉強しろ」と話す。そして月日がたち、建造(高橋克実)の退職祝いの日を迎える。梅子(堀北真希)ら家族全員がそろうなか、建造は話があると言いだし...。

 

 

公式HP・来週の粗筋

公式HP・『梅ちゃん新聞』第24号

公式HP・クランクアップセレモニー動画

公式HP・「梅ちゃん先生・大感謝祭」報告

公式HP・松坂桃季インタビュー←2012.9.8更新

公式HP・堀北&松坂 対談風インタビュー2←2012.9.8更新

 

『梅ちゃん先生』スペシャル版制作決定♪(2012.8.17)

 

小泉今日子さん、朝ドラ初出演♪ヒロイン母役『あまちゃん』 (2012.9.6)

NHKドラマトピックス・『あまちゃん』出演者発表(2012.9.6)←キャスト・スタッフの詳細説明

 

次回朝ドラ・『純と愛』公式HP・人物相関図

(『純と愛』の主要キャストは、夏菜(ヒロイン・純)、武田鉄矢(父)、森下愛子(母)、速水もこみち(兄)、渡部秀(弟)、風間俊介(夫・愛(いとし))です)

 

【過去感想レビュー】

第23週(第133~137回)(9/3月~9/7金)&第22週視聴率

第22週(第127~132回)(8/27月~9/1土)&第21週視聴率

第21週(121~126回)(8/20月~8/25土)&第20週視聴率

第120回(8/18土)「松子ジュニア誕生」

第115~119回(8/13月~8/17金)&第19週視聴率最高♪

第109~113回(8/6月~8/10金)&第18週視聴率最高&大感謝祭応募

第103~107回(7/30月~8/3金)「プロポーズ」&第17週視聴率

第97~99回(7/23~7/25)「坂田先生事故死」&第16週視聴率最高

第96回(7/21)「突然の別れ」

 

【過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

第23週(133~138回)(9/3(月)~9/8(土))

第22週(127~132回)(8/27(月)~9/1(土))

第21週(121~126回)(8/20(月)~8/25(土))

第20週(115~120回)(8/13(月)~8/18(土))

第19週(109~114回)(8/6(月)~8/11(土))

第18週(103~108回)(7/30(月)~8/4(土))

  

 


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1(26%OFF) 2012年09月21日発売


♪梅ちゃん先生のお仕事セット♪ 仮装・変装コスチューム関連!NEW ドクターのお仕事セット(男女兼用)

     

    

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月 7日 (金)

【梅ちゃん先生】第22週視聴率&第23週(9/3~9/7)感想と粗筋

来年4月からの朝ドラ『あまちゃん』の主な出演者が発表されました。

ヒロインの母役、小泉今日子さんで、朝ドラ初出演だそうです。

ヒロインは、能年玲奈さんです。

その他も豪華キャストですが、『純と愛』、『あまちゃん』のキャストについて、詳しくはこちらです。

 

先週(第22週)の関東地区の週間最高視聴率、22.4%(9/1(土))でした。

この日の内容は、竹夫の会社が詐欺に遭い、会社を閉めるつもりでしたが、梅子と建造が心配して会社を訪れました。

丁度、取引先の人を社員が連れて来て、会社を辞めないで欲しいと。

竹夫は会社を続ける決意をしましたが、結婚はできないと静子に。

建造は、竹夫が医学部を辞めてから、初めて竹夫を褒め、結婚するよう言いました。

父と息子の和解&竹夫達の結婚が決まり、高視聴率になったのでしょう♪(^^)

 

そして、今週。

月曜日に、月日は飛んで、昭和33年3月になり、梅子は予定日より2週間早く、子供を生みました♪

元気な男の子でした♪

子供の名前、普通は、生まれる前から、女の子だったら○○、男の子だったら○○と考えておくものだと思うのですが・・・

梅子と信郎は、生まれてから考え始めました(^^;)

幸吉さんと建造さんが、また名前で喧嘩して(汗)

信郎と梅子が2人で決めると宣言して、「太郎」と名づけました。

「太郎」の「郎」は「信郎」の「郎」で、「太」は、戦争を生き抜いたあの梅の木のように太く大きく成長して欲しいという願いをこめて・・・

 

そして、梅子の名前の説明をしました。

子供の名前をつける時に、自分の名前の由来を聞くのは定番ですね。

でも、ドラマの最初の頃、梅子はいつも自分の名前に劣等感を持っていたのに、今まで一度も父に名前の事を聞かなかったのでしょうか?

今更という感じでした(汗)

梅子「自分の名前、本当は嫌だった。

 だって、梅って松や竹より下っていう感じで、劣等感持ってたの」

建造「ちょっと待て! 梅が松や竹より下とはどういう事だ」

幸吉「そりゃ、うな重でも何でも、松竹梅の順に値段が安くなるじゃねえか」

建造「ふん。学のない人間はこれだから困る。

 冬の寒さの中でも緑を保つ松。

 雪の重さにも負けずに、すくっと生える竹。

 そして、寒さの中で花咲かせる梅。

 これらは中国では『歳寒三友』(さいかんのさんゆう)と言い、清廉潔白な生き方の例えとされている。

 松竹梅に上下の順番などない」

 

そんな意味があったとは、芳子も梅子も松子も竹夫も皆、知りませんでした(汗)

建造「知ってるとばかり思っていた」と驚きました(^^;)

ここまで引っ張るとは私も驚きました(^^;)

 

ドタバタに紛れて、この子の名前は「太郎」でいいと決まりました(^^;)

今、大事なのは、梅子の名前より太郎君の名前でしょう(汗)

幸吉「後で梅太郎が良かったなんて言うんじゃねえぞ」

幸吉さん、鋭い念押しでした(笑)

竹夫と静子は籍を入れて、結婚の記念写真を撮りました♪

 

そして、昭和33年9月になり、梅子は蒲田第二小学校の校医を頼まれて、引き受けてしまいました。

医院の経営を安定させるために、看護婦・八重子さんに引き受けるよう勧められたのですが・・・

出産に伴い、弥生と山倉に診察、手伝って貰って、ローテーションを組んでいたのですが、偶然、2人とも来れなくなってしまい、急に忙しくなってしまいました(汗)

弥生は論文の手直しをしなければならなくなったとの事で、山倉は下村先生から臨床の経験をするために3ヶ月間、長野の病院に行くよう言われたとの事。

弥生の方はともかく、建造、山倉が梅子の病院を手伝っている事を知っているはずなのに、出張させて驚きました(汗)

梅子に子育てより、もっと働けと思っていたのでしょうか?(^^;)

後任を誰かに頼んでくれてもないし(汗)

とにかく、梅子は急に忙しくなって、子育てができなくなって親任せにし、信郎に叱られてしまいました。

別に、暇そうな芳子と正枝がいるのだから、梅子だけに押し付けず、預ければいいのに。

 

そうそう、今週はもう一つ話がありました。

陽造さんが胃潰瘍で、梅子の病院というか、下村家に入院して治療を受けました。

陽造さん、本当は失業中だったようです。

詐欺の前科があるし、就職、大変でしょうね(^^;)

下村家で療養して、病気はよくなってきたようですが・・・

 

校医で診察して知り合った中井則夫君と、陽造さん。

どう絡むでしょう?

そして、太郎君が行方不明?

