無料ブログはココログ

« 今週始まる新ドラマ紹介(10/8~10/13) | トップページ | 【ゴーイング マイ ホーム】初回視聴率とプチ感想 »

2012年10月 9日 (火)

【平清盛】第39回視聴率と感想「兎丸無念」

「兎丸無念」

兎丸をかむろに襲わせるなんて、まずいでしょう(汗)

共に頑張ってきた兎丸まで処分してしまい、清盛と平家のダークな部分が強調されてしまったからか、今回の視聴率は、久々に10%を切ってしまって、9.7%でした。

前回は、久々に14.3%と高視聴率だったんですが、台風のお陰でした(^^;)

我が家も台風のせいで、6時からのBS放送、後半が少し、見れなくなってしまい、NHK総合の8時からの放送を再び見ました。

NHK総合では、ニュースを延長して、『平清盛』直前まで台風情報を放送しました。

実力以上に上がりすぎた前回の反動が大きかったかも?(汗)

 

平家は、遂に、長年、清盛に協力してきてくれた兎丸まで、平家に都合が悪くなると処分してしまいました。

これでは、イエスマンだけになってしまいますね(汗)

時忠の独断みたいな感じでしたが、清盛、兎丸の亡骸を抱きしめて悲しんだものの、時忠に怒ったりしなかったんですよね。

ただ、「かむろは始末せよ」と言っただけで・・・

始末するという事は、まさか殺すのではないですよね?

それじゃ、あまりにも可哀想(汗)

散々、嫌な秘密警察のような仕事と殺しをやらされて・・・

でも、単に、職を解かれただけでも食い扶持に困るでしょう。

きっと親のないような子供達なのでしょうから・・・

兎丸は最初から、あまり好きなキャラではなかったので、そんなに悲しくなかったです(汗)

かむろ達がどうなったのか、殺されたのか、それが一番気になりました(^^;)

 

出だしは、五条大橋での弁慶と遮那王(後の義経:神木隆之介)の再会から始り、遮那王が赤い衣を羽織っていたので、弁慶はかむろと間違え、退治しようとしました。

そこへ、かむろ達が来て、2人を囲み、なぜか逃げて行きました。

それに合わせてか、兎丸は同じ五条大橋で、沢山のかむろ達に囲まれ、沢山の羽を刺されて、殺されてしまいました(^^;)

殺され方、よくドラマにある弁慶の最期のようでした(汗)

 

最初に戻ります。

宋の皇帝の兄が3ヶ月後に来るというので、清盛は大輪田の泊を見てもらおうと画策。

責任者の兎丸が完成まで半年以上かかると言ったのに、3ヶ月で完成せよと命令。

工夫達が疲れ果て、蝉丸が倒れてしまいました。

蝉丸は、もうお役に立てないので、せめて、人柱にして清盛様のお役に立ててほしいと言いました。

清盛がその通りにしそうな雰囲気だったので、兎丸が清盛に怒りました。

兎丸「目え覚ませ! あいつの上に泊ができて、国ができて、そんなもんに何の値打ちがあんのや?」

清盛「今こそ、長年、我らを見下してきた王家や朝廷を見返す絶好の機会。

 些末な事で絶好の機会を逃すわけにはゆかね!」

兎丸「些末? 些末な事やと?!

 ああ、もうええ。もう、しまいや。泊なんぞ、(紙を破る)

 俺は義と悪をひっくり返そうと思うて、おまえについてきた。

 けど、おまえのやってる事は悪や。

 悪と悪がひっくり返ってもまた悪がてっぺんに上るだけや!

 平家の餅なんぞ、ついてられるか!

 おまえの国作りは盗賊が物盗むんと同じや」(雷鳴)

兎丸は、工夫達を引き上げさせました。

 

盛国も白河院の事を出して、柔らかい言い方で、清盛を批判。

清盛「何を言いたいのだ。

 白河院のようだと言いたいのか。

 分かるまい。おまえにも兎丸にも誰にも」

 

元々、兎丸は時忠にかむろの事を批判していたので、一緒に飲んでいた仲間達が丁度いなくなって一人になったところを狙われて殺されてしまいました。

一人残して、3人も酒を買いに行ってしまうなんて、ちょっと考えられませんが(汗)

普通、一人位残って、2人で買出しに行きそうなものですが(^^;)

 

とにかく、羽だらけで死んでいた兎丸を清盛が見つけて、羽を取って抱きしめました。

そして、

清盛「時忠・・・かむろは始末しろ」と言いました。

時忠は、かむろ達が着ていた赤い服を燃やしました。

燃やしたのは赤い服だけですよね?

