無料ブログはココログ

« 【純と愛】第18回[10/20(土)]感想と粗筋「純愛の始まり♪」 | トップページ | 【PRICELESS】初回視聴率と感想 »

2012年10月21日 (日)

【平清盛】第41回視聴率と感想「賽の目の行方」&セ・CS第5戦

「賽(さい)の目の行方」

第41回の視聴率は、前回の9.6%より下がって、7.9%(関東地区)でした。

残念ながら、このドラマの最低視聴率です。

裏のプロ野球・セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ「巨人×中日」第5戦に食われてしまったかもしれません。

この試合、巨人がサヨナラ勝ちしました

これで巨人が2勝3敗ですが、1位なので1勝のアドバンスがあり、3勝3敗のタイです。

22日(月)、どちらが勝っても、CS・セ・リーグ優勝です♪

中日、3連勝のあと、ダメですね。

雰囲気は、かなり巨人の方に傾いてしまったような(^^;)

阪神ファンなので関係ないですが、どちらも頑張ってください♪

  

前置きが長くなってしまって、すみません。

今回は「賽の目の行方」という副題ですが、内容は、鹿ヶ谷の陰謀編・前編です。

次回の副題が「鹿ヶ谷の陰謀」です。

建春門院滋子が亡くなって、平家と後白河法皇の対立が激しくなってしまいました。

清盛が待ち望んでいた徳子には高倉天皇の子供がなかなか生まれません。

後白河法皇が、仏門に入っていた2人の息子・九の宮、十の宮を都に呼び戻し、帝の養子にしたという知らせが清盛にきました。

それは、中宮、そして、平家を軽んじること。

清盛は怒りました。

その後の後白河法皇の側近の西光の息子の事件、清盛の陰謀なんて、やること、汚いですね(汗)

後白河法皇の力を削ぐために、その側近の西光の力を削ごうとしたのでした。

それにしても、その陰謀を知らなかったのに、神輿に矢を射てしまった重盛、ちょっと情けなかったです(^^;)

部下がやったことですが(^^;)

でも、それは清盛の陰謀には、いい結果でした(^^)

結果的に、後白河法皇は西光の息子を処分せざるえなくなりました。

2人とも流罪としたので、西光は、神輿に矢を射たのは重盛の郎党なのにと、嘆きました。

それで、これは清盛の策略だと後白河法皇は説明。

仕返しを考えました。

 

最後に、後白河法皇が

「期は熟した。これより我らは平家を討つ」

と言いましたが、平家に勝てるだけの武力、あるのでしょうか?(汗)

 

清盛と後白河法皇が対立している間に、源氏の方が着々と・・・

遂に、源氏も立ち上がる寸前になってきましたね。

 

遮那王(のちの義経)には、弁慶が父は源義朝だと伝えました。

平家を倒そうという弁慶の誘いを、遮那王は断りましたが、心に引っかかっていて、僧になるのをためらっていました。

そして、伊豆では政子が頼朝を叱咤激励。

こちらが一番、面白かったです♪(^^)

東国では、更に年貢が徴収されたりして、生活は苦しく、平家への不満は更に募っていました。

政子は、源氏の嫡男に代々受け継がれる名刀・爪切り、いえ、髭切りを見せてもらい感動♪

政子「立ち上がれ! 源氏の御曹司!

 このまま朽ち果ててはなりませぬ。

 東国武士のため、立ち上がってくださりませ」

頼朝「女子とは気楽なものじゃな。

 昨日が今日でも 今日が明日でも

 明日が昨日でも まるで変わらない日々を、私はこの地で過ごす。

 平家の繁栄を指をくわえて眺める。

 さよう定めを与えられておるのだ」

政子「昨日が今日で、今日が明日でも・・・?」

頼朝「さようじゃ」

政子「明日が・・・昨日でも?

 おかしなお方じゃ。

 明日と昨日は決して同じにはならぬ。

 昨日は変えられぬが、明日はいかようにも変えられる」

頼朝「変えられぬが我が定めと言っておる」

政子「明日を変えるは今日ぞ! 今、その時ぞ!」

頼朝「そなたには分からぬ。平清盛がいかに恐ろしいお方か。

 私ほど知っておる者はおらぬ」

  

「明日はいかようにも変えられる」と、ようやく政子が言ってくれました♪

私は、その言葉を待ってました♪(^^)

頼朝も遮那王もそれぞれの誘いを断りましたが、心は少し動いたでしょう。

これからの政子と遮那王の活躍が楽しみです♪(^^)

  

【第41回あらすじ】 (Yahooテレビより)

鹿ヶ谷の陰謀編・前編!