大した事ないと思いますが(^^;)

太郎君と則夫君と陽造さん、その三者をどう絡めて解決するのか、明日、注目しています♪(^^)

 

【週間最高視聴率推移】

                          関東         関西

初回                   18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」       20.5%(4/7(土))  19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」        20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」     20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」  21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」     20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」       21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」        21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」       22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」    21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」     21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」     22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」     22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土))  21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」        22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」      22.0%(7/3(火),7/4(水))  20.3%(7/5(木))

第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」 22.0%(7/11(水)) 20.3%(7/12(木))

第16週「ふたつの道」         23.1%(7/19(木))  19.9%(7/18(水))

第17週「ここにいること」        22.4%(7/28(土))  19.0%(7/26(木))

第18週「大切な人」           23.3%(8/4(土))    20.9%(8/4(土))

第19週「新しい家族」          24.9%(8/11(土))   20.1%(8/8(水))

第20週「親ごころ」            21.9%(8/17(金))  19.2%(8/17(金))

第21週「魔法のことば」         22.2%(8/20(月))    19.2%(8/22(水))

第22週「意地の上塗り」                 22.4%(9/1(土))    19.1%(8/28(火))

第23週「みんなの宝物」

 

  

先週のYahoo視聴率ランキング

  

公式HP・『梅ちゃん新聞』第23号

  

【過去感想レビュー】

第22週(第127~132回)(8/27~9/1)&第21週視聴率

第21週(第121~126回)(8/20~8/25)&第20週視聴率

第120回(8/18)「松子ジュニア誕生」

第115~119回(8/13~8/17)&第19週視聴率最高♪

 

【過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

第23週(133~138回)(9/3(月)~9/8(土))

第22週(127~132回)(8/27(月)~9/1(土))

第21週(121~126回)(8/20(月)~8/25(土))

 


♪梅ちゃん先生のお仕事セット♪ 仮装・変装コスチューム関連!NEW ドクターのお仕事セット(男女兼用)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  ←こちらに皆さんのレビューがあります

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月 6日 (木)

小泉今日子さん、朝ドラ初出演♪ヒロイン母役『あまちゃん』

女優で歌手の小泉今日子さん(46歳)が、来年(2013年)4月スタートのNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、NHKの朝ドラに初出演する事が発表されたそうです。

 
『あまちゃん』のヒロインは、能年玲奈(のうねん れな)さん(19歳)で、キョンキョンはその母を演じるそうです。

映画『毎日かあさん』でも母親役を演じていますが、キョンキョンも母親役をするトシになってしまったんですね(^^;)

 

『あまちゃん』の出演者発表会に出席した小泉さんは、「40代になって、ずいぶんと過ぎまして、早起きできる年ごろになりまして」と自虐的に笑わせ、「朝ドラを最近続けて見てます。ヒロインの気持ちになり、泣いたり笑ったり。街の人を応援したり。そんな見る側から、出る側になりとてもうれしい。私が見て受け取った気持ちを、全国に届けたい」と抱負を語ったそうです。

 

『あまちゃん』の脚本は、俳優で演出家でもある宮藤官九郎氏(映画『舞妓Haaaan!!!』、『木更津キャッツアイ』、『うぬぼれ刑事』、『11人もいる』など)が担当。

内容は、東京から北三陸の田舎町に移り住んだ女子高生が海女さんとなり、地元のアイドルとして村おこしをしていく人情喜劇だそうです。

海女さんがアイドルとして村おこしなんて、クドカンらしく、ハチャメチャになりそうな予感(^^;)

舞台は、架空の町となりますが、岩手県久慈市がロケ地となるそうです。

宮本信子(祖母役)、尾美としのり(父)、蟹江敬三(祖父)、杉本哲太、吹越満、小池徹平、橋本愛、福士蒼汰、渡辺えり、片桐はいり、美保純、木野花、平泉成、でんでん(敬称略)などが出演するそうです。

最近、朝ドラも豪華キャストになってきましたね(^^)

次回の『純と愛』も、武田鉄矢さん、森下愛子さんがヒロインの両親で、速水もこみちさんが兄です。その他にも、舘ひろしさんや、城田優さんらが出演。豪華です♪

豪華キャストの大河が視聴率、イマイチですが、『梅ちゃん先生』は絶好調です♪

次回の『純と愛』(夏菜さん主演)に続き、現代ドラマとなりますが、好調さを維持して欲しいものです(^^)

『あまちゃん』ヒロインの能年玲奈さん(『サマーレスキュー』や『鍵のかかった部屋』などに出演)は、あまり印象にありませんが、

脚本のクドカンは好きだし、キョンキョンも小池徹平君も好きなので、『あまちゃん』、期待しています♪(^^)

次回の『純と愛』も、もこみちさんと城田優君が好きなので、期待しています♪(^^)

  

【参考ニュース】

キョンキョン朝ドラ初出演 ヒロイン母役(デイリースポーツ9月6日(木)15時3分配信)

いいね!ママは小泉今日子、NHK朝ドラ(日刊スポーツ 9月6日(木)15時37分配信)

  

次回朝ドラ・「純と愛」公式HP・人物相関図

NHKドラマトピックス・『あまちゃん』出演者発表(2012.9.6)←キャスト・スタッフの詳細説明あり

 

 
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月 5日 (水)

越後湯沢へ旅行に行きました♪

8月中旬、お盆の翌週、越後湯沢(新潟県)へ1泊2日で夫婦で旅行に行きました♪

越後湯沢 遠景

新幹線も止まり、スキー場が沢山ある町です。

きっと夏は涼しいだろうと、避暑のつもりで行ったのですが、こちらも暑かったです(汗)

JR東日本の「びゅう」のツアーで行きました。

ツアーと言っても、自分達で電車とホテルを自由に選ぶ組み合わせ式のです。

でも、楽天トラベル等のネットの口コミを見て、泊まるホテルを選びました。

泊まったのは、「松泉閣 花月」です。

駅から徒歩5分らしいですが、越後湯沢駅から電話すると、すぐ来て、車で送迎してくれます。

旅館 花月 玄関前

小さな旅館ですが、中居さんなどの接客がとても良かったです。

温泉は、大浴場がありますが、貸切風呂に入りました。(お風呂の写真は公式HPで)

50分1050円です。

貸切風呂、広くて、内風呂と露天風呂とあり、源泉かけ流しで、良かったです♪

夫はお風呂が大好きなので、大浴場も朝晩入りました♪

 

1泊2食付ですが、チェックイン時(3時頃)に食事の嫌いな物を聞いてくれました。

夫の分、魚料理を避けてもらいました。

私も川魚を避けてもらいました。

お陰で、好きな物が多くて、夫も嬉しそうでした♪

宿泊代が安かった割りに、夕食も豪華でした♪

花月 夕食最初のセット 夕食・最初に並んでた物

これは席についた時に並んでいた最初のセット料理です。

この後、料理が次々と運ばれてきました。

花月 夕食2

温泉卵やサラダ、漬物などです。

花月 夕食3

コーヒーサーバーのような物に入っているのは、「びゅう」のサービスでついた冷酒です。

後は、各種のお刺身など・・・

花月 夕食4

これは、越後もち豚の塩胡椒焼きだと思います。

花月 夕食5

塩豆腐のおぼろとトマト、冬瓜饅頭鰹だしのジュレ、魚沼産こしひかりのご飯、小松菜など野菜たっぷりの味噌汁、焼き魚などです。

花月 夕食デザート

デザートは、八色西瓜と梅ゼリーです。

スイカは皮が取ってあり、梅ゼリーなどが周りにあり、さっぱりしておいしかったです♪

 

観光は、初日は近くの「不動滝」を見に行きました。

不動滝1 不動滝

ここに行くつもりだったのですが・・・

私はそこまで行けませんでした(汗)

そこに行く途中の滝沢公園の小さなダムまで行き、リタイアしてしまいました(汗)

 

実は、越後湯沢でどこへ行くか全然決めてなくて、部屋へ案内してくれた中居さんに聞いて、行く所を決めました(^^;)

中居さんは、不動滝まで「10分と10分」と言ったので、私は片道10分で、往復20分だと思い込みました。

ところが、実際、行ったら、坂道が多く、この滝沢公園まで15分以上かかり、私はここで、足がつってしまい、リタイア(汗)

日頃の運動不足が出てしまいました(^^;)

丁度、イスのような大きな石があったので、そこに座って待ち、夫だけ不動滝まで行きました。

多分、「10分と10分」と言ったのは、この滝沢公園までが10分で、残りが10分という意味だったと思います。

残りは、細い山道を登り、小さな山の中腹だったそうです。

上記の写真は、夫が撮ってきた不動滝の写真です。

 

あまりに疲れたので、帰りに、中居さんが教えてくれた無料の足湯につかりました。

お陰で、足の疲れが取れて、助かりました♪

ここから「花月」も近いです。

 

越後湯沢での観光、世界最大級166人乗りのロープウェイとフィッシングパークくらいしか、見る所がないのでは?と私は思っていたのですが、夫はどちらも行きたくないと言い、観光、困っていました。

中居さんに教えてもらえて、良かったです♪

 

中居さんの一番のお勧めは、水力発電所の奥清津発電所(通称、Okky:オッキー)でした。

そこへ翌日、越後湯沢駅からバスで行きました。

越後湯沢駅からバスで約40分、バス停から徒歩約12分とパンフレットには書いてあったのですが、私の足では20分位かかりました(汗)

