無料ブログはココログ

« 【ゴーイング マイ ホーム】初回視聴率とプチ感想 | トップページ | 【純と愛】第1週週間最高視聴率&第2週感想(10/8~10/12金) »

2012年10月11日 (木)

【相棒season11】初回感想と視聴率好発進「聖域」

(『相棒Eleven』、『相棒シーズン11』第1話)(ネタバレあらすじ・感想)

「聖域」

初回視聴率は、昨年10月放送の「season10」の初回視聴率19.7%を抜き、19.9%(関東地区)でした♪

もう少しで20%台だったのに、ちょっと残念ですが、初回の視聴率としては、シリーズ過去最高です♪

好スタートで、良かったです♪(^^)

瞬間最高視聴率は、午後10時8分に記録した24.4%でした。

 

今回のseason11から、新相棒として甲斐 享(かい とおる)(成宮寛貴)と、享の恋人の笛吹悦子(真飛 聖:まとぶ せい)と、享の父で警察庁次長の甲斐峯秋(石坂浩二)が加わりました。

甲斐 享は、カイトという仇名なので、私はカイトと呼ぶ事にします♪

いきなりカイトから始まり、カイトだらけで、新相棒紹介としては、十分、成宮さんを堪能できました♪

素敵なキャラですね♪

中根署で念願の刑事になったばかりの所轄の刑事・甲斐享(成宮寛貴)が、香港のホテルの一室で、一発の銃声の悪夢でベッドから跳ね起きるところから始まりました。

カイトの父がこの夏から警察庁次長になったようですが、全然、ボンボンぽくないし、でも、香港の日本総領事公邸での晩餐会に呼ばれたりして、セレブっぽいし♪

絶対音感もあるし、恋人はキャビンアテンダントだし♪

恋人役の真飛聖(まとぶ・せい)さん、知りませんでしたが、宝塚っぽいなと思ったら、やはり元宝塚・花組のトップスターでした(^^)

2009年12月に宝塚公演の『相棒』で、杉下右京役を演じたそうです。(Wikiより)

ご縁がありますね♪(^^)

  

カイトの父の警察庁次長の甲斐峯秋(石坂浩二)氏が、役柄としては、警察庁長官官房室長の小野田 公顕(岸部一徳)氏の後任なんでしょうね。

自分が警察庁次長になったのを機に、息子のカイトに、一生のお願いだから、警察官をやめてくれと電話しました(^^;)

「おとといきやがれ!」と言って、カイトは電話を切りました。

冷めた親子です(^^)

でも、カイト、親の権威を振りかざさなくて、好感持てます♪

ただし、周りは、とても気になるようです(笑)

カイトが特命係に来る事になって、角田課長達、組織犯罪対策第5課の人達は何と呼ぼうか迷いました。

ヒマ課長は、「ぼっちゃん」と♪

それは冗談で、警察は階級社会なのだから、呼び捨てでいいと。

それを真に受けて、部下が「甲斐享」と呼び捨てにしたら、ヒマ課長、驚き、焦りました(笑)

  

右京さんは、きっとそういう事は気にしないでしょうね。

香港での事件を偶然、一緒に解決し、彼を気に入ったので、甲斐次長に息子さんをほしいと頼みました。

正義感だけでなく、右京さんの行きつけの「花の里」も気づいて探して店に来たし、刑事としての腕もありそうですね(^^)

カイトは所轄の先輩達から、特命係は「人材の墓場」などという嫌な噂を聞いていたので、配置換えを嫌がりました(^^;)

普通は所轄の刑事より、警視庁の刑事の方が上だと思うので、栄転じゃないでしょうか?(^^;)

荷物を持って、特命係の部屋に来て、右京さんから名札や飲み物の説明を受けました。

キャバレーじゃないんだから、指名なんてするなと、カイトは右京さんに言いました(^^)

このちょっと不良っぽいところが魅力です♪(^^)

