無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

【PRICELESS】第2話感想と視聴率上昇♪

『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』

第2話「貧乏って、弱いの?」

第2話の視聴率は、初回の16.9%より上がって、18.8%(関東地区)でした♪

第2話の視聴率が初回視聴率より高いのは、キムタク主演のドラマでは『眠れる森』以来14年ぶりだそうです。

14年ぶりとは(汗)

上がって、ほんと良かったですね♪(^^)

初回がCSファイナルステージ「巨人×中日」第6戦にかち合ってしまい、視聴率が低かったという事もあるでしょうけれど。

最近のキムタクのドラマは、豪華キャストの割に、ストーリーがイマイチな場合が多かったですが、これは久々に内容も当たりみたいですね♪(^^)

今回、面白かったです♪(^^)

ドラマ内容、安定していますね♪(^^)

私は貧乏ドラマが苦手なんですが、今回は苦になりませんでした(^^)

今回は、貧乏生活もほのぼのとしていました♪(^^)

北別府さんのサインボールでブルドーザーが取れると思いましが、当たったのは、キャラメルでした(汗)

大事なボールで、まさかキャラメルとは(^^;)

でも、そのキャラメルのおまけの戦国武将の人形が重要で、後に繋がってきました(^^)

 

まさか、二階堂 彩矢(香里奈)が元貧乏だとは思わなかったので、驚きました(^^)

彩矢は、そのおまけの人形を集めていました♪

この人形、「山中 鹿助 幸盛」で、全部揃うとの事。

彩矢、真面目で、優しくて良かったですが、彼女も金田一二三男(木村拓哉)の大阪出張の件を調べているうちに、巻き込まれてしまって、大変な事になってしまいました(汗)

社史編纂室に左遷されたり、挙句の果てに、彼女も懲戒免職で、社員寮も追い出されてしまいました(^^;)

 

「そう来たか」と言っていた模合部長(中井貴一)は、事情を知っていそうですが、免職ではなく、逆に、出世のチャンスが。

財前専務(イッセー尾形)から、これが統括本部長に上がれる最後のチャンスだと。

財前専務、人によって、いろいろな手を使い分け、金田一の情報漏えいのでっちあげを隠したいようです(汗)

模合部長、金田一の味方になってくれそうで、彩矢を仲介に、金田一と喫茶店で待ち合わせました。

でも丁度、寛太(前田旺志郎)がビールを万引きしたとコンビニの店長から疑われてしまい、金田一はそちらの方へ行ってしまったので、待ち合わせに行けず、残念でした。

翌日、会いに行った時には、もう模合部長は、財前専務に懐柔されてしまった後でした(汗)

 

でも、最後には正しい判断をすると金田一が言っていたように、きっとそのうちに、真相を見つけて、金田一の味方になってくれるだろうと、私は信じています(^^)

 

それにしても、亡くなった社長、遺言書とかないのでしょうか?

いくらなんでもあんな大事な事、亡くなる寸前に口頭で言うだけなんてあり得ないような気がします(汗)

公正証書遺言とか、作って預けてないのかな?(^^;)

脱線してしまいました(汗)

 

寛太がビールを万引きしたと疑われた件は、貧乏だから疑ったとのこと。

寛太と両太(田中奏生)は子供なので、堂々と買ってはまずいと思い、レジ前に210円、置いて、持ってきたのでした。

2人の話を信じて、金田一と彩矢は店長に彼らの弁護をしました。

彩矢は、コンビニのレジのお金を調べて、実際のお金とレジの記録と金額が違う事を調べ、丁度、ビールの代金分、現金が多いのを証明してくれました。

さすが経理ですね(^^)

疑いが晴れて良かったです♪(^^)

貧乏だからというだけで疑った店長、嫌な人でした。

そうやって疑われて、絶望して、本当に盗むようになってしまう人もいるかもしれません。

寛太は、ちゃんと疑いを晴らしてもらえて良かったですね♪

大事な人・金田一のために、2人でコツコツお金を貯めて、ようやく買えたビールでした♪

彩矢は2人がお金を貯めていた時の「あと70円」とかいう会話を聞いていたので、彼らを信じて、ちゃんと証明してくれたのでした

金田一は、「うめえ! これ、世界一じゃなくて、宇宙一だわ」と言い、嬉しそうに飲みました♪

飲み終わってからも缶を捨てないで持っていて・・・

貧乏になって良かったと♪

確かに、貧乏だからこそ、その1本のおいしさが身に染みて分かるのでしょう♪

 

彩矢は逆に、貧乏を知りすぎているので、また貧乏生活には戻りたくないみたいでした(汗)

でも、彼女も懲戒免職になってしまって、社員寮も追い出されてしまいました。

そして、持っていた美波水産の株も経営破たんで大暴落。

持っていた財産、全部、一つの会社の株だったとは(汗)

彩矢「また戻ってきちゃいました。

 こういう生活から抜け出すために必死でやってきたのに」

彼女も幸福荘に住む事になりました。

 

金田一は会社の前に行って、新社長の大屋敷統一郎(藤木直人)を待ち伏せしました。

金田一「社長さん、この間は部外者なのに、パーティー会社に忍び込んですみませんでした」

大屋敷「そんな事を言うためにわざわざ?」

金田一「社史編纂室の二階堂彩矢さんが首になったって聞いたんで」

大屋敷「そうみたいですね」

金田一「彼女、俺の無実を証明しようとしてただけなんです」

大屋敷「だから?」

金田一「だから、彼女の処分、撤回してくれませんか?」

大屋敷「悪い事をすれば罰せられる。それが社会のルールです」

金田一「ほんとに悪い事したんですかね? 彼女も・・・俺も」

大屋敷「・・・」

金田一「失礼します」と帰る。

 

金田一もきっと新社長のせいだと分かったでしょうね(^^;)

まだ何が原因か分かってないでしょうけれど。

第2話になって、香里奈さんが本格的に絡まり、より面白くなってきたと思います♪(^^)

次回も楽しみです♪(^^)

 

【第2話あらすじ】 (Yahoo TVより)

一泊分の家賃を手に入れた金田一二三男(木村拓哉)は、鞠丘寛太(前田旺志郎)、両太(田中奏生)兄弟と幸福荘に戻る。すると、金田一はアパートの住人、豪田武雄(酒井敏也)に窮地を救う女神が現れると占われた。もしや、家賃が...と、思う金田一だが、ようやく稼いだ500円は一厘(夏木マリ)にしっかりと受け取られてしまう。  次の日も、金田一は寛太、両太から僅かばかりの金を得る方法を指南してもらう。その頃『ミラクル魔法瓶』では、榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)が模合謙吾(中井貴一)に金田一の無実を直訴。模合も納得しているわけではないのだが、榎本が心配することではないと取り合わない。  金田一たちが幸福荘に戻ると、二階堂彩矢(香里奈)が来た。『ミラクル魔法瓶』の経理課に努める彩矢は、金田一の大阪出張を疑問に思っていた。その日、金田一が本当に出張していたなら、本社から機密情報を持ち出すことは出来ない。彩矢はカラ出張を疑っていたのだが、この証拠は金田一には朗報。ホテルの領収書もあるので、出張を命じた模合の説明があれば、金田一の疑いは晴れる。  翌日、金田一は『ミラクル魔法瓶』へ。彩矢と一緒に模合を探すが、なかなか見つからない。そんな時、金田一は社長の大屋敷統一郎(藤木直人)と財前修(イッセー尾形)に見つかってしまう。大阪出張の件を話す金田一に、統一郎は再調査を約束するのだが...。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]16.9%   [第2話]18.8%

 

【脚本】 古家和尚

【主題歌】 Jumpin' Jack Flash/TheRollingStones

 

【主要キャスト】

金田一 二三男(38)(木村拓哉)・・・元ミラクル魔法瓶営業企画部課長。

     情報漏えいの濡れ衣を着せられ、懲戒免職になった。

模合 謙吾 (46)(中井貴一)・・・営業企画部部長。金田一の元上司。

二階堂 彩矢(にかいどう さや)(27)(香里奈)・・・ミラクル魔法瓶経理部。

榎本 小太郎 (25)(藤ヶ谷太輔)(Kis-My-Ft2)・・・営業企画部社員。金田一の後輩。

大屋敷 統一郎 (40)(藤木直人)・・・ミラクル魔法瓶新社長。実は金田一の腹違いの兄。

財前 修 (55)(イッセー尾形)・・・専務。統一郎の判断に従い、隠蔽工作に走り回る。

大屋敷 巌(中村敦夫)ミラクル魔法瓶の前社長で、創業者。統一郎の父。実は金田一の父。

鞠丘 貫太 (11)(前田旺志郎)(まえだまえだ)

鞠丘 両太 (7)(田中奏生)

鞠丘 一厘(64)(夏木マリ)・・・鞠丘兄弟の祖母。幸福荘の管理人。

広瀬 瑤子 (24)(蓮佛美沙子)・・金田一の彼女。

藤沢 健 (45)(升毅)バーのマスター。

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】フジテレビ系ドラマ「PRICELESS」オリジナル・サウンドトラック(仮) [ 佐藤直紀(音楽) ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月29日 (月)

【平清盛】第42回感想と視聴率「鹿ヶ谷の陰謀」

「鹿ヶ谷の陰謀」

第42回の視聴率は、前回の7.9%より上がって8.9%でした。

裏に、日本シリーズ中継がありましたが、上がって良かったです♪

今回は、遂に、政子と頼朝がラブラブになりました♪(^^)

政子は、父に命じられ、雨の中、平家ゆかりの武士・山木に嫁ぎに行く途中で、頼朝の家に寄りました。

そして、勝手に、太刀・髭切りを持ちだし、頼朝の前で抜きました。

政子「遠く伊豆より平氏の繁栄を指を咥えて見ておれ。

 そう、入道様に言われたと仰いましたな?

 それは、まこと、かような暮らしをせよという事か?」

頼朝「他に何があると申す?」

政子「ならばなぜ、この太刀を渡された?」

政子、頼朝に太刀を握らせ、

政子「武士の魂を忘れるなという事ではないのか?」

 

頼朝、太刀を清盛から貰った時の事を回想。

清盛「誰が殺してなどやるものか。

 まことの武士はいかなるものか見せてやる」

など・・・

 

政子(微笑み)「それを言うておこうと思っただけじゃ。

 ご無礼を致した」と礼して、去ろうとする。

頼朝、政子の腕を持ち、引き留める。

頼朝「連れて行ってくれ。私を明日へ。

 連れて行ってくれ。昨日とも違う、今日とも違う、私の明日へ」

政子「連れて行けとは、女々しいお方じゃ。

 共にまいろうぞ。まだ見ぬ明日へ」

雷鳴が轟く。

頼朝、政子を抱きしめました♪(^^)

 

政子が嫁ぐ寸前に、ようやく頼朝が政子のお蔭で、共に歩む明日を見つけました。

良かったですね♪(^^)

でも、政子の父・時政はきっと怒るでしょうね(^^;)

史実では、八重姫のようにはならなかったと分かっているので、安心ですが♪(^^)

 

それと交互に、清盛が西光を蹴りまくる姿を入れました(汗)

どうして、こういう構成にしたのでしょうね??

いくら平家を倒そうと陰謀を企てた首謀者とはいえ、見るのが不快だったです(汗)

清盛の変化を表すため?

頼朝を助けた頃と、今と・・・

それとも、容赦ない清盛の姿に、頼朝達のラブラブな姿を挿入して、少しでも清盛の印象が悪くならないよう和らげるため?

脚本の構成の意図はよく分かりませんが、私は清盛のあの姿を間に入れないでほしかったです(^^;)

折角の甘いムードが台無しでした(^^;)

 

西光が最後まで、清盛に罵声を浴びせ続けたので、清盛も容赦なく、痛め続けました。

そして、刑を命じました。

清盛「洛中、引き回しの上、朱雀大路にで斬首せよ」

 

頼朝の語り

「私は・・・私の明日をみつけた。

その時、平清盛は明日を見失いかけていた」

 

その語りの後、御所で後白河法皇が乙前に聞きました。

後白河「乙前、わしはまた・・・失うのか?」

乙前「国の頂を巡る壮大なる双六遊び。

 あまたの駒を失うのは道理にござりましょう。あなた様も入道様も」

 

後白河法皇は、側近の西光と成親を失い、悲しみました。

でも、首謀者は後白河法皇のような気もしますが・・・

さすがに後白河法皇を罰することは、清盛もできないのでしょう(^^;)

平家と後白河法皇が争って、互いに駒を失っているうちに、頼朝が漁夫の利を得る形でしょうか?

 

最初に戻ります。

京の鹿ケ谷にある俊寛(大島宇三郎)の山荘で、後白河法皇と、成親(吉沢悠)、西光(加藤虎ノ介)、平康頼(蛍雪次朗)らが、打倒平家の企てをしました。

それに招かれ、平家を撃つよう命じられた摂津源氏の武士・多田行綱(野仲イサオ)が清盛に密告しました。

きっと負けそうな気がしたのでしょうね(^^;)

 

行綱「実は・・・平家打倒の企てが密かに進んでおりまする。

 明日、御所へおこしになるよう、お下知があったことと存じます。

 そこで入道様をからめ捕り、人質とした上で六波羅を攻める手はず」

盛国「にわかには信じられぬが」

行綱、白い布を部下に持ってこさせ、差し出す。

行綱「『六波羅攻めの際、掲げよ』と、権大納言成親様より授けられました源氏の旗にござります」

重盛「成親様じゃと?! まさかさような・・・」

行綱「これは成親様、自ら取り寄せられた宇治布にて作られた物。

 出所を確かめれば、すぐに分かりましょう」

清盛「頭目は誰じゃ」

 

頭目は、西光だったのでしょう(後白河法皇のような気もしますが)(^^;)

前述の通り、容赦しない仕打ちと裁断を下しました。

今回は、政子と頼朝の方は、ほのぼのとして良かったですが、清盛周辺が見るのも辛い展開でした(汗)

鹿ヶ谷の陰謀は、陰謀の時点で密告されて、ばれてしまったので、ドラマ的にはイマイチ盛り上がりに欠けたような・・・

でも、史実でしょうから、仕方ないですね(^^;)

西光だけでなく、成親も捕まりました。

きっと重要人物だったので、成親も処分されるでしょう。

妻の兄なので、重盛が次回、辛そうですね(汗)

重盛、予告編で倒れてましたが・・・(^^;)

胃潰瘍でしょうか?(^^;)

心配です。。。

 

【第42回あらすじ】 (Yahooテレビより)

鹿ヶ谷の陰謀・後編!後白河院(松田翔太)が着々と進める企てに、清盛(松山ケンイチ)は陥れられそうになるが、間一髪のところで多田行綱(野仲イサオ)から密告を受ける。成親(吉沢悠)と西光(加藤虎ノ介)を捕らえた清盛が次に出た行動とは?一方伊豆では、平家側の山木に嫁ぐ直前に政子(杏)は頼朝(岡田将生)のもとに走り、「源氏の魂を忘れるな」と説く。政子の愛情は、ついに頼朝に届くのか? 

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2% [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%  [第35回]10.5%  [第36回]10.1%

第37回]10.5%  [第38回]14.3% [第39回]9.7%   [第40回]9.6%

第41回]7.9%   [第42回]8.9%

32回と38回は、レビューありません。

それ以外は全部、レビューあります。第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。

 

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月28日 (日)

【悪夢ちゃん】第3話視聴率と感想「クリー夢」

副題「クリー夢」

新聞ラテ「学校狙う透明人間!?腹黒教師が衝撃変身」

第3話の視聴率は、前回の10.7%より上がり、12.9%でした。

今回は、日本シリーズ中継が延長され、40分、遅れて始まりました。

いつ始まるか分からなかったので、録画した人が多いかと思いましたが、上がって良かったです♪(^^)

日本シリーズを見て、そのままドラマを見た人もいたかも?(^^;)

 

『悪夢ちゃん』、今回も面白かったです♪(^^)

遂に、彩未(北川景子)、「先生はサイコパスです」と嘘を言い、ブログに書かれている事は全部本当だと認めてしまいました(汗)

窓から飛び降りようとした生徒を止めるためだったとはいえ、これからどうするのでしょうか?(汗)

私は、ここのセリフの後半、とても好きでした♪

「先生はここにいます。

先生はサイコパスです。

本当は異常かもしれない。そう思って生きています。

あのブログに書かれてある事は、全部、本当です!

先生は笑いたくもないし、泣きたくもない。

皆に嫌われないようにしているけど、好かれたくもない。

殺したいけど、殺さない。

さて、どっちの先生が本当で、どっちが嘘でしょう?」

彩未、クリームを手に塗り、その手を掲げて、

「先生は消えましたか?

自分を消す事なんてできない。

本当の自分なんてものはいない。

人間はどこへ逃げようと、自分から逃げる事はできないのよ!

嘘と本当がクリームのように溶け合って生きているのが人間だからです!

先生は異常かもしれませんが、これからもそれを抑えて生きていく事はできるでしょう。

赤根君、従って、透明人間はいません。

はしゃいでいないで、座りなさい」

 

このドラマって、悪夢が本当にならないよう解決するのがメインですが、結構、哲学的ですね。

「人間はどこへ逃げようと、自分から逃げる事はできない」とか、

「嘘と本当がクリームのように溶け合って生きているのが人間だから」とか、好きです♪

これは最後の方の彩未のセリフでしたが、最初の方に、

「その嘘も先生の一部ですからね」と、校長先生が彩未に言ったセリフもありました。

今回は、人間は嘘と本当がクリームのように溶け合っているというのがテーマのようでした。

善と悪ではなく、本当と嘘。

嘘をつかない人間なんていないでしょう。

嘘と本当がクリームのように溶け合って、どこからが嘘で、どこまでが本当か、分けにくい場合も多いかもしれません。

 

透明人間は、彩未のクラスの赤根祐輔でした。

結衣子(木村真那月)がまた悪夢を見て、彩未に相談しましたが、彩未を中傷するブログがまた更新されて、彩未はそれどころではなくて、取り合わず、自分で解決しろと・・・

保健室の先生・琴葉 (優香)が出てきたので、結衣子は琴葉にその夢の中身を話しました。

琴葉は本気にしませんでしたが、結衣子が言った通り、生徒をいじめていたらしき女生徒が鉄棒から落ちて、足をねん挫したと担任の先生が連れて来て・・・

でも、結衣子の話だと、その子は本当は頭を打っていて、死んでしまうとの事。

その子は、気持ち悪いと吐いたので、琴葉は結衣子の話の通り、頭を打ったかもしれないと思い、すぐに救急車を呼ぶよう指示。

病院での検査の結果、本当に頭に小さな血腫があり、すぐに取り除き、助かりました。

琴葉は驚いて、結衣子の言った通りになったと、彩未に連絡。

彩未は、それより、結衣子が来た時、保健室に誰かいなかったか聞きました。

誰もいなかったと言いましたが、よく考えたら、ベッドに彩未のクラスの生徒、赤根祐輔がいたと思い出しました。

祐輔は父子家庭で、父親はタクシーの運転手。

夜勤だとたった一人で、この日もおなかが痛かったのに、誰にも気づいて貰えなかったと保健室に来たとの事。

結衣子が帰ってからまもなく、治ったと彼も帰ったそうです。

彩未は赤根と聞いても、顔を思い出せませんでした(汗)

赤根は存在感が薄くて・・・

 

赤根は、結衣子から聞いた話を元に、「トーメーコウソク」という題で、透明人間の漫画を書いてクラスの生徒の机の上に置きました。

それが下手な絵で、誰の物なのか分からなかったので、彩未の元に届けられました。

でも、その漫画の通り、隣のクラスの女生徒が頭に怪我をしたので、これは予言書だと、皆、騒ぎ始めました。

皆に注目されて、赤根は喜び、漫画がエスカレートしました。

自分で校則を作り、違反すると、処刑だと言って処罰。

その漫画通りに、机を落としたり、落とし穴を掘って、先生を落としたり・・・

でも、それは予言ではなく、自分で、漫画の通りにしていただけ・・・

漫画家志望の榎本歩夢が怒りました。

ノートの近くでクリームを買ったレシートを見つけたので、そのレシートの店に行って、その買った時間前後の防犯カメラを見せて貰えば、犯人が分かると提案。

でも、彩未はそこまでやる必要はないと言いました。

榎本「どうしてですか? この人間のやった事は犯罪なんですよ。

 何が予言だ! 全部、それを書いた奴がやったに決まってるんだよ。

 僕は真面目に漫画家目指してるから、許せないんです。

 漫画を馬鹿にすんな!」

生徒「いいぞ! 榎本」

榎本「透明人間なんている訳がない。 もしいたら、僕が顔を描いてやるよ」

 

それは、結衣子の悪夢に触発されて、彩未が見た明晰夢の通りでした。

彩未は驚いて、怖くなりました。

 

夢では、その後、赤根が窓から飛び降りようとし、彩未が駆け寄り、止めようとして、失敗。

赤根は飛び降りてしまいます。

でも、羽の生えた夢王子がのっぺらぼうを2人、両手に持って上がってきます。

夢王子「君が落としたのは、こののっぺらぼうかな? それとも、金ののっぺらぼう?」

彩未「夢王子、まだいたの? なんで金ののっぺらぼう?」

 

その夢を思い出しました。

彩未<何なのこれは。あれもまさか予知夢なのか?

 怖い! 何なの、この感覚は。一体、何なの?>

 

結衣子の気持ちが分かったでしょうか?

 

赤根「いるよ。透明人間はここにいるんだよ。 見てろ!」

と窓に近寄り、飛び降りようとしました。

 

彩未は、夢とは違い、前の台を倒し、前述の通り、

「先生はここにいます。先生はサイコパスです~」などと言って、皆の注目を集めました。

窓から飛び降りようとしていた赤根君は、彩未の言葉を聞いて止まりました。

生徒A「ゆ、祐輔、おまえ、はしゃぎすぎだよ。

 な、何が透明人間はここにいるだよ。 そ、そこまですんなよ」

生徒達「そうだよ、そうだよ」、「早く窓から降りろよ」とか・・・

赤根「そうだな」と、微笑んで窓から降りる。

皆、笑う。

彩未「空気を読んで笑うな!」と言い、ドンと机を叩く。

彩未「先生もこれからは、なるべく、もう無理に笑わないようにします」

手を顔の前に開いて、ひっこめ、笑顔が消える。

彩未「それでは授業を始めます」と、怖い顔。

 

無理に笑わない方がラクかもしれませんね。

でも、まだブログを書いた犯人が分かっていません。

ブログには、新たに「サイコパス先生は、結婚する気もないくせに男と付き合い始めた」と書かれました。

ブログの主は、彩未の家に志岐(GACKT)が通っている事まで知っているようです。

どこかで、見張っているのでしょうか?

怖いですね。

彩未は、志岐にその事も相談しましたが・・・

志岐「僕は、君がサイコパスでも異常人格者でも構わない。

 君への興味が益々大きくなるだけだ」

学者としてのようで、喜んでいいものかどうか?(汗)

夢の映像化は心理学にも新たな光を与え、そこに予知夢者が現れたら無限に活用法が広がるとの事。

「それ、やろうとしているのは君と古藤教授だろう。

古藤結衣子を使って未来を変える。

そんな研究が成功したら、確かにこの現実で夢は無限に広がる。

僕も仲間に混ぜてほしいんだ」

志岐の言う事も尤もな気がします。

また彩未は、未来を変えてしまったのかもしれません。

古藤教授は、予知夢者の人権が確保されないと世間に発表できないと。

確かに、そうかもしれません。

好奇な目で見られてどんな目に遭うか・・・

志岐と古藤教授(小日向文世)が対立していて、一見、志岐が悪者に見え、古藤教授がいい人に見えます。

でも、本当に古藤教授がいい科学者がどうか、まだ分からないような・・・

嘘と本当のように、善と悪もクリームのように溶け合っているような気がします。

執事とディナー、『謎解きはディナーの後で』を思い出すセリフも楽しかったです♪

このドラマ、今期一番好きなので、来週も楽しみです♪(^^)

 

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1話]13.6%   [第2話]10.7%   [第3話]12.9%

 

 

【第3話あらすじ】

結衣子(木村真那月)は、他のクラスの女子が鉄棒から落ちて頭を打って死んでしまうという悪夢を見る。夢が現実にならないよう、結衣子は彩未(北川景子)に訴えるが、相手にしてもらえない。彩未をサイコパス扱いして中傷する謎のブログが更新され、彩未はいら立っていた。ブログの主は彩未の家に志岐(GACKT)が通っていることまで知っているようで、ブログの内容は学校に広まってしまう。そんな中、5年2組で「トーメーコウソク」というタイトルのマンガが描かれたノートが見つかる。好きな女の子のハンドクリームを塗って透明人間になった少年が主人公で、ストーリーは結衣子が見た悪夢とほとんど同じだった。まもなく、女子生徒が鉄棒から落ちて頭を打つという事件が起こる。5年2組の生徒たちは「トーメーコウソク」が予言書だと言って騒ぎ始める。その後、学校では「トーメーコウソク」のストーリーをなぞった事件が続発するようになり...。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月27日 (土)

【悪夢ちゃん】第2話視聴率と感想「チー夢」

副題「チー夢」

新聞ラテ「姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室」

遅くなってしまいましたが、面白かったので、感想だけでも書いておきます。

あとで、時間ができたら、好きなセリフ等、書き加えるかもしれません。

 

第2話の視聴率は、初回の13.6%より下がって、10.7%(関東地区)でした。

今回は、プロ野球・クライマックスセファイナルステージ第4戦中継延長により、15分繰り下げられて、始まりました。

それも影響したかもしれません。

私は今回も面白かったです♪(^^)

 

今回、「チーム」という事で、悪夢の主人公の冬馬(原田一輝)の家族と、彩未(北川景子)に近づく志岐(GACKT)との事を繋いでいました。

彩未は、施設育ちで、シビアな人生を送ってきたよう。

人を信じる事は甘えだとか、結婚も甘えだとか、独創的な考えが多く、魅力的なセリフが沢山ありました。

何不自由なく施設で育ってきたとは、切なくなりました。

施設は不自由だらけそうな気が(^^;)

初回からですが、彩未の事をサイコ先生と呼ぶ琴葉(優香)のキャラも面白いです♪(^^)

結衣子(木村真那月)が見た悪夢の解決は、普通に面白かったです。

それ以上に、彩未と志岐とのやりとりが面白かったです♪

GACKTファンなので、ちょっと入れ込みもあるかもしれません(^^;)

志岐は、彩未も予知夢を見れるのではと思い、彩未の夢を調べました。

でも、彩未の夢は予知夢ではなく、明晰夢だそうです。

夢の中で夢だと分かっている夢。

それは私も若い頃は、時々、見た事があります。

最近、なくなりました(汗)

彩未は、自由に思い通りの夢を見られるそうです。

すごいですね。

 

また、結衣子(木村真那月)の悪夢の夢札を見させられたせいか、結衣子の悪夢に出てきた蛇や少女がもっとはっきり見えたりして・・・

やはり、彩未も予知夢も見る能力があるのでは?