とくに、トンネルが長かったです。

トンネルを抜けると、雪国ではなくOkkyです♪

OKKY玄関前 Okky玄関前

ここには「水の路」という水路があって、そこで、映画「ホワイトアウト」の撮影が行われたそうです。

OKKY 水の路入口 「水の路」前

外は、30度以上でとても暑かったですが、この中はとても涼しいです。

中に、温度計がありましたが、20度位でした(^^;)

 

Okkyの中には、水力発電所の仕組みの説明とか、いろいろ展示物があって、楽しかったです。

このダムは、揚水式の水力発電所だそうです。

上池から下池へ水を落として電気を作ります。

私は無知で、水力発電所にもいろいろな方式があると、今まで知りませんでした(汗)

発電所といえば、子供の頃、浜岡の原子力発電所の見学に行ったくらいです。

 

2日目は、ここを見学しただけでした。

バスで越後湯沢へ戻り、遅いランチを食べ、旅館に預けてあった荷物を受け取り、駅にまた送ってもらいました。

2度も送っていただき、ありがとうございます。

助かりました。

越後湯沢駅にはショッピングモールがあって、お土産屋や食事する店がいくつかあります。

そこで、2日とも昼食を食べました。

 

お土産は、日本酒を買って来ただけでした。

ここは、「八海山」で有名な所です。

でも、買ってきたのは、「八海山」ではなく、夫の好みで訳の分からない日本酒を買いました(^^;)

お土産 日本酒

まだ飲んでいないので、味がどうか分かりません(^^;)

もう1本、私の好みで「うめちゃん」を買いました♪

これは、スパークリング梅酒です。

300ccしか入ってなくて、小さかったですが、雪中貯蔵酒で、要冷蔵です。

うめちゃん スパークリング梅酒

なんとなく、「梅ちゃん先生」を思い出したので、買いました♪(^^)

甘くて、おいしかったです♪(^^)

これは、帰った翌日に2人で飲みました♪

 

越後湯沢は新幹線が止まるので、行きやすいです。

お盆の時期を避けたのですが、結構、旅行客も多くて、賑わっていました♪

ダム見学は、無料で、すいていて、良かったです♪

越後湯沢、また行きたいです♪(^^)

 

 


堀北真希主演ドラマ関連 梅酒  NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」タイアップ!梅ちゃん先生 梅酒【菊川酒造】720ml

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)

2012年9月 4日 (火)

【サマーレスキュー】第7話感想と視聴率

「診療所の危機!遥の想いに速水の決断!」

第7話の視聴率は、前回の9.0%より上がって、9.5%(関東地区)でした。

「先生はそれで平気なんですか?!」と、木野達が速水に詰め寄るなんて、ちょっと・・・

前回、 木野も自分が怪我して手術してもらうまでは、速水先生がこんな山の診療所にいるなんて勿体ないと言っていたのに。

自分が助けてもらって改心した途端に、今度は、尊敬する速水先生や倉木先生がいるから、ここへ戻ってこようと思った自分の気持ちはどうなるのかと責めるなんて。

なんか自分達の事しか考えてないみたい(^^;)

それも倉木先生に言うならともかく、決定権のない速水に詰め寄っても仕方ないのに(汗)

その速水も診療所を残したいそうで、閉鎖しようとする人達に逆らっても、自分が守るそうです。

逆らってまでという、強い気持ちになった過程がよく分かりませんでした。

神様と出てきましたが、山荘の人達と遥が好きだからのような?(汗)

 

この診療所にくる人達、このドラマだと、山を舐めた人達ばかりです(汗)

その上、最近、治療を受けたのは身内ばかりです(汗)

[第4話]井上さんの元上司(滑落)

[第5話]速水の婚約者・光香(高山病)

[第6話]医学生ボランティア・木野(滑落)

[第7話]小山(滑落しそうになった優太(あかりの夫)の代わりに怪我)

 

まるでホームドクターみたいな(汗)

本音は、この山にいる親しい人達を助けたいのではとさえ、思ってしまいます(汗)

 

今回は、桃花(本田望結)ちゃんのパパ、優太(長谷川朝晴)が山にやってきて、滑落しそうになり、彼を助けようとした小山さんが代わりに怪我してしまいました。

あんな崖でスキップするなんて、滑落するのが当然で呆れてしまいました(汗)

あかりさん、こんな軽薄な人とは、離婚した方がいいかも?(^^;)

あかりさんに「離婚しないで」と言いに来たのですが(汗)

 

井上さんもあかりさんが好きらしく、三角関係ですね(^^;)

 

天体観測で、あかりと優太は仲直り♪

親子3人で下山しました♪

良かったです♪(^^)

 

それにしても、以前、桃花ちゃん、星の石、懸命に捜したのに、なぜ、パパに見せなかったのでしょう?

私が見落としてしまっただけ??(^^;)

星の石があかりと優太のヨリを戻し、桃花が喜ぶ的な展開を期待したのですが、そうならず、天体観測で、ちょっと残念でした(汗)

 

小山さんの心臓の件、今回、ばれるかと思いましたが、まだ、ばれませんでした。

皆に心配かけたくないからとは言いましたが・・・

放っておくと、悪化して、手遅れになってしまうかも?(^^;)

 

とにかく、診療所を閉鎖するという件、私は閉鎖した方がいいと思います(^^;)

怪我人が出たら、ヘリを呼べばいいのでは?

大抵の山には医者なんていないんだから。

他の山と同じになるだけでしょう。

遥には母の思い出があって特別のようですが・・・

「母が怪我した時・・・

診療所に医師が不在で、電車が遅れて、倉木先生の引き継ぎが・・・

倉木先生が悪いわけじゃない。

母の運が悪かったんです。

山に医師がいなかった。ほんの数時間・・・

でも・・・倉木先生は、幼い私に謝ってくれました。

そして、私と指切りをしてくれました。

もう二度と、山で人を死なせないって。

私ね。その言葉を聞いて、看護師になろうと決めたんです。

立派な看護師になって、いつか・・・山の診療所に戻って・・・」

 

泣き出した遥を後ろから速水は抱きしめました♪

その母の話を聞いて、速水も影響されたのでしょうか?

 

「昨日・・・昨日、おやっさんは、医者の仕事は神様の仕事だって言ってくれた。

でも、俺は、神様どころか、最初は、2人いる患者さんのどちらを先に搬送すべきかも
判断できないようなダメな医者だった。

自分の判断ミスで患者さんを遭難させてしまった時は、遥さんに助けてもらった。

井上さんには、山の事を沢山、教えてもらった。

あかりさんには、冷静でいることの大切さを教えてもらった。

おやっさんと雪乃さんには、家族の温かさを教えてもらった。

木野君、村田君、鈴木君には、俺が医学生だった頃の情熱を思い出させてもらった。

母が亡くなった時も皆がいてくれたから、

そして、倉木先生という偉大な先生に出会えたから、

稜ヶ岳診療所があったから・・・

もし、神様がいるとしたら、それは・・・俺にとってこの山そのものです。

この山小屋と山の診療所だ。

おやっさんは、すべての人に神様が必要だって言ってた。

人が沢山いる街には、沢山の神様が必要。それは分かる。

でも・・・山で怪我をしたり病気になる人にもやっぱり・・・神様は必要なんだ。

だから、この診療所は・・・閉めちゃダメだ。

絶対に閉めちゃダメだ。

俺は今、心からそう思ってます。

閉めるというのなら・・・俺はここを潰そうとする人達と、戦います!」

 

長く喋りましたが、結局、山にも医者は必要というだけの事ですね(^^;)

速水が診療所存続のために戦うようです(^^;)

次回は、閉鎖を阻止する話みたいです(汗)

 

最終回は、9月23日なので、あと3話。

山を閉める予定日と同じですね♪

だから、この日まで診療所も続くのでしょう(^^)

来年もこの診療所はあるかもしれませんが、このドラマの続編はないと思います(^^;)

   

【第7話粗筋】 (Yahoo TVより)