甲斐次長は、息子を警察やめさせたいので、簡単に右京さんの申し出を受けて、希望通り、息子を特命に移動させたようです(^^;)

今まで長く続いたのは、亀山薫と神戸尊だけで、残りの6人はすぐに辞めてしまったから。

でも、一方で、右京さんのこれまでの実績は認めてくれていました。

その上で、右京さんが出世に興味がないというのも分かっていました。

だから、香港の事件を解決したご褒美、別の形で何かあげたいと・・・

それがカイトの特命係移動となったのでした。

この方も小野田官房長に負けない、いいキャラになりそうです♪(^^)

  

事件の方は・・・

最初の事件は、香港の日本総領事公邸が舞台。

カイトが晩餐会に訪れていた時に、銃の暴発事故で三井副領事(小林正寛)の妻が死んでしまいました。

でも、暴発事故を隠蔽して、「病死」という事で処理しました。

その隠蔽がカイトは許せなくて、悶々と悩んでいる時に、偶然、右京さんと会ってしまいました。

「隠蔽しろってか」と言った独り言を右京さんは聞き逃さなくて・・・

偶然、帰りの飛行機も一緒の便で、その上、近くの席で、右京さんはカイトに話しかけました。

丁度、奥さんを亡くした三井副領事が奥さんの遺骨を持って少し後ろの席に同乗。

カイトは三井に、「本当にこれでいいんですか」と詰め寄りました。

三井は「病死」にされた事に納得しているようでしたが・・・

日本に帰ってから、自宅で江崎総領事を殺してしまいました(汗)

彼が自分を見張っていたから。

そして、香港に戻り、暴発事故の時にいた関係者を総領事公邸に集め、監禁。

偶然、暴発事故の現場を見たいと思った右京さんがカイトを誘って、一緒に、香港に向かっていて、現場に潜入。

カイトは応援を待つと言いましたが、右京さんは応援は来ないだろうと(汗)

 

総領事公邸は、香港警察も踏み込めない"聖域″ですからね。

日本から応援を送るにしても遠いし・・・(汗)

上層部が応援を香港警察に頼むか、日本から送るかいろいろ検討。

結局、応援はナシ(^^;)

右京さんとカイトが銃声を聞いて中に入ったら、日本総領事・小日向(団時朗)と三井が亡くなっていました。

小日向を三井が撃ったので、カイトの先輩で在外公館警備対策官の根津(山田純大)が、皆を守るために、三井を撃ったと・・・

でも、それだと2つの銃声の順番が違うと、右京さんもカイトも気づきました。

実際は、根津が三井を先に撃ち、倒れた三井の銃を持った腕を持って、小日向を撃ったのでした。

そして、最初の銃の暴発事故も根津が小日向を殺すために、暴発するよう銃に細工をしていました。

根津は、小日向の妻・詠美(賀来千香子)と深い関係で、彼女のために小日向を殺そうとしていたのでした。

 

総領事公邸という香港警察も踏み込めない"聖域"で起こり、相棒らしい重厚なものでした♪

根津「ここは一種の独立国なんだよ。国王は総領事だ」

「相棒」で昔の長門裕之さんが演じた“閣下”や、「古畑任三郎」で松本幸四郎さんが演じた“閣下”を思い出しました。

 

初回らしく、スケールの大きな話で、新キャラも皆、よくて掴みはOKです♪(^^)

これから半年間、とても期待しています♪(^^)

  

【初回あらすじ】 (公式HPより)

香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享(成宮寛貴)は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い出していた。享は窓から雄大な景色を眺めながら、ベッドでまどろんでいる恋人の悦子(真飛聖)に何かを振り払うように明るく声をかける。
 しかし、悦子が再び眠りに落ちてしまうと、享に再び昨夜の苦い記憶が甦ってきた...。