1177年、加賀国白山の寺で、西光(加藤虎ノ介)の息子の目代・藤原師経(清水優)が僧ともめ事を起こす。その寺の本山である比叡山延暦寺は、後白河法皇(松田翔太)と西光を懲らしめるために山門強訴に踏み切る。後白河法皇は重盛(窪田正孝)に武力の出動を発令。重盛らは内裏を警護するが、重盛の家人が神輿(しんよ)に矢を放ってしまい、問題となる。だが、朝廷により処分されたのは、西光の2人の息子である、師経とその兄・師高(管勇毅)だった。重盛は、一連の出来事の背後に父・清盛(松山ケンイチ)のたくらみがあることを知り、困惑する。一方、伊豆では、時政(遠藤憲一)が娘の政子(杏)に、平家ゆかりの家に嫁ぐことを勧めるが、政子は頼朝(岡田将生)にひかれていた。

  

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2% [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%  [第35回]10.5%  [第36回]10.1%

第37回]10.5%  [第38回]14.3% [第39回]9.7%   [第40回]9.6%

[第41回]7.9%

32回と38回は、レビューありません。

それ以外は全部、レビューあります。第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。

   

公式HP・次回粗筋

  


【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】

  

  

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

  

10/21(日) 5327HIT

« 【純と愛】第18回[10/20(土)]感想と粗筋「純愛の始まり♪」 | トップページ | 【PRICELESS】初回視聴率と感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

政子ちゃんの頼朝に決起を促す演説(?)ショコラさんの主題歌みたいで良かったですね。爪切…違う、髭切だ!も笑えましたし。coldsweats01

わしが取り上げたんだ、と弁慶に言われて恥ずかしそうな表情をする遮那王も…。野性味があってパワフルな政子ちゃんと繊細で透明感のある遮那王…。何だか男女がアベコベみたいですが、場所は遠く離れていても、若いお二人の演技を見るのは、楽しみです。

後はニートの頼朝がしゃんとしないと、二人とも世に出られません。

清盛は黒いことばっかりで、専横これなく、藤原氏より乱暴だし。はじめて後白河院や近臣たちに同情しましたよ。(°∇°;)

でも、ショコラさんの仰せの通り、今がチャンスと言っても、兵馬の準備は全然整ってませんね。後白河院は芸術系は得意でも、軍事オンチなんじゃ、と、いささか心配になる展開でした。

>レッドバロンさんへ

コメント、いつもありがとうございます♪

>政子ちゃんの頼朝に決起を促す演説(?)ショコラさんの主題歌みたいで良かったですね。

まあ♪
私自身はそんな風に思いませんでしたが、そう言われると、ちょっと似てるかな?
「夢のカケラを抱きしめて、明日に向かって歩いて行こう!
どんなことがあっても、明日はきっと私の味方だ」
明日が出てくるだけで、あまり似てないかも?(^^;)
ドラマの方が平凡なような(自意識過剰)(笑)

>爪切…違う、髭切だ!も笑えましたし。

はい。面白かったですね(^^)

>わしが取り上げたんだ、と弁慶に言われて恥ずかしそうな表情をする遮那王も…。野性味があってパワフルな政子ちゃんと繊細で透明感のある遮那王…。何だか男女がアベコベみたいですが、場所は遠く離れていても、若いお二人の演技を見るのは、楽しみです。
>後はニートの頼朝がしゃんとしないと、二人とも世に出られません。

確かに、遮那王と政子は、男女がアベコベみたいですね(^^)
でも、この2人の活躍が頼りない頼朝を支えるのでしょう♪
もう少しですね(^^)

>清盛は黒いことばっかりで、専横これなく、藤原氏より乱暴だし。はじめて後白河院や近臣たちに同情しましたよ。(°∇°;)

主役なのに、ここまで黒く描いて、脚本家、潔いですね(^^;)

>でも、ショコラさんの仰せの通り、今がチャンスと言っても、兵馬の準備は全然整ってませんね。後白河院は芸術系は得意でも、軍事オンチなんじゃ、と、いささか心配になる展開でした。

ほんと芸術系で、軍事オンチなんじゃないかと、私も思います(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55942670

