無料ブログはココログ

« 【平清盛】第39回視聴率と感想「兎丸無念」 | トップページ | 【相棒season11】初回感想と視聴率好発進「聖域」 »

2012年10月11日 (木)

【ゴーイング マイ ホーム】初回視聴率とプチ感想

「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎」

来週(10月16日)は、サッカー国際親善試合「日本代表×ブラジル代表」戦中継のため休止です。

次回(第2話)は、10月23日(火)22:15~からです。

23日のその前、21時からは、『遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~』の初回で15分拡大です。

 

初回視聴率は、13.0%(関東地区)で、結構、良かったです♪(^^)

山口智子さん、ロンバケ以来、16年ぶりの連ドラ出演だし、

宮崎あおいさんは、10年ぶりの民放のテレビドラマ出演。

主演の阿部寛さんは、『テルマエ・ロマエ』が大ヒットでノリノリだし・・・

監督の是枝裕和さんは、残念ながら知りませんでしたが、

そういう訳で、私はこのドラマ、期待していました。

ただ、ちょっと期待しすぎたせいか、私はイマイチでした(汗)

1時間以上、延長したわりには、大した内容なかったですね(^^;)

まるで映画みたいで、淡々と日常を描いていました。

これが是枝監督の作風なのでしょうか?

申し訳ないですが、延長なしで、半分延長なしで、半分の時間で良かったのではないかと思います。

ただ、坪井 良多(阿部寛)の娘の坪井 萌江(蒔田彩珠)のキャラは不思議なものが好きそうで、個性的で良かったです(^^)

いるはずのない弟をいると言ったり、

萌江「世界はね、目に見える物だけでできてるんじゃないんだよ」

私も目に見えない物の存在、信じます♪

 

そして、タクシー運転手の徳永(阿部サダヲ)さん、哲学的なセリフが多かったですね♪

徳永「でも、お客さん、一番怖いのは人ですから。

 東京よりずっと平和ですよ」

このキャラも好きです♪(^^)

『Q10』が好きだった人は、このドラマ、嵌る人が多いかも?

   

あらすじは・・・

CM制作会社のプロデューサー・坪井良多(阿部寛)は、人気フードスタイリストの妻・沙江(山口智子)と、小学4年生の娘・萌江(蒔田彩珠)の3人暮らし。

妻に頭が上がらず、娘にも軽視されています。

会社でも同僚や部下から、馬鹿にされ・・・

ある日、良多の父・栄輔(夏八木勲)が故郷・長野で倒れてしまったと、母・敏子(吉行和子)から連絡が・・・

良多は、姉・多希子(YOU)と義兄・健次(安田顕)と共に長野の病院に駆けつけました。

父は、故郷に何をしに行っていたのか。

病院に見舞いに来た謎の美人・菜穂(宮崎あおい)は、父の隠し子かそれとも愛人か・・・

結局、菜穂の父・鳥居 治(西田敏行)が栄輔(夏八木勲)の幼馴染で親友でした。

坪井栄輔と鳥居治は、子供の頃、伝説の生き物クーナを見たそうです。

どうやら栄輔は、クーナを捜しにきたよう。

 

クーナは妖精だと、朝、阿部寛さんがこのドラマの宣伝に出て、言っていました(^^)

父の代わりに、良多が捜して、娘との絆を強めてほしいものです♪(^^)

  

前述の通り、来週(10/16(火))は、サッカー国際親善試合「日本代表×ブラジル代表」戦中継のため休止です。

第2話は、再来週(10/23(火))22:15~からです(^^)

次回から見ても、十分、分かりそうです(^^;)

 

【監督・脚本】 是枝裕和

【音楽】 ゴンチチ

【主題歌】 『四つ葉のクローバー』 槇原敬之

 

【初回あらすじ】

CM制作会社のプロデューサー・坪井良多(阿部寛)は、華やかな肩書とは裏腹に会社ではいつも板挟みの毎日。"俺がいないと何も進まない"と自負するも、実際は「まーまーまー」とその場をやりすごすだけの彼を、人は陰で"マー君"と呼んでいた。  良多は家でも、人気フードスタイリストの妻・沙江(山口智子)には何かと頭が上がらない。小学4年生の娘・萌江(蒔田彩珠)が「うちに小人がいる」と話して担任教師から呼び出しを受け、父として威厳ある態度で叱ろうとしても、いつのまにか言い負かされる始末。しかし、どこか憎めない存在の「体は大きいのに小っちゃい男」として、それなりに幸せな毎日を送っていた。  ある日、折り合いの悪かった父・栄輔(夏八木勲)が故郷・長野で倒れた。母・敏子(吉行和子)に呼び出され、良多は姉・多希子(YOU)と義兄・健次(安田顕)と共に病院にかけつける。すると、意識が戻らない父の病室に、1人の美しい女性(宮崎あおい)が見舞いに現れた。昔から母を泣かせてきた父の隠し子か、まさか愛人なのか...?渦巻く疑問が止まらない良多たちは、父のカバンを開けてしまう。  家族にも内緒で、父は生まれ故郷で一体何をしていたのか?謎の美女の正体を探ろうと長野を訪れた良多は、父の幼馴染という男・治(西田敏行)に出会い、驚きの事実を知らされる。