 昨夜、享は香港の日本総領事・小日向(団時朗)の妻、詠美(賀来千香子)の招きで総領事公邸での晩餐会に出席した。そもそもそんな華やかな席には縁のないはずの享だったが、先輩で現在は在外公館警備対策官の根津(山田純大)が詠美に享が警察庁次長・甲斐峯秋(石坂浩二)の息子であることをバラしてしまったことで食事に招かれてしまったのだった。不仲の父の威光をかさに着ることを嫌悪する享にとって、一番に避けたい状況だったが、根津の顔をつぶすわけにもいかない。仕方なく小日向総領事夫妻、三井副領事(小林正寛)夫妻らと針のむしろのような時間を過ごしていた。

 その晩餐会も終わり、男たちが葉巻などを楽しんでいると、小日向のコレクションルームから一発の銃声が鳴り響いた。なんとその部屋では、三井の妻・絵里花(山崎未花)が胸を鮮血に染めて倒れ、そばには詠美が小日向のコレクションである拳銃を手に立ちすくんでいる。どうやら銃が暴発、絵里花の命を奪ってしまったらしい。

 そんなころ杉下右京(水谷豊)はロンドンからの帰りに香港に立ち寄っていた。観光を兼ねてのようだ。
 その香港で右京は享とひょんなことから出会ってしまう。

 果たしてどんな出会いをするのか?
 はたまた右京は領事公邸での暴発事件にどう絡んでいくのか?

 相棒、いよいよ新シーズンの幕開け!

 

脚本:輿水泰弘

監督:和泉聖治

ゲスト: 賀来千香子 山田純大 団時朗 小林正寛

 

  

公式HP・次回あらすじ

  

今週始まる新ドラマ紹介(10/8~10/13) (2012.10.8)

 

『相棒ten』最終回レビュー (2012.3.23)

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 【ゴーイング マイ ホーム】初回視聴率とプチ感想 | トップページ | 【純と愛】第1週週間最高視聴率&第2週感想(10/8~10/12金) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

警察庁の次長というと ばりばりのエリート。

カイト君は一般の警察官から試験を受けて刑事になったらしいので、頑張ってはいますが、だいぶ違いますよね。(^_^;)

父親のキャリアで残るはトップの長官になることだけ。障害になりそうな?息子を辞めさせる為に、特命係に配属する設定は笑えます。

事件の真相は一種のハニートラップかもしれませんね。総領事夫人は「寝物語」では殺人教唆にならないことを、初めから知ってました。男女関係は杉下警部の唯一の苦虫科目ですし。取り調べ室からカイトパパに電話するような女性ですから。いやあ、たいしたタマ、いえ、ご婦人でした。

根津さんは最初から格違いだったような気がします。

>レッドバロンさんへ

コメントのお返事、遅れているのに、どうもありがとうございます♪(^^)

>障害になりそうな?息子を辞めさせる為に、特命係に配属する設定は笑えます。

ほんと、面白い設定でしたね(^^)

>事件の真相は一種のハニートラップかもしれませんね。総領事夫人は「寝物語」では殺人教唆にならないことを、初めから知ってました。
>男女関係は杉下警部の唯一の苦虫科目ですし。取り調べ室からカイトパパに電話するような女性ですから。
>いやあ、たいしたタマ、いえ、ご婦人でした。
>根津さんは最初から格違いだったような気がします。

根津さんは総領事夫人に利用されただけだったのかもしれませんね(^^;)
最初から、彼女が根津が夫を殺害するよう仕向け、自分が罪に問われないよう、ベッドで言い・・・
総領事夫人が銃の暴発をして三井の奥さんを殺してしまいましたが、もしかしたらこれも彼女が気に入らなくて、わざとだったかもなんて、思えてしまいました(^^;)
とにかく、レッドバロンさんご指摘の通り、根津とは格の違いを感じました(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55869305

この記事へのトラックバック一覧です: 【相棒season11】初回感想と視聴率好発進「聖域」:

» 【相棒season11】初回感想と視聴率好発進「聖... [ショコラの日記帳]
「聖域」初回視聴率は、19.9%(関東地区)でした♪もう少しで、20%台だったのに、ちょっと残念です。でも、昨年10月放送の「season10」の初回視聴率19.7%を抜き、初回の視聴率として... [続きを読む]