速水(向井理)と遥(尾野真千子)に、山の診療所を閉鎖すると話した倉木(時任三郎)。沢口(松重豊)にはメールで報告し、小山(笹野高史)にも話そうとするが言い出せない。あかり(小池栄子)の夫・優太(長谷川朝晴)が、フラフラしながら山荘にやってきた。父親に会いたかった娘の桃花(本田望結)は喜ぶが、離婚を考えているあかりは、夫を拒絶する。翌日に、ピクニックを控えていた2人だったが、桃花の訴えを理解したあかりは、優太とガイド役の小山を加えた4人でピクニックへ行くことに。山中で優太がおどけてスキップをすると、足が絡まりよろめき...。高井(佐藤二朗)から稜ヶ岳診療所の閉鎖を聞いた山荘のメンバーと医学生たちは、速水に意見を求める。そこで速水は、ある決意をする。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]14.7%   [第2話]11.6%  [第3話]10.1%  [第4話]6.8%

第5話]10.4%   [第6話]9.0%   [第7話]9.5%

 

公式HP・次回粗筋

 

夏ドラマ視聴率一覧&最終回日程&中間総評(2012年7~9月期) (2012.9.1)

 


【送料無料】サマーレスキュー [ 秦建日子 ]


【送料無料】輝く月のように/The Bird Without Wings(初回限定盤 CD+DVD) [ Superfly ]


【送料無料選択可!】TBS系日曜劇場「サマーレスキュー~天空の診療所~」オリジナル・サウンドトラック / TVサントラ

  

  

 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【ビューティフルレイン】第10話プチ感想と視聴率

「父ちゃん、美雨の事忘れちゃうの?」

第10話の視聴率は、前回の9.3%より上がって、10.5%(関東地区)でした♪

久々に、10%台になりました♪

『サマーレスキュー』第7話は前回の9.0%より上がって9.5%でしたので、こちらが勝ちました♪

  

今まで反対していたアカネ(中谷美紀)さんが、ようやく美雨(芦田愛菜)ちゃんが一緒に住むのに賛成してくれて、美雨ちゃん、圭介(豊川悦司)さんと一緒に住む事になりました♪

良かったです♪(^^)

病気に詳しい彼女が、ずっと反対していて、キーでしたからね(^^)

 

沼津にこのままずっといて転校すると聞いた美雨ちゃんは、勝手に東京に帰ってきてしまいました。

そして、お父ちゃん(圭介)から病気が治らなくて、自分自身の事も分からなくなってしまうという事を聞きました。

それでも、お父ちゃんと一緒にいる事が美雨の幸せだから、ずっと一緒にいたいと。

でも、アカネさんに説得されて、お父ちゃんが思い出作りに、美雨のして欲しい事を全部してくれたら沼津に行くと約束しました。

一緒に料理を作るとか、自転車に乗れるように教えてもらうとか・・・

圭介は頑張り、その全てをやりました。

最後は、皆で一緒に食事をするでした。

千恵子(丘みつ子)さんは、皆で一緒の食事を指定してくれて嬉しいと喜びました♪

中村産業の皆が家族みたいなものですね♪(^^)

そして、食事の時に・・・

アカネさんは戻らなくてもいいのではないかと言いました。

アカネさんは、美雨ちゃんを説得するつもりで、義母の介護の話を美雨ちゃんに話したのに、逆に、説得されてしまったようでした(笑)

    

アカネさんの義母の時とは違って、皆がいて、美雨ちゃんは1人じゃないから・・・

アカネさんは、こんなに沢山の人がいて、私も皆も協力するから、きっと大丈夫だと言ってくれました。

 

アカネさんのその言葉を、私は待っていました♪(^^)

なんだかんだ言っても、アカネさんが協力してくれないと、他の人だけでは心細いというか・・・(^^;)

経験者だし、若くて体力もありそうだし、聡明そうで、とても心強い助っ人ですね♪(^^)

将来、きっと圭介の介護も手伝ってくれるでしょう♪

 

結局、美雨ちゃんは、そのまま、ここで皆と一緒に暮らす事になりました♪

良かった良かった♪

予想通りの展開でしたけど、ほっとしました(^^)

 

あと5年位で自分の事も分からなくなってしうとしても、あと数年だけでも、美雨ちゃんと思い出を作る事は大切でしょう。

大人ならともかく、子供時代の数年はとても大切だし、少しでも長く沢山、父の思い出を経験できた方が、これからの美雨ちゃんの人生にとっても、プラスだと思います。

これからのアカネさんの協力、頑張りに期待します♪(^^)

 

【第10話粗筋】 (Yahoo TVより)

木下圭介(豊川悦司)は、娘の美雨(芦田愛菜)を預けている沼津の義父母、一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)のもとへ、引越しや転校の手続きに必要な書類を送った。圭介は、その封筒の中に、美雨への手紙も同封した。手紙の中で圭介は、夏休みの最後の日に迎えに行くがそのときに大事な話があるから聞いてほしい、と綴っていた。  その矢先、圭介の携帯電話に一夫から連絡が入る。美雨が、東京に帰る、と書き置きをして、ひとりでバスに乗ってしまったのだという。前夜、美雨は、一夫と愛子が見ていた書類の中に自分の名前があることに気づき、それは何かと尋ねた。愛子は困惑しながらも、ウソを言うわけにもいかず、美雨はこのまま沼津に住むことを話してしまったらしい。  バスターミナルに駆けつけた圭介は、美雨を見つけ、とりあえず家に連れ帰る。圭介は、美雨に自分の病気のことを正直に打ち明け、明日の朝、バスで沼津まで送って行く、と告げた。そして、中村産業の社長・中村富美夫(蟹江敬三)と妻の千恵子(丘みつ子)に、美雨が落ち着くまで沼津にいたいから夏休みを取らせてほしい、と申し出る。  あくる朝、美雨は、部屋の入口にバリケードを作り、沼津行きを拒否した。それを知ったアカネ(中谷美紀)は、説得役を買って出て、美雨に声をかける。部屋に入れてもらったアカネは、圭介と同じ病気にかかった義母を看病していたときの話を美雨に聞かせた。

 

【視聴率推移と感想レビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]12.9%  [第2話]9.5%  [第3話]8.6%  [第4話]13.0%

[第5話]9.5%   [第6話]10.9% [第7話]8.0%  [第8話]8.7%

第9話]9.3%   [第10話]10.5%

 

 

夏ドラマ視聴率一覧&最終回日程&中間総評(2012年7~9月期) (2012.9.1)

 


◆メール便は送料無料◆芦田愛菜/雨に願いを[CD+DVD][2枚組][初回出荷限定盤]2012/8/1 発売 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月 2日 (日)

【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝言」

第34回の視聴率は、前回の9.3%より上がって、11.1%(関東地区)でした。

久々に、11%台で良かったです♪(^^)

今日、18時からのBSの放送を見ていたら、雷で途中から見られなくなってしまいました(汗)

でも、地上波は見れたので、20時からのNHK総合放送は見られて、良かったです。

私のような人もいて、視聴率、一層、上がったのかも?(^^;)

 

今回は、総集編前編という感じで、生まれる前の事も沢山出てきました(汗)

清盛危篤だけで、よく40分、持たせました(^^)

 

清盛は、1168年、突然、熱病におかされ意識を失い、病床に伏してしまいました。

薬師の診断で、原因は寸白(すばく・寄生虫)と判明したものの、手元にある宋の薬などでは治せず、祈るよりほかに手だてはないとのこと。

万一の事態も覚悟して、今は落ち着いてなすべきことをせよと、時子は一門に命じました。

時子さん、凛々しくて、素敵でした♪

清盛が回復するまで、一時的に長男・重盛が平家を率いることになりました。

でも、時子の弟・時忠は、三男・宗盛が正室(時子)の子なので、清盛が亡くなった場合は棟梁になれと、けしかけました。

自分の身内だから余計ですね(^^;)

清盛と頼盛みたいに、重盛と宗盛とで内部の亀裂が生まれました。

 

清盛危篤の知らせは、たちまち全国に広がり、後白河上皇を始め、貴族・諸国の武士など多くの人々の心を揺るがしました。

后の滋子と共に熊野詣でに向かう途上だった後白河上皇の一行は、この一大事に御所を空けていては危ういと判断し、京へ戻る事にしました。

でも、その途中、大雨に見舞われ、足止めを食らってしまいました。

後白河上皇の首筋に、変なデキモノができていて、それは賽の目のようでした。

後白河上皇「怖いのじゃ、清盛がおらぬようになってしまうことが。

 わしに挑むようなあの目。あの目を見ておると、わしは安堵するのじゃ。

 この世にわしの務めがある。生きることを許されておる。そう思えるのじゃ」

屈折してますが、それも愛でしょう(^^;)