結衣子の予知夢を見て、その能力が開花したのかも?(^^)

7つの頭の蛇で、ヤマタノオロチとか、夢の解明も楽しかったです♪

冬馬は、元姉をなんとか助けようとしましたが、それはチームだから。

冬馬に影響を受けて、彩未も遂に、志岐を部屋に入れました。

「チームとしてなら入って」と言って♪

志岐と、いいチームになってほしいです♪(^^)

今まで一人で生きてきたようですが、それは辛いでしょう。

たまには他人と助け合ってラクしてほしいものです♪(^^)

 

この『悪夢ちゃん』が、私は今期、一番好きです♪(^^)

2番は、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』と『相棒Eleven』です。

今夜の第3話、日本シリーズの後なので、何時に始まるか分かりませんが、第3話も楽しみです♪(^^)

とり急ぎ、感想まで♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1話]13.6%   [第2話]10.7%

 

【第2話あらすじ】

彩未(北川景子)の夢を覗き見た志岐(GACKT)は、彩未が自分とそっくりな"夢王子"を夢に見ていることを知る。彩未は、勝手に自分の夢を見られたことに激怒。しかし、志岐は意外な行動をとるようになる。
彩未は万之介(小日向文世)から、結衣子(木村真那月)がまた悪夢を見たので夢が現実にならないように気を付けてほしいと言われる。万之介の頼みにうんざりする彩未。
彩未は、夢を映像化する機械"獏"で結衣子の夢を見せられる。結衣子の夢に出てきたのは、同じクラスの冬馬(原田一輝)だった。夢は、冬馬が泉から鴨を捕まえ、巨大な蛇がその鴨を飲み込み、その蛇の体を冬馬が剣で切り裂くという内容。万之介は、近い将来に冬馬が父親を殺すという予知夢だと断言する。面倒に巻き込まれたくない彩未は、万之介の言うことを信じようとしない。そんな彩未に万之介は、悪夢が現実になってもいいなら放っておけばいい、と脅しのように言うのだった。
まもなく、学校に冬馬の両親が離婚したという連絡が入る。冬馬の父・文市は酒浸りのろくでもない男で、結婚と離婚を繰り返していた。
冬馬の夢を見て以来、冬馬と目を合わせるたびに目を回してしまう結衣子。そんな中、彩未のクラスで盗難事件が起こった。綾乃(白本彩奈)が持っていた財布をクラスのだれかが盗み、結衣子に疑いがかけられる。彩未はこの事件を機に、結衣子の悪夢が現実になりつつあることを実感する。財布を盗んだのは、冬馬だった。結衣子の夢は、冬馬の家庭環境を暗示していたことが分かり...。
結衣子の悪夢の通り、冬馬は恐ろしい事件を起こしてしまうのか!?

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】サラバ、愛しき悲しみたちよ(初回限定盤 CD+DVD) [ ももいろクローバーZ ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(ネタバレ)【純と愛】第5週・日別粗筋(10/29~11/3)

「まだ間に合う『純と愛』」を下記の通り、放送します。

(関西地区)11月3日(土・祝)AM8:45~9:15 NHK総合

(その他の地区)11月4日(日)PM5:30~6:00 NHK総合

*都合により、放送時間が変更になる事があります。ご了承下さい。(公式HPより)

 

先週お伝えした通り、今日から(10月27日と28日)、NHK大阪放送局で、『純と愛』のトークショーが実施されます。

<開演日時>10月27日(土)PM1:00~1:45 
           10月28日(日)PM3:00~3:45

<場所> NHK大阪放送局 アトリウム特設ステージ(両日共)

<出演>

【27日】夏菜(ヒロイン・狩野純 役)、風間俊介(待田愛 役)、高橋メアリージュン(マリヤ 役)

【28日】夏菜(ヒロイン・狩野純 役)、風間俊介(待田愛 役)、岡本玲(待田誠 役)

(注意)入場無料ですが、どちらも当日午前10時からNHK大阪放送局・南側広場(予定)で整理券配付。ステージ前着席エリアはこの整理券が必要です。外からの立ち見は自由です。

詳しくは、こちら(NHKネットクラブ)です。

 

これは、朝ドラ『純と愛』の来週(第5週)「きたかぜとたいよう」の日別あらすじです。

 

<日別あらすじ 第5週(25~30回)(10/29(月)~11/3(土))> (Yahooテレビより)

第25回[10/29(月)]

純(夏菜)と愛(風間俊介)は一緒に暮らし始める。ホテルで純は、愛の父・謙次(堀内正美)の浮気現場を目撃してしまう。同じ日に、愛の母・多恵子(若村麻由美)もホテルを訪れ、愛を精神科に連れて行くから居場所を教えろというが、純は、愛は病気じゃないからと拒否する。純の部屋で、愛と「きたかぜとたいよう」の絵本を見ながら、この本の太陽みたいになりたいと純は言う。愛は2人の生活のために、自分も働きに出るという。

第26回[10/30(火)]

純(夏菜)の兄・正(速水もこみち)が結婚するという。相手は取引先の社長令嬢。父・善行(武田鉄矢)が、実家のホテルの借金返済の援助を期待しているのだという。怒る純。一方、善行は偶然、マリヤ(高橋メアリージュン)に那覇で会い、彼女がまだ正の子を宿していることを知る。純の前に現れた多恵子(若村麻由美)は、愛(風間俊介)を精神科に連れていくよう、強く純に迫る。純は断るが、愛は純の迷いを見透かしてしまう。

第27回[10/31(水)]

愛(風間俊介)は、子どもや動物相手の仕事に就いてみるが、どうもうまくいかない。純(夏菜)がデートに連れ出してみても、人混みや鏡が苦手な愛は、レストランや洋服店でもつらそうで、普通のカップルのように楽しむことができない。ホテルでも失敗続きのうえに、客からのクレームも寄せられ、さらに純は落ち込む。愛は外で働くより家事をしたいというが、純は、頑張って仕事をしようと励ますことしかできなかった。

第28回[11/1(木)]

純(夏菜)は、自分の心を押し殺してホテルの規則を守り、言葉づかいを改めようとするが、水野(城田優)には純らしくないといわれ、以前、純のサービスを喜んでくれた客をも、がっかりさせてしまう。愛(風間俊介)は、純を中傷する投書をしているのが千香(黒木華)だと見抜き、千香をいさめようとして、またひと騒ぎ起こしてしまう。次第に純は愛を全面的に信じられなくなり、とうとう一度病院に行ってみないかと言ってしまう。

第29回[11/2(金)]

病院のことを口に出してから、なんとなく純(夏菜)と愛(風間俊介)は気まずい。ホテルに現れた愛の母・多恵子(若村麻由美)は、そんな2人の様子を見透かし、改めて愛を病院へ連れて行けと念を押す。宮古島の実家では兄・正(速水もこみち)の結婚話が着々と進んでいた。部屋に帰った純は、マージャンでお金を稼いできたという愛を責め、堂々と顔をあげて一緒に歩きたいのだと言う。愛は2人のために明日病院へ行くと約束する。

第30回[11/3(土)]

純(夏菜)は愛(風間俊介)を連れて精神科へ行き、検査の結果、愛は統合失調症と診断される。医者が最初から統合失調症だと決めつけていると怒る愛は、医者の本性を暴露して追い出される。純の部屋で愛は、今の純には魔法の国など作れないと言い、純は愛こそ病気だと言い放つ。互いに傷つけ合って、ついに愛は部屋を出ていく。残された純は「きたかぜとたいよう」を読みながら、自分の態度こそが愛にとっては北風だったと気付く。

 

公式HP・善行の四字熟語講座(一石二鳥など)

公式HP・来週のあらすじ

公式HP・愛は見た!(愛の目線で第5週の見どころ紹介)

 

「純と愛」プレミアムトークショー・詳細(NHKネットクラブ)←10/27(土)、28(日)です

BKワンダーランド秋「純と愛まつり」・公式HP(イベント詳細・アクセスマップなど)

 

【過去レビュー・リンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力」

第4話[10/4(木)]「社長&研修」

第2週感想(10/8~10/12金)&第1週週間最高視聴率

第3週感想(10/15~10/19金)&第2週視聴率

第18回(10/20(土))感想と粗筋「純愛の始まり♪」

第23回(10/26金)&第3週視聴率「恐怖の愛ママ登場」

 

【過去の日別あらすじ】

第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

第2週(7~12回)(10/8(月)~10/13(土))

第3週(13~18回)(10/15(月)~10/20(土))

第4週(19~24回)(10/22(月)~10/27(土))

 


イソップ童話【1000円以上送料無料】きたかぜとたいよう イソップ童話/イソップ/バーナデット・ワッツ/もきかずこ【100円クーポン配布中!】


NHKドラマ・ガイド【1000円以上送料無料】純と愛 連続テレビ小説 Part1/遊川和彦/NHK出版【100円クーポン配布中!】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月26日 (金)

【純と愛】第3週視聴率&第23回(10/26金)感想「恐怖の愛ママ」

いやあ、すごいお母さんでしたね、愛のお母さん(汗)

家もとても大きくて、びっくりでしたが、それ以上に、愛の家族、変人ばかりで・・・

目鼻耳。

双子の弟の純が亡くなった8年前から、愛は人の本性が見えて、妹の誠(岡本玲)は人が臭って・・・

父・謙次(堀内正美)は、人と話すと耳鳴りがするそうです。

母の多恵子(若村麻由美)だけは、特殊能力が身につかなかったのでしょうか?

目・鼻・耳ときたら、後は、口。

あのポンポン出る毒舌は、口の特殊能力でしょうか?(まさかね)(^^;)

 

母の多恵子も父の謙次も弁護士で、誠は跡を継いで弁護士になるよう、勉強しろと母からうるさく言われていました。

元は、愛が弁護士になるよう期待されていたのですが・・・

多恵子は、愛がなぜ8年前、家を出て行ってしまったのか分からなくて、あなたには説明責任があると・・・

愛は、本性が見えるようになってしまい、お母さんの顔が怖くて見られなくなったと、正直に説明。

愛が言った多恵子の本心、当たっていたと思いますが、多恵子は怒り、信じませんでした。

でも、純は愛の言葉を信じると・・・

多恵子「あなたはゴキブリみたいな人ね」

 

今日、会ったばかりの純に、これはひどいですね(汗)

愛が変になったのは純のせいだと思ったようです(汗)

 

多恵子「別に悪い意味じゃないのよ。

 ゴキブリが現れると、どんな人間でもアクションを起こさざるをえなくなるでしょ?

 悲鳴上げて、逃げだす人もいれば、殺虫剤、慌てて捜す人もいる。

 でも、私はすぐに叩き潰す方なの。

 もう二度と現れないで貰えますか? この家に」

謙次「多恵子!」

 

別に悪い意味じゃないと言いましたが、どう考えても悪い意味ですよね(汗)

純、叩き潰されてしまいました(^^;)

 

多恵子「愛、あなたも同じよ。

 私はこれからあなたも死んだものと思います」

謙次「多恵子、それは言い過ぎだろ」

多恵子「仕事があるんで、失礼」と去ろうとする。

純「ちょっと待って下さい」と後を追う。

愛「お母さん・・・ありがとうございます。

 そう思ってて貰ってた方が僕もラクです。

 でも、ひとつだけいいですか?

 この本だけは・・・貰って行ってもいいですか?」

「ねむり姫」の本のアップ。

愛が子供の頃、母に読んで貰った本だそうです。

その頃のお母さんは優しい笑顔で・・・

「ねむりひめ」、これが今週のサブタイトルですね。

どんな内容なのか、気になります。

グリム童話「眠れる森の美女(茨姫)」の事でしょうか?

 

純と愛は、家の門の所に出てきました。

謙次が「待って下さい」と追って来る。

謙次「純さん、私も愛の言った事を信じます」

純「え?」

謙次「実は私も8年前から、人と話をすると、耳鳴りがするんです。

 でも、何でか、あなたとは全然、大丈夫やって。

 息子の事、よろしくお願いします」

そう言って、頭を下げ、家に戻って行きました。

2人だけになり、愛は気分が悪くなって蹲りました。

純「大丈夫?」

純、愛を支えて、2人、歩いて行く。

純の心の中<おじい、この人の一生を背負う事ができるのかな? 私>

<終わり>

 

先週の予告編を見て、愛ママ、怖い人だろうと予想していましたが、その上を行く凄さでした(汗)

若村麻由美さん、美人なだけに余計に怖く、イメージが変わってしまいそうです(^^;)

それにしても、父・謙次と妹・誠、一緒に住んでいるのに、お互いに、臭いが気になるとか、耳鳴りがするって、言ってないのでしょうか?

とにかく、いろいろな意味で不思議な家族でした。

 

昨日までの行儀の悪い子供と躾のなってない両親の話は、今日の愛の家族の話で、飛んでしまいました(^^;)

愛が純に巻き込まれ、警察に連れて行かれてしまったので、弁護士の父に身元引受人として連絡が行き、釈放されました。

愛はその後、父から電話が来たのに出なくて・・・

純が愛を実家に連れて行ったのでした。

 

そうそう、先週の週間最高視聴率、関東地区は19.4%で10/15(月)でした。

関西地区は分かりません。

関西在住の方、新聞等で分かったら教えてください♪(^^)

よろしくお願いします(^^)

早速、関西の視聴率、教えて貰いました♪(^^)

にょえさん、ありがとうございます♪(^^)

関西もやはり10/15(月)で、17.2%だったそうです。

やはり、関西の方が低いですね(汗)

それより、関東が第2週より上がったという方が不思議です(^^;)

どちらも15日(月)が最高でしたが、この回は、最後に誠が初登場しました。

彼女が愛の何なのか、注目されたのかもしれません。

それではまた♪(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東             関西

初回視聴率(10/1(月))         19.8%                16.2%

第1週「まほうのくに」    19.8%(10/1(月))     18.4%(10/2(火))

第2週「ほんとうのかお」18.6%(10/10(水)&10/12(金))  17.4%(10/10(水))

第3週「しんじるこころ」   19.4%(10/15(月))     17.2%(10/15(月))

第4週「ねむりひめ」

 

先週のYahoo視聴率ランキング

 

公式HP・愛はミタ!(愛の目線で来週の見どころ紹介)

 

「純と愛」プレミアムトークショー・詳細(NHKネットクラブ)←10/27(土)、28(日)です

BKワンダーランド秋「純と愛まつり」・公式HP(イベント詳細・アクセスマップなど)

 

【過去レビュー・リンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力」

第4話[10/4(木)]「社長&研修」

第2週感想(10/8~10/12金)&第1週週間最高視聴率

第3週感想(10/15~10/19金)&第2週視聴率

第18回(10/20(土))感想と粗筋「純愛の始まり♪」

 

【過去の日別あらすじ】

第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

第2週(7~12回)(10/8(月)~10/13(土))

第3週(13~18回)(10/15(月)~10/20(土))

第4週(19~24回)(10/22(月)~10/27(土))

 


レディバード英語絵本3 ねむり姫/池田和子【100円クーポン配布中!】


NHKドラマ・ガイド【1000円以上送料無料】純と愛 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【相棒season11】第3話感想と視聴率&『ATARU』続編SP正月放送

中居正広さん主演の連続ドラマ「ATARU」(TBS系)の続編が、2013年の正月にスペシャルドラマとして放送されるそうです。

スペシャルドラマは、連続ドラマでは登場しなかったチョコザイの弟・介(たすく)が連続殺人事件の容疑者として浮上。最終回でニューヨークに帰ってしまったチョコザイが、弟を救うために再び日本に戻ってくる。アタルは97年に全米を震撼させた「十字架殺人事件」と酷似した犯行の真相を解明するため、捜査1課の沢、探偵となった舞子と再び難事件に挑みますが、その前にかつて共に米国連邦捜査局(FBI)の訓練を受けたアタルと同じ特殊能力を持つ最大の敵が立ちはだかる・・・というストーリーだそうです。

連続ドラマのキャストはそのままに、さらに豪華ゲストを新たに迎えるそうです。

『ATARU』、好きなので、楽しみです♪ (詳細はこちらです)

 

(『相棒Eleven』、『相棒11』第3話)

「ゴールデンボーイ」

第3話の視聴率は、前回の17.3%より下がって、16.5%でした。

続落で、ちょっと厳しいですね(^^;)

今回は、ボクサーとスポーツ賭博の話。

雰囲気だけで、ちょっとイマイチでした。

「ゴールデンボーイ」も全然、強そうに見えないし・・・(汗)

ゴールデンボーイこと、ボクサーの荒木役の趙 たみやすさん、名前の漢字が楽天では許されない文字で、いつも困ります(汗)

左が王で、右が民、「王民」で一文字の字に「和」で、「たみやす」さんです。

 

カイトが恋人の悦子(真飛聖)と食事へ行こうと待ち合わせに30分遅れてやっと着いたら、行く途中で、マンションの管理人に呼び止められて、落下して倒れている人を目撃。

結局、事件の方に行ってしまいました。

悦子さん、可哀想(^^;)

夕食の予約の時間、既に過ぎていると言ってましたが、断ったでしょうか?

それとも一人で行ったかしら?(汗)

 

転落していた人は死んでいて、自殺かと思われました。

管理人に開けて貰って、宮坂の部屋に入ったら、窓が開いていて、カーテンが膨らみ、空き缶が落ちました。

室内には誰もいないようでしたが、洗面所を見ないなんて、あまりにも初歩的なミスですね(汗)

素人でも気づきます(^^;)

そこに、実は自殺に偽装した柳田が隠れていて、カイトが窓の方へ近寄った隙に逃げたとの事でした。

パソコンには遺書らしき言葉が書かれていましたが、これも柳田が打ったものでした。

その前に、宮坂が最後に見ていたサイトは、ボクシングの試合で、勝ったのは荒木というボクサー。

荒木は「ゴールデンボーイ」と呼ばれていました。

宮坂は、自殺ではなく、撲殺

この部屋の一部に、ルミノール反応が出る部分がありました。

そこで、撲殺されたと思われますが、凶器は不明。

 

カイトは、荒木の所属するジムに入門し、潜入捜査しました。

カイトはジムのトレーナー・石堂が右腕に包帯を巻いてたので、彼が犯人ではないかと疑いました。

でも、それは火傷でした。

カイトは、荒木が犯人だとは思いませんでした。

このゴールデンボーイの荒木を、ドラマは美化して描いていました(^^;)

荒木は、ボクシング一筋で、ボクシングのためだけに生きてきたのに、世界戦に出るようになったら、地元の先輩・宮坂が急に差し入れをしてくれたり、スポーンサーを紹介してくれるようになり・・・

このジムは経営が厳しく、荒木はジムの経営のために、宮坂が紹介した柳田に会い、柳田の紹介で、実業家の山神に1000万円借りました。

でも、それは罠。

山神は桜心会というヤ○ザの組長でした。

彼らに騙されて、スポーツ賭博に巻き込まれてしまい、世界戦で負けるよう脅迫されてしまったのでした。

それで、宮坂と言い合った時、宮坂が暴力を振るい、荒木の拳を触ったので、荒木は殴り返してしまい、その一撃で死んでしまいました。

荒木「ボクシングってのは、最も美しくて、残酷で、奇跡的なスポーツなんだ。

 限界まで打って打たれてリングに這わされても、

 瞬きするくらい一瞬のたった一発のパンチが全てをひっくり返す事がある」

 

そう言っていた言葉通り、一発のパンチで、荒木の人生の全てをひっくり返してしまいました(汗)

荒木は、薬品を飲んで、自殺してしまいました。

 

彼の遺書がありました。

「長い間、本当にお世話になりました。

俺にとって、ボクシングが人生の全てでした。

チャンピオンになること、ただその一点に俺の全部が向いていました。

けど、もうボクサーとして生きていく事はできなくなりました。

柳田にスポンサーとして紹介された山神という男にジム再建のため、大金を借りました。

しかし、実は山神はヤクザでした。

宮坂はそれをネタに脅してきました。俺は殴って殺してしまいました。

勿論、殺すつもりはありませんでしたが。結果は同じです」

 

その遺書を読んで、石堂は真実を知り、柳田を殺しました。

柳田は、荒木が宮坂を殺して逃げた直後に宮坂宅を訪れ、自殺に見せかけ、PCで遺書を書き、血痕を拭いて、遺体をベランダから落としました。

その直後にカイトが訪れ、逃げる時間がなかったので、洗面所に隠れていたのでした。

 

その翌日、柳田は荒木を脅しました。

それで荒木が自殺したのは柳田のせいだと思い、殺してしまったのですが、石堂も気づくのが遅かったですね。

カイト以上に、身近な人が荒木の苦悩に気づいてあげてほしかったです。

大体、スポンサーに1000万借りなくても、世界戦に勝ち、チャンピオンになれば、その方がジムに入りたい人も増えて、ジムを再建できたでしょう。

ジムのためと言っても、世界戦が決まった後に、お金を借りたという事が不思議でした。

石堂はカイトに「騙して悪かったな」と謝りました。

カイトも謝りました。

「すみませんでした。俺、傍にいたのに・・・何もできませんでした。もっと何か・・・」

石堂「ありがとう」

石堂は連れて行かれました。

右京さんとカイトだけが残り

カイト「覚えておきたいんです。何もできなかったこと」

 

後日、右京さんと甲斐次長が道路を一緒に歩いてきました。

甲斐次長「あの馬鹿の手落ちで、犯人に自殺され、新たな犠牲者まで出したそうじゃないか。

 あれが息子だなんて、時折、忘れたくなるよ」

右京「都合が悪くなると忘れてしまいたいですか」

甲斐次長「人間とはそうしたものじゃないかねえ」

右京「さしでがましいようですが、彼はそうではないと思います。

 彼は少なくとも自分の無力さを忘れようとする人間ではないと、僕は思いますが」

甲斐次長「償えもしない事を忘れないでいる。

 あいつらしいかもしれんな」

 

辛い事は、忘れたくても忘れられるものではないと思います。

私の人生は後悔だらけです。

ただ、最近は、リセットできる人もいるのかもしれませんが。

まだまだ未熟ですが、カイトはリセットする人間ではないと分かっただけ良かったです。

それより、恋人にももう少し気を遣ってあげてほしいです(^^;)

 

【視聴率推移と過去レビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]19.9%   [第2話]17.3%   [第3話]16.5%

 

【第3話あらすじ】 (公式HPより)

笛吹悦子(真飛聖)と食事へ行こうとしていた甲斐享(成宮寛貴)は、矢先に近くのマンションの管理人に呼び止められてしまう。人が転落したというのだ。転落した男=宮坂はすでに死亡していた。玄関をあけて中へ入ると、パソコン画面に遺書めいた文字が残されているだけだった。

 伊丹(川原和久)ら一課の調べによると、どうやら借金を苦に飛び降り自殺したらしい。右京は現場の状況から自殺説に疑問を抱く。右京の指示で米沢が調べると、室内からルミノール反応を検出。何者かが宮坂を室内で殺害、その後自殺に見せかけるために窓から投げ落とした可能性が高くなる。

 宮坂の死因は撲殺と判明。やはり自殺ではなく他殺だった。その宮坂が死ぬ直前、パソコンでボクシングの動画を見ていたことがわかり、右京と享はそのボクサー、荒木(趙たみやす)が所属するジムへと向かう。
 スポーツ記者の松井(渡嘉敷勝男)によると、荒木は代役として出場した試合で世界ランカーをKO。一気に世界タイトルへの挑戦権を手に入れ、ゴールデンボーイともてはやされているボクサーだという。元ボクサーでトレーナーの石堂(山本龍二)や荒木の話では、殺された宮坂は荒木の同郷の先輩。なぜか石堂の手は包帯で覆われていた...。

 享は捜査のため自ら率先して荒木のボクシングジムに入門し、激しいトレーニングを受けつつ石堂や荒木らの様子をうかがう。だが、そのとき荒木に信じられないような異変が...。

 世界チャンピオンを狙うボクサーが事件に巻き込んだのか、巻き込まれたのか? 享が自らの体を酷使しながらたどり着いた驚くべき結末とは?

ゲスト: 山本龍二 趙たみやす 若杉宏二 渡嘉敷勝男

脚本:太田愛

監督:和泉聖治

 

公式HP・「相棒season10」DVD-BOXプレゼント応募←締切10/30(火)24時

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月25日 (木)

ホルダー心電図計つけてます&ドラフト会議どうなる?

今日、これからプロ野球のドラフト会議が始まります。

誰が阪神になるやら?

気になります(^^)

* * *

東京都知事の石原慎太郎知事(80)、都知事を辞職すると、今日、発表しました。

新党を結成して、次期衆院選への立候補を検討するそうです。

もう80歳ですが、まだまだ、前向きで、お元気ですね(^^)

いつ総選挙があるでしょうか?