 

【主要登場人物】

坪井 良多 (45)(阿部寛)(幼少期:松田北斗) - CMエグゼクティブ・プロデューサー

坪井 沙江 (43)(山口智子) - 良多の妻。フードスタイリスト。

坪井 萌江 (蒔田彩珠) - 良多・沙江の娘。小学4年生。

坪井 敏子 (吉行和子) - 良多の母。

坪井 栄輔 (夏八木勲) - 良多の父。大手製薬会社の相談役。元取締役。

伊藤 多希子(YOU) - 良多の姉。

伊藤 健次 (安田顕) - 多希子の夫。

辻 時子 (りりィ) - 沙江の母。

鳥居 治 (72)(西田敏行) - 歯科医師。栄輔の幼なじみ。

下島 菜穂 (30)(宮崎あおい) - 鳥居の娘。

下島 大地 (大西利空) - 菜穂の息子。

小林 悟 (バカリズム) - 坪井家の隣に住む会社員。

真田 隼 (新井浩文) - 良多の部下。

徳永 太郎 (阿部サダヲ) - タクシー運転手。

潤 (菅野莉央) - 沙江のアシスタント。

山下 (清水章吾) - 栄輔の秘書。

 

公式HP(人物相関図)

公式HP(次回あらすじ)

 

今週始まる新ドラマ紹介(10/8~10/13) (2012.10.8)

  


【送料無料】四つ葉のクローバー [ 槇原敬之 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【平清盛】第39回視聴率と感想「兎丸無念」 | トップページ | 【相棒season11】初回感想と視聴率好発進「聖域」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55863541

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゴーイング マイ ホーム】初回視聴率とプチ感想:

» 【ゴーイングマイホーム】初回視聴率とプチ... [ショコラの日記帳]
「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎」来週(10月16日)は、サッカー国際親善試合「日本代表ブラジル代表」戦中継のため休止です... [続きを読む]

» 「ゴーイングマイホーム」第1話 [またり、すばるくん。]
第1話「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機     突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎」                                視聴率13.0% ... [続きを読む]

» 「ゴーイング マイ ホーム」第1話★クーナ≒リトルピープル 日の丸飛行隊・笠谷選手の前傾姿勢! [世事熟視〜コソダチP]
「ゴーイング マイ ホーム」第1話 阿部寛 山口智子 宮#65533;海△#65533;#65533; 安田顕 西田敏行 阿部サダヲ・・・そして監督・脚本:是枝裕和。 『ビギナーズ!』みたいに超テキトーな安物ドラマではなく、まともなドラマになりそうな名前が並んでいるので最も期待してるドラマの一つです。(でした・・すでに過去形?) −◆− 忘れないうちに先に書いておきたいのは小学4年生の娘・萌江を演じる蒔田彩珠ちゃんのこと。 教師に注意されてるときに、... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム 第1話の感想 [オタクと呼ばないで]
フジテレビ系で放送された「ゴーイング マイ ホーム」第1話の感想など他の方々の感想をブログで拝読すると、「これぞ是枝監督の作風」などと称賛の言葉が綴られていますね。そんな称賛派が多数を占める中、誠に申し上げにくいのですが、私にはそれほどとは思えず、2時間が冗... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム・・・リンドウの花言葉はあなたの悲しみを知っている(阿部寛) [キッドのブログinココログ]
山口智子といえば映画「スワロウテイル」(1996年・岩井俊二監督)のとある諜報組織に所属する殺し屋でスナイパーの春梅(シュンメイ)である。 まあ、キッドは岩井俊二(49)とか、行定勲(44)とか、是枝裕和(50)とかの区別がよくつかないのであるが・・・。 今回は是枝裕和なのですな。三人の中では一番・... [続きを読む]