  

伊豆の源頼政、北条時政なども聞き、動揺しました。

頼政は、清盛が亡くなったら反旗を翻すいい機会だと思っているようです。

頼朝は、あのお方が死ぬわけはないと動じませんでした。

 

常盤は、牛若(のちの義経)に、清盛が本当の父ではないと告げましたが、誰が実父か言うのをやめ、年が明けたら鞍馬に行き、寺に入るように命じました。

常盤「牛若、そなたには、心安らかに生きてもらいたい。

 憎しみとも悲しみとも無縁に」

 

清盛は、熱にうなされて苦しそうな姿が時折、出てくるだけで、出番が少なかったです(汗)

このドラマでは、清盛の実父となっている白河法皇(伊東四朗)と、母・舞子(吹石一恵)が清盛の夢の中で登場♪

生まれる前の事も詳しくやりました。

 

目の前で母を殺された赤ちゃんが、51歳の清盛になって、白河法皇と対峙しました。

白河法皇「そちはまだ知らぬ。のぼり切ったその果ての景色を」

 と言って、賽を投げる。

清盛「何が見えるというのです? のぼり切った果てに」

白河法皇「それを振ってみれば分かる。

 それを振って、わしに追いつけば・・・」

清盛「追いつけば・・・」

清盛、賽を拾い、室内に上がり、白河院の前に座る。

追いついたという意味でしょうか?

清盛「私は、あなた様を追い越してみせまする」

 

現実に返って、寝ている清盛。

清盛「あなた様を追い越してみせまする」と、うわ言を言う。

丁度、後白河上皇が泥と雨にまみれながら見舞いに来ていて・・・

後白河上皇「清盛・・・」

清盛「上皇様」と、目を覚ます。

後白河上皇「生きて戻ったか」

清盛「勝手に死んだりは致しませぬ。

 まだ終わってませぬゆえ。あなた様との双六遊びが。

 互いに・・・生まれいづる前より続く長い長い勝負が」

後白河上皇「この・・・死にぞこないが」と微笑む。

清盛も賽を手にして笑う。

 

後白河上皇も元気になった清盛を見て安堵したようですね。

ライバルでありながら、利害関係も一致しているし、兄弟みたいな感情も少しあって、何気にこの2人、仲がいいですね♪(^^)

義朝同様、好敵手なのでしょうか?

清盛が治ったら、後白河上皇の賽の目のようだったデキモノも治りました♪

不思議な賽の繋がりでした(^^;)

 

清盛は元気になりましたが、いろいろと人々の心に確執が残りました。

 

前回の平家一族の宴での紹介といい、今回の夢での清盛出生にまつわるシーンといい、このところ、途中から見た人でも内容が分かるよう工夫しているのでしょう。

そういう努力が視聴率にいきますように☆(^^)

 

北条政子(杏)、もっと登場するかと思ったのですが、期待外れでした(汗)

 

次回は「わが都、福原」。

福原というのは、神戸の事のようです。

清盛は、時子と共に出家し、家督を長男・重盛に譲るようです。

義経の成長が待ち遠しいです♪

 

【第34回粗筋】 (Yahoo TVより)

「清盛病に倒れる」の報は後白河上皇(松田翔太)始め、貴族・諸国の武士など多くの人々の心を揺るがす。そんななか清盛(松山ケンイチ)は夢の中で、実の両親・白河法皇(伊東四朗)と舞子(吹石一恵)と会い、高みにのぼった自分は、父・白河を越えてみせると語る。清盛に対して白河法皇が語りだしたこととは...? そして、満を持して北条政子(杏)が再登場! 頼朝(岡田将生)と政子の出会いが更なる歴史のうねりを生みだす。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%

第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。32回以外は全部、レビューあります。

 

公式HP・次回粗筋

 


平清盛カレー ご当地カレー  たいらのきょもり


【送料無料】平清盛をあやつった女たち [ 長尾剛 ]


【送料無料】平清盛 歴史旅ガイド 京都~厳島~壇ノ浦

 

  

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【ゴーストママ捜査線】第7話感想と視聴率

第7話の視聴率は、前回の9.5%より少し下がって、9.3%でした。

裏の『踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件』は、21.3%と高視聴率でした。

このドラマの最終回は、9月15日(土)で、2時間スペシャルです公式HPより)

 

今回は、航平の小学校6年の時の担任の進藤由佳(高梨臨)先生の幽霊がタイムカプセルを守っていた話でした。

雰囲気は、ほのぼのとしていて良かったですが、いつも以上に突っ込みだらけでした(汗)

30年前、航平達が卒業してすぐ、進藤先生は事故死してしまったそうです。

それなのに、卒業した自分のクラスの生徒達のタイムカプセルを、「皆が20歳になったら一緒に開けよう」という約束を守るために幽霊になったなんて、なんて責任感が強いのでしょう(^^;)

でも、進藤先生、タイムカプセルを埋めた場所が分かりませんでした(汗)

目印の木が切り倒されてしまっても、新たな目印を見つければ良かったのに(汗)

タイムカプセルを掘り出す情熱、一番強かったのは、とんぼ君みたいでした(汗)

埋めた当事者の航平でさえ、どうでもいいみたいで忘れていて(^^;)

とんぼ君から聞いて思い出したものの、やはりどうでもいいみたいで、場所を覚えていませんでした(汗)

タイムカプセルより進藤先生の事の方をよく覚えてました(汗)

初恋だったそうです♪(^^)

とんぼ君が掘り出すために熱中症になってしまってから、航平さん、とんぼ君のために真剣になりました。

 

最後に、航平さんが6年1組の皆を集めて、一緒に掘り出しました。

これ、感動的に見えましたが、普通ですよね(汗)

タイムカプセルは皆の物なんだから。

この結末を盛り上げたいために、わざと、前半、家族内の事にして、どんでん返しを仕掛けたのでしょうけれど・・・

 

工事を中断させなくても、プールを作る工事で掘り起こした時に、逆に、タイムカプセルが見つかりそうな気もします(^^;)

「もしタイムカプセルが見つかったら連絡下さい」と工事の責任者に言ったのではダメですかね?(^^;)

 

進藤先生、工事機材を動かせられるなら、もっと前に、タイムカプセルを埋めた航平達の元に来て、タイムカプセルを思い出させるよう何かできなかったでしょうか?

 

小学校の卒業文集にタイムカプセルを埋めた場所の地図を書いたとのことで、航平が学校に文集を捜しに行きましたが・・・

資料室内に沢山並んだ箱に、何も書いてなかったので、びっくり(^^;)

普通、しまった箱の中に何が入っているか、書いておくものでは?

何時間も捜して、ようやく卒業文集が見つかり、埋めた場所が分かったようです。

整頓はしてあっても、あまりに整理がしっかりできていない学校で驚きました(^^;)

それに、進藤先生もその文集の地図の事を知らなかったなんて・・・

 

とんぼ君がタイムカプセルを掘り出すためにいなくなってしまった時も、蝶子がすぐに気づかなくて、びっくり。

蝶子さん、とんぼ君の事が気になって幽霊になったはずなのに、毎回、とんぼ君から目を離して、とんぼ君が危機に遭うんですよね(汗)

その上、とんぼ君がどこに行ったか、すぐに分からないなんて。

視聴者は、きっと皆、すぐに校庭に掘りに行ったと分かったでしょう(^^;)

蝶子達がすぐに気づかないから、熱中症になって倒れてしまいました。

倒れたとんぼ君を掴めないなんて(汗)

いつもは掴めなくても非常時だから掴めるかと思いました(汗)

高倉さんの自転車を止められたので、助けてもらえましたが♪

三船課長も非常ベルを鳴らして、高倉さんの注意をひきつけてくれました。

とんぼ君は助かり、航平さんは彼の気持ちを聞いて、ようやく航平さんもタイムカプセルの事に真剣になり、卒業文集の事を思い出しました(汗)

 

翌朝、工事再開の当日、直前に呼ばれて、沢山集まってきた航平さんの同級生達にも驚きでした。

急なのに、よくこんなに沢山集まれましたね。

 

昭和59年3月15日、タイムカプセルを埋める時、

進藤「皆が20歳になったら一緒に開けようね」と生徒達に言い、

航平「先生、その時は僕が必ず、6年1組全員を集めるからね」と言ったそうです。

それなのに、航平はすっかり忘れていて、ようやく思い出し、約束を果たしたのでした。

全員は集められませんでしたが、沢山、集まって良かったですね♪

工事を1時間、遅らせてもらって、文集に書いた地図を見て、場所を計測。

その場所を数人でスコップで掘りました。

タイムカプセルが見つかり、皆で、喜び、自分の物を返してもらいました。

航平さんは、未来の自分に充てて書いた手紙。

日本一の写真館にすると、夢が書かれていました。

その夢を実現するために、これから頑張るそうです。

 

進藤先生は、ようやくタイムカプセルを開ける約束が果たせて、教師の仕事を果たせたと満足し、天国へ行きました。

30年もご苦労さまでした・・・

不思議な時間の重みを感じてしまいました(汗)

幽霊は写真に映らないようです。

 

次回は、空き巣の犯人みたいで、ようやく事件らしくなりそうです(^^)

その犯人には、蝶子が見える?