この記事へのトラックバック一覧です: 【平清盛】第41回視聴率と感想「賽の目の行方」&セ・CS第5戦 :

» 【平清盛】第41回視聴率と感想「賽の目の行... [ショコラの日記帳]
【第41回の視聴率は、10/22(月)追加予定】「賽(さい)の目の行方」今回は「賽の目の行方」という副題ですが、内容は、鹿ヶ谷の陰謀編・前編です。次回の副題が「鹿ヶ谷の陰謀... [続きを読む]

» 平清盛 第41回 賽の目の行方 [レベル999のgoo部屋]
『賽の目の行方』 内容 清盛(松山ケンイチ)たち平家一門と後白河法皇(松田翔太)を繋げていた、 建春門院滋子(成海璃子)が急死する。 と同時に、法皇の平家への態度はガラリと変わり距離を置き始める。 清盛は、娘・徳子(二階堂ふみ)と高倉帝(千葉雄大)の間に...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 #41 賽の目の行方 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
いよいよ鹿ケ谷の陰謀へ。 [続きを読む]

» 平清盛 #41「賽の目の行方」 [昼寝の時間]
公式サイト 滋子(成海璃子)の急死は、後白河法皇(松田翔太)と清盛(松山ケンイチ [続きを読む]

» 平清盛 第41回「賽の目の行方」 [あしたまにあーな]
今回の内容は完全に平清盛と後白河院のそれぞれの静かなる戦いに終始します。直接それをいうことはせずに、あえて賽の目という今まで比喩的に使っていたものを全面に出して話を進めていくのですが、なんとなく上手く機能したのかは微妙な状況となりました。 しかし、それ以外の内容については非常にワクワクするもので内容的には濃かったと感じます。今までナレーションの中でしか表現されてこなかった「平氏の思うままの世の中」があまりしっくり来なかった状況の中で、その状況を打破しようとして次々と反平氏の皆様が登場してきたことによ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男41この時を待っていた!清盛はついに後白河法皇を失脚させるための行動を始めた [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「平清盛」第41話は滋子を失った事で均衡が破れた清盛と後白河法皇はそれぞれ戦力を削ごうと策略を繰り広げる。後白河法皇が官位で冷遇すれば、清盛は比叡山と手を組 ... [続きを読む]

» 【平清盛】第41回 「賽(さい)の目の行方」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
鹿ヶ谷の陰謀編・前編! 法皇近臣の西光(加藤虎ノ介)の息子を巡り、比叡山が強訴に踏み切った事件をきっかけに、 清盛(松山ケンイチ)と後白河法皇(松田翔太)の対立は決定的なものになる。 一方、伊...... [続きを読む]

» 平清盛 第41回 「賽の目の行方」 [shaberiba]
「いざという時がきたようだ・・・」 滋子の死後、平家を冷遇し始める法皇に対し 遂に牙をむいた清盛------ 「機は熟した。これより我らは、平家を討つ---!!」 ソレに気づいた法皇もまた清盛に牙をむくことに~~ 彼らの双六遊びは、ついに本気の戦いになってしまったようですね~。 又も何も知らされてなかった重盛さん。気の毒すぎ~!! ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第41回 [日々“是”精進!]
  第四十一回「賽の目の行方」滋子の急死は、後白河法皇と清盛の関係を大きく変えた。1177年、後白河法皇は福原を訪ね、「もうここへは来ない」と清盛に告げる。あからさまに平家... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第41回 [日々“是”精進! ver.F]
いざという時が、やって来た… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210210003/ 平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-10-30売り上げランキング : 1102Amazonで詳しく見る by G-Tools ... [続きを読む]

» 平清盛 第41回「賽の目の行方」〜賽の目はめまぐるしく変わるものぞ、上がりじゃ! [平成エンタメ研究所]
 清盛(松山ケンイチ)は、<賽の目を自由に出せる>ようになったようである。  西光(加藤虎ノ介)の息子たちに対する強訴。  結果、息子たちは流罪、西光の発言力は弱まり、後白河法皇(松田翔太)の力も削がれた。  この強訴の背後で糸を引いていたのは清盛。  清...... [続きを読む]

» 松田翔太 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優 [Nowpie (なうぴー) 俳優・女優]
松田翔太 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 第41話 あらすじ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
滋子、死去------------。清盛と後白河法皇の間を取り持ち、ずっと平家を守り立ててくれた滋子の死により、ふたりの関係は大きく変化を迎えることになる。いよいよ直接対決が近づいてき... [続きを読む]