» 「ゴーイング マイ ホーム」 第1話 [トリ猫家族]
 うん、いいねぇ・・・好きな感じだわ〜 良多と沙江、良多と母敏子&姉多希子、良多と後輩の真田、良多と同じMSでバス通勤仲間のバカリズム・・ それぞれの会話から、関係性と相 ... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム (第1話 初回2時間SP ・10/9) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(公式)の第1話 初回2時間SP『小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎』の感想。 想像とはだいぶ違うテイス...... [続きを読む]

» ゴーイング・マイ・ホーム 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機  突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎』 内容 CM制作会社の“敏腕”プロデューサー坪井良多(阿部寛) 隣人の小林(バカリズム)からは、羨ましがられてはいたが。。。 会社では、なんとなく部下たちとともに、“まーまー...... [続きを読む]

» ゴーイングマイホーム(1) [ドラ☆カフェ]
視聴率は13.0% 小心者の男に訪れた 人生のヘンテコな転機突然現れた美女& 伝説の生き物クーナの謎 [続きを読む]

» 《ゴーイング マイ ホーム》★01 [まぁ、お茶でも]
初回2時間でしたので、ちょっとはしょりながら、あらすじをたどります。 娘、萌江は父親らしい威厳ながない父親良多をやりこめる。 妻はフードスタイリストとして、一流になり、今や売れっ子だ。それでも学校の呼び出しには、顔を出し、担任から萌江が、家に小人がいると言う話をされて、現実離れした萌江に威厳をもってガツンと言ってやれと妻に言われても、つい丸めこまれてしまう良多だった。 同じマンションの住人には、萌江とは後2年しか口をきいてもらえないと... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム #01 [ぐ~たらにっき]
『小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機 突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎』 [続きを読む]

» 【ゴーイング マイ ホーム】第1話 初回感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
世界はねぇ、目に見えるものだけで出来ているんじゃないんだよ。 ゴーイング マイ ホーム 第1話         感想のみで。 初回は2時間だったけれども、別にスペシャルという事ではないらし...... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム 第1話「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎」 [Happy☆Lucky]
第1話「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機  突然現れた美女伝説の生き物クーナの謎」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» ドラマ「ゴーイングマイホーム」 第1話 あ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今期ドラマの第1弾---------!!阿部ちゃんというだけで、見るしかないと。期待してました♪初回2時間はやっぱキツいけど、映画を見てたみたいな印象で、淡々と進んでいきましたね。... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム 第1話: [あるがまま・・・]
小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機 突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎 クーナ、いるのかな?o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪ 身体は大きいのに小っちゃい男である良多が、身体の小さなクーナを探すお話なのかな。 最終回までには、実物のクーナが出てきてくれれば...... [続きを読む]

» 『ゴーイング マイ ホーム』第1話 [悠雅的生活]
初回2時間スペシャル [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム第1話(10.9) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
父親@夏八木勲が倒れたのを機会に、 実家の長野を訪ねるようになった坪井良多@阿部寛らが 長野の良さに気づいていく話・・・なのでしょうか 阿部寛・山口智子・宮崎あおいetc、キャスティングが魅力的だったので 今期一番期待していたドラマだったのですが、僕の好みではなかったな 雰囲気重視の退屈で抑揚のない邦画を そのままドラマにしちゃったような作品だったな。 是枝裕和監督の作品はこれまで観たことがなかったのですが、 こういう作風の人なのかねえ。 たぶん好きな人は好きなのだと思う。邦画ファンとか。 でも、こ... [続きを読む]

» ゴーイング・マイ・ホーム 初回2時間SP [のほほん便り]
なるほど、これが是枝裕和ワールドかぁ… と、逐一、感心。サブタイトル「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機 突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎」 キャスティングも贅沢だし、独特の間といい、ディテールがとても丁寧なツクリ。あの阿部ちゃんが「なりはデカいが、心は小さい」役柄に挑戦してたのも可笑しくて。奥さん、娘さんの前でオロオロしてた姿が笑えます。 個人的には、なにげないファッション… 髪形がとても登場人物に合ってて好感。家での寝癖姿から、会社に行く時はパリっとなり、また、日常着はカジ... [続きを読む]

» ゴーイング・マイ・ホーム 第1話 [昼寝の時間]
公式サイト 監督・脚本・編集:是枝裕和/プロデューサー:豊福陽子、熊谷喜一/音楽 [続きを読む]

« 【平清盛】第39回視聴率と感想「兎丸無念」 | トップページ | 【相棒season11】初回感想と視聴率好発進「聖域」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30