早く総選挙をやらないと、ずっとその駆け引きで、政治が空転しているようで、うんざりです。

*  *  *

私ごとですが、先日、冷蔵庫を買って、やっと新冷蔵庫が一昨日、納品されました。

HITACHIの真空チルドのあるタイプです。

高さが180センチあって、上の物は取りづらいです(汗)

人気の両開きは大きくて、家に入らなかったので、片側開きにしました。

両開きはペットボトルがあまり入らないので、片側開きの方が沢山入っていいです。

今までのは、10年以上も前に買った冷蔵庫だったので、やっと世間並みになった感じです(^^)

きっと電気代、かなり減るだろうと期待しています♪

天気予報は雨でしたが、私は晴れ女なので?、なんとか、昼間、雨が降りませんでした♪

良かったです♪(^^)

朝と夕方は雨でした。

冷蔵庫の通り道を空けなければならないとの事で、玄関から廊下、DKなど、前日から片付けました。

近所のスーパーで小さな段ボール箱を6つ貰ってきて、郵便や紙類など、たまった小物をそれに入れ、退避しました。

日頃、散らかっていると、こういう時に大変です(汗)

また、旧冷蔵庫の中の物を事前に出しておき、新冷蔵庫は、冷たくなるのに4時間以上かかるとのこと。

電気を入れてから、2~3時間、物を入れないでくださいと言われました。

クーラーBOXに冷凍品を入れ、冷蔵品は保冷袋やダンボール箱に保冷剤と共に入れました。

新冷蔵庫の方が大きいので、余裕で新しい冷蔵庫に入りました。

*  *  *

そして、予約してあった通り、今日、病院へ行って、心臓のエコー検査を受け、ホルダー心電図計をつけて貰ってきました。

24時間、検査して、明日、病院へ行って、外して貰います。

最近、不整脈が多いので・・・(^^;)

結果が分かるのは、数週間後です。

ホルダー心電図計は携帯電話位の大きさで、腹に絆創膏を貼り、その上にホルダー心電図をテープで固定します。

万一、外れた時でも落ちないよう、紐がついていて、その紐を首からかけます。

そして、心臓の周りに4ケ所、電極を貼ります。

つけていても別に、重くないし、特に違和感はないです。

ただ、お風呂には入れません(^^;)

今週は、そういう訳で、なんとなく、忙しいです(汗)

昨夜の「相棒11」は、先程、見て、セリフ等、書き取ったので、後で、レビューを書くつもりです。

ただ、出来上がりはいつになるか分かりません(^^;)

土曜日の「悪夢ちゃん」、とても面白くて、セリフも好きな言葉が多くて、最初から最後まで、かなり沢山のセリフをチェックしたのに、レビューを書いてる時間がなくて、まだ書けていません。

書く時間がなくて、残念です。。。

取り留めないですが、取り合えず、近況報告でした。

  


【送料無料】初心者のためのモニター心電図 [ 森皆ねじ子 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年10月24日 (水)

【PRICELESS】初回視聴率と感想

『PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!』

「はじめての貧乏...五百円稼ぐって難しい」

木村拓哉さん主演の連続ドラマは2011年10月期のTBS『南極大陸』以来、1年ぶりです。

初回視聴率は、16.9%(関東地区)でした。

この秋始まった連続ドラマの中では、『相棒Eleven』(19.9%)、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(18.6%)に次いで3位です。

キムタクが単独主演した民放の連続ドラマの初回視聴率としては、初めて20%を下回ったそうです。

でも、その裏のプロ野球、CSファイナルステージ「巨人×中日」第6戦があったので、仕方ないですね。

巨人が勝って、日本シリーズ進出を決めました♪

こちらの平均視聴率は20.1(関東地区)で、瞬間最高視聴率は30.6%(午後9時18分)でした。

ドラマは録画でも支障ないですし(^^;)

『悪夢ちゃん』第2話(10.7%)、『MONSTERS』第1話(13.8%)も多少、この対決の裏で影響したでしょう。

次の回で真価が問われると思います。

日本シリーズにかち合いませんように(^^;)

 

私がドラマを見た印象は、まあまあでした。

ミラクル魔法瓶営業企画部課長だった金田一 二三男(木村拓哉)は、いきなり身に覚えのない情報漏洩という罪をかぶされ、懲戒免職になってしまいました。

金遣いが荒かったので、情報漏えいで儲けていたからだろうと、同僚達も庇ってくれませんでした(汗)

金田一の上司の模合部長(中井貴一)は、金田一のクビの撤回を求めて専務の財前(イッセー尾形)に交渉してくれましたが、「部下が問題を起こしたのだから、本来は上司も処分を受けるのが当然」だと脅され、反論できず退散してしまいました。

その上、同じ日に、住んでいたアパートも爆発。

一文無しになって、ホームレスになってしまいました。

普通なら火事になっても貯金とかは銀行にあるので、影響なさそうですが、日頃から金遣いが荒かったので、きっと貯金がなかったのでしょう(汗)

 

身に覚えのない罪で懲戒免職で、続けて、自宅が爆発。

その上、他人とぶつかった拍子に携帯電話も川に流されてしまい・・・

 

あまりにも作ったような展開で、きっと裏があるだろうと思いました。

でも、まさか、初回でその謎が解けるとは驚きました。

 

丁度、ミラクル魔法瓶の社長・大屋敷 巌(中村敦夫)が亡くなりました。

社長は、死ぬ寸前に、傍で付き添っていたミラクル魔法瓶の副社長で息子の大屋敷 統一郎(藤木直人)に、こう言いました。

「ミラクル魔法瓶は、金田一 二三男に託す。

お前は社長の器ではない。

二三男こそ相応しい。二三男はおまえの腹違いの弟だ」

 

この遺言のために、統一郎はきっと自分の保身と嫉妬に駆られて、キムタクに常識外れの仕打ちをしたんでしょうね。

それにしても、ちょっと常識を外れすぎてました(汗)

情報漏えいだけならまだしも家を爆発なんて(^^;)

爆発事故に警察が疑問を持って、調べたら、時期が情報漏えいで懲戒解雇と同じ時期だから、キムタクが自分はやっていないと主張すれば、統一郎の仕業だとばれやすいのでは?

 

とにかく、警察は全然、調べた様子はなく、キムタクはホームレスになってしまい、お金に困ってしまいました。

それで今まで全然、無視していたホームレスの人の生活を体験し、お金をだまし取っていた兄弟と知り合い、彼らの家に泊めてもらう事に。

彼らは、お婆さんの鞠丘 一厘(まりおか いちりん)(夏木マリ)と3人暮らしです。

夏木マリさん、『カーネーション』を思い出します。

またお婆さん役です(^^)

1晩だけでなく、もう一晩、泊めてほしいと、マリさんにキムタクは頼みました。

500円払えば、朝食付きで泊めてあげると。

キムタクはたった500円でいいのかとほっとしましたが・・・

その500円を得るのが大変でした。

お金のありがたみを痛感した貧乏体験でした。

 

いつかは、ミラクル魔法瓶の社長になるのだろうと、社長の遺言で視聴者に明示された感じでした。

この貧乏体験がお金持ちになった時に、いい経験になりそうな気もします。

 

展開が結構早かったので、このまま、早く貧乏生活を抜け出して、真相を知り、大屋敷 統一郎(藤木直人)と対決してほしいです。

上司の模合部長は、少し庇ってくれましたが、自分に火の粉が及びそうになり、簡単に退却。

自分の家族の生活もあるし、サラリーマンだから仕方ないかも?(^^;)

 

経理部の二階堂 彩矢(香里奈)から、9月10日、金田一二三男は大阪に出張した事になっているが、この日、情報漏えいの日だからカラ出張ではないかと、模合部長は連絡を受けました。

でも、その日、確かに大阪に出張したことを知っているので、模合部長、少しおかしいと疑問を持ったことでしょう。

でも、今回はまだ再度動いてくれるところまで行きませんでした。

もう少しですね(^^;)

模合部長(中井さん)、人は好さそうなので、きっとキムタクの味方になってくれると思います♪

 

彩矢(香里奈)は、カラ出張の証拠を集めようと、宿泊先の領収書のホテルに電話しましたが、確かに、その日に泊まったと証言されてしまいました。

逆に言えば、大阪出張が本当だとすると、情報漏えいの件の方がおかしい事になり・・・

香里奈さんが無実を証明してくれるかもしれませんね(^^)

正義感ありそうだし♪

でも、予告だと香里奈さんも解雇されてしまいそうでしたね(汗)

そうなったら、もっと真剣に頑張ってくれるかも?(^^;)

  

キムタクは、自分の父がこの会社の社長だと知っていたのでしょうか? 

キムタクの名前、金田一 二三男、変な名前でした(^^;)

「金田一」というと、探偵みたいです(^^;)

年長者は、金田一 耕助、若い人は「金田一少年の事件簿」。

このキムタクの金田一も自分の事件の真相を暴いてほしいものです。

 

主題歌は、The Rolling Stonesの「Jumpin' Jack Flash」。

ちょっと大人の視聴者層を狙っているのでしょうか?

次回、視聴率が上がりますように☆(^^)

 

【脚本】 古家和尚

【主題歌】 Jumpin' Jack Flash/TheRollingStones

 

【第1話あらすじ】

金田一二三男(木村拓哉)はミラクル魔法瓶企画開発営業部、課長。会社の後輩、同僚からも愛されていた。社内では、大屋敷巌社長(中村敦夫)が亡くなり息子の統一郎(藤木直人)が社長を引き継ぐことを社内放送が伝えていた。大屋敷巌社長は息を引き取る寸前、息子・統一郎にあることを告げていた。父の最後の言葉を聞きはっと目を開く統一郎。その意外な事実とは。そんな中、金田一に災難がふりかかる。情報漏洩という罪をかぶされ会社を追われることになってしまった。上司の模合謙吾(中井貴一)からも何をしたのかと問い詰められるが全く身に覚えのない金田一。模合も金田一がそんなことをするはずはないと上司に疑問を呈するが黙っていた方が身のためと言われ、それ以上追及しなくなる。金田一を慕う後輩、榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)は現実を受け止められない。会社の経理部では、不明金欄にゼロ円が並ぶことを何よりもの生きがいにしている二階堂彩矢(香里奈)の姿が。金田一とは無縁だったはずの彼女もまた、金田一にまつわるある資料の不明点を追及したがために事件に巻き込まれていく...。職ばかりか住んでいた家も失い、一気に都会の難民と化す。途方に暮れていた金田一が出会ったのは幼い兄弟、鞠丘貫太(前田旺志郎)と両太(田中奏生)だった。金田一は彼らに無一文で生きていくすべを学ぶことに。金田一二三男のゼロからのスタートが今始まる...。

 

【主要キャスト】

金田一 二三男(きんだいち ふみお)(38)(木村拓哉)(少年期:横山賢太郎)

    ミラクル魔法瓶営業企画部課長だったが、濡れ衣を着せられ懲戒免職になる。

模合 謙吾 (46)(中井貴一)・・・営業企画部部長。金田一の元上司。

二階堂 彩矢(にかいどう さや)(27)(香里奈)・・・ミラクル魔法瓶経理部。

榎本 小太郎 (25)(藤ヶ谷太輔)(Kis-My-Ft2)・・・営業企画部社員。金田一の後輩。

大屋敷 統一郎 (40)(藤木直人)・・・ミラクル魔法瓶副社長。実は金田一の腹違いの兄。

財前 修 (55)(イッセー尾形)・・・専務。統一郎の判断に従い、隠蔽工作に余念がない。

大屋敷 巌(中村敦夫)ミラクル魔法瓶を一代で築き上げた創業者。実は金田一の父。

鞠丘 貫太 (11)(前田旺志郎)(まえだまえだ)

鞠丘 両太 (7)(田中奏生)

鞠丘 一厘(まりおか いちりん)(64)(夏木マリ)・・・鞠丘兄弟の祖母。

広瀬 瑤子 (24)(蓮佛美沙子)・・金田一の彼女。

藤沢 健 (45)(升毅)バーのマスター。

 

公式HP・次回粗筋

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

 

10/22(月) 5,536HIT、10/23(火) 4,629HIT (別館)

2012年10月21日 (日)

【平清盛】第41回視聴率と感想「賽の目の行方」&セ・CS第5戦

「賽(さい)の目の行方」

第41回の視聴率は、前回の9.6%より下がって、7.9%(関東地区)でした。

残念ながら、このドラマの最低視聴率です。

裏のプロ野球・セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ「巨人×中日」第5戦に食われてしまったかもしれません。

この試合、巨人がサヨナラ勝ちしました

これで巨人が2勝3敗ですが、1位なので1勝のアドバンスがあり、3勝3敗のタイです。

22日(月)、どちらが勝っても、CS・セ・リーグ優勝です♪

中日、3連勝のあと、ダメですね。

雰囲気は、かなり巨人の方に傾いてしまったような(^^;)

阪神ファンなので関係ないですが、どちらも頑張ってください♪

  

前置きが長くなってしまって、すみません。

今回は「賽の目の行方」という副題ですが、内容は、鹿ヶ谷の陰謀編・前編です。

次回の副題が「鹿ヶ谷の陰謀」です。

建春門院滋子が亡くなって、平家と後白河法皇の対立が激しくなってしまいました。

清盛が待ち望んでいた徳子には高倉天皇の子供がなかなか生まれません。

後白河法皇が、仏門に入っていた2人の息子・九の宮、十の宮を都に呼び戻し、帝の養子にしたという知らせが清盛にきました。

それは、中宮、そして、平家を軽んじること。

清盛は怒りました。

その後の後白河法皇の側近の西光の息子の事件、清盛の陰謀なんて、やること、汚いですね(汗)

後白河法皇の力を削ぐために、その側近の西光の力を削ごうとしたのでした。

それにしても、その陰謀を知らなかったのに、神輿に矢を射てしまった重盛、ちょっと情けなかったです(^^;)

部下がやったことですが(^^;)

でも、それは清盛の陰謀には、いい結果でした(^^)

結果的に、後白河法皇は西光の息子を処分せざるえなくなりました。

2人とも流罪としたので、西光は、神輿に矢を射たのは重盛の郎党なのにと、嘆きました。

それで、これは清盛の策略だと後白河法皇は説明。

仕返しを考えました。

 

最後に、後白河法皇が

「期は熟した。これより我らは平家を討つ」

と言いましたが、平家に勝てるだけの武力、あるのでしょうか?(汗)

 

清盛と後白河法皇が対立している間に、源氏の方が着々と・・・

遂に、源氏も立ち上がる寸前になってきましたね。

 

遮那王(のちの義経)には、弁慶が父は源義朝だと伝えました。

平家を倒そうという弁慶の誘いを、遮那王は断りましたが、心に引っかかっていて、僧になるのをためらっていました。

そして、伊豆では政子が頼朝を叱咤激励。

こちらが一番、面白かったです♪(^^)

東国では、更に年貢が徴収されたりして、生活は苦しく、平家への不満は更に募っていました。

政子は、源氏の嫡男に代々受け継がれる名刀・爪切り、いえ、髭切りを見せてもらい感動♪

政子「立ち上がれ! 源氏の御曹司!

 このまま朽ち果ててはなりませぬ。

 東国武士のため、立ち上がってくださりませ」

頼朝「女子とは気楽なものじゃな。

 昨日が今日でも 今日が明日でも

 明日が昨日でも まるで変わらない日々を、私はこの地で過ごす。

 平家の繁栄を指をくわえて眺める。

 さよう定めを与えられておるのだ」

政子「昨日が今日で、今日が明日でも・・・?」

頼朝「さようじゃ」

政子「明日が・・・昨日でも?

 おかしなお方じゃ。

 明日と昨日は決して同じにはならぬ。

 昨日は変えられぬが、明日はいかようにも変えられる」

頼朝「変えられぬが我が定めと言っておる」

政子「明日を変えるは今日ぞ! 今、その時ぞ!」

頼朝「そなたには分からぬ。平清盛がいかに恐ろしいお方か。

 私ほど知っておる者はおらぬ」

  

「明日はいかようにも変えられる」と、ようやく政子が言ってくれました♪

私は、その言葉を待ってました♪(^^)

頼朝も遮那王もそれぞれの誘いを断りましたが、心は少し動いたでしょう。

これからの政子と遮那王の活躍が楽しみです♪(^^)

  

【第41回あらすじ】 (Yahooテレビより)

鹿ヶ谷の陰謀編・前編!

1177年、加賀国白山の寺で、西光(加藤虎ノ介)の息子の目代・藤原師経(清水優)が僧ともめ事を起こす。その寺の本山である比叡山延暦寺は、後白河法皇(松田翔太)と西光を懲らしめるために山門強訴に踏み切る。後白河法皇は重盛(窪田正孝)に武力の出動を発令。重盛らは内裏を警護するが、重盛の家人が神輿(しんよ)に矢を放ってしまい、問題となる。だが、朝廷により処分されたのは、西光の2人の息子である、師経とその兄・師高(管勇毅)だった。重盛は、一連の出来事の背後に父・清盛(松山ケンイチ)のたくらみがあることを知り、困惑する。一方、伊豆では、時政(遠藤憲一)が娘の政子(杏)に、平家ゆかりの家に嫁ぐことを勧めるが、政子は頼朝(岡田将生)にひかれていた。

  

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2% [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%  [第35回]10.5%  [第36回]10.1%

第37回]10.5%  [第38回]14.3% [第39回]9.7%   [第40回]9.6%

[第41回]7.9%

32回と38回は、レビューありません。

それ以外は全部、レビューあります。第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。

   

公式HP・次回粗筋

  


【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】

  

  

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

  

10/21(日) 5327HIT

2012年10月20日 (土)

【純と愛】第18回[10/20(土)]感想と粗筋「純愛の始まり♪」

前回までは、見るのも辛い展開でしたが、今回は久々に良かったです♪(^^)

その前に、ネタバレを見ない人のために、トークショーのご紹介です。

既に、来週のネタバレの冒頭ででお伝えした通り、NHK大阪放送局では、10/27(土)~10/28(日)、NHK大阪ふれあい広場「BKワンダーランド・秋~『純と愛』まつり~」を開催します。

これに合わせて、10月27日(土)と28日(日)、『純と愛』のトークショーを実施します。

入場無料で、出演は、夏菜(ヒロイン・狩野純 役)、風間俊介(待田愛 役)などです。

詳しくは、こちら(NHKネットクラブ)です。

 

 

さて、今回は、久々に、ハートウォーミングで、謎も解け、今までで一番、良かったような気がします♪(^^)

愛から純がどう見えているのか、答えが出て、

以前、純が愛を抱きしめた時に突き飛ばした理由も分かりました。

そして、亡くなった愛の双子の弟・純の事も詳しく分かり、本性が分かるようになってしまった始まりが分かりました。

 

そこの純と愛の会話を写します。

 

前回からの続きで、純は愛に聞きました。

純「何で私を見ないの? どう見えてんのよ?私」

愛「顔が沢山ある仏像みたいに、顔の周りにいろいろな表情をした顔が現れています。

 怒ってる顔とか、泣いている顔とか、自棄になって笑ってる顔とか・・・

 信じる信じないは自由っていうか。

 僕に関わらない方があなたのためだと思うし・・・

 もうこれ以上、純って名前の人が不幸になるところ、見なくないし・・・」と去る。

純「・・・ちょっと待ってよ」

2人、一緒に、沖縄料理の店に行き、酒を飲みながら夕食を食べました。

 

 

純に千香から電話が来ました。

千香「実は私、今、水野さんの家にいるんです。

 そういう事なんで、もう水野さんに色目使うのやめてくださいね」

純「色目なんて使ってないし・・・」

水野さん、やはりプレイボーイで軽いですね(^^;)

千香がお似合いでしょう♪(^^)

子供ができたら、もこみち兄みたいに逃げるでしょうけれど(^^;)

 

 

今までの様々な空回りを思い出して、純は落ち込みました。

愛が慰めようと、竹笛を吹きました♪

多分、初めてではないかと思いますが、上手でした♪(^^)

純はまたおじいを思い出し、慰められました。

愛「あなたが誰かに嫌われるのを恐れて、何もしなくなったら寂しいです。

 何か応援したいです。

 だって、あなたはいつも誰よりも一生懸命頑張ってるから」

純「・・・」

 

純は酔ってしまい、愛に抱えられて、一緒に帰路に。

愛は、途中でおならをし・・・(^^;)

純のアパートのトイレに行きました。

純のアパートに近い所だったんですね。

愛は、まだ、おなかの具合、悪いようです。

大丈夫か純がトイレへ声をかけました。

愛「良かったら、このままで聞いてくれませんか?」

純「・・・もう一人の純さんの事?」

純は床に座りました。

 

愛「純は小さい頃から体が弱くて、入退院を繰り返してたんですけど、高校の時に、白血病だって診断されました。「2年以内に骨髄移植をしないと治らない」って言われて。

 僕らは二卵性だったから、適合しなくて・・・他の家族もダメで・・・

 ずっとそういう人が現れるのを待ってたんですけど、結局・・・

 高校2年生の時に、純は苦しんで・・・苦しんで・・・

 なのに、僕は・・・ちっちゃい頃から風邪一つ引いたことがなくて・・・

 勉強も運動も習い事も、何故だか人並み以上に「できたんです。

 まるで母のおなかの中にいる時に、純が持つはずだった能力まで全部奪い取ったみたいに。

 純は死ぬ間際に、こう言ったんです。

 『何で僕が死ななきゃいけないんだ』って。

 『何で? 何で愛ちゃんじゃないんだ』って。

 純のお葬式の時、母の顔が鬼のように見え始めたんです。

 『何で双子なのに、あなたが適合しないんだ。何で弟を・・・ 何で純を見殺しにしたんだ』って。

 初めは、幻覚だと思いました。

 でも、それからもずっと一緒で。

 家族の顔を見るのが辛くて・・・辛くて・・・」

純「それで家を出たの?」

愛「8年ぶりだったんです。人の顔をまともに見るの。

 それにあなたの名前が純だったから、何か・・・

 運命みたいなもの感じて・・・

 でも、あなたに抱き着かれた時、目の前に弟の顔が現れたんです。

 『おまえといると彼女が不幸になるぞ。僕みたいに』って」

純、ため息。

純の心の中<おじい、どうしよう? こいつと一緒にいると大変だね、きっと>

純「いい加減、出てきなさいよ。 もう、出すもん、出したんでしょ」

純の心の中<でも・・・私は・・・>

愛、扉を開ける。

純「ねえ、今の私はどう見える?」

愛「いつもの純さんです」

純「あんたが人の本性を見える見えない。それを信じるのは、私の自由だって言ったよね?」

愛「はい」

純「じゃ、私は・・・信じる。あんたを信じる。

 誰に何と言われても。誰に何と思われても。

 私はそうする事に決めた」

愛、嬉しそうに泣く。֥ϡ

<終わり>

 

 

ようやく、純と愛の心が繋がった感じでした♪

愛は、とても嬉しかったでしょう♪(^^)

今回は、気持ちよく、見れました♪(^^)

 

 

来週後半は、愛の実家に2人で行き、愛のお母さん・多恵子(若村麻由美)さんも登場♪

愛の今回の話を聞いても、予告編を見ても、お母さん、怖そうでしたね(汗)

来週は、展開、早そうなので、お見逃しなく?(^^)

 

公式HP・善行の四字熟語講座(大言壮語、眼高手低など)

公式HP・来週のあらすじ

公式HP・愛はミタ!(愛の目線で来週の見どころ紹介)

 

「純と愛」プレミアムトークショー・詳細(NHKネットクラブ)

BKワンダーランド秋「純と愛まつり」・公式HP(イベント詳細・アクセスマップなど)

 

【過去レビュー・リンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力」

第4話[10/4(木)]「社長&研修」

第2週感想(10/8~10/12金)&第1週週間最高視聴率

第3週感想(10/15~10/19金)&第2週視聴率

 

【来週と過去の日別あらすじ】

第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

第2週(7~12回)(10/8(月)~10/13(土))

第3週(13~18回)(10/15(月)~10/20(土))

第4週(19~24回)(10/22(月)~10/27(土))

 

 

NHKドラマ・ガイド「純と愛」 連続テレビ小説 Part1/遊川和彦/NHK出版

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(ネタバレ)【純と愛】第4週・日別粗筋(10/22~10/27)&トークショー

NHK大阪放送局では、10/27(土)~10/28(日)、NHK大阪ふれあい広場「BKワンダーランド・秋~『純と愛』まつり~」を開催します。

これに合わせて、27日と28日、『純と愛』のトークショーを実施します。

 

<開演日時>【1日目】10月27日(土)午後1時~1時45分 
         【2日目】10月28日(日)午後3時~3時45分

<場所> NHK大阪放送局 アトリウム特設ステージ(両日共)

<出演>

【1日目】夏菜(ヒロイン・狩野純 役)、風間俊介(待田愛 役)、高橋メアリージュン(マリヤ 役)

【2日目】夏菜(ヒロイン・狩野純 役)、風間俊介(待田愛 役)、岡本玲(待田誠 役)

(注意)入場無料ですが、どちらも当日午前10時からNHK大阪放送局・南側広場(予定)で整理券配付。ステージ前着席エリアはこの整理券が必要です。外からの立ち見は自由です。

詳しくは、こちら(NHKネットクラブ)です。

 

これは、朝ドラ『純と愛』の来週(第4週)「ねむりひめ」の日別あらすじです。

来週後半は、愛の実家へ純が愛を連れて行き、愛の家族が登場します♪

怖そうな愛のお母さん・多恵子(若村麻由美)さん、登場♪

そして、もこみち兄は別の女性とお見合い?(汗)

来週は、波瀾万丈みたいです(^^)

 

<日別あらすじ 第4週(19~24回)(10/22(月)~10/27(土))> (Yahooテレビより)

第19回[10/22(月)]

狩野純(夏菜)と愛(風間俊介)は、つきあってみることに決め、水野(城田優)にも宣言する。だが街中でデートしてみても、人混みが苦手な愛はつらそうだった。それならと動物園に行ってみると、愛は珍しく楽しそうにしている。純は子どものころ動物園で迷子になり、父・善行(武田鉄矢)がものすごい形相で探しに来たことを思い出す。それは愛されていた記憶だと愛は言う。デートの帰り、2人は初キスのチャンスを迎えるが...。

第20回[10/23(火)]

案内した家族客にわがままな子どもがいて、純(夏菜)は困っている。夜、純と愛(風間俊介)、水野(城田優)と千香(黒木華)の4人で遊技施設に遊びに行くと、水野は愛にエアホッケーやバッティングなど次々と勝負を挑んで、ことごとく愛に負けてしまう。その帰り、純の部屋で今度こそキス...というとき、愛に家族から電話が。純がちゃんと家族と会うべきだと主張し、無理やり電話に出ようとすると、愛は怒って帰ってしまう。

第21回[10/24(水)]

純(夏菜)は客(茂中瑛子)に頼まれて、客室で子どもの面倒をみることになり、散々手を焼く。やっと母親が帰ってくると、指輪が無くなったと騒ぎ出す。従業員総動員でゴミや洗濯物の中まで捜索するが、指輪は見つからない。疑われた純は、愛(風間俊介)に電話で愚痴を言っていたが、愛に子どもの本性を見てもらおうと思い立つ。子どもの顔を見た愛は、その子が指輪を持っていると言い、子どもに駆け寄ると、突然頬をひっぱたく。

第22回[10/25(木)]

純(夏菜)の目の前で子どもを殴った愛(風間俊介)は「二度と弟に死ねなんて言うな」と叫びながら事務室に連れて行かれ、富士子(吉田羊)に理由を聞かれても答えず、純をかばったまま警察に突き出される。翌日、大先社長(舘ひろし)が、愛の父親が身元を引き受けて釈放されたと教えてくれた。愛と会うと、自分は家族のもとに戻るつもりはないし、つきあいも解消したいと言う。そんな愛を引きずって、純は愛の実家に乗り込む。

第23回[10/26(金)]

純(夏菜)は愛(風間俊介)の実家にやってきた。家には妹・誠(岡本玲)と父・謙次(堀内正美)がいる。愛の部屋に入った純が、大量のトロフィーや難しそうな書物の中に1冊だけ「眠り姫」の絵本を見つけると、愛は昔母親が読んでくれた本だという。母・多恵子(若村麻由美)が帰ってきて、愛に家出の理由を問う。多恵子の本性が見えるので家にいられなかったと愛が言うと母はウソだと罵る。純は、自分は愛を信じると言うが...。

第24回[10/27(土)]

純(夏菜)と愛(風間俊介)は、待田家から帰ってきた。やはりつきあうのは無理だと言って、愛は走り去ってしまう。電話で連絡も取れず、仕事が手につかない純。宮古島からの電話で兄・正(速水もこみち)は、今からマリヤ(高橋メアリージュン)とは別の女性と見合いだと言う。あきれる純。一方、愛はあてもなく街をさまよい、川に身を投げようとした瞬間、純が現れる。2人は亡くなった弟・純の墓前で、共に生きることを誓う。

 

 

公式HP・善行の四字熟語講座(大言壮語、眼高手低など)

公式HP・来週のあらすじ

公式HP・愛はミタ!(愛の目線で来週の見どころ紹介)

 

「純と愛」プレミアムトークショー・詳細(NHKネットクラブ)

 

【過去レビュー・リンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力」

第4話[10/4(木)]「社長&研修」

第2週感想(10/8~10/12金)&第1週週間最高視聴率

第3週感想(10/15~10/19金)&第2週視聴率

 

【過去の日別あらすじ】

第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

第2週(7~12回)(10/8(月)~10/13(土))

第3週(13~18回)(10/15(月)~10/20(土))

 


NHKドラマ・ガイド【1000円以上送料無料】純と愛 連続テレビ小説 Part1/遊川和彦/NHK出版【100円クーポン配布中!】


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】


【送料無料選択可!】NHK連続テレビ小説「純と愛」オリジナル・サウンドトラック (仮) / TVサントラ (音楽: 荻野清子)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