くどいようですが、かむろの子供達が殺されたのか、気になった回でした(^^;)

 

人柱はやめたそうです。

経文を書いた石を船に積んで、代わりに沈めました。

その後、1年かけて、大輪田の泊は遂に完成。

宋国の使者を迎えました。

でも、かむろが・・・(くどい)(^^;)

 

次回は、「はかなき歌」。

滋子(成海璃子)が亡くなってしまうようです。。。

  

【第39回粗筋】 (Yahoo TVより)

義経(神木隆之介)は、ついに五条大橋で弁慶(青木崇高)と会い、宿命の対決をする。

1172年、福原では「万灯会の儀式」が行われていた。清盛(松山ケンイチ)は兎丸(加藤浩次)と共に、着々と大輪田泊の工事を進めていた。宋からの使者を迎え入れ、交易を始めようともくろむものであった。貴族は前例のないことだとして反対するが、後白河法皇(松田翔太)は使者を迎え入れることを認める。清盛は大輪田の改築を急ぎ、兎丸に命じて一刻も早く完成させることを望む。だが兎丸は、性急な工事に反対し、清盛に対し、かつての志を忘れ、自らの利に走っていると責める。ある晩、清盛と決定的な決裂をした兎丸は酒に溺れていた。そんな彼の前に、時忠(森田剛)の放った禿(かむろ)が姿を見せる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%  [第35回]10.5%  [第36回]10.1%

第37回]10.5%  [第38回]14.3%   [第39回]9.7%

32回と38回は、レビューありません。

それ以外は全部、レビューあります。第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。

 

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 今週始まる新ドラマ紹介(10/8~10/13) | トップページ | 【ゴーイング マイ ホーム】初回視聴率とプチ感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント


弁慶が禿の一味と誤解した遮那王の赤い薄絹を剥ぐと、中は白い衣装で…。
「赤」と「白」はそれぞれ平家と源氏の暗喩なのでしょうね。遮那王も幼い頃、清盛を父と慕ってましたし。五条大橋は面白い対決でしたし、けっこう深いです。

ショコラさんがご心配の禿たちは、やはりポアされたんだろうと思います。彼らも遮那王と同じように親をなくした子供たちで、兎丸を討ち取った後、ほめてほめて♪といった風情で、庭先から清盛らに親愛な眼差しを送るのを見るのは辛かったですね。

あの赤い羽スタイルは、脚本家の藤本さんのオリジナル意匠なのだそうです。童歌を唄いながら、獲物を包囲する赤い禿の群には静かなる恐怖がありました。禿に見張られているみたいで、怖くて、夜トイレに一人で行けないと言う女性もいてcoldsweats02トラウマになる人まで出そうですね。

時忠も禿が兎丸まで襲撃するとは思ってなかったようですよ。兎丸は橋の下で日宋貿易を妨害するとか冗談で言ってましたから、禿からすればジョークとは思われず、平家の敵をやっつければお手柄と思いますよね。

歴史の闇に消えていった禿たちの姿と共に、清盛と時忠の罪深さだけが残る回でした。ホント、この回の主役の兎丸の事はどうでもよくて(-_-;)この辺が不思議なドラマなのでして。


NHK 磯Pの公式見解では、かむろたちはポアされたのではなくて、解散だそうです。ショコラさんはじめ心配した人が多かったようで。良かった、良かった…(・∀・)

えっ!? しかし、Pのツイッタ−見ないと判らないのは、どうかと…。(-_-;)

>レッドバロンさんへ

お返事、遅くなってしまって、すみません。
後追いコメント、ありがとうございます(^^)
2つに1つのお返事で失礼します。

かむろたちは、ポアされたのではなくて、解散ですか。
良かったです(^^)

でも、あのドラマを見ると、大抵の人が殺されたと思うでしょうね(汗)
「始末せよ」という言葉の通常の意味から考えて(^^;)
批判が多かったので、後で解散に変えたのではと疑ってしまいます(^^;)

>禿に見張られているみたいで、怖くて、夜トイレに一人で行けないと言う女性もいてトラウマになる人まで出そうですね。

ただ、かむろというのは、「平家物語」に出てくるだけで、他の文献には出てこず、史実では確認できないそうです。
詳しくは、下記TBの「坂の上のサインボード」さんのレビューを見てください。