» 新ドラマ「相棒Eleven」第1話 [日々“是”精進!]
 第1話「聖域」香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い出していた。享は窓から雄大... [続きを読む]

» 新ドラマ「相棒 Eleven」第1話 [日々“是”精進! ver.F]
仕組まれた、計画… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210110002/ 相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)産経新聞出版 2012-09-14売り上げラン... [続きを読む]

» 「相棒season11」第1話 [またり、すばるくん。]
第1話「聖域」 視聴率19.9%     [続きを読む]

» 相棒 season11 (第1話 初回2時間9分特別拡大スペシャル・10/10) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
テレビ朝日系ドラマ『相棒 season11』(公式)の第1話 初回2時間9分特別拡大スペシャル『聖域』の感想。 なかなか好調なすべり出しだったと思う… これだけの大人気で長寿番組だと、何を作っても...... [続きを読む]

» 相棒 Eleven 第1回「聖域」眠れる森の賀来千香子 [世事熟視〜コソダチP]
相棒 Eleven 第1回「聖域」 シーズン10の初回なんかとくらべると、今シーズンの初回SPは「物語性」という意味では可もなく不可もなく・・・って感じだったかな。 内装や家具類が凄く立派な”お屋敷”風の「日本領事館」という閉鎖空間で事件が起きて、白髪で濃い顔をした日本総領事やセレブな夫人たちが事件に絡み、犯人が「この中にいるのは間違いない」という絵面は、ほとんど『名探偵コナン』みたいなエピソード・・・。 −◆− 香港での右京(水谷豊)とカイト(成宮寛貴)との偶然の出会い・・・。 ... [続きを読む]

» 「相棒 season 11」第1話 [三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ]
香港副領事夫人の死。 銃のコレクションと暴発。 「相棒 season 11」第1話『聖域』ネタバレです。 D09 地球の歩き方 香港 2012~2013地球の歩き方編集室 編ダイヤモンド社 by G-Tools [続きを読む]

» 『相棒 eleven』 第1話「聖域」初回スペシャル [英の放電日記]
 初回スペシャルということで、期待しすぎたのだろうか、「う〜ん」とうならせる推理もなく推測が多く、真相も想像できたし、ダラダラと長く感じた。普通の1時間枠で充分のように思える。  偶然も多過ぎる。新相棒の甲斐享(成宮寛貴)の恋人・悦子(真飛聖)と右京が...... [続きを読む]

» 相棒 season11 初回SP「聖域」 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
公式よりあらすじ 香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享(成宮寛貴)は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い出していた。享は窓から雄大な景色を...... [続きを読む]

» 相棒11 初回2時間9分特別拡大スペシャル 聖域 [レベル999のgoo部屋]
『聖域』 内容 悪夢にうなされ飛び起きる甲斐享(成宮寛貴)。。。。そこは香港のホテル。 恋人の笛吹悦子(真飛聖)が、隣のベッドで眠っていた。 享は、昨夜のことを思い出していた。 昨夜、享は、香港の小日向貞穂総領事(団時朗)三井直政副領事(小林正寛) らに...... [続きを読む]

» 相棒season11:第1話 感想 [ホワイト・メモリー]
『聖域』 相棒とったな! …どうもです、1か月以上ぶりの更新です。 夏ドラマの最終回及びまとめもまだやってないというのにね、もう秋ドラマが始まってしまいましたよ。 いや別に特にこれといった用事もなかったはずなんですがね。私のものぐさと言う名の悪い癖が出てしまったと言っときましょうか…。 ただ今回は(今の所?)すぐにパソコンに向かうことができたので、やる気がなくなったわけではない…と思います。タブンネ。 …それじゃまずは恒例「相棒」の初回感想へと行ってみましょうか。 ...... [続きを読む]