» 『平清盛』 第41話「賽の目の行方」 [英の放電日記]
「爪切り、見せてちょ〜だい」  髭切の太刀……「源氏の強さを示す」、「武士の世を創る」という源氏の誇りを示す象徴  「立ち上がれ、源氏!」 「明日は変えられる、明日を変えるは今日ぞ!」  滋子の死により、徐々に亀裂が深まっていく清盛と後白河院。 「さては...... [続きを読む]

» 平清盛 第41回「賽の目の行方」★政子(杏)「立ち上がれ源氏の御曹司!」 [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第41回「賽の目の行方」 今回も、これまでと同じようなことの繰り返し・・・。 −◆− 高倉天皇の中宮で清盛の娘・徳子(二階堂ふみ)が皇子を産むことを願う平清盛は「皇子様の誕生は平家にとっても急務。早う生まれてきて下さらねば困る。」と盛国(上川隆也)にこぼしております。 あからさまに徳子の懐妊を「パワーバランス」の問題として待ち望んでいる姿は、ピュアに社会変革を望むヒーロー像ではなく、やはりダークイメージがつきまとう従前からの平清盛像ですね。 番組コンセプトでは『「平家... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」第41話  [またり、すばるくん。]
第四十一回「賽の目の行方」 視聴率7.9% [続きを読む]

» 「平清盛」 第41回、賽の目の行方 [センゴク雑記]
大河ドラマ「平清盛」。第41回、賽の目の行方。 建春門院滋子の急死。 それにより、清盛と後白河法皇の双六遊びは新たな局面を迎える。 [続きを読む]

» 『平清盛』 第41回「賽の目の行方」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:大河ドラマnbsp;滋子の死は、後白河法皇と清盛のあやうい協調関係を変えました。1177年、後白河法皇は福原を訪ねたおり、「もうここへは来ない」と清盛に告げます。この宣言に、清盛は驚かないものの、世代交代の願望をいだくようですが。法皇に警戒心を強める清盛は、娘の徳子が皇子を産むことを願う一方、延暦寺の明雲と連携。どうも過去の因縁は忘れて、こちらと協調を深めるようです。そのころ、西光の子たちが叡山の末寺と騒動を起こし、これがさらに紛糾します。これを受け、明雲らが法皇の近臣で... [続きを読む]

» 平清盛 第41話「賽の目の行方」 [坂の上のサインボード]
 建春門院滋子の崩御をきっかけとして、栄華を極めていた平家一門の前途に暗雲が漂いはじめる。事実、滋子の崩御後、後白河法皇(第77代天皇)は側近の藤原成親、平康頼、西光、俊寛らを重用するようになり、次第に平家を疎んじるようになっていった。法皇の後ろ盾を頼りに出世を狙う近臣たちにとっては、平家の専横を崩すチャンスが巡ってきたように思えたかもしれない。  滋子の崩御後まもなく、仏門に入っていた後白河院の第九皇子と第十皇子を還俗させ、高倉天皇(第80代天皇)の猶子としたのはドラマのとおりである。後白河... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男41この時を待っていた!清盛はついに後白河法皇を失脚させるための行動を始めた [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「平清盛」第41話は滋子を失った事で均衡が破れた清盛と後白河法皇はそれぞれ戦力を削ごうと策略を繰り広げる。後白河法皇が官位で冷遇すれば、清盛は比叡山と手を組 ... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「平清盛」第41回「賽の目の行方」 [真田のよもやま話]
滋子様がお亡くなりになり、決裂する清盛様と後白河院様の関係は元の木阿弥の双六勝負になりにけり。しかしながらお恐れながら、天下はお二人だけのものではなく、伊豆では着々と政子様による頼朝様への闘魂注入、京では弁慶殿による遮那王様への訓育開始、地方豪族の不平不満も募ってまいりまして、いよいよ終末の始まりかああっ! ・・・ってな所ですかねえ、今週の煽りとしては。でもでもそれ以上に、「大河ドラマストーリー完結編」の発売が発表されました!良かった!忘れられてなかった!いやああ、困ってたんですよ!アン...... [続きを読む]

« 【純と愛】第18回[10/20(土)]感想と粗筋「純愛の始まり♪」 | トップページ | 【PRICELESS】初回視聴率と感想 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31