『ダブルフェイス』の続き、TBSでもやるそうです

(11/30(金)追加)

10月にTBSで放送された「潜入捜査編」の続き、WOWOWで放送された『ダブルフェイス 偽装警察編』のTBSでの放送の日程が発表されました。

新春ドラマスペシャル『ダブルフェイス「偽装警察編」』
2013年1月5日(土)よる9時~

尚、『ダブルフェイス「潜入捜査編」』関東ローカルでの再放送(2013年1月3日(祝・木)午後4時~)も決まったそうです。 (以上、公式HPより)

楽しみです♪(^^)

                 * * *

先日、TBSで放送して面白かった『ダブルフェイス「潜入捜査編」』(関東・視聴率13.4%)、「続きはWOWOWで」との事で、とてもがっかりだったんですが・・・

そういう声が多かったのか、公式HPで、TBSでも続きを放送する事が告知されました。

と言っても、WOWOW放送の10月27日(土)より2ケ月位あとなんですが(^^;)

 

「WOWOWにて10月27日(土)よる8時に放送される『ダブルフェイス 偽装警察編』はTBSでも2012年12月~2013年1月に放送する予定です。

※詳しい放送日時および放送地域は検討中です。決定次第お知らせいたします。」

公式HPより)

 

年末年始位に地上波放送なら、十分です。

WOWOWは、入るとずっと料金を払わなければならなくなるので、この1本のために入るという人は滅多にいないでしょう(^^;)

でも、WOWOW宣伝のためのドラマみたいでした(汗)

とにかく、まだ忘れないうちにTBSでも放送してくれるみたいで良かったです。

 

このドラマは、世界中で大ヒットした香港映画「インファナル・アフェア」のリメイクです。

舞台を日本に設定し、単なる刑事モノ&やくざモノの作品では終らない濃い人間ドラマとして味付けし、緊迫感あふれるスリリングな作品にしたそうです。

私は、「インファナル・アフェア」を見てないので、どの位、同じか違うか分かりません(^^;)

TBSとWOWOWの共同制作なので、TBSでは「潜入捜査編」を、WOWOWでは「偽装警察編」を放送すると決まっていたようです。

TBS版の『ダブルフェイス 潜入捜査編』の主人公は、闇組織の中で警察の潜入捜査官として生きる森屋純(西島秀俊)でしたが、

WOWOW版の『ダブルフェイス 偽装警察編』の主人公は、エリート警察官ながら実は闇組織のスパイである高山亮介(香川照之)だそうです。

今度は、香川さんが主役なんですね。

偽装警察編、楽しみにしています♪(^^)

 

 


インファナル・アフェアIII 終極無間

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年10月19日 (金)

【純と愛】第2週視聴率&第3週感想(10/15~10/19金)

10/20(土)の夜9時から、『梅ちゃん先生』の続編スペシャル後編がBSプレミアムで放送されます。

その直前、8時から前編の再放送をやるそうです。

詳しくは、こちらです。

 

先週(第2週)の週間最高視聴率は、関東では18.6%で、それは、10/10(水)と10/12(金)でした。

関西は17.4%ですが、それがどの日か分かりません。

関西在住の方、新聞等で分かったら教えて下さい(^^)

関西は17.4%で、それは10/10(水)でした。

関西在住の方、ご協力、ありがとうございました♪(^^)

どちらも視聴率が最高だった10日(水)の内容は、

純は愛のヒントから過去の宿泊記録を調べ、北見(平泉成)の部屋は彼が30年前に新婚旅行で泊った部屋だと知り、もう一度、粕谷(近藤芳正)の部屋を訪れ、説得しようとしました。

 

第2週も辛い展開でしたが、今週も見るのが不快な感じで、特に昨日(木曜)がひどかったです。

あらすじも書きたくないくらい、私は不快でした(汗)

今日は、やっぱりという結末でしたので、昨日ほど怒りは湧いてきませんでしたが、見るのが辛かったです。

もう今週で、見るの挫折してしまった方、多いのではないでしょうか?(汗)

ヒロインも不快ですが、会社の人も不快で、昨日は家族も皆、不快でした。

脚本、遊川さんなので、 多分、計算して、嫌な設定にしているのではないかと思います。

多分、後半は皆、いい人になるのでしょう♪

でも、それまでとても耐えられない感じです(汗)

「家政婦のミタ」ではお父さんが、びっくりする位、父性愛がなくて、とても嫌な人でした。

でも、このドラマは、登場人物が殆ど皆、お父さん状態です(汗)

私が不快感がないのは、愛と大先社長と桐野富士子さんくらいです(^^;)

 

一応、今週のあらすじ書きます。

外人のお客さんの娘さんが誕生日とのことで、その祝いに有名なケーキ屋のケーキを買ってくる事と、プレゼントに珍しい楽器を買ってくる事を安請け合い。

桐野さんは断れと言いましたが、純は休みの日に買ってくるから大丈夫だと・・・

でも、兄が女性を妊娠させてしまったので、純に彼女に産まないよう話してほしいと母・晴海(森下愛子)から電話があり、その日の那覇行の航空券を買ったと送ってきました。

妹に話に行かせるなんて、母親も信じられないです(汗)

純は同じ日だったので、迷いました。

愛が那覇へ行けと言いました。

ケーキ屋は自分が並ぶ。

珍しい楽器は、那覇で探せばいいと。

それで純は、愛にケーキを頼んで、那覇に行きました。

那覇に思いがけず、狩野家の家族が皆、集まりました。

逃げてばかりの兄・正(速水もこみち)も嫌な感じで・・・

単に興味本位で来た弟・剛(渡部秀)も信じられません。

剛は、また母にお金を貰っていました。

渡す方も貰う方も情けないです。

相手の女性・マリヤ(高橋メアリージュン)に、手切れ金を渡した父・善行(武田鉄矢)も嫌ですが、堕ろすならお金は必要かもしれません。

正もこれがベターな選択だと・・・

彼女は正にも善行にも怒らず、家族を大切にしない人は嫌いだと、なぜか純に怒り、

善行から受け取ったお金を純に返し、あなたのせいだと怒りました。

きっと純が家族の悪口を言ったからだと思いますが・・・

産みたいなら、純に怒るのも、よく分かりませんでした(^^;)

 

そして、台風が大阪に来て、飛行機が飛べなくなり、純は大阪に帰れなくなってしまいました。

ホテルへ電話して、水野安和(城田優)が呆れました。

結局、水野と桐野さんがお客さんに謝り、部屋をグレードアップして、花束を渡して、納得して貰ったそうです。

翌朝、帰ってきた純は桐野さんに謝りました。

お客さんは、帰る寸前まで、何度も、あなたはどうして来ないのかと言っていたそうです。

安易に頼み事を引き受けるのはよくないですし、受けた以上、責任を持って最後まで応対すべきですね。

でも、純はこうなってしまった事を愛のせいにしました。

愛に何度も電話しましたが、出ないので、怒りました。

(独り言)「何で今日も電話出ないんだよ。

 あんたが那覇に行けって言うから、こんな事になったんだろうが!」

 

台風の中、純の代わりに、ケーキ屋に並んだ愛が気の毒です。

なんだかんだ思い出して、会えないと懐かしくなり・・・

純「いとしに会いたい」

愛「ここにいます」

振り向くと、愛が純の後ろにいました。

愛「昨日、買ったケーキ、水野君が受け取ってくれなくて、賞味期限があるから一人で全部食べたら、腹痛になってしまって、昨日、雨に濡れたので、風邪引いてずっと寝込んでました」

純「ねえ、何で、あたしを見ないの?」

愛「・・・」

純「どう見えてんのよ、あたし」

愛「・・・」

<終>

 

やっぱり純は自分の事ばかりですね。

愛は純のせいで、おなかを壊し、風邪引いたのに、全然、愛の体の心配をしないで・・・

自分の事しか考えてないみたいで、思った通りに突っ走って、失敗して、周りがいつも尻拭い。

それなのに、反省しないで、見ていて、辛いです。

それに礼儀もなってないですし・・・

今回も社長に言葉遣い、悪かったです。

純「最後まで言いましょうよ。言いかけたんだから。

 今の私に必要なのは? 何ですか?」

あなたは何様だという感じでした(汗)

上司には、ちゃんと丁寧な言葉遣いをしてもらいたいものです。

社長「愛だな。純粋に生きようとする人間には、愛の支えが必要だって事だよ」

それで、愛繋がりで、愛(いとし)の事を思い出したのでした。

純の心の中<もしかして、こいつの支えが必要って事?>

 

そうそう。

一つだけ、不快感がなく、重要な事がありました。

愛の妹・誠のことです。

誠がチェックアウトして帰るところで、偶然、純と会いました。

純「あの・・・お兄さんの事、許してあげてください」

誠「兄に伝えてもらえます?

 苦しんでるのは自分だけやないって。

 私も愛ちゃんが家を出てった頃から、他の人がすっごい臭うようになって・・・

 っていうか、どいつもこいつも臭くて臭くて、耐えられへん。

 でも、あなたはなぜかあんまり臭くなかった」

純の臭いを嗅ぎ、

誠「でも、今日はちょっと臭うかも?」

純「え?!」

その後、愛に会って、愛は純の顔を見なくて・・・

きっと臭いだけでなく、酷い顔をしているのでしょう(^^;)

明日は、愛の双子の弟の純の話が出てくるかもしれないので、それだけは楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東             関西

初回視聴率(10/1(月))         19.8%                   16.2%

第1週「まほうのくに」    19.8%(10/1(月))       18.4%(10/2(火))

第2週「ほんとうのかお」18.6%(10/10(水)&10/12(金))  17.4%(10/10(水))

第3週「しんじるこころ」

 

『純と愛』公式HP・人物相関図

 

【過去レビューリンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力」

第4話[10/4(木)]「社長&研修」

第2週感想(10/8~10/12金)&第1週週間最高視聴率

 

【過去の日別あらすじ】

第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

第2週(7~12回)(10/8(月)~10/13(土))

第3週(13~18回)(10/15(月)~10/20(土))

 


NHKドラマ・ガイド 純と愛 連続テレビ小説/遊川和彦

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

『梅ちゃん先生』続編スペシャル後編&前編(再放送)、明日です♪

(11/17(土)追加)

『梅ちゃん先生』続編スペシャルのNHK総合での再放送の日程が発表されました♪

<『梅ちゃん先生』続編SP「結婚できない男と女スペシャル」 再放送時間>

前編「半径100メートルの男」 : 2013年1月14日(月・祝)AM8:15~9:09

後編「欠点ばかりの女」 : 同日 AM9:14~10:08

(NHK総合)

都合により、放送日時が変更になる事があります。ご了承ください。

『梅ちゃん先生』公式HPより)

 

  ------------

(10/29(月)追加)

『梅ちゃん先生』続編スペシャルの再放送の日程、まだ告知されていないので、いつやるか、わかりません。

続編SP「結婚できない男と女スペシャル」は、10/13(土)、10/20(土)にBSプレミアムで放送されました。

その再放送をいつやるか、まだ調べている方が多いらしく、私のブログのこのページへのアクセス、最近でも多いようです。

でも、その再放送は、まだ告知されていないので、いつやるのか分かりません。 

ただ、通常、BSプレミアムのドラマはかなり遅れてからNHK総合で再放送するので、そのうちに、NHK総合で、前編・後編、どちらも再放送すると思います。

その際は、「梅ちゃん先生」の公式HPで告知されるのではないかと思いますので、時々、載っていないか注意して見て下さい。

私も時々、覗いて、気づいたら、このブログで告知します(^^)

 

関係ないですが、堀北真希さん、今年の紅白の司会だそうです(^^)

(ここまで10/29(月)追加)

                        * * *

先週土曜に、『梅ちゃん先生』の続編SP「結婚できない男と女スペシャル」前編が放送されました。

明日(10/20(土))、続編スペシャル後編が夜9時からBSプレミアムで放送されます。

ココログの私のミラーブログへの「検索フレーズランキング」に「梅ちゃん先生 スペシャル 再放送」という物が7位に上がってきました。

でも、私のブログでは続編SPの再放送、紹介していなかったので、調べました。

 

 

10/20(土)夜9時から、『梅ちゃん先生』の続編スペシャル後編がBSプレミアムで放送されます。

その前の夜8時から前編の再放送をやるそうです。

先週、前編を見逃してしまった方は、この再放送と後編を続けてご覧ください。

 

 

<『梅ちゃん先生』続編SP「結婚できない男と女SP」 放送時間>

前編「半径100メートルの男」:10月20日(土)午後8:00~(再放送)

後編「欠点ばかりの女」:10月20日(土)午後9:00~

どちらもBSプレミアムで48分です。      公式HPより)

 

    

公式HP・続編SP後編あらすじ

 

 


【送料無料】梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1(26%OFF)

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ   

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月18日 (木)

【相棒season11】第2話感想と視聴率「オークション」

(『相棒Eleven』、『相棒11』第2話)(ネタバレあらすじ・感想)

「オークション」

甲斐享(仇名:カイト)(成宮寛貴)に相棒が変わって、2話めです。

第2話の視聴率は、初回の19.9%より下がって、17.3%でした。

初回は注目されるので、第2話が少し落ちるのは仕方ないでしょう。

 

殺した犯人、オークションハウス「ホワイトグラブズ」の代表取締役、坂巻百合子(岡まゆみ)かと思いましたが、早々に否定。

脇役の「ホワイトグラブズ」の骨董担当のスペシャリストの川南でした(^^;)

殺害理由は、オークションに偽物を出品するなんて、スペシャリストとして、それだけはしたくなかったから。

ちょっと無理矢理、彼を犯人にしたような感じでしたが・・・(汗)

犯人はどうでもよかったです(^^;)

それより、カイト参加のオークションと、捜査一課トリオとカイトの絡みが楽しかったです♪(^^)

 

皆、右京さんがなぜカイトを特命に指名したのか、想像しました。

 

内村「おまえの魂胆は分かっている。

 警察庁次長の息子を人質にしておけば、おまえがまた何かしでかしても特命係の処分は甘くせざるをえないという姑息な計算だろう」

右京「そのような事は露ほどにも考えていなかったのですが、言われてみれば確かに。

 なるほど・・・なるほど」

 

角田課長にカイトが聞きました。

 

角田「そりゃあ、名前のせいだろう。

 おまえの一人前が神戸尊(たける)。その前が亀山薫(かおる)。

 で、おまえが甲斐享(とおる)。

 ほら、皆、“か”で始まって、“る”で終わってるだろう。

 この法則、俺がみつけたんだよ」

これ、米沢さんも言いました(笑)

偶然の一致なだけみたいですが(^^;)

 

カイトの父の甲斐 峯秋(石坂浩二)次長も右京さんに聞きました。

 

右京「そちらの言葉に倣うなら、甲斐享という人間に興味があるから・・・そう申しあげるべきでしょうか」

 

それぞれの人間性が出るようですね(^^)

特に、角田課長の“か”で始まって“る”で終わるからという法則、くだらなくて良かったです(笑)

 

そして、捜査一課のいつものトリオがカイトに会いに来て・・・

まず、部屋の外から中を覗いて

伊丹「あれが甲斐享か。舐めた格好しやがって」

芹沢「で、どうします?」

三浦「おい、警察庁次長って言ったら、警察組織のナンバー2だぞ。

 その息子の機嫌下手に損ねたら・・・」

伊丹「いや、こういうのは最初が肝心だ。ガツンと言ってやる」

三浦「おい・・・」

特命係の部屋に入り、カイトに

伊丹「甲斐享だな。ちょっと話を聞かせてもらおうか」

カイト「あ、赤バッジ♪ 一課の方ですか?

 オレ、いつかは一課にって思ってて。

 だから、何かあったら、ぜひ声かけて下さい。何でもしますから」

伊丹「おう。なかなかいい心がけだな」と嬉しそう♪

芹沢「ガツンとやられてますね」

右京「一課の皆さんがカイト君に何の御用でしょうか?」

カイトの名刺を見せて

伊丹「どういう関係か教えてくれますか?」

殺害された相沢良明の持ち物の中にあったと説明。

3人は帰りましたが、芹沢だけ戻ってきて、カイトに言いました。

芹沢「一課の芹沢です。

 何かあったら自分の所に遠慮なく来ていいから。

 オレ、あの2人ほど、怖くないんで」

結局、芹沢さんが先輩風吹かして、一番媚びてました♪(笑)

 

オークションは、招待状がないと入れないのですが、カイトが恋人の笛吹悦子(真飛聖)に頼み、彼女が先輩の知り合いの会員の人とかに頼んでくれて、なんとかオークション会場に入れました。

カイトは、疑惑のエド・クレメンスの腕を競り落とすために、5000万まで盛谷と争って、値段を釣り上げて・・・(汗)

3000万を超えたところで、どうやってそのお金を工面するのか、悦子が心配。

マンションでも売ってと言いましたが、そのマンションは悦子の物らしく、悦子はびっくり(^^;)

カイトは退職金などもかき集め、必ず返すと・・・(^^;)

最後は、甲斐次長から紹介状を融通してもらった右京さんもオークションに参加。

6000万まで釣り上げましたが、盛谷が6100万で落札しました。

その直後、捜査1課のイタミン達が捜査令状を持って入ってきて、エド・クレメンスの腕を押収。

 

右京「やれやれでしたね。礼状がギリギリ間に合いました」

右京さんは、礼状が取れるまでの時間稼ぎで、オークションに参加。

カイトもそうかと思ったのですが、カイトは違って・・・

カイトは、盛谷を犯人だと思っていて、エド・クレメンスの腕にきっと盛谷の指紋がついていて、殺害の証拠になると思ったのでした。

でも、それは勘違い。

ただ、エド・クレメンスの腕が相沢殺害のキーになるらしく・・・

オークションハウスの人達と盛谷を前に、これを使って、右京さんは、かまをかけました。

 

元はと言えば、「ホワイトグラブズ」の坂巻社長が、今度のオークショの目玉の「エド・クレメンスの腕」をタクシーに忘れてしまったので、それを5日後のオークションまでに見つけてほしいと、中根署・捜査一係に依頼。

それを特命係に移動したカイトに、元上司が押しつけました。

特命係は何でも屋だろうと(^^;)

実は、その置き忘れは、オークションの値段を釣り上げるために、坂巻社長がわざと仕組んだことでした。

カイトの発案でマスコミに流して拾った人を見つけようとしたら、坂巻社長の思惑通り、値段が1000万から3000万に跳ね上りました。

 

3日後、相沢良明がタクシーで拾ったと、中根署に届けて・・・

坂巻社長は、お礼に50万円位、彼に渡しました。

その後、カイトが相沢に電話したら、電話番号も住所も嘘で・・・

坂巻社長が7年前、映画の共同出資で知り合った相沢をこの計画に巻き込んだのですが、相沢は彼女が思った以上にワルで・・・

中根署で返したエド・クレメンスの腕は偽物でした。

本物を返してと、後で坂巻社長は相沢に電話して言いましたが・・・

「オークションが終わったら返すよ。

落札価格と同額の現金と引き換えにね」

坂巻社長はそう言われてしまいました。

 

 

ここにもう一人、マスコミで、盗まれたエド・クレメンスの腕の事を熱く語って値段を釣り上げる事となった人がいました。

そのジャズ評論家の盛谷は、実は、陰で、オークションハウスの川南からその計画をリークされていて、陰で相沢から腕を買い取ろうとしましたが、失敗。

仕方なく、盛谷はオークションで買い取るために5000万位準備しました。

 

川南は、オークションに偽物を出品する事が忍びなく、相沢に返してほしいと頼みに行きました。

でも、返してくれないので、殺してしまい、本物を持ち帰りました。

その殺害時に、エド・クレメンスの腕のケースが開かれていたため、地面にケースの跡が残ってしまい、米沢さんと右京さんに気づかれてしまいました。

多分、血痕もエド・クレメンスの腕についているだろうとのこと。

それに試薬を吹きかけて血痕がついているかどうか調べると右京さんが言い、盛谷と川南は驚き、特に盛谷は強硬に止めました。

でも、百合子と富塚は止めず・・・

百合子達が止めないのは偽物だと知っているからだと、右京さんは指摘。

偽物だと聞いて、盛谷はこれを6100万も出して買おうとしたのかと怒って、その腕を投げて割ろうとしたら、川南が必死に止めました。

川南が、実はオークション寸前に本物とすりかえていて、これは本物でした。

 

最後の詰めはちょっと弱かったような気がしましたが、オークションも出てきて、雰囲気とカイトのキャラはよく出ていたと思います(^^)

事件より、周りの皆の特命係・カイトへの反応が、面白かったです♪(^^)

今回も、まだカイトが特命係に来た紹介で、カイトが目立った回でした(^^)

 

次回は、ボクサーの話?

カイトがボクシングジムに入門して捜査?

今回のオークションに参加といい、カイトは行動力がありますね(^^;)

次回も楽しみです♪(^^)

 

 

【視聴率推移と過去レビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]19.9%   [第2話]17.3%

 

【第2話あらすじ】 (公式HPより)

一流オークションハウス「ホワイトグラブズ」の代表取締役、坂巻百合子(岡まゆみ)からジャズピアニストのエド・クレメンスの腕を探してほしいという依頼が先日まで享が所属していた中根署・捜査一係に舞い込んだ。腕と言っても70年代にアメリカジャズ界を席巻、夭折したクレメンスが、自らの腕をかたどり作成された石膏製のもの。しかし、百合子によると5日後のオークションの目玉になるほどの貴重なものだという。
 扱いに困った一係の堀江(山口良一)は、元部下の甲斐享(成宮寛貴)に押し付けてしまうが、困った享は百合子にマスコミに呼びかけてみては、と提案。百合子もあっさりと同意する。

 数日後、新聞やテレビなどでは連日クレメンスの腕紛失事件を報道。おかげで当初は1000万円だった予想落札価格も3000万円に急騰したとか。そんな折、特命係に腕が見つかったという連絡が入る。

 クレメンスの腕を巡る複雑な人間関係に翻弄されつつも真相に迫る享。
 それらに疑問を呈しながらも、絡み合った糸を解きほぐしていく右京。はたして犯人は?

 

ゲスト: 岡まゆみ 藤木孝

脚本: 戸田山雅司

監督: 近藤俊明

 

 

公式HP・次回あらすじ

 

 

『相棒ten』最終回レビュー (2012.3.23)

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年10月16日 (火)

旅行に行きます&ダブルフェイス潜入捜査編

今日から1泊2日で長野県の方へ車で旅行に行きます。

コメントのお返事、大変遅れていて、すみません。ܤ

帰ってきてから続きを書きます。Ԥ

 

昨日の『ダブルフェイス潜入捜査編』(視聴率13.4%(関東地区))を見ました。ƥ

面白かったんですが、「続きはWOWOWで」ということでした。

え~ん!

するいじゃないですか。

我が家は見られません(^^;)

最近、「続きは映画で」というドラマも多いですね。

映画ならその1本の料金だけでいいですが、WOWOWを契約するとずっと料金を払わなければいけなくて・・・(汗)

面白かっただけに、ちょっとがっかりです。。。

 

  

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年10月15日 (月)

【悪夢ちゃん』初回視聴率と感想「任夢」

副題「任夢」

新聞ラテ「教室襲う赤いワニ!!予知夢の謎解きで腹黒教師が世界を救う!?」

期待通り、とても面白かったです♪(^^)

初回の視聴率は、13.6%(関東地区)でした♪

裏に、『土曜ワイド劇場・おかしな刑事』(14.9%)があったのに、よく健闘しました。

この秋、始まった連続ドラマでは、今までのところ、『相棒Eleven』(19.9%)、『TOKYOエアポート ~東京空港管制保安部~』(14.0%)に次いで、高視聴率でした。

GACKTさんが好きだし、あらすじも面白そうだったので、少し期待していました。

期待以上に面白かったです♪(^^)

武戸井 彩未(北川景子)、「純と愛」の純と違い、痛快なくらい二面性ありますね♪

腹黒いとの事ですが、優しいです♪(^^)

常識破りのもっと突拍子もない話かと予想していましたが、意外と、真面目に夢の説明が出てきて、結構、リアリティーがありました。

  

【監督・演出】 佐久間紀佳

【原案】 恩田陸「夢違」(角川書店)

【脚本】 大森寿美男

【主題歌】 サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバーZ

  

【第1話 ネタバレあらすじ・感想】

オープニングのナレーション

「人間の意識は氷山の一角。その魂には無限の無意識が広がっている。

そこには全ての感情、全ての行動、全ての時間さえも眠っている。

その少女の無意識は、他人の無意識と繋がる事ができた。

そして、少女が眠る時、その魂が目覚め、他人の不吉な悪夢となって現れるのである」

声のせいか、『妖怪人間ベム』みたいでした(^^;)

     

彩未(北川景子)が担任の5年2組に、古藤 結衣子(木村真那月)が転校してきました。

彩未は、生徒達に夢の話をしました。

「夢は魂の目覚めです。では、その夢は一体どこからやってくるのでしょう?

それは人間の内側からです。人間の無意識という領域から脳に信号が送られ、夢を見るのです。

つまり、夢は内側から来て、内で終わります。

それを外に出さなければ、夢は現実と違っていても嘘にはなりません。

人間は心で何を思っていても、それを外に出さなければ、罪にはならないのと同じです。

しかし、証拠もなしに、それを口に出して言ったり、何かに書いたりしたら、それは嘘と呼ばれ、罪に問われる事になるのです。

どうか皆さんは、空想と嘘を取り違えないでください。

それでは授業を始めま~す」

結衣子「違う。夢は外からやって来る。夢は外からやって来る」

結衣子の場合は特殊ですね(^^;)

  

誰かがブログに彩未の悪口を実名入りで書きました。

「私の先生は一度も私達に向かって本当に笑った事がないんです。

先生はただ私達を飼い馴らすためだけに私達の興味を引くような話をする。

だけど、先生は私達に興味なんてない。

好きも嫌いもない。心がないのだから・・・

武戸井彩未は異常者だ! サイコパスだ!」

事実と違うと同僚の先生は言ってくれましたが、彩未は当たっていると思いました(^^;)

こんな鋭い生徒は誰だろうと。

校長先生は彩未に、その犯人を突き止め、自ら訂正するよう説得する事があなたの任務だと言いました。

難しいですね(汗)

今回、犯人だと思った相沢美羽(木村葉月)が違いましたから、これは数話、続いていきそうですね。

サイコパスは極端ですが、彩未も結衣子(仇名:悪夢ちゃん)のように、何か予知夢を見る能力があるのかもしれませんね。

夢王子、現実にいましたし、結衣子の夢にできたのと同じ、夢獣(ゆめのけ)を見ていましたし・・・

夢王子にそっくりの志岐貴(GACKT)、最後に彩未を誘って酔い潰れさせ、研究室?に連れて行き、彩未の夢を調べようとしました。

夢のようにいい人ではないところがいいですね(^^)

どんな結果が出るでしょう?