>弁慶が禿の一味と誤解した遮那王の赤い薄絹を剥ぐと、中は白い衣装で…。
「赤」と「白」はそれぞれ平家と源氏の暗喩なのでしょうね。遮那王も幼い頃、清盛を父と慕ってましたし。五条大橋は面白い対決でしたし、けっこう深いです。

赤と白にはそういう意味があったんですか(^^)
白は汚れが目立ちやすいのになんて、思ってしまってました(苦笑)
この最初の五条大橋の対決は面白かったですね♪(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55856177

この記事へのトラックバック一覧です: 【平清盛】第39回視聴率と感想「兎丸無念」:

» 【平清盛】第39回視聴率と感想「兎丸無念」 [ショコラの日記帳]
「兎丸無念」兎丸をかむろに襲わせるなんて、まずいでしょう(汗)共に頑張ってきた兎丸まで処分してしまい、清盛と平家のダークな部分が強調されてしまったからか、今回の視聴率は... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第39回 [日々“是”精進!]
  第三十九回「兎丸無念」京では、平家の密偵・禿の振る舞いに、人々は恐れをなしていた。五条大橋で禿退治をしていた弁慶は、遮那王と運命的な出会いを果たす。そのころ、福原で... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第39回 [日々“是”精進! ver.F]
兎丸、死す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210070003/ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集ジェネオン・ユニバーサル 2012-11-21売り上げランキング :... [続きを読む]

» 平清盛 第39回「兎丸無念」★禿の”赤い羽根攻撃”で兎丸が‥ [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第39回「兎丸無念」 五条の大橋で遮那王(神木隆之介)と遭遇した弁慶(青木崇高)は、赤い衣を被っている遮那王をシャア・・ではなく「禿」と勘違い。 さすが”牛若丸”だけあって、弁慶の長物をひょいひょいとかわし、軽くジャンプして欄干に・・・。 まるで阪神の吉田義男の守備を観ているようです。(逆である) そこに禿が大挙して現れました。 ショッカーの戦闘員(仮面ライダーウィザードでいうと「グール」)なみにウジャウジャいます。 3人、5人の時は良かったけど、これだけ人数が... [続きを読む]

» 平清盛 第39話「兎丸無念」 [坂の上のサインボード]
 『平家物語』巻一の「禿髪」によると、平清盛が栄華を誇っていたとき、14歳から16歳までの少年を300人集めて、赤い直垂(ひたたれ)を着せて都中に放ったという。少年たちは髪を切り揃えたままで束ねていなかったため、「禿髪(かぶろ)」と呼ばれた。こういったおかっぱのような髪型の少年は、宗教的に神聖な存在と考えられていたらしい。そして、平家の悪口をいう者がいれば禿髪は徒党を組んで家へ乱入し、家財道具を没収した上で、その者を逮捕して六波羅へ連行したという。都人たちはこれを恐れて平家に対する不満を一切口にしな... [続きを読む]

» 平清盛 第39回 兎丸無念 [レベル999のgoo部屋]
『兎丸無念』 内容 京・五条大橋で、禿退治をしていた弁慶(青木崇高)は、 ある日、今は遮那王(神木隆之介)となっている牛若と再会するのだった。 その禿のことで、時忠(森田剛)の行いをヤリスギと注意する兎丸(加藤浩次) あまりの横暴ぶりに、万灯会を行う福原...... [続きを読む]

» 【平清盛】第39回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
義経(神木隆之介)は、ついに五条大橋で弁慶(青木崇高)と会い、宿命の対決をする。 一方、福原では清盛(松山ケンイチ)が、大輪田泊の工期を巡って兎丸(加藤浩次)と対立。 決裂が避けられない状況に...... [続きを読む]

» 『平清盛』第39話>しっぺ返し [何がなんだか…ひじゅに館]
第39話『兎丸無念』 「悪と悪が引っくり返っても悪が天辺に上るだけや」                            by兎丸 ♪今日の五条の橋の上~♪ と歌いながら観始めたんだけど(...... [続きを読む]

» 『平清盛』第39話>しっぺ返し [もう…何がなんだか日記]
第39話『兎丸無念』「悪と悪が引っくり返っても悪が天辺に上るだけや」                           by兎丸♪今日の五条の橋の上~♪と歌いながら観始め... [続きを読む]

« 今週始まる新ドラマ紹介(10/8~10/13) | トップページ | 【ゴーイング マイ ホーム】初回視聴率とプチ感想 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31