最近、夏休みバージョンの話が続きましたが、元の雰囲気の話に戻るでしょうか?

あと残り2回だけですが、次回もまだ課長の息子さんの話ではないようです。

最終回に怒涛の展開で、課長と蝶子の両方が天国に行くのでしょうか?

とにかく、次々週の最終回の2時間スペシャルが楽しみです♪(^^)

 

【第7話粗筋】 (Yahoo TVより)

今日は、とんぼ(君野夢真)が待ちに待った小学校のこども祭り。教室の中は保護者たちがオバケの扮装をして驚かせるオバケ屋敷に! なぜか蝶子(仲間由紀恵)もとんぼと一緒に入ることになるが、本物のユウレイのくせにとんぼより怖がってしまう。そんな中、「髪の長い女性のオバケが一番怖かった」と言い出すとんぼ。しかし、他の子は誰もそんなオバケは見ていない。「もしかして、本物のユウレイ!?」ととんぼをからかう蝶子。折しも、学校の裏庭に建設されるプールの工事現場で、ユウレイが出ると噂になっていた。誰もいないのに物が動いたり、原因不明で機械が故障するので、作業員たちが気味悪がって工事が進まないのだという。蝶子は「ユウレイ騒動なんて聞いたら放っておくわけにはいきませんよ!」と、三船(生瀬勝久)と一緒に捜査を開始する。
 その夜、噂の工事現場の張り込みをしていた蝶子と三船は、髪の長い女性のユウレイ・由佳(高梨臨)と出会う。由佳は、航平(沢村一樹)が6年生のときの担任の先生で、航平たちが卒業する前に校庭に埋めたタイムカプセルのことが心残りでユウレイになったという。タイムカプセルにはみんなの思い出の品を入れ、「二十歳になったらみんなで開けよう」と約束していたが、由佳の死後そのことは忘れられ、今も掘り出されていないのだ。「子供たちとの約束を果たしたい」という由佳の願いをかなえたいと思う蝶子ととんぼ。しかし、タイムカプセルを埋めた場所は分からなくなっていて...。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]15.2%  [第2話]11.0%  [第3話]11.0%  [第4話]9.5%

第5話]10.3%  [第6話]9.5%   [第7話]9.3%

 

【主要キャスト】

・上原 蝶子 (32)(仲間由紀恵) 元警視庁桜田署生活安全課警部補。ユウレイ
・上原 とんぼ (6)(君野夢真) 蝶子の息子。桜田小学校1年1組
・上原 航平 (40)(沢村一樹) 蝶子の夫。上原写真館店主
・上原 葵 (17)(志田未来) 蝶子の義娘。桜田東高校3年
    
・三船 義光 (50)(生瀬勝久) 元生活安全課課長・蝶子の上司。ユウレイ
・高倉 大 (35)(塚地武雅)(ドランクドラゴン) 地域課巡査
・吉沢 美波 (25)(芹那) 桜田小学校1年1組担任
・鶴田 健一 (35)(森山栄治) 桜田小学校1年1組副担任
・長谷川 淳也 (17)(真田佑馬)(ジャニーズJr.) 桜田東高校3年。葵の同級生
・小林 元二朗 (17)(山本涼介) 桜田東高校3年。淳也の悪友
・高橋 陽樹 (17)(中島広稀) 桜田東高校3年。淳也の悪友
・メリー - 三船の愛犬
    
<第7話ゲスト>
・進藤 由佳 (高梨 臨) 航平の小学校6年の時の担任。ユウレイ
 

   

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年9月 1日 (土)

夏ドラマ視聴率一覧&最終回日程&中間総評(2012年7~9月期)

(平均視聴率)1位『GTO』、2位『遺留捜査』、3位『リッチマン~』

2012年夏ドラマ視聴率一覧と最終回日程(2012年7~9月期)   【8/30(木)迄】

タイトル123456789平均順位最終回
TBS 月20 浪花少年探偵団 7.8 6.0 5.6 7.1 5.5 6.4 6.6 5.7 5.7 6.43 - 9/17
フジ 月21 リッチマン、プアウーマン 13.9 11.3 13.1 10.8 10.2 8.9 12.2 12.9 -

11.74

3 9/17
フジ 火21 息もできない夏 12.1 10.2 11.0 9.3 10.1 8.1 10.6 8.2 - 10.02 - 9/18
フジ 火22 GTO 15.1 13.3 12.3 13.9 11.5 12.1 13.5 15.1 11.6 13.21 1 9/11
朝日 水21 警視庁捜査一課9係 13.0 9.9 12.4 13.0 10.4 12.5 9.2 11.4 12.1 11.69 4 9/5
日本 水22 トッカン 12.9 10.8 11.2 10.9 9.5 9.6 10.2 - - 10.81 7 9/19
朝日 木20 京都地検の女 16.0

9.4

9.9 9.1 11.2 9.3 7.4 - - 11.04 6 9/6
朝日 木21 遺留捜査 13.3 13.7 11.6 10.1 12.9 12.7 12.1 - - 12.46 2 9/6
TBS 木21 ビギナーズ! 8.5 9.9 5.9 7.0 8.1 7.6 6.5 - - 7.67 - 9/20
フジ 木22 東野圭吾ミステリーズ 11.3 7.8 8.8 7.8 9.1 8.9 7.9 7.6 - 8.74 - 9/20
TBS 金22 黒の女教師 12.9 10.4 8.8 9.4 10.4 9.9 - - - 10.41 - 9/21
朝日 金23 ボーイズ・オン・ザ・ラン 7.5 5.4 7.3 3.9 4.1 6.1 6.4 - - 5.81 - 9/7
日本 土21 ゴーストママ捜査線 15.2 11.0 11.0 9.5 10.3 9.5 - - - 11.27 5 9/15
TBS 日21 サマーレスキュー 14.7 11.6 10.1 6.8 10.4 9.0 - - - 10.61 8 9/23
フジ 日21 ビューティフルレイン 12.9 9.5 8.6 13.0 9.5 10.9 8.0 8.7 9.3 10.21 - 9/16?