できれば、これからは彩未と志岐が一緒に悪夢を解決していってほしいですが、志岐は悪者のままなのかなあ?(^^;)

一人じゃ、大変だと思うんですが♪

  

結衣子が見た悪夢は、今回、3つありました。

(1)甲という家のお婆さんが燃えてしまうという夢。

(2)彩未が相沢美羽を殺してしまい、彩未が赤いワニに首を食べられてしまうというもの。

(3)相沢のお母さん(相田翔子)が空飛ぶ馬にさらわれ、その馬の片側の羽が爆発。

  乗っていたお母さんが死ぬというもの。

  

さすが、夢だから、突拍子もないですね(汗)

でも、これは夢だから象徴化されているとのことで、その意味を解析して、謎解きも面白いです♪

通常、夢は他人は見れないですが、このドラマでは、結衣子の祖父・古藤 万之介(小日向文世)が、人が見た夢をデータ化するという研究をしていて、夢札という物が出てきました。

夢札とは、データ化された夢のメモリーです。

夢を映像で記録してあり、誰でも結衣子の見た夢をそのまま見られて便利です。

でも、万之介は10年助手をしている志岐貴(GACKT)にもあまり見せませんでした。

ところが、彩未だけは別。

彩未は結衣子の夢に出てきたので、結衣子は彩未が自分を助けてくれると信じていました。

結衣子には、悲惨な未来を予知夢=悪夢として見る能力があります。

彩未は最初はそれを聞いても信じられませんでしたが、(1)が当たって、段々、信じるようになり、(3)では見事に空飛ぶ馬を解析して悪夢が現実になることを防ぎました。

まず、(1)のお婆さんの件は最初だったので、まだ結衣子の悪夢を信じていなくて、悪夢の通り、燃えて亡くなってしまいました。

  

(2)は彩未自身の事だったので、真剣に対応。

彩未が相沢をブログの犯人だと疑い、相沢の心を殺してしまったと、相沢の母が怒り、彼女が赤いワニのバックを持っていて、あなたをクビにして教師を辞めさせると怒ったのでした。

相沢の心を殺し、彩未がクビになるという事で、結衣子はほっとしました。

でも、これはフェイント。後で、逆に相沢が彩未を刺しました。

これは、一度解決したと思ったのに、後で、本当にコンパス?で刺されて、凝ってました♪(^^)

相沢と彩未は似ていて、夢は逆だったのでした。

でも、彩未は腹巻をしていたので、大した怪我ではありませんでした♪

良かった良かった♪

しかし、あんな布地の腹巻で、怪我が軽くなるとは(^^;)

  

(3)の夢は、彩未が本格的に夢の意味を分析しました。

空飛ぶ馬はペガサスではなく、ヒッポクリフ。

彩未「ヒッポクリフは、馬を食べるグリフィンという怪物がその馬と繋がっているの。

 つまりあり得ない合体。不可能を象徴するの」

相沢のお父さんは単身赴任で不倫をしていて、お母さんも若い男と不倫し、一緒に空港で待ち合わせて、娘を置いて、飛行機で飛び立とうとしていました。

母が若い男とというのは、娘から見て、あり得ない合体。

彩未は空港まで追いかけました。

彩未が声をかけるより早く、相沢が母を刺そうと、コンパス?を出して近づいて・・・

彩未が庇って自分が腹を刺されてしまいました。

その飛行機に乗ると、ヒッポクリフのように爆発すると思い、母親から搭乗チケットを受け取り、刺されたまま、カウンターに行って、チケットを置き、

彩未「これを飛ばすな!事故に遭うぞ!

 もう一度、点検しろ! 絶対に飛ばすな! 事故に遭うぞ!」

そう言って、倒れてしまいました。

航空会社は、もう一度、点検して、翼とエンジンを繋ぐ部分のピンに亀裂を発見したそうです。

あのまま飛んでたら大惨事になるところでしたと、航空会社から感謝され、彩未はマスコミに囲まれました。

傷は、腹巻のお蔭で大した事はありませんでした(^^)

  

相沢の母は、数日間、旅行するだけのつもりだったそうです。

母娘とも彩未に感謝してくれましたが、相沢はブログを読んだだけで書いてはいないとの事。

結局、まだ犯人は分からずじまいでした(汗)

結衣子の夢のお蔭で、彼女を犯人だと疑ってしまったわけで、彩未は結衣子を怒りました。

でも、結衣子と祖父は、ニコニコして嬉しそうでした♪(^^)

彩未がちゃんと悪夢が現実にならないよう、防いでくれたから。

これから、悪夢による世の中を救うボランティアが始まるのでしょうか?

次回、どんな悪夢が出てくるのか楽しみです♪(^^)

  

【主要キャスト】

武戸井 彩未 (28)(北川景子)(幼少期:平澤宏々路) - 明恵小学校5年2組担任。

古藤 結衣子 (11)(木村真那月) - 明恵小学校5年2組の転入生。悪夢ちゃん。

古藤 万之介(60)(小日向文世)-結衣子の祖父。帝都工科大学人間科学研究所夢研究分室教授。

志岐 貴 (GACKT) - 夢研究分室准教授。古藤教授の助手。

平島 琴葉 (優香) - 明恵小学校養護教諭(保健室の先生)。

夢王子 (GACKT)(二役) - 彩未の夢の中に現れる「理想の王子」。

貝原 聡子 (42)(濱田マリ) - 5年3組担任。

麦山 勇市 (34)(岡田圭右)(ますだおかだ) - 5年1組担任。

稲本 克行 (25)(川村陽介) - 3年1組担任。

中込 真也 (49)(阿南健治) - 教頭。

甘澤 龍子 (51)(キムラ緑子) - 校長。

相沢 美羽 (木村葉月) - 5年2組の生徒。

相澤 涼子 (相田翔子) - 美羽の母親。

山里 峰樹 (28)(和田正人)-帝都工科大学大学院生。志岐の後輩。

詩都子 (吉倉あおい) - 彩未の意識化に現れる謎の少女。

甲 (上田耕一) - お婆さんを老々介護していたお爺さん。

夢獣(ゆめのけ) (声) ???(ももいろクローバーZ)-  結衣子は「友達」と呼ぶ。

彩未と結衣子の両方の夢の中に現れる白いモコモコの創造生物。

   

公式HP・次回粗筋

   

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月14日 (日)

【平清盛】第40回視聴率と感想&14年大河『軍師官兵衛』岡田准一

「はかなき歌」

第40回の視聴率は、前回の9.7%より少し下がって、9.6%でした。

2014年の大河ドラマは『軍師官兵衛』で、主役の官兵衛役は、V6の岡田准一さん(31)に決まったそうです。(詳細はNHKドラマトピックスで)

岡田さんは、映画『天地明察』に主演していて、歴史がとても好きらしいので、適役じゃないでしょうか♪

ジャニーズ事務所の人が主役なのは、2005年の『義経』の滝沢秀明さん以来でしょう。(大河ドラマ一覧より)

脚本は、前川洋一さんの書き下ろし作品です。

岡田君、好きなので嬉しいです♪(^^)

カッコいい官兵衛、期待しています♪

 

さて、今回の『平清盛』、

清盛と後白河法皇の間を取り持っていた建春門院滋子(成海璃子)が亡くなってしまいました。

享年35歳でした。

若いのに、お気の毒です。

ドラマでは、急に死んでしまい、どんな病気か分からなかったです。

史実だと、滋子は突然の病に倒れ、病名は二禁(にきみ、腫れ物)だったそうです。(Wikiより)

とにかく、彼女によって平家と朝廷のバランスを保っていたのが、これから崩れてしまうんですよね(汗)

 

後白河法皇は、今様の歌集「梁塵秘抄(りょうじんひしょう)」の編さんに取り組んでいました。

彼は、滋子に言いました。

「今謡など器に積もる塵の如きもの、吹けば飛ぶようなものじゃ。

清盛の泊のように、世に役立つようなものではない。

何より歌声は、後の世に残すことはできぬ。

ただ、それ故にこそ、わしは今謡が好きじゃ。

誰にも顧みられることなくとも、いつもそこにあり、そこにいるものを慰めてくれる。

楽しませてくれる。

わしは今謡が好きじゃ」

 

滋子の死後も、悲しみながら、「梁塵秘抄」に収める今様を歌いました。

 

「夜も昼もあけて 淋しくなった私の手枕は 誰もいなくなって もう随分と経った

 どうしてあんなにも 夜も昼もむつみ合ったのだろう

 長くは一緒にいられなかったからだ・・・」

 

梁塵秘抄」は、実在し、後白河法皇が今様を集めて書き留めて本にした今様の歌謡集です。

書名の「梁塵」は、名人の歌で梁の塵も動いたという故事より、すぐれた歌のこと。

『梁塵秘抄』は、もと本編10巻、口伝集10巻だったと見られている。

しかし、現存するのはわずかな部分のみである。(Wikiより)

 

形として残る物だけでなく、こういう歌を残すことも大事ですね。

趣味も兼ねた立派な偉業だったと思います♪

 

最初に戻ります。

高倉帝に中宮として入内した清盛の娘の徳子は、3年経ちましたが、まだ子供が生まれず、滋子に謝りました。

でも、まだ帝は14歳だから焦ることはないと、滋子は笑いました。

 

清盛は、厳島神社に後白河法皇と滋子を招き、自らの威厳を示しました。

厳島神社は観音様で、子宝の祈願にも相応しい神だそうです。

やはり早く平家の血を継いだ帝の子がほしいのでしょう(^^;)

 

一方、伊豆の頼朝の方は、源氏ゆかりの武士がまた亡くなり、平家の政治に不満を持った人達が源氏の決起を望んでいました。

「このままだと、源氏ゆかりの者はことごとく滅ぼされましょう」

頼朝「私には関わりのないことにて」と帰る。

政子が追ってきて

政子「まこと、このままでよいのでございますか?

 親兄弟を殺され、かような僻地に流され、わが子を殺されて・・・

 このまま朽ち果てていくおつもりでござりますか?!」

頼朝「なんとぶしつけな女子じゃ!」と家に入る。

 

頼朝は、子供の頃、清盛の恐ろしさを目の当たりにしましたからね。

まだまだ、その怖さから逃れられず、その気がないようでした。

 

今回は、滋子の死。

それが印象に残りました。

彼女の死から平家の滅亡が始まるので、重要なターニングポイントですね。

次回あたりから、そろそろ頼朝や義経の出番が増えてくるのでしょうか??(^^;)

次回は、「賽の目の行方」です。

 

【第40回あらすじ】 (Yahooテレビより)

平家と朝廷のバランスを保っていた建春門院滋子(成海璃子)の死で清盛(松山ケンイチ)と後白河法皇(松田翔太)の関係にも暗雲が...。法皇は悲しみを背負いながら有名な「梁塵秘抄(りょうじんひしょう)」を編み始める。西光(加藤虎ノ介)・成親(吉沢悠)も清盛への警戒心を強め、世は再び激動の時代へ...。厳島の海上社殿に、盛国(上川隆也)と立つ清盛は、何を思うのか。そしてついに清盛への反逆ののろしがあがる!

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%  [第35回]10.5%  [第36回]10.1%

第37回]10.5%  [第38回]14.3%   [第39回]9.7%   [第40回]9.6%

32回と38回は、レビューありません。

それ以外は全部、レビューあります。第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。

  

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月13日 (土)

秋ドラマ視聴率一覧&感想と紹介(2012年10~12月期)

10/15(日)迄 視聴率追加

秋ドラマ視聴率一覧(2012年10~12月期)   10/11(木)迄】10/15(日)迄

タイトル12主演評価開始
TBS 月20 パーフェクト・ブルー

9.0

-

瀧本織、

平山あや

- -
フジ 月21 PPRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ - -

木村拓哉、

中井貴一

- 10/22
フジ 火21 遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~ - -

生田斗真、

真木よう子

- 10/23
フジ 火22 ゴーイング マイ ホーム 13.0 -

阿部寛、

山口智子

B -
朝日 水21 相棒Eleven 19.9 -

水谷豊、

成宮寛貴

A -
日本 水22 東京全力少女 9.0 -

武井咲、

三浦翔平

B -
朝日 木20 捜査地図の女 - -

真矢みき、

石黒賢

- 10/18
朝日 木21 ドクターX ~外科医・大門未知子~ - -

米倉涼子、

田中圭

- 10/18
TBS 木21

レジデント ~5人の研修医~

- -

仲里依紗、

林遣都

- 10/18
フジ 木22 結婚しない 13.0 -

菅野美穂、

天海祐希

B -
TBS 金22 大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 11.6 -

堺雅人、

多部未華子

A 10/12
朝日 金23 匿名探偵 11.7 -

高橋克典、

片瀬那奈

- 10/12
フジ 土23 高校入試 7.7 6.3

長澤まさみ、

南沢奈央

-

日本 土21 悪夢ちゃん 13.6 -

北川景子、

GACKT

A 10/13
TBS 日21 MONSTERS - -

香取慎吾、

山下智久

- 10/21
フジ 日21 TOKYOエアポート ~東京空港管制保安部~ 14.0 -

深田恭子、

佐々木希

- 10/14

視聴率は、全てビデオリサーチ調べ。関東地区。単位は%。

「評価」は、私の個人的な評価。

A:とても面白い、B:面白い、C:まあまあ、D:イマイチ、-:見ていない

 

10/12(金)~10/14(日)分の視聴率を追加しました。

『悪夢ちゃん』(13.6%)と『TOKYOエアポート』(14.0%)が高視聴率で、上位に躍り出ました♪  (10/15(月)追加)

 

まだ半分くらいしか始まっていませんが、初回視聴率、気になると思うので、一応、一覧を載せます。

深夜ドラマは視聴率が分かりにくいので、入れませんが、赤川次郎原作『毒 <ポイズン>』の初回視聴率は、3.7%でした。

昨日、始まった『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』も深夜で視聴率が分かりにくいので入れませんが、面白かったです♪

勇者がお年寄りだったり、子供が勇者になるのを嫌がったり、、第1シリーズ同様、ウィットに富んでいて、勇者ヨシヒコらしかったです♪(^^)

 

今のところ、一番、視聴率がいいのは、断トツで、『相棒Eleven』(19.9%)です。

私は元々、相棒が好きで、成宮さんに相棒が変わり、注目していました。

期待通り、初回、とても良かったです♪(^^)

 

次に、視聴率が良かったのは、『ゴーイング マイ ホーム』と、『結婚しない』で、どちらも13.0%です。

『結婚しない』は、菅野美穂さんと天海祐希さんのダブル主演みたいですね。

玉木宏さんも登場して、豪華です。

結婚しない主義の天海さんと、結婚したいのにできない菅野さんの話ですが、通常はラスト、逆になるパターンが多いですね。

初回は、菅野さんが気の毒で、天海さんが格好良かったです♪(^^)

意外と、最後は、天海さんが転勤先の玉木宏さんとラブラブになって結婚するのではないでしょうか??

今後の恋愛の展開、注目しています(^^)

 

ゴーイング マイ ホーム』、私は、阿部寛さんと山口智子さんが主役だったので、楽しみにしていました。

是枝裕和監督作品を1つも見た事がなくて、その淡々とした進まない展開が、ちょっと退屈になってしまいました(汗)

哲学的ないいセリフもあったんですが・・・

これは、とても良かったという人も沢山いて、賛否両論、分かれたみたいですね。

注目度も高く、このレビュー、とてもアクセス、多かったです。

今後も見続けるつもりです。

次回の視聴率が気になります。

 

『パーフェクト・ブルー』と、『匿名探偵』は、リアルタイムにちらっと見ただけで、まだしっかり見てないです。

『匿名探偵』は、やはり雰囲気、『特命係長』みたいでした♪(^^)

 

『大奥 ~誕生~[有功・家光篇]』は、逆転の大奥です。

2010年にヒットした二宮君主演の逆転の大奥の映画から時代を遡り、3代将軍・家光の時代で、エピソード0みたいな話です。

赤面疱瘡が流行って、若い男子が激減。

家光も赤面疱瘡で亡くなってしまったのですが、子供は外で生ませた女の子1人だけ。

春日局(麻生祐未)が家光の死を隠して、自分の息子・正勝(平山浩行)を身代わりにし、家光と血の繋がった女子を引き取って、内緒で男子の格好をさせて大奥で育て、世継ぎを生ませる事に。

その上様が多部未華子さんです。

もしも、家光の死がばれて、他所から攻められても負けないように、密かに大奥に侍を集め、女は口が軽いのでいなくしました。

上様に世継ぎを生ませるため、相手として、種として、元公家で僧侶の堺雅人さんが春日局の目に留まり、脅されて、無理矢理、大奥に入れられてしまいました(汗)

きっと遺伝子的にも人格も最良だと思ったのでしょう。

逆転の大奥のここまでの流れ、結構、説得力がありました。

それに堺さんを慕い、一緒に江戸城に留まった小坊主(田中聖)もいて、BLっぽい雰囲気もあり♪(^^;)

良かったです♪(^^)

 

東京全力少女』、実はあまり期待していませんでしたが、意外に面白かったです♪(^^)

四国から武井咲さんが父を捜しに上京してきたのですが、初回でいきなりもう父が見つかりました(汗)

偶然が多くて、あまりの展開の早さに笑ってしまいます(笑)

でも、こういうドラマ、私は嫌いではないです♪(^^)

『ゴーイング マイ ホーム』とは正反対のようなドラマです(^^)

どちらもBにしましたが、『ゴーイング マイ ホーム』のファンの方には、一緒にするなと叱られるかも?(汗)

そんなとても軽いドラマです(^^)

 

今夜(10/13(土))、始まるドラマ『悪夢ちゃん』も楽しみです♪

今日、北川さんが朝の番組に出て宣伝してました。

北川景子さんが演じる腹黒女教師が、予知夢少女と共に世間の危機を救うSF学園サスペンス・ファンタジーとの事ですが、コメディーっぽい予想。

主なキャストは、北川景子、GACKT、優香、小日向文世などで、

原作は恩田陸「夢違」、脚本は大森寿美男、

主題歌は、ももいろクローバーZ『サラバ、愛しき悲しみたちよ』です。

 

10/18(木)に始まるドラマ、多いですね。

テレビ朝日の『ドクターX ~外科医・大門未知子~』と、

TBSの『レジデント ~5人の研修医~』、同じ時間帯に同じ医療ドラマで対決とは(汗)

どちらが勝つでしょうね?

米倉涼子さんと田中圭さんの方が視聴率を持っていそうですが、どうなることやら?

 

10/21(日)からの『MONSTERS』、香取慎吾さんと、山下智久さんの豪華共演で注目しています。

変わり者の刑事の香取さんの所へ、新米刑事の山ピーが配属されてコンビに。

『相棒』のコンビに負けないよう、頑張ってください♪(^^)

初回は、21:00~22:48 の拡大版です。

 

そして、注目のキムタクドラマ『PPRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~』が、10/22(月)から始まります。

初回は、21:00~22:24 の拡大版です。

キムタク演じる金田一は、ある日、突然、身に覚えのない機密情報を外部に持ち出した罪で会社を懲戒解雇されてしまい、その上、なぜか自宅が爆発。

職も家も失ってしまい・・・

これ、滅茶苦茶な始まり方ですね(汗)

常識外れで、結構、意外な方に話が転がるかもしれなくて、面白いかも?(^^)

期待しています♪(^^)

 

遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~』、これが10/23(火)に始まり、最後ですね。

キャストは、生田斗真、真木よう子、桐谷健太、香椎由宇、柄本佑、木村文乃、国仲涼子、松重豊などで、脚本は橋部敦子です。

派遣切りにあった生田斗真は、インターネットで「地域おこし協力隊」の募集を見つけ、高知県の四万十市へ。

生田斗真ら7人の男女が織りなす、高知県・四万十川が舞台の"ロスジェネ"群像劇だそうです。

初回は、21:00~22:09 の拡大版です。

 

秋クールは、刑事物や医療物、学園物、ミステリーなど、さまざまなドラマが混在していそうです。

皆、どれか好きなドラマがありそうですね(^^)

今のところ、始まったドラマは、そんなに外れはないので、これから始まるドラマも期待しています♪(^^)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

(ネタバレ)【純と愛】第3週・日別粗筋(10/15~10/20)

今夜(10/13(土))、梅ちゃん先生』の続編スペシャル前編が21時からBSプレミアムで放送されます。

詳しくは、こちらです。

「梅ちゃん先生」総集編と続編SP放送日時決定 (2012.9.14)

 

これは、朝ドラ『純と愛』の来週(第3週)「しんじるこころ」の日別あらすじです。

来週前半には、愛の妹・誠(岡本玲)が登場♪

土曜日には、亡くなった双子の弟・純の事など、もっと分かりそうです(^^)

 

<日別あらすじ 第3週(13~18回)(10/15(月)~10/20(土))> (Yahooテレビより)

第13回[10/15(月)]

純(夏菜)は愛(風間俊介)のぬくもりにすがりつくが、愛は走り去ってしまう。純は水野(城田優)に聞いて、愛が、かつて優等生だったことを知る。実家からの電話で母(森下愛子)は、休日に那覇に戻って正(速水もこみち)が妊娠させた恋人と話をしてくれと哀願する。職場で再び愛に会うと、愛はまたも逃げ出し、自分とはもう関わらないほうがいいという。そこへ見知らぬ女性(岡本玲)が現れ、愛に「愛ちゃん」と呼びかける。

第14回[10/16(火)]

純(夏菜)と愛(風間俊介)の前に現れた女性(岡本玲)は、愛の妹・誠だった。愛は2人の前から逃げ出し、連絡を絶ってしまう。外国人客のために、娘の誕生祝いのケーキとプレゼントを買うと約束した純だったが、その日、母(森下愛子)が強硬に那覇に戻ってきてほしいという。正(速水もこみち)が妊娠させた相手と話してほしいというのだ。突っぱねた純だったが、突然の電話で愛にも勧められ、とうとう那覇に飛んでしまう。

第15回[10/17(水)]

那覇に来た純(夏菜)は、母(森下愛子)と正(速水もこみち)と、正の交際相手の家に行く。妊娠しているマリヤ(高橋メアリージュン)は、自分は正を愛しているのに、正の愛情が信じられないと嘆く。本当に自分の子かと尋ねる正に、激高したマリヤは絶対に別れないし子どもも産むと言って立ち去る。もう一度マリヤを訪ねる純たち。だが母は謝って泣くばかりだし正の態度もハッキリしない。そこへ父・善行(武田鉄矢)まで現れる。

第16回[10/18(木)]

純(夏菜)たちはマリヤ(高橋メアリージュン)ともう一度話し合うが、正(速水もこみち)の煮え切らない態度や、手切れ金で堕胎させようという善行(武田鉄矢)の態度に純は激怒する。結局マリヤはお金を受け取り子供はおろすと言って出ていく。追いすがる純にマリヤは、こうなったのは純のせいで、家族を大切にしない人間は信じないと言い捨てて去る。無力感に落ち込む純。その夜嵐で飛行機が欠航となり純は大阪に帰れなくなる。

第17回[10/19(金)]

結局、那覇から帰れず、客との大切な約束が守れなかった純は落ち込む。家族からもマリヤからも水野(城田優)たちホテルの同僚からも、責められているように感じる純に、大先社長(舘ひろし)は、純粋に生きる者には愛(あい)の支えが必要だという。独りぼっちの純の前に、再び愛(風間俊介)が現れる。愛は純との約束を果たすため、雨の中行列に並んだせいで、倒れていたのだった。純は愛に尋ねる。今の私はどう見えるの?と。

第18回[10/20(土)]

純(夏菜)の前に現れた愛(風間俊介)は、自分とはもう関わらないほうがいいと言う。食事の後、具合が悪くなった愛は、純の家のトイレにこもり、体が弱くて白血病で亡くなった双子の弟・純のことを語り始める。「なぜ愛じゃなくて自分が死ぬのか」と言っていたこと、葬式の時に母親の顔が鬼のように見え心の声が聞こえたこと、それ以来人の顔が見られなくなって家を出たこと...。純は、そのすべてを信じ、受け入れようと決心する。

 

公式HP・善行の四字熟語講座(寸前尺魔、傲岸不遜)

公式HP・来週(第3週)のあらすじ

 

ドラマスタッフブログ(ホテルのロビー、実はセットです)

 

 

【過去レビュー・リンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力」

第4話[10/4(木)]「社長&研修」

第2週感想(10/8~10/12金)&第1週週間最高視聴率

 

【過去の日別あらすじ】

第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

第2週(7~12回)(10/8(月)~10/13(土))

 


NHKドラマ・ガイド【1000円以上送料無料】純と愛 連続テレビ小説 Part1/遊川和彦/NHK出版【100円クーポン配布中!】


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】


【送料無料選択可!】NHK連続テレビ小説「純と愛」オリジナル・サウンドトラック (仮) / TVサントラ (音楽: 荻野清子)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月12日 (金)

【純と愛】第1週週間最高視聴率&第2週感想(10/8~10/12金)

以前、お伝えした通り、明日(10/13(土))の夜、『梅ちゃん先生』の続編スペシャル前編が21時からBSプレミアムで放送されます。

 

『純と愛』の第1週の関東地区の週間最高視聴率、19.8%で、初回(10/1(月))でした。

第2話以降がどの位、下がったのか、分かりません(汗)

最高視聴率だけでなく、最低視聴率か、平均視聴率も知りたいものです。

第2週の週間最高視聴率がどう変化したのか、気にかかります。

関西の第1週の週間最高視聴率は、18.4%でした。

それがいつなのか分かりませんが、関西の初回視聴率は、16.2%だったので、それに比べると、結構、上がって良かったです。

大阪が舞台になりましたからね(^^)

 

さて、今週は、私的にはイマイチ、見ていて辛い、見たくない展開でした・・・(^^;)

今日は、良かったですけどね♪

今週の事件は、純が初めて案内した客・北見(平泉成)から、千香(黒木華)が隣室がうるさいと苦情を受け、隣に静かにしてくれと言っても静かにならないので、純が頼まれてしまいました。

千香、嫌な人ですね(^^;)

頼まれた純は、北見に、必ず静かにさせると約束し、北見も純を信じると言いました。

でも、隣室に頼みに行ったら、常連客の粕谷(近藤芳正)たちが酔って大騒ぎをしていて、他の客の迷惑になると説明しても聞く耳を持たなくて・・・

純は、宿泊部長・米田(矢島健一)に騒音問題を相談しましたが、年間1億円の大得意の粕谷は、そっとしておいて、隣の北見に部屋を移ってもらえと命令。

でも、北見は、かたくなに移動を拒みました。

移りたくない理由を言えばいいのに、何も言わないので、この人も意固地に見えました(汗)

後で、愛に顔がどう見えるのか聞いて、奥さんの死を知り、純が古い宿泊名簿を調べて、30年前にこの部屋に新婚旅行で泊まった事を見つけました。

同じ部屋に泊まって、奥さんを偲びたかったようです。

 

再び粕谷の部屋に説得に訪れた純は、怒った粕谷に暴行されそうになりましたが、電球の交換に来たと愛が現れ、救い出してくれました。

初めて、愛のかっこいい姿が見られました♪

純が心配でずっと陰から見ていたようです(^^;)

純は、人の本性が見えると言っていた愛に頼んでみようと思いつき、北見の顔を見てもらいました。

それで、前述の通り、奥さんの死を知り、純が古い宿泊名簿を調べて、30年前にこの部屋に新婚旅行で泊まった事を見つけました。

同じ部屋に同じ日に泊まって、奥さんを偲びたかったようです。

再び、純は粕谷を訪れ、静かにしてもらえないなら出ていってほしいこと、隣室のお客さんは亡き妻の思い出の部屋に弔いに来ていることを説明。

泊った人全員が笑顔で帰ってほしいと訴えますが、粕谷は怒り、純に水をかけました。

純はトイレに閉じこもり、米田部長と富士子(吉田羊)さんが来て、純が頭がおかしいと言って、粕谷に謝り、純に出てくるよう、説得。

別に、ここのトイレが使えなくても、ホテルにはトイレが沢山あると思いますが(^^;)

粕谷は、トイレに行きたくて怒って、自分の会社では二度とこのホテルは使わないと言い、他のホテルに行くと出て行ってしまいました。

米田部長と富士子さんが後を追い、純は呆然とドアの外で見送りました。

隣の北見もその姿を見ていましたが・・・

純は、社長ならこのばく大な損害の責任をどうとるのかと米田部長に問われ、翌朝、辞表を差し出しました。

でも、丁度、大先社長(舘ひろし)がゴルフから帰ってきて・・・

ナニワ製薬会社の社長とゴルフを一緒にして、騒音の件を話し、これからもうちのホテルを使ってくれると言ったと。

粕谷は、自分の立場を利用していろいろな所からマージン貰ってたのがばれて、懲戒免職になったそうです。

純の辞表を破き、「これからも頑張って、社長」と言って、出て行きました。

無事、解決して、辞めなくてすんで良かったですね♪

女といちゃついてばかりいるように見えた社長も、やる時はやるんですね♪

見直しました♪(^^)

 

今週、良かったのは、愛が純の危機を救ったところと、社長が社長らしくこの一件を社長同士で解決してくれたということですね(^^)

 

それにしても、北見さん、30年前に新婚旅行に来て、この部屋に泊まったそうですが、30年も前から、このホテル、一度も改装してなかったのでしょうか?(^^;)

かなりボロボロ??(^^;)

 

北見「あなたを信じて良かった」と、帰り際に純に言って、タクシーで帰りましたが、それだけとは(汗)

純が隣の部屋の前で落ち込んでいるのを、ドアを開けて見てましたよね?