» ドラマ「相棒season11」第1話 感想「聖域」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
新相棒-----------!!初回なので、感想だけでもさらっと書いておこうと思います。今期は水曜レビューは予定ナシなので、今後も書けたら・・・かなぁ。「東京全力少女」は武井さんはも... [続きを読む]

» 相棒11第1話(10.10) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
『聖域』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治 香港の日本総領事公邸で行われた晩餐会に出席した新米刑事甲斐享@成宮寛貴は 総領事夫人小日向詠美@賀来千香子が銃の暴発で 副領事夫人を死亡させてしまった現場に居合わせるが、 在外公館警備対策官根津@山田純大の指示で隠蔽を余儀なくさせられる 帰国後も納得できない享は 香港で出会った杉下右京@水谷豊と行動を共にし、再び香港へ飛ぶが、 その頃香港の総領事公邸では、 事件の揉み消しを強要されたことに怒る三井副領事@小林正寛が 小日向総領事@団時朗らを拘束し、公邸を占... [続きを読む]

» 相棒11 「聖域」〜「杉下警部のおかげで解決した事件は多い」「ほとんどだ」「それが悩みの種なんだ」 [平成エンタメ研究所]
 甲斐享(成宮寛貴)の紹介編という感じでしょうか。 ・隠蔽を見逃せない熱血漢。 ・右京(水谷豊)の推理を自分の視点で後追いできる洞察力、頭の良さもある。  右京は、今回甲斐を相棒に<指名>しましたが、刑事として磨けば光る逸材だと考えたんでしょうね。  右京...... [続きを読む]

» 相棒 season11 第01話 感想 [荒野の出来事]
 相棒 season11  第01話  『聖域』 感想  次のページへ [続きを読む]

» 相棒11 初回SP 「聖域」 [のほほん便り]
視聴率(関東)は19.9%、今までのシリーズ初回視聴率最高値を更新したんですってね。 「相棒」らしく、人気シリーズに甘んじず、チャレンジ精神いっぱい。初めての海外ロケ、新・相棒の登場。しかも、右京さんが、元気に走る、動く。 それでいて、一同を前に、緻密に謎解きして、じりじり真相に近づいていくあたり、まるで古典的・ミステリーのよう、だったのでした。 日本で見守る捜一トリオや、わからんチンでおとぼけ上司達や米沢さん他、レギュラーの面々も、出番は少ないながら、ユーモラスな、イイ味出してた... [続きを読む]

» 相棒season11【第1回・初回2時間9分特別拡大スペシャル】テレ朝水9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
聖域  「長らく、2人で行動してきたせいか、1人きりだと、いろいろと不自由です。できれば、ご子息を、甲斐享くんをよこしていただけると、ありがたいのですが」by杉下右京(水谷豊)。 うおうおえええええええっ!!!右京さん自ら甲斐享くん(成宮寛貴)御指名ですとぉぉぉっ!!!えぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!! 私にとってはなんだかこれ超意外すぎてちょっと受け入れられない気分です…。右京さんってば、早くも甲斐享くんを気に入っちゃったってことなんでしょうか…。神戸くん(及川光博)のときなんて1シーズンかけてよう... [続きを読む]

» 『相棒 Eleven』第1話 [何がなんだか…ひじゅに館]
第1話『聖域』 「神戸は腰を抜かしてましたよ」by大河内 ↑名前だけでも登場してくれたのが嬉しかった さてさて、カイト@甲斐亨初登場の巻! お披露目が主体だったせいか、事件の方はイマイチ...... [続きを読む]

» 『相棒 Eleven』第1話 [もう…何がなんだか日記]
第1話『聖域』「神戸は腰を抜かしてましたよ」by大河内名前だけでも登場してくれたのが嬉しかったさてさて、カイト@甲斐亨初登場の巻!お披露目が主体だったせいか、事件の方は... [続きを読む]

« 【ゴーイング マイ ホーム】初回視聴率とプチ感想 | トップページ | 【純と愛】第1週週間最高視聴率&第2週感想(10/8~10/12金) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31