(視聴率は、全てビデオリサーチ調べ。関東地区。単位は%。平均値は加重平均)

「順位」は平均視聴率の順位。

 

最終回の日程は、上記の通りですが、「ビューティフルレイン」は予定日で、決定ではありません。

その他の主な深夜ドラマの最終日は次の通りです。

「VISION 殺しが見える女」の最終回は、9/27(木)。

「主に泣いてます」の最終回は、9/8(土)PM11:30~AM0:15

(通常は11:10からですが、最終回だけ映画「踊る大捜査線」の後で11:30からです)

 

「浪花少年探偵団」と「京都地検の女」、「ビギナーズ!」は、脱落してしまいました(汗)

他のドラマは、殆ど見ています♪(^^)

視聴率、全体的に低いですね(汗)

いつも夏クールは低いし、今年はロンドン五輪もあったので、輪をかけて低く、10%以下がゴロゴロありました(汗)

一度も10%以下がなかったのは、1位の「GTO」と、2位の「遺留捜査」くらいです(汗)

3位の「リッチマン、プアウーマン」でさえ、第6話が10%以下で、平均も11.74%と低いです。

ただ、今期は五輪中継にかなり左右されたので、作品の面白さと、視聴率はいつも以上に、比例していないと思います。

それでも、「GTO」と「遺留捜査」が上位だったのは、順当な結果だったと思います。

 

「GTO」は、昔のリメイクですが、古く感じません。

主役も噂の人でなく、AKIRAさんで良かったです♪

以前のは必ず、暴走族達が最後の方で助けに来て、現実離れしていましたが、このリメイクはそういうシーンがなく、より現実的になっていると思います。

却って、新作の「黒の女教師」の方が現実離れしていて、「GTO」の引き立て役になっているような気がします(^^;)

主役を篠原涼子さんとか、別の女優さんが演じたら、少し雰囲気も変わっていたかもしれません。

 

遺留捜査」は、前シリーズより、主役が引っ込み、皆で捜査している感じが出ました。

主役が目立つ「相棒」より、「警視庁捜査一課9係」のようにチーム捜査を描くようで、アクがなくなりました。

ただ、印象にも残り辛くなったようで、一長一短のような気がします。

 

私の好きな「ゴーストママ捜査線」は、このところ捜査をしておらず、ホームドラマになってしまいました(汗)

それはそれで、ほんわかしていていいですが、このままの路線で最後までいくのか、また捜査に戻るのか、気になるところです。

とんぼ(君野夢真)君がとても可愛いです♪(^^)

今期は子役に注目していましたが、夢真君が一番、私的には当たりでした♪

 

サマーレスキュー」は、キャストはとてもいいのですが、脚本が少し残念です。

「家政婦のミタ」の本田望結ちゃんも良かったです♪

 

ビューティフルレイン」は、泣かせようとしすぎのような気がします(^^;)

芦田愛菜ちゃん、子供なのに、うますぎます(^^;)

 

東野圭吾ミステリーズ」は、1話完結なので、登場人物に感情移入しにくいです。

こういう形もいいかと思ったのですが、視聴率を見ると、どうも期待外れな結果でした(汗)

 

息もできない夏」、好きだったのですが、暗すぎて、ちょっと重くなってきてしまいました(^^;)

 

トッカン」は、予想外にいいのですが、イマイチ、地味ですね(^^;)

でも、今期、私はこれを1位にしました。

ただ、今期は大好きというドラマがなくて、1位であっても、まあまあ好きな程度です(汗)

 

秋クールは、「相棒11」がとても楽しみです♪(^^)

10月からですが、成宮君入りで、もう宣伝してますね♪

 

来週から、いろいろなドラマが次々と最終回を迎えます。

どのドラマもクライマックスを迎えていますので、お見逃しなく♪

 

最後に、今期、私の好きなドラマです。

<ショコラズBEST5>

1、トッカン特別国税徴収官 (興味深い)

2、ゴーストママ捜査線 (ほんわか面白い)

3、サマーレスキュー (向井さんが好き♪)

4、リッチマン、プアウーマン (今後の復活が楽しみ)

5、GTO (リメイクなのに、今風に感じる)

 

夏ドラマ視聴率一覧と初期総評(2012年7~9月期) (2012.7.26)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【梅ちゃん先生】第21週視聴率&第22週(8/27~9/1)感想と粗筋

9/3(月)のスタパに、堀北真希さん(梅子役)が出演予定です。

先週(第21週)「魔法のことば」の関東の週間最高視聴率は、前週の21.9%より上がって、22.2%(8/20(月))でした。

関西の週間最高視聴率は、19.2%(8/22(水))でした。

8/20(月)の内容は、梅子は、確定申告のため、治療費のツケを回収をしました。

芳子も手伝いましたが・・・

村田アサ(草村礼子)さんという患者が来て、ロシアの軍医さんとの恋話をしました。

8/22(水)の内容は、芳子の家出を聞いた幸吉は、「建造が浮気をしたから出て行った」と思いこみ、町の噂になってしまいました(汗)

家出した芳子は、松子の家に行きました。

 

ツケの回収、楽しかったです♪(^^)

息子が税理士だと言った村田さん、今週、全然、登場しませんでした。

結局、本当に息子さん、税理士だったのでしょうか?

このドラマ、次週になって話が変わると、もう前週の事は、すっかりリセットされて続きを追わない事が多いですね(汗)

 

今週は、梅子の妊娠と、竹夫と静子の結婚に向けた動きと、竹夫の会社の危機でした。

最初は、結婚に興味がなかった竹夫を、皆で、その気にさせようとしました。

静子にお見合い話を田舎から幼馴染が持ってきました。

それらの影響もあったのか、竹夫は、「会社を大きくして、おまえにラクさせてあげたい」とか「どんな家がいい?」とか静子に言い、新しく始めた輸入の仕事がうまくいけば、結婚するつもりになりました。

金儲けだけが目的で会社をやっているわけではないと、静子に言いました。

元はといえば、愛知で作っている食器を外国人に紹介したいと思って、この仕事を始めたそうです。

日本の職人が作ったいい物をもっと世界に紹介したいとの事。

そのために資金力をつけるために、輸入も始めたのでしたが・・・

輸入の商談、失敗するだろうと、ミエミエでした(^^;)

海外の会社から届いたのはガラクタばかりで、向こうの会社と連絡も取れなくなってしまいました。

詐欺に遭ってしまい、多額の借金を抱えてしまいました。

もう会社を閉めるしかないと思い、竹夫は従業員達に退職金を渡しました。

でも、彼らは辞めたくなかったようです。

皆、いろいろ金策に走り回ってくれました。

社員の森下が愛知の取引先の山下さんを連れてきました。

丁度、建造と梅子が心配して会社にきた時でした。

山下さんの会社に、アメリカから食器を見本市に出品したいと依頼がきたそうです。

これはとても光栄な事で、下村さんのお陰だと感謝してくれました。

今回の経営が苦しい状態を森下から聞き、恩返しで、お手伝いしたいと申し出てくれました。

これが、竹夫が言っていた会社を始めるきっかけになった素晴らしい食器を作っていた会社の社長さんですね。

森下もまだ会社を辞めたつもりはない。皆もそう思って、金策に走り回っていると、竹夫に言いました。

2人の説得で、竹夫も会社を続けるつもりになったようです。

でも、静子に結婚は無理だと言いました。

会社を立て直すには余程の苦労が必要だし、おまえには苦労をかけたくないと。

静子「でも、私はそんな事・・・」

竹夫「俺なんかの傍にいても、苦労するだけだ」

建造「バカもん! 夫婦というものは・・・一緒に苦労するものだ。

 折角、静子さんが一緒に苦労すると言ってくれてるのに・・・断るバカがいるか!

 これまでよく頑張った。

 こんな立派な会社に、立派な部下に、おまえを信じてくれる取引相手。

 それに・・・おまえを愛してくれる人。

 大したもんだ。 おまえならもう一度、やり直せる」

竹夫「お父さん・・・ありがとうございます」

竹夫、山下に頭を下げ、「ありがとうございます」と涙・・・

こうして、竹夫の会社は一からやり直す事になりました。

 

建造が竹夫を叱って褒めたのは、感動的でした♪(^^)

竹夫は大学を辞めて以来、初めて「大したもんだ」と父に褒められて嬉しかった事でしょう♪

大きな試練を乗り越えて、皆の絆が深まり、きっと今以上に、立派な会社に復活する事でしょう♪

静子さんとも、ようやく結婚するようで、良かったですね♪(^^)

でも、静子さん、元々は看護婦だったのに、すっかり普通の事務員になってしまい、ちょっと勿体ない気がします(^^;)

梅子の病院、いずれ盛況になって、看護婦が1人では足りなくなったら、静子さんに働いてもらったらどうでしょう?(^^)

 

そうそう、梅子のつわりが大変なので、建造の病院に応援を頼み、弥生が来てくれました。

実家の病院を継ぐ練習になるといいですね♪(^^)

 

来週は、梅子の赤ちゃんが遂に生まれるようです♪

子育て、誰がするのでしょうか?

芳子さん?

梅子は病院があるから、昼間は無理でしょう。

 

残り、あと1ヶ月。

最終回には、子供がどの位、大きくなっているでしょう?