 

とにかく、社長が無事に解決してくれて、辞めずに済んで良かったです。

でも、その後も純が皆に冷たくされて浮いてる状況は直りませんでした(汗)

高校時代からこういう状況、よくあったそうです(^^;)

今までも、うっとうしがられてきたんですね(^^;)

 

純は愛に皆がどう見えるのか、聞きました。

米田部長は、

「あの人はいじめられてる中学生みたいに、怯えた目をギラつかせながら首を360度回しています」

千香は、

「赤ん坊みたいに、ギャーギャー騒ぎながら、手当たり次第に周りの物、壊してます」

富士子は、

「物凄い鎧をつけた武士みたいです。何か凄い傷だらけだし・・・

でも、結構、あなたに似てるかも?」

純「似てないよ。

 でもさ、何でそうなったの? 生まれつき?」

愛「あ、いや、あるきっかけがあっったっていうか・・・」

そこへ水野安和(城田優)が来る。

純「この人は? 何か見えるの?」

愛「この人は・・・僕の同級生です」

 

まさか、水野さんと愛が同級生だったとは(汗)

3人で一緒に夕食を食べに行きました。

他のお客さんが沢山いて、愛は気持ちが悪くなり、何度もトイレに。

愛がトイレに行った留守に、純は水野に愛の事を聞きました。

純「あいつ、どんな奴だったんですか?」

水野「確か、家は神戸の結構な金持ちで、両親は弁護士だったんじゃないかな。

 あと、双子の弟がいたらしいんだけど、病気で亡くなったって」

 

愛がそんなボンボンだったとは。

そして、亡くなった双子の弟。重要ですね。

 

愛はトイレで気分悪そうで、鏡を見て・・・

「何でおまえが生きてるんだよ。おまえが死ねば良かったんだ」

双子の弟と会話しているのでしょうか??

 

帰り際の道路で、愛と別れて、純を水野が送って行き、2人になりました。

アパートの近くに着き、お礼を言い、弟が来て居候していると告げ、別れようとしましたが、

水野「君と付き合いたいんだ。 初めて会った時からそう思ってた」と、キスしようとする。

純の心の中<いきなりかよ>

 

さすが、水野さん、手が早いですね(^^;)

愛がまたいつも通り、隠れて見ているのではないでしょうか?

三角関係、純、もてていいですね♪(^^)

 

弟、純の部屋に居候してましたが、母から電話が来て、純がいると言ってしまったので、出ていってしまいました。

今度はどこへ行くのでしょう?

家出してきても、姉の所ではね(^^;)

これからが本当の家出かも?(^^;)

今日は、今までで一番、面白かったです♪(^^)

それでは、また明日♪(^^)

 

【愛の双子の弟の情報】 (公式HP・人物相関図よりのネタバレ)

弟の名前は、「純」で、幼少から病弱だった純が亡くなったのを機に、愛は人の顔を見ると、その人の本性が見えるようになってしまった

  

『純と愛』公式HP・人物相関図

 

【過去レビュー・リンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力」

第4話[10/4(木)]「社長&研修」

 

【過去の日別あらすじ】

第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

第2週(7~12回)(10/8(月)~10/13(土))

 

 


NHKドラマ・ガイド【1000円以上送料無料】純と愛 連続テレビ小説 Part1/遊川和彦/NHK出版【100円クーポン配布中!】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月11日 (木)

【相棒season11】初回感想と視聴率好発進「聖域」

(『相棒Eleven』、『相棒シーズン11』第1話)(ネタバレあらすじ・感想)

「聖域」

初回視聴率は、昨年10月放送の「season10」の初回視聴率19.7%を抜き、19.9%(関東地区)でした♪

もう少しで20%台だったのに、ちょっと残念ですが、初回の視聴率としては、シリーズ過去最高です♪

好スタートで、良かったです♪(^^)

瞬間最高視聴率は、午後10時8分に記録した24.4%でした。

 

今回のseason11から、新相棒として甲斐 享(かい とおる)(成宮寛貴)と、享の恋人の笛吹悦子(真飛 聖:まとぶ せい)と、享の父で警察庁次長の甲斐峯秋(石坂浩二)が加わりました。

甲斐 享は、カイトという仇名なので、私はカイトと呼ぶ事にします♪

いきなりカイトから始まり、カイトだらけで、新相棒紹介としては、十分、成宮さんを堪能できました♪

素敵なキャラですね♪

中根署で念願の刑事になったばかりの所轄の刑事・甲斐享(成宮寛貴)が、香港のホテルの一室で、一発の銃声の悪夢でベッドから跳ね起きるところから始まりました。

カイトの父がこの夏から警察庁次長になったようですが、全然、ボンボンぽくないし、でも、香港の日本総領事公邸での晩餐会に呼ばれたりして、セレブっぽいし♪

絶対音感もあるし、恋人はキャビンアテンダントだし♪

恋人役の真飛聖(まとぶ・せい)さん、知りませんでしたが、宝塚っぽいなと思ったら、やはり元宝塚・花組のトップスターでした(^^)

2009年12月に宝塚公演の『相棒』で、杉下右京役を演じたそうです。(Wikiより)

ご縁がありますね♪(^^)

  

カイトの父の警察庁次長の甲斐峯秋(石坂浩二)氏が、役柄としては、警察庁長官官房室長の小野田 公顕(岸部一徳)氏の後任なんでしょうね。

自分が警察庁次長になったのを機に、息子のカイトに、一生のお願いだから、警察官をやめてくれと電話しました(^^;)

「おとといきやがれ!」と言って、カイトは電話を切りました。

冷めた親子です(^^)

でも、カイト、親の権威を振りかざさなくて、好感持てます♪

ただし、周りは、とても気になるようです(笑)

カイトが特命係に来る事になって、角田課長達、組織犯罪対策第5課の人達は何と呼ぼうか迷いました。

ヒマ課長は、「ぼっちゃん」と♪

それは冗談で、警察は階級社会なのだから、呼び捨てでいいと。

それを真に受けて、部下が「甲斐享」と呼び捨てにしたら、ヒマ課長、驚き、焦りました(笑)

  

右京さんは、きっとそういう事は気にしないでしょうね。

香港での事件を偶然、一緒に解決し、彼を気に入ったので、甲斐次長に息子さんをほしいと頼みました。

正義感だけでなく、右京さんの行きつけの「花の里」も気づいて探して店に来たし、刑事としての腕もありそうですね(^^)

カイトは所轄の先輩達から、特命係は「人材の墓場」などという嫌な噂を聞いていたので、配置換えを嫌がりました(^^;)

普通は所轄の刑事より、警視庁の刑事の方が上だと思うので、栄転じゃないでしょうか?(^^;)

荷物を持って、特命係の部屋に来て、右京さんから名札や飲み物の説明を受けました。

キャバレーじゃないんだから、指名なんてするなと、カイトは右京さんに言いました(^^)

このちょっと不良っぽいところが魅力です♪(^^)

甲斐次長は、息子を警察やめさせたいので、簡単に右京さんの申し出を受けて、希望通り、息子を特命に移動させたようです(^^;)

今まで長く続いたのは、亀山薫と神戸尊だけで、残りの6人はすぐに辞めてしまったから。

でも、一方で、右京さんのこれまでの実績は認めてくれていました。

その上で、右京さんが出世に興味がないというのも分かっていました。

だから、香港の事件を解決したご褒美、別の形で何かあげたいと・・・

それがカイトの特命係移動となったのでした。

この方も小野田官房長に負けない、いいキャラになりそうです♪(^^)

  

事件の方は・・・

最初の事件は、香港の日本総領事公邸が舞台。

カイトが晩餐会に訪れていた時に、銃の暴発事故で三井副領事(小林正寛)の妻が死んでしまいました。

でも、暴発事故を隠蔽して、「病死」という事で処理しました。

その隠蔽がカイトは許せなくて、悶々と悩んでいる時に、偶然、右京さんと会ってしまいました。

「隠蔽しろってか」と言った独り言を右京さんは聞き逃さなくて・・・

偶然、帰りの飛行機も一緒の便で、その上、近くの席で、右京さんはカイトに話しかけました。

丁度、奥さんを亡くした三井副領事が奥さんの遺骨を持って少し後ろの席に同乗。

カイトは三井に、「本当にこれでいいんですか」と詰め寄りました。

三井は「病死」にされた事に納得しているようでしたが・・・

日本に帰ってから、自宅で江崎総領事を殺してしまいました(汗)

彼が自分を見張っていたから。

そして、香港に戻り、暴発事故の時にいた関係者を総領事公邸に集め、監禁。

偶然、暴発事故の現場を見たいと思った右京さんがカイトを誘って、一緒に、香港に向かっていて、現場に潜入。

カイトは応援を待つと言いましたが、右京さんは応援は来ないだろうと(汗)

 

総領事公邸は、香港警察も踏み込めない"聖域″ですからね。

日本から応援を送るにしても遠いし・・・(汗)

上層部が応援を香港警察に頼むか、日本から送るかいろいろ検討。

結局、応援はナシ(^^;)

右京さんとカイトが銃声を聞いて中に入ったら、日本総領事・小日向(団時朗)と三井が亡くなっていました。

小日向を三井が撃ったので、カイトの先輩で在外公館警備対策官の根津(山田純大)が、皆を守るために、三井を撃ったと・・・

でも、それだと2つの銃声の順番が違うと、右京さんもカイトも気づきました。

実際は、根津が三井を先に撃ち、倒れた三井の銃を持った腕を持って、小日向を撃ったのでした。

そして、最初の銃の暴発事故も根津が小日向を殺すために、暴発するよう銃に細工をしていました。

根津は、小日向の妻・詠美(賀来千香子)と深い関係で、彼女のために小日向を殺そうとしていたのでした。

 

総領事公邸という香港警察も踏み込めない"聖域"で起こり、相棒らしい重厚なものでした♪

根津「ここは一種の独立国なんだよ。国王は総領事だ」

「相棒」で昔の長門裕之さんが演じた“閣下”や、「古畑任三郎」で松本幸四郎さんが演じた“閣下”を思い出しました。

 

初回らしく、スケールの大きな話で、新キャラも皆、よくて掴みはOKです♪(^^)

これから半年間、とても期待しています♪(^^)

  

【初回あらすじ】 (公式HPより)

香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享(成宮寛貴)は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い出していた。享は窓から雄大な景色を眺めながら、ベッドでまどろんでいる恋人の悦子(真飛聖)に何かを振り払うように明るく声をかける。
 しかし、悦子が再び眠りに落ちてしまうと、享に再び昨夜の苦い記憶が甦ってきた...。

 昨夜、享は香港の日本総領事・小日向(団時朗)の妻、詠美(賀来千香子)の招きで総領事公邸での晩餐会に出席した。そもそもそんな華やかな席には縁のないはずの享だったが、先輩で現在は在外公館警備対策官の根津(山田純大)が詠美に享が警察庁次長・甲斐峯秋(石坂浩二)の息子であることをバラしてしまったことで食事に招かれてしまったのだった。不仲の父の威光をかさに着ることを嫌悪する享にとって、一番に避けたい状況だったが、根津の顔をつぶすわけにもいかない。仕方なく小日向総領事夫妻、三井副領事(小林正寛)夫妻らと針のむしろのような時間を過ごしていた。

 その晩餐会も終わり、男たちが葉巻などを楽しんでいると、小日向のコレクションルームから一発の銃声が鳴り響いた。なんとその部屋では、三井の妻・絵里花(山崎未花)が胸を鮮血に染めて倒れ、そばには詠美が小日向のコレクションである拳銃を手に立ちすくんでいる。どうやら銃が暴発、絵里花の命を奪ってしまったらしい。

 そんなころ杉下右京(水谷豊)はロンドンからの帰りに香港に立ち寄っていた。観光を兼ねてのようだ。
 その香港で右京は享とひょんなことから出会ってしまう。

 果たしてどんな出会いをするのか?
 はたまた右京は領事公邸での暴発事件にどう絡んでいくのか?

 相棒、いよいよ新シーズンの幕開け!

 

脚本:輿水泰弘

監督:和泉聖治

ゲスト: 賀来千香子 山田純大 団時朗 小林正寛

 

  

公式HP・次回あらすじ

  

今週始まる新ドラマ紹介(10/8~10/13) (2012.10.8)

 

『相棒ten』最終回レビュー (2012.3.23)

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

【ゴーイング マイ ホーム】初回視聴率とプチ感想

「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎」

来週(10月16日)は、サッカー国際親善試合「日本代表×ブラジル代表」戦中継のため休止です。

次回(第2話)は、10月23日(火)22:15~からです。

23日のその前、21時からは、『遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~』の初回で15分拡大です。

 

初回視聴率は、13.0%(関東地区)で、結構、良かったです♪(^^)

山口智子さん、ロンバケ以来、16年ぶりの連ドラ出演だし、

宮崎あおいさんは、10年ぶりの民放のテレビドラマ出演。

主演の阿部寛さんは、『テルマエ・ロマエ』が大ヒットでノリノリだし・・・

監督の是枝裕和さんは、残念ながら知りませんでしたが、

そういう訳で、私はこのドラマ、期待していました。

ただ、ちょっと期待しすぎたせいか、私はイマイチでした(汗)

1時間以上、延長したわりには、大した内容なかったですね(^^;)

まるで映画みたいで、淡々と日常を描いていました。

これが是枝監督の作風なのでしょうか?

申し訳ないですが、延長なしで、半分延長なしで、半分の時間で良かったのではないかと思います。

ただ、坪井 良多(阿部寛)の娘の坪井 萌江(蒔田彩珠)のキャラは不思議なものが好きそうで、個性的で良かったです(^^)

いるはずのない弟をいると言ったり、

萌江「世界はね、目に見える物だけでできてるんじゃないんだよ」

私も目に見えない物の存在、信じます♪

 

そして、タクシー運転手の徳永(阿部サダヲ)さん、哲学的なセリフが多かったですね♪

徳永「でも、お客さん、一番怖いのは人ですから。

 東京よりずっと平和ですよ」

このキャラも好きです♪(^^)

『Q10』が好きだった人は、このドラマ、嵌る人が多いかも?

   

あらすじは・・・

CM制作会社のプロデューサー・坪井良多(阿部寛)は、人気フードスタイリストの妻・沙江(山口智子)と、小学4年生の娘・萌江(蒔田彩珠)の3人暮らし。

妻に頭が上がらず、娘にも軽視されています。

会社でも同僚や部下から、馬鹿にされ・・・

ある日、良多の父・栄輔(夏八木勲)が故郷・長野で倒れてしまったと、母・敏子(吉行和子)から連絡が・・・

良多は、姉・多希子(YOU)と義兄・健次(安田顕)と共に長野の病院に駆けつけました。

父は、故郷に何をしに行っていたのか。

病院に見舞いに来た謎の美人・菜穂(宮崎あおい)は、父の隠し子かそれとも愛人か・・・

結局、菜穂の父・鳥居 治(西田敏行)が栄輔(夏八木勲)の幼馴染で親友でした。

坪井栄輔と鳥居治は、子供の頃、伝説の生き物クーナを見たそうです。

どうやら栄輔は、クーナを捜しにきたよう。

 

クーナは妖精だと、朝、阿部寛さんがこのドラマの宣伝に出て、言っていました(^^)

父の代わりに、良多が捜して、娘との絆を強めてほしいものです♪(^^)

  

前述の通り、来週(10/16(火))は、サッカー国際親善試合「日本代表×ブラジル代表」戦中継のため休止です。

第2話は、再来週(10/23(火))22:15~からです(^^)

次回から見ても、十分、分かりそうです(^^;)

 

【監督・脚本】 是枝裕和

【音楽】 ゴンチチ

【主題歌】 『四つ葉のクローバー』 槇原敬之

 

【初回あらすじ】

CM制作会社のプロデューサー・坪井良多(阿部寛)は、華やかな肩書とは裏腹に会社ではいつも板挟みの毎日。"俺がいないと何も進まない"と自負するも、実際は「まーまーまー」とその場をやりすごすだけの彼を、人は陰で"マー君"と呼んでいた。  良多は家でも、人気フードスタイリストの妻・沙江(山口智子)には何かと頭が上がらない。小学4年生の娘・萌江(蒔田彩珠)が「うちに小人がいる」と話して担任教師から呼び出しを受け、父として威厳ある態度で叱ろうとしても、いつのまにか言い負かされる始末。しかし、どこか憎めない存在の「体は大きいのに小っちゃい男」として、それなりに幸せな毎日を送っていた。  ある日、折り合いの悪かった父・栄輔(夏八木勲)が故郷・長野で倒れた。母・敏子(吉行和子)に呼び出され、良多は姉・多希子(YOU)と義兄・健次(安田顕)と共に病院にかけつける。すると、意識が戻らない父の病室に、1人の美しい女性(宮崎あおい)が見舞いに現れた。昔から母を泣かせてきた父の隠し子か、まさか愛人なのか...?渦巻く疑問が止まらない良多たちは、父のカバンを開けてしまう。  家族にも内緒で、父は生まれ故郷で一体何をしていたのか?謎の美女の正体を探ろうと長野を訪れた良多は、父の幼馴染という男・治(西田敏行)に出会い、驚きの事実を知らされる。

 

【主要登場人物】

坪井 良多 (45)(阿部寛)(幼少期:松田北斗) - CMエグゼクティブ・プロデューサー

坪井 沙江 (43)(山口智子) - 良多の妻。フードスタイリスト。

坪井 萌江 (蒔田彩珠) - 良多・沙江の娘。小学4年生。

坪井 敏子 (吉行和子) - 良多の母。

坪井 栄輔 (夏八木勲) - 良多の父。大手製薬会社の相談役。元取締役。

伊藤 多希子(YOU) - 良多の姉。

伊藤 健次 (安田顕) - 多希子の夫。

辻 時子 (りりィ) - 沙江の母。

鳥居 治 (72)(西田敏行) - 歯科医師。栄輔の幼なじみ。

下島 菜穂 (30)(宮崎あおい) - 鳥居の娘。

下島 大地 (大西利空) - 菜穂の息子。

小林 悟 (バカリズム) - 坪井家の隣に住む会社員。

真田 隼 (新井浩文) - 良多の部下。

徳永 太郎 (阿部サダヲ) - タクシー運転手。

潤 (菅野莉央) - 沙江のアシスタント。

山下 (清水章吾) - 栄輔の秘書。

 

公式HP(人物相関図)

公式HP(次回あらすじ)

 

今週始まる新ドラマ紹介(10/8~10/13) (2012.10.8)

  


【送料無料】四つ葉のクローバー [ 槇原敬之 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

2012年10月 9日 (火)

【平清盛】第39回視聴率と感想「兎丸無念」

「兎丸無念」

兎丸をかむろに襲わせるなんて、まずいでしょう(汗)

共に頑張ってきた兎丸まで処分してしまい、清盛と平家のダークな部分が強調されてしまったからか、今回の視聴率は、久々に10%を切ってしまって、9.7%でした。

前回は、久々に14.3%と高視聴率だったんですが、台風のお陰でした(^^;)

我が家も台風のせいで、6時からのBS放送、後半が少し、見れなくなってしまい、NHK総合の8時からの放送を再び見ました。

NHK総合では、ニュースを延長して、『平清盛』直前まで台風情報を放送しました。

実力以上に上がりすぎた前回の反動が大きかったかも?(汗)

 

平家は、遂に、長年、清盛に協力してきてくれた兎丸まで、平家に都合が悪くなると処分してしまいました。

これでは、イエスマンだけになってしまいますね(汗)

時忠の独断みたいな感じでしたが、清盛、兎丸の亡骸を抱きしめて悲しんだものの、時忠に怒ったりしなかったんですよね。

ただ、「かむろは始末せよ」と言っただけで・・・

始末するという事は、まさか殺すのではないですよね?

それじゃ、あまりにも可哀想(汗)

散々、嫌な秘密警察のような仕事と殺しをやらされて・・・

でも、単に、職を解かれただけでも食い扶持に困るでしょう。

きっと親のないような子供達なのでしょうから・・・

兎丸は最初から、あまり好きなキャラではなかったので、そんなに悲しくなかったです(汗)

かむろ達がどうなったのか、殺されたのか、それが一番気になりました(^^;)

 

出だしは、五条大橋での弁慶と遮那王(後の義経:神木隆之介)の再会から始り、遮那王が赤い衣を羽織っていたので、弁慶はかむろと間違え、退治しようとしました。

そこへ、かむろ達が来て、2人を囲み、なぜか逃げて行きました。

それに合わせてか、兎丸は同じ五条大橋で、沢山のかむろ達に囲まれ、沢山の羽を刺されて、殺されてしまいました(^^;)

殺され方、よくドラマにある弁慶の最期のようでした(汗)

 

最初に戻ります。

宋の皇帝の兄が3ヶ月後に来るというので、清盛は大輪田の泊を見てもらおうと画策。

責任者の兎丸が完成まで半年以上かかると言ったのに、3ヶ月で完成せよと命令。

工夫達が疲れ果て、蝉丸が倒れてしまいました。

蝉丸は、もうお役に立てないので、せめて、人柱にして清盛様のお役に立ててほしいと言いました。

清盛がその通りにしそうな雰囲気だったので、兎丸が清盛に怒りました。

兎丸「目え覚ませ! あいつの上に泊ができて、国ができて、そんなもんに何の値打ちがあんのや?」

清盛「今こそ、長年、我らを見下してきた王家や朝廷を見返す絶好の機会。

 些末な事で絶好の機会を逃すわけにはゆかね!」

兎丸「些末? 些末な事やと?!

 ああ、もうええ。もう、しまいや。泊なんぞ、(紙を破る)

 俺は義と悪をひっくり返そうと思うて、おまえについてきた。

 けど、おまえのやってる事は悪や。

 悪と悪がひっくり返ってもまた悪がてっぺんに上るだけや!

 平家の餅なんぞ、ついてられるか!

 おまえの国作りは盗賊が物盗むんと同じや」(雷鳴)

兎丸は、工夫達を引き上げさせました。

 

盛国も白河院の事を出して、柔らかい言い方で、清盛を批判。

清盛「何を言いたいのだ。

 白河院のようだと言いたいのか。

 分かるまい。おまえにも兎丸にも誰にも」

 

元々、兎丸は時忠にかむろの事を批判していたので、一緒に飲んでいた仲間達が丁度いなくなって一人になったところを狙われて殺されてしまいました。

一人残して、3人も酒を買いに行ってしまうなんて、ちょっと考えられませんが(汗)

普通、一人位残って、2人で買出しに行きそうなものですが(^^;)

 

とにかく、羽だらけで死んでいた兎丸を清盛が見つけて、羽を取って抱きしめました。

そして、

清盛「時忠・・・かむろは始末しろ」と言いました。

時忠は、かむろ達が着ていた赤い服を燃やしました。

燃やしたのは赤い服だけですよね?

くどいようですが、かむろの子供達が殺されたのか、気になった回でした(^^;)

 

人柱はやめたそうです。

経文を書いた石を船に積んで、代わりに沈めました。

その後、1年かけて、大輪田の泊は遂に完成。

宋国の使者を迎えました。

でも、かむろが・・・(くどい)(^^;)

 

次回は、「はかなき歌」。

滋子(成海璃子)が亡くなってしまうようです。。。

  

【第39回粗筋】 (Yahoo TVより)

義経(神木隆之介)は、ついに五条大橋で弁慶(青木崇高)と会い、宿命の対決をする。

1172年、福原では「万灯会の儀式」が行われていた。清盛(松山ケンイチ)は兎丸(加藤浩次)と共に、着々と大輪田泊の工事を進めていた。宋からの使者を迎え入れ、交易を始めようともくろむものであった。貴族は前例のないことだとして反対するが、後白河法皇(松田翔太)は使者を迎え入れることを認める。清盛は大輪田の改築を急ぎ、兎丸に命じて一刻も早く完成させることを望む。だが兎丸は、性急な工事に反対し、清盛に対し、かつての志を忘れ、自らの利に走っていると責める。ある晩、清盛と決定的な決裂をした兎丸は酒に溺れていた。そんな彼の前に、時忠(森田剛)の放った禿(かむろ)が姿を見せる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

[第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

[第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

[第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

[第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

[第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

[第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

第29回]10.7%  [第30回]11.4%  [第31回]7.8%   [第32回]10.7%

第33回]9.3%   [第34回]11.1%  [第35回]10.5%  [第36回]10.1%

第37回]10.5%  [第38回]14.3%   [第39回]9.7%

32回と38回は、レビューありません。

それ以外は全部、レビューあります。第2~27回までは、第28回から飛んで下さい。

 

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月 8日 (月)

今週始まる新ドラマ紹介(10/8~10/13)

もう既に、始まっている秋クールの連ドラもありますが、今週、沢山の連ドラが始まります。

それらを詳しくご紹介します。

まずは、一覧です。

   

【今週始まる新ドラマ】

10月8日(月)『パーフェクト・ブルー』 20:00~20:54

10月9日(火)『ゴーイング マイ ホーム』 22:00~22:54 (初回のみ 21:00~23:03)

10月10日(水)『相棒season11』 21:00~21:54 (初回のみ 20:00~22:09)

10月10日(水)『東京全力少女』 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)

10月10日(水)『孤独のグルメSeason2』 23:58~24:45

10月11日(木)『結婚しない』 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)

10月12日(金)『大奥~誕生[有功・家光篇]』22:00~22:54 (初回のみ22:00~23:09)

10月12日(金)『匿名探偵』 23:15~24:15

10月12日(金)『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』 24:12~24:52

10月13日(土)『悪夢ちゃん』 21:00~21:54 (初回のみ 21:00~22:09)

 

本当に、沢山ありますね。

それらを詳しく説明します。

 

・宮部みゆきミステリー『パーフェクト・ブルー』

 10月8日(月)20:00~20:54 TBS

 (出演者)瀧本美織、平山あや、水上剣星、白鳥久美子(たんぽぽ)、中川大志、

       船越英一郎、根岸季衣、渡辺哲、寺脇康文、財前直見など

 (原作)宮部みゆきの『パーフェクト ブルー』『心とろかすようなーマサの事件簿』

 (脚本)山崎淳也

 (主題歌)『My Perfect Blue 』柴崎コウ

 (内容)ヒロイン瀧本美織が、元警察犬マサを相棒に、難事件に挑む!!