もう1人、生んで、安岡医院と安岡製作所の両方の後継者を確保できたらいいですね??(笑)

それでは、また来週♪(^^)

  

【週間最高視聴率推移】

                          関東         関西

初回                   18.5%        16.7%

第1週「新しい朝が来た」       20.5%(4/7(土))  19.2%(4/4(水))

第2週「かがやく未来」        20.9%(4/12(木)) 18.2%(4/11(水))

第3週「やるなら、やらねば」     20.6%(4/21(土)) 18.1%(4/20(金))

第4週「ヒポクラテスの乙女たち」  21.0%(4/27(金)) 19.5%(4/26(木))

第5週「もつべきものは、友」     20.3%(5/2(水))  19.4%(5/1(火))

第6週「次へのステップ」       21.1%(5/10(木))  21.3%(5/9(水))

第7週「愛のから騒ぎ」        21.4%(5/18(金))  18.9%(5/17(木))

第8週「ゆずれない思い」       22.1%(5/21(月))  19.9%(5/21(月))

第9週「インターンはつらいよ」    21.2%(5/31(木))  19.5%(6/1(金))

第10週「恋の後始末」     21.7%(6/6(水)&6/8(金)) 19.5%(6/7(木))

第11週「すれちがう気持ち」     22.8%(6/16(土))  19.4%(6/15(金))

第12週「大告白」     22.2%(6/20(水),6/22(金),6/23(土))  21.2%(6/21(木))

第13週「医師の自覚」        22.3%(6/25(月))      ? 

第14週「巣立ちのとき」      22.0%(7/3(火),7/4(水))  20.3%(7/5(木))

第15週「ちいさな嘘の、おおきな本当」 22.0%(7/11(水)) 20.3%(7/12(木))

第16週「ふたつの道」         23.1%(7/19(木))  19.9%(7/18(水))

第17週「ここにいること」        22.4%(7/28(土))  19.0%(7/26(木))

第18週「大切な人」           23.3%(8/4(土))    20.9%(8/4(土))

第19週「新しい家族」          24.9%(8/11(土))   20.1%(8/8(水))

第20週「親ごころ」            21.9%(8/17(金))   ?

第21週「魔法のことば」         22.2%(8/20(月))    19.2%(8/22(水))

第22週「意地の上塗り」

第23週「みんなの宝物」

 

先週のYahoo視聴率ランキング

 

公式HP・来週の粗筋

公式HP・『梅ちゃん新聞』第23号

公式HP・松坂桃季インタビュー←2012.9.1更新(クランクアップの感想)

公式HP・堀北&松坂 対談風インタビュー

 

『梅ちゃん先生』クランクアップ&期間平均視聴率20%以上キープ(2012.8.24)

『梅ちゃん先生』スペシャル版制作決定♪(2012.8.17)

 

【過去感想レビュー】

第21週(121~126回)(8/20~8/25)&第20週視聴率

第120回(8/18)「松子ジュニア誕生」

第115~119回(8/13~8/17)&第19週視聴率最高♪

 

【来週と過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

第23週(133~138回)(9/3(月)~9/8(土))

第22週(127~132回)(8/27(月)~9/1(土))

第21週(121~126回)(8/20(月)~8/25(土))

   

  
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ ←こちらに皆さんのレビューがあります

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(ネタバレ)【梅ちゃん先生】第23週日別粗筋(9/3~9/8)

9/3(月)のスタパに、堀北真希さん(梅子役)が出演予定です。

『梅ちゃん先生』の撮影は、8/24(金)、クランクアップしました。

詳しくは、こちらです。

 

これは、来週(第23週)「みんなの宝物」の日別粗筋です。

来週は、梅子が出産します♪(^^)

男の子で、名前は、もめた末、太郎君と名づけられるようです♪(^^)

 

<日別粗筋 第23週(133~138回)(9/3(月)~9/8(土))> (Yahooテレビより)

第133回[9/3(月)]

昭和33年3月、臨月を迎えた梅子(堀北真希)。医師としての仕事をしながら、大きくなるおなかを楽しみに過ごしていた。ある晩、竹夫(小出恵介)と静子(木村文乃)が下村家を訪ねてきて、建造(高橋克実)らに「式は挙げないが、入籍する」と報告する。そんな折、信郎(松坂桃李)が女性と一緒に話すところを梅子は目撃。「浮気か」と勘ぐる竹夫らに、信郎は「違う」と否定するが、梅子はおなかを抱えて倒れ込んでしまう。

第134回[9/4(火)]

新たな命が誕生したのと同時に、建造(高橋克実)と幸吉(片岡鶴太郎)の間に「命名」という新たな火種が勃発。正枝(倍賞美津子)は、梅子(堀北真希)と信郎(松坂桃李)に委ねるべきだと進言する。梅子は自分の名前について「どういった経緯で名付けられたか」を芳子(南果歩)に聞くが、要領を得ない。一方、信郎は光男(野村周平)にそのことを話すも、そんなことは相談すべきでないと言われてしまい・・・。

第135回[9/5(水)]

育児に奮闘する梅子(堀北真希)を、そっと見守る祖母・正枝(倍賞美津子)と芳子(南果歩)。そんな折、近所の小学校から「校医になってほしい」と依頼がくる。看護婦・八重子(銀粉蝶)は、医院のためにも引き受けるべきだと梅子に言う。そして半年がたち、校医として小学校の健康診断をすることになる梅子。そんな矢先、梅子の医院を手伝っていた弥生(徳永えり)と山倉(満島真之介)が、しばらく手伝えないと言いだして・・・。

第136回[9/6(木)]

小学校の健康診断を無事に終えた梅子(堀北真希)。しかし梅子は、その中の1人の少年の様子が気にかかる。そんななか叔父・陽造(鶴見辰吾)が、相談があると梅子を訪ねてくる。胃の調子が悪いという陽造を診察する梅子。胃潰瘍ではないかという梅子に、陽造は実はそうだと言う。梅子は、手術をして治した方がよいと言うが、陽造は「なんとか手術をしないで治してほしい」と言う。梅子は思案し、あることを思いつく。

第137回[9/7(金)]

梅子(堀北真希)の家で「入院」治療をしていた陽造(鶴見辰吾)が、康子(岩崎ひろみ)の店で話したことが大問題に。陽造の話のせいでストライキ騒ぎになっていると近所の工場の社長が安岡製作所に乗り込んできたのだ。幸吉(片岡鶴太郎)らが陽造に事の次第を聞くなか、光男(野村周平)が「ものごとの一面しかみていない」と言う。ストライキ騒ぎも収まり、独りたたずむ陽造。そこに健康診断の時、様子が変だった少年が現れ・・・。

第138回[9/8(土)]

医院を休業し育児に専念しようとする梅子(堀北真希)。そこに梅子の子ども・太郎がいなくなったと、芳子(南果歩)が駆け込んでくる。大慌ての梅子。そんな中、陽造(鶴見辰吾)が太郎を抱えて戻ってきた。安堵する梅子や信郎(松坂桃李)たち。陽造は、子どもに太郎を見せたかったため連れ出したと告白し、梅子にわびる。そんな時、家の外で大きな声がして、出てみると梅子の子どものことを心配する近所の人が列をなしていた。

 

 

公式HP・来週の粗筋

公式HP・『梅ちゃん新聞』第23号

公式HP・松坂桃季インタビュー←2012.9.1更新(クランクアップの感想)

公式HP・堀北&松坂 対談風インタビュー

 

『梅ちゃん先生』クランクアップ&期間平均視聴率20%以上キープ(2012.8.24)

『梅ちゃん先生』スペシャル版制作決定♪(2012.8.17)

 

『純と愛』の公式HP(10月1日からの朝ドラ)

 

【過去感想レビュー】

第21週(121~126回)(8/20~8/25)&第20週視聴率

第120回(8/18)「松子ジュニア誕生」

第115~119回(8/13~8/17)&第19週視聴率最高♪

第109~113回(8/6~8/10)&第18週視聴率最高&大感謝祭応募

第103~107回(7/30~8/3)「プロポーズ」&第17週視聴率

第97~99回(7/23~7/25)「坂田先生事故死」&第16週視聴率最高

第96回(7/21)「突然の別れ」

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahoo TVより)

第22週(127~132回)(8/27(月)~9/1(土))

第21週(121~126回)(8/20(月)~8/25(土))

第20週(115~120回)(8/13(月)~8/18(土))

第19週(109~114回)(8/6(月)~8/11(土))

第18週(103~108回)(7/30(月)~8/4(土))

  

  


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1(26%OFF) 2012年09月21日発売

   

  

  

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30