 

最近の朝ドラに登場した人が多いですね(^^)

この時間帯は、前作『浪花少年探偵団』もミステリーで、イマイチでしたが、巻き返しができるかどうか注目しています。

柴咲コウさんの主題歌、楽しみです♪(^^)

 

・『ゴーイング マイ ホーム』

 10月9日(火) 22:00~22:54 (初回のみ 21:00~23:03) フジテレビ

 (出演者)阿部寛、山口智子、宮崎あおい、YOU、安田顕、阿部サダヲ、西田敏行

 (監督・脚本) 是枝裕和

 (主題歌) 『四つ葉のクローバー』 槇原敬之

 (内容)体は大きいのに小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機。

     突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎。

 

ロンバケ以来、16年ぶりの山口智子さんの連ドラ出演、楽しみです。

宮崎あおいさんは、10年ぶりの民放のテレビドラマ出演。

伝説の生き物クーナ探しで、主人公と家族がどう変わるか・・・

ちょっと変わったホームドラマかも?(^^)

 

・『相棒season11』

 10月10日(水) 21:00~21:54 (初回のみ 20:00~22:09) テレビ朝日

 (出演者)水谷豊、成宮寛貴、鈴木杏樹、真飛聖、川原和久、六角精児、石坂浩二

 (概要)水谷豊演じる杉下右京の新相棒として成宮寛貴が初登場!

   享の恋人の笛吹悦子(真飛聖)と、享の父で警察庁次長の甲斐峯秋(石坂浩二)も登場。

   香港ロケで豪華に幕開け!

 (内容)香港の日本総領事公邸で、暴発事件が発生。ロンドンからの帰りに香港に寄っていた杉下右京(水谷豊)と、香港にプライベートで来ていた甲斐享(成宮寛貴)が事件に絡む。

 

成宮さんの甲斐亮、警察庁次長の息子なんですね(汗)

どんなキャラなのか、どうして、特命係になるのか、楽しみです♪(^^)

  

・『東京全力少女』

 10月10日(水) 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09) 日本テレビ

 (出演者)武井咲、三浦翔平、比嘉愛未、市川由衣、温水洋一、塚本高史、渡部篤郎

 (原作・脚本)伴一彦

 (主題歌)「恩知らず」 中島みゆき

 (内容)香川県の琴平から父親を探して単身、上京してきたポジティブ&KY娘の佐伯麗(うらら)(武井咲)が、物凄く空回りしながらも、「全力」で東京での新生活に立ち向かう。彼女は様々な痛い目に遭いながら、成長していく。

 

武井さん、『平清盛』にも少し登場して、『Wの悲劇』『息もできない夏』と続けて主演して、お忙しいですね。

『息もできない夏』のように、空回りしなければいいですが(^^;)

 

・『孤独のグルメSeason2』

 10月10日(水) 23:58~24:45 テレビ東京

 (出演者)松重豊、佐藤藍子、斉藤暁、おぼんこぼん、なぎら健壱

 (概要)個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描く、異色のグルメドキュメンタリードラマ。

   原作は、単行本・文庫本合わせて累計20万部を突破しているロング・ベストセラーコミック。

   登場する店は全て実在し、ドラマオリジナルの選定となる。ただ料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすらに主人公の食事シーンと心理描写をつづり淡々とストーリーが流れていく。

 

Season1、見ませんでしたが、ちょっと変わったグルメドラマですね。

実在するお店とのことなので、いい宣伝になるかもしれませんね(^^)

 

・『結婚しない』

 10月11日(木) 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09) フジテレビ

 (出演者)菅野美穂、天海祐希、玉木宏、石橋凌、市毛良枝、梶芽衣子など

 (主題歌)『紙飛行機』 コブクロ

 

菅野美穂さん、天海祐希さん、玉木宏さんが共演なんて、豪華キャストですね♪

ただ、内容が、よくあるパターンっぽくて、心配です(^^;)

この3人が好きなので、面白い事を期待しています♪(^^)

 

・『大奥~誕生[有功・家光篇]』

10月12日(金) 22:00~22:54 (初回のみ22:00~23:09) TBS

 (出演者)堺雅人、多部未華子、田中聖、平山浩行、南沢奈央、駿河太郎、

       段田安則、小日向文世、内藤剛志、麻生祐未

 (主題歌)「DEEPNESS」 MISIA

 (概要)将軍は少女!? すべての男女逆転はここから始まった!

     僧侶だった男と、この世にいてはならない者として生きる運命を背負った少女の運命的な出会い・・・

 

三代将軍・徳川家光が実は女だったという逆転の大奥ドラマですね。

以前、二宮和也君主演の映画がありましたが、これはその続編プロジェクトだそうです。

映画は、八代将軍・吉宗の時代を描いたものでしたが、今回の連続ドラマは、さらに時代を遡り、三代将軍・家光の時代が舞台。

多部ちゃんの家光が楽しみです♪(^^)

 

・『匿名探偵』

 10月12日(金) 23:15~24:15 テレビ朝日

 (出演者)高橋克典、片瀬那奈、山口大地、森次晃嗣、田山涼成、三浦理恵子

 (主題歌) 『六本木心中』 優梨花

 (概要)『特命係長・只野仁』以来、高橋克典の金曜ナイトドラマ主演作がスタート!

     サスペンス、コメディ、少々お色気!? 氏名不詳の私立探偵が金曜日の夜を熱くする

 

特命係長が探偵になったという感じのドラマでしょうか?(^^;)

『特命係長』、好きだったので、これも楽しみです♪(^^)

 

・『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』

 10月12日(金) 24:12~24:52 テレビ東京

 (出演者)山田孝之、木南晴夏、ムロツヨシ、岡本あずさ、佐藤二朗、宅麻伸

 (脚本・監督)福田雄一

 (概要)ヨシヒコの冒険が待望の再スタート! 伝説の勇者ヨシヒコが魔王を倒してから100年。

 何者かによって封印が解かれ再び魔物がはびこる世の中に。新たな勇者を探していると・・・

 

『勇者ヨシヒコ』、人気があったので、続編ができたんですね(^^)

初回は、ゲストで鈴木福君が登場♪

このドラマ、以前、評判が良かったので、途中から見ましたが、独特の雰囲気で、面白いですね♪(^^)

関東地区では、今日の昼間、昔のを再放送してました。

続編も楽しみです♪(^^)

  

・『悪夢ちゃん』

 10月13日(土) 21:00~21:54 (初回のみ 21:00~22:09) 日本テレビ

 (出演者)北川景子、GACKT、優香、木村真那月、濱田マリ、相田翔子、小日向文世

 (原案)恩田陸「夢違」(角川書店)

 (脚本)大森寿美男

 (概要)小学校教師・武戸井彩未(北川景子)と予知夢を見る少女・古藤結衣子(木村真那月)が繰り広げるSF学園ファンタジー。彩未は悪夢を阻止することができるのか?

 

北川さんは、実は腹黒くて二面性のある小学校教師で、GACKTは、北川さんの夢の中の理想の男性"夢王子"だそうです。ぴったりかも?(^^)

悪夢ちゃんは小学生の少女なんですね。

キャラが極端そうなので、面白いコメディーになるか、滑るか、どちらかでしょう(^^;)

GACKTが好きなので、楽しみです♪(^^)

 

中でも、私が注目しているのは、火曜の『ゴーイングマイホーム』と、水曜の『相棒season11』、土曜の『悪夢ちゃん』です。

これらの初回レビューは翌日、書く予定です。

 

これ以外にも来週以降も、続々と新ドラマが始まります。

皆さん、お見逃しのないよう、ご注意ください♪(^^)

  

秋クール・夜のドラマ一覧(Yahooテレビ)

  

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月 7日 (日)

『純と愛』第1週感想と今後のレビューについて

『純と愛』のレビュー、少なくとも1週間は毎日書くと最初に宣言したのに、金曜、土曜、書いてなくて、すみません。ܤ

思いがけず、PCが不調で、新しいPCを買い、そのセットアップ等で、苦労してしまい、書く時間がありませんでした(汗)

新PCは一応、一通り動くようにはなったのですが、以前、バックアップしたデータをうまく持ってこれずに、まだ四苦八苦しています(^^;)

新PC、十分使えますが、今まで通りに使うには、もうしばらくかかりそうです(^^;)

ただ、スピードは今まで使っていた9年前に買ったPCとは遥かに早く、助かります(^^)

 

『純と愛』、1週間見た感想は、「まあまあ」でした。

純の家族と職場については、こんなものだろうと思います。

純(夏菜)は、初回、第2話で、直情的な嫌な面から入りましたが、おじいに対する愛とホテルへの思いなど、いい面もあり、第3話位から、少しずつ優しいところとか、追加され、好感度も少しずつ上がってきました。

単に、元気で言いたい放題の女性ではないですね♪

これからももっといい面も出てくるだろうと期待しています♪֥ϡ

でも、それ以上に、私は(風間俊介)の方に興味があります。

まだ、名前と、純が好きな事と、特殊能力しか、まだ分かってないので。

愛がミタさんみたいですね(^^)

純の家族の事とか、特殊能力は生まれながらのものなのかとか、それでどんな苦労をしてきたのかとか、いろいろもっと知りたいです。

そして、軽そうな社長の舘ひろしさんや、イケメン・コンシェルジュの城田優さんも魅力的です♪֥ϡ

純だけではなく、ダメダメなホテルの社長・重役達も、純と一緒に成長して、変わってほしいものです。

 

気持ちは、今後も朝ドラ・レビューを続けていきたいです。

でも、今週から、いろいろな夜の新ドラマが始まります。

そちらの初回レビューも書きたいので、その兼ね合いで、今週は難しそうです(汗)

今週開始ので、私が注目しているのは、火曜の『ゴーイングマイホーム』と、水曜の『相棒season11』、土曜の『悪夢ちゃん』です。

レビューは翌日、書く予定です。

こちらを中心にしたいので、朝ドラ・レビュー、金曜と土曜にしたいと思います(偏ってますが)(汗)

『純と愛』ファンの皆さん、すみません。

土曜日にいつも書いている、朝ドラの「次週のネタバレ」は、今後もずっと続ける予定です。

視聴率も分かる範囲で入れます(前週の週間最高視聴率が分かるのは、通常、木曜日なので、金曜のレビューに入れます)。

今後もよろしくお願いします♪(^^)

 

【今週、始まる新ドラマ】

10月8日(月)『パーフェクト・ブルー』 20:00~20:54

10月9日(火)『ゴーイングマイホーム』 22:00~22:54 (初回のみ 21:00~23:03)

10月10日(水)『相棒season11』 21:00~21:54 (初回のみ 20:00~22:09)

10月10日(水)『東京全力少女』 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)

10月10日(水)『孤独のグルメSeason2』 23:58~24:45

10月11日(木)『結婚しない』 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)

10月12日(金)『大奥~誕生[有功・家光篇]』22:00~22:54 (初回のみ22:00~23:09)

10月12日(金)『匿名探偵』 23:15~24:15

10月12日(金)『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』 24:12~24:52

10月13日(土)『悪夢ちゃん』 21:00~21:54 (初回のみ 21:00~22:09)

 

 

秋クール・夜のドラマ一覧(Yahooテレビ)

 

『純と愛』公式HP・人物相関図

 

【過去レビュー・リンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力&(ネタバレ)実は元双子」

第4話[10/4(木)]「社長&研修」

 

【今週と過去の日別粗筋】

第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

第2週(7~12回)(10/8(月)~10/13(土))

 


NHKドラマ・ガイド【1000円以上送料無料】純と愛 連続テレビ小説 Part1/遊川和彦/NHK出版【100円クーポン配布中!】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月 6日 (土)

(ネタバレ)【純と愛】第2週・日別粗筋(10/8~10/13)

10月8日(祝・月)に『梅ちゃん先生』の総集編を放送します。

放送時間は、こちらです。

「梅ちゃん先生」総集編と続編SP放送日時決定 (2012.9.14)

 

これは、朝ドラ『純と愛』の来週(第2週)「ほんとうのかお」日別あらすじです。

 

<日別粗筋 第2週(7~12回)(10/8(月)~10/13(土))> (Yahooテレビより)

第7回[10/8(月)]

純(夏菜)は、ベルガールとなった。張り切って仕事をしていると、家出した剛(渡部秀)が突然ホテルに現れ、しばらく純の家に滞在するという。一方、初めて案内した客・北見(平泉成)から、隣室がうるさいと苦情を受けた純は、必ず静かにさせると約束し、北見も純を信じると言う。だが隣室に行ってみると、常連客の粕谷(近藤芳正)たちが酔って大騒ぎをしていて、ほかの客の迷惑になると説明しても聞く耳を持たない。

第8回[10/9(火)]

純(夏菜)は宿泊部長・米田(矢島健一)に騒音問題を相談するが、大得意の粕谷(近藤芳正)は、そっとしておいて、北見(平泉成)に部屋を移ってもらえと言うばかり。だが北見は、かたくなに移動を拒む。再び粕谷の部屋に説得に訪れた純は、怒った粕谷に暴行されそうになるが、突然現れた愛(風間俊介)に救い出される。純が心配でずっと陰から見ていたという愛。純は、人の本性が見えると言っていた愛に頼んでみようと思いつく。

第9回[10/10(水)]

純(夏菜)は愛(風間俊介)のヒントから過去の宿泊記録を調べ、北見(平泉成)の部屋は北見が30年前に新婚旅行で泊った部屋だと知る。北見は、感謝もせず優しい言葉もかけないまま、1年前に亡くなった妻の弔いに来たのだという。結局自分の力では、客を笑顔にできないと無力感にさいなまれる純。愛は、本当に自分が社長だったらどうするかと純に問いかける。その言葉に意を決した純は、三度粕谷(近藤芳正)の部屋を訪れる。

第10回[10/11(木)]

純(夏菜)は粕谷(近藤芳正)を訪れ、静かにしてもらえないなら出ていってほしいこと、隣室の北見(平泉成)は亡き妻の思い出の部屋に弔いに来ていることを説明し、泊った人全員が笑顔で帰ってほしいのだと訴えるが、粕谷は怒り、自分の会社では二度とこのホテルは使わないと言って、出て行ってしまう。無力感に打ちひしがれる純は、ばく大な損害の責任を、どうとるのかと米田部長(矢島健一)に問われ、翌朝辞表を出そうとする。

第11回[10/12(金)]

純(夏菜)が退職願を出そうとした瞬間、大先社長(舘ひろし)が現れ、製薬会社の社長は今後もオオサキプラザを使うつもりだと教えてくれる。おかげでクビは免れた純だが、同僚たちの目は冷たい。考えてみれば、昔から自分だけ空回りして周囲に疎まれる人生だった。先輩・水野(城田優)が、愛(風間俊介)の同級生だったことが分かり、純たちは3人で食事に行く。帰り道で純は、水野に交際を迫られ、あわやキスされそうになる。

第12回[10/13(土)]

純(夏菜)は水野(城田優)にキスを迫られるが愛(風間俊介)の出現で、うやむやとなる。翌日、純の弟・剛(渡部秀)は財布から現金を抜いて消え、職場では陰口をたたかれ、粕谷(近藤芳正)には逆恨みされて殴られる。改めて水野とデートするが、うまくいかずにひどい言葉を浴びせられ、いきなりどしゃ降りの雨に打たれ、実家からは兄の情けない話を聞かされる。どうしようもない孤独の中、愛の背中のぬくもりだけが頼りだった。

 

 

公式HP・第2週あらすじ

 

【過去レビュー・リンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力」

第4話[10/4(木)]「社長&研修」

 

【過去の日別あらすじ】

日別粗筋 第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

 


NHKドラマ・ガイド【1000円以上送料無料】純と愛 連続テレビ小説 Part1/遊川和彦/NHK出版【100円クーポン配布中!】


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】


【送料無料選択可!】NHK連続テレビ小説「純と愛」オリジナル・サウンドトラック (仮) / TVサントラ (音楽: 荻野清子)

   

 

これは旧PCで入力しました。

新PCは、まだ初期設定、これからです(^^;)

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月 5日 (金)

新PC購入&ヤンキーズ優勝&松坂投手は?

今日の『純と愛』のレビューはお休みします。

すみません。

今朝、PCをやろうと思って、本体の電源を押したのに起動しませんでした。

コンセントを抜いてやり直したり、何回か試したのに、ダメ。ޤݤ

最近、PC、調子悪かったのですが、「Windows8」が出たら買おうと思っていたのに、その前に、壊れてしまい、ショック。

早速、近所の電気屋へ買いに行き、富士通のノートPCを購入しました。ѥ

富士通にしようか、NECにしようか迷ったんですが、今までも富士通だったし、

NECは中国で作っていて、富士通は日本で作っていると言われたので、富士通にしました(^^)

11時半頃、店についたのですが、本体はすぐに決まったものの、イーモバイルの契約やら、なんだかんだですごく待たされ、終わったの、2時半頃になってしまいました(汗)

今まで「フレッツ光」でしたが、イーモバイルにかえます。

外にも持っていけるし・・・

でも、スピ-ドとか、料金とか、どうなることやら?(^^;)

一応、説明は聞いたのですが、実際、使ってみないとピンとこない気がして(汗)

 

それから、ついでに、昨日、見た冷蔵庫も注文しようと思ったのですが、買うつもりだった物が製造中止になってしまい、ショック。

昨日、あるといったのに、1日違いで、ダメ。

代わりに、どれにしようか迷って・・・・

結局、決めきれずに、2つ、押さえてもらいました(汗)

あれがあれば、こんなに迷う事なかったのにな。

残念です。

ただ、今の時期は冷蔵庫、新機種が出て、切り替え時で、旧製品が安いそうです。

 

結局、家に着いたの、5時過ぎでした(汗)

それから遅い昼食を食べました。

6時頃になってしまい、それからPCをセットアップしたら、とても今日中に使えるようにならないなと思って、がっかりでしたが・・・

古いPC、試しにスイッチ押してみたら、電源、入りました♪

良かった良かった♪

これは今までのPCで書いています。

これで昔のデータも退避できます(^^)

もしも、私のブログが更新滞ったら、新機種の初期設定にトラブッていると思ってください(^^;)

* * *

ニューヨーク・ヤンキース、昨日、地区優勝しましたね。餭

おめでとうございます♪(^^)

イチロー選手、渡米した年のシアトルの地区優勝以来で、嬉しそうでした♪(^^)

黒田投手も嬉しそうでした♪(^^)

黒田投手は、今期16勝もして立派に優勝に貢献しましたね♪

相手チーム・レッドソックスの松坂投手は、早々にノックアウトされてしまいました。

遂に、今年は1勝しかできず、契約更新、難しそうですね(汗)

明暗が分かれました。

勝負の世界は厳しいですね。

日本に帰ってくるのかな?

松坂投手の今後が気になります。。。

   

   

ブログランキング・にほんブログ村へ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

大滝秀治さん死去

俳優で文化功労者の大滝秀治さん(87歳)が、2日午後3時17分、肺扁平(へんぺい)上皮がんのため、東京都内の自宅で亡くなられたそうです。

重厚な主役から個性的な脇役まで、舞台や映画に幅広く活躍されていたのに、残念です。

12年4月20日、種田山頭火役で主演予定だった6月の民芸舞台「うしろ姿のしぐれてゆくか」(宮本研作)を体調不良のため降板。

病気療養中だったそうです。

現在公開中の高倉健さん主演「あなたへ」(降旗康男監督)が映画では最後となりました。

87歳でも、まだまだ現役で活躍されていたのに、残念です。

謹んでお悔やみ申し上げます。。。

 

【関連ニュース】

<訃報>大滝秀治さん87歳=俳優、舞台や映画で幅広く活躍

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

応援クリック、よろしくお願いします。

2012年10月 4日 (木)

【純と愛】第4話(10/4)感想と粗筋「社長&研修」

(第1週「まほうのくに」10/4(木)・あらすじと感想)

ボーイの見習いで、肩をもむのは、当然、いけないですよね(汗)

指導係の桐野富士子(吉田羊)さんが言う通り、それはマッサージの人の仕事だし、ボーイの仕事ではないでしょう。

一人がそういうサービスをしてしまうと、他のお客さんにまでやってくれと言われてしまいそうだし・・・

富士子「会社に入ったら、ルールに従うのは当然です。

 それが嫌ならやめることね」

厳しいようですが、その通りでしょう。

それなのに、そう言われても気づかないで、

純「自分を殺せっていう意味なのかな?」

なんて悩んでいました(汗)

今回は、純(夏菜)の未熟さがよく出ていました。

 

最初に、戻ります。

サクサク話が進んで、翌年春になり、純は卒業して、オオサキプラザホテルへ就職しました。

入社式、結構、沢山、新入社員がいましたね。

入社式の後、研修が始まりました。

ストーカーみたいだった愛(風間俊介)は、純の名前を知ってから、もう追い回すのはやめたのでしょうか?

就職内定の電話がかかってきた後で、「あなたはそのままでいてください、純さん」と言って去ってから、もう純の前には姿を現わしていないみたいでした。

 

舘ひろしさん(大先真一郎)は、やはりこのホテルの社長で、入社式の時、挨拶しました。

でも、その時、純の話を・・・(汗)

大先「今年の新入社員の中で、社長になりたいっていう、今時、珍しいって言うか、

 威勢のいい女性に初めて巡り会いました。

 この中にいると思うんだけど・・・

 結構、可愛いかったと思いんだけど・・・

 あ、今のセクハラかな?

 ま、いいや、あの時の彼女、悪いけど、立ってくれる?」

 

純の心の中<マジかよ>

純、周りを見回し、ゆっくり立つ。

大先「いたいた。彼女、あれからあの時の気持ちは変わったりしてないよね?」

純「・・・はい」

大先「良かった。他の皆さんも彼女のでっかい目標や理想を見習って、このホテルをもっともっといいものにしてください」

純「・・・」

 

これって、逆に、さらし者のような・・・(汗)

ちょっと前は、社長になりたいという人、珍しかったかもしれませんが、今時は社長になりたいという人、結構、いるのではないかと思うんですが。

楽天やライブドアなどのIT業界で注目されてから・・・

 

そして、研修が始まりました。

挨拶の練習とか、シーツを換えたり、荷物を運んだり・・・

いろいろな職種を一通り、体験するようです。

先輩からジロジロ見られたり、

「あんたが噂の社長さん?」とか

「社長、女の子だからって、ずるしないように」とか、

「社長」と仇名をつけられ、すっかり注目の的となってしまいした(汗)

純は、<おじい、社長になる夢を持つ事って、そんなにいけない事なのかな?>と落ち込みました。

コンシェルジュの人からも

「よっ、社長」と声をかけられたりして・・・

でも、コンシェルジュの水野安和(城田 優)だけは違いました。

水野「君はすっかり有名人みたいだね」

純「(苦笑)ハハハ・・・はい」

水野「頑張って。僕も思いは同じだから。

 やるからには上を目指すのは当然だし・・・」

純は喜びました♪֥ϡ

純の心の中<なんだ、こういう人もいるんじゃん。しかもイケメン君だし♪>

 

素敵な先輩がいて、良かったですね♪(^^)

辛い研修もこういう人がいると、耐えられるかも?(^^)

 

ところが、純は前述の通り、レストランのボーイの見習いで、大失敗をしてしまいました。

水を入れに行っただけだったのに、お客さんが肩がこっているように見えたので、肩をもんでしまいました。

お客さんは喜んでくれましたが、後で、指導係の富士子さんに叱られてしまいました。

純の実家の小さなホテルとは違いますからね。

武田さんだったらやりそうですが(^^;)

ちゃんと仕事のルールを守らないと、ホテルの品格が守れなくなってしまいそう(汗)

まだまだ、未熟な純でした(^^;)

 

以前、愛から言われた「あなたはそのままでいて下さい」という言葉が、

純は「どういう意味かな?」と今になって気になりました。

 

純の家族は、初回に紹介したので隠し事はありませんが、愛の方は、まだ謎だらけですね。

分かったのは、特殊能力があるという事だけ。

イケメン君で優しい水野君に、おたくっぽい愛君、勝てそうもないですが・・・(^^;)

愛君、純のストーカーをやめて、諦めたのでしょうか?

ただ、私は城田優さんが好きなので、城田さんが純と仲良くなって、沢山、登場してくれると嬉しいです♪(^^)

 

『純と愛』公式HP・人物相関図

公式HP・番組紹介

公式HP・第1週粗筋

 

【過去レビュー・リンク】(感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第3話[10/3(水)]「特殊能力」

 

(先のネタバレ)日別粗筋 第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

 


NHKドラマ・ガイド【1000円以上送料無料】純と愛 連続テレビ小説 Part1/遊川和彦/NHK出版【100円クーポン配布中!】


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月 3日 (水)

【純と愛】第3話感想とあらすじ「特殊能力」

(ネタバレあらすじ・感想)

純(夏菜)、オオサキプラザホテル、合格、おめでとう♪餭

きっと社長の舘ひろしさんが気に入ってくれたんでしょうね♪(^^)

今朝の「あさイチ」でも、有働さんとイノッチが舘ひろしさんのお陰だろうと言ってました(笑)

純は、合否の連絡の来る期限最後の日になっても、なかなか連絡が来なかったので、きっと落ちただろうと落ち込み、記念に、「オオサキプラザホテル」に泊まる事にしました。

そうしたら、ストーカー男・愛(風間俊介)が泊まっていて、偶然、会ってしまいました。

偶然と言っても、愛は純に会えるかもしれないと思って、あれからずっとこのホテルに泊まっていたそうです。

まさに、ストーカーだと気味悪がって逃げていたら、足の悪そうな老婦人に遭遇。

結婚式場に行きたいけれど、場所が分からないと困っていたので、

純は、彼女を背負って、結婚式場近くまで連れて行ってあげました。

そして、別れようとした時、愛が老婦人の腕を掴み、取った物を返すよう言いました。

彼女は驚いて、一目散に走って逃げました。

早く走る姿を見て、純はびっくり。

純「足、悪いんじゃなかったの?」

女「騙される方が悪いんや」

 

純は悔しくて追いかけましたが、階段で転んで足をくじいてしまいました。

階段の上で女が純から奪った財布を開けましたが・・・޶

女「こんだけかいな。アホらしい」と財布を純に投げ返し、去りました。

 

純は悔しがりました。

愛が純の足に湿布を貼ってあげました。

その優しさに、純はおじいを思い出しました。֥ϡ

ちょっと純を見直したでしょうか?

純「あのさ、なんで、さっきの人がスリだって分かったの?」

愛「見えるんです」

純「見える?」

愛「その人の本性みたいな物が・・・」

純「?」

愛「ああ・・・あの、いや、だから、その人が隠している裏の顔っていうか。

 さっきのおばあさん、あなたにおんぶされてる時、目は吊り上がってて、下品な顔で舌なめずりして、なんだか若い頃にいろいろ裏切られたりとか、いろいろ酷い目に遭ったみたいで・・・」

純(驚いて)「え? ちょっと・・・」

愛「そうですよね。あの、だから、何というか、その・・・」

 

純の携帯に、オオサキ人事部から電話。

純、驚いて、電話に出ました。

純「ホントですか?! あの、ホントにこのホテルで働かせて貰えるんですか?

 ありがとうございます! ありがとうございます!

 狩野純、死ぬ気で頑張ります!

 はい! 失礼します!」と、電話を切る。

純「やったあ♪」と喜んで飛び上がり、足、痛がる。

愛「じゅん・・・って言うんだ・・・」と暗い顔。

純、愛には目もくれず

純「奇跡、起きた~♪」と喜ぶ♪

 

純、オオサキプラザホテル、受かって良かったですね♪(^^)

愛、純の名前を知った時の最後の暗い顔が気になります。

公式HPの人物表を見ると、愛には本当は双子の弟がいて、彼の名前が純で、亡くなってしまったみたいなんですよね。

その亡き弟を思い出してしまったのかもしれません。

そして、にはという名前の妹がいます。

昔のドラマ、「愛と誠」を思い出します(^^;)

 

そして、愛の特殊能力、まだ純は信じていないでしょうけれど・・・

愛、その人が隠している裏の顔が見えて、本性が分かるそうです。

皆、裏の顔と表の顔が違う人が多いでしょうから、同じ顔の人は滅多にいないでしょうね。

とにかく、まだまだ隠されている設定がいろいろあるようなので、楽しみです♪(^^)

 

 

『純と愛』公式HP・人物相関図

公式HP・番組紹介

公式HP・第1週粗筋

 

【過去レビュー・リンク】(感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

 

(先のネタバレ)日別粗筋 第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

 


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月 2日 (火)

【純と愛】第2話感想と初回視聴率好発進♪

(ネタバレあらすじ・感想・視聴率)

昨日の初回視聴率は、19.8%(関東地区)で、好発進でした♪(^^)

初回で19%を超えたのは2006年の「芋たこなんきん」(20.3%)以来で、6年ぶりだそうです。

ちなみに、前作「梅ちゃん先生」の初回視聴率は18.5%で、「カーネーション」は16.1%でした。

初回視聴率は、前作の人気にも影響されるので、前作が高視聴率だと得ですね。

この高視聴率をどこまで維持できるか、注目しています。

ただ、関西地区は16.2%で、「梅ちゃん先生」の初回16.7%を下回りました。

関東と、かなり差がありますね(^^;)

ちなみに、名古屋地区は18.3%、北部九州地区は17.4%でした。

「梅ちゃん先生」は、その後、すぐに上がって、第1週の週間最高視聴率は、関東20.5%、関西19.2%でした。

「純と愛」が、これ以上、上げられるか、注目しています。

特に、関西地区、低発進ですし、第2話から舞台が大阪になったので、今後の躍進を期待しています♪

 

さて、第2話、狩野純(夏菜)は、大阪のオオサキプラザホテルの面接試験で、つい、切れてしまい、暴言を言ってしまいました。

後で、絶対、落ちたと落ち込みました。

それにしても、数人いた面接官、こんなに嫌な人が揃うのも珍しいですね(^^;)

普通は携帯を切っていない受験生がいて、面接官が怒るところですが、この話では面接官(矢島健一)(実は宿泊部長)が面接中に何度も携帯が鳴り、それも何も悪びれる事無く、笑って携帯を操作してて・・・

よく別の重役が怒りませんでしたね。

くしゃみ(や乃えいじ)(実は料飲部長)や、書類を見たりする(志賀廣太郎)(実はGM)のは仕方ないと思いますが・・・(^^;)

それら皆、純は我慢できないみたいで、自分が質問に答えている最中に、また携帯が鳴って、切れてしまいました。

純「どうして携帯、切っとかないんですか?」

面接官(や乃)「まあまあ」

純「あなたのくしゃみもそうですよ。

 もう少し気を遣って、せめて小さくやるとかできないんですか?

 あなたみたいに、でっかい声でくしゃみをする人って、周りの人間がどれだけびっくりして、どれだけ心臓が縮む思いをしてるか分かってます?」

面接官(志賀)「もう、その位で。時間もないし・・・」と書類を見たまま言う。

純、立ち上がり、

「時間がないと仰るなら、言わせてもらいますけど、この面接は私達の一生がかかってるんですよ。だったらあなたもこっちが話してる時は、書類なんか見てないで、人の顔をちゃんと見ましょうよ。

もう二度と会えないかもしれないんだから、せめて、今、この瞬間を共にいい時間にしましょうよ。

考えたら、それってホテルの基本理念じゃないんですか?

それ位の気配りもできなくて、よくホテルで働いてますね!

偉い人がこんなだと、近いうちに潰れますよ、このホテル」

 

純本人も「やってしまった」と、後で後悔したようです(^^;)

就職試験、「これで全滅だ」と落ち込みました。

確かに、面接で偉そうに言い過ぎてしまったかもしれませんが、純の言った事は間違っていなかったと思います。

それを面接官が生意気な奴だと怒ったかどうか・・・

 

面接官の後ろにいた舘ひろしさん、この人がこのホテルの社長なんですが、彼は最初の志望理由「社長になりたいから」と純が答えた時から、興味を持ったみたいでしたね。

「社長になってどうするの?」とか、

「それはどんなホテル?」とか突っ込んで聞いてくれました。

純が切れた時も、そんなに怒ってなかったような・・・?

彼が気に入ってくれれば、きっと合格でしょう?(^^;)

 

面接の後、橋の上で純が落ち込んでいたら、面接前にぶつかった男が遠くから純を見ていました。

彼は、きもいストーカーみたいでした(^^;)

これが待田愛(まちだ いとし)(風間俊介)なんですが、今回のところはオタクっぽい変なストーカーでしたね(汗)

でも、実は、何か特別な力があるみたいなんですよね。

明日、出てくるみたいですが、人の顔を見ると、その人の本性が見えるのだそうです。

それらの事情が全部分かると、純に初めて会った時、彼女の顔をジロジロ見てとても驚き、「初めてだったから、つい」と言ったり、その後の奇妙な言動も理解できるでしょう。

 

純が彼から逃げようとして、階段から足を滑らせて落ちてしまった時、彼が駆けつけました。

愛「大丈夫ですか?」

純「一体、何なんですか、あなた」

愛「どうしても、もう一度、確かめたくて・・・」

純「あ、もしかして誰かに似てるとか?」

愛「いや、そうでもなくて・・・」

純「じゃ、何なのよ?」

愛「説明しても長くなるし、説明しても分かってもらえないと思うんで」

純の心の中<そういう捨て猫みたいな目しないでよ>

純「悪いけど、こっちは面接で失敗して滅茶苦茶、へこんでるわけ。

 もう後がなかったのに、それもなくなっちゃったわけ。

 面接のオヤジとか、自分にも腹が立って腹が立って、暴れそうなわけ」

愛「すみませんでした・・・」

純、去る。

愛「あの~」と、遠くから声をかける。

純「うるさい!」

愛「ひとつだけいいですか?」

純「?」と振り返る。

愛「あなたはそのままでいて下さい。

 ずっとそのままでいて下さい。お願いします」

と頭を下げて去る。

純の心の中<おじい、何なのあれ?>

(終)

 

という訳で、今のところ、おたくっぽくて、きもいストーカーの愛君でした(^^;)

でも、きっとその不思議な能力を知ったら、このセリフに込めた思いも分かるでしょう。

 

純のズバズバ物を言うキャラ、視聴者の好み、分かれるかもしれませんね。

初回は父に、今回は会社の重役達に切れてしまいました。

「梅ちゃん先生」みたいな穏やかなヒロインと、ゆっくりした明るい話が好きな人は、このドラマ、苦手かも?(^^;)

私は、純のキャラ、嫌いじゃないですが、まだ夏菜さんの長セリフの喋り方が気になります。

覚えるのが大変で、つい早口になってしまうのかもしれませんが、もう少し、ゆっくりはっきり喋った方が良いのでは?

長セリフの喋り方は武田さん、ベテランですね(笑)

金八先生と風間俊介さんがいつ会うのか、楽しみです(^^)

 

面接の純のエントリーシートの内容、笑いました(^^)

<純のエントリーシート>

長所: 自分でアピールすることでしょうか?

短所: つい必要のない事を言ってしまう

嫌いな言葉: 「固定観念」「大人になれ」「みんなやってる」

 

これ、今回の面接で、かなり出てしまいましたね(^^;)

「魔法の国」

「皆が笑顔になる愛に溢れているホテル」

そういう、いい事も言えたので、自分をアピールする事もできたと思います。

オオサキプラザホテルに入社できますように☆

っていうより、人物表に彼らも載っているので、いつかこのホテルに入社すると思います(^^;)

 

次回、愛の正体、分かるでしょうか?

注目しています♪(^^)

 

『純と愛』公式HP・人物相関図

公式HP・番組紹介

公式HP・第1週粗筋

 

第1話(10/1)レビュー(感想・粗筋・主要人物表など)

 

(先のネタバレ)日別粗筋 第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

 


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(10/1) 7,082HIT(楽天)←自己最高♪ 4,521HIT(別館) ありがとうございました♪

祝♪最高アクセス♪ありがとう♪♪

昨日(10/1(月))の楽天・本館の1日のアクセス数、7,082HITでした♪(^^)

今までの本館・最高の5,849HIT/日も、別館・最高の6,824HIT/日も超えました。

どうもありがとうございます♪heart04

嬉しいことですが、なぜ、こんなにアクセスが多かったのか、ちょっと不思議でした。

先週の土曜日が「梅ちゃん先生」の最終回だったので、この日にもっとアクセスが多くて盛り上がるかと思ったのですが、それほどはなくて・・・

ちょっとがっかりしていたら、月曜に、思いがけなく・・・

不思議で怖かったので、調べてみました。

ココログ・別館は4,521HITだったのですが、楽天ではアクセス、調べられないので、別館で調べました。

朝の8時台と昼の12時台と13時台のアクセスがとても多くて・・・

それも、9/20に書いた「梅ちゃん先生」最終回のネタバレへのアクセスが、ずば抜けて多くて・・・

これって、最終回が放送される1週間以上も前に書いたので、この粗筋、全然、内容いい加減なんですよね(汗)

慌てて、最終回のレビューを見てくれるよう、9/20の記事の冒頭にリンクを書き加えました(^^;)

私のブログに来た検索ワードの上位も、「梅ちゃん先生」「最終回」「ネタバレ」ばかりで(汗)

「ネタバレ」って、ドラマが終わった後でも、検索する人が多いとはびっくりでした(汗)

 

もしかしたら、「梅ちゃん先生」が先週、終わったのを知らなくて、月曜に朝ドラを見たら、違うドラマをやってて、慌ててPCで最終回のネタバレを検索して調べた人が多かったのでは?(^^;)

最終回っぽくなかったから、最終回だと思わなかった人が多かったのかも?(笑)

それとも、「純と愛」がイマイチで、梅ちゃんが懐かしいのかな?(^^;)

朝ドラの常連さんは、9月末が切り替え時って知っているでしょうけれど、視聴率が高いという事は、朝ドラの新人さんも多いのでしょう。

10月8日(祝・月)に早くも総集編をやるので、見逃してしまった人はお勧めです♪(^^)

どうもありがとうございました♪(^^)

  

「梅ちゃん先生」総集編と続編SP放送日時決定 (2012.9.14)

「梅ちゃん先生」最終回レビュー (2012.9.29)

 


【送料無料】梅ちゃん先生メモリアルブック 2012年 10月号 [雑誌]


【送料無料】連続テレビ小説 梅ちゃん先生 -オリジナル・サウンドトラック2- [ 川井憲次(音楽) ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

【純と愛】第1話感想・粗筋・主要人物表など

遅くなってしまって、すみません(^^;)

初回視聴率は、第2話のレビューでお知らせします。

とりあえず、第1週は毎日、レビューを書きます。

その後、続けるか、週1、2回にするか、後日、決めます。

  

『純と愛』、出だしは、まあまあ好スタートだったではないでしょうか?

朝ドラ、旅館はよく出てきますが、ホテルは珍しいかも?

似たようなものですが(^^;)

もこみちさんがお兄さんで嬉しいです♪

武田鉄矢さんがお父さんで、後日、舘ひろしさんや城田優さんも登場♪

最近の朝ドラは豪華キャストですね(^^)

家族全員と将来、結婚する人まで、第1話で全部、出しました。

舞台は、沖縄県宮古島。

ヒロインの狩野純(かのう じゅん)(夏菜)は、那覇の大学の3年生で、宮古島の実家に帰省しました。

最初の語りにあった、おじいが昔、言った言葉、いいですね。

「人の運命なんて、最初から決まってない。

人生の1つ1つの選択が運命なんだ」

 

純は、父に進路の話をするために帰ってきました。

「私は今から自分の人生を選ぶ」

純の家は、「ホテル サザンアイランド」というホテルを経営しています。

祖父(母の父)が創始者で、父・善行(武田鉄矢)が社長を継ぎました。

純は今のホテルが不満らしく、おじいの時のようなホテルに戻したいと思っています。

おじいのホテルは「魔法の国」のようだった♪

純は、おじいのホテルが大好きだったようです。

自分にこのホテルを継がせてほしいと、父に頼みました。

でも、長男の兄・正(速水もこみち)に継がせると言われてしまいました。

それで、つい、父の経営を貶してしまい、父を怒らせてしまいました。

純「うちのホテルはね、穴だらけの船なの。

 気づかないうちに、どんどん沈んでるの。

 その場しのぎで穴埋めしようとしたって、無駄なの。

 船を心から愛して、ちゃんと行き先を決める人が船長にならなきゃ、沈んじゃうんだって」

善行「己は何様じゃ! 出て行け! 今すぐ出て行け!

 言っとくがな、俺が死んでも、あのホテルはおまえには譲らん。

 この家にも2度と敷居をまたぐな! 出て行け!」

純「お父ちゃん、私・・・いつかうちよりでっかいホテルの社長になってやるから」

売り言葉に買い言葉で、純はそう言い残して、本当に出て行ってしまいました。

 

ホテルに対する思いで、父・善行(武田鉄矢)と対立し、この家族の歴史と今の状況も分かりました。

10年前、父が大阪で仕事、失敗したので、母の実家のここに来て、祖父のホテルの仕事を手伝ったそうです。

純は、父が嫌々仕事をしていると思っていました。

サクサク人物や状況を説明した上に、純と父の対立も描きました。

おじいのホテルに対する純の熱い思いも描きました。

おじいのホテルは「魔法の国」のようだった。

お客さんを皆、笑顔にして♪

でも、今のホテルのお客さんは、あんまり笑っていない。

 

まだ未熟だから、大胆に父の悪口を言えるのでしょうけれど、おじいのホテルに対する熱い思いから出ていたので、悪い感じはしませんでした。

父は父でホテルの経営、純の知らない所で、いろいろ苦労してきたのでしょう。

 

そして、半年後、純は大阪で、大崎プラザホテルの面接会場へ向かう途中、奇妙な青年(風間俊介)とぶつかり、見つめあいました。

この人がよく純と一緒に宣伝に出てくる愛(いとし)ですね。

純が将来、結婚する相手です。

どうも変人っぽいですが(^^;)

『純と愛』(じゅんとあい)という題名なのに、愛は「いとし」と言う名前なんですね(汗)

あい君でいいのに(^^;)

「いとし」だと、なんか古臭い感じがします(^^;)

あ、まだ名前、出てきませんでしたね(^^;)

 

とにかく、初回としては、素晴らしい構成で、サクサク説明を済ませ、好スタートだったではないでしょうか?

ちょっと夏菜さんの演技が気になりましたが、そのうちに段々、うまくなるでしょう♪

父との喧嘩のシーンは、先日、脚本家・遊川和彦さんの特集でやっていた撮影シーンでした。

最後の父のセリフ、本当はもう少し、「出て行け」などとあったのですが、削って、武田さんの後ろ姿だけにしたそうです。

それまでも何度か「出て行け」と言ったので、やはり、ここは何も言わないで後ろ姿だけの方が、余韻が残って良かったですね♪(^^)å

ただ、脚本家は、普通、撮影には参加しないものだと思います(^^;)

遊川さんは、週に1度、撮影に参加して演技指導したり、脚本をその場で変えたりするそうです。

あまり度々参加して、演出の人の仕事を取らない方が良いのではないでしょうか?(^^;)

半年もあると、そのうちに、脚本もすらすら書けなくなって、そんな暇はなくなってしまうかも?(汗)

とにかく朝ドラの常識を破った脚本らしいので、楽しみです♪(^^)

 

次回、愛がどんな人なのか、注目しています♪(^^)

そして、ホテルの面接の結果は?

おじいの「魔法の国」がいつか再現できますように☆(^^)

 

【原作・脚本】 遊川和彦 (『家政婦のミタ』、『GTO』(1998年版)、『女王の教室』、『曲げられない女』など)

【主題歌】 『いちばん近くに』 / HY

【舞台】 沖縄県宮古島と、大阪府大阪市大正区が本作の舞台

【作品概要】 宮古島出身の一人の女性が大阪に出稼ぎし、夢に向かう姿を描く

 

【主要登場人物】

狩野純(かのう じゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
待田愛(まちだ いとし):風間俊介

狩野家の人々

狩野善行(かのう ぜんこう):武田鉄矢・・・純の父
狩野晴海(かのう はるみ):森下愛子・・・純の母
真栄田弘治(まえだ こうじ):平良進・・・純の祖父(故人)
狩野正(かのう ただし):速水もこみち(幼少期:泉翔太)・・・純の兄
狩野剛(かのう つよし):渡部秀(幼少期:小野田翔空)・・・純の弟

待田家の人々

待田多恵子(まちだ たえこ):若村麻由美・・・愛の母
待田謙治(まちだ けんじ):堀内正美・・・愛の父
待田誠(まちだ まこと):岡本玲・・・愛の妹

オオサキプラザホテルの人々

大先真一郎(おおさき しんいちろう):舘ひろし・・・社長
中津留賢二(なかつる けんじ):志賀廣太郎・・・GM(総支配人)
米田政国(よねだ まさくに):矢島健一・・・宿泊部長
露木敏哉(つゆき としや):や乃えいじ・・・料飲部長
桐野富士子(きりの ふじこ):吉田羊・・・接遇指導担当
水野安和(みずの やすかず):城田優・・・コンシェルジュ
田辺千香(たなべ ちか):黒木華・・・純の同僚。フロント係

その他

マリヤ:高橋メアリージュン・・・正の恋人?

 

『純と愛』公式HP・人物相関図

公式HP・番組紹介

公式HP・第1週粗筋

  

(先のネタバレ)日別粗筋 第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

  


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】


【送料無料選択可!】NHK連続テレビ小説「純と愛」オリジナル・サウンドトラック (仮) / TVサントラ (音楽: 荻野清子)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2012年10月 1日 (月)

『梅ちゃん先生』最終回視聴率&平均視聴率9年ぶり20%超え♪

9月29日に最終回を迎えた朝ドラ『梅ちゃん先生』の最終回の視聴率は、21.4%(関東地区)でした。

初回から最終回までの期間平均視聴率は、20.7%で、2003年前期の『こころ』(21.3%)以来、9年ぶり(18作ぶり)に平均が20%を超えました。

18作ぶりとはすごいですね♪(^^)

前作の『カーネーション』の平均は19.1%だったので、勿論、これも超えました。

初回視聴率は18.5%で、最高視聴率は8月11日の24.9%でした。

ここまでの視聴率は、全部、関東地区です。

 

関西地区の全部の平均視聴率は、18.5%で、前回の『カーネーション』の19.6%を下回りました。

関西の最終回の視聴率は、19.7%でした。

関西は、『カーネーション』の方が人気があったようです(汗)

あれは、大阪・岸和田が舞台だったし、話のスピードもサクサクしていて、関西の人には合ってたかも?(^^)

梅ちゃん、関西はともかく、きっと全国的には高視聴率だったのではないでしょうか?

 

とにかく、関東では9年ぶりに、平均が20%を超えて良かったです♪(^^)

最高視聴率24.9%は、五輪中継のお陰も少しあるでしょうけれど、今までの朝ドラも台風等で視聴率が上がる事もよくありました。

だから、最高視聴率というのは、あまり当てになりません(^^;)

その点、156話の全部の平均が20%を超えるというのは、本当の実力がないとできないでしょう。

最近は、ネットの口コミがいいと相乗効果で視聴率が上がったり、下がったりする事も多いです。

梅ちゃんは、ネットやマスコミで高視聴率と報道されたので、そういう効果もあったかもしれませんね。

梅ちゃんや『家政婦のミタ』のように、『純と愛』もブームを作れるといいですね♪

今日(10月1日)から始まった『純と愛』、サクサク紹介がすんで、好スタートではないでしょうか?

こちらの視聴率も注目しています♪(^^)

 

『梅ちゃん先生』、NHKオンラインショップでいろいろグッズも販売しています。

ストラップやフィギュア、手ぬぐいなどを売っています(^^;)

<NHKオンラインショップ>梅ちゃんグッズ

民放並みですね(^^;)

脱線してしまいましたが、平均20%超え、おめでとうございました♪(^^)

キャストの皆さんを始め、関係者の皆さん、お疲れ様でした♪(^^)

 

<視聴率一覧>

       関東        関西

初回   18.5%       16.7%

最終回  21.4%      19.7%

最高  24.9%(8/11(土))   21.3%(5/9(水))

平均  20.7%         18.5%

『カーネーション』の視聴率(参考)

平均  19.1%         19.6%

 

ビデオリサーチ社・歴代朝ドラ視聴率一覧

 

NHK・オンラインショップ『梅ちゃん先生』ストラップ等グッズ販売

 

『梅ちゃん先生』最終回(第156回)レビュー (2012.9.29)

『梅ちゃん先生』視聴率推移と総評 (2012.9.29)

 

『梅ちゃん先生』総集編と続編SP放送予定日時(12.9.14)

 

公式HP・『梅ちゃん新聞』第27号

公式HP・続編『結婚できない男と女SP』前編・粗筋

 


【送料無料】梅ちゃん先生メモリアルブック 2012年 10月号 [雑誌]


【送料無料】連続テレビ小説 梅ちゃん先生 -オリジナル・サウンドトラック2- [ 川井憲次(音楽) ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

(ネタバレ)【純と愛】紹介&第1週・日別粗筋(10/1~10/6)

遅くなってしまって、すみません。

これは、10月1日(月)から始まる朝ドラ『純と愛』の紹介と第1週「まほうのくに」の日別粗筋です。

 

【原作・脚本】 遊川和彦 (『家政婦のミタ』、『GTO』(1998年版)、『女王の教室』、『曲げられない女』など)

【主題歌】 『いちばん近くに』 / HY

【舞台】 沖縄県宮古島と、大阪府大阪市大正区が本作の舞台

【作品概要】 宮古島出身の一人の女性が大阪に出稼ぎし、夢に向かう姿を描く。

 

<日別粗筋 第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))> (Yahooテレビより)

第1回[10/1(月)]

大学3年の秋、狩野純(夏菜)は宮古島へ戻ってきた。実家のホテルを自分に継がせてほしいと父に頼むためだ。純の夢は、かつて祖父(おじい)が経営していた頃のように、実家のホテルを居心地の良い「魔法の国」に戻すことだった。だが父・善行(武田鉄矢)と大ゲンカになり、「うちよりでっかいホテルの社長になってやる」と宣言して家を飛び出す。半年後、就職試験のため大阪を訪れた純は、奇妙な青年(風間俊介)と出会う。

第2回[10/2(火)]

大阪で就職活動をする狩野純(夏菜)は、オオサキプラザホテルの最終面接に臨む。「社長になるため」に来たというと、1人の面接官が関心を示す。理想のホテル像を語り始めた純だったが、携帯をいじったり大声でくしゃみをしたりする面接官たちの態度に、ついに怒りを爆発させてしまう。大失敗に落ち込む純に、朝、ぶつかった青年(風間俊介)が現れて、「あなたはそのままでいてください」と不思議な言葉を残して去っていく。

第3回[10/3(水)]

就職活動は全敗だと落ち込む純(夏菜)は、記念にオオサキプラザホテルに泊ることにする。だがそこにはまた、あのストーカーのような青年(風間俊介)がいた。ホテルの中を逃げ回るうち、純は足の悪い老女を手助けすることとなったが、実は彼女はスリ。それを見破ったのは、あの青年だった。彼は人の顔を見るとその人の本性が見えるのだという。信じられない純。そのとき、オオサキプラザ内定の連絡が入り、純は歓喜の声をあげる。

第4回[10/4(木)]

純(夏菜)はホテルの入社式に臨んだ。最終面接で隣にいた田辺千香(黒木華)も一緒だった。挨拶に立った大先真一郎社長(舘ひろし)に、「社長になりたいという今どき珍しい女性」と紹介されたため、純は初日から社内の有名人になる。厳しい先輩・桐野富士子(吉田羊)の指導のもと、研修に励む純は、レストランで肩こりに悩む客の肩を、ついもんでしまう。「ルールに従い指示されたことだけをしろ」と叱責され、純は戸惑う。

第5回[10/5(金)]

深夜のフロント研修についた純(夏菜)は、営業時間外にルームサービスを受け付けてしまう。無理にちゅう房に頼んでコーヒーを届けた純は、客からとても感謝されてうれしくなる。ところが翌朝、宿泊部長(矢島健一)たちに呼び出され、ほかのセクションに迷惑をかけるなと叱責される。客の都合こそが大切だと訴える純だったが聞き入れられず、思わず「辞めてやる」と言いそうになった時、愛(風間俊介)が割った皿の音で我に返る。

第6回[10/6(土)]

純(夏菜)は「ルールを守れ」と富士子(吉田羊)に説教される。同期の千香(黒木華)も純への不満を爆発させる。実家の母・晴海(森下愛子)は、弟の剛(渡部秀)が出て行ってしまうと電話口で泣く。いよいよ頼る者がない純は、愛(風間俊介)を訪ねる。愛は、純に会いたくて、ちゅう房でバイトしていたとか、他人の顔を見るとその人の本性が見えるが、純には裏表が見えないなどと語り、運命を感じると迫ってきて、純は逃げだす。

 

『純と愛』公式HP・人物相関図

(主要キャストは、夏菜(ヒロイン・純)、武田鉄矢(父)、森下愛子(母)、速水もこみち(兄)、渡部秀(弟)、風間俊介(夫・愛(いとし))です)

公式HP・番組紹介

公式HP・第1週粗筋

    


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】


【送料無料選択可!】NHK連続テレビ小説「純と愛」オリジナル・サウンドトラック (仮) / TVサントラ (音楽: 荻野清子)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30